« 縄文人と弥生人 | トップページ | 公園に住む人 »

2006.01.26

Jewel of Jewels

AVCD-16086
いよいよ! ついに! At last! ニポンで唯一、世界に誇れるスーパーダンスユニット、美しき4人の女神、「MAX」の待ちに待ったニューアルバムが、2月22日、ニャンニャンニャンの「猫の日」にリリースされMAX! 4年ぶりにして9枚目のアルバム‥‥って言っても、ユーロリミックスだのトランスリミックスだのの企画モノを除けば7枚目だし、ベストアルバムを除いたオリジナルアルバムってことで言えば5枚目だし、待たせすぎだよ、MAXちゃん! ニューアルバムのタイトルは、「Jewel of Jewels」、宝石の中の宝石だなんて、も〜〜〜〜MAXちゃんにピッタンコ!

‥‥で、ワクワクのトラックリストはこんな感じ。


 1.The Biginning of Jewel of Jewels
 2.It's time to "Shine!"
 3.What's going on
 4.LOVE SCREW
 5.Festa
 6.AQUA
 7.mirage
 8.ニライカナイ(kariyushi remix)
 9.きらきらり
10.Be With You
11.eternal white
12.あなたを想うほど
13.Naughty Boy
14.MELTY LOVE
15.The Closing of Jewel


全15曲のうち、4、5、8、10、11、12の6曲が、アキちゃんがメンバーになってからのシングル曲で、他の9曲は、シングルのCWとかじゃなくて、すべて書き下ろしの豪華さ! さらには、この中に、玲奈ちゃんの書き下ろしが2曲も入ってるので、あたし的には、聴く前から2006年度のアルバム大賞に決定しちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、生まれついてのMAXファン、玲奈ちゃんファンのあたしとしては、まるで、盆と正月がゴールデンウィークとクリスマスを連れてやって来ちゃったみたいな気分な上に、今度のゴールデンウィークに広島県で開催される「ひろしまフラワーフェスティバル」では、5月4日にMAXがゲスト出演する。広島カープを乗っ取ろうとしたイノシシ容疑者は、そのころもまだ小菅の拘置所のノコギリ房の中だろうから、安心してフェスティバれる。だけど、間違えて1日早く行っちゃうと、5月3日のゲストは「長州小力」だから、リトル気をつけたい。

とにかく、アルバムがリリースされるまでの1ヶ月弱は、できる限りMAXに想いを馳せて、テンションを高く保ち続けたい。ニューアルバムは、CDが3000円、CDとDVDのセットが3800円だけど、ネットのCDショップの安いとこで買えば、CDとDVDのセットが3400円くらいで買えるから、ぜひDVD付きのほうをGET MY LOVE!して、4人の女神のセクシー&プリティー映像をタンノーして欲しい‥‥なんてことも言いつつ、1月18日の深夜のナナさんのコメントでは、こんなことを言ってる。


2006/01/18(Wed) 23:29
Hi〜♪2006年は楽しめてますか〜(^0^)/
私達MAXの仕事始めは、2月発売予定のアルバムのレコーディングでした♪
そのアルバム制作もほぼ終了に近ずいてきて、
形になってきた4年ぶりのアルバムに興奮してます!!!!!!!
長い間待っててくれたファンの為にも、そして自分等のためにも
今まで以上の出来になる様にがんばった分、すっご〜〜〜〜〜い(*≧ο≦*)☆*
かっこいいアルバムになりそうです!!!!!
coolな曲からcuteな曲!そしてライブで盛り上がりそうなhappyな曲まで
んっもう〜ライブがしたくてウズウズしちゃってます(@>▽<@)ノ
そしてそして☆ジャケット写真がなんだか素敵なのです〜(*≧ー≦*)☆*
発売までもうすぐなので楽しみにしてて下さいな〜!!
以上ナナの中間報告でした(^_-)-☆      Love nana☆


‥‥そんなワケで、いつも可愛い玲奈ちゃん、いつも壊れ気味なりっちゃん、いつもキチンとしてるアキちゃんのコメントに対して、いつもは落ち着きのあるナナさんなのに、今回のコメントは、顔文字の多用やビックルマークの連発など、とてもナナさんらしからぬテンションで、レコーディング中のアゲアゲ感がビリビリと伝わって来た。だから、「近づいてきて」を「近ずいてきて」って書いてるトコもご愛嬌だし、「現場から東海林がお伝えしました」みたいなシメククリもワクワクする。これぞ、何よりもファンを大切にするMAXの年齢的リーダーにして、ルルベ・ゴリバレエ団のプリマドンナ、ナナさんの魅力だ。

