« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

東京水物語

K1
この前、ナントカ貝を5個、水槽に入れたんだけど、ガラスに生えるコケを食べてくれるって話だったのに、ぜんぜん食べてくれない‥‥って言うか、食べてんのかも知れないけど、コケはどんどん増える一方だ。冬の間はいいんだけど、暖かくなって来ると、とにかくガラスのコケがジワジワと増えるのと、水草がどんどん伸びるから、お魚を飼ってんだか、植物を飼ってんだか、分かんなくなってくる。水草は、何本かをマトメて、釣りの「板オモリ」で巻いて、2ヶ所に沈めてんだけど、2~3週間で2倍くらいの長さになっちゃって、ほっとくと、水槽の中がジャングルみたいになっちゃう。それで、オモリを外して、下のほうの色が茶色っぽくなったほうをカットしたりして、調節してる。

だけど、コケに関しては、どうしようもないので、ふだん、水槽のお水を半分くらい交換する時に、ティッシュで拭いたりしてた。2ヶ月に1回くらい、水槽の大掃除をする時には、もちろん、ガラスもピカピカにするんだけど、ふだんは、前の日に、バケツ2個にお水を汲み置きしておいて、水槽のお水を半分くらい捨てて、交換してる。その、水槽のお水が半分くらいになった状態の時に、ガラスの内側をティッシュで拭いて、コケを取ってる。でも、水の入ってる下半分を拭くと、コケの緑色がモワ~ッて水の中に広がっちゃうから、拭けるのは上半分だけだ。

それで、下半分だけにコケがついてる、ツートンカラーの水槽みたくなっちゃったので、そろそろ大掃除かな?‥‥って思ってたんだけど、ドライアイの他に腰痛の持病もあるので、ちょっとつらかった。そんな時に、メダカをくれるお友達が、「この貝を水槽に入れとくと、ガラスのコケを食べてくれるよ」って言って、あたしにくれたのが、この「ナントカ貝」なのだ。なんか、英語のややこしい名前だったから、忘れちゃったけど、ようするに、タニシみたいな形の貝で、水槽の内側に張りついて、コケを食べながら進むってワケだ。だから、あたしは、すごく喜んで、5個の貝がどんどんコケを食べてくれることを想像した今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、しばらく前に、その「ナントカ貝」を水槽に入れたんだけど、あたしが想像してたのは、その貝が進んだとこが、どんどんキレイになって、貝の幅の道みたいになってく絵だった。だけど、実際には、5個の貝は、いつ見てもコケの無い場所にボーッとしてるだけだし、ひどい時なんか、水面よりも上に出ちゃってる時もある。だから、あたしは、「やる気あんの貝」って名前をつけてやった。それで、結局、しかたないから、あたしは、重い腰を上げて、水槽の大掃除をすることにした。大掃除の手順は、前にも書いたから、今回はサクッと省略するけど、とにかく、ヘトヘトになった。だけど、ピカピカになった水槽で、黒メダカたちも、クチボソたちも、みんな元気に泳ぎ回ってて、唯一、やる気がないのは、5個の「やる気あんの貝」の皆さんだけだった。

それで、クタクタになったあたしは、しばらくは重たいものを持てないな‥‥なんて思ってたら、ものすごく懐かしい「ガビーン!」 by ダゼ‥‥ってワケで、ミネラルウォーターの最後の1本が、あとちょっとしか無いことに気づいた。あたしは、東京に住んでるから、水道のお水は恐くて飲めない。だから、ご飯を炊いたりするのは、水道のお水を使ってるけど、お茶とかコーヒー、お味噌汁とか煮物、金ちゃんラーメンとかカップ麺には、ミネラルウォーターを使ってる。それで、近くのスーパーとかで買うと、2リットルのが1本100円もしちゃうから、ちょっと遠い量販店に行って、2リットルが6本入った箱を買ってる。その時によって少し値段が違うし、商品も、「嬬恋(つまごい)の麗水」だったり、「薩摩のかくれ水」だったり、「出羽三山の天然名水」だったりと、そのたびに違うんだけど、だいたい400円前後で、1本60円~70円の計算だ。

だけど、1リットル140円もするハイオクを車に入れて、安いお水を遠くまで買いに行くのって、実際の話、どんなもんなんだろう?‥‥なんてことも言ってみつつ、それでも、いつも2箱買って来て、1箱は母さんのとこに届けて、もう1箱をマンションの2階まで運んで、キッチンのハシッコの定位置に置いて、前のダンボールをバラして畳むと、もうヘトヘト‥‥。1時間くらいソファーに横になってないと、動くことができない。こんなに苦労をしないと、人間の生活の基本中の基本である「お水」すら手に入らないのに、何が先進国だよ!‥‥なんて言ってみたところで、あたしのムナシイ叫びは、リビングの天井にコダマするだけで、小さいきっこたちも心の体育館から出て来ない。

‥‥そんなワケで、東京や大阪に住んでても、水道のお水をガブガブと飲む猛者(もさ)もいるし、ご飯を炊く時にまでミネラルウォーターを使う神経質な人もいる。ずいぶん前に、テレビで見たんだけど、水道には何十万円もする浄水器をつけてる上に、硬水だの軟水だのと、常に何種類ものミネラルウォーターを大量に用意してて、お米を研ぐ時には浄水器のお水、炊く時にはナントカのお水、煮物の場合はカントカのお水ってふうに、ぜんぶ使い分けてる人がいた。中には、コーヒーや水割りに使うための、1リットルで400円以上もする外国のミネラルウォーターだとか、もっとすごい、1リットル1000円以上もするナントカ深層水とか言うのも並んでた。それで、レポーターが、毎月のお水代を聞いたら、1ヶ月で4万円とか5万円とか言ってた。

あたし的には、何十万円もする浄水器をつけてるんなら、ミネラルウォーターなんか買う必要はないって思うんだけど、お金持ちの考えることは、庶民には理解不能だ。きっと、世の中には、1リットル1000円以上もするナントカ深層水でバスタブをいっぱいにして、毎晩お風呂に入ってるような人もいるんだろうな。ちなみに、あたしんとこのキッチンの水道につけてる浄水器は、100円ショップで買ってきたドラえもんだ。今のキッチンの水道って、オシャレな形のものが多いけど、あたしんとこは古いマンションなので、普通の径の水道だから、100円ショップのやつが装着できる。

前は、お水を出すと両手をパタパタさせるペンギンをつけてたんだけど、これは、浄水器じゃなくて、中はカラッポだった。中に水車みたいなのが入ってて、それがペンギンの両手に連動してるだけで、お水を濾過するためのものじゃなかった。それで、そのペンギンが壊れて動かなくなっちゃったので、今度はドラえもんにしてみた。ドラえもんは、色が塗ってあるから、中が分かんないんだけど、手も足もどこも動かないから、きっと、中には濾過するための細かいツブツブみたいなのが入ってそうな気がする。もちろん、所詮は100円ショップのものだから、たとえ濾過してたとしても、気休めみたいなもんだと思うけど。

それにしても、水道から出したお水を水槽に入れて、そこに黒メダカやクチボソを入れると、すぐに死んじゃう‥‥って言っても、そんなかわいそうな実験はしたことないけど、観賞魚屋さんのお兄さんは、そう言ってた。だから、あたしは、前日からお水を組み置きして、カルキを飛ばしてから水槽の水替えをしてるってワケだ。だけど、このクチボソは、多摩川で釣ってきたものだから、あたしに釣られる前までは、あの汚れた多摩川をスイスイと泳いでた。だから、クチボソは、多摩川なら生きて行けるけど、水道のお水じゃ生きて行けないってワケで、つまり、水道から出てくるお水は、多摩川よりもキケンだってワケだ。

そう考えると、水道のお水でお米を研いだり、炊いたりするよりも、ゴミだらけの多摩川のお水を汲んで来て、お米を炊いたほうがマシってことになる。だけど、サスガにそれはできないから、あたしは、100円のドラえもんで気休めしてるワケだけど、いつかは、せめて、3000円とか5000円とかの、ちゃんとした浄水器をつけたいと思う。この先も、永久に、ミネラルウォーターを買い続けてくことを考えたら、ちゃんとした浄水器を買ったほうが遥かに安上がりだし‥‥って考えと、ちゃんとした浄水器は、定期的にフィルターを換えたりしなくちゃなんないから、それがお金かかるし、メンドクサイ‥‥って考えとが、頭の中をグルグルニャーしちゃって、サイボーグ・クロちゃんが、ガトリング砲をぶっぱなし始めちゃう。

‥‥そんなワケで、あたしは、よくよく考えてみたんだけど、たとえ、3000円とか5000円とかの浄水器を買ったとしても、お茶やコーヒーや水割りには、やっぱり、ミネラルウォーターを使いたいような気もする。だけど、お味噌汁とか煮物とか金ちゃんラーメンとかは、水道のお水でいいような気もする。だから、100%は水道にならないけど、今よりは、ミネラルウォーターの使用量が減るワケで、チャレンジしてみる価値はありそうだ。だから、5月は、母の日のプレゼントを買うからムリだけど、6月か7月には、清原のベッドから‥‥じゃなくて、清水の舞台から飛び降りたつもりで、ちゃんとした浄水器を買ってみて、少しでも清い水でご飯を炊いてみようと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★アメリカなんかに3兆円も払うんなら、そのお金で水道のお水を飲めるようにしろ!って思う人はクリックお願いしまーす!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.28

平和のミサイル

Inoshishi
守銭奴イノシシが、こんな変な時期に、檻から出て来やがった。容疑を否認し続けてる容疑者が保釈されるなんて、普通じゃアリエナイザーなのに、自民党は、よっぽど「共謀罪法案」の強行採決から国民の目をそらしたいらしい。アンノジョー、各テレビ局は、前代未聞のトンデモ法案、「共謀罪」については報じないで、どうでもいい守銭奴イノシシなんかの保釈に張り付き、収監された時とおんなじに、ヘリコプターまで使って追跡してる始末。自民党のコソクさ加減も、マスコミのバカさ加減も、ここまで来ると、まるでコイズミチルドレン並みのコッケイさで、もうお話にもならない。

オジャマモンの証人喚問が1月17日に決まって、伊藤公介とヒューザーとの深い癒着が暴かれると思ったトタンに、その前日の16日にライブドアのガサ入れを強行して、新聞やテレビはライブドア一色。成田空港でアメリカ産の狂牛肉から背骨が見つかれば、ソッコーでイノシシを逮捕して、またまた新聞やテレビはライブドア一色。そして今度は、ゴールデンウィーク前に、何が何でも「共謀罪法案」を強行採決したいからって、突然のイノシシの保釈によって、またまたまたまた新聞やテレビはライブドア一色。サスガ、伊藤公介と同郷で大親友の飯島秘書官が考える目くらまし作戦は、マイドのことながら、アカラサマ&ダイタンだけど、それなりの効果がある。

なんせ、ニポン語もロクに話せない低脳コイズミを操縦して、この国をここまでメチャクチャにした総司令官なんだから、世耕弘成のバカや山本一太のマヌケと比べて、多少は使いもんになるみたいだ。たぶん、飯島は、自民党の中で、分数の足し算ができる数少ない議員のひとりなんだろう。どっちにしても、マスコミが自民党の言いなりになって、そろいもそろって「共謀罪法案」についての報道をさけ、どうでもいいイノシシなんかを追い回してるんだから、今さら何を言ったって遅いよね。だけど、これほどのトンデモ法案が強行採決されようとしてる重大な時に、まるでお花見の場所取りみたいに、前日の夜から小菅の拘置所の前にキャタツを並べて場所取りをしてるマスコミの低脳さには、琵琶湖のブラックバスも開いた口が塞がらない今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、ニポンのマスコミの情けなさをこれほど感じたことはない。「共謀罪」なんかが強行採決されちゃったら、誰よりも困るのがマスコミなのに、それでも、誰ひとり自民党の圧力に抵抗しようとはせずに、ミゴトに言いなりだ。かつて、スマップの中居が彼女を妊娠させて、それをチーフマネージャーの飯島女史が強制的に人工中絶させた時、すべてのスポーツ紙や週刊誌の編集長に電話して、「絶対に記事にするな!」って圧力をかけたのが、中曽根元総理だ。ナゼかって言うと、中曽根は、ずっと前から、デビュー前の少年たちをジャニーズ事務所から定期的に斡旋してもらってたからだ。

ま、こんなのは、単なる芸能界のくだらないニュースだし、どうだっていい話だ。だけど、今回の「共謀罪」は、中居の中絶どころの騒ぎじゃない。すべての国民の電話やメールなどが、すべて政府によって検閲され、言論の自由どころか、個人のプライバシーまでが無くなっちゃうトンデモ法だ。こんな法案が可決されちゃったら、ニポンは、まるで北朝鮮並みの独裁国家になっちゃうんだから、いくら自民党からの圧力があったって、こんな時こそ負けずに報道するのがマスコミなんじゃないの?

イノシシの犯罪が露呈するまでは、「堀江君は私の弟です!息子です!」って連呼して、ライブドアの広報誌にイノシシの似顔絵まで書き、家族ぐるみで付き合ってた武部ブタ。「小泉総理の構造改革によって、ライブドアは急成長を遂げ、堀江さんと言う時代の寵児(ちょうじ)が誕生しましたが~」って言ってた安倍晋三。そして、イノシシと並んで記念写真まで撮り、自民党の党本部で、イノシシの出馬会見までさせたコイズミ。それが今じゃ、ライブドアのガサ入れから、イノシシの逮捕から、イノシシの保釈に至るまで、すべて自民党の悪政から国民の目をそらすために利用してるってワケで、ようするに、イノシシは、いい時も悪い時も、すべて自民党に利用されてるだけの背あぶらチャッチャ系ってワケだ。

この、「利用できるものは何でも利用しろ!」って言うコイズミ内閣の戦術は、「金で買えないものは無い!」って言うイノシシの考え方と、オーバーラップする部分が多い。イノシシにしたって、自民党を利用してナントカサイダーをやってたってウワサだし、事実、イノシシの仲間で、ナントカサイダーをやってたって自分で言ってるヤツもいる。あたしは、いつも言ってるように、株のことはぜんぜん分かんないし、株なんて興味無いけど、とにかく、政治家とつながりを持った者だけが、一般投資家の知りえない情報を手に入れることができて、それによって、多くの一般投資家のお金を巻き上げることができるって図式だけは、たくさんの内部情報から知ることができた。

そして、イノシシを初めとしたそう言うことをやってるヤツラは、一般投資家や株主のことなど、自分に貢いでくれるバカな奴隷くらいにしか思っていない。イノシシは、常に、「株主のために」「株主あってこその」なんてキレイゴトを連呼して、多くの人たちを騙し続けて来たけど、結局、やってたことは、悪質極まりない霊感商法やオレオレ詐欺と変わらない犯罪だった。もしも、イノシシに、良心のカケラでも残ってるんなら、今すぐに、スイス銀行に隠してある資産をすべて引き出して、被害者たちに返済すべきだろう。そして、野口さんの死に対して、すべてを話すべきだろう。

あたしの手元にある野口さんの手書きの指示書には、もしも野口さんが生きていたら、この4月に、ライブドアの某子会社とインチキ投資組合との間で締結されるハズだった、ある裏ビジネスの計画が書かれている。それによると、億単位のお金が何ヶ所ものペーパー会社を経由して、何倍にもふくらんで、最終的にはライブドアに還元されるシステムが、図解入りで明記されてる。そして、この指示書を見ると、誰と誰が得をするのか、誰が損をするのかが、一目瞭然だ。当然、得をするのはイノシシであり、損をするのはライブドアの一般株主たちなのだ。

こんな悪質な犯罪を繰り返して来て、何十万人もの人たちを騙し続けて来たペテン師と、そのペテン師を英雄に祭り上げて、支持率のために利用して来たコイズミ茶番内閣。まさしく、キツネとタヌキの化かし合いとは、このことだろう。中身の無い虚業と、中身の無いコイズミ改革、類は友を呼ぶってワケで、ライブドアが庶民のお金を巻き上げたんなら、コイズミ改革は庶民にばかり苦痛を押し付けてんだから、庶民はたまったもんじゃ焼き‥‥なんて、ちょっとだけギャグを折り込みつつも、これほどバカにされまくってる上に、さらには「共謀罪」なんて言う前代未聞の悪法で、庶民は、言論の自由やプライバシーまでもが奪われようとしてる。

それなのに、まだ何も気づかずに、ノンキに自分のことだけを考えてる庶民。このままコイズミ改革が進んだら、あと数年で、若者は強制的に自衛隊に入れられて、強制的に戦場へ送り出されて、劣化ウランの塵(ちり)を肺いっぱいに吸い込んで、ガンになって死んでくってのに‥‥。ま、あたしは、戦場に行かされることは無いし、最悪の場合でも、どっかの工場で強制的に武器を作らされる程度だと思うけど、そしたら、ミサイルの先っちょの弾頭の部分に、火薬の代わりにマリファナでもタップリと詰め込んで、着弾したトタンにみんながハッピーになっちゃう「平和のミサイル」を作ろうと思う。

‥‥そんなワケで、約3ヶ月も禁欲的な生活をしてたイノシシは、今ごろ、ブヒブヒと高笑いしながら、1本何万円もするシャンパンを飲んでるのかも知れないし、村上ファン怒の村上やサイバーエージェントの藤田に女の子を斡旋してる東大中退のある男に電話をして、いつものセックスデリバリーを頼んだのかも知れないし、その両方かも知れない。ま、六本木ヒルズなんて言う雲の上の世界のことは、あたしら庶民には想像もつかない世界だけど、「金で買えないものは無い!」って豪語してた守銭奴イノシシは、とりあえず、「保釈」ってものも、言葉通りにお金で手に入れた今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★国民の言論を封じるための「共謀罪」なんて絶対に反対だって人はクリックお願いしまーす!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.27

トスポくん登場♪

数日前から、腰痛、金欠病、妄想癖と並ぶあたしの持病、ドライアイがヒドクなっちゃって、パソコンに向かってるのがつらくなって来た。一応、「濃-いブルーベリー」って言う飴を買って来て、連続で5個なめてみたんだけど、何の変化も無かったから、おしぼりを電子レンジで温かくして、目を温めたりしてる。だけど、一番いいのは休むことだから、やらなきゃならないことをアト回しにして、ゆうべはグッスリと眠った。そしたら、少し回復したみたいなので、溜まってたメールに目を通した‥‥って言っても、とてもぜんぶには目を通せなかったので、ここ数日ぶんだけなんだけど、その中から、多かった内容のものや、気になったものや、面白いものなどを紹介しようと思う。コレって、何よりもラクなので、ドライアイの時にはモッテコイのお茶の濁し方なのだ(笑)


お名前:●●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.com
コメント:きっこ様初めまして、●●●●と申します。いつも職場から、自宅から楽しく拝見させて頂いています。本日の「pures 終わらない僕たちの夜」でのビックル一気飲み、観ました!私も思わずPCに向かって、一緒にビックル一気飲みしてしまいましたよ♪うれしさのあまり、メールを送らせて頂きました。(後略)

同様のメール、数え切れず。


あの放送は、ホントに素晴らしかった! テーブルの上に並んだ20本ものビックルが、次々と一気飲みされて行くさまには、感動すら覚えた‥‥って言うか、爆笑した(笑) puresの時田さん、トクナガさん、町田さん、IKKANさん、そして、ゲストの原田篤さん、西田シャトナーさん、素晴らしいパフォーマンスをありがとうございました!

見逃した人は、バックナンバーで見ることができるので、前代未聞の「ビックル祭」の様子をご覧ください。それから、puresのオフィシャルサイトの「交換日記」にも、撮影の裏話的なビックル祭の画像がアップされてるので、そちらもどうぞ!


 ★まんだらけテレビ★

 ★puresオフィシャルサイト★


生放送では、あまりにもアクセスが集中して、重たくてつながりにくかったみたいだけど、今ならちゃん楽しむことができるので、サントリーの関係者の皆さんにも、ぜひ見て欲しいと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、今回は、ドライアイってことで、手抜きをさせていただいて、読者からのメールを紹介して行こうと思うんだけど、今までに何度も何度も言って来たように、あたしは、人として最低限のアイサツも無いようなメールは、読まない。毎日届く150通以上のメールは、どんなに遅くなっても、必ず開封して目を通すようにしてるけど、見ず知らずの相手にメールを送るのに、「はじめまして」とか「こんにちは」とか、そう言った最低限のアイサツも書けないような人間からのメールは、「読む価値は無し」として、0.1秒で削除して、そのぶん、ちゃんとしたメールを読む時間にあてている‥‥ってことで、皆さん、ヨロピク♪


お名前:●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん、おはようございます。毎日、楽しみに読ませて頂いております。さて、今回の焼きそばに関して我が家の作り方の一部を紹介させて頂きます。麺を炒める前に、袋のまま電子レンジで10秒ほどチンしておくと、麺のほぐれも良く、またフライパンへのこびりつきも少なくなります。そのため油が少なくて済み、サッパリとしたヘルシー焼きそばに仕上がりますよ。是非お試し下さい。では、これからも頑張って下さい。

同様のメール、20通以上。


どうもありがとう! あたしは、電子レンジで茶碗蒸しを作ったり、お湯を沸かしたり、あとは、ガスを止められた時には、電子レンジが大活躍する生活を送ってるんだけど、今までに何通か、「電子レンジから出る電磁波は、人体に害があるので、できるだけ使わないほうがいい」ってメールも届いてる。だけど、実際問題として、空気も水も食品も汚染されてる東京で、今さら電磁波だけに気をつけても大差ないと思ってるので、今まで通りに使ってる。


お名前:●●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.co.jp
コメント:こんばんは。F1、全く同感でした。私もシューとアロンソのレース中盤からのバトルは、かつてのセナプロを彷彿させ目頭が熱くなってしまいました。なんだか今回はレース前からフジテレビの放送が若干昔の良かった時代に戻ったような気がしませんでした?おちゃらけがだいぶ無くなって、何よりも懐かしい川井ちゃんのチーム戦略説明がリアルタイムで報告されたことに思わず「うんうん」と納得。実況もかなり良かったと思います。番組作りに対して方針転換したのであればそれはそれで大変結構なことです。(後略)

同様のメール、10通ほど。


フジテレビのF1サイトには、会員制の掲示板があるんだけど、かなりシンラツな書き込みが繰り返されてる。あたしも、あるハンドルで書き込んでるんだけど、あんまり毒舌にならないように気をつけつつも、ずっと前から放送に対するダメ出しを続けてる。やっぱり、言わないと分かんないヤツラには、言ってやらないとね。


お名前:●●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん、初めまして。私は●●に住んでいる●●歳の主婦です。16日の日曜日、午前8時半頃に青山通りを走る青のフィアット・パンダを見ました。(ナンバーは品川xx x xx-xxでしたが、記憶があいまいで違っているかも)もしかしてきっこさんだったのでしょうか?主人にパンダの隣や前を走ってもらったのですが、私は緊張して余り見れませんでした。運転していた女性は、髪は●●●●●で、お化粧は●●●な感じでした。フィアット・パンダはその後、新宿方面に曲がって行きました。(中略)あのパンダちゃんに乗ってた女性がきっこさんならすごく嬉しいです。毎日ブログの更新も大変かと思いますが、毎日楽しみにしています。これからもがんばって下さいね!

同様のメール、3通。


ハッキリ言って、それはあたしです(笑) 他にも「どこそこを走っていたパンダを見かけたけど、きっこさんですか?」ってメールが2通届いているんだけど、ナンバーが書いてないので断言はできない。でも、場所や時間から推測すると、たぶんあたしだと思う。あたしのパンダは、一発で分かる大きな特徴があるんだけど、それを書くと、また変態ストーカーに狙われちゃうから、ここには書けない。でも、過去ログを読んでる人で、ちょっと車のことに詳しい人なら、簡単に想像がつくことだから、信号待ちをしてると、隣りに並んだ車の人から、「もしかして、きっこさん?」とか声を掛けられることもタマにある。


お名前:●●●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん、こんばんは。きっこさんの案内もありましたが、テレビ朝日の報道ステーションで共謀罪の特集を見ました。でも、内容が浅くてちょっとがっかりしました。この問題はもっとじっくりと時間をかけて取り上げてほしいです。治安維持法に匹敵する悪法になる可能性があるので、絶対反対です。わたしはあらゆる機会に反対していくつもりです。

同様のメール、30通前後。


コイズミ独裁内閣は、すべてのマスコミに圧力をかけて、「共謀罪法案」に関する報道をさせないようにしてる。あたしは、日本テレビと、TBSと、テレビ朝日の報道から聞いたけど、どこも自民党から強力な圧力があったって断言してた。腰抜けNHKに至っては、夕方のニュースでホンの数十秒だけ報じただけで、7時のニュースでも9時のニュースでも、まったく取り上げなかったほどだ。国民の言論を封じる前に、すでにマスコミの口は封じられてるってワケで、いよいよニポンも北朝鮮並みの独裁国家になりそうだ。長い物に巻かれろ主義の古舘なんかじゃお話になんないから、ここはひとつ、みのもんたに期待するっきゃないのかな?


お名前:●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.co.jp
コメント:きっこさん初めまして!私の主人は自衛隊員なのですが、コイズミに関して「奴はとんでもない最高指揮官だ!」と言ってます。そんな主人も何時イラクへ派遣をされるか解らず、毎日不安な日々を生活しております。私もきっこさんと同じ様、コイズミの馬鹿は生涯許す事はありません。主人もコイズミに関しては許す事は無いと思います。(後略)

同様のメール、4通。


たとえ、劣化ウランの犠牲になったとしても、それがニポンを守るためであれば、まだ納得もできると思うけど、アメリカのため、アメリカにシッポを振り続けてる売国奴コイズミのために犠牲になるんじゃ、バカバカしいにも保土ヶ谷バイパスだね。死にたくなかったら、奇形児を産みたくなかったら、今すぐ自衛隊なんか辞めるべきだ。コイズミなんかのメンツのために、自分の命を差し出すなんて、これほど愚かなことはない。


お名前:●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。実は、すき家でおもしろいものを見つけました。先日家族で昼食に利用したのですが、注文したお子さまカレーセットにおまけがついてきました。それが、すき家オリジナルのすごろくでした。かわいい牛さん、豚さん、鶏さん、牛丼?の駒で食材の畑やメニューの牛丼、豚丼、カレーに関わるマスをめぐってゴールをめざすのですが、途中にUSAというマスがあり、「安心できない牛肉を食べたので2回休み」と書いてありました。妻とともに大受けです。ゼンショーの狂牛病に対する取り組みには共感するところがありますが、こどもにまでそれとなくアピールするとは、恐れ入った次第です。

同様のメール、3通。


サスガ、すき家! 素晴らしい! 吉野家やスカイラークをはじめ、アメリカ産の狂牛肉の輸入を推進してる悪魔の集団、「日本フードサービス協会」に、まっこうから立ち向かうゼンショーは、やっぱり消費者の味方だ。アメリカの手先の日本フードサービス協会に騙されて、10年後に脳みそがスポンジ状になって死にたくない人は、すき家のように、何よりも消費者の安全を考えてくれてるお店を利用しよう!‥‥ってなワケで、最後に、ものすごい反響のあった、オトトイの「ナンミョーパラダイス」に対するメールの中から、何通か紹介しようと思う。


お名前:●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:楽しく日記拝見させていただいております。私も学生時代に騙されて集会に連れて行かれた事があります。幼稚園児位の子供もナンミョーナンミョー言っていて恐ろしかったです。彼女から今でもたまに電話がありますが、それは選挙前だけです。宗教では真如苑も大嫌いです。義母が入信していて、私は勝手に信者になっているようです。犯罪じゃないんだろうか・・・。恐ろしい。何を決めるにも霊能者に相談。身内で勧誘。本当にイヤです。(後略)


お名前:●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん、こんばんわ。私は大学生の時に、たまたま飲み屋で知り合った人と意気投合して、その人の自宅にも遊びに行くようになりました。そんなある日、家に呼ばれてお邪魔したら3人ほど人がいて、突然ナンミョーの勧誘が始まったんです!勧誘というよりも脅迫ですね、、、いかついオッサンに脅されて、本当に脅しをかけられて。そのときはどうやって逃げたか忘れましたけど、ホンマに怖くて、それからは大変でした。(後略)


お名前:●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこ様、おはようございます。あースッキリした!先程、きっこ様の日記を読ませたいただきました。今日は1日いい日になりそーと、感じさせてもらえる「きっこの日記」。ホント、何を信じようと崇拝しようが人の勝手だが、ナンミョーの手口のキショク悪さは、やっぱナンミョー被害者しかわからないんでしょうねぇ・・・犯罪ですよ、犯罪!それも、ごくごく普通のおばはんとか、おっさんが突如、工作員化し町の角々でコソコソっと活動が始まっちゃうんだから、そっそれも、顔色ひとつ変えず、目の動きだけが妙にキツくなってて。でも、何故か半笑い・・・やっぱ、あの忍術はナンミョー教室で伝授されてゆくんでしょうね。親もナンミョー、その子もナンミョー、そのまた・・・私もきっこ様同様、あんな羞恥心を無くしてしまった方々とは一切お付き合いしたくないです!


