« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006.10.31

時代は伝書バト

ゆうべ、ソファーに横になってウトウトしてたら、足元のほうの、テーブルの端に置いてあったケータイが鳴った。クランベリーズの「ドリームス」、もとい! フェイ・ウォンの「夢中人」は、大切なジャンルの人からの着メロだから、急いで出ようと思ったんだけど、夢のハザマをさまよってたあたしは、体を起こすことができなかった‥‥って言うか、体を起こすのがシマノのカルカッタ‥‥じゃなくて、カッタルカッタ。それで、右足を伸ばして取ろうとしたんだけど、あと5cmが届かない。でも、届きさえすれば、ちょうどストラップがこっち向きになってたから、足の指に引っ掛けて取ることができそうなので、あたしは、バレリーナみたいに、つま先をピンとしながらムリに足を伸ばしたら、「ピキーン!」って感じで、足がつっちゃった。

それで、なんで「つっちゃった」って平仮名で書いたのかって言うと、足がつった場合の「つる」が、「釣る」なんだか「吊る」なんだか「鶴」なんだか分かんなかったから、辞書で調べてみたら、「攣る」って書いてあって、こんな難しい漢字を使ったら、中学生の漢字レベルを基本にして書いてる「きっこの日記」じゃなくなっちゃうから、平仮名にしてみたんだけど、とにかく、あたしは、つった足を抱えてピョンピョン跳ぶハメになりつつも、電話に出た。そしたら、福山雅治からで、「きっこの誕生日に、オレの写真の作品集を出すことにしたよ」なんて、あの低音で囁かれちゃったりして、一気に目が覚めた。

でも、「目が覚めた」と思ったのは、夢の中のあたしで、実際には、「ソファーでウトウトしてた」って言う夢を見てたワケだ。だから、夢の中でも寝てたワケで、その夢から覚めても、まだあたしは夢の中にいる人ってワケで、サスガ、フェイ・ウォンの「夢中人」を着メロにしてるだけのことはある。だけど、ホントに目が覚めてみたら、右足がつったあとのジンジンした感覚が残ってたから、たぶん、夢を見ながら実際に足をピーンと伸ばしてたんだと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ケータイって言えば、ケータイ会社を替えても電話番号が変わらない「MNP(番号持ち運び制度)」が施行させることになった。それで、他社よりも安い料金プランを打ち出したソフトバンクに、今までの携帯料金に不満を持ってたドコモやKDDIのユーザーが殺到して、28日、29日と、ソフトバンクモバイルの管理システムがパンクしちゃって、手続きができなくなった。処理が追いつかなくなった28日の夜間には、システムの最適化を行なって処理スピードをアップしたのにも関わらず、翌日の29日もお昼すぎには、またまたパンクしちゃったそうだ。ソフトバンクにしてみたら、こう言うのって、使い古された表現で申し訳ないけど、「嬉しい悲鳴」って言うんだろう。

だけど、行列のできるラーメン屋さんだったら、「今日は麺が無くなったから閉店」とかってのもアリエールだけど、他のケータイ会社からソフトバンクに替えるために、わざわざ店頭までやって来たってのに、30分も1時間も待たされた挙句に、「今日は手続きできません」てのは、普通の人でも頭に来るだろうし、初期のプリキュアだったら「ザケンナ~!」、今のプリキュアだったら「ウザイナ~!」って感じだろう。それでも、今までのケータイ会社の料金やサービスに不満を持ってた人たちは、待たされても、断わられても、それでもまたソフトバンクに行くんだろうな。

そう考えると、もともとボーダフォンを使ってて、知らないうちに勝手にソフトバンクに替わってたあたしは、ラッキー、クッキー、八代亜紀なんだろうか?‥‥なんて、懐かしの名セリフを使ってみたりしてみても、ラッキーマンの最悪の携帯‥‥じゃなくて、最悪の形態、「大吉圏外」になると、せっかくのソフトバンクのケータイでも通話ができなくなっちゃうだろう‥‥なんてことも言ってみつつ、痒いとこに手が届く「きっこの日記」としては、「ラッキーマンの作者って誰だっけ?」って、ノドまで出かかってるのに思い出せなくてイライラしてる人のために、「ガモウひろし」だってことも付け足しておく。

‥‥そんなワケで、あたしのとこには、ソフトバンクから「重要なお知らせ」ってのが届いたので、中を見てみたら、「10月1日からボーダフォンはソフトバンクに変わりました」って説明と、料金の振込み用紙が入ってたけど、金額は、ボーダフォンの時とまったくおんなじだった。だから、世の中では「安い」って思われてるけど、あたし的には何も変わってない‥‥って言うか、不愉快な名前になったぶん、損をした気分だ。で、誰も何の疑問も持たずに喜んでる「MNP」だけど、ホントに喜んでていいんだろうか? ちなみに、あたしのとこには、おんなじような内容のメールが何通か届いてるので、そのうちの2通を紹介する。


お名前:S
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさんこんばんわ。覚えていないと思いますが、日テレのやらせ問題のときにメールした元学会員のSです。今回はきっこさんの「ボーダフォンからソフトバンクへ」を読んで思い出した事があるのでメールさせていただきます。実は私が学会員だったときに、上からの命令で、ケータイの電話番号の継続制度を認可するようにとの署名活動をさせられました。公明党の名前の入った用紙を配られて、当時、大学生だった私は、学校の友人知人だけでなく、知らない学生にも「便利になるから」と言って署名をしてもらいました。公明党が学会員を使って署名活動をするのは昔からよくありましたが、公明党の選挙を見れば解かるように、政教分離など名ばかりのものです。そこで気になったのですが、それまでの署名活動は「学会員にとって有利な世の中にするため」「学会員の数を増やすため」等の利益に適った法律改正の嘆願が主だったのに対して、このケータイの電話番号の継続制度は、どのように学会のためになるのかが理解できませんでした。学会が全国規模で動くからには、「世の中のため」でなく「学会のため」である事は明白で、絶対に学会のためになる仕組みが裏にあるはずなのですが、きっこさん、何かご存知でしょうか?(後略)


お名前:H
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:はじめまして。いつも日記読んでます。10月25日の日記で、番号継続制度の事を書かれていましたが、この制度についてひとつ情報があります。ご存じかもしれませんが、メッセージを送らせてください。この制度、2~3年前(記憶が定かではなくすみません)に公明党によって署名運動がされていたのはご存じですか?わたしは元学会員で(最終役職は女子部の地区リーダーです)、この署名運動をしました。知り合いや友達に頼んだのを覚えています。確か署名用紙には公明党の名前で小泉宛てになっていました。その時は「この便利な制度が決まれば、公明党のお手柄で学会理解者も増えるかもしれない」と本気考えてて、アホみたいに頑張って署名運動に励みました。でもこれ、今になって考えてみると、「個人情報の固定化ができる制度」なのかなって思います。だとしたら、公明=学会がやったのも納得できるかなと。もしお知り合いに学会員が居たら、全国で行われたものなので、聞いてみると詳しく教えてくれるかもしれません。


‥‥う~ん、これらのメールの情報だけじゃ何とも言えないけど、恐怖の北朝鮮カルト教団のナンミョーが絡んでるとなると、「どのケータイ会社に替えてもずっとおんなじ番号」ってのも、なんだか怪しく思えて来る。だいたいからして、今の政府は、ナチスドイツみたいに、国民1人1人をナンバリングして、まるで「物」のように管理しようとしてるし、「教育基本法」や「共謀罪」から、果ては「平和憲法」までをも自分勝手に改悪しようとしてるんだから、こんな犯罪集団のアベ内閣が、「MNP」を承認したってことも加味すれば、これが国民のためじゃなく、権力サイドに有利なことだってカンぐっちゃうのも自然の流れだろう。

今は、まだ、「希望する人だけ」の話だからいいけど、これが、いつの間にか、「国民1人に与えたケータイ番号は死ぬまで変更できない」だとか、「メールアドレスも政府の承認制で1人1つまで」だとか、「ケータイの新規加入には納税証明が必要」だとか、「おめえに食わせるタンメンはねえ!」だとか、世の中のことを何も知らない上に、何でも池田大作の言いなりのマリオネット、アベシンゾーだったら、このくらいのことは平気でやりかねない気もする。

‥‥そんなワケで、ケータイをソフトバンクに替えたオカゲで、自分の知らないうちに、ケータイ番号から現住所や本籍、家族構成から職歴、前科の有無に至るまで調べ上げられちゃって、すべて一覧表にされて、その地区のナンミョー支部に提出されてたりして‥‥って、こんな話も冗談じゃなくなる日が来るのかもしんない。ま、あたしとしては、そんなことになる前に、トットと糸電話に替えようと思ってるから別にいいんだけど、問題なのは、常に紙コップを2個と長い糸を持ち歩かなきゃならないってことだ。その上、電話をしようと思う相手に、まずは会いに行って、紙コップを渡さなきゃなんないから、その時に話をすれば、糸電話をする必要が無くなっちゃう。だから、電話に関しては、ちょっと難しいかもしんないけど、メールに関しては、伝書バトに切り替えるつもりだから、あたしとメールしてる皆さん、しばらくして、突然、目つきの悪いハトが窓辺にとまったら、脚に結んである手紙を受け取って欲しいと思う今日この頃なのだ。ポッポ~♪(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ 毎日の糧に、1日1クリックお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.10.30

藤田社長からの映像メッセージ

「藤田社長からの映像メッセージ」

「藤田東吾 Japan’s crisis 耐震偽装事件を語る。前総理小泉純一郎氏を弾劾する」
その4 http://www.youtube.com/watch?v=JxerZzgUlGk
その5 http://www.youtube.com/watch?v=1hZYk-IwX6Y
その6 http://www.youtube.com/watch?v=3LT2MhNGyy0

「バックナンバー」
その0 http://www.youtube.com/watch?v=U1Jn1TNZG8s
その1 http://www.youtube.com/watch?v=rZbeS5CiU3U
その2 http://www.youtube.com/watch?v=_eaWJgy2Z3E
その3 http://www.youtube.com/watch?v=1QGE4JWWDbA

|

藤田社長からの続報

藤田社長が告発した川崎のマンション、「エグゼプリュート大師駅前」に関して、川崎市が、10月27日付で、以下の公式見解をリリースした。(PDFです)
http://www.city.kawasaki.jp/50/50kesins/home/kekouzou/kisya/kisyahapyou-daisi.pdf


PDFを読めない人のために、チョー簡単に要約すると、「藤田氏の指摘は間違ってる。該当マンションの耐震性は、川崎市がちゃんと見たんだから合格してる」ってことだ。だけど、この公式見解を読んだ読者から、次のメールが届いた。


お名前:F
E-mail:xxxxx@xxxxx.co.jp
コメント:きっこさん、こんばんは。川崎市のリリースを読みましたか?私は法律の勉強をしている者ですが、あのリリースには建築基準法に違反している行為が明記されています。あのリリースの内容が事実であれば、これは公務員による建築行政の違法行為にあたります。根拠は「建築基準法6条1項」及び「同6項」です。概要は「工事着工後の確認済証の交付」です。6条1項を要約すると、当該工事に着手する前に確認済証の交付を受けなければならない。計画変更する場合も同様とする。すなわち、工事に着手する前であれば、何度でも構造に関する計画変更をできるが工事着工後は計画変更できない、と言うものです。同6項にも明記されています。そして、川崎市のリリースによれば、川崎の公務員は、18年1月26日に計画変更確認済証を上記法令に違反して交付したことになり、公務員による虚偽公文書作成です。18年1月30日に中間検査が済んだ物件と言う事は、当然その数ヶ月ほど前に着工されているわけだから計画変更はできません。なのに、中間検査の4日前に計画変更確認済証を交付している。これは明らかに建築基準法6条1項及び同6項違反です。また、こちらの売主(デベロッパー)は、虚偽公文書行使による同罪です。これは、耐震偽装問題とは直接関係ありませんが、虚偽公文書も違法は違法です。


‥‥で、藤田社長は、この川崎市の公式見解を受けて、次のような見解を発表した。


(以下の文章、リンクはご自由に転載ください。文責は全て私にあります。藤田東吾)2006.10.29

「川崎市の公式見解に対して」

川崎市の公式見解の「曖昧さと嘘」を論破いたします。

1.大師駅前の、問題の核心は、確認申請図書において、構造計算書が偽装(改ざん、若しくは不整合、いずれも結果的に、偽装という点では同じ)されていたことです。

2.そして、この確認申請図書のままで工事が進行していることが一般的には推測できます。(建築業界の常識です。)だから、川崎市が自らの主張を明かす為には、施工写真(施工途中の鉄筋本数、スパン、太さ、材質等の仕様明細書も添付)と施工図と計画変更図面の一致を、直ちに、購入予定者の方に公開して証明するべきです。川崎市の言うことが本当なら、是非そうして頂きたいと思います。

3.この物件の工事着手は10月17日となっています。そして、藤光から川崎市に、計画変更申請が出されたのは、12月16日です(計画変更の内容も日時も当方には不知です)。つまり、工事着手後2ヶ月を経ってから計画変更をしたわけです。既に2ヶ月間工事が進行した部分は、当初の申請図書のままだったはずです。(建築業界の常識)

4.一般に、この段階で、計画変更が行なわれる場合、その内容は、構造的な主要部分についてではなく、意匠的な、上層階の間取り変更や、部屋数の変更などが主です。

5.すなわち、構造部分の計画変更、特に、耐震性能を低減するという偽装された構造計算図書の変更は、通常では考えられないのです。大幅な設計変更となるので、本来であれば、既確認申請図書を取り消して、再度、新たに確認申請を出すのが筋です。

6.このケースは、私どもとヒューザー社との間で、去年の10月27日に議論となった、「グランドステージ北千住」のケースと全く同じです。北千住の物件も、工事着手後、2ヶ月ほどが過ぎた頃に、10月27日の会議となりました。皆様、ご存知の通り、ヒューザーサイドも設計者も、「計画変更」を願い出ました。しかし、工事は既に2ヶ月も経過しているのですから、図面だけ正しいものにしても、実際の工事が確認申請図書のまま進展してるなら、それは絵に描いたもちであって、計画変更を受け入れることはできない。というのが、イーホームズの結論でした。

7.川崎市役所は市長から職員全てまで、今、試されています。これほどの大事件の渦中において、住民の命と財産に影響を与える大問題に対して、公式見解としてリリースを発表していますが、誰が書いたものかの記名がありません。まさしく、卑怯な大人です。誰がこのリリースに責任を持つのでしょう。当然に、川崎市の建築主事と川崎市長は責任から逃れることは出来ません。誰が書いたものか、責任を持つ大人として、名前を明らかにするべきです。

8.ところで、ある方からの情報で、現在、大師駅前のマンション工事現場は、依然として、工事が進行している状況だと聞きました。本当でしょうか?藤光は、今回の問題が生じた時に、「販売を中止して十分に調査する」というリリースを出して、調査結果がわかるまで工事を中止したとの発表をした記憶があります。であれば、嘘をついたことになります。

9.そして、これに合わせて、全く根拠も責任の所在も明らかでない、川崎市の公式見解という、全く解き明かされていないこの文章が出ましたが、まさか、これを根拠に、藤光サイドは工事を続行し、販売を再開するのでしょうか?

僕は、藤光サイドは意図したかもしれないが、結果的に被害者だと思います。公正中立な公僕でなければならない、川崎市の職員が、不公正で不中立な業者の僕(しもべ)となり果てて、もたらした被害です。

もし、藤光さんが、国家賠償法で川崎市及び国家に損害賠償請求を行なうなら、私が生き証人として、手弁当で出廷します。是非に、国家に巣食う詐欺師同然の公務員の輩を、21世紀の日本社会から追い出しましょう。とは言え、公務員は、一般的に、徒党を組むと強いですが、一人放り出されると、大抵の人が、弱虫ですから、海外ではとても生き延びることは出来ないものと推測できます。

その際には、是非に、藤光さんが率先垂範して、もっともっと沢山の公務員によって隠蔽されてきた、数百万棟に及ぶ「日本耐震偽装隠蔽建築物」の改修と補強工事等を推し進めていただき、役立たずかとは思いますが、これらの公務員を罷免した後には、現場で「半人工」になるか否かも分りませんが、建築の厳しさをご教授お願い申し上げます。

藤田東吾


‥‥そんなワケで、デベロッパーである藤光建設株式会社は、藤田社長の告発に対して、「弊社の構造に対する中傷は事実無根でございます」としながらも、「構造計算につきまして、再度第三者機関に調査依頼をしているところでございます」としている。事実無根なら、調査なんかする必要はないと思うんだけど、どうせ調査をするんなら、藤田社長が指摘してるように、絶対に「非破壊検査」をするべきだろう。藤田社長は、川崎市が検査過程に6おいて不正を行なったって指摘してんのに、その検査を根拠に「事実無根」て言われても、説得力は無いと思う。

そして、一番の問題は、去年の10月か11月から工事が始まってたのに、1ヶ月以上も過ぎた去年の12月に「構造」の計画変更をしてるって点だ。川崎市も、デベロッパーも、この計画変更で合格してるってことを「耐震強度に問題なし」ってことの証明にしてるけど、最初にあげた読者メールに書いてあるように、建築基準法では、工事着工後の「構造」の計画変更は認められない。たとえば、内装を変更するとか、外観のデザイン等を変更するとかなら、工事着工後でも計画変更できるけど、建物の構造に関わる部分に関しては、工事着工前にしか認められない。だけど、あたしはシロートでよく分かんないから、藤田社長に聞いてみた。そしたら、すぐに回答が来たので、最後に紹介する。


きっこ様

全くその通りなのです。ここで言う工事とは、解釈に拠れば、該当箇所の工事の着手前であれば、計画変更できるものと解されています。構造は基礎から連動していますので、工事着手後に躯体に影響する構造設計の計画変更は、法律的にも技術的的にも出来ないのです。(去年にヒューザーに言ったのと同じ理由)

結果的に、藤光が悪いのではなく(もし共謀していたら訴えの利益はありませんが)、本件に関しては、役所が責任を負います。先ほどの長いメールで書いたのはそういう理由です。しかしながら、購入者が直接役所を訴えるのは簡単ではありません。いち早く川崎市民が総団結して動く必要があります。市民が力を合わせて市を弾劾しなくてはいけません。

建築基準法に関わる訴訟は、ほとんどの弁護士が経験値が少なく難儀します。この点、イーホームズは百戦錬磨(あまり良い表現ではありませんが、建築においては、様々な近隣住民からのクレームが生じます。だから、法的対応は、役所も指定機関も含めて、イーホームズは断然一番の大成だったと思います)ですから、もし、藤光さんが川崎市を相手に国賠法で訴えるなら、僕は証人として参加するつもりです。もし、訴えなければ、藤光と川崎市が共謀している証ですね。この共謀の結果は、住民の命のリスクの上に構成されているのです。

藤田東吾


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ 毎日の糧に、1日1クリックお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング


|

2006.10.29

またまた出ました!アベスキャンダル

総理に就任する前から、安晋会絡みの悪いウワサ、ホニャララ団絡みの黒いウワサ、慧光塾(えこうじゅく)や統一協会絡みの呆れたウワサなど、スキャンダルまみれのアベシンゾーだったけど、いよいよお尻に火がついた。統一協会への祝電問題や慧光塾の広告塔問題は何とかゴマカシて来たけど、今度のアパ問題で身動きが取れなくなったところに、さらに追い討ちをかけたのが、実の兄、安倍寛信にまつわる訴訟問題だ。そう、アベシンゾーが、地盤の下関市のホニャララ団と結託して行なった三菱商事による「不正な競争入札」に対して、地元の優良企業、「原弘産」の原將昭(はらまさあき)社長が立ち上がり、「絶対に無駄な税金は使わせない!」って言って訴訟を起こしたのだ。

田中角栄が総理大臣になれば新潟まで新幹線が通るように、政治家が総理大臣になれば、自分の地元のために、莫大な税金を好き勝手に使うことができる。つまり、自分の地元に公共事業をバンバン持って来て、地元の癒着企業を太らせて、「これからもヨロピク♪」ってことなんだけど、癒着企業にしたって、こういった見返りがあるからこそ、ふだんから地元の政治家に政治献金やワイロを送ってるワケだ。

で、今回の問題がどんなことなのかって言うと、アベシンゾーは、自分の地元のぜんぜん車なんか通ってない場所に、700億円もの税金をドブに捨てて、まったく必要のない4車線の道路を作ったりと、やりたい放題のムダヅカイをしてるけど、それだけじゃ飽き足らず、今度は、160億円もの税金をムダヅカイするために、下関市に、まったく必要のない社会教育複合施設を作ることにした。そして、この公共事業の入札において、あまりにもバレバレのインチキ選考をして、自分の実の兄、安倍寛信が支社長をしてる三菱商事グループに落札させたって言う茶番劇を繰り広げてくれた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしのオチャラケた文章じゃリアリティーに欠けるから、もっと詳しく、ちゃんと書いてある「山口新聞」の記事を転載する。だけど、細かいことまでちゃんと書いてあるワリには、カンジンのアベシンゾーの名前にも、アベシンゾーの兄の名前にもぜんぜん触れてなくて、やっぱ、マスコミって圧力に弱いんだなぁ~って再確認しちゃった。


下関市総合評価入札 「市側選考に違法性」

下関市の社会教育複合施設整備運営事業の総合評価一般競争入札で、落札外となったグループの代表企業「原弘産PFIインヴェストメント」(本社・東京)が26日、業者選考の経緯などに違法性があるとして、市側を相手に、落札者の決定処分の取り消しなどを求める行政訴訟を山口地裁に起こした。
同社の原將昭社長が同日に記者会見し「(選考過程で)意図的に何か働いたのではないか。いろいろなうわさが出ているが、真実を明らかにし、税金の無駄遣いをなくしたい」と話している。
同入札には、同社グループと三菱商事グループが参加。学識経験者らで作る外部委員会が両グループの設計から建設、運営までの提案を100点満点で点数化し、同市は66.2点の三菱商事側を落札者と決めた。原弘産側は63.8点だった。
訴状のなかで、同社側は、最も点数配分の多い入札価格(50点満点、5年間の運営費含む)について、原弘産側が約74億円、三菱商事側が約83億円と推測し、原弘産側が約23点リードしていたと指摘。
そのうえで、残りの施設内容などの項目(50点)で三菱商事側が逆転したことについて「原弘産側は価格は安くて内容がまるでダメという評価。絶対にありえないことだ」としている。
原弘産側代理人は「訴状の内容は伝聞などをもとにした」としたうえで「事実を証明する責任は市側にある」と指摘。今後の展開によっては、市と落札者の契約締結を中止させる仮処分を求める方針も示している。


‥‥そんなワケで、この記事を読めば、あたしよりも頭のいい人は良く理解できたと思うし、あたしよりも頭の悪い人はイマイチ理解できなかったかもしんないし、真ん中のあたしは半分ほど理解できた。ようするに、アベシンゾーの実の兄が支社長をやってる三菱商事グループと、原將昭社長の原弘産が代表してるグループとが、アベシンゾーの地盤の下関市の公共事業に入札をして、アベシンゾーの実の兄のほうは「83億円」、原將昭社長のほうは「74億円」を提示した。それで、普通なら、入札金額の安いほうに仕事を発注するのが当たり前なのに、今回の場合は、誰かさんの息のかかったインチキメンバーによる外部委員会が、金額の高い会社のプランのほうを評価して、そっちに仕事を回したってワケだ。

で、あたしは、この採点の仕方はぜんぜん分かんないけど、この記事を見ると、100点満点のうちの半分の50点は、提示金額によって優劣がつくみたいで、この部分では、9億円も安い金額を提示してた原弘産のほうが、23点もリードしてたってワケだ。計算に弱いあたしとしては、9億円を9点にしてくれれば分かるんだけど、9億円の違いがどうして23点になるのかが分かんない。それも、良く読むと、「約23点」て書いてあるから、実際には「22.8点」とか「23.1点」なのかもしんないし、さらには「22.78点」の可能性もあるし、ヘタして「23.1146点」だったりしたら、もう絶対にムリだ。

ま、そんなことは置いといて、とにかく、100点満点のうちの半分の50点までは、原弘産のほうが23点もリードしてたってワケだ。それなのに、結果として、原弘産が「63.8点」で、三菱商事が「66.2点」になったってことは、残りの50点を競った施設内容や運営方法などのプランの部分で、三菱商事は、この23点もの差を大逆転したどころか、さらに、2.5点の差をつけたってことになる。つまり、残りの50点の戦いでは、三菱商事は原弘産よりも「23点+2.5点=+25.5点」もの差をつけたってことだ。

100点満点で、三菱商事の最終得点が「66.2点」てことは、マイナスが「33.8点」あるワケで、このうちの「23点」は入札金額でのマイナスだから、後半の50点の戦いでのマイナスは「10.8点」、つまり、三菱商事は、施設内容や運営方法などのプランの部分では、「50点-10.8点=39.2点」だったワケで、対する原弘産のほうは、それよりも「25.5点」も低かったんだから、たったの「13.7点」しかなかったってことになる。50点満点で13.7点てことは、100点満点のテストで約27点てことで、まるで、のび太の国語のテストじゃん。

下関市じゃ優良企業として名前が通ってる原弘産が、社運をかけて‥‥たかどうかは知らないけど、経験のある技術者たちが、それなりにきちんと作ったプランなのに、それが、いくらなんでも100点満点で27点だなんて、それこそアリエナイザーだと思う。一方の三菱商事のほうは、50点満点で39.2点てことは、100点満点にしたら80点近くとってるワケで、こんなにも差がつくのは絶対におかしい。八百長亀田のインチキ試合の12ラウンドの採点は、「絶対に亀田を勝たせる」って言う結論ありきで進められてたから、世界中の誰が見たって亀田の負けがハッキリしてるのに、どっかのジャッジが亀田のほうを優勢に採点した。これとおんなじで、「絶対に三菱商事に落札させる」って言う結論ありきじゃなかったら、こんなインチキ点数なんかつくワケがない。

‥‥そんなワケで、いくらアベシンゾーの影がチラホラしてる怪しげな入札だからって、ここまでやったらヤリスギだろう。原弘産の原將昭社長が、「(選考過程で)意図的に何か働いたのではないか。いろいろなうわさが出ているが、真実を明らかにし、税金の無駄遣いをなくしたい」ってコメントしたのも当然だし、訴訟を起こしたのも当然だ。世の中には、偉そうに「訴訟を検討している」とかノタマッてるクセに、いっこうに訴訟を起こさないばかりか、裏でコソコソと火消しに余念が無い悪徳企業も多いみたいだけど、原弘産のように何もやましいことをしてない優良企業なら、不正を働いた相手に対しては、言葉通りにちゃんと訴訟を起こすんだね。そして、法廷の場で、このトンチンカンな採点をした外部委員会のメンバー1人1人を徹底的に追及して、誰から不正を依頼されたのか、いくらワイロをもらったのかを全国民の前でハッキリとして欲しい。ま、アベシンゾーのスキャンダルに触れるのは、マスコミはご法度らしいから、新聞やテレビの報道には期待してないけどね‥‥なんて思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ 毎日の糧に、1日1クリックお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング


|

2006.10.28

悪魔の猫殺し税理士

しばらく前に、1通のメールが届いた。


お名前:さくらな
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん初めまして。今日はきっこさんに聞いてほしいことがあってメールしました。私は北九州市在住の主婦です。私は猫が大好きで何匹も猫を飼っているのですが、猫嫌いな隣人によって、私の家の猫が次々に殺されてしまいました。6匹もです。それなのに、警察に届け出ても警察は取り合ってくれません。隣人は私の家の猫だけでなく、地域の野良猫や他の家の猫もたくさん殺し続けています。でも警察は動いてくれません。隣人はステンレス製の罠(捕獲器)を仕掛けて、それで飼い猫や野良猫を捕まえて、次々に殺しているんです。そして警察はその事実を知っているのに取り合ってくれないのです。きっこさん、こんなに酷いことが許されるのでしょうか?どうかお力を貸してください。猫たちを助けてください。


‥‥それで、あたしは、もっと詳しいことを説明して欲しいと返信をしたら、すぐに次のメールが届いた。


きっこさん、どうもありがとうございます。
長い話になりますが、どうか聞いてください。私は2年前に北九州市戸畑区境川に引っ越してきました。わが家では猫を飼っていますので、もちろん「ペットOK」のコーポです。家の猫たちは、避妊手術も去勢手術もしていますし、首輪もつけています。右隣りの家も猫を4~5匹飼っていましたし、町内にはたくさんの野良猫がいて、町を歩けばあちこちで猫を見かけるので、私は安心していました。

しかし、引っ越して来てからしばらくたった頃から、あれほどたくさんいた野良猫たちが、だんだんいなくなって来たのです。私は近所の迷惑になるから野良猫への餌やりもしていませんでしたし、他の人達も餌やりはしていなかったので、最初は、きっと餌場を求めて別の場所へ行ったのだろうと思っていました。でも、私の家の猫も、1年半前に2匹がいなくなり、去年の8月に1匹がいなくなり、今年の5月に2匹がいなくなり、7月にも1匹がいなくなりました。私は猫がいなくなるたびに、貼り紙をして、何日も必死に町中を探しまわったのですが、見つかりませんでした。そして、それだけでなく、家の猫たちと遊んでいた地域の野良猫たちの姿も見なくなりました。これは「いなくなった」と言うよりも、町中の猫が「忽然と消えた」と言う感じで、まるで神隠しにでもあってしまったような感じでした。

そして、私たち家族は言い知れぬ不安に包まれながら暮らしていたのですが、先月の9月11日に、とうとう全ての事実がわかる状況に遭遇したのです。家には「ひなた」と言う猫がいます。この子は、いつもお世話になっている獣医さんから、「横隔膜破裂の猫が一命をとりとめたので飼って欲しい」とお願いされ、それで飼う事になった子で、中くらいのメスです。そのひなたが、夜中の2時になっても帰って来ないので、今までに何匹もの猫たちがいなくなっていたため、私は心配になり、懐中電灯を持って探しに出ました。コーポの脇のひなたが好きな場所で「ひなたー!」と呼んでみると、左隣りの一軒家からひなたの叫び声が聞こえてきました。

急いで見てみると、左隣の一軒家の玄関脇にステンレスの猫捕獲器があり、ひなたはそこに閉じ込められていたのです!私は一瞬で全貌を理解できました。私の頭の中には、今までにいなくなった猫たちの顔が次々に浮かんできました。私は捕獲器ごとひなたを救助して、夜中の3時に隣人を叩き起こし、「なに?この箱」と言いました。相手は黙っていました。私はキレました!

「他の猫どこやったーーー!!」

「毎日糞をするから…」

「糞は家でしてる!!迷惑かけたのなら、こんなことしないで言ってきたらいいでしょう!?」

隣人は私の異常な大声と怒りにびびっていました。 このあと、警察を呼んで話し合いがすすめられました。しかし、9月14日に警察に行った時、私は隣人から猫捕獲器の「窃盗罪」で訴えられていたことを知りました。でも、捕獲器ごと持ってきたのは、その様子をおまわりさんに見せるためで、それも、ちゃんと相手に「この捕獲器、証拠で持って行っていいですか?」と聞いて、確認をとってからの所持でした。

それなのに、その行為を盾にとられ、相手の税理士(隣人は税理士だった)と私と主人の他に警察官が5人もいたのですが、その警察官に5人がかりで「和解」にまるめこまれてしまいました。そして刑事課より注意が言い渡されました。それは、隣人は「今後は猫を捕獲しない」「遺棄した猫を探す」、私は「どなりこんだりしない」というものでした。

今現在、警察はこれで事件は終わったと言い張ります。でも、どう考えても、こんな状態で「和解」はありえないでしょう?今まで殺された猫たちのことはどうなるのでしょうか?私の家の猫たちだけでなく、数え切れないほどの野良猫が殺されているのに、それは何の罪にもならないのでしょうか?どうして警察は何もしてくれないのでしょうか?

結局、隣人は、野良猫も飼い猫も次々とまたたび入りの捕獲器で捕獲し、全て小倉北区末広2丁目の広場に捨てていたそうです。ここは国道と海にはさまれた広大な建設予定地で、この場所を見ていただければ分かりますが、こんな場所に遺棄されたら、猫はすぐに死んでしまいます。崖から子猫を投げ捨てていた女流作家がいましたが、これは同じことです。いえ、女流作家の場合は、自分の家の猫を殺していましたが、この隣人がやっていることは、他人の飼い猫を殺し続けていたのです。

それに、自分の家の敷地に侵入して来た猫を殺したのなら、まだ猫や飼い主にも落ち度がありますが、またたびを使って猫を集めて殺すなんて、絶対に許せません。またたびを使えば、いつもはその家に近寄らない猫も、遠く離れたところにいる猫も、みんな捕まってしまいます。これが、町中の猫がいなくなったわけだったのです。私は、この隣人によって殺された猫たちのことを思い、怒りと悲しみで気が狂いそうになりました。

それでも、最後にいなくなった白猫の「ガーフ」だけでも助けられないかと思って、隣人に、どなりこんだりした無礼な態度を謝罪して、どの猫をいつごろどこに捨てたのか、せめて白猫ガーフの事だけでもいいから情報をください、と頭を下げて聞きました。でも隣人からの答えは「捨てた猫のことなどいちいち覚えていない。捨てたのは広末2丁目だ。それだけしか言いようがない」というものでした。警察での和解の条件は、隣人は「今後は猫を捕獲しない」「遺棄した猫を探す」と言うことでしたが、隣人は遺棄した猫を探すどころか、その情報すらくれません。

それで私達は、インターネットに迷子猫を探すBBSを作り、末広1丁目の民家にチラシを配り、末広2丁目の工場の事務員さんにチラシを2枚づつ渡し、1枚は掲示板に貼ってもらうようにお願いしました。作業途中の作業員さんにも、近くで釣りをしていた人達にも聞いてまわり、できることはすべてしました。なんとかガーフだけでも助けたい!私達の思いはそれだけで、今回のことが分かってから1ヶ月間、ただひたすらにガーフを探し続けました。

でも、その努力もむなしく、10月11日に、変わり果てたガーフの遺体を発見したのです。7月にこんな場所に遺棄されて、真夏をのり越えれなかったでしょう。ガーフの遺体は、干乾び、白骨化し、手から上はなく、首輪がぽつんと落ちていました…。どんなに苦しかったか、どんなに辛かったか、私はその場に泣きくずれました…。

きっこさん、こんなことが許されるのでしょうか?ガーフは私の家族です。私の子供です。他の猫たちも、みんな大切な家族でした。それを隣人に次々と殺されたのに、どうして警察は何もしてくれなのでしょうか?

私達は警察に行って、「被害届け」と「告訴状」を出す意思を伝えました。すると警察はどちらも受理はできないと言うのです。そして、刑事課、総務課、生活安全課とたらいまわしさせられ、同じ事を何回も聞かされ、そして受理はできないとはどういうことでしょう?戸畑署も福岡県警も、私の訴えをまったく相手にしてくれないのです。それで、ある行政書士さんに聞いたところ、次のような見解をいただきました。

------------------------------
隣家の行為が「動物愛護管理法」に反する行為か否かについて
ご説明致します。

動物愛護管理法第44条3項では、
「愛護動物を遺棄した者は、50万円以下の罰金に処する。」
と規定されています。

同条4項1号で、「ねこ」は愛護動物に指定されています。

同法でいう「遺棄」とは、人の保護がなければ生存を続けていくことができないように飼養されている愛護動物を人の保護がない場所に放置することで、その愛護動物の生命や身体を危険にさらすことを言います。
動物愛護管理法の「遺棄の罪」が成立する要件としては、愛護動物に具体的な危険発生の可能性の有無が必要とされます。

例えば、放置した場所が動物愛護団体の人の住居の玄関先や動物病院等の飼養施設等であれば、愛護動物にとって身体が危険にさらされたとは一概に言えませんので、遺棄の罪には該当しません。

では、飼猫を遺棄した場所:「小倉北区末広2丁目の広場」の場合は、どうかと言いますと、あなたさまの言われるように、「国道と海に挟まれた工場地帯と建設予定地の草むらで餌場など一切ない」ということであれば、人の保護下で飼養された飼猫にとっては、今後生存していくことは非常に困難ではないか と推測されます。よって、隣家の飼猫への行為は、動物愛護管理法の遺棄の罪に該当すると考えられます。
------------------------------

でも、この行政書士さんの見解を持って行っても、それでも警察は私達の訴えを聞き入れてくれませんでした。それどころか、最初に立ち会ってくれた松田警部は全く出てこなくなりました。松田警部は、総務課の相談課の東内氏にこの問題を丸投げして、その東内氏は終始めんどくさそうに「告訴状は受け取りませんよ、警察は」の一点張りです。それでも私達が食い下がると、今度は「ちょっと待って福岡県警に聞いてみるから」と20分も待たされ、そして「県警では、告訴は殴る蹴るなどの虐待がなければ受け取れません、と言っていますから、やっぱり受け取れません」と言われました。

そして私が、「へ?家の猫は殺されてるんですよ?」と言って、「殺されたのに、それでも告訴状を受け取ってもらえないのなら、署名を募りますよ!」と言ったら、東内氏は、「署名でもなんでもご勝手に~」と言いました。これが警察の態度でしょうか?

私達は行政書士さんに再び連絡をして、「とにかく死体がみつかったのだから被害届けを出しましょう」という事になり、もう一度警察へ行きました。今度は生活安全課の今津氏に回されたのですが、今津氏も訳のわからない事を言いました。

「飼い主が自分のペットを袋に入れて川に流した、とかじゃない限り、被害届けは受け取りませんよ」

誰が自分のペットを殺して自分で被害届けを出すと言うのでしょうか?とにかく、戸畑署も福岡県警も「動物管理愛護法」をまったく理解していませんし、めんどうくさいから適当にあしらおうとしているようにしか思えません。 きっこさん、私は、家族同様に暮らしていた猫を6匹も殺されたのに、そして警察はこの事実をすべて把握しているのにもかかわらず、告訴状どころか被害届けも受け取ってくれないなんて、こんなことが許されるのでしょうか?

隣人が殺した猫の数は、本人も「いちいち覚えていない」と言っているぐらいですし、町中の猫がほとんどいなくなってしまったのですから、相当な数になると思います。それなのに、こんなに残酷なことをしても、何の罪にもならないなんて、私には理解できません。きっこさん、どうかこの問題をきっこさんの日記で取り上げて、戸畑署や福岡県警がしっかりと捜査をして、これ以上かわいそうな猫たちが増えないように、力を貸してください。とても長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

さくらな


‥‥そんなワケで、あたしは、このさくらなさんのメールを読み、会ったこともないガーフがかわいそうで涙が止まらなくなり、そして、怒りで全身が震えて来た。何よりも許せないのは、この、猫を殺し続けてる頭のおかしい税理士だ。「追い払っても追い払っても自分の敷地内に入って来て庭を荒らす」とか「飼い主に何度も注意をしたのに聞いてもらえない」とかじゃなくて、何の罪もない近隣の猫たちをわざわざ「またたび」を使って捕まえて、明らかに飼い猫であることが分かる「首輪」をしてる猫までを殺し続けてる。そして、飼い主が自分の猫を救出したら、その飼い主を「捕獲器の窃盗」で訴えるなんて、とてもマトモな人間とは思えない。

あたしは、今すぐにでも北九州市戸畑区境川に飛んで行って、コイツをボコボコにぶん殴ってやりたい!そして、両手両足を縛って、国道と海にはさまれた建設予定地に投げ捨ててやりたい!だけど、そんなことは不可能だから、とにかく、「猫を殺し続ける異常な税理士」ってことをニポン中に広めて、社会的に抹殺しようと思う‥‥ってのは、あたしの個人的な感想なので、とにかく、被害者のさくらなさんに、何か協力できることはないかと聞いてみた。そしたら、さくらなさんは、「福岡県警のホットラインに抗議のメールをするように、きっこさんの日記で取り上げて欲しい」と言って、次の文章を送って来た。


「動物を愛する皆様にお願いがあります」

皆様、福岡県警のホットラインに抗議のメールをしていただけませんか?電話だと言いくるめられ、どうどう巡りになってしまいます。私はもう何度同じ事をいろんな担当者に言った事でしょう。電話では、戸畑署も福岡県警もまったく聞く耳持たずなのです。

メールの件名は「戸畑の隣人による猫遺棄の件」「戸畑の隣人による猫殺害の件」などでよろしいかと思います。どうかどうか皆様、ガーフの死が、たくさんの猫たちの死が無駄にならないように、心から皆様のご協力をせつにお願い申し上げます。

以下のリンクの一番下にメールフォームがあります。よろしくお願いします。どうして私達が民事でなく刑事にこだわるのかは、このような事件が二度と起こって欲しくないからです。

http://www.police.pref.fukuoka.jp/index.php?type=article&mode=articleView&articleid=2277&categoryid=63


‥‥そんなワケで、さくらなさんのメールの最後には、「きっこさん、どうしてこんな世の中になってしまったのでしょう。私は、もう涙も枯れ果ててしまいました…」と書かれていた。猫を愛する皆さん、警察の怠慢に疑問を持つ皆さん、どうか協力してください。


※さくらなさんの件について、説明不足の点があったので、補足しておきます。

まず、さくらなさんの住んでいる町は、もともと野良猫の多かった地域なので、自宅の敷地に猫が入って来ることが嫌な人は、猫避けのネットを張ることになっています。そのため、町内を歩くと、何軒かに1軒は、猫避けネットを張っている家があり、猫たちも「ネットの張ってある家は猫嫌いの人が住んでいる」ということを学習しているようで、自分からは近づかないそうです。そのような場所だからこそ、さくらなさんは、自分の家の猫を外に出していた、ということが一点目。

しかし、さくらなさんの隣人の税理士だけは、この町内で唯一、猫が嫌いなのに猫避けネットを張っていませんでした。それどころか、普段から、自宅の敷地のあちこちに、ドライのキャットフードを撒いたりして、猫が集まるようにしていたので、近所の住人たちは、猫が好きな家だと思っていたのです。しかし、実際は、そうして猫たちを安心させておいて、またたびを仕込んだ罠で次々と猫を捕まえて、猫が生きて行けない孤立した場所に遺棄し続けて来たのです。何とかその場所から抜け出せたとしても、国道を通る車に轢かれてしまうような場所です。これが二点目。

こう言ったことを書くと、必ず、「そんなに大事なら外に出さなきゃいいだろ?」とか言い出す人がいますが、自分の飼い猫を外に出している飼い主は、猫が車に轢かれて死んでも、誰も文句は言いません。それは自己責任ですし、そういったリスクをしょっても、自由にさせてあげたいと思っているから外に出しているのです。しかし、それが、またたびを使った罠で捕らえられて、そして殺されたとなれば、まったく話は別です。今回の問題は、ここが重要なポイントなのです。これが三点目。

以上、補足でした。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ 毎日の糧に、1日1クリックお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.10.27

高市早苗もワイン好き

Apa1
この写真は、アベシンゾーからジキジキに内閣府特命担当大臣をおおせつかった「高市早苗」が、アベシンゾーやモリ元首相と仲良しの「安晋会副会長」のワインの会(今年の6月)に出席した時のものです。
やっぱり、このワインの会に出席して裏の人脈を作らないと、大臣にはなれないのでしょうか?
ちなみに、高市早苗の右にいる顔のデカイ男は、コイズミの腰ぎんちゃくとしてオナジミだった、自民党の「林じゅん」です。
(クリックすると拡大します)


★ いろんなヨロクがありそうなワインの会に、自分も呼んで欲しいと思った人は、クリックお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

報道の自由とは?

