« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.31

レッドブルコーラにコカインが残留

「レッドブルコーラにコカインが残留」(世田谷通信)

日本を始め約150カ国に販売網を展開している世界的シェアの健康飲料メーカー「レッドブル」(オーストリア)の「レッドブル・コーラ」から、麻薬のコカインが検出されたため、ドイツの6州で販売が禁止された。検出されたコカインは微量のため人体への影響はないが、原料のコカの葉から取り除かれるはずのコカインの成分が残留したものとみられている。しかしコカコーラなども最初はコカインの成分が入った麻薬性の飲料であり、時代の流れとともに麻薬成分を除去する方向に変化して来たものである。人体に悪影響を及ぼす添加物の入った飲料や食料が蔓延している時代に、いくら麻薬成分とは言え、自然界の物質のわずかな残留に神経質になるのもどうかと思われる。(2009年5月31日)



|

米軍の核兵器持ち込みに日米間の密約

「米軍の核兵器持ち込みに日米間の密約」(世田谷通信)

核兵器を積んだ米軍の艦船や航空機が日本へ立ち寄ることは非核三原則に反するが、日米両政府の間で「黙認する」という密約がなされていると指摘されて来た。この問題に対して日本政府は一貫して「密約はない」と主張して来たが、今回、外務省の事務次官経験者らの報告により、密約があったことが認められた。4人の次官経験者によると、1960年の日米安全保障条約改定に際して、日米両政府の間で米軍の日本への核兵器持ち込みを黙認する密約が交わされ、その密約の内容は、官僚の判断によって橋本龍太郎氏や小渕恵三氏などを始めとした一部の首相や外相だけに伝えられて来たという。つまり政府ではなく官僚が主導して密約を管理して来たことになり、政府の長年の主張が国民を欺くための嘘であっただけでなく、核兵器の持ち込みというこの国の根幹に関わる最重要事項を政府ではなく官僚が管理していたという驚くべき事実が発覚したことになる。法案から予算まですべて官僚の言いなりになっている現在の自公政権だが、戦争に関する最重要事項までもが官僚によって管理されていたとは、現在の政府が単なる官僚の操り人形であることをさらに裏づけた形となった。(2009年5月31日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

政府によるブログの取り締まり

今や、ニポンでブログを書いてる人は800万人以上もいるそうで、1~2年のうちには1000万人を超えるなんて言われてる。ま、アベシンゾーやフクダちゃんみたく、自分の意思で始めたクセに、1年もしないで放り出しちゃったようなブログも多いだろうから、ネット上のすべてのブログが実働してるワケじゃないと思うけど、それでも、すごい数のブログが、日々、更新されてることは事実だろう。小学生からお年寄りまで、一般人からタレントや政治家まで、いろんな人たちがブログを書いてるワケだけど、女子高生が日々の出来事を綴ってるような屈託のないものから、過疎の地で圧政に苦しむ人たちが唯一の情報発信手段として利用してるような切実なものまで、その利用価値も様々だ。この「きっこの日記」を読みに来てくれる人の中にも、自分でもブログを書いてる人も多いと思う。

で、今日は、そうした「ブログを書いてる人」にとって、シャレにならないようなことを政府がノタマッてる事実をお知らせしようと思う。それは、沖縄の高江の問題に関することだ。沖縄の高江では、わずか160人の住民が静かに暮らしてる集落をグルリと取り囲むように、アメリカ軍のヘリパット建設が進められてる。それで、この計画に反対してる地元の人たちが、工事現場への道路に座り込みをして反対運動をしてるんだけど、政府は、この座り込み自体を「妨害行為」として住民を相手に訴訟を起こした上に、高江の状況を伝えて来たブログが、この座り込みの呼び掛けをしたことに対しても、裁判で「妨害行為」だって言い出したのだ。

まだ裁判所の判断は出てないけど、この政府の言いぶんが認められちゃったら、青森の六ヶ所村の問題にしても、沖縄の辺野古の問題にしても、東京の高尾山の問題にしても、政府の横暴な自然破壊行為に対して、かけがえのない自然を子供たち、孫たちへ残そうとして必死に戦ってる人たちに「政府に逆らう反逆分子」っていう焼印を押すだけじゃなく、そのことをブログに取り上げた人たちも、みんな「犯罪者」にされちゃう今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、高江の問題については、今年の1月3日の日記、「戦争反対!」に詳しく書いてあるから、読んでくれた人には説明は不要だけど、ザックリとオサライしとくと、ニポンの南のハシッコの島、沖縄の「やんばる(山原)地区」の東村(ひがしそん)高江に、わずか160人の村人が暮らす小さな集落がある。その集落の周りには、天然記念物のヤンバルクイナやノグチゲラを始め、絶滅寸前の希少な動植物が数多く暮らしてる。世界的に見ても、とても珍しい生態系が形成されてて、あたしたちニポン人が、絶対に後世へ遺さなきゃならない貴重な財産だ。

だけど、この集落の近くには、約7500ヘクタール、東京ドーム1700個ぶんもの広さを持つアメリカ軍の「北部訓練場」がある。ベトナム戦争の時には、ここで「枯れ葉剤」の散布実験が行なわれ、湾岸戦争の時には、実戦を想定した激しい実弾訓練が行なわれた。そのため、かけがえのない自然が破壊され続けてるだけじゃなくて、周りの民家には流れ弾も飛んで来るし、米軍ヘリの墜落事故も起こってる。でも、ニポンは敗戦国だし、ニポン政府はアメリカの言いなりだから、どんなに酷いことを押しつけられても、住民たちはずっとガマンして暮らして来た。

で、この広大な「北部訓練場」をアメリカ軍だけに使わせとくのはもったいない。どうせなら、他の国にも声をかけて、みんなで戦争の準備をしちゃおう‥‥って考えた政府は、去年の5月に、ニポンの自衛隊、ドイツ軍、オランダ軍、イスラエル軍ていう4カ国の軍の連絡官を集めて、この「北部訓練場」の視察を実施したのだ。ニポン国内にアメリカ軍が駐留してるのも、こうした広大な国土を軍事演習場として提供してるのも、すべては日米間の条約があるからで、これは仕方ないことだ。だけど、この軍事演習場で、自衛隊、ドイツ軍、オランダ軍、イスラエル軍までもが戦争の訓練をするなんて、どう考えたって憲法に違反してる。

だけど、この視察を終えたドイツ軍の上級曹長は、アメリカ軍の海兵隊のホームページに、「とても素晴らしい視察だった。この場所で訓練できることを楽しみにしている」ってコメントを寄せてるのだ。つまり、「集団的自衛権」の解釈をねじ曲げて、自衛隊をイラクへ派遣させたり、インド洋まで出張させたり、挙句の果てには、敵の基地を破壊するためなら、こっちから先にミサイルを発射してもいいとかって、ジョジョに奇妙に「戦争のできる国」へとスライドさせようとしてる自民党によって、国民にはいっさい内緒で、沖縄で多国籍軍の訓練を始めようとしてるってワケだ。そして、そのために必要なのが、この「北部訓練場」へ各国の兵士を運ぶための「ヘリパットの増設」ってワケだ。

‥‥そんなワケで、こうしたアメリカ軍のヘリパットみたいに物騒なものじゃなくて、公園を造るとか、橋をかけるとかにしても、公共工事をするんなら、まずは、その地域に住んでる住民に対して事前の説明があって、住民の過半数の賛成を受けて、それで初めて計画がスタートするもんだと思う。だけど、この高江のヘリパット計画は、高江の集落をグルリと取り囲むように6つも造られるってのは、住民に対する事前の説明や相談なんて1ピコグラムもなかったのだ。すべては、政府が勝手に決めて、決定してから住民に知らせたのだ。だから、住民たちは猛反対してるのだ。

6つのヘリパットのうちの1つなんて、集落で唯一の小さな小学校の目と鼻の先が計画地になってる。こんなとこにヘリパットが造られたら、小学校の校庭で体育をしてる子供たちの頭上スレスレを武器や弾薬を満載にした軍用ヘリが行きかうことになる。沖縄で何度も起きてる墜落事故も恐ろしいけど、仮に事故が起こらなかったとしても、爆音で勉強なんかできやしない。平和なやんばるの生活が、メチャクチャにされちゃうのだ。

住民たちに事前に何の説明もなく、ある日、突然に「集落の周りにヘリパットを6箇所造ることに決まった」って通達が来て、住民たちが県に対して説明を求めてる間に、工事はサクサクと着工しちゃったのだ。それで、住民たちは、交代で座り込みを始めた。そしたら、政府は、その座り込みをしてた住民15人の名前を調べて、その15人に対して「通行妨害仮処分命令」の訴訟を起こしたのだ。この中には、8才の子供も含まれてた。

突然、始まった工事に対して、住民たちが説明を求めても、政府は「もう決まったことだから」の一点張り。そして、住民たちが自分たちの暮らしを守るために座り込みを始めたら、政府は8才の子供まで訴えたのだ。この子供に関しては、住民たちからの強い反発を受けて、政府は後日取り下げたけど、残りの14人の大人に関しては、現在も裁判が続いてる。そして、この裁判の流れの中で、政府は、座り込み自体を「妨害行為」としただけじゃなくて、ブログで座り込みを呼び掛けたことまでも「妨害行為」だって主張し始めたのだ。

皆さん、これ、どう思う? 事前に国と県と地元住民との間で話し合いが持たれて、その上で決定した計画だったとする。そして、それでも納得の行かない一部の反対派住民だけが座り込みをしてたとする。それなら、百歩譲って、この座り込みを「妨害行為」だって言われても理解できる。だけど、この高江の場合は、何の説明もなく、まさに「寝耳に水」の状態で強行的に始まった暴挙ともいえる工事に対して、何の力も持たない住民たちにできることは、座り込みしかないのだ。

そして、この高江の現状を1人でも多くの人たちに知ってもらおうと、ブログで情報を発信し始めたら、そのブログ自体も政府に逆らう「妨害行為」だとして訴えられたのだ。現時点では、まだ裁判所の判断は出てないけど、これから裁判所がどんな判断を下すか、全国のブロガーは、この裁判の行方に注目すべきだろう。そして、裁判所が、もしも、ブログで座り込みの呼び掛けをしただけでも「妨害行為」だっていうオッペケペーな判断を下したとしたら、この国は「言論の自由」もない北朝鮮みたいなファッキンな独裁国家だってことになり、この「きっこの日記」を始め、数え切れないほどのブログやホームページが「反逆分子」として取り締まりの対象になるってことだ。

‥‥そんなワケで、政府の横暴に苦しみ続けてる高江の人たちの現状を知ってもらうために、去年からスタートした「ゆんたく高江」だけど、第2回の今年は、6月13日(土)に、渋谷区の「千駄ヶ谷区民会館」で開催される。去年は中野駅の北口広場で開催されたけど、今年は原宿駅の竹下口から徒歩7分の場所だから、さらに盛り上がりそうだ。去年と同じく参加は無料で、「たま/パスカルズ」の知久寿焼さんラビラビの皆さん、寿(ことぶき)のナビィさんとヨシミツさん、南アイさんを始め、たくさんの素晴らしいアーティストが登場する。他にも、去年と同様に、高江の物販コーナーやワークショップなど、内容もマウンテンなので、1人でも多くの人に参加して欲しい。そして、参加は無料だけど、できれば、ヒトクチ1000円のカンパをして、高江の人たちを支援して欲しい。そして、当日、参加できない人も、下記のサイトで実施してる「仮処分申立却下要請の署名」に協力して欲しいと思う今日この頃なのだ。


「やんばる東村 高江の現状」
http://takae.ti-da.net/

「第2回 ゆんたく高江」
http://helipad-verybad.org/


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ 政府によるブログの取り締まりは言論の弾圧だと思った人は、クマさんのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.30

唐沢俊一氏の盗作疑惑について公開質問

「唐沢俊一氏の盗作疑惑について公開質問」(世田谷通信)

数々の盗作疑惑が取りざたされている唐沢俊一氏(51)が、6月18日(木)19時からジュンク堂書店池袋本店で「オタクは大人になってからがおもしろい」というトークセッションを開催するが、1年以上、唐沢氏の盗作疑惑について詳細な検証を行なって来た「唐沢俊一検証blog」の運営者であるA氏がこのトークセッションに一般参加し、唐沢氏本人にこれまでの盗作について公開質問することが分かった。唐沢氏はこれまでにインターネット上の個人ブログやメルマガのエントリーを丸ごと書き写したような書籍を何冊も刊行し、該当ブログの運営者らと何度も問題を起こして来たが、その都度うやむやにして来た経緯がある。今回、多くの関係者がいる場で、これまでの唐沢氏の行為をこと細かに検証して来たA氏が公開質問することで、唐沢氏の本性が白日のもとに晒されることは必至であろう。インターネット上の著作権の問題も含め、A氏には多くのブロガーからの期待が寄せられている。(2009年5月30日)


★ この記事を1人でも多くの人に広めたいので「開いた口がふさがらないコイノボリ」のクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ


【関連サイト】

「唐沢俊一検証blog」
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/

「漫棚通信」(唐沢氏に盗作されたご本人のブログ)
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2001/01/test.html

「町山智浩アメリカ日記」
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20081006

「唐沢俊一まとめwiki」
http://www13.atwiki.jp/tondemo/pages/60.html

|

党首討論は鳩山代表の圧勝

「党首討論は鳩山代表の圧勝」(世田谷通信)

27日に行なわれた自民党と民主党の党首討論について、自民党の麻生太郎総裁と民主党の鳩山由紀夫代表のどちらに軍配が上がったかというインターネット世論調査を実施したところ、鳩山氏の圧勝という結果が出た。この世論調査は27日の党首討論終了直後から開始されたが、30日午後の時点で、総回答者数11353名のうち「麻生太郎の勝ち」と回答した人が1351名(11%)だったのに対して、「鳩山由紀夫の勝ち」と回答した人は8494名(74%)と、7倍もの大差をつけて鳩山氏が圧勝した。麻生氏に批判が集中したのは「国民の最大の関心事は西松の問題だ」と述べたことで、あまりにも国民の意識とかけ離れた麻生氏の感覚に、国民の間には1日も早い総選挙を望む声がさらに高まった。(2009年5月30日)


「インターネット世論調査」
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/05/post-3361.html


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

おしらせです♪

「ココ釣りマスター」の「きっこ人魚」は、釣り上げたというメールを一番最初にくださった「神奈川県のHNさん」に、サイン入りの書籍版「きっこの日記 R」と、HNさんは女性なので、ランコムの新しいリップの限定カラーを1本、そして、ちょっとしたオマケを添えて、一緒に贈らせていただきます♪

それから、「キリ番」の人は、全員に住所をお聞きして何かを郵送するのも限界があるため、事前の連絡なしに、あたしの「おめでとうカード」を添えたお祝いメールを送らせていただくことにしました!現在までにメールをくださった皆さんには、10分の1の確率で「お祝いメール」が届きます!

先日の告知では「27日の深夜0時まで」としましたが、28日を過ぎても「やっと釣れました!」というメールがポツポツと届いていますので、このお祝いカードは、今後もしばらくの間は、「キリ番」の人に送らせていただくことにしました。ミゴトに「きっこ人魚」を釣り上げた人は、「貝殻の色」を明記してメールしてくださいね♪

「ココ釣りマスター」
http://www.so-net.ne.jp/kokotsuri/

|

嘘も方便

スマップの草なぎが、今日の「笑っていいとも!」から芸能界に復帰したけど、あたしには、どうしても首を傾げちゃう報道があった。それは、ファンレターについての報道だ。謹慎中に4万5000通もの激励のファンレターが届いたそうだけど、草なぎは、その4万5000通ものファンレターの「すべてに目を通した」って言ってるのだ。これは、複数のワイドショーが繰り返して報じてから、どこかの芸能レポーターがつかんだネタじゃなくて、ちゃんと所属事務所からリリースされたネタってことで、言うなれば、公式リリースってことになる。

だけど、これがウソであることだけは間違いない。だって、1通のファンレターに目を通すには、どんなに急いだって1分くらいは掛かるだろう。もちろん、すごく短い手紙も混じってるかもしれないけど、逆に、便せん何枚にも及ぶ長い手紙だって混じってるだろう。そして、封筒から出したり、読み終わって封筒にしまったりする時間も入れたら、どんなに急いだって、1通読むのに1分は掛かる。つまり、4万5000通のファンレターをすべて読むためには、最低でも4万5000分の時間が掛かるってワケだ。

4万5000分は750時間、750時間は31.3日ってワケで、もしも草なぎが4万5000通のファンレターに「すべて目を通した」って言うんなら、謹慎中の1ヶ月間、まったく睡眠を取らずに、1秒も休まずに、ずーーーーーーっとファンレターを読み続けてたってことになる。こんなの不可能に決まってる。それに、草なぎは、謹慎中、スマップのメンバーと電話でダベッたり、テレビを見たり、体力が衰えないように室内で運動をしたりしてたって言ってた。その上、食事をしたりお風呂に入ったり寝たりもしてたんだろうから、1日のうちファンレターを読める時間なんて、どんなに多くても6時間程度だろう。

そしたら、24時間休みなしでファンレターを読んだ場合の4分の1の時間になっちゃうんだから、1通あたり15秒で読まなきゃならない。15秒なんていったら、封筒から便せんを出して、読まずにしまうだけで時間切れだ。とても読むことなんてできない。だから、草なぎが4万5000通ものファンレターの「すべてに目を通した」ってのは、どう考えてもウソだと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、昔から「嘘も方便」て言葉があって、相手を傷つけないようにするためとか、相手を喜ばせるためとかに、あえてホントのことを言わないってことが、何やら「美徳」みたいな風潮がある。そして、この「大人の事情」的な風潮が、大人がウソをつくことを容認する大義名分みたいになっちゃってる。ま、これはこれで文化の1つなのかもしれないけど、今回の草なぎのケースみたいに、ちょっと計算すれば小学生にもバレちゃうようなウソをつくのは、30才を超えた大人としてどうなんだろう?‥‥って、その自覚がないから都心の公園で全裸で大騒ぎしたんだろうけど(笑)

ま、わざわざ激励の手紙をくれたファンに対してのサービス心が8割、今まで通りに「いい人」を演じてくための演出が2割って感じでのウソだとは思うし、本人が言い出したんじゃなくて、どうせ事務所の指示で言わされたんだと思うから、あんまり頭ごなしに否定するのもかわいそうだとは思う。だけど、それにしても、いくらなんでも4万5000通ものファンレターの「すべてに目を通した」だなんて、ウソをつくにも保土ヶ谷バイパスだ。「東京タワーを釣り竿にしてクジラを釣り上げた」とか「富士山をピョンと飛び越えて来た」とか、落語のネタじゃあるまいし、完全に「嘘も方便」の範疇を超越しちゃってる大ウソだと思う。

それでも、基本的には、激励の手紙をくれたファンに対する気持ちを考えてのウソなんだから、すぐにバレちゃう稚拙さと「いい人」を演じ続けるための保身て点を棚の上にあげて考えれば、「嘘も方便」の精神性だけは踏襲してると言える。でも、これが、100%すべて自分の利益のためのウソってことになって来ると、正直、シャレにならない。

それが、聞いてるほうが赤面しちゃうような大ウソを塗り重ねて来た地球の恥、森田健作だ。森田健作は、自民党の支部長をつとめ、自民党の看板で献金を集め、自民党の県議連から支援を受けていながら、どの政党ともいっさい関係ない「完全無所属」を売り文句にして選挙運動を繰り広げ、多くの有権者を騙して千葉県知事のイスを手に入れた。そして、怒った有権者たちから公職選挙法235条1項「虚偽事項の公表罪」で刑事告発されたら、その時のイイワケがものすごかった。


「私が完全無所属だと言っているのだから完全無所属なのだ!」


バカボンのパパもビックル一気飲みしちゃうほどの宇宙的な理論で、高卒のあたしの脳みそじゃトーテー理解できない。あたしに分かるのは、この理屈が通用するんなら、「自分が宣言すれば何でもその通りになっちゃう」ってことだけだ。自分のことをハトだって言い張ってるカラスは「ハト」ってことになっちゃうし、自分のことを犬だって言い張ってる猫は「犬」ってことになっちゃう。そして、この理屈が、お笑いのネタや落語のネタじゃなくて、ちゃんとした選挙で使われたんだから、これほど有権者をバカにしたことは他にないだろう。

そして、恥も外聞もない森田健作は、剣道の段位なんか持ってないクセに、40年以上も「剣道二段」だって大ウソをついて来たことに関しては、「高校生の時に恩師から『お前の腕前は二段だ』『二段を許す』と言われた。だから40数年言ってきた」ってノタマッた上に、「自分では剣道二段のつもりなので、これからも剣道二段を名乗って行く」とミゴトなアジのヒラキナオリを披露しちゃった。これも「私が完全無所属だと言っているのだから完全無所属なのだ!」とおんなじ理屈で、「私が剣道二段だと思っているのだから剣道二段なのだ!」ってことだろう。

でも、剣道の段位ってのは、文部科学省認定の財団法人「全日本剣道連盟」の段位審査会に合格して、規定の登録料を支払った人にしか与えられないもので、自分が思ってるだけじゃ認められないのは当たり前のことだ。たとえば、高校生の時に親の車を無免許運転して、親から「お前は運転がうまいから運転を認める」って言われて、それから40年以上も無免許運転をして来た男が、警察に捕まったとする。そしたら、果たして森田健作の理屈が通用するんだろうか?

‥‥そんなワケで、「完全無所属」の件に関しても、「剣道二段」の件にしても、ムカつきはするけど、そんなには笑えない。あまりにも人間がちっちゃすぎて、あまりにもセコすぎて、失笑はできるけど、ゲラゲラと笑うことはできなかった。だけど、何から何までウソにウソを塗り重ねて来た上に、ウソがバレるたびに幼稚なイイワケを繰り返して来た生まれながらのペテン師、森田健作は、過去に、あたしを大笑いさせてくれるほどのシビレちゃうことをノタマッてたのだ。

皆さん、ご存知の通り、森田健作は、本名の「鈴木栄治」が代表をつとめるダミーの政党支部「自民党東京都衆議院選挙区第2支部」と、芸名の「森田健作」が代表をつとめる個人の資金管理団体「森田健作政経懇話会」の2つを同一の住所に登録してる。代表の電話番号も一緒だし、今回、千葉県に仮設してた事務所も引き上げてこの住所に移したから、千葉県知事でありながら、自民党の支部と個人の資金管理団体と政治家としての事務所が、東京の一室に同居してるっていう前代未聞の状況になってる。

森田健作は、自民党の看板を使って、いろんな癒着企業から莫大な企業献金を受けて来て、それをすべて自分のポケットに入れて来た。4年間で1億5000万円を超える莫大な企業献金は、すべて「自民党東京都衆議院選挙区第2支部」っていうダミーの窓口で受け付けて、そこから「森田健作政経懇話会」へと迂回してた。これが野党の議員だったら、その場で逮捕されて3ヶ月くらい勾留されてるほどの事案だけど、漆間巌が公言してるように、自民党の議員は絶対に逮捕されないんだから、当然、森田健作も逮捕されない。

で、森田健作は、前回の2005年の千葉知事選の時も、自民党の支部長をつとめながら、「無所属」をアピールして出馬してた。ま、この時は、落選したから大きな問題にはならなかったけど、この時、支援者の間から、「自民党の支部長をつとめながら無所属だとアピールするのは問題じゃないか」って声が出てた。さらには、「自民党の支部で受け取った企業献金を自分の資金管理団体に迂回させるのはまずいんじゃないか」って声まで出てた。この時に、森田健作が、こうした忠告をした支援者たちに向かって、ことあるごとに繰り返してたのが、次のセリフなのだ。


「鈴木栄治という自民党の人間が、企業からいただいた献金を自分の崇拝する森田健作という政治家へ寄付する。そして、その森田健作という政治家が、自分の大好きな森田健作という俳優へ渡し、その森田健作という俳優が、自分が師と仰いでいる鈴木栄治という1人の男へ渡す。こういうことだ」


あたしは、このセリフを知った時に、あまりの衝撃で、思わず全裸になって六本木の公園で大騒ぎしちゃいそうになったほど、唖然としちゃった。そして、一拍おいてから、笑いが止まらなくなっちゃった。皆さんは、どう思う? サスガ、正式な会見の場で、「私が完全無所属だと言っているのだから完全無所属なのだ!」って言っちゃうほどのオッペケペーだけのことはあるけど、ここまで来ると、申し訳ないけど、一度、正式に脳波を調べてもらったほうがいいと思う。いや、マジな話。これ、とてもじゃないけど、一般的な常識とかのラインとはカケ離れすぎてるよ。たぶん、森田健作が殺人事件とか犯しても、100%、精神鑑定で無罪になると思うよ。

‥‥そんなワケで、森田健作は、福岡県の古賀竟成館高校で、「努力は嘘をつかない」ってタイトルの講演をして、その講演料として受け取った50万円を非課税の「政治献金」として「森田健作政経懇話会」で処理してたことも発覚したけど、この他にも、同様の手口で、講演会の講演料を「政治献金」として処理してた疑いのあるケースがザクザクと浮上してきちゃった。この「努力は嘘をつかない」ってタイトルにも、あたしはププッ!って噴き出しちゃうんだけど、そんなことよりも、これほど何から何までウソにウソを塗り重ねて来た生まれながらのウソつき野郎が、単なるウソつき野郎だっただけじゃなくて、マレに見る「屁理屈野郎」でもあったワケだ。だって、マトモな神経をしてたら、いくら何でも、「鈴木栄治という人間が企業からいただいた献金を自分の崇拝する森田健作という政治家へ寄付する」だなんて言えるワケがないし、これほど恥ずかしいことを人前で言うくらいなら、それこそ、人前で全裸になったほうが遥かにマシだと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ 「ウソつきは泥棒の始まり」ってよりも「ウソつきは政治家の始まり」だと思った人はクマさんのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 今日のオススメ♪
   ↓
 

| | コメント (0)

2009.05.29

お知らせと補足です。

昨日の日記は、27日の夜に書いたものをそのまま28日にアップしたのですが、日記をアップするまでの間に、民主党の鈴木寛さんからの抗議を受けて、与野党で協議した結果、国立感染症研究所主任研究官の森兼啓太さんと検疫官の木村盛世さんの参考人招致が再可決して、急きょ、28日の参議院の予算委員会で実現しました。そのため、あたしの日記の内容は、2日ほど遅れた情報に基づいた内容になってしまいました。

28日の参議院の予算委員会では、民主党の鈴木寛さんの質問を受けて、参考人の森兼啓太さんは、「空港での検疫はまったく無意味ということはないが、規模や人件費に対する効果、また検疫にばかり重点を置いて国内の発見が遅れたことなどを考えて、今後の参考にするべき」という趣旨の発言をした上で、「舛添大臣の迅速な対応によって、報告から3日後に効果の低い機内検疫が縮小された」と発言しました。

しかし、その次の参考人の木村盛世さんは、「森兼さんは、舛添大臣の迅速な対応で機内検疫が縮小されたと発言したが、現場としてはほとんど変わっていない。今でもかなりの人的負担を強いられている」と現場の生の声を伝えた上で、「毎日毎日、テレビで、成田空港でN95マスクやガウンをつけた検疫官が飛び回っている姿を放送することは、非常にパフォーマンス的な共感を呼ぶ。そういうことで(政府に)利用されたのではないかと疑っている」と発言しました。

実際の質疑の様子は、以下の「参議院インターネット審議中継」で観ることができます。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/result_consider.php

※閲覧の手順は、「予算委員会」→「参照」→「鈴木寛」です。

|

大迷惑な自民党パフォーマンス

26日から行なってる「豚インフルエンザに対する政府の対応」に関するアンケートだけど、丸1日が経過した27日深夜の時点で、こんな数字が出てる。


【豚インフルに対する政府の対応は?】

1.適切だと思う 926票(10%) 
2.過剰だと思う 5819票(67%) 
3.不十分だと思う 1090票(12%) 
4.何とも言えない 794票(9%) 

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/05/post-d263.html


まずは、ご協力くださった皆さん、ありがとうございました♪‥‥ってことで、合計で1万票には達してないけど、8629票もの回答が得られてるから、そうとう民意に近い結果だと思う。細かいことまで言えば、「この点に関しては適切だと思うけど、あの点に関しては過剰だと思う」って人や、「この点に関しては過剰だと思うけど、あの点に関しては不十分だと思う」って人が多いと思う。だから、「過剰だと思う」に1票を投じた数多くの人たちの中にも、何から何まですべてが過剰だと思った人ばかりじゃなくて、「全体的には過剰だと思うけど、弱毒性だって分かってからの対応は不十分だと思う」って趣旨のメールをくださった人もいた。ま、こうしたアンケートは、精密な選択肢を作ることはできないから、フランク・ザッパな形になっちゃうことは仕方ないことで、それでも、できる限り、公正になるように作ってみたつもりだ。

で、今回のアンケートを実施した理由は、ニポンの政府の対応があまりにも諸外国とカケ離れてたことと、あたしが個人的に、今のニポンの政府の危機管理能力に不安を感じてるからだ。いくら「初めてのケース」だったとは言え、「初めてのケース」だったのはどこの国でもおんなじワケで、それなのに、ニポンの国民だけがパニックになったのは、どう考えても、今回の政府の対応に問題があったからだと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、アンケートの選択肢だけを見れば、「過剰だと思う」と「不十分だと思う」は反対に位置する回答みたいに見える。だけど、マクラに書いたように、「全体的には過剰だと思うけど、弱毒性だって分かってからの対応は不十分だと思う」って趣旨のメールをくださった人が「過剰だと思う」に投票したように、この人とおんなじふうに感じてても、「弱毒性だって分かってからの対応は不十分だと思う」って部分に重きを置いて「不十分だと思う」のほうに投票した人もいるだろう。つまり、「過剰だと思う」と「不十分だと思う」は紙一重ってワケだ。

だって、もっと大きな「適切だったか、適切じゃなかったか」って選択肢にしてたら、今回、「過剰だと思う」に投票した人も「不十分だと思う」に投票した人も、みんな「適切じゃなかった」に投票してるからだ。結局のところ、全体の8割もの人たちが、今回の政府の対応を「適切じゃなかった」って感じてるワケで、これは、諸外国と比較しても異常な数字だ。今回、多くの先進国のマスコミが、ニポン人の異常な対応を揶揄するような記事を書いたけど、あたしたち国民としては、すべて政府の発表や指示に従って行動してただけで、それを「ニポン人は神経質すぎる民族だ」なんて書かれたのは心外だ。どうせなら、「ニポンの政府は異常だ」って書いて欲しかった‥‥ってワケで、ここで、1通のメールをご紹介する。


お名前:iku
コメント:きっこさんこんばんは。いつも楽しく拝見しています。今回の豚インフル騒ぎに巻き込まれ、辟易しているところです。子どもの通う学校で感染者が出て、学校名がマスコミに出たことから、あまりにひどいバッシングに日本人として悲しくなりました。何万の人がいろんな理由で動き回っている現状では、ご存知のとおり検疫はただのパフォーマンスでしかなく無力でした。すでに国内には公表数よりかなり多い感染者がおられることでしょう。これほどバッシングされるなら、検査せず黙って寝て治したほうが得ですし。掲示板に、せっかく受験して入った学校だけど、危機管理できず生徒を守れないような学校には子どもを通わせられないから転校させる、その際には学校側にしかるべき補償を要求したいとまで煽ってあり、あまりに過敏すぎる反応に、驚きを隠せません。これも政府やマスコミの対応がまずいからではないでしょうか。鳥が入ってきたら、もう完全に犯罪者扱いになること必至ですね。バッシングを恐れて検査をしないで蔓延させる人も出てくるかもしれません。何かが間違っています。


‥‥そんなワケで、ikuさんの書かれてる通り、今回の国を挙げてのバカバカしい検疫ゴッコは、自民党の選挙向けパフォーマンスに過ぎず、何の意味もないことだった。だって、今回の豚インフルエンザは、2月の時点でメキシコに何人もの感染者が出てたんだから、2ヶ月以上も過ぎた4月の終わりから急に検疫なんか始めたって何の意味もないことは、マスゾエちゃん自身が誰よりも分かってたハズだ。それでも、総選挙を前にして、ナンでもカンでも宣伝に使いたいと思ってる自民党だから、北朝鮮のミサイルや核実験も、降って湧いたような豚インフルエンザ騒ぎも、カタッパシからパフォーマンスに利用して来た。

その証拠に、今、早朝から深夜まで垂れ流してる豚インフルエンザのCM、カンジンのメッセージは女性や男性のプロのナレーターが原稿を読んでるのに、意味もなくフロッピー麻生が前後に登場して、耳障りなダミ声で「冷静な対応を」とかってノタマッてる。何でフロッピー麻生の顔なんか見せる意味があるの? 政府からの広報なら、フロッピー麻生なんか出さないで、ぜんぶプロのナレーターで十分じゃん。そのほうが制作費も安く済むし、見るほうだって気分が悪くならずに済む。結局、「愛・地球博」のCMにコイズミが出てたのとおんなじで、税金を使って自民党の宣伝をしてるだけなんだよね。だいたいからして、国民に向かって「冷静な対応を」だなんて、国民を冷静じゃなくしたのは、お前んとこのマスゾエちゃんだろが?

で、さっきのメールをくださったikuさんが紹介してくれたんだけど、今回の検疫が自民党の選挙向けパフォーマンスだったっていう動かぬ証拠があるので、取り上げようと思う。順を追って説明すると、25日の予算委員会において、民主党の参議院議員、鈴木寛さんが、今回の検疫が自民党のパフォーマンスだったってことを指摘するために、国立感染症研究所主任研究官の森兼啓太さんと、実際に羽田空港で検疫官をやってる医師の木村盛世さんを参考人として呼んでた。で、森兼さんも木村さんも出席を快諾してたのに、ギリギリになって、厚生労働省が圧力をかけて、この2人を出席させなかったのだ。

木村さんは、自分が実際に検疫官をやった経験から、「水際作戦は無意味」「検疫が政治的パフォーマンスに利用されている」ってことを指摘して来た人だ。だから、こんな人を国会に呼ばれちゃったら、マスゾエちゃんとしても、フロッピー麻生としても、せっかく選挙のために検疫パフォーマンスを繰り広げて国民を騙して来たってのに、みんな水の泡になっちゃう。それで、必死になって圧力をかけたのだ。これぞ、政官癒着のナイス・コンビネーションてワケで、サスガ、「官僚の官僚による官僚のための政治」をライフワークにしてる自民党らしいやり方だ。で、ikuさんが紹介してくださった「木村盛世さんのブログ」には、25日付の「臭いものには蓋をする隠ぺい気質」ってタイトルのエントリーで、こんなふうに書かれてる。


「本日参議院の予算委員会に政府参考人としてよばれました。鈴木寛民主党参議院議員の「新型インフルエンザ対策」についての質問に答えるためです。国会議員から出席を求められた場合それに対して応じるのが国家公務員の職務です。ところが、こともあろうに厚労省健康局長はこの案件を握りつぶしたのです。(中略)彼らたちの大切なのは自分の進退であり国民の安全ではないのです。」


‥‥そんなワケで、木村盛世さんだけじゃなくて、大臣に対するアドバイザーの立場だった森兼啓太さんも、「ぜひ参考人として出席して本当のことを話したい」って言ってたのに、この2人の出席は、厚労省の圧力によって、直前に白紙に戻されたってワケだ。そして、未だに無意味な検疫パフォーマンスや学級閉鎖パフォーマンスが繰り広げられてて、ikuさんのお子さんのように、言われなき村八分状態にされてる子供やご家族が数え切れないほどいるってのに、フロッピー麻生は涼しい顔して「冷静な対応を」と来たもんだ。自分で火をつけて、自分で油を注いで、自分で大火事にして、真実を告発しようとしてる関係者は口封じをして、それで逃げ惑ってる国民に向かって「冷静な対応を」ってんだから、マッチポンプとは、まさにこのことだろう‥‥ってワケで、続いて、もう1通、メールをご紹介する。


お名前:子育て親父
コメント:今回のインフルエンザが強毒性か弱毒性か不明の段階ではもっと危機感が欲しかったと思いますが、弱毒性と判明した後の対応は明らかに過剰です。政府はいつもどおり馬鹿の一つ覚えのように”冷静な対応を”と呼びかけるだけでしたが、自治体の方が冷静だったようです。また実際の対応は自治体任せで政府のやったことといえば、国内からもWHOからも無意味だと指摘され続けた”機内検疫”だけなのでは。豚インフルから新型インフルへと呼び名が変わったのはアメリカからの要請だったと、この日記で知ったのですが、日本で変更された後の(多分)CNNでアメリカのCDC(疾病センター)の中継画面でたまたま事務所のモニターが見えたのですが、なんと"SWINE FLU"と表示されていました。もしやアメリカでの報道は”SWINE FLU”のままなのでは?


