« お年玉で~す♪ | トップページ | 新年早々‥‥ »

2008.01.03

テレビが消える日

今年は、母さんとお正月を過ごすことができなかった。年末年始だけ一時的に退院することもできたんだけど、そのためには、あたしがずっと付き添ってないとダメな状態だったから、大晦日の深夜までお仕事で、お休みにしたお元日と2日も自分の用事がベッタリと入ってたあたしは、母さんを迎えることができなかった。だから、お元日には、ホンの1時間だけ顔を見に行って来たんだけど、あたしは、自分の無力さが情けなくて、新年早々、ちょっと落ち込んだ。だって、お正月に、世界で一番大切な母さんを病院に預けておくなんて、こんな親不孝なことってないからだ。だけど、これも、母さんの治療費を作るためには仕方ないことで、いつもながら、ヤマアラシのジレンマを感じちゃう。

ま、お正月から湿っぽい話題もナンだから、ここからは気分を変えてくけど、年末年始をゆっくりと自宅で過ごした人たちは、どんなテレビを観たんだろう?大晦日は、NHKは「紅白歌合戦」で、民放は、格闘技とか、ダウンタウンの笑ったら罰ゲームのヤツとか、よゐこの無人島生活とか、いろいろとやってたみたいだけど、今回も紅白は視聴率がひどかったみたいだから、もう、国民の紅白離れは決定的になっちゃったみたいだ。あたしは、大晦日は夜の11時すぎまでお仕事してて、帰って来たのが0時を回って新年になってたから、大晦日は何もテレビは観てないんだけど、どれか観るとしたら、きっと、よゐこの無人島生活を観てたと思う。

なんでかって言うと、紅白なんか観たって、知らない歌手と興味のない歌手しか出てないし、もう「大晦日に格闘技」ってのも感覚がズレちゃってるし、ダウンタウンの番組は、取り巻き連中がダウンタウンの2人にコビヘツラッてんのが情けなくて見てらんないし、消去法で行くと、よゐこの無人島生活しか残らないからだ。それに、テレビ朝日だから、大晦日恒例の「ドラえもん」から続けて観てればいいワケだから、めんどくさくない‥‥なんて思う今日この頃、皆さん、大晦日は何を観ましたか?


‥‥そんなワケで、あたしは、お元日も2日も、テレビは何も観てない。この2日間は、ずっと自宅にいたんだけど、ずっとパソコンでお仕事をしてたから、TOKYO FMを流してるだけだった。だからだと思うんだけど、未だに、お正月って実感がわかないのだ。どこのチャンネルのどんな番組でもいいから、紋付ハカマの男性とお振袖の女性がMCで、お笑い芸人がバカなことでもやるお正月番組でも観れば、ひとりで自宅にいても、それなりにお正月っぽい気分になれる。だけど、今年は、そんなもん観てる余裕なんかなくて、昨日と今日は、寝てる時間以外のほとんどをパソコンに向かってた‥‥って、今もパソコンに向かって、この日記を書いてるんだけど(笑)

で、そんなあたしだけど、いつもなら、観なくてもテレビをつけといて、BGM代わりに音だけ聴いてるってパターンも多かったから、3日間もまったくテレビをつけないなんてことはなかった。だけど、この3日間、まったくテレビをつけない生活をしてたら、「テレビなんか必要ないんじゃないか?」って思えて来た。だって、テレビを観なくても、何も困らないんだもん。世の中の出来事は、インターネットのほうが速く分かるし、放送する側に主導権があるテレビの場合は、観ようと思った番組の放送時間に自分のほうを合わせなきゃなんないけど、インターネットなら、必要な情報を必要な時に手に入れることができるから、自分に主導権がある。

それに、インターネットなら、テレビのような「政府による圧力」が、まだ少ないから、テレビじゃ絶対に報道されない真実を知ることができる。たとえば、インターネットテレビの「あっ!とおどろく放送局」では、体を張った取材でオナジミ、アクセスジャーナルの山岡俊介さんが出演してる「アクセスジャーナルTV~記者山岡の取材メモ~」で、久間元防衛大臣がホニャララ団の宴会に出席したこととか、アベシンゾーが山口県のホニャララ団を使って選挙に根回ししたこととか、永田町じゃ常識でも、テレビじゃ絶対に報道されない「自民党議員とホニャララ団との癒着の構図」がタップリと報じられてる。この番組を観たら、普通のテレビの報道が、いかに政府による検閲を受けたものなのかってことが良く分かるだろう。

だから、あたしがテレビのニュースを観るのは、あくまでも、インターネットで得た情報のフォローとして観る程度で、「ふ~ん、テレビじゃ、まだここまでしか報道できないのか」ってことを確認するような意味が大きい。だから、あと何年かで地デジとかになって、テレビを買い換えないと放送を観られなくなったら、あたしは、たぶん、もうテレビは卒業しちゃうと思う。それに、どうしても観たい番組があったら、ケータイのワンセグで観られるから、何も何万円も払って新しいテレビなんて買う必要はないからだ。

実は、こないだ、ツーカーがauになって、登録変更するとケータイを無料でくれるって言うから、あたしは、買うと5万円近くもする「Woooケータイ」ってのをタダでもらったのだ。そしたら、テレビが大きな画面でキレイに観えるから、これなら、テレビなんかなくてもいいやって思っちゃった。もう1台のソフトバンクのほうのケータイは、普通のチューナーだからテレビの映りはイマイチなんだけど、新しいケータイのほうはワンセグだから、画面がキレイなだけじゃなくて、切り替えると音声を字幕で見ることもできるし、すごく便利だ。それに、NHKも、受信料を払わずにタダで観られるから、テレビを買うよりダンゼンお得なのだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、急激にテレビ離れをしてるんだけど、今のテレビは、ビデオやDVDを観るためのモニターとしての役目があるから、地デジになってテレビが観られなくなっても、ずっと使い続けるつもりだ。だって、壊れてもいないものを捨てるなんてできないし、「使えるものを捨てちゃう国」のランキングで、常に2位以下を大きく引き離した世界一のゴミ大国、ニポンに住んでるニポン人として、これ以上、世界に恥をさらしたくないからだ。

ま、そんなことは置いといて、あたしは、新しいケータイで初めてワンセグを観てみたんだけど、チャンネルを替えてって、8の次の10にしようとしたら、なんか変な画面に切り替わっちゃった。それで、何度やってもそうなっちゃうから、「ワンセグって、テレビ朝日とテレビ東京は映らないのかな?」って思ったんだけど、いろいろといじってるうちに、テレビ朝日が5チャンネルで、テレビ東京が7チャンネルだってことを知った。だから、今は、ぜんぶのチャンネルを観ることができるようになったんだけど、正直、ケータイでテレビを観ることなんて、ほとんどない。つまり、あたしにとっては、今んとこ、まったく必要ない機能ってことだ。

だから、この機能が必要になるのは、お家のテレビが映らなくなってからだと思うけど、それまでには何年もあるから、きっと、このケータイも、次の機種になってるかもしんない。どっちにしても、今でもこんなに薄くて軽いケータイで、大きくてキレイな画面でテレビが観られるんだから、テレビが地デジになる何年後かには、もっと性能のいいケータイがいっぱい作られてると思う。そして、そのころには、今度はauがソフトバンクに吸収されるか、その逆かで、またまた新型のケータイをタダでもらえちゃうと思う。だから、あたしは、コンリンザイ、テレビなんかを買う必要はないってことだ。

‥‥そんなワケで、テレビの番組表も、インターネットやケータイで見ることができから、こうなって来ると、テレビ番組の雑誌も必要なくなって来るワケだけど、あたしの場合は、たとえテレビを観なくなっても、「テレビブロス」だけは買い続ける。それは、読み物として、すべての雑誌の中で、もっともクオリティーが高いからだ。各コラムの執筆陣もワンダホーだし、突然、登場した場違いな「Perfume」とかも、「きっと掟ポルシェの売り込みなんだろうな~」って想像を巡らしてみたりすれば、それなりに楽しめる‥‥なんてことを言いながら今の「テレビブロス」をパラパラとめくってたら、ナナナナナント! 1月6日に「釣りバカ日誌17 あとは能登なれハマとなれ!」をやるじゃん! これは、大急ぎで帰って来て、お酒を飲みながら楽しむっきゃない!‥‥って、結局、ぜんぜんテレビ離れなんかしてないあたしだと思う今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日1回、応援のクリックをよろしくお願いしま~す!
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ いよいよ発売日が近づいてきた新刊「きっこの日記 R」のご予約は、こちらからどうぞ♪
   ↓   ↓
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2007/12/post_5738.html

|

« お年玉で~す♪ | トップページ | 新年早々‥‥ »