お名前:●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:こんばんわ、きっこさん。また耐震偽装が持ち上がったら、背油ギトギトのイノシシを使ってマスコミの目を逸らせるなんて、あほうでも分かる手段を使いますね!本当にきっこさんの日記を拝読していなかったら騙されていたところです。それにしても、マスコミもあほうで参ります。私はナンミョーなのですが、今は信仰を辞めました。やっぱりこの日記を読んでいると、ナンミョーなんて信じられなくなってしまいました。だって彼らの教えには、悪い事は悪いって勇気をもって言え!って言うのがあるんですが、きっこさんはご存知の通り、んなことしてないじゃないですか。むしろナンミョーが悪としている事をヘーゼンとしてるし、あるナンミョーの政治家は言ってました「しょせん政治は数だ」って。ショックでしたね。私は、きっこさんの方が、よっぽど日蓮の教えに忠実だと思ってます。(後略)


お名前:●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:いつもきっこさんのブログを拝見させていただいております。今回の「ナンミョーパラダイス」ほんっっっっっとに同感です。私も10年ほど前に会社の同僚に「美容師さんのカットショーがタダでみれるよ」と誘われ、「九州のド田舎なのに、すごかねー」と、目を輝かせ、まんまと名ばかりの難ミョー施設「平和会館」に拉致監禁されました。ショーなんて20分そこらで、しかも難ミョー美容師ばっかだし、普通の床屋カットだし。そのあと大きなスクリーンに「大ちゃん日記」が上映され、北朝鮮のニュースのような声で「ああ、愛しの池田名誉会長×2」がいまだに耳の奥にチッチキチーで私のナン聴の原因です。そして最後にステージに登場したのがすっかりナンミョーに革命を起こされた彦摩呂でした。自慢げにナンミョー芸能部の話をはじめて、大作はすごい!とタダ叫び。もう精神的ダメージでノックアウト寸前の私は、両脇をがっちりナンミョー更年期連合組合にガードされてるし。そんな彦摩呂が私を指差し、「あなたご友人ですよね?今日はどうでしたか?」と質問してきました。私は洗脳なんかされないぞ!と、強い意志を持って立ち上がり、「いや、別に。学会すかんもん。(きらいだもの)」といってやりました。そこからはもー、ステージからと客席からと大ブーイング!とどめに彦摩呂から「お前、今日何しにキタンヤー!この子地獄に落ちると思う人ー!」会場から「はーい!!」の大合唱。細木数子より先に彦摩呂からいわれてしまいました。もちろん誘った同僚は知らん振り。最悪。あいつらはゾンビです。(後略)


‥‥そんなワケで、他にも、ナンミョーの被害に遭った人たちからのメールは、ぜんぶで50通近くもあったし、中には、とてもここには紹介できないような、恐ろしい内部告発のメールもあった。「ソウカ!内部ではこんなにメチャクチャなことが行なわれてたのか!」なんて思いつつ、あたしがダウンタウンの松っちゃんだったら、読み上げたメールの最後に、「死ねばいいのに‥‥」ってつけ加えちゃうとこなんだけど、ナンミョーの悪口を言うと、熱心な洗脳信者を奥さんに持つ浜ちゃんから、手加減の無いマジなツッコミを入れられちゃいそうだから、この辺でカンベンしといてやろうと思う今日この頃なのだ(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★コイズミやナンミョーは「死ねばいいのに‥‥」って思う人はクリックお願いしまーす!
   ↓   ↓
人気blogランキング


|

2006.04.26

劣化ウランの恐怖

705sr
政府による情報操作ってのは、平然と研究データを改ざんしたり、自分の息の掛かった学者にウソのデータを作らせたりと、あまりにも稚拙で、ちょっと調べれば分かるようなものばかりだ。たとえば、1990年から93年にかけて、ニポンがイギリスから輸入した狂牛肉骨粉の量は、合計で「333トン」なんだけど、これは、イギリスの国税局にはシッカリとデータが現存してる。それなのに、「狂牛病の原因は肉骨粉だ」ってことと「イギリスで狂牛病が拡散してる」ってことが報じられたトタンに、ニポンの農林水産省は、自分のとこのデータを改ざんして、この4年間にイギリスから輸入した肉骨粉は「0トン」だって書き換えたのだ。少しくらい減らすぶんには可愛げもあるし、あたしも騙されちゃうけど、333トンを0トンだなんて、ヨホドのバカでも分かるだろう‥‥って思うだろうけど、現実はそうでもない。

世の中には、こんな子供じみた政府の情報操作なんかに、マンマと騙されちゃうようなオメデタイ人たちが、悲しくなるほど生息してるのだ。その最たるものが、恐怖の「劣化ウラン」だ。イラクでは、この劣化ウランが原因で、数え切れないほどの人たちがガンになって亡くなったり、奇形児が産まれたりしてるし、湾岸戦争から帰って来たアメリカ兵の家庭には、たくさんの奇形児が産まれていて、それらは「湾岸ベビー」って呼ばれてるのに、未だに「劣化ウランは安全だ」なんて言う政府のデタラメを鵜呑みにしてるバカがいるのだ。ホントに、オメデタイって言うか、救いようがないって言うか、平和ボケしてるって言うか、こう言うバカどもは、一度イラクへ行って、何ヶ月か生活してみてもらいたいもんだ。

自分では何も調べずに、政府の検閲を通ったデタラメなデータだけを見て、それを鵜呑みにするなんて、オレオレ詐欺に引っかかりそうなレベル、消火器やツボを買わされそうなレベルってことで、きっと狂牛肉も喜んで食べるんだろうな。ま、あたしにゃ関係無いジャンルの人たちだから、どうでもいいんだけど、賢明なる「きっこの日記」の読者にだけは、政府がインペイし続けてる劣化ウランの恐ろしさをタップリと伝えておこうと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、アメリカの政府も、ニポンの政府も、バカのひとつ覚えみたいに「安全だ!」「安全だ!」って言い続けてる劣化ウランだけど、こんなデタラメにいつまでも騙されてるほど、世の中はバカだらけってワケじゃない。今回、北アリゾナ大学の研究チームが、劣化ウランが人体に及ぼす影響についての研究結果を発表したんだけど、そこには、ハッキリと、「劣化ウランによって細胞のDNAが傷つけられてガンに至る」ってことが明記されている。それどころか、この研究結果を米軍の準機関紙「S&S」までもが認めて、この記事を掲載したのだ。大学などの研究チームが、こう言った結果を発表しても、いっさい取り合わなかったり、まっこうから否定したりするのが米軍の機関紙や準機関紙の役割なのに、そこでまで取り上げられるほど、アメリカでの劣化ウランによる被害は、拡大してたってワケだ。

このレポートは、北アリゾナ大学の科学者、ダイアン・スターンズと、彼女の研究チームがまとめたもので、4月10日付でリリースされた。今までは、劣化ウランの「放射能」が、人体に悪影響があるとかないとか言われて来たから、論争の焦点は、この「放射能」の有無や量についてだった。だから、政府の情報操作に踊らされてるIQの低いヤツラは、「劣化ウランには放射能なんか無いから安全だ」とか、「劣化ウランの放射能は人体に影響を及ぼさないレベルだから安全だ」とかノタマッて、現実に数え切れないほど存在してるガン患者や湾岸ベビーについては、政府と一緒になって、見て見ぬフリを続けて来た。

だけど、今回発表された研究結果では、放射能の有無に関係無く、ウランと言う金属そのものの特性として、人間の細胞に触れた時に、細胞を突然変異させ、DNAのコードを書き換えてしまうってことをつきとめたのだ。そして、ウランによって書き換えられたDNAは、生産するタンパク質の量を変えてしまったり、間違った種類のタンパク質を作り出すような指令を発信し、細胞の成長に異常をきたし、その結果として、ガン細胞が発生するってことが分かったのだ。また、ウランによってDNAのコードを書き換えられた男性が、女性を妊娠させた場合には、非常に高い確率で、先天性欠損症、つまり、手足の指が無かったり、手足そのものが無い赤ちゃんが生まれるってこともつきとめられた。

そして、この研究結果は、米軍の準機関紙である「S&S」までもが取り上げた。「S&S」には、「劣化ウランがDNAに損傷を与えることが分かった」と言うタイトルで、北アリゾナ大学のリリースに沿った内容のものが掲載されている。「アメリカ国防総省は、劣化ウランは兵士たちの健康にはまったくリスクは無いと主張している」って言う前置きをしたり、「湾岸戦争の時に、劣化ウランの微粉末を少量吸い込んだと思われる兵士、80名を追跡調査したが、誰もガンにならなかったし、そのうちの68名は子供を作ったが、すべて正常な子供だった」って言う国防総省の言いぶんを盛り込むなど、米軍の準機関紙である立場を守りながらも、「もっと広範囲に調査すべきだ」と言う反論なども掲載している。

そして、国防総省が、「2003年5月から、イラクとアフガニスタンに派兵されて、劣化ウランを吸引した可能性のある2122名の放射能検査を実施したところ、高レベルの放射能が検出されたのは、たった8名だった」と言うことから、「劣化ウランを使用禁止にするつもりはない」と発言してることを書いた上で、北アリゾナ大学の研究結果、「放射能の有無に関わらず、劣化ウランは人間のDNAに損傷を与える」と言うことを書いている。つまり、「放射能の被害は僅かだから危険じゃない」って言ってる国の見解に対して、「放射能なんか無くても危険なんだよ」って形で結んでるワケで、記事の書き方としては、とても米軍の準機関紙とは思えないようなアッパレな形なのだ。

‥‥そんなワケで、ダイアン・スターンズは、「あなたが劣化ウランの塵(ちり)を吸い込めば、放射能の有無に関わらず、あなたのDNAとウランは結合し、突然変異を起こします」って断言した。そして、この研究結果によって、放射能が検出されていないのにガンになった兵士や、奇形児が産まれてしまった兵士たちに対して、「放射能が検出されていないのだから、劣化ウランは原因ではない。湾岸戦争に行ったことが原因ではない」って言い続けて来たアメリカ政府のイイワケが、何の意味も持たなくなったってことだ。つまり、これからアメリカ政府は、何十万人と言う劣化ウランの被害者たちに、天文学的な賠償を余儀なくされて行くだろうし、自衛隊を劣化ウランに晒し続けて来たニポンの政府も、同じ道を辿ると思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★「自衛隊を軍隊にするな!」って思う人はクリックお願いしまーす!
   ↓   ↓
人気blogランキング


|

2006.04.24

サンマリノGP

あたしは、フェラーリは大好きだけど、シューマッハ兄はあんまり好きじゃない。フェラーリとシューマッハ兄の組み合わせって、あまりにも似合いすぎてて、優等生同士のカップルみたいにイヤミな感じがするからだ。それに、落ち着きはらったシューマッハ兄のドライブよりも、ラフで熱いバリチェロのドライブのほうが、見ててコーフンして来る。だから、バリチェロのいない今のフェラーリは、リトル冷めた目で応援してる。

だけど、うんと昔、セナが活躍してたころは、熱いドライブのセナよりも、いつでも沈着冷静なプロストのほうが好きだった。だから、セナのファンだった人がバリチェロのファンになったりするんならスジが通ってるんだけど、プロストを好きだったあたしが、正反対のドライブをするバリチェロを応援してるのって、なんかスジが通らない。でも、それは分かってるんだけど、2000年のドイツGPで、苦節8年目で初優勝したバリチェロの大泣きを見ちゃったあたしは、母性本能をワシヅカミにされちゃって、それ以来、バリチェロを応援してる。だから、ホントのことを言わせてもらうと、一般車で言えば、ハデだけど遅いドリフト走行よりも、ジミだけど速いグリップ走行のほうが好きなワケで、外見よりも内容を重視してる。

だから、ドライブスタイルだけで言えば、バリチェロよりもシューマッハ兄のほうが好きなタイプなんだけど、あたしの場合は、マシンがどーのこーのとか、ドライブがどーのこーのとかじゃなくて、ずっと努力を重ねて来た人が、ついに表彰台に上った!ってのに弱くて、それがまた、フィジケラみたいなモテモテのイケメンじゃなくて、釣りバカ日誌のハマちゃんみたいなバリチェロだからこそ、ヨケイに胸がジーン・シモンズ‥‥なんてことも言ってみたデトロイト・ロック・シティな今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?(笑)


‥‥そんなワケで、今回のサンマリノGPは、ツッコミどころが満載だった。たとえば、レース開始早々に、井出らっきょがムリな位置から前に出ようとして、アルバース(ミッドランド)に接触した。アルバースのマシンは、バランスを崩しながら弾き出されて、5回転もしてメチャクチャになった。幸いにも、アルバースは無事だったけど、横にスピンしたんじゃなくて、運転席から地面に叩きつけられながらの回転だったから、一歩間違ってたら取り返しのつかないことになってたかも知れない。当然、アルバースは、「遅いマシンに乗ってるから、スタートで少しでも前へ出たいって思ったんだろうけど、彼が何を考えてんだか理解できないぜ!」って激怒してた。だけど、井出らっきょだけが100%悪いワケじゃないので、ペナルティーにはならず、「井出に対する厳重注意」ってことだけで済んだ。

他にも、ホンダチームのヒドサが目についた。バトンは、2回目のピットインの時に、ピットクルーのハレホレ音頭が炸裂しちゃって、まだ給油が終わってないのにGOサインを出しちゃうから、給油のノズルを差し込んだまま走り出しちゃって、ビヨーンて伸びたホースに絡まって何人もコケちゃって、まるで、モンティパイソンのギャグを見てるみたいだった。その上、ノズルは引きちぎれちゃうし、時間は大幅にロスしちゃうし、このミスで、それまで3番手を走行してたバトンは、8番手まで後退しちゃって、最低だった。

ドライバーが、たった1秒を縮めるために必死で走ってるってのに、チームが足を引っぱるなんて、青山のホンダの本社に怒鳴り込みたくなる。もちろん、ピットクルーだけの責任じゃないけど、バトンはフロントロー、バリチェロは3番手からのスタートだったのに、結局、バトンは7位、バリチェロは10位と、2台とも大きく後退してフィニッシュした。ポールがシューマッハ兄、2番がバトン、3番がバリチェロ、4番がマッサってことで、フェラーリ、ホンダ、ホンダ、フェラーリって順番でスタートして、フェラーリは1位と4位だったのに対して、ホンダは7位と10位、この結果の違いを見れば、ホンダチームには反省すべき点がマウンテンてことが良く分かる。

他にも、レースの後半は、トップのシューマッハ兄と、それを追うアロンソの2台だけを映し続けて、他のマシンはいっさい映さなかったって言う、いつもだったら、あたしがマッサキに文句を言いそうなことがあったんだけど、今回ばかりは、素晴らしい配慮だったと思う。何しろ、あたしは、この映像で、感動しちゃって涙が止まらなくなったのだ。

シューマッハ兄は、優勝回数でも、タイトルでも、通算獲得ポイントでも、表彰台に上がった回数でも、セナの記録を上回っていた。もちろん、セナが11年しか走ってないのに対して、シューマッハ兄は今年で16年目で、出走回数も遥かに多いので、比べること自体にムリがある。だけど、セナは、多くのF1ドライバーの憧れの存在だし、そのセナの残した記録を塗り替えるってことは、現役のF1ドライバーの夢でもある。

それで、シューマッハ兄は、セナの記録を次々と塗り替えて来たんだけど、唯一、破れなかったのが、ポールポジションの回数だった。これにしても、セナの時代と今とでは、予選の方式も違うんだし、単純に比べるのはおかしいんだけど、セナの「65回」って言うポールポジションの数は、あまりにも重たいものだった。そして、今回、シューマッハ兄は、66回目のポールをとり、ついに、セナの記録をすべて塗り替えたのだ‥‥とは言っても、セナは、生涯出走回数161のうち、65回ものポールポジションをとってる。だけど、シューマッハ兄は、すでに230回以上も出走してるワケだから、ポールポジションの確率って意味では、まだまだセナの足元にも及ばない。

ま、細かいことは食器棚にでも置いといて、とりあえず、シューマッハ兄は、表向きのセナの記録をすべて塗り替えることができたってワケで、だから、今回の決勝戦で、ポール・トゥ・ウィンができるかどうかは、すごく大きな意味があった。そして、後半、グイグイと追い上げるアロンソに対して、熱く燃えながらも冷静に走り続けたシューマッハ兄は、すごくカッコ良かった。ホンの一瞬のミスが、すべてを終わらせちゃうような状況で、5センチの狂いも無いような正確無比なドライブを続けたシューマッハ兄は、あたしの好きだったプロストをホーフツとさせた。そして、熱く熱く追い上げるアロンソは、セナのようだった。この2台のバトルを観てたら、あたしは、だんだん胸が熱くなって来て、感動して、涙が止まらなくなった。ブラボーイモラ! ブラボーフェラーリ!‥‥って感じだった。

結局、アロンソの一瞬のミスで、その差は開き、シューマッハ兄が優勝したんだけど、表彰台でジャンプしたシューマッハ兄に、あたしは、心からの拍手を送った。そう言えば、ほとんどのチームがレースをボイコットしちゃった去年のアメリカGP以来、久しぶりの優勝だから、嬉しさもヒトシオだっただろう。そして、シューマッハ兄(フェラーリ)、アロンソ(ルノー)に続いて、3位には今季初表彰台のモントーヤ(マクラーレン)、そして、マッサ(フェラーリ)、ライコネン(マクラーレン)、ウェバー(ウィリアムズ)、バトン(ホンダ)、フィジケラ(ルノー)までがポイント圏内だった。

‥‥そんなワケで、あたしの応援してるバリチェロは、アンテナが1本も立たない圏外だったけど、とりあえずは10位で完走できたし、何よりもシューマッハ兄とアロンソのバトルに、プロストとセナのバトルの面影を感じることができたので、とにかくコーフンしたし、胸が熱くなった。最近のF1て、モズレー会長の支離滅裂な気まぐれのセイで、ドライバーもチームもたまったもんじゃないだろうし、レース自体がシラケ気味だったけど、久しぶりに10年以上前の、本気で楽しかったころのレースを感じることができた今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ランキングのクリックもよろしくお願いしまーす!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.23

タマゴ狂奏曲

あたしは、新聞をとってないので‥‥って言うか、ガスもちょこちょこ止められてるブンザイで、新聞なんかとったら東京ガスの人に怒られちゃうので、新聞をとれるワケがない。それで、毎日のニュースは、たいていインターネットで見ることが多い。インターネットに接続すれば、右端にその日のニュースのタイトルがズラッと並んでるから、興味のあるものだけをクリックして読む。それで、1ヶ所だけだと紹介されてないニュースもあるから、時間のある時は、「Infoseek」とか「goo」とか「Yahoo」とか、何ヶ所かを見る。

それで、この時のニュースのタイトルって、だいたい15文字くらいまでに短くマトメて書いてあるんだけど、これが、サイトによって、ずいぶん違う。そのタイトルをクリックすれば、辿り着くニュースは同じものなんだから、それぞれのサイトの担当者が、タイトルを決めてるんだろうけど、10文字でも分かりやすいタイトルをつけるセンスのいいサイトもあれば、同じ記事なのに、15文字も使ってるのにチンプンカンプンのサイトもある。

あとは、ワザとクリックさせるために、詐欺みたいなタイトルをつけるヤツもいて、まるで藤木くん並みのヒキョーさが炸裂してる。たとえば、ちょっと前、芸能ニュース欄に、「堂本剛の裏切りにファン号泣」ってタイトルがあった。こんなタイトルを見たら、誰だって、「おっ!ついに堂本剛がカミングアウトしたのか!」って思って、クリックするだろう。で、あたしも、ワクワクしながらクリックしてみたら、そこに現れたのは、パクリ記事や憶測記事ばかりでオナジミの「ゲンダイネット」で、どんな内容だったかって言うと、「堂本剛が誕生日にコンサートをして、今までとはまったく違った一面を見せたために、良い意味で期待を裏切られたファンたちが、喜びのあまりに感動して泣いた」って言う、まるで耐震偽装マンションみたいな内容だった。

まあ、これは、三流週刊誌が良くやる手で、電車の中吊り広告とか表紙とかに、イカニモって感じのタイトルを載せて、消費者を騙して雑誌を売りつけるパターンと同じだから、騙されたあたしが悪いんだけど、それにしても、堂本剛のカミングアウト、見てみたかったのに‥‥なんて思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、「堂本剛の裏切りにファン号泣」ってのは、明らかに悪意があって、見る人たちを騙してクリックさせる目的で書かれたタイトルだけど、こう言うのとは違って、長いタイトルを短くする能力の無い人が書いたために、意味不明なものがある。これも、ちょっと前のことなんだけど、書いた人の名誉のために、あえてどこのサイトかは言わないけど、こんなタイトルのニュースがあった。


「謎解明ジャンプのゆでたまご」


これを見て、いったいどんなニュースなのか、分かる人はいるだろうか? ちなみに、あたしは、「キン肉マン」でオナジミ‥‥って言うか、「キン肉マン」以外には代表作の無い2人組のマンガ家、「ゆでたまご」が、なんで「少年ジャンプ」でデビューできたのか?‥‥って謎が解明して、それは、「ナンミョーの圧力によるものだった」って言うニュースかと思っちゃった。それで、ナンミョー嫌いのあたしとしては、こりゃあ面白そうだってことで、さっそくクリックしてみたら、これがぜんぜん違うニュースだった。何でも、テーブルの上に横向きに置いたゆでたまごを勢い良く回転させると、起き上がる途中で、少しだけジャンプするらしい。それで、慶応大学の教授のチームが、その原理を解明したって言うニュースだった。

あたしは、慶応大学って言うと、スーパーフリーのメンバーと仲のいい卒業生が、ミスキャンパス・コンテストを開催して、インチキ投票のデキレースをやって、そう言うバカ女を自分の事務所に登録させて、各テレビ局の女子アナにするために根回ししたり、イノシシ容疑者をはじめとしたIT企業のハレンチ経営者たちに斡旋して売春させたりと、女を回してばっかの大学だと思ってたんだけど、ちゃんとした教授がいて、ゆでたまごをクルクル回してたんだね(笑)‥‥なんてことも言ってみつつ、この「謎解明ジャンプのゆでたまご」ってタイトル、他のサイトには、こう書いてあった。


「ジャンプする回転ゆで卵の謎解明」


こっちなら、良く分かる。良くは分からなくても、少なくとも、マンガ家の「ゆでたまご」だとか、マンガ雑誌の「ジャンプ」だとかは想像しないだろう。で、なんでこんな話を書いてんのかって言うと、マンションの猫仲間の奥さんから、タマゴをいただいたからだ。あたしは、スーパーで売ってるタマゴは、恐いから買わないようにしてる。前に、どうしてもタマゴが必要だった時に、10個で300円以上する良さそうなタマゴがあったので、それを買おうとしたんだけど、良く見たら、「イセ食品」て書いてあったので、アセって棚に戻したことがある。鳥インフルエンザが発生したことを隠して、タマゴを出荷し続けてたような会社のものなんか、恐くて買えるワケがない。それに、アメリカのイセ食品の養鶏場の恐ろしい実態を見ちゃってるから、とてもじゃないけど買えるワケがない。

だから、あたしは、スーパーで売ってるタマゴは、「健康飼育」だの「優良ナントカ」だの書いてあっても、絶対に信用しないことにしたのだ。それで、同じマンションの奥さんが、わざわざ取り寄せてる本物の健康タマゴを時々くれるので、それしか食べないことにしたんだけど、昨日、4個いただいた。で、どうやって食べたら一番美味しいか、目をつぶってしばらく瞑想してみたんだけど、いつもなら、オムライスが浮かぶハズなのに、今回は、焼きそばが浮かんだ。

ソース焼きそばの上に、黄身だけがナマの状態の目玉焼きが乗ってて、お箸で黄身を割ると、焼きそばにトロ~リって垂れて来る。それで、その黄身のかかったとこの焼きそばを食べる。う~ん、なんて美味しそうなんだ!‥‥ってワケで、あたしは、さっそくいつものスーパーに欽ちゃん走りして、シマダヤの3個入りの焼きそばと、モヤシと、5本入りのチクワと、紅ショウガを買った。全部で170円、まあまあの金額だ。ここで、キャベツだの豚肉だのを買っちゃうと、トタンに値段が跳ね上がるんだけど、その辺は、ヤリクリ上手のボヘミアンって感じだ。

‥‥そんなワケで、母さんのとこに行って、一緒に「目玉焼きオンザ焼きそば」を食べることにした。まずは、深さのある大きなフライパンで、焼きそばを作る。他の人の作り方は知らないけど、あたしの場合は、とにかく麺から炒める。あと、麺は、ビニールを破って、四角いままフライパンに出すんじゃなくて、ビニールに入った状態で良くモミモミして、中である程度ほぐしてから、フライパンの上に出す。

それで、麺3個ぶんをテキトーに炒めながら、チクワ3本を薄い輪切りにして、焼きそばに混ぜる。それから、麺をフライパンの片側に寄せて、空いた部分にモヤシ1袋をドバッと入れて、その上に麺を乗せて、蒸し焼きっぽい感じにしつつ、もうひとつフライパンを用意して、絶対に黄身に火が通らないように、それでいて白身は完全に火が通るように、消えそうなくらいの細火で、フタをしないで目玉焼きを作る。目玉焼きは、軽く塩コショウだけしておく。

焼きそばのほうに、粉のソースをかけて、全体を混ぜながら炒めて行き、出来上がったら、火を止めてから、紅ショウガをドバッと入れて、全体に混ぜる。あたしは、上にチョコンと紅ショウガが乗ってる焼きそばよりも、どこを食べても紅ショウガに当たるように、全体に混ざってるのが好きなのだ。そして、食べたいぶんだけお皿に盛って、先に青ノリを全体にふってから、目玉焼きを乗せたら完成だ!‥‥って、こんなこと説明しなくても、「焼きそばを作って、目玉焼きを乗せる」って書くだけで、通じたと思うんだけど、何となく書いてみた。

ま、それはそれとして、焼きそば3玉にモヤシ1袋って言う豪快な焼きそばだったので、母さんとあたしで食べきれるワケもないのは分かってたんだけど、何度も作ると光熱費がムダだから、マトメて作っておいて、残ったぶんはラップにくるんで冷凍しとく。そうすれば、いつでも電子レンジで復活させられる。パスタを茹でる時も、300グラムとか400グラムとかをマトメて茹でておいて、100グラムずつラップにくるんで冷凍しとけば、光熱費が浮く。

‥‥そんなワケで、目玉焼きの黄身がトロ~リってなったソース焼きそばは、想像してた通りに美味しくて、母さんもあたしも、歯に青ノリをつけマクリマクリスティーで、お腹がいっぱいになるまで食べた。やっぱ、いいタマゴは美味しいねぇ~なんて思ってたら、こんなニュースを見つけた。


「米軍バスから卵投げ付け=道交法違反で捜査/沖縄県警」(時事通信社)

21日午後6時半ごろ、沖縄県宜野湾市伊佐の国道58号で、同市に住む建築業の男性(33)が運転する乗用車のフロントガラスに、右側車線にいた米軍関係者を運ぶバスから生卵が投げ付けられた。通報を受けた県警宜野湾署が、道交法違反(道路における禁止行為)などの疑いで捜査している。調べによると、バスは基地と基地の間を運行している通称「グリーンバス」。信号待ちで停止していた乗用車が、青信号で動きだし、バスを追い越す際、いきなり窓から卵が投げ付けられた。


‥‥またまたまたまた沖縄で、野蛮なアメリカ兵による傍若無人な振る舞いが炸裂したのだ! 走ってる車に、バスからタマゴを投げつけるなんて、まるで幼稚園児レベルの行動だ。こんなことを平然とやるような野蛮人に、ライフルを持たせてウロウロさせるなんて、それこそ、ナントカに刃物だ。さらには、1週間前には、こんなニュースもあった。


「米兵、ベランダに侵入=看護学生が通報/山口」(時事通信社)

15日午前5時25分ごろ、山口県岩国市藤生町の看護学生の女性(20)から「自宅マンションのベランダに人がいる」と110番があった。県警岩国署員が現場に駆け付け、米軍岩国基地所属の海兵隊兵長ダニエル・ストーズ容疑者(27)を住居侵入の現行犯で逮捕した。調べによると、女性は1人暮らしで、部屋は5階建てマンションの1階。同容疑者は高さ約1.5メートルのフェンスを越えて侵入したらしい。当時、酒を飲んでいたという。


‥‥そんなワケで、この女性は、一歩間違ったら、沖縄や横須賀の残酷な事件と同様に、強姦されたり殺されたりしてただろう。ニポンの政府は、ニポン人が1人も住んでない竹島のことには一生懸命だけど、数多くのニポン人が住んでる沖縄のことについては、何ひとつ考えてない。それどころか、国民から1兆円もの大金を巻き上げて、頭のイカレタ野蛮人どものために、殺人滑走路まで作ってやろうとしてるんだから、ここまで来ると、ニポンのために税金を払ってんだか、アメリカのために税金を払ってんだか、分かんなくなって来る。こんな腐り切った政府なんかに任せといたら、そのうち、狂牛病で狂い死にした牛の肉骨粉をタップリと食べさせてるアメリカのニワトリのタマゴが、「ヘルシーエッグ」とか何とか言う名前で輸入されて来て、小学校の給食に強制的に使用されそうな気がする今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ランキングのクリックもよろしくお願いしまーす!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.22

トンデモ法案炸裂!

Koizumi_1
優秀なるニポン国民のオカゲで、史上最悪のコイズミ政権の続投が決まったすぐあとの、去年の9月12日の日記、「悪魔のシナリオ」で紹介した読者からのメールを再掲するので、まずは読んで欲しい。


「はじめまして。突然のメール失礼します。昨日の選挙結果を見て、メールせずにはいられなくなりました。感想としては皆さんと同じ、「日本人ってここまでバカだったんだ」ということ。これから共謀罪や障害者自立支援法なんて、とんでも法案もバンバン可決することでしょう。しかしそれ以上に問題なのは、いよいよ憲法改正が具体的な話になったことです。憲法96条1項で、国会議員の3分の2以上の発議、国民投票の結果、過半数の賛成があれば憲法改正できます。今回の選挙で、与党が絶対安定過半数の3分の2を超えました。これでこのIQの低い国民がセットになれば、今度の衆議院の任期内に憲法が改正される公算が大きくなってしまいました。脱力どころか、絶望すら感じます。ということで、相方と愛犬と一緒に国外脱出を真剣に考えています。」


極めてマトモな人の意見だけど、この人の予想通り、このメールに書いてある「障害者自立支援法」は、全国の障害者やその家族たちの涙の訴えを完全に無視して、独裁者コイズミが、数にモノを言わせてムリヤリに可決させた。そして、数え切れないほどの障害者たちが、生きて行くすべを失い、絶望の淵に立たされた。それから、戦争国家へ向けての「憲法改正」もどんどん進んでるし、今日は、国民の言論を封じるためのトンデモ法案、「共謀罪法案」の審議が再開された。こんな支離滅裂な法案が可決されたら、この「きっこの日記」をはじめ、インターネット上のほとんどのブログやサイトは、すべての発言を規制されるどころか、運営者は次々に逮捕されちゃう。

当然、あたしは逮捕されるし、あたしの他にも、少なくとも何千人て単位のブロガーや運営者は、確実に逮捕されるだろう。だけど、自民党バンザイ、コイズミバンザイの低脳ブログだけは、何のオトガメも無い。ナゼかって言えば、このトンデモ法案は、反自民の口封じをして、自民党の独裁力を強化するための法案だからだ。ようするに、コイズミ将軍様は、金正日になりたいんだよね‥‥なんて思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あーだこーだと文句を言う前に、知らない人たちのために、この「共謀罪」って言う前代未聞のバカ法について、分かりやすく説明しよう。これは、ものすごく簡潔に言うと、「ある団体が犯罪の相談をしただけで逮捕する」って法案だ。これだけ聞くと、一般の人は、自分に関係無いように感じるかも知れないけど、これがコイズミお得意の「言葉のマジック」なのだ。

たとえば、TSUTAYAでCDを借りて来て、それを自分のMDやCDにダビングしてる人は多いと思うし、友達何人かのぶんまでダビングしてる人もいるだろう。それで、その友達何人かと、「もっとたくさんダビングして、クラスで売ったら儲かるよな?」なんて話をしたとする。もちろん、こんなことを実際にやったら、それは罪になるけど、友達同士でこんな話をすることくらい、誰にでもあると思う。だけど、この法案が可決されたら、実際に行動に起こさなくても、「もっとたくさんダビングして、クラスで売ったら儲かるよな?」って言った時点で、もう罪になる。そして、誰かがこの会話を録音してて警察にチクれば、この場にいた全員が、「著作権侵害の共謀罪」で逮捕される。

たとえば、居酒屋さんとかで飲んでて、酔ったイキオイで上司の悪口を言ったりする。そして、一緒に飲んでる同僚に、「おい、いつか部長の野郎をぶん殴ってやろうぜ!」「そうだ!そうだ!」なんて会話をしたとする。そしたら、実際には殴らなくても、誰かがこの会話を録音してて警察にチクれば、この2人は、「傷害の共謀罪」で逮捕される。そこに警察官がいれば、現行犯で逮捕される。

他にも、例をあげたらキリがないけど、ようするに、なんにもしてなくても、こう言った会話をしただけで、逮捕されちゃうってことだ。だから、「あいつを殺しちゃおうぜ!」ってふざけて言っただけで「殺人の共謀罪」になっちゃうし、「金が無いから銀行でも襲うか?」ってジョークを言っただけで「強盗の共謀罪」になっちゃうし、まさしく、北朝鮮みたいな国になっちゃう。だけど、もちろん、ニポン中の人たちの日常会話をすべてチェキしてて、こんなセリフを言ったハシから逮捕するワケはないと思うし、与党自体も、次のように述べている。


「共謀とは、特定の犯罪を実行しようという具体的、現実的な合意がなされることを言います。したがって、単に漠然とした相談や居酒屋で意気投合した程度では、共謀罪は成立しません。」


この言葉をそのままに受け取れば、前出のようなケースの場合は、法律には触れないことになる。だけど、次のようなケースだったら、「具体的」で「現実的」な話をしてるワケだから、逮捕されちゃう。

たとえば、隣りの空き地に、法律を無視した高層マンションが建つことになって、そうなると自分の家に日が当たらなくなるから、反対運動をしようと思った。それで、隣りの奥さんに電話して、「一緒に反対運動をしませんか?」って相談したら、実際には何もしなくても、この会話だけで、「威力業務妨害の共謀罪」で逮捕される。

たとえば、食品にウソの表示をしてた悪質な企業を見つけて、PTAとか団地とかの会合で、その会社の食品を買わないように話し合ったとする。そしたら、その時点で、その場にいた全員が、「組織的威力業務妨害の共謀罪」で逮捕される。

たとえば、ある中小企業が、コイズミ改革による不景気のアオリを受けて、倒産しかかってたとする。それで、その会社の経営者が、何とかこの危機を脱しようと、少しでも税金を安くする方法はないかって誰かに相談したとする。そしたら、その瞬間に、「脱税の共謀罪」で逮捕される。

この3つの例を見れば、誰が得する法律なのかが、良く分かると思う。ようするに、一般市民よりも、悪質な建設会社が得をするし、一般市民よりも悪質な食品会社が得をするし、一般市民よりも税務署が、国が、得をするってワケだ。さらには、前出のようなケースだって、絶対に逮捕されないとは言いきれない。だって、この与党の説明も、これまた、コイズミお得意の「言葉のマジック」だからだ。

この法案には、「どこまでが許される日常会話で、どこからが法律に触れる共謀罪になるのか」って言う明確なラインが無くて、極めて曖昧だ。だから、結局は、警察のサジ加減ひとつで逮捕できるってワケだ。それに、逮捕までは行かなくても、「共謀罪の疑いがある」って言う大義名分によって、何ひとつ悪いことをしてない一般市民に目をつけて、その個人の電話やメールなどをすべて検閲できるようになるのだ。つまり、「犯罪抑制」なんてのは大嘘で、ホントのとこは、自民党やコイズミの独裁を良く思ってない国民を探し出して、そう言う人たちの生活を監視することが目的なのだ。何ひとつ悪いことをしてなくても、「あいつは怪しいから自宅と会社、関係者などの電話をすべて盗聴し、パソコンとケータイのメールをすべてチェックしろ!」ってコイズミが言えば、その通りになっちゃうワケで、言論の自由が奪われるどころか、個人のプライバシーすら無くなっちゃうのだ。そして、その電話やメールの中で、悪徳企業の商品を買わないように相談をしたり、節税の相談をしたりすれば、それだけで逮捕されちゃうのだ。

‥‥そんなワケで、野党の努力によって、2回も廃案になったハズのトンデモ法案なのに、コイズミの「改革!」って大嘘にマンマと騙された優秀なる国民の皆さんのオカゲで、敗者復活したってワケだ。そして、史上最悪の「障害者自立支援法」と同じように、コイズミ独裁内閣が、何の議論もさせずに、数にモノを言わせてムリヤリに可決させるだろう。前代未聞の大バカ総理、コイズミは、たった4年半で、この国をメチャクチャにしたのに、残りの半年で、再生不可能なとこまで、徹底的に破壊するつもりらしい。

頭のイカレタ洗脳宗教、ナントカ塾の広告塔、安倍晋三は、「小泉総理の構造改革によって、ライブドアは急成長を遂げ、堀江さんと言う時代の寵児(ちょうじ)が誕生しましたが~」ってノタマッたけど、この言葉が証明してるように、コイズミ改革が生み出したものは、中身の無い虚業の林立と、それに群がって大損をした数え切れない一般市民たちだ。一国の総理が、自ら、格差のある社会を肯定した上に、「成功者をうらやむ風潮が悪い」だなんて、とてもマトモな神経の生物とは思えない。まるで、ミトコンドリアかゾウリムシ並みの知能だろう。そして、こんな単細胞生物のバカのひとつ覚えのセリフに騙されて、一緒になってこの国の破壊に拍車をかけて来たのが、ここまでメチャクチャにされても、まだ気づかない、コイズミと同類のゾウリムシの皆さんだ。

ま、昔から、「おめえに食わせるタンメンはねえ!」とか、「ナントカにつける薬はねえ!」とか言われてるから、今さら言ったところで意味は無いんだけど、中身がカラッポのバカ改革で、ひと握りの支配者と大多数の奴隷って言う社会が出来上がり、障害者や老人など、戦争に使えない国民を切り捨てる法案をジャンジャン可決して、今度は、国民ひとりひとりを監視するための「共謀罪法案」が強引に押し付けられようとしてる。そして、最後の総仕上げは、戦争を肯定するための「憲法改正」だ。これで、コイズミは、忠誠を誓った飼い主ブッシュの言う通り、この国を「完全なるアメリカの子分」にできるってワケだ。

‥‥そんなワケで、このまま行けば、今の小学生が高校生くらいになったころには、韓国みたいに徴兵制度が導入されて、16才以上の国民には召集令状が届くようになるだろう。そして、ニポンがどっかの国と戦争になったのなら、まだちょっとは理解できるけど、アメリカがどっかの国と勝手に戦争をオッパジメても、それをスケダチするために、地球の裏側まで戦争に行かなきゃなんなくなるだろう。だけど、ヒトコトでも「戦争反対!」だなんて言ったりしたら、その場で逮捕されちゃう。何しろ、国民の言論を封じるための「共謀罪」があるんだし、その時には、もう、「きっこの日記」は権力に潰されてんだから‥‥なんて思う今日この頃なのだ。


★自民党へ「ご意見」 (アクセスして「総合」をクリックするとミサイル発射フォームが現われます)
 ★ミサイル発射フォーム★


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★「戦争反対!」って思う人はクリックお願いしまーす!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.21

マンガの実写版

遅ればせながらって感じが全開なんだけど、実写版の「ちびまる子ちゃん」を見て、笑ったり泣いたりで、あたしはボロボロになった。清水ミチコが「イイ!」って言うものは、たいがい「イイ!」ので、コレも録画しといたんだけど、今日、ようやくミルコ・クロコップ‥‥じゃなくて、見ることができた。そしたら、ちびまる子役の森迫永衣ちゃんが、清水ミチコが言ってた通りに良くて、もう可愛いし、面白いし、いじらしいし、楽しいし、切ないしって感じで、ホントに楽しめた。

ちびまる子以外のキャスティングも、お母さん役の清水ミチコをはじめ、ヒロシ役の高橋克実、友蔵役のモト冬木はバッチリだし、おばあちゃんとお姉ちゃんは、別に他の人でもいいって感じだったけど、悪くはなかった。それから、たまちゃんは、演技は良かったんだけど、まる子と並ぶと学年が違うみたいに見えるほど大人っぽくて、イマイチだった。あと、まる子のクラスメートは、とにかく花輪くんがサイコーで、あそこまでやってくれたら言うことなしだった。他にも、山田と冬木さんが良かったし、ヘアスタイルだけであたしが似てるって言われてる野口さんも、笑い声を良く研究してて良かった。はまじとみぎわさんはまあまあで、藤木はイイ雰囲気なんだけど背が低すぎで、もっとヒョロっとしてないと、藤木に見えない。特に、タマネギ頭の永沢くんが大きかったから、2人で並んでるバランスが悪かった。丸尾くんもムリがあったし、大野くんと杉山くんは、似てる似てない以前に、ほとんど出番がなかった。

それにしても、アニメの実写版て、そのほとんどが痛すぎて見てらんないものばっかなのに、今回の「ちびまる子ちゃん」は、ホントに良くできてた。ヒロシや花輪くんをはじめとしたギャグみたいなヅラも、ぜんぜん違和感が無かったし、笑いのツボはちゃんと笑えたし、泣きのツボはちゃんと泣けた。やっぱり、まる子役の森迫永衣ちゃんの表情の演技が素晴らしかったのが、何よりの成功のポイントだったと思う。だけど、番組中で一番視聴率が良かったのが、エンディングの歌の時だったそうだけど、ナゼ?‥‥なんて思う今日この頃、皆さん、実写版「ちびまる子ちゃん」を見て泣きましたか?