‥‥そうなんだよね。フェーズなんたらがどうしたから「新型インフルエンザ」に呼び名が変わったなんてゴモットモなこと言ってるバカもいるけど、そんなのはマスコミの偏向報道を鵜呑みにしてるオメデタイ人たちだけで、アメリカでもヨーロッパでも、未だに「SWINE FLU」、ようするに、「豚インフルエンザ」って呼んでるし、テレビも新聞も「SWINE FLU」で統一してて、わざわざ「新型インフルエンザ」だなんて分かりにくい呼び名にしてるのは、世界中で、このニポンだけなんだよね。

で、何よりもおかしいと思うのが、米農務長官のトム・ビルサックが、「今回の問題でもっとも重要なことは『豚インフルエンザ』という名称を使わないようにすることだ。『豚肉を食べても感染しない』というメッセージを世界に発信することが何よりも優先される」ってノタマッて、それを受けて、ニポンではソッコーで呼び名を変えたってのに、言い出しっぺのアメリカが、未だに「豚インフルエンザ」って言い続けてることなんだよね。

‥‥そんなワケで、この秘密が、今回のウイルスが発生したメキシコの養豚場にあるワケだ。4月29日の日記、「自民党はアメリカのセールスマン」にも書いたけど、今回、新型のウイルスが発生しちゃったのは、メキシコのベラクルス州にある巨大な養豚場で、ここは、アメリカのバージニア州スミスフィールドに本社がある豚肉加工会社の最大手、「スミスフィールド・フーズ社」の養豚場だ。4月29日の日記で紹介した写真を見れば分かるように、糞尿垂れ流しでギューギュー詰めの劣悪な環境で豚が飼育されてて、原因不明の病気で死んだ豚の死骸も、そこらに山積みにされてる。

で、ニポンの「住友商事」が、この「スミスフィールド・フーズ社」と独占代理店契約を結んでて、メキシコ産の豚肉の9割を輸入してるのだ。つまり、アメリカとしては、表向きは全世界に向けて「今回の問題でもっとも重要なことは『豚インフルエンザ』という名称を使わないようにすることだ。『豚肉を食べても感染しない』というメッセージを世界に発信することが何よりも優先される」ってノタマッたけど、実際には、自国の最大手企業の9割の豚肉を輸出してるニポンにだけ、このメッセージが届けば良かったってことなのだ。そして、ニポン政府は、狂牛病の時とおんなじに、ニポン国民の健康のことよりも、アメリカのゴキゲンを取ることと自国の大企業を守ることを最優先して、すぐに「新型インフルエンザ」に名前を変えて、「豚肉を食べても安全だキャンペーン」を実施したってワケだ。

今回の豚インフルエンザの場合は、狂牛病とは違って、豚肉を食べたからって感染するワケじゃないし、仮にウイルスが付着した豚肉だったとしても、加熱すればウイルスは死滅する。だから、アメリカの主張も、それを受けてのニポン政府の対応も、別に間違っちゃない。豚肉業界の風評被害を懸念して、政府が安全性をアピールするのもおかしな話じゃない。だけど、アメリカやニポンの大企業を守ることを何よりも優先して、カンジンの国民のことは完全にアト回し。その上、まったく意味のない空港での検疫なんかを「水際作戦」だなんて声高に叫んで、「感染の疑いがある」ってだけの人たちを大ゲサに隔離しまくり、その都度、マスゾエちゃんの緊急記者会見だ臨時ニュースだと選挙向けのパフォーマンスを繰り返した。

そして、その結果、ikuさんのお子さんのように、言われなきバッシングを受ける子供たちが数え切れないほど生まれ、ご家族も含めて今だに苦しみ続けてる。政府は、豚インフルエンザを生み出した元凶である日米の大企業を風評被害から守りながら、その一方では、国民を風評被害で苦しめてるのだ。そして、その風評を流したのが、マスゾエちゃんであり、フロッピー麻生なのだ。木村盛世さんが訴え続けてるように、今回の「水際作戦」なんてものは何の意味もない「政治的パフォーマンス」でしかなく、「麻生内閣は国民のためにがんばってますよ」ってことをアピールするための茶番劇だった。

そして、その過剰なパフォーマンスによって、実際よりも遥かに恐ろしい病気だと刷り込まれちゃった国民は、諸外国の何倍も神経質に反応した挙句、たくさんの子供たちがバイ菌扱いされ、村八分にされ、今もなお苦しみ続けてるのだ。それなのに、このパニックの原因を作ったフロッピー麻生が、耳障りなダミ声で「冷静な対応を」とか抜かしながら、まだこの問題を選挙向けのパフォーマンスに利用してるんだから、開いた口から今週のビックリドッキリメカがゾロゾロと出てきちゃうよ、まったく。

‥‥そんなワケで、自民党によるこうした「政治的パフォーマンス」を糾弾するために、民主党の鈴木寛さんが参考人として呼んだ国立感染症研究所の森兼啓太さんと検疫官の木村盛世さんは、厚労省の上層部からの圧力によって、口封じをさせられた。この事実1つを見ても、自民党が「何のために政治をやってるのか」ってことは一目瞭然であり、国民のことなんて1ピコグラムも考えてないことは明白だろう。すべては官僚と大企業のための政治であり、国民に莫大な借金を背負わせてまで組んだ14兆円の追加補正予算のうち、3分の1にあたる4兆円が省庁や天下り団体にバラ撒かれる事実を見ても、自民党は「国民を利用してるだけ」だってことがよく分かる。ま、これだけ国民がいろんな問題で困ってる時に、党首討論で「国民の最大関心事は西松問題」だなんてズレまくったことをノタマッて、テレビの前の全国民からツッコミを入れられちゃったフロッピー麻生なんかには、もうマトモな国民だけじゃなくて、自民党の支持者すら何も期待してないと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ♪
★ 自民党の選挙パフォーマンスに辟易としてる人はクマさんのクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.28

きっこのオススメ♪

5月15日に、5年ぶりのオリジナルアルバム「21世紀のブレイクダウン」をリリースしたことを記念して、GyaOで、Green Dayの特集を無料配信中です♪

そう言えば、オムライス党のみずほたんも、25日付の「福島みずほのどきどき日記」にGreen Dayのことを書いてました。


‥‥ってなワケで、まずは、2005年にイギリスで13万人を動員した伝説のライブから、オナジミの「American Idiot」をお楽しみください♪
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0086415/


続いては、ビリーがミスタービーンみたいだったころ(笑)の懐かしい「Basket Case」のPVです♪
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0086411/


お次は、あたしが個人的に大好きな「Jesus Of Suburbia」のPVです♪
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0086414/


最後は、ニューアルバム「21世紀のブレイクダウン」から「Know Your Enemy」です♪
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0086410/


※これは、あたしのセレクトです。GyaOでは他の曲も配信してますので、Green Dayが好きな人は他の曲もお楽しみください。


  

|

ついに打ったど~♪

05月26日
雨のち晴れ。

0630 起床

黒ゴマ、きな粉、チョコレートシロップ、生姜などが入っていないワカメのお味噌汁と納豆オン白飯を朝食に。

録ってあったタモリ倶楽部を観る。

0830 メダカ、クチボソ、猫たちに朝食を。

二日酔いのせいかオデコがペカッたので洗顔するもレギュラー。
でもベースメイクでごまかしてようやくBIG。


‥‥ってな感じで、今、芸能人のブログの中でダントツに面白い椿鬼奴さんの「鬼奴に乾杯」のパロディでスタートしてみたワケだけど、何でかって言うと、5月11日のホール導入以来、毎晩毎晩、夢に見るほど、もうノイローゼになりそうなほど打ちたかったタイヨーエレックの「CR機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒濤編」をついに!とうとう!AT LAST!打つことができたからだ!からだったらからからだ!(笑)

お仕事中に2時間ちょいの空き時間ができたので、こないだとおんなじに、鬼奴さんを見習って近くのパチンコ屋さんへと全力ダッシュしてみたら、もう、導入から2週間以上も経ってるからなのか、偶然のラッキーだったのか、5台のうち1台が空いてたのだ。それで、あたしは、その台へとヘッドスライディングしたんだけど、他のお客とクロスプレーになることもなく、無事に打つことができた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしがGET MY LOVE!できた台は、朝から5回当たってて、150回ちょいでやめてる台だった。つまり、時短終了後に50回ほど回してやめた台ってワケだ。で、お財布から1000円札を3枚出して、1枚を挿入、2枚を手元のドル箱へ入れて、いよいよ初打ち開始! 選択するメンバーは、もちろん、愛する土方歳絵ちゃんだ‥‥って、ハンドルのストロークを決める間もなく、次々と入賞して停留ランプが満タンになっちゃったから、ハンドルから手を離して画面を眺めてたら、「つばめ組モード」ってのに突入しちゃった。

つばめ組のボロ家の中で、あたしの大好きな早乙女美姫ちゃんと右近と左近がお鍋をつついてる。前回はなかったモードなので、「どんなモードなのかな?」って思いつつ、ナニゲに台の上のカウンターに目をやったら、ナナナナナント! さっきまで、大当たり回数が「5」、回転数が「154」だったハズなのに、大当たり回数が「6」、回転数が「0」になってる!‥‥ってことは、コレ、2R確変じゃん♪

あまりの強運に驚きつつ、こうして最初の500円で大当たりを引けたのも、すべては「萌え剣2」に対するあたしの熱い思いがあったからだと自画自賛して、タイヨーエレックのサトエリ社長に感謝して、そのまま打ち続けてた。このモードは、つばめ組の3人のうちの誰かが、お鍋にお箸を入れて、ネギとか白菜とかシイタケとかのお野菜だとハズレ、お豆腐に「チャンス」って書いてあるのだと「ちょいアツ」だった。だから、「お肉」を引けば「激アツ」なのかな?って思って打ってたんだけど、2R確変のワリにはなかなか当たらない。

結局、最初の500円ぶんの玉で当てることができなくて、もう500円を追加した30回転目、つばめ組の戸をドンドン叩く音から歳絵ちゃんが登場して、懐かしい「つばめ組リーチ」へ発展。フスマを開けてく基本的な流れはおんなじだけど、最後の扉を巨大な鉄のハンマーでぶっ壊して開けるようになってた。あとから分かったんだけど、扉は、「鉄の扉」「木の扉」「ボロボロの木の扉」があって、歳絵ちゃんが持ってる巨大なハンマーも、鉄のと木のがあった。普通に考えたら、「ボロボロの木の扉」と「鉄のハンマー」の組み合わせが良さそうに思えるけど、これはあんまり関係ない。どんな組み合わせでも当たる時は当たるし、ハズレの時はハズレだった。

で、一度、ダメになってから、例の「まだまだぁ~!」の赤文字で復活した歳絵ちゃんは、ミゴトなX斬りを炸裂させてくれたんだけど、「六」のノーマル当たりだった。ラウンドの前にも昇格しなかったけど、「あっかい夕日が~ヒッマッワッリッそ~める~♪男にゃなれぬが鬼にはな~れる~♪」って歌が流れて来て、もう、たまんない。これだよ。これが聴きたかったんだよ。基本的なアニメは前回とおんなじだけど、妖怪が出て来るシーンに新妖怪の「破壊入道」が加わってたし、1R当たりの出玉数を少なくしたぶん、15Rを16Rへと延長させたから、結果、前回よりも長く歌を聴くことができた。ただし、トータルの出玉数は減ったみたいで、あたしの目算だと、1450発くらいの感じだった。

結局、ラウンド中の対決でも負けちゃって、昇格はしなかったし、時短でも引き戻せなくて時短後の「天国荘モード」になっちゃったけど、この「天国荘モード」を見るのも久しぶりだし、メッチャ楽しい。とにかく、1箱ぶんの玉があるから、これがなくなるまで遊べればいいや‥‥って思って打ってたら、「天国荘モード」で白いドアが現われて、パンダのカンカンが「ブモッブモッ」って言いながら仲間になってくれた♪ これなら、通常モードに戻っても、楽しく市中の見回りができる♪

‥‥そんなワケで、しばらくしたら、また「つばめ組モード」に突入したから、心の中で小さくガッツポーズをしたのもトコノマ、上のカウンターを見たら、今度は「0」にリセットされてない。そう、ガセだ。森田健作が「完全無所属」をアピールしながら、実は自民党や幸福の科学とベッタリ癒着してたのとおんなじに、「2R確変」のフリをしながら、実はホール側とベッタリ癒着してる「ヌカ喜び」の演出だ。こうなると、早くモードを抜け出たくて、ついつい荒い打ち方になっちゃうから、ここでカウンターの代わりに気持ちのほうをリセットして、1発でもムダ玉を少なくするように、親指を常にストップボタンに乗せつつ、丁寧に打って行く。

そしたら、あたしの思いが通じたのか、鉄の扉がガシャン!と閉まって、初めての「ミッションモード」に突入した。キリッとしたおりょうさんに萌えつつ、上のカウンターを確認すると、今度は「0」にリセットされて、パッパッと点滅してた。「よっしゃ~!」ってワケで、あとは、どんな当たり方をするか、ワクワクしながら待つだけだ。それなのに、ミッションは「大河童でリーチをかけろ」だってのに、エンブレムが落下してモンタギュー伯爵でドギャーン!エンブレムが落下してモンタギュー伯爵でドギャーン!エンブレムが落下してモンタギュー伯爵でドギャーン!‥‥って、ハデな疑似連が3回も続いたから、4回目に大河童のリーチになるんだろうと思ってたのもチョイノマ、3回の疑似連のままモンタギュー伯爵のリーチになり、歳絵ちゃんのカットインまであり、負けることが分かってるモンタギュー伯爵との対決を延々と見せられる始末。

Mk13ま、次に当たることが分かってるからいいんだけど、この負け戦でカンカンを使っちゃったから、「新撰組リーチ」になったら、もうサポートなしの対決ってワケで、イマイチ、ワクワク感が薄れちゃった。それにしても、カンカンが手のひらから出す衝撃波はカッコ良かった♪‥‥なんて感動を引きずりつつ、何の予告もなく「九」のほうの大河童でリーチが掛かり、アッサリと「任務遂行」、で、「つばめ組リーチ」に発展したんだけど、町をダダダーッとハイヒールダッシュして屋敷の扉を開けたら、いつもなら、つばめ組の3人がいるか、男湯と女湯の温泉リーチに発展するのに、ナナナナナント!マウンテンな千両箱から大判小判があふれてて、その真ん中に大きな赤い「九」がドドーンと鎮座してた。そう、これで確変大当たりだ。いくら「任務遂行」とは言え、時間のない現代人にはあまりにもピッタリの当たり方だ(笑)

でも、これだけじゃ味気ないから、ちゃんと美しい歳絵ちゃんが登場して、「たゆたう水のごとく、土方歳絵、参ります!」 ってキメのセリフを言ってくれた。あ~、歳絵ちゃん、大好き♪‥‥ってワケで、本日2回目の大当たりは、確変当たりだからなのか、ミッションモードからの当たりだからなのか、イマイチ把握できなかったけど、最初のOVA版アニメの主題歌じゃなくて、テレビ版アニメのほうの「時代(とき)の無双花」が流れた。当然、アニメも違くて、テレビ版のオープニングになってた。

Mk14それから、ラウンド後の「萌え剣モード突入!」の絵は、画面が3分割されてて、右半分に沖田薫ちゃん、左下に近藤勇子ちゃん、左上に歳絵ちゃんだった。あんまりちゃんと見てなかったけど、1回目の歳絵ちゃんは、片手でピストルを縦に構えてるポーズで、2連チャン目は、両手のピストルをX型に交差させてるポーズだった‥‥ってことで、ここからは、覚えてることをランダムに書いてくけど、まずは、新しい予告として、「質屋」の代わりにカフェの「しゃるむ」が加わった。出て来るメニューは、コーヒー→ロールケーキ→ショートケーキ→ショートケーキに「チャンス」や「大チャンス」の札→デコレーションケーキ‥‥って流れで、デコレーションケーキには「機動新撰組、出動!」って書いてあるから、あまりの豪華さに鉄板の確定なのかと思ったんだけど、単なる「激アツ」だった。

実際、メイド姿の小夜子の隣りにマスターも登場して、その上でデコレーションケーキだったのに、ハズレたので、あまりの渋さに唖然としちゃった。あと、「満腹亭」はそのままだったけど、メニューが一新してて、緑のようかん→やつはし→大福→大福の山→にしんそば→田楽→精進定食‥‥って、ナニゲに甘味処みたくなってた。たぶん、前回の「鯛のお頭つき」に匹敵するメニューがあるんだと思うけど、あたしは出なかった。で、表に「らんちたいむ」の札が出てれば「ちょいアツ」だった。

それから、軍人さんが横切る予告の亜流として、可愛い水兵さんが横切る予告も加わったんだけど、これも軍人さんとおんなじで、1人→団体ってなってた。それで、何回目かの水兵さんの予告で、団体の後ろのほうに、パチンコ台を押しながら通過する水兵さんが混じってた。これ、当たったから、たぶんプレミアだと思う。

あとは、新しいリーチとして、「猫丸と竜之介のリーチ」とか「きよみと源内のリーチ」とかが加わったけど、これは「温泉リーチ」よりも遥かに確率の低いリーチで、通常モードだと確実にハズレる。確変中とかじゃない限り、絶対に当たらない。でも、オナジミの「温泉リーチ」のほうは、プッシュボタンを押して、役物の風車を回して、風を起こして、温泉の湯けむりを飛ばして、それで裸体を拝む‥‥っていう、あまりにもワンダホーな演出になってたから、当たった時の感動とハズレた時のガッカリとの落差がものすごい。だけど、なかなかハァハァできる(笑)

そうそう、「パチンコ必勝本 DREAMS」のビワコさんのブログで見た「魅惑モード」って、単なる「暴走モード」や「覚醒モード」みたいなもんだと思ってて、実際、その通りだったんだけど、「魅惑モード」への導入がパラダイスだった。突然、画面がパッと明るくなって、最初に、トレーの上に乗せた白い紅茶ポットとティーカップが現われる。で、そこから、そのトレーを持ってる人が少しずつ分かるように、もったいぶってジラしながら映ってくんだけど、これが、ミニスカのメイド服を着た歳絵ちゃんだったのだ!

これは、あたしが歳絵ちゃんをセレクトして打ってたからで、他のメンバーをセレクトして打てば、それそれぞれのメンバーが登場するんだと思う。で、これが、メイドにはまったく興味のないあたしでも、思わず身を乗り出して画面に抱きついちゃうほどの美しさで、もう、オシッコが漏れそうになるほどシビレちゃった♪‥‥ってワケで、ハッと気づいた時には、「魅惑モード」に突入してて、写メを撮ることができなかった自分を責めつつも、可愛い絵柄をタップリとタンノーさせてもらった。

他にも、「誠」の旗が上がって、屋根瓦を突き破って「破壊入道」が出て来る鉄板ぽいリーチもあったし、「激アツ」って言われてる「次回予告」も、つばめ組なら熱いけど新撰組だと寒いってこととか、前回から期待度が薄かった「タイトル予告」でも、他の予告と絡めば熱くなるってことも分かった。2時間の空き時間をタップリと楽しめたし、3種類の歌もみんな聴くことができたし、すごく満足できた「CR機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒濤編」の初打ちだったけど、1つだけ心残りだったのは、一度も「激震ボタン」が出なかったことだ。今回の目玉の1つは、いつもはグリーンのプッシュボタンに、赤い「激」の文字が浮かび出る「激震ボタン」なのに、「エヴァンゲリオン」の水玉ボタンよりも出現率が低いのか、2時間も打って一度も出なかった。

‥‥そんなワケで、今回、あたしが打った「萌え剣2」は、大当たり確率が1/309.7で、確変突入率が65%の「MTW」だったんだけど、それでも、引き戻しを含めて、このスペック以上の継続率を体感できた‥‥ってことは、大当たり確率が1/349.7でも、確変突入率が70%もある「HTZ」なら、初当たりを引くまでは苦労しても、さらなる連チャンが期待できるってスンポ―だ。今回は時間がなくて、ぜんぶで7000発弱、24000円+タバコ2個+チュッパチャプスっていう収穫しかなかったけど、それでも、投資したのは1000円だけだから、今どきの機種にしたら大いに期待できる。やっと当たっても単発、ようやく確変を引いたのに1セット‥‥っていう、連チャン率がガクッと下がった「エヴァンゲリオン」だの、右打ちだの左打ちだのと、事前に勉強しとかないとシステムすら理解できない「メンドクサイ遊び台」ばかりが席巻して来た今、2R確変こそ搭載しつつも、フィーバー機の王道を行くような「萌え剣2」は、パチンコで家賃と光熱費をまかなってるあたしにとっては、願ってもないタイプの台だと思った今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらクマさんのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.27

森田健作氏が幸福の科学との関係を認める

「森田健作氏が幸福の科学との関係を認める」(世田谷通信)

公職選挙法違反や違法献金問題など数々の疑惑で刑事告発を受けている千葉県知事の森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)だが、27日の記者会見で、以前から噂されていた新興宗教団体「幸福の科学」との関係を認める発言をした。森田氏は「政治家というのはいろんな団体等からご支援を頂いている」と前置きした上で「幸福の科学も応援していただいた団体の1つ」と述べ、知事選の時にも「幸福の科学」からの支援を受けていたことを認めた。森田氏は自民党の支部長をつとめながら「完全無所属」をアピールして有権者を騙したことを刑事告発されているが、特定の宗教団体からの支援を受けることも「完全無所属」を掲げる上では倫理上の問題があるため、県民からの批判はさらに拡大するだろう。(2009年5月27日)


★ この記事に報道価値があると思った人は「開いた口がふさがらないコイノボリ」をクリックしてください。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

27日の党首討論、軍配はどちらに?

今日、初めての麻生・鳩山の党首討論が行われましたが、あなたはどちらが勝ったと感じましたか?


【27日の党首討論、軍配はどちらに?】

1.麻生太郎の勝ち
2.鳩山由紀夫の勝ち
3.引き分け


★ アンケートの精度を高めるためにコイノボリのクリックにもご協力を♪
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 党首討論をご覧になっていない人は、こちらでご覧になってからお答えください。
  ↓
「衆議院TV」
http://www.shugiintv.go.jp/

閲覧の手順は「衆議院TV」の左のカレンダーの「5月27日」をクリックして、表示された27日の会議の中から「国家基本政策委員会合同審査会(党首討論)」(51分)をクリックです。いろんな意味で面白いので、ぜひご覧ください♪

|

おしらせです♪

すでに、「きっこ人魚」を釣り上げたというメールがたくさん届いていますが、あまりにも人気があるので、「一番早かった人」だけでなく、「50番目」とか「100番目」というような「キリ番」の人にも、何かプレゼントをさせていただくことにしました!

ですから、「もう一番じゃないから」と思った人も、「きっこ人魚」を釣り上げたら、「きっこの日記」の左のサイドバーの「メニュー」の「メールを送信」から、「貝殻の色」を明記してメールしてくださいね♪

本日(27日)の深夜0時まで受け付けます。

それから、当選者には、こちらから確認のメールをいたしますので、必ず正確なメールアドレスをご記入くださいね。メールアドレスが間違っていてメールが戻って来てしまった場合は、次の人を繰り上げ当選にさせていただきます。

なお、「きっこ人魚」のデータは、「ココ釣りマスター」のサイトへアクセスして、「レア魚やレアアイテムをコレクション」→「くわしく見る」で見ることができます。


「ココ釣りマスター」
http://www.so-net.ne.jp/kokotsuri/

|

2009.05.26

緊急アンケートにご協力を!

緊急アンケートにご協力を!


【豚インフルに対する政府の対応は?】

1.適切だと思う
2.過剰だと思う
3.不十分だと思う
4.何とも言えない


★ アンケートの精度を高めるためにコイノボリのクリックにもご協力を♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

母なる海、母なる地球

夏目漱石の「ビステキ」の話題から、フランス語、イタリア語、スペイン語、ドイツ語を始めとした「男性名詞と女性名詞のある言語」に興味を持ったので、少しずつ調べてるんだけど、チョコチョコと登場するのが、おんなじものなのに、国によって男性名詞だったり女性名詞だったりするパターンだ。たとえば、「太陽」と「月」の場合なら、フランス語、イタリア語、スペイン語だと「太陽」が男性名詞で「月」が女性名詞だけど、ドイツ語だと「太陽」が女性名詞で「月」が男性名詞になってる。

こないだは、「宝石」が男性名詞で「宝石店」が女性名詞、「ビリヤード」が男性名詞で「ビリヤードの球」が女性名詞っていうフランス語で混乱させられたけど、ドイツ語も、負けず劣らずスゴイ原語だった。何しろ、男性の履く「ズボン」が女性名詞で、女性の履く「スカート」が男性名詞だったのだ。ドイツ語の場合は、男性名詞と女性名詞しかないフランス語やイタリア語と違って、このどちらにも属さない「中性名詞」ってのがある。だから、選択肢は、フランス語やイタリア語よりも多いのに、それでも、あえて、「ズボン」を女性名詞、「スカート」を男性名詞にしたってことは、国家をあげて男性の女装や女性の男装を推進してるのか、じゃなかったら、あたしを混乱させるために、KGBが秘密裏に動いたとしか考えられない(笑)

それにしても、ニポン人で、英語がしゃべれる人はいっぱいいるし、あたしも日常会話くらいならしゃべれるけど、何ヶ国語もしゃべれる人って、改めてスゴイと思った。だって、たとえば、フランス語とドイツ語がしゃべれる人なら、それぞれの言語の男性名詞と女性名詞をぜんぶ覚えなきゃなんないからだ。それも、フランス語でもドイツ語でも男性名詞のものもあれば、フランス語なら男性名詞、ドイツ語なら女性名詞ってのもあるし、ドイツ語には中性名詞まである。そして、それぞれの名詞が複数形で変化したり、それぞれに続く動詞が変化したりするんだから、とてもじゃないけど覚えられないと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、何年か前に、ダンナさんの転勤でイタリアに着いてったお友達が、イタリア語はめんどくさいって文句を言ってたことを思い出した。その人は英語がペラペラだから、英語がしゃべれない人よりはイタリア語を覚えるのが簡単だと思ってたんだけど、イタリア語には、男性名詞と女性名詞がある上に、動詞の過去形とか未来形も、「大過去」「中過去」「小過去」ってふうに、その年月によって変化するそうだ。そして、これが、それぞれの名詞によって、これまた変化する。だから、1つの動詞が、その文章の主語によって、極端な話、エグザイルの人数くらいに変化しちゃうワケで、これがすべての動詞の数だけあるワケだから、エグザイルのメンバーの名前を1人も言えないあたしなんか、とてもじゃないけどヴァッファンクーロ!だ。

で、最初は「存在理由が分からない」「めんどくさい」「混乱する」って思ってた男性名詞と女性名詞だけど、いろいろと調べてるうちに、なんだかジョジョに奇妙に楽しくなって来て、こうした名詞の性別がないニポン語が、リトル寂しく思えて来た。だけど、いろいろと広範囲に見てみると、これらの言語みたいな明確な区分けはなくても、ニポン語にも、本来は性別のないものを男性か女性かに喩える言い回しは、昔からチョコチョコと使われて来た。

有名なとこでは、平塚らいてうが明治44年(1911年)に発行した文芸誌「青踏」の創刊号のアイサツ文、「元始、女性は実に太陽であった。真正の人であった。今、女性は月である。他に依って生き、他の光によって輝く、病人のような蒼白い顔の月である。(後略)」ってのがある。これを知らなくても、中森明菜ちゃんの「原始、女は太陽だった」って歌は知ってると思う。でも、これは、太陽と月に性別を与えたってよりも、太陽と月を例にして、傲慢な男性によって女性の人権が踏みらじられてるってことを指摘してるワケだから、男性名詞、女性名詞とはちょっと違う。

ま、これは、女性に参政権がなかった時代のことだから、フロッピー麻生みたいに、この21世紀になっても、まだ「女性に参政権を与えたのは失敗だった」なんていうトンデモ発言を平然とノタマッちゃう時代錯誤の大バカとかの特例を除けば、らいてうの言葉は「時代背景が発言させた言葉」ってことになる。でも、こうした時代背景とは関係なく、古くから言われて来た言葉に、「母なる海」ってのがある。「海」が女性なら、この「陸地」は男性なのかと言うと、これまた「母なる大地」って言われてる。ようするに、「海」はすべての生物の故郷だし、「大地」はすべての植物の故郷だし、こうした「生命の故郷」って意味での「母」ってワケだ。

‥‥そんなワケで、今から6億年前の地球には、海の中にしか生物がいなかった。それも、わずか30種ほどの原始的な微生物がいただけで、肉眼で確認できるような生物は、何ひとつ存在してなかった。それが、約5億7000万年前の「カンブリア紀」に入ると、次々と進化を始め、いくつもの生物へと枝分かれして行き、アッと言う間に‥‥って言っても、5000万年くらい掛かってるけど、その間に、現在の地球上のすべての生物のジャンル、38の動物門の祖先が誕生したのだ。

で、この38の動物門の中の1つ、「脊椎動物門」てのが、あたしたち人類を始め、猫とか犬とか鳥とか魚とか、脊椎を持ってるすべての生き物のジャンルなんだけど、このルーツにあたる「ピカイヤ」って生物も、この「カンブリア紀」に誕生した。見た目は「水中をニョロニョロしてるナメクジ」って感じのパッとしないヤツなんだけど、こいつが誕生してくれたオカゲで、後の地球上のすべての脊椎動物が生まれたってワケだ。もちろん、あたしたち人類もだ。

だから、このピカチュウみたいな名前のナメクジみたいなヤツがいなかったら、あたしたち人類も存在してなかったワケだし、他のほとんどの動物も存在してなかったワケで、キリストだのアラーだのブッダだのを崇拝するよりも、どうせなら、「ピカイヤ教」って宗教を作って、このナメクジみたいなヤツを「神様」ってことにして拝んだほうが、よっぽど現実的ってワケだ。そして、さらに言えば、この「ピカイヤ」にしたって、「母なる海」があったからこそ誕生したワケで、ホントの意味での「生命の根源」てことを考えれば、「母なる海」こそが、人類の、そして、地球の神様なのだ。

演歌の世界では、村木賢吉の「おやじの海」しかり、鳥羽一郎の「兄弟船」しかり、「海」と言えば男性ってイメージだけど、これは、八代亜紀の「おんな港町」からも分かるように、「男は船、女は港」っていう船乗りや漁師たちの世界観から発生してる感覚だ。

つまり、この場合の「海」ってのは、全世界をつないでる広大な「母なる海」のことじゃなくて、船乗りの「航路」であったり、漁師の「漁場」であったりと、ピンポイントの狭い海のことになる。だけど、沖縄出身の小島よしおは、美しい故郷の海を後世へと残すために、「オーシャン・パシフィック・ピース」を略して「オッパッピー」って言ってるけど、「航路」でも「漁場」でもなく、純粋な「海」として捉えた場合には、やっぱり、「海」は女性であり、「母なる海」なのだ。

‥‥そんなワケで、あたしたち人類を始め、地球上のすべての生物の故郷である「母なる海」に、年間200万トンもの大量の産廃を投棄し続けてるニポンの政府は、さらに、全国各地の原発から、放射能まで垂れ流し続けてる。2008年7月25日の日記、「桜の花が泣いている」に詳しく書いてるけど、「サクラ調査ネットワーク」の報告によると、新潟県の柏崎刈羽原発の周辺で、奇形の花弁のサクラが大量に発生する「サクラの大異常」が起こってるのだ。

この「サクラの大異常」は、新潟県中越地震で、耐震偽装してた柏崎刈羽原発がメチャクチャに壊れて、そこら中に放射性のガスを撒き散らした翌年の春のことだから、この時の事故が原因と見ることができる。だけど、この地震が起こる前までも、柏崎刈羽原発が海へ排水を垂れ流してる付近の漁師さんや釣り人たちの間から、「柏崎刈羽原発周辺の魚は異常に大きいか奇形の魚ばかりだ」って声があがってたのだ。実際、奇形魚を気味悪がって、漁場を変えた漁師さんも多いそうだ。それでも、大金をチラつかせて過疎地の人たちの口を封じて、また運転を再開させ、放射性物質を含んだ排水を「母なる海」へ垂れ流そうとしてる政府って、いったい何のための政府なんだろう?

そして、こうした原発よりも、遥かに「母なる海」を冒涜しようとしてるのが、青森県の六ヶ所村の「プルトニウム生産工場」だ。この悪魔の施設が正式に運転を開始したら、100万キロワット級の原発が1年間に放出する量の放射性物質をたった1日で放出し始めちゃう。これは、大気中と海へ垂れ流されるんだけど、このシステムがシビレちゃう。人間の住んでる海岸の近くに垂れ流すと危険だからって、長いパイプを沖のほうまで伸ばして、岸から離れた場所に垂れ流すんだとさ。この、開いた口がふさがらないほどの「行き当たりばったり」な計画は、沖縄の辺野古での「地元から反対があったから滑走路を沖へ移動する」ってのとおんなじ無神経さが炸裂してる。どうせパイプを伸ばすんなら、この国家的自爆行為を推進し続けて来たアベシンゾーの自宅までパイプを伸ばしてって、アベシンゾーの家の中に放射性物質を垂れ流してやればいいのに‥‥って思う(笑)

‥‥そんなワケで、アベシンゾーやフロッピー麻生のように、海を「ゴミ捨て場」くらいにしか考えてない大バカもいれば、すべての生命の故郷である「母なる海」として、かけがえのないものとして大切に捉えてる人たちもいる。海で生活してる漁師さんたちだけじゃなく、海を愛するサーファーたちも、みんな、六ヶ所村の「プルトニウム生産工場」を強引に推し進めようとしてる金権政府の暴力に心を痛めてる。ミュージシャンでサーファーの「Fly☆81」のAkiraさんも、ずっと六ヶ所村の問題に心を痛めてて、音楽の力で政府の暴力に立ち向かってる。

そして、海と平和を愛するサーファーたちも、みんなそれぞれに活動してて、「SFJ(サーフライダーファウンデーションジャパン)」では、5月28日に「署名提出キャンペーン」を行なう。今までに集まった莫大な数の「六ヶ所村核再処理工場の稼働中止を求める署名」を持って、美女サーファーの皆さんが、国会議事堂まで提出しに行っちゃうって作戦だ。

「SFJ」の人たちは、オトトシ、日比谷の野外音楽堂で開催された「NO NUKES MORE HEARTS ストップ再処理 パーティー&パレード」でもお見かけした。ステージに向かって、右のハシッコのほうの一角に集まってて、サーフボードが並んでたから、すぐに分かった。「SFJ」の人たちの壇上からのメッセージも聞いたけど、「母なる海」を愛する気持ちはみんな一緒だし、「プルトニウム生産工場」っていう政府の暴力に心を痛めてる点でもみんな一緒だった。

で、今回の「SFJ」の画期的な「署名提出キャンペーン」だけど、リンク先にもあるように、「母なる海は母が守ろう」をコンセプトに、こんなメッセージが書かれてる。


海に囲まれた島国ニッポン

この国には豊な自然と暮らしがある

たくさんの生物の命を育み

私たちの暮らしをつくる

海は母なる存在。

今日も、明日も、これからも

まもっていかなきゃいけない大切なもの。

それなのに、オトコたちは、海を汚し続けるだけ

もう、オトコになんか任せていられない!!

母なる海は女性がまもらなくっちゃ。


‥‥そんなワケで、28日の午後1時半から、参議院議員会館の第6会議室で行なわれる「署名提出キャンペーン」には、「SFJ」の美女サーファーの皆さんを始め、一般からもたくさんの女性が集まる。そして、大量の署名を提出するだけじゃなくて、この国の自然をメチャクチャに破壊し続けて来た元凶の2人、総理大臣のフロッピー麻生と経済産業大臣の二階俊博に、「日本一の環境ダメ男」の認定証を授与しちゃうのだ(笑) ま、不必要な八ツ場ダムの建設を正当化するために森田健作との密談で忙しいフロッピー麻生にしても、西松建設からの不正献金問題をウヤムヤにするために東京地検特捜部長の佐久間達哉との打ち合わせで忙しい二階俊博にしても、このイベントには顔を出さないと思うけど、これほど楽しいイベントは他にないから、マスコミの皆さんはお見逃しなく♪‥‥なんてことも織り込みつつ、この「SFJ」のメッセージからも分かるように、女性こそが生命の源であり、偉そうにしてる男性たちにしても、みんな女性から生まれて来たんだって事実を踏まえれば、「母なる海」や「母なる大地」のすべて、この地球そのものが「母なる地球」ってことに気づくだろう。さらに言えば、「母なる子宮」ってワケで、母なる海で「きっこ人魚」を釣り上げた人は、子宮、ご連絡ください‥‥なんてオチで申し訳ないと思ってる今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらクマさんのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

おしらせです♪

昨日の日記で、ケータイゲーム「ココ釣りマスター」で「きっこ人魚」を釣り上げた人に、釣り上げた証明として「きっこ人魚の愛読書」のタイトルを書いてメールして欲しい‥‥と書きましたが、「きっこ人魚」のプロフィールが、「ココ釣りマスター」の「レア魚」のページに公開されることになりました。

つまり、そのページを見れば、釣り上げてない人にも「きっこ人魚の愛読書」が分かっちゃうワケで、これでは意味がありません。

そのため、急きょ変更して、釣り上げた証明は、「きっこ人魚の貝殻の色は?」にしました。

この「貝殻」が何かは、カンのいい人にはピンときちゃうかもしれませんが、その「色」となれば、実際に釣り上げた人にしか分かりません。

ということで、今日の深夜0時、日付が27日になった瞬間から、「東京」で釣れるようになる「きっこ人魚」なので、皆さん、ミゴトに釣り上げたアカツキには、セクシーダイナマイトなナイスバディをタンノーした上で、「貝殻の色」をメールしてくださいね♪

一番早かった人に、あたしからの特別プレゼントを考えています♪

それから、「きっこ人魚」に関するデータは、今日の深夜0時を過ぎれば、「ココ釣りマスター」のサイトの「レア魚」のキャラクターのページで見ることができます。


「ココ釣りマスター」
http://www.so-net.ne.jp/kokotsuri/

|

2009.05.25

きっこ人魚へ秒読み開始!

