« 長けりゃいいってもんなのだ!(笑) | トップページ | キッチン or バスルーム »

2006.07.30

パチンコ三昧

Pachi2
今日は、朝から夕方まで目いっぱい時間が空いたので、すごく久しぶりに、朝から北朝鮮に並びに行った‥‥って言っても、あたしの行くパチンコ屋さんは、北朝鮮とは関係無いから、勝っても経済制裁にはなんないし、負けても経済援助にもなんない。朝鮮総連系のパチンコ屋さんは、そのほとんどが地方にあって、特に多いのが東北だ。青森県、秋田県、岩手県、山形県などに多くて、都内にはほとんど無い。都内で有名な朝鮮総連の直営店は、ナンミョーの多い中野新橋にある「パーラーエクセレ」とか、これまたナンミョーの多い武蔵小山にある「パーラー国際 武蔵小山店」とかだから、本気で北朝鮮に経済制裁を加えようと思ったら、こういったパチンコ屋さんに打ちに行かなくちゃなんない。

ニポン人の一部には、「パチンコ=北朝鮮」なんて短絡的に思い込んでて、パチンコだけを目のカタキにしてる人もいるみたいだけど、これは大きな間違いだ。正確に言えば、「パチンコ屋さんには、朝鮮総連の直営店もあるし、在日朝鮮商工会に加盟してる店舗もある」ってだけのことで、加盟してないお店のほうが、遥かに多い。たとえば、大きな繁華街とかで古くからやってるパチンコ屋さんは、中国系の経営者が多かったりする。ニポン全国には、約18000軒のパチンコ屋さんがあるんだけど、この中で、在日朝鮮商工会に加盟してるのは、約3500軒、20%にも満たない。朝鮮総連の直営店に至っては、たった40軒しかない。ようするに、10軒のうち8軒は、北朝鮮とは何の関わりも無いマトモなパチンコ屋さんなのだ。

結局、パチンコを嫌う人たちは、パチンコがギャンブルだから嫌ってるワケで、ゲームセンターとかには何も文句を言わない。だけど、実際には、パチンコ屋さんよりもゲームセンターのほうが、在日朝鮮商工会に加盟してる割合が多かったりする。つまり、1個のバッタモンのリラックマを取るために、クレーンゲームに何千円もつぎ込んでる人も、くだらない格闘ゲームに何千円も使ってる人も、北朝鮮に経済援助してるってワケだし、他にも、飲食店や風俗店から不動産屋や消費者金融まで、在日朝鮮商工会に加盟してるお店はいっぱいあるのに、なぜかパチンコ屋さんだけを特別視する人がいる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしが、パチンコに行くことを「北朝鮮に経済制裁しに行く」って言ってるのは、あくまでもシャレであって、本気で経済制裁しようと思ったら、朝鮮総連の直営店や、在日朝鮮商工会に加盟してるパチンコ屋さんに打ちに行かないと意味が無い。でも、初めてのパチンコ屋さんに行って、店員さんに、「お宅は在日朝鮮商工会に加盟してますか?」なんて聞けないし、聞いても教えてくれないだろう。だから、多少アバウトだけど、一番簡単な見分け方を書いとくけど、ナンミョーの多い地域にあるパチンコ屋さんは、たいてい、在日朝鮮商工会に加盟してる。これは、ナンミョーっていうカルト教団が、北朝鮮と太いパイプでつながってるからだ。だから、重症ナンミョー患者のデフテックとかニッカとかの地元の大田区蒲田のパチンコ屋さんは、ほとんどが在日朝鮮商工会の加盟店なのだ。

それから、在日朝鮮商工会に加盟してるパチンコ屋さんが、商工会に支払ってる会費は、月に2万円、年間で24万円だ。この他に、パチンコを目のカタキにしてる人たちが大騒ぎしてる「裏金」があるワケだけど、これが、一般的な規模の店舗で、年間300万円程度だって言われてる。そして、全国に約3500軒の加盟店があるワケだから、単純計算で、年間約100億円のお金が流れてるってワケだ。正直、あたしには、このお金にどれほどの意味があるのかも分かんないし、どう使われてるのかも分かんない。ただ、年間にたった100億円ぽっちのお金が流れてるだけで、パチンコを目のカタキにしてる人たちは、ニポンの政府が朝銀に1兆4000億円もの公的資金を投入した問題については、いったいどう思ってんだろう。パチンコ屋さんから流れてるお金の140年ぶんものお金、それも、あたしたちから巻き上げた税金なんだよ。