藤田社長の判決後の記者会見の内容をまったく報道しないマスコミの一部には、「アパの物件に関する耐震偽装疑惑の問題は、すでに十分に報道されているもので、藤田氏の告発内容には何ら報道価値がない」などと言う、負け惜しみの大嘘をノタマッてる恥知らずがいる。仮にも、報道をナリワイとしてる人間が、こう言った大嘘を平然と垂れ流しちゃうからこそ、世界168カ国を対象にして調査した「報道の自由ランキング」で、ニポンは51位なんだろうな。ちなみに、ニポンは、去年が37位、オトトシが42位で、それでも悪いほうだけど、ついに今年は、「経済先進国の中で最低ランクの51位」になっちゃった。これは、経済先進国の中では、ニポンだけが、「閉鎖的な記者クラブ制度によって外国メディアの情報アクセスを制限している」からだそうだ。これで、共謀罪でも強行採決されちゃった日にゃあ、この国も、また一歩、北朝鮮に近づくことウケアイだ。で、次の記事は、「週刊ポスト」の先月、9月29日号からの抜粋だけど、まずは読んでみて欲しい。

安倍晋三・官房長官を真ん中に、その背後でラフな横縞シャツの男性と、派手な帽子を被ったスーツの女性が微笑む一枚の写真。 「日本を語るワインの会」というタイトルで企業の広報誌に掲載されたものだ。男性はホテル経営やマンション開発で急成長しているアパグループの元谷外志雄代表、女性は夫人で自らCMにも登場するアパホテル社長の元谷芙美子氏だ。「ワインの会」は元谷夫妻の自宅(東京・港区)で毎月開かれており、写真は昨年10月12日、安倍氏が官房長官に就任する直前に撮影された。しかし、パーティは「ある問題」で中止され、この写真と名簿は安倍新政権の最大のアキレス腱になった。「ある問題」とは知られざる耐震偽装事件である。実は、この「ワインの会」の5日前、国土交通省に耐震偽装事件発覚の伏線となる2件の「情報提供」が行われた。その一つ、ヒューザーのマンションについては事件化したが、もう一つはアパグループが埼玉県に建設中の大型マンションに関するものだった。詳細は後述するが、その後、国土交通省は検査会社イーホームズ(今年5月に会社清算)からの報告によってアパグループのマンションに耐震偽装があることを把握しながら、現在も調査中で、関係者の処分はおろか事件の公表さえされていないのである。(後略)

‥‥なんて記事も存在する今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、この抜粋の最後の部分を繰り返すけど、「国土交通省は検査会社イーホームズからの報告によってアパグループのマンションに耐震偽装があることを把握しながら、現在も調査中で、関係者の処分はおろか事件の公表さえされていないのである。」って書いてある。これは、週刊ポストが嘘をついてるんだろうか? それとも、この問題を「すでに十分に報道されているもので、藤田氏の告発内容には何ら報道価値がない」ってノタマッてるヤツラが嘘をついてるんだろうか?

あたしは、こう言ったことを検証するには、これらのマンションに入居するハズだった人たちの声を聞いてみるのが、一番いいと思う。それで、藤田社長が指摘したアパの2物件のうち、「アップルガーデン若葉駅前」についての掲示板の書き込みを見てみた。これは、今年の6月7日の「国土交通委員会」において、民主党の馬淵澄夫議員が、山本繁太郎住宅局長に対して、アパの2物件の問題を質問した2ヶ月後からの書き込みだ。


No.08 by 匿名さん 06/08/21(月) 13:01
もう若葉(アップルガーデン若葉駅前)は無理でしょ
全部取り壊して大手デベがはじめから建てなきゃ
アパがこのままやっても、信用度0%で売れないよ

No.09 by 匿名さん 06/08/21(月) 23:42
まったく同感です

No.10 by 匿名さん 06/08/21(月) 23:45
いまだ(アパから)連絡無し
不誠実極まりない

No.11 by 匿名さん 06/08/21(月) 23:47
国土交通省もいい加減見過ごさず
なんとかしてもらいたいものです

No.12 by 匿名さん 06/08/22(火) 00:36
待たせるのにも限度があります。
ここまで審査結果がでないのはなぜ??しっかり審査してんのかな…
手薄なんでは?

No.13 by 匿名さん 06/08/22(火) 06:20
アパ自身が設計士に早く出せと煽りたてた結果がこれです。いざ自分が不利な状況に陥った場合、対応を何もしないのもアパです。アパが利益になると思うものに対しては早く出せとか煽り立てるくせに何をしているのでしょうかね。審査にはまだ時間が掛かると思います。枚数が多い計算書を人が見ているのですから。結果がでるまで待つしかないのですが、アパに対しては何らかの行動を起こさないと一切何もしません。2倍返しだ~と、脅しをかけるくらいに強く言わないと駄目ですよ。裁判沙汰になったとしても誠意がないというだけで、アパは不利になると思います。とにかく待つよりかは、行動しましょう。

(中略)

No.40 by 匿名さん 06/09/06(水) 12:05
さすがに契約者には通知いってんでしょ

No.41 by 匿名さん 06/09/06(水) 16:04
さすがの契約者だが
通知?7月21日付いらい来てない
ひどいもんだよ

No.42 by 匿名さん 06/09/06(水) 23:29
しびれを切らして、皆解約してくれるのを待ってるんじゃないのかな。
違約金なしで。

No.43 by 匿名さん 06/09/06(水) 23:40
もうすぐ工事停止してから6ヶ月。まだ何も動きは無いようですね。
上から見ると、鉄筋が見事にさびついています。
工事が再開しても品質に疑問が残ります。
数は少ないでしょうが、残った契約者の方は、その点もご注意ください。

(中略)

No.49 by 匿名さん 06/09/13(水) 23:55
相変わらずアパからは何も連絡ない
ひどすぎるね
こんなことが許される世の中なのか?

No.50 by 匿名さん 06/09/13(水) 23:57
こんな売主を罰してくれるヒトはいないのか?

No.51 by 匿名さん 06/09/14(木) 08:09
若葉在住の者ですが、なんとか事態が好転することを切実に願ってます。
購入された方が動かないと、アパは動く気が無いのではないでしょうか?
地元住民からしても、このような状況は街の景観からしても望ましくありませんし。

(中略)

No.60 by 匿名さん 06/09/16(土) 14:11
週刊ポスト掲載

No.61 by 匿名さん 06/09/16(土) 15:54
安部官房長官との黒い関係暴露。ここも週刊ポストに出てます。

No.62 by 匿名さん 06/09/17(日) 11:14
本件については完全に売主の落ち度であり
当然にして売主が責任を取るべきである
全く否のない買主が保護されないのはおかしい

No.63 by 匿名さん 06/09/17(日) 15:20
工事停止から7ヶ月
いい加減、否を認めて
契約者には手付けの倍返しを
そして工事自体の見直しをすべき
仮に工事再開したところで構造不安の建物を買う人がいるのか?

No.64 by 匿名さん 06/09/17(日) 20:50
裏社会の影響力・・・
はぁ・・・

(中略)

No.125 by 匿名さん 06/10/13(金) 19:25
ホームページにも新たな情報なし

(中略)

No.157 by 匿名さん 06/10/18(水) 16:14
藤田さんがんばってほしいです
マスコミも本当のことを報道してほしい

(中略)

No.167 by 匿名さん 06/10/18(水) 18:44
先週、合意解約書に捺印して解約の手続き最中ですが、今日APAから連絡があり「解約書を保留している」との事。理由を尋ねると手付金倍返しの旨の書類を郵送で送った、明日か明後日に届くそうです。取り急ぎご報告、、、。

(中略)

No.176 by 匿名さん 06/10/19(木) 05:31
>>167さん。
このタイミングで手付金倍返しの連絡ですか?怪しすぎる。
口止め料だったりしてw
その後詳細がわかったらここでご報告ください。

(中略)

No.188 by 匿名さん 06/10/19(木) 19:21
先程アパから電話がありました。手付け倍返しで白紙に戻して欲しいと。ローンも組む前だし、他のマンションでは泣き寝入りを余儀無くされている方も多い中、我々はかろうじてラッキーだったと思うしかないですね。
マンションの企画そのものが無くなるわけではないので、再開の折にはまた連絡させて頂きますって言ってたけど・・・冗談じゃない! それにしても腹が立つなーっ!!!

(中略)

No.204 by 匿名さん 06/10/20(金) 11:24
まあ間違いなく耐震データは黒でしょう
いくらなんでも再検査に四ヶ月もかかるわけがない
やっと倍返しに応じるようになったのは
藤田発言の布石でしょうが
あまりにもおそまつ
倍返しが決まった以上、まだ契約済の方は
一刻も早く倍返ししてもらうことです
もたもたしてたら、戻ってくるものすら
戻ってきませんで~

No.205 by 匿名さん 06/10/20(金) 11:37
藤田社長に心より感謝
事実が隠蔽されたまま完成、入居していたら
と思うとぞっとします


‥‥そんなワケで、もっと詳しく読みたい人は、最後に、この掲示板のURLをリンクしとくので、直接読んでもらうとして、ここには、ポイントとなる書き込みだけをピックアップしてみた。これを読むと、アパ側は、契約者たちにロクに連絡もせずに、ずっと延ばし延ばしにしてたことが分かる。そして、最初に抜粋した「週刊ポスト」が発売されても、それでも契約者をホッタラカシにしてたようだ。だけど、10月18日に、藤田社長が記者会見を開き、腰抜けのマスコミは報道しなかったけど、この「きっこの日記」に藤田社長の告発文を掲載したトタンに、それまで7ヶ月もホッタラカシにしてたのに、突然、アパのほうからソッコーで連絡して来て、「手付金を2倍にして返すから契約を白紙に戻して欲しい」って言って来たってワケだ。

それから、小さなことだけど、10月13日の「ホームページにも新たな情報なし」って書き込みにも注目して欲しい。藤田社長の会見後、アパのホームページには、この2物件の契約者に対する「誠意あるリリース」が公開されてたけど、少なくとも10月13日の時点では、このリリースは無かったのだ。

イーホームズは、構造計算書の偽装を見逃した。他にも、偽装を見逃した検査機関やお役所はいろいろとあったけど、見逃した物件数では、イーホームズが一番多かった。だから、イーホームズは、もっとも重い処罰を受けたんだと思うけど、だからって、藤田社長ばかりを責めるのはどうかと思う。もしも、イーホームズが耐震偽装を告発しなかったら、今でも、この問題は表ザタになってなくて、たくさんの人たちが、耐震強度が基準の1/3とか1/4とかしかないマンションに入居して、毎月の返済をしてたんだよ。

あたしは、藤田社長のことを責めてるのは、ようするに、今回の問題とはまったく関係の無い人たちなんだと思う。もしも、自分が買おうとしてたマンションが耐震偽装マンションだったとして、それを藤田社長が告発したとしたら、普通は感謝すると思う。この「アップルガーデン若葉駅前」についての最後の書き込み、「藤田社長に心より感謝 事実が隠蔽されたまま完成、入居していたらと思うとぞっとします」ってのが、当事者としての正直な言葉だろう。藤田社長を責めてる人たちは、自分がこの人の立場だったらって考えてみて欲しい。

‥‥そんなワケで、あまりにも長くなっちゃうから、ここには、「アップルガーデン若葉駅前」の掲示板の書き込みしか転載しなかったけど、アパのもう1つの物件、「アパガーデンパレス成田」の掲示板にも、ものすごく重要な書き込みがマウンテンだから、この問題に興味のある人は、ぜひ目を通して欲しい。そして、これらの書き込みを読めば分かるように、腰抜けのマスコミがどんなに藤田社長のことを叩こうとも、少なくともこれらの物件に入居予定だった人たちは、藤田社長の告発に対して、心から感謝してるってことだ。そして、本来ならば、こう言ったことを報道するのがマスコミの仕事なのに、その責任を果さないばかりか、大嘘までついて自己弁護をするなんて、サスガ、経済先進国の中で最低の「報道の自由」しか持ってないマスコミだと思う今日この頃なのだ。


 「アップルガーデン若葉駅前の掲示板」

 「アパガーデンパレス成田の掲示板」

※ちなみに、これらの掲示板のログはすべて保存してありますので、何らかの圧力によって掲示板が削除された場合には、全ログを公開いたします。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 「この国のマスコミは死んだ」と思う人は、クリックお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.10.26

参考までに。

「藤田社長の主張を補足する一級建築士の解説」

とても分かりやすいので読んでみてください。
  ↓
「反戦な家づくり」


※それから、最新の記事は「きっこの日記」のほうにあります。
  ↓
 「きっこの日記」

|

ボーダフォンからソフトバンクへ

前から何度も言ってるけど、あたしは、ドコモが嫌いだ。なんでかって言うと、地元のドコモショップの女の店員の態度が最低最悪のFUCK OFF!だからだ。思い起こせば遥か昔、あたしが、生まれて始めて持ったケータイが、ドコモだった。そのころは、ドコモが一番有名で、周りの人たちもほとんどがドコモだったから、あんまり考えずに、あたしもドコモを選んでた。それで、昔はPシリーズとNシリーズがあって、あたしは、2つ折りになるNシリーズは故障が多かったから嫌いで、P207だとかP502だとかを使ってた。今みたいに、1年ごとに新機種に替えたりする時代じゃなかったから、壊れたら修理してもらったりして、1台のケータイを大切に2~3年くらいは使ってた。

もちろん、画面はモノクロだし、着メロも単音から3和音になったくらいの時代だから、今から考えるとオモチャみたいなもんだけど、とにかく料金が高くて、ちょっとでもインターネットで遊んだりすると、気絶するほどのパケット代を請求された。この「きっこの日記」の前身、「れいなの日記」を書き始めたころは、ドコモのP502から書き込んでたから、ホントに大変だった。もちろん、何よりも大変だったのは料金だけど、その次に大変だったのが故障だ。誰かにメールしようと思って、文章を書き終わり、送信ボタンを押したら、その瞬間に画面が真っ白になって、書いたメールだけじゃなくて、ケータイの中のすべてのデータがパーとか、やっと日記を書き終わり、それを自分のケータイサイトにアップしようと思ってアクセスしたら、その瞬間に画面が真っ白になって、書いた日記がパーとか、何時間もかけて3和音の着メロを作って、やっと出来上がって、着メロに設定しようと思ったら、その瞬間に画面が真っ白になって、作った着メロがパーとか‥‥。

それで、駅の近くのドコモショップに行って文句を言うと、信じらんないほどタカビシャな女の店員が出て来て、「水につけませんでした? 床に落としませんでした? 乱暴に扱いませんでした?」ってマシンガンみたいに食ってかかって来た今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、「マシンガンみたいに食ってかかって来た今日この頃」って言っても、これは何年も前の話で、「今日この頃」のことは知らない。だけど、とにかく、あたしは、ケータイをものすごく大切に扱ってて、水につけたことも、床に落としたことも、乱暴に扱ったこともないから、「そんなことはありませんよ。普通に使ってたのに、突然、画面が真っ白になって、中のデータがぜんぶ消えちゃったんです」って言っても、「そんなことはありえません! あなたの使い方が悪いんです!」って怒鳴られた。ここで、あたしがカチンと来たのは、「お客様の使い方が~」じゃなくて、「あなたの使い方が~」って言われたことだ。こっちは、毎月毎月バカみたいに高い料金を支払ってるお得意様なのに、「あなた」とは何事だ!

それで、あたしは、あまりにもムカついたから、「あなたじゃ話にならないから、責任者を出してください!」って言ったんだけど、そしたら、この女、「私が責任者ですが」って抜かしやがった。「私が責任者です」ならガマンもするけど、この、最後の「が」で、あたしの怒りは頂点に達した。だって、この「が」って、「私が責任者ですが、文句ありますか?」とか、「私が責任者ですが、何か?」とかってことでしょ? あたしは、未だかつて、こんなにムカついた店員に会ったことがない。

それで、あたしは、帰って来てから、ドコモのサービスセンターみたいなとこに電話して、「二子玉川のドコモショップの●●って言う店員の態度が悪すぎる!」って文句を言った。そしたら、その電話に出た男が、「当社の店員が本当にそんなことを言ったんですか?」「当社ではきちんとお客様の対応を教育していますから、そんなことはありえないと思います」とかって、謝るどころか、あたしの言ってることを否定しやがった。それで、もう完全に怒りのタコメーターがレッドゾーンを振り切っちゃったあたしは、コンリンザイ、死ぬまで、絶対に、ドコモを使うのはやめようって銀河に誓って、アクエリアスを一気飲みしたのだ。

‥‥そんなワケで、MAXファンにしか分かんない小ネタも折り込みつつ、あたしは、ドコモを解約して、Jフォンに替えた。それから、ケータイの料金もどんどん安くなって来て、1人で何台も使い分ける時代になったので、あたしは、Jフォンとツーカーを使うようになり、そのうち、Jフォンがボーダフォンに変わったりしつつ、今は、ボーダフォン2台とツーカー1台を使ってる。とにかく、あちこちでブツブツ切れるドコモと違って、ボーダフォンやツーカーは切れることが少ないから、使っててストレスが掛からない。ドコモを使ってるスタッフがみんな圏外の場所でも、あたしのボーダフォンはアンテナが総立ちだし‥‥なんてことを書いてたら、エアロスミスの「Walk this way」に合わせてキャメロン・ディアスが歩いてるうちに、あたしのボーダフォンは、ソフトバンクに変わってた。

なんなんだ、いったい? あたし、ソフトバンクって会社、すごく嫌いだし、 あの、キューピーみたいな守銭奴社長も嫌いなんだけど、利用者に何のアイサツも無しに、勝手に変えんなよ! とにかく、予備に使ってるツーカーのほうがソフトバンクに変わったんならガマンできるけど、ボーダフォンはメインのケータイだから、すごくムカツク! だいたいからして、名前だけ見たって、「ボーダフォン」ならカッコイイけど、「ソフトバンク」なんてダサすぎじゃん!‥‥って言うか、もしかしたら、あたしのアドレスも、「vodafone」のとこが「softbank」とかに変わっちゃうの? ふにゃ~~~! それだけはイヤだぁ~~~!

こうなったら、ツーカーを1台増やしてメインにして、メインのボーダフォンは解約するっきゃないな。でも、そしたら今度は、ツーカーがライブドアかなんかに買収されちゃったりして‥‥。どっちにしても、あたしは、アベシンゾーのオツムとおんなじに中身がカラッポのIT虚業なんかとは関わりになりたくないから、このケータイ問題は、早急になんとかしなくちゃなんない。

‥‥そんなワケで、態度がLサイズで頭に来るドコモも、IT虚業のソフトバンクもムカツクから、あたしには、もう、ツーカーしか残されてない‥‥なんて思ってたんだけど、そう言えば、「au」ってのもあったような気がするし、「KDDI」ってのもあったような気がする。他にも、ド忘れしてるけど、まだ何かあったような気もする。だけど、あたしは、ケータイ会社のことはぜんぜん分かんないし、それ以前に、今、使ってるケータイも、電話とメールと電卓以外は、まったく使い方が分かんない。電話番号の登録の仕方も、アドレスの登録の仕方も分かんないから、相手から来たメールに返信することはできるけど、初めての相手にこっちからメールする方法が分かんない。だから、良く考えてみたら、こんな程度の利用状況なんだから、どこのケータイでも別に構わないような気がする今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリック、応援をお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.10.25

藤田社長が自ら語る映像2

藤田社長が語る「耐震偽装問題」の映像の第2弾です。


第2回配信(約7分)

http://www.youtube.com/watch?v=rZbeS5CiU3U


第3回配信(約9分)

http://www.youtube.com/watch?v=_eaWJgy2Z3E


第4回配信(約6分)

http://www.youtube.com/watch?v=1QGE4JWWDbA


※1人でも多くの人に真実を伝えるため、このURLは、ご自分のブログやサイトなどに、自由にどんどんリンクしてくださいね。

|

藤田社長が自ら語る映像

藤田社長が自ら語る今回の「耐震偽装問題」の映像を今日からYOU TUBEにアップして行きます。

第1回配信(約7分30秒)

http://www.youtube.com/watch?v=U1Jn1TNZG8s

※1人でも多くの人に真実を伝えるために、このURLは、ご自分のブログやサイトなど、自由にどんどんリンクしてくださいね。

|

2006.10.24

お知らせです。

書籍版「きっこの日記」は、すべてのネット書店で売り切れてしまい、あとは一般の書店の店頭に残っているぶんしか在庫が無かったのですが、紀伊国屋さんが、店頭のぶんを少しだけネット書店へ回してくださいました。

在庫はわずかしかありませんので、またご迷惑をお掛けすると思いますが、「この商品は新宿本店,新宿南店の在庫をお届けします。 最短4日でお届できる見込みです。」という赤い文字が出ている間は「在庫あり」ですので、よろしくお願いいたします。

★紀伊国屋 Book Web★

|

ありがとう、マイケル!

F1sa
タララタラタラタラタラタラッタ~~タタ~~タタ~~♪‥‥ってなワケで、Tスクエアが電子尺八で演奏する「うさぎのダンス」が流れ始めて、いよいよ! ついに! At last! 今シーズン最後のレースにして、ミシュランタイヤ最後のレースにして、シューマッハ兄の最後のレース、2006年ブラジルGPがスタートした! 「ブラジル」って言えば、もちろん、ブラジャーが入ってるお味噌汁のことで‥‥なんて言うと、タカ アンド トシの右側の人から「南米かっ!」ってツッコミを入れられちゃうけど、実際に「南米」なんだからジンジャエールの麦茶割りだ。

で、このブラジルGPが行われるのは、通称「インテルラゴス・サーキット」って言うんだけど、正式な名前は、ポルトガル語で、「アウトドローモ・ホセ・カルロス・パーチェ」って言って、なんか、「あしたのジョー」の対戦相手とニッサンの社長が合体したみたいな名前だけど、これは、1970年代のブラジルのサンパウロ出身のF1レーサー、ホセ・カルロス・パーチェの名前から来てる。ようするに、カナダGPが行われてる「ル・サーキット・ジル・ヴィルヌーヴ」とおんなじようなもんなんだけど、ホセ・カルロス・パーチェの場合は、マシンにも恵まれず、若くして飛行機の墜落事故で亡くなっちゃったから、生涯のレース出走数も少ないし、生涯で優勝したのは1回だけで、それが、この地元のサーキットなのだ。

このサーキットの泉質は、珍しい「左回り」、効能は、「アップダウンの多いバンピー」ってワケで、温泉の紹介みたく、レオタード姿の小さいきっこにプラカードを持ってもらって説明してもらったけど、ようするに、ジャジャ馬なコースってワケで、すごく走りにくい。その上、サーキット自体の整備とかも「南米のノリ」で、年に一度のF1が開催されるってのに、コースの上はゴミだらけだし、コースの脇のカンバンは飛んで来るし、タカ アンド トシにツッコミを入れてもらうくらいじゃぜんぜん足りない。何年か前には、後藤久美子のダンナのジャン・アレジが、予選の走行中に、飛んで来たカンバンの直撃を食らっちゃって、「タカ アンド トシのツッコミよりも厳しかったよ‥‥トホホホホ‥‥」ってコメントしたとかしないとか‥‥ってな感じの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ニポン中のモータースポーツファンが、シューマッハ兄の最後の「アゴ勇」‥‥じゃなくて、最後の「勇姿」を目に焼きつけるために、今日のお仕事のことを忘れて徹夜をしたと思うけど、最初っから言っちゃうと、皆さん、眠い目をこすりながら起きてて、ホントに良かったねぇ~♪ もう、これは、今年のベストレースとしか言いようがなかったし、どのドライバーのファンも、どのチームのファンも、観てた人はみんなそう思っただろうし、何よりも、シューマッハ兄のパフォーマンスがサイコーだった♪


1.マッサ(フェラーリ)
2.ライコネン(マクラーレン)
3.トゥルーリ(トヨタ)
4.アロンソ(ルノー)
5.バリチェロ(ホンダ)
6.フィジケラ(ルノー)
7.シューマッハ弟(トヨタ)
8.ハイドフェルド(ザウバー)
9.クビサ(ザウバー)
10.シューマッハ兄(フェラーリ)
11.ウェバー(ウィリアムズ)
12.デラロサ(マクラーレン)
13.ロズベルグ(ウィリアムズ)
14.バトン(ホンダ)
15.リウッツィ(トロロッソ)
16.スピード(トロロッソ)
17.アルバース(ミッドランド)
18.クルサード(レッドブル)
19.佐藤琢磨(スーパーアグリ)
20.山本左近(スーパーアグリ)
21.モンテイロ(ミッドランド)
22.ドーンボス(レッドブル)


シューマッハ兄が、ワールドチャンプになって勇退するためには、前回のニポンGPとは正反対、つまり、シューマッハ兄が優勝して、アロンソが0ポイントってケースしかなかったから、こんな感じのスターティンググリッドからは、望みはモト冬樹の頭だった。それ以前に、シューマッハ兄自身も、「チーム優勝を目指す」ってコメントしてたから、自分のワールドチャンプの目は考えてなかったんだろう。だって、どんなに自分ががんばって、玲奈ちゃん、りっちゃん、ナナさん、アキちゃんの4人の幸運の女神が、空からハレホレと舞い降りて来て優勝できたとしたって、アロンソが8位以上に入賞したら、ワールドチャンプの座は消えちゃうんだから。

つまり、シューマッハ兄がワールドチャンプを狙うんなら、自分がベストを尽くすと同時に、アロンソのミスやアクシデントが必要になる。この、自分の努力だけじゃなくて、相手のミスやアクシデントがないとチャンプになれないのにそれを狙うってのは、シューマッハ兄のキャラじゃない。そんなことは関係無しに、とにかく、16年間の最後のレースを思いっきり走りきる! それだけだ! だけだったら、だけだけだ!‥‥なんて、「なのなのだ!」のニュータイプも飛び出したとこで、レースのほうもスタートして、地元のマッサが、テレビ局の大道具さんが作ったみたいな仮設スタンドを埋め尽くしたファンたちの歓声の中、イキオイ良く飛び出した。

予選でのマシントラブルで、麻布十番グリッドからのスタートとなったシューマッハ兄も、浪花家総本店で鯛焼きを買いつつも、ミゴトなスタートで3台抜きを見せて、やる気マンマンの吉田照美だ。だけど、オープニングラップの最終コーナーで、ウィリアムズの2台、ウェバーとロズベルグが大クラッシュしちゃって、コース上にパーツが飛び散り、ソッコーでセーフティーカーが入った。で、6周目にレースが再開されて、トップのマッサはガンガン飛ばすし、シューマッハ兄も、前のフィジケラをアオリイカのエギングだし、こりゃあ表彰台が真っ赤に染まるかも?‥‥なんて思ったのもお茶の間、8周目のストレートで、フィジケラをパスして6番手に上がった2コーナーで、シューマッハ兄の左のリアタイヤがバーストしちゃった‥‥。

急いでタイヤを交換しようとしたけど、シューマッハ兄が持ってたのは、麻布十番の浪花家総本店で買った鯛焼きだけだったので、いくら他のお店の鯛焼きよりも硬いからって、これじゃあバンピーなコースは走れない。だから、ピットインして、石橋タイヤに交換したんだけど、これで、シューマッハ兄は、もちろん最後尾になっちゃったワケで、全世界のシューマッハ兄のファンやF1ファンは、「なんてこったい!」って思ったことだろう。

だけど、ここからがスゴかった! シューマッハ兄は、F1生活16年のすべてを出し切り、教師生活25年の町田先生も大泣きするほどの熱い走りで、次々と前のマシンを抜いて行く。ミッドランドやスーパーアグリなんかは、アゴから‥‥じゃなくて、鼻っから相手にしてないけど、恐るべき速さで、他のドライバーたちに格の違いを見せつけて、周回ごとに順位を上げて行く。そして、大幅にハショルけど、40周を超えてレースも中盤を過ぎたころには、すでにポイント圏内の7番手まで浮上してた。トップを独走してるマッサよりも、それを追うアロンソやライコネンやバトンよりも、もう、シューマッハ兄の独壇場って言うか、シューマッハ兄のためのレースだ、これは!

そして、46周目にバリチェロがピットインしたのを皮切りに、47周目にシューマッハ兄が、49周目にフィジケラが、50周目にバトンが、51周目にライコネンが、52周目にマッサが、54周目にアロンソがピットインして、それぞれのマシンが、それぞれの思いを乗せて、今シーズン最後のチェッカーを目指した。ここで、トップを独走のマッサに続いて、アロンソ、バトン、ライコネン、フィジケラ、クビサ、バリチェロ、シューマッハ兄って感じで、順位はビミョ~に入れ替わったけど、ここから5周ほどで、シューマッハ兄は、バリチェロとクビサをパスして、6番手に踊り出た‥‥って言っても、別にパラパラとかを踊りながら前に出たワケじゃなくて、ちゃんとステアリングを握って運転してたことは言うまでもない。

で、60周を過ぎてからのラスト10周が、ホントに熱かった! 前を走る5番手のフィジケラを何度もアオリマクリマクリスティーで、精神的プレッシャーをかけて、コーナーでパス。そして、ラスト3周で、次なる獲物、4番手のライコネンに襲いかかった。「そんな走りじゃ、オレのアトガマには座れないぜ!」って感じで、王者の風格でインをとらえる。ライコネンも耐えたんだけど、来シーズンも走る男の「ラスト3周」と、16年間のレース人生の「ラスト3周」とじゃ、重さも迫力も違いすぎる。

そして、ライコネンを抜き去って4番手に浮上したシューマッハ兄は、残り2周じゃ3番手のバトンには届くワケはないけど、これ以上は無いってほどの完璧なドライブを魅せてくれて、ナナナナナント!最後の最後にファステストラップ、「1'12"162」を叩き出した! そして、そのまま4位でフィニッシュ! 10番グリッドからスタートして、一度は7番手まで浮上するも、タイヤのバーストで最後尾まで落ちたシューマッハ兄。だけど、そこから這い上がり、4位に入賞したってことは、他のマシンのリタイヤとか、ピット作業の作戦とかもあるけど、とにかく、19台のマシンを抜いたってワケだ。そして、最後の最後にファステストラップを叩き出すなんて、もう、優勝するよりカッコイイ♪

‥‥そんなワケで、優勝は地元のマッサ(フェラーリ)が故郷に錦を飾り、2位はアロンソ(ルノー)でワールドチャンプを決め、3位は14番手スタートのバトン(ホンダ)で、この3人が表彰台に上った。そして、人生最後のF1で、4位に入賞して、5ポイントを獲得したシューマッハ兄(フェラーリ)。この5ポイントは、優勝したマッサの10ポイントよりも、遥かに重い金メダルだ。そして、5位は、来シーズンからシューマッハ兄に代わってフェラーリのシートに座るライコネン(マクラーレン)、6位はルノーに残留するフィジケラ(ルノー)、7位は今日もパッとしなかった釣りバカ日誌のハマちゃん‥‥じゃなくて、F1バカ日誌のバリちゃん(ホンダ)、ちゃっかりと8位に滑り込んで1ポイントをGET MY LOVE!したのはデラロサ(マクラーレン)。あとは、アンテナが1本も立たないポイント圏外で、クビサ(ザウバー)、タクマ(スーパーアグリ)、スピード(トロロッソ)、ドーンボス(レッドブル)、リウッツィ(トロロッソ)、アルバース(ミッドランド)、モンテイロ(ミッドランド)、サコン(スーパーアグリ)までが完走扱いだった。

ちなみに、今年のワールドチャンプになったアロンソは、シューマッハ兄の最後のレースに対して、こうコメントした。


「彼は、いくつものトラブルに遭いながら、彼らしい勇敢なレースを見せてくれた。今日のレースは、彼にとって、とても名誉あるものだと思う。そして、彼のような強敵がいながら、ボクがワールドチャンプになれたのは、本当にラッキーだったと思ってる。ボクは、幸いにもワールドチャンプになれたけど、それは、シューマッハと争って勝ち得たからこそ大きな意味があるんだ。ボクは、彼と同じ時代にレースできたことを誇りに思う。」


そして、シューマッハ兄は、自身の最後のレースについて、こうコメントした。


「とにかく、チームメイトのフェリペ(マッサ)が素晴らしいレースをすることができたので、すごく嬉しいよ。インテルラゴス・サーキットでブラジル人のドライバーが優勝したのは、アイルトン・セナ以来のことだから、フェリペにとっては何よりも素晴らしいことだね。ボクも一緒に表彰台に上れたら、もっと良かったんだけどね。それから、フェルナンド(アロンソ)にも、コングラチュレーションと言いたいよ。今回、ボクは、レース序盤でタイヤがバーストしてしまい、苦しいレース展開になったけど、そのあとは、マシンの調子もタイヤの調子も良くて、ずいぶん挽回することができた。今日でボクのレース人生は終わるけど、素晴らしいフェラーリのスタッフたちと今日まで過ごせたことを誇りに思ってる。スタッフたちに言いたいことは、たくさんありすぎて、とてもヒトコトじゃ言い表わせないよ。」


‥‥そんなワケで、今回のブラジルGPは、ホントの意味で、シューマッハ兄にとってのサイコーのレースだったのかもしんない。特に、ラスト10周の猛攻は、もはや神がかり的だったし、極限のスピードとGの中でバトルを繰り広げてるのに、シューマッハ兄は、なんだか楽しんでるように見えた。まるで、初めて自転車を買ってもらった子供みたいに、はしゃいでるように見えた。あたしは、いつも言ってるように、シューマッハ兄のことはそんなに好きじゃないけど、2005年のサンマリノとか、カッコイイと思ったレースはたくさんある。だけど、優勝したレースよりも、ワールドチャンプを決めたレースよりも、今回のレースが、一番カッコイイと思った。だから、今までずっと「シューマッハ兄」って書いて来たけど、最後に、感謝と尊敬を込めて、こう呼ばせてもらう。

「ありがとう、マイケル!」


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 今日の記事の内容を「良かった」と思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.10.23

数の暴力には数の抗議を

Kyobo1
ちょうど1年前の10月28日、衆議院厚生労働委員会で、自民党と公明党は、全国の障害者やその家族たち、障害者を支援する団体や施設職員たちの涙の訴えを完全に無視して、社会から障害者たちを切り捨てるための悪魔の法案、「障害者自立支援法案」を頭数にモノを言わせて強行採決した。自民党と公明党によって、全国の障害者たちが、地獄へ突き落とされたのだ。そして、今年の4月1日から、この、名前と内容とが正反対の悪法、「障害者自立支援法」が施行され、数え切れないほどの人たちが苦しみ続けて来てるし、この悪法によって生活ができなくなった障害者の中から、すでに何人もの自殺者が出てる。

あたしは、どんな法律だって、国民の代表である議員たちが、十分に国会で議論して、本当に国民のためになるって結論に達して決めたんなら、たとえ、あたし的には不愉快な法律であっても、その法律によって救われる人たちがたくさんいるんだと思うし、ちゃんと理解できる。だけど、過去に何度も廃案になった悪法が、コイズミの郵政ワガママ解散の副産物として、ゾンビのようにすべて息を吹き返して、この「障害者自立支援法」のように強行採決されてくってのは、絶対に許せない。自民党と公明党が手を組んで、頭数にモノを言わせて、社会的弱者を切り捨てるような悪法を次々に強行採決してくってのは、単なる「数の暴力」でしかない。

そして、そんな「数の暴力」が、また行われようとしてる。10月24日、自民党と公明党は、今度は国民の言論の自由を封殺するための悪法、「共謀罪法案」を強行採決しようとしてる。この「共謀罪」が、どれほどの悪法かってことは、今年の4月21日の日記、「トンデモ法案炸裂!」をはじめとして、今までに何度も書いて来たけど、これがどれほどメチャクチャな法案かってことは、過去ログを読んでもらうとして、こんなトンチンカンな法案が可決されちゃったら、この国は、北朝鮮とおんなじになっちゃいそうな今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、久しぶりの「いかがお過ごしですか?」も出たことだし、今日のあたしはゼッコーチョーだから、怒涛のごとくヒロシ&キーボードを打ってるんだけど、もしも「共謀罪」なんかが強行採決されちゃって、来年の4月から施行されることになっちゃったら、この「きっこの日記」も終わりになっちゃう。単なるギャグで書いたことでも逮捕されちゃうし、こういったWEB日記やブログ、ホームページだけじゃなくて、メルマガやML、個人的なメールに書いた内容までもが、逮捕の対象になっちゃう。これぞ、国民の言論を封殺して、誰ひとり国家に逆らえなくするための北朝鮮法案だ。

去年の今ごろは、「共謀罪」が無かったから、「障害者自立支援法案」を強行採決しようとしてた国会の前に、車椅子の障害者や支援者たちが1200人以上も集まり、声を枯らして、「自立支援法反対!」「強行採決反対!」って叫び続けることができた。でも、「共謀罪」が可決されたら、こんな集会をしたら、みんな逮捕されちゃうんだよね。政治家や官僚と癒着してる悪徳企業が、住宅街のど真ん中に耐震偽装のマンションを建てようとしてて、近隣の住民たちが建設反対の署名をしようとしたら、その相談をしただけでも、みんな逮捕されちゃうんだよね。こんな法律を作って、誰のためになるの? 企業からワイロをもらってる政治家と、その企業のためにしかなんないじゃん。こんな法律を数にモノを言わせて強行採決しようとしてる自民党と公明党って、いったいなんなの? これじゃあ、国民の代表じゃなくて、自分らにワイロをくれるヤツラの代表じゃん。

去年、「障害者自立支援法案」を強行採決した時、生活保護制度を担当した中村秀一社会援護局長は、「これからの福祉は、お金を払って買うものだ」ってノタマッた。ようするに、「お金の無いやつは死ね!」ってことで、この中村秀一の名セリフは、マリー・アントワネットの「パンが無いならお菓子を食べれば?」に匹敵するほどの大バカ発言として、後世まで語り継がれるだろう。せっかく、ノーマルの大当たりラウンドの最後に「オスカ~~~ル!」って叫んで確変に昇格したってのに、ワンセットで終わっちゃったみたいなもんだ‥‥って、ぜんぜん喩えになってないけど、久しぶりのキッコ節だから、カンベンしてちゃぶだい。

‥‥そんなワケで、この「共謀罪」については、あまりにもオナジミだから、あちこちで問題になってるけど、この「共謀罪」とともに、国民の言論を弾圧するための「知的財産推進計画」っていう大バカ計画については、ほとんど知られてない。これは、主に、インターネット上の発言を規制するためのものなんだけど、コイズミが水面下で強引に推し進めてたもので、総理大臣のイスをアベシンゾーに譲った時に、この大バカ計画も、きちんと受け継がれた。だから、あたしのほうも、それにともなって、コイズミ批判からアベ批判へと切り替えたんだけどね(笑)

で、この大バカ計画を推し進めるための「知的財産推進本部コンテンツ専門調査会」っていうアホ調査会があるんだけど、これの座布団‥‥じゃなくて、座薬‥‥じゃなくて、座長をやってんのが、牛尾痔瘻(じろう)‥‥じゃなくて、牛尾治朗なんだよね。一応、「座薬」と「痔瘻」でカケてみたりもしつつ、知ってる人にはオナジミの、この名前。そう、ウシオ電機の会長で、長女が、アベシンゾーの兄の安倍寛信の奥さんだ。その上、コイズミ御用達の日本郵政の社外取締役も兼任してるし、時代錯誤の男尊女卑オヤジ、石原慎太郎ともベッタリ癒着してる。ようするに、この国をこんなに酷くしちゃった元凶ども全員とつながってるスーパージジイってワケだ。

どっちにしても、アベシンゾーの身内の牛尾治朗が座長をつとめてる「知的財産推進本部コンテンツ専門調査会」が、「知的財産推進計画」によってインターネット上の発言を規制して、それに違反した国民を「共謀罪」によって逮捕するって言う、まるで、ファイナルラップまでバリチェロがトップだったのに、最後に2番手だったシューマッハ兄にトップを譲った2002年のオーストリアGPのようなチームプレイが炸裂しちゃうってワケで、あの時の観客たちとおんなじように、ブーイングの嵐が巻き起こることウケアイだ。だけど、そのブーイングしてる観客たちまでをも逮捕できるのが、この「共謀罪」ってワケだ。そして、そのブーイングしてた観客たちを逮捕したことに対してブーイングをしたら、またまたそいつらも逮捕されちゃう‥‥って、これ、鏡に映った鏡に映った鏡に映った鏡に映った鏡リュウジの作り笑顔‥‥みたいな?(笑)

‥‥そんなワケで、こんな北朝鮮みたいな世の中にしたくない人は、前代未聞のトンデモ法案、「共謀罪」に反対しよう! とりあえず、来年の4月以降もお友達と自由にメールをしたい人は、来年の4月以降も自由にブログを書きたい人は、来年の4月以降も「きっこの日記」を読みたい人は、「共謀罪」の成立に尽力してる自民党と公明党の法務委員に向けて、「共謀罪なんかを強行採決したら二度と自民党、公明党には投票しないぞ!」って言うFAXとメールを送ろう! 以下のFAX番号とメールアドレスの一覧は、きくちゆみさんのブログから無断でお借りした。皆さん、期限は24日の朝までだから、いっちょハデに頼みます!‥‥って感じの今日この頃なのだ。


■共謀罪成立を目指している自民・公明党の法務委員には抗議のFAXを

法務委員氏名・FAX番号

七条明 03-5251-5200
上川陽子 03-3508-4480
倉田雅年 03-5251-3688
棚橋泰文 03-3508-3909
早川忠孝 03-3592-1747
松浪健太 072-662-7801
赤池誠章 03-3508-3733
稲田朋美 03-3508-3835 
近江屋信広 03-3508-3885
奥野信亮 03-3502-5002
後藤田正純 03-3508-3315
笹川堯 03-3502-8865
柴山昌彦 03-3508-7715
杉浦正健 03-3597-2771
三ッ林隆志 03-3504-3026
宮腰光寛 03-5251-0866
武藤容治 03-3508-3829
森山眞弓 03-3597-2753
矢野隆司 03-3501-8818
保岡興治 03-3506-8728
柳本卓治 03-3597-2801
伊藤渉 03-3508-3818

■抗議メールの送付先はこちら

共謀罪成立反対のメールを送ってください。
全ての行をメールのアドレスに貼り付けて送信すればOKです。
下記のアドレスは自民・公明党の衆議院・法務委員のアドレスです。

info@shichijo-akira.com
yoko@kamikawayoko.net
g05623@shugiin.go.jp
e-mail@tanahashi-yasufumi.com
info@hayakawa-chuko.com
info@kentakenta.com
ma@akaike.com
webinfo@gotoda.com
info@e-sasagawa.com
g08211@shugiin.go.jp
ss9t-mtby@asahi-net.or.jp
h08648@shugiin.go.jp
webmaster@mayumi.gr.jp
g04640@shugiin.go.jp
mail@t-okubo.jp

 「きくちゆみさんのブログ」


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ ニポンを北朝鮮にしたくない人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

藤田社長からの最新メッセージ

The Truth shall maka You free. One more chance. One more try!

