« 俳句の鳥・虫図鑑 | トップページ | 「きっこの日記」の基礎知識 »

2006.01.12

ご飯を食べてカメハメ波

去年の11月16日の日記、「きっこの食生活」で、あたしのお粗末な1週間の食生活を披露したら、たくさんの人たちからツッコミを入れられた。わざわざ過去ログを見てもらうのも悪いので、ここに2日ぶんだけ書くけど、こんな感じだった。


【火曜日】
朝・無し
昼・チーズバーガー(マック)、お茶
夜・金ちゃんラーメン(具はワカメとチクワ)、柿1個、お茶

【水曜日】
朝・カレーパン(ヤマザキ)、コーヒー(ミルク入り)
昼・無し
夜・キツネそば(立ち食いそばの「ゆで太郎」)
深夜・柿1個


四方八方からの容赦ないツッコミの中で、特に多かったのは、「ヤマザキパンは体に害があるから食べないほうがいい」ってのとか、「インスタントラーメンは添加物だらけだから食べないほうがいい」ってのとか、「こんな食生活じゃ栄養失調になる」ってのとか、「狂牛病問題を書いてるくせにマックを食べるとはナニゴトだ」ってのとか、他にも色んなツッコミを食らった。だけど、あたしの生活レベルで言うと、体に害のあるヤマザキパンやインスタントラーメンでも、食べなきゃ餓死するワケで、それなら、多少は害のあるものでも食べたほうがマシってことになる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、何も好き好んでこんな食生活を送ってるワケじゃなくて、お金が無いからジンジャエールってだけなのだ。家賃や光熱費やその他の必要経費を払っても、3万円とか5万円とか余るような豊かな生活をしてたら、人並みにお米だって買えるし、お魚やお野菜だって買えるし、お米を研ぐための水道も止められてないし、そのお米を炊くための電気も止められてないし、お魚を焼くためのガスも止められてないし、もっと水準の高い食生活が送れる。だけど、お米を買ったら電気を止められる、お魚やお野菜を買ったらガスを止められる‥‥なんて生活なんだから、電気の止められた真っ暗なお部屋で、生のままのお米をポリポリと食べるよりは、電気のつく明るいお部屋で、金ちゃんラーメンを食べてたほうが、遥かに人間的な生活だと思う。

だけど、お医者様に言われて1週間ぶんの食事をメモしてみて、あらためて見てみたら、周りから言われなくても、サスガに自分でもヤバイと思った。だから、何とかしなくちゃって思ったんだけど、いつもよりもお金の厳しい年末に差し掛かってたから、どんなにジタバタしても世紀末が来るだけで、ナイナイナイ〜金がナイ〜ナイナイナイ〜仕事ナイ〜ナイナイナイ〜もう止まらナイ〜って感じだった。

でも、昔から、「捨てる紙あれば拾うヤギあり」って言われてるように、あたしが困り果ててたら、あたしの日記を読んだある人が、お米を送ってくれた。あたしの日記を読んだある人が、ダンボールいっぱいのお野菜を送ってくれた。あたしの日記を読んだある人が、干物セットと塩辛を送ってくれた。あたしの日記を読んだある人が、焼酎と干し柿を送ってくれた。あたしの日記を読んだある人が、ニポン酒を送ってくれた。これらが、10日くらいの間に次々に届いたのだ。あたしにとっては、焼酎もニポン酒も主食だから、何もなくて、金ちゃんラーメンすら無くなりそうになってた我が家が、あっと言う間に食料天国になった。

‥‥そんなワケで、大量の干物は1枚ずつラップして、すぐに食べるぶん以外は冷凍しておこうと思ったら、フリーザーの中からギニュー特戦隊の5人が飛び出して来たから、あたしはすぐにスーパーサイヤ人に変身して闘った‥‥じゃなくて、フリーザーの中にはマニキュアが30個以上も入ってたから、ぜんぶ出して、干物をきちんと積み重ねてしまった。ちなみに、昔から「きっこの日記」を読んでる人なら知ってると思うけど、マニキュアをフリーザーの中に入れて冷たくしておくと、爪に塗った時に、通常の半分から3分の1くらいの時間で乾く上に、何度も重ね塗りしなくても、少ない回数でキレイに塗れるのだ‥‥なんてプチ情報もはさみつつ、今度は、お野菜の仕分けを開始した。

お野菜は、キャベツ、ハクサイ、ニンジン、サトイモ、ナガネギ、ホウレンソウなど、他にも色々と入ってた上に、最後にはお餅が出て来たので、これには感激した。「お正月はお餅抜きだな‥‥」って思ってたとこだったから、すごく嬉しかった。それで、お野菜を小分けしようと思ったんだけど、すごくいっぱいあったので、あたしはすぐにスーパーヤサイ人に変身してから、小分けを開始した。それで、日持ちのするハクサイとかサトイモとかはそのままにしといて、とにかく大好きなキャベツとニンジンをたべたかったから、小分けの流れのまま、お料理へと突入した。

まずは、ものすごく久しぶりにお米を炊くことにしたんだけど、炊飯ジャーのフタを開けるのは2ヶ月ぶりくらいだったので、ちゃんと炊けるかどうかリトル不安だった。だけど、ちゃんとキレイに炊けたし、何よりも嬉しかったのは、2ヶ月前まで食べてたのは「古古米」だけど、これは「新米」だってことだ。炊き上がって、ジャーのフタを開けた時の香りがぜんぜん違うし、お米の色やツヤもぜんぜん違う。正直、おかずなんか何も無くても、お塩をかけただけで美味しく食べられる。

だけど、この日は、マウンテンのような食料天国だったので、ムロアジの天日干しの干物を焼いて、キャベツとニンジンとナガネギのオイスターソース炒めを作って、エノキとナガネギとワカメのお味噌汁を作って、そして、ピカピカに輝く炊き立ての新米をお茶碗によそって、かつてないほどの豪華絢爛なディナーが完成した。そして、それからは、朝は具だくさんのお味噌汁とご飯、お昼は梅干しのおにぎり、夜は干物を焼いたりお野菜でおかずを作ったりしてご飯って言う、ものすごくゼイタクな食生活が続いた。それでも、クタクタに疲れてる時は、金ちゃんラーメンを食べたりもしたけど、基本的には、ご飯が中心の食生活になって、この1ヶ月で、体重も1キロ増えた。お肌の調子もすごく良くなって、美しさにマスマス磨きがかかった(笑)

‥‥そんなワケで、あたしは、やっぱりニポン人はご飯が主食なんだってことを再確認したし、賢明なる「きっこの日記」の読者諸兄なら、なんで今日の日記に、無意味にドラゴンボールのネタがちりばめられてたのかってことの謎がそろそろ解けて来たと思うけど、その通り! 毎日、モリモリとご飯を食べてれば、悟空の声だけじゃなく、悟飯の声も悟天の声も、ひとりで3役もこなせるようになるってワケだ。誰よりもピッコロを尊敬し、セルと闘って悟空が死んだあとは、ピッコロをお父さんのように慕っていた悟飯は、あの変なスーパーサイヤマンにさえならなければ、なかなかイイ男だ。だから、あたしは、これからも毎日、モリモリとご飯を食べて、17日にNHKで放送される国会アニメ、「マンション疑惑Z 自民ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」で、ベジータとトランクスとピッコロが力を合わせても倒せなかった伊藤公介一味に、特大のカメハメ波をぶっ放してやろうと思う今日この頃なのだ(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★自民党の汚職議員を倒すために、みんなクリックに協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング


|

« 俳句の鳥・虫図鑑 | トップページ | 「きっこの日記」の基礎知識 »