‥‥そんなワケで、あたしは、アニメを実写版にするって言う業界のタブーを冒しても、キャスティングや制作の方法によっては、成功することもあるんだってことに、ビックルを一気飲みした。で、この、あたしの十八番の「ビックル一気飲み」だけど、「きっこの日記」を読んでくれてる人たちの間では、当然、みんな知ってると思うし、実際にこの言葉を使ってくれてる人もいると思う。だけど、まだ、テレビとかの媒体で、誰かが実際に「ビックル一気飲み」をしてるとこを見た人はいないだろう。

そんな、ビックル一気飲みファンの皆さんに、嬉しいお知らせがせある。このたび、ついに、テレビで、ある人がビックルの一気飲みをやってくれるのだ! テレビって言っても、インターネットテレビなんだけど、それでも、23日の日曜日の夜に放送する番組で、生放送中に、ビックルの一気飲みを披露してくれる。これは、画期的なことで、現在は、ビックルの瓶を持つ時の正しい握り方や、一気飲みする時のヒジの角度など、細かい打ち合わせをしてるとこ‥‥なのか?(笑)‥‥なんてことも言ってみつつ、その番組名や時間などの詳細については、前日の土曜日に、「お知らせ」の形で日記にアップするので、楽しみにしといて欲しい。

でも、あたしがナニゲに使い始めた「ビックル一気飲み」が、インターネットテレビとは言え、全世界に配信されてる映像媒体で公開されるなんて、ホントに感慨深い。あたしの「ビックル一気飲み」は、あくまでも「文字」であって、それを読んだ人たちが、頭の中でビックルを一気飲みしてる姿を想像してくれたとしても、一次情報としては、やっぱり「文字」にしかすぎない。だけど、それを実際に、ある人物が‥‥って言うか、リトル種明かしをしちゃうと、数人の出演者全員が、実際にやってくれるのだ。それも、生放送で。これは、マンガだった「ちびまる子ちゃん」が、アニメって言う過程を経ないで、一気に実写版になったようなもんで、すんごいことなのだ! なのだったら、なのなのだ!

‥‥そんなワケで、もしも、あたしが、サントリーの社長だったら、これほどの宣伝はないんだから、この番組にビックル1年分を贈っちゃうくらい感動すると思う。だけど、この番組の出演者は、ビックルよりもお酒のほうが好きだから、どうせ贈るなら、サントリーのお酒部門のほうが喜ばれると思う(笑)‥‥なんてことも言ってみつつ、この「ビックル一気飲み」みたいに、具体的な商品名の入ってる言葉は、流行語にはなりにくい。それは、テレビやラジオの番組にはスポンサーがついてるから、その関係で、放送できないこともあるからだ。

だから、実際には、チマタではすごく面白い言葉が流行ったりしてんのに、流行語大賞とかには、つまんない言葉しかノミネートされない。最近では、アンガールズの「キモかわいい」とか、倖田來未の「エロかっこいい」みたいに、マイナスとプラスを合体させた言葉が流行ってるけど、こんなの、今に始まったことじゃなくて、ずっと前から使われてる。それ以前に、あたしは、アンガールズを見ても、気持ち悪いとは思うけど、とてもじゃないけど可愛いとは思えない。でも、アンガールズは面白いと思うから、「キモ面白い」だと思う。それから、あたしは、倖田來未を見ても、エロいとも思わないし、かっこいいとも思わない。大阪のおばちゃんみたいな子だと思うだけで、それ以外には何も感じない。だから、どこがどう「エロかっこいい」のか、まったく理解できない。

他にも、「ちょい不良オヤジ」って言葉がある。「不良」って書いて「ワル」って読ませるとこが、もうすでに、あたしの感覚じゃ「ダサイ」んだけど、この「ちょい不良オヤジ」をやってるおじさんたちが、またミゴトにダサイから、言葉の持つイメージと、実践してる人たちのイメージは、完全に一致してる。ただ、大きく違う点は、やってる人たちは「かっこいい」と思ってやってるのに、あたしから見ると、限りなく「ダサイ」ってことだ。

あたしは、中途半端なことが嫌いだから、不良ならテッテーテキな不良が好きだし、マジメならテッテーテキなマジメが好きだ。だから、この「ちょい不良」ってのは、どうにもガマンできない。たとえば、コイズミに次ぐ売国奴、竹中平蔵のセイで、ニポンの銀行はどこも莫大な不良債権を抱えてるけど、ここ2~3年で、ほんのちょっとだけ持ち直した銀行もある。これを「ちょい不良債権」って呼んでみたらどうだろう? かっこ悪さ全開だと思う。

何でかって言うと、この前のアイフルの営業停止を見れば分かるように、すべてはコイズミ内閣が国民を騙すためにやってる茶番劇だからだ。アイフルが摘発されて、営業停止処分を受けた時に、多くの国民は、「なんで他のサラ金は摘発されないの?」って思ったハズだ。だけど、その答えは、あまりにも簡単なことなのだ。アイフル以外のサラ金は、すべて銀行をバックにしてる。だけど、アイフルだけは、完全独立性をモットーにして経営してるから、バックに銀行はいない。つまり、アイフルを摘発しても、銀行にはダメージが無いけど、他のサラ金を摘発しちゃうと、色んな銀行に大きなダメージがあるってことだ。そうなれば、コイズミ内閣が必至にアピールし続けてる「景気は良くなった」って言う虚空のイメージが保てなくなるのだ。

‥‥そんなワケで、レギュラーガソリンが、1リットル140円近くもして、まるで第二次オイルショックの時みたいにバカ高くて、クリーニング屋さんや運送屋さんや下町の工場がバタバタと倒産してんのに、何が「景気は良くなった」だよ! ホントに景気が良くなったって言うんなら、アイフルだけじゃなくて、アイフルの何倍も酷い取り立てをやってる他のサラ金も摘発してるハズだろう。結局は、銀行にダメージを与えるような摘発ができないんだから、この国の経済は、くまきりあさ美と同じでガケップチ状態だってことじゃん。悪質なサラ金の摘発にまで、コイズミ内閣のイメージを悪くしないようにと、シッカリと根回しがされてるなんて、あまりにも呆れ果てちゃって、とても現実の出来事とは思えない。コイズミのやってることって、現実と言うよりも、まるで実写版の4コマ漫画を見てるような気がして来る今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ランキングのクリックもよろしくお願いしまーす!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.20

徹底的にビールを飲む会

今日は打ち合わせだけだったので、久しぶりに電車で移動してたんだけど、夜の7時半ころに、地元の駅に帰って来た。それで、改札を出たとこで、地元の女友達に声をかけられた。


「きっこ~!ボクと魔王は終わった~?」


いくら昔からのお友達とはイエ~イ!‥‥じゃなくて、いくら昔からのお友達とは言え、第一声が「用件」て何だよ! 普通は、「きっこ~!元気ぃ~?ところで、ボクと魔王は終わった~?」だろ?‥‥なんて強気のセリフを言えないのは、去年の12月に、ゲームソフト「ボクと魔王」を借してもらってから、もう4ヶ月も経ってるのに、まだ返してないからだ。

それで、その「ボクと魔王」はどうなってるのかって言うと、真冬のものすごく寒い時季に、たまたま雪国のステージみたいなとこまで進んじゃって、景色は周り中ぜんぶ雪だし、出て来る敵は雪ダルマやマンモスやペンギンだし、相手からの攻撃は冷凍攻撃なので、寒くてやってらんなくて、一時的にストップしてた。そして、春になって暖かくなって来たころには、ずっとやってなかったから、もうやる気がなくなっちゃって、そのままホッタラカシになってる。

だけど、なかなか面白いゲームなので、最後までやってみたい気持ちはある。ただ、エンエンと敵を倒しながらレベルを上げて、お金をためて武器と防具を買うって言う過程がダルイのだ‥‥って、それがRPGってもんなんだけど、このゲーム、敵は同じ攻撃を繰り返すだけなので、戦い自体が退屈で、その上、なかなか倒れないから時間が掛かる。そして、2~3回戦っただけで、自分たちのHPがほとんど無くなっちゃうから、そのたびに宿屋に行って、念のためにセーブして‥‥ってやってるから、ヤタラと小袋の多いカップ麺を作る時みたいに、だんだんイライラしてきちゃう。

ようするに、満タンで1リットルしかガソリンの入らない車で、ものすごく長い距離を走るようなもんで、チョコチョコとガソリンスタンドに寄りながら進んでるから、ものすごく時間が掛かっちゃうってワケだ。だけど、その点だけをガマンすれば、ストーリーやイベントは面白いから、誰かがレベルアップの部分をやってくれて、イベントの部分だけやらせてくれるんなら、最後までやってみたいと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、このお友達のイニシャルは「A」じゃないんだけど、便宜上、「A子」ってことにしとく。それで、あたしは、「ごめんね~!雪国んとこで寒さにくじけちゃって、まだ終わってないんだよ~!」って言ったら、A子はアッサリと、「じゃあ、あげるから返さなくていいよ」って言った。なんて太っ腹なんだ!‥‥なんてことも言ってみつつ、「そんなことよりも、きっこに相談したいことがあるんだけど、ちょっと付き合ってくれない?」って言われた。あたしは、猫当番じゃなかったのと、「ボクと魔王」をもらった手前、断わるワケにも行かず、A子と一緒に駅を出た。

それで、あたしは、「ドトールにする?ミスドにする?」って聞いたんだけど、A子は、「ビール飲もう!」ってキッパリ。で、あたしも、タマにはいっか!ってことで、横断歩道を渡って、高島屋の裏手の居酒屋さんが色々とあるほうへと歩いて行った。あたしもA子も、晩ごはんがまだだったので、食べ物も美味しいとこってことで、美味しい居酒屋さんの無い地元の中じゃあ、一番マシなお店に入った。それで、お店はワリと混んでて、カウンターに案内されそうになったんだけど、A子の「相談」がヘビーな内容だった場合のことを考えて、「もっと混んで来たらカウンターに移る」って約束をした上で、端っこのテーブルにしてもらった。

まずは、中ジョッキを注文してから、何を食べようかメニューを見てたんだけど、何も決まらないうちに、ビールが来ちゃった。だから、とりあえず乾杯して、とりあえずゴクゴク飲んだら、とりあえず美味しくて、とりあえず「ヒャ~!うまいねぇ~!」って、2人でハモリながら言ってみた。それから、水菜と大根のシャキシャキサラダとか、地鶏のナントカ焼きとか、手作り豆腐の冷奴とかを注文して、2杯目の中ジョッキを注文した。それで、近況報告っぽい会話も終わり、あたしが、「で、相談て何?」って聞いたちょうどその時、横から声を掛けられた。


「あれっ!?きっことA子じゃん!」


地元の男友達だった。イニシャルは「U」じゃないけど、便宜上、「U太郎」ってことにしておこう。それで、U太郎は、巨大なブランデーグラスを片手に持ったまま、レイバンのサングラスを外して口にくわえ‥‥ってのはウソだけど、ビールグラスを持ったまま、話しかけて来た。


「オレはKスケとT也と3人で来てるんだけど、久しぶりに一緒に飲まない?」


今までの流れから分かるように、この「Kスケ」と「T也」も、ホントの名前とはイニシャルの違う便宜上の名前だ。Kスケってのは、サザンオールスターズが大好きな男で、タマにカラオケに行く地元のお友達、T也ってのは、あんまり交友は無いけど、何度か会ったことのある男で、U太郎やKスケのお友達だ。それで、あたしは、「ごめん!今日はA子と大事な話があるから、また今度ね!」って言ったのもトコノマ、カンジンのA子が、「きっこ、いいよ、その話は!それよりも、せっかくだから盛り上がろう!」って、おいおいおいおいおーーーーい!

‥‥そんなワケで、あたしとA子は、U太郎のテーブルへ移動して、ワケの分かんないうちに、ビール責めが始まった‥‥って言うか、あたしの中ジョッキの中に、瓶ビールを注ぎ足すのだけはやめてくれ!って感じだった。それも、キリンの一番搾りとアサヒのスーパードライを交互に注ぎやがって‥‥。だけど、いっつも「第三のビール」ばっかり飲んでたオカゲで、発泡酒でさえも美味しく感じる今日この頃なので、生ビールと一番搾りとスーパードライのミックスでも、味が濃くて美味しかった。

それにしても、U太郎やKスケたちの飲み方はスゴイ! 「一番搾りとスーパードライ2本ずつね!」って言って、瓶ビールを4本ずつ注文する。まあ、大瓶じゃなくて中瓶なんだけど、それにしてもスゴイペースで、あたしが「焼酎かニポン酒にして、もうちょっと落ち着いて飲んだら?」って言ったら、「今日は『徹底的にビールを飲む会』なんでーす!」とかってノタマッてた。それで、あたしは、だんだんお勘定のことが心配になって来て、「あのさ~あたしたち、そんなにお金持ってないよ~」って言ってみた。そしたら、Kスケが、T也を指して、「ここにおられるお方をどなたと心得る~!日曜日の皐月賞で14万円も勝ったT也さまにあらせられるぞ~!」って言った。ようするに、競馬で勝ったT也のオゴリで飲んでたってワケで、「きっこもA子も、『徹底的にビールを飲む会』に入会すれば、今日はT也さまのオゴリだぞ~!」って言うので、あたしとA子は、ソッコーで入会した(笑)

それで、普通に飲んだら、だいたい1人3000円か4000円くらいのお店なのに、今回は、5人で4万円を超えた! それは、ビールをたくさん飲んだだけじゃなくて、便乗しちゃったあたしとA子が、コッソリと高いオツマミを色々と注文したセイもあったりする。そして、いい気分でお店を出た「徹底的にビールを飲む会」のメンバー5人は、そのままカラオケ屋さんへと向かった‥‥って言うか、「カラオケに行こう!」ってことで、お店を出たワケだ。

‥‥そんなワケで、あたしたちは、地元にも何軒もカラオケ屋さんはあるんだけど、音も悪いし料金も高いので、隣り駅にある行きつけのカラオケ屋さんまで、タクシーで移動することにした。目の前が駅なんだから、電車に乗ればいいのに、酔ってるのと競馬で勝ったのとで気持ちが大きくなってるみたいで、U太郎は、「タクシー!フォー!」とか叫びながら、タクシーを停めた。でも、考えてみたら、5人で電車に乗ると600円くらいかかるから、タクシーのワンメーターとそんなに変わんないような気がする。だけど、タクシーの運転手さんは、「5人だと定員オーバーになりますよ」って言って、乗車を断わって来た。そしたら、すかさずU太郎が、「じゃあ運転手さんが降りてください‥‥なんてね!」とか言ったりしてたけど、結局、乗せてもらえなかった。それで、もう移動はメンドクサイってことで、地元のカラオケ屋さんに行くことになった。

カラオケで、何よりもイヤなことって、あたしの場合は、一番歌いたかった歌を歌ってて、その歌のサビの部分を熱唱してる時に、店員が飲み物や食べ物を持って入って来ることだ。これは、あたしだけじゃなくて、A子もKスケも言ってた。だから、それぞれの部屋に小窓がついてて、ベルトコンベアーみたいなので自動的に運ばれてくればいいのに‥‥なんて思っちゃう。ラブホテルの部屋で、カプセルに千円札を入れて透明なパイプにセットすると、空気の力でシュパッて飛んでって、しばらくすると、百円玉が10枚入ったカプセルが戻って来る。そして、部屋の中の自販機とかゲーム機とかに使えるってワケだけど、これは、セックスしてる最中に、両替を持った係員に入って来られても困るから、こう言うシステムになってんだと思う。

一番歌いたかった歌を歌ってて、その歌のサビの部分を熱唱してる時に、店員が飲み物や食べ物を持って入って来るってのは、ラブホテルでセックスしてて、一番イイ時に、「ガチャ!」なんてドアが開いて、両替を持った係員が入って来るのと同じようなもんだ。それで、「徹底的にビールを飲む会」のメンバー5人としては、何度も何度もビールを運んで来られると困るし、だからって、ビールが無けりゃ徹底的に飲むことはできないので、お金を出すのはT也なのにも関わらず、いつの間にかリーダー的存在になってたU太郎の発案で、「ビールのピッチャー5個」って言うワンダホーな注文が炸裂した!

巨大なピッチャーは、中ジョッキ5杯ぶんくらい入ってるので、ソートー長持ちする。もちろん、あんまり時間を掛けて飲んでると、美味しくなくなっちゃうけど、少なくとも、店員に熱唱をジャマされるよりはマシだ。それで、お新香とかチーズ盛り合わせとかポテトチップスとかのテキトーなオツマミと、ピッチャーが5個届いたので、それぞれが重たいピッチャーを持って、乾杯した。この図は、まさしく「徹底的にビールを飲む会」って感じで、みんなで爆笑しちゃった。

‥‥そんなワケで、カラオケの口切りは、もうウンザリするほど聴かされてるKスケのサザンオールスターズで、今回は「ロックンロール・スーパーマン」を歌ってた。だけど、他の4人は、みんな歌本をパラパラとめくりながら自分の歌う曲を選んでて、ぜんぜん聴いてない。ま、Kスケの場合は、誰も聴いてなくても、自分が歌えるだけで満足だから、みんなも気を使わない。だけど、サザンオールスターズの歌を歌う人って、何でみんな桑田佳佑のモノマネがリトル入るんだろう。このKスケの場合も、たとえば「TSUNAMI」なら、「風にとまどう~弱気なボク~」って出だしの部分から、「キャゼにとまどう~」って始まっちゃうし、そのあとも、「通りすがる~あの日のキャゲ~」とか、「そしてキャゼまかせ~」とか、「涙キャレるまで~」とか、もう耳障りったらありゃしない!

モノマネするんなら、きちんとモノマネとして、完璧に似せて欲しいし、本物よりもオーバーにやって、笑わせて欲しい。そして、普通に歌うんなら、正しいニポン語できちんと歌って欲しい。この、普通に歌いつつも、ポイントポイントでちょっとだけ似せるってのだけは、中途半端で気持ち悪いから、やめて欲しい‥‥なんてことも言ってみつつ、ニポン全国の皆さんと同じく、他人には厳しく自分には甘いあたしとしては、人のことは言うクセに、自分がMAXの曲を歌う時には、リトル玲奈ちゃんぽく歌ったりする。たとえば、「ニライカナイ」だったら、出だしの「お~ぼえてますか~」のとこを「お~ぼうぇてますか~」ってマネするんだけど、こんなマニアックなことをしても、MAXファン以外には通じるワケがないし、この「徹底的にビールを飲む会」のメンバーじゃ、誰も気づかない。だから、他人には迷惑をかけてない‥‥ハズだ。

で、今回は5人もいたから、1人1人はそんなにたくさんは歌えなかったんだけど、サザンオールスターズばっか歌うKスケを筆頭に、若いクセに昭和の歌謡曲みたいなのばっか歌うU太郎、ミスターチルドレンばっか歌うT也、浜崎あでゅみばっか歌うA子ってことで、ここであたしがMAXばっか歌ってたら、せっかくの「徹底的にビールを飲む会」もバラバラになっちゃう‥‥って言うか、MAXをやる場合は、最低でも2人以上で踊らなくちゃ意味が無いから、このメンバーじゃムリだ。

だから、あたしは、みんなもソートー酔っぱらってたし、みんなで騒げる歌をどんどん入れてった。まずは、この前作った、hitomiの「LOVE2000」の替え歌の「LOVE2006」を歌ってテンションを上げてから、ボ・ガンボスの「助けて!フラワーマン」と「魚ごっこ」を連続で入れたんだけど、この辺の曲はみんな知ってるから、みんなで歌ってすごく盛り上がった。特に、「魚ごっこ」の時には、もうみんなベロベロに酔ってて、あたしの魚ダンスがバカウケしちゃって、狭い室内で魚ダンス大会になった。

‥‥そんなワケで、あたしは、地元だって言う安心感もあって、久しぶりに大量のビールを飲んだ。いつもなら、中ジョッキ6杯だから約3リットル‥‥って感じで、だいたいの量が分かるんだけど、今回は、ぜんぜん分かんない。居酒屋さんでは、飲みかけのジョッキの中にどんどん注がれちゃうし、カラオケ屋さんでは、みんなでピッチャーを飲み干したあとに、さらにピッチャーを3個追加して、ジョッキに注いで何杯か飲んだし、ケントーもつかない。だから、ものすごくアバウトなんだけど、たぶん、「5リットル以上、10リットル未満」だと思う今日この頃なのだ(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.19

スズメのススメ

今や、どのコンビニに行っても、100円のお菓子コーナーがある。セブンイレブンの「まちのお菓子屋さん」とか、ファミリーマートの「ボクのおやつ」とか、ちゃんと調べたワケじゃないから、どのコンビニに、どのお菓子シリーズが入ってるか、あんまり詳しくは分かんないけど、とにかく、100円のお菓子コーナーがある。で、あたしが好きなのは、ちょっとマイナーだけど、サンデーマートの「お菓子の辞典」だ。全体的には、他のシリーズとそんなに違わないんだけど、この「お菓子の辞典」には、「ちいさなメロンパン」ってのがある。ひとつが直径3センチくらいのメロンパン‥‥って言っても、あくまでもお菓子だから、ホントのメロンパンよりも硬くて、クッキーみたいな感じなんだけど、とにかくメロンパンの色をしてて、メロンパンの味をしてて、メロンパン好きのあたしとしては、絶対に外せないお菓子なのだ。だから、あたしがメロンパンを買ってお昼ごはんにする時には、この「ちいさなメロンパン」も一緒に買って、小さいきっこたちに1個ずつ配る‥‥わきゃないけど、まるで小さいきっこ用みたいなメロンパンだから、気持ち的には、心の中で配ってる。

他にも、「お菓子の辞典」には、全面に、これでもか!これでもか!って感じに唐辛子が掛かってるおせんべがあって、とにかく辛くて辛くてスゴイんだけど、この辛さがクセになっちゃって、タマに買ったりする。それで、確か7枚くらい入ってるんだけど、1枚食べるのに、お茶が1杯か2杯は必要なくらい辛い。それで、おせんべ、お茶、お茶、お茶、おせんべ、お茶、お茶、お茶ってやってると、どんなにがんばっても、2枚でお腹がガボガボになっちゃって、当然、ご飯は食べられなくなる。

それで、あたしは、そんなにお茶を飲まなくてもいいように、甘いお菓子と交互に食べてみたらどうかと思って、今回は、この辛いおせんべと一緒に、同じ「お菓子の辞典」の中から、大好きな「鈴カステラ」を買ってみた。だけど、これは、普通の鈴カステラじゃなくて、「チョコチップ鈴カステラ」だった。ただでさえ甘い鈴カステラなのに、そこに、さらに、チョコチップがついてたら、ものすごく甘そうな気がした今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、普通の鈴カステラは大好きなんだけど、味としては、甘くて甘くてちょっとつらい。だって、ただでさえ甘いカステラに、さらにお砂糖が掛かってるから、あたしの食べられる甘さの限界を超えている。だから、辛いおせんべの時とは逆の意味で、渋~いお茶を飲みながらじゃないと、鈴カステラを食べ続けることはできない。それなのに、なんで「鈴カステラが大好き」なのかって言うと、それは、形が好きなのだ。

あたしは、バードウォッチングが好きなんだけど、一番好きな鳥が、スズメだ。スズメは、ホントに可愛い。特に、あの茶色のガラが可愛くて、大好きな鳥だ。で、鈴カステラって、ナニゲにスズメの顔に似てる。名前も似てるから、もしかしたら最初は「スズメカステラ」って名前だったのかも知れないって思っちゃうほど、スズメっぽいカステラだ。とにかく、鈴カステラの半分が茶色いとこが、茶色の帽子をかぶったみたいなスズメの顔に似てて、可愛くて可愛くて食べたくなる。それで、甘すぎるのは分かってるんだけど、タマに買っちゃう。だけど、やっぱり、2個か3個食べると、もう甘くて甘くてたまんなくなって、渋~いお茶を飲むことになる。

だ~か~ら~、こう言う場合、普通は「大好き」なんて言わないんだってことはジュージュー承知してんだけど、味は苦手でも形が好きで、食べ物を「大好き」って言っても、いいんじゃないでしょうか?‥‥ってことで、あたしは、「お菓子の辞典」の「チョコチップ鈴カステラ」を買ってみたんだけど、これが、ちょうどスズメの目みたいにチョコチップがついてるのもあって、メッチャ可愛い! だけど、恐るべき甘さで、2個か3個どころか、1個で胸焼け爆発! で、すぐに唐辛子のおせんべを食べたら、甘いものを食べたあとだから、その辛さが爆発! で、チョコチップ鈴カステラを食べたら、おせんべの辛さはそのままで、その他に甘ったるくなって、口の中が、チョー辛いのとチョー甘いのでダッフンした!

‥‥そんなワケで、考え方としては間違っては無かったんだけど、この作戦は、ミゴトに失敗した。だけど、あたしは、やっぱりスズメが好きで、鈴カステラも好きなので、これからも、スズメっぽい鈴カステラを買っちゃうかも知れない‥‥なんてことも念を押してみつつ、スズメって言えば、あたしの大好きなコンコンジャンプの名曲で、「ママとスズメとペロの歌」ってのがある。簡単に説明すると、ケガをしたか何かで瀕死のスズメをお母さんが拾って来て、何とか助けてあげようとしたんだけど、結局、死んじゃう。それで、お母さんは、助けてあげられなかった自分を責めて泣くんだけど、小犬のペロが、お母さんのことを舐めてあげる‥‥って感じの歌で、あたしの説明だけじゃ何も伝わらないと思うけど、ボーカルのサトミちゃんがお母さんのために書いた曲で、とっても心がこもってて、胸にジーンと来る。

別に、命の重さに変わりはないけど、これが大きなカラスだったり、ハトだったりすると、やっぱりイメージが変わって来る。あたしは、スズメを好きだから、特別にそう感じるのかも知れないけど、小さくて、手のひらに乗るほどのスズメだからこそ、愛らしい気持ちって言うか、いとおしい気持ちって言うか、何とかしてあげたくなる気持ちが強くなる。そう、スズメの可愛さって、そのサイズにある。もしも、スズメが、パチンコの「水戸黄門」に時々出て来る「大スズメ」みたいだったら、ちっとも可愛くない。それから、「チチチチチチ‥‥」って鳴き声も可愛いし、これが、もしも、ダミ声で「チッチキチー!」って鳴いたら、ぜんぜん可愛くない。だけど、あたしが、スズメを好きになった一番の原因は、子供のころに、家の近所にお米屋さんがあって、いつもスズメが集まってたから、「身近な小鳥」ってことで、好きになったんだと思う。

だから、あたしは、子供の時に、「舌切りすずめ」のお話を読んで、いくら洗濯用のノリを舐めたからって、そのスズメの舌をハサミで切るなんて、なんてひどいおばあさんだろうと思った。だいたいからして、スズメが来るような場所に、ノリを出しっぱなしにしとくおばあさんのほうに問題があるワケで、ちゃんとフタをしとけばいいのに‥‥って思った。

あたしには、すごく好きな「スズメ観察ポイント」がある。あたしのマンションから、多摩川沿いの道を上流へ向かって10分くらい進むと、土手から河原へ降りる一段下のとこに、細い砂利の道があるんだけど、人や自転車は、舗装された土手の上の道を使うから、その砂利道を使う人はメッタにいない。それで、前日に雨が降って、次の日に晴れた時、そこに行くと、他の場所は乾いてるのに、その砂利道だけに、いくつかの大きな水溜りができてて、色んな鳥たちが水浴びをしてるのだ。

大きな鳥や水鳥は、最初から多摩川で水浴びするから、こんな水溜りは使わないんだけど、スズメみたいに小さな鳥は、多摩川じゃ足が底に届かなくて溺れちゃうから、こう言った浅い水溜りで水浴びをするみたいだ。それで、愛用の双眼鏡を持ってって、ちょっと離れた土手の上から見てると、スズメたちの水浴びの可愛いこと、可愛いこと。1羽が水浴びを始めると、2羽、3羽とやって来て、気持ち良さそうに「チチチチ!」「チチチチ!」って鳴きながら、水しぶきを上げる。できることなら、小さいきっこたちをセクシーな水着に着替えさせて、スズメたちと一緒に水浴びさせたいくらいだ。

‥‥そんなワケで、こんなにスズメが好きなあたしは、いつもコッソリと覗きに行く、「スズメ三昧」って言う写真ブログがある。「黒ごま」さんて言うカメラマンの人が運営してて、もともとは色んな野鳥の写真を紹介してたんだけど、スズメ専門のブログも始めたのだ。あたしが愛用してる「俳句の鳥・虫図鑑」の中にも、黒ごまさんの「コジュケイ」の写真が使われてて、とってもステキな鳥の写真を撮るカメラマンだ。スズメの可愛い写真が満載で、思わず鈴カステラを食べたくなっちゃうほど、見とれちゃう今日この頃なのだ。

 ★スズメ三昧★


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.18

同じ穴のムジナたち

昨日の日記に、日本経済新聞の杉田亮毅社長の弟が、病院ぐるみで歯科治療のカルテを改ざんし続け、この4年間で、2億8000万円もの巨額の保険金を社保庁から受け取り続けてたってことで、元勤務医から民事訴訟を起こされてるっていう事実を書いた。そしたら、たった1日で、同様のメールが来るわ、来るわ、来る来る来る来る‥‥クルクルバビンチョパペッピポ、ヒヤヒヤドキンチョのモ~グタン!‥‥って感じで、お姉さんとモグタンと一緒に、日歯連と自民党との癒着がいつから始まったのか、その「はじめて物語」を見に行きたくなっちゃったほどだ。とにかく、ニポン各地の歯科医院に勤めてる勤務医や関係者などから、「うちの医院でも、院長の指示で、日常的に不正請求をしています」って内容のメールが、来ること来ることクルクルバビンチョだ。

院長が1人でやってるような町の小さな開業医の場合は、年間に数百万円程度だけど、この杉田社長の弟の歯科医院のように、数人の歯科医を雇って、組織的に不正を繰り返してるような悪質な場合は、年間に数千万円、場合によっては1億円以上の不正請求をしてるみたいだ。だから、ニポン全国の悪徳歯科医院の不正請求額を合計すると、天文学的な数字になるワケで、あたしたちの血税が、こんなクズ野郎どものポケットに流れ込んでるのかと思うと、ぶん殴って奥歯をガタガタにしてやりたくなる。

さらには、ヤフーのネットオークションの歯科学のカテゴリーを見ると、「歯科用金銀パラジウム合金」がたくさん売りに出されてる。コレって、パラジウム合金で治療したことにして、実際には銀を使って、浮かしたぶんなんじゃないの? それも、ヤフーに払う3%の手数料を浮かすために、実際にオークションに出してるのは「150グラム」とかなのに、入札は「1グラム」単位にしてるって言うセコビッチぶりだ。たとえば、550円で落札されれば、ヤフーに支払う手数料は15円程度ってことになるんだけど、実際に売買するのは、その150倍の「150グラム」だから、金額は82500円にもなる。つまり、ホントなら、ヤフーに約2500円の手数料を払わなくちゃなんないのに、それをゴマカシてる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、患者には、パラジウム合金で治療したことにして、実際には10分の1の原価の銀で治療する。そして、9割もの利ザヤを荒稼ぎした上に、社保庁には不正請求をして保険金を騙し盗り、さらには、浮かせたパラジウム合金をヤフーのネットオークションに出品して、小遣い稼ぎまでして、その上、ヤフーに支払うべき手数料までをゴマカシてるなんて、まるでコイズミ茶番内閣そのものみたいな悪質さだ。