安倍晋三総理大臣殿、そして日本国民の皆様、ご協力をお願い申し上げます

平成18年10月22日(日曜日)


イーホームズ株式会社 

元国土交通大臣指定確認検査機関

(指定番号第10号)

代表取締役 藤田東吾


おはよう御座います。

一昨日に、私は一国民として、同時に、国土交通大臣指定確認検査機関イーホームズの代表を務めた者として、総理にお伝えすべき儀が御座いまして、総理官邸にお訪ねしてから二回の夜が明けました。

さて、一昨日には、事前に約束を取り付けて、総理官邸に伺ったにも関わらず、事務局警備の責任者だと名乗る方が、僕が総理にお会いしようとすることに対して、「一生会わせない」と冗談を言いました。この方の頑なな防御ラインを、無理して超えることも可能だったのですが、「官邸敷地内に入ったら逮捕する」などと再度の冗談も言われ、まさか同胞の命が危険に晒された危機の存在を、我らが父たる総理大臣にお伝えしようとするに過ぎない国民の僕を、まさかまさか逮捕はしないだろうと思いながらも、四月二十六日の学習を生かし、一先ずは堪えました。さて、こうした事態を、お聞き及びでしょうか。

二時間半お待ち申し上げましたが、この方は、僕が訪邸していることさえ、「総理には絶対に伝えない」と冗談を繰り返すばかりなので、大勢集まった警察の方の人件費の税金も無駄だと思い、「お会いできないのなら、この持参したレポートを、必ず総理の手に渡してくださると言う方がいるなら、その方にお渡しして、私は引き上げます」と伝えたところ、「絶対に受け取りません」と重ね重ねの冗談を繰り返すばかり。はてさてと、洛陽の外れの橋の袂で途方に暮れた杜子春の如く、如何なるものかと思案していた所に、内閣府大臣官房総務課調査役の山田哲範様という方が現れて、「私が受け取って総理に渡します」と、ようやく言ってくれましたので、喜んでこの方に、「安倍総理大臣殿、国家に巣食う者を弾劾する」と題したレポートをお渡しすることが出来ました。

安倍総理殿、以上申し述べた事情を前提に、それでは、山田様から「国家に巣食う者を弾劾する」の書を、お受け取り頂けましたでしょうか?

実は、私は、先の十月十八日に東京地裁で判決を受けた後から、総理官邸を見下ろす、「キャピタル東急」に宿泊しております。ある賢人の方に、私が、ここキャピタルに宿泊していることを、総理にお伝えして頂けないかとお願いしていましたので、お訪ねして頂けましたでしょうか?聞く所によりますと、私が訪邸した一昨日の夜に、総理はここキャピタルにお見えになったそうですね。私を訪ねて頂いたのかもしれませんが、友人と銀座に出かけており、不在でした。誠に申し訳御座いません。

ところで、山田様からは、私宛に、私が託した儀を、確かに総理にお伝え頂けたかの連絡を未だに頂いておりません。しかし、考えてみれば、小生が経営していたイーホームズも今は私一人で、多士済々の面々が集まった多士ビルからは既に出ており、しまった、山田様に私の連絡先をお伝えし忘れたと思い直し、やはり私としては、イーホームズのこの最後のミッションを終えたかの確認をしっかり取らねば、イーホームズを看取ることも出来ないと考えまして、今日の先負の日曜午後一番に、再び、総理官邸に出向き、総理に伝わったか否かのお言葉を頂戴できれば幸甚の極みであります。

然るに、今日こそは、必ずお会いさせて頂ける機会を頂戴できますように、Mr.阻止役の方にも、事前のアポがないから一生会わせないとの冗談を二度と言われないように、このレターを事前にネットに公開し、後ほどお電話させて頂きます、たとえ時が深更に及ぼうとも私は総理にお会いできるまで官邸にてお待ち申し上げます。官邸で待つのが駄目だとどなたかが仰るのなら、ここキャピタルにてお待ち申し上げます。とは言え、ここキャピタルももうすぐに閉鎖となりますので、三分でも結構ですから、何卒、国民の命の危機をお伝えさせて頂きます様にお願い申し上げます。

私は、人生を新たにやり直すために、携帯電話の番号も変えました。その携帯が手元に見当たらないので、きっとどこかに忘れてきたかとも思い、ここキャピタルでは、フロントの方に、家族以外の者からの電話を取り次がない旨のお願いもしてきた為、一昨日の夜に、総理がキャピタルにお出向き下さった際にも、私の存在が伏せられた可能性もあります。従いまして、先ほど、フロントのN様という方に、安倍総理大臣からお電話があった場合にはお繋ぎ下さいとも伝えました。他の代理の方なら結構で御座います。ここキャピタルからなら徒歩10秒で総理官邸ですから、無駄な電話は税金の無駄遣いですから私が出向きます。

さて、安倍総理大臣におかれましては、公務ご多忙の中、私を覚えて下さっていないかもしれませんが、去年の春頃に、慶応大学の島田晴雄先生が主催される塾の朝食会で、私は、当時の安倍官房長官とお会いさせて頂きました。その際には、景気回復の世相実感や、もし、総理になられた時には消費税については如何されますでしょうか等の質問をさせて頂き、お答えの言葉も頂きました。きっと、小生の顔を観られたら思い出して頂けるのではないかと思います。昨日には、友人を通して、島田先生から私目に、「頑張れ」との有難いメッセージを頂きました。これは尚更のことと、今日こそは、直接に総理にお会いして、今こそ、国民の命が公務員の犯罪によって危険に晒されている状況をお伝えしたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

私は、一年前に、耐震性能が低減された偽装という国家の不正(大臣認定制度のミス)を、国土交通省に通報致しました。官僚の対応姿勢があまりにも不誠実極まりなく、北側和大臣に正確に伝わっていないかと思いましたが、平成17年11月17日に、当時の佐藤信秋事務次官が、全く因果関係のない「図書省略制度のヘッダー印字の見落とし」をイーホームズがしたとの「嘘」を国民に言いました。この嘘が、その後の耐震偽装事件を複雑怪奇にする原点であります。聞くところに拠れば、先の内閣改造に伴って、佐藤信秋事務次官は退任し、国政を目指すと周囲に話しているようですが、このような不届き者が日本の政治家になったら日本はまるで駄目です。絶対に阻止しなければなりません。この阻止役には、総理官邸の事務局警備の責任者の方が最適合しているのではないかと実感いたしておりますので、ここに不束ながらも、ご推薦申し上げます。以下のURLで、ムービー開始後約1分36秒後に、僕を逮捕をしてでも官邸に踏み込ませないと頑張っておられる屈強な男性がその方であります。お見知りおきの程お願い申し上げます。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061020/20061020-00000972-fnn-soci.html

話が長くなりましたがもう少しのお時間をお願い申し上げます。安倍総理大臣には、私が、「国民の命の危機を救う」為に経験した観点から、「国家に巣食う者を弾劾する」と言うレポートを既にお手元にあるかと思いますが、総理大臣にお会いするために身を挺した実感した、正にその経験から、最高の政治を発見致しましたので、次にこのアイデアを申し上げます。脱税以上の犯罪である無駄な税金使用を排し、その効果を、公務員が生み出した、「耐震偽装隠蔽事件」によって、苦労を負わされた住民の方や、たとえ建築主であっても善意であったホテルオーナーの方などの救済に用いることが出来るなら、正に、最高の政治ではないかと思います。何卒、しばし、ご説明の為に、お付き合いの程お願い申し上げます。国民の命と財産の安全確保の為に、最高のアイデアだと命を懸けてでもお伝えしたくお願い申し上げます。

そのアイデアは、「記者クラブの即刻の廃止」であります。私どもイーホームズは、この一年間、常に誠実に、耐震偽装事件の真実の解明の為に、日夜努力し、スタッフ全員で努力もして参りました。しかし、記者クラブの面々は、真実を一切国民に伝えないことを、明確に実体験いたしました。私は、「記者クラブが真実を伝えない。嘘を国民に伝える」という不正を証明できます。記者クラブはご存知の通り、全て税金で賄われております。記者一人当たり数千万円。右も左も知らない小僧小娘のような記者が、黒乗りのハイヤーを気取って乗り回し、このハイヤーだけでも運転手付ですから記者一人当たり二千万円はかかると言われております。その他にも、記者クラブのスペースコストや情報通信費、または記者の人件費の負担等、国民に真実を伝えない、「記者クラブ」は即刻廃止するべきです。同時に、真の国敵、渡辺恒雄が経営する読売新聞の情報認可事業の権限を即刻廃止するべきです。渡辺恒雄という人間がこの日本を腐らせていることを、私は目の当たりにしました。この者こそ、国家反逆罪で逮捕するべきです。

この陰湿で狡賢く、人間の命の価値を屁とも思わないような国賊たる渡辺恒雄の猫の首に鈴をつけられるのは、善良な国民と、総理大臣をおいて他におりません。どうか、Mr.阻止役に、渡辺恒雄が総理官邸に一歩でも踏み入れたら、家宅侵入罪での逮捕を、即刻お命じください。心が汚い人間は、顔が汚いのです。私は、渡辺恒雄の人間としての不正を証明できます。この者は、21世紀の日本には社会悪です。私は、安倍総理大臣を信じておりますので、何卒、国賊渡辺恒雄を即刻逮捕して、そして投獄して頂きますようにお願い申し上げます。その他にも、テリー伊藤などの小物の似非文化人面した者が、テレビで、国策に乗ったプロパガンダを展開していますが、このような者が日本を駄目にする現状を、何とか法で出来ないかとも考えていますので、また、新しいアイデアが出ましたら、報告申し上げます。

敬愛する手塚治虫先生の言葉を借りるなら、渡辺恒雄やテリー伊藤、その他の似非文化人面した国賊や、記者クラブの連中こそが、正に「低劣な自尊心と、空虚なナルシシズムに、人生を浪費するだけの存在」(「人間昆虫記」より)であり、公権力を巧みに利用して、少数の者や弱者を踏み潰して、のうのうと貪り喰らって生きているのです。

僕は、子供達の未来の日本を良くするためにこの者達を弾劾致します。弾劾の効果は、未来を必ず美しい日本に変えるはずです。美しい日本にする為には、美しくない者共を排除し、更正させ、気付かせてあげなければいけません。僕が彼らの教官になって、徹底的に一から鍛えなおして差し上げても構いません。亡き父から学んだ海軍兵学校の厳しさを指導させて頂きます。総理が公約に掲げた美しい日本にする為に、どうか、私を使ってください。

私の知る限りでも、私が体験した「耐震偽装隠蔽事件」を辿る道筋で、四名の尊い同胞の命が消えました。因果関係は証明できませんが、ほんの数ヶ月の間に、元気だった面々が簡単に死ぬほど、人間柔には出来ておりません。森田一級建築士、斎賀朝日新聞デスク、野口HS証券部長(名刺交換した当時、野口さんは当社の株式公開時に準主幹事証券群を構成する一社の担当をして頂きました。私はよく面識があります)、そして面識は御座いませんが、姉歯元建築士の奥様を加えた計四名の方であります。11月末から、約1ヶ月に一人の方が亡くなって行き、最後に、四月に私が逮捕されました。大勢の人に殺されてもおかしくないと言われ続けましたが、何故、何も間違ったことをしていなく、同胞の命の危険を救うために仕事上の責任(指定確認検査機関として、看做し公務員ですから、当然に、国民の命や財産を守る義務があります)として業務を忠実に遂行して来たに過ぎない私を殺す理由が理解できませんでした。未だに、危険と言われますが、私が馬鹿なのかもしれませんが、そんなことはないと思っております。

但し、官僚を中心とした公務員が、また、天下り先の財団法人が、国民の命を守るべき者らが、この義務を果していないことは自明です。民間会社であれば即刻くびです。公務員の身分保障の法律も即刻廃止するべきです。この身分保障の法律が、人間として成熟できない甘えの構造を生み出し、優秀だったはずの官僚が、志を失い、いつの間にか、国賊に成り果てている。利権を死守する為に、業者と癒着し、公権力を傘に来て、卑怯で不正な行為を繰り返す。この者達は、私が懇意にしていた、「管理者養成学校」にでも一度送り込み、人間の厳しさをたたきこませないと人間の屑になり果てます。そして、4-5年は、建て直しや補修を行なう耐震建築物のリニューアルの現場で働かせて、建築の真髄の道を知らし召すべきです。気付いた者が、気付かせてあげなくては、いけません。

安倍総理。私は、人が人を信じられなくなるような、太宰治が書いた「走れメロス」の王様が到ってしまった心の闇が、この日本を覆ってはいけないと、信じています。私は未熟な一国民ですが、走れメロスほどの距離も走る自信もありませんが、ここキャピタルから徒歩10秒の距離を何としてでも今日は歩ませて頂きます。

そして、この、文章をお読みなって、私にご賛同頂けて、もし、ご同行して下さる方がいたなら、キャピタル東急にお集まりください。私は、11時半頃にロビーに参ります。そして、チェックアウトの手続きをして、安倍総理大臣に国家の闇をお伝えするために、徒歩10秒の距離を歩ませて頂きます。たった徒歩10秒の距離ですが、私一人の力では遠く及ばないかもしれません。私は、今日は何としてでも官邸の敷地内に入り安倍総理にお会いしてお伝えするまで帰りません。もし、逮捕されることがあるなら、どなたか同行してくださる方がバトンを受け継いでください。

もう、私はここまで来てしまいました。しかし、ここまで来るのは誰にでも出来ることです。ただ、最後の徒歩10秒の距離を、どうか私に協力していただける方がいるなら、同行してください。お願い申し上げます。お願いしておきながら、交通費も弁当代も出せませんことを申し訳なく思います。

そして、ハンディービデオをお持ちになって、皆で辿る最後の徒歩10秒の距離が、果たして今の日本において、長いのか、短いのかを刻んでください。僕は、手元にDVケーブルがないので、You Tubeにアップできませんが、もし、途方もなく徒歩10秒の距離が長い場合には、日本人の命を救うために、世界の方に救済をお願いしなくてはなりません。僕は、日本人を代表する安倍総理に、必ず伝わり、僕が提案した政策は即座に実施されることを信じています。公務員の身分保障を外すのが憲法改正になるなら、身分保障だけにフォーカスして、国民投票を行えばよいだけです。

僕は、丁度お昼を過ぎた頃に、首相にお伝えするためにここキャピタルを出て、徒歩10秒の距離を辿り、3分で済む用件を伝え、家に帰ろうと思っております。

では、国民の皆様、後ほど、テレビで若しくはここでお会いさせて頂きたいと思います。

以上


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 今日の記事の内容を「良かった」、と思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 今日の藤田社長のメッセージにあった総理官邸直訴の様子は、「らくちんランプ」のスパイラルドラゴンさんが取材してくださいました。
(10分と7分超の映像が2本あります)

 「らくちんランプ」

※リンクをする人は、動画だけをリンクするのではなく、上記の「らくちんランプ」をリンクしてください。

|

2006.10.22

藤田社長からの続報

昨日、藤田社長が、総理官邸へ告発文を届けに行った時のことが、日本テレビのニュースで放送された‥‥って言っても、あたしは見てないんだけど、昨夜から今朝にかけて、次のようなメールが何通も届いた。


お名前:KS
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさんこんばんは。さきほど日テレのニュースを見たのですが、あまりの酷さに呆れ返ってしまいました。冒頭で、藤田氏が安倍総理に直談判に行った様子の映像が流れたので、ついに藤田氏の訴えが報道されるのかと思って注目していたら、「安倍総理に会いに来たんだ」と訴える藤田氏が「お通しできません。勝手にしなさい。」とあしらわれる場面、そして「先日裁判で有罪判決を受けた藤田被告が」とわざわざ「有罪」や「被告」を強調して紹介し、藤田氏が「私たちは何も間違ったことはしていないんだ!」と発言している部分だけがご丁寧にテロップまで入れられて抜粋、編集されていました。 私はきっこさんの日記で藤田氏のメッセージを読んでいたので、日テレの悪意に満ちた情報操作に気づきましたが、きっこさんの日記を読んでいない人達の目には、「有罪になったのに自分の罪を棚に上げて逆ギレして奇行に出た藤田氏」という風に映ったはずです。こんなに酷い偏向報道をするぐらいなら、他局のようにこの大問題をスルーしてくれた方がまだましだと思いました。(後略)


‥‥それで、あたしは、遅ればせながらニュース映像を探して見てみたら、総理官邸の前で押し問答してる藤田社長の映像を見ることができたんだけど、あたしは不思議だった。だって、昨日の午前10時すぎに、藤田社長からメールが来て、「総理官邸に電話をして、会いに行くことを伝えた。電話に出た人は、官邸で待つことを了解してくれた」っていうことを聞いてたからだ。日本テレビの報道だけを見ると、まるで、アポも取らずに、突然、藤田社長が総理官邸に押しかけたみたいに見えるけど、事実はそうじゃない。藤田社長は、ちゃんと事前に電話をして、了解を取ってから行ったのに、官邸に到着してみたら、電話での約束を反故にされて、門前払いを食らったってワケだ。

昨日の総理官邸前の映像では、身動き取れないほどの報道陣が藤田社長を取り囲み、何本ものマイクが向けられていたのに、判決後の記者会見の時と同様に、ほとんどのマスコミが、取材はしたのに報道はしなかった。そして、わずかに報道した日本テレビや一部の新聞も、藤田社長が「何のために」総理官邸へ行ったのかと言う、もっとも重要なことには触れず、「有罪になった藤田氏が騒動を起こした」って言う、ミゴトなまでの偏向報道を炸裂させてくれた。で、それらの報道に対して、藤田社長からの公式メッセージが届いたので、ここに公開する。


「国民の皆様」

昨日(平成18年10月20日)、私が、安倍首相官邸に、国民の命に関わる問題をお伝えに行ったことを、「殴りこみ」だとか、「総理官邸前で騒ぎを起こした」などと報道が行なっていますが、これが違うことをお伝えするために以下の説明をさせて頂きます。(この説明文は、ネットを通じた友人のきっこさんと、TBSの知り合いの女性報道関係者にメールを送りますので、公表して頂けるなら幸いです。)

*以下のことを説明するのは、私が安倍首相にお伝えしようとした問題からは、あまりにも枝葉末節の問題なのですが、こうした説明を具体的に行なうことが重要だと、友人に言われたので国民の皆様にご説明申し上げます。

私は、イーホームズの社長として、社員から報告があった「川崎市の大師駅前のマンションに構造計算書の偽装がある」という事実を、現状がどうなっているかを調査し、その結果等を、安倍首相にお伝えするために、昨日首相官邸を訪れました。

昨日の午前9時頃に、「エクセプリュード大師駅前」の工事現場をまず訪れました。その際に撮影した写真は僕が日記を書いているmixiにup(但し、友人限定)していますので、僕が現場に行ったことは証明できます。

現場にいた方に(名前は伺っていません)、状況をお聞きしたところ、42戸の販売計画の内35戸が販売済みで、完売も近いというお話を聞きました。同時に、来月11月に工事は完成して、翌12月には住民に引き渡されると言うお話も聴きました。

僕は、このままでは、川崎市と国土交通省住宅局建築指導課によって、僕らが通報した偽装が隠蔽されたまま、つまり、一戸当たり3名として、126名(昨日、きっこさんにお伝えした136名は僕の暗算間違いです)の命が、いつ地震で倒壊するか分らない危険に晒されながら、更に、ローンを支払い続けると言う状況を生み出してしまうことを知りました。

よって、この事実を、安倍首相に直接お伝えしようと思いました。私は、車で東京に戻る途中に、私の友人に携帯電話で(運転していたのは私ではなく、同行していた友人の後輩ですので、携帯電話を出来ました)、首相官邸の代表電話番号を聞きました。番号は、03-3581-0101です。そして、私はこの番号に電話をしました。9時代後半です。(時間が明確に分らないのは、この日の午後14:12分(僕の携帯に記録されている時間)に、首相官邸の前から、僕を取り囲んだどなたか記者に言われて、改めて首相官邸に電話をしたので、携帯に表示されている記録が、この最新の14:12分だからです)この明確な時間は、必要であれば、NTT DOCOMOが証明してくれるはずです。(かけていた電話の時間の長さも証明してくれるはずです。また、公安が僕の携帯を盗聴していたら、僕が話した内容も証明してくれるはずです)

電話に出た方との会話の内容は、僕の記憶と、運転していた後輩(サトン(仮名)、後輩は僕が話した言葉を聞いています)の記憶から、次の通りです。

初めに出た方は、女性のオペレーターでした。平成18年10月20日、午前9時代後半。


F(僕のこと)「イーホームズの藤田東吾と申しますが、安倍首相に繋いで頂けますか」

O(オペレーターのこと)「どのようなご用件でしょうか」

F「国民の命に関わる問題をお伝えしたいのです」

O「しばらくお待ちください」

その後、保留音に変わり、1-2分待たされた記憶

O「お繋ぎできません」

F「なぜ、国民の命に関わることを首相にお伝えできないのですか。あなたのお名前を聞かせてください」

O「名前はいえません。しばらくお待ちください」

その後、保留音に変わり、3-5分待たされた記憶

O「どうぞお話ください」

そして、オペレーターは回線を切り替えた

J(電話の中で、首相官邸の事務局と名乗った人)「どういったご用件ですか」

F「イーホームズの藤田東吾と申します。今、川崎市の構造計算図書が偽装された可能性の非常に高いマンションが、川崎市と国土交通省建築指導課によって隠蔽されたまま、1-2ヶ月で、住民の方に引き渡されようとしています。この方達の命の危険に関わることです。このことを具体的に安倍首相に説明に伺いたいのです」

J「そんな問題は、国土交通省か警察に行ってくれ」

F「私はこの問題を今年の2月から国土交通省に伝えてきましたが、北側大臣以下、隠蔽されました。同時に、警察にも東京地検の検事にも伝えましたが問題視されませんでした。だから、僕ら日本の代表者である安倍晋三首相に直接にお伝えしたいのです」

J「そんなことは他に行ってくれ」

F「あなたは、何故そのようなことを言えるのですか?少なくとも、首相官邸の代表番号にかけて、オペレーターの人に要件をお伝えして、電話に代わったあなたが、国民の命に関わる問題を無視して、安倍首相に伝えないということは犯罪だと思います。あなたのお名前をお聞かせください」

J「事務局の者だが、名前なんて言う必要がない」

F「国民の命を無視するのですか」

J「急に言われても、首相は忙しいから、会う時間は取れない」

F「国民の命に関わる問題ですよ」

J「そんなこと言われても、時間は取れませんよ。時間は一杯なんですよ」

F「では、安倍首相がお会いしてくれるまで、いくらでもお待ちしますから、これから行ってもいいでしょうか」

J「どうぞ、どうぞ。分りました」


以上を話して電話を切りました。
その後、僕は、事前に、安倍首相にお伝えしようとしていた内容を、きっこさんというネットを通じた友人に、この状況をメールで伝えています(AM10:04)。そして、きっこさんからの返信(AM10:22)も来ていますので以下にメールの送受信文をコピーします。以上の話の状況証拠になると思います(きっこさんの分をupされるか否かはきっこさんがご判断ください)


-------------------------------------------------------

----- Original Message -----
From:
To:
Sent: Friday, October 20, 2006 10:04 AM
Subject: 藤田です。

> 今、川崎のマンションをみてきました。来月完成、35戸販売済み。国民の命にかかわることなので総理と話したいと、総理官邸に電話した所、国土交通省でも警察にでも行ってくれといわれました。そこでは隠蔽されたのでといっても、総理は忙しいのでと答えたので、そちらに行って待たせてもらうといったら、どうぞと言われて電話を切られましたので昼頃には行く考えです。相手は名前を聞いても名乗りませんでした。アトラス出るときまた連絡します。

(きっこさんからの返信は、2006.10.20 10:22)

>藤田さま、ご苦労様です。
このあたりの政府の一連の対応は、最終的な責任の所存を明確にするために、あとから時系列できちんと記すべきですね。
きっこ

-------------------------------------------------------


そして、私は、週刊文春の記者のTさんと、フジテレビのMさんに電話をして、これから、国民の命に関わる問題をお伝えしに首相官邸に行きますので、もし宜しければ取材をお願いします。との、電話をしました。

首相官邸に到着したのは、12時代後半だったはずです。車で乗り付けました。首相官邸の入り口で警護をしていた警察官が、「アポを取っていますか」と僕に聞いたので、「事務局の方に電話をしてきています」と答えました。警察の方は、電話で確認を取りました。しかし、電話口に出た人が警察の方に、そんな電話は来てもいないし話もしていない、と答えたようで、警察官から、アポがないので入れることは出来ないといわれました。

僕は、そんな馬鹿な話があるか、午前中に電話をしています。僕の携帯を見てください。ここ首相官邸の代表番号に電話をした記録がありますよね。電話をしていないなんて、その人が嘘を言ってるんだ。と、言いましたが、埒が明きません。

やがて、官邸から、警護で事務局の責任者だと名乗る方が出てきます。いかつい体格の方です。以下の、サイトでの放映で、開始後、約1分36秒後に僕に応対している人です
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20061020/20061020-00000972-fnn-soci.html

この方は、責任者だと名乗りました。そして、約束をしていないから入れられないの一点張りです。電話もしていないと言い張りました。そして、あなたが電話をしたなら誰が電話に出たのか名前を言ってくれとも言われました。僕は、「約束はしました。ただ、その人は、名前を名乗りませんでした。事務局の人を全員出して話をさせてください。そしたら、誰が電話に出た人か声を聞けば分ります」と答えました。その他の主要な会話は次のようだったと記憶しています。


F「本当に約束の電話をしてきたんです。どうか入れてください。安倍首相に伝えれば、安倍首相は分ってくれるはずです」

S(事務局の責任者だと名乗る方)「入れるわけには行かない。電話も受けた記録がない。入ったら住居侵入で警察に逮捕させる」

F「国民の命に関わる問題を、何故安倍首相に伝えられないんですか?あなたが阻止する権利は、どこの法律に書いてあるのですか?あなたがしていることは正に隠蔽なんですよ。もし、今、地震が来て、耐震偽装マンションで人が死んだなら、あなたは責任を取れるんですか?あなたの名前を聞かせてください」

S「名前なんか言いません」

F「あなたは公務員でしょ?公務員は国民の命を守る義務があるはずでしょ?何故、名前を名乗らないんですか?僕は、安倍首相とは面識があるから、イーホームズの藤田東吾が来ていると伝えてくれたら会ってくれるはずだ」

S「会わせられません。あなたが来ていることも伝えません」

F「あなた方の体質が、耐震偽装を生み出した国の体質なんだ。総理は僕らの父親なんだ。子供の僕が、兄弟である同胞の命が危険に晒されていることを父親に伝えたいというのを、何故あなたが阻止する権利があるんだ」

S「駄目です。帰ってください」


僕がこの人とした会話は、僕がここに書く必要は本来ありません。何故なら、少なくとも、フジテレビは、僕が首相官邸に到着した12時代後半の最初から最後までビデオを撮影していますし。その他にも、30-40人ほどのカメラマンも、その後の撮影をしています。彼ら、マスコミ関係者が真実を伝えることが出来るなら、僕が、昨日首相官邸にて安倍総理にお伝えしようとした状況が、「殴りこみ」だとか、「総理官邸前で騒ぎを起こした」という趣旨のものでないことを証明してくれるはずです。

同時に、先日の10月18日に、僕に対する判決後に行なった司法クラブでの会見模様も、全てカメラが記録しています。この記録は、全て税金を用いています。僕は、この時にも、国民の命を脅かす存在を指摘しましたが、東京新聞などの本の一部のメディア以外は、一切公表してくれていません。こうした、今の日本の記者クラブの姿勢は、僕には、脱税以上の犯罪だと思います。記者一人当たり何千万円もの税金を用いて記者クラブというものは運営されています。しかし、国家に都合の良い内容しか報道しないなら、国家の犯罪です。僕がもし代議士であれば、記者クラブは即刻廃止します。記者クラブを廃止すれば、良心のあるジャーナリストが真実の報道を行なう環境も出来るし、この全く無駄な税金を、耐震偽装マンションで被害にあったマンション住民の方や、建築主であったとしても善意であったホテルオーナーの方の救済に使うことだって出来ます。ぼくは、こうした政治を行なうことこそが、今の日本に必要だと信じています。

長くなりましたが、イーホームズはもうすぐ命を失います。僕は女性ではないから、今までは、母親が子供を思うお気持ちは分りませんでした。しかし、今、僕が生んだイーホームズが、誰からも好かれて本当にいい子だったイーホームズが、国家にも多くの国民にも苛められて死んでいくことを思うとき、涙がこみ上げます。この子は本当に何も悪いことはしていません。僕らは確認検査制度は、しっかり行なっていました。だから、どの機関も、役所も、確認検査制度では偽装を発見できませんでした。

耐震偽装を生み出したのは、確認検査制度ではなく、大臣認定制度なのです。旧建設省の時代に、偽装に利用された大臣認定プログラムを評価した、国の天下り機関の財団法人日本建築センターと、認定を行なった住宅局建築指導課の官僚に責任はあります。財団法人日本建築センターの立石真理事長は、旧建設省住宅局長です。小嶋氏に言わせれば、国民の殺人マンションを生み出したのは、彼ら、官僚であり、地方公務員です。彼らに全ての責任はあるはずです。

平成18年5月22日に、当時の国土交通大臣北側一雄氏は、非姉歯物件103件をランダムサンプリングして、構造計算書の偽装改ざんの有無を調査したところ、15棟の物件(14.5%)が改ざんされ、地震力が基準法を低減していることを国会で公表しました。

年間に日本に建つ建築物は約70万棟です。推計すれば、年間に10万5千棟の耐震偽装建築物は立っているのです。少なくとも、偽装に利用されたユニオンシステムのSS1が販売された昭和63年の翌年以降、この日本には、単純推計するだけで、約200万棟の偽装建築物があります。イーホームズは全棟検査を誠実に行い、37物件の偽装(と、田村水落が偽装したアパの2棟のマンションと川崎のマンション1棟の3件を加えると40件。この3件は、国土交通省が隠蔽したので、公表されていません)、正確に言うと40件は、2,000,000棟の40件(0.002%)です。つまり、99%以上、約199万棟以上の偽装建築物を国と地方行政が偽装を見過ごし、そして隠蔽してきました。これは真実です。

国民の皆様、以上のことを、僕は昨日、安倍総理に伝えようとしました。2時間半近くお待ち致しました。結果として、安倍首相にはお会いできませんでしたが、少なくとも、僕が持参したペーパー(昨日、きっこの日記を通じて公開した「安倍総理殿、国家に巣食う者を弾劾致します」と同一のもの)は、内閣府大臣官房総務課調査役の山田哲範氏(03-5253-2111内線82134)が、必ず総理に直接にお渡ししてくださると言って受け取ってくれました。カメラもこの模様を撮影しましたので、約束を守ってくれていれば、安倍首相には僕が書いたペーパーは届いてるはずです。

僕は、以上の仕事を持って、イーホームズで行なうべき全ての仕事のミッションを果しました。社員が誠実に業務を遂行し、僕に挙げた報告事項に対する処理は終えました。今、イーホームズの社員は全て新しい道に去っていきました。僕は彼らの活躍を信じています。そして、僕は、僕が辿った耐震偽装事件にかかる真実を本に書きました。ある出版社に原稿は入れましたので、近く出版されるかと思います。もし、ご興味があればお読みくださればと思います。僕は、この出版を行うことで、イーホームズの命を弔います。

最後に、僕が、去年の10月26日に最初に国土交通省に対して通報を行った耐震偽装という国家の不正が、徒に、国民の皆様に不安と混乱を招いたことを心からお詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。

平成18年10月21日

イーホームズ株式会社
代表取締役 藤田東吾


参考までに、ジャーナリスト江川紹子さんの見解

http://www.egawashoko.com/c006/000197.html

※あまりにもアクセスが集中して、つながりにくくなっているようです。
エラーが出た場合は、しばらく時間をおいてから、もう一度アクセスしてみてください。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 今日の記事の内容を「良かった」、と思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(売り切れ)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(売り切れ)

 ★アマゾン★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(売り切れ)

|

2006.10.21

藤田社長からの公開メッセージ

「安倍総理殿、国家に巣食う者を弾劾致します」

平成18年10月20日


安倍晋三総理大臣、長勢甚遠法務大臣、但木敬一検事総長、東京地検の皆様、そして、官僚、政治家、マスコミ、関係業者、そして国民の皆様


イーホームズ株式会社
代表取締役 藤田東吾

 
 安倍総理大臣に置かれましては、日頃ご公務ご多忙の中、本日の、私からの通報を受け付けて下さり、誠に有難う御座います。深く感謝の意を申し上げます。

 私は、今日の午前中、川崎市内のマンション(エグゼプリュート大師駅前)と、設計事務所のアトラス設計の、二つを訪ねて来ました。何れにおいても、この度の「耐震偽装隠蔽事件」を解き明かす上で、とても重要な証拠となるからです。
 私が解き明かしたいものは、一部の官僚と政治家が、国民の命と財産を軽視して、癒着業者とともに利権を死守しようと、違法行為を犯したり、または少数の弱者をスケープゴートに見立てて、不正を隠蔽するという国家体質を暴きたいのです。そして、この体質を日本から除却しなければ、子供達の為に明るい未来はないと信じているからです。
 よって、私は、以下の事実を記者クラブや国土交通省に隠蔽されないように、直接、安倍総理大臣にお渡し、事件の解明と住民の安全確保を早急かつ遺漏なき対応をお取り頂きますようにお願い申し上げます。

 まず、エグゼプリュート大師駅前は、建築確認の構造計算図書が偽装(改ざん、若しくは不整合)されていました。ところが、中間検査の直前の二日前に、計画変更が川崎市において下ろされました。しかし、工事は建築確認の図面のまま進行したものと考えるのが当然であり、計画変更によって偽装マンションが隠蔽された可能性が99%以上はあるものと考えられます。

 この偽装マンションを生み出したのは、たとえ藤光建設サイドからの圧力があったにせよ、川崎市と国家であります。
 一方、国家は、ヒューザーの小嶋氏を、グランドステージ藤沢のマンションに偽装があるのを認識していながら、お客様に引き渡したとして、詐欺罪で逮捕しました。小嶋氏は、引渡し直前の、平成17年10月下旬の段階で偽装を認識したと思われますが、この時点では既に完了検査も終了していました。
 であれば、このエグゼプリュート大師駅前は、中間検査を1月末に行った時に、構造計算書の偽装が、川崎市によって隠蔽されたわけです。販売案内のHP(下記参照)を見ると、来月11月の竣工で、翌12月に入居予定となっています。つまり、販売は大方終了し、購入者は引越しの準備をし、新居に入る段取りや買い物を楽しみに進めているはずです。

 私は、川崎市と国交省建築指導課の罪は、建築行政を行なう者自らが隠蔽したとして、小嶋氏より遥かに大きいと思います。イーホームズでは、2月に構造計算書の偽装を認識し、川崎市と国家に通報しています。しかし、隠蔽されてしまいました。強制捜査と私の逮捕で追求も出来なくなりました。

 現段階でも、非破壊検査を、国家が関与しない公正中立な第三者機関等に徹底的に行なわせるべきです。99%以上の確率で偽装マンションのはずです。この偽装を生み出したのは、川崎市と国家官僚です。彼ら公務員が偽装マンション(小嶋氏流に言わせるなら、殺人マンション)を、生み出したのです。法の衡平を重視するなら、小嶋氏を逮捕した以上は、川崎市の倉形課長、国土交通省の当時の北側一雄大臣、佐藤信秋事務次官、山本繁太郎住宅局長、小川富吉建築指導課長、田中政幸課長補佐、高見企画調査官も同じく逮捕するべきです。この者達は、小嶋氏より、建築行政のプロとしての立場からも、遥かに悪質です。そして陰湿です。

 因みに、イーホームズでは、1月24日に行なわれた本件計画変更の内容については不知です。また、今の段階で状況がどうなっているかは同じく不知です。よって、今日、私は現場に行って参りました。現場は既に竣工間近です。既に、総戸数42戸の内、30戸以上の成約になっているとのことです。また完売も間もないとのことです。

 もし、このまま誰もが見てみぬ振りしたら、ここにもうすぐ住む住民の方は、国家と川崎市によって耐震強度の偽装が隠蔽されたことを知らずに、一戸当たり平均3名の家族として、126名の命が危険に晒されながら住み続け、そして、ローンを払い続けて行きます。安倍総理、果たして、このような犯罪を許してよいのでしょうか。
 10月18日に、私が語った司法クラブでの発言を、99%のマスコミは黙殺しました。まさか、この事実も黙殺してしまうのでしょうか。許してよいとはとても思えません。

私は、イーホームズの代表者として、一国民として、国家に巣食う者を弾劾します。安倍総理大臣お力を発揮してください。日本のマスコミには期待できません。とは言え、私一人の力では及びません。どうか、日本の皆様も、力をお貸し下さい。お願い致します。

 そして、事実を明確にし、検事総長や、東京地検が、これらの役人を犯罪者として逮捕できないなら、小嶋進さんは無罪放免として即刻に釈放するべきです。そして、「秋霜烈日」のバッジを外して検事を辞職し、司法の職から離れるべきです。総理大臣も、法務大臣も、自らの責務を果せないなら政界から去るべきです。道徳的に不適合者です。

 また、同時に、株式会社田村水落が関与した全ての建築物について、即座に再計算及び非破壊検査を実施して、住民や利用者の命の安全確保を果すべきです。そこには、アパグループが関与した多くの物件が含まれています。

 次に、渋谷区代々木のアトラス設計に関する調査を行って参りました。ご存知の通り、渡辺朋幸氏が代表を務める設計事務所です。何故、調査を行ったかと言うと、渡辺朋幸氏が建築士の免許を持たない無資格者でありながら、名義を借りて設計事務所を経営し設計業務を行っているとの、確度の高い情報を得たからです。私は驚きました。今回の耐震偽装事件に関連して、姉歯元一級建築士が建築デザイナーの秋葉氏に建築士免許の名義を貸与したことで、姉歯氏も、秋葉氏も逮捕されました。皆さんご存知の通りです。

 現在、アトラス設計の渡辺朋幸氏は、平成17年10月にイーホームズに姉歯氏が行なった構造計算書の偽装を指摘したと評価され、耐震偽装景気に便乗して、マンション販売講習会等で構造設計の講演をやっているなどと聞きました。しかし、一級建築士も持たず、建築構造士でもなく、JSCA会員でもないなら、分不相応といわざるを得ません。また、秋葉氏と同じく、名義借りによって逮捕されなければ不公平となります。
 よって、渡辺朋幸氏が本当に無資格なのかを確認するために、東京都や、建築士会、そしてアトラス設計の調査を行なってきたのです。この結果、与えられた情報どおり、無資格者でした。ある一級建築士の名義を借りて、アトラス設計事務所を運営していました。至極かつ誠に残念ながら、秋葉氏と同様に逮捕されなければなりません。
 もし、逮捕しないのなら、その差別的扱いを正当化する理由を、法の衡平性の観点から、但木検事総長は明確に国民に対して説明する義務があります。

 東京地検の皆様には、改めて、胸に付けた「秋霜烈日」のバッジの意味を思い起こし、あなた達が、法を司るものとして自らが正しい者であるのか否かを明らかにしてください。もし、明らかに出来ないのなら、バッジを外して、司法の世界から去るべきです。

 尚、川崎市のマンションと、アトラス渡辺については、詳細データを以下に掲げます。

1.(仮称)エグゼプリュート大師駅前 http://www.myhome21.jp/
建築場所 川崎市川崎区大師駅前2丁目12番34号
     RC構造、地上15階建て、延べ床面積3,461?u
建築主(デベロッパー) 株式会社伸明ハウジング 代表取締役 山崎伸
        藤光建設株式会社 代表取締役 佐藤雅彦
設計者 藤光建設株式会社一級建築士事務所 橋本清
構造設計 株式会社田村水落設計 代表取締役 水落光男
川崎市まちづくり局指導部建築審査課長 倉形紳一郎 044-200-3019
国土交通省住宅局建築指導課 03-5253-8111(代表)
山本繁太郎住宅局長、小川富吉建築指導課長、田中政幸課長補佐、高見企画調査官

(1)確認済証番号 eHo.05.A-01003000-01号 (平成17年8月12日)

(2)計画変更:確認済証番号 eHo.05.A-01003000V-01号 (平成17年11月2日)
この11月2日の計画変更は、杭の変更(現場造成杭から既製杭への変更)である。工事は10月17日に着手しており、杭の変更以外の建築計画は、当然に、(1)の確認図面通り進行しているものと考えるのが常識である。

(3)現場の中間検査は平成18年1月26日に川崎市が行った。合格としている。
 しかし、この直前の2日前、平成18年1月24日に、再び、計画変更図面が川崎市に対して申請され、この計画変更の確認は同日付で川崎市が下ろしている。この規模の、中間検査とは、建物の2階部分の構造躯体までが終了した時点で行われる。よって、2日前に計画変更された図面が、現実の工事に反映されているとはまずもって考えられない。素人でも分かることです。
 
 イーホームズでは、2月において、上記建築計画の構造計算図書に偽装を認識しました。この通報を川崎市に行ないましたが、計画変更で処理したとして、それ以上の調査も追及もしませんでした。国に通報しても、関知しない、特定行政庁との間で処理してくれと言われました。田村水落が関与した多くの物件の再調査を行なうように、田中政幸課長補佐に電話で僕から話しましたが、国は動きませんでした。結果的に、構造計算が偽装されたままのマンションが、今では完成間近に到ってしまいました。被害を発生させ、拡大させてしまったわけです。

