« バレンタインデーの奇跡 | トップページ | 江戸時代はエコ時代 »

2009.02.15

中川財務相に飲酒による健康不安説

「中川財務相に飲酒による健康不安説」(世田谷通信)

14日、イタリアのローマで開催されたG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)に出席した中川昭一財務相兼金融担当相は、会議後に日銀の白川総裁と記者会見に臨んだが、その様子が異常であったことが波紋を呼んでいる。会見に臨んだ中川財務相は、目はうつろで、ろれつも回らず、記者からの質問にも支離滅裂な回答を繰り返すなど、まるで泥酔しているかのような様子であった。白川氏に対する質問を自分への質問と勘違いして口をはさんだり、自分への質問には言葉をつまらせたり、白川氏の発言中には横で居眠りをしたりと、その異常な様子に会場は騒然とした。中川氏は過去にも泥酔している場面をテレビで中継されており、1月28日の衆院本会議では短い原稿を26箇所も読み間違えるなど、以前から囁かれていた「飲酒による健康不安説」が再浮上している矢先の出来事であった。また今回の中川財務相の異常な様子は、AP通信によって全世界へと配信された。(2009年2月15日)


「泥酔しているような様子で会見する中川財務相」


★ このニュースに報道価値があると思った人は、クリックの協力をお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

« バレンタインデーの奇跡 | トップページ | 江戸時代はエコ時代 »