これこそが、日歯連と自民党との癒着が生み出した循環システムで、橋本龍太郎が、1億円もの闇献金を受け取っても、平然と「記憶にない」ってノタマエルほど、神経がマヒしちゃってるのもうなづける。橋本龍太郎の他にも、日歯連から闇献金を受け取り続けてるクズ議員は何人もいるけど、一番悪質なのは、安倍晋三だろう。安倍晋三は、数年間に渡り、領収書なしで、数千万円単位の闇献金を何度も受け取ってるそうだ。他にも、5000万円を受け取った変質者の山崎拓とか、呆れ返るのは、ニポンのヒットラー、石原慎太郎のバカ息子、石原伸晃までが、日歯連からの闇献金を受け取ってたそうだ。

コイズミの子分どもに、こんだけバラ撒いときゃ、ニポン中の歯医者は、やりたい放題だろう。だけど、日歯連が、自民党議員どもにバラ撒き続けて来た莫大な闇献金も、モトはと言えば全国の歯医者たちから出てるワケで、そのお金はどうしたのかって言えば、カルテを改ざんしたり、インチキ治療をしたりして、社保庁から騙し盗って来た国民の血税だ。ようするに、このライブドア並みの守銭奴システムによって、年間に何百億円もの税金が、全国の悪徳歯科医や自民党のクズ議員どものフトコロに入り、バカを見るのは国民だけって図式が成り立ってるってワケだ。

だけど、これほど大ががりな不正が蔓延してて、連日のように不正請求されてる社保庁は、何ひとつ疑わずに、請求通りの金額をホイホイと支払ってる。この茶番を見れば、社保庁もグルだってことは一目瞭然で、インチキマンション問題で露呈した、建設業界と自民党と国交庁の「三位一体の汚職」と同じことが、歯科医師会と自民党と社保庁にも言えるってワケだ。ま、こんなことは、今さら言ってもジンジャエールだし、何しろ、昨日の日記に書いた「日本経済新聞の杉田社長の弟が、社保庁への不正請求を一部認めている証言テープ」には、「まあ、どこでもやってることですからね」と言う呆れ果てた言葉までが録音されているのだ。

‥‥そんなワケで、横浜に、有名な歯科大学があるんだけど、歯科大学って言うくらいだから、この大学に入学するのは、卒業したら歯医者になろうと思ってる学生ばかりだと思う。中には、別の職業に就く人もいるのかも知れないけど、ほとんどの卒業生は、歯医者になるんだろう。だけど、この大学って、学生の人間的レベルがあまりにもワンダホーで、こんなヤツラに歯の治療なんかして欲しくないって感じのアホがウヨウヨしてる。

たとえば、この大学って、麻薬などの薬物使用で逮捕された学生の数が、ヤタラと多い。それで、何年か前に、この大学の学生から直接に聞いたんだけど、この大学には、マジメに勉強してる学生と、親のコネで入学したバカ学生とが、ハッキリと分かれてるらしい。そして、そのバカ学生たちは、卒業したら親の歯科医院を継ぐだけだから、ほとんど勉強もしないで、毎日遊び呆けてるそうだ。親に買ってもらったマンションで、仲間や女友達を呼んで、マリファナパーティーをやったり合成麻薬をやったりと、楽しい毎日をエンジョイしちゃってる。それで、調子に乗りすぎたバカが、警察に逮捕されちゃうワケだけど、そうなったとしても、親が大金を積んで、ナニゴトも無かったことにしちゃう。

ま、それはそれでいいんだけど、あたしが一番呆れたのは、このバカ学生たちは、教材として大学に常備してる「笑気ガス」を隠れて大量に吸い込んで、ラリッて遊んでるのだ。笑気ガスは、麻酔の代わりに使うものだけど、これを吸い込むと、意識がぼんやりとして来て、その名前の通りに、何だかおかしな気分になって来て、笑いたいような感じになるそうだ。あたしは、吸ったことがないから、どんな感じなのか分かんないけど、ある学生は、「この前、みんなで吸いすぎて、教授にバレそうになってヤバかったよ~あはははは~!」って言ってた。

こんなヤツラが歯医者になれば、インチキ治療や不正請求は朝マック前だろうし、自分のとこの笑気ガスを吸いながら、ラリッて治療でもして、悪くない歯まで抜いちゃいそうなイキオイだ。現に、ある現役の歯医者は、「笑気ガスは、治療ではほとんど使わないけれど、自分が吸うために取り寄せている」って証言してる。もちろん、ニポン中のすべての歯医者が、こんなアリサマじゃないと思うし、ちゃんとした歯医者だって多少はいるんだと思う。だけど、患者としては、その歯医者が良心的な人間なのか、腹黒い人間なのか、治療を受けるまでは判断することができない。

‥‥そんなワケで、あたしたちは、医者とか先生とかって言うだけで、なんか人格的にも優れた人物なんじゃないかってカン違いしちゃうとこがあるけど、こう言った実態を知れば、医者や先生も、政治家や官僚どもと同じ穴のムジナだってことが分かるだろう。ちなみに、この「同じ穴のムジナ」って言葉、良く聞くんだけど、あたしは、ムジナって見たことがない。それで、リトル調べてみたら、ナナナナナント! ムジナって言う動物は存在してなくて、アナグマのこととか、タヌキのこととか、ハクビシンのこととかを総称して「ムジナ」って呼んでるってことが分かった。実態のない動物に喩えられるなんて、中身がカラッポのコイズミ改革や、虚業の代表のライブドアとおんなじで、歯医者の世界も、なんだかなぁ~ by 阿藤快って感じの今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.17

マスコミが報道できないニュース

ついこの前、朝日新聞の社長の息子が、マリファナだの合成麻薬だのを所持してて逮捕されたけど、今度は、日本経済新聞の杉田亮毅社長の弟が、民事訴訟を起こされた。一応、刑事じゃなくて民事なんで、実名を書くのだけはカンベンしといてやるけど、この日本経済新聞の社長の弟ってのは、歯医者をやってる。そして、今までに、悪質極まりない巨額の不正請求や脱税を繰り返して来たってことで、この病院に勤務しいてた医師から、損害賠償の訴訟を起こされたのだ。それで、あたしは、この訴訟を起こした医師の関係者から、たくさんの内部資料を見せてもらったんだけど、これがまたビックル100本連続一気飲みしちゃうほどの内容で、保険の不正請求の証拠がザクザクと出て来ちゃった。

で、これだけだったら、いくら日本経済新聞の社長の弟だって言っても、日本経済新聞とは関係の無い話で、この弟だけの問題だ。だけど、そうは行かないオッペケペーってワケで、ナナナナナント! この弟に対して、日本経済新聞社が多額の出資をしてたのだ。杉田社長は、この件に関して、「弟に資金を貸したことはありますが、その他の指摘事実については、それが事実であるか否かを含め全く知りませんし、関知することではありません。」って、書面で回答してる。だけど、社長個人が、自分のお金を弟に貸してんなら何も問題は無いけど、これは、日本経済新聞社として出資してるのだ。そして、その貸付先の弟が民事訴訟を起こされたってことで、この事件は、日本経済新聞社内でも問題化してるのだ。

保険の不正請求ってことは、ようするに、あたしたちの血税をカスメ盗ってるってワケで、もしもこれがホントなら、医療に従事する人間の風上にもおけない詐欺師野郎、絶対に許すことのできないファッキンなクソ野郎ってことになる。そして、こんなヤツに、会社ぐるみで協力しちゃってる日本経済新聞社も、同罪なんじゃないの?もちろん、これは、会社をあげての協力ってことじゃなくて、社長ひとりがやってるワケで、周りの人たちは社長に逆らえないんだから、多くのマジメな社員たちまで責めるのはスジ違いだと思うけど、結果として、日本経済新聞社から、この男に多額のお金が流れ、それを元手にして病院を運営して、保険の不正請求をして国からお金を騙し盗ってるんだとしたら、どんなにブ厚いツラの皮をしてたって、まさか「知りませんでした」とは言えないと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、日本経済新聞の杉田社長の弟が、どんな手口で保険の不正請求を行なってると言われてるか、手元の資料から説明すると、この歯科医院では、自費で入れた歯に関しては、「5年間の補償」を謳ってる。ようするに、治療してから5年間は、普通に生活しててその歯がおかしくなった場合には、無料で治してくれるってワケだ。だけど、患者には無料で治す一方、カルテ上では保険のワクの最大限の治療をしたことにして、それを社保庁に請求してるのだ。

さらには、もっとヒドイこともしてる。普通、歯のカブセモノに使うのは、「金パラジウム12%」って言う強い金属を使うんだけど、これの代わりに「銀」を使って治療してるのだ。だけど、カルテ上は、シッカリと「金パラジウム12%」を使ったってことにして、患者や社保庁に請求してるのだ。「金パラジウム」と「銀」との原材料費は10倍も違うから、これだけで莫大な利ザヤが稼げるってスンポーで、あたしの手元には、このインチキがぜんぶ書かれてる証拠の資料もあるんだけど、それをザッと計算すると、最低でも年間に2700万円以上もの不正のお金を受け取ってるのだ。だけど、これは、あたしの手元にある証拠資料に記載されてる金額だけのことで、実際には、遥かに多いようだ。訴状には、この4年間で、ナナナナナント! 2億8000万円もの大金を不正請求してたってことが明記されてる。そして、莫大な税金未納についても書かれてる。

その上、呆れ返ることに、これらの不正のやり方を細かく指示した「カルテ改ざんマニュアル」ってのがあるのだ。だから、誰が見ても、あからさまなインチキ医療とインチキ請求の実態がすごく良く分かるし、さらにワンダホーなのは、この「カルテ改ざんマニュアル」が、この男の直筆って言うサービスぶりなのだ。だから、この筆跡を鑑定すれば、確実に法廷証拠にもなるだろう。ここまで来ると、まるで歯科医の総合経営研究所って感じで、開いた口が塞がらなくなっちゃうけど、口を開けたままにしとくと、勝手に歯のインチキ治療をされちゃいそうだから、急いで口を閉じなくちゃ!(笑)

‥‥そんなワケで、この「カルテ改ざんマニュアル」に関しては、本人は今のところ否定してるんだけど、訴訟を起こした元勤務医のほうは、「絶対に間違いない」って断言してて、両者の言いぶんは平行線だ。あたしとしては、現物を見たけど、難しい言葉とか専門のマークみたいなのが色々とあって、細かいとこまでは理解できない。だけど、専門の人が見れば、一発で分かる重要な証拠だと思う。そして、何よりのポイントは「自筆」ってことだから、筆跡を鑑定すれば、ゼブラーマンが出て来なくても、簡単に白黒ハッキリするだろう。

だけど、こんなことよりも、遥かにスゴイ証拠がある。それは、1本の録音テープだ。ここには、この歯医者本人が、自分の不正請求を一部認める発言が録音されてるのだ。これは、今後、裁判が進めば、とても重要になって来るテープなので、すべてを公開することはできないけど、概略だけを書くと、前半の「金パラジウム12%を銀に変えて、その差額を不正請求しているのか」と言う質問に対しては、「うちには金パラジウム12%しか置いてない。そんなことは絶対にしていない」と、全面否定してる。だけど、後半の「5年間の補償期間中に無料で処置をした患者の医療費を社保庁に請求しているのか」と言う質問に対しては、「年間に数例しかやりませんけどね」と前置きした上で、その事実を認めているのだ。そして、「私はこれは違法行為だとは思っていません」と言い放っている。

だけど、保険が定めた補償期間じゃなくて、自分の病院が独自に定めた補償期間中の補償に対して、それを社保庁に請求して税金でカバーするってのは、どう考えても理解できない話で、こんなことがマカリ通るんなら、ヒューザーのインチキマンションだって、総合経営研究所の手抜きホテルだって、ぜんぶ税金で建て直さなくちゃならないだろう。だけど、ご本人は、このおかしな請求の事実を認めた上で、堂々と「私はこれは違法行為だとは思っていません」て言ってんだから、裁判長がどんな判断をするのか、楽しみに待ってようと思う。だって、こんなやつのために、あたしの税金が使われてるなんて、絶対に納得できないもん。

ま、この歯医者が有罪になるか無罪になるかは、裁判の行方を見てるしかないんだけど、そんなことよりも呆れ果てたのは、この問題を取り上げようとしたマスコミ各社に、日本経済新聞の杉田社長が圧力をかけて、口封じをしたって事実なのだ。そりゃあ、身内の不祥事をかばいたい気持ちは分かるけど、仮にも大手新聞社の社長が、他社の言論を封じるような根回しをするなんて、言語道断だ。だいたいからして、杉田社長は、最初に書いたように、「弟に資金を貸したことはありますが、その他の指摘事実については、それが事実であるか否かを含め全く知りませんし、関知することではありません。」って言ってるクセに、自分の知り合いの弁護士に、弟の弁護をさせてるのだ。これって、思いっきり「関知」してんじゃん。さらには、その弁護士ってのが、この弟の医療法人「●●会」の幹事もつとめてる。ようするに、ライブドアとその公認会計士みたいな関係なのだ。

‥‥そんなワケで、ようするに、日本経済新聞の杉田社長は、日本経済新聞社のお金を弟に融資して、自分の知り合いを弟の医療法人の幹事にしてたってワケで、今、その弟の不正と、その医療法人の脱税が問題化されてるって言うのに、「それが事実であるか否かを含め全く知りませんし、関知することではありません。」ってノタマッたワケだ。そして、マスコミ各社に圧力をかけ、報道させないようにしたってワケだ。だから、ジャーナリストでも何でもない、単なるヘアメークのあたしが、単なる個人の日記に、こうしてサラリと書いてみたってワケなんだけど、この問題については、どこも後追いはしないだろう。なんたって、天下の日本経済新聞の天下の杉田社長は、マスコミ関係者にとっては、ソートー恐ろしい存在みたいだから、コイズミ並みの情報操作なんか朝マック前みたいだ。だから、あたしも、あんまり書き杉田‥‥じゃなくて、あんまり書き過ぎたら恐いので、たまにはリフレッシュの意味も込めて、池袋のサンシャイン60の水族館にでも、遊びに行ってみようかと思う今日この頃なのだ(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.16

がんばれ!安田美沙子

Whiteangel
やっと‥‥って言うか、今さら‥‥って言うか、サラ金の「アイフル」が業務停止命令を受けた。だけど、他んとこもみんな似たようなことやってんのに、なんでアイフルだけなんだろう? 自民党への闇献金が少なかったのかな?‥‥なんてことも言ってみつつ、きっと、「どうする?アイフル」ってタイトルで、このことをブログとか書いてるヤツが、ニポン中に何百人も何千人もいるんだろうな。

それにしても、テレビのニュースで、アイフルの恐ろしい取り立ての様子を録音したのを流してたけど、「話を聞け!ジジイ!」とか、「お前らなんて潰すのは何ともねえ!」とか、「おめえに食わせるタンメンはねえ!」とか、まるでホニャララ団みたいに怒鳴り散らしてた。その上、玄関に居座って、お金を払うまで怒鳴りつけ、お年寄りからナケナシの生活費をむしり取ってったり、中には、お金を貸す担保として、アイフルを受取人にした生命保険に入らされてた66才の女性が、返済に苦しんで自殺したってケースまであった。こう言うのって、まさしく、社会的弱者にばかり負担を強いる「コイズミ改革」の成果だろう。

だから、アイフルが業務停止命令を受けたのは、まあ、当然て言えば当然なんだろうけど、そんなことよりも、あたし的には、チワワのくぅ~ちゃんと、メガネのおっさんと、安田美沙子が心配になって来る。正確に言えば、チワワやおっさんは、大してダメージを受けないだろうけど、一応はアイドルのハシクレの安田美沙子は、少なからずダメージを受けるだろう。それ以前に、サラ金なんかのCMに出てる時点で、すでにダーティーなイメージは匂い始めてたけど、その会社が、ホニャララ団まがいの取り立てや、他にも色んな違法行為をしてたってんだから、シャレになんないよね。

木村裕二弁護士は、「アイフルの違法取り立ては長らく指摘されて来たが、CMで優良企業とのイメージが先行していた。消費者金融業界の『我々はヤミ金とは違う』との説明が誤りだったことが露呈した。処分を業界全体で重く受け止めるべきだ」ってコメントしてる。だから、CMに出演してるタレントは、優良企業のイメージ作りに協力してたってワケで、悪質極まりない実態のインペイに手を貸してたってことになる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、非科学的なものはいっさい信じてないし、どっかのインチキ霊能力者みたいに、「和田アキ子の後ろにレイ・チャールズの霊がついてます」だの、「あなたのオーラは緑色です」だのなんて言われちゃうと、飲んでたビックルがお尻から噴射しちゃって、こないだの木星に引き続き、今度は冥王星とか海王星まで飛んでっちゃいそうになる。だけど、そんなあたしでも、「芸能人のオーラ」ってものに関しては、信じてる‥‥って言うか、ちゃんと感じることができる。それで、誰よりも強いオーラを感じるのが、やっぱり、玲奈ちゃんをはじめとしたMAXのメンバーで、逆に、ぜんぜん感じないのが、安田美沙子、新山千春、森下千里の3人だ。もちろん、芸能人のオーラを感じない芸能人は、他にもいっぱいいるんだけど、この3人に関しては、とにかく、目の前にいても、芸能人のオーラをぜんぜん感じなくて、ヘタすると、いることにすら気づかない。

で、ここで話はサクッとワープして、生活費がギリギリガールズだったあたしは、またまた北朝鮮に経済制裁を加えに行って来た。午前中から打ち合わせがあったんだけど、お昼すぎに終わったので、そのまま猫まっしぐらに帰って来て、駅前の北朝鮮へと直行した。それで、この前、ケッコー勝てた「冬のソナタ」のコーナーを見たら、まだ多少は人気があるみたいだったけど、この前よりは遥かに下火になってて、何台も空いてたし、打ってる人も、そんなに積んでる人はいなかった。だから、お店が設定を変えたのは一目瞭然だったけど、あたしは、前回が良かったから、どうしてもあの連チャンが忘れられなくて、大っ嫌いな台なのにも関わらず、ちょっとだけ打ってみたくなった。

それで、テキトーな台に座って打ち始めたら、2000円で38回転目に確変を引いたんだけど、1セットで終わっちゃった上に、1箱飲まれちゃった。前回なら、ノーマルは8割方、ラウンド中に確変に昇格したし、確変に昇格しなくても時短で引き戻してたのに、今回は、確変を引いても、たった1セットだし、さらにはハマリの予感もマンマンだったから、ソッコーでやめて、1箱だけをレシートに替えた。雰囲気で言うと、前回が「昔の源さん」なら、今回は「今の源さん」て感じで、苦労して確変を引いてもつながらないから、バカらしくて突っ込めない台ってことだ。大っ嫌いな「ペ」の台でも、儲かるんならガマンして打つけど、気味悪いウスラ笑いを見せられて、変な歌まで聞かされた挙句に、お金まで損しちゃったら、経済制裁どころか、支援活動になっちゃう。

‥‥そんなワケで、あたしは、リトル気分を変えようと思って、店内をウロウロしたんだけど、これと言って琴線に触れる台が無かったから、大人しく「海」でも打とうかとも思った。だけど、「海」はガラガラで、出る台が選び放題だったので、もうちょっと別の台を打ってからにしようと思った‥‥って言うか、ホントのことを言っちゃうと、あたしがパチンコに行く時は、もちろん、生活費を稼ぐのが最大の目的で、北朝鮮に少しでもダメージを与えるのが2番目の目的なんだけど、3番目の目的として、「日記のネタにする」ってのがある。だから、できる限り、今までに紹介したことのない台を打たないと、日記のネタにはならないし、逆に「海」だと、ここに書けない打ち方をしてるから、詳しく書くことができなくなる。

だから、極力、新しい台を打ってみることにしてんだけど、いつもはメッタに行かないフロアのほう‥‥って言っても、前回の「GO!GO!マリン」とか、ずっと前に紹介した「夕やけニャンニャン」とかを打ったフロアなんだけど、そっちへ行ってみた。でも、相変わらず、人気があるのは「エヴァンゲリオン」だけで、あとはどの台もポツポツって感じだった。それで、どうしようかな?って思ってたら、ふと、「安田美沙子」が目に入った。そう、完全にダッフンしたと思わせといた話が、ココでつながるってスンポーだったのだ。

前にも、リトル書いたことがあるけど、「あまりにもつまんなそうなので打たなかった」って書いただけだし、前は導入したばかりで混んでたけど、今回はミゴトにガラガラだったから、試しにちょっと打ってみることにした。で、正しくは「CRホワイトエンジェル」って言って、「豊丸」の台なんだけど、とにかく、安田美沙子のファン以外には、何の魅力も無い台なので、あたしは、2000円か3000円くらいやってみて、ダメだったらすぐにやめるつもりで打ち始めた。それで、打ち始めてみたら、これがすごく変わってて、「1」から「9」までの数字が無い。あるのは、「オレンジ」と「チェリー」と「グレープ」と「スイカ」の四種類のフルーツと、あと「7」だけで、それが、田んぼの「田」の字みたいに、タテヨコ2列に並んでて、それが回転する。そして、タテでもヨコでもナナメでも、何かが2個並べばリーチになって、3つめの絵柄が出て来る。それで、そのまま終わるか、スーパーリーチに発展するかってワケなんだけど、そのキッカケとか、色んな場面で、これでもか!これでもか!って感じで、実写の安田美沙子が登場する。

それで、なかなか良く回るし、どんどんリーチが発展するから、ついつい突っ込んじゃって、最初の予定をオーバーして、4000円目も挿入しちゃった。そしたら、その4000円が無くなりそうになった時に、リーチが「コスプレチャ~ンス!」に発展した。これは、お姫様みたいな白のドレスと、ナース服と、サンタさんの衣装の中から、どれかひとつを選ぶと、カーテンが閉まって、ドラムロールとともにカーテンが開いた時に、安田美沙子がその衣装に着替えてたら、大当たりってやつだ。それで、あたしは、白のドレスを選んだんだけど、そしたら、ミゴトに着替えててくれて、大当たりになった上に、フルーツだった絵柄がクルクル回転して、再抽選で「7」になった!

次はノーマルだったんだけど、ラウンド中にドレスの安田美沙子が出て来て、「奇跡は起こるかな?」とかって何回か言ったと思ったら、突然、「スーパーボーナス!」ってなって、確変に昇格した。それからは、最初のコスプレリーチの他に、クマさんリーチとか、雪ダルマリーチとか、教会でお祈りするリーチとか、色んなリーチがザクザク続きながら、つながること、つながること。それで、コスプレリーチも、最初のうちは、白いドレス、ナース服、サンタの衣装だったのに、途中で、男物の大きなワイシャツを裸の上に着てるのとかも出て来て、何だかだんだん安田美沙子が可愛く思えて来た。

‥‥そんなワケで、連チャンが10回を超えたら、突然、画面がテレビみたいに切り替わって、スタジオだかお店の中だかみたいなとこにいる安田美沙子が、このパチンコ台の宣伝みたいなことを言い始めた。それで、また、元の画面に戻って、それからも途切れずに連チャンは続き、結局、21連チャンもした。だけど、確変継続中のチャッカーの下のチューリップのパカパカのタイミングが悪いのか、チャッカーに入賞した時の出玉が少ないのか、ジワジワと減って行く。だから、ソッコーで引いた時はいいんだけど、引くまでに80回も100回もかかった時は、少し玉が減っちゃう。その上、ラウンドの出玉自体も少ないみたいで、21連チャンもしたのに、ぜんぶで16箱で、27000発ちょいだった。それと、最初の「冬のソナタ」の1箱ぶんを足して、ぜんぶで86500円になった。だから、あたしとしては、サラ金のCMに出てる上に、北朝鮮の手先のパチンコ台にまでなってる安田美沙子だけど、これからは、リトル応援してあげようと思う今日この頃なのだ(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.15

かっぱえびせんだったりミックス犬だったり

Kappa
ゆうべは、やらなきゃなんないことがマウンテンで、だけどやる気が起きなくて、結局、「お酒を飲みながらネットする」って言う、最悪パターンの現実逃避をしちゃった。今まで、コレで、何度か問題を起こしてんのに、またやっちゃったってワケだ。それで、今朝、ハッと目が覚めたら、やっぱりパソコンはつけっぱなしだし、パソコンの周りには、半分くらい焼酎の入ったコップとか、キュウリのキューちゃんとかが出しっぱなしだったし、桃屋のザーサイのビンはフタがあけっぱなしだったし‥‥って、そんなこたーどうでもいい。問題なのは、酔ったイキオイで、お友達のサイトとかに、変な書き込みをしちゃったかどうかだ。

それで、ほとんど覚えてない記憶を頼りに、何ヶ所かまわってみたら、じゅんこのとこにトンデモナイコトが書いてあったので、ソッコーで削除した。あたしのあとには誰も書き込んでなかったから、ひと安心‥‥ってよりも、あたしの書き込みがトンデモナイコトだったから、あとから来た人がヒキまくっちゃって、ソッと帰ったのかも知れない。それで、これ以外には発見できなかったんだけど、ナニゲに、ボンヤリと、他にもどこかに変なこと書いちゃったような記憶があって、すごく気になってる。だから、自分のとこに、あたしのトンデモナイ書き込みを発見した人は、削除してください&ごめんなさい!

お酒を飲みながらネットしても、ほろ酔い程度ならいいんだけど、あたしの場合、あるレベルを超えると、だんだん過激になって来る。だけど、決して、掲示板に悪口を書いたり、掲示板でケンカをしたりってことはない。あたしの場合は、酔ったイキオイで、自分のことを色々と書いちゃうパターンと、ダレカレかまわずに愛の告白をしちゃうパターンの2種類なのだ。自分のことってのは、本名とかの個人情報から性癖に至るまで、マジでトンデモナイコトばっかだ。だから、そのサイトの運営者に迷惑をかけるだけじゃなくて、あたし自身もすごく困っちゃう今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、リトル二日酔いっぽく目覚めたワケなんだけど、ちなみに、「二日酔い」って、「宿酔い」って書くほうが正しいみたいだ‥‥なんてプチ解説もはさみつつ、朝ごはんを食べようと思ったら、ジャーの中に残ってたハズのご飯がない。それで、ジャーの中を良くみたら、ゴマがパラパラと散ってた。それを見て、あたしは、ハッと思い出したんだけど、ゆうべ酔っぱらって、お腹が空いて、ゴマ塩おにぎりを作って食べたんだ。それも、記憶が無くなるくらい酔ってたから、ジャーの中のご飯に、直接、ゴマ塩を振りかけて、それをそのままおにぎりにするっていうワイルドな行動に出たっぽい。

で、今からご飯を炊く時間も無いし、パンとかインスタントラーメンとかも買ってないし、空っぽのジャーを見ながら「ジャ~!ラスタファ~ライ!」なんて叫んでみても奇跡は起こんなかった。それで、冷蔵庫を見たら、明治スーパーカップのメロンと、エスキモーのMOWのミルクバナナが1個ずつあったので、多少は「朝」っぽい感じのMOWのミルクバナナを食べることにした。そしたら、これが、二日酔いにはピッタリで、すごくスッキリしてサッパリしてウットリした。前に、普通のおやつとして食べた時には、普通に美味しかっただけなんだけど、朝ごはんとして食べたら、牛乳やバナナの栄養が全身にみなぎる感じがした上に、二日酔いまで解消されちゃって、一石二鳥って言うか、500円で確変って言うか、そんな感じだった。

こんな流れから、久しぶりに、期間限定のお菓子について書こうと思うんだけど、最近のあたし的なヒットは、何と言っても、「かっぱえびせん」の期間限定モノ、「じんわり唐辛子味」と「やんわりわさび味」だ。かっぱえびせんが大好きなあたしとしては、新しい味が出るたびに必ず試してるんだけど、前にも書いたように、かっぱえびせんて、ノーマルのやつが一番美味しくて、どんな味のが出ても、1回食べたらオッケーって感じで、2回も3回も買うことはメッタにない。やっぱり、あたしは、普通の味で、1個1個がデカイ上にリトル歯応えが強い「かっぱえびせんジャンボ」が、一番好きだ。

だけど、今度の期間限定モノは、その名前を見ても分かるように、安直な「唐辛子味」や「わさび味」じゃなくて、あくまでも「じんわり」であり「やんわり」なので、あたしは期待してた。それで、両方とも買って、3日くらいかけて楽しみながら食べたんだけど、予想通りに、素晴らしいコンセプトで開発されたかっぱえびせんだった。ようするに、味は本来のかっぱえびせんで、それにほんのりと唐辛子やわさびがプラスされてるってもので、食べ始めても、最初は普通のかっぱえびせんだと思っちゃうほどだ。それで、しばらく食べてから、じんわりと唐辛子を感じたり、やんわりとわさびを感じたりする。

だから、ピリカラだと思って買った人にとっては、ミゴトに期待ハズレになっちゃうけど、あたしみたいに普通のかっぱえびせんが一番好きな人にとっては、これは大当たりってことになる。特に、「じんわり唐辛子味」のほうは、オススメ度100%だ。おやつの他にも、ビールのオツマミにもいいし、あたしみたいに食事として食べてもお腹がいっぱいになる。そして、何よりスゴイとこは、ただでさえ食べ始めると「やめられない、とまらない!」って、まるで覚醒剤みたいなお菓子なのに、唐辛子に含まれてるナントカ成分のナントカ効果で、食欲が増進しちゃって、もっと「やめられない、とまらない!」になっちゃう。これで、まんまと、カルビーの作戦にやられちゃったってワケだ。

でも、考えてみれば、普通のかっぱえびせんに、一味唐辛子をパラパラとかけても、同じような気がする。だから、この「じんわり唐辛子味」の販売期間が過ぎても、自力で何とかできそうだ。一味唐辛子の他にも、荒挽きの黒コショウでも良さそうだし、サンショウの粉でも良さそうだし、カレー粉でも良さそうだし‥‥って、これじゃあ何の意味もないか。でも、お赤飯にお砂糖をかけて食べる鈴木えみよりはマシだろうけど。

そう言えば、鈴木えみが昔やってた、タトゥーのパクリの「ジュエミリア」ってどうなったんだろう?‥‥なんてことも言ってみつつ、期間限定のお菓子について書くって言っときながら、かっぱえびせんのことしか書いてない。なんでかって言うと、ここんとこ、生活ギリギリガールズなので、かっぱえびせん以外には、何も買ってなかったのだ。だから、いつものように、少ない内容を水増しして書いてるワケだけど、これ以上、かっぱえびせんだけで引っぱるのは苦しいので、最近、ビックルを一気飲みしちゃった話をひとつ。

あたしは、週刊誌っていっさい読まないんだけど、これは、買ってまでは読まないってことで、待合室とかに置いてあれば、小力パラパラと読むこともある。それで、ちょっと前に、ひとりでおそば屋さんに入った時に、いつの号か分かんないけど週刊ポストがあって、ナニゲにページをひらいたら、最初のグラビアに、可愛い小犬の写真が並んでた。それで、良く見てみたら、ナナナナナント! どれも普通の小犬じゃなくて、ポメラニアンとパピヨンをかけあわせた「ポメパピ」とか、チワワとプードルをかけあわせた「チワプー」とか、マルチーズとダックスをかけあわせた「マルダックス」とか、チワワとダックスをかけあわせた「チワックス」とか、そう言うミックス犬の特集だった!