4~5日前の日記、「きっこ人魚の囁き」で告知したけど、あたしがセクシーダイナマイトなバディを惜しげもなく披露しちゃってる「きっこ人魚」が釣れるケータイのゲーム、「ココ釣りマスター」って、あの日記を書いた時点では、あたしは、まだやったことがなかった。メーカーの人から説明を聞いて、それをそのまま紹介しただけで、実際にはプレイしてなかった。

だけど、サスガに自分が登場するゲームなんだから、とにかく、一度はやってみなきゃ始まらないってワケで、ようやく爆発的な忙しさが一段落した今日、チャレンジしてみることにした。何しろ、完全無料なんだし、「きっこ人魚」が放流される27日までに、少しでも腕を磨いておきたいし‥‥ってことで、今日の午後、40分ほど空き時間ができたから、車の中でやってみることにした。

で、まずは、今なら200Gがもらえる「ココ釣りマスター」のサイトから登録するために、ノートパソコンでサイトにアクセスした。そして、ページの右上にあるゴニョゴニョしたマークをケータイで読み込むんだけど、実は、あたし、今まで一度も、この変なマークをケータイで読み込むのってやったことがなかった。つーか、このケータイに機種変して1年くらい経つけど、未だに、電話を掛けるのと、メールの送受信と、写メを撮るのと、テレビを観ることしかできないのだ。他にも、いろんな機能があるみたいなんだけど、ワケが分かんないから、どのボタンも一度も押してない。

それで、何も分からないあたしとしては、どこかで、誰かが、雑誌か何かのゴニョゴニョしたマークをケータイで写してるとこを見た記憶があったから、「きっと、このマークを写メすればいいんだろう」って思って、パソコンの画面のマークの部分にケータイを近づけて、パシャッ!っと写メしてみた。そして、その画像を「登録」してみたんだけど、いつまで待ってもナニゴトも起こらない。それで、「ピントが合ってなかったのかも?」って思って、もう一度、写してみた。でも、何も起こらない。結局、ゴニョゴニョしたマークの写真を10枚くらい撮ったのに、何も起こらなかった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしのケータイのデータフォルダには、おんなじゴニョゴニョしたマークの写真ばっか、ズラーッ!って並んじゃって、何とも言えないドンヨリした気分になっちゃった。で、あたしが思いついたのが、「困った時のマイミク」だ。ようするに、「他力本願」てワケで、すぐにミクシーにアクセスして、マイミク限定の日記に、コトの顛末を書き込んだ。そしたら、5分もしないで、1人の親切なマイミクさんが、「バーコードリーダーですね。 携帯のカメラ機能を使うところで、写真をとるか、ムービーをとるか、バーコードリーダーをとるか、選べるような画面があると思うんですが」ってコメントをしてくれた。

そうか!あのゴニョゴニョしたマークって「バーコードリーダー」って言うのか!‥‥でも、バーコードって、その名の通り、「バー」が並んでる「コード」なワケで、いろんな商品の裏に印刷してあるアレのことだよね? あたしが言ってんのは、正方形で、モザイクみたくなってるヤツで、「きっこのブログ」のサイドバーの下のほうにも表示されてるヤツのことで、システム的にはバーコードとおんなじことなんだと思うけど、どう見たって「バー」じゃない。それこそ、「モザイクコード」って呼んだほうがシックリ来る。

でも、自分のケータイを見てみたら、今まで1年間も気づかなかったけど、親切なマイミクさんの言う通り、カメラ機能のとこに、「カメラ」「ムービー」「バーコードリーダー」って書いてあった。そう言えば、あたし、「ムービー」ってのも一度も使ったことがなかった‥‥って、そんなことは置いといて、とにかく、あたしは、大急ぎで、ミクシーから「ココ釣りマスター」のサイトに移動して、もうゲップが出るほど見飽きちゃったモザイクコード‥‥って、あえて呼ばせてもらうけど、そのモザイクコードに向かって、ケータイの「バーコードリーダー」のボタンをクリックした。

そしたら、ナナナナナント! ケータイの画面の真ん中に、正方形のワクが現われた! このワクに、画面に映るモザイクコードを合わせて、それでシャッターを押せばいいみたいだ‥‥ってワケで、パシャッ!っと写した瞬間、画面に長いURLが表示された。これが「読み取る」ってことなんだね。どんなことでも、初体験はドキドキワクワクするもんで、もう36だってのに、あたしの乙女心の薄い膜は、あとちょっとでバリバリと破れちゃうとこだった(笑)

‥‥そんなワケで、ここまで来れば、あとはあたしにも分かる。画面のURLにカーソルを合わせてクリックして、電波が飛んでるっぽい絵が出てる待ち時間が終われば、お目当てのサイトにアクセス完了ってことになる。でも、ノートパソコンはスパッとつながったのに、ケータイはなかなかつながらない。ケータイの電波状況が悪いのか、あたしのケータイの性能が悪いのか、10秒ほど待っても、まだ、電波が飛んでるっぽい絵がピコピコしてる。それで、あたしは、ケータイを持ってる手を車の窓から外へ、高く掲げてみた。まるで、ウルトラマンが変身する時のポーズみたいに。

あたしみたいに、モノクロで単音の初期のケータイから使って来た古代人の場合は、初期のバカみたいに高かった通信料を使いすぎて人生が終わっちゃう「パケ死」を経験したり、アンテナの先に光るピカチュウをつけてみたり、単音が複音になって和音が作れることに感動したり、「着メロ本」なんてのを買って来て1音ずつ打ち込んで着メロを作ったり、着メロを打ち込んでる最中に誰かから電話が来てそれまでの努力がパーになったり、液晶がカラーになったことに驚愕したり、他にも数え切れないほどの経験をして来た。そして、ついに、ケータイの進歩に追い越されちゃって、搭載されてる機能の2~3割しか使いこなせない時代になっちゃったのだ。

そして、昔のケータイについてた15cmほどのアンテナなんて、所詮は単なる気休めだったってことが分かり、もう、どこのケータイにもアンテナなんてついてないのに、それでも、つい、昔のクセで、電波状況の悪い場所にいると、ケータイを持った手を高く掲げてみたり、ケータイの向きを右へ左へと移動してみたり、ケータイを振ってみたりと、無意味な行動を繰り返しちゃうのだ。これが、古代人の特徴ってワケで、今のホモサピエンスたちには理解できないことだろう。

‥‥そんなワケで、あたしが高く掲げたからか、それとも、自然の摂理なのかは分からないけど、とにかく、あたしのケータイには、無事に「ココ釣りマスター」のトップ画面が表示された。そして、指示に従って、まずは性別を登録した。これだけでもゲームをプレイすることはできるみたいだけど、まずはキチンと登録しようと思って、名前を「きっこ」って入れて、生年月日や血液型などを入れてった。そして、ひと通りの登録が終わっても、まだ空き時間が15分ほど残ってたので、「釣りをする」をクリックした。

それで、「今、自分のいる場所で釣りをする」ってのと、「どこかへ移動」ってのがあったんだけど、まだ、どこかに行くためのチケットを持ってないあたしは、自分のいる場所で釣りをするしかない。で、「今、自分のいる場所で釣りをする」をクリックしたら、GPS機能が発動して、あたしのいる場所が「東京」だってことで、「東京湾」の海釣りと「澄田川」の川釣りとが選べる画面になった。「東京湾」はそのままだけど、「隅田川」は表記が変えてあった。それで、パチンコも釣りも「基本は海」ってワケで、パチンコのほうは今度は「地中海」だけど、あたしは「東京湾」で釣りをしてみることにした。

こういう釣りゲームは、「きっこのブログ」のサイドバーに貼ってる「ハンゲーム」の中にもあるから、できると思って説明も読まずにやり始めたんだけど、2~3回でコツをつかむことができた。でも、サスガ、「東京湾」てことで、釣れるのは「空き缶」ばっかだった。そしたら、「エサが釣り場に合ってないかも?」みたいなアドバイスが出たので、ここで初めて自分の使ってるエサを確認してみたら、「ミミズ」だった。そう、「ミミズ」なら海じゃなくて川だ。

それで、急いで川に移動してみたら、今度は「ルアーフィッシング」になっちゃって。「エサ、関係ないじゃん!」なんて文句を言いつつも、今度は選択が良かったのか、アブラハヤだのドジョウだのが連続ヒットして、ジョジョに奇妙に「G」が増えてった‥‥って言っても、登録した時にもらった200Gが、202Gになり、204Gになり‥‥って感じで、雑魚は安いんだけど。でも、何匹が釣ってたら、釣り上げた時のシルエットが、お魚じゃなくて、サンゼンと光輝くプレゼントになって、中からゴールドのチケットが出て来た。これが、遠くの釣り場へ移動できるチケットみたいで、15分間の釣りで、3枚ほどGET MY LOVE!することができた。

‥‥そんなワケで、ここまでが、今日のあたしのチャレンジなんだけど、27日までにチョコチョコとがんばって、強力な釣り竿を手に入れたり、食いつきのいいエサを手に入れたりして、27日の「きっこ人魚」の放流に備えたいと思う。だから、東京以外にお住まいの人も、移動のチケットを手に入れたり、他にも、「釣ったお魚を別の場所にリリースする」で、リリース場所を「東京」にすると、「東京」に来ることができて、ついでに釣りもできる‥‥って裏ワザを使って、ぜひ、「きっこ人魚」を釣り上げて欲しい。とにかく、こないだの日記に書いたように、ゲーム自体は完全無料だし、あくまでも「地域活性化」と「魚食文化への貢献」ていうコンセプトで配信されてるゲームだから、他の無料ゲームサイトみたいに、間違えてクリックさせるためのウザイ広告がベタベタと貼ってあったりしなくて、ものすごく健全に楽しむことができる。ちなみに、ウワサの「きっこ人魚」は、日付が27日になった瞬間の深夜0時に放流されるから、釣り上げることに成功した人は、ぜひメールで知らせて欲しい。その時は、ホントに釣り上げたってことの証明として、釣り上げた人だけが知ることのできる「きっこ人魚の愛読書」のタイトルをメールに書いて欲しい。そしたら、一番早く釣り上げてメールをくれた人に、あたしから、何かのプレゼントをしようかと考えてる今日この頃なのだ♪


「ココ釣りマスター」
http://www.so-net.ne.jp/kokotsuri/


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらクマさんのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ


★ ニンテンドーDSで遊びたい人はこちらのソフトです♪
(これには「きっこ人魚」は登場しません)
   ↓

|

2009.05.24

自民党が武器輸出三原則を緩和の方針

「自民党が武器輸出三原則を緩和の方針」(世田谷通信)

23日、自民党は武器や武器技術の輸出を禁止した「武器輸出三原則」を緩和する方針を固めた。「他国との武器の共同開発・生産」「共同開発国への輸出の解禁」などを年末に改定予定の防衛計画に盛り込み、三菱重工を始めとした国内の軍需産業を拡大することが目的と見られている。「武器輸出三原則」は、共産圏、国連決議によって武器禁輸措置をとられた国、紛争地域などへの武器輸出を禁止したものであり、その他の国への武器輸出は「禁止」されてはいない。しかし1976年に当時の三木武夫首相が「三原則対象地域以外の地域については憲法及び外国為替法及び外国貿易管理法の精神にのっとり武器の輸出を慎むものとする」という見解を示したため、現在までこの精神に従って「自粛」して来た。しかし今回、自民党はこの三木元首相の平和の精神を見直し、他国の武器開発に国内企業が自由に参加できたり、国内でも自由に武器を開発、生産、輸出できるようにし、軍需産業の拡大や活性化を目指している。また与党は「武器輸出三原則」の緩和の他にも、敵の基地を先に攻撃するための「ミサイルの配備」や、それを実現化するための「憲法改定」なども盛り込むとしている。9月までの総選挙で政権交代が実現しなければ、自民党と公明党の賛成票によって、この法案は可決される見通しである。(2009年5月24日)


★ 平和のためにクリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 江草乗さんも怒ってます!
   ↓
http://www.enpitu.ne.jp/usr4/bin/day?id=41506&pg=20090525

|

終わりなきビステキ奇譚

さて、今日は、明日のモナコGPについて、道端ジェシカの視点から考察でもしてみるか‥‥なんて思ってたのもトコノマ、こんなメールが届いちゃったので、皆さん、もう1日、「ビステキ」の話にお付き合いして欲しい。


お名前:UH
コメント:きっこさん、はじめまして。数年前から楽しく読ませていただいております。大声で笑ったり、いろいろと考えさせられたり、学ぶことが本当に多く感謝しております。さて「ビフテキ」と「ビステキ」、ビフテキの語源はフランス語、ビステキはビーフステーキの略語と言うことで落ち着いたようですが、ちょっと気になったことがありましたのでメールさせていただきます。イタリア語では、ステーキやステーキ用の牛肉のことを「bistecca」(ビステッカ)と言います。フィレンツェ名物のTボーンステーキは「bistecca alla fiorentina」です。また、スペイン語でも「bistec」(ビステック)です。フランス語とイタリア語とスペイン語、同じロマンス語系ですから語源は同じだと思うのですが、「f」と「s」の違いは謎です。子音の発音が苦手なイタリア人やスペイン人、「f」が上手く発音できなくて「s」になっちゃったのでは?・・・と、これは私の勝手な憶測ですが。日本語になった「ビステキ」がビーフステーキの略なのかイタリア語が入ってきたものなのかはわかりませんが、「ビステキ」に相当する言葉がちゃんとあるというのは面白いな、と思います。長々と失礼いたしました。これからも日記を楽しみにしております。


UHさん、どうもありがとうございました♪‥‥ってことで、イタリア語で「ビステッカ」、スペイン語で「ビステック」ってことは、いかりや語だと「ダメだこりゃ!」ってワケで、ニポンで明治から大正にかけて使われてた「ビステキ」って言葉も、「ビフテキ」同様に、これらの外来語が語源だった可能性が濃厚ミルクの牧場しぼりって雰囲気になって来た今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、人間の記憶なんてアテにならないもんで、あたしは、とんでもない思い違いをしてたことに気づいちゃった。最初に「ビステキ」のことを取り上げた5月18日の日記、「美しく素敵な昔の言葉」の中で、あたしは、こんなふうに書いた。


(前略)あたしが初めて「ビステキ」って言葉を知ったのは、高校生の時だった。図書館で借りて来た夏目漱石の全集を順番に読んでたら、漱石が大学時代にイギリスへ留学した時のことをニポンにいる友人へ向けた手紙や日記の形で記してある「倫敦消息」っていう短編があって、その冒頭あたりに出て来たのだ。そして、それが、まったく前後の脈絡のない使われ方だったから、何のことだか分からなかった。たとえば、「吾輩は半ポンドもある大きなビステキをナイフで切り分け、その血の滴るような肉片をフォークで口へと運んだのだった」なんてふうに書いてあれば、この「ビステキ」が「ビフテキ」のことだって誰にでも分かるだろう。(中略)だけど、この短編には、こんなふうに書かれてるのだ。「僕のようなものがかかる問題を考えるのは全く天気のせいやビステキのせいではない天の然らしむるところだね」そして、ここから先には、二度と「ビステキ」は登場しないし、そのヒントになるような記述も登場しない。だから、あたしは、この「ビステキ」ってのが、いったいぜんたい何のことなのか、まったく分からなかった。それで、あたしは、当時の担任の先生のとこに聞きに行った。(後略)


‥‥で、UHさんのメールを読んだあたしは、まずは原典を読み返してみようと思って、「青空文庫」で夏目漱石の「倫敦消息」を読んでみた。そしたら、これが完全にあたしの記憶違いで、後半にも「ビステキ」が登場してて、それも、「食べ物」だって分かるように書かれてたのだ。


「そこで家を持って下婢(かひ)共を召し使った事は忘れて、ただ十年前大学の寄宿舎で雪駄(せった)のカカトのようなビステキを食った昔しを考えてはそれよりも少しは結構?まず結構だと思っているのさ。」


それで、約20年ぶりに「倫敦消息」を読んだあたしは、自分が大きな記憶違いをしてたことに気づいたのだ。この「倫敦消息」って、3つの章に分かれてるんだけど、当時のあたしは、最後まで読んでから先生に聞きに行ったんじゃなくて、1章を読み終わったとこで、どうしても冒頭に出て来た「ビステキ」の意味が気になって、「このままじゃ先へ読み進められない」って気持ちになって、途中で先生に聞きに行ったんだった。それで、2日後に、先生から「これはビフテキのことで、漱石の時代にはビステキって呼んでたそうだ」って教えてもらって、また最初から読み始めたんだと思う。そして、まだ読んでなかった2章に入ったら、さっきの「雪駄のカカトのようなビステキを食った」って部分が出て来て、「ああ、先生の教えてくださった通りだ」って納得したんだった。

それなのに、あたしは、どこでどう思い違いしちゃったのか、ぜんぜん違うふうに記億してた‥‥つーか、18日の日記を書く時に、問題の個所の文章を正しく引用するために、わざわざ「青空文庫」で「倫敦消息」を探したのに、問題の冒頭の個所だけチェキして、そのまま閉じちゃったのだ。その時点では、まさか、自分の記憶が違ってるなんて思ってなかったから、日記を書くのに必要な部分だけが分かればいいって思ってた。で、さっき、UHさんのメールを読んで、その流れで「念のために原典にあたってみよう」って思って、20年ぶりに読んでみたら、「あっ!」ってことになったってワケだ。

‥‥そんなワケで、UHさんのメールのオカゲで、「ビステキ」の真実への扉が開いたってだけじゃなくて、あたしがずっと思い違いしてたことにも気づき、こうして、訂正することもできたのだ。それにしても、いつもは漢字の変換ミスをしただけでも、翌日には何十通ものツッコミのメールがドバッと届くのに、今回は、18日の日記をアップしてから5日も経つのに、この件に関しては、1通もツッコミのメールが来なかった‥‥ってことは、誰も「倫敦消息」なんて読んでないのかな?

ま、あたし自身も、「吾輩は猫である」とか「坊ちゃん」とか「三四郎」とか「こころ」とか「草枕」とかは大好きで何度も読んでるけど、この「倫敦消息」を始めとした短編のほとんどは、「学生のうちに一度は読んどかなきゃ社会人になってから恥をかいちゃう」なんていう不謹慎な気持ちで、一応、目を通したってレベルの読み方だった。だから、細かい内容なんて覚えてないし、今回みたいな思い違いをしちゃったんだと思う。とにかく、あたしにとっての「倫敦消息」は、「ビステキ」っていうヘンテコな言葉を初めて知った作品‥‥てだけの位置づけでしかなかったのだ、UHさんからメールが届くまでは‥‥。

なんて、ちょっとカッコつけた言い回しを使ってみたけど、UHさんからのメールで、「ビーフステーキ」のことをイタリア語で「ビステッカ」、スペイン語で「ビステック」って言うことを知ったあたしは、夏目漱石が「ビステキ」って言葉を使ってた背景を確認するために、20年ぶりに「倫敦消息」を読んでみたワケだ。で、今度はシッカリと最後まで読んでみたんだけど、漱石が留学してたのは、タイトル通りにイギリスのロンドンだし、他に登場する食べ物は、「オートミール」だけだった。そして、他に登場する外国語は、どれも英語だった。

それで、ここで何よりも問題なのは、「ビーフステーキはイギリスで誕生した」ってことなのだ。ビーフステーキの歴史を調べてみたら、1700年代の初めに、イギリスのロンドンで誕生して、それから周りの国々へと広まって行ったそうだ。つまり、フランスの「ビフテック」にしても、イタリアの「ビステッカ」にしても、みんな語源はイギリスの「ビーフステーキ」ってワケで、そのイギリスのロンドンに留学してた漱石が、「オートミール」を始めとした他の言葉はぜんぶ英語を使ってるのに、ロンドンが発祥の「ビーフステーキ」だけ、何で英語で言わないんだろう?‥‥ってことになる。

漱石が文部省に命じられてロンドンに留学したのは、ちょうど1900年の9月、33才の時だった。それから約2年間、1902年の12月まで留学してて、その間、いくつかの下宿を転々としてた。だけど、どこの下宿に移ろうとも、ロンドンなんだから母国語は英語で、「ビーフステーキ」は「ビーフステーキ」だろう。調べてみたら、漱石は、留学した年の1900年に、パリの万国博覧会を観に行ってたことや、1902年にスコットランドを旅行してたことが分かった。

だから、もしも、パリに行った時に、漱石が「ビーフステーキ」を食べてたとしたら、フランス語の「ビフテック」だったワケで、ここでフランス語にカブレたんだとしたら、「ビステキ」じゃなくて「ビフテキ」って書いてるハズだ‥‥って、これじゃいつまで経ってもラチが明かないから、頭脳は子供でもベッドでは大人、迷探偵キッコナンに登場してもらったら、キッコナンは、開口一番にこう言った。


「きっこさん、行き詰った時には逆転の発想が大切よ!漱石が留学した時のことを調べても謎が解けないのなら、今度は帰国した時のことを調べてみるといいわ!」


ふむふむ、サスガ、キッコナンだ。何の根拠もないのに、ヤタラと説得力だけはある。それで、あたしは、さっそく、漱石が帰国するに至った経緯を調べてみた。そしたら、ナナナナナント! ビフテックを一気食いしちゃうほどのことが分かったのだ!

漱石は、もともとヒステリー体質で、精神的に自分を追い込んじゃうようなとこがあったんだけど、このイギリス留学中には、東洋人てことで、いろんな場面で酷い人種差別を受けてたのだ。漱石は、身長が156cmで、当時のニポンでも小さかったほうだったから、イギリスでは、東洋人の上に身長も低いってことで、ことあるごとにイジメられたりしてた。それで、下宿を転々としたり、旅に出たりと、いろいろがんばってたんだけど、とうとう精神的にギリギリのとこまで追い詰められて、誰にも会いたくなくなって、部屋に引きこもっちゃった。そして、これに尾ヒレがついて、「とうとう精神の病気になった」っていうウワサ話がニポンの文部省の耳に入っちゃった。それで、文部省は、当初の予定を変更して、急きょ、漱石に帰国を命じたのだ。

こうした状況を踏まえて推理すると、漱石にとってのイギリス留学は、必ずしも楽しいものじゃなかったワケで、それどころか、言われもない人種差別を受けてたんだから、イギリス人どもにムカついてたってワケだ。そうなって来ると、「ビーフステーキ」の発祥の地であるロンドンにいた漱石としては、周りのイギリス人たちが、まるで自分たちのステータスの1つであるかのように自慢してた「ビーフステーキ」のことをワザと他国語で呼んでやるってのも、ある意味、遠まわしの皮肉みたいな意味を持つ。だから、漱石は、ワザとイタリア語の「ビステッカ」から生まれた「ビステキ」って言葉を使ってたんじゃないのか?‥‥ってことだ。

漱石は、この「ビステキ」に対して、「倫敦消息」の中では「雪駄のカカトのようなビステキ」って書いてるし、もう一編、「一夜」っていう短編の中でも、ヘタクソな音楽の演奏に対するヤジのような言葉として「ビステキの化石を食わせるぞ」ってセリフを使ってる。どちらも、食べ物の比喩としてはマイナスのイメージを持つ表現だ。決して、美味しそうな食べ物、豪華なご馳走としては描いてない。これって、もしかすると、自分を差別したイギリス人たちへの屈折した感情なんじゃないだろうか? たとえば、韓国人を嫌ってる他国人が、「キムチ」をバカにしたような表現を使うように。

そして、小説の上では、こうして「ビステキ」を卑下したような書き方をしてる漱石だけど、実際には、「ビステキ」は大好物だったみたいで、ニポンに帰って来てからも、奥さんや子供を連れて洋食屋さんに通い、自分だけ「ビステキ」を注文して、あーだこーだとイギリス式のテーブルマナーのウンチクを傾けながら、美味しそうにムシャムシャと食べてたそうだ。あたしは、これが、嫌いな民族の食文化を「吾輩が食い尽くしてやる!」って態度に思えてならないのだ。

‥‥そんなワケで、ジョジョに奇妙に着地点が見えなくなって来た「ビステキ」の話題だけど、もしも「ビステキ」って言葉がイタリア語の「ビステッカ」から生まれた言葉だとしたら‥‥って想定の上で推測すると、こんな感じの結論に達したってワケだ。もちろん、何の証拠もない推測にすぎないけど、お仕事から帰って来て、わずか1時間半で、インターネットと自宅にある本だけで調べられるのは、こんなとこなのだ。あとは、今度、図書館に行った時に、いろいろと調べてみて、何か新しいことが分かったら、もっと本格的に取り組んでみようと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらクマさんのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 今日のオススメ♪
   ↓

|

2009.05.23

おしらせです♪

イラストレーターのトリイツカ サキノさんが、3年ぶりの個展、「1-2-3-4!」を開催しています♪




あたしは、サキノさんの独特の味わいがあるイラストが大好きで、書籍版の「きっこの日記」と「きっこの日記 2」で、ぜひにとお願いして、あたしの似顔絵イラストを描いていただきました。

以下の日程で開催してますので、皆さん、どうぞ足をお運びください♪

会期 : 2006年5月22日(金)~5月27日(水)
時間 : 11:00am~7:00pm(最終日のみ5:00pmまで)
場所 : HBギャラリー 東京都渋谷区神宮前4-5-4 
   原宿エノモトビル1F TEL. 03-5474-2325

「HBギャラリー」 
http://www.hbc.ne.jp/hbg/index.html

「トリイツカ サキノ」
http://hwm3.gyao.ne.jp/toriitsuka/

|

ノ・ムヒョン前大統領の遺書全文

「ノ・ムヒョン前大統領の遺書全文」(世田谷通信)

23日朝、自宅近くの山の崖から飛び降り自殺した韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領(62)の遺書の全文が慶南警察庁によって公開された。慶南警察庁によると、遺書は前大統領が自宅を出る30分前に、自宅のパソコンによって打たれたもので、A4版用紙1枚の短いものであった。以下、遺書の全文を日本語に翻訳したものである。「あまりにも多くの人たちのお世話になった。わたしのために多くの人が受けた苦痛はとても大きい。これから受ける苦痛も推し量ることができない。余生も他人の荷物となるしかない。健康が良くないので何もすることができない。本を読むことも、文章を書くこともできない。あまり悲しむな。生と死はすべて自然の一部ではないか。すまないと思うな。誰も恨むな。運命だ。火葬にしてくれ。そして家の近くに、ごく小さな石碑を1つだけ残してくれ。長く考えた末の考えだ。」(2009年5月23日)


★ クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

【速報】ノ・ムヒョン前大統領が飛び降り自殺

「ノ・ムヒョン前大統領が飛び降り自殺」(世田谷通信)

韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領(62)が、23日、崖から飛び降りて自殺した。前大統領は、23日の早朝から慶尚南道金海市の自宅付近の山を登山していたが、午前6時40分ころ、崖から滑落して頭部に重傷を負い、病院に搬送されたが死亡が確認された。現場の状況などから、慶南警察庁は自殺の可能性が高いとして捜査していたが、その後、家族あての遺書が見つかり、飛び降り自殺と断定された。前大統領は、600万ドル以上を後援者から受け取った収賄罪の容疑で事情聴取を受けており、逮捕が間近と言われていた。(2009年5月23日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

森田健作氏に新たな疑惑が次々と浮上

「森田健作氏に新たな疑惑が次々と浮上」(世田谷通信)

福岡県公立古賀竟成館高校(前・古賀高校)で行なった講演会の出演料を非課税の「政治献金」として処理していたことが発覚した千葉県知事の森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)だが、他にも複数の脱税疑惑があることが分かった。森田氏の政治資金管理団体「森田健作政経懇話会」の収支報告書を見ると、平成16年度には「学芸大附属竹早小学校」や「湯河原町PTA連絡会」、17年度には「沖縄県専修学校各種学校協会」や「川口市南平柳地区PTA協議会」、19年度には「船穂中学校」や「千葉県PTA連絡協議会」などを始め、多数の学校関係からの入金が散見される。これらはすべて森田氏が行なった講演に対する出演料だが、森田氏側はこられの出演料を古賀竟成館高校のケースと同様に、非課税の「政治献金」として処理している。「教育基本法」では、学校や学校に関連する団体が特定の政治家や政党へ献金することを禁止しているため、このままの状態では、森田氏が脱税の疑惑を指摘されるだけでなく、森田氏に講演を依頼した学校や団体側も法律に違反していることになるため、今後、当局から追及されると思われる。また森田氏は剣道の段位を持っていないのにも関わらず、自身の肩書きを「剣道2段」と偽り、平成18年10月21日に「相生若竹会剣道部」(兵庫県相生市)の創立50周年の記念式典で講演しており、この時の出演料の50万円も非課税の「政治献金」として処理していたことが分かった。県民らからの告発を受けて森田氏の疑惑を捜査中の千葉地検特別刑事部では「こうした講演料の処理は政治資金規正法に抵触するだけではなく脱税にも当たる可能性が高い」としている。また法律家のA氏は「肩書きを詐称して講演を行ない講演料を受け取ったのであれば詐欺罪にあたる可能性もある」としている。(2009年5月23日)


★ この記事に報道価値があると思った人は「開いた口がふさがらないコイノボリ」をクリックしてください。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

テキにカツには胸やけ覚悟

18日の日記、「美しく素敵な昔の言葉」で、あたしは、「ビフテキ」は「ビーフステーキ」を略した呼び名だ‥‥って書いたんだけど、そしたら、何人かの人から、ツッコミのメールをいただいた。


お名前:TH
コメント:こんにちは、いつも楽しく読ませていただいています。ところで、ビフテキですが、語源はフランス語ではないでしょうか?「ビフテキはビーフステーキ(beef steak)の略語ではなく、語源はフランス語(bifteck)である。」このように言われています。「ビステキ」はおそらくビーフステーキの省略形なんでしょうね。ではでは失礼いたします。


お名前:関陽子
コメント:きっこ様こんにちは。5年来の愛読者です。ずいぶん前に一度メールをお送りしたことがあります。今回は、「ビフテキ」という言葉に反応して、これを書いています。私はカナダのモントリオールに住んでいますが、ここのフランス語では、ステーキ用の牛肉を "Bifteck"と呼んでいます。また、スペルは違いますが、Le Biftheque (ル・ビフテーク)というステーキハウスもあります。ついでに書くと、日本で「肩ロース」とかいうときの「ロース」は、おそらく“Roast"からきているのでしょうね。「バビキュウ」のようなレトロなカタカナ表記は、私もツボです。笑えるものも、「こっちのほうが元の発音には近いよなあ」と感心させるものも、いろいろありますよね。「ビジテリアン」とか。今後も、鋭く、深く、幅広く、素敵な日記を楽しみにしています。http://canadays08.jugem.jp/


THさん、陽子さん始め、同様のメールをくださった皆さん、どうもありがとうございました♪‥‥ってワケで、陽子さんは、NHKラジオ第一放送「ラジオ深夜便」の「ワールド・ネットワーク」のコーナーで、カナダの情報を届けてくれてる人なので、お名前はイニシャルにしないで、そのまま書かせていただいた。

で、あたしは、この「Bifteck」っていう、例のナンミョー系の2人組歌手(解散済み)に限りなく似てる名前に恐怖を感じつつも、メル友の石川喬司先生が、東大の文学部の仏文学科を卒業してることを思い出したので、ちょっと聞いてみることにした今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、結論から先に言っちゃうと、「ビフテキ」は「ビーフステーキ」を略した呼び名だ‥‥っていう、あたしの書いた内容は間違いだった。THさんが指摘してるように、英語では「ビーフステーキ」だけど、フランス語では「ビフテーク」なワケで、ニポンでの「ビフテキ」って呼び名は、フランス語の「ビフテーク」がそのままニポン語になったものだった。だから、教えてくださった皆さんに感謝するとともに、あたしの書いた間違いを信じちゃった皆さんには、ごめんなさい!

で、陽子さんからのメールで、あたしが気になったのは、「Le Biftheque」っていうステーキハウスの名前だ。「Bifteck」を「Biftheque」って書いてるのは、タバコの「クール」が、「Cool」じゃなくて「Kool」になってることとか、「サニクリーン」の「クリーン」が、「Clean」じゃなくて「Kleen」になってることとかとおんなじ理由っぽい。だから、この点はいいんだけど、あたしが気になったのは、冠詞の「Le」だ。

英語の場合は、どんな名詞に対しても、それが固有のものだってことを強調する場合には、みんなマトメて「The」をつければ済む。だけど、フランス語の場合は、イタリア語やドイツ語やスペイン語みたいに、すべての名詞が男性名詞と女性名詞に分かれてる。そして、男性名詞には「Le(ル)」をつけて、女性名詞には「La(ラ)」をつける。たとえば、アン・ルイスの「ラ・セゾン」て歌の場合は、英語の「シーズン」にあたる「季節」って意味の「セゾン」が女性名詞だから、頭に「ラ」がついてるワケだ。

それで、あたしは、石川喬司先生に、「ビフテークは男性名詞なんですか?」って聞いてみた。そしたら、石川先生は、もう大学を卒業して半世紀も経つ上に、大学時代のフランス語の成績は必ずしも良くはなかった‥‥ってことを前提にして、わざわざ辞書で確認してくださった上で、こう教えてくださった。


「私の手元にある唯一のフランス語辞書『小学館ポケット仏和・和仏辞典』(他は別棟の膨大な堆積の下)によると、bifteckは「男」です。同じページに出ているbijou(宝石、装身具、珠玉の作品)も男性形ですが、bijouterie(宝石店、宝石類、アクセサリー)は「女」です。フランス語の名詞の性別はまったく気ままで、いちいち原語をチェックしなれければなりません。同じページにあるbillard(ビリヤード)が男で、bille(ビリヤードの球)が女というのも、bigoudi(美容のカールクリップ)が男、bide(ビデ)が男、biere(ビール)が女などともに感覚が混乱してしまいます。」


う~ん、「ビリヤード」に関して言えば、ビリヤードの「キュー」と「球」が男性名詞で、球を入れる穴の「ポケット」が女性名詞ってのなら、下ネタ的に覚えられるけど、「球」が女性名詞ってのは、どうも納得できない。つーか、「宝石」が男性名詞なのに、「宝石店」が女性名詞ってのは、あまりにも分かりずらい。この方式で行けば、「魚」は男性名詞なのに「魚屋」は女性名詞、「野菜」は男性名詞なのに「八百屋」は女性名詞‥‥なんて感じのパターンも多々ある気がする。

てことは、「肉」は男性名詞なのに「肉屋」は女性名詞、「ビーフステーキ」は男性名詞なのに「ステーキハウス」は女性名詞ってパターンもアリエールなんだけど、石川先生によれば、「bifteck」は男性名詞で、陽子さんによれば、ステーキハウスの「Le Biftheque」も男性名詞だ。だから、ビフテキに関してだけは、「宝石店」みたいな紛らわしいことはないみたいだ。

‥‥そんなワケで、ひと昔前にニポンで使われてた「ビフテキ」って言葉は、英語の「ビーフステーキ」を略した言葉だったワケじゃなくて、フランス語の「ビフテーク」が語源だったワケだ。そして、フランス語の「ビフテーク」は男性名詞なんだから、ワイルドに、野獣のように、手づかみで、ムシャムシャと食べなきゃならない‥‥ってことはないと思うけど、とにかく、あんまり「安くて大きいビフテキ」ばかり求めてると、今度は、新型の牛インフルエンザが発生しちゃうかもしれないから、肉食人種の皆さんは、ほどほどにしといたほうがいいと思う。

今回の豚インフルエンザにしたって、発生源の場所はメキシコの養豚場だけど、そこを経営してたのはアメリカ最大手の豚肉企業なんだし、その9割以上を輸入してたのがニポンの大企業なんだから、今回の豚インフルエンザ騒動の原因を作ったのは、ニポンとアメリカってことになる。それも、企業の利潤だけを追求したコイズミ改革によって、限りなく安い豚肉を求めたニポンと、それに応えようとしたアメリカとが手を結び、糞尿垂れ流しの劣悪な環境で大量の豚を生産し続けたことによってウイルスが進化しちゃったんだから、煎じ詰めれば、ニポンの消費者が豚インフルエンザを生み出したってことになる‥‥って、このまま行くと話が大きくダッフンしちゃうから、ここらで、またメールを紹介しようと思う。


お名前:IY
コメント:いつも興味深く拝読しています。私は、昭和5年大阪生まれの老骨ですが、子供のころは確か、テキと言っていた記憶があります。ビーフステーキのステーキがなまってテキとなったと思います。ビステキは、ビーフステーキのフの音が脱落したものと思われます。したがいまして、ビステキは、誤りではなく、ビフテキとは別系統の略語かと存じます。


お名前:HH
コメント:いつもきっこさんのブログ楽しみにしています。ビフテキについてですが、僕が高校生だった頃(今57歳です)、周囲はステーキのことをビフテキって言ってました。でも子供の頃(小学校低学年)はビフテキじゃなくて「テキ」って言ってたのを記憶しています。父親(大正6年生まれ)とその友人達、父親の母親、兄弟達などみんな「テキ」でした。「敵」はキの方にアクセントがありますが、「テキ」はテの方にアクセントがつきます。ちなみにマカロニは物心ついた頃から食べてますが(なぜか昔マカロニはスープの中に入れる形で食されました。すいとんのイメージが残っていたのでしょうか。よくストローにして遊んで叱られました)、スパゲッティーが給食に登場したのは小学校高学年の頃です。(付け合せのナポリタンは除いて) 登場時、メニューに「スパゲテ」なんて書いてあって、のけぞったのを覚えてます。


IYさん、HHさん、どうもありがとうございました♪‥‥ってワケで、最初に紹介したTHさんや陽子さんのメールと総合して考えても、IYさんの書かれてるように、「ビフテキ」と「ビステキ」とは「別系統」って見るのが妥当だと思う。「ビフテキ」がフランス語の「ビフテーク」を語源にしてるのに対して、「ビステキ」のほうは、IYさんの書かれてるように「ビーフステーキの略語」なんだと思う。

で、これはあたしは知らなかったけど、「テキ」って呼び方もあったんだね。これは、たぶん、「ビフテキ」か「ビステキ」かどっちかの略語だと思うけど、そうだとしたら、「トンカツ」のことを「カツ」って言うようなものなのかな?‥‥って、この「カツ」も、もともとは「カツレツ」って名前で、英語の「cutlet(カツレッツ)」から来た言葉だけど、これもフランス語の「コトレット」が語源だそうだ。ようするに、お肉にパン粉をつけて油で焼くお料理の名前で、ニポンの場合は、英語圏から入って来たから、「カツレツ」になってから「カツ」になったんだと思う。これが、もしもフランスから入って来てたら、きっと「コトレト」になってたハズで、「トンカツ」のことは「トンコト」って呼んでたかもしれない。

ま、そのニポンの「トンカツ」が原因で、豚インフルエンザが発生しちゃって、今や全世界に大迷惑をかけてるワケだけど、「ビフテキ」にしても「トンカツ」にしても、あたし的には「昭和のご馳走」ってイメージが強い。そう言えば、ひと昔前には、「敵に勝つ」って言葉にカケて、受験生に「ビフテキ」と「トンカツ」を食べさせたなんて話を聞いたこともあった。ま、栄養のある豪華なものを食べさせて、入学試験を突破してもらおうっていうお母さんの真心なんだろうけど、現実的には、「ビフテキ」と「トンカツ」を一度に食べるなんて、胸やけして気分が悪くなりそうだ。

もしも、あたしが受験生だったとしたら、こんなにクドイ組み合わせなんかじゃなくて、沖縄の「ゴーヤーチャンプルー」と韓国の「カクテキ」がいいな。これなら、栄養も満点だし、消化も良さそうだし、パワーも出そうだし、2つ合わせて「ゴーカク」間違いなしだし(笑)

