« 皆既月食と動物四川省 | トップページ | 終戦日を詠んだ俳句 »

2007.08.15

ビキニとホッケ

Vivica2
あたしは、4月の終わりからお仕事ができない状況が続いてるんだけど、あたしのお仕事のギャラの振り込みは、早くても2ヶ月後で、たいていは3ヶ月後なので、先月の7月までは収入があった。だけど、8月に入って、毎月10日の振り込みも無くなり、16日の振り込みも無くなり、この先の振り込みも無くなった。つまり、今月からは、いよいよ収入がゼロになったってワケで、「ココキッコ黄金伝説」の0円生活がスタートしたってワケだ。もちろん、自宅でできるお仕事はチョコチョコとやってるから、「完全にゼロ」ってワケじゃないけど、1本5000円とか1万円とかのお仕事を数本やってるだけだから、収入は今までの2割にも満たなくて、病院代だけで消えちゃう。

だけど、こうなることは、4月にケガをした時から分かってたことだから、あたしは、できる限りの節約生活をして来た。いただいたお米、パスタ、おそばを主食にして、何もオカズがない時には、これまたいただきものの梅干しでオニギリを作って、とにかく、食費を節約して来た。それでも、タマにはお魚を買って来たり、ガリガリ君を買ったり、100円以内のお菓子を買ったりしてるし、それなりのゼイタクもしてる。ケガをしてからの一番のゼイタクは、この前、1万4000円のビキニを買った。いろんなことが不安で、精神的に落ち込みすぎちゃった時に、「そう言えば、自分のオシャレのものって、もう何ヶ月も買ってないな‥‥」って思ったら、何だかすごく切ない気持ちになっちゃって、何でもないのに涙が出て来た。

それで、玲奈ちゃんのブランド、「Vivica」でセールをやってたから、半額になってたブラとショーツのセットと、すごくステキなブラウンのビキニを買った。足をケガしてるし、お仕事にも復帰してない今の状況で、海やプールに行けるワケもないし、それ以前に、あたしは、下腹部に手術の跡があるから、ビキニは着れない。ま、手術の跡は、ある程度はメークで目立たなくできるし、自分が気にしなきゃいいことなんだけど、どっちにしても、今のあたしにモットモ必要ないものが、ビキニだった。だけど、ビキニのモデルさんの写真を見てたら、いろんな思い出が蘇って来て、衝動的に買っちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、今、そのビキニを着てこの日記を書いてるワケだけど(笑)、衝動買いしちゃった時には「今のあたしにモットモ必要ないもの」って思ってたのに、連日の猛暑のオカゲで、今や、あたしの部屋着として大活躍しちゃってる。不思議なことに、普通のカッコをしてたら、暑くて暑くてたまんないお部屋なのに、ビキニを着て、レゲエを流して、アイスコーヒーを飲んでると、生ぬるい扇風機の風も、ナニゲに南の島の風みたいな感じがして来る。だから、やっぱりあたしはカッコから入るタイプなんだな~って思った。

で、今月から収入の無くなっちゃったあたしは、松葉杖じゃなくて、片方だけの杖で歩けるようになったことと、ある程度、ヒザを曲げられるようになったことと、原チャリに乗れるようになったことによって、セッセと北朝鮮に経済制裁を発動しに行ってる。先月までは、地元のパチ友の車に乗せてってもらうしか遠征する方法がなかったから、自分の好きな時に行くことができなかったけど、今は、いつでも好きな時に、好きなパチンコ屋さんに行くことができるようになった。8月に入って2週間で、もう7回も行ってるから、2日に1回は行ってることになる。結果も6勝1敗だし、本職の収入には届かないけど、それでも、この7回の経済制裁で1ヶ月ぶんの家賃を作ることができた。

それで、地元にもパチンコ屋さんがあるのに、何でわざわざ原チャリに乗って遠征してるのかって言えば、それは、もちろん、あたしのハマッてる「機動新撰組 萌えよ剣」を打つためだ。地元のパチンコ屋さんには置いてないから、原チャリに乗って、杖を足の間にはさんで、「あっかい夕日が~ヒマワリ染める~男にゃなれぬが鬼にはな~れ~る~♪」って主題歌を歌いながら、遠くのパチンコ屋さんへと出撃してる。「エヴァンゲリオン」は、パチンコは面白いのにアニメは面白くなかったから、もう数え切れないほど主題歌を聴いてるのに、まだ覚えられない‥‥って言うか、覚える気がない。でも、今どきの歌謡曲みたいな「エヴァンゲリオン」の主題歌と違って、正統派なアニメソングの「萌えよ剣」の主題歌(OVA版のほう)は、すごく覚えやすくて、3回目の大当たり画面で、すでに半分くらい歌えるようになってた。

‥‥そんなワケで、インターネットで「萌えよ剣」のOVA版のアニメを観ても、主題歌はオープニング用のショートバージョンしか観ることができないけど、パチンコで大当たりすると、3番までタップリと最後まで聴くことができる。流れる映像は、アニメのオープニング映像を繰り返してるだけだから、おんなじシーンが2回出て来るけど、定価の何倍もの値段で取り引きされてる廃盤の主題歌がタップリ楽しめるのは、ものすごいお得感だ。それに、当たり方によって何種類かの曲が流れる「エヴァンゲリオン」と違って、確変だろうとノーマルだろうとすべて「あっかい夕日が~ヒマワリ染める~♪」って歌しか流れない「萌え剣」なのに、何回聴いてもイライラして来ないどころか、聴くたびにワクワクしちゃって、「斬る!斬る!斬る~!」のとこで脳内にアドレナリンが湧き出ちゃう。

ただ、1つだけ問題なのは、「男にゃなれぬが鬼にはな~れ~る~♪」のとこで、最初に近藤勇子ちゃんがこっちに向って走って来て、次に沖田薫ちゃんが右から左に走ってって、最後にあたしの大好きな土方歳絵ちゃんがナナメに走って来るんだけど、勇子ちゃんと薫ちゃんの走り方は普通なのに、歳絵ちゃんの走り方が変なのだ。足は見えないんだけど、ワキをしめないで腕を男みたいに振ってて、なんか、ルパン三世の銭形のとっつぁんの足みたいな腕の動きで、ヒトコトで言うと「腕がガニマタ」って感じなのだ。だから、歳絵ちゃんにメロメロで、おんなじチャイナドレスを制作しようとモクロムあたしとしては、大当たりするたびに、この変な走りを2回も見なくちゃなんないってワケで、好きな人の見たくない姿を見せられる辛さを味わい続けてるってワケだ。

で、今日は、そんなヘンテコな「歳絵ちゃん走り」を今までで一番多く見ることになった。朝イチで座ったハシッコの台で、いつものように歳絵ちゃんをセレクトして打ち始めたら、すぐに激アツのリーチが掛かって、モンタギュー伯爵とのバトルに発展して、猫丸の身代わりやナースのきよみの注射で復活しつつ、3回目の攻撃まで進んだのに、勝ちでも負けでもなく、モンタギュー伯爵に逃げられちゃう「逃亡」っていう最悪のパターンになった。それで、バトルに負けるか「逃亡」になると、そのあとは、機動新撰組の白い洋館の「天国荘モード」になるんだけど、ここでバトルで消費した仲間がまた加わって、すぐにまたモンタギュー伯爵とのバトルに発展して、またまた「逃亡」っていうパターンが3回も続いちゃった。なんなんだ、この展開? 「逃亡」って言えば、「ゴジラ」を打ってると、どんな怪獣とバトルになっても、ほとんどが「逃亡」になっちゃうけど、マサカ、この「萌え剣」でまで「逃亡」が連発するなんて‥‥。

それで、あたしは、この時点で、すでに100回以上も回してて、投資金額も6000円目に突入するとこだったから、このまま打ち続けるか、他の台に移動するか、リトル考えた。だけど、今まで「萌え剣」を6回打って来た感覚からすると、おんなじ予告が連発したり、ミッションモードのハズレが連発したあととかに大当たりが来たことがあったから、このヘンテコな「逃亡3連チャン」のあとにも、大当たりが来そうな予感がした。それで、あと1000円だけ様子を見てみることにして打ち続けてたら、6000円目の玉が無くなりそうになった117回転目、通信機予告が出た。それで、ボタンを押したら猫丸が出たから、熱いといいなって思って見てたら、ナナナナナント! こんなセリフをノタマッてくれた!


「ニャニャ?大当たりの予感がするニャ!」


あたしが、「大当たりが来そうな予感」がして、あと1000円打つことにしたら、猫丸までもが「大当たりの予感がするニャ!」とは、これって、大当たり確定のプレミア予告っぽい雰囲気がマンマンだす!‥‥って、コーフンして「です」を「だす」って書いちゃったけど、猫丸の場合は、「ニャニャ?妖気を感じるニャ!」が通常で、「ニャニャ?強い妖気を感じるニャ!」が激アツで、あたしは、この2種類しか見たことなかったから、ものすごく期待して、胸がドキドキして、ヌーブラがはがれそうになった(笑)‥‥なんてことも織り込みつつ、歳絵ちゃんがカットインしてから大河童とのバトルに発展して、機動甲冑の装着までは行かなかったけど、勇子ちゃんが「オレに任せろ!」ってアシストしてくれて、サクッと退治しちゃった。で、大当たりラウンド前の昇格チャンスで、珍しく「X斬り」が炸裂して、確変に昇格♪

そして、次もノーマル当たりだったのに、またまたラウンド前の昇格チャンスで確変に昇格した。今までの経験だと、ラウンド前の昇格チャンスはほとんどダメで、10回のうち1~2回しか成功しない。ラウンド中の妖怪とのバトルの昇格チャンスのほうは、10回のうち3~4回くらいは成功するから、確率としては、ラウンド前のほうが低い。もちろん、これは、単なるお遊びで、最初に大当たりした時点で、その当たりが確変に昇格するかどうかは決まってるから、ボタンは連打しなくても、1回だけ押せば結果は分かる。だけど、こっちは、「萌え剣」の世界にドップリと浸って楽しんでんだから、ダメだと分かっててもボタンは連打しちゃうし、ダメだと分かってても何とか弱い「カブ妖怪」がバトルの相手になるように念じながらボタンを押しちゃう。

‥‥そんなワケで、モンタギュー伯爵の「逃亡」の3連チャンから、猫丸のプレミア予告での大当たりがラウンド前に昇格したら、そのラウンド前の昇格が2回も続くっていう珍しいパターン青ってワケで、次は聖獣リーチで、最初っから「7」がサクッと揃った。で、サスガに4回目はノーマルだったけど、これが、時短中に、夜のシチュエーションでの「誰だ!?」に対して、初めて、おりょうさんが現れて、「ナントカカントカだから物の怪を退治しにナントカカントカ」って長ゼリフをしゃべったのだ。それで、文中の「物の怪」って文字だけが赤かったから、この前の平賀源内くんの時とおんなじだと思って、そしたらプレミアじゃん、なんて思って見てたら、最強のモンタギュー伯爵とのバトルに発展して、仲間が1人もいないのに、すべてこっちからの攻撃ばっかが連発ヒットした上に、待ちに待った機動甲冑の装備から、必殺ワザの「飛龍霧氷斬」が炸裂して、大勝利! これはダブルリーチだったんだけど、確変のほうで揃ったので、当たったあとに歳絵ちゃんのセクシーポーズ&「たゆたう水のごとく、土方歳絵、まいります!」のセリフから、大当たりラウンドへGO!

でも、このあとに、平賀源内くんの「やっと見つけました! 科学の力で物の怪を退治しに行きましょう!」が出たから、「やったぁ~♪」って思ったら、最後の最後にハズレちゃった。だから、「物の怪」って文字が赤いセリフが出ても、鉄板のプレミア予告ってワケじゃなかった。だから、さっきのおりょうさんのも、鉄板じゃなかったのかもしんないし、そうだとしたら、あたしはなんてラッキーなんだろうって思った。で、この確変は1セットで終わっちゃって、時短もスカで、時短後の天国荘モードで竜之介くんときよみが仲間になって通常モードに代わったトタン、ミッションモードに突入した。そしたら、アタッカーがパカパカして、2Rがピカッて光って、突確だった!

さらには、突確を引いてから5回も回さないうちに、歳絵ちゃんの機動パトカー(前が2輪、後ろが1輪のヤツ)が走って来て、おりょうさんが「追跡モード、突入!」って言うもんだから、チューリップがパカパカし始めて、玉が減らなくなった。ミッションモードで突確を引いても、「中森明菜 歌姫伝説」ほどじゃないにしろ、長引く場合は当たるまでに50回くらい回さなきゃなんないから、出玉は減っちゃうし、出玉が無い場合には2000円くらい追加投資しなくちゃなんない。だから、突確後の追跡モードは、何よりもアリガタイザーだ。その上、今回は、追跡モード中に「7・5・3」で止まって「追跡モード継続!」になったので、初めて継続時の映像を見ることができた。継続時の映像は、歳絵ちゃんの機動パトカーが、ポリゴン画像みたいな感じでグルッと回ってから、後部のジェットエンジン部分がアップになって、「ゴゴーッ!」ってジェット噴射して、それから走り出した。短い映像だけど、なかなかカッコ良かった。

それで、10回くらい回したら、機動パトカーが敵のつばめ組敵を発見して、早乙女美姫が「あまつかみ~くにつかみ~ナントカカントカ~」って言って物の怪を召還したから、どう考えてもモンタギュー伯爵だと思ってたら、中堅の大河童だった。ちなみに、吸血鬼のモンタギュー伯爵が最強で、カブ妖怪が最弱で、大河童はその中間だ。それで、突確中の激アツ予告からのリーチだから、当然、バトルは楽勝で、ノーマル当たりしたんだけど、これが、ラウンド中のバトルがまたまた大河童で、これも楽勝で、確変に昇格した!

‥‥そんなワケで、他にも、つばめ組のお屋敷リーチが発展して、最後の最後にハズレたのに、画面が暗くなってから、勇子ちゃんや歳絵ちゃんのアップがカットインして、新撰組の「誠」のマークを「X斬り」して復活大当たりってのも出たし、結局、突確も入れると19回の当たりで、14箱積むことができた。3円のお店だったから、22000発で6万6000円、6000円の投資だからピッタリ6万円の勝ちになった。これで、今までの勝ちと合わせると1ヶ月ぶんの家賃になったし、「萌え剣」で10箱以上積んだのは初めてなので、それを記念して、帰りに定食屋さんで850円もする「ホッケ焼き定食」を食べてから帰って来た。200円の新サンマを買おうかどうしようか悩んじゃうあたしにとって、1食に850円もかけられるのはパチンコで勝った時くらいだけど、とにかく、家賃を作ることができた安心感で、いつも以上に、大好物のホッケを美味しく味わうことができた今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1回、応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

« 皆既月食と動物四川省 | トップページ | 終戦日を詠んだ俳句 »