« ビックル飲んでテンエイティー | トップページ | 沖縄はニポンの宝 »

2006.02.14

猫のバレンタインデー

usagi
今日は「バレンタインデー」だったけど、丸ノ内だか新橋だかのOLやサラリーマンにアンケートをとったところ、女性の75%以上と、男性の60%近くが、「バレンタインデーなんか無くなって欲しい」って答えたそうだ。女性の理由で多かったのは、「お金が掛かる」「気を使う」「バカバカしい」などで、男性の理由で多かったのは、「もらった数などを他の男性と比べられるのがイヤだ」「ホワイトデーのお返しに気を使う」などだった。でも、これらの理由を見ると、「バレンタインデーがイヤだ」ってよりも、「義理チョコって言う風習がイヤだ」って感じがする。

1年に1日だけ、「好きな人にチョコを贈って自分の気持ちを告白する」って言う本来の意味でのバレンタインデーなら、ぜんぜん問題は無いと思う。ホントに好きで、まだ告白してない相手に対してだけ、チョコを贈っていいことにすれば、お菓子業界は困るかも知れないけど、セクハラ部長にまで義理チョコを配る必要もなくなるし、少なくとも、この時期のOLやサラリーマンたちの悩みは解消されるだろう‥‥なんてことも言ってみつつ、「WaT」のウエンツ瑛士は、「バレンタインデーにはどんなチョコをもらったら嬉しいの?」って質問に対して、「どんなチョコでも、その人が選んでくれたものなら、何でも嬉しいです」なんて、優等生アイドルみたいなことを言ってたけど、相方の小池徹平は、「ボクはナッツが好きなので、もらって嬉しいのは中にナッツが入ってるチョコですね」って、思いっきり自分の好みを言ってた。

でも、中途半端に世渡り上手なウエンツ瑛士と、無邪気で子供っぽい小池徹平のコンビだからこそ、2人の長所と短所がうまいこと合わさって、「WaT」は成功したんだろうな。それとも、良く分かんないけど、ジャニーズ事務所ですら妨害できないほどの強大なる所属事務所の力なのか?‥‥なんて予想してみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?(笑)


‥‥そんなワケで、世の中は数日前からバレンタインデーっぽかったけど、あたしには「ガス代を振り込む」って言う大きなイベントがあって、こっちのほうが何倍も重要だった。だけど、何万円も溜まってるワケじゃないし、とりあえずは2ヶ月分だけ振り込めば止められないので、オトトイ、封印してたカードで1万円キャッシングして、それで振り込んだ。ついでに、止められてた予備のケータイ代も振り込んだけど、それでも1500円くらい残ったので、持ってたお金と合わせて3000円くらいになった。その流れで今日になったので、世の中はバレンタインデーってことで、あたしも、チョコを買うことにした。だけど、誰かにあげるなんてモッタイナイから、当然、自分で食べるためだ。

それで、テキトーなコンビニに寄ってみたんだけど、サスガに、「バレンタインデーですよ〜♪」って感じのコーナーのそれらしいチョコは、高いワリに内容が薄いし、自分でリボンを解いて食べるのもムナシーから、普通のお菓子コーナーへ行った。それで、キットカットの「さくら風味」にしようか、ルックの「パフェ・ア・ラ・モード」にしようか迷いつつ、他も見てみたら、駄菓子っぽいのを並べてるコーナーに、可愛らしいチョコを発見した。カバヤの「プチチョコうさぎ」って言うやつで、プリンみたいな形の容器に入ってて、ホワイトチョコのウサギとイチゴチョコのウサギが入ってるみたいだった。それで、コアラのマーチみたいに、マンガっぽいキャラのウサギだったら、あんまり触手が動かなかったんだけど、フタの絵を見たら、雪で作る雪ウサギみたいな形をしてて、すごく可愛かった。それで、このチョコを買ってミルコ・クロコップ‥‥じゃなくて、このチョコを買ってみることにした。

それにしても、100円のチョコを1個買っただけで、こんなに長く文章を書いちゃうんだから、われながらワンダホーってワケで、このアトは、「プチチョコうさぎ」を食べてみた感想を3000文字くらい書いてやろうかな?‥‥なんてことをしてたら、サスガに読んでくれてる人に申し訳ないので、感想としては、「すごく可愛くて、すごく美味しかった」ってことで、オッケーにしようと思う。点数としては、10点満点で8点くらいで、唯一のマイナスは、量が少なくて、すぐに食べ終わっちゃったってとこだ。

それで、あたしは、せっかくのバレンタインデーだから、猫たちにもチョコっといいものをあげようと思って、安売りの時にマトメ買いして、冷凍しておいたアジをあげることにした。10cmから15cmくらいの小さいアジが、15匹くらいで200円になってたから、ハラワタとゼイゴを取って、1匹ずつラップで包んで、冷凍しておいたのだ。で、お鍋にお湯を沸かして、ホンのちょっとだけお塩を入れて、次々にアジを入れて、そのまま煮た。それから、煮えたアジを手で身をほぐして、骨を取っておく。骨は、アトから揚げて骨センベイにするから、軽くお塩を振ってから、冷蔵庫にいれておいた。

だけど、ほぐしたアジの身を持って駐車場へ降りて行ったら、残念なことに、今日は全員集合しなかった。最初に来たのが、マックスとマイケルとジジとカルボナーラで、少ししてからペペロンチーノが来ただけで、ハナコも小林君も他の子たちも現われなかった。ここんとこ、ずっとハナコを見てないから、あたしはリトル心配だ。ハナコは、もうおばあちゃんだから、何日も姿が見えないと、すごく心配になって来る。無心でアジを食べてる猫たちを見てたら、あたしは、色んなことを考えちゃって、何だか涙が出て来た。たった10円か20円のお魚でも、猫たちはこんなに喜んで食べてくれるんだよね‥‥。

‥‥そんなワケで、あたしは、アジを煮たお鍋のお湯に、ふえるワカメちゃんとネギを入れて、お塩で味を調えて、潮汁(うしおじる)っぽいのを作り、カレーを温めて晩ごはんにした。お腹がいっぱいになったら、少し幸せな気分なった。それから、お風呂に入ったら、ずいぶん幸せな気分になった。ごはんを食べて、お風呂に入る。こんな当たり前のことが、今のあたしには何よりも嬉しい‥‥ってなワケで、今日は疲れがたまってるみたいで、オチが思いつかなかった。でも、たまには、ムリしてオチをつけなくても、ま、いっか!‥‥なんて思った今日この頃なのだ(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

« ビックル飲んでテンエイティー | トップページ | 沖縄はニポンの宝 »