政府が率先して、こんなに莫大な経済援助をしてて、そのお金が北朝鮮に流れて、核開発だのミサイル開発だのに使われてるって言うのに、その100分の1にも満たない金額のことで大騒ぎしてんのって、なんかコッケイだ。さらには、朝銀への公的資金の20倍、30兆円もの大金をアメリカの戦争のためにプレゼントしちゃったコイズミ。こういったことはぜんぶスルーしといて、「パチンコ=北朝鮮」、「パチンコ=悪」だなんて、あまりにも現実を知らなさ過ぎる。

たとえば、同じギャンブルでも、競馬の場合は、25%ものテラ銭を取ってる。ようするに、1000円賭けても、250円はショバ代ってワケで、750円しか賭けてないことになる。ホラャララ団がやってる闇のカジノとかだって、通常のテラ銭は10%なのに、国が許可してるギャンブルが25%ものテラ銭を取るなんて、どう考えてもボッタクリだ。その上、競馬って、八百長が多過ぎる。あたしの知り合いで、競馬雑誌の編集者がいるんだけど、その人から、ある厩舎の調教師たちがやってる八百長の実態を聞いて、あたしは呆れ果てた。八百長に利用されてる馬たちもかわいそうだし、こんなもんにお金を賭けるなんて、それこそ、北朝鮮に送金するのよりもアホらしいと思った。

‥‥そんなワケで、いつまでもこんなこと書いててもジンジャエールだから、そろそろパチンコの話に突入しちゃうけど、今回は、時間がタップリとあったから、新台を色々と打つことができた。朝イチは、当然、夢中になってる「中森明菜・歌姫伝説」からスタートしたんだけど、これが、また、こんなに愛してる台なのに、ケータイに「ちび菜ストラップ」もつけてるっていうのに、ダメだった。「歌姫モード」から「スーパー歌姫モード」に昇格したのに、スカ。それも、2回も。結局、2台で15000円も突っ込んだのに、単発が1回出ただけで、その1箱も突っ込んじゃって、完全敗北だった。

あたしは、インターネットの「中森明菜・歌姫伝説」のファンクラブみたいなとこに参加してるんだけど、そこの書き込みを見ると、みんな、すごく勝ってるみたいだし、「スーパー歌姫モードに昇格すれば、ほぼ100%大当たりしますね」なんて書いてあるけど、あたしは、今日を含めて合計で3回も「スーパー歌姫モード」になってるけど、ぜんぶスカで、まだ1回も当たってない。オマケに、5連チャンすると聴くことができる「GAME」って曲も、まだ聴いたことがない。まあ、今日でまだ3回目だから、そんなにゼイタクは言えないけど、あまりにも思い入れが強い台だから、今年の終わりころに第2弾が出るまでには、「GAME」を聴きたいと思う。そうそう、この次に出る予定の「中森明菜・歌姫伝説2」は、「Tattoo」の明菜ちゃんがメチャクチャ可愛くてセクシーだって話だから、今から期待で胸がドキドキ縄文式土器って感じだ。

だけど、こんなに好きな台なのに、今日みたいにぜんぜんダメだと、大好きな台だけに、なおさらテンションが下がっちゃう。で、明菜ちゃんにフラレちゃったあたしは、ぜんぜん興味の無かった「エヴァンゲリオン」をチョコっとだけ打ってみることにした。興味の無い台って、あんがい出たりするからだ。だけど、3000円だけ打ってみたんだけど、気持ちの悪い、赤くてエイリアンみたいな頭のロボットが出て来るリーチが2回掛かっただけで、これもダメだった。それで、2万円用意してたタネ銭は、アッと言う間に残り2000円になっちゃって、ヤバイ状態になった。

でも、今回は、銀行にあと15000円くらい残高があるから、イザとなったらそれを下ろして来て「海」で増やせばいいやってことで、あたしは、残りの2000円を持って別のフロアへ行った。そしたら、ウワサに聞いてたロールプレイングパチンコの「DAWN of the FANTASY」が、4台だけ入ってた! それで、1台だけ空いてたから、ソッコーでタバコを置いてキープした。この台は、通称「パチクエ」って言うんだけど、正式名称が「DAWN of the FANTASY CR PACHI QUE」だから、「通称」じゃなくて「略称」か。ま、そんなこたーどうでも良くて、とにかく、ドラクエもパチンコも好きなあたしとしては、こんなにツボな台は無い。ただ、パチンコでロールプレイングゲームって、いったいどんなふうになってるのか、打ってみないとまったく分かんない。