もともとのダックスとかチワワとかも、人間が作り出した種類なんだろうけど、それをまたかけあわせて、人間の好みにするなんて、なんだか自然の摂理に反するみたいに思えて、あたしが泥酔した時のネットの書き込みよりも、トンデモナイコトみたいに思えた。ま、そう言う倫理的なことを書き出すと長くなっちゃうから、そこまではツッコミを入れないけど、あたしが呆れたもうひとつの部分は、そのネーミングの安易さだ。チワワとダックスの「チワックス」は、まだ多少は許せるけど、チワワとプードルで「チワプー」って、あまりにも酷すぎる。せめて「チワドル」だろう。あたし的には、「プワワ」が良かったけど。

あと、「ポメパピ」なんて早口言葉みたいなのは、やめて欲しい。やっぱ「ポメヨン」か「パピラニアン」だと思う。これでも十分に変だけど。それから、マルチーズとダックスが、何で「マルダックス」なんだよ! ここは絶対に「マックス」だろが! by ネゴシックスって感じで、ついでだから、ネゴシックスとダックスをかけあわせて、「ネゴダックス」ってのも作ってもらいたい。

それにしても、あちこちで動物虐待や詐欺のウワサが絶えないペット業界だけど、こんなことまでが平然と行なわれてるんじゃ、もはや、法律に違反してるだけじゃなくて、神様を愚弄してるような状態だ。そのうち、チワワとセントバーナードをかけあわせて巨大なチワワを作り出したり、パピヨンとドーベルマンをかけあわせて凶暴なパピヨンを作り出したりと、収拾がつかなくなりそうだ。さらには、犬と猫をかけあわせて、犬好きにも猫好きにも売れるペットまで作り出されたりしたら、「ニャンちゅうワールド放送局」のニャンちゅうも、ウメコと一緒にビックル一気飲みだろう。

‥‥そんなワケで、あたし的には、こう言うことは、セントバーナードとダックスをかけあわせて「セックス」とか、風俗嬢とプードルをかけあわせて「フードル」とか、できれば言葉遊びだけにしておいて欲しい。そう言えば、ちょっと前に、サンプラザ中野さんが、「USENの宇野社長と神田うのが結婚して、神田うのの名前が『宇野うの』になったー!」ってギャグを言ってて、すごくウケちゃったんだけど、このギャグがホントになったとしたら、宇野社長がライブドアの株を買ってフジテレビに恩を売って、スカパーを乗っ取ろうとしてることよりも大問題になっちゃうと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.14

お知らせです♪

Reiko12
児島玲子ちゃんが、オフィシャルサイトのダイアリー(4月12日)に、あたしのことを書いてくれました~♪

ああ~~~憧れの玲子ちゃんが、あたしのことを書いてくれるなんて、お尻からジェット噴射して木星まで飛んで行きそうな気分です~♪

 ★児島玲子オフィシャルサイト★

|

テレビドラマの終焉

毎年、アカデミー賞の授賞式の前夜に発表されるラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)は、その1年間でもっとも酷かった映画や、最低最悪だった俳優を選び出すものだけど、今年は、映画「ダーティ・ラブ」が、最低作品賞、最低監督賞、最低脚本賞、最低主演女優賞の4部門に輝いた。だけど、この映画、ニポンでは未公開だから、どれほど酷いのか分からない。簡単な説明によると、主演のジェニー・マッカーシーと、この映画の監督が、実生活では夫婦で、ようするに、自分の妻のセクシーな魅力を見せびらかすために制作されたアホ映画って感じみたいだ。他には、トム・クルーズとニコール・キッドマンの元夫婦も、それぞれ別の部門で受賞してるし、世界の恥、パリス・ヒルトンも受賞してるし、アメリカ人の感覚も、ニポン人と変わんないんだなって感じがした。

そんなラジー賞だけど、あたしが唯一信頼してる雑誌、「テレビブロス」による、2005年度のドラマ版ラジー賞が発表になった。以下、その受賞作品と受賞俳優だ。


ワースト作品賞 「エンジン」

ワースト男優賞 「木村拓哉」(エンジン)

ワースト女優賞 「伊東美咲」(危険なアネキ)(電車男)

ワースト脚本賞 「坂元裕二」(西遊記)


‥‥う~ん、サスガ、テレビブロス! あたしの予想とピッタンコだ!‥‥って言うか、あたし的には、ワースト声優賞として、「ハウルの動く城」の木村拓哉も上げて欲しかった。ま、これは、あくまでも「ドラマ版」だから、映画は外したんだろうけど、何しろ、アイスホッケーからF1レーサーからアニメの声優から、何をやらせてもすべて台本を棒読みするしかできない上に、中学生レベルの漢字にも、ぜんぶ振り仮名を振らなきゃ読めないって言う、ニポンを代表するダイコンなんだから、もっと持ち上げてもらいたいもんだ‥‥なんて思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、今回のテレビブロスによるドラマ版ラジー賞は、最後の最後まで、私生活でもバカっぷりを全開にしてくれた「押尾学」が大接戦をしてたんだけど、結局は、押尾学以上のヒドサってことで、やっぱり「木村拓哉」が受賞した‥‥って言うか、キムタクは、今までも、演技のヒドサもさることながら、「ぶっちゃけ」や「メイビー」などの爆笑ゼリフを次々と炸裂させてたので、ラジー賞のノミネートの常連だったんだけど、いつも2位とか3位で、ようするに無冠の帝王だった。それで、今回は、ドラマ自体のくだらなさ、内容の無さ、バカバカしさなどとの相乗効果で、満を持しての受賞ってことになったそうだ。こうなったら、これからも最低のドラマで最低の演技を続けて行って、「抱かれたくない男ワーストワン」の出川哲郎みたいに、どこまでこの記録を更新できるか、チャレンジして欲しいと思う。

今回、他にノミネートされたのは、「輪舞曲」の竹野内豊、チェジウ、速水もこみち、市川由衣、そして、「輪舞曲」の脚本を書いた渡邉睦月も、ワースト脚本賞にノミネートされてた。あたしは、こんなドラマ、一度も見てないから、ぜんぜん分かんないんだけど、選考過程を見ると、竹野内豊は、「演技が一本調子で薄っぺら」、チェジウは、「現場が腫れ物に触るみたいにチェジウに気をつかってる雰囲気がありあり」、速水もこみちと市川由衣は、「演技がイマイチどころじゃない」「とにかくひどい」ってことだった。そして、脚本の渡邉睦月は、「まるでインターネットで一般から募集したみたいな展開で、あまりにもメチャクチャ。本家の韓国ドラマでも、もう少しマシ」ってことだった。ここまでボロクソだと、どんなに酷かったのか、見とけば良かった(笑)

あと、ワースト脚本賞には、「スローダンス」の衛藤凛とかもノミネートされてたけど、結局、ワースト脚本賞に輝いたのは、「ナカマって言われるたびにムカムカ!しつこい、つまらない、コントなのにちっとも笑えない!!」ってことで、「西遊記」の坂元裕二が受賞した‥‥って言っても、あたしは、これも一度も見てない‥‥って言うか、ジャニタレの中でも最低最悪のスマップのメンバーが出るドラマなんか、最初から見ない。だから、いくら仕事とは言え、こんなもんを見なきゃなんないテレビブロスの関係者は、ホントに気の毒だと思う。

その他には、新人部門として、「スローダンス」の小林麻央と蛯原友里の名前が上がってたけど、残念ながら、ワースト新人賞って部門はまだ無いので、今回の受賞は見送られた。この2人に関しても、あたしはまったく興味が無いって言うか、仕事ガラ、性格の悪さや私生活のヒドサを目の当たりにしてるから、係わり合いになりたくない。ちなみに、選考では、「小林麻央が、しょうこりもなく『アンフェア』に出てきた時には、抗議の電話を掛けようと思ったよ。すぐに死んじゃったから助かったけど、お願いだからもうやめて~!」って声も出てた。

‥‥そんなワケで、ホントにいいドラマを作っても、視聴率は稼げない。だけど、最悪な脚本でも、ジャニタレだの人気モデルだのを使えば、そこそこの視聴率が取れる。そして、ニポンのドラマは、どんどん低レベルになって行き、そのうち、マトモな視聴者は誰も見なくなるだろう‥‥なんてことも言ってみつつ、もともとドラマを見ないあたしには、ドラマについて語る資格がない。だって、見てないんだから、語りようもないし。で、今日、すごく久しぶりに、フジテレビの「医龍」ってドラマの第1回目を見た。これは、ただ単に、好きな稲森いずみが出るから、試しに見てみただけなんだけど、このドラマを見ながら、よくよく考えてみたら、あたしが一番最後に見たドラマって、「白い巨塔」だった。あとは、「タイガー&ドラゴン」を何回か見たけど、あれは、1回ずつの完結モノだったから、1回目から最終回まで見ないと分からないドラマとは違う。

で、「白い巨塔」は、何回かは見逃したけど、全体の8割くらいは見たし、あとから再放送した時に、見逃した回もちゃんと見たから、ストーリーとかも良く分かった。だけど、それ以来、ちゃんと見たドラマは1本も無いし、今回「医龍」を見たのが、それ以来ってことになる。だけど、今回の1回目を見てみて、1時間がヤタラと長かったし、ストーリーもなんか面白くなさそうだし、坂口憲二が医者って言う設定にムリがありすぎると思った。特に、ボールペンを2つに折って、消毒もしないで、倒れた女性の胸に突き刺して応急処置をするシーンなんか、まるでギャグみたいで、あたしは、ポカーンって感じだった。オマケに、胸に突き刺したハズのボールペンが、いかにも接着剤で貼りつけてますって感じで、プルプルと揺れてて、リアリティーなんかゼロ。

こうなって来ると、もはやドラマとして楽しめるレベルじゃないから、あたしとしては、稲森いずみの毎回のファッションを楽しみに見るしかないんだけど、残念ながら、稲森いずみは、ほとんどが白衣を着てて、いつものステキなファッションも見られない。それに、医者って設定だから、ヘアメークもおとなしめで、その点でも楽しめない。だから、今後も見続けるんであれば、今後のストーリーの展開に期待するしかないんだけど、1回目にポールペンプルプルを見ちゃったから、これからどんな真剣なシーンが出て来ても、どうしても嘘っぽく思えちゃう。

所詮はドラマなんだから、最初から嘘ってことは分かってるし、その上で楽しむもんだってことも分かってるんだけど、キムタクのアホドラマや「西遊記」みたいなコントと違って、仮にもちゃんとした俳優をキャスティングした医療ドラマなんだから、細部のディティールとかをしっかりやってくれないと、一気に興ざめしちゃう。「白い巨塔」が大ヒットしたのは、俳優陣の演技力だけじゃなくて、細部にも徹底的にこだわったリアリティーがあったからで、バイキンだらけのボールベンを消毒もしないで胸に突き刺すなんて、オマケに、そのボールペンがプルプル揺れちゃうなんて、そんなギャグみたいなことはやめて欲しい。

‥‥そんなワケで、あたしは、やっぱりドラマには興味が無いワケで‥‥って言うか、あたしが興味を持てるようなドラマが無いってワケで、貴重な時間を割いてまで、毎週毎週見たいと思うようなドラマを作ってくれれば、録画してでも見たいと思う。だけど、台本の漢字も読めないようなバカなジャニタレやモデルなんかに、恥も外聞もなく視聴率頼みをするような風潮が消えない以上、ニポンのドラマは、いつになっても低空飛行を続けるだけだろう。視聴率のためにバカなアイドルばかりを出し続けたセイで、番組自体のクオリティーが低下してしまい、あれほどたくさんあった音楽番組のほとんどが消えて行ったって言うのに、今度は、ドラマの世界まで、同じ道を進んでると思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.13

きっこ質問タイム

最近は、ホントに読者からのメールが多くなって、ヒャー!って感じの嬉しい悲鳴を上げてるワケだけど、今まで何度も、「申し訳ないけど、とても1人1人にお返事は書けないので、ご了承ください」って言ってるのに、未だに「質問」の形のメールが来る。でも、最近、読み始めた人が、わざわざ過去ログをぜんぶ読んでくれるワケもないから、昔から読んでくれてる人には、同じことの繰り返しになっちゃう部分もあるけど、今回は、特に多いメールをいくつか取り上げて、ここで答えようと思う。


お名前:●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne..jp
コメント:きっこさん、はじめまして。突然のお願いですみませんが、●月●日の日記の一部を私のブログに引用させてもらってもよろしいでしょうか?それから、きっこさんの日記をリンクさせていただきたいのですが、よろしいでしょうか?(後略)

同様のメール、数え切れず。


これは、今までに何度も書いて来たけど、引用にしてもリンクにしても、事前でも事後でも、そちらのURLを明記してメールで知らせてくれれば、まったく問題ない。あたしが言ってるのは、「無断」の転載や、きちんと引用元を明記しないで、まるで自分が書いた文章のようにあたしの文章を使うことに対して文句を言ってるのであって、きちんと知らせてくれて、きちんと引用元を明記してくれれば、それでオッケーって感じの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、さっそく次行ってみよ~!


お名前:●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.com
コメント:初めまして。きっこの日記を毎日読んでいるファンの一人です。最近、日記を読み始めると、決まって「J-Word」というソフトが毎回自動的にインストールされてしまい困っています。特に必要のないソフトなので毎回削除しているのですが、これはきっこさんも了承しているソフトなんでしょうか?(後略)

同様のメール、約50通。


「J-Word」ってのは、GMOインターネットグループの傘下のJ-Word株式会社のソフトなんだけど、しばらく前に、この「さるさる日記」がGMOに買収されちゃったから、それで勝手に自動インストールされるようになっちゃったんだと思う。まあ、こっちは、無料で貸してもらってるんだから、何も文句は言えないんだけど、この「J-Word」ってのがヤッカイなソフトで、「このソフト、変なウイルスに感染してるみたいなんです」ってメールも何通か届いてる。それに、もともと、この「J-Word」ってのは、色々と問題のあるソフトとして評判が良くないから、あたしもすごく困ってる。だけど、あたしにはどうすることもできないので、他力本願ですいませんけど、困ってる人それぞれが、「さるさる日記」の管理者に、「なんとかしてください」ってメールを送ってもらうしかない。それから、これも何度も書いてるけど、この日記内にある広告は、最初から貼られてるもので、あたしはいっさい関知してない。クリックしようが商品を買おうが、あたしには1円も入って来ないし、何のメリットも無い。だから、これらの広告絡みで何か問題が起きた場合は、あたしに文句を言わないで、「さるさる日記」の管理者か、該当する広告主に言って欲しい。


お名前:●●●
E-mail:gxxxxx@xxxxx.co.jp
コメント:初めまして。きっこさん。わたしもF1が大好きで、好みや主観的主張にきっこさんとの違いはあれど、それはそういうものとして楽しんでいます。で、一言だけ今回は言いたくなったのでメールさせていただきました。ブログの中で「ブリジストン」と書いていますが、「ブリヂストン」の間違いです。重箱の隅をつつくような件で済みませんが、名称の間違いは訂正してしかるべきと思ったのでメールしました。今回はいつもの「きっこさん流言い回し」のような皮肉でわざとそう書いているようには見えなかったのでメールしました。もしもわざと書いてるんだということでしたら済みません。

同様のメール、約30通。


これは、あたしも、カネガネ思ってることなんだけど、人名や会社名などの固有名詞は、やっぱりきちんと書くべきだと思う。だから、ちゃんと「ブリヂストン」て書かなきゃいけないんだけど、あたしの美意識がジャマをして、どうしても書きたくない。たとえば、「ベイブリッジ」とか「レインボーブリッジ」を「ベイブリッヂ」とか「レインボーブリッヂ」とか書くと変だし、「じ」を「ぢ」って書くのって、なんか、「おやぢ」とか「ねこぢる」とかのノリみたいで、どうしても「何かを狙ってワザと変な書き方をしてる」って感じがしちゃうのだ。だから、「明治屋」の看板とか紙袋に、ローマ字で「MEIDIYA」って書いてあるのも、昔から気になってる。これじゃあ、どうしても「メイディヤ」としか読めないから、あたし的には、「MEIJIYA」って書いてくんないと、なんか気持ちが悪い。あと、これは逆のパターンなんだけど、時々、「TSUTAYA」のことを間違えて「TUTAYA」って書いてる人がいる。これも、あたしは、すごく気になっちゃう。この「TUTAYA」って間違いを見るたびに、口の中で「トゥタヤ」「トゥタヤ」「トゥタヤ」って繰り返しちゃって、すごく気持ち悪くなる。だから、ブリヂストン関係の人たちにはホントに申し訳ないんだけど、「村上ファンド」のことを「村上ファン怒」って書いたり、「ダイナシティ」のことを「台無しティ」って書いたりするのとおんなじに、これからも「ブリジストン」と書かせてもらいたい。


お名前:●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.com
コメント:きっこさん いつも拝見させて頂いています。ずっと前、私は「fine」の愛読者で、その後、hitomiがデビューした時の年齢と読者モデルの時の年齢が明らかに違っていたので、驚いたことを覚えてます。だから、hitomiって35才位だと思ってました。hitomiは本当に30才なんでしょうか?きっこさん、調べてください。(後略)

同様のメール、約20通。


たくさんの人から、「hitomiの年令詐称疑惑を調べて欲しい」ってメールが来たので、あたしもリトル調べてみたんだけど、hitomiは、別にサバを読んでるようなことはなかった。それで、何よりの証拠は、最近すごく仲良しになっちゃった児島玲子ちゃんが、hitomiと同時期に「fine」のモデルをやってて、地元が近いせいもあって、hitomiのことを良く知ってて、「彼女は今年でちょうど30才になるはず」って教えてくれた。だから、1月のお誕生日で、hitomiが30才になったのは間違いないので、もしも「fine」のモデル時代と、デビューしてからの年令に誤差かあるとしたら、デビューしてからサバを読んだんじゃなくて、モデル時代に多めにサバを読んでて、デビューした時にホントの年令に戻したってケースなんじゃないかと思う。


お名前:●●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.com
コメント:きっこさん、こんにちわ。昨日の日記に有田芳生のことを書いてましたけど、彼の「よしふ」という名前は、彼の両親が猛烈な共産主義者で、ソ連の独裁者であるヨシフ・スターリンから取ってつけた名前だそうです。だから彼自身も、名前の通りの猛烈な共産主義者なのです。(後略)

同様のメール、約15通。


それは、ぜんぜん知らなかった‥‥って言うか、恥ずかしながら、あたしは、スターリンて名前くらいは聞いたことあるけど、ソ連の人って知らなかったし、ヒットラーの子分かなんかだと思ってた。だから、スターリンのフルネームなんか初めて聞いたし、どっちかって言うと、パンクバンドのスターリンのほうしか知らなかった。だから、「へ~!」って感じなんだけど、それだったら、あんまりギャグとかに使わないほうがいいよね。昨日の日記にも、ナニゲに「有田芳生とピーター・バラカン」とかってギャグを書いちゃったけど、これ以上、ワケの分かんない敵を増やしたくないから、これからは触れないようにしようと思う。「猛烈な共産主義者」って、なんか怖そうだから。


お名前:●●●●
E-mail:xxxxx@xxxxx.co.jp
コメント:きっこさんこんにちは。二度目のメールになります。きっこさんは今度民主党の党首になった小沢一郎がとんでもない野郎だって知ってましたか?小沢の奥さんは創価学会の幹部で、その奥さんの実家は福田組という土建屋で、姉歯設計とヒューザーの最悪タッグで耐震偽装マンションを建ててるんです。そして福田組は創価大学の卒業生を優先的に入社させてる創価学会系の企業で、社員の殆どが創価学会員だったヒューザーと同じなのです。姉歯氏が創価学会員だったことは周知の事実ですから、これを見れば耐震偽装マンション事件は創価学会による組織犯罪だったと言えるでしょう。その片棒を担いでいたのが小沢一郎という事になります。(後略)

同様のメール、約10通。


ナンミョー妻の言いなりになって、民主党をダメにしちゃったのが前原なのに、今度の党首もナンミョー妻なの?それは知らなかった。 オマケに、耐震偽装マンションまで建ててたなんて、天国から、いかりや長介の「ダメだこりゃ!」って声が聞こえて来そうだね。こんなことなら、ナンミョー妻に殴る蹴るの暴力を振るいまくって、自宅から叩き出したコイズミのほうがマシってことになっちゃうじゃん。コイズミみたいに、根っから創価学会が大っ嫌いで、自分の周りの人たちには、いつも創価学会の悪口ばっか言ってて、自分の家からはナンミョー妻を叩き出しておきながら、政治的にはナンミョーに擦り寄って、バカなナンミョー信者どもを票集めの道具にするってほうが、遥かにカシコイじゃん。これじゃあ、いつになっても自民党には勝てないだろうね‥‥って言うか、これじゃあ、奇跡的に政権交代が実現したとしたって、結局はナンミョーが与党のバックに潜んでるって図式は今と同じだから、ナンミョ意味も無い‥‥じゃなくて、何の意味も無い(笑)


‥‥そんなワケで、他にも色んな質問メールが来てるんだけど、そのほとんどは、過去ログを読めば分かることばかりなので、この日記の左側にある「日記内を検索」ってのを利用して、できるだけ自分で調べて欲しい。たとえば、「時々出てくる小さいきっこって何ですか?」ってメールを送る前に、「日記内を検索」に「小さいきっこ」って入れてサーチすれば、過去ログの中で、小さいきっこについて書いてあるページがぜんぶ出て来るから、それを読めば良く分かると思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.12

何ひとつ変わらないNHK

自民党おかかえの専属放送局、NHKが、またまたやってくれた。今度は、報道局スポーツ報道センターのチーフプロデューサー、大下哲史(43)が、分かってるだけでも、ナナナナナント! 1762万円もの横領を働いてたことが発覚した。この最低な守銭奴野郎は、NHKの札幌放送局に勤務してた2000年6月から、今年の4月までの間に、ナナナナナント! 242回ものカラ出張を申請して、これだけの大金を横領してたワケだけど、この6年の間には、同じNHKのチーフプロデューサーで、島谷ひとみや国仲涼子のパトロンだった磯野克巳が逮捕されてる。磯野克巳は、今年の3月28日に、東京地裁の村瀬均裁判長から、「番組制作に伴う支払い請求の権限を悪用し、総じて犯行を主導した極めて巧妙で悪質な犯行である。視聴者の受信料で財源を賄うNHKの信頼を著しく損ない、社会に与えた影響は見過ごせない。」として、懲役5年の判決を言い渡された。そして、磯野克巳に控訴の意思がないことから、懲役5年の実刑が確定する見通しだ。

それなのに、この大下哲史って言う最低男は、磯野克巳が逮捕された時も、裁判中も、判決が言い渡された時も、平然と横領を続けてたのだ。普通の神経をしてたら、同じ会社の人間が逮捕されたら「ヤバイ!」って思って、もう不正を働くのはやめそうなもんなのに、それどころか、この男は、磯野克巳が逮捕されてからのほうが、カラ出張の回数を増やしてる。まったく、たいした野郎だ。「大下」ってのは、「おおした」じゃなくて「たいした」って読むんじゃないの?‥‥なんて思いつつも、磯野克巳の判決公判で、村瀬均裁判長の言った「視聴者の受信料で財源を賄うNHKの信頼を著しく損ない、社会に与えた影響は見過ごせない」ってセリフは、磯野克巳や大下哲史に対して言うんじゃなくて、これだけ日常的に不正が行なわれてんのに、まったく改善されないNHKの上層部に対して言うべきセリフじゃないの?‥‥なんて思う今日この頃、皆さん、これでもセッセと受信料を払ってるんですか?


‥‥そんなワケで、NHKのこれでもか!これでもか!の度重なる不祥事に、権力側に何をされても怒らない世界一オヒトヨシな民族、ニポン人も、サスガに腹を立てて、受信料の支払いを拒否しはじめたワケだ。でも、去年の11月末には、130万件近くまで増えちゃった支払い拒否も、ようやく落ち着いて、少しずつだけど減りはじめ、今年の3月末には、119万8000件まで減少したとこだった。だけど、今回の不正発覚で、NHKが何も変わってないことが白日のモトにさらされちゃったから、またまた受信料支払い拒否数はウナギノボリになるだろう。普通のテレビ局は、視聴率を気にするもんだけど、受信料支払い拒否数を気にしながら運営してるテレビ局ってのも、世界中でNHKくらいのもんだろう。

ちなみに、NHKってのは、「ニポンの、恥、コイズミ」の略じゃないけど、これだけ不正が発覚しても、まったく反省も改善もしないで、未だに国民から巻き上げた受信料で私腹を肥やしてるクズ野郎を何人も飼ってるんだから、やってることは「ニポンの、恥、コイズミ」と似たようなもんだ。ま、いくらなんでも、史上最悪の低脳独裁者、コイズミと比べたらかわいそうだけど、いくら現場の人間たちが努力をしても、トップが腐りきってたら何の意味も無いって点では、NHKもコイズミ茶番内閣も五十歩百歩、どんぐりの背比べ、目クソ鼻クソ、有田芳生とピーター・バラカンってとこだろう。

そんなワンダホーな放送局、NHKの橋本元一会長は、せっかく、全国民が一丸となってエビジョンイルを叩き出したって言うのに、エビジョンイル以上のトンチンカンな無能オヤジで、世の中の常識がまったく通用しない上に、信じられないくらいの大嘘つきなのだ。3月22日に行なわれた「NHK第81回放送記念日記念式典」のアイサツでは、「残念ながらNHKは一昨年の不祥事の発覚とその後の対応によって、視聴者の皆さまの信頼を損ね、受信料支払い拒否の拡大という事態を招きました。私たちは厳しく反省し、全役職員をあげてNHKの“改革・新生”に取り組み、信頼の回復に懸命に努めてきました。」ってノタマッた。だけど、1週間後の30日の「参院総務委員会」では、受信料不払いによる減収額を半年も公表してなかった上に、3月の国会でも虚偽報告をしてたことが指摘されて、「深く反省して、お詫びいたします」って謝罪したのだ。

どんなことなのかって言うと、橋本会長をはじめとした経営陣は、去年の4月の時点で、受信料不払いによるNHKの減収額は、最低でも「360億円以上」だってことを把握してたのにもかかわらず、国会答弁では、「減収額は40億円」って大嘘をついていたのだ。NHKの幹部職員によると、こんなデタラメな虚偽報告をした理由は、「本当の数字を外部に漏らしたら、経営陣のクビが飛ぶから、しかたなく嘘をついた」だと。国会の場で大嘘をつき、全国民を騙しておいて、何が「私たちは厳しく反省し、全役職員をあげてNHKの“改革・新生”に取り組み、信頼の回復に懸命に努めてきました」だよ! 国会で堂々と大嘘をつけるなんて、まるで安倍晋三か内河健並みの厚顔無恥オヤジだね、まったく。

自分たちが不祥事を連発して、その結果として受信料の不払いが起こり、大幅な減収になったって言うのに、その額を10分の1に過小報告するなんて、赤字を黒字に書き換えて粉飾決算し続けて来た悪徳虚業、ライブドアと同じようなもんじゃん。ま、コイズミ茶番内閣は政界のライブドアなんだから、そのコイズミ茶番内閣のおかかえ放送局は、放送局界のライブドアってことで、たかが360億円程度の虚偽報告なんか、朝マック前ってことか。

そして、橋本会長が心にもないお詫びの言葉を述べた30日の参院総務委員会では、コイズミに次ぐ売国奴、竹中平蔵が、ニポンの企業をどんどんアメリカに売り払ってるブンザイで、「一連の不祥事や受信料不払いをみると、ガバナンス(経営統治)が十分でなかったと認めざるを得ない」って、偉そうなことをノタマッた。サスガ、節税のためにアメリカに住民票を置き、ニポンには住民税を払ってない売国奴だけのことはある。「ガバナンス」なんて言われて、いったいどれだけの国民が理解できると思ってんだろう?ガバナンスどころか、バカボンのパパみたいな顔しやがって、「お前にだけは言われたくないよ」って、サスガの橋本会長も思ったことだろう。

‥‥そんなワケで、橋本会長は、これほど国民をバカにし続けて来て、大嘘までついて来たクセに、国会でお詫びをした2日後の舌の根も乾かぬ4月1日には、支払い拒否を続ける国民たちからムリヤリに受信料を巻き上げるために、「特別対策センター」を設置したのだ。このセンターで、支払い拒否をしてる人たちをリストアップして、順次、簡易裁判所を通して督促状を送りつけ、それでも支払いに応じないと、個人の財産や給料を差し押さえると来たもんだ。この、NHKの、あまりにも自分の立場を理解してないデタラメな行動に、あたしは、エイプリルフールのウソなのかと思っちゃった。世の中には、誰が見てもシャレだって分かるエイプリルフールのウソを真に受けて、ひとりでコーフンしてるような感覚のズレた人もいるみたいだけど、どうせムダなカロリーを消費するんなら、こう言ったことに怒るべきだろう。

で、なんでNHKが、こんな身のほど知らずの暴挙に出たのかって言うと、実は、去年の12月から、少しずつ不払いが減少しはじめたのは、NHKの信頼が回復したからじゃなかった。ホントのところは、去年の秋から、NHKは不払い者に対して、民事手続きによる法的措置を取り始めたのだ。これによって、財産や給料を差し押さえられたらたまんないから、NHKのやり方にはムカツクけど、仕方なく支払った人が増え始めて、それで、減少しはじめたってことなのだ。ようするに、ホニャララ団と同じやり方で、相手を脅してお金を巻き上げてたってワケだ。そして、実験的に行なったその強引な方法で、ある程度の成果が得られたから、これからは本格的に、ホニャララ団まがいの厳しい取り立てを開始するってワケなのだ。

それにしても、NHKのインペイ体質は、いつになっても変わらない。今回の報道局スポーツ報道センターのチーフプロデューサー、大下哲史の巨額横領にしたって、NHKの広報は、「4月11日に判明して、同日付けで懲戒免職処分にしました」って発表した。だけど、こんなのは大嘘だ。あたしのとこには、4月3日の時点で、「またNHKのCPが巨額横領で逮捕されるよ」って言う情報が入ってた。名前や金額など、詳しいことは分からなかったけど、以前、磯野克巳の事件の時に、色んな情報を教えてくれた人からだったから、間違いないと思ってた。だから、NHKは、「4月11日に判明」したんじゃなくて、もっと前から大下哲史の不正の事実を突き止めていたのに、少しでも立場を良くするために、必死で火消しにまわってたってワケだ。その証拠に、横領した1762万円は、すでに全額NHKに返済されてるのだ。

まさか、11日に不正が発覚して、11日のうちに過去6年間の242回にも及ぶカラ出張をぜんぶ調べ上げ、11日のうちに本人から1762万円もの大金を全額返済させ、11日のうちに懲戒処分にして、11日のうちに警察に届け出をして、11日のうちに記者発表しただなんて、誰が信じると思ってんだろう。ホントは、事件が発覚してから、できることなら表に出さずにインペイしようとしたハズだ。だけど、何日もかけて内部調査をしたら、とてもインペイできるようなレベルの不正じゃなかったから、とりあえず返金させ、できる限りの根回しをしてから、ようやく発表したってとこだろう。

‥‥そんなワケで、これが、エビジョンイル時代から何ひとつ変わってないNHKの体質であり、磯野克巳や大下哲史などが、単なる氷山の一角にしか過ぎないことの証明なのだ。NHK内部には、まだまだ不正をやりまくってる悪質極まりない守銭奴職員がウヨウヨしてて、国民から巻き上げた受信料の一部は、そう言ったヤツラのキャバクラ代や、愛人のマンション代や、高級外車代になってるってワケだ。何しろ、こんなチンケな横領ばっか摘発したって、ニューヨーク市局長をはじめとした、海外の支局長たちがやりまくってる億単位の横領に関しては、未だに1人も摘発されてない。いくらチンピラを捕まえたところで、もっと上の、自民党の金権議員どもと癒着してる支局長クラスを逮捕しなかったら、NHKなんか変わるワケがないと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★受信料なんか払えるか!って人は、クリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.11

ワンワン・ワンダホー

最近、ひょんなことで知り合ったモデルのタマゴ、村木麻弥ちゃんは、172cmのスレンダーボディで、バツグンにスタイルが良くて、とっても魅力的な女の子だ。事務所はクレアトゥールに所属してて、撮影会やイベントコンパニオン、単発のモデルのお仕事なんかをしながら、モード系のモデルを目指して、レッスンを続けてる。まだ19才なんだけど、ふだんの子供っぽい素顔とはウラハラに、スタジオでカメラの前に立つと、別人のように大人っぽい表情を見せる。正直に言って、可愛い子やキレイな子は、掃いて捨てるほどいる業界だけど、この子の場合は、他の子とは違った強い個性を持ってるから、オオバケするかも知れない。

で、知り合ったって言っても、ひとまわり以上も年が下だから、お友達って言うよりは、妹みたいな感覚なんだけど、この麻弥ちゃんは、「ちゅーた」って言うチワワを飼ってる。「ちゅーた」って言っても、ナゼか女の子なんだけど、リトル情けない顔をしてて、そこがまた可愛い。お散歩の途中で疲れちゃって、道路にペタンと座り込んじゃうとこなんか、たまんない可愛さだ。興味のある人は、麻弥ちゃんのブログに写真が載ってるから、麻弥ちゃんとちゅーたを見て欲しい。4月2日のとこには、あたしのこともリトル書いてくれてる。


 ★麻弥ちゃんのブログ★


‥‥って、最後にリンクを貼るんじゃなくて、こんなマクラの部分に貼っちゃったら、今日の日記は最後まで読んでもらえなくなりそうだけど、今日の日記はすごく面白い内容だから、麻弥ちゃんのブログを読みに行っても、また「きっこの日記」に、クルリンパと戻って来て欲しいと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、基本的には「猫派」なんだけど、別に犬が嫌いなワケじゃなくて、犬も大好きだ。ただ、どっちか選べって言われたら、猫のほうが好きなのと、あたしの周りには猫たちがいっぱいいるから、聞かれた時には「猫派」って答えてる。それで、ナゼか不思議なことに、あたしが好きな女性タレントは、みんな犬を飼ってる。玲奈ちゃんの愛犬のロミオ君とエマちゃんは、芸能界のミニチュアダックスの中じゃ、ナンバーワンワンの可愛さだ。川島なお美のシナモンを筆頭に、梨花のポン太とか、芸能人にはミニチュアダックスを飼ってる人が多いけど、やっぱり、玲奈ちゃんのロミオ君が、鼻のツヤが一番いい(笑)

だから、あたしとしては、「好きな犬は?」って聞かれれば、すぐに「ミニチュアダックス!」って答えるワケで、「えっ?ミニチュアダックスって、あのすごく大きくてモコモコした犬?」って返されれば、すぐに「ちゃうちゃう!」ってツッコミを入れられる程度の犬の知識と順応性は持ってるってワケだ。そして、あたしのベッドには、いつも、ミニチュアダックスのぬいぐるみのロミオ君がいる。つまり、あたしは、「猫派だけど犬も好きで、好きな犬はミニチュアダックス」って位置づけなのだ。

でも、あたしは、自分から進んでミニチュアダックスが好きなワケじゃなくて、大好きな玲奈ちゃんの愛犬がミニチュアダックスだから、ミニチュアダックスを好きなだけだ。だから、あたしが玲奈ちゃんのファンじゃなくて、りっちゃんのファンだったとしたら、パピヨンが好きってことになる。その程度のことだから、あたしにとっては、どんな種類の犬も、みんな同じくらい可愛いと思う。ペットショップで、ガラスの向こうにいる小犬を見れば、どの子もみんな可愛く見える。

で、最近仲良くなった児島玲子ちゃんは、プリン君て言う茶色のプードルを飼ってる。プードルには、小さい順に、ティーカッププードル、トイプードル、ミニチュアプードル、スタンダードプードルってふうに、何段階かの大きさがある。それで、玲子ちゃんのプリン君は、一番小さいティーカッププードルって言われて買ったそうなんだけど、どんどん大きくなって、ナニゲにティーカッププードルじゃないかも知れないっぽい。だけど、何プードルにしても、とにかくメチャクチャ可愛くて、特に、去年の夏ころに、ヘアスタイルをモヒカンにした時の写真が、可愛いくておかしくて、もうたまんない。

それで、玲子ちゃんの出演してる「釣りロマンを求めて」の前にやってる「ザ・フィッシング」に出てる水野裕子ちゃんも、偶然に、ジャック君て言う茶色のプードルを飼ってる。それで、すごい偶然もあるもんなんだなって思ってたら、最近、リトル知り合いになった荒木師匠も、ココアちゃんて言う茶色のプードルを飼ってることを知った。荒木師匠は、もともと猫を2匹飼ってて、そこにココアちゃんも加わったってことなんだけど、まだちっちゃくて、モコモコしてて、テディベアみたいですごく可愛い。

