« お知らせです♪ | トップページ | 麻生内閣に点数をつけるとしたら? »

2009.02.28

行列に騙される人たち

あたしは、ホントは流行に敏感に反応して、どんどん取り入れてかなきゃいけない職業なのに、自分の美意識に鉄板の価値観を持ってるから、どんなにチマタで流行してても、絶対に受けつけられないものが多い。たとえば、何年か前に、エビちゃんあたりから流行し始めた「巻き髪」、あれ、あたしは大っ嫌いだ。未だに、バカのひとつ覚えみたく髪を巻いてる女がいるけど、浜辺に打ち上げられたワカメじゃあるまいし、「アホか?」って思う。だから、あたしは、髪を巻いてる女を見るたびに、ウスとキネを用意して、「なあにぃ~!やっちまったなぁ~!」って言ってから、「女は黙って直毛!女は黙って直毛!」って言いながら、お餅をついてる。もちろん、心の中でだけど。

 

それから、自分のケータイだのニンテンドーDSだのに、スワロフスキーとかをチマチマチマチマと貼りつけてゴチャゴチャと飾り立てる「デコ」とかいう恥ずかしい行為。あれも死ぬほど大っ嫌いだ。見てるだけで体が痒くなって来て、「キーーーッ!」ってなっちゃう。知能の低そうな女が、爪をバカみたいに飾り立ててるのだけでも見るに堪えないのに、そのバカみたいな指で操作してるケータイまでもがバカみたいに飾り立ててあるなんて、もう、脳みそがスキャナーズしちゃうくらいにイライラする。

 

そして、もう1つは、ワリと一般的なものなんだけど、靴が大好きなあたしとしては、ピープトゥのパンプスが絶対に許せない。ようするに、トゥに穴があいてて、つま先が覗くようになってるパンプスだ。あたしは、パンプスの美しさは、1にサイドのライン、2にトゥのライン、3にヒールのラインだと思ってる。それなのに、パンプスにとって2番目に大切なトゥに穴をあけちゃうなんて、モノゴトの基本てもんがまったく分かってない大バカ野郎だと思う。「そんなにつま先を見せたいんならサンダルかミュールでも履いてりゃいいじゃん!」って思う。だいたいからして、パンプスを履く時まで、つま先を出したいだなんて、「お前は水虫か?」ってツッコミたくなる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

 

 

‥‥そんなワケで、マクラの部分で叫んでみたのは、別に、個々のモノゴトについて批判したワケじゃない。世の中でどんなに流行してても、あたしの感性じゃ受けつけられないものがあるってことが言いたかっただけだ。だから、あたしは、巻き髪で、爪もケータイも飾り立てて、ピープトゥのパンプスを履いてる女を見ても、別に文句を言ったりはしない。心の中で残念に思うだけで、言葉にも表情にも出さない。それどころか、注文を受ければ髪を巻いてあげたりもしてる。だって、それが職業だからだ。

 

で、何が言いたいのかっていうと、世の中で流行してるものが、ホントにすべて素晴らしいもので、それに群がってる人たちは、ホントにイイと思って群がってるのか、あたしには疑問だってことだ。たとえば、テレビや雑誌で紹介された「行列のできるラーメン屋」って、ホントにそんなに美味しいのか、あたしは激しく疑問に思ってる。それは、実際に食べに行ってみたら、美味しいどころか、とても最後まで食べられないほどマズかったことがあるからだ。だけど、あたしの隣りで食べてたカップルは、大感激しながら、ケータイで写メまで撮ってた。こんなにマズイのに‥‥。

 

つまり、ニポン人の多くは「流行」に興味があるのに、自分の目や耳や舌でその「流行」がホントに素晴らしいものかどうかを判断する自信がないから、自分の目や耳や舌の代わりに、「ランキング」とか「行列」とかってものを判断の基準にしてるってワケだ。だから、ヒットチャートの上位にランクインしてる曲は、すべて「イイ曲」だって思い込んじゃったり、長い行列ができてるお店は、すべて「美味しいお店」って思い込んじゃうワケだ。

 

もちろん、ホントに素晴らしい曲もランキングに入ってるだろうし、ホントに美味しいお店にも行列はできてるだろう。だけど、ランキングには入ってないけど素晴らしい曲は数えきれないほどあるし、行列はできてなくても美味しいお店もいっぱいあることも事実だ。それに、ニポンの場合は、ランキングにしても行列にしてもインチキが横行してるから、とてもじゃないけど鵜呑みにはできない。

 