‥‥そんなワケで、HHさんは、子供のころ、マカロニをストローにして叱られたそうだけど、あたしの場合は、子供のころ、チクワでおでんのお汁を飲んで口の中をヤケドしたことがある‥‥なんてことも打ち明けつつ、あたしたちが子供のころって、たいていの家庭では、食べ物をオモチャにすると叱られた。食べ物を残すことよりも叱られた。ようするに、あたしたちの食べ物は、すべて何らかの「命」から作られてるんだから、その「命」に対して感謝しろってことを教わって来たワケだ。だけど、そんな教えとはウラハラに、今のニポンは、世界最大の「食糧廃棄国」になっちゃった。ニポンでは、年間に約7000万トンの食べ物が消費されてるんだけど、このうちの3分の1以上にあたる約2500万トンは、まだ食べられる状態なのに、ぜんぶゴミとして捨てられてる。そして、この捨てられてるぶんだけで、全世界で餓死してる年間1500万人の人たちをすべて救うことができるのだ。ま、この辺のことは、去年の12月24日の日記、「食べ物を捨て続ける国」に詳しく書いてるけど、もうそろそろ、「大量輸入」「大量廃棄」っていう自民党が推し進めて来た「国家的自転車操業」を終わらせないと、あたしたち庶民の口には、「ビフテキ」どころか、おでんのお汁も入らなくなっちゃうと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらクマさんのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.22

麻生首相が国際的問題発言

「麻生首相が国際的問題発言」(世田谷通信)

20日の参議院予算委員会において、麻生太郎首相は、民主党の峰崎直樹参議院議員との答弁の中で、ヒトラーの国家社会主義とスターリンのスターリニズムとルーズベルトのニューディールとが戦中の3大思想であったという趣旨の問題発言をした。峰崎議員が鳩山由紀夫新代表の「友愛」の思想について述べ、それに対して舛添要一厚生労働相がスターリニズムを引き合いに出して自論を述べたことに対して、続く麻生首相は「今言われた話は、戦前くらいから言われたと思うのですが、いわゆるヒットラー率いる国家社会主義、これが1つ、もう1つが、スターリンが栄えましたスターリニズム、そして、こっち側にありましたのが、ルーズベルトのニューディール。あの時代の思想としては3つあったんだと。若い方はぜんぜん勉強しとりませんからだめでしょうが、みんな習ったはずですよ、学校で。学校で習ったと思いますね、我々は」と発言した。漢字が読めない程度であれば、日本国内で笑い者になるだけで済むが、スターリンやルーズベルトをヒトラーと並べ称した問題発言は、およそ外務相経験者のものとは思えず、中川昭一元財務相の泥酔会見以上に、今後、国際社会から厳しい批判が巻き起こることは避けられないだろう。ちなみに、靖国神社内の歴史資料館「遊就館」では、かつて、ヒトラー、スターリン、ルーズベルトを同列に並べて展示していたが、国際社会からの厳しい批判があり、2006年、この展示をとりやめた経緯がある。この時、この問題を担当したのが、当時の外務大臣だった麻生首相である。麻生首相が3年前のこの問題を忘れていなければ、今回の問題発言は確信犯的なものと見ることもできる。(2009年5月22日)


★ フロッピー麻生と高級料亭で会食してる朝日、読売、毎日の記者は絶対に書かないこの記事に、報道価値があると思った人は「開いた口がふさがらないコイノボリ」をクリックしてください。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

きっこ人魚の囁き

今日は、すごく面白いサービスを紹介しちゃう。有名だから知ってる人も多いと思うけど、「Warholizer (ウォーホライザー)」っていって、自分の画像やペットの画像なんかを一瞬でアンディ・ウォーホルのポップアートみたいにしてくれるサービスだ。英語のサイトなので、簡単に説明しとくと、まず、「Warholizer」にアクセスしたら、真ん中あたりにある「Choose a file on your computer to upload」の右の「参照」をクリックする。そうすると、自分のパソコンの「マイ ピクチャ」がひらくから、その中で加工したい画像を選ぶ。

次に、その下を見ると、「Choose size」ってとこに、3つの見本の画像がある。そのままの画像を変換したもの、4分割したもの、9分割したものだ。で、最初は4分割したものがセレクトされてるから、そのままでいい人はいいけど、9分割のほうがいい人は、9分割のほうの画像をクリックする。で、一番下にある水色の「Create」をクリックすれば、アンディ・ウォーホル風の画像が出来上がるってワケだ。

それで、出来上がった画像が、イマイチだなって感じたり、おんなじ色が並んでて気に入らなかった人は、出来上がった画像の上の「Every image is unique」の右にある「Click here to shuffle」をクリックすると、別の色や並び方にシャッフルしてくれる。もちろん、何度やっても無料だから、気に入った画像が出来るまで何回も繰り返して、「これだ!」ってヤツをキープするといい。ちなみに、あたしは、去年からずっとハマッてて、すでに100枚くらい画像を作っちゃってるので、今回は特別に、「きっこのブログ」のほうに何枚か公開しちゃおうと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


で、コレとか、



コレとか、



コレとか、



コレとかです♪



‥‥そんなワケで、続いては、「Warholizer」が利用できなかったケータイユーザーのために、ケータイでしか遊べないスペシャルな情報をお知らせしちゃう。ただし、これは、あたしのことが好きで好きで仕方ない一部のマニアにしか喜ばれないと思う情報なんだけど、「Warholizer」で変換した画像なんかじゃなくて、もっとハッキリした「きっこの姿」が見たい! できれば「限りなくヌードに近い姿」が見たい!‥‥って人だけ、この先へ読み進んで欲しい。えっ?1人もいないって?(笑)

ま、あらゆる分野のマイノリティーのための「きっこの日記」としては、需要の少ない部分にこそ力を入れて供給してるワケで、あたしの「限りなくヌードに近い姿」を見たいなんていう貴重な人のために、一大決心をして、パパッと脱いじゃったワケだ。でも、サスガに、六本木の公園で全裸で大騒ぎするほどの度胸はないから、水着に近いカッコでカンベンしてもらったけどね。

そんなこんなもありつつ、あんまり引っ張ると誰も読んでくれなくなっちゃいそうだから、ココからはサクサクと書いてくけど、ハドソンから出てる「めざせ!!釣りマスター」っていうゲームがある。最近は、ニンテンドーDS用のソフトも出てるから、遊んだことのある人も多いと思うけど、地図を見ていろんな場所へ行って、その地域に生息してるお魚を釣るってゲームだ。だけど、ホントのお魚だけじゃなくて、「人面魚」だの「潜水艦」だの「首長竜」だのって、実在しないヘンテコな獲物も釣れちゃって、レア度によってポイントが違って来る。

で、この「めざせ!!釣りマスター」のノウハウを元にして、「ココ釣りマスター」って言うケータイのゲームが開発されたのだ。すでに、4月の下旬から無料配信されてるんだけど、今、次々と新しいサービスを追加してるとこで、6月からは、「本物のお魚をプレゼント」っていう激しくワンダホーな企画まで登場しちゃう。ザクッと説明すると、6月中旬から、毎月の「旬のお魚」を決めて、その対象魚をゲームの中で釣り上げた人に、全国各地にいる「お魚マイスター」が選んだ新鮮なお魚を産地直送でプレゼントしちゃうってワケだ。

ちなみに、ココだけの話、トップバッターの6月は、「鮮魚の達人協会」の代表、和歌山在住の山根博信さんが、獲れたてピチピチの「イサキ」をプレゼントしてくれる。そして、ゲーム中でこのイサキを釣り上げた人は、サイト上の応募フォームで、「刺身用」とか「内臓抜き」とかのオーダーまで出来ちゃうのだ。さらに、ちなみに、現在は、まだ「旬のお魚」はスタートしてないけど、その代わりに、「PSP」や「ニンテンドーDS」が泳いでるのだ。そして、これを釣り上げた人には、本物の「PSP」や「ニンテンドーDS」がプレゼントされるってワケだ。

‥‥そんなワケで、他にも面白い企画がメジナ押し‥‥じゃなくて、メジロ押しな「ココ釣りマスター」なんだけど、このゲームにも、「めざせ!!釣りマスター」とおんなじに、実際には存在しない「レアなお魚」が何種類か泳いでる。もちろん、レアなんだから、普通のお魚よりも釣り上げるのは難しいけど、釣り上げた時の感動はヒトシオだし、当然のことながら、その付加価値は大きい。で、何種類かいる「レアなお魚」の中で、最高にビューティホーで、最高にセクシーで、最高に価値が高いのが、何を隠そう、前を隠そう、「きっこ人魚」なのだ! なのだったらなのなのだ!(笑)

「きっこ人魚」は、その名の通り、あたしが人間界に来る前の、人魚の国にいた時の姿をしてる。だから、おへそから上は今のあたしと変わらないけど、おへそから下はお魚なのだ。とにかく、メッタに釣れないレアな人魚だけど、その美しさとセクシーさと直視できないほどのFカップは、釣り上げた人しか味わうことができない。でも、釣り上げた人のケータイを見せてもらえば、誰でも見ることができる(笑)

そんな「きっこ人魚」だけど、実は、まだ釣れないのだ。「きっこ人魚」が海に放たれるのは、5月27日だから、27日以降じゃないと釣れないのだ。それから、「きっこ人魚」の生息地は、「東京」に限られる。東京全域でも釣れるけど、さらにピンポイントで狙いたい人は、「渋谷」に現われる「特殊釣り場」へ行くと、遭遇する確率が高くなる。ちなみに、「きっこ人魚」が釣れる確率は「5%」に設定されてるから、平均すれば、20回チャレンジして1回は釣れる計算だ。

このゲームでは、釣り上げたお魚の種類によって「G」がもらえて、この「G」を集めて、いい釣り具を買ったりエサを買ったりできる。つまり、強力な剣が欲しければ、たくさんのモンスターを倒して、集めた「G」で剣を買う「ドラクエ」みたいなシステムってワケだ。で、さっきもリンクしたけど、ココからケータイで登録すると、今なら全員に「200G」がプレゼントされる。

だから、「きっこ人魚」が放流されるまで、あと6日あるけど、確実に釣り上げたい人は、早いうちに登録して、まずは「200G」をもらい、それから、いろんなお魚を釣って腕を磨いたり「G」を集めたりして、それで高性能な道具を揃えておけば、放流される27日のうちに「きっこ人魚」とご対面することも可能ってワケだ。

「きっこ人魚」を釣り上げると、そのアラレもない姿が見られるだけじゃなくて、あたしの「マル秘のデータ」なんかも表示される。そして、自分の釣り上げたお魚一覧の中にも加えられるから、お友達に自慢することもできる‥‥って、自分で書いといてアレだけど、「きっこ人魚」は、あくまでもマイノリティーのためのエロすぎるキャラだから、あんまり人には見せないほうがいいと思う(笑)

‥‥そんなワケで、この「ココ釣りマスター」は、ハドソンとソネットが、営利目的じゃなくて、「地域活性化」と「魚食文化への貢献」ていうコンセプトで始めたサービスだ。だから、ゲームは無料なのに、全国各地の「旬のお魚」がプレゼントされるってワケだ。ちなみに、さっき紹介した6月の「旬のお魚」のイサキをプレゼントしてくださる和歌山の山根さんも、「お魚マイスター山根」って名前のお魚として、地元の和歌山と、築地がある東京全域で釣れる設定で登場しちゃうそうだ。そして、「極悪スプー」でオナジミの歌のお姉さん、はいだしょうこさんがボーカルで、ハドソンの高橋名人がコーラスに参加してる「めざせ!!釣りマスターDS」のテーマソング、「お魚のうた」が、これまた「魚食文化への貢献」のために、JF全漁連と組んで、全国の「イトーヨーカ堂」や「マルエツ」の鮮魚コーナーで流れてる。こんな感じの企画だったので、「釣り番組ウォッチャー」の第一人者のあたしも、今回は「釣られる側」として参加させていただいた。そして、1人でも多くの人に「ココ釣りマスター」を楽しんでもらうために、不肖きっこ36才、遅まきながら脱がせてもらった今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらクマさんのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ


★ パソコンからも閲覧できるので「きっこ人魚」が泳ぐ「ココ釣りマスター」の世界をご覧ください♪
   ↓
http://www.so-net.ne.jp/kokotsuri/

|

2009.05.21

麻生首相が3大紙の記者らと会食

「麻生首相が3大紙の記者らと会食」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、20日夜、「朝日新聞」の政治部記者の早野透氏、「読売新聞」の特別編集委員の橋本五郎氏、「毎日新聞」の客員編集委員の岩見隆夫氏らを招き、東京・虎ノ門のホテルオークラ内の日本料理屋「山里」で会食を行なった。麻生首相が誰と会食しようと自由だが、麻生首相に招かれた「朝日新聞」の早野透氏は、本日21日付の「朝日新聞」17面の「ザ・コラム」に、「小沢氏を乗り越えられるか」というタイトルで、民主党の鳩山新体制について「小沢傀儡(かいらい)ではないか?」「友愛が本物ならば、民主党は官僚をやっつけろと言うだけでなく、貧困を正面から見据えるべき」「労働者派遣法の改正問題を民主党はいつまでぐずぐずしているのか」などと書きつらね、本来は政官財癒着の自公政権が原因の数々の問題に対して、あたかも民主党に責任があるかのような論調でまとめている。国民の目の届かない場所で、麻生首相と新聞記者らがどのような密談をしているのかは知るすべもないが、こうした事例が続く限り、国民の新聞離れはますます加速して行くだろう。(2009年5月21日)


★ 朝日、読売、毎日の各紙が絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は「開いた口がふさがらないコイノボリ」をクリックしてください。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

ホールへ走る女たち(笑)

4月7日の日記、「男っぷりの良さ」と「女の潔さ」とか、4月28日の日記、「消えた9万円!」とかに、シツコイくらいに書いたけど、あたしが、今年、どの台よりも期待してるのが、「萌え剣2」、つまり、タイヨーエレックの「CR機動新撰組 萌えよ剣 疾風怒濤編」だ。それなのに、5月11日のホール導入日を1週間以上も過ぎたのに、未だに一度も打ってないどころか、実機を見てもいない。とにかく、朝から夜遅くまで忙しくて、ぜんぜんパチンコ屋さんに行けてないのだ。

とは言っても、毎日毎日、朝から深夜まで、ずっと休みなく働いてるワケじゃなくて、週に2回くらいは、夜の8時や9時に帰って来る日もあるし、昼間に1時間とか2時間とか空き時間ができることもある。だから、ムリすればパチンコ屋さんに行くこともできるんだけど、あたしの場合、パチンコは時間に余裕を持って、腰を落ち着けて打ちたいタイプなので、最低でも半日は欲しい。去年までは、母さんの手術費用を貯めてたから、2時間でも空き時間ができると、仕事場の近くのパチンコ屋さんに打ちに行ってたけど、今はそこまでガツガツと稼がなくても良くなったから、そういう打ち方はしなくなった。

だけど、このまま行くと、最低でもあと1ヶ月半はパチンコ屋さんに行けないから、そのころには「萌え剣2」は出なくされちゃう。それに、「パチンコ必勝本 DREAMS」のビワコさんのブログを見たら、さっそく打ちに行って30回も大当たりを引いたって書いてあったし、セレブ大鳥さんもシッカリと確変を引いてるし、何よりも歳絵ちゃんの入浴シーンも炸裂してるし、こんなもん見せられた日にゃあ、居ても立ってもいられなくなっちゃう今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、死ぬほど「萌え剣2」を打ちたいんだけど、正直な話、6時間以上のお休みがとれるのは1ヶ月半も先で、それまでは1日もお休みがない。それで、「何でパチンコ屋さんて24時間営業にならないんだろう?」って思いつつ、ずっとガマンしてた。だけど、今日、1本目と2本目のお仕事の間に、2時間半の空き時間ができた上に、仕事場の目と鼻の先にパチンコ屋さんがあったから、「萌え剣2」を探しに行ってみることにしたってワケだ。

で、ヒサビサにパチンコ屋さんに入ったら、とにかくメチャクチャに混んでたのだ。平日の午後2時ころだってのに、機種に関係なく、ほとんどの台が埋まってる上に、座れなくて立って見てる人もいっぱいいた。それで、「何でこんなに混んでるの?」って思いつつ、狭い通路をカニ歩きしてったら、「最後のシ者」のシマの奥に、ついに「萌え剣2」を発見!‥‥って言っても、たった5台しか入ってなくて、当然、1台も空いてない。ちなみに、5台のうち3台は6箱から10箱くらい積んでて、あとの2台は、両方とも10回以上当たったあとに、次の人が打ち始めたとこみたいな感じだった。

それで、あたしは、後ろでしばらく見てたんだけど、とにかく通路が狭い上に、背中側の台の人たちもたくさん積んでたから、誰かが歩いて来るたびに、イナバウアーみたいに避けないとならなかった。その上、あちこちの人が大当たりしてコールボタンを押すもんだから、係の人が行ったり来たりしてて、あたしの存在が完全に「おジャ魔女どれみ」になってた。だから、旗の代わりの風車が回るとことか、レーダー予告にパンダのカンカンが現われるとことか、勇子ちゃんと新しい妖怪のタコとの戦いとかが見られたくらいで、すぐに退散することになった。

だけど、実機を見ちゃったもんだから、あたしの「打ちたい!」って気持ちはレッドゾーンを仏血義理しちゃって、打ってる人をムリヤリにどかしてでも打ちたい!ってくらいに打ちたくなっちゃった。つーか、あんたら、そんなに「萌えよ剣」が好きなのかよ?原作のアニメも観てないクセに、単に「新台」だってだけで打ってんだろ?そんなら他の台を打ったって一緒だろ?たった5台しかないんだから、1台くらい、「萌えよ剣」のことが好きで好きでたまんないあたしのために譲れよ!‥‥なんて脳内で妄想しながら、あたしはその場をカニ歩きでフェードアウトした。

そして、これまた満員の「最後のシ者」のシマを通って外に出ようと思ったら、ちょうどあたしが通りかかったとこのお兄さんが、あきらめて席を立ったのだ。あたしは、パブロフの犬みたいに、条件反射でその台に座っちゃった。それで、その台を見たら、朝から2回しか当たってない上、470回くらい回してやめたとこだった。つまり、今の人か別の人かは分からないけど、朝からずっと大ハマリしてて、ようやく2回当たったと思ったら、その2箱をぜんぶ飲まれてやめた‥‥って感じだった。てことは、あとちょっとで単発を引くか、あとちょっとで確変を引くか、ここから500回以上の大ハマリになるか‥‥ってことだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、まだ2時間も空き時間があるから、とりあえず、この「最後のシ者」を打ちながら、「萌え剣2」が空くのを待つことにした。とにかく、470回も回してあるんだから、何かの群が出て背景予告と絡めば熱さも倍増だし、午後2時の時点で2回しか当たってないんだから、ま、500回まで回せば当たるだろうって思った。それで、あたしは、30回だけ回してみようと思って、お財布から1000円札を2枚出して、のんびりと打ち始めた。

そしたら、1500円使った499回転目で、背景チェンジのネルフの扉が閉まって、ガガガガガッ!ってなってから開いたら、ナナナナナント! 四号機の格納庫の背景だよ! ひゃっほ~♪‥‥ってなワケで、群も背景予告も出なかったけど、イスラフェルVS初号機&弐号機のリーチになった。ま、大当たりが確定してるから安心して見てたんだけど、最初に弐号機がイスラフェルをタテに斬ったら、イスラフェルが分離しちゃって、ミサトがユニゾンの指示を出して、2機でライダーキックしてチュドーン!ってアレだ。で、数字は「4」だったんだけど、再抽選で羽の生えた初号機が出て、サクッと「3」に昇格した。

そして、カヲル君のチルドレンモードになって、マトリエルと零号機のリーチが2回ハズレたあとに、レリエルと初号機のリーチで当たった。ノーマルで再抽選もなかったけど、セグを見たら最終ラウンドでの昇格だったから、これまた安心して打ち続けられた。だけど、次のノーマルは昇格しなくて、チルドレンモードも、途中でシンジからレイに変わっただけで、パッとしないまま消化。時短後は、ゼーレの3分ミッションが2回も連続して、ナニゲにイヤな予感がしたから、まだまだ時間はあったんだけど、ここで終わりにした。時短後に60回も回しちゃったのと、ナゼだかヤタラと出玉が少なかったから、3回の大当たりなのに3800発ちょいしかなかった。だけど、このお店は3.5円だったみたいで、13000円とチョコレートになった。1500円の投資だから、わずか30分で11500円の儲けってワケで、これなら悪くない。

で、交換してから、またお店に戻って来て、しばらく「萌え剣2」のとこを行ったり来たりしてたんだけど、積んでた3人はさらに積んでたし、まだ出してない2人も手元のドル箱にお財布を入れて「粘る気マンマン」みたいだったから、あたしは、あきらめて外へ出た。それにしても、あたしが驚いたのは、ものすごく混んでるパチンコ屋さんで、お客さんも店員さんも、誰1人、マスクをしてなかったことだ。まだ、豚インフルエンザがそんなに流行ってない東京でも、渋谷とかに行くと、10人か20人に1人くらいはマスクをしてるし、電車に乗ると5人に1人くらいはマスクをしてる。それなのに、いろんな人がたくさん集まってるパチンコ屋さんの中は、誰1人、マスクをしてなかったのだ。

ま、マスクをしてたらタバコが吸えないから、パチンコ屋さんまではマスクをして来た人も、中に入ったら外すのかもしれないし、それ以前に、豚インフルエンザを気にしてる人は、最初からパチンコ屋さんなんかには来ないだろう。何しろ、空気が悪いだけじゃなくて、いろんな人が握ったパチンコのハンドルもウイルスがウヨウヨしてそうだし、何度も行ったり来たりしてる換金用の景品もウイルスがウヨウヨしてそうだし、少なくとも、他の公共施設よりは、遥かにウイルスの温床っぽい感じがするからだ。

‥‥そんなワケで、今回は、お目当ての「萌え剣2」は打てなかったけど、チョロっとでも実機を見ることができで、それなりに嬉しかった。ただ、このままだと、よく回るうちには打つことができそうもないから、これからは、1時間でも空き時間ができたら、ハイヒールダッシュでホールに駆けつけてみようと思う。最近、ブログにハマッてる椿鬼奴さんは、1時間どころか、15分でも空き時間ができたらホールへと走ってるんだから、あたしも鬼奴さんを見習って、これからも楽して足腰を鍛えられる方法を考案し精進して行こうと思う今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらコイノボリをポチッとクリックお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

森田健作氏が自民党議員総会に出席

「森田健作氏が自民党議員総会に出席」(世田谷通信)

自民党とはいっさい関係がない「完全無所属」をアピールして千葉県知事に当選した森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)だが、20日の午前中に行なわれた自民党の議員総会に出席していたことが分かった。また前々日の18日には、都道府県会館(東京都千代田区)で開催された全国知事会に初めて出席したが、開始から20分ほどで退席してしまった。この全国知事会には舛添要一厚生労働相も出席しており、全国の知事に対して新型インフルエンザの対策について重要な連絡があったのだが、森田氏は記者からの「新型インフルエンザの話だけでも聞いておいた方がよいのでは?」との質問に対し「何かあれば舛添大臣から直接連絡来るので」と答え、そのまま帰ってしまった。しかしこの日、森田氏は夕方まで何の予定もなく、重要な全国知事会をわずか20分で退席した理由については明らかにしていない。また森田氏は、民主党の代表選の最中であった16日の夜に、東京・虎ノ門のホテルオークラ内の日本料理屋「山里」で、菅義偉選対副委員長を交えて麻生太郎首相と2時間近くも密会していたことも分かっている。千葉県知事でありながら事務所を東京へ移し、水面下で自民党との接触を続けている森田氏の行動に、県民からはさらなる疑惑の目が向けられるだろう。(2009年5月21日)


★ これでも「完全無所属」と言い張る森田健作の大ウソに開いた口がふさがらない人は、口が開いたままのコイノボリをクリックしてください。
   ↓
人気ブログランキングへ





作・壱花花さん

★ 風刺漫画家・壱花花さんのギャラリー
http://18787.main.jp/fuushi.html

|

2009.05.20

自民党の古賀氏が『投票率は高くないほうがいい』と発言

「自民党の古賀氏が『投票率は高くないほうがいい』と発言」(世田谷通信)

自民党の古賀誠選対委員長は、19日、BSフジの報道番組に生出演した際、今年の9月までに行なわれる衆議院選挙について「わが党は投票率はあまり高くない方がいい。投票率が高いのはむしろ怖い」などと発言した。政権与党の選対委員長という立場の古賀氏が、有権者に対して投票の棄権を期待したような発言をしたことで、フジテレビには視聴者から批判の電話が相次いだ。古賀氏は放送終了後に「表現が悪かった」と弁解したが、果たして「表現」の問題だろうか。2000年6月に、当時の首相、森喜朗氏が「無党派層は(投票に来ないで)家で寝ててくれればいい」と発言して厳しく批判されたが、自民党の体質は今もまったく変わっていないようだ。(2009年5月20日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、コイノボリのクリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

浮気心の鎮静化

あたしの原チャリは、前のタイヤがツルツルで、完全にスリックタイヤになってた。別に、今のF1のレギュレーションに合わせたワケじゃないんだけど、何ヶ月か前に、前後のタイヤが限界になりかけてた時に、2本一緒に交換するお金がなかったから、より重要な駆動輪の後輪だけを新品に交換したからだ。で、そのまま乗り続けてたら、少しだけ残ってた前輪の溝が完全になくなった上に、タイヤの左半分だけがナナメに摩耗して来て、なんて言うか、ソロバンのコマみたいな形になっちゃった。

これは、頭脳は子供でもベッドでは大人、迷探偵キッコナンの推理なんだけど、タイヤの左半分が先に摩耗するのって、原チャリの宿命なんだと思う。原チャリって、ある程度以上の規模の道路を右折する時は、クソメンドクサイ「2段階右折」ってのをしなくちゃなんない。でも、左折の時は、どんな道路でも原チャリを倒してコーナリングできる。だから、タイヤの左半分が先に摩耗するんじゃないかってことだ。

ま、そんことは置いといて、とにかく、そのままの状態で乗り続けてたら、今から2ヶ月くらい前から、前輪の空気が抜けるようになった。あたしは、月に2回くらい原チャリにガソリンを入れるんだけど、ガソリンを入れたついでに、前輪に空気を入れると、それから3日か4日は普通に走れるんだけど、それからジョジョに奇妙に空気が抜け初めて、1週間くらいでペタンコになっちゃう。そうなると、コーナーで倒すと前輪がズルズルと滑り出しちゃうから、まるでサイドカーのコーナリングみたく、原チャリは真っ直ぐに立てたまま、あたしだけが体を大ゲサに左右に動かして、それで曲がんなきゃなんなくなる。

さらには、直進するのも厳しい状態になって来るから、ガソリンがなくなり始める10日目あたりからは、ほとんどウイリーで走ることになる。そして、何とかガソリンスタンドに辿り着いたら、ガソリンを入れて、前輪に空気も入れて、またイチからスタートする今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、タイヤがツルツルってことよりも困ってたのが、この空気が抜けちゃう状況なんだけど、これがもしもパンクだったら、あたしもすぐにタイヤを交換してたと思う。パンクだったら、いくら空気を入れても、その場でシューって抜けちゃうんだから、それがタイヤを交換するキッカケになってたと思う。でも、あたしの場合は、釘とかが刺さってパンクしてたワケじゃなくて、どっかから、ものすごくちょっとずつ、空気が抜けてたのだ。最初は「虫」かと思って、ガソリンスタンドで空気を入れたついでに、「虫」の部分にツバをつけて確認してみたんだけど、ぜんぜん漏れてなかった。だから、タイヤの横の細かいヒビワレとか、ものすごくミクロな穴とかから、分速1ピコグラムくらいの遅さで漏れてるんじゃないかって推測してた。

とにかく、空気さえ入れたら、それから何日かは普通に乗れるんだし、タイヤがペタンコになってからも、ウイリーすればどこまででも走れるんだから、あたしの得意ワザの「まだ何とかなる」「まだ何とかなる」の精神で、そのまま乗り続けて来たってワケだ。だけど、こないだガソリンを入れて空気を入れた時ににタイヤを見たら、極端に摩耗し始めてた左半分から、何かの「糸」みたいなのがたくさん出て来てて、そこを指で押すと、もうゴム風船くらいの厚みしかない感じだった。そして、サスガのあたしも、このまま乗ってたら事故るな‥‥って思ったので、今日、ついに前輪を交換した。

そしたら、これがまた、メッチャ走りやすくなって、何だかエンジンの調子まで良くなったみたいなフィーリングだし、何よりも、ウイリーがやりやすくなった。ウイリーって、フロントを持ち上げる前に、一度、フロントを沈めてその反動を使うんだけど、今まではタイヤがペタンコだったから、腕力を使って強引にウイリーしてた。だから、腰に負担が掛かって辛かったんだけど、前輪が新品になったら、ほとんど腕力を使わずに、タイヤの弾力とショックの反動とアクセルワークだけで簡単にフロントが上がるようになって、すごくラクチンになった。

車にしてもバイクにしても、調子が悪い時には愛着が薄くなるし、調子が良くなると愛着が復活する。それで、タイヤを交換して愛着が復活したあたしは、1ヶ月ぶりくらいに、原チャリを雑巾で拭いてあげた。それから、あんまり嬉しかったので、タイヤの写メも撮った(笑)‥‥って、タイヤの写メはどうでもいいんだけど、とにかく、原チャリに対する愛着が復活したことで、あたしは、ここんとこワラワラと湧き始めてた浮気心を鎮静化することに成功したのだった。

‥‥そんなワケで、数日前の午後、車で都内某所の裏道を走ってたら、「おおっ!」って声をあげちゃうほどステキなスクーターが停まってた。住宅街の中を抜ける一通の路地で、車が1台しか通れない幅の道だったんだけど、その道に面したアパートの1階部分が凹んでて、バイク置場になってたのだ。そのスクーターは、頭をこっちに向けて停まってて、あたしの車は左ハンドルだから、最初に、そのスクーターのフロント部分が目に入って来た。

そのスクーターは、水色と白のツートンで、ものすごくレトロなデザインだったんだけど、シートが破れてたり大きな傷があったりしたから、ホントにレトロな昔のスクーターなのか、昔のスクーター風に作られた最近のスクーターなのか、あたしには判断できなかった。でも、とにかく、フロント回りの感じが、水色っていう色のセイもあったんだけど、あたしの大好きな「ミチコとハッチン」のスクーターにソックリに見えたのだ。その上、大きさ的には原チャリっぽいから、あたしの免許でも乗ることができる。

で、とりあえず車の窓からケータイで写真を撮って、それから何て名前のスクーターなのか確認しようと思ったら、後ろから車が来ちゃったから、あたしは、仕方なく発信した。でも、発進した時にサイドミラーで見たら、白いナンバーだったから、原チャリだってことだけは確認できた。それで、その日の夜、ケータイで撮った写真をパソコンで拡大して、何とか名前を確認しようと思ったんだけど、そのスクーターの横にある名前っぽいエンブレムは、「J」で始まってることしか分からなかった。

あたしの見た感じだと、どう考えても国産ぽかったから、とにかく、あたしは、「J」で始まる国産の原チャリをカタッパシから調べてみることにした。それで、まずは、一番可能性が高そうなホンダから調べ始めた。こういう時って、インターネットの検索って便利だよね。そしたら、それがドンピシャで、あたしが見たスクーターは、ホンダの「Julio (ジュリオ)」って原チャリだったことが分かった。

でも、わずか10分で分かったのは良かったんだけど、実際に「ミチコとハッチン」のスクーターと見比べてみると、あまりにも違い過ぎた。ミチコのスクーターは、たぶん250ccくらいあるビッグスクーターだから、最初から原チャリとは大きさが違うんだけど、ミチコが大好きで原チャリの免許しか持ってないあたしとしては、「ミチコのスクーターをそのまま小さくしたような原チャリ」が欲しいのだ。

‥‥そんなワケで、ミチコの乗ってるスクーターって、実在するものじゃなくて、コヤマシゲトさんていうイラストレーターの人がデザインしたオリジナルなんだから、「ソックリな原チャリ」どころか、おんなじビッグスクーターでも手には入らない。だから、あくまでも、雰囲気の似てる原チャリをベースにして、カスタマイズするっきゃないってことになる。それで、あたしは、ホンダのジュリオを見た時に、ベースにする原チャリとして、「これだっ!」って思っちゃったのだ。

だけど、最初にも書いたように、あたしが見たジュリオが、たまたまミチコのスクーターとおんなじ水色だったから「おおっ!」って思っちゃったみたいで、よくよく見比べてみたら、まず、ヘッドライトがぜんぜん違った。ジュリオは、カウルとフェンダーが一体化してて、その真ん中からヘッドライトが生えてるんだけど、ミチコのスクーターは、ホンダのジョーカーみたく、ハンドルの真ん中についてる。それに、リアビューに関しては、それこそジョーカーのほうが遥かに似てる。さらに言えば、おんなじ原チャリでも、ジュリオよりもずっと大きいジョーカーのほうが、ミチコのスクーターに似た感じに仕上がると思う。

だから、全体的なことを言えば、ホンダのジョーカーをベースにして、ヘッドライトをダブルにしたり、ベスパみたくハンドルの両端にウインカーをつけたりしたほうが、雰囲気は似て来ると思う。ただ、ジョーカーの唯一のマイナス点は、カウルとフェンダーが分離してるとこなのだ。ミチコのスクーターは、ジュリオとおんなじにカウルとフェンダーが一体化で、前輪はタイヤだけが左右に動く。だけど、ジョーカーの場合は、フェンダーはタイヤの上についてて、タイヤと一緒に動いちゃうのだ。

でも、これは、ワリと簡単にカスタマイズできると思う。たとえば、ジュリオのカウルを探して来て、ヘッドライトの部分のデッパリをグラインダーで削り落して、裏からFRP板を貼ってパテ埋めして、ナニゴトもなかったかのように塗装する。で、ジョーカーのカウルとフェンダーを外して、代わりにジュリオのカウルをつけちゃう。それから、ジョーカーのシートを外して、昔のスーパーカブとかのシングルシートと、90ccのカブの荷台につけるタンデム用のシートをつければいいと思う。もちろん、ジョーカーのメットインの機能は必要だから、シートを丸ごと外すんじゃなくて、シートのクッションの部分だけを切り取って、ベースの部分は残しておく。そして、そこにカブのシートをつければ、タンデムシートごとパコッて開くから、ヘルメットも仕舞える。

‥‥そんなワケで、あたしは、数日前から、こんなことを考え始めてて、タダでもらえるジョーカーの廃車を探し始めてた。だけど、いくらベースの原チャリがタダで手に入ったとしても、自分じゃ何もできなくて、すべてバイク屋さん任せのあたしとしては、これだけカスタマイズするには、最低でも5万円くらいはお金が掛かるだろうって計算して、ウスウスと「現実的にはムリだな~」って思ってた。だけど、「フェラーリを買う」みたいな完璧にムリな妄想じゃなくて、こうした「ムリすればできるかも?」ってレベルの夢を持つことは、日々の生活に潤いを与えてくれる。特に、あたしみたいな、地図を見ただけで旅行した気分になれるタイプの人間にとっては、とっても大切なことなのだ。だけど、あまりにも思い込み過ぎると、ついホントに手を出しちゃいそうで危険だから、今回、原チャリのタイヤを交換したことによって、ポンコツのホンダのディオに愛着が復活して、変な浮気心が鎮静化してくれたことが、それはそれで良かったと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらコイノボリをポチッとクリックお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.19

首相にふさわしいのは?