‥‥そんなワケで、いつの間にか、チワワからプードルへと犬の流行は変わったのかな?‥‥なんて思いつつ、パソコンテレビの「GyaO」で、ちょっと前からスタートした、水野裕子ちゃんの「こんにちワンコ」を見てみたら、ナナナナナント! プードルの特集をしてて、前半は、ジャックを連れた水野裕子ちゃんと、同じく茶色のプードルのクッキーを連れた川村ひかるが出て来て、自由が丘にある犬用のデリカテッセンに行って、愛犬弁当を作った。それで、川村ひかるのクッキーは、ハイジャンプが得意だとかで、やたらとピョンピョンとジャンプしてて、面白かった。

それから、後半は、「芸能界ナンバーワン・トイプードル決定戦」とか何とかって言うモノモノシータイトルのワリには、水野裕子ちゃんのジャックの他には、角田信朗のプッチーとチコ、保田圭のパールだけしか出場してなくて、たった3人で「芸能界ナンバーワン」を決めてた。まるで、WBCの野球世界一みたいなノリだった上に、保田圭は最後の競技でインチキをしてた。飼い主の3人が別々のテントの中に隠れて、拡声器型のボイスチェンジャーを使って愛犬を呼び、一番早く飼い主のいるテントの中に入った犬が勝ちって競技だったんだけど、最初に角田信朗のプッチーがテントに入って、残りは保田圭のパールと水野裕子ちゃんのジャックって形になった時に、保田圭は、自分のテントの前まで来たパールの足をつかんで、テントの中に引きずり込んだのだ。

ルールでは、犬が自分からテントに入らなくちゃならないのに、サスガ、盗作を許容してる事務所のタレントは、やることがイカシしてる。それも、この時点で、もう角田信朗のプッチーの優勝は決まってて、あとは2位と3位の争いだったんだから、別にどうでもいいのに、こんなくだらないゲームでまで、ズルをして最下位になりたくないなんて、なんてイヤな性格の人間なんだろう。ホント、事務所のカラーが良く出てると思った。

‥‥そんなワケで、飼い主は犬を選ぶことができるけど、犬のほうは飼い主を選ぶことができない。だから、どんなにイヤな性格をした人間でも、そいつに目をつけられて買われちゃったら、犬としては、もう諦めるしかないってワケだ。だから、ワガママは言えないけど、もしも、あたしが犬だったら、裏表がありすぎるハロブロのアイドルにだけは、絶対に飼われたくない。やっぱり、玲奈ちゃんとか、玲子ちゃんとか、麻弥ちゃんとか、裏表がなくて、内面も美しい人間に飼われたいと思う今日この頃なんだワン!(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.10

モリゾーとキッコロとレイコ

Gara1
3日前の日記に、憧れの児島玲子ちゃんからメールが来て、大感激したってことを書いたけど、あのあとも、ずっと玲子ちゃんとメールが続いてる。それで、ナニゲにジワジワと仲良くなっちゃって、こんなこと言ったら玲子ちゃんに失礼なんだけど、ずっと前からの知り合いみたいな気持ちになって来た。もちろん、それは、あたしが何年も前から、玲子ちゃをテレビで見てたから感じる一方的な感覚なんだけど、ずっとテレビで見てて、憧れ続けて来た玲子ちゃんと、普通にメールしてること自体が、まるで夢を見てるみたいな気分だ。そして、玲子ちゃんは、自分のオフィシャルサイトのリンクに、「きっこのブログ」をリンクしてくれた上に、こんなに嬉しいコメントをつけてくれた。


 ブログ界のカリスマとも言われている「きっこ」さんのブログ

そのカリスマさんのブログによく私の名前が出てくる・・・と、周りの方からよく耳にしていました。で、先日読んでみたら、ホント「よく」どころかしょっちゅう出てきていて、強烈に褒めちぎってくれちゃってて、で嬉しくなってしまい、思わずメールとか送ったら、そしたら今ではまるでメル友??それはちょぃと図々しいかも知れないけれど、これからも、もっともっと頑張ろう!!そう激励を受けた方です。ブログの内容はまるで「釣り」とは無関係ですが、多岐に渡っていて、社会を痛烈に爽快に文字っているきっこさんのブログ。私も大好きです。


ああ~玲子ちゃん!ありがとう! 何が嬉しいって、「今ではまるでメル友??」の部分が、もう、たまんないほど嬉しくて、カンウーピン待ちのイッツーでリーチをかけて、一発でツモった上に、裏ドラが2枚乗ったくらいハッピーだ。そして、これだけでも、あたし的には大コーフンなのに、玲子ちゃんは、7日から9日まで、釣りのイベントのお仕事で台湾へ行くって言って、海外でも受信できるケータイのアドレスを教えてくれた。それで、あたしの右肩の上には、小さい黒きっこが現れて、「せっかく教えてくれたんだから早くメールしなさいよ」って囁くし、あたしの左肩の上には、小さい白きっこが現れて、「なに調子に乗ってるの?相手は有名なタレントさんなんだから、自分の立場をわきまえなさいよ」って囁いた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、今回ばかりは、小さい白きっこには引っ込んでもらって、「台湾にちゃんと届くかメールしてみました」って、さっそくメールしちゃったんだけど、そしたら、すぐに、「台湾に届きました(*^ー^)ノ」ってお返事が来て、あたしのテンションは50キロのGTに引っぱられてる釣り糸みたいになっちゃった。それで、メールボックスを見たついでに、他のメールもチェキしてみたら、「きっこの日記」の読者からのメールの中に、ナナナナナント! 宮古島の「プロショップGARA」のモリゾー船長からのメールがあった! このモリゾー船長って人が、あたしが大感動した玲子ちゃんのDVD、「宮古島ガーラトリップ」で、玲子ちゃんをガイドした船長さんで、もちろん、このDVDにもたくさん映ってる。で、船長さんて言うと、普通はおじさんを想像すると思うけど、まだ28才のイケメンのお兄ちゃんで、チョーカッコイイ人なのだ。


お名前:モリゾー
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん初めまして。僕は宮古島に住んでいるモリゾーと申します。児島玲子さんの「宮古島ガーラトリップ」の撮影をした時のガイドです。お客さんから、きっこのブログの事を聞いて、ブログを見に来ました。DVD撮影の時は、船長として最高の仕事ができたと思います。こんな形でいろんな人に知ってもらえるなんて嬉しいです。自分が携わった仕事で、沢山の人達に感動を与えられたら幸いですね!これからも多くの人達に喜んでもらえるように、凄く楽しい仕事、頑張ります!


うひゃ~! 玲子ちゃんからメールが来ただけでも大感激なのに、今度は、モリゾー船長からもメールが来ちゃった!‥‥って言うか、「モリゾー」って言えば、やっぱ「キッコロ」だよな‥‥この機会に、「キッコロの日記」ってタイトルに換えちゃおうかな?‥‥なんてことも言ってみつつ、大感激したあたしは、調子に乗りついでに、また玲子ちゃんにメールしちゃった。


「モリゾー船長から、ブログを見たってメールが来ました!玲子ちゃんは台湾にいて、モリゾーさんは宮古島にいて、あたしは東京にいるのに、なんだかひとつに繋がったみたいで、嬉しくてお知らせしちゃいました♪」


そしたら、またまたすぐに、玲子ちゃんからお返事が来た。


「そんな事聞いちゃって私はその百倍位嬉しくなっちゃいました~台湾でも宮古島でも思いは一つになれるんですね!電車男みたい\(^_^ )( ^_^)/」


こんなやり取りがあった次の日、あたしは、某所でこの話をしてたら、リトル知り合いの松尾貴史さん(キッチュさん)が現れて、「ボクが宮古島に行く時は、いつもトラ坊さんて言う船長さんにお世話になるんですよ」と来たもんだ。


「ええっ!じゃあ同じ船ですよ!そのトラ坊さんて言う人が、もともとの船長さんで、玲子ちゃんが6年前に宮古島に行った時は、トラ坊さんがガイドをやってるんです。それで、今は、GTのガイドは、トラ坊さんの甥っ子のモリゾーさんに代わってるんですよ!‥‥って言うか、松尾さんもGTをやるんですか?」


「いえいえ、ボクは、スキンダイビングとかスノーケリングとかで、トラ坊さんのお世話になってるんです。去年の夏に行った時も、ずいぶん良くしてもらいました」


‥‥そんなワケで、もともとは、トラ坊さんがGT釣りのガイドをしてたんだけど、この6年の間に世代交代があって、今は、ハードなGT釣りのガイドは、甥っ子のモリゾー船長、八重干瀬(やびじ)でのスキンダイビングやスノーケリングのガイドは、トラ坊船長がやってるってワケだ。俳優の佐藤浩市さんも、スキンダイビングで、トラ坊さんにガイドしてもらったそうで、佐藤さんは覚えてないと思うけど、今から7~8年前、あたしは、あるお仕事の打ち上げで、佐藤さんと飲んだことがある。何だか、この、宮古島の「プロショップGARA」のトラ坊船長とモリゾー船長を中心にして、玲子ちゃんをはじめとして、大島渚監督‥‥じゃなくて、松尾貴史さんや、佐藤浩市さんまで、何だか色んな人たちが繋がり出した。

そんなこんなしてるうちに、今度は、玲子ちゃんから、「日本に帰って来たよ~!」ってメールが来て、あたしは、ずっと東京にいたのに、色んなとこを飛び回ってたみたいな気持ちになって、すごく楽しくなって来た。それで、このノリで、またまた「宮古島ガーラトリップ」を観賞することにした。昨日、スーパーに寄ったら、サントリーの「-196℃」って言う缶チューハイが、セールで1本69円になってたから、ジンジャエールと梅とブドウを1本ずつ買っておいたので、それを飲みながら、観賞することにした。

だけど、観始めたら、やっぱり予想通り、最初の、6年前のがんばったのに釣れなかったシーンで、一発目の涙が出ちゃって、それからは、小泣きが続いたあと、トカラ列島で8000回ものキャストの末に巡り会えた1匹のシーンで、もう感動の涙が止まらなくなり、しばらくしてリトル回復したのもトコノマ、最後の大物を釣り上げるシーンで、完全に涙腺のダムが決壊しちゃって、もう感動の涙が止まらない‥‥。

さらには、念願の宮古島の大物を釣り上げたって言うのに、その次の日も海に出て、少し小さいGTを釣るんだけど、そこで、「昨日の大物は、釣り上げるだけで必死で、とてもファイトを楽しむ余裕なんかなかったけど、今日の1匹は、とっても楽しむことができた。だから、これが、私の新しいGTフィッシングのスタートだ」みたいなことを言うんだよね。このセリフが、6年間の努力の集大成みたいな感じで、とにかく胸にジーンと来て、今、この文章を書いてても、思い出しちゃって、涙が出て来た。

‥‥そんなワケで、玲子ちゃんて、ホントになんてステキな女性なんだろう。こんなに輝いてる女性って、そうそう出会えるもんじゃない。あたしは、釣りが好きな人は当然として、釣りに興味の無い人にこそ、この素晴らしいDVDを観て欲しいと思う。あたしだって、多摩川でクチボソを釣ったり、ニコタマの「わんぱく太郎」って言う釣り堀で小さなコイを釣ったことくらいしかないのに、このDVDで、自然の美しさ、人の心の美しさ、努力することの美しさ、そして、その努力がむくわれた時の感動をこんなにも感じることができたんだから、ひとりでも多くの人と、この感動をわかち合いたいと思う。たった3000円のDVDで、こんなにも素晴らしい感動に出会えるなんて、ニポンもまだまだ捨てたもんじゃないなんて思う今日この頃なのだ。


 ★児島玲子オフィシャルサイト★

 ★モリゾー船長のブログ★


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.09

垂れ流しの日々

昨日の朝‥‥って言っても、もうお昼に近かったんだけど、車を運転しながら TOKYO FM を聴いてたら、11時になって「ディアフレンズ」が始まった。この番組って、前は、ホンジャマカの恵俊彰がパーソナリティだったんだけど、恵俊彰って、ゲストのことを何も予習しないでトークするから、せっかくグッドなゲストが来ても、ガッカリの内容の時が多かった。たとえば、ミュージャンをゲストに呼ぶんなら、前もってその人の最新アルバムでも聴いておくとか、作家をゲストに呼ぶんなら、前もってその人の代表作を読んどくとか、普通はそのくらいすると思うんだけど、恵俊彰は、同じ時間帯にTBSテレビの「きょう発プラス」にナマで出てるから、そんな予習なんかする時間も無かったみたいで、ヤッツケのマトメ録りがバレバレだった。だから、ミュージシャンがゲストでも、作家がゲストでも、すぐに自分の話題に引っぱりこんで、自分の昔の話とか、お笑いの話とかをすることが多くて、カンジンのゲストのほうが聞き役に回っちゃうことが多かった。

だけど、4月からは、パーソナリティが赤坂泰彦に代わったから、すごく良くなった。サスガ、元ドラマーだけのことはある。バンドにおけるドラマーってのは、野球チームにおけるキャッチャーみたいなもんで、常にグループ全体に目を配ってる司令塔みたいな存在だから、他人の気持ちを察する能力に長けている‥‥とは言っても、世界中のドラマーとキャッチャーがみんな素晴らしいワケは無く、相手の気持ちどころか、自分の立場すら分かんなくて、犯罪を犯して警察にタイホされちゃったドラマーもいっぱいいるし、セリーグの某チームには、ホニャララ団なんかと仲良くしてるキャッチャーもいる。だから、ドラマーやキャッチャーなら誰でも統率力に長けてるとは言えないけど、逆に言えば、ドラマーやキャッチャーが統率力に長けてれば、そのバンドや野球チームは、メンバー個々の実力を合計した以上の能力を発揮してるんだと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、MAXファンのあたしとしては、赤坂泰彦って言えば、「THE 夜もヒッパレ」でサンザンお世話になったワケで、今のMAXがあるのも、この番組で、MAXとアキちゃんを出会わせてくれたオカゲだって思ってる。だから、別に、赤坂さんが「Hipps」のキャスティングしたワケじゃないけど、間接的に感謝してる。で、赤坂さんと言えば、どうしても思い出しちゃうのが、元祖大食い女王の赤坂尊子(たかこ)だ。あたしは、大食い大会が嫌いなんだけど、それは、食べ方の汚い人が多いからだ。特に、男性ならともかく、女性が、口のまわりをベタベタにして、汗ダクになって、時には鼻水まで垂らして、汚らしく食い散らかすのは、見てらんない。

で、赤坂尊子って言えば、ずっと前のオウム真理教の事件の時に、ヤタラとワイドショーとかに出て来てコメントしてた江川紹子って人に似てる。だけど、どっちかが芸能人だとか、すごい有名人とかなら、AさんとBさんは似てるって言えるんだけど、この2人は両方ともマイナーだから、「赤坂尊子と江川紹子は似てる」って言っても、ほとんどの人には通じないと思ってたので、今まで言わなかった。

江川紹子で思い出したけど、当時、江川紹子と一緒に、ヤタラとワイドショーに出てた有田芳生って人がいた。当時は、どのチャンネルをつけても、オウム事件をやってれば、必ずこの2人のうちのどっちかか、もしくは、2人そろって出てて、同じようなコメントを繰り返してた。だから、あたしは、オウム事件に便乗してる人たちなんだと思ってた。それで、あたしは、ずっと「ありたよしお」だと思ってたんだけど、ちょっと前に、「ありたよしふ」って読むってことを知って、なんで「生」が「ふ」なんだろう?ってしばらく考えてから、「芝生(しばふ)」って言葉を思い出した。なるほど!「しばふ」の「ふ」だから「よしふ」って読むのか!

あたしは、この大発見で、「奥田民生」を「おくだたみふ」って呼んでみたくなっちゃったんだけど、あたしが1人で呼んでも意味が無いので、PUFFYの2人に、「たみふさ~ん!」って呼んでもらいたいと思う(笑)‥‥なんてことも言ってみつつ、これまた「赤坂尊子と江川紹子」みたいにマイナーな組み合わせになっちゃうんだけど、有田芳生と言えば、ピーター・バラカンに似てると思う。でも、それは、外見的なこととか服のセンス、生気の無さが似てるだけで、しゃべり方は正反対だ。ピーター・バラカンが、分かりやすくきちんとしゃべるのに対して、有田芳生のほうは、与えられた秒数の中に必死に言葉を詰め込もうとして、息継ぎもしないで早口でしゃべるから、まるで句読点の無い長文を読まされてるみたいで、聞いてるほうも息苦しくなって来る。

‥‥そんなワケで、息苦しいと言えば、あたしが大食い大会を見るのが嫌いなのは、見てるこっちが息苦しくなって来るからだ。だから、何年か前に、「フード・ファイター」ってのがブームになって、各局で大食いバトルみたいな番組を放送してたけど、あたしは、ほとんど見てない。それで、最初に書いたように、あたしは、女性の大食い大会が、特に嫌いだ。男性ならともかく、仮にも女性が、口のまわりに食べ物をつけたまま、汗をかいて、苦しそうな顔をして食べ続け、時には、一度口の中に入れたものをブハッと吐き出したりして、もう見てらんない。だから、あたしは、テレビ東京の「テレビチャンピオン」は好きだけど、女性の大食い選手権の時だけは、絶対に見ないことにしてる。

で、こんなに女性の大食い大会が嫌いなあたしなのに、最近、特別の女の子を発見した。有名だから、知ってる人も多いと思うけど、ギャル曽根ちゃん、こと、曽根菜津子ちゃんだ。この子は、食べ方がキレイだし、なんか可愛いし、何よりもイイのは、とっても美味しそうに食べるとこだ。あたしは、どんなにステキな人でも、食べ方が汚らしいと、それだけでドン引きしちゃう。特にガマンできないのは、口を少し開けたまま、クチャクチャと音を出して食べる人とか、お箸の先をペロペロとなめてから、みんなの食べてるものを取る人とか、あとは、冷やし中華をぜんぶグチャグチャにかき混ぜてから食べる人。こう言う人とは、一緒に食事したくない。

だけど、ギャル曽根ちゃんは、普通の食事じゃなくて、汚く食べても仕方ない大食い大会なのにも関わらず、とってもキレイに、その上、おいしそうに食べる。どんなにたくさん食べても、ちっとも苦しそうな顔をしないで、ニコニコ笑顔で食べ続けてて、好きな食べ物だと、「美味しい!」「美味しい!」を繰り返して、とっても可愛い。だから、見てるほうも楽しい気分になってくるし、自然と応援しちゃう。

大食い大会を見ないあたしが、どうしてギャル曽根ちゃんを発見したのかって言うと、もともとは、日本テレビの「ラジかる」の月曜日に、MAXのナナさんが出てるから、そのために番組を録画してた。それで、同じ月曜日に大食いチャレンジがあって、ナナさんを観賞するついでに、他のコーナーも見てたってワケだ。大食いチャレンジは、最初はジャイアント白田だけが出てたんだけど、いつからかギャル曽根ちゃんも出るようになって、無表情でモクモクと食べ続けるジャイアント白田の隣りで、ニコニコしながら何メートルもある巻き寿司を完食しちゃったりするギャル曽根ちゃんが、なんだか可愛くて、だんだん応援するようになって来た。

‥‥そんなワケで、108個のボンノーのおもむくままに書いてると、どんどんダッフンしてくから、ここらでクルリンパと話を戻すけど、昨日の「ディアフレンズ」のゲストは、ナナナナナント! 「ケラリーノ・サンドロヴィッチ」だぁ~!‥‥って言っても、知らない人は知らないと思うし、中には、インリンを操ってる影の男かなんかとカン違いしちゃう人もいるかも知れないけど、そんなんじゃなくて、ようするに、ケラさんだ。「きっこの日記」を昔から読んでる人なら、あたしが、空手バカボンのファンだったってことや、有頂天のファンだったってことや、ナゴムレコードが好きだってことや、ケラさんが描いたオバケのサイン色紙を持ってるってことは‥‥書いてなかったかな? ま、どっちでもいいんだけど、とにかく、あたしの好きなケラさんがゲストだったので、ラジオのボリュームを大きくして聴いた。

それで、恵俊彰から赤坂泰彦にパーソナリティが代わったオカゲで、ちゃんと予習もしてたし、ケラさんの魅力を引き出す内容のトークで、とっても良かった。で、なんでケラさんなの?って思ったら、ちょうどこの日(7日)からスタートする、ケラさん主宰の「NYLON 100℃」が、下北沢の本多劇場で行なうお芝居、「カラフルメリィでオハヨ~いつもの軽い致命傷の朝~」が、TOKYO FMとの絡みだったのだ。だから、番宣風味のゲストだったってワケで、なるほど!ってことになった。だから、来月は「大人計画」のお芝居だから、松尾スズキか安部サダヲか宮藤官九郎のうちの誰かが、「ディアフレンズ」のゲストに来そうな気がする。

‥‥そんなワケで、いつも以上に、内容の無いことを思いつくままに垂れ流してみたんだけど、こう言う文章を書くのって、ホントにストレス発散になる。いつもは、ある程度はテーマを決めて垂れ流してるんだけど、今日は、そのテーマすら無かったから、これだけ書くのに、わずか20分だった。でも、サスガに毎日こんなのじゃマズイだろうから、明日のぶんは、1時間くらいかけてジックリ書こうと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.08

ジュゴンよりも戦闘機?

Henkona
このままナシクズシ的に、アメリカ産の狂牛肉を輸入再開したら、10年後には、推定で10万人~20万人のニポン人が狂牛病に感染し、そのうちの5%以上は死亡するって言われてる。つまり、あの恐怖の薬害エイズを遥かに超える被害者を出すって予測されてる。この問題だけでも、アメリカの言いなりになってるコイズミ茶番内閣の本領発揮なのに、ニポン中で脳みそがスポンジ状になった人たちが苦しみ始めたころには、これほどの大犯罪を犯したコイズミ本人は、川崎タクシー株式会社からもらい続けてる闇献金で建てた豪邸で、悠々自適の生活をしてて、バタバタと死んで行く国民のことなど、どこ吹く風ってスンポーで、テメエは安全な国内の牧場でモーツアルトを聴かせながら飼育した高級和牛を食べてんだろうな。

ま、それはそれとして、この問題に関しては、いくらコイズミがブッシュの言いなりになっても、こっちにも防衛手段がある。ようするに、アメリカ産だろうがオーストラリア産だろうが国産だろうが、牛肉をいっさい食べないようにして、あとは、牛肉エキスとかを使ってるインスタント食品もいっさい食べるのをやめて、外食もいっさいしないようにすればいいだけの話だ。だけど、この問題と違って、国民には何の防衛手段もないのが、ニポンの環境を破壊し続け、ニポン人を殺し続けてる、アメリカの基地や米兵たちの傍若無人な侵略活動だ。

ホントだったら、国民を守るために政府が先頭に立って反対すべき問題なのに、コイズミ内閣は「国民の命や財産をアメリカに差し出すための内閣」だから、そのテッペンにふんぞり返ってる駄犬は、チェジウにセクハラしたり、荒川静香をデートに誘ったりしてるヒマはタップリあるクセに、沖縄の基地問題なんか、まったく興味は無い。だから、ブッシュに言われた通りのことを額賀(ぬかが)福志郎防衛庁長官に丸投げして、あとはすべて他人事。そして、この額賀ってオッサンは、小渕政権の時には、防衛庁の度重なる不祥事の責任をとって防衛庁長官を辞任させられてるし、そのあとも、KSDから1500万円ものヤミ献金を受け取ってたことがバレて、経済財政相を辞任させられてるし、言うなれば、前科2犯のクズ議員てワケで、こんなヤツに防衛庁長官をやらせてること自体が、基地問題以前の問題だと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、このニポンを愛するひとりの国民として、頭のイカレタ売国奴内閣が、この国をメチャクチャにして行くのを黙って見てられない。特に、そこらじゅうに大量の塩を撒き散らして、ワケの分かんないお経を唱えて、キツネの霊をおはらいする洗脳アホ宗教に、家族ぐるみで心酔しちゃってる安倍晋三と、自民党が献金を受けてる一部の企業や組合を優遇するために、デタラメな大嘘をつきまくり、科学者が調べたデータを改ざんし、かけがえのないニポンの自然や生態系を破壊し続けてる小池百合子だけは、絶対に許すことができない。まあ、安倍晋三に関しては、いつも言ってるように、アホ宗教、ライブドアとの癒着、建設業界との癒着、ホニャララ団との癒着の他にも、自分の身内がやってる照明機器メーカーに便宜をはかるように、某デパートの下請け会社に圧力をかけ、その見返りにワイロをもらってる疑惑など、あまりにも腐りきってるから、サスガに、こんな人間を次期総理にするようなことは、1億3千万人の国民が絶対に許すワケがないけど、小池百合子に関しては、その真っ黒な腹の中を知らない国民が多すぎる。

ブッシュの言いなりなのがコイズミなら、そのコイズミの言いなりなのが小池百合子だ。小池百合子が、どれほどの二枚舌なのかってのは、そのコロコロと変わる言動を見てれば一目瞭然だけど、数々の大嘘の中で、特にヒドイのが、沖縄の辺野古(へのこ)のジュゴンに関するデタラメだ。ジュゴンの住む美しい辺野古の海をメチャクチャに破壊して、そこにアメリカの殺人戦闘機の滑走路を作るなんて、とてもマトモな人間の考えることじゃないけど、この問題に対して、小池百合子は、2004年11月9日の衆院環境委員会で、こう言った。


「生態などの保護対策に必要な情報を収集した上で、関係者の理解を得ることが重要だ。国内希少野生動物種の指定に向けて、必要な検討を進めて行きたい。」


つまり、ジュゴンを守るために、ジュゴンの住む美しい海を守るために、まずは、ジュゴンを環境庁の「国内希少動植物」に指定するように努力するって発言したのだ。ジュゴンが「国内希少動植物」に指定されれば、その生息域である辺野古の海に、アメリカの殺人滑走路なんか作れなくなるってことだ。だから、この小池百合子の発言だけを聞けば、とっても立派なことを言ってるように聞こえるし、まさに、環境大臣としてのツトメを果たしてるように思えちゃう。だけど、これこそが、コイズミ将軍様に洗脳されたコイズミシスターズによるコイズミ直伝の「口からデマカセで国民を騙す二枚舌作戦」なのだ。

‥‥そんなワケで、まず、ここが一番のポイントなんだけど、ジュゴンて動物は、ワシントン条約とか、ナントカ保護法とか、そう言った知識がぜんぜん無い人が見ても、いかにも「保護されてる動物」とか、「保護しなきゃいけない動物」って感じがすると思う。そして、まさしくその通りで、とっくの昔から、ワシントン条約では「絶滅の恐れのある種」、IUCN(世界自然保護連合)のレッドデータブックでは「危急種」、日本哺乳類学会では「絶滅危惧種」、水産庁のレッドデータブックでは「絶滅危惧種」、文化庁では「天然記念物」に指定されてるのだ。その上、ニポンに生息する唯一の「海牛目」の動物なんだから、これを見ただけでも、環境庁が「国内希少動植物」に指定するのは当然のことだろう‥‥って言うか、逆に、今まで、環境庁が「国内希少動植物」に指定して来なかったのはナゼ?‥‥って思うだろう。

そして、その答は、サルでも分かるほど簡単だ。水産庁が「絶滅危惧種」に指定しようが、文化庁が「天然記念物」に指定しようが、その動植物の生息域に、アメリカの基地を作ることはできる。だけど、環境庁が「国内希少動植物」に指定すると、アメリカの基地を作ることはできなくなる。つまり、最初から「輸入再開ありき」で、アメリカの狂牛肉の問題が論じられて来たのと同じように、最初から「辺野古に滑走路を作る」って大前提のもと、それを阻止する効力のある環境庁の「国内希少動植物」には、断固として指定しないようにして来たってワケで、その音頭をとってたのが、小池百合子環境破壊大臣だったってワケだ。

そして、小池百合子が、「ジュゴンを国内希少動植物に指定するように努力する」って、ご立派な発言をしたのが2004年11月だけど、この翌年、新たに「国内希少動植物」に指定された11種の動植物の中には、もちろん、コイズミの命令通りに、ジュゴンは入っていなかった。ちなみに、2005年には、どんな動植物が指定されたのかって言うと、ダイトウオオコウモリ、アマミノクロウサギ、アユモドキ、ムニンツツジ、ムニンノボタン、アサヒエビネ、ホシツルラン、シマホザキラン、タイヨウフウトウカズラ、コバトべラ、ウラジロコムラサキの11種だ。もちろん、これらも、希少な動植物なんだと思うけど、コウモリが1種と、ウサギが1種と、サカナが1種で、あとはぜんぶ植物だ。ようするに環境庁は、少なくとも、ジュゴンよりも、これらの植物のほうが希少な生き物だって言うメチャクチャな答を出したってワケだ。

たとえば、ぜんぶで11種しか選べないって言うワクがあって、たくさんの候補の中から、絞って、絞って、絞って、それで、この11種になったって言うんなら、まだ理解できる。だけど、ワクなんか無いんだから、ここにジュゴンを加えて12種類にしたって、何も問題は無いのだ。それどころか、ジュゴンを国内希少動植物に指定するようにって言う嘆願書や署名が、コイズミと小池百合子宛に数え切れないほど提出されてたのに、それらはすべて無視されたのだ。そして、アサヒエビネやホシツルランを国内希少動植物に指定して欲しいなんて嘆願書は、誰も出してない。そう、これが、コイズミのいつものやり方なのだ。そして、そのコイズミの手足となって、国民を騙し続け、ニポンの環境を破壊し続けてるのが、小池百合子なのだ。

‥‥そんなワケで、辺野古の海は、ジュゴンが生息できる北限で、これ以上は、北の海には住むことができない。だからこそ、沖縄の人たちは、辺野古の海を守ろうとしてる。だから、2005年に、ジュゴンが、環境庁の国内希少動植物に指定されるかどうかは、すごく大きな問題だった。そして、環境大臣である小池百合子自身が、「指定するように努力する」って国会の場で発言してたワケだから、少なからず国民は期待してた。だけど、フタを開けてみたら、あれほど約束した言葉は、コイズミと同じで大嘘だった。そこらの植物は、誰にも頼まれてなくても指定したクセに、何万人もの国民が署名で訴え続けて来たジュゴンは、アメリカの基地のために殺される運命になったのだ。そして、この大嘘に対する小池百合子の言い訳が、あまりにも国民をバカにしたものだった。


「辺野古沖のジュゴンは北限とされていたが、地球温暖化で北限はどんどん上がっている」


おい! このバカ女! お前の脳みそはコイズミと同じで腐ったタマネギでも詰まってんのか?‥‥って言いたくなるほど、あたしは、未だかつて、これほど人をバカにした言い訳は聞いたことがない。「辺野古の海は、ジュゴンが生息できる北限だから、ジュゴンの海を守ろう」って訴え続けて来た何万人もの国民に対して、「地球の温暖化で海が温かくなったから、ジュゴンは辺野古よりも、もっと北まで生息できるようになった。だから、辺野古に基地を作っても、何も問題は無い」って、デタラメもここまで行ったら、ノーベル賞もんだよ、まったく。ブラックバスを特定外来生物に指定した時は、公約を破り、国民に大嘘をつき、周り中の反対の声を無視して、大臣特権まで使って独断で決めたクセに、なんでジュゴンを国内希少動植物に指定できないんだよ! ホントに環境のことを考えてるんなら、こう言う時こそ大臣特権を使って、コイズミに逆らってジュゴンの海を守ってみろよ! そしたら、あたしは、今まで小池百合子をバカにして来たことを謝った上に、逆立ちして町内を一周してやるよ!

結局、すべては、アメリカにシッポを振り続けてるコイズミと、そのコイズミに洗脳されてるバカ女と、前科2犯の守銭奴防衛庁長官のセイで、この国の宝である沖縄の美しい海が、メチャクチャに破壊されて、ジュゴンだけじゃなく、辺野古に住む人たちも、頭のイカレた米兵たちの餌食になるってワケだ。ちなみに、辺野古に作ることになった滑走路の建設費は、約1兆円で、国民1人あたり1万円も取られる。4人家族なら4万円、5人家族なら5万円、ホームメイド家族なら3万円だ‥‥って、ちょっとだけギャグを入れてみたけど、何でアメリカの滑走路を作るのに、ニポンの国民が建設費を払わなくちゃなんないんだよ! オマケに、このムシリ取られたあたしたちの莫大な税金のうちの一部は、土建屋やホニャララ団と癒着してる自民党の森派の議員と、官僚のフトコロに入るんだから、ムカツクったらありゃしない。

‥‥そんなワケで、アメリカに命令されて、ニポンの美しい海を破壊して、アメリカのための滑走路をムリヤリ作らされる。そして、その費用は、全額あたしたちが払わなくちゃなんない。その上、その一部は、このデタラメな計画をゴリ押ししてるコイズミ一派のフトコロに入り、コイズミ一派と癒着してる企業やホニャララ団も甘い汁を吸う。こんな不条理なことが当たり前のようにまかり通る世の中、これが、独裁者コイズミの理想としてる世の中であり、自民党なんかに投票したIQの高い国民たちが望んだ世の中なのだ。これじゃあ、沖縄のジュゴンだけじゃなく、新宿2丁目のゲイバーのジュゴンちゃんも、やってられないって思っちゃう今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.07

感動! 感動! 大感動!