それで、とにかく打ち始めてみたんだけど、画面がすごく大きくて、ドラクエの主人公にソックリな男の子が、ゆっくりと歩いてる。どう見ても、鳥山明が描いたキャラクターみたいなんだけど、鳥山明はパチンコが嫌いで、自分の描いたキャラクターのパチンコ台の話とかはすべて断わって来たそうだから、これは、和田義彦ガハクに頼んで描いてもらった「鳥山明へのオマージュ」なのかも知れない(笑)‥‥なんてことも折り込みつつ、主人公だけじゃなくて、他のキャラやモンスターたちまでが、あまりにも鳥山明チックなので、すごくドラクエ気分が味わえる。それで、モンスターを倒しながら進んでって、レベルが上がってくんだけど、あたしの台は、前に誰かが打ってたから、最初からレベル6になってて、武器はヤリを持ってた。この主人公は、名前が「アルディ」って言うんだけど、これは、この台を作った会社が「サンセイ R&D」って言うから、そこから付けたみたいだ。

それで、何よりも嬉しかったのは、とにかく良く回る。明菜ちゃんがあんまり回らないから、良く回る台はそれだけで嬉しくなっちゃう。なにしろ、スタートチャッカーにジョウゴがさしてあるみたいに、左右の玉が面白いように流れ込んでくから、アッと言う間に停留ランプが満タンになる。それで、すぐに玉の打ち出しを止めると、ルーレットが回って停留ランプが3個になるんだけど、まだ盤の中を遊んでた玉がスタートチャッカーに入って、またまた停留ランプが満タンになる。こんな感じだったから、打ったり止めたりが忙しかった。その上、モンスターとのバトルが始まると、手元のジョグボタンを叩いたりしなきゃなんないから、ホントにゲームをやってるみたいに忙しい。

まだ1000円しか使ってないのに、アルディのレベルが7になって、しばらくしたら、突然、ナントカミッションが発動になった。「がんばるもんを倒せ!」っていう指示で、画面の上のほうにはナントカミッションの文字が流れて、左上には秒読みのタイマーが出た。だけど、「倒せ!」なんて言われても、出て来るモンスターは何が出て来るか分かんないから、すべては運まかせだ。それで、そのまま普通に打ってたら、すぐに「まるもん」が出て来た。この「まるもん」てのは、ドラクエで言えば「スライム」だ。それで、この「まるもん」を倒したら、銀の宝箱が2つ出て来て、どっちかを選べって指示が出た。それで、左のを選んだら、中から「聖剣」が出て来て、アルディが聖剣を手にして、ギョーギョーしいアニメになった。あたしは、なんだか分かんないけどワクワクしながら見てたら、ピカッと光って、「確率変動」って大きな文字が出た!

ようするに、「突確(突然確変)」に入ったみたいなんだけど、もしかしたら、さっきのミッションの「がんばるもんを倒せ!」ってのが、「まるもん」を倒したことでもオッケーだったのかも知れないし、ミッションとは関係無く、たまたま突確に入ったのかも知れないし、イマイチ分かんないんだけど、とにかく、確変になった。それで、確変になったはいいけど、なかなか大当たりにならなくて、200回以上も回すことになった。その間、ただでさえ良く回る台なのに、スタートチャッカーの下のチューリップまでがパカパカするから、一度に4発も5発も入賞して、当然のことながら打ちっぱなしにしてたら、少しずつ玉が増えて来て、下皿まで山盛りになった。その上、この200回の間にも、モンスターとのバトルがいっぱいあって、レベルは9に上がった。

玉も増えたし、レベルも上がったし‥‥なんて思ってたら、バトルのあとにボスが登場して、そのボスを倒したら、「5」が3つ揃ってノーマル大当たりになった。それで、大当たりのラウンドに入ったら、ヤタラと強そうな魔王みたいなのが出て来て、ラウンドごとに対決が進んでく。それで、真ん中くらいのラウンドで、こっちから攻撃するんだけど、どんなワザを出すかをジョグボタンでセレクトする。だけど、どのワザがいいのかなんて分かんないから、あたしは、「ホーリーソード」ってのにしてみた。相手が魔王みたいだし、持ってるのが「聖剣」だから、やっぱ「ホーリー」かな?‥‥って感じで選んだ。それで、こっちからは、「ホーリーソード」で攻撃して、その次に向こうからの攻撃を受けて、最後のラウンドで、アルディがフラフラになって倒れそうになったんだけど、グッとこらえて立ち上がった。そしたら、確変に昇格した! あとから分かったんだけど、ラウンドの最後にアルディが倒れると時短、倒れないと確変てことだった。

