« 障害のお知らせとお詫び | トップページ | マジメな人がバカを見る美しい国 »

2007.06.23

きっこ覚醒!

V9916a
この前の日曜日、地元のパチンコ屋さんで、ちょっといいプレゼントを配るって情報が入ったんだけど、3館あるうちの1館を工事してる今の状況だと、日曜日はいつも以上に満員で、松葉杖なんかで入れるワケないと思ったし、地元だと松葉杖が目立ちすぎて、何人もの人から「もしかして、きっこさん?」なんて声をかけられちゃうから、行くのはあきらめることにした。そしたら、夕方になって、パチ友の1人が、プレゼントを届けてくれた。別に、あたしのぶんをもらって来てくれたワケじゃなくて、自分のぶんをくれたのだ。で、聞いてみたら、やっぱり満員で、2館のすべての台が完全に埋まってて、人気の台なんかは順番待ちの人だかりまで出来てたらしい。それで、カンジンのプレゼントなんだけど、可愛らしい手提げ袋に、何か高価そうな箱が入ってた。持ったら重いから、ナニゲにワクワクしながら開けてみたら、白とこげ茶の陶器のビアタンブラーがセットで入ってた。なかなか良さそうで、1000円か2000円くらいしそうな感じだった。だけど、お誕生日のプレゼントですら500円くらいのものしかくれないパチンコ屋さんが、こんな高そうなものを来店者全員にプレゼントするなんて、いったいぜんたい何か起こったの?‥‥ってのは、あたしがもったいぶってるだけで、手提げ袋にも、箱にも、「ちゃんこダイニング若」って書いてあったから、若乃花のお店の宣伝だってことは最初から若ってた‥‥じゃなくて、分かってた。それで、箱と一緒に入ってたチラシには、若乃花の手形と、お店の宣伝みたいなことが印刷されてたんだけど、カンジンの「いつ」「どこで」ってことが書いてないから、何でこんなプレゼントをくれたのか若んない‥‥じゃなくて、分んない。だから、久しぶりに、頭脳は子供でもベッドでは大人、迷探偵キッコナンに登場してもらって推理してもらったんだけど、キッコナンが言うには、「たぶん、今工事してる1号館のとこに新しいビルが建ったら、その上のほうに若乃花のお店が入るんじゃないの?」ってことだった。でも、新しいビルが完成するのは10月なのに、今からプレゼントを配ってもあんまり意味がないと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、最近ナニゲに多い「マクラの一気書き」だけど、それは、マクラーレンのルイス・ハミルトンの走りを見習ってるワケで、ホニャララ団とベッタリ癒着してる若乃花も、アベシンゾーとおんなじカルト教団のエコウ塾に洗脳されちゃってる貴乃花も大っ嫌いなあたしだけど、陶器のビアタンは嬉しいので、喜びながら上に掲げてみたら、ビアタンの底にもシッカリと「若」って彫ってあったから、ガクッと来ちゃった。まあ、飲む時には底は見えないからいいんだけど、袋にも箱にもチラシにもビアタンの底にも、ここまでしつこく「若」「若」「若」「若」って書かれると、だんだん「若」が「バカ」に見えて来る。

それで、パチンコに行けなかったあたしに、パチ友がプレゼントをくれたんだけど、そのパチ友が朝イチで座った「エヴァンゲリオン~奇跡の価値は~」で大勝ちしたって話を聞いて、あたしも、打ちたくて打ちたくてジンジャエールになった。だけど、地元のお店は行きずらいし、どうしようか考えてたら、ゆうべ、そのパチ友から電話があって、今日、離れたとこのパチンコ屋さんで「エヴァ祭り」をやってるから、車を出すから行こうって誘ってくれた。それで、あたしは、行ったことのないお店だったから、どんな機種があるのか聞いてみたら、あたしの一番好きな「アスカ台」だって言うから、ケータイに記録してるセグ表の「アスカ台」のを1発で呼び出せるようにしたりして、楽しみにしてた。

で、今日、朝から行ったんだけど、ちょっと郊外の大きなお店だったから、駐車場もついてるし、何よりも良かったのが、台と台との間隔が広くて、両足の間に松葉杖をはさんでナナメに立てかけて、ちょっと腰をひねる例の座り方をすれば、先頭台じゃなくても座ることができたってことだ。その上、「アスカ台」はものすごくたくさん入ってたから、イベント日なのに楽勝で好きな台をGET MY LOVE!することができた。それで、あたしは、最初はやっぱり他の人の迷惑になるのがイヤだったから、1つのシマの右端の先頭台にしたんだけど、イベント日だってのに、1000円で20回くらいしか回んない。でも、その台を打ってるうちに、だんだんに混んで来て、あんまり空いてる台がなくなっちゃったから、そのまま打ち続けることにした。

