« イラク帰還兵の願い | トップページ | お知らせです♪ »

2008.03.31

スライドする日々

3月26日の日記、「せたがやたがやせ」で取り上げた「スライド回文」だけど、yujiさんからたくさんの作品が届いたので、紹介しようと思う。yujiさんは、ちゃんと分類して送ってくださったので、とっても分かりやすいし、これらを見本にして、新しい作品を考えることもできそうだ。


「か」シリーズ

かよさんよさんか (佳代さん、よさんか!)
かいけんいけんか (改憲、違憲か?)
かいぶんいぶんか (回文、異文化)
かとけんとけんか (カトケンと喧嘩)


「だ」シリーズ

だよねよねだ (だよね、米田)
だからからだ (だから空だ)
だからからからからだ (だから殻カラカラだ)
だてにしないてにしないだ (伊達に竹刀手にしないだ)


「す・・・で・・・です」シリーズ

すじなんでじなんです (筋なんで、痔なんです)
すりっぱでりっぱです (スリッパで立派です)
すてきなのでてきなのです (素敵なので敵なのです)
すらんぷなのでらんぷなのです (スランプなので、ランプなのです)
すぱーでぱーです (スパーでパーです)
すとりっぷでとりっぷです (ストリップでトリップです)
すなにかいたのでなにかいたのです (砂に描いたので、何か居たのです)
すねてばかりでねてばかりです (拗ねてばかりで寝てばかりです)


以上、yujiさん作‥‥ってことで、どうもありがとうございました♪ で、あたしも、こないだの「いしはらしはらい(石原支払い)」の流れで、「えはらはらえ(江原払え!)」っいう、ペテン師に騙された人たちの怒りの気持ちをスライドしてみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、回文にしても、単に「上から読んでも下から読んでもおんなじ」ってだけじゃなくて、前回紹介した「理解の足りない成田の怒り」のように、回文である上に、さらに社会的なメッセージも込められてる作品こそが、高く評価されるべきだと思ってる。だから、おんなじような単純な回文でも、「猫にコネ」よりも、「ダムは無駄」のほうが上ってことだ。顔なじみの猫にコネがあるのは、あたしの個人的なことだけど、自民党の癒着議員たちが、私利私欲のために、全国に無駄なダムを造り続けて、自然を破壊し続けてることは社会的な問題だからだ。

今回のyujiさんの作品でも、文字数や完成度だけで見れば、最後の「拗ねてばかりで寝てばかりです」なんて素晴らしいと思うんだけど、社会的なメッセージの点から見れば、短くても「改憲、違憲か?」のほうが水準が高い作品てことになる。で、あたしも、いくつか考えてみた。まずは、yujiさんの「改憲、違憲か?」のシリーズとして、こんなのはどうだろう?


かいかくいかくか (改革、威嚇か?)


でも、戦後最悪の弱者切り捨て政策として、任期中に10万人以上もの国民を生活苦から自殺させたコイズミ改革は、「威嚇」どころか、本物の「大量殺人」なんだから、この作品はイマイチってことになる。それなら、コイズミとおんなじ弱者切り捨て政策を強引に推し進めてる東京都知事はどうだろう?


とせいしぶつかせいしぶつかと (都政私物化、生死、物価と)


お年寄りや障害者や難病患者への福祉予算をどんどん削減してるのに、自分の身内には税金で海外旅行までさせるほどの独裁都知事による「都政の私物化」は、そのまま、都民の生活を直撃してる。だから、意味としてはいいんだけど、「ぶつか」を「物価」にした部分が、あたしの美意識にはそぐわない。やっぱり、小さい「っ」は小さい「っ」として使わないと、平然と公約を破る独裁都知事とおんなじで、ペテン師になっちゃう。まあ、再選のためにナンミョーにまで魂を売るような人間には、常識なんて通用しないけどね。


よとうとうよ (与党とウヨ)


政治なんて、所詮は「類は友を呼ぶ」ってワケで、バカはバカ、クズはクズを仲間にして徒党を組んでるワケだから、与党の後ろにはウヨクやホニャララ団が癒着してるワケだけど、この国の国民は、こんなヤツラにいつまで政権を取らせとくのかね? このまま行けば、ガソリン税は天下りどもで山分けだし、六ヶ所村の核兵器開発工場は本格稼働が始まっちゃうし、もう、手がつけられなくなっちゃうのに‥‥。


かくのぶそうくのぶそうか (核の武装、苦の武装か)


今日放送した「笑点」の大喜利の最初のアイサツで、腹黒いことを売り物にしてる三遊亭楽太郎が、誰に頼まれたのか知らないけど、とんでもないことをノタマッてた。環境のためには原発が必要だと熱弁したあとに、「原子力アレルギーを原子力エネルギーに変えましょう」と来たもんだ。すぐあとに映った歌丸師匠が、呆れ果てたような顔をしてたのが救いだったけど、世界中の先進国が反原発の方向へ進んでるって時代に、噺家が政府や企業の回し者のようなことを公共放送で垂れ流すとは、世も末だね。あんまり偏った放送ばっかしてると、こんなことになっちゃうかもよ?


よみうりみうりよ (読売、身売りよ)


‥‥そんなワケで、ホントは、さっきお風呂で温まってた時に、ものすごい傑作を考えついたんだけど、お風呂から出て来たら忘れちゃった。お風呂で思いついたことって、出て来たら忘れることが多いよね。でも、これをやってると、ふだんから「パソコン、ソコンパ」とか、「ハバネロ、バネロハ」とか、目についたものをカタッパシからスライドしてみるクセがついちゃって、頭の中が忙しくなってきちゃった今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがと~!
★ 1日1回、応援のクリックをよろしくお願いしま~す♪
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ ビックル一気飲みの書き下ろしが満載の新刊「きっこの日記 R」もよろしく♪
   ↓   ↓
 


|

« イラク帰還兵の願い | トップページ | お知らせです♪ »