鳩山由紀夫氏が民主党の代表に決まったことを受けて、以下のアンケートを実施しています。

テレビや新聞の世論調査のように、数百人から3000人程度のアンケートでは、正確な民意が分からないばかりか、アンケートを行なう媒体のカラーに染まった「偏向的な結果」しか出ません。

やはり、最低でも1万人以上の回答を得ることと、同一人物が一度しか投票できないシステムを使うこと、この2点を厳守してこそ、初めて「真の民意」が分かると思います。

そこで質問です。


【どちらが首相にふさわしいと思うか?】

1.麻生太郎
2.鳩山由紀夫
3.どちらとも言えない


★ アンケートの精度を高めるため、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

田原総一朗氏の発言を中曽根外相が全面否定

「田原総一朗氏の発言を中曽根外相が全面否定」(世田谷通信)

4月25日のテレビ朝日「朝まで生テレビ」の中で、田原総一朗氏が「横田めぐみさんと有本恵子さんは生きていない」「生きていないことは外務省も分かっている」などの発言をしたことに対して、拉致被害者の家族連絡会などから厳しい抗議があったが、当初、田原氏は「情報源は言えないが確実な情報を得ている」としていた。しかし田原氏は、5月14日付の日経BPネットのコラムにおいて、この問題発言の情報源が「外務省幹部」であることを明かした上で、その幹部からの情報として、北朝鮮側が日本の外務省に対して「8人の被害者は生きていないけれども、それ以外に複数の日本人被害者が生きていて、彼らを帰国させたい。もし、それをやれば、日本の北朝鮮に対する感情は良くなるのか。もし良くなるのならやりたい。良くなるのかどうかを外務省で調べてほしい」と依頼があり、外務省がこの申し出に対して「(拉致被害者を返しても)日本の感情は良くならない」との回答をしたため交渉が決裂したという経緯が公表された。これに対して中曽根弘文外相は、19日の閣議後の記者会見で「(田原氏の発言内容は)全くの誤りであり、大変に遺憾だ」と全面的に否定して痛烈に批判した。(2009年5月19日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、コイノボリのクリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

森田健作氏に悪質な情報隠しの疑惑

「森田健作氏に悪質な情報隠しの疑惑」(世田谷通信)

公職選挙法違反や違法献金問題、タレントとしてのギャラを政治献金として処理していた脱税の疑惑や1億5000万円を超える巨額の迂回献金など数々の疑惑で刑事告発されている千葉県知事の森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)だが、今回、また新たに、悪質極まりない情報隠しの疑惑が浮上した。森田氏は毎週木曜日に定例記者会見を行なっているが、5月14日に行なわれた記者会見で、森田氏自身がキャラクターをつとめているパチンコ台「CRおれは男だ!」(ニューギン)がリリースされる問題について「県民の多くから現職の知事として不適切なのではという批判があるが」という質問があった。この質問に対して森田氏は「何で(批判が)あるんだ!何で私がいけないんだ!」と声を荒げて会見を打ち切る一幕があった。しかし、これまでの森田氏の会見の模様を動画配信して来た千葉県のホームページでは、この場面の直前で不自然に動画が打ち切られており、県民は声を荒げる森田氏の様子を閲覧することができなくなっている。この状況に対して、千葉県のホームページの担当者に質問したところ「録画は容量が30分程度なので、それを過ぎると終了してしまう」と回答した。しかし、これまでの会見の動画を確認したところ、4月16日の就任記者会見は45分28秒の全てが録画配信されており、4月23日の2回目の記者会見も36分7秒すべてが録画配信されていた。しかし問題の5月14日の会見だけが、全編で34分の会見が、森田氏が声を荒げる直前の27分42秒のところで強制的に終了されている。これまでの配信の状況から見ても、34分の会見をすべて配信できない理由が「容量不足」というのはつじつまが合わない上に、県民に見られたくない場面の直前で打ち切られている現状からも、「自分の見せたくない場面を意図的にカットした」という疑惑が起こっている。(2009年5月19日)


★ 自民党の御用マスコミが絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ





作・壱花花さん

★ 風刺漫画家・壱花花さんのギャラリー
http://18787.main.jp/fuushi.html

|

美しく素敵な昔の言葉

今どき、「ビーフステーキ」のことを「ビフテキ」なんて言う人はほとんどいないと思うし、略して言うとしても「ステーキ」って言うと思う。だけど、ひと昔前までは、「ビフテキ」って言う人が多かったし、この「ビフテキ」って言葉を「ゼイタクな料理」の代名詞みたいに使ってた時代があった。「三丁目の夕日」の時代、昭和の高度成長期だ。このころは、きっと、ダンナさんがボーナスをもらうと、奥さんや子供に向かって「ビフテキでも食いに行くか!」なんて言って、子供も「わーい!わーい!」なんて喜んでたんだと思う。

で、こんな時代を知らないあたしでも、一応は昭和中期過ぎの生まれだから、「ビーフステーキ」のことを「ビフテキ」って略して呼ぶことは知ってるし、実際に自分でも子供のころは「ビフテキ」って言葉を使ってた記憶がある。今、これを読んでる皆さんも、たぶん99%以上の人が、「ビフテキ」って言葉を知ってると思う。サスガに、今どきの若い女の子が、カレシに向かって「ビフテキ食べた~い」なんて言うことはないだろうけど、それでも、「ビフテキ」が「ビーフステーキ」の略だってことは知ってると思う。

だけど、これほど人口に膾炙(かいしゃ)してる「ビフテキ」とは違って、ほとんどの現代人が「はぁ?」って聞き返しちゃうのが、「ビステキ」って言葉だ。カタカナの「フ」と「ス」って似てるから、まるで「ビフテキ」って言葉を打ち間違えちゃったみたいに見えるだろうけど、このままで正しくて、平仮名で書けば「びすてき」だ。そして、実は、これも「ビーフステーキ」の略なのだ。今から100年ほど前の明治から大正にかけては、「ビーフステーキ」のことを「ビステキ」って略してた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ほとんどの人が聞いたことないと思う「ビステキ」って言葉だけど、ムリヤリに漢字を当てはめると、「美・素敵」ってワケで、まるで、山口百恵の「美・サイレント」をホーフツとさせるほど、美しくて素敵な言葉になるワケだ。だけど、もともとが「ビーフステーキ」なんだから、漢字にしても意味がない‥‥つーか、もともとが「ビーフステーキ」なんだから、普通に考えたら、「キムラタクヤ」を「キムタク」に略す方式で、「ビーフステーキ」は「ビーステ」にすべきだろう。とにかく、この「ビステキ」にしても、人口に膾炙してる「ビフテキ」にしても、「ビーフステーキ」の略語としては、文字のピックアップがアバウトすぎる。

ま、そんなことは置いといて、あたしが初めて「ビステキ」って言葉を知ったのは、高校生の時だった。図書館で借りて来た夏目漱石の全集を順番に読んでたら、漱石が大学時代にイギリスへ留学した時のことをニポンにいる友人へ向けた手紙や日記の形で記してある「倫敦(ロンドン)消息」っていう短編があって、その冒頭あたりに出て来たのだ。そして、それが、まったく前後の脈絡のない使われ方だったから、何のことだか分からなかった。

たとえば、「吾輩は半ポンドもある大きなビステキをナイフで切り分け、その血の滴るような肉片をフォークで口へと運んだのだった」なんてふうに書いてあれば、この「ビステキ」が「ビフテキ」のことだって誰にでも分かるだろう。だから、あとは、当時は「ビフテキ」のことを「ビステキ」って呼んでたのか、それとも「フ」を「ス」に間違えた校正ミスなのか、その点を調べるだけで済む。だけど、この短編には、こんなふうに書かれてるのだ。


「僕のようなものがかかる問題を考えるのは全く天気のせいやビステキのせいではない天の然らしむるところだね」


そして、ここから先には、二度と「ビステキ」は登場しないし、そのヒントになるような記述も登場しない。だから、あたしは、この「ビステキ」ってのが、いったいぜんたい何のことなのか、まったく分からなかった。それで、あたしは、当時の担任の先生のとこに聞きに行った。担任の先生は英語の先生だったけど、仮にも語学の先生なんだし、この「ビステキ」はカタカナだから外来語っぽいし、きっと知ってると思ったのだ。

でも、先生は知らなかった。「ビフテキの印刷ミスだと思うけど、念のために国語の先生に聞いてみるよ」って言って、答えは「保留」の状態で、あたしは帰された。で、2日後の英語の授業のあとに、先生があたしを呼んで、「これはビフテキのことで、漱石の時代にはビステキって呼んでたそうだ。私も勉強になったよ」って、国語の先生から聞いた答えを教えてくれたのだ。

‥‥そんなワケで、あたしの場合は、初めて知ったのが「文字」だったし、それが活字で印刷された本だったから、「フ」を「ス」に間違えた校正ミスっていう選択肢が生まれちゃったワケで、もしも、誰かから「言葉」として聞いたのなら、この選択肢は生まれなかった。だけど、その場合には、その人が「ビフテキ」のことを「ビステキ」って間違えて覚えてるっていう、まるでフロッピー麻生みたいな恥ずかしい選択肢が生まれちゃってた。そして、たぶん、こんなふうになってただろう。


きっこ 「おじいさんは、どんな食べ物が好きなんですか?」

権兵衛 「わしはな~、この年でもまだ歯が丈夫じゃから、ビステキが大好物なんじゃよ」

きっこ 「えっ?」

権兵衛 「ビステキじゃよ、ビステキ」

きっこ 「えっ? ビフテキ‥‥ですよね?」

権兵衛 「何じゃそれは? わしが好きなのはビステキじゃ」

きっこ 「そのビステキって、いったいどんな食べ物なんですか?」

権兵衛 「あんたはビステキを知らんのか? これくらいの厚さに切った牛肉を鉄板で焼いて、まだ中か生のうちにナイフとフォークで切って食べる西洋料理のことじゃよ」

きっこ 「おじいさん、それなら、ビステキじゃなくてビフテキって言うんですよ」

権兵衛 「何を言っとるか! この料理の名前は、わしが子供のころからビステキじゃよ!」

きっこ 「それはおじいさんのカン違いですよ。正式な名前がビーフステーキで、これを略してビフテキって言うんですよ」

権兵衛 「そんなハズはないわい!わしはずっとビステキと言って来たし、わしの友人も、皆、ビステキと言っておる!」

きっこ 「それは‥‥それは‥‥きっと、おじいさんの聞き間違いですよ」

権兵衛 「何じゃ! するとあんたは、わしの耳が遠いと言うのか! 何て失敬なオナゴじゃ!」

きっこ 「ご、ごめんなさい! 決してそんなつもりじゃ‥‥」


‥‥って言いつつも、あたしは、まだ自分のほうが正しくて、おじいさんのカン違いだと思い込んでる。そして、おじいさんを怒らせちゃっただけでなく、お家に帰ってから念のために調べてみて、昔は「ビステキ」って呼んでたことを知り、ものすごく自己嫌悪に陥って、キッコゲリオン初号機は完全に沈黙しちゃうってワケだ。そして、今日の「きっこの日記」を読んだ人は、もしも、これから、どこかで、明治の終わりか昭和の初めくらいに生まれたおじいちゃんかおばあちゃんが「ビステキ」って言葉を使っても、あたしの例みたいに「間違い」って決めつけて対応しちゃう失敗から回避されたってワケだ。これは、相手に対して失礼なだけじゃなく、自分自身も恥をかくことになるんだから、ものすごく低い確率だけど、いつかこんな状況になった時に、「あ~、きっこの日記を読んでて良かった!」って思って欲しい(笑)

‥‥そんなワケで、話はクルリンパと変わるけど、皆さんは、あたしの笑いのツボの1つ、「バビキュウ」を覚えてるだろうか? 去年の1月27日の日記、「笑う女」に書いた話だから、それ以降から「きっこの日記」を読み始めた人は知らないだろうけど、古本屋さんで昭和30年ころのアウトドアの本をパラパラと見てたら、その中に、キャンプの時の野外料理として、「バーベキュー」のことが「バビキュウ」って紹介されてて、あたしは、この言葉がおかしくておかしくて噴き出しちゃって、シーンとした古本屋さんの中で、1人でいつまでも大笑いしちゃったって話だ。

で、ふと思ったんだけど、キャンプに行くのは、20代、30代、40代の人たちが中心だろうから、昭和30年ころにこの年代だった人たちってことは、明治の終わりから昭和の初めくらいに生まれた人たちってことで、つまり、「ビーフステーキ」のことを「ビステキ」って呼んでたか、呼ぶことを知ってた最後の人たちってことになる。だから、もしかすると、さっきの仮想会話に登場してもらった権兵衛おじいちゃんは、「ビーフステーキ」のことを「ビステキ」って言うだけじゃなくて、「バーベキュー」のことも「バビキュウ」って言う可能性もあるワケだ。

去年の「笑う女」の中で、あたしは、今の50代以上の人たちが、「ロレックス」のことを「ローレックス」って言ったり、「カルティエ」のことを「カルチェ」って言ったりするって指摘した。もちろん、これは、その言い方が間違ってるって指摘してるんじゃなくて、「昔はこんな言い方をしてた」って紹介しただけだ。他にも、「フェラーリ」のことを「フェラリー」って言うオジサンもいるけど、これにしたって、決して間違えてるんじゃなくて、昭和30年代の自動車雑誌には、ちゃんと「フェラリー」って書いてあったのだ。ようするに、こうした外来語や略語の場合には、その人がどの年代にその言葉を覚えたのかによって言い方が違うワケで、自分の使ってる現在の言い方と違うからって、一概に「間違いだ」って決めつけたりしないほうがいいってワケだ。

‥‥そんなワケで、イェ~イ、シャバダバダ~シャバダバダディ~、イェ~イ、俺が昔、夕焼けだったころ、弟は小焼けだった~~父さんは胸やけで~~母さんは霜やけだった~~わっかるかなぁ~? わかんねぇだろうなぁ~?‥‥ってノリで、イェ~イ、シャバダバダ~シャバダバダディ~、イェ~イ、ビフテキが昔、ビステキだったころ、バーベキューはバビキュウだった~~ロレックスはローレックスで~~カルティエはカルチェだった~~わっかるかなぁ~? わかんねぇだろうなぁ~?‥‥ってワケで、松鶴家きっこが美しく素敵にマトメてみた今日この頃なのだ♪(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★面白かったと思った人は、応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.18

舛添厚労相の豹変ぶりに市民は困惑

「舛添厚労相の豹変ぶりに市民は困惑」(世田谷通信)

兵庫県と大阪府を中心とした関西地方で、新型インフルエンザの感染者が100人を突破したことを受けて、舛添要一厚生労働相は、18日、「仮に感染しても季節性インフルエンザと変わらない」と発言したため、国民の間に不安が広がっている。舛添厚労相は当初、新型インフルエンザの疑いのある患者が見つかるたびに、深夜でも早朝でも緊急の記者会見をひらき、数時間おきに途中経過をニュース速報で流し、国民に向けて厳重なる注意を促して来た。また「ウイルスの入国を絶対に水際で止める」と意気込み、数十億円を投じた水際作戦を強行して来た。こうした舛添厚労相の行動を見て、多くの国民は新型インフルエンザを恐ろしい病気だと認識した。しかし今回、海外渡航歴のない患者が多発し始めると、それまでの態度とは一転して「感染しても季節性インフルエンザと変わらない」と発言し「今後は軽めの症状に合わせた対応に変えたい」と発表したため、多くの国民が舛添厚労相の言動に振り回される形になっている。また麻生太郎首相も正確な情報を伝えないまま「対応はすべて各自治体の判断に任せている」と丸投げしたため、兵庫県では神戸まつりを中止し、公共施設は次々と閉鎖され、ほとんどの学校が1週間の休校という措置をとるなど、各自治体が最悪のケースを考えて判断し、都市の機能がストップした状態が続いている。今回の後手後手に回った政府の対応に、今後、批判が集中することは避けられないだろう。(2009年5月18日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

東京オリンピックに賛成?反対?

あなたは「東京オリンピックの招致」に賛成ですか?反対ですか?

在京民放ラジオ5社(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、TOKYO FM、J-WAVE)が共同で行なっているアンケート、「ラジオ・オピニオン2009」にご協力ください。

設問は少ないので1~2分で終わります。

アンケートに答えると、抽選で101名様に1000円分のQUOカードが当たります♪

しめきりは明日(19日)の深夜0時までです。


◆アンケートフォームはこちらです♪
https://www.video-research.jp/radiopi/?k=4


◆ こちらにのクリックにもご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

ハトポッポとフランケン

「美しすぎるアルファブロガー」、否、「美しすぎるアラフォーブロガー」(笑)の名を欲しいままにしてる「カナダ de 日本語」のミニーちゃんも取り上げてるけど、メルマガでオナジミの「まぐまぐ」では、鳩山由紀夫も岡田克也もメルマガを配信してる。ハトポッポの「はあと通信」も、フランケンの「かつやNEWS」も、どっちもイマイチなタイトルだけど、どっちも無料だから、読みたい人は誰でもタダで読むことができる。

で、「読みたい人は誰でもタダで読むことができる」っていうおんなじ条件のもと、今回の民主党の代表選の直前にテレビや新聞がそろって「民意は岡田氏」なんて報じまくってた怪しげな世論調査の結果とはウラハラに、このメルマガの購読者数は、ハトポッポの「はあと通信」が8293部なのに対して、フランケンの「かつやNEWS」は、わずか6分の1の1347部しかないのだ。ここ1ヶ月の総配信数を見ても、「はあと通信」が41000部なのに対して、「かつやNEWS」は19000部と、その差こそ縮まりつつあるものの、それでも2倍以上も人気があるのがハトポッポのほうなのだ。「はあと通信」にしろ「かつやNEWS」にしろ、こうしたメルマガを購読してるのは「民主党の支持者」が大半なワケで、そう考えたら、この購読者数の違いが、そのまま2人の支持率の違いってことになる。

そして、「まぐまぐ」が行なってる「民主党代表選挙、支持するのは鳩山氏?それとも岡田氏?」ってアンケートでは、17日正午の時点で、ハトポッポが1330票(51%)、フランケンが1258票(49%)と拮抗してるけど、テレビや新聞のような「岡田氏支持が圧倒的」「民意は岡田氏」なんて結果にはなってない。この「まぐまぐ」のアンケートにしても、昨日のあたしのアンケートにしても、参加者全員が「民主党の支持者」ってことはないんだから、たとえば、「自民党の支持者が自民党に有益なほうに投票する」ってケースも多いと思う。それでも、テレビや新聞のように「岡田氏支持が圧倒的」なんて結果にならなかったのはナゼ?‥‥なんて思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、もしも仮にテレビ局の街頭アンケートが、何のイカサマもなくキチンと行なわれてたとしたって、それは「自民党の支持者」や「ナンミョー党の支持者」や「共産党の支持者」も含まれてるワケで、すべての回答が「民主党のため」のものじゃない。自民党やナンミョー党の支持者なら、何とか政権交代を阻止できそうなほうに投票するだろうし、いつもカンジンなとこで足を引っ張る共産党の支持者も、いつものように融通の利かない投票をする可能性が高い。そして、そうした結果を「民意」としてハトポッポを突き上げるってのは、極めてアンフェアな愚行でしかない。民主党の代表を選ぶ上での「民意」ってことなら、民主党の支持者だけ、政権交代を望む者だけを集めて世論調査をすべきであって、政権交代を阻止しようとしてる売国奴どもの声などに耳を貸す必要などないってことだ。

で、純粋な民主党の支持者だけの民意が反映されてるメルマガの購読者数では、ハトポッポとフランケンの支持率は、6対1から2対1の間ってことになり、ハトポッポのほうが圧倒的に支持されてる。そして、反民主の民意が含まれたアンケートでも、昨日のあたしのアンケートや、さっき紹介した「まぐまぐ」のアンケートなど、マスコミに操作されてない信頼度の高いものなら、6対4から5対5の結果が出てる。つまり、ハトポッポが選ばれたことに対して、「民意を反映してない」なんて言うのは、完全にオッペケペーだってワケだ。124対95っていう代表選の結果こそが、そのまま民意の表われってことなのだ。

頭のおかしいマスコミは、民主党の国会議員だけで新代表を決めたことについて文句を言ってるけど、これだってトンチンカン以外の何者でもない。国会議員はそれぞれの支持者たちの代表なんだから、国会議員だけで決めることは民意の表われであり、何も問題はない。それを言うんなら、一度も国民の信を問わずに、3人もの無能をとっかえひっかえ総理大臣にして来た自民党のほうが、遥かに「民意を反映してない」ってことになる。ナンダカンダと屁理屈をこねちゃ選挙から逃げ回ってる腰抜け野郎のフロッピー麻生にしても、自民党とナンミョー党が「数の暴力」で強行採決して来た数々の悪法やデタラメな予算案にしても、すべてはコイズミが口先のペテンで国民を騙して得た議席数にしがみついてるだけじゃん。

それでも、これが選挙の結果なんだから、あたしたちはみんなガマンしてるワケで、これほど傍若無人なことをやって来た自民党が、今回の民主党の代表選に対して文句を言うなんて、まるで銀行強盗が万引き犯に説教してるようなもんだ。それに、民主党は、今までもずっと今回とおんなじ方式で代表を選んで来たんだから、今回だけ違う方法で選んだら、それこそ民意が反映されなくなる。だいたいからして、2004年に、当時の代表だった菅直人が年金未納問題で辞任した時に、そのアトガマとしてフランケンが代表の座に就いた時だって、今回とおんなじに国会議員だけで決めたじゃん。それで、誰からも文句なんか出なかったじゃん。

そして、翌年のコイズミの郵政解散&総選挙で、フランケンは歴史的な惨敗をしたんだよね。だから、自民党やナンミョー党の支持者たちが、今回、必死になってフランケンを推してたのもよく分かるよ。どんなに支持率が下がっても、下品な顔でヘラヘラと笑ってられる極楽トンボのフロッピー麻生と比べたら、陰気な顔のフランケンはイメージが悪いから、自民党は、またコイズミ劇場の再来でバカな有権者どもを騙せるって踏んだんだろう。じゃなかったら、まだ「推定無罪」の秘書の問題で小沢一郎を犯罪者扱いしてるのも異常だし、その後継者が親小沢だったってだけで、世論調査の結果まで捏造して、自民党の広報部のバカタレントまで使って、「民意を反映してない!」なんて連呼させる理由がないからだ‥‥ってことで、ここで1通のメールをご紹介する。


お名前:DON
コメント:きっこさんこんにちは。お忙しい中、拙いメールですが読んでいただけると幸いです。今日のテレビ朝日「サンデースクランブル」でテリー伊東が「鳩山さんは何を言っているのか全く分からない!岡田さん主導で進めていくべきだ」と鳩山批判に終始していました。「友愛の意味が分からない。通訳を付けなきゃ訳がわからない!」と(冗談ではなく)松原仁を睨みつけながら憤慨していたんです。テリーの位置づけは演出家、プロデューサー、評論家、タレント?だと思うのですが、「友愛」の意味も分からないなんて、よく恥ずかしげもなく全国放送で言えるなぁと呆れました。司会の佐々木アナも長野アナも小沢さんの「説明責任」の件を何度も出して「何も変わっていない民主党」を前面に押し出していました。松原仁が鳩山さんを支持して政権交代の必要性を強く訴えていたのが意外でしたが…。テリーもそうですが、古舘やみのもんたなど「民意」やら「国民の苦しい生活」なんて解ったような事を言っていても、月に何百万もの給料で生活している彼等に国民の何がわかると言うのでしょう?毎月の食費を最低限に抑えながら赤字を出さないようにどれだけ苦心しているかなんてこれっぽっちも解らない筈です。(後略)


DONさん、メールをありがとうございました♪‥‥ってワケで、テリーさんにはテリーさんならではのスポンサーがついてるワケで、いろいろと大人の事情があるんだからジンジャエールだ(笑) それから、長野智子さんは、もう「アナウンサー」じゃなくて、フリーの立場だ。あたしは、長野さんはワリと好きなんだけど、事務所は古舘伊知郎の「古舘プロジェクト」に所属してる。松尾貴史さんも「古舘プロジェクト」の所属だし、あたしは、ココの人たちはワリと好意的に見てるんだけど、みんなそれぞれに大人の事情があるから、なかなか思った通りのことは発言できなかったり、言いたいことをガマンしたりしてるのが現状だ。

あたしは、4月24日の日記、「言論を弾圧する人たち」の中で、テレビ朝日の「ニュースステーション」のことを取り上げた。福祉予算を削り続けてる東京都が、莫大な予算をドブに捨てて国際オリンピック委員会(IOC)の評価委員たちを接待したニュースについてだ。そして、いつもなら、皮肉のヒトコトくらい言うハズの古舘伊知郎が、何も言わずにサラッと流したことを不思議に思ってたら、番組の最後に、「この番組は、東京オリンピック招致委員会の提供でお送りしました」ってナレーションが流れて、あたしは、大人の事情を理解した‥‥って話だ。

つまり、その番組内での発言や態度だけを見て、そのタレントやキャスターに文句を言うんじゃなくて、その裏にある大人の事情までを把握して、ホントの「悪代官」を見定める観察力が必要だってことだ。この「ニュースステーション」のケースなら、ちょうど国際オリンピック委員会が来日してる間だけ、急きょ、冠スポンサーになって、お金の力で古舘伊知郎の口を封じた東京オリンピック招致委員会が「悪代官」てワケで、そのトップに居座ってるのが、あの東京都知事ってワケだ。その上、この莫大なスポンサー料もあたしたちの血税から支払われてるんだから、マジでシャレになんないよね‥‥ってワケで、長野智子さんのことが出たからってワケじゃないけど、続いては、北海道のともこさんからのメールをご紹介する。


お名前:ともこ
コメント: いつも楽しく読ませて頂いています。昨日、今回のきっこさんの記事の内容を裏づけるかのような北海道ではHBCの後藤謙次、小林麻耶アナ司会の「報道特番」を見ていたので是非お知らせしたいと思いまして初めてメールをさせていただきます。私は民主党新代表が鳩山氏に決まったと知ってからNHKとHBCの特番を見ましたが、新代表が決まった直後にHBCの記者が東京で通行人の人達にインタビューをしていました。最初の50代位の男の人は「本当!鳩山さん、いいんじゃない?」、次の5~60代位の女性2人もとても嬉しそうに「よかった~!私鳩山さん好き!」と言っていました。その次の40代位の男性はちょっとだけ残念そうに「岡田さんが良かった」、そこですかさず記者が「鳩山新代表で民主党は政権交代できると思いますか?」と聞いたところ、その男性「う~ん、できるんじゃない?」と言っていました。番組では、世論では圧倒的に岡田氏を支持していたのにその声を無視して現職の国会議員だけで投票して決まった鳩山氏では国民の理解は得られない、という映像を流したかったのでしょうが、見事に思惑が外れて皆さん鳩山新代表に好意的でした。さすがサクラを用意していない所では情報操作は効きませんね。しかもその記者、「鳩山氏でよかった」という人はそのまますぐにスルーで、「岡田さんがよかった」という人にだけ「政権交代できると思うか?」という次の質問をするという、とても分かりやすい態度でした。これだけでもマスコミがばかみたいに唱える「岡田氏が新代表になるのが圧倒的な民意」ということが捏造された大嘘だということが分かるのではないでしょうか? NHKの方は岡田新代表になると確信していた思惑が外れて、鳩山新代表になって動揺していたのか、報道記者が記事の内容をかみまくっていました。マスコミの言う「民意」なんて、国民の民意ではなくて「マスコミの民意」なんです。3月に、主要マスコミ6社による小沢代表に対する質問の数字を10~15%低くするという談合が発覚したように、世論調査の数字も絶対に操作しているはずです。1日も早く鳩山民主党の下で政権交代をして、記者クラブという報道のガンである談合組織を潰してもらいたいです。これからもきっこさんの記事楽しみに読ませていただきますね。風邪などに気をつけてお過ごしください。


‥‥そんなワケで、ともこさん、メールをありがとうございました♪‥‥ってことで、話はクルリンパと変わって、今から8ヶ月前、フクダちゃんが「あなたとは違うんです!」って逆ギレして政権をホッポリ投げちゃった時には、次の自民党総裁はフロッピー麻生に決まってた上に、国民には投票権のない自民党内部の総裁選だってのに、フロッピー麻生の他に、石破茂、石原伸晃、小池百合子、与謝野馨っていう4人ものサクラの候補者を乱立させて、連日の電波ジャックを繰り返してたよね。5人そろってバカヅラさげてテレビに出まくり、毎日のように民主党を名指しで攻撃して、自民党の支持率アップに必死だったよね。ようするに、国民の税金を使って、総裁選の名を借りた自民党の宣伝を繰り広げてたってワケだ。

そして、1ヶ月間も国会を空転させて、100億円を超える税金をドブに捨ててまで、タップリと自民党の宣伝をしてたから、あたしたち国民は、フロッピー麻生が総裁になったら、すぐにでも国民の信を問うための総選挙をしてくれるもんだと思ってた。フロッピー麻生自身も、「内閣総理大臣」の肩書でゴーストライターの原稿を寄せた「文芸春秋」で、「臨時国会の冒頭、国民に信を問う」って明言してたからだ。それなのに、フタを開けてみたら、あーだこーだと支離滅裂なデタラメを連発して、まるでお気に入りのオモチャを手放さない幼児のようにダダをこね始めちゃって、「あとのことなんてどうでもいい」とばかりに大金をバラ撒き続け、アッと言う間に戦後最大の借金を国民全員の肩に背負わせちゃったのに、まだ総理大臣のイスにしがみついてる始末。

ま、そんなこたー置いといて、とにかく、1ヶ月間も国会を空転させて、100億円を超える税金をドブに捨ててまで行なった自民党の茶番総裁選と比べたら、わずか数日で、ほとんど税金も使わずにサクサクッと決めた民主党の代表選は、評価こそされて当然であり、間違っても文句を言われるような質のものじゃない。それに、アベシンゾーが政権をホッポリ投げた時も入れたら、自民党は、わずか2年の間に、2度も総理大臣が政権を丸投げして、2度も国会を1ヶ月間も空転させて、2度も100億円を超える税金をドブに捨てたんだから、そんな自民党の売国奴どもが民主党の代表選に対して文句を言うなんて、これほどスジの通らないことはない。

‥‥そんなワケで、せっかく小沢一郎が「挙党一致」のために勇退したってのに、今、卑劣な自民党がマスコミを総動員して画策してるのは、何とか「親小沢派」と「反小沢派」とに内部分裂させて、民主党を内側からガタガタにしようってコソクな作戦だ。今まで7ヶ月間の麻生内閣のお粗末さを見てれば分かるように、昆注並みの学習能力もないフロッピー麻生は、自分の手腕じゃ1%も支持率を回復することができない。常に、相手の失敗につけ込まないと何ひとつできない無能キングってワケで、いよいよ支持率が1ケタ台に突入しちゃいそうだった2月には、「両刃の剣」である西松建設を利用した国策捜査まで繰り出しちゃったんだから、その焦り具合は手に取るように分かる。だから、ホントに政権交代を望む人たちは、ホントに官僚主導の癒着政治を終わらせて欲しいと思ってる人たちは、腐りきったマスコミの幼稚な誘導なんかには引っ掛からないように、新聞の購読をやめて、テレビのニュースも見ないようにして、その代わりに、ハトポッポの「はあと通信」とフランケンの「かつやNEWS」を購読したほうが、遥かに真実を知ることができると思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★政権交代を望む人は応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


◆ハトポッポの「はあと通信」
http://www.mag2.com/m/0000074979.html

◆フランケンの「かつやNEWS」
http://www.mag2.com/m/0000182804.html

|

2009.05.17

代表ハトポッポ、副代表きっこ(笑)

ついに、民主党の新代表が決まった。投票の結果は、以下の通りだ。


1位 鳩山由紀夫 4381票(42%)
2位 きっこ 3041票(29%)
3位 岡田克也 2967票(28%)

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/05/post-a7ad.html


‥‥ってことで、代表はハトポッポ、副代表はあたしに決まったので、あたしは、さっそく、全国の民主党支持者の希望通りに、前原のバカと小宮山洋子のバカをクビにすることにした。前原のバカは、アベシンゾー並みに顔がキモい上に、女房が激烈なナンミョー信者だからだ。そして、小宮山のバカは、自分の周りの2~3人の意見を「国民の声」だと言ってハバカラナイほどのクルクルパーだからだ。あと、野田のバカとか枝野のバカとかレンホーのバカとかもクビにしたいけど、これらの腰かけ議員どもは、こっちの都合でいつでも派遣切りにできるから、当面は様子を見ることにした。

それよりも、あたしが言いたいことは、「フランケンなんかを代表にするくらいなら、きっこのほうがまだマシだ」って思ってた人が、こんなにもいっぱいいたってことだ。ま、あんな不気味な顔をしてる上に、何だかシンナーでも吸ってるみたいにロレツが回ってないフランケンなんかと、カツゼツよくハキハキとしゃべるセクシーコマンドーきっこさんとを比べたら、見た目だけでもあたしの圧勝だし、それ以前に、ハトポッポと同じく「官僚主導の利権政治を解体して、消費税は絶対に引き上げない」って断言してるあたしと、「自民党やナンミョー党と裏で手を結び、消費税も引き上げる」って言ってるフランケンとじゃ、最初から勝負にならないだろう。

ま、そんなことよりも、あたしが書きたくてジンジャエールなのは、あたしが3041票(29%)、フランケンが2967票(28%)と、得票数が「拮抗」したってことだ。きっこだけに‥‥ププッ! それから、ハトポッポが代表で、あたしが副代表になっちゃうと、まるで「鳩山由紀夫夫妻」みたくなっちゃう気がしてる。鳩山由紀夫の奥さんの幸(みゆき)さんて、あたしとおんなじヘアスタイルだからだ‥‥なんてことまで心配してみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ジョーダンレーシングはマクラーレンだけにして、ここからはマジメに行くけど、実際の民主党の代表選は、ハトポッポが124票、フランケンが95票で、ハトポッポが新代表に決まった。そして、敗れたフランケンは幹事長、菅直人が代表代行、小沢一郎は、もちろん、選対本部長だ(トラちゃん願望)。ま、無難で妥当なラインナップだろう‥‥つーか、この体勢にするために小沢一郎が辞任したんだから、当然っちゃ当然だけど。

で、新代表に就任したハトポッポに対して、各テレビ局の局アナは、「さっそく厳しい質問で恐縮ですが、事前の世論調査では、小沢色の薄い岡田さんを支持する声が圧倒的でした。しかし結果は、こうした世論とは正反対の結果になりました。地方の声を聞かずに、党内の議員だけで鳩山さんに決まったということに対して、これから不満や疑問の声が出て来ると思いますが、どうお考えですか?」なんて質問を炸裂させてた。

だけど、あたしは、この「事前の世論調査」ってものに対して、大いに疑惑の目を向けてる。新聞やテレビの論調は、どこもそろって「親小沢の鳩山氏と反小沢の岡田氏の対決」とか、「小沢色の薄い岡田氏が新代表になったほうが自民党にとっては戦いにくくなる」とか、ヤタラとフランケンを持ち上げてた。あたしに言わせれば、「親小沢の鳩山氏と反小沢の岡田氏」ってよりも、「反自民の鳩山氏と親自民の岡田氏」って言うべきだと思ってたけどね(笑)

それにしても、こうしたマスコミの誘導報道や刷り込み報道は、バカしか騙せない幼稚な伝統芸なのに、こんな報道だけで、フランケンの支持率が急に上がるってのが怪しすぎる。6対4くらいの僅差なら分かるけど、テレビや新聞が事前に行なった世論調査は、どこも「7対3」とか「8対2」とかで、フランケンのほうが圧倒的に支持されてた。果たして、これが、ホントにちゃんと世論調査を行なった結果なんだろうか? ホントに「国民の声」なんだろうか? 小宮山洋子のクルクルパーみたいに、自分の意見を正当化するために「国民の声」って言葉を悪用してるだけじゃないの?