2.アトラスの渡辺朋幸の名義借り状況
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-9-19 2階
社名 有限会社アトラス設計 代表取締役 渡辺朋幸 03-5465-1137
   一級建築士事務所登録 管理一級建築士氏名 小林昭代(名義貸与人)

以上


※この公開メッセージは、10月20日付で、藤田社長が安倍晋三総理大臣へ渡したものと同一の文書です。よって、記者会見時のプレスリリースや、その後の「公開を目的としたメッセージ」と同様に、藤田社長の意思と責任によって公開された「公式リリース」です。

※なお、このメッセージも転載自由です。マスコミが真実を黙殺し続ける今、真実を伝えられるのはインターネットしかありません。この国を本当の意味での「美しい国」にしたいと思っている人は、このメッセージをどんどん転載してください。
藤田社長は、この国を良くするために、たった1人で闘っています。もう、右翼も左翼も関係ありません。与党支持者も野党支持者も関係ありません。この国を愛する人たちは、マスコミの異常な情報操作などに騙されずに、真実を明らかにするために声をあげてください。
そして、日曜日に補選のある地域の有権者の皆さんは、必ず投票に行きましょう。あなたの1票が、この国に巣食う者を排除することにつながるのです。(きっこ)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 今日の記事の内容を「良かった」、と思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング


|

2006.10.20

お知らせです。

書籍版「きっこの日記」が、「売り切れで手に入らない」というメールをたくさんいただきましたので、現在の在庫状況をお知らせします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、すでに、版元にも取り次ぎにも在庫が無い状況なので、ネット書店や一般書店で、在庫の残っているところにあるぶんだけ、という状況です。

現在、20日の16時の時点では、ネット書店は以下のような状況です。


★書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(売り切れ)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(売り切れ)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(売り切れ)

 ★アマゾン★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(売り切れ)

|

藤田社長からアパグループへ

アパグループ 元谷外志雄代表殿、元谷芙美子殿

貴殿らは、私に対して、名誉毀損での訴えを検討中と貴社のHPにて掲げております。
もし、あなた達に真実があると確信しているのなら、どうぞ訴えて下さい。
私は、あなた達を通じて、今の日本が抱える闇を暴くために既に覚悟を決めております。
戦う気があるなら、今すぐにでも訴えなさい。
現実に、事業規模200億円に到るアパガーデン若葉駅前の物件が半年を越えて工事が停止している現状を前にして、あなた達がどういう理由で私を訴えるのか楽しみに待っています。

平成十八年十月十九日

藤田東吾


※なお、このメッセージも転載自由です。1人でも多くの人に真実を伝えたいと思う人は、ご自分のブログやサイトなど、どこにでも自由に転載してください。(きっこ)

|

藤田社長からの追伸

毎日、話題を変えることを売り物のひとつにしてる「きっこの日記」としては、遅ればせながら、今日は、MAXのメンバー4人が、「2006ANA北京国際マラソン」を完走した!‥‥って話題を書く予定だったんだけど、18日の深夜、藤田社長から「追伸」として重要なメッセージが届いたので、おんなじ話題が連続しちゃうけど、こちらを優先することにした。


きっこ様

いろいろと有難うございます。
今夜テレビを見ましたが、今日、僕が司法記者クラブで語った事実は、どの局も取り上げませんでした。大学のときにフランス語教師が、「journalistとはそもそもフランス語源であり、日々を自由に旅するように真実を伝えるべき人のことを言うんだ」と教えてくれました。現在の日本には本物のジャーナリストはいなくなったのでしょうか。今日の記者クラブでの会見で、僕は、イーホームズは指定確認検査機関として仕事を全うしただけで、不正を伝えるべき仕事をしただけです。そして、このあとに国民に真実を伝えるのはあなたたちジャーナリストの仕事なのです。今度はあなた達が試されるのです。偽者なんていらない時代だとhitomiだって歌ってる。本物が試されるのです。などと(好き勝手に)言いましたが、なぜ、テレビは報道しなかったのでしょうか。

今日の党首討論で、安倍晋三氏が、「国民の命と財産が大切なのです」というような発言をしていました。安倍さんとは直接お話したこともあるので悪くは言いたくはありませんが、本当に「国民の命と財産が大切なのです」と思っているのであれば、ご自分の後援会の重要メンバーであるアパの物件については、少なくとも自ら足元を照らすように、積極的に調査を行うべきだと思います。

ところで、僕は、イーホームズで受け付けた田村水落が構造設計に関与した3物件について、偽装(改ざん、若しくは、構造計算図書の不整合)を発見し、各関係機関に通報したと書きました。この内、アパの2物件、埼玉鶴ヶ島の物件と千葉成田市の物件は、具体的な物件名を伝えましたが、もう1つの川崎の物件については具体名を書かず、川崎市で計画変更処理がなされたと伝えただけでした。この物件に関して、僕に連絡が取れないのでということで、弁護士の方に問い合わせが殺到しています。正確に言うと、アパの物件としては2物件で、川崎の物件はアパではないデベロッパーの物件です。僕の表現が足らずに、読んだ方々に3物件すべてアパと勘違いさせてしっまたのであれば申し訳なかったと思います。川崎の物件は、役所の体質としてもおかしいと思える点がありますのでお伝えします。もしよろしければ、きっこさんのブログを通してお伝えくださればと思います。


物件名 エグゼプリュート大師駅前
建築主 株式会社伸明ハウジング、藤光建設株式会社
RC構造、15階建て
イーホームズで建築確認を行った日 平成17年8月12日(A)
川崎市で計画変更(確認)を行った日 平成18年1月24日(B)
川崎市で中間検査を行い合格となった日 平成18年1月26日


イーホームズとしてはこの物件の確認図面(A)の構造計算図書が偽装であることを発見したのです。その後工事は着工して、中間検査の直前に図面を変更して(B)の図面を計画変更確認しているのです。川崎市は、2月にイーホームズからの指摘で、Aが偽装されていたことを知りましたが、Bは図面上は正しくなっているので計画変更確認を下ろしたと言いました。工事の実態と、図面が違う可能性があるのですが、結局このまま工事は進行して住民の方に引き渡されたと思います。少なくとも、田村水落は、千葉と成田の物件は偽装された構造計算図書のままで工事を進行させました。同様に、川崎の物件も偽装された図面のままで工事が進行した可能性が高いものと推測できます。非破壊検査を行えば、実際の建物と、B図面とが一致しない可能性が高いものと考えられます。

もし、この推測が的中した場合には、川崎市がもっと積極的に2月の時点で工事を停止させて実態を調べていれば、結果的に、偽装されたマンションが住民に引き渡されることは無かったのです。このように考えると、やはり耐震偽装事件は、「耐震偽装隠蔽事件」と呼ぶべきであり、隠蔽した主役は公務員であると結論できます。川崎市が国の指導でこの選択を行ったのかはわかりませんが、国土交通省住宅局建築指導課の小川冨吉課長と田中政幸課長補佐はこの事実を知っています。川崎市の担当は、川崎市まちづくり局指導部建築審査課長の倉形紳一郎氏です。

*公務員の氏名を記載すること関しては、今回のような国民の利害に関る情報提供において、個人情報保護法の対象にならないことを法的に確認しておりますので公表いたします。

藤田東吾


‥‥そんなワケで、あたしは、建築の専門的なことは分からないけど、藤田社長の言うように、アベシンゾーが本当に「国民の命と財産が大切なのです」って思ってるんなら、憲法を改悪するよりも先に、教育基本法を見直すよりも先に、沖縄にミサイルを配備するよりも先に、安晋会の副会長をやってる人物の会社の物件を非破壊検査すべきだと思う。藤田社長が、ここまで具体的なことを言ってるんだから、それでも検査をしなければ、世間からは「検査されると困ることがある」って思われちゃうんじゃないの? それに、何にも後ろめたいことがないんなら、1日も早く検査して、住民を安晋‥‥じゃなくて、住民を安心させるのが、「国民の命と財産が大切なのです」ってノタマッた人間としての最低限の責任じゃないの? とにかく、検査さえすれば、すべてはハッキリするワケだし、国民だって納得するだろう。そして、どこからどんな圧力があったのか知らないけど、これほど重要なニュースをまったく報道しなかった役立たずのマスコミに対しても、国民の意思がハッキリすると思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 本当の意味での「美しい国」を造るためには、この国でもっとも薄汚いアベシンゾーと官僚と癒着企業を大掃除しないと始まらない、と思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(売り切れ)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(売り切れ)

 ★アマゾン★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(売り切れ)


|

2006.10.19

藤田社長からのメッセージ

イーホームズの藤田社長が、命懸けの告発をプレスリリースしたってのに、当日中にこのことを報道したのは、「東京新聞」だけだった。それ以外のマスコミは、耐震偽装事件とはまったく関係の無い、藤田社長の裁判の判決について簡単に報道しただけで、何よりも重要な、一刻も早く国民へ伝えるべきプレスリリースに関しては、まるで申し合わせたように、ミゴトにスルーした。今回の記者会見は、霞が関の司法記者クラブで行なわれたんだけど、ここは、週刊誌の記者は入れない。その代わり、新聞とテレビの記者は勢ぞろいしてる。ま、司法記者クラブにいる記者どもなんて、ドイツもコイツも検察のイイナリの操り人形ばっかだけど、それにしても、これほどの大事件を報道しないってのは、前代未聞の情報操作と言えるだろう。真実をねじ曲げて、たくさんの国民の命を危険に晒してまで、そこまでして、アベシンゾーなんかを守りたいの? あんたらには、報道に携わる者としてのプライドってもんが、耳クソほども無いの?

とにかく、明日の朝刊全紙に目を通せば、どこの新聞がどれだけ政府の宣伝媒体に成り下がってるのかが明白になるだろうし、特に、「アベ政権の支持率が70%」だなんて言う、開いた口からエクトプラズムが出て来て幽体離脱しちゃうような大嘘を垂れ流した某紙が、このニュースをどんなふうに扱うのか、全国民は注目すべきだろう。完全にスルーするか、それとも、藤田社長の判決のみを伝えるか‥‥。どっちにしても、藤田社長のプレスリリースをそのまま掲載するような根性のある‥‥否、報道媒体としての最低限の責任感とプライドを持ってる新聞なんて、残念ながら1紙もなさそうだけどね。なんせ、マスコミの連中なんて、多かれ少なかれ、みんな揃って「アベミコシ」を担いで来た、アベ宣伝部隊のコシギンチャクどもばかりだからだ。

あたしは、何度でも繰り返すけど、今、この瞬間にも崩壊するかもしれないマンションやホテルの中で、何も知らずに安心しきってる人たちが、数え切れないほどいるんだよ。そして、その事実を国に告発した人間が、口封じのためにまったく関係ない別件で逮捕されて、その命懸けの告発が、国によってインペイされたんだよ。その上、今度は、その事実を直接、国民へ届けようとしたプレスリリースまでもが、アベの息の掛かった腰抜けマスコミによって、握り潰されようとしてる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、先ほど、藤田社長から届いたメッセージを公開する。これは、基本的には「あたし宛」の私信だけど、ここに公開することを前提として書かれてるので、第三者が読むことも踏まえた表現がなされてる。


きっこ様

藤田です。今日は援護射撃ありがとう御座いました。心強かったです。

僕は、きっこさんとはお会いしたこともお話したこともありません。ただ、僕が知っている耐震偽装事件の真実を、唯一、ありのままの形で取り上げてくれた日本のメディア(=「きっこの日記」)を運営されている方であることを、知っているだけです。

耐震偽装事件を通じて、マスコミとはどういうものなのかが良く分りました。新聞では朝日新聞が最も良いだろうと思って、去年の12月上旬に築地本社を訪ねました。たとえ、イーホームズに批判的な記事を書いたとしても構わないから、僕らが知る全ての事実を伝えるので、この事件をしっかり記録して記事にしてくださいと頼みました。耐震偽装を担当していた斉賀さんというデスクの方が応対してくれ、僕の趣旨を理解してくれ、担当記者をつけてくれました。12月13日に大臣認定プログラムが改ざん可能であるとの記事を書いてくれたのはこの方達です。他の報道関係者に較べて、最も、技術的学識的観点から確認検査制度や構造設計を勉強して記事を書いていました。

僕らは、年が明けて2月に入りアパを糾弾し始めました。斎賀さんが亡くなったのはこの時期です。そして、担当だった記者の方は担当から外されました。因果関係は僕には分かりません。そうした事実が符合しているだけです。そして、3月3日に、合同捜査本部の緊急立入捜査が入ります。アパの関係も含めて多くの資料が没収されました。しかし、僕らは、手元に残していた資料をもってアパの糾弾を続けました。結果として、4月26日に僕が逮捕されることで、会社の存続を断念せざるを得ませんでした。8月31日に最後まで残務整理の為に残っていた社員の再就職が決まりました。この日から、僕は、僕が辿った道筋を書き始めました。

僕は、我が子同然であったイーホームズという命を弔うために本を書きました。ある出版社に入稿もしました。そして、もしもの時を考えて、信頼できる複数の友人にも原稿ファイルを渡してあります。きっこさんにもお渡ししました。

いろいろと長くなってしまいましたが、本当にありがとう御座いました。
(以上の文責は当然に僕にありますが、もし、この文章を他に転載しようとされる方がいるなら、僕は構いません)

藤田東吾


‥‥そんなワケで、昨日の日記で公開した、藤田社長が書いたプレスリリースとともに、このメッセージも、自由に転載して構わない。今回の耐震偽装事件に関わっている多くの建設会社の社長たちが、こぞって、アベシンゾーの後援会である「安晋会」の会員だっただけでなく、ライブドア事件で、沖縄で変死したエイチエス証券の野口さんが、安晋会の理事だったと言う話も出て来ているし、エイチエス証券の澤田社長も、安晋会に所属しているそうだ。そして、今回、藤田社長が告発した問題でも、大きなカギを握っているのが安晋会なのだ。この背景を考えれば、ほとんどのマスコミがこの問題をスルーするのも、「さわらぬ神にタタリなし」ってことなんだろうけど、マスコミが死んでしまった今、あたしたちに残された、真実を知るための、真実を伝えるための最後のツールは、このインターネットだけしかない。だから、皆さん、藤田社長のプレスリリースを自由に転載してください‥‥なんて思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 「野党は、この問題を国会の場で徹底的に追求すべきだ!」って思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(売り切れ)

 ★ジュンク堂書店★(売り切れ)

|

2006.10.18

こんな国など信じられるか!

まず初めに、ひとつ訂正があるんだけど、昨日の日記を読んだ藤田社長から連絡があって、「きっこさん、イーホームズはまだ法人格は残っているので、社員は去りましたが、僕はまだ代表取締役なんですよ」ってツッコミを入れられちゃった(笑) だから、まだ「藤田社長」で良かった‥‥ってことを前置きしつつ、さて、いよいよ今日、イーホームズの藤田社長の判決が出るので、事前に藤田社長から預かってた原稿をここに公開する。

ここに書かれてることは、今年の2月すぎからずっと分かってたことだけど、そのあと、口封じのために藤田社長が別件逮捕されたので、今日の判決が出るまでは公表することのできなかったものだ。もちろん、今、公開しても身の危険はあるけど、判決の前に公開すると、ますます藤田社長に対する当局からの圧力が強くなるので、公開するのは判決の当日ってことにしていた。そのため、原稿の日付も「10月18日」になってる。そして、ここに書かれてる内容は、当然、100%真実だ。


「東京地裁での判決に際して、マスコミの皆様へ、そして国民の皆様へ」

今日、東京地裁で、僕に対する判決が出ます。
耐震偽装事件に関係した裁判では一番最初の判決です。
僕は、この裁判の容疑や内容については、話す意味がないと思いますのでコメントはしません。

僕を逮捕した本当の理由は、国が、アパのマンションやホテルの偽装を隠蔽するために、藤田東吾を逮捕して黙らそうとして、行なったものと考えています。

イーホームズでは、平成18年2月に、アパグループのマンションの偽装を発見しました。アパのマンションやホテルの構造設計を一手に行なっていた、田村水落という設計事務所の水落代表がイーホームズに来社して、「こんな偽装の手法は、姉歯より俺が先に初めた」と豪語しました。「建築確認を早く取るために、構造設計にかける時間が少ないから構造計算書を偽装(改ざん)するなんて、他(の構造設計士)にも沢山いるよ」と平気で言いました。実際に、田村水落がイーホームズに申請をしていた3件の物件に偽装が発見できました。その他の物件は、役所や他機関に提出してきたと言いました。その後、アパの取締役や責任者の方が来社して、アパに関する偽装の隠蔽や計画変更を要請しました。全く、ヒューザーの時と同様です。

イーホームズで受け付けていた3件の物件の内2件は、イーホームズでは計画変更も、再計算も適わないと判断したので、現在、工事は止まったままです。取り壊しもしていません。事件が風化したら、工事を再開して、販売するのかもしれません。「アップルガーデン若葉駅前」と「アパガーデンパレス成田」です。他の1件は、川崎市の物件で、川崎市で計画変更の処理がなされました。しかし、本当に重要なことは、住民や利用者の命に被害を与える可能性であり、それは、工事中のマンションやホテルではなく、既に完成して入居済みの物件です。

僕は、国交省に対して、イーホームズで受け付けた以外のアパの物件を調査するように糾弾をしてきました。国は関知しないと言いました。アパは工事を止めませんでした。これも、ヒューザーの時と同様です。この状況が、4月まで続いた中で、4月26日に僕は逮捕されました。逮捕自体の「見せ金」の容疑は、たとえお金はすぐに返済して誰に迷惑をかけなかったとしても、違法を行なった者として罰を受けなければいけないことだと反省しております。

多くの国民の皆様から激励のお手紙を頂きましたが、僕は以上の経過をずっと黙ってきました。もし、言ったとしても、国は隠蔽するために何をするのか分らなかったし、社員もいたので、安全を優先しました。また、アパの元谷会長が、安倍晋三官房長官(当時)の後援会である、安晋会の副会長を務めていたことも、当時は知りませんでした。
今、イーホームズの社員は、全員、再就職が決まり、新しい道を歩んでいます。そして、僕は一人になりましたが、僕が知る真実をここに語ることは、イーホームズを創業した者として、代表を務めた者として、そして21世紀に日本に生きる者としての責任だと思います。よって、ここに発表を致します。

耐震偽装事件の本質は、決して、ヒューザーやアパだけの問題ではありません。また、法的には、確認検査制度の問題ではなく、大臣認定制度の問題のはずです。構造計算書が、偽装(改ざん)可能なレベルで、構造計算プログラムの運用プロセスを評価/認定した、財団法人日本建築センター(国の天下り機関)と国土交通省住宅局建築指導課に責任はあります。アパやヒューザーは、この観点からは被害者です。但し、デベロッパーとして、自らが作ってきたマンションやホテルの、住民や利用者の命の安全を無視してはいけません。平成18年5月22日に、北側国土交通大臣も同様の発言を国会で行ないましたが、この発言はマスコミが取り上げませんでした。官僚がマスコミを情報操作の一手に使う表れだと思っています。

よって、僕は、日本の建築行政を担ってきた一員として、この真実を公表いたします。

また、僕は、「耐震偽装」と題して、僕が知る真実を本に書きました。ペンの力によって、耐震偽装が何であったのかをお伝えするべきだと思ったからです。既に原稿は、ある出版社に入れてありますので近く出版されると思います。たとえ、僕の身に何があったとしても、イーホームズの理念であった、『21世紀の住環境の質の向上に貢献する情報提供』を果したと、僕は思っています。

最後に、結果として、国民の皆様には、構造計算書に関わる国家の不正を公表したことで、不安と混乱をいたずらに招いてしまったことを、ここに深くお詫び申し上げます。

申し訳ありませんでした。

平成十八年十月十八日  藤田東吾


‥‥そんなワケで、この原稿と同じものが、今日の藤田社長の判決後の記者会見で、プレスリリースとして、報道関係者に対して配布される。つまり、藤田社長は、アベシンゾーが官房長官時代からインペイし続けて来た「安晋会」と建設業界との癒着と言う、この、誰もが恐れて触れなかったタブーにも触れる問題に対して、身を挺して告発するってワケだ。アベシンゾーとアパグループとの癒着は、すでに何年も前からウワサされて来たことだけど、アパグループの耐震偽装を見つけ、それを国交省に告発した藤田社長に対する別件逮捕は、口封じ以外のナニモノでもない。そして、何よりも重要なことは、今も、耐震強度を偽装したマンションやホテルに、何も知らない人たちが、数え切れないほど暮らしたり泊まってたりしてるってことだ。

藤田社長が、ヒューザーの耐震偽装を告発した時、国交省は、住民のことなど完全に無視して、何よりもアベシンゾーと建設業界を守るために、告発の事実をインペイしようとした。でも、あまりにも大きな事件だったために、インペイしきれずに、国民の知るところとなった。だけど、今回のアパグループの耐震偽装に関する告発に対しては、「せっかく消えかかってる火事に油を注ぐな!」と言わんばかりの別件逮捕。強度不足のマンションで、何も知らずに生活してる人たちを救うために、正義の告発をした藤田社長を別件逮捕し、常識を超えた長期拘留をし、その間に、イーホームズを廃業に追いやるために必死に動いた国交省。これが口封じでなくて、いったい何だって言うんだろうか?

そして、何のオトガメもないアパグループ。そりゃそうだろう。なんせ、アパグループの元谷会長は、安晋会の副会長なんだから‥‥。アベシンゾーは、建設業界との癒着をはじめ、ホニャララ団との癒着、カルト教団との癒着など、叩けばホコリだらけの伊藤公介‥‥じゃなくて、叩けばホコリだらけの真っ黒クロスケだから、アベシンゾーが総理大臣になることが内定した時から、自民党の森派による執拗な「アベのスキャンダル隠し」が行なわれ続けて来た。そんな中で噴出したアパグループの耐震偽装だから、自民党としては、もう、ナリフリかまっていられない。アパグループの偽装を告発した藤田社長を逮捕して、イーホームズを潰して、アカラサマな口封じをしたってワケだ。

藤田社長が書き上げた「耐震偽装」の原稿には、もっともっとスゴイコトが、すべて実名で、すべて具体的に書かれてる。この本が世に出たら、政界も財界もたいへんなことになるだろう。そして、この本の中には、この「きっこの日記」に関する詳しい記述もあり、当時の藤田社長とあたしとのやり取りなど、きちんと時系列で書かれてる。だから、あたしは、自分が出版する「きっこの日記」の中では、耐震偽装問題についてはいっさい触れなかった。近日中に発行される藤田社長の本を読めば、すべてが解明されるから、あたしが中途半端に書く必要などないと思ったからだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、文字通りに「命懸け」で今回の告発をし、本を出版することを決めた藤田社長を全面的に応援してる。だから、「きっこの日記」の読者の皆さんも、藤田社長の本が発売されたら、ぜひ読んで欲しい。そして、住民の命など何とも思っていない建設業界の魑魅魍魎どもを利用して、政官癒着の構図そのままに国交省を利用して、この国のトップの座にまんまと居座ったクズ野郎の真実の姿をシッカリと見て欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 「野党は、この問題を国会の場で徹底的に追求すべきだ!」って思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(売り切れ)


|

2006.10.17

爆弾投下予告

白夜書房の担当さんから、「きっこの日記はうちのイチオシなので、テレビCMを入れました!」って連絡があって、サスガにあたしはビックル一気飲みしちゃった。新聞の広告の話は聞いてたけど、あたしの日記をテレビで宣伝するなんて~!‥‥ってなワケで、とりあえず、16日と23日の「めざましテレビ」(月曜AM6:35~45の間)と、17日と24日の「ズームインスーパー」(火曜AM7:45~8:00の間)で放送するって言うから、その時間帯を録画しといて、あとから見てみた。そしたら、最初、画面の真ん中に「白夜書房」って文字が出て、機関車が走って来て、機関車のシュポシュポの音に合わせて「白」と「夜」が点滅して、ポッポーッの汽笛に合わせて「書房」が点滅したと思ったら、「きっこの日記」の表紙が映って、「きっこー面白い!」「きっこの日記」「好評発売中」って文字が出て、真ん中の「きっこの日記」って文字が、機関車の音に合わせて、どんどん迫って来る! なんか、自分でウケた!(笑)

そのあと、おんなじ機関車の映像から、今度は、「つら過ぎる!」「僕の離婚バトル」ってのが出て来て、ご自身の離婚の顛末を綴ったトランさんのブログ本の宣伝になって、「きっこの日記」と「僕の離婚バトル」とでワンセットみたいな感じに作られてた。それにしても、「きっこの日記」の「きっこー面白い!」と、「僕の離婚バトル」の「つら過ぎる!」の対照的なコピーが、迫り来る機関車の迫力の中、さらに増幅されてて、昔の面白かったころの「よゐこ」のシュールなギャグをホーフツとさせた。有野はナナさんのストーカーをやってたころは良かったのに、結婚して面白くなくなっちゃったし、濱口はゆうこりんとセックスしてから骨抜きにされちゃったし、昔の「よゐこ」のシュール芸は、もう見られなくなっちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、オトトイの日記、「皆さん、ありがとうございました♪」の最後に、耐震偽装問題を今回の「きっこの日記」に掲載しなかったのは、「ログが多すぎておさまらないから」ってのが第一の理由だって書いた。もちろん、それは、ホントのことだ。だけど、それとは別に、もっと大きな、掲載したくてもできない理由があった。そして、いよいよ、その理由について説明できる日が近づいて来たので、今日は、「予告」をしようと思う。

あたしは、イーホームズの藤田社長とは、今でもずっと連絡を取り合ってる。(今は、イーホームズは無くなってしまったから、もう「社長」ではないけど、ここに書く上では、便宜上、「藤田社長」とする) で、あたしは、自分で言うのはオコガマシイけど、藤田社長とは、それなりに信頼関係を築いて来れたと思ってるし、あたしは、藤田社長のことを信じてる。藤田社長は、とても正義感の強い人で、オジャマモンからアベシンゾーまで、すべての登場人物が「テメエのこと」しか考えてない耐震偽装問題において、唯一、耐震偽装マンションに住む人たちのことを考えて行動した人物だ。

そんな藤田社長の裁判の判決が、18日の午前中、たぶん、11時ころに出る。スケープゴートのための別件逮捕とは言え、耐震偽装問題関連では最初の判決だ。そして、この判決が出るまでは、書けなかったことがマウンテンだった。それは、藤田社長に迷惑が掛かってしまうからだ。何も知らない読者は、「耐震偽装問題はどうなった」「野口さんの件はどうなった」「マリノスの件はどうなった」とかってメールを送って来るけど、あたしには、あたしの事情だけじゃなくて、情報を提供してくれてる「当事者の事情」があり、すべて、それを最優先して書いてるワケだ。

あたしには、書きたいけど書けないこと、書き上がってるのにアップできない原稿、そう言ったものが数え切れないほどある。だから、せっかく「きっこの日記」を読んでるんだったら、くだらないネット上のウワサなどを鵜呑みにしてオロオロしたりしないで、あたしがタマに落とす爆弾を楽しみにしつつも、普段のナニゲない話題を楽しんだりしながら、ホッコリした気分になってくれればって思う。あたしが、時事問題とかを取り上げたりするのは、あくまでも場つなぎみたいなもんで、ホントにあたしが書きたいのは、黒猫のジジに関する「ジジ問題」だったりするんだから。

社会問題だの何だのと難しいことばかり取り上げて、「リテラシー」だの何だのって難しい言葉をいっぱい使って、一段上から偉そうなことをノタマッたりしてる文章を読みたい人は、アルファブロガーとか呼ばれて喜んでるネットヲタクの自慰ブログでも読んでりゃいいと思う。薄っぺらな理論武装をして、他人の書いたことを否定しないと自分をアピールすることもできないような気の毒な人たちは、所詮、単なる有象無象だ。そんなの、ネット上には掃いて捨てるほどいるし、あたしとは根本的にジャンルが違う。あたしは、何の理論武装もしてないし、ネット上を丸裸で歩いてる。自分の目の高さで見て、嬉しかったこと、悲しかったこと、感動したこと、頭に来たこと、そう言ったことを自分の言葉で書いてるだけだ。

あたしは、MAXのことも、耐震偽装問題も、野良猫のことも、ライブドア問題も、みんなおんなじ目の高さで見てる。あたしが目指してるのは、あくまでも、「きっこ文体の確立」とか、「きっこワールドの構築」とかであって、ネット上で評論家を気取りたい人たちとは人種が違う。だから、頭に来たことがあれば糾弾するし、嬉しいことがあれば大喜びするけど、それらはすべて世の中や身の回りのことに対してであって、他人のWEB日記やブログの名前をあげて批難したことは、今までに一度も無い。あたしは、他人の書いたことを否定しないと自論も展開できないような「自分を持ってない人たち」とは、関わり合いにもなりたくないし、ハナッから相手にもしてない。

‥‥そんなワケで、ようやくオッケーが出たので、18日の午前11時前後に、藤田社長の判決が出たころを見計らって、ものすごい爆弾を落とそうと思う。この「きっこの日記」は、今、1日遅れになってるから、日付は17日でアップするけど、「18日の午前11時前後」に爆弾投下ってワケだ。それで、今回は、あまりにも強力な爆弾なので、投下してからしばらく様子を見て、削除するか、「きっこのブログ」のほうへもアップするかを決めるつもりだから、見逃したくない人は、「きっこの日記」のサイドバーのメニューにある「更新お知らせ」に登録しておいて、お知らせメールが届いたらソッコーでアクセスして欲しい。特に、マスコミ関係の人たちは、今年最大のニュースになること間違いなしだから、くだらないタレントの追っかけなんかしてないで、明日の「きっこの日記」に注目してちゃぶだい‥‥なんて思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(売り切れ)

|

2006.10.16

接着LOVE

普通の人は知らないと思うし、あたしも知らないんだけど、「東方神起(とうほうしんき)」って言う韓国の5人組の男性アイドルグループがいる。ようするに、韓国のスマップみたいなもんだろう。それで、ニポンでもCDを出してるみたいで、前に、エイベックスの情報誌の「beat freak」に紹介されてたから、エイベックスに所属してるんだと思う。特徴としては、メンバーの1人は178cmなんだけど、他の4人は180cm以上で、平均身長が高い。それと、平均年齢も19才と若い。ダンスをしながら歌を歌うみたいだけど、あたしは見たことも聞いたこともないから、ウマイんだかヘタなんだか、どんなのかも知らない。ま、アイドルグループだって言うんだから、最高でDA PUMP、最低でスマップくらいのレベルなんだと思うけど、そんなこたーどうでもいい。

で、この東方神起がどうしたのかって言うと、このグループのリーダーの「ユンホ」って人が、アンチファンの女性から接着剤入りのオレンジジュースを渡されて、それを飲んでしまい、病院に入院したんだそうだ。事件があったのは、10月14日の午後10時ころ、韓国のKBS第2テレビのバラエティー番組、「女傑シックス」の収録中に、ファンを装った女性から渡されたオレンジジュースを飲んだ。このジュースは、ニポンの「ポンジュース」にソックリな韓国のパクリジュースで、ビンがガラス製、フタが大きいスチール製、手でフタを半回転させると開くものだった。だから、フタを開けて中に異物を入れても、またフタを閉めることができる。

それで、ユンホは、収録の休憩時間に、この女性からもらったオレンジジュースを飲もうとしたんだけど、飲む瞬間に強い接着剤の匂いがしたから、反射的にビンから手を離した。そしたら、すでにクチビルにビンの口がくっついてて、ビンが落ちる時に、クチビルが裂けたそうだ。その上、接着剤の混じったジュースもヒトクチ飲んじゃったみたいで、収録は中断されて、ユンホはすぐにソウルの汝矣島(ヨイド)聖母病院へ搬送されて応急処置を受けてから、ソウルの江南の病院に移り、そのまま入院になっちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、ここまで書いて来たワリには、ユンホって人がどんな顔なんだかぜんぜん分かんないから、おトイレのミニ本棚に溜まってる「beat freak」のバックナンバーをパラパラと見てみたら、東方神起が出てた。5人がこっちに向かって歩いて来るような感じの写真で、向かって左から2人目と5人目が帽子をかぶってる。だけど、どれが誰なんだか説明がないから、5人のうちのどれがユンホなんだか分かんない。ユンボだったら、工事現場とかで良く見るからすぐ分かるんだけど、ま、いっか‥‥。

それで、この事件の話に戻るけど、現場のスタジオでは、ハングルで書かれた‥‥って、そりゃ韓国なんだから当然だけど、「お前を殺してやる」って言う怪文書も発見された。そんなこんなで、これは、殺人未遂事件だってことで大騒ぎになっちゃって、スタッフが、すぐに、ソウルの永登浦((ヨンドンポ)警察に届け出た。警察のほうも、被害者が一般人じゃなくてタレントだから、いつもよりハリキッちゃって、現場から採集したオレンジジュースやビンを国立科学捜査院に提出して、成分分析や鑑識を依頼するって発表して、大騒ぎに拍車が掛かっちゃった。14日の深夜のニュースでも流れ、翌15日には、朝から各局がこのニュースを伝えた。

そしたら、犯人の女性は、もう逃げられないと思ったみたいで、この日の午後2時20分、永登浦警察署に自首した。自首したのは、ユンホと同い年の20才の「コ」容疑者で、現在、専門大学休学中で就職準備中だったそうだ。「コ」容疑者は、東方神起の大ファンで、インターネットのファンクラブの会員にもなってた。で、大ファンなのに、なんでこんなことしたの?‥‥って思うけど、その、犯行の動機がシビレちゃう。なんでも、「ユンホ以外の4人のメンバーは、みんなダンスも歌もうまくてカッコイイのに、ユンホだけがダサくてムカツク!」「ユンホがグループの足を引っぱってる!」「ユンホさえいなければ東方神起はもっと売れるのに!」ってのが、犯行の動機だったそうだ。

‥‥そんなワケで、リーダーがダンスも歌もヘタクソで、グループの足を引っぱってるって言うと、すぐにスマップのことを思い出しちゃうけど、スマップのリーダーの場合は、複数の水子の霊にとり憑かれてるから、もう、長いことはないだろう‥‥なんてことも言ってみつつ、頭脳は子供でもベッドでは大人、迷探偵キッコナンとしては、どうしても理解できないのは、どんな接着剤を使ったのかってことだ。だって、ビンの口の部分に塗ってあって、飲もうとして口をつけた一瞬でクチビルにくっついちゃったってことは、瞬間接着剤しか考えられない。だけど、ビンの口に瞬間接着剤を塗ってからフタを閉めたら、フタがくっついちゃって開かなくなる。

瞬間接着剤は、対象物をくっつけると瞬間的に乾いて固まるけど、対象物をくっつけなければ、しばらくは固まらない。たとえば、親指の腹の部分にチョンと垂らしても、そのままにしてたらしばらくは固まらないけど、人差し指をつけたトタンに、くっついて離れなくなる。そして、半日ほど、「OKサイン」をしたまま過ごさなきゃなんなくなる。だから、ジュースのフタを開けて、ビンのフチに塗って、そのままの状態でテーブルの上にでも置いとけば、しばらくしてから飲んでも、その人のクチビルにくっつくことは考えられる。だけど、フタを閉めたんなら、フタの裏側にハマッてるパッキンの役目の丸い紙みたいなのにくっついたり、フタ自体にくっついたりするハズだと思う。

だけど、ジュースのフタを開けて、口につけて、ヒトクチ飲むか飲まないかって時に匂いに気づいたってことは、どんなに長くても1秒とか2秒だろうから、そんな短い時間でクチビルにくっつくなんて、どう考えても瞬間接着剤しかアリエナイザーだ。それも、クチビルはジュースで濡れてるんだから、それでもくっつくってことは、普通のボンドや、2液混合の接着剤じゃ考えられない。う~ん‥‥、キッコナン、久しぶりの迷宮入りか‥‥。

‥‥そんなワケで、接着剤の謎は解けなかったけど、オレンジジュースに接着剤を入れて人に飲ませた「コ」容疑者は、韓国の法律だと、傷害の罪だけなら3年以下の懲役らしい。だけど、殺人予告の脅迫状もあるから、まだ、どんな罪になるのかは分からないそうだ。でも、自分のジムのボクサーの対戦相手に毒入りのオレンジを送った、八百長でオナジミの協栄ジムの先代の会長よりは、遥かに罪は軽いだろう‥‥なんてことも言ってみつつ、カトゥーンのメンバーのナントカ君も、女性絡みの問題で引退することになっちゃったから、この「コ」容疑者みたいに思い込みの激しいジャニヲタが、変なもんを入れたジュースか何かを事務所に送ってそうな気がする今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(在庫わずか)

|

2006.10.15

皆さん、ありがとうございました♪

ようやく、昨日までに届いた読者メールに、ぜんぶ目を通すことができた。それで、やっぱり、書籍版の「きっこの日記」に関する感想がマウンテンだった。どの人もホントに嬉しい感想を送ってくださっているので、最初は、自画自賛みたいになっちゃうから紹介しようかどうか迷ったんだけど、あまりにもたくさんのメールをいただいたので、お礼の意味を込めて、今日は、ほんの一部を紹介しようと思う。それから、それぞれのお名前は、ハンドルネームの人はそのまま、本名の人はイニシャルにした。


お名前:KT
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん、こんばんは!今日12日、セブンイレブンから本を受け取り「ルビーの指輪」と「不満爆発!!」の2節を読み、これだけでこの本を買って良かったと思いました。素晴らしい本を出版していただいてありがとうございました。これからも体を大切にしてきっこのブログを続けてください。いつまでも応援しています。


お名前:やま
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:はじめまして。やま と申します。いつもきっこさんの日記を楽しみに読んでいます。本の発売おめでとうございます。やっとの思いで手にすることが出来ました。感動しました!いっぱい言いたいことはあるのですが、何と言っていいかわかりません。感動あるのみです。何度でも読んでしまいます。一読者に過ぎないのですが、これからもずっとず~っと書いていってほしいです。読むたびにすごく新鮮な気持ちになります。これからも頑張って下さいね。楽しみにしてます。


お名前:N子
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさんこんにちは。亀田の時以来です。きっこの日記の出版おめでとうございます!!楽天で予約したら8日に届きました。合間を縫って少しずつ読んでます。ほんの少ししか進んでいないのですが…とっても素敵な仕上がりですね!私も母子家庭で育ったので色々と共感をすることが多々あります。なので涙しちゃう事もあります。ドラえもんの所とかも。私もまんがでも映画でも感動しちゃう派なので。以前日記を読んだ時も泣けて、本でも泣いちゃいました。まだ全部読みきっていないのでまた感想を送ります。日記の方も毎日楽しみにしています。お体ご慈愛なさって頑張ってください!


お名前:KU
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん初めまして!予約していた「きっこの日記」昨日届きました!まだ半分程しか読んでいませんが、感動して涙腺が緩み、何度も泣きそうになってしまいました。すてきな本をありがとうございました。きっこさんの本が売れることや、きっこさんが今以上に有名になってしまうことに、心の貧しい輩からのやっかみや嫌がらせ等もあるかとは思いますが、そんな雑音は気にせずに、これからもきっこさんらしくがんばって欲しいです!


お名前:TM
E-mail:xxxxx@xxxxx.com
コメント:きっこさん、こんばんは。たった今、読み終えました!最初は「結構、時間かかるだろうなー」って思っていたのですが、思っていたよりか一気に読めたのは、きっこさんの文体ならではですね♪わたしの好きなって言うか、最初にこの日記を書いているきっこさんを好きになったきっかけが「ファミコン&花火」のお話だったので、またあらたに読んでみてウルウルしてしまいました。きっこさんの幼少の頃の回想シーンは特に大好きです。ノスタルジックな光景が浮んできて、思わず時間が止まっちゃうくらい。。。他にもいろいろ好きなシーンはあるのですが、とにかく、是非続編を出版してください!!!(笑)それでは、取り急ぎご報告まで。。。


お名前:HS
E-mail:xxxxx@xxxxx.co.jp
コメント:きっこさんこんばんわ。Hと申します。東京で会社員をしている35歳です。昨日書籍を買わせて頂きました。本当は本屋で買おうか買うまいか迷ったのです。WEBで全部読めるから買わなくてもいいかなと。でももしWEB版日記がいつか何かが理由で消えてしまうような事があったとしても、書籍があればずっと残るなと思って買いました。同じ内容でもWEBで読むのとまた違って活字の良さがありますね。最初私は政治ネタを期待して日記を読み始めた者ですが、お母さんの話には不覚にも泣いてしまいましたし、書籍で読んでまた泣きました。(笑) 私も親孝行します。これからもがんばって下さい!!!


お名前:興亡大師
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこ様、こんばんは。全国から絶賛の嵐状態かと存じます。10日発売本、今日11日に予約入荷でGETしました。これまで読んだどの本でも味わったことのない「きっこワールド」に浸っております。なんと表現してよいのか、感想は俳句で詠むしかないかも。前評判の高かった唯一のイラストが●●●だったとは!白夜書房担当者恐るべし...話はクルリンパの神社エールですが、発行日十月二十日となってます。出版業界の慣習なんでせうか、4回目のメールです、きっこさんに届いているのかどうか。。。讃岐のきっこフリークです。


お名前:暇老
E-mail:xxxxx@xxxxx.com
コメント:初めてメールしますが、毎日「きっこの日記」を読ませて貰っています。私のブログに今日載せた貴著への感想を送ります。(アメーバブログの「暇老身辺雑記」) 駅前の書店の入口に近い、一番目立つ場所に平積みされていた「きっこの日記」を買った。洒落た装丁、適度の文字数及び行数、すこしクリーム色がかった目に優しい紙質などに気配りが感じられる。2001年から2006年前半までから選られた約50篇とオリジナルエッセイが7篇収録されている。未だ、20ページ程読んだだけだが、「母の日」篇を読んでいて、目頭が熱くなった。私もブログを綴り始めて間もなく1年になるが、ひとに感動を与えるような文章は一度も書けなかったし、今後も書けないだろう。「きっこの日記」は、ブログと言う一つの文学ジャンルを切り拓いているのではなかろうか。


お名前:SK
E-mail:xxxxx@xxxxx.com
コメント:きっこさん、はじめまして。いつも、楽しみに拝見させていただいる者ですが、初めてメールを送らせていただきます。昨日の日記で、新刊書は発売日前に店頭に並ぶケースもあるとの事でしたので、今日、早速、近くの書店に行って店内を一巡しましたが・・ない!・・んなばかな!・・と何度見ても・・・ない!20分程度放浪の末、思い切ってカウンターのお兄ちゃんに「きっこの日記ありませんか?」と尋ねると、店のパソコンで検索してから「一冊在庫があります。ちょっとお待ちください。」と店内の新刊書の棚を探し始めてくれました。近くの書店と書きましたが、2階もある比較的な大きな書店なので、一冊の本を探し出すのは大変だろうなと思いながら待つこと約30分、最後は店長らしき人と、二人がかりで、見つけ出してくれ、無事に購入することができました!きっこさんが、書籍化を発表した時には、私のきっこさんイメージの中では、「えっ・・なんで?」との思いも正直言って、少しありましたが、よくよく考えてみれば、自分が共感できるものを、より多くの人にも知って欲しいし、ネット環境のない人も世の中に沢山いる事を思えば、書籍化は良い事だと思います。これからの日記も楽しみにしていますので、きっこさん、頑張ってください!