だけど、この判断が間違いだった。打ち始めて15分もすると、あちこちから「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」が流れ始めたってのに、あたしの台は、ロクな予告も出ない。良くてもミサトのアップが「リーチよ」って言うだけで、ぜんぜん熱くなれない。そして、最初に入れた1万円はどんどん減って行き、ついに、220回くらい回したとこで、1万円が無くなった。1万円も使ったのに、たったの1回もエヴァンゲリオンが発進しなかっただなんて、前代未聞のオッペケペーだ。それで、あたしは、1台にこんなにつぎ込むことはメッタにないから、サスガに、これ以上はツッコミを入れられなくなって、やめることにした。

でも、パチ友は、すでに1セット出したあとに、ちょっと飲まれてから、また引き直したとこで、暴走モードを楽しんでた。それで、あたしは、松葉杖でもジャマにならない、空いてる他のコーナーに行ってみることにした。そしたら、反対側のほうに、ガラガラの一角があって、そこを見てみたら、アメリカのアニメのロードランナーとかが出て来る台があった。初めて見たんだけど、サンキョーの「フィーバーパワフル」みたく、3×3の9マスの数字が並ぶみたいだ。それで、モノは試しで打ってみたら、1500円目で、画面の上の役物がゴゴゴゴゴゴ~!って鳴って開いて、中の小さい画面に爆弾の絵が映って、画面の右側に3個並んでる大砲から弾が発射された。そしたら、真ん中のタテとヨコに十字に「7」が並んで、十字の真ん中に「7」が止まれば2ラインの当たりになるリーチになった。そして、黒いアリがヘルメットをかぶってるみたいな敵と戦うアニメのリーチに発展して、ミゴトにそいつを倒したら、「7」が揃って確変になった。

で、大当たりラウンドになったら、とにかく音楽がやかましくて、せっかく当たったのに、逆にイライラしちゃうほどだった。だけど、次は、「フィーバーパワフル」の「オールフルーツ」とおんなじで、キャラの顔が全面に並んで、最後に真ん中が止まるってのになって、これも揃って確変になった。でも、3回目はノーマルで、あまりにもやかましかったから、時短が終わったとこでやめにした。それでも、丸々3箱出たから、交換率はいくらだか知らないけど、少なくともさっきの1万円は楽勝で取り戻すことができた。それから、パチ友の様子を見に行ったら、ずいぶん積んでたので、まだまだ終わらないと思って、あたしは、ゆっくり遊べる甘デジのコーナーに行った。

‥‥そんなワケで、甘デジのコーナーには、そこそこ空いてた「時代をまたぐよ黄門ちゃま」があったから、これも初体験で打ってみた。結論から言うと、これは、3000円打っても当たらなかったからやめたんだけど、途中で2回も「お銀チャンス」ってのになって、これが大爆笑だった。この台は、画面がまん丸で、そこを黄門ちゃまと助さん格さんがこっちに向かって歩いてるんだけど、そのまん丸の画面が、カメラのシャッターみたく閉まる。それで、ちょっとだけ閉まってから戻ったり、2段階くらいに閉まってから戻ったりするんだけど、最後まで閉まると「お銀チャンス」になる。で、湯舟に入ったお銀が、のぼせるまでの3分間に、「4でリーチ」とか「6でリーチ」とかのミッションが出て、それをクリアすれば大当たりなんだと思うけど、これが、「エヴァンゲリオン」のミッションモードのパロディーになってたのだ。

「エヴァンゲリオン」の場合は、ミッションモードに入ると、伊吹マヤが「エヴァ、活動限界まであと2分!」とかって言うけど、それとおんなじに、「お銀、入浴限界まであと2分!」とかって言って、最後には秒読みして、「エヴァンゲリオン」とおんなじような赤のナナメのシマシマみたいな模様まで出て来た。だから、これには爆笑しちゃった。それから、あたしは、その並びにあった「歌舞伎剣」を打つことにしたんだけど、これは今までに2回だけ打ったことがあって、1勝1敗だったから、今日勝てば勝ち越しになる。それで、これもハシッコの台で打ち始めたんだけど、最初の500円で、右からゼブラの黒子が出て来て、「おおっ!」って思ったら、その黒子が転んだのを助けに出て来た黒子もゼブラで、リーチはイマイチの「五郎」だったんだけど、サスガにゼブラの黒子が2人も出たから、サクッと当たった。そして、途中で2回、バトルに負けたけど、2回ともお城の中で敵を探すナントカチャンスで復活して、10連チャンして3箱半になった。