その次はノーマルで、アルディも倒れちゃったから、時短になったんだけど、時短中のバトルでボスが出て来て、それを倒せたから、もう一度ノーマル当たりになった。それで、次の時短はスカだったから、ここでやめることにした。3箱だけど、ワリと山盛りで、5700発もあって、メンバーカードの中に残ってた端数と合わせたら、18000円になった。これで、残金の1000円と合わせて19000円だから、ほぼ元の状態に戻った。考えようによっちゃ、いっぱい明菜ちゃんを楽しんだ上に、ロールプレイングゲームまでやって、それで1000円なんだから、ゲームセンターで遊ぶよりも安上がりだ。

‥‥そんなワケで、お金も戻って来たし、まだ時間はタップリあるので、「パチクエ」の裏側のバラエティコーナーを覗いてみたら、「ジャッキーチェン」が入ってた。あたしは、別にジャッキーチェンには興味が無いんだけど、初めての台はとりあえず打ってみることにしてるから、3000円だけって決めて座ってみた。そしたら、これもケッコー良く回る台で、お金が長持ちする。それで、この「ジャッキーチェン」まで詳しく説明すると、あまりにも長くなっちゃうので、細かい説明は割愛しちゃうけど、2000円使ったとこで、ご飯を食べてるジャッキーの前にハエが飛んで来て、そのハエをお箸で捕まえるリーチになった。それで、ノーマルの「2」だったんだけど、ミゴトにパシッと「2」を捕まえてくれて、大当たりした。

だけど、喜んだのもトコノマ、大当たりラウンドが始まったら、ものすごい歌が流れ出した。ジャッキーが歌ってる歌で、周りがうるさくてあんまり良くは聴こえなかったんだけど、画面に流れる歌詞を見てたら、「愛と希望がナンタラ」とか、「僕らの道は栄光に向かってナンタラ」とか、ハッキリとは覚えてないんだけど、まるでデフテックやニッカのナンミョー洗脳ソングみたいな内容で、ものすごく気持ちが悪くなった。その上、メロディーは、北朝鮮の大ゲサな曲みたいだし、ちょっと酷すぎる。それなのに、ラウンドの最後のとこで、画面の上の看板みたいなのがガクッと落ちて来て、小さなジャッキーの人形がクルクルと大車輪をして、確変に昇格しちゃった。その次はノーマルだったけど、合計3回も、この最悪な歌を聴かされるハメになったってワケだ。

それで、まだ出そうな感じだったんだけど、とにかく、その歌を聴かされるのがイヤだったから、トットとレシートに替えて、「海」のフロアへ移動した。「海」のフロアは、「スーパー海」はそれなりに埋まってたけど、「大海」はガラガラで、台が選び放題だった。だから、1台で連チャンする必要は無いから、とにかく、すぐに出る目の台を探して、ダメなら500円で移動ってパターンで、6台試したうち、3台がソッコーで当たって、3箱、1箱、5箱出た。「新海」なら、ほぼ100%なのに、「大海」だと50%の確率だった。これで、「ジャッキーチェン」のぶんと合わせて20000発ちょっとになったから、もうクタクタなので、ここで終わりにした。

‥‥そんなワケで、換金したら60000円になったから、そのまま帰ればいいのに、換金場所からお家へ帰るのにパチンコ屋さんの角を曲がるんだけど、その曲がったとこにある最初の自動ドアを入ると、「中森明菜・歌姫伝説」のコーナーがある。それで、あたしは、午前中に15000円も突っ込んだ台が気になったから、チョコっと見に行った。そしたら、あたしが1万円突っ込んだほうの台で打ってた人はケッコー積んでて、5000円突っ込んだほうの台は空いてた。データを見ると、あたしのあとに誰かが打って、確変2回の大当たり7回で、最後に450回の中ハマリだった。それで、あたしは、そろそろ出そうな気がして、また座っちゃって、1万円札を入れて打ち始めたワケだけど、またまたその1万円をすべて明菜ちゃんに捧げることになっちゃった今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 北朝鮮に莫大な裏金を送金し続けるナンミョーは撲滅したほうがいいと思う人は、クリックお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

« 長けりゃいいってもんなのだ!(笑) | トップページ | キッチン or バスルーム »