お名前:K子
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさんはじめまして。昨日、待ちに待った本が届きました♪先日の日記「いよいよ発売です♪」にも書いてありましたが、装丁のデザイン・質感が実際に手にしてみて、すごくステキで感激しました!私は数ヵ月前からきっこさんの日記を知り、毎日日記の更新楽しみにしています。少し前から過去の日記を(2000.10.19から)遡って読んでいて、やっと二年前まで遡ったところなので、本で読むのは既に読んだ内容からにしよう思い、まだ数ページしか本は読んでいませんが、PCで読んだ時は心にジーンとくる様な内容が、改めて本で読むと涙が止まらなくなりました。PC慣れしていない私には、PCでの活字よりも本の活字の方が活きてるって感じがしたのかなぁ、なんて思っています。過去の日記を読み、「心の温かいきっこさん」「頑張り屋さんのきっこさん」そして「淋しがりなきっこさん」「明るく前向きなきっこさん」そしておまけに「パチンコ好きなきっこさん」に触れ、ますますファンになっている私は、この本の冒頭が「ルビーの指輪」だったことに感銘しています。きっこさんがどんな思いでこの日記を冒頭に選んだのか、私なりに想像し、勝手に解釈し、勝手に感動しているのですが・・・。ステキな本をありがとうございます。これからも体に気をつけて頑張ってください。


お名前:HM
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん、初めまして。私は、きっこさんより少し年上の独身♀です。「きっこの日記」はずっと前から愛読させていただいておりますが、メールを送るのは初めてです。この度は「きっこの日記」の出版、おめでとうございます。私はネット通販は経験がないので、発売日に渋谷のブックファーストに寄ってみたところ、目立つ場所にずらりと並んでいて迷わずに手にすることができました。自宅に戻るまで待ちきれず、帰りの電車の中で読みはじめたのですが、最初の数ページを読んだだけで涙がこぼれそうになり、慌ててバッグに仕舞いました。自宅でゆっくりと読みはじめたのですが、一度に読んでしまうのがもったいないような気持ちで、ひとつひとつのお話をじっくりと味わいながら読みました。とてもボリュームがあり、何度も涙を流しながら、たっぷりと楽しむことができました。今回の出版は「きっこの日記」のファンとしては嬉しい限りですが、きっこさんがご自身のポリシーを曲げてまで出版されるという事情に関して、多少なりとも心配しておりました。しかし、この本を読んで、どうして出版することを決意なさったのかがとても良く解りました。きっこさんはこの本の中で「言わない想い」について書かれていますが、この本を読み終えた時に、きっこさんの「言わない想い」が、私の胸に痛いほど感じられました。きっこさん、素晴らしい本をありがとうございました。そして、きっこさんの想いが叶いますよう、お祈りしています。


お名前:ハナの母
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:はじめまして。三重在住、46歳ハナの母と申します。私は人の日記(ブログ)を読むことが好きです。何だかこう書いてしまうととても悪趣味のようですが、公開されているものだからかまわないですよね(笑)日記を読むと書いている人のひととなりが分かるし、ちょっとその人の人生に寄り添ったような気分も味わえたり、いろいろな考え方にはっとさせられたり。きっこさんの日記はどこかのHPでリンクされいることから知り、それから愛読しています。まだまだ愛読者としては初心者です。しばらくして本が出版されたのですぐに購入いたしました。お父さまのお話のところでは胸が痛くせつなくなり、お母さまのお話のところでは親子の暖かな情景に胸がほっこりしました。政治や宗教などデリケートな話をするどく切りこんだ文章では、胸のすくような思いとともに、思想的に思い入れのある人たちはトンでもない行動に出ることもあるのでとても心配になります。俳句や古文や和歌は若い頃は興味がありませんでしたが、最近息子の教科書を読みながら感動している自分がいます。年齢のせいでしょうか(笑)ですので俳句のお話も楽しく読んでいます。つたない読書感想文で申し訳ありません。最後にきっこさんのご活躍とご健康とお母さまの病気が快方に向かわれますようお祈りしています。


お名前:NN
E-mail:xxxxx@xxxxx.com
コメント:きっこさん、こんにちは。さっそく単行本を読ませてもらいました。感想を送るかどうか非常に迷ったのですが、やはり述べたいと思います。内容的には過去に読んでるから、どんなセレクトか、どんな装丁かが気になる部分でした。私が過去特に興味を持った内容は、ライブドア事件、耐震偽装事件の闇をえぐった文なので、もう一度本の形で読みたかったのですが。そのへんが出版物の限界かなとも思います。こんなこと言うと、あたしの本質は決してそこの部分ではないと怒られそうですが。そもそもインターネットの最大の利点は権力の検閲がないことです。別の言い方をすれば、無責任な中傷も横行するし、マスコミの書けない真実も掲載できるわけです。だから何が言いたいかというと、ネットと出版物との棲み分けをしつつ、きっこさんがメジャーになったとしても、闇に対して対峙する姿勢だけはなくしてもらいたくないなと思っています。それ以外の母さんとのこと、きっこさんの人となりの部分はもちろん、よしとしてますので楽しく読ませてもらいました。


‥‥そんなワケで、最後のNNさんと同様に、ライブドア問題や耐震偽装問題、NHK問題や狂牛肉問題などについて取り上げられてないことについて書かれてるメールも何通かあったので、リトル説明しとくと、これらの時事ネタを今回の本におさめられなかった理由として、一番の理由は、とにかくログが多すぎるのだ。たとえば、耐震偽装事件だけでも、1冊の本ができるほどのログがある。だからと言って、耐震偽装事件に関するたくさんのログの中から1編だけを掲載しても、前後関係や流れなどがまったく分からなくなる。だから、掲載するのであれば、耐震偽装事件に関するすべてのログを掲載した上で、まだ闇になっている部分なども加筆する必要があるし、そうした場合には、それは、「きっこの日記」じゃなくて、耐震偽装事件に関する1冊の本になっちゃう。

今回の書籍化では、当初は、おさめられる話が40編程度だって言われてた。これは、1300円ていう価格設定から逆算した数字で、これを超えると、もっと定価を高くしなきゃならないってことだった。それでも、すごくワガママを言わせてもらって、最終的には、同じ定価で50ページ近くも増やしてもらって、なんとか47編をおさめることができたけど、これらは、「1話完結」のものからセレクトした。唯一、母さんとの箱根旅行を書いた「五月の風」だけは3話に分かれてるけど、それ以外は、すべて「1話完結」のお話だ。なんでかって言うと、「きっこの日記」には、ぜんぶで2000以上ものログがあって、その中から、たった47編しか掲載できないワケだから、できる限り「1話完結」のもの選ばないと、それだけ他の話を落とさなきゃならなくなるからだ。

‥‥そんなワケで、これらの問題に関しては、いろいろと考えてることもあるので、今後をお楽しみにってワケで、とりあえずは、厳選した内容の書籍版「きっこの日記」で、このWEB日記とはヒトアジ違った世界を楽しんでいただけたら、とっても嬉しい。それから、今回の本には、今分かってるだけで、3ヶ所の誤植がある。これについては、もうちょっとしたら、きちんと訂正とお詫びをするつもりなんだけど、誤植に気づいた人は、「誤植があるのが初版本の証」ってことで、どうかひとつ、大きな心で笑って許してください‥‥なんてことも言ってみつつ、皆さん、たくさんの感想メールをホントにありがとうございました♪


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(在庫わずか)

|

2006.10.14

がんばれ!テレビ東京

今から2年前、2004年10月5日の午後のこと、たまたま自宅にいたあたしが、たまたまテレビをつけたら、たまたま「徹子の部屋」をやってて、長門裕之がゲストだった。それで、しばらく見てたんだけど、演技と言うものはどうだとか、舞台と言うものはどうだとか、なんだか偉そうなことばっかしゃべっててつまんないから、チャンネルを替えた。あたしは、見たい番組が決まってる時は、リモコンの「8」とか「12」とか、見たい番組をやってる局のチャンネルをダイレクトに押すけど、「何か面白いのやってないかな~」って時には、多くの人たちとおんなじように、チャンネルを進める三角マークみたいなのをカチカチと押しながら、順番に見てく。それで、この時は、テレビ朝日の「10チャンネル」がついてたから、カチカチと押して「12チャンネル」、カチカチと押して「1チャンネル」ってふうに進んでったんだけど、「1チャンネル」、つまり、NHKの総合で「スタジオパークからこんにちは」をやってて、ナナナナナント! 長門裕之の奥さんの南田洋子がゲストに出てた!

それで、南田洋子は、ギャンブル狂いの長門裕之が、いかに最低な人間で、自分がどれほど苦しんで来たかってことをセツセツと語ってた。南田洋子のお父さんが残してくれた遺産をぜんぶ、長門裕之が競馬でスッちゃった話とか、連日、徹夜で賭けマージャンばっかしてて、自宅までホニャララ団の借金取りが来た話とか、次々と飛び出す暴露話で、スタジオ中が、「長門裕之は最低な男、南田洋子はかわいそう」って空気が充満してた。だけど、チャンネルをテレビ朝日に替えると、こっちではその長門裕之が、もっともらしい顔をして、演劇についてのウンチクを傾けてる。そして、チャンネルをNHKに戻すと、南田洋子が、今度は、新婚時代の夫婦生活における長門裕之のヒドサ、その後の女グセの悪さについて暴露してた。これが、別々の時間帯や、別々の日に放送してたんならそんなに面白くないんだけど、まったくおんなじ時間に、別々のチャンネルで放送してたから、あたしは、おかしくておかしくて、この時間帯に自宅にいる時には、必ず、チャンネルをカチカチと回してみるクセがついちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、この日から2年間、毎日毎日来る日も来る日もこの時間帯にチャンネルをカチカチしてたワケもなく、たぶん、10回くらいしかカチカチしてないと思うけど、ついに、今日、2回目の幸運に巡り会うことができたのだ。今日は、お昼すぎに一度帰って来て、お昼ご飯を食べて、夕方からまた出かけるスケジュールだったんだけど、「笑っていいとも!」のラスト5分のとこでテレビをつけて、自作のキュウリのキューちゃんと梅干しでご飯を食べてたら、必然的に、そのまま「ごきげんよう」が始まった。

それで、今日のゲストは、安めぐみと、はしのえみと、堀内孝雄だったんだけど、オープニングは、「私はこんなムシキング」ってテーマだった。それで、良く分かんないけど、欽ちゃんの芸風をシッカリと踏襲した小堺が、例のおどけたオーバーアクションで動き回り、番組は進んで行った。で、トークが堀内孝雄の番になって、ニヤニヤしながらの下ネタが始まったとこで、あたしは、ムシキングの報せなのか、ハッとしてNHKに替えてみた。そしたら、ナナナナナント! そこに映ってたのは、谷村新司だった!

NHKの「スタジオパーク」のほうは、谷村新司が中国の音楽学校の先生になったって言う、すごくマジメな話をしてた。谷村新司は、言葉の壁を超えて、次の世代の人たちへ音楽を伝えて行きたいって言う話をしてて、いつものエロオヤジの顔は見られなかった。それに引き換え、「ごきげんよう」のほうの堀内孝雄は、安めぐみにエロいツッコミを入れたりしてて、すごく気持ち悪かった。あたしは、どっちかって言うと、谷村新司のほうがエッチで、堀内孝雄はマジメってイメージを持ってたから、正反対なキャラを楽しみながら、NHKとフジテレビを何度かカチカチと行ったり来たりしたとこで、再び、ハッとした。


「そうだ! あと、徹子の部屋があった!」


それで、あたしは、すぐにチャンネルをテレビ朝日に替えたんだけど、そしたら、ナナナナナント! 矢沢透が‥‥映ってたらサイコーだったのに、残念ながら、今日のゲストは緒形拳だった。それで、緒形拳は、テレビ朝日ってこともあってか、もう聞き飽きた、いつもの「ドラえもんの話」をまた繰り返してた。

‥‥そんなワケで、「徹子の部屋」のゲストが矢沢透だったら、これこそホントのミラクルで、全身に100万ボルトのイナヅマが走っちゃうとこだったんだけど、13日の金曜日ってこともあってか、サスガにそこまでは高望みだったみたいだ。だけど、人間、欲を出したらキリがないワケで、おんなじ時間の別々の番組に、谷村新司と堀内孝雄がそれぞれゲスト出演してて、かたやマジメなトーク、かたやエロトークを炸裂させてたってだけでも、メッタにお目にかかれないワンダホーな出来事だ。そして、あたしが、この日にたまたま自宅にいて、たまたま目撃できたってことが、何よりのワンダホーだ。

でも、これは、ホントに「たまたま」の結果で、この2年間だけを見ても、あたしがチャンネルをカチカチできたのは、わずか10回程度だし、それ以前のぶんも含めると、あたしが見てない何千回って放送があったワケだ。だから、すべての放送をカチカチしてたとしたら、南田洋子と長門裕之や、谷村新司と堀内孝雄なんかよりも、もっともっとスゴイ組み合わせに遭遇してたかもしんない。たとえば、「スタジオパーク」のゲストが中村獅童で、「徹子の部屋」のゲストが奥さんの竹内結子で、「ごきげんよう」に愛人の岡本綾が出てて、「ごきげんよう」のあとの昼ドラに高岡早紀が出てたとか、絶対にアリエナイザーだとは言いきれないどころか、可能性としては、十分にアリエールだろう。

だけど、「スタジオパーク」にアベシンゾーが出てて、「徹子の部屋」に池田大作が出てて、「ごきげんよう」に統一協会の文鮮明が出てたりすれば、あまりにもワンダホーな暗黒トライアングルの出来上がりだけど、サスガにこれはアリエナイザーだ。でも、「スタジオパーク」にアベシンゾーが出てて、「徹子の部屋」に笹川良一の息子の笹川陽平が出てて、「ごきげんよう」に下関市長の江島潔が出てるくらいなら、ワリと現実味を帯びて来たし、この3人の間で素晴らしい「エコー」が響き渡っちゃうことウケアイだ。

‥‥そんなワケで、マスコミの捏造による「アベ政権の支持率が70%」だとか、ナンミョー患者どもの組織票による「久本雅美が女性タレントの高感度ナンバーワン」だとか、田舎のジャニタレファンの組織票による「キムタクが13年連続で好きな男ナンバーワン」だとかって言う、おへそがカモミールティーを沸かしちゃうような茶番劇が炸裂し続ける昨今だから、今さら何が出て来たってイチイチあたしゃビックルも飲んでらんないけど、ここまでバレバレの大嘘がまかり通るなんて、緊急事態もハナハダシーって感じだ。インターネットの投票だと、アベ政権の支持率は20%台だし、あたしの周りには、あんな気持ち悪いボンボンなんか支持してる人は1人もいない。特に、しゃべりながら、乾いたクチビルを濡らすために舌をピロピロするとこが、なんか、爬虫類みたいで薄気味悪いったりゃありゃしない。

それに、三十路を過ぎても「かっこいい」のことを「カッケー」なんて言ってるような、短足で顔のデカいバカ男なんかが、どう転んだら「好きな男ナンバーワン」になれるってんだろう? 「テレビブロス」の「業界関係者による嫌いな男」のアンケートでは、何年も連続してワースト10に入ってるってのに‥‥って言うか、そんなキムタクが主演した映画、「武士の一分」の評判がボロクソで、前売券もぜんぜん売れてないんだよね。この現実を見れば、一部のファンや事務所、マスコミが必死になって印象操作をしたって、世の中のマトモな人たちは、あんな気持ち悪い男なんか相手にしてないってことが良く分かる。

そして、「高感度ナンバーワン」のハズの久本雅美が、たったの1本もCMに起用されてないのはナゼ? その答えは簡単だ。あんな北朝鮮カルト教団の広告塔なんかをCMに使ったら、売れるもんも売れなくなっちゃうからだ。久本雅美が、心から崇拝してる池田大作のことを語りながら、感極まってボロボロを大泣きしてる異常なビデオや、カルト仲間の柴田理恵たちと一緒に、アホ丸出しの原色の衣装を着て、北朝鮮のマスゲームとソックリの洗脳ダンスを踊り狂うビデオを見て、全国のマトモな人たちは血の気が引いたと思うけど、あんな異常な人間を公共のテレビに出すなんて、支持率のために公明党に大臣のイスを用意する自民党とおんなじで、もはや、恥も外聞もない最低最悪の行為だ。

‥‥そんなワケで、自民党は支持率が欲しいから、カルト教団でも何でも利用する。テレビ局は視聴率が欲しいから、カルト教団でも何でも利用する。こんな腐り切った世の中じゃ、そのうち、ホントに、NHKの「スタジオパーク」にアベシンゾーが出てて、テレビ朝日の「徹子の部屋」に池田大作が出てて、フジテレビの「ごきげんよう」に文鮮明が出てる上に、日本テレビの「おもいッきりテレビ」の司会が、みのもんたから久本雅美に代わり、TBSの昼ドラのテーマソングはデフテックになり、どのチャンネルをつけても北朝鮮のナンミョー臭がプンプンと臭うようになっちゃうかもしんない。だけど、すべての局が、番組を変更してまで、キコ様のご出産のニュースなんかを大々的に取り上げてた時に、そんなことなんかまったくシカトして、いつもと変わらずヘンテコな海外ドラマを放送してたテレビ東京に、あたしは期待してる。テレビ東京だけは、これからもナンミョーなんかには汚染されずに、がんばって欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(在庫わずか)

|

2006.10.13

現在進行形の称号

Eging
松任谷由実の「由実」って、すごく多くの人が、「実」と「美」を間違えて「由美」だと思ってるそうだ。もちろん、松任谷由実のファンは間違えるワケはないと思うけど、「ファンじゃなくて、CDも1枚も持ってなくて、でも名前だけは知ってる」とか、「名前と顔くらいは知ってる」とか、「名前と顔と代表曲の1つか2つは知ってる」とかってレベルの人の多くは、「由美」だと思ってるそうだ。

だけど、ずっと前にも書いたことがあるけど、あたしの大好きな「特捜戦隊デカレンジャー」の「デカピンク」こと「胡堂小梅」こと「ウメコ」をやってた菊地美香ちゃんの公式ブログは、「菊地の『地』は土へんです!!」ってタイトルで、なんでこんなタイトルにしたのかって言うと、「菊地」を「菊池」って書いて送って来るファンレターが多いからだそうだ。それも、Eメールだったら変換ミスってこともアリエールだけど、便箋にボールペンとかで書いてあるファンレターにも、「ぼくは菊池美香さんの大ファンです」とかって書いてあるものが混じってるそうだ。名前を間違えといて「大ファン」てのもないだろ?‥‥とかって思いつつも、こんな現実があるってことは、松任谷由実の大ファンで、CDも何枚も持ってるのに、「由美」だと思ってる人もいるかもしんない。

で、松任谷由実は、まだ荒井由実だったころから、「ユーミン」て呼ばれてる。自分で言い始めたんだか、誰かがつけたんだか知らないけど、これは、「由実」に「ing」がついて「Yuming」になったものだそうで、良く分かんないけど「現在進行形」なんだろう。だから、正しくは、「ユーミング」って言わなきゃなんないワケで、最後の「グ」を発音しなくても、心の中じゃ「グ」って言わなきゃなんない。

これとおんなじなのが「ホンコン」で、「ホンコン」て英語表記だと「Hong Kong」って書くけど、「ホングコング」とは発音しない。「ピンポン」も「ping-pong」って書くけど、「ピングポング」とは発音しない。だから、「Yuming」って書く松任谷由実が「ユーミング」って発音しなくても、ぜんぜん問題なしなんだけど、そうなって来ると、「キングコング」の立場はどうなる? 「キングコング」のことも、「ホンコン」や「ピンポン」みたいに、「キンコン」て呼んであげないとかわいそうじゃん‥‥なんてことも考えてみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、「ホンコン」や「ピンポン」や「キングコング」をそれぞれ別々に使うんなら、あんまり気にならない。たとえば、「来週からホンコンに出張だよ」とか、「キングコングの映画を観たよ」とか、これならぜんぜん気にならない。だけど、これらが、1つの文章の中に出て来ると、リトル気になっちゃう。


「ホンコンでキングコングがピンポンをした」


こうなると、「ホンコン」と「ピンポン」は「グ」を省略してんのに、「キングコング」だけは「グ」も発音してて、すごく不公平に感じる。これも、コイズミの悪政が生み出した「格差社会」の一端なんだろうか?‥‥なんてことも言ってみつつ、やっぱり、「ホンコンでキンコンがピンポンをした」のほうが言いやすいし、「ホンコンでキンコンがユーミンとピンポンをした」でもオッケーだ。だけど、逆に、「ホンコン」や「ピンポン」を「キングコング」のほうに合わせると、なかなか大変なことになる。


「ホングコングでキングコングがユーミングとピングポングをした」


‥‥なんてことも言ってみつつ、この「ユーミン」みたいに、ニポン語に「ing」をつけるってのは、造語として昔から良くあるパターンだ。で、これは、造語なんだから、なるべくギャップのある言葉に「ing」をつけたほうが面白くなる。ようするに、最近できた新しい言葉に「ing」をつけても、最初からあった言葉みたくサマになっちゃって、あんまり面白くないけど、古くからある言葉に「ing」をつけると、古めかしかった言葉のイメージが、急にハイカラになって面白い‥‥って、この「ハイカラ」ってのも古い言葉だから、「ing」をつけてみたら、「ハイカリング」になっちゃって、あたしは、大好きなイカリングが食べたくなっちゃった(笑)

輪切りにしたイカにコロモをつけて、カラッと揚げて、ハチ公ソースをかけて、カラシをちょんとつければ、ご飯のオカズにもバッチリだけど、何よりも第3のビールに合う‥‥なんてことも言ってみつつも、「イカ」って言えば、9月の終わりころに、児島玲子ちゃんが、「きっこちゃん、新しいDVDができたよ~」って言って、10月の初めにプレゼントしてくれたのが、「手軽に楽しむ和製ルアーフィッシング/児島玲子 エギング・パーフェクトガイド」だ。玲子ちゃんは、「今回はアオリイカのハウツー物だから、ストーリー物のように誰でも楽しめるものじゃなくて、初心者向けとは言えマニアックな内容なの。だから釣りをしないきっこちゃんにはイマイチつまらないかも知れないけど‥‥」って言ってたけど、あたし的には、玲子ちゃんが出てれば、どんなのだって嬉しい♪

で、この「エギング」ってのは、アオリイカを釣るためのニポン古来からのルアー「餌木(えぎ)」に「ing」をつけた造語なんだけど、「餌木」が古い言葉だからこそ、「ing」をつけると、そのギャップで斬新なイメージになる。これぞ、古きを訪ねて新しきを知る、「温故知新」の精神‥‥か?‥‥ってなワケで、普通のイカ釣りは、船で沖に出て、「イカツノ」とか「スッテ」とかを垂直に落として、シャクリながら巻き上げて来て釣るワケだから、釣り人の技術って言えば、その「シャクリ」の技術を中心とした「釣り」の技術だけで、ポイントを選ぶのは船頭さんだ。

だから、どの船頭さんの船に乗るかによっても、釣れるイカの数が違って来たりもする。極端なことを言えば、新人の船頭さんの船に乗ったベテラン釣り師よりも、ベテランの船頭さんの船に乗ったビギナーのほうが、たくさん釣れる場合もあるってワケだ。だけど、「細かすぎて伝わらないモノマネ」でオナジミ、くじらの「イカ釣りシリーズ」に登場する「折本喜一」なら、どんな船頭さんの船に乗っても釣れるハズだ。だって、「なぜ釣れるかって?釣れるまでやめねえからだ!折本喜一!」って言ってるくらいだから(笑)

‥‥そんなワケで、こう言ったイカ釣りと違って、釣り人の技術や経験がすべてなのが、アオリイカの「エギング」だ。これは、船には乗らず、堤防とか磯から餌木を投げて釣るから、ポイントを選ぶのも、どんなタイプの餌木を選ぶのかも、どんなアクションで誘うのかも、すべて、その釣り人が決めるワケで、それが釣果に反映する。で、「手軽に楽しむ和製ルアーフィッシング/児島玲子 エギング・パーフェクトガイド」は、その名の通り、これからエギングを始めたいと思ってる人から、エギングを始めたんだけどなかなか上達しないって人を対象にしたハウツー物のDVDで、どんな道具を選んだらいいか、どんなふうに釣るのかってことをヤマシタのプロスタッフの川上英佑さんが、イチからぜんぶ教えてくれてて、玲子ちゃんがナビゲーターをやってる。

それで、この、川上英佑さんの説明の仕方やしゃべり方が、すごく分かりやすくて、好感が持てた。最近、学歴詐称男、アベシンゾーの舌足らずで早口で「あー」とか「えー」とかばっかで、何を言ってんだかぜんぜん理解できないヘンテコなニポン語を聞かされてっから、聞きやすくて分かりやすいニポン語を聞くと、それだけでホッとする。玲子ちゃんの声や話し方も、昔から評判がいいけど、聞く方も説明する方もキレイなニポン語だから、すごく気持ちいい。その上、川上英佑さんは、サスガ、ヤマシタのプロスタッフ、つまり、インストラクターだけのことはあって、実釣の指導もうまくて、釣り竿の動かし方とリールの巻き方だけで、水中の餌木がどんなふうに動いてるのかをちゃんと伝えてくれてる。その上、水中カメラで撮影した実際の餌木のアクションも見られるから、ビギナーだけじゃなくて、エギングのベテランの人が見ても、新しい発見があると思う。

だけど、玲子ちゃんマニアのあたしとしては、エギングのハウツー物なのにも関わらず、水中での餌木の動きよりも、玲子ちゃんの細かい動きに注目しちゃう。たとえば、堤防からの実釣で、玲子ちゃんが大物のアオリイカをヒットさせた。それで、海面から堤防までは高さがあるから、そのまま引き上げるとイカが落ちちゃうので、長い棒の先にフックがついた「ギャフ」って言うのでイカを引っかけてから引き上げる。それで、玲子ちゃんのイカに、川上さんがギャフをかけて引き上げたんだけど、この時点では、2人ともサングラスを掛けてる。これは、カッコつけてるワケじゃなくて、水中の餌木の動きを確認するために掛けてる「偏光サングラス」だ。で、川上さんがギャフで引き上げたイカを堤防の上に置いて、パッと玲子ちゃんにカメラが向くと、いつの間にか、玲子ちゃんはサングラスを外してて、左手に持ってた。そして、このあと、右手にイカを持って、カメラに向かって「釣れました~♪」の笑顔のポーズ。

これなんだよね~♪ 玲子ちゃんは、釣り番組の撮影の流れを熟知してるから、何よりも大切な「釣り上げた獲物を持って笑顔のポーズ」に向けて、サッとサングラスを外したり、パッと前髪が乱れてるのを直したりってのをカメラが向いてから慌ててやるんじゃなくて、手元に獲物が来るまでの間に、ナニゲに終えておく。ここが、ポイントなんだよね~♪

それから、今回のDVDでは、釣り竿の、リールよりも5cmくらい前の部分を持つと、何度もシャクリを続けても腕が疲れないってことを教わってて、玲子ちゃんは、「ホントだ~たった5cmなのにぜんぜん違いますね~」って感心してた。玲子ちゃんは、前に、「1つの釣りで身についた経験や知識が、ぜんぜん違う釣りに役立つこともあるんだよ」って言ってたから、この「リールよりも5cmくらい前の部分を持つと腕がラク」ってワザを船からのジギングみたいな他の釣りでも、きっと応用すると思う。こんなことを想像するのも、玲子ちゃんマニアのあたしとしては、ナニゲにワクワクしちゃう。

‥‥そんなワケで、このDVDの他にも、楽しみにしてた「カヌーライフ」の秋号も発売になって、仰向けでバンザイしながら四万十川を流されてく玲子ちゃんの姿に、あたしは、ハートをワシヅカミにされちゃった。その上、10月の頭からカナリア諸島へ遠征してた玲子ちゃんが、ようやく無事に帰って来たと思ったら、14kgもあるマダイだとか、30kgもあるカンパチだとか、「欧米かっ!」ってツッコミを入れられそうなビッグサイズで自己記録を更新したって、オフィシャルサイトのダイアリーに写真がアップされてた。そして、ニポンに帰って来て早々の東京湾でも、これまたビッグなマダイを釣り上げたりで、あまりにもカッコ良すぎて、もう、ファンとしてはたまんない今日この頃なのだ♪

 「児島玲子オフィシャルサイト」


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(在庫わずか)

|

2006.10.12

初めての人へ

最近、「あまりにも忙しくて~」って書き始めることが多いんだけど、今日も、「あまりにも忙しくて~」から始まりそうなくらい、あまりにも忙しい。で、最初に「業務連絡」なんだけど、あまりにも忙しくて、メールの返信がぜんぜんできない‥‥って言うか、それ以前に、メールに目を通してる時間もないので、あたしの知り合いの皆さん、申し訳ありませんが、返信はしばらくお待ちください。それから、緊急な用件の場合は、タイトル欄に「緊急」とか「急ぎの用事です」とかお書きください。

それから、まだ発売したばっかなのに、書籍版の「きっこの日記」を読んでくれた人たちから、もう、「感動しました」「何度も泣きました」って言う感想のメールがたくさん届いてて、ホントに嬉しい。何日も徹夜して、一生懸命に編集したことが、こういった「生の声」として返って来ると、嬉しいだけじゃなくて、すごく報われる気持ちがする。まだ、ほんの一部のメールにしか目を通してないけど、どんなに時間が掛かっても、すべてのメールをちゃんと読まさせていただきます。感想を送ってくださった皆さん、どうもありがとうございました♪

あと、これは、今までに何度も書いて来てるけど、この「さるさる日記」のメールフォームからあたしにメールしても、きちんと契約してるサーバーメールのアドレス以外のものは、あたしのとこには届かない。フリーメールのアドレスや、デタラメなアドレスが記入してあるものは、すべてゴミ箱に直行する。これは、イタズラ防止のために、受信メールの選別ソフトを使ってるからなんだけど、今、久しぶりにゴミ箱を見たら、1000通以上のメールが溜まってた。これらは、すべて、フリーメールのアドレスや、デタラメなアドレスのものだ。

それから、最後にもうひとつ、正しいサーバーメールのアドレスで、あたしのとこに届いたとしても、「初めまして」とか「こんにちは」とかのアイサツや、簡単な自己紹介の書いてないものは、基本的に、あたしは読まない。あたしは、アイサツや自己紹介と言うものは、見ず知らずの人に初めてメールする上で、最低限のマナーだと思ってる。だから、メールを開封した時点で、いきなり用件が書いてあるようなものは、読まずに削除してる。これは、決して、あたしの考え方が特別に厳しいワケじゃなくて、極めて当然のことだと思ってる。あたしから見ると、見ず知らずの相手に、アイサツも自己紹介も書かずに、いきなり用件だけのメールを送れる人の神経のほうがおかしいと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、なんでこんなにメールが増えたのかと思ってたんだけど、「きっこのブログ」の読者数が、ここんとこ激増してるってのが、原因の1つじゃないかって思った。この「きっこの日記」のほうは、ずっとアクセス数が安定してるんだけど、ミラーサイトとして利用してる「きっこのブログ」のほうは、どんどんアクセス数が増えて来てる。たぶん、大阪の読売テレビの「あさパラ!」で、「きっこのブログ」を紹介してくれたオカゲだと思うんだけど、あたしは、東京だから見られないと思ってたら、親切な人が映像を送ってくれて、見ることができた。事前に連絡をくれた番組のディレクターからは、MCのハイヒール・リンゴさんが「きっこの日記」の愛読者だって聞かされてたんだけど、番組を見てみたら、すごく熱く紹介してくれてて、すごく嬉しかった。リンゴさん、どうもありがとう♪

それで、放送日が10月7日の土曜日だったんだけど、翌々日の月曜日の「きっこのブログ」の時間別アクセス数を見てみたら、こんな感じだった。


0時  4,663
1時  2,727
2時  1,608
3時  1,116
4時   848
5時  1,235
6時  1,259
7時  2,329
8時  10,127
9時  12,779
10時 11,529
11時 10,771
12時 14,761
13時  9,160
14時  7,419
15時  8,147
16時  7,787
17時  7,800
18時  8,023
19時  7,474
20時  7,504
21時  8,378
22時  8,813
23時  9,175


合計すると16万5000以上で、これは、いつもの月曜日と比べると、4万くらい多い。そして、地域別アクセスを見てみたら、関西からのアクセスが2倍くらいになってた。だから、たぶん、土曜日に「あさパラ!」を見た人のうちの何割かがアクセスしてくれたんだと思う。

‥‥そんなワケで、初めて「きっこのブログ」を見てくれた人も多いと思うので、あらためて説明しとくと、「きっこのブログ」は、「きっこの日記」のログを保存しとくために利用してるミラーサイトで、「きっこの日記」にアップした記事を1~2日遅れで保存してる。だから、最新の記事を読みたい人は「きっこの日記」を読む、多少遅くても一度にまとめて読みたい人は「きっこのブログ」を読むって感じで、自分で読みやすいほうを選択してくれればいいと思う。

それから、初めて「きっこの日記」や「きっこのブログ」を読んだ人で、すぐに質問のメールを送って来る人がいるんだけど、あたしは、1人1人の質問に返信してる時間もないし、読者から送られてくる質問の多くは、すでに過去に回答を書いてるものがほとんどなので、まずは、過去ログをすべて読んで、それからメールして欲しい。たとえば、「きっこさんは日本のことをニポンと書いているのは何故ですか?」なんてメールが、未だに届く。これについては、もうイヤになるほど説明して来たし、書籍版の「きっこの日記」にも書いてある。それから、「きっこさんはパチンコがお好きなようですが、パチンコをすることは北朝鮮を擁護することになるとご存知ないのですか?」ってメールも未だに時々届くけど、これについても、あたしは、過去にきちんと説明してる。

「パチンコ=北朝鮮」だなんてのは、ネットにはびこる一部のバカが流してる30年も前の情報だ。現在、ニポン全国には、約18000軒のパチンコ屋さんがあるんだけど、この中で、在日朝鮮商工会に加盟してるのは、約3500軒で、全体の20%にも満たないし、オーナーが在日朝鮮人の二世や三世でも、在日朝鮮商工会を脱会する人も多い。その上、朝鮮総連の直営店に至っては、全国にたったの40軒しかない。ようするに、10軒のうち8軒は、北朝鮮とは何の関わりも無いマトモなパチンコ屋さんなのだ。こういったことを何も知らずに、一部のバカが流してるウワサだけを鵜呑みにして、「パチンコ=北朝鮮」だとか言ってるのは、オデコにマジックで「私はバカです」って書いて歩いてるようなもんだから、恥をかきたくなかったら、少しは真実を見る目を養って欲しいと思う。

あたしが、パチンコ屋さんに行くことを「経済制裁」って言ってるのは、単なる表現上のシャレであって、あたしの行きつけのパチンコ屋さんは、在日朝鮮商工会には加盟してないし、北朝鮮とは何も関係がない普通のお店だ。そして、あたしが、本気で北朝鮮に経済制裁を加えようと思った時には、あたしのパチンコの師匠のグループが定期的に行なってる「遠征」に参加させてもらって、5~6人のグループで在日朝鮮商工会に加盟してるパチンコ屋に行き、テッテーテキに抜いて来る。あたしは、まだ、数回しか参加したことがないし、ここには具体的なことは書けないけど、この時に抜いて来たお金は、交通費や食事代などの実費と、わずかな日当だけを引いて、残りの9割以上は、交通遺児の協会に寄付してる。

あたしは、こんなこと、ホントは書きたくない。だけど、真実を知ろうともせずに、くだらないウワサや先入観だけでモノゴトを判断する人があまりにも多すぎるから、書きたくないことも書かなきゃならなくなる。だって、「パチンコ=北朝鮮」だとか言ってパチンコを毛嫌いしてるクセに、ディズニーランドに行ってたくさんお金を使ってる人たちとかって、自分のしてることがまったく分かってないワケじゃん。パチンコが嫌いなら行かなきゃいいし、ディズニーランドが好きなら行けばいい。これは、その人の自由だ。だけど、ディズニーランドに何千円も何万円もお金を払ってる人が、パチンコをする人に対して「北朝鮮」て言うのは、あまりにも無知すぎる。

‥‥そんなワケで、「ニポン」や「パチンコ」だけじゃなく、他のことに関しても、その日の日記だけを読んで判断するんじゃなくて、関連する過去ログをすべて読んでから判断して欲しい。そして、あたしが書いてることは、あたし個人の考えなんだし、いつも言ってるように、人間の考え方や感性は十人十色だ。だから、あたしの書いてることは、「正しいこと」でも「絶対的なこと」でもなく、あくまでも、たくさんある考え方や感性のうちの1つにしかすぎない。

たとえば、地元の人たちの反対の声を無視して、沖縄の嘉手納基地に強引に搬入されたミサイルの問題に関して、沖縄の人たちから、たくさんのメールが来た。あたしが目を通したのは、まだぜんぶじゃないけど、今までに目を通したもののすべては、「沖縄のミサイル問題を日記に取り上げてくれてありがとうございました」って言うお礼のメールで、「地元では大きな問題なのに、全国の新聞やテレビのニュースでは驚くほど扱いが小さい」とか、「本土の人たちは嫌なものは何でも沖縄に押しつける」とかって書かれてるものがほとんどだった。たとえば、こんな感じだ。


お名前:ばるタン
E-mail:xxxxx@xxxxx.or.jp
コメント:きっこさん、はじめまして。私は沖縄在住の主婦です。パトリオットのことが全国ニュースでほとんど報道されない中で、きっこさんが書いてくださって本当に感謝しています。ありがとうございました。承諾を受けるのが前後してしまいましたが、私のブログで、きっこさんの記事にリンク貼らせていただきました。わかりやすく書いてくださって助かりました。私は昨日少しだけ天願桟橋で座ってきました。座り込みをしていた人たちはとてもフレンドリーで、時間が自由な年配の人も多かったです。今日は排除されてしまいましたが、沖縄の人たちはあきらめていません。どうかこれからも、沖縄とMAXとオリオンビールの応援をよろしくお願いします。
http://55dog.asablo.jp/blog/


‥‥そんなワケで、この、ばるタンさんのブログを見たら、現地の人たちがどんな思いで毎日暮らしてるのか、ホントに良く分かる。だけど、おんなじ沖縄に住んでる人でも、政府の発表してる大嘘を鵜呑みにして、このミサイルが自分たちを守ってくれると信じ込んでる人もいるワケで、沖縄の人たち全員が反対してるワケじゃない。これとおんなじで、他のことに関しても、人の考え方や感性はそれぞれなんだから、あたしの書いてることと別の考えを持ってるんなら、わざわざあたしに反論のメールを送って来たり、わざわざあたしの名前を引き合いに出して文句を言うんじゃなくて、自分のブログに、自分の言葉で、自分の意見として、堂々と書けばいいと思う。あたしも、そうしてんだから‥‥なんて思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(在庫わずか)

|

2006.10.11

キューちゃんな夜

思い起こせば2ヶ月前、8月10日の「ハトの日」の日記、「スーパーヤサイ人の暴走」に書いたんだけど、とにかく、今年はお野菜が高くて、お皿の真ん中のイワシフライよりも、その脇のキャベツの千切りのほうにコストが掛かっちゃうような状態が続いてる。で、その「スーパーヤサイ人の暴走」に、キュウリのキューちゃんが大好物なあたしのために、ある読者が、キュウリのキューちゃんの作り方を紹介したブログを教えてくれたってことを書いた。だけど、その時点では、あたしが行くスーパーだと、キュウリが3本で250円、バラ売りだと1本98円で、いつもの3倍くらいになってて、とても手が出なかった。

あたしが教えてもらったブログに書いてあった作り方は、キュウリ7本を使うから、キュウリ代だけで約600円。これじゃあ、1袋95円のキュウリのキューちゃんが6袋も買えちゃうから、出来てるのを買ったほうがぜんぜんお得だ。だけど、あたしは、「キュウリのキューちゃんが自分で作れる」ってことにキュウリシンシン‥‥じゃなくて、キョウミシンシンだったから、キュウリの値段が普通に戻ったら、絶対に作ってみようと思ってた。それで、あたしは、スーパーに行くたびに、キュウリの値段をチェキしてたんだけど、3本で250円が、198円になり、148円になり、128円になり、「もうヒトイキ!」ってとこまで来ると、また、3本で198円になったりして、なかなか100円以下にはならなかった。

そんな感じで2ヶ月が過ぎた昨日、久しぶりにスーパーに寄ってみたら、ナナナナナント! キュウリが3本で78円になってた! あたしは、待ちに待ってたこの瞬間に感動すら覚えつつも、バラ売りが無いってことに気づき、「2袋の6本でチャレンジしてみるか、それとも、3袋買うか」ってことで、小1時間ほど悩むハメになった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、キュウリが3本で98円だったら、「小1時間」は大ゲサだけど、10分くらいは悩んだと思う。だけど、今回は、東京23区の中で区民税が一番高い世田谷区の平均的キュウリの値段からすると、3本で78円ていうのは、メッタにない破格なので、30秒ほどで3袋買うことに決定した。それから、3本で100円のニンジンも買ったあたしは、これでようやく、「キュウリのキューちゃんが作れる」って喜びで、ついつい欽ちゃん走りっぽくなりつつも、無事にお家へと帰りついた。この時、夕方の6時を回ったとこだった。

それで、あたしは、さっそく、教えてもらったブログを見て、作り方にザッと目を通した。何でかって言うと、前に読んだ時に、たしか、ものすごく時間が掛かって、夕方から作り始めると終わるのが夜中になる‥‥みたいなことが書いてあった気がしたからだ。もちろん、そんなに長い時間、ずっと作業をしてるワケじゃなくて、途中に長い「待ち時間」があるからだ。だから、最初に、全体の流れを把握しといて、「待ち時間」の部分で、猫たちにご飯をあげて来たり、お風呂に入ったりして、時間を有効に使おうと思ったのだ。

