« メリナ・メルクーリ♪ | トップページ | 愛と平和のために »

2008.03.08

エヴァンゲリオン発進せず!

2月の下旬から始まったお仕事で、週に1回、ある現場に通ってるんだけど、初めてそこへ行った時は、他の現場から電車で行ったので、1時間半も早く到着しちゃった。それで、普通なら、本屋さんで立ち読みして時間をつぶしたり、ドトールでコーヒーでも飲んで時間を調節したりするとこなんだけど、目の前にパチンコ屋さんがあった上に、「エヴァンゲリオン!使徒殲滅の日!」とかってカンバンまで出ちゃってたもんだから、惣流・キッコ・ラングレーとしては、「ここは一丁、使徒の5~6体でもぶっ飛ばしてからお仕事に行くか!」なんて気分になっちゃった。そして、気がついた時には、真っ赤なプラグスーツに身を包み、パチンコ台という命を懸けたエントリープラグへと挿入されていた。果たして、人類の運命は?そして、キッコの生活費は?

‥‥なんて感じだったんだけど、地球を守るため、人類の未来を守るために、気合いを入れて1万円札を入れたのにも関わらず、ステップアップ予告もステップ2まで、リーチが発展してもシンクロまで‥‥って感じで、ぜんぜんエヴァンゲリオンが発進しないまま、7000円が消えちゃって、お仕事の時間になっちゃった。それで、あたしは、心の中の実験君にリベンジを誓って、3000円残ってたパッキーカードを換金しないで、お仕事へと向かった。そう、次に来た時に、この3000円でリベンジするためだ。

で、2回目の先週は、そのお仕事の前後にも別のお仕事が入ってて、とても使徒の相手なんかしてるヒマはなかったんだけど、3回目の今日、ついに、リベンジのチャンスが巡って来た。今日は、このお仕事が終わったあとは、何も予定が入ってなかったのだ。それで、あたしは、コインで固定できなくなった今のエヴァンゲリオンのハンドル用に、食パンの袋を止めてる「コの字型」の例のアレをお財布に忍ばせて、パチンコ屋さんへと向かった。ちなみに、「コの字型」の例のアレのことは、仲間内では「マステマ」って呼んでる(笑)‥‥なんてのも織り込みつつ、これは、人類と使徒との戦いというよりも、東京都民と使徒との戦いだ。完全に破綻したトンデモ銀行なんかに、さらに400億円もの血税を注ぎ込もうとしてる狂った使徒の魔の手から、次々と福祉や医療を切り捨てられて生活に困窮している東京都民の生活を守るために、今、あたしが立ち上がるっきゃない!‥‥なんて感じでスタートしてみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、ナンダカンダ言いつつも、単に「新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~」を打ちたかっただけなんだけど、何でかっていうと、まだ見てないプレミアとかがいっぱいあるからだ。レイの全回転は2回出したけど、他の全回転はまだだし、突発当たりもまだだし、それより何より、四号機リーチを1回も出してない。だけど、「奇跡の価値は」でも何度も出した零号機のブロトタイプは、もう2回も出たし、ずいぶんと偏ってる。だから、東京都民のためっていうか、東京都民の中の1人であるあたしのために打つワケだけど、「セカンドインパクト」にしても「奇跡の価値は」にしても、まだ見てない予告やプレミアがいっぱいあるうちが「楽しめたピーク」だったから、「使徒、再び」も、楽しめるのはもう少しだけだ。

これで、もうしばらくして、釘の調整で回らなくされるだけならいいんだけど、その先に待ってるのは、今までの機種と同様に、「400回も回して1回もリーチが発展しない」とか、「当たり前のように1000回以上もハマる」なんていう地獄の遠隔操作なんだから、店側がホニャララしやすい「スーパー海物語 IN 沖縄」や「必殺仕事人」のように、お客さんたちはゲルマン民族台移動しちゃうことウケアイだ。あ、この「台移動」ってのは、変換ミスじゃなくて、ギャグだからね(笑)

で、気合いマンマンで打ち始めたのもトコノマ、使徒を殲滅する前に、アッと言う間にパッキーに残ってた3000円を殲滅させられちゃったあたしは、早々にゲルマン民族台移動するハメになった。だけど、あんまり空いてなくて、650の台がなかったので、1台目とおんなじに、300ちょいの台で、新たなる1万円札を投入して打ち始めた。これは、最初の10回転で背景が2回も変わったから、「おお!」って思ったんだけど、それでもイマイチで、3000円使っても1回もエヴァンゲリオンが発進しない。いくら吉田照美並みにやる気がマンマンでも、エヴァンゲリオンが発進しないことにゃ使徒を倒すことはできないから、あたしはまたまたゲルマン民族台移動した。

だけど、3つめの台も、コレといった予告も出ないまま、1000円、2000円と消えて行く。それで、あたしは、一度打つのをやめて、目をつぶって、自分の中の小さいきっこたちと会議を開いた。そしたら、小さいきっこたちは、「今日はエヴァンゲリオンじゃ勝てないよ!」「今日のきっこはアスカとシンクロしてないよ!」「きっこ、心の声を聞いて!」って口ぐちに言う。そうだよな‥‥いつもなら、必ずアスカが登場して、「このまま打ち続けて」とか「この台はやめて」とかって教えてくれるのに、今日はアスカの声が聞こえない。あたしは、久しぶりのパチンコで、アスカの声を聞こうとしてなかったのだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、5000円残ったパッキーを抜いて、エヴァンゲリオンのコーナーをあとにした。いつもなら、後ろ髪を引かれるような思いがするハズなのに、今日は、そんな感じはぜんぜんなくて、それどころか、別のコーナーがあたしを呼んでるような感じだった。それで、そのまま奥へと進んで行くと、バラエティーコーナーがあったんだけど、このエリアに足を踏み入れたトタンに、「ここだ!」って感覚になった。そして、目の前にあったのは、「サクラ大戦」だった。それも、画面には、愛するすみれちゃんの図柄が3枚も表示されてた♪

あたしは、「そうか、すみれちゃんが呼んでたのに、あたしは使徒にリベンジすることで頭がいっぱいで、すみれちゃんの声が聞こえなかったんだ‥‥」って思った。残り5000円で、大ハマリ必至の「サクラ大戦」に挑むなんて、普通に考えたらムチャな話だけど、この時のあたしは、いつもの「絶対に勝てる!」っていう意味不明の感覚がパキッと戻って来てた。いつもの「キーン」っていう耳鳴りがして、鼻の奥がツンとするあの感覚もして、打つ前から、すでにこの台で勝ったあとの自分の姿がイメージできた。だから、この台を打てば絶対に勝てるっていう確信があった。

それで、あたしは、ガラガラのバラエティーコーナーの中の、朝から25回だけ回ってた「サクラ大戦」を打ち始めた。そして、打ちながらハンドルの位置を調整してたら、わずか2回転目で、アイリスのセリフ予告が出たので、ナニゲにボタンを押したら、「プップクプー」とか「ポンポコリン」とか、忘れちゃったけど、なんかそんな感じの今までに見たことのないセリフだった。それで、画面のステップアップ予告が、ステップ4まで発展して、全員で「帝国華撃団、参上!」になったから、「サスガにこれは当たらないだろう」って思いながら見てたら、深川のリーチに発展して、「7」で当たっちゃった!

たった2回転で確変!‥‥って喜んでも、「サクラ大戦」の場合は、サクサクとつながってくパターンと、ザクッと1セットであとは大ハマリのパターンがあるから、この段階ではあんまり喜べない。何しろ、あたしの場合は、ここまでで1万5500円も投資してるんだから、最低でも3連チャン以上はしないとダメだからだ。だけど、大当たりラウンドで、ヒサビサの「は~し~れ~光速の~帝国~華撃団~♪」って歌を聴いてたら、またまた耳鳴りと鼻の奥がツンとする感覚がして来たから、あたしは、「これはつながる!」って確信できた。

そして、2回目が、「2」のリーチで当たってから、すみれちゃんの「1」に昇格したので、これでようやく3箱は確定して、今までの投資ぶんを取り返せることになったから、あたしは、精神的にも安定して来た。で、こうなったら、あとはのんびりと、すみれちゃんとのヒサビサのラブラブなヒトトキを過ごすことができるから、あたしは、おトイレに行って、缶コーヒーを買ってから戻って来て、ここから本格的に楽しむことにした。

それで、あたしは、ワクワク感を倍増させるために、セグのとこにシールを貼って見えなくしてから打ち始めたんだけど、そしたら、次もノーマルの「4」で当たったから、「おいおいおいおい‥‥」って思ってたら、ラウンド中に迷子のアイリスも見つからなくて、「マジかよ?」って思ってたら、15Rでさくらが登場して、「まだまだー!」って叫んで昇格! ああ、良かった! やっぱ、「エヴァンゲリオン」にしても「サクラ大戦」にしても、セグを見ないでの最終ラウンドでの昇格がサイコーだよね♪

で、今やパチンコ屋さんから消えつつある「サクラ大戦」だけど、これほど偏った抽選システムを搭載した台は珍しいから、普通に打ってるだけで、簡単に連チャンの傾向が読めちゃう。これは、通常の予告でも、帝撃フラッシュばかりが連発したり、ドデカ図柄ばかり連発したりと、多彩なハズの予告の中から、ある1種類の予告だけが連発して、その他の予告はパッタリと出なくなる。そして、連チャンの数字も、「6」で当たって昇格を繰り返すパターンを始めとして、おんなじ数字で当たり続けることが多い。これが、この台の特徴で、50回も回せば、簡単に判別することができる。

ようするに、通常の抽選システムにも、疑似連とおんなじ振り分けのシステムの亜種が流用されてるみたいな感じなのだ。これは、内部抽選で「当たり」を引くたびに大当たりの確率が高くなって行く過程において、おんなじ系列の「当たり」を引きやすいように、あえてプログラムしたのか、結果的にそうなっちゃったのかは分かんないけど、引けば引くほど連鎖して行くってことになる。ちなみに、あたしが集めた500弱のデータから解析してみたら、67.7%のスパイラルになってたから、ようするに、約3分の2の確率で連鎖してくってことだ。

簡単に言えば、おんなじ系列の予告が続いたり、おんなじ系列のリーチが続いたり、おんなじ系列のプレミアが続いたり、おんなじ数字で大当たりし続けたり、おんなじ系列の大当たりパターンが続くのが、約3分の2ってことで、本来なら多いハズの、いろんな予告がバラバラに出るとか、いろんなリーチが順番に出るってことのほうが、約3分の1しかないってことなのだ。つまり、おんなじ系列の鉄板の大当たりが2回続けば、その後は、約3分の2の確率でおんなじ系列の大当たりが続いてくってことだし、連チャンが途切れたとこで、この振り分け抽選は最初の確率に戻っちゃうから、引き戻しなんか期待しないで、そこで終わりにしたほうがいいってことになる。

だから、連チャンの場合には、1回ごとの通常抽選でタマタマ連チャンしてくパターンよりも、この振り分けシステムに乗って、おんなじ系列の大当たりが続いてくパターンのほうが多くて、計算上は3回のうち2回現れる。そして、これには、「連チャン度の強弱」があって、最強なのは、プレミアとされてる「ミカエル」や「アヤメ」が毎回のようにカットインする「黄金のパターン」と、ヤタラと「帝撃マーク予告→光武図柄」の鉄板が連続する「ガチンコパターン」の2つがある‥‥なんて説明してたら、続いての大当たりは、図柄の中の団員たちの背景が、それぞれの乗ってる光武に変わってから、光武の図柄に変わって、高速回転してからリーチに発展するパターンだった。これは、さくらとサタンが磯で対決するリーチになって、メッタに出ない激アツのさくらのカットインから、嬉しい「百花繚乱」でザクッと決まって確変だった。

その次が、帝撃マーク予告から光武図柄で、深川のリーチでノーマルが当たり、ラウンド中のイベントが「最終決戦」で、島を撃破して昇格。続いてが、帝撃マーク予告から光武図柄で、浅草のリーチで確変‥‥って感じで、完全に「帝撃マーク予告→光武図柄」の鉄板が連続する「ガチンコパターン」に入った。そして、今回、このパターンに入る前には、「帝撃マーク予告なし→図柄の中の団員たちの背景が光武に変わる→光武図柄」ってパターンがキッカケになるってことも分かった。

‥‥そんなワケで、あたしは、愛するすみれちゃんの中庭のリーチで、当たらなくて「ふうっ」て顔をするとこが一番好きなので、このリーチになるたびに「ハズレろ~!ハズレろ~!」って念じてる。だけど、中庭のリーチは、確変中を除けば、よほど熱い予告が重なった時のさくら以外は、どうせみんなハズレだから、今日も、あたしは、すみれちゃんの「ふうっ」を何度も見られて、そのたびに「萌え~♪」ってなっちゃった。そして、まったくのムダなしの10連チャンで、15800発、タバコ10個と4万5000円になったので、あたしのリベンジは無事に終了した‥‥ってのは、あくまでも「お店に対するリベンジ」であって、負けてるままの「新世紀エヴァンゲリオン~使徒、再び~」に対するリベンジは終わっていない。だから、来週も、秘密兵器の「マステマ」をお財布に忍ばせて、釣り具の「上州屋」でもらって来た「潮時表」、通称「ロンギヌスの槍」を持って、人類の未来のために、使徒に戦いを挑むつもりの今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがと~!
★ 1日1回、応援のクリックをよろしくお願いしま~す♪
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 新刊「きっこの日記 R」もヨロピクです♪
   ↓   ↓
 

|

« メリナ・メルクーリ♪ | トップページ | 愛と平和のために »