たとえば、邦楽のヒットチャートで、どっかのアイドルグループの曲が、出す曲、出す曲、みんな「初登場1位」になってるけど、あんなもんを信じてる人なんかいるの? 映画の興行収入のランキングにしても、ほとんどがデタラメじゃん。テレビでノイローゼになるほどしつこく宣伝を繰り返して、「大ヒット上映中!」なんて連呼してて、興行収入のランキングでも上位に表示されてるけど、実際に劇場に行ってみるとガラガラなんてことがよくある。あたしが行くのは、東京の真ん中の渋谷とか六本木とかの劇場なんだから、ここがガラガラなら、地方の劇場はもっとガラガラだろう。

 

ちなみに、映画のランキングって、昔は「観客動員数」で決めてた。だから、それなりに正確だった。だけど、今は「興行収入」なんていう実態の見えないもので決めることになったから、いくらでも操作できるってワケだ。力を持ってる事務所のアイドルグループが、新曲を出すたびに「初登場1位」になれるのとおんなじで、力を持ってる映画会社なら、いくらでもランキングの操作ができる。だから、ファン以外は誰も観に行かないようなバカアイドルが主演のくだらない映画なんかが、ランキングの上位に平然と鎮座してるってワケだ。

 

‥‥そんなワケで、自分で対象の良し悪しを判断できない大多数の人たちを食い物にするために、お金のある企業は、「ランキング」を操作したり「行列」を捏造したりすることも「販売促進」の一環だと思い込んでる。最近だと、去年の暮れに、マクドナルドが「クウォーターパウンダー」を発売した時に、2000人だか3000人だかの大行列ができて、テレビや新聞で大きく取り上げたけど、その行列の中の1000人が、マクドナルドに雇われてたサクラだったってことが分かった。

 

ちなみに、マクドナルド側は、あれはあくまでもモニターとして雇っただけで、決してサクラじゃないって弁解してたけど、新商品の発売日に1000人ものバイトを雇って並ばせたことを世の中はどう見るだろうか? 純粋に商品に対するモニターとして雇うのなら、何も混雑する発売日なんかに並ばせないで、前日とかに別の場所でモニターさせればいいじゃん‥‥って思うのが普通だろう。つーか、たかがマックのハンバーガーを買うのに、前の晩から徹夜で並ぶ人がいるなんて、普通に考えたら完全にアリエナイザーだろう。

 

それから、去年の夏に、アップルの「i Phone」をソフトバンクが売り出した時に、表参道のソフトバンクに長い行列ができたのも、一部では「大半がサクラだった」って言われてるそうだ。あたしは真相は分からないけど、あたしの常識で言えば、今どき、ワンセグもついてなくて、動画も撮影できなくて、赤外線通信機能もついてなくて、ケータイ専用サイトも観られなくて、挙句の果てには、両手を使わないと操作しにくいようなケータイなんかを買うために、何で行列ができるの?って思った。

 

ちなみに、アップルの「i Phone」は、世界各国で売り出されたんだけど、去年の8月に売り出されたポーランドでは、代理店の「オレンジ」って会社が、たくさんのサクラを雇って、各店舗の前に行列を作らせた。「オレンジ」のスポークスマンは、ニポンの企業みたくイイワケがましいことなんか言わずに、ハッキリと「i Phoneへの興味を喚起するために、全国20店舗の前でニセモノの行列を作らせた」ってコメントしてる。気持ちいいよね、こんなふうにちゃんと言ってくれたほうが。

 

で、ニポンの表参道のソフトバンクの場合は、あたしは真相は分からないけど、いくら機能が充実してない上にお金まで払わなきゃなんないケータイだとしても、いろんなケースが考えられる。たとえば、ちゃんとしたケータイを持ってる人が2台目として買うってケースもあっただろうし、機能なんかどうでもよくて、それよりも「人より先に新しいものを手に入れたい」って人もいたんだと思う。だから、ホントに欲しくて並んでた人もいたんだとは思う。

 

だけど、常にケータイは「0円」で新型に切り替えて来たあたし的には、大前提の「ケータイなんかにお金を払う」って部分が、もうすでに理解できないのだ。もちろん、この点に関してだって、人の価値観や感性は十人十色なんだから、2万円も3万円も払ってケータイを買う人がいたって、別に構わないと思う。ただ、あたしが1つだけ知りたいのは、前の晩から並んでた上に、2万円も3万円も払って「i Phone」を買った人たちが、今日から始まった「i Phoneの無料キャンペーン」を知って、いったいどんな気分になったかだ。

 

ちなみに、正確に言えば、「無料」になるのは8ギガバイトの「i Phone」で、16ギガバイトのほうは1万1520円になるそうだ。もっと詳しく言うと、定価から2万3040円を割り引きしてくれるそうで、そのため、定価が2万3040円の8ギガバイトの「i Phone」は無料に、定価が3万4560円の16ギガバイトのほうは1万1520円になるそうだ。で、このキャンペーンは、今日、2月27日から5月31日まで、3ヶ月も続くそうだ。