あっ!そうだ! 8月10日の「スーパーヤサイ人の暴走」には、キュウリのキューちゃんのブログ名は書かなかったんだけど、それは、たかびんさんて人が運営してる「節約レシピの2人DE2万円のショクタク!」ってブログだ。2日後の8月13日に、たかびんさんから、「ブログを見てくれてありがとう」ってメールが届いたので、たぶん、あたしにこのブログを紹介してくれた読者が、伝えてくれたんだと思う。「節約レシピの2人DE2万円のショクタク!」は、キュウリのキューちゃんの作り方も画像入りで分かりやすく説明してるし、他のエントリーもアイデアいっぱいだから、今日の日記の最後にリンクしとくので、キョウミのある人は覗いてみてちゃぶだい‥‥なんて、お料理のことを書いてるから、久しぶりに「ちゃぶだい」を使ってみた。


‥‥そんなワケで、キュウリのキューちゃんの作り方をザッと見たあたしは、だいたいの流れが分かったので、サクサクと作業に入った。まずは、キュウリ7本が丸々と浸かる大きさのお鍋を用意して、半分くらいお水を入れて、火にかけた。で、お湯が沸くまでにリトル時間が掛かるから、ここで、部屋着に着替えた。それで、お湯が沸いたら、お鍋を火から下ろして、その中に7本のキュウリを浸けて、そのまま自然に冷めるまで放置する。ようするに、キュウリを煮るんじゃなくて、熱湯に浸けとくってワケだ。たかびんさんの説明によると、自然に冷めるまでに、1時間半から2時間くらい掛かるそうだから、あたしは、ここで、猫たちにご飯をあげに行ってから、お風呂に入ることにした。


(2時間経過)


お風呂から上がってサッパリしたあたしは、お湯が冷めたお鍋からキュウリを取り出して、7本ぜんぶを説明通りに「5mm幅」の輪切りにしようと思ったんだけど、ちょっと薄すぎると思ったので、「1cm幅」にしてみた。それから、キュウリの水分を手でギューギュー搾るんだけど、握力のない、カヨワイあたしは、たかびんさんの「この水切りが結構大事のようで、ネット検索などをしたら、なんと洗濯機の脱水でしっかり絞っている方もいらっしゃいました」ってのを見て、この方式でやってみることにした。シンクの三角コーナー用の紙のネットにキュウリを入れて、洗濯機の「脱水」にかけたら、アッと言う間に水が切れた。

それから、「漬け汁」を作るんだけど、お鍋に、お醤油100cc、お酒50cc、みりん50cc、お酢25ccを入れて、ダシ用の昆布をキッチンバサミで細く切ったのもテキトーに入れて、これを火にかける。それで、沸騰したら火から下ろして、ここに、脱水したキュウリをぜんぶ漬けて、また、冷めるのを待つ‥‥って、ここで、あたしは、ハタと悩んだ。さっきはお湯だったから、なんかお風呂みたいな感じがしたので、「浸ける」って漢字を使ったんだけど、今度は「漬け汁」だから、「漬ける」にした。これは、調べたワケじゃなくて、あたしのカンで決めたんだけど、この字でいいのかな?‥‥なんて疑問も抱きつつ、今度は漬け汁の量が少ないから、15分くらいで冷めた。

そして、冷めたらキュウリをザルにあけるんだけど、この漬け汁は何度も使うので、別のお鍋かボールを用意して、その上にザルを置いて、そこにキュウリをあける。それで、その漬け汁をお鍋に戻して、また火にかけて、温まったら火から下ろして、またキュウリを漬けて、冷めるまで15分ほど待つ。この行程を3回繰り返すんだけど、キュウリを漬ける時に、ガスの火を消すのは当然として、お鍋もガス台から下ろして、鍋敷きの上に移動してから、キュウリを漬けるようにする。お鍋をガス台の上に乗せたまま作業すると、余熱でキュウリに火が通り過ぎちゃって、失敗しちゃうみたいだ。

それから、1回目か2回目の「15分休憩」を利用して、ニンジン半分くらいをマッチ棒くらいの細切りにしておく。これは、3回目にキュウリを漬ける時に、一緒にお鍋に入れるぶんだ。1回目とか2回目に入れちゃうと、ニンジンの歯ごたえがなくなっちゃうから、必ず、最後の3回目に入れる。あと、この時に、お好みで七味唐辛子もパラパラと入れるんだけど、あたしは、辛いのが好きだから、七味の他に、タカノツメの輪切りも入れちゃった。

それで、冷蔵庫に入れてもいいくらいに冷めたら、タッパーとかに移して、冷蔵庫で一晩漬けたら、出来上がりだ。あたしは、タッパーだと漬け汁より上に出てるキュウリがちゃんと漬からないと思ったから、ビニール袋に入れて、中の空気をぜんぶ抜いて、上を結んで冷蔵庫に入れた。たかびんさんは、「作業を始めて冷蔵庫へ保存するまで約4時間かかりました」って書いてるけど、あたしも、ちょうど4時間くらいだった。

‥‥そんなワケで、ここまでで終わったら片手落ちだから、あたしは、今日、ご飯を炊いて、ジャガイモのお味噌汁を作って、12匹で100円だった千葉のメザシを4匹焼いて、いただき物の「シメジの佃煮」を出して、そして、メインの「自家製キュウリのキューちゃん」をテーブルの真ん中に置いた。それで、ワンダホーな晩ご飯を食べたんだけど、キュウリのキューちゃん、バツグンに美味しかった! 30年以上もお世話になってる東海漬物さんには悪いけど、買って来たキュウリのキューちゃんを10点とすると、あたしが作ったほうは、14点くらいの感じがした。その上、保存料とかを使ってないから、そのぶんヘルシーだし、言うことなしだ。あとは、シソの実を入れたらもっと美味しくなりそうな感じがしたから、この次に作る時は、河原にシソの実を採りに行ってみようと思う今日この頃なのだ。


 「節約レシピの2人DE2万円のショクタク!」

 「キュウリのキューちゃんのエントリー」


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★(在庫わずか)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★e-hon★(在庫わずか)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(在庫わずか)

|

お知らせです。

書籍版「きっこの日記」に関して、たくさんの人から、「近くの書店に行ったら売り切れだった」「入荷されていなかった」というメールをいただきました。

それで、白夜書房に確認したのですが、白夜書房にもほとんど在庫が無く、すべて振り分けてしまっているとのことでした。
そのため、置いていない書店に注文をしても確実に入るかどうか分かりませんので、以下のネット書店で「在庫あり」と表示してあるところでお求めください。
また、ここにあげた以外のネット書店でも、在庫しているところもあると思います。

ご迷惑をおかけしてすみませんが、よろしくお願いいたします。

 ★7&Y★(多少在庫あり)

 ★楽天ブックス★(売り切れ)

 ★アマゾン★(多少在庫あり)

 ★e-hon★(多少在庫あり)

 ★ビーケーワン★(多少在庫あり)

 ★J book★(売り切れ)

 ★紀伊国屋 Book Web★(在庫わずか)

 ★ジュンク堂書店★(在庫わずか)

 ★クロネコヤマトのブックサービス★(確認できず)

|

2006.10.10

洗脳パトリオット

9月29日の夕方、アメリカ軍の兵器車両運搬船、「アメリカン・ストロング」が、沖縄の那覇軍港の沖に、その不気味な姿を現した。そして、翌日の30日の午前8時すぎ、那覇軍港へと入って来て、船首部分を大きく開け、迷彩色の大型トレーラーが次々と上陸して来た。そのあとに、巨大なミサイル発射台やレーダーを積んだ車両も続き、沖縄をアメリカのアジア前線基地とするための装備が、大量に運び込まれた。その様子を見ていた地元の住民たちは、まるで、今にも戦争が始まってしまうような恐怖を感じたと言う。そして、市民団体のメンバーたちが、軍港のフェンス越しに「ミサイル配備反対」を叫び出すと、望遠レンズをつけたカメラで、抗議する住民たちの顔を撮影するアメリカ兵も現れた。

で、この日の夜から、これらの装備は嘉手納基地へと搬入されて、嘉手納基地や嘉手納弾薬庫地区などの4ヶ所に、地対空誘導弾パトリオットミサイルの発射台が作られる。年内には試験運用を始めて、来年の3月までには本格運用する方針だ。そのために、すでに、テキサス州のフォートブリス陸軍基地から、アメリカ兵約200人が嘉手納基地に配備されていて、残りの400人も、2ヶ月以内には沖縄へとやって来る。もちろん、家族がいる兵士は家族も連れて来るので、兵士600人の他に、1000人近い兵士の家族もやって来る。これで、また、頭のイカレたアメリカ兵による、窃盗や暴行から、強姦や殺人に至るまで、治外法権気分の凶悪犯罪に拍車が掛かるだろう。

このミサイル配備は、世界一無責任な売国奴コイズミが、7月の米軍再編の最終合意で、沖縄の人たちの声を完全に無視して、1人で勝手に約束しちゃったことで、「どうせ配備が始まる10月には、もう自分は総理大臣じゃないから、どうでもいいや」って思って、ブッシュに言われるままに、二つ返事で了承したんだろう。そして、9日の朝、パトリオットミサイルの本体を積んだ軍用貨物船が、うるま市にある米軍港湾施設の天願桟橋に到着した。桟橋のゲート前では、約100人の市民団体のメンバーが座り込みをして、ミサイルの持ち込みに反対し続けたため、この日は、陸揚げ作業ができなかった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、この問題を取り上げて、戦争へと邁進するアベ政権に警鐘を鳴らそうと思ったのもトコノマ、この座り込みから2時間後、北朝鮮は、「核実験に成功した」って発表した。マサカ、アベシンゾーがバカ将軍様に電話して、「こないだのテポドンの時みたく、今度も一丁、ハデに頼むよ。な、兄貴!」なんて言ったワケはないと思うけど、テポドンの時とおんなじで、あまりにもグッドタイミングだ。

そして、ナンミョーの息のかかった日本テレビでは、朝から晩まで、軍事評論家だの自称文化人だのがバカヅラを並べて、「北朝鮮のミサイルには核を搭載できる」だの、「東京も大阪も射程内」だの、国民を不安にさせまくり、さらには、たくさんの人たちに街頭インタビューした中から、「北朝鮮には、もっと強硬な姿勢を取るべき」だとか、「日本も軍備を増強すべき」だとか、そういった声ばかりをピックアップして放送して、アベシンゾーの理想とする「戦争のできる美しい国」へのシナリオ通りの演出が加えられた。

恥も外聞もないアベシンゾーは、総理就任後、自分のほうからナンミョーに連絡して、自分のほうから池田大作に会いに行き、「これからも創価学会と公明党のお力をお貸しください」って言って、深々と頭を下げたそうだけど、さっそく、そのナンミョーの裏の力が働いたってワケか。ま、今までもそうだったから、別に今さら騒ぐことじゃないけど、あたしが中学の時、たしか「政教分離」ってのを習ったような気がするんだけどな~。北朝鮮の宗教のナンミョーがニポンの政治に口出ししたり、自ら「24時間公人」てノタマッてたコイズミが「私人」として靖国参拝したり、なんか、中学で習ったのと現実があまりにも違いすぎるから、良く分かんないや。

で、現地ではどうなのかって言うと、東門美津子沖縄市長は、「嘉手納基地の運用改善や負担軽減が示されない中で、地元の合意がないまま、パトリオットミサイルの配備が先行するのは県として理解し難い思いです」って言って、那覇防衛施設局に抗議をした。宮城篤実嘉手納町長も、野国昌春北谷(ちゃたん)町長も、「パトリオットミサイルの配備は基地機能の強化につながります。私たちは反対を貫きます」って言ってる。また、平和市民連絡会の平良夏芽共同代表は、「沖縄の基地強化が具体的に始まった瞬間です。やるせない、悲しい気持ちです。米軍はどうしてこんなに沖縄を苦しめるのでしょうか?」と嘆き、沖縄県平和委員会の大久保康裕事務局長は、「米軍は県民のことも守ると言っていますが、パトリオットミサイルの射程距離は15キロしかなく、これは、自分たちの基地だけを守るためのものです。米軍から見れば先制攻撃がしやすくなり、沖縄の基地の侵略性を高めることになります」って批判してる。

そう、問題はここなのだ。たとえば、北朝鮮がホントにミサイルを発射して来ることを想定して、それを打ち落とすためにパトリオットミサイルを配備するってんなら、東京や大阪に配備しなかったら、何の意味もないのだ。沖縄の嘉手納基地に配備して、沖縄全土が守れるんだったら、沖縄の人たちだって、もうちょっとは賛成する人も出て来ると思う。だけど、今、沖縄に作られてるミサイル発射台は、沖縄の人たちのことなんか関係なくて、アメリカ兵たちが自分たちの基地だけを守るためのものなのだ。

‥‥そんなワケで、とにかく、嘉手納基地内では、すでにパトリオットミサイルの発射台を建てるための造成工事が始まってて、1ヶ所の発射台に6発ずつ、ぜんぶで24発のミサイルが配備されるそうだ。ちなみに、パトリオットミサイルって、1発の値段が約2億円だから、24発で48億円で、あと、4ヶ所の発射台やレーダーなどから人件費まで、すべてを足すと、100億円近くになるそうだ。で、このパトリオットミサイルを製造、販売してるのは、「レイセオン」ていう、世界第2位のアメリカの兵器メーカーだそうだ。じゃあ、世界第1位の兵器メーカーって、どこなんだろう? 三菱重工‥‥じゃないよね?‥‥なんてことも言ってみつつ、北朝鮮はミサイルを発射するし、沖縄にも次々にミサイルが持ち込まれるし、今までは「対岸の火事」だった戦争が、ヤタラと身近になって来た。

そして、頭がカラッポで、アメリカにいいように使われちゃってるアベシンゾーは、「イノベーション」とかノタマッてたけど、コレで急に注目されちゃったのが、「Do As Infinity」のヒゲの人がやってるバンド、「ミサイルイノベーション」だ。最初に聞いた時は、変なバンド名だな~って思ったけど、今考えると、先見の明があったってワケだ‥‥なんてことも折り込みつつ、せっかくだから、あたしは、「レイセオン」ていうメーカーのホームページを見てみた。そしたら、まるで、普通の家電メーカーや自動車メーカーのホームページみたいに、自社の製品としてミサイルとかが平然と紹介されてるし、普通の会社とおんなじに企業案内や社員募集とかもあるし、何よりもビックル一気飲みしちゃったのは、子供が戦争のシミュレーションゲームをやってるイラストみたいのまでがあって、「ゲーム感覚で人殺し」ってイメージがしたことだ。

サスガ、アメリカ。サスガ、アングロサクソン。あたしたちの仲間のインディオたちを大量虐殺して、土地を奪い取った残虐な民族だけのことはある。そして、そんなヤツラの言いなりになって、沖縄の人たちには「沖縄の負担軽減」とか大嘘を言いながら、実際にはどんどん兵器を持ち込んで、戦争の準備を始めてるニポンの政府。選挙の時ばっか「地方」「地方」って持ち上げといて、結局は、イヤなものは何でも地方に押しつける政府。洗脳愛国者を量産して、国民すべてがお国のために命を捨てる「美しい国」を作ろうとしてる政府。

‥‥そんなワケで、戦争大国アメリカを繁栄させるために、すべてはシナリオ通りに進んでく属国のニポンと、儲かって儲かって笑いが止まんない「レイセオン」てワケで、株が大好きな皆さんは、今のうちに、アメリカの「レイセオン」の株を買っとけば、これからどんどん上がってくかもしんない。ま、「レイセオン」の株価が上がるってことは、それだけ、自分の頭の上にどっかのミサイルが落ちて来る確率が高くなるってことだけど、それでも株価の上昇を喜べるんなら、スジガネ入りの投資家だと思う今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★

※補充ぶんが無くなるまでは、どこに注文しても即日発送で、1~2日程度で届くと思います。

|

お知らせです♪

Kanu
今日、10月10日と言えば、「きっこの日記」の発売日でもあるけど、児島玲子ちゃんのカヌー旅でオナジミ、「カヌーライフ」(創工社)の秋号の発売日でもあります♪

春号の沖縄、慶良間諸島、夏号の北海道、釧路川に続いて、今回は四国の四万十川を旅します。

ここだけの話、今回のリバーツーリングでは、玲子ちゃんが大変なことに!

毎度のことだけど、カメラマンの笠原さんの写真は、雑誌のグラビアの域を遥かに超えて、もはや芸術だし、編集のカトちゃんはいい味を出してるし、カヌーに触ったこともないあたしが読んでも楽しめるので、皆さん、本屋さんで見かけたら、ぜひぜひ手にとってご覧くださいね♪


 創工社「カヌーライフ」

 児島玲子オフィシャルサイト

|

2006.10.09

ミーハー向けのニポンGP

現王者のアロンソと、今シーズンでの引退を発表した前王者のシューマッハ兄とが、116ポイントで並ぶって言う、F1ファン的にも、フジテレビ的にも、あまりにもオイシイ状態で巡って来たニポンGP。そして、フェラーリのマッサとシューマッハ兄がフロントロー、トヨタのシューマッハ弟とトゥルーリがその後ろって言う、さらに、フジテレビ的にはありがたい予選の結果だった。アロンソとシューマッハ兄とのチャンプ争いにスポットを当てつつも、フジテレビの狙いは、いつもの通り、1に「タクマ」、2に「ホンダ」、3、4がなくて、5に「日の丸」だから、タクマが思ったよりも活躍するとか、ホンダのどっちかが表彰台に上りそうになるとか、それがダメでも、トヨタが前のほうにいるってことを大ゲサに取り上げるんだろう。

どっちにしても、クルサードとウェバーの確執バトルだとか、バリチェロのドライブ気分の煮え切らない走りだとか、チキチキなデラロサのファンキーなオーバーテイクとか、小倉智昭のヅラがズレるとこだとか、あたしの見たいとこには絶対にカメラは向かないだろうし、実況も解説もヒトコトも触れてくれないんだろうな‥‥なんてことも言ってみつつも、ま、ニポンGPはお祭りみたいなもんだから、フジテレビの偏向的な放送姿勢には触れず、あたしも、今日だけは、「F1ファン」から「F1ミーハー」へと気持ちをチャンジャ‥‥じゃなくて、気持ちをチェンジして、鈴鹿の特設スタジオに並んでるキャンキャンモデルたちのように、頭の中をカラッポにして、バカになりきって楽しもうと思う。

で、決勝が始まるまでに、前日の予選のダイジェストだとか、シューマッハ兄の軌跡だとか、この前のバトンの優勝だとかをチョコチョコと流してたから、あたしは、ボケーッと見てた。そしたら、そのあとに、あたしが何よりも恐れてた「スーパーアグリの軌跡」とか言うアホ企画が始まっちゃったから、あたしは、このチャンスに、おトイレに行くことにした今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、マクラを読めば誰にでも分かると思うけど、念のために言っとくと、今回の日記は「ニポンGP」のことだから、まだ録画したVを観てない人がいたら、ネタバレしちゃうからね‥‥ってことで、テレビには、鈴鹿の特設ステージに立つ「Tスクエア」が登場したから、あたしは、いつもの「TRUTH」をタララタラタラタラタラタラッタ~~タタ~~タタ~~♪‥‥って、ナマで演奏してくれるんだと思ってワクワクしてたら、残念なことに「君が代」だった‥‥。何度聞いてもお通夜みたいな気分になる「君が代」で、あたしのテンションは30%ほど下がっちゃった上に、「琢磨」って書かれた「日の丸」の旗が大きく映し出されたもんだから、なんか、環8のドンキホーテの前で嫌がらせを繰り返す右翼の街宣車を思い出しちゃった。

やっぱ、「君が代」もダサいけど、「日の丸」ってホントにダサいよね~。パパランキンが歌ってるみたいに、「日の丸」の赤い丸をハート型にしちゃえばいいのに‥‥なんて感じで、ネットにウヨウヨわいてるバカな小魚たちにコマセを撒きつつ、いよいよ、フォーメーションラップが始まったとこで、軽くスターティンググリッドを流してみる。


1.マッサ(フェラーリ)
2.シューマッハ兄(フェラーリ)
3.シューマッハ弟(トヨタ)
4.トゥルーリ(トヨタ)
5.アロンソ(ルノー)
6.フィジケラ(ルノー)
7.バトン(ホンダ)
8.バリチェロ(ホンダ)
9.ハイドフェルド(ザウバー)
10.ロズベルグ(ウィリアムズ)
11.ライコネン(マクラーレン)
12.クビサ(ザウバー)
13.デラロサ(マクラーレン)
14.ウェバー(ウィリアムズ)
15.リウッツィ(トロロッソ)
16.アルバース(ミッドランド)
17.クルサード(レッドブル)
18.ドーンボス(レッドブル)
19.スピード(トロロッソ)
20.佐藤琢磨(スーパーアグリ)
21.モンテイロ(ミッドランド)
22.山本左近(スーパーアグリ)


‥‥ってなワケで、フォーメーションラップも終わり、フジテレビのアナウンサーのいつものギョーギョーしい原稿の丸読みから、決勝がスタートした。正面からの映像だけだど、後ろのほうまでは確認できないけど、前のほうのグループでは、スタートから1コーナーまでは、アロンソがバツグンにカッコ良かった。スタート直後、一度右に頭を振ってから、一気に左の外いっぱいまで出て、前のトゥルーリがブロックしようと左に膨らんだ瞬間に、わずかに空いたインにノーズを突っ込んで、そのまま強引にラインをキープして、コーナーからの立ち上がりの加速合戦でトゥルーリを抜き去った。

あとは、ドサクサに紛れて、バトンがフィジケラの前に出てたんだけど、どこで抜いたのか見えなかった。あとで、上からのスタート映像でも流してくれたら、それで確認してみよう‥‥なんてことも思いつつ、それにしても、やっぱり、鈴鹿ってサイコーのサーキットだね~。守銭奴トヨタと経団連と自民党の画策で、来シーズンからは富士になっちゃうけど、つまんないレースになるだろうな‥‥。あたしは、鈴鹿は世界一のサーキットだと思ってるし、サーキットの中の池でブラックバスが釣れるなんて世界中で鈴鹿だけなのに、ホントに残念だ。

で、オープニングラップで、バリチェロが誰かと接触してフロントウイングを壊したんだけど、それも実況が伝えただけなので、どこで、誰と、どんなふうに接触したんだか、何ひとつ分かんないまま、ピットでノーズを交換してた。コース上では、まだ2周目だってのに、トップのマッサが2番手のシューマッハ兄を先に行かせて、最初のピットインまでに、できるだけシューマッハ兄にタイムを稼がせるセコビッチ作戦に出たりもしつつ、CMばっかでイライラしたりもしつつ、最終コーナーでスピード(トロロッソ)がスピンしたりもしつつ、サスガ、V10はパワーが違うな~なんて感心もしつつ、軽いマシンたちがピットインを始めた14~15周目で、トヨタのザコをトットと片付けちゃったアロンソが、鬼の走りでフェラーリの2台を追ってる。フェラーリも、決して遅くはないんだけど、アロンソが速すぎて、フェラーリが遅く感じるほどだ。

今のF1界全体に、シューマッハ兄をチャンプにして、引退への花道を最高のものにしてあげたいって言う、「シューマッハ兄へ長年の功労賞として最後のワールドチャンプを与えたい」って感じの雰囲気が漂ってるから、知らず知らずのうちに、アロンソが悪者みたいなイメージになって来ちゃってる。だから、へそ曲がりなあたしとしては、こうなって来ると、アロンソを応援しちゃう‥‥って言うか、神経質になりすぎてるシューマッハ兄の走りよりも、セナをホーフツとさせるアロンソの走りのほうが、 単にカッコイイってだけなんだけど、今回は、あたしは、アロンソを応援しようと思った。だって、このまま、シューマッハ兄がリードしたままワールドチャンプになっちゃうよりも、今回はアロンソが勝って、わずかな差で最終戦のブラジルGPへ突入ってのが、シナリオとしても一番面白いからだ。

‥‥そんなワケで、あまりにもヘタクソなフジテレビのスイッチングのオカゲで、中間の順位がぜんぜん分かんないまま、レースが続いて行く。さらには、ウキョーの自慢話や、マッチのシッタカ話が、レース展開を無視して折り込まれてくから、すごくウザイ。その上、あたしが楽しみにしてたオンボード映像も、くだらないバトルのとこでチョコっと挿入するだけで、全開のホームストレートから1、2コーナーを抜けて、S字、逆バンク、ダンロップカーブまでのアップダウン‥‥じゃなくて、ダウンアップを映してくんない‥‥なんて思ってたら、20周目、ホームストレートから最終シケインまで、ほぼ1周、ライコネンのオンボードが流れた! なんてワンダホーなんだ!

ライコネンはコーナーが速いし、あたしは、マクラーレンのマシンの色も大好きだから、オンボード映像としては最上クラスで、これは永久保存版だね。だけど、普通、オンボードでサーキット1周を放送するんなら、「ここがダンロップカーブです」「ここがデグナーカーブです」「ここがヘアピンです」「ここが200Rです」「ここがスプーンカーブです」「ここがバックストレートです」「ここが130Rです」ってふうに、コースを説明してくもんなのに、森脇さんは、ずっとデラロサの話をしてた。ま、生中継だからジンジャエールか。

で、あたしが、ライコネンの酔っ払い運転にコーフンしてたら、シケインの手前あたりで、アルバース(ミッドランド)のマシンが、誰かと接触したワケじゃなくて、普通に走ってただけなのに、突然、右のリヤタイヤとリヤウイングがふっ飛んで、大破した! あたしは、草葉の陰から松田優作が、「なんじゃこりゃ~!」って叫んだ上に、雲の上からいかりや長介が、「ダメだこりゃ!」って叫んだみたいな気がした。悪質極まりないメーカーが、リコール隠しをして、大きな欠陥があるままお客に販売して、それが原因で死亡者まで出ちゃった三菱パジェロじゃあるまいし、ミッドランドのマシン、どうしちゃったんだろう?‥‥って言うか、この事故でコース上にパーツが散乱してんのに、それでもセーフティーカーを入れずにレースを続行してるのって、もしかして、セーフティーカーを入れると、トップのシューマッハ兄と、それを追うアロンソとの差がなくなっちゃって、シューマッハ兄な不利になるからなの?(笑)

‥‥そんなワケで、レース中盤の26周目の順位は、シューマッハ兄、アロンソ、マッサ、トゥルーリ、シューマッハ弟、フィジケラ、バトン、ライコネン、ハイドフェルド、クビサ、ロズベルグ、ウェバー、デラロサ、クルサード、ドーンボス、スピード、リウッツィ、バリチェロ、タクマ、モンテイロ、サコンってワケで、このままバリチェロがノロノロと走っててくれれば、タクマを映すカメラに一緒に映る可能性もある‥‥なんてことをノタマッてたら、スピードが、今度はデグナーの途中で、またまたコースオフしてて、サスガ、V10はパワーが違うな~なんて、本日二度目の感心をしてたら、今度はクビサ(ザウバー)が、デグナーでコースオフしてるけど、こっちは若気のイタリだろう‥‥って言うか、ホントのことを言えば、デグナーでコースオフするなんて、スピードもクビサも2人とも、まだまだ青いってことだ。

チョコっとマニアックなことを書くけど、鈴鹿ってなかなかのテクニカルコースで、特に、1、2コーナーを抜けてからデグナーまでが、それなりのドライビングセンスを必要とする。ホームストレートから1、2コーナーまでが、ゆるやかな下りなのに対して、その先のS字は上りになってる。だから、アクセルを踏み込んでかないと失速しちゃうし、だからってスピードは出せないから、ブレーキを使わずに、3速と4速を使い分けながら、クリアして行き、その先の逆バンクに入ってくんだけど、ここはバンク角が浅いので、ちょっとでもオーバースピードで入ってくと、ふくらみ過ぎてふっ飛んじゃう。だけど、ここで減速しすぎると、次のダンロップカーブを抜けるタイムがガクッと悪くなっちゃう。だから、1、2コーナーから、このダンロップカーブまでをどれだけ速く抜けられるかが、1周のラップタイムを大きく左右するってワケだ。

で、いい感じにダンロップカーブまでをクリアして、リトル気がゆるんだとこに待ってるのが、大幅にスピードを落とさないとクリアできないデグナーカーブってワケで、クビサのコースオフは、正面からの映像をリプレイで流してくれたからハッキリと確認できたけど、完全にブレーキが遅くて、曲がり切れてなかった‥‥なんて、鈴鹿のプチ解説も折り込みつつ、30周を超えたあたりから、2回目のピットインをするマシンが出始めた。上位グループでは、33周目にフィジケラ、35周目にアロンソとマッサ、36周目にシューマッハ兄の順で、2回目のピットインをした。そして、それぞれのマシンがコースへと飛び出して行き、いよいよ、ホントのレースはこれからだ~!‥‥って思ったのもトコノマ、長いCMが明けたら、実況が「とんでもないことが起こりました~!」って叫んでて、デグナーの出口のとこで、フェラーリがスタッフたちに押されて、コース脇へと移動させられてる。

ここで、上からのリプレイが流れたんだけど、シューマッハ兄のマシンが、デグナーに入るとこで白煙を上げ始めて、なんとかコーナーはクリアしたんだけど、立体交差をくぐったあたりで、そのままマシンを止めた。そして、その真横を過ぎて行くアロンソ。これで、シューマッハ兄のラストシーズンは終わっちゃった‥‥。

で、尻切れトンボみたいで申し訳ないけど、残り17周については、書く気にならなくなった。とにかく、アロンソは優勝して10ポイント、シューマッハ兄はリタイアで0ポイントってワケで、最後のブラジルGPで、これとまったく逆のこと、つまり、シューマッハ兄が優勝して、アロンソが9位以下で0ポイントになる以外、シューマッハ兄のワールドチャンプはないワケで、確率としては1%くらいはあるだろうけど、もう望みはない。その上、マッサは堅実な走りで2位を守ったけど、怒涛の追い上げを見せたフィジけらが3位に入賞して、ルノーとフェラーリの差も9ポイントと大きく広がったから、フェラーリのチーム優勝も遠くなった。

だけど、結果くらい書かなきゃなんないから、一応は書いとくけど、優勝がアロンソ、2位がマッサ、3位がフィジケラ、4位がバトン、5位がライコネン、6位がトゥルーリ、7位がシューマッハ弟、8位がハイドフェルドで、ここまでがポイント獲得。以下、クビサ、ロズベルグ、デラロサ、バリチェロ、ドーンボス、リウッツィ、タクマ、モンテイロ、サコン、スピードって順位で、残り4台はリタイアだ。あたしが注目してた、クルサードとウェバーは、レース中盤で仲良くリタイアした。

‥‥そんなワケ、アロンソの会見が始まったトタンに、「お別れの時間が近づいてまいりました」とか抜かして、脱力してる観客だの、インタビューを受けながら闊歩するフラビオ・ブリアトーレだのを映してから、「オーバー・ザ・レインボー」をヘビメタにしたみたいな曲が流れて、「日の丸」に「琢磨」って書いてある旗だの、鈴木亜久里の顔だの、ホンダのクルーだの、トヨタのピットだのって、どの「ジャパンパワー」が活躍しても使えるように編集しといたようなヘンテコなエンディングが、気が遠くなるほどダラダラと流れ続けた。こんなの流すんなら、アロンソの会見を流して欲しかったのに‥‥って、こんなこと言うようじゃ、頭をカラッポにして、「F1ミーハー」になって楽しんでたつもりだったけど、やっぱり、あたしは、「F1ファン」なんだな~って自覚した今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★

※補充ぶんが無くなるまでは、どこに注文しても即日発送で、1~2日程度で届くと思います。

|

2006.10.08

いよいよ発売です♪

今日、俳句の月刊誌を立ち読みしようと思って、ある大きな本屋さんに寄ったら、ナナナナナント! 10月10日が発売日のハズの「きっこの日記」が、新刊コーナーの一番目立つ場所に、ダダーッて平積みになって並んでた! あたしは、これこそビックル一気飲みしちゃって、すぐに外に出て、白夜書房の担当の編集さんに電話して聞いてみたら、「6日が搬入日だったので、書店の判断でフライングで並べたんじゃないか?」ってことだった。週刊誌や月刊誌の場合は、発売日は厳守だそうで、どんなにフライングしても、発売日の前日の夕方くらいに並べるのがギリギリらしいんだけど、新刊本の場合は、発売日の数日前に搬入したら、あとはそれぞれの書店の判断で、早めに並べちゃうことが多いらしい。

とにかく、この本を作るのはすごく苦労したし‥‥って言っても、あたしの何十倍、何百倍も、担当の編集さんががんばってくれて、やっとここまで辿り着くことができたんだけど、1冊の本を作るってことが、これほどまでに大変なことだなんて知らなかった。もちろん、テキトーにチャチャチャッと作っちゃうような本もあるんだろうけど、この本は、担当の編集さん‥‥って何度も書くのは大変だから、Tさんてことにするけど、そのTさんが、全身全霊を傾けて作ってくれた。

たとえば、装丁ひとつをとっても、何十人ものデザイナーの作品一覧の中から、あたしのイメージに合った人を数人選び出してくれて、その中で、あたしに決めさせてくれた。どんな紙を使うか、どんなインクを使うかってことも、たくさんの候補の中から、予定より原価率が上がりそうになっても、なんとかイメージに合うものを選択してくれた。そして、ページ数に関しては、通常の1300円の本の上限ページ数だと、どうしても掲載したい話を何本か削らなきゃならなかったから、ものすごくムリを言って、50ページ近くも増やしてもらった。他にも、あげたらキリがないほど、いろんな部分で苦労して、ムリを通してもらって、やっと出来上がった。だから、今日、本屋さんに自分の本が並んでるのを見て、「発売日の前に並んでたから驚いた」ってのも事実だけど、そんなことよりも、なんか、自分の子供みたいに見えて、涙が出るほど嬉しかった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、いろいろと調べてもらったら、あたしが見た本屋さんだけじゃなくて、あちこちの大型書店が、6日の搬入日か7日に並べちゃってるみたいだし、それも、一番目立つ場所に、ズラーッと並べてくれてるみたいだった。だから、この日記を読んでる人の中にも、もう手にしてる人もいると思うけど、各ネット書店にも、一般の本屋さんと同じで6日に搬入されてるから、予約してくださった人たちのところへは、すでに、どんどん発送が始まってるそうだ。だから、早ければ今日か明日には届くと思うし、遅くても10日前後には届くと思う‥‥ってワケで、あらためて、皆さん、どうもありがとうございました♪

で、「きっこの日記」を出版したいって言うオファーは、1年くらい前からあったんだけど、急に増え始めたのは、耐震偽装問題のころからだった。去年の暮れからポツポツと増え始めて、今年の2月か3月ころには、メールボックスを見るたびに、必ず何通か、どこかの出版社からのメールがあった。だけど、その時点では、あたしはまったくそんなことは考えてなくて、すべてお断りしてた。白夜書房のTさんからも、たしか、2月の終わりころにメールがあったんだけど、その時は、他の出版社と同様に、お断りした。だけど、そのメールに、あたしの好きなパチンコの話題が書いてあったのがキッカケで、出版の話はお断りしたけど、タマにメールで、パチンコの情報交換をしたりしてた。

そして、そのあと、あたしのほうの状況が変わって、出版する気持ちになったので、6月ころに、日記上で、出版の意思があるってことを書いて、出版してくれる会社を募った。そしたら、ものすごい大手の出版社から、海外の出版社まで、40社近くからオファーのメールがあった。それで、その中で10社くらいにしぼって‥‥なんて言うと、偉そうで申し訳ないんだけど、決してそんな意味じゃなくて、その中には、「これから出版社を立ち上げるので、第1号になって欲しい」って言うような、ちょっと非現実的なものとかもあったし、あと、有名な出版社なんだけど、「きっこの日記」をぜんぜん読んでないような人からのものもあったし、ものすごく漠然としたことしか書いてないものとか、過激すぎるものとか、そう言うのを外して行ったら、10社くらいになった。それで、そこから、またしぼって、最終的に6社にして、こちらから聞きたいことを返信した。

それで、返って来たメールのうち、5社は、出版に関することがすごく具体的に、書類みたいに書かれてて、違う部分は、印税率だとか、「うちに決めていただければ、何新聞と何新聞にこれくらいの大きさで広告を打てますよ」って言うことだけだった。だけど、残りの1社、白夜書房のTさんだけは、ぜんぜん違ってた。出版に関することには、ひと通りは触れてあったんだけど、それよりも、自分がどれほど「きっこの日記」を好きかってことが、えんえんと熱く書かれてた。あの話も良かった、この話も良かった、あの時の話には感動したって、そんなことがいっぱい書かれてた。だから、あたしとしては、すごく嬉しかったんだけど、なんか、出版を前提として考えるにはダメかな?って感じちゃって、悪いとは思ったんだけど、Tさんに、「ごめんなさい」のメールを送った。

そしたら、Tさんは、ものすごく丁寧な返信をくれて、「良い出版社に決まって、成功することをお祈りしています。出版されたら、絶対に買いますからね」って書かれてた。その返信を読んで、あたしは、1週間ほど考えて、5社に「ごめんなさい」のメールを送り、Tさんに、「一度はお断りしましたが、Tさんにお願いしたいので、よろしくお願いいたします」ってメールした。そして、そこから、今回の話がスタートしたってワケだ。

正直言って、あたしは、白夜書房さんが、どんな出版社なのかほとんど知らなかった。あたしが知ってることと言えば、タマに、テレビでヘンテコなCMをやってることくらいで、どんな本を作ってる出版社なのかも知らなかった。だけど、何度かのやり取りで、どれほど「きっこの日記」を好きかってことをセツセツと語るTさんに、すべてお任せしてみようって気持ちが強くなって来て、初めてTさんと会った時には、昔からの知り合いのような気持ちになっていた。Tさんから感じられたのは、とにかく、本を作る仕事が大好きで、「きっこの日記」も大好きだから、その「きっこの日記」を本にできるなんて、自分はホントに幸せだ‥‥って感じだったし、実際、そう言ってた。そして、あたしも、あたしの日記をこんなに好きでいてくれた人が本にしてくれるのなら、きっと、最高の形にしてくれるだろうって思った。

話は変わるけど、あたしが、この「きっこの日記」を書く上でコダワってることのひとつに、「文字だけで勝負する」ってことがある。この「さるさる日記」には、画像を添付する機能もあるし、文字の大きさを変えたり、色を変えたりすることもできるけど、あたしは、「さるさる日記」で書き始めた時に、そういった機能はいっさい使わずに、同じ大きさの文字だけで書き続けて、見た目じゃなくて、内容で勝負しようと思った。「勝負」って言っても、別にそんなに大ゲサなことでもないんだけど、あたしが書き始めた当時は、画像を貼ったり文字を巨大化させたりするのが全盛期で、内容よりも、見た目の奇抜さを狙ったもののほうが多かった。

それから、タイトルも、いかにも何かありそうな、変わったタイトルのものが多かった。だから、あたしは、「きっこの日記」って言うシンプルすぎるタイトルにして、画像も絵文字も何も使わずに、文章だけで書き続けてみようって思った。そうすれば、内容がつまんなければ、誰も読んでくれないし、たくさんの人が読んでくれるようになったら、それは、内容が面白いってことになるからだ‥‥って言いながらも、あたしは、すごく嬉しい時に、音符のマークだけは使っちゃうけど、それ以外は、絶対に使わないで書き続けて来た。

それで、あたしには、こんなコダワリがあったから、今回の書籍化の場合も、装丁はどんなデザインにしたいかって聞かれた時に、「すべてデザイナーさんにお任せしますが、絵や写真はいっさい使わずに、文字だけの装丁にして欲しいです」って答えた。そして、中に挿絵を入れましょうかって聞かれた時も、「絵はいっさい入れずに、すべて文字だけにして欲しいです」って答えた。それが、あたしのスタイルだからだ。

だけど、この本には、たった1枚だけ、イラストがある。これが、あたしのワガママで採用してもらったもので、今まで、6年間も「きっこの日記」を文字だけで書き続けて来て、はじめて「絵」を使った記念すべき1枚だ。ネタバレになっちゃうから、ここには書かないけど、あたしの大好きなイラストレーターさんに、特別に描いていただいた。小さな1枚のイラストだけど、何枚も描いていただいた中から選んだもので、あたしは、ものすごく気に入ってる。そして、これが、あたしから、買ってくださった人への「オマケ」でもある。

‥‥そんなワケで、「きっこの日記」の膨大な過去ログをぜんぶを本にしたら、それこそ、「百科事典」か「こち亀」みたいになっちゃうから、実際に1冊の本におさめられるのは、全体のわずか5%程度で、どの話をピックアップするかって作業が、何よりも大変だった。そして、あたしひとりで決めたら、すごく主観的なセレクトになっちゃうから、今までメールをくれた読者の中から、無作為に選んだ数十人に、「今までで良かった話、好きな話を教えてください」って言うアンケートをとったりもした。そして、Tさんをはじめ、編集の人たちも、単に「仕事だからやってる」って言うんじゃなくて、全員が「きっこの日記」の一読者の立場になって、ホントに良いと思うもの、ホントに好きなものを選んでくれた。そうして、ものすごく苦労してログをピックアップしてから、今度は、活字にするワケだから、すべての情報を精査しなくちゃなんないんだけど、これは、すべて、Tさんがやってくれた。何度も図書館に通い、あらゆる場所に確認の電話をして、ホントに、寝る時間を削ってまで、がんばってくれた。だから、Tさんは、この本が出来上がって、本屋さんに並んだのを見て、きっと、あたしよりも喜んでくれたと思う。Tさん、ホントにありがとうございました♪‥‥なんて、この場をお借りして感謝の気持ちを表わしてみた今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」購入フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★

※補充ぶんが無くなるまでは、どこに注文しても即日発送できる状況です。

|

2006.10.07

ベルサイユのバカ

それにしても、テポドンの次は核実験だなんて、北朝鮮て、どうしてこうもバカなんだろう?‥‥って言っても、「小型であれば原子爆弾の保有も問題ない」とか「北朝鮮など核攻撃で焦土にしてやる」とかノタマッてるアベシンゾーなんかが文句言えた立場じゃないけどね‥‥って言うか、北朝鮮を核攻撃で焦土にしたら、お前が支持率稼ぎのために利用してる拉致被害者たちも、みんな死んじゃうんじゃないの?‥‥なんてこともツッコミつつ、あっ!そうだ! 今までは「安倍晋三」って書いてたけど、ようやく総理大臣になれたことだし、これからは、「コイズミ」とおんなじように、カタカナで「アベシンゾー」って書くことにした。昔からの「きっこの日記」の読者ならゴゾンジのように、あたしは、人名とグループ名に関して、バカにしてる対象に関しては、わざわざ漢字を使ったりアルファベットを使ったりして正式名称を書いてやるほどの相手だと思ってないので、「コイズミ」とか「スマップ」とか「デフテック」のように、カタカナで書くことにしてる。だから、「安倍晋三」も、ようやく、あたしから正式にバカにしてもらえるレベルまでたどりついて、「アベシンゾー」って書いてもらえるようになったってワケだ。

ま、官僚に書いてもらった原稿を棒読みするしが能がない上に、「えー」とか「あー」とかばっかで、何言ってんだかぜんぜん分かんない保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)のことなんか放っといて、問題なのは、北朝鮮だ。あのオバサンパーマのバカ将軍様のオカゲで、あたしたちから巻き上げられてる税金は、湯水のごとく使われてる。その上、北朝鮮産のアサリが、中国産に偽装されて大量に輸入されて、ニポン中のスーパーで売られてるだけでも迷惑なのに、今度は、北朝鮮産のマツタケまでもが、中国産としてニポン中の八百屋さんやスーパーに並んでる始末。国産マツタケのシェアは、たったの1%で、残りの99%のうちの約3分の1が、中国産に偽装された北朝鮮産だって言われてる。だから、中国産のマツタケから基準値を超える残留農薬「アセトクロール」が検出されたってのも、実は北朝鮮産だった可能性もある今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、北朝鮮のテポドンは、ニポンまでは飛んで来なかったけど、残留農薬「アセトクロール」をふりかけた小さなマツタケミサイルは、中国を経由して、すでに数え切れないほど飛んで来てるってワケだ。今年、すでにニポンに輸入された、北朝鮮産の疑いがある中国産マツタケは、最低でも「5トン以上」って言われてるから、平均的なサイズのマツタケを1本60グラムとすると、約83000発ものマツタケミサイルが撃ち込まれて、北朝鮮産とは知らずに、ニポン人の食卓に上って、ニポン人のお腹に入ったってワケだ。

ま、あたしの場合は、永谷園の「まつたけの味お吸い物」を飲むのが精一杯で、国産どころか、中国産のマツタケだって買えっこないから、もちろん、今年もマツタケなんか口にしてないけど、八百屋さんやスーパーで、「中国産マツタケ」を買った人は、全員が、「北朝鮮産マツタケ」を食べたことになる。なんでかって言うと、北朝鮮産のマツタケは、中国産と半々くらいにミックスされて輸入されてるから、どのパックを買っても、そのうちの半分は北朝鮮産なのだ。

で、こんなにナメたことばっかやってる北朝鮮に対して、あたしができる唯一の報復は、もちろん、パチンコによる経済制裁だ。だけど、ここんとこ、あまりにも忙しかったのと、少し時間ができても、体がクタクタで足が向かなかったので、しばらくゴブサタしてた。でも、今日、4時間くらい時間ができて、隊長もアヒルだったから‥‥じゃなくて、体調も良くなって来たから、久しぶりに行って来た。それで、まずは、「エヴァンゲリオン」で稼がせてもらおうと思ったら、不思議なことに、午後のマッタリタイムだってのに、「エヴァンゲリオン」のコーナーがガラガラで、たった2人しか打ってない。いつもなら、最低でも半分は埋まってるハズの人気機種なのに‥‥。

それで、あたしは、不思議に思いながらも、ガラガラのコーナーを見て回ったら、単にガラガラなんじゃなくて、ほとんどの台が「0回転」、つまり、朝から誰も打ってないのだ。それだけじゃなくて、前日も前々日も大当りが「0回」とか「1回」とかで、ここ3日、ほとんど誰も打ってない。それで、あたしは、とりあえず先頭台に座って、1万円札を入れて打ち始めたら、アッと言う間に、その謎が解けた。しばらく来てないうちに、この「エヴァンゲリオン」は、鬼のような回収台になってたのだ。あたしが、最後に打った時には、1000円で35回くらい回って、常にストップボタンに親指をかけとくような状態だったのに、今回は、最初の500円で3回、次の500円で6回、1000円使っても9回しか回んない。これじゃあ、お話になんない。

‥‥そんなワケで、あたしは、3ヶ所あるフロアをぜんぶ見て回ったんだけど、「スーパー海物語」を大量に導入して、2倍の台数にしてたのと、他にも、「信長の野望」とかがチョコっと入ってたけど、もう、「スーパー海物語」もそんなに高くないだろうし、もしかしたら、2階のスロットコーナーに、アンジェリーナ・ジョリーの「トゥームレーダー」かなんかの新台を入れたのかもしんない。だけど、スロットの新台を入れたぶんをパチンコで回収するのはヒキョ~だし、スロットなら簡単に設定を変えて回収できんだから、何もメンドクサイ思いしてパチンコのクギなんかいじるワケがない。だから、結局は、大量の「スーパー海物語」のぶんの回収なんだと思うけど、40台で1000万円として、抱き合わせがあれば1割は引くだろうから、900万円。こんなの、何も、人気機種の「エヴァンゲリオン」を絞らなくたって、2ヶ所のバラエティーコーナーだけで10日で回収できるのに‥‥って言うか、あんなに見え見えの回収クギにしちゃったら、誰も打たなくなっちゃうから、意味ないじゃん。

ま、文句ばっか言っててもジンジャエールなんだけど、あたし的には、やっと「エヴァンゲリオン」が面白くなって来たとこだったから、なんかガッカリしちゃった。それで、「中森明菜・歌姫伝説」で遊んでから、大量に増台した「スーパー海物語」で経済制裁を発動しようと思って、まずは明菜ちゃんの様子を見に行った。そしたら、明菜ちゃんの並びの「五右衛門」だったとこが、ナナナナナント! 「ベルサイユのばら」になってた!