普通に考えたら、自民党とベッタリ癒着してる上に、怪しい新興宗教ともつながってて、消費税の増税まで口にして来たロレツの回らないフランケンなんかと、常に官僚主導政治の解体を訴え続けて来て、「民主党が政権をとったら最低でも4年間は絶対に増税しない」って断言して来たハトポッポとを比べたら、マトモな思考回路をしてる人なら誰でもハトポッポを支持すると思うんだけど‥‥つーか、「反自民の鳩山氏と親自民の岡田氏」って図式での代表選だったんだから、この形で世論調査をすれば、フランケンに投票するのは自民党支持者だけであって、ホントに民主党を支持してる人たちは、みんなハトポッポに投票するだろう。

‥‥そんなワケで、マスコミ各社が「世論とは正反対の結果」だって報道しまくってる代表選の結果は、ハトポッポが124票、フランケンが95票だったワケで、この得票数を比率で見ると、「56対44」てことになる。そして、あたしが行なったアンケートでも、ハトポッポが4381票、フランケンが2967票なんだから、比率で見ると、「58対42」ってことになる。これは、ほとんど変わらない数字だ。

あたしのアンケートは、「きっこ」なんてオマケも付け加えてみたけど、1万人を超える人たちが参加してくれたんだから、たかだか100人程度に聞いたテレビの街頭アンケートなんかよりも、遥かに精度の高い「国民の声」ってことになる。つまり、マスコミ各社が「世論を無視して党内の議員だけで決めた」って批判的に報道してる今回の代表選の結果は、実際には、極めて「国民の声」に沿った結果だったってことになる‥‥ってワケで、ここで、通のメールをご紹介する。


お名前:EU
コメント:きっこさん、こんにちは。いつも楽しく?読ませて頂いています。【民主党の代表選、誰に1票入れる?】というアンケートとその結果に感動したのでメールさせて頂きました。世間の、と言っていいのかわかりませんが、テレビの街頭インタビューなどでは、岡田さんが圧勝で小沢色の抜けきらない鳩山さんはあまり人気が無いといった結果が報じられているのを見ました。しかし、今回のアンケートを見ると鳩山さんが岡田さんよりも得票数が多く、3名が接戦という途中経過のようです。もともとテレビは信用できないとは思っていましたが、やはりテレビは信用できないですね・・・。その結果もさることながら、このアンケートにきっこさんを入れている点に感動しました。失礼ながら、アンケートにきっこさんを入れる事で、岡田さんか鳩山さんかをそれほどまじめに考えていない人を、かなりの数排除できるので、世間は岡田さんか鳩山さんかを選ぶとしても、かなり拮抗しているんだなということがよくわかりました。そんなこときっこさんにはどうでも良いことかも知れませんが、単純だけどおもしろいアンケートだと思ったので、ついメールをさせて頂きました。これからも楽しい日記を楽しみにしています。


EUさん、どうもありがとうございました♪‥‥ってことで、普通なら、「鳩山由紀夫」「岡田克也」「どちらとも言えない」とかにするとこだけど、今回、ナニゲに、「鳩山由紀夫」「岡田克也」「きっこ」って選択肢にしてみたのは、あたしなりに考えてのことだった。もちろん、ちゃんとマジメに考えて、「この2人より、きっこのほうがマシだ」って思って投票してくれたアリガタイザーな人もいただろうし、単に面白がって「きっこ」に投票した人もいただろうから、「不真面目な人を排除する」って目的じゃなかった。でも、EUさんの言うように、ホントにマジメに政権交代を考えてる人なら、こうしたお遊びに惑わされずに「鳩山由紀夫」に投票しただろう。そして、自民党支持者や、政権交代しても自民党と連立して欲しいと望んでる民主党支持者のみが「岡田克也」に投票しただろう。

‥‥そんなワケで、福島みずほたん率いるオムライス党を熱狂的に支持してるあたしとしては、今、民主党を支持してるのは、あくまでも「とりあえずビール」ってワケで、政権交代っていうビールを飲み終えたら、すぐにでも焼酎のロックに切り替えるつもりだ。だから、そんなことは絶対にアリエナイザーだけど、もしもどこかの政党から立候補するとしたら、間違っても民主党なんてことはない。オムライス党から立候補して、「マリファナ解禁」を公約にして、選挙カーの上でレースクイーン姿の小さいきっこたちと一緒に踊りまくってやるつもりだ。そして、万が一、当選でもしちゃったら、水着姿のDVDでも発売して、「世界で一番カン違いしてる議員」として、スペインの「20minutos(ミヌートス)」の投票にでもエントリーしてみようかと思ってる今日この頃なのだ(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.16

ギターとパチンコと拳銃

ここんとこ、車の運転をする時には、ほとんど、mintmints(ミントミンツ)の「white mints」を聴いてる。そう、EARTH SHAKERのギタリスト、Sharaさんのソロプロジェクトのファーストアルバムだ。Sharaさんは、「宅録(自宅録音)の延長みたいに作ったけど、いい感じに仕上がったんで聴いてね~」って謙遜チックに言ってたけど、ものすごくワンダホーなアルバムだ。mintmintsのマイスペで、惜し気もなく音源を公開してる時から「カッコイイ~♪」って思ってたけど、アルバムで通して聴くと、どの曲にもそれぞれのカラーがハッキリと感じられて、よりカッコ良く聴こえる。

各方面での評判もすごく良くて、4月の終わりにリリースしたと思ったら、予約だけで初回生産ぶんに「完売御礼」の札が立っちゃった。で、あまりの評判に、当初は予定してなかったライブもやることになり、EARTH SHAKERのMarcyさんのソロプロジェクトとの対バンて形で、16日は京都、17日は名古屋‥‥って感じで、プチツアーがスタートした。詳しくは、Sharaさんのブログを見てちゃぶだい‥‥ってなワケで、せっかくだから、「white mints」の中から「Travelling」のPVもご紹介しつつ、この日もまた、朝から夜遅くまで働きまくって、日付が変わるころの時間に帰って来た。

で、これは、2~3日前の話なんだけど、お風呂に入ったり、お魚たちの世話をしたり、次の日のお仕事の準備をしたりして、深夜の1時すぎに、ようやくホッとできる自分の時間になった。それで、自分の日記を書く前に、メチャクチャあたしのツボで、最近ハマリまくってる椿鬼奴さんのブログ、「鬼奴に乾杯」と、こないだから始まったもう1つのブログ、「椿鬼奴先生のパチンコ女塾」を見に行った今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、「椿鬼奴先生のパチンコ女塾」の第1回目を見た時、バブル時代をホーフツとさせるソバージュの鬼奴先生のお写真がドドーンと目に入ったので、あたしは、「おおっ!これが先輩からもらったソバージュ券でかけたソバージュなのか!」って思って、リトル感動しちゃった。本家のブログ、「鬼奴に乾杯」のほうで、ずいぶん前に、「先輩からもらったソバージュ券で、美容院に行ってソバージュを掛けて来た」って書いてあったからだ。

何よりも、「ソバージュ」なんて言葉を聞いたのが久しぶりだったこともあるけど、この「ソバージュ券」てものの存在が、あたしには、「肩たたき券」や「お手伝い券」をホーフツとさせるほどセピア色の昭和感がマンマンで、心の中に三丁目の夕日が広がっちゃったのだ。その上、その券を持って、ホントにソバージュをかけに行っただなんて、あたしにはできない芸当だ。鬼奴さんて、律儀というかチャレンジャーというか、とにかく、とってもいい人みたいだ。

で、2~3日前のこと、Sharaさんのアルバムを聴きながら帰って来て、深夜に一服しながら鬼奴さんのブログを見に行ったら、「椿鬼奴先生のパチンコ女塾」の第3回目がアップされてた。それで、初めてパチンコ屋さんへ行く人への注意事項として、こんなことが書いてあったのだ。


「パチンコ台の横にお金を入れて玉を借りるところがあるんだけど、お金は向かって左側に入れてください。昔、2丁拳銃の修士さんが、間違って右側にお金を入れて、隣の台に玉が出ちゃってスゴクイヤな顔をされたって話を聞いたことがあるから」


あたしは、またまた「おおっ!」って思った。2丁拳銃と言えば、お笑いの他に音楽もやってて、2丁拳銃のバンドのラブロッカーズは、Sharaさんがギターだからだ。さらには、2丁拳銃っていうコンビ名は、ブルーハーツの「44口径」の歌詞からつけたワケだし、44口径と言えば44MAGNUM、44MAGNUMと言えばEARTH SHAKERとおなじく、80年代に大阪からデビューしたバンドってワケで、共通点がいろいろとある。

う~ん、これも何かの偶然なのか、Sharaさんはギターを「弾(ひ)く」ワケだし、鬼奴さんはパチンコ玉を「弾(はじ)く」ワケだし、2丁拳銃や44MAGNUMと言えば「弾丸」てワケで、ミョ~なつながりがある。その上、ムリヤリにこじつければ、Sharaさんの「white mints」は、mintmintsの「第1弾」のアルバムってことになる。まるで、段田男(だんだだん)のようなダンダン攻撃だ。

そして、いつものことながら、あたしの見つけた偶然は連鎖してくワケで、鬼奴さんも、「金星ダイヤモンド」ってバンドをやってる。そして、このバンドのドラムスは、元レベッカの友森昭一さんなのだ。友森さんのことを知ってる人は「えっ?」って思っただろうけど、ギタリストの友森さんが、このバンドでは太鼓を叩いてるのだ。

で、ここからがスゴイ。16日に目黒ライブステーションで行なわれる「Play Da’魂」ってロックイベントに、44MAGNUMのPaulさんとStevieさん、LOUDNESSの二井原実さん、SHOW-YAの寺田恵子さんを始め、たくさんの大ベテランたちが出演するんだけど、このライブに、元レベッカのギタリストの1人、是永巧一さんも参加してるのだ。つまり、おんなじレベッカで、時を違えてギターを弾いてた2人が、片や鬼奴さんのバンドで太鼓を叩いてて、片や二井原さんたちのライブに出演するってワケだ。

そして、マクラのとこに書いたように、16日は、EARTH SHAKERのSharaさんとMarcyさんが、それぞれのソロプロジェクトの対バンで、京都でライブを行なう。そして、東京のライブに出演する二井原実さんと寺田恵子さんが、京都のライブに出演するMarcyさん(西田昌史さん)と3人で組んだのが、その名も「西寺実」っていうトリプルボーカルのロックユニットだ。ようするに、「西寺実」の3人のうちの2人が「トーキョー」でライブをして、「西」のつく1人が西の「キョート」でライブをするってワケだ。その上、Marcyさんと一緒に京都でライブをするSharaさんは、東京でライブをする二井原実さんと高校の同級生で、最初にEARTH SHAKERを組んだ仲間ってワケだ。

‥‥そんなワケで、こじつけ感もチラホラしてる今回の偶然の連鎖なんだけど、あたしのお世話になってる渡辺末美さんの「インタビュー・オアシス」には、前にも紹介したけど、Sharaさんのインタビューと、Marcyさんのインタビューが掲載されてる。これを読むと、こうした偶然の連鎖が、決して不思議な偶然なんかじゃなくて、必然としてつながってるんだってことが分かって来る今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ



|

2009.05.15

石原都知事らに1255億円の賠償請求

「石原都知事らに1255億円の賠償請求」(世田谷通信)

新銀行東京のずさんな経営で東京都に莫大な損害を与えたとして、新銀行東京の設立を主導した石原慎太郎東京都知事(76)と旧経営陣に対して、東京都の出資金など1255億円を都に賠償するように求める訴訟が、都内の特定非営利活動法人(NPO法人)によって起こされることが分かった。提訴するのはNPO法人「情報公開クリアリングハウス」(新宿区)の理事ら3人。理事らは新銀行東京の問題について住民監査請求をしていたが、東京都監査委員が13日付で「都の会計には損害が生じていない」として却下した。しかし実際には、ずさんな経営によって莫大な損害が生じていることが分かっており、この住民監査請求を却下した背景には、組織ぐるみの情報隠ぺい体質が垣間見られる。理事らはこの決定を不服として、地方自治法の規定に基づき、6月中旬までに賠償請求の訴訟を起こすと発表した。(2009年5月15日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

緊急アンケートです♪

民主党の代表選は、鳩山由紀夫と岡田克也で争われることになりましたが、もしもあなたに投票権があったとしたら、どちらに投票しますか?

【民主党の代表選、誰に1票入れる?】

1.鳩山由紀夫
2.岡田克也
3.きっこ


★ アンケートの精度を高めるため、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

バジェットキャップの憂鬱

今日は、フロッピー麻生の緊急辞任会見があるかと思ってたんだけど、幸いにも、それはあたしの空想の世界だけのことだった。とにかく、フロッピー麻生ほど無能な総理大臣は他に類を見ないし、支持率の低さも歴代のワースト3の座を微動だにしないんだから、政権交代を熱望してる68%の国民の1人のあたしとしては、次の総選挙はどうしてもフロッピー麻生で戦ってもらわないと困る。今、辞任でもされて、人並みの知能を持った与謝野ちゃんあたりが党首になっちゃったら、民主党が看板を掛け替える効果が薄れちゃうからだ。だから、フロッピー麻生には、どんなことがあっても、総選挙の日までは総理大臣の座に居座っててもらいたい。そうすれば、民主党の代表が、ハトポッポになろうがフランケンになろうが、どっちでも楽勝だからだ。

で、いつまででも気が済むまで総理大臣のイスにふんぞり返っててくれてケッコーなフロッピー麻生とは正反対に、今すぐにでもその座から降りてもらいたいのが、「右翼」「変態」「アベシンゾーの仲間」っていう、人間としての最悪事項が3つも合体ロボしちゃってる地球の恥、FIAのモズレー会長だ。あたしもそれなりに心が広いと自負してる人間だから、そのまんま東みたいに少女を相手にしたり、嫌がる相手に何かを強要するようなセックス以外は、どんなに異常な性癖を持ってても、人それぞれ自由だと思ってる。だから、ハードなSMプレイだって、双方が合意の上で楽しむんなら、別に他人がとやかく言うようなことじゃないと思ってる。

だけど、モズレー会長の場合は、単なるSMプレイじゃなかった。捕虜収容所を模した室内で、女性たちに囚人服を着させ、「ユダヤ人の捕虜を拷問するナチスの軍人」ていうシチュエーションでプレイを楽しんでたのだ。ヒトラーの口調をマネしたドイツ語で女性たちに命令しながら、ムチで叩きまくり、その上、それだけじゃ満足できなかったド変態のモズレー会長は、女王様にドイツ空軍の軍服を着させて、自分は全裸になって鎖で縛られて、薄汚いケツを血が出るまでムチで叩かせて、恍惚の表情で気持ち悪いアエギ声を連発してた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、いくら双方が合意してれば自由だとは言え、このユダヤ人とドイツ人とを侮辱した下劣なSMプレイは、すべてモズレー会長がリクエストして、2500ポンド(約50万円)も支払ってセッティングしたものだった。それも、この1回だけじゃなくて、何度も何度もこの異常なプレイを繰り返してたのだ。いくら双方が合意してたとしても、もしも総理大臣だった時のアベシンゾーが、SM嬢たちに中国の人民服を着させて、自分は旧日本軍の軍服を着て、南京大虐殺に模したSMプレイをやってたとしたら、果たして許されるだろうか? モズレー会長がやってたことは、これとおんなじことなのだ。

だからこそ、すべてのF1チームが激怒したワケだし、特にドイツのBMWザウバーなんか、カンカンに怒っちゃった。それどころか、ドイツの自動車連盟の「ADAC(アー・デー・アー・ツェー)」なんか、長年のFIAとの提携をバッサリと切っちゃった。そして、F1に関わるほとんどの関係者を激怒させたってのに、「解任は間違いなし」って言われてたFIAの臨時総会の信任投票で、ナナナナナント! まるで千葉県知事選みたいなイカサマが炸裂しちゃって、モズレー会長は続投になっちゃったのだ!

ま、この辺のことを説明してると先へ進まないから、知らなかった人は1年前の日記、「前代未聞のド変態ウヨク」とか、「ド変態ウヨクの大疑惑」とかを読んでもらうとして、今回、あたしが取り上げようと思ったのは、このモズレー会長が信任投票でイカサマをやって続投になったことで、次から次へとトンチンカンなレギュレーションを連発して来て、多くの参加チームが大迷惑してるってことだ。

今、問題になってるのは、各チームの年間の予算に上限を設ける「バジェットキャップ」の導入についてだ。ニポンのモータースポーツ誌とかは、この「バジェットキャップ」を「予算制限」て訳してるけど、これはちょっとニュアンスが違う。正しくは「予算上限」て意味だ。で、今までは、どれだけ予算を使っても自由だったから、トヨタみたいに年間600億円なんていう異常な予算をつぎ込んで、その裏で何千人単位で派遣労働者の首を切り続ける本末転倒な企業もあったワケだ。ちなみに、トップチームのフェラーリでさえも、年間の予算は500億円前後なんだから、トヨタは異常すぎる。

たとえば、2005年度で言えば、トヨタの年間の予算が約600億円で、ドライバーの年俸は、シューマッハ弟が約24億円、トゥルーリが約13億円だった。もちろん、サードドライバーやテストドライバーもいるけど、ファーストドライバーやセカンドドライバーと比べたら年俸は微々たるものだから、その辺は割愛して、年間の予算からファーストドライバーとセカンドドライバーの年俸を引くと、ザッと560億円以上がマシンの開発やら運営費やらに使われてたってことになる。

そして、フェラーリはと言えば、2005年度の年間の予算が約510億円で、ドライバーの年俸は、シューマッハ兄が約44億円、バリチェロが約15億円だったから、年間の予算からファーストドライバーとセカンドドライバーの年俸を引くと、約450億円だ。つまり、ドライバーの年俸を計算しなければ、トヨタはフェラーリよりも110億円も余計に予算をつぎ込んでたってことになる。それで勝てないんだから、トヨタって一体‥‥なんてこたー置いといて、何でこんなことを書いたのかって言うと、F1に参戦するためにはどれくらいお金が掛かるのか、F1ドライバーの年俸ってどれくらいなのか、こうしたことがザックリと分かってないと、これから書くことがピンと来ないと思ったからだ。

‥‥そんなワケで、地球の恥、モズレー会長がゴリ押しした「バジェットキャップ」ってのは、1チームあたりの年間の予算を「3000万ポンド(約43億円)」にするってものだった。そう、シューマッハ兄1人の年俸よりも下なのだ。で、これじゃあまりにも低すぎるって多くのチームから批判が出たので、今度は「4000万ポンド(約59億円)」に変更になったんだけど、もうこれで強引に決定されちゃって、来年の2010年から、これが導入されちゃうことになったのだ。でも、こんなに少ない予算だったら、ドライバーを雇うこともできない。だから、これは、あくまでも、純粋なマシンの開発費の上限てことで、ドライバーの年俸とか、各地を転戦する費用とか、そうした予算はすべて除外されてる。

年間のマシンの開発費に上限を決めるってことは、決して悪いことじゃない。お金持ちのチームとそうでないチームとの格差を縮めることにもなるし、F1の「F」が「フォーミュラー(規格)」って意味である以上、マシンの規格だけじゃなくて、マシンの開発費にも規格を儲けるべきだと思う。現に、ホンダは、この「バジェットキャップ制」に以前から賛成してたし、他にも賛成してるチームのほうが多かった。反対してたのは、お金の力に頼って来たトヨタやフェラーリくらいだった。

だけど、この話が現実になったと思ったら、トヨタやフェラーリだけじゃなく、BMWも、ブラウンも、次々と反対し始めちゃったのだ。何でかって言うと、この「バジェットキャップ」は、全チームに強制されるんじゃなくて、受け入れたいチームだけが受け入れればいい「任意」の規則になったからだ。つまり、今まで通りに、何百億円も使いたいチームは、好きなだけお金を使ってもいいってことなのだ。でも、そしたら、「何の意味もないじゃん」てことになる。そこで飛び出したのが、開いた口からトランプが出てきちゃう「ふじいあきら」って最近見ないよね?‥‥じゃなくて、開いた口がふさがらないほど呆れ果てるアホルールだったのだ。

それは、「バジェットキャップ」を受け入れずに好きなだけ予算を使いたいチームは、空力にしろ、エンジンにしろ、テスト走行にしろ、今まで通りに厳しいレギュレーションを守らなくちゃなんない。でも、「バジェットキャップ」を受け入れて年間の予算を59億円にした良い子のチームには、ご褒美として、レギュレーションで禁止されてる「可変ウイング」を許可しちゃう。「エンジンの回転数」もレギュレーションに従わずに好きなだけ回していい。テスト走行も制限なしに好きなだけやっていいし、週に40時間までって決められてる風洞テストも、これまた無制限にやっちゃっていいよ‥‥ってことになっちゃったのだ。

つまり、「ETCを買ってつけた車だけ高速代を1000円にしてやる」とか、「新車に買い替えた人だけに25万円払い戻ししてやる」とか、「地デジ対応テレビを買った人だけに35000円ぶんのポイントをやる」とかってのとおんなじ自民党方式ってワケだ。「ETCを買いたくないヤツは買わなくていいよ。車も地デジ対応テレビも買いたくないヤツは買わなくていいよ。その代わり、言うこと聞かないお前らには、何もやらねえよ」ってワケだ。サスガ、アベシンゾーと固い握手を交わした変質者は、発想が完全に自民党だ。

‥‥そんなワケで、ETCの場合も、発表されてから期限までにほとんど時間がなくて、多くのドライバーは取りつけることができなかったけど、この「バジェットキャップ」も、ついこないだ決定されたと思ったら、5月29日までに「受け入れる」か「受け入れない」のかを回答しなきゃなんないのだ。それで、まずは、全チーム中で最大の予算を使いまくって来たトヨタが口火を切った。「バジェットキャップを導入するのならF1から撤退せざるを得ない」ってコメントしたのだ。トヨタモータースポーツの社長、ジョン・ハウエットは、こんなふうに言った。


「レースに勝とうと思ったら、空力やエンジンなど数々の特例が認められているバジェットキャップを受け入れるしかない。しかしバジェットキャップを受け入れたら、人件費が足りずに現在600人以上いるスタッフの多くを解雇しなければならなくなる。企業としてF1に参戦している以上、全スタッフの生活を守ることも社会的な仕事だ。だからと言って、バジェットキャップを受け入れなければ、このルールでは絶対に勝つことができない。FIA側がこのまま何の解決策も示さずにバジェットキャップを導入するのなら、我々は29日までの回答をボイコットする」


そしたら、これに続けとばかりに、フェラーリも「撤退」の2文字を口にした。でも、きっとイタリア語だったと思うから、2文字以上だろうけど(笑)‥‥ってことで、フェラーリは、こんな公式コメントをリリースした。


「今回、バジェットキャップが決定されたことによって、F1の長い歴史の中で、初めて、バジェットキャップを受け入れたチームとそうでないチームという2つのレギュレーションが導入されることになった。我々フェラーリは、1950年のF1開始から60年間に渡って参戦して来た唯一のコンストラクターだが、今回のバジェットキャップの決定によって、我々の取締役会はフェラーリが参戦する理由が消滅してしまったと判断した。我々は、参加するすべてのチームに同一のルール、同一のレギュレーションを与えた上で、コストを削減して行くことが重要な原則であると考えている。この原則が尊重されずに、今回の決定のまま2010年の選手権が開催されるのであれば、我々フェラーリはエントリーするつもりはない」


おんなじような内容でも、フェラーリが言うと重みがあるよね。で、ここまでは分かってたことだけど、トヨタとフェラーリに続いて、レッドブルも「撤退」を表明しちゃったし、BMWも文句を言い始めて、現在絶好調のブラウンチームの代表、ロス・ブラウンと、チーフエンジニアのパトリック・ヘッドも不満を言い始めちゃった。ようするに、全チームを同一の条件にするのなら理解できるけど、「バジェットキャップ」の受け入れを任意にして、受け入れたチームと受け入れないチームとで大幅に条件を変えるってことが、複数のチームから問題視されてるのだ。

う~ん、難しい問題だよね。トヨタの言ってることも分からなくはないけど、たとえば「人件費は別」ってことにしちゃったら、トヨタみたくお金が有り余ってて、600人以上もスタッフを雇えるチームと、ギリギリの予算で参加してるプライベーターみたく、数十人のスタッフでがんばってるチームとでは、やっぱりマシンの開発やメンテに差が出ちゃう。そしたら、「バジェットキャップ」の本来の意味が半減しちゃう‥‥つーか、1万人以上の派遣労働者を残酷に首にして来たトヨタが、600人のスタッフの生活をダシにして「バジェットキャップ」に文句を言うってのもスジが通らないような気もするし、それ以前に、1万人以上の派遣労働者を残酷に首にして来たトヨタが、年間600億円もかけてF1に参戦してること自体が疑問だし‥‥。

ホンダは、それなりに派遣切りもしたけど、それだけじゃなくて、F1から撤退するなど、会社としてもできるだけ支出を削減して、何とかギリギリで黒字にとどまった。だけど、トヨタは、ホンダの数十倍もの派遣切りをしたのに、F1には参戦し続けて、4000億円を超える大赤字を出した。これって、企業の姿勢としてはどうなんだろう? 経済のことはぜんぜん分からないあたしだけど、2つのチームをずっと見て来たあたしとしては、ホンダが水戸黄門なら、トヨタは悪代官てイメージなんだけどね。

こんな感じだから、現時点では何とも言えない「バジェットキャップ」なんだけど、このままモズレー会長が強引に進めちゃうと、ちょっとヤバイことになると思う。だって、トヨタはどうでもいいとしても、フェラーリとレッドブルが撤退しちゃうワケで、レッドブルが撤退するとなれば、隣りのトトロッソも撤退しちゃうワケだし、他にもBMWが撤退を匂わせてる。そうなると、マクラーレンやルノーだって参戦する意味がなくなっちゃうだろうし、ブラウンだって文句タラタラなんだから時間の問題ってことになる。そしたら、正直、パッとしないチームが2つか3つ残るくらいで、あとは、予算に上限を設けたことによって、これまでは参戦なんてムリだと思ってた新規参入のチームに頼るしかなくなる。これじゃあ、もう、F1とは呼べない。

以前、FIAと、チーム側の団体のFOTA(フォーミュラワン・チームズ・アソシエーション)とが対立した時に、FOTAは「それならオレたちは別の世界選手権を始めちゃうよ?」って脅し文句を言ってたけど、それが現実になりそうだ。つまり、モズレー会長のSM独裁に嫌気がさして、F1から撤退したチームが集まって、もっとちゃんとした「別のF1」を始めちゃうってことだ。今のニポンの政治で言えば、いつまで経っても自民党と霞が関の癒着政治が終わらないから、それに嫌気がさした68%の国民だけで、ちゃんとした「別のニポン」を作ろうってことだ。

‥‥そんなワケで、フロッピー麻生に負けず劣らずの最低人間、FIAのモズレー会長だけど、今月の頭に、愛する息子のアレクサンダー・モズレーが、39才の若さで死んじゃったから、今は悲しみの底にいて、こないだのスペインGPも欠席しちゃった。だけど、この息子にしても、不慮の事故とか病気とかで亡くなったんじゃなくて、コカインの食い過ぎで死んだんだから、あたしはぜんぜん同情してない。覚醒剤とかで死んだなら少しは同情もするけど、コカインなんてセレブなものを食い過ぎて死んだなんて、とてもじゃないけど同情できない。単なる大金持ちの自業自得でしかない。まさしく、「親が親なら子も子」ってワケで、フロッピー麻生やアベシンゾーと同じく、親の七光が息子をダメにした顕著な例と言えるだろう。だから、モズレー会長は、F1に「バジェットキャップ」を導入する前に、まずは自分のSM代と息子のコカイン代に「バジェットキャップ」を導入するべきだったと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.14

『漢字が読めなくても首相になれる』と小泉氏

「『漢字が読めなくても首相になれる』と小泉氏」(世田谷通信)

13日、自民党学生部のイベントに出席した小泉純一郎元首相は、会場に集まった大学生たちに向かって、「学校の勉強ができなくても悲観する必要はない」という自論を展開し、そこから「私だって変人と言われていたが首相になれた」と自身について語ったあと「それに漢字が読めなくても首相になれた人もいる」と、現在の麻生太郎首相の基礎学力の低さを指摘して会場を沸かせていた。しかしイベントを見ていた東京大学の男子学生(20)は「小泉さんや麻生さんが首相になれたのは、勉強うんぬんではなく親の七光があったから。世論の批判を無視して自分の息子に地盤を継がせた小泉さんから『学校の勉強ができなくても悲観する必要はない』と言われても一般の家庭に生まれた僕らには雲の上の言葉にしか聞こえない」と冷静だった。(2009年5月14日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

草なぎ剛さんが活動再開

「草なぎ剛さんが活動再開」(世田谷通信)

4月23日、公然わいせつ罪の現行犯で警視庁赤坂署に逮捕されたSMAPのメンバー、草なぎ剛さん(34才)が、5月28日より芸能活動を再開することになった。以下、草なぎさんが所属するジャニーズ事務所から14日付で送られて来たファクスの全文である。「草なぎ剛が、4月23日より自粛しておりました芸能活動を、5月28日より再開させていただくことをご報告させていただきます。自粛以来、今回の件で、多大なるご迷惑をおかけしました広告、テレビ、映画、ラジオ、雑誌等の関係各位と幾度となく話合いを重ねた結果と、当局の寛大なるご処分、そして多くのファンの皆様からのお声も尊重させていただき、本日のご報告に至りました。4月23日以来、SMAPメンバーはもとより、ファンの皆様、その他、本当に多くの皆様から、厳しいお叱り、ご意見、そして温かい励まし、ご心配等たくさんのお気持ちを頂戴し、草なぎ本人とも、それを共有してまいりました。現在、草なぎは、皆様からのご意見、お気持ちを強く受け止め、改めて自分自身を深く見つめ直し、今後、皆様のご理解に添えるような常識ある生き方をしていきたいと決意を新たにしております。改めまして、今回の件で多大なるご迷惑、ご心配をおかけしました皆々様に、深くお詫び申し上げると共に、ご厚情を賜りましたことに、感謝申し上げます。そして、誠に勝手ではございますが、今後の草なぎを温かく見守っていただければ、幸いに存じます。平成21年5月14日 株式会社ジャニーズ事務所」 草なぎさんは、28日に行なわれるフジテレビ「SMAP×SMAP」の収録から活動を再開する。この収録ぶんは6月1日に放送される予定だが、番組冒頭で本人による謝罪コメントが放送されるという。(2009年5月14日)


★クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

おっぱいスッテな夜

10日の日曜日は「母の日」だったから、あたしは「母の日」のことを日記に書いたんだけど、その時点では、11日の日記には「釣りロマンを求めて」のことを書こう、12日の日記には「スペインGP」のことを書こうって思ってた。F1は日曜日の深夜だから、月曜日に書くと、まだ録画を観てない人もいる。だから、その辺の気配りも含めて、こんな感じの予定にしてた。だけど、月曜日になったら、小沢一郎が突然の辞任表明を炸裂させちゃったから、急きょ、予定を変更して、そのことについて書いた。

そしたら、それまで小沢一郎に対して「辞任しろ!」「辞任しろ!」って大合唱してたネアンデルタール人たちが、辞任を表明したら表明したで、今度は「説明責任を果たせ!」「説明責任を果たせ!」って、さらに輪をかけて支離滅裂な大合唱を始めちゃった。それで、引き出しの多さとサービス精神から、できるだけおんなじ話題を続けて書くことを避けてるあたしも、仕方なく、この問題について2日続けて、見ざる言わざる書かざるを得なくなっちゃったってワケだ。

で、11日と12日で書きたいことは書いたから、2日遅れで予定をこなすために、時計の針を先週末へキュルキュルと戻して、今日の日記は、9日の土曜日の「釣りロマンを求めて」について、明日の日記は、10日の日曜日の「スペインGP」について書こうと思ってるんだけど、明日になって、今度はフロッピー麻生が突然の辞任会見でもひらいたりしたら、またまたF1の話題はオアズケになっちゃって、フロッピー麻生のバカさ加減についてタップリと書かなきゃならなくなる。

だから、「明日は明日の風が吹く」ってことで、とにかく今日は、大好きな児島玲子ちゃんの素晴らしさについて、サンショウウオ‥‥じゃなくて、キュウリウオ‥‥じゃなくて、シラウオのような指でキーボードを叩きまくろうと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしが「釣りロマン」について書くって言ってる時点で、すでに、ほとんどの人は「児島玲子ちゃんの日だったのか」って思っただろうけど、その通り、9日の放送は、玲子ちゃんの出番だった。それも、2ヶ月前に髪を切って、ちょうどスタイルが馴染んで来るころの1ヶ月目のロケのぶんだし、もう暖かくなって来てるからニット帽もかぶってない。つまり、「釣り番組ウォッチャー」としてのあたしだけじゃなくて、「美女ウォッチャー」としてのあたし的にもサイコーの条件だったから、ものすごく楽しみにしてた。

で、今回の放送は、タイラバ(マダイ用ラバージグ)の第一人者の佐々木洋三さんの指導のもと、元ジャイアンツの宮本和知さんをゲストに迎えてのロケだったんだけど、宮本さんとは福岡の博多漁港を出船しての壱岐島まわりで、その合間に、佐々木さんと玲子ちゃんが別撮りした島根の出雲市の日御碕(ひのみさき)のロケをはさむっていうワンダホーなオオバンブルマイだった。

ただ、あたしには、1つだけ心配なことがあった。それは、ちょうど1年前、去年の5月のこと、今回とおんなじ佐々木さんと玲子ちゃんのコンビで出船した時、2人が乗り込む船の船長さんが、親指を立てながら「今日は天気もいいからフィッシングゥ~♪」って言ったかと思ったら、ナックの「マイ・シャローナ」をBGMにして船が港を出て行ったのだ。そう、まだ、エドはるみの「グゥ~♪」がブームだったころの話だ。

あたしは、これを見て、全身が脱力しちゃった。ほとんどのテレビドラマの視聴率が下がったのも、ほとんどのニポン映画の観客動員数が落ちたのも、すべては「何にでもお笑い芸人を使う」っていう安易な制作サイドの功罪によるもので、その時のブームになってるお笑い芸人やそのネタを好きな一部の人には喜ばれるかもしれないけど、流行なんかに左右されない昔からのドラマファンや映画ファンにとっては、マジメな作品にお笑い芸人なんかが顔を出したら、それだけで観る気が失せちゃうのだ。これとおんなじで、こうした釣り番組にしても、いくら楽しくするためとは言え、低俗なお笑いのネタなんかを織り込まれたら、「ブルータス、お前もか?」って気分になっちゃう。

だから、あたしは、佐々木さんと玲子ちゃんのコンビっていうパターンに一抹の不安を抱いてたんだけど、そんなあたしの心配はヨソに、至ってマジメに番組はスタートした‥‥って思ったのもトコノマ、港で2人の到着を待ってるって設定の宮本和知さんが、釣り竿をバット代わりにして素振りをしてて、そこに2人が到着して、「何してるんですか~?」って言う小芝居が炸裂しちゃった。ま、ふだんから、さかなクン並みの異常なテンションの宮本さんのキャラからすれば、この程度なら十分に許容範囲だからいいんだけどね。

‥‥そんなワケで、あたしの大好きな「高校講座 地学」の場合には、あくまでも「勉強」なワケだから、平野麻樹子ちゃんと各先生方との小芝居は、普通に進めたら楽しくない内容を少しでも興味を引くものにするために、制作サイドが試行錯誤を繰り返して辿り着いた1つの伝統芸とも言える必須アイテムだ。だけど、もともとが「娯楽」である釣り番組の場合には、こうした小芝居は必要ない。「タモリ倶楽部」のBGMのように、分かる人にだけ分かる小ネタを散りばめる程度で十分で、あとはヨケイな演出なんか必要ない。これが、長年「釣り番組ウォッチャー」を続けて来たあたしの見解だ。

で、言うことも言ったので、ここからはホメまくっちゃうけど、まずは、最初に登場した玲子ちゃんが、もう、たまんないほど可愛かった♪ あたしの予想通り、髪を短くしてから1ヶ月目のロケだったから、エリ足とかの感じもバッチリだったし、カラーも馴染んでて良かったし、もうサイコーだった。もともと美人の玲子ちゃんだけど、釣りの時って、ほとんど髪をマトメてるから、ヘアスタイルだけはどうしてもワンパターンになりがちだった。昔の玲子ちゃんは、10回の放送があれば、そのうちの9回がトレードマークのポニーテールで、残りの1回が貴重なツインテールってパターンだった。もちろん、ポニーテールはめっちゃ似合ってて可愛いんだけど、いつもポニーテールばかり見てるから、タマに見るツインテールの可愛さが際立ってた。

そんな感じだったから、今回、結ばなくても釣りのジャマにならない程度の長さに髪をカットした玲子ちゃんは、ものすごく新鮮な上に、ものすごく若返っちゃった。美しさと可愛らしさの比率で言うと、今までの玲子ちゃんは、美人度と可愛い度が7対3くらいの比率だったけど、髪を切ったら、美人度と可愛い度が逆転しちゃった。もちろん、これは、美人度が下がったってことじゃなくて、美人度はそのままで、さらに可愛らしさがアップしちゃったって意味だ。

ま、今回は、ゲストの宮本さんに釣りを楽しんでもらうことが第一で、玲子ちゃんは佐々木さんと同様に「ゲストに釣らせてあげる側」の立場なワケだけど、10年以上も「玲子マニア」をやってるあたしとしては、たとえどんなに灯りが欲しくても~お前が俺には最後の女~♪‥‥じゃなくて、たとえどんなに有名なゲストを迎えようとも、常に玲子ちゃんの一挙手一投足を目で追ってる。宮本さんが大きなマダイを釣り上げてコーフンしてる時も、その背後のハシッコに小さく映ってる玲子ちゃんを見続けてる。これが、真の「玲子マニア」の正しいテレビ観賞法だ。

‥‥そんなワケで、今回の釣りは、「タイラバ」だけじゃなくて、前に説明した「インチク」も使ったんだけど、70cmを超える大物のマダイがガンガン釣れて、初めての宮本さんにもそれなりに釣れて、すごく面白かった。それも、お腹がタマゴでパンパンの「乗っ込み」のマダイだったから、ポッチャリ体型の佐々木さんが大物のマダイを手にすると、どっちのお腹が「乗っ込み」なのか分からなくなるほど‥‥って、これは、玲子ちゃんが言ってたんだけど、ホント、すごく楽しそうだった。

それにしても、「タイラバ」と「インチク」を使ったんだから、あとはイカ釣りに使う「おっぱいスッテ」さえあれば、エロいネーミングのルアーが3つとも揃ったのに‥‥なんてことも言ってみつつ、ルアーの名前でハァハァしちゃうあたしって一体‥‥なんてことも言ってみつつ、「タイラバなインチクをおっぱいスッテ」なんて言うと、まだオッパイが発育してない少女がツボなロリコンにはたまんないだろう‥‥なんてことも言ってみつつ、天下無敵の「釣り番組ウォッチャー」であり、天下御免の「美女ウォッチャー」のあたし的には、この辺はたまんないラインナップだ。

ちなみに、「おっぱいスッテ」のパッケージに書いてあるキャッチフレーズは、「触れば解るソフトな抱き心地」ってんだから、誰がどう考えても「狙ってる」としか思えない。でも、お魚の場合は「ルアーに食いつく」って言うけど、イカの場合は「ルアーに抱きつく」って言うから、このキャッチフレーズの「抱き心地」ってのは、決して間違った表現じゃない。イカを釣るためのルアーは、大きく分けて、「イカ角(つの)」と「スッテ」と「餌木(えぎ)」がある。で、どれも、動物の角とかプラスティックとか木とかの硬い素材でできてるから、エサだと思ってイカが抱きついた時に、その感触で「これはエサじゃない」って気づいて離しちゃうことがあった。それで、ソフトな素材の「おっぱい吸って」‥‥じゃなくて、「おっぱいスッテ」が開発されたってワケだ。

ま、興味のある人は、「おっぱいスッテ」で検索してもらうとして、話をクルリンパと戻すと、今回の釣りでは、本命のマダイの他にも、キダイやワラサを始めとして、大きなホウボウや大きなウッカリカサゴも釣れてた。ウッカリカサゴってのは、カサゴとソックリな別のお魚で、うっかり見間違えちゃうからこんな名前をつけられた気の毒なヤツだ。見分け方としては、胸ビレのスジの数が18本なのがカサゴ、19本なのがウッカリカサゴなんだけど、こんなスジの数なんか数えないで、釣り上げた瞬間に「ウッカリカサゴでした~」って判断しちゃう玲子ちゃんて、ホントにカッコいい。

‥‥そんなワケで、「釣り番組ウォッチャー」と「美女ウォッチャー」の他に、「水族館マニア」でもあるあたしとしては、海のルアー釣りは、こうして本命の他にいろんなお魚が釣れるから、そこも楽しみの1つになってる。いつもは水族館でしか見たことのないお魚が、実際に釣り上げられた瞬間を見られるなんて、ものすごく興味津々天津丼だ。その上、玲子ちゃんの場合は、そのお魚の特徴なんかをチャチャッと説明してくれるから、そのたびにリスペクトしちゃう。で、ヘアスタイルと言い、ウッカリカサゴと言い、あまりにも感激しちゃったあたしは、「玲子マニア」のハートに火がついちゃって、番組が終わっても、気持ちの収まりがつかなくなっちゃった。それで、あたしは、数ある玲子ちゃんのDVDの中から、珠玉の1本、「宮古島ガーラトリップ」を観ることにした。これを観ると、感動しすぎて、ティッシュ1箱使いきっちゃうくらい号泣しちゃうことは分かってるんだけど、あたしのツボの1つ、「マンゴーを丸ごとかじる玲子ちゃん」ていう誰にもマネできないセクシー映像も入ってるから、結局、あたしは、号泣したりハァハァしたりと目まぐるしい夜を過ごした今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


★大感動で大号泣の「児島玲子の宮古島ガーラトリップ」と、玲子ちゃんとあたしの対談も掲載されてる「きっこの日記 R」もヨロピクです♪
  ↓
 

|

2009.05.13

麻生首相が鴻池氏の不倫旅行を容認

「麻生首相が鴻池氏の不倫旅行を容認」(世田谷通信)

度重なる女性問題で引責辞任した鴻池祥肇(よしただ)元官房副長官に対する任命責任を問われた麻生太郎首相は、13日夜、「自分には任命責任はない」と発言した。鴻池元副長官は、4月28日から2泊3日で、愛人と思われる女性と静岡県熱海市のホテルに宿泊し、その往復に国会議員に支給される「JRパス」を使ったことや、参院議員宿舎に愛人と思われる女性を宿泊させていたことなどを週刊誌に報じられて引責辞任したが、表向きは「健康上の理由」として、急きょ都内の病院に入院している。それを受けて麻生首相は「健康上の理由なのだから仕方ない。私には任命責任などない」と発言した。また新型インフルエンザの問題の最中に愛人と不倫旅行していた件についても「鴻池さんは新型インフルエンザの担当ではなかったのだから、どこへ行こうと連絡さえとれる場所にいれば問題ない」と不倫旅行を容認する発言をした。自分の派閥の議員を擁護したい気持ちも分かるが、これでは国民だけでなく、連立を組んでいる公明党からも批判が起こることは避けられないだろう。(2009年5月13日)