Reiko6_1
「きっこの日記」の読者が増えて来て、読者からのメールも増えて来たんだけど、最近は、タレントさんや有名人からのメールも増えて来た。ここに名前を書くと、全国でビックルの一気飲みが始まっちゃうような、チョー有名人やビッグな芸能人、大物政治家なんかからもメールが来て、最初は「本物なの?」って思ったんだけど、お礼のメールを出して、それにまた返信が来たりしてるうちに、間違いなく本物だって分かって、あらためてビックルを一気飲みしちゃう。そんな中で、最近、何よりも一番嬉しくて‥‥って言うと、他の人たちに失礼なんだけど、とにかく嬉しくて、小さいきっこたちと狂喜乱舞しちゃったのが、次のメールだ。


さるさる日記-きっこの日記の読者さんからメールが届きました.
user/338790
========================================================
お名前:児島玲子
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント: 初めまして!児島玲子です。きっこさんのブログで私の事をよく書いて下さっていると聞いて、見てみました。ほんと~にいろいろ褒めちぎって頂いていて、感動しました。
件名「児島玲子です。」って物凄く怪しいし、やっぱ不審に思われるかな??
まぁそれでも良いのだけれど、とにかく「ありがとうございます。これからも一生懸命励んでいきます。」それだけ伝えたくてメールしました。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
それから、あまりの嬉しさに私のHPからもリンクを飛ばしちゃおうかな・・・なんて思っているのですが、いかがでしょうか??
ガーラトリップも見ていただいたそうですが、あれは自分でプロデュース・・・というか、自分の貯金はたいて自分で作っちゃったものなんですが、それをこんな風に見てくださる方がいるのは、とても励みになります。
次回また作品を作った時には、プレゼントさせてくださいね。
児島玲子


おお~~~!! メールの件名が「児島玲子です。」って書いてあったから、玲子ちゃんの目撃情報とか、玲子ちゃんに関するメールなんだと思って開封したら、ナナナナナント! 憧れの玲子ちゃんご本人! どう見たってイタズラじゃなさそうだし、アドレスも本人ぽいし、あたしは、オシッコが漏れそうなくらいコーフンしちゃって、とりあえず、おトイレに行って来た今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、やりかけだったお仕事も、お洗濯も、もうナニもタコも‥‥じゃなくて、ナニもイカも‥‥じゃなくて、ナニもカニも手につかなくなっちゃって、とにかく、お返事を書くことにした。だけど、書きたいことはいっぱいあるのに、何て書いていいか分からず、書いては消して、書いては消して、まるで、ラブレターみたいに、何度も何度も書き直した。

実は、何年も前のことなんだけど、あたしは、一度だけ玲子ちゃんにファンレターを送ったことがある。その週の「釣りロマンを求めて」を見て、あまりにも感動しちゃったから、感情のおもむくままに、一方的に書きたいことを書きまくって、「釣りロマンを求めて」のサイトの「児島玲子宛」のフォームから送信した。で、普通は、自分の送信したメールは手元に残るから、あとから読み直すことができるんだけど、このフォームから送信すると、手元に残らない。

それで、送信して、しばらくして、少し冷静になって来たら、あたしは、何だかジワジワと恥ずかしくなって来た。こっちは玲子ちゃんを毎週見てるから、勝手に知り合いみたいに思い込んでたけど、玲子ちゃんにしてみたら、あたしなんて、どこの誰だか分かんない人なワケで、そんな人から、あまりにも熱すぎるメールが来たら、普通はヒクだろう。それも、シロギスやメバルみたいなヒキじゃなくて、それこそGTクラスのヒキだと思う。

だけど、後悔先に立たずってワケで、イキオイにまかせて一方的に熱い思いを書きまくったあたしのメールは、すでに電線の中を通って、向こうに届いちゃってる。その上、何て書いたのか、確認することもできない。さらには、番組宛に送信したワケだから、もしかしたら、玲子ちゃんが読む前に、スタッフが読む可能性もある。それで、あたしは、顔面から大仁田のファイヤーが噴射するほど恥ずかしくなって、後悔して、それからしばらくは、自己嫌悪に陥った上に、「釣りロマンを求めて」で玲子ちゃんを見るたびに、恥ずかしくて恥ずかしくて、ソファーの上で体育座りをしたりしてた。

‥‥そんなワケで、それから何年もの月日が流れ、もうあんな恥ずかしい思いはしたくないから、あたしは、1ファンとして、テレビや雑誌などで、玲子ちゃんの活躍を見守るだけにしてた。それなのに、ああそれなのに、それなのに‥‥マサカ、玲子ちゃん本人からメールが来るとは!

で、あたしは、二度とあんな失敗をしないように、熱くなりすぎないように、気をつけて気をつけてメールを書いたんだけど、このメールが、番組も事務所も通さずに、玲子ちゃん本人のアドレスに直接届くんだって思ったら、玲子ちゃん本人が直接読むんだって思ったら、頭の中で小さいきっこたちが大運動会を始めちゃって、収拾がつかなくなった。それで、2時間くらいかかって、何度も読み直して、これなら危ない女って思われないかな?って言うギリギリのラインで、あたしの熱い思いを書いたメールを送信した。恥をしのんで公開するけど、これが、そのメールだ。


送信者: kikko-xxxxx@xxxxx.ne.jp
宛先: xxxxx@xxxxx.ne.jp
件名: 「きっこの日記」より
日時: 2006年04月0X日

玲子さん、はじめまして!
「きっこの日記」のきっこです。

まさか、玲子さんご本人からメールをいただけるとは夢にも思っていなかったので、大感動でキーボード打つ指がガタガタ震えてます!
あたしは、玲子さんのことが大好きで大好きで、玲子さんの美しさはもちろんですが、どんなにつらくても諦めずにがんばる姿に、いつも感動しています。

「宮古島ガーラトリップ」は、日記にも書いたように、感動しすぎて、途中で何度も大泣きしてしまいました。
世の中では、荒川静香選手の金メダルや、王ジャパンの世界一などで「感動」「感動」と言っていますが、あたしにとっては、6年越しで宮古島の50キロのGTを釣り上げた玲子さんに、一番感動しました。
ホントにかっこよくて、ホントに美しくて、玲子さんの汗と笑顔にメロメロになっちゃいました。
編集もとても良くて、6年越しの玲子さんの想いが凝縮されていて、また、宮古島の人たちの温かさも伝わってきて、とにかくホントに素晴らしい作品だと思いました。

釣り番組の撮影は、朝から晩まで丸1日かかっても、それが編集されて、テレビで流れるのはたった数十分ですよね。
だから、テレビを見ているだけの人には分からない、何倍もの苦労があると思います。
特に、海外の釣行ともなると、移動時間だけでも大変でしょうし、ホントにタフな撮影なのだと思います。
それなのに、決して弱音を吐かずに、キラキラの笑顔を見せてくれる玲子さんは、あたしの憧れの存在です。
それから、GTやマーリンなどの大物と格闘している玲子さんもステキですが、小さなカワハギやメバルなどを釣ってる時の玲子さんも、可愛らしくてとっても大好きです。

リンクの件は、嬉しいかぎりです。
あたしのほうも、玲子さんからメールをいただいたことを日記に書いてもよろしいでしょうか?
というか、メールを日記に掲載させていただいてもよろしいでしょうか?

これからも、ずっと応援して行きますので、たくさんのファンに、感動を与え続けてくださいね。
あ、それから、日記では、なれなれしく「玲子ちゃん」などと書いてしまって、ごめんなさい。
あと、プリン君にもよろしくお伝えください。
プリン君の日記の更新も、ひそかに楽しみにしてるんです♪

「きっこの日記」 きっこ拝


‥‥そんなワケで、送ってから読み直してみたら、やっぱり熱くなりすぎてて、特に、「あたしは、玲子さんのことが大好きで大好きで‥‥」って部分が、「お前は杉村太蔵かよ?」ってツッコミを入れられそうで、すごく恥ずかしくなった。それで、「ああ~またやっちゃったよ~」なんて思ってたら、本日2度目のナナナナナント! その日のうちに、玲子ちゃんからお返事が届いた!


送信者: reiko xxxxx@xxxxx.ne.jp
宛先: kikko-xxxxx@xxxxx.ne.jp
件名: Re: 「きっこの日記」より
日時: 2006年04月0X日

こんばんわ!!

こちらこそ~本当に感激極まりないです。
だって、私なんかよりも今やきっこさんのがITの世界じゃ有名人ですよね。というか、私はただの釣り人でした・・・図々しいにも程がある。

ブログ見てどんなに励まされた事か・・・。私のがメロメロになります。きっこさんは文才があるんですね。私なんて「釣り」しか出来ないんですよ。それにきっこさんはヘアメイクという職業を持ちながら毎日ブログの更新もされている。努力家で才能もある女性、私も憧れてしまいます。

玲子ちゃん・・・どころか、これからは玲子~とか呼び捨てで構わないですよ。

何せ男性ばかりの釣り業界で女性に応援される事はこの上なく嬉しい事です。

プリンの日記はくだらなすぎかな~なんて思っていましたが、日々成長し益々わがままっぷりを発揮しているプリン君もたまには更新してみます。
今も膝の上で寝ていますよ。

大物になって(あまり期待薄ですが)その時はメイクもして欲しいな。。。メールでも何でも転用でもどうにでもしちゃって下さい。乗せられるととたんに弱いのかな・・・ついでに写真なんかも送っちゃうのでバンバン使いたおしてくださいな。

すっかりきっこさんのファンになってしまいました。

それでは・・・


‥‥そんなワケで、このメールを読んだ時の、あたしの天にものぼるような気持ちって言うか、もう言葉なんかじゃ言い表せない思い‥‥。さらには、素晴らしい写真が添付されてて、もうあたしは発狂しそうで、小さいきっこたちが、あたしの頭の周りをイナバウアーで回ってるし、マジでどうにかなっちゃいそうな5秒前 by 広末涼子って感じになった。

だけど、ここで調子に乗って、またすぐにメールをしちゃうと、忙しい玲子ちゃんに迷惑だと思ったし、あたしも何を書きまくるか分かんないしってことで、この日は、大人しく「宮古島ガーラトリップ」のDVDを観賞することにした。だけど、業務用の焼酎をチビチビと飲みながら、DVDを観始めたら、今までは遠い存在だった玲子ちゃんが、今はそうじゃない感じで、前に観た時の何倍も感情移入しちゃって、感動! 感動! 大感動!の嵐が吹きまくり、もう涙が止まらない。泣くとこじゃなくても、これから起こることを先読みしちゃって、もうダメ、あたし‥‥。

それで、感動しまくったあたしは、自分の感情を抑えられなくなっちゃって、やっぱりメールを書くことにしたんだけど、書くだけ書いて、送信はしなかった。きっと、あとから読んだら、またまた赤面しちゃうような内容だと思ったから、この日はこのまま寝て、朝起きて、リトル冷静になった状態で客観的に見直して、それから送信することにした。で、朝起きて読み直してみたら、やっぱり、まるで中学生が書いたラブレターみたいで、ものすごく恥ずかしい内容だったので、イチから書き直して送信した(笑)

‥‥そんなワケで、そのメールと、そのメールに対する玲子ちゃんからの返信は、とってもプライベートな内容なので、公開はできない。だけど、ひとつだけ言えることは、玲子ちゃんは、ホントにステキな女性で、あたしは、今までも大好きだったけど、もうレッドゾーンぶっちぎりなくらい大好きになっちゃったってことだ。あんなに美しくて、スタイルがバツグンで、心がやさしくて、笑顔がサイコーに可愛くて、そして、ひとつのことに熱中してる女性は、そうそういない。魚釣りに興味が無い人でも、「宮古島ガーラトリップ」を観たら、沖縄の海の美しさ、沖縄の人たちの心の温かさ、そして、玲子ちゃんの魅力をタップリと感じちゃって、感動の涙が止まらなくなることウケアイだ。あたしは、1人でも多くの人に、この素晴らしいDVDを観て欲しいと思う今日この頃なのだ。

 ★児島玲子オフィシャルサイト★


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.06

テレビ朝日の回し者?

えーと、今日はマクラの部分で、お知り合い情報の告知を‥‥ってことで、4月7日(金)の夜7時から、テレビ朝日の春と秋の番組改編時期恒例の「史上最強のメガヒット カラオケBEST100 完璧に歌って1000万円」に、サンプラザ中野さんが出演する。

男性、女性、各5名のメンバーが、得意のラブソングに挑戦して、カラオケ採点マシーンで得点を競い、それぞれのグループで得点の一番高かった人が、賞金20万円を獲得するって言うコーナーだ。男対決は、ライブドア株をもてあまし気味な「サンプラザ中野」、恐怖マンガ「うしろの百太郎」の作者つのだじろうの弟の「つのだ☆ひろ」、人気アニメ「それいけ!きっこマン」の声優としてもオナジミの「香田晋」、中学、高校時代は肥満児だった元「すかんち」の「ROLLY」、そして、accessの「貴水博之HG」だフォ~~~~!

女対決は、カード詐欺に遭って1500万円も盗まれたアニメタルの女王「未唯」、ドラマ「スクールウォーズ」の主題歌「ヒーロー」のヒットが20代、売れなくなってヘアヌード写真集を出したのが30代、そして現在は40代後半の「麻倉未稀」、これまた「スクールウォーズ」のヒロイン、富田圭子役でブレイクし、歌謡パンクバンド「シャムシェイド」のベーシストと結婚した「伊藤かずえ」、ここんとこ、ようやく私生活が安定して来た「マルシア」、そして、そろそろ恋人の存在がスクープされそうな「友近」‥‥ってことで、想像しただけでもワクワクするラインナップなんだけど、あたし的には、今回はMAXが出ないから、リトルさみしい‥‥なんて書いてたら、1つ目の告知だけでマクラの部分を使い果たしちゃって、結局、ナシクズシ的に、このまま告知だけを書いて行きそうな今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、続いての告知は、これまたテレビ朝日の特番で、4月11日(火)の夜7時からOAの「ロンドンハーツ3時間スペシャル」に、サンプラザ中野さんの関係で知り合いになった、ボディコンの女王、荒木師匠が出演する‥‥とは言っても、出番はちょっとらしいんだけど、企画自体が面白そうなので、とっても楽しみだ。「きっこの日記」を最初から読んでる人は、あたしの昔のボディコンネタや六本木ネタを知ってると思うけど、荒木師匠は憧れの存在だったから、今でもスタイルバツグンな荒木師匠のダンスが見られるなんて、とってもワンダホーだ。

今回のスペシャルは、前回、ハワイでラッセンにヌードを描いてもらった青田典子をいじくりまわす第2弾で、青田典子をCDソロデビューさせるって言う企画だ。プロデューサーに小室哲哉を起用して、楽曲まで提供してもらう。だけど、いつものパターンで、そのままスンナリとデビューさせるワケには行かないから、ボイストレーニングやダンスのレッスン、ダイエットなど、レコーディングの日に向けて、厳しい日々がスタートする。そして、ようやく、ソロデビュー曲「ジーザス!」のレコーディングが終わり、幕張メッセで大々的なソロデビュー披露イベントを行なうんだけど、ここで、「ジーザス!」の2コーラス目に、ステージ後ろのお立ち台ふうの段の上に、左右から500人のボディコン軍団が登場する。ボディコン軍団は、みんな薄紫色の衣装で統一してるけど、真ん中でひとりだけ、真っ赤なボディコンと真っ赤なジュリ扇で踊っているのが荒木師匠だから、ココ、注目!

他にも、シークレットゲストとして、7年ぶりに全国ツアーを行なう「TRF」も登場するし、ミドコロ満載だ。ちなみに、この幕張メッセでの収録は3月29日だったんだけど、収録後に、TRFのDJ KOOさんは、メンバーに何も言わずに、自分だけコッソリと帰っちゃったんだろうか?(笑)‥‥なんて、マニアにしか分かんないネタも折り込みつつ、まるでテレビ朝日からワイロをもらってるみたいな今日の日記は、まだまだ続く。

それで、このスペシャルだけでも十分に楽しめると思うけど、前回のスペシャルを見逃した人は、4月8日(土)のお昼の12時から2時まで再放送があるので、ラッセンの前でヌードになる青田典子と、その様子を外から覗く淳の一味をチェキしといて欲しい。でも、ラッセンのパチンコ台は、ぜんぜん出ないので、打たないほうがいいと思う‥‥なんてプチ北朝鮮情報も折り込みつつ、ここまで書いて来たのに、まだ一度も玲奈ちゃんの情報が無いじゃん!‥‥なんて思ったMAXファン、玲奈ちゃんファンの皆さま、お待たせいたしました。

もう一発、今回の3時間スペシャルがOAされる4月11日(火)の午後2時から、しばらく前に放送された「格付けランキング」の玲奈ちゃんの出演した回のぶんが再放送される。これは、この日の夜のスペシャルの番宣目的の再放送で、青田典子が面白かった回の格付けを流すんだけど、それがたまたま玲奈ちゃんの出演した回だったって言うラッキーなのだ。見た人は覚えてると思うけど、外見よりも中身を重視する「ハート政党」に玲奈ちゃんが入って、4人でダンスをした回のやつだ。で、あんなに可愛い玲奈ちゃんを「ピーター呼ばわり」した淳に対して、テレビ画面にツッコミを入れつつ、さらりと楽しんで欲しい。

‥‥そんなワケで、今日の日記は、最近知り合いになった、サンプラザ中野さんと荒木師匠の出演する番組のお知らせを書いたんだけど、結果として、テレビ朝日の宣伝のような形になっちゃった。テレビ東京が大好きなあたし的にも、テレビ欄占いで日本テレビタイプだったあたし的にも、こりゃあマズイって感じなんだけど、テレビ朝日と言えば、音楽番組のカメラワークは民放イチだし、ドラマ系の某セクハラディレクターと自民党の息の掛かった報道以外は素晴らしい局なので、それなりに応援して行こうと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.05

狂牛肉輸入推進委員会

Ushi6
4月1日のエイプリルフールに、アメリカで、全米イチのバカを決める世論調査が行なわれて、マイケル・ジャクソンが、4年連続で「バカの王様」の栄冠に輝いた。2位は、友人と狩猟に行って、その友人を獲物と間違えて撃っちゃったチェイニー副大統領と、アメリカの叶恭子、パリス・ヒルトンが、同点で輝いた。そして、コイズミの飼い主、ブッシュ様は、3位に入賞した。だけど、2位が2人いるんだから、ブッシュは4位になるんじゃないのかな?って思うんだけど、「AFP通信」に「3位」って書いてったから、そのまま流用した。

それにしても、あたしが、全米どころか、地球上で一番バカだと思ってるブッシュよりも、さらに3人もバカがいるなんて、アメリカって国は、歴史は浅いけど奥が深い。でも、あたし的には、マイケル・ジャクソンは、「全米イチのバカ」じゃなくて、「全米イチの変質者」のほうだと思う。知能で言ったら、明らかにブッシュのほうがバカだろう。我らがニポンの恥、コイズミは、荒川静香とオペラを観に行って、ドミンゴに向かって、「my pleasure!」って、こっちが恥ずかしくなるようなメチャクチャな英語をノタマッてたけど、コイズミのデタラメ英語は、今に始まったことじゃないし、ニポン語もマトモにしゃべれないバカなんだから、間違った英語を使うくらい、朝マック前だろう。

だけど、ブッシュは、一応はアメリカ人なんだから、もうちょっとマトモな英語をしゃべって欲しい。まあ、英語がロクにしゃべれないのはジンジャエールなのかも知れないけど、あの知能の低さは、何とかならないもんだろうか? イギリスだかどこだかの小学校を視察した時に、1人の子供から、「ホワイトハウスと言うのは、どんな施設なんですか?」って質問されたブッシュは、こう答えた。

「う~ん‥‥白い建物だよ」

‥‥ブッシュ~ブッシュ~ビバブッシュ~知能はサル並み~ブッシュ~ブッシュ~ビバブッシュ~これでも大統領~って、はなわの「伝説の男・ビバ・ガッツ」みたいなっちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ブッシュがバカだってことは、ニポン人だけじゃなく、多くのアメリカ人も知ってることだけど、そんなバカの言いなりになって、このニポンをアメリカに売り渡そうとしてるコイズミや竹中平蔵は、ブッシュ以上のバカだと言えるだろう。そして、そのコイズミの言いなりになって、今世紀最悪の殺人兵器である「アメリカ産の狂牛肉」を輸入するために、真実をねじ曲げて大嘘ばかりついて来たのが、コイズミ茶番内閣直属の内閣府食品安全委員会の「プリオン専門調査会」だ。

そして、そのプリオン専門調査会のメンバー12人のうち、半数の6人が、3月末日をもって調査会を辞任した。辞任したのは、副座長だった金子清俊東京医大教授や、品川森一前プリオン病研究センター長、山内一也東大名誉教授をはじめとした6人で、狂牛病の危険性を訴え続けて来たマトモなメンバーたちだ。何から何までコイズミの言いなりの操り人形、吉川泰弘座長のデタラメ三昧に対して、品川森一教授や山内一也教授は、常に専門学者の立場から、アメリカ産の狂牛肉の危険性を訴え続けて来たのに、そのほとんどの訴えは無視され続けて来た。だから、この2人は、以前からプリオン専門調査会のデタラメさに腹を立てていて、1年も前から辞任の意思を表わしていた。そして、今回、同じ気持ちを持った6人が、同時に辞任したってワケなのだ。で、今回、辞任した、副座長だった金子清俊教授は、次のように述べている。


「昨年12月の輸入再開の決定は、きちんと評価していない部分が多すぎて、科学的評価の結果とは言い難いものです。私自身の中で、科学的なスタンスからは(輸入再開を決定するには)厳しかったものが、別のスタンス(政治的な理由)から結論を決められてしまい、(私たちが調査して来た)科学的な結論を変えざるをえなかったのが正直なところです。(私の見解は)きちんと答申書にも盛り込みましたけど、(結果としては科学的な根拠を無視して輸入再開が決められてしまったため)、私としては、これで良しとして終わらせたくないと言うのが、今の一番の気持ちです。」


そして、ニポンのプリオン研究の第一人者で、去年の春から「プリオン専門調査会の審議の進め方は納得できない」って言って、会議を欠席し続けてた品川森一教授は、辞任の理由を次のように述べている。


「プリオン専門調査会は、政府に都合の良い結論を強引に決めようとしていると感じたので、辞任することにしました。」


この品川森一教授のコメントが、すべてを物語ってると思うけど、今回、辞任した他のメンバーからも、次のような声があがってる。


「政治的な圧力で、政府のスケジュール通りに輸入再開を決めさせられました。」


「昨年12月までに、何が何でも輸入再開をすると言う政府の強い意向があり、委員会はそれに向けて進められたのです。」


「最終的な答申書ができあがっていない時点で、政府はすでに輸入再開の日時を決めるための協議をアメリカ側と始めていました。これでは、何のための調査会なのか理解できません。」


「プリオン専門調査会は、BSEの危険性を科学的に検証する場でありながら、実際には、科学的な議論などほとんど行なわれませんでした。」


「プリオン検出限界の月齢は示さないという内容の中間報告書を作ったのに、吉川座長が独断で『20ヶ月齢』と内容を書き替えた上に、それに対して意見を述べる機会も与えられませんでした。」


「調査会では国内の対策のために報告書をまとめたのに、それが座長の手によって対米交渉用に書き替えられました。」


また、「20ヶ月以下の牛で、特定危険部位を除去したものは、輸入を再開できるようにする」って言う案件が出された時には、何人かのメンバーから、「アメリカに、きちんと特定危険部位を除去できる技術があるかどうか、それをきちんと検査できる機関があるかどうか、まずは、そう言ったことを調査してからの話だ」って意見が出た。だけど、聞く耳を持たない吉川泰弘座長は、とにかく、アメリカが特定危険部位の除去をきちんとできるってことを大前提として審議をさせ、コイズミの都合に合わせて結論を急がせたのだ。そして、輸入再開からたったの1ヶ月で、背骨が丸ごと入った狂牛肉が送られて来て、この吉川泰弘座長の「大前提」は、簡単にくつがえされたってワケだ。ちなみに、輸入再開を決める前に、まずはアメリカの食肉加工技術や検査能力を調査するようにと提言したメンバーは、全員、今回辞任したメンバーなのだ。

マトモなメンバーたちから、これほどの不満が爆発してて、一気に6人も辞任しちゃったって言うのに、何を質問されても、いつでもシドロモドロな松田岩夫食品安全担当相は、この異例の事態に対して、「抗議の意味で辞任したとは思っていない」って、またまた現実を無視したトンチンカンなコメントを炸裂させた。このタヌキ、マジで使いもんにならないね。最近、よくテレビに出て来る民主党のじいさんと同じくらい、頭の中がお花畑なんじゃないの? オマケに、食品安全委員会の事務局は、「辞任を希望した各委員には再任を打診した」って言ってるけど、辞任した6人のうちの1人、甲斐知恵子東大医科学研究所教授は、「再任依頼の連絡はなかった」って証言してる。つまり、コイズミおかかえの食品安全委員会としては、輸入再開に慎重なメンバーはジャマなので、最初から辞めてもらいたかったってワケで、「再任を打診した」なんてのは、中川昭一並みの大嘘ってことだ。

‥‥そんなワケで、科学的な見解から、アメリカ産の狂牛肉の危険性や、アメリカ側の輸出に対する姿勢に、多くの疑問を投げかけて来たマトモなメンバー6人は辞任して、ブッシュの言いなりのコイズミの言いなりのタイコモチメンバーだけが残ったってワケだ。そして、辞任したメンバーの代わりに加わった、毛利資郎プリオン病研究センター長をはじめとした新メンバーたちからも、すでに、「プリオン専門調査会では、科学的なことは何も論じられず、政治的なことですべてが決められてしまうのでは‥‥」って言う不安の声があがってる。つまり、もともと「プリオン専門調査会」なんてのは名前だけだったけど、これからは、アメリカで4番目のバカ、ブッシュと、ニポンで1番のバカ、コイズミのための「狂牛肉輸入推進委員会」とでも呼んだほうが良さそうな狂牛この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★コイズミやブッシュのセイで脳みそがスポンジ状になりたくない人はランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.04

石橋からボタモチ

遅ればせながら、ゆうべ、オーストラリアGPの予選と決勝をタテ続けに観たんだけど、とても、日記に書く気が起こらない。何でかって言うと、あまりにも色んなことがありすぎて、たくさんのマシンがクラッシュしすぎて、まるで、コイズミ独裁政権のデタラメ改革みたいなメチャクチャなレースだったからだ。ぜんぶ書いてたら、ものすごい長さになりそうだし、一生懸命にぜんぶ書いたとこで、レースを観てた人には「今さら」って感じだし、興味の無い人には「それがどうした?」って感じになっちゃう。だから、マクラの部分だけで、決勝を究極にハショッて書いてみるけど、まずは、フォーメーションラップでモントーヤ(マクラーレン)がスピンして、フィジケラ(ルノー)がエンストしてスタートできなくて、もう一度、フォーメーションラップのやり直しで、最初からグダグダ。で、やっとこさスタートしたと思ったのもトコノマ、1コーナーでマッサ(フェラーリ)が飛ばされてクラッシュして、ロズベルグ(ウィリアムズ)もトバッチリで2台ともリタイア。3コーナーでは、トゥルーリ(トヨタ)とクルサード(レッドブル)が接触して、セーフティーカーが入る。4周目に再スタートした瞬間、今度はクリエン(レッドブル)が単独クラッシュで、またまたセーフティーカーが入り、10周目に再スタート。で、ようやくレースらしくなって来たんだけど、23周目には、ウェバー(ウィリアムズ)がギアトラブルでリタイア、34周目には、シューマッハ兄が最終コーナーで、らしからぬ単独クラッシュで、またまたセーフティーカーが入る。で、やっと再スタートしたと思ったら、今度は38周目に、リウッツィ(トロロッソ)がクルサード(レッドブル)と接触してクラッシュして、またまたまたまたセーフティーカー‥‥まるで、インディーを観てるみたいなハレホレ状態のレースで、トドメは、バトン(ホンダ)が、チェッカー手前の150メートルで、チキチキマシンになっちゃって、煙と火を噴いてストップ。サスガ、フジテレビが絶賛してるジャパンパワーは、タイヤにしてもエンジンにしてもワンダホーだ。あたしは、今回のテイタラクを見て、ホンダの車だけは絶対に買わないようにしようと思った今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ポールポジションからスタートしたバトンは、パワー不足のマシンに、青山のホンダ本社の重すぎる期待を乗せて、血マナコになって走ったワケだけど、グダグダのレース展開のオカゲで、どんどん順位を下げ続けちゃって、気がついた時には、お情けの10位って言う結果にあまんじるしかなかった。山田優ちゃんも、セクシーなクチビルを半びらきにして、さぞかしガッカリしたことだろう。だけど、オカゲさまで、使いもんになんないブレーキに苦労しながらも、バリチェロが7位に入賞して2ポイントをGET MY LOVE!ってワケで、バトンがチェッカーを受けてたら、8位で1ポイントだったから、あたし的にはオッケーだ。ちなみに、結果は、こんな感じだ。


1.アロンソ(ルノー)M
2.ライコネン(マクラーレン)M
3.シューマッハ弟(トヨタ)B
4.ハイドフェルド(ザウバー)M
5.フィジケラ(ルノー)M
6.ヴィルヌーブ(ザウバー)M
7.バリチェロ(ホンダ)M
8.スピード(トロロッソ)M
9.クルサード(レッドブル)M
10.バトン(ホンダ)M
11.アルバース(ミッドランド)B
12.佐藤琢磨(スーパーアグリ)B
13.井出有治(スーパーアグリ)B
R.モントーヤ(マクラーレン)M
R.モンテイロ(ミッドランド)B
R.リウッツィ(トロロッソ)M
R.シューマッハ兄(フェラーリ)B
R.ウェバー(ウィリアムズ)B
R.クリエン(レッドブル)M
R.トゥルーリ(トヨタ)B
R.ロズベルグ(ウィリアムズ)B
R.マッサ(フェラーリ)B


分かりやすいように、ミシュランタイヤを使用してるマシンには「M」、ブリジストンタイヤを使用してるマシンには「B」って書いといたけど、これを見れば分かるように、完走した13台のうちの上位10台は、3位に入賞したシューマッハ弟(トヨタ)だけがブリジストンタイヤで、残りの9台はすべてミシュランタイヤだ。また、11位のアルバースは1周遅れ、12の佐藤琢磨は2周遅れ、13の井出有治は3周遅れと、ほとんどレースには参加してなくて、他のマシンに抜かされながら、最後尾をチンタラと走ってただけだ。そして、リタイアした9台のうちの6台がブリジストンタイヤだ。もちろん、タイヤの問題だけでリタイヤしたマシンばかりじゃないけど、これほど極端に優劣の差が出ちゃうと、ブリジストンタイヤは、もうダメなのか?‥‥って思うかも知れないけど、そんなこたーない。

今回、ブリジストンは、新開発のコンパウンドのタイヤを用意してて、ブリジストン勢の中では、ウェバー(ウィリアムズ)とシューマッハ弟(トヨタ)が、そのタイヤを予選から使ってた。で、予選の結果は、ウェバーが6位、シューマッハ弟が7位で、ブリジストン装着車の中では、一番いいタイムを出してた。その上、決勝でも、シューマッハ弟は3位に入賞したし、ウェバーは、ギアボックスのトラブルでリタイアしちゃったけど、それまでは、アロンソやライコネンを抑えてトップを走ってた。

オーストラリアGPが行なわれてるアルバートパークサーキットは、公園の湖を1周してる公道をコースにしてるので、もともと路面のグリップが悪い。その上、今回は、4回ものセーフティーカーの導入があったから、そのたびに、せっかく温まってたタイヤの温度が下がっちゃって、グリップが無くなるってパターンが続いてたから、ミシュラン勢も、みんな苦労してた。そんな状況の中で、ブリジストンの新開発のコンパウンドは、それなりの結果を出したのだ。

トヨタチームのシャシー担当テクニカル・ディレクターのマイク・ガスコインは、「最新型のコンパウンドを用意してくれたブリジストンに感謝している。どのチームも再スタート時のタイヤ温度の低下に苦労していたようだが、我々は比較的その苦労はなかった。」ってコメントしてる。だから、これは、ものすごく評価できることだし、リタイアしたウェバーも、レース後に、「ギアトラブルによるリタイアは悔しいけど、ブリジストンは素晴らしい仕事をしてくれた」って、タイヤを絶賛してた。また、ブリジストンのモータースポーツ・テクニカル・マネージャーの菅沼寿夫も、ウェバーのラップタイムを見て、「新しいコンパウンドに関する我々の開発の方向性は正しいと確信している」ってコメントした。

‥‥そんなワケで、ようやく、ミシュランに追いつきそうな感じのブリジストンなんだけど、残念なことに、来シーズン、2007年には、F1界を牛耳るバカ将軍様、FIAのモズレー会長のセイで、ミシュランがF1から完全撤退しちゃうから、タイヤに関しては、ブリジストンのワンメイクになっちゃうのだ。タイヤに限らず、すべてのパーツは、複数のメーカーがシノギを削って、刺激し合って進歩して行くもんなのに、1つのメーカーだけになっちゃったら、進歩は望めなくなる。もちろん、レースとしては公平になるけど、F1は、Fポンをはじめとした他のフォーミラーレースと違って、ドライバーの腕前を競うことだけがすべてじゃなくて、素晴らしいマシンを開発して、そのテクノロジーを一般車にフィードバックさせるって言う大きな役割があるハズだ。だから、タイヤメーカーが1社だけになっちゃったら、タイヤの進歩は望めなくなる。

たとえば、SBK(スーパーバイク世界選手権)って言うオートバイのレースだと、2003年までは、どこのタイヤを使っても良かった。だから、それぞれのチームが、スポンサーとの絡みなど、色んな事情もありつつ、ミシュランとかピレリとかダンロップとかと契約してた。だけど、二輪のレースは、四輪のレースよりもタイヤの性能の差が結果につながるため、ミシュランのタイヤを使ってるライダーばかりが勝って、それ以外のライダーがほとんど勝てないって言うことが続いてた。つまり、色んなチームが混戦しつつシーズンが進むから面白いのに、たくさんのチームの中で、ミシュランを使ってるチームだけが、いつも上位で争ってて、他のメーカーのタイヤを使ってるチームはカヤの外って感じになってた。

それで、これじゃあレースとして面白くないってことで、主催者側は、2004年に、タイヤをワンメイクにすることを決めた。で、ミシュランとダンロップは排除されて、タイヤはピレリしか使えなくなったのだ。それに怒ったニポンのチームは、みんなそろってレースから撤退しちゃって、モータースポーツってよりも、なんだかギャンブルのオートレースみたいな、ショボいものになっちゃった。そして、性能の悪いピレリなんかのワンメイクにしちゃったもんだから、ミシュランを使えてたころのコースレコードは、誰も更新できないような状況が続き、レース自体が下火になり始めた。今は、ニポンのチームも戻り、レース自体は、少しは盛り返して来たみたいだけど、それでも、複数のタイヤメーカーの開発競争が無くなったから、一般車に対するタイヤテクノロジーのフィードバックは無くなった。