なんて懐かしい、なんて優雅な、なんてビューティホーな、なんて宝塚な、なんてあたしの琴線に触れちゃう台なんだぁ~ってワケで、あたしは、明菜ちゃんを振って、オスカルと浮気することにした。ちなみに、「ベルサイユのバラ」とか、「ベルサイユの薔薇」とか書く人がいるけど、正しくは、「ベルサイユのばら」で、略した時も、「ベルバラ」じゃなくて、「ベルばら」だ。ここんとこ、中間テストに出るから、ちゃんと覚えとくように‥‥なんてことも言ってみつつ、あたしは、3台空いてたうちの真ん中の台に座って、9000円ぶんのパッキーカードを入れた。

‥‥そんなワケで、あたしは、何の予備知識もない台だったから、まずは打ってみることにしたんだけど、これが、良く回ること回ること‥‥って言っても、500円で12回くらいで、大したことはないんだけど、さっきの「エヴァンゲリオン」が最悪だったから、ずいぶん良く回るように感じた。それで、最初は、ベルサイユ宮殿の中を進んでくみたいな背景だったんだけど、しばらくしたら、庭の噴水の背景に変わって、突然、マリー・アントワネットのアップがカットインした。だから、あたしは、心の中で「おおっ!」って思ったんだけど、リーチもかかんなかった。で、台の横にあった説明書を見たら、これはステップアップ予告で、最初にマリー・アントワネットが出て、次にフェルゼンが出て、次にアンドレが出て、最後にオスカルが出れば激アツみたいで、あたしのは最初のマリー・アントワネットだけだったから、何の意味もなかったのだ。

それから、また別の背景に変わったり、キャラクターのセリフ予告があったり、ノーマルリーチから三分割の背景がダダダダダーッて回るスロットになったりしつつ、だんだんに分かって来た。ようするに、どんな背景でも、まず誰かが1人出て来て、次にもう1人出て来るとリーチに発展するのだ。たとえば、噴水の向こう側に、まず、マリー・アントワネットが現れて、それだけで終わっちゃうとダメなんだけど、続いてフェルゼンが現れたりすれば、画面の四隅からプラスティックのバラがニョ~ッて出て来る。それで、2人が見つめ合って、抱き合えば、その先の色んなリーチアクションに発展するんだけど、抱き合わないですり抜けちゃうと、ボツってことだった。それで、四隅から出て来るバラが、ブルーに光ってるとダメで、グリーンだとそこそこで、赤だと熱いってことまでは分かった。

だけど、第一の問題として、ほとんど背景だけで、1人目のキャラすら登場しないし、10回に1回くらい、1人目のキャラが登場しても、2人目が登場するのが、だいたい3回に1回くらいだった。つまり、2人のキャラが揃うのは、30回に1回くらいなのに、そこから先に、抱き合うか抱き合わないかって言う関門があって、なんとか抱き合っても、その先の色んなリーチアクションが、またまた何段階かになってる。たとえば、オスカルの軍がバスティーユ宮殿を攻める「革命リーチ」の場合だと、まず、最初の砲撃があって、その次にも砲撃があって、それでも宮殿は崩れなくて、ここでオスカルが「全隊、前へ!」って号令をかければ、その先に進むみたいなんだけど、結果から言うと、あたしは、このリーチは3回かかったけど、オスカルが「全隊、前へ!」って言ったのは、一度もなくて、3回とも、その手前で終わっちゃった。それで、あたしの隣りの隣りから、「全隊、前へ!」って言うオスカルの声が聞こえたから、ナニゲに気にしてたんだけど、当った様子もなく、しばらくしたら普通に打ち始めたから、「全隊、前へ!」って言ったとしても、まだ先があるワケだ。だから、当たりにたどりつくまでに何段階もありすぎて、時間ばっか掛かるワリには、ぜんぜん当らないってワケだ。

だけど、そこそこに回る上に、「どうせ外れるクセに気を持たせる予告」が多くて、そのたびに、「発展するんじゃないか?」って思って、玉の打ち出しをストップするから、玉が長持ちする。それで、あたしは、単発で1回当ったあとに、380回くらい回して諦めた台を打ってたんだけど、あたしが打ち始めて、5000円で120回くらい回して、トータルで500回を超えたとこで、どうしようか考えた。前日も前々日も、30回前後も当ってるし、あたしの台だけじゃなくて、左右の台もおんなじくらい当ってる。だけど、あたしが打ってるのは午後3時くらいなのに、まだ単発1回しか当ってないし、左右の台の当たりもヒトケタだ。つまり、「スーパー海物語」とおんなじで、「夜の台」ってワケだ。

「夜の台」ってのは、昼間に何人もの人たちが、何万円も突っ込んで、何千回も回しても、単発だとかワンセットだとかしか出ないクセに、夜の7時とか8時に行って軽い気持ちで打ち始めると、ソッコーで確変を引いた上に、どんどんつながって閉店時間まで止まらない台のことだ。この代表機種が「スーパー海物語」ってワケで、ここから、夜になってからパチンコ屋さんに行って、昼間、ぜんぜんダメだった台を探して打つことを「夜釣り」って呼ぶようになったのだ。

だから、「ベルサイユのばら」も、毎日たくさん当ってるのに、午後3時の時点で、どの台もヒトケタしか当ってないってことは、「スーパー海物語」とおんなじで、「夜の台」、つまり、「アイドリングの長い台」ってことになる。だから、今回のあたしの場合は、普通なら、「もう500回も回したんだから、そろそろ来てもいいころだ」って思って打ち続けるとこなんだけど、どっちかって言うと、1000回以上の大ハマリになる確率のほうが遥かに高いってことになる。そして、ここで突っ込みすぎると、夜のお客さんのために、台を温めてあげてるってことになっちゃう。

‥‥そんなワケで、あたしは、ここまで分かってんだから、サクッとやめればいいものを「初めて打つ機種はどうしても当たりが見たい」って言う欲望に負けちゃって、もう500円、もう500円‥‥って補充ボタンを押し続けて、結局、パッキーの残高が1000円になるまで、つまり、8000円も使っちゃった。それで、ここまで来たら、最後の1000円も突っ込むかぁ~!‥‥って思った瞬間、突然、今まで一度も見てない、ベルサイユ宮殿の鉄の柵みたいな正門がドーンと映し出された。そして、音楽も、今までも上品なクラシックがいろいろと流れてたんだけど、初めて、バッハの「G線上のアリア」が流れた。それで、どんどん宮殿の敷地に入ってって、宮殿の中にも入ってくんだけど、ハッと気づいたら、画面の左上のとこにちっちゃいルーレットがゆっくり回ってて、それが、「1」「1」「1」、「2」「2」「2」、「3」「3」「3」‥‥って、全回転してた。コレッて、大当たり確定の全回転リーチじゃん!

「エヴァンゲリオン」なら、全回転リーチは確変決定だから、あたしは、ワクワクしながら画面を見つめてた。そしたら、宮殿の中の階段を上ってって、最後にお部屋に入ったんだけど、そこで、音楽とルーレットが同時に止まって、ナナナナナント! ノーマルの「0」「0」「0」が揃った! それで、あたしは、再抽選で確変に昇格するのかな?って思ってみてたのに、何も起こらず、そのままノーマル当たりのラウンドが始まっちゃった。その上、ラウンド中の確変昇格チャンスもなくて、「なんだこりゃ?」って思って、時短に突入した時に、説明書を見た。

そしたら、あたしが当てたのは、「めぐり会いリーチ」って言って、当たるのは100%なんだけど、ベルサイユ宮殿の中にいろんな登場人物が出て来て、最後のお部屋にオスカルがいれば確変ってことだった。あたしは、オスカルどころか、誰ひとり現れなかったから、最初からノーマル確定だったみたいだ。それから、ノーマルラウンドの最後に、「オスカル~!」って叫び声がすれば、確変に昇格するって書いてあった。つまり、あたしは、いろいろある中の最高のリーチを引いたのに、最低の結果だったってワケだ。

でも、まだ、時短の100回がある! これほど当らない台なんだから、時短中の確率はそうとう高く設定してるハズだ!‥‥なんて言う、あたしの甘い考えは、5分後には、アベシンゾーの国会答弁のように、ボロボロに崩れ去っていた。で、ここまでで、「エヴァンゲリオン」も入れて9000円使ってて、手元にあるのは1箱弱だから、約5000円ぶんてワケだ。だから、手元の玉を両替して、パッキーの1000円+5000円=6000円を軍資金にして「海」に行くか、この1箱ぶんで「ベルサイユのばら」を打ち続けるか‥‥って選択肢なんだけど、普通なら、どう考えても前者だろう。

だけど、せっかく最高のリーチを引いたのに、最低の結果だったあたしは、ミック・ジャガーとおんなじくらい、アイキャンゲッノーサティスファクション状態になっちゃって、左の耳に囁く「小さい白きっこ」の忠告も聞かずに、そのまま打ち始めた。で、結論から書くと、またまた、「どうせ外れるクセに気を持たせる予告」が連発して気を持たせながら、着実に玉は減って行き、ちょうど1箱ぶんがなくなろうとした時に、ついに、あの、ベルサイユ宮殿の正門がドーンと映し出された!‥‥と思ったのもトコノマ、またまた、誰ひとり出て来なくて、ノーマル当たりで、ラウンドの最後の「オスカル~!」もなくて、時短もダメだった‥‥。

‥‥そんなワケで、ものすごい苦労をして、モトの状態に戻っただけのあたしは、ここで時間切れになっちゃって、結局、マイナス4000円で終わることになった。だから、北朝鮮のマツタケミサイルに対する報復として、経済制裁をする予定だったのに、微力ながら、経済援助をしちゃったってワケだ。こんなことじゃオサマリがつかないから、近日中にリベンジしようと思うんだけど、ここはひとつ、オスカルのマネをして、男装して打ちに行ったほうがいいかもしんない。そして、パチンコ屋さんの前で、オスカルの名ゼリフ、「自由であるべきなのは心のみにあらず! 人間はその指1本にいたるまで、すべて神の下に平等であり自由であるべきなのだ!」ってのを叫んでから、北朝鮮に突撃しようと思う今日この頃なのだ! なのだったら、なのなのだ!(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」予約フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★

|

続・一次情報と二次情報

9月29日の日記、「一次情報と二次情報」で、「さくらちゃんを救う会」と「広島ドッグパーク」のことを取り上げて欲しいというメールがたくさん届いてるってことを書いた。それで、あたしは、たくさん届いてるメールのすべてが二次情報や三次情報ばかりで、現時点では何とも判断できないので、確実な一次情報が分かった時点でハッキリしたことを書くって言った。それで、ようやく、ハッキリしたことが分かったので、まずは、結論を書く。

「さくらちゃんを救う会」のほうは、さくらちゃんのお父さんの友人や、三鷹保育運動連絡会の会長さんなどに確認をとり、間違いないということが分かった。また、サンプラザ中野さんの知り合いも「さくらちゃんを救う会」に関わっていて、サンプラザ中野さん本人も「協力して欲しい」と言っている。

それから、「広島ドッグパーク」のほうは、実際にボランティアに参加している何人もの人たちからメールをいただき、そのうちの数人とは電話で話し、あまりにも悲惨な状況を聞いた。あたしは、電話の向こうで、話しながら泣き出してしまった女性の言葉に、絶対に嘘はないと確信した。ボランティア団体の人にも確認を取ったし、500匹以上の犬たちが重度の虐待を受けていて、瀕死の状態に置かれている‥‥っていうのは事実で、ボランティア団体が必死にレスキューをしていて、全国にカンパを呼びかけてるってのも事実だった。

ただ、両方とも事実だけど、これらを悪用して、募金詐欺を働いているヤツラがいることも事実だったので、今回の日記の最後に、「さくらちゃんを救う会」と「広島ドッグパーク」の正式なURLを添付するので、もしも募金をしようと思う人がいたら、この窓口からにして欲しいと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、本当は、たくさんのメールを紹介したいんだけど、今回は、どのメールもすごく長いので、1通ずつ紹介する。


お名前:T
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:きっこさん、はじめまして。Tと申します。日本で圧倒的な知名度を誇るきっこさんにメールを送るのはかなり緊張しますがよろしくお願いします。「さくらちゃんを救う会」の件で多くのメールがきっこさんの元に寄せられていると言う事で、そのメールに目を通すだけでも大変だと思いますし、私のメールが果たしてきっこさんの目に触れるかどうかも分かりませんが、関係者が知り合いなので、他人事とも思えず書かせていただきます。私は救う会の広報の方と知り合いです。15年前くらいは仕事でちょくちょく関わりを持ちましたし、一緒に食事に行ったりもしましたし、今も度々やり取りがある、そんな仲です。ですので今回の救う会の活動にも肯定的で募金にも協力している、そういうスタンスの人間です。だからこそ今回の「救う会叩き」とも呼べるネット上の嫌がらせにはとても胸を痛めています。中でも一番酷いのは「死ぬ死ぬ詐欺」などというご両親が聞いたら愕然とするような中傷が流されていることです。詐欺ということは「自分の娘が死ぬかも知れないということをエサに大勢の人間から善意のお金を騙し取ろうと画策している」ということですよね。もっと言えば「本当は死にそうな娘などいないのにウソをでっちあげて募金を募り大金を騙し取ろう」ということです。私も一児の娘の父親ですが、もし自分の娘が難病で死にそうな状態におかれ、手術のための募金活動をしている時にこんなこと言われたらショックで立ち直れないかも知れません。彼らとて、募金集めのプロではなく、まさに手探り状態でやっていることですから不手際もそりゃあるでしょう。だからこそ自分達の至らなさを認め、批判や指摘を受けるたびに甘んじて受け止め、少しずつ運営方法などを改めながら一人でも多くの人に納得してもらえるよう気を配りながら活動を続けているわけです。彼らは本業の傍ら、寝る時間も惜しんで、くだらない問い合わせにまで逐一真摯に対応しています。できる範囲で最大限の努力をして、かなり頑張ってやっていると私などの目には映るんですがね。そんないわれなき中傷の嵐が吹き荒れているだけでも大変な心労なのに、わざわざきっこさんに「救う会のことを取り上げて欲しい」とメールをしてまで「救う会叩き」の片棒を担がせたい人間がいたとは本当に驚きです。なんか嫌な時代になってしまいました。と、暗~くまとまったところで(笑)このメールを終わりにしたいと思います。お忙しい中、長々読んでいただきありがとうございました。


お名前:A
E-mail:xxxxx@xxxxx.ne.jp
コメント:はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。広島市在住の29歳です。9月29日付けのきっこさんの日記の中で、広島ドッグパークについて少し触れられていたので、メールさせていただきます。私は先日、広島ドッグパークに行ってきました。先週、地元の夕方のテレビ番組でこの悲惨な事件の特集が放送され、それを見たのがきっかけです。(放送は確か9/27でした)放送後すぐに、この件に介入しているボランティア団体のサイトを見て、ペットシーツやジャーキーなどを送ったのですが、どうしても気になり、家族と「行こう」ということになりました。車で行ってみるとものすごく山の中で、あんな場所では潰れても仕方がないと思うような不便な場所でした。そしてその中は、本当にひどかったです。きっこさんもボランティア団体のサイトをご覧になったと思いますが、私が見た限りでは、あのサイトにある写真と惨状を伝える言葉は本物です。ここでそれと同じような言葉を並べても仕方がないので、私が手伝った内容をお伝えしようと思います。私たちと同じ時間帯に手伝いに来ていた人は、100~200人くらいだったと思います。まず、入り口にあるボランティア受付で、住所と名前を書き、担当の犬舎エリアを指示されました。犬舎に行くまでにゴム手袋、マスク、長靴、レインコートで防備したのですが、犬舎がまだ遠いうちから、マスクを通す強烈な糞尿のにおいに気分が悪くなりました。私たちの担当した犬舎はコンクリートの1階建てで、ガラス戸が壊れて寒く暗い3畳程度の広さの部屋に、通称バリケンという持ち運び用の犬かごが2、3個ずつ重ねられ、びっしりすし詰めになっていて、中には犬が入れられていました。これと同じ部屋が、長屋状態でいくつも連なっていました。指示では、犬舎を掃除するとのことだったので、まずかごを洗うため、犬たちをかごごと外に運び出しました。かごの扉を開けて犬を出そうとすると、出たいはずなのに、怖いのかみんな尻込みをしてなかなか出てきません。それでも声をかけながら待つと、糞尿で体中べとべとになった姿で出てきました。一度出ると、今度は寂しさから開放されたのか、犬たちはそれぞれみんな人間の体に自分の体を横付けしてぐいぐい押し付けてきます。その姿を見ていると、すごく我慢したけれどやっぱり涙が少し出ました。かごを洗い、犬舎を洗い、ペットシーツを敷いて犬たちをまた同じようにかごの中に戻したのですが、一刻も早く体を洗い、散歩に連れ出し、もっと広く暖かい場所に移せないものかと思います。疲れとやりきれない気持ちとで、帰り道はとても長く感じました。きっこさんの元に届いた100通あまりのメールというのはおそらく、組織票のようなものではなく「自分1人じゃ力不足だけど、きっこさんなら一度にたくさんの人の力を集められる」と考えた人が100人いた、ということだと思います。私もそう考えた1人です。できれば自分で大勢の人に伝えたいけれど、私にはその手段がありません。きっこさん、お願いします。ただ、きっこさんが募金を呼びかける必要はないと思います。私も、今回の件の中心であるボランティア団体のことは基本的には信じていますが、お金の面はなんとも言えません。きっこさんに一番協力をお願いしたいのは、動物の生体販売の禁止や、捨て犬などの譲渡会の紹介、動物への虐待に対する罰則強化(刑罰化)、今回のような事件を今後繰り返さないための問題提起です。下手な文章の上に長くなり、すみません。よろしくお願いします。


‥‥そんなワケで、「さくらちゃんを救う会」と「広島ドッグパーク」のことをイッショクタに取り上げるのもどうかと思うんだけど、あたしが言いたいことは、「両方ともホントのことだったから、協力できる人は協力して欲しい」ってことじゃない。それは、最後にリンクしてある双方のサイトを見て、ひとりひとりが自分で判断することだ。そうじゃなくて、あたしが言いたいのは、前回、あたしのとこに届いた大量のメールが、正反対のものだった‥‥って言うことだ。

「さくらちゃんを救う会」のほうは、両親がNHKのプロデューサーで、立派な持ち家まであるお金持ちなので、手術費用など自分たちで用意できるのに、一般から募金している。これは悪質な「死ぬ死ぬ詐欺」だ‥‥ってメールで、それらのメールに明記されてたサイトを見てみたら、「さくらちゃんを救う会」が、いかにも「怪しい」「ウサン臭い」って思わせるような内容が、まことしやかに書かれていた。

そして、「広島ドッグパーク」のほうは、どのメールも「助けてください!」「募金を呼びかけてください!」ってものばかりで、それらのメールに明記されてたサイトは、結論から言えば、本当にボランティアをしている団体のサイトだったから、これらのメールには悪意もなく、Aさんのメールの最後に書かれてるように、テレビや新聞で「広島ドッグパーク」のことを知った人たちが、あたしにメールを送って来たんだと思う。

だけど、「これらのメールには悪意もなく」って言うんなら、「さくらちゃんを救う会」のメールを送って来た人たちも、そのインチキサイトを見て、そこに書かれてる根も葉もないデタラメを信じてしまい、こんな酷いことは許せないって思って、あたしにメールして来た「悪意のない人たち」なのかも知れない。だけど、もしかすると、そのインチキサイトを作った悪意ある本人が、あたしにメールするように、周りを煽ったのかも知れない。

つまり、あたしが何を言いたいのかって言うと、どっちにしても、二次情報や三次情報だけで短絡的に行動するんじゃなくて、まずは一次情報を調べる努力をして欲しいってことだ。たとえば、「さくらちゃんを救う会」のことなら、いかにもそれらしいことが書いてあるインチキサイトを見たからって、それだけであたしにメールして来るんじゃなくて、まずはちゃんとした「さくらちゃんを救う会」のサイトを見てみるべきだ。そうすれば、そこには、インチキサイトがネット上に流してるデマの数々について、すべてきちんと弁明してある。さらに、事務局の住所も電話番号も明記してあるんだから、募金活動が不審だと感じたのなら、自分で連絡して確認してみるべきだろう。そして、当事者サイドの言いぶんを聞いてみて、それでも疑わしい点がたくさんあったのなら、そこで、初めて、あたしにメールするなり、警察に届けるなり、好きにすればいいと思う。

ようするに、自分では何も調べずに、ネット上のウワサだけを鵜呑みにして行動する人がいかに多いかってことで、だから、テレビに映るイメージだけで、コイズミやアベなんかを支持するような人たちがいるんだろうなって思った。コイズミやアベの悪行三昧なんて、ちょっと図書館に行って調べれば、それこそマウンテンのように出て来るのに‥‥ってワケで、「広島ドッグパーク」については、次のような意見もある。


お名前:WK
E-mail:xxxxx@xxxxx.jp
コメント:きっこさん、初めまして。いつもブログを読ませて頂いています。ふむふむ言いながら、そりゃぁ~違うなぁ…とか言いながら(笑)今日は、お礼のメールです。広島の大規模レスキューに関して、心から感謝したいと思いました。あの大規模レスキューは、現時点で、日本国内のレスキュー団体の管理下にあります。映像や画像がショッキングな事もあり、殊更、凄絶さを煽る発信者側にも問題はありますが、その煽りに乗せられて、ヒステリックに叫んでいる人が多いのも事実です。私は、広島へ行ってレスキューに参加する予定は、当分はありません。今は、混乱と狂騒でごった返しているでしょうし、異常な熱気を帯びている部分が否めないからです。500頭以上のレスキューともなれば、今後、レスキューが長期化していく事は避けられないでしょう。そうなると、必ず、煽られて熱病に罹っていた人達が、醒めて行く時が来ます。まるで波が引くように、静かになって行く事は、経験上何度もありました。私は、2000年にも起きた『山梨元イベント犬を救え!プロジェクト』で、4頭のスコティッシュテリアをレスキューしました。保護施設に居た子以外にも、関連の劣悪ショップで販売されていた3頭を買い上げてのレスキューでした。当時は、ただ一心に救いたい気持ちで、スコティッシュテリアを飼育している仲間で協力し合って、レスキューしました。その時に、『Scottie Rescue Japan』と言う非営利団体を立ち上げて、不幸なスコティッシュテリアのレスキュー以外にも、正しい認識を持って貰うための活動をスタートさせました。結果的には、レスキューして2年で意思の統一が図れず、空中分解です。レスキューが落ち着くと何か刺激を求めるかのように、仲間内で揉め事が発生し事を収めても納得出来ない人が離れて行き…。今は、ブリーダーである私の個人的な活動として、レスキューを細々と続けています。6年間で10頭をレスキューしました。その内、後肢形成不全や重症な疾患がある子、飼育するのには難しいと思われる気質の子など4頭は私が里親になって居ます。1頭は、引き取ってから8日間で亡くなった子も居ました。レスキューは、継続する事に意味があるのですが、悲惨な状況から脱して犬達が落ち着いてくると、興味を無くしてしまいます。映像や内容が悲惨であればあるほど、心理的な部分で操作されてしまいます。きっこさんが、ブログで書けば大きな影響が及ぶのは、良い方向だけではなかったでしょう。すでに、募金の詐欺まで出てくる始末です。隙間があれば、必ず、突っ込んで来る輩が居るのです。だから、今回、きっこさんが冷静で居てくれた事、とても嬉しかったです。ありがとうございます。ああ言う書き方をしてくれた事で、頭に血の昇った人たちが、少しは冷静になってくれるかなぁ…と思います。私は、今は静観しています。ですが、小額の支援金は送りました。今後、長期化するであろうレスキューがスタッフやボランティアの手できちんと整理された状態でHPで公開された時、自分が動ける事をやっていこうと思っています。きっこさん、ありがとうございました。


‥‥そんなワケで、あたしは、あくまでも、「問題提起」として、自分の知り得た情報を掲載してるだけだから、最終的に判断するのは、何度も言ってるように、読んでる人ひとりひとりだ。「広島ドッグパーク」の問題は、必死にレスキューを続けてる団体と同じ名前や似た名前を名乗って、募金を集めてる詐欺グループがいくつもあり、すでにたくさんの被害者が出てる。だから、あたしは、そういった被害者が出ないように、正しいボランティア団体のサイトをリンクしておくけど、正しいサイトだからと言っても、WKさんのような意見もあるワケで、今回の2つの問題に興味を持った人は、それぞれのサイトを隅から隅まで見た上で、さらに、自分で、真実を知る努力をして欲しいと思う今日この頃なのだ。


 「さくらちゃんを救う会」の正式なサイト

 「広島ドッグパーク」のレスキューをしている団体の正式なサイト


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」予約フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★

|

2006.10.06

アカナーと鬼

Moon981005
昔から、季節を代表する美しいものを「花鳥風月」だとか、「雪月花(せつげつか)」だとか、いろいろと呼んでるけど、こういった言葉に必ず入ってるのが、「花」と「月」だ。「花」って言うのは、もちろん「桜」のことで、この、春を代表する季語の「花」と、秋を代表する季語の「月」に共通してるのは、それぞれを眺めて愛でる風習があること、つまり、「花見」と「月見」だ。

それで、お花見の場合は、何月何日って決まってるワケじゃなくて、桜が満開になったらお花見をするワケだから、地域によって日にちが変わる。北よりも南のほうが開花が早いから、桜前線は南から上がって来るワケで、一番早い地域と一番遅い地域だと、1ヶ月以上も差がある。だけど、お月見の場合は、ニポン全国、愛でるのは「中秋の名月」って決まってるから、その年によって日にちは変わるけど、地域によって日にちが変わることはない。

で、今年の「中秋」は、10月6日なんだけど、この日のお天気は、北海道と九州を除いて、ほとんどの地域が雨か曇りみたいだ。東京もお天気が悪いみたいだから、お月見はできないかもしんない‥‥って言っても、これは、暦の上での「中秋の名月」が見られないってだけで、実は、この「中秋」の日は満月じゃないのだ。ま、満月って言えば満月に見えるんだけど、厳密に言うと、ほんのちょっとだけ欠けてて、まだ満月にはなってないのだ。

それで、ホントの満月ってのは、翌日の7日と、その次の8日で、9日から、またちょっとずつ欠け始める。だから、暦なんか関係なく、ホントの満月を愛でるんだったら、7日か8日ってことになるから、6日はお天気が悪くても、まだ希望は持てる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、「月」と言えば「うさぎ」、「うさぎ」と言えば「月」ってワケで、こんなことも知らないと、月野うさぎがセーラームーンに変身して、月にかわってお仕置きされちゃうけど、なんで「月」と言えば「うさぎ」なのかって言えば、そりゃあ、月の模様が、うさぎがお餅つきをしてるように見えるからだ。だけど、「うさぎのお餅つき」って言うのは、ニポンと韓国だけで、中国では、おんなじ「うさぎ」だけど、「お餅」じゃなくて、「薬草」をついてるとこだって言われてる。そして、中国は広いから、他にも、「カニ」だとか、「女性」だとか、「巨大なカエル」だとか、いろんな見方がある。

その他にも、アメリカは「女性の横顔」、インドは「ワニ」や「トカゲ」、ヨーロッパは「カボチャを食べる男」や「キャベツ畑の泥棒」や「木につながれたロバ」、アラビアは「立ち上がって吠えているライオン」、インドネシアは「編み物をする女性」、ベトナムは「木の下で休む男」‥‥って感じで、世界中にいろんな見方がある。だけど、あたしは、正直に言って、子供のころから今まで、数え切れないくらい「うさぎのお餅つき」を見ようと努力して来たけど、一度たりとも、そう見えたことがない。どんなにがんばって見ても、どれが「うさぎ」なんだか、どれが「ウス」なんだか、ぜんぜん分かんない。だから、インドの「ワニ」や「トカゲ」くらいなら、まだ何とか見えそうだけど、ヨーロッパの「カボチャを食べる男」や「キャベツ畑の泥棒」とか、インドネシアの「編み物をする女性」なんて、絶対に見えないと思う。

ま、あたしは、ニポンに生まれたニポン人だから、他の国のことはどうでもいいとして、ニポン人として、やっぱり一度くらいは、「うさぎのお餅つき」を見てみたい。だから、お月見の時だけじゃなくて、どんな季節でも、満月を見るたびに、「うさぎ‥‥うさぎ‥‥」って思って見てるんだけど、どうしても見えない。だけど、ニポンには、「うさぎのお餅つき」の他にも、「オケを担いでるアカナー」ってのがある。これは、沖縄の大宜味村(おおぎみそん)に伝わるもので、「アカナー」ってのは、妖怪みたいなもんだ。

沖縄って言えば、大きなガジマルの木とかに宿ってる木の精、「キジムナー」が有名だけど、この「アカナー」ってのは、キジムナーの弟だ。ちなみに、キジムナーは、真っ赤な髪をした子供の姿をしてるけど、弟のアカナーのほうは、髪だけじゃなくて、全身が真っ赤な猿みたい姿をしてる。それで、キジムナーは巨木に住んでるけど、アカナーは月に住んでるって言われてる。もうちょっと詳しく説明すると、キジムナーもアカナーも、海での漁が得意なんだけど、捕まえた魚の目玉だけを取るのがキジムナーで、カニが大好物でカニばっか捕まえてるのがアカナーだ。そして、アカナーは、この世に人間が誕生する前から月に住んでて、最初に地球上に人間の子供が誕生した時、何も食べるものがなくて困ってたから、月から地球へお餅を投げて、その子供が飢え死にしないようにメンドウを見たそうだ。

‥‥そんなワケで、沖縄の大宜味村には、「アカナーと鬼」って言う昔話が残ってる。どんなお話なのかって言うと、アカナーが月に住むようになったイキサツを伝えてるお話だ。


むかしむかし‥‥って言っても、これは、まだ、アカナーが月に住む前の話だから、地球上に人間が誕生する前ってワケで、そんじょそこらの「むかしむかし」なんてレベルじゃないくらいの「むかしむかし」なんだと思うけど、とにかく、ものすごくむかしむかし、アカナーは、鬼を誘って海へ釣りに行った。それで、アカナーは木の舟を造ったんだけど、鬼は泥の舟を造って、それぞれ、その舟に乗って沖へ出た。で、アカナーのエサには次々に魚が食いついて、どんどん釣れるんだけど、なぜか、鬼のほうはぜんぜん釣れない。それで、鬼は、たくさん釣れてるアカナーに、「どうしてオレには釣れないのかな?」って聞いた。そしたら、アカナーは、こう答えた。


「あんた、鬼のクセに、合わせ方がヘタなんだよ! ものまね芸人のくじらを見習って、人気釣り番組ビッグバイトを見て、菊元俊文の電撃鬼合わせを勉強しろよ!」


‥‥ってのは冗談で、ホントは、こう答えた。


「舟のトモ(後ろの部分)に、あんたの小便をひっかけて、そこを舵(かじ)でぶっ叩けば、魚がうじゃうじゃ寄って来るさ~」


それで、鬼は、アカナーに言われた通りに、舟のトモにオシッコをいっぱいひっかけて、そこを舵で思いっきり叩いてみた。そしたら、皆さんのご想像通りに、泥の舟はぶっ壊れちゃって、ブクブクと沈んで行った。もちろん、鬼は、バシャバシャと溺れてる。アカナーは、軽いジョークのつもりだったのに、鬼が真に受けちゃったもんだから、このままだとぶん殴られると思って、必死に舟を漕いで、陸へと逃げて来た。それで、トウガラシの山の後ろに隠れた。

しばらくしたら、びしょ濡れの鬼が、カンカンに怒りながら、こっちへ歩いて来るのが見えた。それで、アカナーは、このままじゃ見つかっちゃうと思って、両手に山盛りのトウガラシを持って、それで自分の顔を隠して、そらっとぼけて鬼とすれ違おうとした。あんな冗談を真に受けちゃうような鬼だから、これくらいの変装でもごまかせると思ったからだ。

だけど、官僚の書いた文章を棒読みするしか能がない安倍晋三じゃあるまいし、いくらバカな鬼でも、これには騙されなかった。そして、鬼は、アカナーを怒鳴りつけた。「やばい!」って思ったアカナーは、両手に持ってたトウガラシをトッサに差し出して、「これで顔をこすると、海の向こうの本土や中国まで見えるようになるさ~」って言った。そしたら、民主党並みに学習能力のない鬼は、またまたアカナーの言葉を真に受けちゃって、両手に山盛りの真っ赤なトウガラシを受け取って、それで顔をこすり始めた。

こんなことしたら、顔中がヒリヒリするし、目は開けられなくなるし、もう大変。鬼が苦しんでる隙に、アカナーはダッシュで逃げて、池のほとりの大木に登って、池のほうに張り出した太い枝にしがみついた。そして、「ここでホトボリがさめるまでじっとしてよう」って思ったところに、まるで、スチーム係長のごとく、頭のテッペンから怒りの湯気をモクモクと出した鬼がやって来た。

鬼は、トウガラシでこすった目をシバシバさせながら、「あの野郎! 絶対に許さんぞ!」と叫ぶと、池の水で目を洗おうとして、かがみ込んだ。そして、その瞬間、池に映ったアカナーの姿を見つけた。だけど、鬼の目は、トウガラシのセイでかすんでて、ハッキリと見ることができなかった。それで、鬼は、木の枝にいるアカナーが池に映ってるとは思わなくて、アカナーが池の中に隠れてると思っちゃった。で、鬼がとった行動と言えば、当然、「この野郎!」って叫びながら、池の中にバシャバシャと入って行って、アカナーが映ってた場所へ飛びかかって、大暴れした。

そしたら、そのイキオイで、池の水はみんな外へあふれちゃって、アッと言う間に池が干上がっちゃった。そして、どこにもアカナーがいなくて、呆然と立ち尽くす鬼の周りで、何匹ものフナや手長エビがピョンピョンと跳ねてる。それを見た鬼は、もうアカナーのことなんか忘れちゃって、夢中でフナや手長エビを捕まえ始めた。そして、すぐにたくさんのフナや手長エビを捕まえることができたんだけど、あまりにも大漁だったから、それを持って帰る方法がない。

池のほとりに腰掛けて、しばらく考えてた鬼は、ポンと手を打って立ち上がると、1匹のフナを手にして、それを体の毛に結びつけた。今度は、手長エビを手にして、それも体の毛に結びつけた。そして、小山のようになっていたフナと手長エビを全身の毛に結びつけたら、鬼は、まるで、お正月に飾る熊手のような姿になった。

それで、鬼としては、グッドアイデアだと思った運搬方法だったんだけど、この一部始終を木の上から見てたアカナーは、全身にフナと手長エビをぶら下げた鬼を見て、もう笑いをこらえることができずに、思いっきり大爆笑しちゃった上に、「欧米かっ!」ってツッコミまで入れちゃった。この鬼の姿の、どこが「欧米」なんだか分かんないけど、たぶん、際限なくモノを欲しがる人間性が、欧米人みたいだってことなんだろう。竹中平蔵みたいに。

もちろん、鬼は、すぐに木の上のアカナーを見つけて、それこそ「鬼の形相」で木を登って来た。アカナーも、必死に木を登って逃げるけど、木のテッペンは突き当たりだ。木のテッペンから動けないアカナーと、ジワジワと登って来る鬼。そして、アカナーは、困った時の神頼みってワケで、空を見上げてこう言った。


「天の神様! あなたの言いつけなら、水汲みでも塩汲みでも、どんなことでもいたします! だから、私のことを可愛いやつだと思ったら、鉄のハシゴを下ろしてください! 可愛いやつだと思わなかったら、縄のハシゴを下ろしてください! どうかお願いします!」


そしたら、天の神様は、アカナーの願いを聞き入れてくれて、鉄のハシゴを下ろしてくれた。それで、アカナーは、そのハシゴを上って行った。それを見てた鬼は、アカナーのマネをして、同じように言ってみた。だけど、天の神様は、鬼のことは可愛いやつだと思わなかったから、縄のハシゴを下ろした。それで、鬼は、その縄のハシゴを上ってったんだけど、途中まで上ったとこで、縄が切れちゃって、鬼は落っこちた。そして、木の枝に叩きつけられて、死んでしまった。そして、月まで逃げたアカナーは、月の住人となって、天の神様のために、水汲みや塩汲みをするようになった。


‥‥そんなワケで、若干、「きっこ風味」にアレンジしちゃったけど、これが、沖縄の大宜味村に伝わる「アカナーと鬼」って言う昔話で、月の模様が「オケを担いでるアカナー」に見えるってのは、このお話から来てるもので、「オケを担いでる」ってのは、水汲みや塩汲みをしてるとこなのだ。だから、6日はお天気が悪くても、7日か8日がもしも晴れたら、たまにはお月見でもして、月の模様が「オケを担いでるアカナー」に見えるかどうか、のんびりと眺めてみよう。そして、どうしても、「オケを担いでるアカナー」には見えなくて、その代わりに、「女性の横顔」や「カボチャを食べる男」、「キャベツ畑の泥棒」や「木につながれたロバ」に見えちゃった場合には、自分自身に対して、「欧米かっ!」ってツッコミを入れて欲しいと思う今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」予約フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★

|

2006.10.04

走れ!ペヤング!