ここで、パチ友が迎えに来たので、さっきのぶんと一緒に両替しに行ったら、10500発で3万1500円になったから、このお店も地元とおんなじで3円のお店だった。パチ友のほうは、飲まれて単発、飲まれて確変1セットの繰り返しだったみたいで、粘ったワリには13000発だったけど、最初に使った投資額が少ないから、あたしよりはずっと勝ってた。

それで、ちよっと遅いランチを食べることにして、外に出て、近くにあったパスタ屋さんに行った。そしたら、ちょっと値段の高いお店で、どのパスタも1200円から1800円の間だった。でも、ちょっと勝ったから、タマにはゼイタクするかってことで、あたしは、1280円の「グリーンアスパラとホタテのクリームパスタ」を頼んで、パチ友は一番高いカニが入ったのを頼んでた。それで、メニューを見た時には「高い」って思ったんだけど、ヤタラと美味しかったのと、まだランチタイムだったので、ミニサラダと食後のコーヒーもついてて、このコーヒーがちゃんとしたコーヒーで美味しかったので、なんか得した気分になった。

それから、ランチを食べながら話してたんだけど、そのパチ友が、今使ってるファンデに合うハイライトが無くて困ってるっていうので、ちょっと先に「マツキヨ」があるみたいだったから、あたしが見てあげることにした。でも、電柱の案内看板を見ながら行ってみたら、予想を遥かに超えた距離だった上に、やっと到着したら、アンノジョー、コスメコーナーは2階だった。それも、細くて曲がってる階段だったから、上るのがすごく大変だったし、下りるのもすごく大変だった。それで、パチンコ屋さんの駐車場まで戻って来た時には、あたしは、クタクタのヘトヘトのシオシオのパーってワケで、ここで「快獣ブースカ、懐かしいな!」って思った人のことは置き去りにしてっちゃうけど、あたし的には、朝イチで1万円もツッコミを入れた「エヴァンゲリオン~奇跡の価値は~」がヤタラと気になってたから、帰る前にチョコっと見ておきたかった。

それで、パチ友に言って、一緒に見に行った。そしたら、あまりにもワンダホーな展開が待ってたのだ。あたしが220回ほど回してやめたあと、何人の人が回し続けたんだか知らないけど、あたしがその台のとこに行った瞬間、それまで打ってたお兄さんが、あきらめて立ち上がったとこだった。それで、ソッコーで回転数を見たら、朝から1100回も回してて、当たりが0だった。「きっこのブログ」の5000万ヒットを踏んだ東京都の「おおわだ」さんがラッキーボーイなら、1100回も回してアイドリングが完璧な台が目の前で空くなんて、あたしこそが東京都のラッキーガールだ!

‥‥そんなワケで、この状態に出くわしたら、100人中100人が打ち始めると思うけど、当然、あたしも打ち始めた。だって、目の前に落ちてる何枚もの1万円札を拾わない人なんかいないでしょ? で、打ち始めて10回ちょっとで、5分のミッションモードになったんだけど、期待した追加ミッションも来ないし、ナニゲの当たりも来ないから、「あれ?」って思った瞬間、ミッションの途中で「予告」みたいにいろんな絵が連続で出て、変なアニメが始まって、ナナナナナント! JA(ジェットアローン)に変わっちゃった!

JAは、この前、初めて出したけど、その時は最初っからJAのミッションモードだったから、すぐに分かった。でも、今回は通常のミッションの途中だったから、ナニゴトかと思っちゃった。それで、あたしは、とにかく大アワテでバッグからケータイを取り出して、写真を撮りまくった。他の台だったら、足の間に松葉杖をはさんで立てかけてたから、こんなにキビンには動けなかったと思う。それで、最初のミッションは「4でリーチ」だったのに、JAになったら「8」がそろって完遂したので、ミッション中にJAに変わったら最初のミッションは関係なくなるってことが分かった。

そして、その当たりは昇格して、3連チャン後の時短後19回目で、久しぶりのシンジの「逃げちゃ駄目だ!逃げちゃ駄目だ!」が出たので、これもがんばって写真を撮った。前に「逃げちゃ駄目だ!」を出した時にはイマイチうまく撮れなかったんだけど、今回はなかなかうまく撮れた。それで、「逃げちゃ駄目だ!」は4回までは続かなくて、3回で終わっちゃったので、「ビミョ~だな」って思ったら、続いて、綾波レイの背景が出たから、さらに「ビミョ~だな」って思ったら、ナナナナナント! レイの口が2回、パクパクと動いた! 周りがうるさくて何て言ったのかは聞こえなかったけど、背景のレイが「さよなら」って言えば鉄板だってのは聞いてたから、あたしは踊り狂いたいほどコーフンした。

