« 新しい検定を作りました♪ | トップページ | ゴルフ場の谷のナウシカ »

2007.11.23

きっこのオールナイト・ニポン

ピッ‥‥ピッ‥‥ピッ‥‥ポ~ン!


キ~ン、コ~ン、カ~ン、コ~ン‥‥デデデデデデデデデデデデデデデデ‥‥クロッ・ストラ・テン・イツァ・サタデナ~イ♪ ガ・マ・ニ・マ・ケッ・アンディ・フィルソ・ラ~イ♪ ナッ・ゴニ・ホム・ゴナ・ステ・ア・レ~♪ ガタ・ヒア・サム・ロキ・ミュジ・フィラ・ジャス・グレ~♪


ハローハロー! ディス・イズ・キッコ・ステーション! こんばんは、DJのきっこです! 真夜中の狂い咲きサンダーロードで、今夜も抑えきれないエナジーを探し続けてるストリートのロックン・ライダーズ! 夜更けの硬いベッドの上で、愛を待ち続けてるスウィート・リトル・シックスティーン! 愛されたいと願ってるパパにも、融通の利かないママにも、そして、今にも諦めてしまいそうな君にも、今夜は飛びっきりゴキゲンなロックンロール・ミュージックを届けよう! アンテナを伸ばして、周波数を合わせて、平和のタバコを一服して、システムの中に組み込まれちまう前に、あたしが贈るホットなナンバーを、キャキャキャキャキャキャキャキャッチしておくれ~! そして、愛を! 愛を! 愛を! 今夜も~~~オールナイト・ニポン!


‥‥ってなワケで、辻仁成のオールナイト・ニッポン風味でスタートしてみたワケだけど、今夜の1曲目は、パワーポップの元祖、Cheap Trickの「In Color」から、「Clock Strikes Ten」、ニポン語で言うと、チープ・トリックの「蒼ざめたハイウェイ」から「今夜は帰さない」をお届けしまくってみました! で、より残尿感‥‥じゃなくて、臨場感を味わいたい人は、ココをクリックすると、YOU TUBEの「Clock Strikes Ten」が流れちゃいます‥‥なんてことも言ってみつつ、まずはお便りを紹介しま~す!

横浜の是切もえさんから、「お誕生日おめでとうございます。35才って、いろんな人を見てきて、女性が一番美しく輝くときだと思います。来年も同じこと書くと思いますが(笑)病気や怪我のない1年になるようお祈りしています。」、 世田谷区のちょびさんから、「きっこさん、お誕生日おめでとうです♪ 女は年とって熟し過ぎて落ちない程度に美しく年齢を重ねてなんぼ、40になっても50になっても美味しそうなイイ女でいてください。」、ポルトガル在住のhirokoさんから、「お誕生日おめでとうございます~。私はきっこさんより1つ年下ですが、女はまだまだこれからとおもっちょります。35才は怪我や病気の無いように祈っています。」

他にも、お祝いのメッセージを送ってくださったたくさんのリスナーの皆さん、どうもありがとう♪ それから、白夜書房宛にプレゼントを送ってくださった皆さんも、どうもありがとう♪


‥‥そんなワケで、たくさんいただいたバースデーメールの2通に1通は、「ケガや病気のないように」って書いてあったほど、今年のあたしは、ケガや病気が多かったです。もちろん、自分の不注意によるものがほとんどなんだけど、それにしても、新年早々、新しい包丁で指をザックリと切ったのを指切り‥‥じゃなくて、皮切りに、あまりにもケガと病気の多かった1年でした。これは、単にあたしの「不注意」ってだけじゃなくて、今年のあたしが「テッテーテキに運に見放された女」だったんじゃないかって思うんです‥‥ってなワケで、今夜の2曲目は、KISSの「Hard Luck Woman」をどうぞ~♪

久しぶりに、ピーター・クリスの猫メークを連発で見た人も、そうでない人も、「ヒゲが太すぎ!」ってツッコミを入れてもらいつつ、「セーラーズ・オンリー・ドーター」ってとこでナニゲに胸がジーン・シモンズ‥‥って感じになっちゃったりして(笑) で、20年前のキッズのアイドルがKISSなら、今のキッズのアイドルは、そう、Green Dayですね! ここで、リクエストをご紹介します。アメリカ在住のジョージ・ウォーカー・ブッシュさんから、「きっこさん、毎週楽しく聴いています。私にはいろいろと悩みがあって、もう、アメリカに住んでいるのがイヤになってしまいました。そこで、Green DayのAmerican Idiotをリクエストします。」ってことなので、続いてのロックンロール・ナンバーは、Green Dayの「American Idiot」をどうぞ~♪

う~ん、ニポンもアメリカも、お互いに、トップがバカだと苦労しますね~。でも、これがホントの「日米阿呆条約」ってワケで、麻生太郎のおじいちゃんの吉田茂が、1人で勝手に調印しちゃった「日米阿呆条約」のセイで、それから半世紀以上も経った今でも、ニポン人は、在日アメリカ軍の野蛮人どもによるレイプや殺人、強盗などの凶悪犯罪に怯えながら暮らしてるんですよね~。

ま、政治の話題は気分が凹んじゃうから、どっかの県知事になって頭がおかしくなっちゃったお笑い芸人のことも、どっかの州知事になって頭がおかしくなっちゃったハリウッドスターのこともほっといて、続いてご紹介するゴキゲンなロックンロール・ナンバーは、AC/DCの「Big Gun」‥‥って、コレ、頭がおかしくなっちゃった州知事が登場するPVじゃん!(笑)

‥‥そんなワケで、これまた久しぶりに、アンガス・ヤングの半ズボン姿だけじゃなく、ついでに州知事の半ズボン姿まで見ちゃったアナタが、クレヨンしんちゃんを連想しようとしまいとどっちでもいいんだけど、あたし的には、AC/DCって言えば、ジョーン・ジェットに「A.C.D.C.」って名曲があったことを思い出しました。だけど、ここは、「A.C.D.C.」でもなく、「I Love Rock N Roll」でもなく、あたしの一番好きな「Real Wild Child」をお届けしちゃいま~す♪

ああ~! ジョーン・ジェット、いつ見てもカッコよすぎ~!‥‥つーか、あたしの応援してる thee out modsのボーカルのSANAちゃんの歌い方って、誰かに似てると思ってたんだけど、ジョーン・ジェットに似てたんだって、今、気づきました!‥‥ってことで、続いては、LAで活躍中のニポンのロックンロール・バンド、thee out mods のナンバーから、あたしの大好きな「Sakura」をどうぞ~♪

ご紹介した thee out mods の「Sakura」のクリップは、ライブをハンディで撮っただけだから音が悪かったけど、あたしの大好きなSANAちゃんの男っぷりの良さは伝わったと思います。で、「オフィシャルサイト」で、もうちょっとイイ音で試聴できるし、来月になれば、逆輸入の形でニポンでも最高音質のCDがリリースされるので、皆さん、ご期待ください!

‥‥そんなワケで、話はクルリンパと戻って、ジョーン・ジェットの「Real Wild Child」からの流れってことで、続いては、イギー・ポップの「Real Wild Child」をかけながら、お便りを紹介します。広島県のNaoさんから、「きっこさん、こんにちは。きっこさんは以前、ジョジョの中ではイギーが好きだって書いてましたが、私もイギーが大好きで、それがこうじて、ついには貯金をはたいてボストンテリアを買ってしまいました。もちろんイギーと名づけて可愛がっています!」、そうですか、Naoさんは、きっと、今年の2月17日の日記、「イギーとピート」を読んでくれたんだと思うけど、あたしは、こんなことを書いてます。


「‥‥そんなワケで、あたしは、このイギーが大好きなんだけど、イギーの最後のシーンは、もう、何度も何度も泣いた。今、これを書いてても、思い出して涙が出そうになる。DIOの館を守ってるハヤブサのスタンド使い、ペットショップとの戦いで、イギーは、自らの足を切断して、瀕死の重傷を負って辛勝した。だけど、次の敵は、異次元の空間を操る強敵、ヴァニラ・アイス。まず、アヴドゥルがやられて、残ったのはポルナレフとイギーだけで、敵は段違いに強い。それで、あとちょっとでポルナレフがやられちゃうって瞬間に、瀕死のイギーは、最後の力を振り絞って、ザ・フールを使ってポルナレフを助けて、自分は息絶える‥‥。」


‥‥ああ、また思い出して泣きそうになっちゃいました。ちなみに、このイギーの名前は、今、流れてる「Real Wild Child」のイギー・ポップから取ったんですよね‥‥なんて話をしてたら、そろそろお別れの時間になっちゃいました。今夜、お送りする最後のナンバーは、ジョジョの「スタンド」に引っかけたワケじゃないけど、あたしの大好きなナンバー、The Pretendersの「I'll Stand By You」をお送りします。「おおっ!クリッシー・ハインド、懐かし~!」って人もそうでない人も、この曲で、今夜はグッスリとお休みください。それじゃあ、See You Later!


★ 今夜も最後まで聴いてくれてありがとう♪
★ 1日1回、応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング

|

« 新しい検定を作りました♪ | トップページ | ゴルフ場の谷のナウシカ »