Coulthard
タララタラタラタラタラタラッタ~~タタ~~タタ~~♪‥‥ってなワケで、文字で書くと、どうしても「うさぎのダンス」みたくなっちゃうF1のテーマ曲、Tスクエアの「TRUTH」だけど、ようやく、中国GPの予選と決勝をミルコ・クロコップ‥‥じゃなくて、観ることができた。この日記の更新が遅れてるのはジュージュー承知してるんだけど、まずはレースを観なくちゃ日記を書くことはできないから、夜中に、とっておきのスーパードライ6本を飲みつつ、予選と決勝を続けて観た。

で、この「3日」の日記は、2日遅れで「5日」に書いてるから、決勝があった「1日」からは4日も過ぎちゃってる。こんな感じで、「3日」「2日」「5日」「1日」「4日」なんて文字が出て来ると、マージャンが好きなあたしとしては、ついつい無意識に「1日」「2日」「3日」「4日」「5日」ってリーパイしちゃって、ついつい無意識に「サブロー待ちだな!」って思っちゃって、ついついリーチをかけそうになっちゃう。もちろん、これは、中国GPってことを踏まえて、中国の国技であるマージャンを折り込んでみたワケで、リーチ一発でツモったあたしは、裏ドラも1枚乗って、「メンピン一発ツモドラドラ」ってことで、こんなショボイ手がハネ満になっちゃった‥‥なんてことは置いといて、予選と決勝をぜんぶレポしてたら大変だから、サラッと行くけど、とにかく、中国は雨だったから、こんなスターティンググリッドになっちゃった。


1.アロンソ(ルノー)
2.フィジケラ(ルノー)
3.バリチェロ(ホンダ)
4.バトン(ホンダ)
5.ライコネン(マクラーレン)
6.シューマッハ兄(フェラーリ)
7.デラロサ(マクラーレン)
8.ハイドフェルド(ザウバー)
9.クビサ(ザウバー)
10.ドーンボス(レッドブル)
11.スピード(トロロッソ)
12.クルサード(レッドブル)
13.リウッツィ(トロロッソ)
14.ウェバー(ウィリアムズ)
15.ロズベルグ(ウィリアムズ)
16.シューマッハ弟(トヨタ)
17.トゥルーリ(トヨタ)
18.モンテイロ(ミッドランド)
19.山本左近(スーパーアグリ)
20.マッサ(フェラーリ)
21.佐藤琢磨(スーパーアグリ)
22.アルバース(ミッドランド)


予選はすごい雨で、ほとんどのマシンがスリップしてクルクルと回ってて、シューマッハ兄が意地で6番手、マッサが10番手に食い込んだけど、あとは、ウィリアムズ、トヨタなんかのブリジストン勢は全滅だった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、せっかく10番手に食い込んだマッサは、エンジン交換のペナルティーで10番グリッド降格、アルバースは、車検をシカトしたペナルティーで、最後尾になっちゃった。で、雨はスタート前には上がったんだけど、完全なウェットコンディションでの決勝になった。とにかく、今回のミドコロは、わずか2ポイント差で、トップのアロンソを追うシューマッハ兄ってワケで、あとは、あたしの好きなバリチェロが、3番手の好位置からのスタートなのにも関わらず、例によって、重量バランスのセイでスタートからの加速が悪いホンダのマシンのオカゲで、いったいどこまで順位を下げるのか?(笑)‥‥なんて思ってたら、1コーナーのツッコミで、5番手からスタートしたライコネンが、アウトからバリチェロとバトンの間に入って、アッと言う間に3番手へ浮上。その上、ドサクサにまぎれてバトンもバリチェロの前に出ちゃったので、バリチェロは、オープニングラップで、すでに5番手まで落ちちゃった。トホホホホ‥‥。

で、とにかく、アロンソが速い。今シーズンの前半だったら、間違いなく、このままアロンソのポール・トゥ・ウィンて感じの走りだ。だけど、今は、復活したシューマッハ兄が、最後の花道のために、教師生活25年の町田先生の走りで、ピョン吉も真っ青の追い上げを見せてるから、アナドレナイザーだ。そして、トップを独走するアロンソに対して、シューマッハ兄は、8周目にはバリチェロを抜いて、もう5番手まで上がって来た。今回のレースのポイントのひとつは、ジョジョに奇妙に乾いてく路面に対して、どこで「オラオラオラオラオラオラ~!」っとドライタイヤを投入するかってことで、いつも以上に、チームごとの作戦とピット作業に、ジョセフ・ジョースターは注目してた‥‥なんてことも折り込んでみつつ、ハッと気がつくと、20番手からスタートしたマッサも、怒涛のイキオイで順位を上げて来て、28周目には、トップのアロンソに続いて、フィジケラ、シューマッハ兄、バリチェロ、マッサ、ハイドフェルド、デラロサ、クルサード、バトン、ウェバーって順位で、あまりにも凄まじいフェラーリチームの追い上げと、あと、これは個人的なことだけど、思ったよりもがんばってるバリチェロ(笑)

ここで、「きっこの日記」の賢明なる読者諸兄は、「あれ?ライコネンはどこ行ったの?」って思っただろうけど、ライコネンは、酔っ払い運転で免許停止‥‥じゃなくて、ゼッコーチョーで2番手を走ってた19周目に、突然、スローダウンして、リタイアしちゃった。で、あたしが、ライコネンのリタイヤにも、他のマシンのピットインにも触れないで、ザックリザクザクと進んでるのは、普通にレースの様子をレポしても、あたしも面白くないし、読んでる人も面白くないと思うので、途中から大幅にダッフンするつもりだからだ。

‥‥そんなワケで、前回のイタリアGPが終わった時点で、ドライバーズポイントは、アロンソが108ポイントでトップで、それを追うシューマッハ兄が106ポイント。コンストラクターズポイントのほうは、ドライバーズポイントとは逆で、フェラーリが168ポイントでトップ、ルノーが165ポイントで2位だった。だから、今回の中国GPを含めての残り3戦は、アロンソとシューマッハ兄のポイント争いは当然のこととして、フェラーリとルノーのチーム争いも佳境に入るワケだ。そうなると、ルノーのセカンドドライバーのフィジケラと、フェラーリのセカンドドライバーのマッサの順位が、ものすごく大きくなって来る。

で、今回のレースは、思いっきりハショルけど、ものすごく色んなことがあって、シューマッハ兄が大逆転で優勝して、2位がアロンソ、3位がフィジケラだった。つまり、表彰台だけを見ると、シューマッハ兄が10ポイント、アロンソが8ポイント、フィジケラが6ポイントで、2ポイント差でアロンソを追ってたシューマッハ兄は、ここで並んだってワケだ。だけど、コンストラクターズポイントのほうは、フェラーリが8ポイント、ルノーが8+6=14ポイントだから、大きく逆転されて3ポイント差になっちゃう。

そこで、問題になって来るのが、フェラーリのセカンドドライバーのマッサの順位ってワケで、マッサが4位(5ポイント)か5位(4ポイント)に入ってれば、フェラーリの勝ち。マッサが6位(3ポイント)なら同点。そして、マッサが7位以下なら、ルノーの勝ちってことになる。で、いくらもったいぶっても、レースを観てた人は皆さんご存知だろうけど、マッサは、レース後半の45周目に、レッドブルのクルサードと接触して、残念ながらリタイアになった。

この時、マッサは、9番手を走ってた。だから、このままフィニッシュしても0ポイントで、どうしても前のクルサードを抜かなくちゃならなかった。それでも、8位は1ポイントだけど、この1ポイントは大きい。それで、マッサは、少々ムリをしても、果敢に‥‥って言うか、ストーカーみたいに、43周目くらいから、しつこくしつこくクルサードを攻め続けた。それで、何度目かのバトルで、クルサードのインにツッコミすぎて接触して、左のサスペンションが壊れちゃって、泣く泣くのリタイアってワケだ。まあ、これはジンジャエールだけど、やっぱり、クルサードは、あれほど真四角な顔をしてるから、言うなれば「壁」みたいなもんで、ヤスヤスとは抜くことができない。

で、そのクルサードは、何とか完走はできたんだけど、この接触でステアリングアシストが使えなくなっちゃって、こともあろうに、大っ嫌いなウェバーに抜かれちゃって、9位でフィニッシュした。つまり、マッサがいなけりゃ8位で1ポイントとれてたのにぃ~ってワケで、こんな時のクルサードは、真四角な顔が怒りでひとまわり大きくなるから、レースが終わってもヘルメットが脱げなくなる。なんでかって言うと、クルサードは、もともとウェバーが嫌いな上に、マッサにも恨みを持ってたからだ。

クルサードは、去年1年間、イギリスの「デイリーレコード」で毒舌コラムを連載してたんだけど、去年の9月3日のコラムが、特に凄まじい。それは、「マーク・ウェバーはサーキットのフーリガンだ」ってタイトルのコラムで、この年のトルコGPで、ウェバーから危険なツッコミを受けたことに対して、ボロクソに罵ってて、その毒舌ぶりは、あたしも真っ青なほどだ。まず、「マーク・ウェバーは、オーストラリア人としてワールドチャンピオンになれるだろう。でもそれは、F1じゃなくてボクシングでの話だ」って前置きしてから、「とてもプロとは思えない」「彼はフーリガンだ」「彼は最低の男だ」ってどんどんエスカレートしてって、最後には、「彼はサーキットの狂人だ」とまで言い放ってる。

それでも、クルサードの怒りは収まらないみたいで、その次には、ぜんぜん関係無いモントーヤのことまで悪く書いてるし、挙句の果てには、マッサがフェラーリへ移籍した件について触れて、「彼(マッサ)よりもボクがフェラーリへ行ったほうが良い仕事をしただろう。彼は若くて才能があるのかも知れないが、彼についてはまだ分からないことが多すぎる」って言って、なんか、自分がフェラーリへ行きたかったことを未練タラタラと書いてる。

だから、クルサードにしてみたら、F1の大先輩の自分を差し置いて、天下のフェラーリへトットと移籍しちゃった若手のマッサと、13年もF1に参戦してる上に、ウイリアムズ、マクラーレンと、強力なチームに在籍してたのにも関わらず、未だに一度もチャンプになったことがない自分とが、すごく対照的に思えたのかもしんない。その上、現在の自分の所属してるレッドブルが、フェラーリからエンジンを提供してもらってるチームってのも、イジケちゃうポイントだろう。だけど、クルサードも、ダテに13年もF1に参戦してるワケじゃないから、現在までの通算獲得ドライバーズポイントは、シューマッハ兄、アラン・プロスト、アイルトン・セナに次いで、F1史上4番目なのだ。だからこそ、一度のチャンプになったことがないのが、ヨケイにムナシく感じちゃうんだけど‥‥。

だけど、クルサードは、F1のチャンプの座を手に入れるよりも、もっと幸運なものを手に入れてる。それは、自分の命だ。クルサードは、マクラーレンに所属してた2000年の5月2日、当時の恋人とプライベートジェットに乗ってイチャイチャしてたら、その飛行機が故障してフランスで墜落した。機体はバラバラになって、炎上して、操縦士と副操縦士は死亡した。だけど、クルサードは、割れた窓から脱出して、肋骨を折っただけで生還したのだ。その上、肋骨の折れた状態で、5日後のスペインGPに出場して、ミゴト2位に入賞し、その2週間後のヨーロッパGPでも3位の表彰台に上り、次のモナコGPでは優勝したのだ。

‥‥そんなワケで、誰よりも顔が真四角で、誰よりも女好きのプレイボーイで、誰よりも運の強いクルサードなんだけど、ただひとつだけアンラッキーなのは、これほどF1に参戦していながら、未だに一度もチャンプになってないってことだ。そして、唯一、これから先にチャンプになれる可能性があるとすれば、それは、フェラーリやルノーなどの超一流チームへ移籍するしか道はないのに、バリチェロが抜けたフェラーリが選んだのは、若手のマッサだったってワケだ。

だけど、ここに来て、クルサードに、思いがけないアンラッキーが、もうひとつ振って湧いた。それは、現在のチーム、レッドブルが、クルサードのチームメイトのクリエンに見切りをつけて、ナナナナナント!現ウィリアムズのウェバーと契約しちゃったのだ!‥‥って、これは、もう1ヶ月以上も前にリリースされたニュースなんだけど、とにかく、クルサードは、来シーズンから、あれほど毛嫌いしてて、自分のコラムでもボロクソに書いちゃった因縁の男、ウェバーと走るワケだ。レッドブルにやって来るウェバーのほうにしたって、自分のことをボロクソに罵ってるぺヤング野郎とおんなじチームになるんだから、これは、一触即発の緊急事態が発生する恐れもある。

チームメイト同士の確執は、ピケとマンセルとか、セナとプロストとか、今までにいろいろとあったけど、そのほとんどは、チームメイト同士のチャンプ争いっていう、お互いに譲れない土俵での争いだった。だけど、クルサードとウェバーの確執が争いに発展しちゃったら、チャンプなんかには縁のない男同士の単なる罵り合いになりそうで、カッコ悪いこと、この上ない。

‥‥そんなワケで、この週末は、いよいよニポンGPってワケだけど、完走もできるかどうか分かんないようなスーパーアグリをバカ騒ぎして持ち上げるフジテレビに乗せられたりせずに、普通のF1ファンみたく、シューマッハ兄とアロンソとのチャンプ争いにばっか注目したりせずに、ここはひとつ、レッドブルのクルサードと、ウィリアムズのウェバーに注目してみると、「もういっちょ行く~♪」って感じで、あんがい、ものすごいバトルが見られるかもしんないと思う今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」予約フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★

|

2006.10.03

父さんのビール

あたしは、ビールは高いからメッタに買わないんだけど、好きな銘柄は、「オリオンビール」とアサヒの「スーパードライ」なので、買う時は、このどっちかを買う。でも、ふだんは第3のビールばっか飲んでるから、ちゃんとしたビールなら、サッポロでもサントリーでも何でも美味しく感じる。それで、ものすごくタマに、すごくいいことがあったりした時とかに、いつもなら「第3のビール6本」買うとこを「ビール1缶と第3のビール4本」に変更したりして、最初の1缶にビールを飲んだりする。で、そんな時に買うのは、必ずアサヒのスーパードライだ。なんでかって言うと、あたしの行くスーパーだと、スーパードライはオリオンビールよりも安いからだ。「スーパーで買うからスーパードライが安くなってんのかな?」なんてことも言ってみつつも、いくら、スーパードライはオリオンビールよりも安いって言っても、やっぱりビールは高いから、メッタに買うことはできない。

それなのに、あたしは、スーパードライの350の缶の6本入りを2つ、ぜんぶで12本も持ってる‥‥って言うか、持ってた。なんでかって言うと、いつも行くパチンコ屋さんのメンバー用の夏の景品が、アサヒのスーパードライかキリンの一番搾りの350の缶の6本入りで、たしか来店ポイントが65ポイントで交換だったんだけど、あたしは140ポイントくらい溜まってたから、2つももらえたからだ。それで、なんかいいことがあったら飲もうと思って、ずっと大事にとっておいたんだけど、昨日、お仕事が一段落したので、6本飲んだ。

だから、あと6本あるんだけど、あんまり大事にとっといたから、もう涼しくなって来ちゃって、ビールのベストシーズンじゃなくなっちゃった。ビールって、夏の暑い時が一番美味しいのは当然だけど、真冬に、お鍋とかおでんとかをフーフーしながら食べる時にも美味しい。だけど、秋は、ビールよりも、ニポン酒とか焼酎とかをクイクイと行くほうが美味しいし、秋の夜長をタンノーできると思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、まだ「中国GP」を見てないので、残りの6本のスーパードライは、F1を観戦しながら飲もうと思ってるんだけど、なかなか時間がとれなくて、このままじゃ「ニポンGP」が始まっちゃいそうな気がする。ま、それは置いといて、あたしがスーパードライを好きなのには、ワケがある。それは、父さんがスーパードライ‥‥って言うか、アサヒビールを好きだったからだ。

あたしが小学校の時、父さんはもう別居してて、あたしは、母さんとおばあちゃんと3人で暮らしてた。それまでは、父さんも一緒に暮らしてたんだけど、あたしが小学1年生のころから、父さんはあんまり家に帰って来なくなって、そのうち、1ヶ月か2ヶ月に一度しか帰って来なくなった。それで、小学校高学年のころには、もうぜんぜん帰って来なくなって、母さんから離婚したってことを知らされた。だけど、ぜんぜん帰って来なくなったって言っても、毎年、お正月と夏休みだけは帰って来て、お正月にはお年玉をくれたし、夏休みには海に連れてってくれた。

この辺のことは、未だに母さんから聞いてないから、母さんと父さんとの間でどんな話になってたのか分かんないけど、お正月と夏休みのことは、あたしのことを考えてのイベントだったんだと思う。それで、お正月は、元旦か2日に帰って来て、半日ほど過ごしたら、あたしにお年玉をくれて、すぐに出て行くって感じで、うまく言えないけど、父さんに会えて嬉しいのと、よそよそしい母さんを見るのがイヤなのとで、あたしは、すごく複雑だった。だけど、夏休みは、2泊とか3泊とかで海に連れてってもらえて、メチャクチャ楽しかった。

父さんは、あたしを泳ぎに連れてってくれたり、釣りに連れてってくれたり、海にいる間は、あたしは父さんをひとり占めできた。その間、母さんは、ずっと民宿にいて、あたしは母さんのことも心配だったし、ホントはみんなで遊びたかったんだけど、母さんと父さんが一緒にいる時のギクシャクした感じを子供ながらに感じてたから、あたしは、「3人で遊ぶのはムリ」ってことを肌で感じてた。

あたしは、父さんが家に帰って来た時には、ホントは父さんに甘えたいんだけど、母さんの見てる前で父さんに甘えることが、なんか、母さんに悪いような気がして、どうしてもできなかった。ホントは父さんに甘えたいのに、いつもガマンしてた。だから、夏休みの旅行は、年に一度だけ父さんに甘えられる特別な時間で、あたしは、民宿で待ってる母さんのことも忘れて、父さんと一緒に砂浜にお城を作ったり、潮溜まりでヤドカリを捕まえたり、海の家でかき氷を食べたり、思いっきり楽しんだ。

だけど、可愛い貝がらを見つけると、そこでハッと民宿で待ってる母さんのことを思い出して、「あ、これは母さんへのお土産にしよう!」って思って、拾ったりした。そして、今度は、父さんと一緒の時に、母さんのことを思い出したことが、なんか、父さんに悪いような気がして、父さんに見つからないように、コッソリと貝がらを隠したりした。

‥‥そんなワケで、うまく説明できない複雑な子供心なんだけど、海の家で、いつも父さんが飲んでたのが、アサヒビールだった。それから、お正月に父さんが帰って来る時に、母さんがいつも用意してたのも、アサヒビールだった。だから、いつもはビールなんか入ってない家の冷蔵庫なのに、年末になると、ドアポケットのとこにアサヒビールが何本か並んでて、それを見ると、「あ、父さんが帰って来るんだ!」って、あたしは思ってた。だから、あたしにとって、アサヒビールってのは、父さんのイメージだった。

だけど、あたしが中学に入った年は、おばあちゃんが亡くなったりして、ずっと続いてた夏休みの家族旅行も無くなった。そして、それまで住んでた家を出て、アパートに引っ越したりもしたから、たぶん、このころから、父さんからもらってた生活費が、もらえなくなったのかも知れない。そして、次の年のお正月も、父さんと会うことはできなくて、父さんの代わりに父さんのほうの親戚のおじさんが来て、母さんと難しい話をしたりしてたから、いろいろとモメてたんだと思う。

で、あたしは中学2年になり、朝刊の新聞配達をしながら、それなりに中学生活をエンジョイプレイしてたんだけど、もうすぐ夏休みに入るっていう7月のある日、アパートに帰ると、父さんが来てた。父さんと会うのは、1年半ぶりくらいで、ものすごく懐かしかったのに、中学の制服姿を見られたのが、なんか恥ずかしくて、すごく複雑な気持ちがしたことを覚えてる。それで、その時、父さんは、「夏休みになったら海に行こう」って言った。母さんも笑ってるし、あたしは、すごく嬉しくて、「夏休みになったら朝刊だけじゃなくて夕刊も配ろう」って思ってたことなんか忘れちゃって、「うん!」って答えた。

だけど、これが、あとから考えたら、親権だとか何だとかの色んな事情で、あたしが父さんと会える最後の旅行だったみたいなのだ。あたしは、テッキリ、母さんと父さんと3人で行くもんだと思って返事したのに、あとから聞いたら、母さんは「仕事があるから」って理由で、父さんとあたしだけで行くことになってた。小学生の時は、母さんは仕事を休んで3人で行ってたんだから、「仕事があるから」ってのは、単なるアトヅケの理由で、きっと、「父さんと会えるのは最後なんだから、私に気兼ねしないで楽しんで来なさい」っていう母さんのハカライなんだったと思う。だけど、この時は、マサカ、この旅行を最後に父さんに会えなくなるなんて想像もしてなかったから、あたしは、「母さんは、父さんと一緒に行くのがイヤなんだろうな」って思ってた。

‥‥そんなワケで、夏休みになって、父さんはあたしを千葉の館山に連れてってくれた。それまでに何度か行ったことのある民宿で、民宿のおじさんもおばさんも顔を覚えててくれたし、すごく楽しかったんだけど、あたしは、小学生の時みたいにハシャゲなくて、海を見ながら父さんと話したり、夜は花火をしたりして、ワリとマッタリと過ごしてた。それで、2日目の日に、父さんが、民宿の釣り道具を借りて来て、「堤防に釣りに行こう」って誘ってくれたから、あたしは、バケツを持ってついてった。

それで、父さんとあたしは、堤防の横のテトラポッドのとこに乗って釣りをしてたんだけど、テキトーにやってるワリには、10cmくらいのカゴカキダイとか、15cmくらいのニシキべラやキュウセンがチョコチョコと釣れたりして、なかなか夢中になれた。で、2時間も釣ってると、ノドがカラカラになって来ちゃったんだけど、父さんもノドが乾いたみたいで、「何か飲み物を買って来るよ」って言って、海沿いの道にあった商店に向かってった。しばらくして、こっちに歩いて来る父さんが見えたんだけど、父さんは、なぜだか、発泡スチロールの箱を抱えてながら、ヒョコヒョコと歩いて来る。それで、あたしは、「何だろう?」って思ってたら、父さんは、その発泡スチロールの箱を堤防の上に置いて、あたしを呼んだ。

あたしが、釣り竿とバケツを持って堤防まで戻ると、父さんが、発泡スチロールの箱のフタを開けた。中には、何本もの缶ジュースと、氷がいっぱい詰まってた。あたしは、2人なのに、なんでこんなに買って来たのかってことと、ビールが好きな父さんなのに、ジュースばっかり買って来たことを不思議に思ったんだけど、あたしがジュースだと思ったカラフルな缶は、ジュースじゃなくてビールだったのだ。あたしに、「これがオレンジで、これがウーロン茶」って言った父さんは、それ以外に何本も入ってた、赤、黄色、緑の3色の信号機みたいな缶を1本取り、プシュッと開けて、いつも缶ビールを飲む時とおんなじに、ノドボトケを動かしながら、美味しそうにゴクゴクと飲み始めた。

「それ、ビールなの?」って聞いたあたしに、父さんは、「うん、アサヒビールのラスタ缶だよ」って教えてくれた。それで、あたしが、「ラスタカンて何?」って聞くと、ラスタカラーの意味とか、アフリカのこととか、レゲエのこととかを教えてくれた。ボブ・マーリィの名前も、この時、父さんから聞いたのが最初だった。それまで、父さんは、「中学は楽しいか?」とか、「新しい友達はできたか?」とか、あたしのことを聞くばかりで、あたしのほうからは何も聞けなかった。あたしは、父さんが、母さん以外の女の人を好きになって、今はその人と暮らしてることを知ってたから、父さんのことを聞くことは、なんか、触れちゃいけないことみたいに思ってた。だから、すごく久しぶりに父さんと会えても、こっちからは何を話していいのか分かんなくて、父さんが聞くことにポツリポツリと答えることが多かった。

だけど、この時は、父さんのほうから、あたしの知らないことをいろいろと話してくれて、あたしはずっと聞き役に回ってたけど、すごく楽しかった。それで、アサヒビールのラスタ缶を何本か飲んで、ほろ酔いかげんになって来たみたいな父さんは、次のビールを取り出す時に、2本取り出して、あたしにも「飲んでみるか?」って言って差し出した。あたしは、お正月に、父さんがビールを飲んでる時に、泡だけは飲ませてもらったことがあったけど、ちゃんとビールを飲んだことはなかった。それで、あたしは、「よし、飲んでみよう!」って思って‥‥って言うか、うまく言えないけど、大好きな父さんがこんなに好きな飲み物をあたしも飲んでみたくなって、その缶を受け取った。

あたしは、父さんと一緒にプシュッて開けて、父さんと乾杯して、ゴクゴクと飲んでみた。ビールの味は、泡で知ってたけど、初めてゴクゴクと飲んだビールは、当たり前のことだけど、やっぱり苦かった。父さんは、「ぜんぶは飲めないだろうから、残したら父さんが飲んでやるからな」って言ってくれたんだけど、あたしは、苦かったけどすごく楽しかったから、ムリして1缶ぜんぶ飲み干した。そしたら、父さんは、「やっぱり父さんの子だな」って言って大笑いしてから、「お前がハタチになったら一緒に飲みに行こうな」って言ってくれた。

‥‥そんなワケで、いつの間にか酔っぱらっちゃったあたしは、父さんにおんぶされて民宿まで帰ったんだけど、横が石垣になってる細い坂とか、セミの声とか、今でも、父さんにおんぶされてた時のことを断片的に覚えてる。そして、この時を最後に、父さんと会えなくなったあたしは、2年後か3年後くらいの高校生の時に、アサヒから「スーパードライ」って言う新しいビールが発売されたことを知って、「きっと父さんもどこかで飲んでるんだろうな‥‥」って思った。高校生の時は、年をごまかして居酒屋さんでバイトしてたから、スーパードライを注文するお客さんがいると、ふと、父さんのことを思い出したりもしてた。そして、あたしがハタチになった時に、7年ぶりで父さんと会ったんだけど、かっこ良かった父さんは、すっかりおじさんになってて、あたしは大人になってて、なんか、すごく距離を感じた。だけど、父さんが連れてってくれた銀座のお店で、メニューも見ずにスーパードライを注文した父さんを見て、あたしは、なんか、すごく嬉しくなった。だから、あたしは、アサヒのスーパードライが大好きで、今でも、特別な時に飲む銘柄に決めてる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

2006.10.02

ライオン丸G

土曜日の夕方の「ザ・フィッシング」と「釣りロマンを求めて」を録画しといたのに、土曜の夜は忙しくて見れなくて、その土曜の深夜に、F1の「中国GPの予選ダイジェスト」も録画したんだけど、もちろん、見る時間はない。それで、日曜日の「ちびまる子ちゃん」も録画したから、見なきゃなんないVがどんどん増えてくのに、ぜんぜん見る時間がないまま、「中国GPの決勝」を迎えちゃった。それで、「釣りロマンを求めて」や「ちびまる子ちゃん」は、別にいつ見てもいいんだけど、「中国GPの予選ダイジェスト」だけは、「中国GPの決勝」を見てからじゃ遅い。やっぱり、予選を見てから決勝を見たい。だけど、決勝が始まるまで、あと20分しかないし、どうしてもムリだ。その上、まだまだやることがマウンテンで、カンジンの決勝自体も、のんびりと観戦してるワケには行かなくて、パソコンで作業をしながら、横目でチラチラと見ることしかできなそうな状態‥‥って感じだった。

で、あたしが取った方法は、この際、「中国GPの決勝」を見るのはやめて、録画だけしといて、あとからゆっくりと予選と決勝を続けて見るって方法だった。こうすれば、何も問題はないし、何よりも、すでに心無いお友達から決勝の結果を聞かされてたから、そんなにガツガツしてなかったのだ。それで、あたしは、テレビを消して、「中国GPの決勝」を録画しながら、パソコンで作業をしてたんだけど、今回は放送時間が少し早かったから、0時半くらいに放送が終わった。いつもなら、1時半とか2時とかにF1の放送が終わって、それからテレビ東京に替えると、2時からの「今夜もドル箱R」が始まるってスンポーなんだけど、今回は、いつもより1時間も早かった。

だけど、テレビをつけないで作業をしてるのは寂しいし、作業にボットーして「今夜もドル箱R」を見逃しちゃったら大変だから、とりあえず、テレビ東京をつけてみた。そしたら、髪の色がグリーンだとかパープルだとかの変なキャラが出て来る深夜アニメをやってて、主人公っぽい女の子が、妖精みたいなのから魔法のバイオリンをもらったりしてたから、たぶん、第1回みたいな感じがした今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、そのアニメはつまんなそうだったから、ほとんど画面は見ないで、音だけ聞きながら作業をしてたんだけど、そのアニメが終わったら、次に、「ライオン丸G」っていう実写モノが始まった。それで、ふつうのヒーローモノと違って、なんか変わってる感じがしたから、最初だけちょっと見てたんだけど、これが、トンデモナイ面白さで、シッカリと最後まで見ちゃった。場所は新宿の歌舞伎町で、最初、金髪の腰抜けホストが出て来たんだけど、こいつが、オチンチンが痒くなる「インキン」ていう病気で、オチンチンをボリボリと掻きながら道を歩いてる。顔もパッとしてなくて、「サイテーのダメホスト」って設定だった‥‥って言うか、ホストなんてみんなサイテーだと思うんだけど、その中でも、さらにサイテーってワケだ。

それで、そのホストの名前が「獅子丸(ししまる)」って言うんだけど、ホニャララ団の闇金融から借金をしてて、月に30万円の利息を払ってなくて、チンピラたちに追いかけられる。で、獅子丸は、チンピラたちに捕まっちゃって、ボスのとこに連れてかれて、さんざん脅かされるんだけど、そのボスから、3ヶ月ぶんの利息をチャラにしてやるから代わりに、そのホニャララ団と対立してる不良グループのオトリの役をやるように言われる。

獅子丸の他にも、その闇金融から借金をしてて、返済に困ってたキャバクラ嬢のサオリってのもいて、この2人が、ホストとお客に成りすまして、歌舞伎町の危険な路地を歩き回る。そして、ホスト狩りをしてる不良グループが出て来たら、ホニャララ団に雇われた用心棒のジョーが登場して、不良グループをやっつける‥‥っていう作戦だった。でも、これは、ボスが獅子丸やサオリに説明した嘘の作戦で、ホントは、不良グループが出て来ても用心棒のジョーは登場しないで、2人はボコボコにやられる‥‥って、こんなに細かくストーリーを説明してても大変だから、ポイントだけ言うと、このキャバクラ嬢のサオリってのが、元イエローキャブの小林恵美だった。

あたしは、主人公の獅子丸をやってる人も、他の人たちも、誰ひとり知ってる人がいなかったから、サオリが登場した時に、「おおっ!小林恵美だ!」って思って感動した。実は、ずいぶん前に、パチンコの「CRイエローキャブ」にちょっとだけハマッてたんだけど、それぞれの数字がイエローキャブの巨乳アイドルの写真で、ルーレットが止まるとニコっと笑うようになってた。「冬ソナ」みたいに。だけど、確変絵柄になってるMEGUMIとか小池栄子とか佐藤江梨子とかが、どれも可愛くない上に、何よりもキモかったのが、根本はるみだった。そんな中で、唯一、ノーマル絵柄の小林恵美だけが可愛くて、あたしは、MEGUMIや小池栄子で確変を引くよりも、小林恵美で単発のほうが嬉しかったのを覚えてる。そんな小林恵美が、突然、SMの女王様みたいなカッコで登場したから、なんか、嬉しくなっちゃった。

‥‥そんなワケで、インキンでサイテーなダメホストが主人公ってのも新しいんだけど、随所に「分かる人にだけ分かるギャグ」が折り込んであって、これがワンダホーだった。たとえば、この獅子丸が、自分の部屋のドハデなベッドで寝てるんだけど、サオリからの電話で起こされて、ムクッと上半身を起こすと、ヘッドフォンと競泳用の水中メガネみたいなのを付けてる。それで、突然、「傷だらけの天使」のテーマ曲が流れたかと思ったら、獅子丸が、「傷だらけの天使」のオープニングの萩原健一とおんなじに、トマトやソーセージを食べ始めて、新聞を読んでから、その新聞をエリにはさんで、ビンの牛乳を飲んだりする。

で、それだけじゃなくて、獅子丸が、「古っ!」って自分にツッコミを入れたあとに、「つーか、最近、見直してみたら、たいして面白くねえじゃねえか!」って、「傷だらけの天使」自体にもツッコミを入れてた。あたしも、色んな人から「傷だらけの天使はサイコーだった!」とか、「オレのバイブルだ!」とか聞かされてたから、実際に見てみた時のガッカリ感が大きかったので、このツッコミには大いに賛同できた。やっぱり、20年も30年も前のテレビドラマなんかの感覚を今でも引きずってるような「古い人たち」には、新しいモノは作れないだろう。

とにかく、背景が、今の歌舞伎町じゃなくて、ちょっとだけ未来の、2011年の「ネオ歌舞伎町」って設定なので、パッと見た感じは現代なんだけど、細かい部分が面白く作られてた。出て来る不良グループも、良く覚えてないんだけど、「ウォーリアーズ」とか何とか言った古い映画に出て来た、野球のユニフォームを着て、金属バットを持って、顔をKISSみたいにペイントしたヤツラのパクリみたいで、歌舞伎町だけに、「カブキモノ」って呼ばれてた。だから、ちょっとだけ未来っぽいんだけど、タイガーマスクのお面をかぶって、山盛りの荷物を積んで自転車をこいでる、新宿の名物おじさんも出て来たから、ちゃんと現代の流れもくんでる。

だから、放送時間を考えても、とても子供が見る番組じゃないことは確かだけど、たぶん、70年代から80年代の層をターゲットに作られてる感じだと思った。それで、あとから調べてみたら、今から30年くらい前に、「怪傑ライオン丸」と、続編の「風雲ライオン丸」ってのがあって、これが、「傷だらけの天使」とおんなじくらいの時期だった。それで、これもあとから分かったんだけど、「ライオン丸G」で最初に流れるテーマソングは、昔の「怪傑ライオン丸」のテーマソングをリメイクしたものだし、獅子丸がライオン丸に変身する時の「風よ~!光よ~!忍法獅子変化(ししへんげ)~!」っていう呪文?も、昔のとおんなじだそうだ。だから、子供のころに「怪傑ライオン丸」や「風雲ライオン丸」を見てた人たちが、大人になった今、見ると、さらに楽しめる‥‥って感じに作られてるんだと思う。

‥‥そんなワケで、あたしは、昔の「怪傑ライオン丸」や「風雲ライオン丸」は見てないし、もしかしたらチョコっと見たかもしんないけど、記憶にない。だけど、この「ライオン丸G」は、メチャクチャ面白くて楽しめた。とにかく、台本が素晴らしいのと、あとは、獅子丸役の波岡一喜の演技力が「おっ!」って感じで、久しぶりにイイ役者さんを見た。それで、あたしは、波岡一喜に興味を持ったので、リトル調べてみたら、「天下統一ゆえノ刻印」ていう、なんか凄いタイトルの本人のブログを見つけた。そして、プロフィールを見てみたら、「趣味 けんか」「夢 天下統一」「出身地 大阪府天王寺」「短所 短気」って、まるで暴走族の兄ちゃんみたいなことが書いてあった。それから、獅子丸役の波岡一喜の星座が「獅子座」ってとこにもウケちゃったし(笑) だけど、「私の自慢 おかん」て書いてあって、あたしとおんなじで、母さんと2人の母子家庭みたいなので、すごく気持ちが分かった。きっと、大切な母さんを守るために、ツッパッてんだよね。だから、あたしは、これから、波岡一喜をヒソカに応援しようと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」予約フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★


|

2006.10.01

民主党は自滅党の二軍?

アメリカのために、この国の借金を膨大にふくらませ、国民1人あたりの借金を800万円近くにまでふくれ上がらせた張本人、コイズミは、5年間の売国改革の主軸として、国民の最後の財産、郵貯と簡保の350兆円までをアメリカに上納するための「郵政民営化」をやり遂げて、涼しい顔をして総理大臣のイスを降りた。そして、そのコイズミの片腕となり、国民のことなどオカマイナシで、ひたすらアメリカのために働いて来た竹中平蔵も、まだ任期中だって言うのに、「ボン・ボヤージュ!」とか抜かして、住民票のある母国のアメリカへと帰って行った。そして、新総理の安倍晋三はと言えば、アメリカの言いなりに戦争ができる「美しい国」にするために、有権者の過半数が困っている「年金問題」や「郵政問題」などをホッタラカシにして、「改法憲悪」と「軍国教育の復活」を最優先課題としてる。

で、コイズミと竹中平蔵の売国奴コンビが、あれほど鼻息を荒くして、声が枯れるまで叫び続けてた「郵政民営化」って、今、どうなってんの?‥‥って、誰もが思うだろう。シンクタンク藤原事務所所長、藤原直哉さんの「ワールドレポート」の最新版(9月27日号)によると、郵貯と簡保の350兆円のうちの200兆円は、すでに、ゴールドマンサックス証券を経由して「米国30年債」の購入に充てられていて、郵政民営化の功労賞として、コイズミは1兆円ぶん、竹中平蔵は2兆円ぶんの米国債を受け取り、それを内部告発され、4月に検察から事情聴取をされていたが、CIAの圧力で、検察の捜査も続けられなくなった。そして、竹中平蔵は、アメリカとの密約によって、コトが表ザタになる前に大臣の座を退き、トットとアメリカへ戻り、アメリカが用意してたスタンフォード大学の客員教授のイスに座るっていう情報が、「聴いた話」として書かれていた。これがホントなら、コイズミと竹中平蔵は、まさしく、売国奴の中の売国奴ってワケだし、安倍晋三がニポンにもCIAを作ろうとしてるのは、自分をふくめた政治家たちの悪行三昧を表ザタにしないためだってことがバレバレな今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、アメリカの回し者の売国総理に踊らされて、身ぐるみはがされちゃったニポン国民としては、マジで、もうアトがないガケップチ状態だ。アトは、安倍晋三の思惑通りに、このまま中国との戦争に向かってチャクチャクと進んで行くだけだ。そして、この状況を唯一、回避‥‥って言うか、先送りできるのが、来年の選挙で民主党に投票して、自滅党を与党の座から引きずり下ろすことだけど、その民主党が、もう、お話にならないほどのテイタラクだ。先日の、細野豪志政調会長代理と山本モナとの不倫報道だけでも開いた口がふさがらないってのに、あたしのとこに入って来た情報によると、民主党議員の下半身スキャンダルは、これだけじゃない。もっとハレンチ極まりないスキャンダルが、近いうちに炸裂するだろう。

安倍晋三の実母、安倍洋子の北海道の霊園スキャンダルが再燃して来て、これから続々と安倍スキャンダルが連発してくっていう「安倍下ろし」へ向けての大事な時期だってのに、民主党の議員のほうが品性下劣な愛人騒動だの下半身スキャンダルを連発しちゃったら、モトもコもない。ライブドア問題から狂牛肉問題に至るまで、自滅党を攻撃するミサイルは何発もあったのに、永田のバカのセイですべてを台無しにした民主党。そして、それをおんなじワダチをまた踏もうとしてる民主党。

あの時だって、永田のバカをトットとクビにすりゃあ良かったのに、なんだかんだとダラダラ逃げまわり、結局、すべてはコイズミの思い通りになっちゃった。今回だって、なんで細野豪志をクビにしないの? 奥さんと子供がいるのに、美人ニュースキャスターと不倫してた挙句に、みんなが見てる路上でディープキスだなんて、議員だとか何だとか言う以前に、人間として最低じゃん。普通の会社だったら、その場でクビじゃないの? こんなクズ男、今すぐクビにしろよ!

小沢一郎が党首になろうが、誰が党首になろうが、その下に下半身のだらしないエロ議員どもがぶら下がってるのに、こんな野党が「政権交代」を謳ってること自体がコッケイに思えて来る‥‥って言うか、せめて、昆虫並みの学習能力があれば、細野豪志をクビにして、二次災害に備えると思うんだけど‥‥。とにかく、近いうちに暴露される別の民主党議員の下半身スキャンダルによって、安倍晋三のやりたい放題に拍車が掛かり、ますます日中開戦が現実にものになっちゃう。それにしても、民主党のバカレベルも、ここまで来ると、やっぱり、自滅党の一派閥にしか過ぎない‥‥って言うか、まるで、一軍の自滅党に入れない「二流議員ばっかの二軍チーム」みたいに思えて来る。

そして、党内がバラバラで、不倫だ愛人だとみんな好き勝手なことをやってる民主党と比べて、自滅党の団結力と言ったら、サスガ、真っ黒い札束でつながってるヤツラだけのことはある。特に、統一協会の儀式と何も変わらない山本一太や片山さつきの洗脳具合と言ったら、なんでもかんでも「安倍バンザイ!」で、それこそ、ナチスドイツを見てるようだ。ようするに、私利私欲によって内部の結束がガチガチで、外から攻撃しないと崩すことができない自滅党に対して、ほっといても内部から崩壊してくのが民主党ってワケで、民主党の情けなさは、まるで、ギャグマンガを見てるようだ。軍国主義のイカレタ安倍政権が発足して、今が一番大事な時だってのに、愛人と不倫なんかしてるノーテンキな議員を何人も抱えてるような野党なんかに、何が期待できるの?

「安部政権の支持率が70%」だなんて言う、あまりにもバカバカしい大嘘を垂れ流して、今さらながらに国民を洗脳しようとしてるマスコミの醜態にも呆れ返るけど、こんな、誰が見ても捏造だってことが見え見えの大嘘でも、それに若干のリアリティーを感じちゃうのは、民主党議員のワンダホーな低俗スキャンダルと、そういった議員をクビにするどころか、党を上げて擁護しようとする民主党の姿勢に他ならない。自滅党の独裁なんて、マトモな野党がマトモに攻撃すれば、アッと言う間に崩すことができるのに、それができるマトモな野党がひとつもないニポン。

‥‥そんなワケで、コイズミは、ブッシュに、国民の最後の財産である郵貯と簡保の350兆円をアメリカに上納することを密約して、そのために、「郵政民営化」を断行した。そして、安倍晋三は、戦争大国アメリカの経済発展のために、中国との戦争への道を邁進してる。そして、この、安倍晋三が企ててる日中開戦を止められるのは野党だけなのに、マトモな野党がひとつもないニポンは、もう、終わりだな‥‥なんて思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1クリックお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 書籍版「きっこの日記」予約フォーム

 ★7&Y★

 ★楽天ブックス★

 ★アマゾン★

|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »