« 石垣島の自然を守ろう! | トップページ | 平成堕落論 »

2007.06.07

またまた出ました!アベシンゾーのヤラセ茶番劇!

5月26日の日記、「バカが騙せるのはバカだけ」で、人気取りのために富士山のゴミ拾いに5分間だけ参加したアベシンゾーの爆笑茶番劇を紹介したけど、それとおんなじことが、先日の多摩川のゴミ拾いでも行なわれてたことが、当日のゴミ拾いに参加した小学生の証言で明らかになりました。


「安倍がゴミ拾い」のためにゴミ戻す

アララ、安倍首相のゴミ拾いパフォーマンスのために、小学生らがしかられちゃった――安倍首相は3日午前、地元小学生らに交じり、丸川珠代ら参院東京選挙区候補者と東京・世田谷区の多摩川河川敷でゴミ拾いの清掃活動に参加した。冒頭、「美しい日本をつくっていくため、きれいな日本をつくっていくことが大切だ」と得意満面で挨拶した首相だが、安倍首相が作業を始めるとゴミがない……。河川敷は先日も清掃したばかりで、しかも先に作業した人たちがゴミを拾ってしまっていた。それに気付いた関係者が「ダメだよ拾っちゃ! ここは総理が拾うところだ!」と絶叫。拾った人は渋々ゴミを袋から地面に戻した。安倍首相の当日の姿はシャツと革靴。参加者の中には首相のやる気を疑問視する声もあった。ゴミ拾いに挑戦してゴミをまいてきた小学生たちは、首相が叫ぶ「美しい国」をどうとらえるのだろうか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000013-gen-ent


★ 1日1回、応援のクリックをお願いしま~す♪
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

« 石垣島の自然を守ろう! | トップページ | 平成堕落論 »