« 若返りの水 | トップページ | 石垣島の自然を守ろう! »

2007.06.06

どちらが嘘つきなのか?

以前も書きましたが、自殺した松岡大臣が、ホントは「すべてを国民に話して謝罪したかったのに、国対や上の人間から口止めされていて、それができなかった」という趣旨のことを「松岡大臣本人から聞いた話」として、鈴木宗男議員が、自分の「ムネオ日記」に公開しました。

それに対して、アベシンゾーは、「そんなことは絶対にない!」と語気を強めて完全否定した上に、「鈴木議員が何のつもりでそんなことを言っているのか知りませんが」と、まるで鈴木宗男議員が嘘をついているとでも言わんばかりの発言をしました。

そして、6月4日のテレビ朝日の「ビートたけしのTVタックル」では、この鈴木宗男議員の日記の内容に対して、ハマコーが、「ムネ(宗男)なんかウソつきだ」と言い放ったそうです。

以下、6月5日の「ムネオ日記」より。


2007年6月5日(火)
昨夜のTV朝日「ビートたけしのTVタックル」で、松岡利勝前農相の自殺問題が取りあげられた。三宅久之さんが私の5月28日付「ムネオ日記」の内容に触れると、浜田幸一先生が「ムネ(宗男)なんかウソつきだ」という発言があった。野中広務先生をはじめ、多くの先生から「人権問題だ」「浜田幸一がなんぼのモノだ」「横暴を許すな」「鈴木君闘え」等々激励が入る。今日、事務所にも心ある人から「あの言い方はひどい」「何様と思っているのか」といった声が寄せられる。(後略)
http://www.muneo.gr.jp/html/page001.html


あたしとしては、ハマコーなんてどうでもいいから、その前に、「ムネオ日記」の内容を完全否定し、嘘つき呼ばわりしたアベシンゾーに対して、徹底的に国会で言及して、松岡大臣を自殺に追いやった責任を追及して欲しいと思います。

ちなみに、鈴木宗男議員は、国対の「誰」から口止めされたのか、上の人間とは「誰」なのかも、松岡大臣から聞いているそうで、それらの名前を公表する準備があるそうです。

以下、6月5日の「ムネオ日記」より。


「5月24日の前にも、事務所費問題が出た時から松岡さんから相談を受け、松岡さんからは国対の誰と相談したと報告があった。松岡事務所の秘書の方からも聞いている。」

「私もウソつき呼ばわりされた以上、事実だけは明らかにしなくてはいけない。国対委員会の何という職員か、政治家は誰か、ハッキリさせたい。いつでも私は事実を明らかにして、国民に判断の材料を提供したい。」


アベシンゾーも、そろそろ年貢の納め時ですね。


★ 1日1回、応援のクリックをお願いしま~す♪
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

« 若返りの水 | トップページ | 石垣島の自然を守ろう! »