 

‥‥そんなワケで、これは結果論だけど、爆発的に売れてれば、こんなキャンペーンなんかするワケがない。ようするに、ぜんぜん売れないからこうしたキャンペーンが始まったワケで、その予兆は、すでに発売1ヶ月後の去年の9月に見られた。それは、去年の9月の頭に、ソフトバンクの孫社長が、法人向けに「i Phone」を3ヶ月間すべて無料で提供するって言ったことだ。これは、9月9日に行なわれた「ソフトバンクサミット2008」っていう法人向けのイベントでのことで、孫社長は、申し出のあった法人すべてに、1社につき5台まで「i Phone」を無料で3ヶ月間ほど貸し出して、基本料金も通話料もすべて無料にするって言ったものだ。

 

ちなみに、このイベントには、約1500社の法人が参加してたから、もしもすべての法人が5台ずつ申し込んでたとしたら、ぜんぶで7500台になる。そして、これだけの本体の値段もともかく、3ヶ月間も無料で使えるのなら、みんなジャンジャン使っちゃうワケで、莫大な出費になるだろう。それでも、こんなことをしてまでも宣伝しなきゃなんないほど、「i Phone」は売れてなかったワケだ。実際、当時の経済紙を見ると、「i Phone」が売れたのは発売当初だけで、その後はぜんぜん伸びなくなって、ソフトバンク側の予想を大きく下回ってるって書かれてる。で、その3ヶ月間が終わり、年が明けたら、今度は一般に向けての大幅値引きが始まったってワケだ。

 

徹夜までして並んで、2万3040円も払って買ったケータイが、わずか半年後には、タダでもらえちゃう。何時間も並んで、3万4560円も払って買ったケータイが、わずか半年後には、1万円ちょいで買えちゃう。こういうのって、あたしには耐えられない。たとえば、ずっと240円で買ってたフィレオフィッシュが、ある日突然に100円になった時に、あたしは、「あのフィレオフィッシュが100円で食べられる!」って喜びとともに、今まで240円も払ってたことに対する怒りがこみ上げて来た。これとおんなじことだ。

 

だから、去年の暮れに、時給1000円でマックの前に並んでたバイトの列に騙されて、ついつい自分も並んじゃって、何時間も待った挙句に、360円も払って「クウォーターパウンダー」を買って食べた人たちは、もしも、この先、「クウォーターパウンダー」が「100円マック」の仲間入りをしたら、いったいどんな気分になるだろう?って思う。ま、いくら何でも、「クウォーターパウンダー」が100円になるとは思えないけど、今でも、サービス券を使えば270円で買えるみたいだから、そしたら、定価が240円のフィレオフィッシュとたいして変わらない。そして、240円のフィレオフィッシュが定期的に100円になってることを考えれば、270円の「クウォーターパウンダー」が100円になる可能性だってアリエールだろう。

 

今、ニポンは、狂牛肉の輸入再開とおんなじに、ブッシュとコイズミとの密約によってクローン牛の食用認可が推し進められてるんだから、クローン牛の食用が認められちゃったら、「クウォーターパウンダー」が100円になる日だってやって来るかもしれない。ま、お肉を食べない上に、イスラエル支援企業に対する不買運動をしてるあたしにとっては、マックが何をしようと関係ない話なんだけど、ただ1つだけ気がかりなのは、あたしの愛するMAXが、マックのお仕事をしたってことだ。う~ん、この点だけは、リトルつらいぜ!

 

‥‥そんなワケで、あたしは、あたしの払ったわずかなお金でも、その一部が人殺しのために使われるのは絶対にイヤだから、イスラエル支援企業の商品はできるだけ買わないようにしてる。だけど、今使ってるパソコンも、今まで使って来たパソコンも、みんなウインドウズだし、インテルも入ってる。だから、完璧に不買ってワケには行かないけど、それでも、できるだけ買わないようにしてる‥‥って、そんなことは置いといて、あたしが言いたかったことは、そろそろメディアが操作してる「ランキング」や「行列」なんかを鵜呑みにするのはやめて、自分の目や耳や舌を使って対象の良し悪しを判断して欲しいってことだ。街に「行列」ができてれば、それを横目で見ながら、「またバカが並んでるな」って思って素通りするのが、とりあえず「今年の流行」だと思う今日この頃なのだ。

 

 

★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★読売新聞の世論調査や邦楽のヒットチャートがデタラメだと思う人は、賛同のクリックをお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ

 

|

« お知らせです♪ | トップページ | 麻生内閣に点数をつけるとしたら? »