‥‥そんなワケで、F1のほうも、「これでもか!」「これでもか!」って感じでレースをつまんなくしてるFIAのモズレー会長が、2007年からの「タイヤのワンメイク化」を独断で決めたため、それに反発したミシュランは、トットと完全撤退を決めちゃった。そして、ライバルがいなくなったブリジストンとしては、まさにタナからボタモチってワケで、来年からは、新型タイヤを開発する必要も無くなるってワケだ。こうして、また、コイズミ並みの無能男、モズレー会長の「改革」と言う名の「独裁」によって、先人の作り出した文化が、どんどん衰退して行く今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.03

テレビきっこの番組表

世の中はお花見のシーズン、テレビ局は番組改編のシーズンってワケで、2時間ならともかく、3時間にも及ぶつまんない特番を垂れ流してるから、ほとんどテレビを見る気が起きない。特に、夜の11時台に放送してるバラエティーを2時間、3時間の特番にして、ゴールデンに放送されると、あららららららら‥‥って感じになっちゃう。古くは、日本テレビの「鉄腕ダッシュ」、最近では、テレビ朝日の「マシューズTV」や「愛のエプロン」など、深夜の時は面白かったのに、ゴールデンになって、お子さま向きのつまんない番組になっちゃったものは数知れないけど、その第一歩が、改編時期の特番なのだ。

あたしは、テレビ東京が一番好きなんだけど、それは、全国向けの番組ばっかの民放よりも、東京ローカルのほうが、東京生まれ、東京育ちのあたしには、ツボにストライクな番組が多いからだ。それも、ど真ん中のストライクじゃなくて、内角低めギリギリのストライクって感じなので、そこが、またイイ。そして、テレビ東京は、深夜で人気の出た番組をゴールデンに持って来るなんて、あさましいマネは絶対にしない。その潔さも、またイイ。

で、テレビ番組と言えば、カナダでニポン語の先生をやってる美爾依(ミニー)さんのブログ、「カナダde日本語」で、ちょっと前に、「テレビ欄占い」って言うのを紹介してた。自分の名前と生年月日を入れると、その人のことをテレビ欄にたとえて、番組表と平均視聴率を出してくれるってものだ。だけど、その人を動物にたとえたり、お寿司にたとえたりってのなら分かるし、テレビであっても、ドラマだとかバラエティーだとかスポーツ中継だとかって言う「テレビ番組」にたとえるんなら分かるんだけど、「テレビ欄」にたとえるのって、なんか斬新だし‥‥って言うか、言葉だけじゃ想像できないと思う。

あたしは、占いみたいな非科学的なものは、いっさい信じてないんだけど、動物占いとか、寿司占いとか、こう言うお遊びの占いは面白いから、ケッコーやってみたりする。それで、この「テレビ欄占い」も、美爾依さんの占い結果を見たら大爆笑だったので、面白そうだから、あたしもさっそくやってみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしの占いの結果は、こんな番組表だった。


きっこさんをテレビ欄に例えるとこうなります。

4 テレビきっこ

4:55 歴史◇美術館
5:30 今朝のきっこ
7:00 おはようきっこです お得!激安きっこ▽今すぐ食べれる香川のきっこ▽古本が短い?
8:15 (字)朝の連続ドラマ きっこのかさぶた 桜井幸子ほか
8:30 (N)◇35 熱い生活◇探訪! 宇都宮横町▽淡路島で自然満喫▽山口民謡の旅
10:25 (S)それいけ!きっこマン(再)「きっこマンと市長マン」ほか (声)香田晋
11:00 (S)和田アキ子の演歌まっしぐら 保田圭
11:30 株式(N)
11:50 (N)ウォッチ◇(天)
0:00 昼時きっこ 笑福亭笑瓶の元気の源
0:45 (字)きっこのバンジョー(再)
1:00 ごきげんYO 家族を守った半ズボン物語
1:30 (S)さぶいトイレ
1:55 わいわいワイド 桜井幸子さん琵琶湖で号泣▽激ヤセハイヒールモモコの謎▽千葉真一の青い豪邸
4:00 ワイドきっこでーす(N)(天)▽1匹見つけたら100匹いる!きっこ退治の盲点はココだ▽房総半島の大物登場▽フランス味めぐり▽ルンパやエロスが消防車やキョンシーに変身!?▽豚の鳥取煮ほか
5:54 スーパーニュースお台場▽青森に激震が走るほくろ法案の行方▽酷いお茶 植木等 田代まさしほか
7:00 暴れん坊きっこ「大岡裁きでシャベル!」 宝生舞 木村佳乃 山瀬まみほか
7:54 (S)ビフテキの事件簿「カレンダーが楽しい、深まりゆく謎」 鳥羽潤 兵藤ゆきほか
8:48 (N)
9:00 (S)きっこのみんなのおかげでした 爆笑うそストッキング自慢! 草なぎ剛VS.東ちづる▽ライターTV▽きっこ隊に1万通
9:54 (S)きっこ達のシーン
10:00 (S)ドラマ・きっこの主張 「俺とお前の距離はスパゲティーと右耳の距離に等しいのだ」 小原裕貴 TARAKO ほか
10:54 Music
11:00 (S)きっこZ 「北島三郎真剣お見合い あらら超美しいわ」
11:30 おどろききっこ 田代まさし
0:20 (N)
0:25 きっこエクスプレス ブラ珍ゴリラの旅▽0:55駄菓子精鋭
1:00 はらぺこきっこ 激うま秘伝毛玉焼きそば豪華お台場牛てんこもりで大竹しのぶ爆笑
1:57 (S)「電線の輝く夜に」 山口もえ 吉田拓郎
3:40 (天)◇44(S)きっこのプリクラコレクション(4:13終了)


きっこさんの平均視聴率は、16.2%、
テレビ局タイプは、日本テレビ系列です!

日本テレビ系列さんの性格
手先が器用で、何かを作るのが大好き。作るものには独特の味わいがあります。ほのぼのとした雰囲気を持っていて、人に嫌われることはありません。最初は人見知りしますが、結局は誰とでも仲良くなれます。色々な人に助けてもらえますし、あなた自身も、他の人のためになることが自然にできます。家庭を大切にするのも特徴です。

‥‥ってことで、あまりにも笑いどころが満載なんだけど、まずは、「お得!激安きっこ」とか、「今すぐ食べれる香川のきっこ」とか、そのタイトルだけで笑っちゃうのもあれば、「それいけ!きっこマン」みたいに、声優が「香田晋」だって部分で噴き出しちゃうのもある。「ワイドきっこでーす」では「1匹見つけたら100匹いる!きっこ退治の盲点はココだ」ってのは、美爾依さんと同じだった。

あとは、「暴れん坊きっこ」もイイし、「きっこのみんなのおかげでした」の中の「きっこ隊に1万通」もナニゲにイケてるし、やたらと田代まさしが出て来るとこもオイシイ。こんなテレビ局があったら、朝から晩まで見てるのにな(笑)‥‥で、こんなに面白い占いなのに、ものすごくアバウトに作られてるみたいで、もう一度、占うと、ぜんぜん違う番組表が出て来た。


きっこさんをテレビ欄に例えるとこうなります。

4 テレビきっこ

5:16 日本きっこ話(再)
5:30 朝もはよから元気きっこ
7:00 ズームイン! きっこ (天)▽きっこ対久保田利伸▽房総半島で五木ひろしが毛虫の魅力生中継
8:15 (字)朝の連続ドラマ きっこの鼻毛 久保田利伸ほか
8:30 (N)◇35 楽しい生活◇探訪!九州横町▽北海道で自然満喫▽福島民謡の旅
9:25 (S)ボイス 中田英寿とアン・ルイス、ゴリラを語る
11:28 ONLYきっこ
11:32 きっこかたろぐ◇35(N)(天)
0:00 笑ってよいとも 松岡充が変装&スリッパ占い
1:00 筒井道隆の料理
1:20 二宮和也の部屋 内藤剛志スリッパを語る◇おかず
1:55 わいわいワイド 雛形あきこさん有馬で号泣▽激ヤセ黒田アーサーの謎▽黒田アーサーの白っぽい豪邸
3:48 (N)◇52サスペンス傑作劇場「京都法律相談所3・消えたトイレ」(再) マルシア 片桐はいり 三井ゆり 黒田勇樹 城戸真亜子ほか
6:00 天才きっこくんワイド▽ナマ放送・エロスゲーム大会▽ミュージック▽アニメ
6:45 不思議なずるむけ物語 「父と毛糸」(後)
7:00 (S)きっこ少年の事件簿 「有馬神話殺人事件」 (声)中村雅俊 浅倉大介ほか
7:30 (S)名探偵きっこ 「子牛に隠された秘密!」 (声)金子賢
8:00 (S)ミュージッククリエイター 衝撃初告白菅原文太と関根勤の密接な間柄▽五木ひろしの体を測れ!▽久々片桐はいりが▽健康◇(N)
9:00 ドラマ・永遠に短いきっこ 「救急車は生暖かい」 松岡充 見栄晴 早見優ほか
9:54 (S)ニューススポッティング 9時54分ですよ▽きっこ意味深発言の波紋▽気になる野球の結果▽早見優のぶらり旅お、おいしそう原宿街道で
11:00 (S)マッハきっこ 酒井法子赤面吉川ひなのがせまる
11:25 きっこと酔いどれトーク えーっ!? 葉月里緒菜が関口宏と…アブナイ交友録三上博史も思わず…柏原崇ほか
11:55 スポーツきっこ お台場のエース初登板…▽0:07きっこッコ 爆笑新企画白っぽいゴリラ他▽42きっこ24時間全裸でトーク!
1:25 きっこのエロスぎりぎり YUKI感激稲垣吾郎と
1:50 ハイテクスパゲティー2(終)
2:45 科学醤油隊きっこ(再)
3:40 (天)◇44(S)きっこの雀コレクション(4:13終了)


‥‥そんなワケで、同じ名前で、同じ生年月日を記入したのに、ぜんぜん違う番組表だ。ただ、平均視聴率とテレビ局タイプは同じで、最期のメッセージも同じなんだけど、番組はずいぶん違う。今度は、久保田利伸と五木ひろしと黒田アーサーと片桐はいりとスリッパが多いし、「迷探偵キッコナン」みたいなアニメがあるし、何よりもワンダホーなのは、深夜ワクだ。「きっこと酔いどれトーク」から「きっこ24時間全裸でトーク!」、そして、「きっこのエロスぎりぎり」への流れは、テレビ東京もかなわないだろう。

そして、トドメは、深夜の「科学醤油隊きっこ」の再放送だ。1回目の占いには、「それいけ!きっこマン」て言うアニメがあって、ナニゲに「キッコーマン」を想像させてたけど、こっちのアニメは、「科学醤油隊」と来たもんだ。これだったら、両方を合体させて、「科学醤油隊きっこマン」にして欲しい。あとは、個人的には、「房総半島で五木ひろしが毛虫の魅力生中継」ってのを見てみたいのと、「ニューススポッティング 9時54分ですよ」の中の「きっこ意味深発言の波紋」てのが気になる。

‥‥そんなワケで、ほとんど本文を書いてなくて、占いの結果を貼っただけの今日の日記なんだけど、何でかって言うと、F1のオーストラリアGPをまだ観てないからだ。それも、今日の決勝戦だけじゃなくて、昨日の予選もまだ観てなくて、この日記を書き終えたら、連続で観ようと思ってる。だから、今日のとこは、こんな日記でカンベンして欲しいと思う今日この頃なのだ。


 ★カナダde日本語★

 ★テレビ欄占い★


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.02

染井吉野から山桜へ

S2
明日の東京のお天気は、「曇り時々雨」で、花散らしの雨になりそうだから、今日、多摩川の土手の桜を見に行って来た。土手沿いの「玉堤通り」は良く使うので、車の運転をしながらは眺めてたんだけど、今年は、まだ、歩いてのんびりと見に行ってなかったので、午後から行って来た。だけど、夕方からお仕事の打ち合わせがあったので、お酒を飲むワケにもいかないから、小ペットボトルにお茶を入れて、ブラブラと行って来た。

土曜日なので、いつもよりは人はいたけど、それでも、上野公園や井の頭公園や昭和記念公園みたいに、酔っぱらってバカ騒ぎをしてるような無粋な連中はいなかったから、静かに桜を愛でることができた。桜並木に沿って、土手の上の道を10分ほど歩いて行くと、あたしの一番好きな桜の木がある。他の木よりも、ふたまわりほど大きくて、風格が違う。あたしは、土手の上からその木の見下ろして、今度は、土手を下りて行って、下から見上げた。やっぱり、桜は見上げるほうがキレイだけど、ずっと見上げてるのは首が疲れちゃうから、ちょっと離れたとこに腰を下ろして、ボケーッと見てた。そしたら、おばあさん‥‥って言っても、ニポン的なおばあちゃんじゃなくて、オシャレな洋装のおばあさんが、あたしのとこにやって来て、話しかけて来た。


「あなたもこの桜が好きなの?」

「はい」

「私は、子供のころから、毎年この桜を見に来ているのよ」

「そうなんですか、あたしもですよ」


こんな感じのナニゲない会話だったけど、土手沿いにたくさんの桜の木がある中で、あたしの一番好きな桜の木を他にも好きな人がいて、毎年、同じように愛でていたんだ‥‥って思ったら、なんだか胸がジーンとした。それで、ふたりで並んで、その桜をずっと見てた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、お酒も飲まなかったし、カラオケも歌わなかったし、ハダカ踊りもしなかったけど、ちゃんと「お花見」をした。それに、この桜は、ニポンを代表する「染井吉野」だから、品種としても、お花見の王道だ。あたしは、今までに何度か書いてるけど、お花の中では梅が一番好きで、梅と比べると、桜はそれほど好きじゃない。だから、桜に対しては、それほどコダワリがなくて、どこでも見られる染井吉野で、十分に満足できる。しいて言えば、カタマリでボトボトと散る八重桜は、散り方が汚いから嫌いだし、花と葉が一緒に出る山桜は、野趣があふれてて好きだけど、「お花見」には向いてないと思う。あとは、樹齢何百年なんて言う立派な枝垂桜は、妖艶で美しいと思うけど、わざわざどっかまで見に行かなきゃなんないから、そんな余裕はないし、あとは、冬桜はすごく好きだけど、時季が冬だから、お花見にはならない。だから、染井吉野でオッケーなのだ。

こんな感じで、あたしの桜の種類に対する知識は、染井吉野、八重桜、山桜、枝垂桜、冬桜って言う5種類程度なんだけど、たいていの人は、こんなもんだと思うし、多くても10種類くらいしか知らないと思う。だけど、調べてみたら、桜って、ナナナナナント! 350種類もあるんだって! でも、そのうちの30種類くらいが、もともとあった野生の種類で、残りの300種以上は、みんな人間が作った園芸品種だそうだ。そして、今でも新種を作り出してるから、毎年、種類が増え続けてるそうだ。ちなみに、ニポンに自生してる野性種は、山桜、大山桜、深山(みやま)桜、大島桜、霞(かすみ)桜、豆桜、江戸彼岸、丁字(ちょうじ)桜、峰桜の9種類だそうだ。「だそうだ」「だそうだ」って書いてるのを見れば分かるように、この9種類を目の前に並べられても、あたしには、どれがナニザクラなんだか、分かんないと思う。ただ、お花が一番小さいのが、たぶん、豆桜じゃないかって、カンで言ってみるのが精一杯で、あとはぜんぜん分かんない。

それにしても、犬や猫も、人間が作り出した種類が多いけど、こう言うのって、どうなのかな? たとえば、冷害に強い野菜を作るために品種改良するとか、そう言うのだったら、まだ理解できるんだけど、人間を慰めるためのペットとか、人間が見て楽しむための植物とか、そう言ったものを次々に作り出すのって、なんか、間違ってるような気がする。なんか、自然の摂理に沿ってないような気がする。あたしは、金魚の「ランチュウ」ってのが、ものすごく怖いんだけど、あんな醜い姿のお魚を作り出して、それを観賞する感覚が、あたしには理解できない。あたしは、お魚が好きで、観賞するのも好きで、自分でも飼ってるけど、ランチュウだけはカンベンだ。言っちゃ悪いけど、アレッて、ようするに奇形みたいなもんで、それを見て楽しむなんて、あたしにはムリだ。やっぱり、自然の川や池や海にいるお魚のほうが、ダンゼン可愛いと思う。

‥‥そんなワケで、話を桜に戻すけど、ニポンには、だいたい350種類くらいの桜があるんだけど、これは、あくまでもちゃんと分類されてて、ちゃんと名前のついてる桜だけのことで、名前のついてない桜も含めると、この倍くらいの種類があるそうだ。てことは、700種類もの桜があるワケで、正直、これをすべて判別できる人なんて、どこにもいないだろう。700種類もの桜を見分けることなんて、植物の博士でもムリだと思うし、水道橋博士でもムリだと思うし、葉加瀬太郎でもムリだと思う。だけど、こんなに種類のある桜なのに、ニポン全国の桜のうち、約8割が染井吉野なのだ。つまり、染井吉野以外の何百種類もの桜は、残りの2割に凝縮されてるってワケで、こんな状態なら、桜が350種類あろうが700種類あろうが、「桜=染井吉野」ってことで、ナシクズシ的にはオッケーて感じがしちゃう。

で、その桜の代表、染井吉野ってのは、大島桜と江戸彼岸とを交配して作った品種だそうだ。江戸時代の末期に、染井村(今の東京の豊島区駒込)の植木屋さんが作って、売り出したって言われてる。葉っぱが出る前に花が咲くので、山桜よりも豪華に見えるし、育つのが早くて、10年もすれば立派な木になるし、他の桜よりも若いうちから花を咲かせるから、アッと言う間に人気の品種になって、全国へと広がって行った。それで、この桜は、最初は「吉野桜」って名前で売られてた。桜と言えば、奈良県の吉野が有名なので、ホントは吉野とは関係なかったのに、この植木屋さんが名前だけパクッたってワケだ。

だけど、ものすごい人気の品種になっちゃったので、吉野方面からクレームが来そうだってことで、明治時代に入ってからは、「東京の染井村で売ってるほうの吉野桜」ってことで、「染井吉野」って名前に変えたってワケだ。だから、この「染井吉野」って名前は、言うなれば、ホントの銀座とは何も関係ないのに、「銀座」って言うブランド名を拝借した「戸越銀座」みたいなもんで、あんまりカッコイイもんじゃない。だけど、染井吉野が作られてから200年近くが経ち、今や、全国の桜の8割を占めるようになり、本家本元の吉野の桜よりもメジャーになっちゃったから、この「染井吉野」って名前自体が、ひとつのブランド名になったってワケだ。

‥‥そんなワケで、たまたま染井村の植木屋さんだったから「染井吉野」になったけど、戸越村の植木屋さんだったら「戸越吉野」になってたワケだし、アメリカのミッキー村の植木屋さんだったら「ミッキー吉野」になってたワケだし、木村の植木屋さんだったら「木村佳乃」になってたワケ‥‥ねえだろ!(笑)‥‥なんてことも言ってみつつ、あたしとしては、やっぱり、たかだか200年の歴史しかない染井吉野よりも、古来からニポンに自生してた山桜を愛でるのが、ホントのお花見のような気がして来た今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.04.01

小さい黒きっこと小さい白きっこ

Sonata
ガス代も問題なんだけど、生活費もヤバくなって来たので、とにかく当座のお金を作るために、あたしは、久しぶりに北朝鮮に経済制裁を発動しに行って来ることにした。だけど、ここんとこ、カードにポイントをもらいにも行ってなかったので、どんな台が入ってるんだか分かんないし、海シリーズの様子も分かんない。それで、昨日の夕方、チョコっと覗きに行って来たんだけど、そしたら、大々的に「冬のソナタ」が入ってた。あたしは、前から言ってるように、「竹島は韓国の領土だ!」とか抜かしながら、平然とニポンで荒稼ぎしてる「ペ」が大っ嫌いだし、他の韓流スターも、顔やファッションセンスや変なサングラスや薄ら笑いがキモイから、まったく興味が無い‥‥って言うか、あんなもん、どこがイイんだか理解できない。

あたしにしてみたら、韓流スターって、ジャニタレや新宿のホストと同レベルの気持ち悪さで、半径100メートル以内には絶対に近づいて欲しくない。だけど、人の好みは十人十色だから、韓流スターを好きでも、ジャニタレを好きでも、ホストを好きでも、それは個人個人の自由だ。ただ、バカなジャニタレの追っかけをして大金をドブに捨てるのも、低脳なホストに騙されてセッセと貢ぐのも、それはニポンの経済にとって有益だと思うけど、間違った歴史認識から反日感情を持ち、ニポン人をバカにして、ニポン人を利用してるだけの韓流スターなんかにお金を使うのって、果てしなくムナシーような気がする。

だから、あたしは、間違っても、韓流スターにお金を使うことはない。だけど、ズラーッと並んでた新台の「冬のソナタ」を見たら、すべての台が埋まってる大盛況ぶりで、ナナナナナント! 端から端まで全員が、何箱も積んでいた! 平均すると5~6箱だったけど、多い人は10箱以上も積んでたし、何よりもビックルを飲まされたのは、「全員が積んでた」ってことだ。普通は、いくら新台でも、積んでる人もいれば、飲まれてる人もいるワケで、端から端まで全員が積んでる光景なんて、あたしは、初めて見た今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、他のコーナーも見てみたんだけど、「冬のソナタ」は、ずいぶんたくさん入れたみたいで、バラエティーコーナーにも、あっちに1台、こっちに1台って感じで、4台入ってた。そして、その4台が、どれも何箱も積んでた。つまり、店内にあるすべての「冬のソナタ」が、ぜんぶ爆発してるって状態だったのだ。こりゃあ、店側が設定をミスったとしか考えられない。だから、あたしは、韓流スターにお金を使うことはしないけど、韓流スターがニポン人から奪ってったお金を返してもらうのはヤブサカじゃないので、大っ嫌いな「ペ」の台だけど、打ってみることにした‥‥とは言っても、すべての台が埋まってるし、それ以前に、お金も持ってないので、明日ってことにして、データ機でデータだけチェキして帰って来た。

で、今日、自宅でのお仕事をあと回しにして、朝から北朝鮮に並ぼうと思ってたんだけど、目が覚めたのが9時すぎで、ゆったりとコーヒーを飲みながらお化粧してたら、だんだん本気モードになって来ちゃって、すごい時間をかけた完璧メークの上に、お洋服までアレコレと選んでたら、11時になっちゃった。たかがパチンコに行くだけなのに、なんなんだ、あたし!‥‥って感じで、今さら欽ちゃん走りをしても意味が無いので、のんびりと歩いて行った。まずは銀行に行って、1万円キャッシングして、それから向かったら、「冬のソナタ」はホボ満員だったけど、2台だけ空いてた。それで、選んでる余裕なんかなかったので、とりあえず手前の台をタバコでキープして、もう1台を見たんだけど、そっちは70回くらい回してる台で、最初ほうは170回くらい回してる台だったので、最初のほうを打つことにした。

昨日、出しすぎたので、今日はオープン前に設定を変えられてるかな?って思ったんだけど、11時半の時点で、打ってる人の7割は積み始めてたから、こりゃあ、昨日と同じだろう。ようするに、猿が打っても猫が打っても出る台ってワケで、それなら、人間の上に、バッチリ完璧メークで、とてもパチンコを打ちに来たとは思えないほどオシャレしてるあたし的には、100%勝てるってことだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、1万円札を1000円10枚に両替して、さっそく打ち始めた。1から8までの数字の他に、「冬」「ソ」「ナ」「タ」の4文字があって、「冬」が変な男、「ソ」がチェジウ、「ナ」が「ペ」、「タ」が変な女で、数字のほうは、3がチェジウで、7が「ペ」だった。だけど、「ナ」の「ペ」は、例の茶髪にメガネのオナジミの顔なんだけど、7のほうの「ペ」は、黒髪でメガネをかけてないので、もしかしたら、「ペ」と似た別の男かも知れない。他の数字も、それぞれが出演者になってんだけど、「冬のソナタ」なんか見たことないあたしには、チンプンカンプンだ。それぞれの写真の下には、役名が書いてるんだけど、ピョンタンとかピンチョンとかチャランとか言う名前だから、ぜんぜん覚えられない。

たった1人だけ覚えたのは、6の「キム次長」だ。これは、セクハラおやじみたいで特徴があったし、「次長」って言う役職がついてたから、覚えることができた。あとは、女性は、どれもこれもみんな整形したみたいな顔で、ほとんど区別がつかないし、「ペ」にしてもチェジウにしても、役名しか書いてないから、イマイチ判断ができない。そして、ルーレットが回ってる間は、みんな真顔なんだけど、ルーレットが止まった瞬間に、ニヤリと笑う。とにかく、これが気持ち悪い。「ペ」の薄ら笑いと、キム次長のセクハラ笑いは、全身で鳥肌実が演説を始めちゃうくらい気持ち悪い。だから、「ペ」のファンや、「冬のソナタ」を見たことのある人なら、それなりに楽しめると思うけど、興味の無い人にはチンプンカンプンだし、嫌いな人には苦痛でしかない台だ。

で、あたしは、「嫌いな人」なので、苦しみながら打ち続けたんだけど、6500円で130回くらい回したとこで、今までは白と水色のツートンカラーのバスが走って来てたのに、初めて赤いバスが走って来て、そこから降りて来た女の子のマフラーも、今までは白か赤だったのに、アニマル柄になった。その上、つむじ風みたいなのも巻き起こった。こう言うのって、「水戸黄門」の浪人の着物の柄と同じで、期待度が高い。それで、ワクワクしながら見てたら、画面の上の雪の結晶みたいなのがピカピカ光りながら回り始めて、何だかハデな感じになって来た上に、魚群みたいに、「ペ」の大群が右側から走って来た。それで、どんなリーチアクションだったか忘れちゃったんだけど、とにかくノーマルがそろって、再抽選で確変に昇格した。

なんで、「どんなリーチアクションだったか忘れちゃった」のかって言うと、先に結末を言うことになっちゃうんだけど、ここからエンエンと大当たりが続いてって、途中でノーマルになっても、また時短で引き直して、11連チャンしたのだ。だから、色んなリーチアクションを見て、最初がどんなのだったか忘れちゃった。大当たりするたびに、「ペ」とチェジウがキスをして、画面に大きなハートマークが出て、「ヨ~モニ~♪」とか歌われちゃって、せっかくの大当たりなのに、気持ち悪くて最悪な気分になる。あと、連チャンが、「恋愛1回目」「恋愛2回目」って続いてって、ラウンド中に、ドラマのシーンが映って、アラスジみたいな説明文が流れるんだけど、その文章ってのが、「ピョンタンとチャランの関係を不審に思ったピンチョンはチャランの友達のペジンを使ってピョンタンにチョンホンした」みたいな感じだから、何を言ってんだかぜんぜん分かんなくて、まるでコイズミのコメント並みに意味不明だった。

良かった点としては、最近の機種にしては出玉が多くて、1回の大当たりできちんと箱がいっぱいになった。最近の機種って、箱の8~9割程度しか玉が出ないのが多いから、5連チャンで4箱、10連チャンで8箱って感じだけど、「冬のソナタ」は、連チャンした数だけ箱を積むことができる。で、あたしの場合は、2回の時短で使ったのと、最期にリトル突っ込んじゃったので、少し減っちゃったけど、それでも、11連チャンで10箱積むことができて、18000発ちょっとになった。これで、ガス代も払えるし、生活費もできた。

だけど、せっかく気合いを入れてお化粧して来たんだし、パッキーカードには500円残ってるし、あと3000円あるから、もうちょっと打とうと思った。あ、そうだ。タマに、「きっこさん、パッキーカードって廃止になったんじゃないんですか?」って言うメールが来るから、ついでにここで説明しとくけど、あたしの行くパチンコ屋さんは、台に直接、お札を入れて打つんだけど、返却のボタンを押すと、残高の入った紙のカードが出て来る。たとえば、5000円札を入れて打ってて、3500円で確変を引いたら、もうお金は必要ないから、返却ボタンを押す。そうすると、1500円ぶんが入った紙のカードが出て来て、そのパチンコ屋さんに限り、別の日にも使うことができる。それが、あたしの言ってるパッキーカードのことで、カードにはちゃんと「PAQY CARD」って書いてある。だから、昔の前払い制のテレホンカードみたいなヤツのことじゃないので、ご了承ください。

‥‥そんなワケで、あたしは、温かい缶コーヒーを買ってから、今度はバラエティーコーナーに行った。それで、新しいのが入ってないか見たら、「浮浪雲(はぐれぐも)」が入ってた。浮浪雲ってのは、ジョージ秋山のマンガで、ちゃんと読んだことはないから、あんまり良くは知らないんだけど、遊び人みたいなダンナさんと、ブスだけど気立てのいい奥さんの出て来る時代劇マンガだ。試しに、カードに残ってた500円ぶんだけ打ってみることにしたんだけど、これが、すごく良く回るし、ショッパナから浮浪雲が出て来て‥‥って言うか、その主人公のダンナさんなんだけど、名前を知らないから浮浪雲さんてことにしといて、仕込み杖みたいのを振り回して、「青い空~ひとつはぐれて~雲ひとつ~」って、なんか俳句っぽいことを言ったと思ったら、「浮浪雲チャンス」ってのに突入しちゃった。

だから、やめるワケに行かなくて、1000円、また1000円って入れて、打ち続けてたら、奥さんがお琴を弾くリーチで、確変がそろった。それで、あたしは、「ラッキー♪」って思ったのもトコノマ、ナナナナナント! 4ラウンド目が終わって、ようやく箱に玉がたまり始めたところで、画面には「最終ラウンド」の文字が!‥‥ってなワケで、地獄の「お子さま台」だったのだ。で、それから、何度も何度も何度も何度も大当たりが続いたのに、イライラしちゃうくらい玉が増えてかなくて、結局、30連チャン以上して、やっとのことで5箱になった。それで、もうクタクタになっちゃったので、まだ続いてたみたいだったけど、メンドクサイからやめにした。

普通は、確変を引けば、もう1回当たりが来るまで確変モードが続くもんなのに、この台は、当たりが来る前に確変モードが終わっちゃったりする。ようするに、チャッカーの下のチューリップがパカパカしなくなる。だから、やたらと玉を使う。そのクセ、当たりを引いても、たったの5ラウンドで終了だから、ヘタすると、次の当たりを引くまでに、前回の当たりのぶんの玉を使っちゃって、何の意味も無いのだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、ここでやめることにして、2枚のレシートの合計、26000発を両替した。タバコを10個もらって、残りを現金に両替したけど、75000円になった。それで、朝から何も食べてなくて、お腹がペコペコだったので、タマにはゼイタクをしようと思って、パチンコ屋さんの向かいにある「紅虎餃子房」に行った。それで、790円のチンジャオロースー定食を食べたんだけど、美味しくて美味しくて、体内の小さいきっこたちも元気マンマンになった。

あとは、カードの引き落とし口座に1万円を返して、ガス代を振り込んで、まだ時間が早いから、高島屋にウインドウショッピングをしに行こう‥‥なんて計画を立てて外に出た。だけど、まだ、今日のぶんのデータを取ってないことに気づいたので、もう一度、パチンコ屋さんに戻って、入り口のとこのデータ機を見た。そしたら、ここで、ハタと、すぐ後ろの「GO!GO!マリン」が気になった。うまく説明できないけど、虫の報せみたいな感じで、「出る!」って言う直感みたいなものを感じた。

それで、チンジャオロースー定食のオカゲで、パワーも満タンになったので、その台を打ってみることにした。そしたら、ナナナナナント! 1回転目で5ラインのリーチが掛かって、魚群が現れて、クリオネリーチに発展して、スーパーラッキーの確変がそろった! こりゃあスゴイ! あたしって超能力者かも?‥‥なんて思ってたのも、本日2度目のトコノマ、大当たりのラウンドは7回で終わっちゃって、あたしはボーゼンとして上を見上げたら、台の上には、「1日ゆっくり遊べます」って言う「お子さま台」のプレートが掛かってた。まさか、「GO!GO!マリン」までもが、お子さま設定にされてたとは‥‥。

それでも、500円しか使ってないから、ガッカリしつつも、「ま、いっか!」ってことで、そのまま打ち続けて、結局、大当たり3回で、時短が終わったとこでやめにした。1箱ちょいで、2000発ちょいだったけど、メンバーカードに入ってたさっきのぶんの端数と、今回のぶんの端数があったから、両替したら6500円になった。だから、今日1日のトータルは、9500円の出資で、81500円+タバコ10個の勝ちで、でも、最初の1万円はキャッシングしたお金だし、790円のチンジャオロースー定食も食べたし、120円の缶コーヒーも飲んだから、詳しくは分かんない。ただ、「ケッコー勝った!」ってことだけは確実なので、気合いを入れてお化粧した甲斐バンドもあったってワケで、とか、気合いを入れてオシャレした甲斐智恵美もあったってワケで、とか書くと、また、「きっこは年令詐称だ。甲斐バンドや甲斐智恵美を知ってるってことは、40代か50代に違いない」ってウワサでも流されそうだけど(笑)

‥‥そんなワケで、あたしは、中途半端にお金を持った状態で、高島屋に行っちゃったもんだから、すごく苦しむことになった。いつもなら、ハナッから買えないって分かってる状態での気楽なウインドウショッピングなのに、今日は、「買おうと思えば買えるけど、先のことを考えたらやっぱり買えない」って状態だから、ステキな靴とかお洋服を見るたびに、両肩の上に、小さい黒きっこと、小さい白きっこが現れた。そして、黒きっこが、「18000円なんて安いじゃん!買っちゃいなよ!」って左の耳に囁き、白きっこが、「ダメだよ、買ったら」って右の耳に囁く。それだけでもキビシイ状態なのに、さらに今日は、オシャレなカッコをしてたから、「こりゃあ買いそうなお客だ」って思われちゃったみたいで、店員さんが寄って来ること、寄って来ること。だから、自分の煩悩と、物欲と、小さい黒きっこの悪魔の囁きに負けないように、トットと帰って来ちゃった来ちゃった今日この頃なのだ。

★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読んだついでにランキングのクリックにも協力してね!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »