« 差別と区別 | トップページ | お知らせです! »

2008.03.22

駄菓子に首ったけ♪

あたしのオヤツ代は、1日に100円までって決めてるんだけど、最近、いろんなお菓子が次々と値上げされて、今まで100円で買えてたものが、買えなくなって来た。お菓子に限らず、パンとかも激しく値上がりしてて、もはや、コンビニではお買い物ができなくなりつつある。たとえば、ヤマザキのパンなら、前は82円だったコッぺパンのシリーズが103円になっちゃった。そして、インリンちゃんが大好物だって言ってたヤマザキのアップルパイも、前は100円だったのに、今は117円もする。

あたしは、以前はヤマザキのパンが大好きで、毎年、春になれば、「ヤマザキ春のパン祭り」のシールを集めて、白いお皿をもらうのを楽しみにしてた。でも、今は、ヤマザキに限らず、コンビニに並んでるパンが、いかに添加物だらけなのかってことを知ったから、いっさい食べるのをやめた。だから、パンが値上がりするのは構わないんだけど、お菓子に関しては大ダメージだ。たとえば、今まではどんな味でも100円で買えてた「コアラのマーチ」が、今や期間限定のものは平然と120円で売られてるし、もともと145円もした「パイの実」に至っては、期間限定のものは165円だなんていう法外な値段になっちゃった。あたしの大好きな「かっぱえびせん」も、前は115円だったのに、今は124円だ。そして、他のお菓子も、値段の変わってないものもあるけど、多くのお菓子が、1割から2割の値上げをしてる。

だけど、スーパーに行けば、今でも「コアラのマーチ」や「パイの実」の期間限定が、今までの値段で買えるし、お菓子の割引の日に行けば、もっと安く買える。だから、完全に買えなくなったってワケじゃなくて、スーパーに行けば買えるんだけど、気軽にコンビニで買うことはできなくなったってワケだ。そして、経団連と自民党が画策してる「消費税の大幅引き上げ」なんかされちゃった日にゃあ、「コアラのマーチ」は150円、「パイの実」は200円になっちゃって、とてもじゃないけどオヤツなんか食べられなくなっちゃうと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、今日のマクラを読んで、「パンの添加物は避けてるクセに、お菓子の添加物は気にしないのか?」って思った人も多いと思うけど、その通り、あたしは、お菓子の添加物は気にしてない。だって、パンは食事だけど、お菓子はオヤツだもん。あたしは、食事には気を使うようにしてるけど、オヤツは多少の危険があったほうが楽しめるから、そんなに気にしてない。だいたい、お菓子なんてものは、子供が喜ぶようにと、昔っから人口着色料でカラフルな色に着色されてるし、体に悪い添加物がいろいろと使われてるのが相場なのだ。

だけど、あたしは、もともと空気中に化学物質や発ガン物質がタップリと含まれてる東京の都市部で生活してんだから、どんなに健康的なもの、安全なものだけをセレクトして食べたって、完全に危険を回避できるワケじゃない。そして、あたしの持論として、「毒も微量なら薬になる」って考えがある。これは、100%健康的なものだけを食べてると、体がキレイになりすぎちゃって、空気中のいろんな化学物質に対する抵抗力がなくなっちゃう。だから、そういう人が、空気の汚染度が5段階のうちの4(最悪から2番目)って言われてる東京の都市部で深呼吸なんかしたら、すぐに具合が悪くなっちゃうだろう。だけど、常に微量の化学物質を食べて、抵抗力を作っておけば、大渋滞してる環八沿いをジョギングしたって大丈夫だ‥‥ってのが、あたしの持論なのだ。

そして、毎日3食の食事は、できるだけ健康的なものを食べるように心がけてるから、タマに少量だけ食べるオヤツに関しては、あんまり気にしないで、着色料でも防腐剤でも「何でも来い!」ってことにしてるのだ。だって、お菓子ってのは、基本的には子供を対象にして開発されるんだから、大人よりも体の小さい子供が食べても大丈夫ってことで、あたしの想像では、添加物の量もデタラメに多くはないと思うからだ。つまり、すべてが思い込みと推測による持論なんだけど、あたし的には、ワリとアリエールだと思ってる。

それに、お菓子に限らず、どんな食べ物でも、ホントに健康的なもの、ホントに安全なものなんて求め始めたら、最終的には自分で作るしかなくなっちゃう。だって、スーパーに並んでるものにしたって、何割から産地偽装や違法表示の食品なんだし、インターネットの通販も、中国産や韓国産のものを国産として売ってるし、有名なデパートの食品売り場にまで、当り前のように偽装食品が並んでる。もちろん、キチンと真面目な商売をしてるメーカーやお店も多いんだろうけど、「雪印食品」や「日本ハム」のような大企業から、「吉兆」や「赤福」のような老舗までもが平然と偽装を続けてたんだから、あたしたち消費者は、何を信じたらいいんだか分かんない。

‥‥そんなワケで、あたしは、毎日の食事に関しては、できる限り自炊してるし、お魚の中でもっともメチル水銀の含有量が少ないメザシを食べるようにしてる。だけど、オヤツに関しては、バカみたいに高いお金を払って偽装したものなんか買わされたらたまんないから、添加物がいろいろと入ってても、安くて美味しいものを選ぶようにしてる。それなのに、相次ぐ値上げで、100円で買えるお菓子がなくなって来た。どのコンビニにもある「100円のお菓子コーナー」にしても、105円になったり、内容量が減ったりと、消費者のお財布を直撃して来た。

それで、あたしが目をつけたのが、これまたどのコンビニにもある「駄菓子コーナー」だ。駄菓子なら、安いものは10円、高くても50円くらいまでなので、あたしのオヤツ代でも、3個とか4個とか買うことができる。ひとつだけ問題なのは、コンビニの「駄菓子コーナー」って、ほとんどが低い棚にあるから、ヒールの高いパンプスを履いてる時には、長時間しゃがんでアレコレと迷ってると、右足の靭帯がピキーン!ってなって、つらくなってきちゃうのだ。ま、これは、あたしだけの個人的な問題なんだけど、とにかく、あたしは、しばらく前から、コンビニでオヤツを買う時には、「駄菓子コーナー」を利用することにした。

駄菓子と言えば、その代表格なのが、やっぱ「うまい棒」だけど、前にも書いたように、あたしは、「カール」に代表されるタイプのお菓子を食べると、奥歯の表面とか歯の隙間とかに粉が溜まってくのがイヤなのだ。だから、「うまい棒」も、メッタに食べることがなかった。だけど、1本10円ていうリーズナブルなお値段は魅力的なので、久しぶりに「めんたいこ味」を買ってみることにした。そして、昔から変わらない値段に、「サスガ、駄菓子メーカーは子供たちの味方だな~」なんて感激しつつ顔を上げたら、ナナナナナント! 1本13円もする「たかい棒」ってのを発見しちゃった!

‥‥って言うか、これは、10本入りで127円だったので、「1本13円」て書いたんだけど、普通の「うまい棒」が大袋に入ってる場合は、11本で100円とか、12本で100円とかになってて、バラで買うよりもお得になってる。だけど、この「たかい棒」は、10本入りで127円なんだから、バラだったら1本15円くらいするかもしんない。で、袋を見てみたら、「うまい棒」とおんなじ「リスカ株式会社」だったから、どっかのメーカーがパクッたワケじゃなくて、ちゃんとおんなじメーカーが、「うまい棒」の高級バージョンとして売ってるってことなのだ。それにしても、値段が高くなって、名前が「たかい棒」だなんて、あまりにもアジのヒラキナオリだ。

それで、あたしは、よくよく袋を見たんだけど、「うまい棒」の詰め合わせみたく、いろんな味が入ってるんじゃなくて、「黒糖きなこ味」だけが10本も入ってるっていう、あまりにもギャンブル性の高いお菓子だった。つまり、これを買った場合、もしも美味しかったらいいんだけど、まずかった場合には、取り返しがつかなくなるってことだ。いろんな味が入ってれば、たとえ口に合わない味のものがあったとしても、他の味に期待できる。だけど、中身が1種類ってことは、もしも口に合わなかったら、もう終わりなのだ。

N3
それなのに、あたしったら、沖縄の民族衣装を着た男の子が親指を突き出して「沖縄のオイシイサー!」って言ってる絵だとか、2匹のシーサーがこのお菓子を食べながら「たのシイサー!」「おいシイサー!」って言ってる絵だとか、ハイビスカスの絵だとかに惹かれちゃって、予算もオーバーだしギャンブル性も高いってのに、この「たかい棒」を買っちゃったのだ。でも、これが大正解で、全体が黒糖でコーティングされてる麩(ふ)菓子みたいな感じで、「うまい棒」ほど歯に詰らないし、甘さも歯ごたえもほど良くて、渋いお茶にも合って、なかなかあたしの好みだったのだ。そして、1日に2本ずつ食べたので、127円で5日間も楽しむことができて、すごく経済的だった。

‥‥そんなワケで、あたしは、昨日で「たかい棒」を食べ終わっちゃったので、今日、コンビニに寄って来たんだけど、サスガに甘いお菓子を5日間も食べてたから、今日は甘くないお菓子が食べたかった。それで、「駄菓子コーナー」に行ってみたら、懐かしい「タラタラしてんじゃね~よ」を発見した。ムラサキの頭のヘビメタの兄ちゃんが、モニターに足を乗せて怒鳴ってる絵のアレだ。それで、値段を見たら、昔は20円だったのに、知らないうちに32円になってたんだけど、これを買ってもまだ68円も使えると思って、あたしは嬉しくなった。

それから、初めて見る「ブラックサンダー」っていうお菓子があったので、何だろうと思ってよく見たら、「ココアクッキークランチ」って書いてあって、甘いお菓子であることは一目瞭然だったんだけど、「黒い雷神」「おいさしイナズマ級!」などのコピーに惹かれた上に、「若い女性に大ヒット中!」っていうコピーにトドメを刺されちゃって、これまた32円だったこともあって、買ってみることにした。ちなみに、この「おいさしイナズマ級!」ってのは、「THEイナズマ戦隊」とおんなじで、表記が間違ってる。漢字で書くと「稲妻」なんだから、正しくは「イナヅマ」って書かなきゃならないのだ。

ま、そんなことは置いといて、2つもお菓子を選んだのに、まだ36円も使えるあたしは、大好きなチュッパチャプスのコーラ味を1本買うか、質より量で「うまい棒」を3本買うか、悩み始めてた。そんな時に、ふと目に入ったのが、中にお餅が入った特別製のチロルチョコの詰め合わせ、「花よりだんご」だった。これは、お友達から「美味しいよ」って聞かされてたんだけど、3色だんごになぞらえて、ミルク、いちご、抹茶の3種類のチロルチョコが、ぜんぶで10個入ってる。だけど、126円もするから、「タラタラしてんじゃね~よ」と「ブラックサンダー」を棚に戻しても、予算をオーバーしちゃう。

それで、あたしは、いつもの長考に入ったんだけど、もう、しゃがんでるのがつらくなって来てたし、今日は諦めようかな?って思った瞬間、ものすごいことに気づいたのだ。それは、127円の「たかい棒」で5日間も過ごしたってことは、100円×5日-127円=373円てワケで、あたしは、今日のぶんと合わせたら、473円も使って良かったのだ。もちろん、あたしの「1日のオヤツ代は100円まで」っていうのは、意地でも毎日100円使うってことじゃなくて、できるだけ使わないようにして、そのぶんは貯金するようにしてる。だから、いくら473円もの予算ができたからって、これをすべて使うつもりはモートーない。ただ、あたしの頭の中に浮かんだのは、「タラタラしてんじゃね~よ」と「ブラックサンダー」の他に「花よりだんご」を買っても、まだ190円だから、これなら許容範囲内だ‥‥ってことだった。

N2
‥‥そんなワケで、あたしは、久しぶりに3つものお菓子を買って、すごく幸せな気分になれた。それで、とりあえず、お茶を入れて、「タラタラしてんじゃね~よ」を食べてみたんだけど、ちょっとピリ辛の味が懐かしかった。あたしは、タラのスリ身で作ったお菓子は全体的に好きなんだけど、「タラタラしてんじゃね~よ」は、あの「よっちゃん」の製品だし、味も歯ごたえもシッカリしてるから、オヤツっていうよりも、お酒のオツマミに合うと思った。それから、名前やコピーだけは威勢のいい「ブラックサンダー」は、単なる普通のチョコ菓子で、見たまんまの味だった。そして、「花よりだんご」は、信頼できるお友達から「美味しいよ」って聞かされてるから、すぐに食べなくても安心だ。だから、今日のとこは食べないでおいて、明日から、3個、3個、4個って感じで、3日間かけて食べようと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがと~!
★ 1日1回、応援のクリックをよろしくお願いしま~す♪
   ↓   ↓
人気blogランキング


★ 新刊「きっこの日記 R」もヨロピクです♪
   ↓   ↓
 


|

« 差別と区別 | トップページ | お知らせです! »