あたしとしては、愛する玲奈ちゃんの書き下ろしも楽しみだけど、何よりも期待してるのは、大好きな「ニライカナイ」だ。他のシングル曲と違って、「ニライカナイ」は「kariyushi remix」ってなってるから、新しいバージョンなのだ。ちなみに「かりゆし」ってのは、沖縄の言葉で、漢字だと「嘉例吉」って書く。もともとは「軽石」のことで、軽石は水に沈まないことから、航海に出る船に向かって、みんなで「かりゆし〜!」「かりゆし〜!」って声を掛けたのだ。そうすると、海難事故に遭わずに、無事に帰って来れるって言われてた。そこから、「幸せなこと」「ラッキーなこと」って意味になって、「素晴らしいもの」「大自然の恩恵を受けること」って言うような意味になった。だから、沖縄では、「かりゆしビーチ」だとか、「かりゆしホテル」だとか、色んなものに「かりゆし」って言葉が使われている。

そんな意味から、この「kariyushi remix」ってのは、より沖縄色の強いアレンジだと思うので、すごく楽しみだ。もしかしたら、玲奈ちゃんの指笛も、海老一染之助のお正月の傘みたいに、いつもよりヨケイに吹いてくれてるかも知れないし、とにかくすごく楽しみだ。「ニライカナイ」と言えば、楽曲の素晴らしさやダンスの可愛らしさもサルコトながら、PVの美しさがバツグンで、あたしは200回以上も観たんだけど、まだ観足りない。真っ青な沖縄の海や空をバックに、4人の女神が織りなす世界は、この世のものとは思えないほどの美しさで、できることなら24時間ずっと観続けていたい。だから、あたしは、ニューアルバムに付いてるDVDは、観て観て観て観て観倒すことになるだろう。

それにしても、愛する玲奈ちゃんは、この前の1月6日で28才になったし、ニューアルバムの発売日の4日後、2月26日は、セクシーりっちゃんの29才のお誕生日だ。そして、3月25日は、ナナさんがとうとうあたしの世界、三十路ワールドへとやって来る。最年少のアキちゃんにしたって、今年の10月22日で26才になる。やっぱり、デビューから11年も経つと、平均年齢が上がって来るのはジンジャエールだ。だけど、MAXの運動量はハンパじゃないから、クレオパトララップなんかしなくても、ムダなゼイ肉なんかぜんぜん無い。玲奈ちゃんに至っては、あれほどガブガブとお酒を飲んでるのに、55cmのウエストを10年間も保ってる。

だけど、一般の女性は、25才を越えると、だんだん地球の重力に負けるようになって来て、下腹部から脚にかけて大問題が発生する。特に、露出の少ない冬場は、ちょっと気を抜くと大変なことになっちゃう。そこで、そんなアナタは、26歳からのカラダデザイン・マガジン、「Body+」の現在発売中の号を買って、今月の企画、「冬太りから出直し!脱・ぷよぷよ。」を読もう。今から対策を練っておかないと、あっと言う間に春が来るから、ギリギリになってから慌てても、イノシシ容疑者みたいなことになっちゃうのだ‥‥なんて、あたしは、今月号にMAXが出てるから買っただけなんだけど、読んでみたら、なかなか興味のある記事が多くて、色々と役に立った。

‥‥そんなワケで、今日の日記は、単なるMAXの宣伝になっちゃったけど、性格が悪くて自己顕示欲の強いヤツラの巣窟、芸能界において、メチャクチャ性格が良くて、絶対に偉ぶらなくて、スタッフにも評判が良くて、表も裏もなくて、サイコーに可愛くて美しくてセクシーな4人、MAXは、あたしの元気のミナモトだ。だから、ひとりでも多くの人にMAXの素晴らしさを伝えたくて、あたしは、日夜、MAX教の布教活動にいそしんでる今日この頃ってワケなのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

« 縄文人と弥生人 | トップページ | 公園に住む人 »