もちろん、大当たりの確定にコーフンしたんじゃなくて、まだ見たことのなかったプレミア予告を見れたことにコーフンしたのだ。ただ、残念なのは、レイの背景が出た瞬間に、ガッカリしてケータイを閉じちゃったから、レイの口が開いたとこは写真に撮れなかった。もちろん、ちゃんと狙ってても、うまく口が開いてるとこでシャッターが切れるって保障はないけど、それでも、こんなプレミアはメッタに見れないから、何とか写真に撮りたかった。

だけど、あたしのコーフンは、まだまだ続いた。レイがしゃべったあとには、白地に黒文字のタイトルの「最後のシ者」が出たから、あたしは、「おお!カヲル君も見られる!」って思って、これで完璧な鉄板だし、もう、写真なんかどうでも良くなって、ワクワクしながら画面に集中した。それで、リーチは「8」と「9」のダブルのマゴロクだったので、「8」ならノーマルで「9」なら確変だけど、この予告のパターンなら、「一度8で揃ってから9にアップする」って形だと思った。

それなのに、あまりにもワンダホーなカヲル君、何てステキなんだろう。「8」「7」「8」の真ん中の「7」を初号機がマゴロクソードで最後の攻撃をしたら、ピキーン!って弾かれちゃって揃わなかった。そして、「もうダメだ」って思わせた一瞬のマのあとに、カヲル君のアップがカットインしたと思ったら、デュアルソーを持ったアスカの弐号機がドドドドドド~!って突進して助けに来てくれて、ミゴトに使徒を撃破してくれた! そして、ホントなら「8」が揃うハズなのに、シャキン!ていって「7」が揃った!

もう、時短100回で引き戻せなかったのに、時短後すぐの「シンジの擬似連」から「レイの背景がしゃべる」、そして「最後のシ者のタイトル」っていう、この一連の流れからの大当たりは、「たかが確変、されど確変」て感じで、単なる「最低で1万円の保障」っていうことじゃなくて、お金には関係ない喜びがあった。そして、この喜びは、これだけじゃ終わらなかった。まさに、「大ハマリのあとは大連チャン」てのを地で行く感じで、このあとは、何よりもあたしが愛してやまない「アスカ覚醒」が炸裂しちゃった♪

それも、覚醒中に、さらに覚醒して、あたしの一番好きな、アスカのいろんな記憶が断片的に現れるシーンが見られた上に、必死にケータイで連写してたら、幼いころのアスカがホッペをふくらませて怒ってる顔を始めとして、いろんなアスカの写真を撮ることに成功した。それで、他にも、これまた大好きな「次回予告」も見れたし、「3機攻撃」も見れたし、ノーマルの大当たりの15Rでの昇格もあったし、アスカに「あんた、バカァ~?」って言われちゃったし、レイのシンクロリーチの「1」と「2」のダブルで、一度は「1」を通り越したのに、キュンって戻って「1」で揃ったのもあったし、もう、お腹いっぱいで大満足だった。結局、覚醒モードや暴走モードを入れると14回、正規の当たりは9連チャンで、15000発近く出た。これで、約4万5000円の勝ちだ。

‥‥そんなワケで、あたしが朝イチで220回ほど回した台が、何人もの男たちの手によって回し続けられて、最後に、また、あたしのとこに戻って来て、こんなに楽しませてくれたなんて、なんか、あたしって、女王様みたいだ(笑) もちろん、男性だけじゃなくて、女性も回してたのかもしんないけど、「何人もの男たちが、あたしのために回し続けておいてくれた」って想像したほうが楽しくなる。ま、自分が朝イチでツッコミを入れた台で、最終的にサクッと勝つってのが、言うなれば「きっこ風味の予定調和」ってもんだけど、今回の「奇跡の勝ち」が、ホントの意味での「予定調和」だったってことが分かったのは、次の日になってからなのだ。そう、これは、実は昨日の話で、今日になったら、あたしに、セカンドインパクトよりも衝撃的なことが勃発して、あることで4万5000円を支払わなきゃなんない大事件が起こっちゃったのだ。で、このお話は、また今度‥‥って感じの今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1回、応援のクリックをお願いしま~す♪
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ それから、下の予告ムービーも面白いので、1日1回、観てくださいね♪
   ↓   ↓


|

« 障害のお知らせとお詫び | トップページ | マジメな人がバカを見る美しい国 »