★ 自民党の御用マスコミが絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

素晴らしいエントリーをご紹介します♪

麻生政権が誕生した時点で、「麻生政権は民主党の小沢代表をターゲットにスキャンダルを暴露する以外に生き延びる術はない」と明言していた「国会TV」主宰の田中良紹氏が、今回の小沢一郎の辞任について、とても的確で分かりやすいエントリーをアップしています。

「推定無罪」の問題に対して「説明責任」を問うようなクルクルパー以外のマトモな国民の皆さんは、ぜひお読みください。


「田中良紹の国会探検」
http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2009/05/post_188.html#more


★ この素晴らしいエントリーを1人でも多くの人に読んでもらいたいので、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ


|

麻生派の鴻池副長官、女性問題で辞任へ

「麻生派の鴻池副長官、女性問題で辞任へ」(世田谷通信)

13日午前、自民党の鴻池祥肇(よしただ)官房副長官(68)が、度重なる女性問題の責任をとって辞任することが分かった。鴻池副長官は、今年1月にも週刊誌で女性問題を報じられ、河村建夫官房長官から厳重注意を受けていたが、麻生派のベテラン議員ということで特別のはからいがあり、それ以上の処罰は受けなかった。しかし、本日発売の「週刊新潮」で、また女性問題が報じられた。今回は、新型インフルエンザの問題の最中の4月28日から2泊3日で、愛人と思われる女性と静岡県熱海市のホテルに宿泊し、その往復に国会議員に支給される「JRパス」を使ったと報じられている。他にも麹町の参院議員宿舎に愛人と思われる女性を宿泊させていたこと、その女性に合鍵を渡していたことなどが報じられたため、事実上の引責辞任を余儀なくされた。鴻池副長官は、本日午前、首相官邸で河村建夫官房長官に会って辞任の意向を伝えたあと、麻生太郎首相に辞表を提出する見通しだ。麻生内閣では、不適切発言で辞任した中山成彬元国交相、泥酔会見で辞任した中川昭一元金融財務相、市場を通さない裏の株取引で巨額の利益を得ていたために辞任した平田耕一元財務副大臣に続き、わずか半年で4人もの閣僚が自らの不祥事で辞任したことになり、麻生首相の任命責任が問われることは必至だろう。(2009年5月13日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

「説明責任」と連呼するおめでたい人たち

何だか知らないけど、小沢一郎に対して、偉そうに「説明責任を果たしてない」なんてノタマッてるクルクルパーがいる。「情報のソース」って言葉を覚えたら、口をひらくたびに「ソースは?」「ソースは?」って連呼するソースバカ。「メディアリテラシー」って言葉を覚えたら、口をひらくたびに「リテラシー」「リテラシー」って連呼するリテラシーバカ。ようするに、新しいオモチャを買ってもらった幼児が、そのオモチャでばかり遊びたがるのとおんなじことで、知能の低い連中って、覚えたての言葉をヤタラと使いたがる。そして、その言葉を連呼してれば、まるで自分が一流の論客にでもなったかのように錯覚できるらしくて、周りの冷笑とはウラハラに、ご本人は得意満面と来たもんだ。あー恥ずかしい。

で、今回、小沢一郎に対して「説明責任を果たしてない」なんてズレまくったことを言ってるクルクルパーも、問題の本質も状況も何ひとつ理解できてないのに、どっかのバカが最初に言い出した「説明責任を果たしてない」ってフレーズを右から左へコピーして、一緒になって繰り返してるだけの大バカだ。自分の頭で考えることを放棄したバカ、サンケイや読売のような三流デマ新聞の捏造記事を鵜呑みにするような単細胞バカ、そして、「説明責任」て言葉を使いたくてジンジャエールな説明責任バカ。

小沢一郎は、秘書が逮捕された翌日の会見で、「政治献金については、すべて正しく処理して来た」「秘書には、すべて正しく処理するようにと常に指導して来た」って断言した上で、「そんなことは絶対にないと信じているが、もしも今後、新たな容疑が浮上したり、秘書の罪が確定するようなことになれば、その時点で自らの責任も含めて改めて対応する」って趣旨のことを言ってる。そして、新たな容疑は何ひとつ浮上しなかったし、未だに秘書は有罪になってない。ようするに、まだ「推定無罪」の状態で、秘書本人は「無実」を訴え続けてる。この状況で、いったい何の「説明責任」を果たせって言うのか、あたしにはまったく理解できない今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、政治家を始めとして、ある程度の社会的地位にある人間が何らかの問題を起こした時には、一般大衆に向けての「説明責任」が生じる。でも、これは、その問題が「確定」したあとの話だ。今回の小沢一郎の秘書の問題は、まだ起訴されただけで、有罪になるか無罪になるかも決まってない段階だってのに、何で「有罪になることを想定した上での説明責任」を果たさなきゃなんないのか? これほどおかしな話はない。

たとえば、まだ罪が確定してない段階でも、秘書本人が容疑を認める供述をしたって言うのなら、裁判の判決を待たずして、小沢一郎が謝罪会見をひらくなりして、それこそ「説明責任」を果たすべきだろう。だけど、「秘書が容疑を認める供述を始めた」っていう事実無根のデマを報じたのは、東京地検特捜部に飼われてる記者がいる三流新聞だけで、秘書本人は逮捕時から一貫して容疑を否認してる。それに、「献金の見返りとして西松建設に便宜を図ったか?」って問題についても、東京地検特捜部は、何ひとつ立件できなかった。ようするに、当初から鳴り物入りで大報道を繰り返してた数々の容疑については、何ひとつ立件されてないし起訴もされてないってワケだ。

そして、「政治資金報告書の虚偽記載」なんていう、通常なら9割以上が「不起訴」か「起訴猶予」で、仮に起訴されたとしても「在宅起訴」が当たり前の微罪で、2ヶ月にも及ぶ不当な身柄拘束を続けてる異常さが炸裂してる。ちなみに、秘書本人は、この微罪についても、「政治団体からの寄付だったから小沢代表個人の事務所として受け取っただけで、企業からの献金だと知っていたら政党として受け取っていた」って言い続けて、容疑を否認し続けてる。

つまり、東京地検特捜部は、何の物的証拠も見つけられずに、本人からの供述も引き出せずに、本人が容疑を否認してる状態でムリヤリに起訴したっていう、捜査機関として最低の無能ぶりを全国に晒しちゃったワケだ。だからこそ、東京地検特捜部は、1時間40分にも及ぶ異例のイイワケ会見をひらかざるを得なくなっちゃったんだけどね。ホント、あれほどミットモナイ会見は前代未聞だった。

で、現在の状況はって言えば、まだ裁判が行なわれてないんだから、これまであたしが何度も繰り返して来たように、今は「推定無罪」の状態だ。何の物的証拠もなく、本人も否認してて、すべてはこれからの裁判に委ねられてる状態、つまり、まだ有罪になるか無罪になるかも分からない状態なのだ。それなのに、東京地検特捜部に飼われてるマスコミ各社のチョーチン記者どもは、秘書を完全に犯罪者扱いした人権無視の報道を繰り返した。そして、タップリとネガティブキャンペーンを張った挙句に、「小沢一郎は説明責任を果したと思うか」なんていう、すでに秘書の有罪が確定したって想定した上での世論調査まで行なったのだ。

つまりは、ここまですべてが、自民党の選対が描いた「国策捜査」という名の絵図だったってワケで、こんなもんに騙されて、一緒になって「説明責任」なんて言葉を連発してるようなクルクルパーは、簡単にオレオレ詐欺に引っ掛かっちゃうレベルの「おめでたい人たち」ってワケだ。百歩ゆずって、仮に裁判で秘書の有罪が確定したとしても、たかが3500万円の企業献金を政治団体からの献金として間違って処理したってだけのことで、「説明責任を果たせ」だなんて言われるような罪じゃない。完全なる違法献金を受け取ってた自民党の二階俊博や、タレントとしての講演会のギャラを政治献金として処理してた自民党の森田健作と比べたら、100万分の1にも満たない微罪でしかない。

‥‥そんなワケで、あたしは、小沢一郎の辞任表明を受けて、フロッピー麻生だの寄生虫の細田博之だのが、「説明責任を果たしてない」なんてノタマッてるのを聞いて、開いた口からエクトプラズムが出て幽体離脱しちゃうほど呆れ返った。だって、フロッピー麻生は、自分が支部長をつとめる「自民党福岡県第八選挙区支部」や「自民党福岡県窯業支部」など、複数のダミー支部を作り、そこで受け取った企業献金を自分の政治資金管理団体の「素淮(そわい)会」へと迂回させて、毎年3億円を超える莫大な企業献金をポケットに入れてるからだ。そして、寄生虫の細田博之は、献金を受けることが禁止されてる道路特定財源を資金源とした「道路運送経営研究会」から、当り前のように献金を受け取ってたからだ。自分自身が真っ黒なこんなヤツラが、人の献金問題に対して、いったいぜんたい、どの口で「説明責任を果たしてない」なんて言えるんだろう? 人のことを言う前に、自分が「説明責任」を果たすのが先じゃないの?

ま、「説明責任を果たせ」って言うんなら、あたしは、誰よりも先に、まずはコイズミに対して言うべきだと思ってる。そう、イラクの「大量破壊兵器」の問題だ。国民の85%が反対したアメリカのイラクへの攻撃や自衛隊派遣について、コイズミは、この「大量破壊兵器」っていう空想の産物を大義名分に掲げた。ナンミョー党の冬柴鉄三も、「スプーン1杯で200万人を殺すことができる炭疽菌が1万リットルもある」っていうデマを流して、イラク攻撃の正当化に奔走してた。

だけど、いつになっても、「大量破壊兵器」なんて見つからなかった。それでも、コイズミは、「イラクでフセインが見つからないからといってイラクにフセインがいないといえないように、大量破壊兵器が見つからないからといってイラクに大量破壊兵器がないことにはならない」とかって、お得意のペテンで逃げ続け、アメリカの人殺しを支援し続けた。そして、その結果、このニポンは、莫大な血税と引き換えに、何の罪もないイラクの民間人を数十万人も殺したアメリカの歴史的ジェノサイドに加担してしまったのだ。

結局、終戦を迎えても「大量破壊兵器」が見つからなかったことに対して、当時のブッシュ大統領は、「開戦の理由とした大量破壊兵器保有の情報には多くの事実誤認があった」って言って、「私には攻撃を決断した責任がある」って認めた。それなのに、アメリカの人殺しに世界最大の金銭的援助をしたニポンのコイズミは、未だにヒトコトも謝罪してない。ブッシュのコメントを受けて、コイズミが言ったのは、「私もあのころはいずれ見つかるんじゃないかと思っていた。しかし結果的にはなかったということ」って、耳を疑うような他人ゴトのセリフだった。さらには、「予想と見込みは外れる場合がある」だなんて、厚顔無恥な自己弁護まで炸裂させちゃう始末。

外れる場合がある「見込み」だけで、アメリカの戦争を全面的に支援して、天文学的な血税を使い、何の罪もない他国の民間人を数えきれないほど殺しておきながら、「結果的にはなかったということ」で済むワケがないだろう。あたしは、これこそが、何よりも優先して「説明責任」を果たすべき事案だと思う。それなのに、コイズミは、未だに「説明責任」から逃げ回りつつ、自分のバカ息子を自分の地盤から出馬させるってんだから、これほどの恥知らずは歴史上マレに見る存在だ。

そして、コイズミと並んでもう1人、「説明責任」を果たすべきなのが、溶けたローソクみたいな顔をしたアベシンゾーだ。アベシンゾーは、総理大臣だった時、夏の参院選で、「5000万件の年金の問題につきまちては、来年の3月までに徹底的に調べ上げまちて、最後の1人、最後の1円まで、確実に年金をお支払いいたちまつことを国民の皆さまにお約束いたちまつ!」って公約した。連日、このセリフを叫びながら全国を遊説して回った。

だけど、皆さんご存知の通り、無責任大王のアベシンゾーは、「最後の1人まで」どころか、「最初の1人」すら解明しないまま、何ひとつ手をつけずに、政権をホッポリ投げちゃった。そして、普通の神経をしてたら、議員も辞職するのが当たり前なのに、このバカは、今も平然と議員を続けてて、あたしたちの税金でゼイタクな暮らしをしてるのだ。ま、それはそれとしても、せめて、この前代未聞の公約違反に関しては、どう考えても「説明責任」があるだろう。一閣僚ならともかく、総理大臣という一国のトップとしての立場で、全国民に対して大ウソをついたんだから、キチンと「説明責任」を果たす義務がある。それなのに、未だにヒトコトの弁明も謝罪もない上に、ナニゴトもなかったかのように議員を続けてるってんだから、どれほどブ厚いツラの皮をしてんだか、カンナで削ってみたくなっちゃうよ、まったく。

そして、このバカができもしないことをペラペラとオチョボってた2007年の参院選の時に、一緒になって「来年の3月までに5000万件すべてを調べ上げて、最後の1人、最後の1円まで、お支払います」って言ってたのが、厚生労働大臣のマスゾエちゃんだったんだよね。一線を退いたアベシンゾーとは違って、今も厚生労働大臣をやってるマスゾエちゃんには、ある意味、アベシンゾー以上の「説明責任」があると思うんだけど、これまたコイズミと同じく口先のペテンだけで世渡りして来たネズミ男だから、あーだこーだと逃げ回ってばかり。その上、他の国じゃみんなスルーしてる「豚インフルエンザ」なんかで大ハシャギしちゃって、もう、見てるこっちが恥ずかしくなって来るよ。

‥‥そんなワケで、アベシンゾーやマスゾエちゃんが「年金問題は来年の3月までにすべて解決する」って連呼してたのは2007年の参院選なんだから、この「来年の3月」ってのは「2008年の3月」ってワケで、もう1年以上も過ぎちゃった。それなのに、まだ10分の1も解決してないどころか、紙データがなくて「解決不可能」な年金も大量に見つかった。それでも、未だに何の「説明責任」も果たしてないアベシンゾーやマスゾエちゃんをそのままにしといて、数十万人もの民間人を殺したコイズミもそのままにしといて、何で、まだ「推定無罪」の秘書の問題で小沢一郎に「説明責任を果たせ」って言ってるクルクルパーがいるのか、あたしの高卒の脳みそじゃトーテー理解できない今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★政権交代を望む人は応援のクリックをお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


★ゴーストライターに書かせてるフロッピー麻生とは違って、小沢一郎がちゃんと自分で書いてる本です。
  ↓

|

2009.05.12

飛車角落ちの民主党

あたしがせっかくがんばって「新政権ヲザワゲリヲン」を書いたってのに、小沢一郎は、今日、突然、代表の辞任を表明しちゃった。11日の午後3時ころに速報が流れて、5時から会見があった。で、いろいろと書きたいんだけど、まずは、小沢一郎の辞任の言葉と、そのあとの記者との質疑応答の様子をご紹介する。自民党の宣伝に余念がない御用マスコミは、自民党にとって都合のいい部分だけをツギハギに編集してテレビで流すから、ニポンの未来を真剣に考えてる良識ある国民たちが、そうしたテレビ局の意図的なヤラセ映像に騙されないように、ここに「文字」で記しておく。


「小沢一郎の代表辞任の言葉」

挙党一致をより強固にするために、来たる衆議院総選挙での必勝と政権交代の実現に向けて、挙党一致の態勢をより強固にするために、あえてこの身を投げ打ち、民主党代表の職を辞することを決意しました。国民の皆様、支持者の皆様に、ご心配をお掛けしてまいりましたことをお詫びしますとともに、特にこの3年間、いたらぬ私を支えてくださいました同僚議員の方々、党員、サポーターの皆様に、心よりお礼を申し上げます。

もとより、今度の総選挙は、国民自身が政権を選択して、自ら国民と国民生活を救う、またとない機会であります。民主党にとっては、悲願の政権交代を実現する最大のチャンスであります。民主党を中心とする新しい政権を作り、「国民の生活が第一」の政治を実現して、日本の経済社会を根本から建て直すこと、そして、政権交代によって、日本に議会制民主主義を定着させること、この2つが、民主党に課せられた歴史的使命であり、私自身の政治家としての最終目標に他なりません。

日本のために、また、国民にとって、民主党にとって、そして私自身にとっても、何が何でもここで勝たないとならないのであります。それを達成するためには、党内の結束、団結が絶対不可欠の条件であります。党内が乱れていたのでは、総選挙に勝利することはできません。逆に挙党一致で臨みさえすれば、必ず勝利することができると確信しております。私が代表の職にとどまることにより、挙党一致の体制を強固にする上で少しでも差し障りがあるとするならば、それは決して私の本意ではありません。政権交代という大目標を達成するために、自ら身を引くことで民主党の団結を強め、挙党一致をより強固なものにしたいと判断した次第であります。まさに、身を捨て、必ず勝利する。私の覚悟、私の決断は、その一点にあります。

連休中、熟慮を重ねまして、その結論に達し、決断した以上、党内の混乱を回避するためにも、直ちに連休明けの本日、辞意を表明することにいたしました。ただし、国民生活への影響を最小限に抑えるために、平成21年度補正予算案の衆議院での審議が終わるのを待った上で、速やかに代表選挙を実施していただきたいと考えております。重ねて申し上げます。新代表の下で、挙党態勢を確立して、総選挙に臨むことが何よりも重要であります。もちろん、私もその挙党態勢の一員として、総選挙必勝のために、最前線で戦い続けたいと思います。国民の皆様、引き続き民主党をご支持くださいますよう、心よりお願いを申し上げます。ありがとうございました。


記者 「党の結束や挙党態勢に不安があったのか、なぜこの時期に辞めるのか、改めて伺いたい。また代表が離党するのではないか、議員を辞めるのではないかと心配する声もある」

第一点は、皆さん自身がよくお分かりだと思います。連日、皆さんの報道にありますから、それによって結果として、党内が不安定になったり、皆が不安になったりしてはいけない。私がそのメディアの批判の矛先の相手であるとするならば、私自身が去ることによって、それがかわされ、そして皆が安心して安定して総選挙に向けて、挙党一致で戦う。そういう体制をぜひ作り上げてもらいたいし、私も一員として協力していきたい、そう思っています。それから、今日辞意表明をしたからといって、別に政治家を辞めるわけではありません。もうあとわずかの総選挙までの期間でございます。代表を退いても全力で政権交代のために頑張りたいと思います。


記者 「辞意を決断するに至った経緯と、その決断した時期について。今後は新代表を支えるというが、総選挙対策として具体的にどのような活動をするのか」

私が民主党の代表を辞するという決断をいたしましたのは、最終的に連休でゆっくり考える時間ができた時点でございます。それから選挙のやり方につきましては、質問者も長年見ておられるはずであります。選挙必勝の私自身のやり方で今後も全力で頑張ります。


記者 「代表の後継を選ぶ代表選については、政権交代や首相を懸けるわけだが、どのような代表が望ましいと思うか。現時点で意中の人はいるのか。次期衆院選では、代表自身の公認は最後でいいと言ってまだ公認していないが、次期衆院選に立候補するのか」

辞めていく者が、次の人について論ずるべきではないだろうと思っております。ましてや、まだ誰が立候補するかも分からない段階ですから、質問にはお答えいたしかねます。それからさっきも言ったように、私は別に辞めるわけではありません。次の総選挙で勝つことが私の最大の願いであり、それは日本の国にとって、国民にとって、必要な政治の転換だと思っておりますので、どこの選挙区であれ、全力で戦い、必ず勝ち抜いてまいりたいと思ってます。


記者 「代表辞任後の新執行部から、執行部に入って党幹部の職を続けて欲しい、もしくは、選挙について責任を持つ立場について欲しいという要請であれば受けるつもりはあるか」

私は今日辞意を表明したのですから、まだ選挙の日取りを始め選挙の手続きも決めておりません。それは明日からです。顔ぶれも、どのような方が立つかさえも分かりません。ですから、新しい代表になってからの仮定の質問に、今は答えるべきではないと思います。ただ一般論として、私も党員である以上、皆で決めたことは守らなければはなりません。それが民主主義です。「自分は意見が反対だから守らない」では、国会もすべて成り立ちません。反対した法律でも多数で成立すれば、それは法律です。皆で話し合いの上まとまれば一番良いことですが、話し合いがつかなかった場合は、多数決、選挙ということで決することが先人の知恵であり、民主主義の基本であります。ですから、それによって選ばれたリーダーの命(めい)について、私だけでなく、全員が守って行かなければならないと思っております。


記者 「代表の進退について、政権交代が可能かどうかを判断基準とすると繰り返し言っていたが、その発言と比べて今日の内容は乖離(かいり)があると思うが」

私の今の話を聞いていただき、配ったメモを読んでいただければ、何の乖離も、何の矛盾もありません。民主党にとって、挙党一致、団結して力を合わせて国民に訴えるという態勢さえできておれば、必ず国民の信頼を得られると思っております。その意味において、私は今日でも民主党は国民の理解を得られると思っておりますが、そのことをさらに万全なものにするために、少しでもマイナスの部分は、この際、自分自身が身を引くことによってでも取り除いておきたい。そして、何としても政権交代を実現したい。それが国民のためであり、われわれ民主党の使命であると、そう考えているということであります。


記者 「辞任が遅すぎたことで、党にダメージを与えたという声がある。政権交代に貢献するためには、離党や議員辞職も選択肢として考えられるか」

なぜ離党、議員辞職しなければいけないんですか。私は政治資金の問題についても、一点のやましいところもありません。法律に従ってきちんと処理し、報告しております。刑事的な責任で身を引くわけでもありません。皆さんのお力添えのおかけで、私が3年前に代表職を引き継いだ時には、民主党は1桁台の支持率だったと思いますが、今、皆さんの懇切丁寧な報道ぶりにも関わらず、20%以上の支持率をもって自民党とほぼ拮抗(きっこう)しております。私はそういう意味において、本当に国民の皆さんの理解が、わが党に対する理解、そして、やはり政治は変えなくてはいけないという理解が進んでいる証左だと思っておりまして、私も微力ながらそのことに多少なりとも貢献してきたのではないかと思っております。ところで、あなたの会社はどこだっけ?

記者 「日本テレビです」

日本テレビでも、国民の皆さんの声をよく調査をしてみてください。


記者 「小沢首相を求める世論の多数の声に応えられなかったことに無念の思いはあるか」

個人的に私を強く支持してくださる方は、私が民主党代表として総選挙に勝ち、総理大臣になることを願っていてくれたことと思います。しかし、私は、私自身が何になる、ならないということはまったく問題ではありません。民主党を中心にして、とにかくこの自民党の長期政権、腐りきった政権を代えなければいけない。政権交代が果たされれば、私自身にとっての本懐なのです。それ以上の期待をしてくれた支持者の方がおりましたら、それは申し訳ないことではありますが、政治家としての私は、政権交代、国民生活第一の政治、国民サイドに立った政治、そして日本における議会制民主主義の確立、これが樹立されれば、少なくともそのスタートを切ったことを自分の目で確かめることができるとすれば、それはまさに政治家の本懐、男子の本懐、そう考えております。


‥‥そんなワケで、あたしは、この会見の中で一番気になったことは、「連休中、熟慮を重ねまして、その結論に達し、決断した以上、党内の混乱を回避するためにも、直ちに連休明けの本日、辞意を表明することにいたしました」って部分だ。世の中的には、5月6日でゴールデンウィークは終わりのハズだったのに、小沢一郎のゴールデンウィークは昨日の10日までだったのか(笑)

ま、そんなこたー置いといて、小沢一郎は、記者とのヤリトリで思いっきり皮肉を言ってるよね。最初の質問に対する答えなんて、言葉が丁寧なだけに、皮肉もヒトシオって感じがする。自民党が、東京地検特捜部の谷川恒太や佐久間達哉を使ってアカラサマな国策捜査を強行したのにも関わらず、小沢一郎の秘書を叩いても叩いても何のホコリも出なかったからって、連日、マスコミを総動員してのネガティブキャンペーンを実施したんだもんね。そして、とうとうここまで追い込んだんだから、すべては、自民党の飼い犬の腐れマスコミどもの大手柄ってことになる。

ちなみに、今回の会見に集まってた記者の多くは、4月9日の夜に、小沢一郎の秘書を異例の逮捕、異例の長期拘束、異例の取り調べをしてる東京地検特捜部の特捜部長、佐久間達哉が主催した「懇親会」という名の飲み会に参加して、みんな仲良くお酒を飲んで騒いでた仲間なんだよね。皆さん、これ、どう思う? 小沢一郎の秘書を逮捕して、立ちションベンよりも軽い「政治資金報告書の虚偽記載」なんていう微罪で2ヶ月間も拘束し続けてる上に、その拘束中で取り調べ中に、取り調べをしてる東京地検特捜部の特捜部長が、マスコミ各社の記者を集めて飲み会をやってたんだよ。

で、何よりも不思議なのが、すべてのマスコミが小沢一郎の秘書のことをメチャクチャに書きまくってたのが、4月の第1週までだったってことなんだよね。異例の強制捜査と逮捕から、連日のようにメチャクチャなデマを書き続けて来たマスコミ各社は、まるで裏で取り決めでもしてたかのように、4月の第1週で報道をストップしたんだよね。そして、その直後の飲み会。これ、あまりにも分かりやすいんだけど、東京地検特捜部が自民党に指示されて流し続けて来たデマをまことしやかに記事にし続けてくれた飼い犬記者ども対する「皆さん、今までご苦労さん!」ていうネギライの飲み会じゃん(笑)

そして、この飲み会が終わったあとは、自民党の二階俊博の疑惑が報じられるようになったんだけど、小沢一郎の秘書の何百倍もの重罪にも関わらず、東京地検特捜部は、誰1人逮捕もしなけりゃ最低限の「在宅起訴」すらしないで、事実上の「見て見ぬフリ」を続けてるってスンポ―だ。そして、佐久間達哉の飲み会に参加してた読売新聞はと言えば、まだ起訴されただけで裁判も行なわれてない「推定無罪」の秘書の問題で偏向世論調査なんかしちゃって、「小沢一郎が秘書の起訴後も代表を続投していることに納得できない」が71%だなんていう噴飯モノのアホ記事を書く始末。

ちなみに、読売新聞の世論調査の情報操作ぶりについては、2008年8月30日の日記、「読売プロパガンダ」に、実例を挙げてタップリと書いてあるから、まだ読んでない人は、ぜひ読んでみて欲しい。あまりにも誘導的で、明らかに自分たちの狙った結果に導くための、小学生にもバレバレの幼稚なデタラメが炸裂してるから、ある意味、マンガを読むよりも笑えること間違いなしだ。

ま、自民党が作り上げた「政官財の癒着システム」を徹底的に解体しようとしてたのが小沢一郎なんだから、自民党がこれほどまでにアカラサマな国策捜査を行なってでも、飼い犬のマスコミを総動員してまでも小沢一郎だけを潰しに掛かって来たワケで、自民党から甘い汁を吸わせてもらってる官僚どもが手弁当で協力したのだって、すべては今の癒着システムを死守するためだったワケだ。ようするに、官僚どもは、仮に政権交代が実現したとしても、小沢一郎以外が代表なら、民主党だって自民党とおんなじに取り込めるって考えてるワケだ。だからこそ、ニポンの検察の歴史に前代未聞の大汚点を残すような見え見えの国策捜査までして、飼い犬の番記者どもにデマ記事を書かせたってワケだ。

‥‥そんなワケで、小沢一郎の今日の突然の辞任表明に対して、読者からは「ヘボ将棋、王より飛車を可愛がり、ですね。残念」ていうメールも届いてるんだけど、あたしとしては、「肉を斬らせて骨を断つ」って作戦だと思ってる。ハッキリ言って、小沢一郎は、そんなにバカじゃない。それどころか、そうとうの切れ者だ。中学生レベルの漢字も読めないどこかのクルクルパーとは違って、小沢一郎は、囲碁の名人であり、戦略の達人だ。だから、自由が利かない上に、何かあるたびに命を狙われる「代表」なんて座にいるよりも、背後に回って参謀に徹した時こそ、本当に恐い相手になるってワケだ。ようするに、今回のことは、目先のことしか考えてない裸の王将が好き勝手にやってる沈没前夜の自民党と、何十手も先まで展開を読み切ってる小沢一郎率いる頭脳派集団の民主党との勝負ってワケで、飛車角落ちでも民主党の楽勝だと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★この期に及んで、まだ官僚どもに血税をバラ撒き続けてる大バカ自民党は、いつまでも選挙から逃げ回ってばかりいないで、1日も早く総選挙で国民の信を問うべきだ!って思った人は、政権交代のためのクリックをお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


★ゴーストライターに書かせてるフロッピー麻生とは違って、小沢一郎がちゃんと自分で書いてる本です。
  ↓

|

2009.05.11

肉球温暖化

オトトイは、東京を含めた本州はちょっと涼しいくらいの陽気だったのに、北海道のオホーツク海に面した地域は30度を超える真夏日だったそうで、自民党のセイなのか、経団連のセイなのか、地球温暖化のセイなのか、ワケの分かんないお天気だった。でも、昨日からは本州も暑くなり始めて、東京も30度を超える真夏日になっちゃった。だから、あたしは、酔っぱらったイキオイで全裸になって、真夜中の公園で大騒ぎでもしてやろうかと思ったんだけど、サスガに30才を超えた常識ある大人としては、そんな地デジ大使みたいなマネはできないから、お家で熱いシャワーを浴びて、お風呂上がりに冷たい麦茶を飲んで、のんびりと過ごしてた。

だけど、昼間があまりにも暑かったから、夜中になってもお部屋の中が蒸し暑い。風がないから、窓を開けても虫しか入って来ないし、このままじゃあたしが茶碗蒸しになっちゃいそうで、この状況を無視し続けるワケにも行かなくなっちゃった‥‥って、軽く「ムシ尽くし」を織り込んでみたんだけど、今までにも何度か書いて来たように、あたしの住んでるマンションて、外壁の保温効果が高いのか、暑い日にはマンション自体が熱くなって、夜になって外の気温が下がっても、マンションの中はずっと暑いままなのだ。その上、あたしのお部屋は風通しが悪いから、窓を開けてもあんまり風が入って来なくて、室温が下がらない。

ま、いくら暑いって言っても、真夏とは違って、眠れないほど暑いってワケじゃない。だけど、真夏の夜の蒸し暑さを「ガマンできない虫歯の痛み」だとすると、昨日や今日の夜の暑さは、「ガマンできる程度の頭痛がずっと続いてる」って感じで、これはこれで「不快」には違いない。眠ることはできるんだけど、部屋中に「モワ~~~」って感じのナマ暖かい空気が重たく充満してて、眠っても、寝汗をかいて寝苦しくて1時間おきに目が覚めちゃう。そして、そのたびに、お水で濡らして搾ったタオルで体を拭いたり、冷蔵庫から冷たいお茶を出して飲んだりするから、完全に目が覚めちゃって、すぐには眠れなくなる。そして、10分か15分くらいして、やっとウトウトして来ると、今度は「ある言葉」が頭に浮かんじゃって、「ププッ!」って噴き出して、おかしくておかしくてしばらく眠れなくなっちゃう今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、今日は全国的に「母の日」だったので、あたしは、母さんと1日ゆっくりデートしたかった。あたしの作戦としては、浜松町の日の出桟橋から水上バスに乗って、隅田川を上って浅草まで行って、浅草寺をぶらぶらしてから「駒形どぜう」でどじょう鍋を食べる‥‥ってパターンと、「しながわ水族館」に行ってバンドウイルカのショーを観て、どこかでご飯を食べて、それから「エプソン品川アクアスタジアム」でカマイルカのショーを観る‥‥ってパターンを考えてた。だけど、もともと忙しかった上に、今日までがシメキリのお仕事とプライベートの頼まれごともあって、どんなにがんばっても今日1日を丸々お休みにすることができなかった。

だから、とっても残念だったけど、母さんとのデートは、お仕事が一段落してからのお楽しみってことにして、今日は、午後から半日だけ地元で過ごすことにした。それでも、徹夜でがんばったら、朝の9時半にお仕事と用事の両方が終わったので、それから3時間だけ仮眠して、午後1時には母さんを迎えに行くことができた。とにかく、ものすごい暑さだったのと、少しでも一緒にいられる時間を増やしたかったので、あたしは、近くだけど車で迎えに行った。とりあえず、母さんをあたしのマンションまで連れてくれば、あとはどうにでもなると思ったからだ。

それで、母さんと一緒に戻って来て、駐車場に車を入れたら、マックスともんじゃの白黒カラ―のコンビがやって来た。そしたら、車から降りた母さんは、「おおっ!マックスともんじゃだね!」って言って、大喜びで猫たちを呼び始めた。母さんも、あたしとおんなじに猫が大好きなんだけど、あたしのマンションに来ても、そうそう猫たちに会えるってワケでもないから、今日はヒサビサに会えて嬉しかったみたいだ。

母さんが呼んでも、まだ母さんと2~3回しか会ってないもんじゃは、もともと人間を恐がってることもあって、母さんには近づかないで、すぐにあたしのとこに来た。でも、誰にでも甘えまくる節操のないマックスは、「ナ~ン、ナ~ン」って甘えた声で鳴きながら、母さんのとこに行って、足にスリスリした。母さんはすごく喜んで、裏返しになったマックスのお腹をなでたり、首の付け根やシッポの付け根をカリカリしてあげてから、自分のヒザの上に抱き上げた。母さんは、ちょっと驚いたような顔をして、こんなことを言った。


「猫の足の裏って、ふだんはひんやりと冷たいのに、今日はこんなに熱いアスファルトの上を歩いて来たから、肉球が熱くなってるわ」


それを聞いて、あたしは、もんじゃの肉球を触ってみた。そしたら、母さんの言うように「熱く」ってほどじゃなかったけど、それでも、いつもは冷たい肉球が、熱を持ってるみたいに温かくなってた。それで、あたしは、こう言った。


「地球温暖化じゃなくて、肉球温暖化だね!」


‥‥そんなワケで、あたしは、母さんと一緒に高島屋へ向かった。母さんは、「お寿司」「うなぎ」「天ぷら」って言う、芸のないあたしのいつもの選択肢の中から、「こんなに暑いから、土用の丑の日にはちょっと早いけど、今日はうなぎがいいわね」って言ったので、「母の日」のプレゼントの1つが「うな重」に決まった。それで、あたしたちは、1年ぶりくらいで、とっても美味しいんだけど、2人で食べるとあたしの1ヶ月の食費とおんなじくらいの高級なうなぎ屋さんに入った。

念のために言っとくけど、あたしは、ケチなんじゃなくて、こうして「ここ一番」の時に有意義にお金を使うために、ふだん節約してるだけだ。そして、次の選挙で政権交代が実現して、長年の自民党独裁による社会的弱者イジメの世の中が終焉を迎えたら、やっと母さんと一緒に暮らせるようになるから、それまでの辛抱だと思ってがんばってるだけだ‥‥ってことで、久しぶりにうなぎ屋さんに入り、「うな重」の特上を2つと「う巻き」を注文した。

で、これは、あくまでも「母の日」のイベントの一環なのに、ずっとメザシと納豆ばかり食べて来たあたしとしては、自分のほうがテンションが高くなっちゃって、「うな重」が運ばれて来るまで、ものすごいワクワク感に包まれちゃった。それで、あんまりコーフンしてるのも恥ずかしいので、ナニゲにお茶を飲んだら、これがまた熱かった。それで、「あちちっ!」って言ったら、母さんが、突然、「ププッ!」って噴き出したのだ。それで、あたしは、あたしの「あちちっ!」がおかしかったのかな?って思ったんだけど、母さんは、予想外のことを言い出した。


「肉球温暖化って‥‥くく‥‥くくくく‥‥」


母さんは、おしぼりで口を押さえて笑ってる。そして、ひとしきり笑ったら、キョトンとして見てるあたしに、こう説明した。


「さっきの肉球温暖化って、あの時は別におかしくなかったのに‥‥ププッ!」


母さんは、あたしに説明しようとしたのに、自分の言った「肉球温暖化」って言葉で、また噴き出しちゃって、説明ができなくなった。そして、止まらない笑いを必死にこらえてる母さんを見て、あたしも噴き出しちゃった。うまく説明できないんだけど、こうして母さんと2人で特別な時間を過ごしてる時って、すごく幸せな気持ちになってるから、何でもないことがおかしく感じられて、2人でケラケラと笑っちゃったりすることが多い。それで、2人でケラケラと笑ってたら、そこに「うな重」が運ばれて来たもんだから、そのタイミングの良さに、また2人で大笑いしちゃった。これも、うまく説明できないんだけど、お店の人に変なお客だと思われてる自分たちを客観的に見て、ヨケイにおかしくなっちゃう感じだった。

‥‥そんなワケで、あたしの笑いのツボって、普通の人とちょっと違ってるみたいで、直接的な笑いよりも、関接的な笑いに弱いのだ。たとえば、あたしは、最近のお笑い芸人のネタを見ても、ほとんど笑うことはない。だけど、あたしにはぜんぜん面白くないお笑い芸人のネタでも、それがツボにストライクで「ププッ!」って噴き出した人を見ると、何だかあたしまでおかしくなってきちゃうのだ。そして、ここでのポインは、「ププッ!」って笑いなのだ。「大笑い」してる人を見ても、その笑いはあたしには伝染しない。あくまでも、「ププッ!」って笑いじゃないと、あたしはおかしくならないのだ。

誰がどんなネタを披露しようとも、ぜんぶ「大笑い」「大笑い」「大笑い」って連発しちゃう「レッドカーペット」みたいなのは、あたしはぜんぜんダメなのだ。審査員たちは、みんなゲラゲラと大笑いしてるけど、アレを見ても、あたしはぜんぜんおかしくならない。だって、ああいうのって、審査員席に並んでる人たちが、みんな、すでに「笑う準備態勢」に入ってて、「笑おう」って構えてネタを見てるから、大しておかしくないネタでも、場の空気で笑っちゃってるだけだからだ。ようするに、最初っから「極度に温まってる状態」なワケで、冷めた目でテレビを見てるあたしとは、大きな温度差がある。だから、冷めてるあたしには、「何でこんなネタで笑ってんだろう?」ってふうにしか思えないし、中には明らかに演技で笑ってる審査員も多いから、あたしは笑うどころか寒くなっちゃうのだ。

だいたいからして、ホントにおかしいネタを見たとしたって、大きな口を開けてゲラゲラ笑うなんてことはメッタにないハズだ。たいていの場合は、「ププッ!」って噴き出す。これが、ホントにおかしかった時の人間の反応なのだ。お笑い番組の観覧席で、大きな口を開けてゲラゲラと笑ってる人たちって、みんなお笑い番組専門のサクラなワケだし、テレビから流れて来る笑い声も、みんなあとからかぶせたSE(効果音)なワケだし、こうした裏の事情を知ってるのに、そんなバカバカしいテレビ番組なんか観ても、あたしはぜんぜん笑えない。

で、そんなあたしが思い出しただけでも噴き出しちゃうのが、「木魚の音を聞くと笑いが止まらなくなる」っていうマンガ家の蛭子能収が、誰かのお葬式に行って、最初はガマンしてるのに、そのうちに笑いが止まらなくなり、ハンカチで顔を押さえて、「クックックックッ‥‥」って、泣いてるフリをして笑い続けてる様子を想像した時だ。だいたいからして、「ヒルコノウシュウ」って書いて「エビスヨシカズ」って読むこと自体が、すでに笑いの第1段階を超えてるワケで、さらに、あのキャラクターだ。もう、これは、反則だと思う。

そして、あたしにとって、「蛭子さんの木魚」に負けず劣らずのツボが、これまた何度も書いて来たけど、「井上和香のスキップ」だ。ただ単にスキップをしただけで、あれほど人を笑わせることができるなんて、ある意味、神の域を超えてると思う。だけど、これにしたって、井上和香がスキップをしただけじゃダメだったのだ。さまぁ~ずの2人が、あまりにも酷い井上和香のスキップを見て、本気で腹を抱えて大笑いした上に、三村が「お前はギクシャクロボかよ!」ってツッコミを入れたから、そこで、あたしのスイッチが入っちゃったのだ。

それ以来、もう何年間も、あたしは、大切な会議の最中とか、1人で電車に乗ってる時とかに、突然、この「ギクシャクロボ」を思い出しちゃって、「ププッ!」って噴き出して、絶体絶命の危機を迎えちゃうようになったのだ。会議の最中なら、まだ、何とかテキトーなイイワケをすることもできるんだけど、シーンとした電車の中で、1人で噴き出したあたし対して、周りの人たちの視線が刺さりまくった時なんて、もう、どうしていいのか分かんなくなる。その上、母さんと笑ってるとこに「うな重」が運ばれて来たみたいに、この「どうしようもない状況」を客観的に見ちゃうことによって、さらに笑いのスイッチが入っちゃうから、あたしは、まだ目的地はずっと先なのに、次の駅で降りるハメになっちゃうのだ。

そして、あたしにとっての最大の笑いのツボが、3月6日の日記、「深夜に炸裂した藤岡ワールド」で紹介した「藤岡弘のドリップコーヒー」だ。これも、藤岡弘さん自体がおかしいってだけじゃなくて、これほどまでに何から何まですべてがおかしい藤岡弘さんに対して、まったく噴き出さずにキチンと対応してたNHKの女子アナ、小林千恵ちゃんのマジメぶりが、おかしさを何倍にも増幅してるのだ。ホントは今すぐにでも噴き出しそうなのに、それをグッとガマンしてるのかな?もしかすると、カメラに映ってないとこで、肩がプルプルと小刻みに震えてるんじゃないのかな?もしかすると、噴き出しちゃって何度も撮り直ししたんじゃないのかな?‥‥って想像しちゃって、もう、笑いが止まらなくなる。

これって、「リーブ21」のCMもおんなじだ。「リーブ21」の社長って、あの風貌と言い、「クールファイブ」の前川清の衣装みたいなひと昔前のスーツと言い、何よりも、あの訛りと言い、まるでワザと狙ってんじゃないかって思えるほど笑えるツボだけど、あの社長のキャラを何よりも笑いの世界へと昇華させてくれてるのが、共演してる和田アキ子の存在だ。だって、あんなにおかしい社長と、ぜんぜん笑わずに、終始一貫してマジメに会話できるなんて、どう考えたってアリエナイザーだからだ。あたしだったら、顔を見た瞬間に両肩がプルプルと震え出しちゃって、社長がヒトコトでもしゃべったトタンに、絶対に「ププッ!」って噴き出しちゃうことウケアイだ。これは、あたしに限らず、多くの人がおんなじだと思う。それなのに、まるでナニゴトもないかのように、普通に会話を続けてる和田アキ子を見てると、あたしは、ホントは今すぐにでも噴き出しそうなのに、それをグッとガマンしてるのかな?もしかすると、カメラに映ってないとこで、肩がプルプルと小刻みに震えてるんじゃないのかな?もしかすると、噴き出しちゃって何度も撮り直ししたんじゃないのかな?‥‥って想像しちゃって、もう、笑いが止まらなくなる。

‥‥そんなワケで、あたしは、何かを見て噴き出した人や、必死に笑いをこらえてる人を見ると、それがあたしの笑いのツボになる。大好きなアニメの「サイボーグ・クロちゃん」で、クロちゃんとミーくんが対決するシーンで、クロちゃんが「オレは一匹狼だから誰ともツルむつもりはないぜ!」って、カッコ良くセリフを決めると、ミーくんの後ろにいた博士のゴーくんが「ププッ!」って噴き出して、「一匹狼だって?‥‥猫なのに‥‥猫なのに‥‥」って言って、必死に笑いをこらえる。あたしには、これがおかしくてたまんないのだ。

ゴーくんは人間の博士で、猫を改造してサイボーグを造ってる。そして、クロちゃんもミーくんも、両方ともゴーくんが造ったサイボーグだ。だけど、クロちゃんは、ゴーくんの元を去り、敵対するようになった。そして、自分の造り出したサイボーグ猫のクロちゃんが、今は自分に向って来ることに対して、ゴーくんは、こう言う。


「おのれぇ~!クロよ!飼い犬に手を噛まれるとはこのことだ!‥‥‥‥ププッ!‥‥飼い犬だって?‥‥猫なのに‥‥猫なのに‥‥」


あたしは、これが、おかしくてたまんない。だから、あたしは、あたしが「地球温暖化じゃなくて、肉球温暖化だね!」って言った時には無反応だった母さんが、30分も経って、場所も駐車場から高島屋の中のうなぎ屋さんに変わり、まったく違うシチュエーションになってから、突然、「ププッ!」って噴き出して、「肉球温暖化って‥‥くく‥‥くくくく‥‥」って笑い出したのを見て、もう、たまんないほどおかしくなっちゃったのだ。

‥‥そんなワケで、母さんとあたしは、笑いも収まったとこで、美味しい「うな重」を食べて、それから、「母の日」のプレゼントを買うために、お洋服を見て回った。今までは、母さんも入退院を繰り返してたから、パジャマだったり、パジャマの上から羽織るカーデだったり、膝かけだったり、あたしが選んでプレゼントしてたんだけど、今のリハビリが終われば、秋くらいからは元気にお出かけできるようになるので、今回の「母の日」のプレゼントは、一緒にショップを見て回って、母さんが自分で欲しいお洋服を選んでもらい、それをあたしがプレゼントするって伝えてたのだ。

母さんと一緒に、母さんの欲しいお洋服を見て回れるなんて、こんなに幸せな日が来るなんて、あたしは、今日は「母の日」じゃなくて「娘の日」なんじゃないかって思った。母さんは、サマーニットのアンサンブルが欲しいって言うので、何軒か見て回ったら、襟のラインにスワロフスキーが入ってるプチゴージャスで上品なアンサンブルがあって、すごく気に入った様子だった。色は黒とモカグリーンとボルドーがあって、母さんは黒がいいみたいだったんだけど、黒は何着か持ってるし、これからは元気になってお出かけできるようになるんだから、もっと色味のあるものを着て欲しい。だから、あたしは、ボルドーを薦めた。ちょうど、これに合うスカートも持ってるし、お店の人もボルドーを薦めてくれて、これに決まった。

母さんは、このプレゼントをとっても喜んでくれた。そして、お家に帰って来て、用意しといたお花とカードも渡した。それから、髪を切って欲しいって言うので、シャンプーして、頭皮マッサージをして、髪を切ってあげた。晩ご飯は、あんまりゼイタクできなかったけど、サスガにメザシってワケには行かないから、用意しといたおそばを茹でて、買っておいた海老天を乗せて、天ぷらそばを作った。あたしの都合で時間が取れなくて、どこかに連れてってあげることはできなかったけど、お昼から夜まで、ずっと一緒に過ごせることができで、あたしはとっても幸せだった。母さんも喜んでくれたから、まあまあ及第点の「母の日」だったと思う。

ま、母さんだけが唯一の肉親のあたしにとっては、1年365日すべてが「母の日」みたいなもんだから、リハビリが終わってお医者さまのOKが出たら、毎日ずっと母さんと一緒に過ごしたいと思う。そして、いろんなとこに連れてってあげたいと思う。そのためには、政権交代が実現して、オムライス党に福祉の分野で活躍してもらうことが大前提だけど、あたしとおんなじ気持ちの人たちは数えきれないほどいるハズだから、「母さんと一緒に暮らしたい」っていうあたしの10年来の夢が叶う日も、そう遠くはないだろう。

‥‥そんなワケで、母さんを送り、アレコレと用事を済ませ、F1のスペインGPを観終わったあたしは、まだ昼間の暑さが残るベッドに横になったんだけど、マクラに書いたように、どんよりとしたナマ温かい空気のセイで、なかなか眠れなかった。そして、やっとウトウトして来ても、「何でこんなに暑いのかな?」って思ったが最後、そこから「地球温暖化のセイなのかな?」って連想しちゃって、次の瞬間には「肉球温暖化」って言葉が浮かんじゃって、必死に笑いをこらえてた母さんの可愛い姿を思い出しちゃって、「ププッ!」って噴き出して、真夜中だってのに、1人でいつまでもケラケラと笑い続けてた今日この頃なのだ(笑)


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ

|

小沢代表が辞任の意向

「小沢代表が辞任の意向」(世田谷通信)

民主党の小沢一郎代表が、西松建設の政治献金を巡る事件に関連して、次の衆議院選挙に影響が出ることを避けたいとして、代表を辞任する意向を複数の党幹部に伝えた。小沢代表は今日午後5時から会見を行なう。(2009年5月11日)


★クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

森田健作氏を『ウソつきと思う』が88%

「森田健作氏を『ウソつきと思う』が88%」(世田谷通信)

Mk1210日、「森田健作氏を告発する会」(井村弘子代表)が、JR船橋駅で、4月25日に続き2回目の該当アンケートを行なった。アンケートは前回と同じ「モリタ氏はウソつきだ」と書かれたパネルを「そう思う」「そう思わない」に分け、自分が思うほうに丸いシールを貼って行くというものだったが、午後2時から4時までの2時間の実施で、354人もの市民が参加し、この問題への関心の高さをうかがわせた。アンケートの結果は、「そう思う」が311人で88%だったのに対して、「そう思わない」は43人で12%と、「そう思う」が84%だった前回の調査よりも4ポイントもアップした。またアンケートと同時に行なわれた「森田氏の辞職を求める署名」にも223筆もの署名が集まり、森田氏に対する市民の怒りの大きさを表わす結果となった。(2009年5月11日)


★ 自民党の御用マスコミが絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ


【森田健作は千葉県知事になる資格はあるのか?】

1.ある
2.ない
3.どちらとも言えない


|

2009.05.10

新政権ヲザワゲリヲン新劇場版 : 波

西暦2006年、国民の格差拡大による世界的危機、「コイズミインパクト」から復興しつつあった現代に、突如、第3使徒アベが襲来する。アベは、その知能も学習能力も不明だが、オチョボグチから飛び出すさまざまな増税、年金問題、教育法改悪、憲法改悪、非核三原則の無視などで国民に戦いを挑んできたことから、政権与党である自民党からの刺客と推測された。この謎の敵、使徒に国民が対抗する唯一の手段が 「汎用人型決戦兵器ヲザワゲリヲン」である。反政府特務機関「ヤトー」は、3人の少年少女を操縦者に抜擢し、これまでに第1使徒モリ、第2使徒コイズミ、第3使徒アベ、第4使徒フクダを殲滅してきた。しかし、次々と使徒を殲滅された自民党は、新東京第3地検特捜部と手を組み、「ヤトー」を内部分裂させるための国策捜査に乗り出してきた。さらにはカルト教団ナンミョーとの癒着や現金のバラ撒きなど、なりふりかまわぬ選挙対策を炸裂させてきた。卑劣極まりない自民党の攻撃に、百年に一度のミゾウユウの危機を迎えた国民は、このまま2年後の大増税を余儀なくされてしまうのか? このまま滅びるまで搾取され続けてしまうのか?今、国民の命運を懸けた新たなる戦いの火蓋が切って落とされる。果たして使徒の正体とは? 少年たちの、そして国民の運命は?


主題歌 「残酷な自民のセージ」

残酷な~自民のセージ~国民よ~奴隷にな~れ~♪

チャンチャンチャチャチャ~ チャチャチャチャチャチャ~チャ♪

チャンチャンチャチャチャ~ チャチャチャチャチャ~チャ~♪

向かい~風が今~支持率を下げても~♪

国策~捜査で~相手を潰す~♪

選挙~対策~バラ撒くことに夢中で~♪

国民~まだ知らない~2年後の増税~♪

だけどいつか~気づくでしょう~その背中には~♪

お台場に~そびえ建つ~マンガの殿堂~♪

次から次に~福祉切り捨て~浮かせた金で~箱モノ造れ~♪

次から次に~弱者切り捨て~浮かせた金で~官僚豪遊~♪

やることすべて~選挙対策~目先の金で~国民騙せ~♪

やることすべて~官僚の指示~口先だけで~国民騙せ~♪



「新政権ヲザワゲリヲン新劇場版 : 波」


3機のヲザワゲリヲンを出動させ、何とか第4使徒フクダを殲滅することに成功した反政府特務機関「ヤトー」だったが、碇シンジの初号機は、戦闘中にフクダの最終攻撃である「アナタトハチガウンDEATH」を受け、大破してしまった。そのため、「ヤトー」の小沢イチロー総司令は、次なる使徒に備えるため、急きょ、サードチルドレンである真希波・マリ・イラストリアスを呼び寄せ、ヲザワゲリヲン参号機とのシンクロテストを開始していた。


小沢イチロー 「マリ、聞こえるか?」

真希波・マリ・イラストリアス 「はい」

イチロー 「これより、参号機の再起動実験を行なう。第一次接続開始」

福島ミズホ 「主電源、コンタクト!」

山口タカ 「自民党に対する国民の不満、臨界点を突破!」

ミズホ 「了解!フォーマットをフェーズ2へ移行!」

オペレータ 「パイロット、参号機と接続開始、回線開きます」

オペレータ 「政策及びマニフェスト正常、シンクロ支持率、問題なし」

オペレータ 「地方遊説、終了。中枢神経素子に異常無し」

オペレータ 「世論調査、誤差修正無し」

タカ 「チェック、ニーゴーキューマルまでリストクリア!」

ミズホ 「過半数議席獲得まで、あと2.5‥‥1.7‥‥1.2‥‥1.0‥‥0.8‥‥0.6‥‥0.5‥‥0.4‥‥0.3‥‥0.2‥‥0.1‥‥突破! ボーダーライン、クリア!」

タカ 「参号機、起動しました!」

マリ 「了解!引き続き連動試験に入ります!」


鳩山ユキオ 「小沢、未確認飛行物体が接近中だ!」

イチロー 「なに?」

ユキオ 「おそらく、モリ、コイズミ、アベ、フクダに続く第5の使徒だな」

イチロー 「第5使徒アソウか!」

ユキオ 「おそらく」

イチロー 「テスト中断!総員第一種警戒態勢!」

ユキオ 「参号機はこのまま使わないのか?」

イチロー 「まだ戦闘には耐えられん。零号機と弐号機は?」

ミズホ 「380秒で準備できます!」

イチロー 「出撃だ」

ミズホ 「はい!」


イチロー 「マリ、再起動は成功した。戻れ」

マリ 「‥‥はい」


タカ 「目標は塔の沢上空を通過!」

ミズホ 「零号機、弐号機、発進準備に入ります」

イチロー 「第1ロックボルトを外せ!」

綾波レイ 「解除確認‥‥」

式波・アスカ・ラングレー 「解除確認!」

イチロー 「了解!第2拘束具、外せ!」

オペレータ 「了解」

タカ 「目標は芦ノ湖上空へ侵入!」

オペレータ 「ヲザワゲリヲン零号機、弐号機、発進準備完了」

ミズホ 「発進!」


その時である。地上数十メートルを浮遊していた第5使徒アソウの紫色の巨大な体が、胴体部を縦にして静かに着地した。そして、両腕と思われる光るムチ状の触手のようなものを伸ばし始めた。それまでの飛行形態から戦闘形態へと変化したのだった。



一方、出撃した2機のヲザワゲリヲンは、レイが山かげで総司令からの指示を待っていたのに対して、いつものことながら、アスカは指示を待たずに自己判断で突進してしまった。


アスカ 「あんなやつ、あたし1人でチョチョイのチョイよ!」

レイ 「‥‥」



タカ 「目標内部に高エネルギー反応を確認!」

ミズホ 「何ですって!」

タカ 「目標は異常に退化したアメーバ並みの思考回路で漢字の誤読を繰り返し、それをエネルギーに変換しています!」

ミズホ 「まずいわ!」

タカ 「円周部を加速、収束して行きます!」

イチロー 「まさか!」

ミズホ 「だめ!アスカ、避けて!」

キュルキュルキュルキュル‥‥シュパーン!シュパーン!

アスカ 「うああっ!」

アソウの触手が弐号機の体に巻きつき、高エネルギーを放出した。

アスカ 「キャーーー!!」


ミズホ 「アスカ!」

イチロー 「アスカは生きているか?」

タカ 「生きていますが、脳波が乱れています!心音微弱!」

ミズホ 「生命維持システム最大、心臓マッサージを!」

タカ 「はい!」


イチロー 「レイ、大丈夫か?」

レイ 「はい、私は大丈夫です‥‥」

イチロー 「よし!一か八かでテスト段階の参号機を援護に向かわせる。それまで目標と距離を取りながらパレットガンでアスカを護れ」

レイ 「はい」


しかし、零号機のパレットガンはまったく歯が立たず、アソウはまた飛行形態に変化し、浮遊し始めた。弐号機は完全に沈黙し、零号機も動けない状況の中、ようやくグリーンのボディの参号機が零号機の背後に到着した。


ミズホ 「アスカの状況を考えると、もう時間がないわね。目標の弱点は?」

タカ 「これまでに採取したデータによりますと、目標は一定距離内の外敵を触手によって自動排除するものと推測されます」

ミズホ 「アスカは、その一定距離内に入ってしまったというわけね」

タカ 「ええ、ヲザワによる近接戦闘は危険過ぎますね」

ミズホ 「参ったわね‥‥で、問題のシールドは?」

タカ 「現在、目標は我々の直上、第3新東京市ゼロエリアに侵攻、直径17.5メートルの巨大シールドがジオフロント内、ヤトー本部に向かい穿孔中です」

イチロー 「敵はここ、ヤトー本部へ直接、攻撃を仕掛けるつもりだな」

ミズホ 「しゃらくさい!‥‥で、到達予想時刻は?」

タカ 「明朝午前0時06分54秒、その時刻には22層すべての装甲防御を貫通して、ヤトー本部へ到達するものと思われます」

イチロー 「あと10時間か‥‥」

ミズホ 「状況は芳しくないわね」

前原セイジ 「ふふふふふ‥‥白旗でも揚げますか?」

イチロー 「裏切り者は黙っていろ!」

ミズホ 「総司令、ちょっち、やってみたいことがあるんです!」

イチロー 「あれか?」

ミズホ 「はい!総司令もそのつもりでテスト段階の参号機を発進させたのでは?」

イチロー 「まあな‥‥よし、ミズホ君、あとは君に任せる。思うぞんぶんやりたまえ」

ミズホ 「はい!今こそ政権交代の時、国民を苦しめ続ける自民党に引導を渡す時です!」


そのころ、アスカは、生命維持システムによって30%ほど回復し、弐号機も何とか歩行だけはできるようになっていた。


ミズホ 「アスカ、聞こえる!」

アスカ 「‥‥は、はい」

ミズホ 「どう?動ける?」

アスカ 「何とか移動はできると思うけど、まだ戦えるほどの力はないわ‥‥」

ミズホ 「動けりゃ大丈夫よ!とにかく、こっちまで戻って来て!」

アスカ 「はい」

ミズホ 「レイ、マリ、あなたたちも戻って来て!そして目標を囲むように、3機で正三角形を作るのよ!」

レイ、マリ 「はい!」


無傷の零号機と参号機は、いち早く戻って来て、ヤトー本部へ侵入しようとしている第5使徒アソウを囲む正三角形のA点とC点にスタンバイした。あとはB点に弐号機が到着すればよいのだが、弐号機は瀕死の状態のため、なかなか思い通りに進むことができない。


アスカ 「‥‥う‥‥うう‥‥」

ミズホ 「アスカ!がんばって!」

マリ 「アスカさん!しっかり!」

アスカ 「‥‥あ、あんた‥‥バカぁ?‥‥このあたしが、この程度でくたばるとでも‥‥うう!」

マリ 「アスカさん!」

ミズホ 「アスカ!あなたには数えきれないほどの国民の未来が懸ってるのよ!がんばって!」

アスカ 「‥‥う‥‥うう‥‥」

ミズホ 「このまま自民党の独裁政権が続けば、この国は、1割の勝ち組が9割の負け組を奴隷のように踏みにじる第二の北朝鮮になっちゃうのよ!」

アスカ 「ううううう‥‥そんなの‥‥絶対に‥‥このあたしが‥‥許さなーーーーい!!」


その瞬間、弐号機のシンクロ支持率がグングンと上昇し始めて、弐号機はシッカリとした足取りで歩き出した。


マリ 「アスカさん!」


弐号機がB点に到着すると、不思議なことに、零号機、参号機とともに機体が青白く光り始めた。そして、3機の機体をつなぐラインも青白く光り始め、第5使徒アソウを中心にした巨大な光の正三角形ができあがった。


レイ 「こ、これは?」

マリ 「何なの?」

アスカ 「‥‥‥‥」

ミズホ 「これが、あなたたちが選ばれし理由なのよ」

マリ 「えっ?」

ミズホ 「綾波、式波、そして、真希波。あなたたち3人の波がひとつになった時、悪しきものをすべて浄化してしまう果てしないエネルギー『三波春夫』が生まれるの」

レイ 「これが、私たちの力?」

ミズホ 「さあ、みんな!ありったけのパワーを放出して!」

マリ 「ううーーーん!」

レイ 「く‥‥くく‥‥」


タカ 「レイとマリは規定値をクリアしましたが、アスカだけが到達していません!」

ミズホ 「アスカ!あと少しよ!がんばって!」

アスカ 「‥‥うう‥‥う‥‥」

ミズホ 「子供からお年寄りまで、みんな大好きなオムライスをお腹いっぱい食べられるような世の中を作るために、アスカ、がんばるのよ!」

アスカ 「‥‥うう‥‥うう‥‥ママ‥‥ママぁーーーーー!!」


タカ 「やりました!3人とも規定値をクリアしました!」

ミズホ 「よし!」


正三角形の光は何倍にも大きくなり、その中央に、巨大な三波春夫が現われた。



巨大な三波春夫は、満面の笑みを浮かべながら、こう言った。


三波春夫 「お客さまは神様です!」


すると、第5使徒アソウの動きが止まった。


三波春夫 「お年寄りは神様です!」


第5使徒アソウの触手が溶け始めた。


三波春夫 「障害者は神様です!」


第5使徒アソウの体が溶け始めた。


三波春夫 「すべての国民は神様です!」


第5使徒アソウは消滅した。


ミズホ 「よっしゃ~!」

イチロー 「うむ、これでようやく政権交代が実現したな!」

ユキオ 「総司令、おめでとうございます!」

イチロー 「いやいや、我々はまだスタートラインに立っただけで、これからが大変な道のりなのだ。自民党がメチャクチャにした国民の生活をもと通りにするために、まずは自民党が作り上げた政官財の癒着システムを解体して、すべての国民に福祉が行き渡るようにしなくちゃいかん。すべては、ここからなのだ」

ミズホ 「総司令、あれを見てください!」


スクリーンには、夕焼けに染まる第3新東京市のガレキの中で、巨大な三波春夫の歌う「大東京音頭」に合わせて、楽しそうに盆踊りを踊るヲザワゲリヲン零号機、弐号機、参号機の姿があった。それは、まるで、自民党政権という長年の悪夢からようやく目覚めた国民たちが、歓喜の雄叫びをあげている光景にも見えた。


【おわり】


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★この物語の通りになったらいいと思った人は、応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.09

森田健作氏に新たな疑惑

「森田健作氏に新たな疑惑」(世田谷通信)

公職選挙法違反や違法献金問題、1億5000万円を超える巨額の迂回献金など数々の疑惑で刑事告発されている千葉県知事の森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)だが、今度は、高校での講演会の出演料を政治資金と偽り、自らの資金管理団体「森田健作政経懇話会」へ入金させていた事実が発覚した。問題が発覚したのは、2007年4月に福岡県公立古賀竟成館高校(前・古賀高校)で行なわれた講演会で、高校側は当時政治家でなかった森田健作氏に対して一著名人として講演を依頼したという。森田氏は依頼を受け「努力は嘘をつかない」という題名で約1時間講演し、高校側は講演料として50万円を森田氏の指定する口座に振り込んだという。「森田健作政経懇話会」の2007年の政治資金収支報告書には「講演料50万円、福岡県公立古賀高等学校(4月24日)」と記載されているが、同校の原幸範校長は「当時、森田さんは政治家ではなかったので、純粋に森田さん個人に講演を頼んだつもりだった。こちらはお願いしている立場なので支払先についてどんな団体なのか調べることはしないし使い道まで詮索はしなかった。しかしこちらは通常の講演料として支払っただけで、まさかそれが政治献金として処理されているとは思わなかった。たいへん驚いている」と話している。この問題を聞いた千葉県千葉市の主婦(51才)は「森田健作はとんでもないペテン師だ。選挙中の『完全無所属』と言い、この講演の『努力は嘘をつかない』という題名と言い、厚顔無恥とはこのことだ」と激怒していた。一方、千葉地検特別刑事部では「同じ講演会の出演料でも、一著名人として受け取って正式に処理すれば課税の対象になるが、政治家に対しての政治献金として処理すれば非課税になるため、今回の問題は政治資金規正法に抵触するだけではなく脱税にも当たる可能性がある」として余罪も含めて徹底的に捜査する構えを見せている。(2009年5月9日)


★ 自民党の御用マスコミが絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ


【森田健作は千葉県知事になる資格はあるのか?】

1.ある
2.ない
3.どちらとも言えない


|

愛されモテ系ターンオーバーの正則摂動法

A 「週末コーデはこれで決まり!キラキラ愛されモテ系のヘビロテ必至、神コレ登場の春夏マストアイテム、マリンなボーダーのベアワンピをプチプラゲットでひとり勝ち!」

B 「放射冷却によってターンオーバーが起こり活性が下がっているため、スピナベを使って水通しのよいシャローのウィードエリアを広範囲に探ってリアクションバイトを狙う」

C 「量子電磁力学の摂動論に現われる永年項を除去する方法として、本来の初期条件とは別に余分の初期条件を与え、 新たに導入される定数に永年項を繰り込む」


‥‥ってなワケで、今日はノッケから意味不明な3つの文章を並べてみたワケだけど、どれもニポン語で書かれてるから、フロッピー麻生みたく事務方が作った原稿を正しく「読む」ことすらできない無知な人間は例外として、義務教育レベルの国語力を持ってる普通の人なら、この3つの文章をすべて「読む」ことだけはできたハズだ。だけど、その意味が理解できたかってことになると、この3つの文章の意味をすべて理解できた人は少ないと思う。

ちなみに、Aの文章は、某「若い女性向けファッション雑誌」のコーナータイトルの1つで、Bの文章は、あたしが書いたブラックバスの釣り方だ。そして、Cの文章は、1965年にノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士の「くりこみ理論」の概要だ。つまり、それぞれが、まったくジャンルの違う「専門的な文章」ってワケだ。だから、一般的な女子中学生や女子高生なら、Aの文章はソッコーで理解できたけど、BやCはチンプンカンプンだったハズだ。逆に、大学で物理学を専攻してる人なら、Cの文章はすぐに分かったけど、AやBはよく分からなかったと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、まずは、A、B、Cの文章の意味を説明しとくけど、Aの文章は、「コーデ」は「コーディネイト」、「ヘビロテ」は「ヘビーローテーション」、「神コレ」は「神戸コレクション」の略で、「プチプラ」は「プチ+プライス」から作られた造語で「安い値段」のことだ。それから、「ベアワンピ」ってのは、下に引っ張るとオッパイが丸出しになっちゃうタイプのワンピースのことで、それが「マリンなボーダー」なんだから、横の太いシマシマ柄になってるワケで、これが今年の春夏の「マストアイテム」で、これさえ着てれば週末の合コンで「ひとり勝ち」ってことになるってワケだ。だけど、ぜんぜん分からない人が推測だけで解読しようとすると、「マスト」と「マリン」と「ベアワンピ」あたりから想像して、ヨットのマストに子分のクマを登らせて、マンガの「ワンピース」みたいに海賊ゴッコをする週末のマリンスポーツのことだと思われちゃうかもしれない。

で、Bの文章は、晴れてるのに気温が下がる放射冷却によって、湖の水面近くの水温だけが下がり、温かい深場の水が上昇して、冷たい表層の水が沈むっていうターンオーバー現象が起こった。そのため、水が濁ってブラックバスの活性が低下しちゃったから、こんな日には、ターンオーバーの影響を受けにくくて酸素も豊富な岸沿いの浅場(シャロー)の水草が生えてる場所(ウィードエリア)に避難してるブラックバスを狙う。そして、ブラックバスは、エサを食べようとする気持ちが低下してるから、ルアーをエサとして使うんじゃなくて、テリトリーを荒らしに来た外敵のように使って、ブラックバスの攻撃性に訴えるようにする。そのためには、通常のルアーよりも、キラキラと光ってアピール度の高いスピナーベイト(スピナベ)を使って、パブロフの犬的な反射で食わせる(リアクションバイト)のが基本になる‥‥って意味だ。

そして、Cの文章は、これをキチンと説明すると、たぶん1万文字くらい必要だし、それ以前に、あたしもよく分かんないから、ここでは割愛する。ようするに、あたしの場合は、AとBの文章は理解できるけど、Cは理解できないって立場の人間なのだ。でも、朝永振一郎博士の「超多時間理論」や「くりこみ理論」については、専門的な知識はないにしろ、それなりに表面上だけはなぞったことがあるから、ナニゲにイメージとしては分かったつもりになってるし、「朝永」が「あさなが」じゃなくて「ともなが」って読むことも知ってる。だから、ぜんぜん知らない人よりは、1ピコグラムほどマシってことになる。

‥‥そんなワケで、あたしの場合は、「AとBの文章は理解できるけどCは理解できない」って立場だけど、この「きっこの日記」を読んでる人の中には、Aしか理解できなかった人もいれば、Cしか理解できなかった人もいるだろう。そして、あたしとおんなじにAとBが理解できた人もいれば、AとCが理解できた両極端な人もいるかもしれない。だけど、1つだけ言えることは、A、B、Cのすべてを完璧に理解できた人は、いることはいると思うけど、ものすごく少ない人数だろうってことだ。アンケートをとったワケじゃないから、何の根拠もなくて、あたしのイイカゲンな想像になっちゃうけど、たぶん、100人のうち1人いるかいないかくらいだと思う。

で、イイカゲンな想像に続いて、今度は自画自賛しちゃうけど、あたしは、まだ「ブログ」なんて言葉がなかった時代から、もう10年近くも「きっこの日記」を書き続けて来て、あたしなりに、ずいぶん文章を書くのが上達したと思ってる。もちろん、これだけの量の文章をほぼ毎日書き続けてるんだから、内容的には、毎回がベストってワケじゃなくて、面白い日もあればつまんない日もあるだろう。だけど、内容とは別に「文章」として見れば、日記を始めた10年前よりは、ずいぶんマシになったと思う。それは、「読み手に正確に理解してもらう」って意味での文章の上達だ。

もちろん、今でも、あたしの書いてる意図が伝わらずに、変なふうに解釈して、トンチンカンなツッコミや反論のメールを送って来る人も少しはいる。だから、「あたしの書き方が悪かったのかな?」って思ったこともあった。でも、どんなに懇切丁寧に書こうとも、どんなに簡単な言葉で幼稚園児を諭すように書こうとも、それでも変なふうに解釈する人は変なふうにしか解釈しないってことが分かった。ようするに、あたしの書き方の問題なんじゃなくて、読む側の人間性や読解力の問題だってことが分かったから、今は気にしないことにした。

日記を始めた10年前、あたしは、文章自体がヘタクソだったこともあるけど、それだけじゃなくて、一般の読者のことなんて1ミクロンも考えてなかった。そりゃあ、アクセス数が1日に5人とか10人とかだったし、その5人や10人もみんなあたしのお友達だったんだから、当然だろう。だから、仲間内でしか通じない言葉を使ったり、仲間内でしか分からない話題を取り上げたりしてた。これも、当然のことだろう。今でも、多くの人たちのブログが、こうした「仲間内だけのツール」として利用されてるんだから、それとおんなじことだ。

だけど、2年、3年、4年と書き続けてるうちに、だんだんとアクセス数が増えて来て、毎日、何百人もの人たちが読みに来るようになると、状況は大きく変わって来た。それは、読みに来る人たちの大多数が、どこの誰かも分からない人たちになったってことだ。そして、自分のお友達だけが読みに来てた時の気分で書き続けてたら、どこの誰かも分からない人から、質問のメールや反論のメールが届くようになって来た。あたしは、質問ならともかくとして、人の日記を勝手に読みに来て、そこに書いてあることに対して、見ず知らずの人が反論や意見をメールして来るなんて、どれだけ「おせっかい」な人なんだろうと思って憤慨した。文句があるなら、読みに来なきゃいいのに‥‥って思った。

でも、そのころは、1日に届くメールは2~3通だったし、そのほとんどはファンレターみたいな内容だった。一番多いのは「メル友になってください」ってメールで、反論のメールは1週間に1通とか2通くらいだった。だから、あたしは、あまりにも失礼な書き方のものを除いて、すべてのメールにキチンと返信をしてたし、反論のメールであっても、最低限のマナーを守ってるものに対しては、ちゃんと自分の考えを書いて返信をしてた。中には、そこから議論が始まり、数ヶ月に渡ってメールのやりとりをした人もいる。

‥‥そんなワケで、あたしは、1日に届くメールの数が、10通くらいまでのころは、どんなに短くても、必ず全員に返信を書くようにしてた。でも、20通、30通‥‥って増えて来ると、サスガに全員には返信できなくなり、100通を超えるようになったら、読むだけでも大変なことになって来た。その上、アクセス数が何千なんて単位になって来たら、嫌がらせや脅迫のメールも増え始めた。だから、あたしは、デタラメなアドレスが記入してあるものや、ちゃんとしたサーバーからのメール以外は、ゴミ箱へ行くように設定した上で、「メールはできるだけ短く、要点だけを書いて欲しい」ってことを告知した。そうでもしないと、読むこともできなくなったからだ。

だから、今は、ちゃんと届いたメールに関しては、一応すべてに目を通してるけど、よほどのことがない限り返信はしてない。でも、メールの返信ができない代わりに、あたしにできることとして、「すべての人が理解できるように書く」ってことを心掛けるようになった。たとえば、パチンコの話題を書く場合には、パチンコファンなら知ってて当然の「マイホ」とか「SU」とかって単語を使う時でも、必ず「マイホ(マイホール)」とか「SU(ステップアップ)」とかって書くようにしてる。麻雀で「風速」って言えば、麻雀を打つ人なら誰でも、1000点を50円にするとか100円にするとかの「賭け金」のことだって知ってるけど、あたしの場合は、それをちゃんと説明するようにしてる。

もちろん、パチンコや麻雀の話題に限らず、F1の話題にしても、俳句の話題にしても、専門的な言葉や状況に関してはフランク・ザッパに解説しつつ、文章を進めてくようにしてる。だけど、これをやりすぎちゃうと、その分野のことに詳しい人から見たら、「うっとうしい文章」ってことになっちゃう。だから、その辺のバランスも考えつつ、分からない人たちにはナニゲに分かるように、詳しい人にはしつこくならないように、ちょうどいい湯加減になるように書いてるってワケだ。

‥‥そんなワケで、この「きっこの日記」は、キラキラ愛されモテ系の春夏マストアイテムに興味のある女の子専門の日記でもないし、放射冷却によってターンオーバーが起こった時のブラックバスの釣り方に興味のあるバサー専門の日記でもないし、正則摂動法を用いたことによって共鳴から生じた永年項の除去法に興味のある物理マニア専門の日記でもないから、もしも、今後、こうしたジャンルの話題を取り上げることがあったとしたら、10年間の日記人生で培った「痒いとこに猫の手が届く文章」を駆使して書いてこうと思う。だから、皆さん、自分の興味のない話題の日でも、できるだけ「食べず嫌い」は避けて、最後まで読んで欲しいと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.08

忌野清志郎さんの追悼番組が決定

「忌野清志郎さんの追悼番組が決定」(世田谷通信)

NHK総合テレビは、5月2日に亡くなった忌野清志郎さんの特集番組の放送を急きょ決定した。5月10日(日)午後11時30分からの「愛しあってるかい?~キング・オブ・ロック 忌野清志郎~」という特別番組で、NHKのアーカイブスから集めた70年代からの貴重な映像を網羅した、ファンには必見の50分番組である。また12日(火)午前0時45分からは、「SONG 忌野清志郎ライブ 完全版」の再放送も決定した。多くの人たちに愛され、また多くの人たちに影響を与えた忌野清志郎さんのロックスピリッツをもう一度感じて欲しい。(2009年5月8日)


★クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

森田健作氏の弁明内容に虚偽が発覚

「森田健作氏の弁明内容に虚偽が発覚」(世田谷通信)

公職選挙法違反や違法献金問題など数々の疑惑で刑事告発されている千葉県知事の森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)は、自民党の支部長をつとめながら「完全無所属」をアピールして多くの有権者を騙したとされる問題について「選挙運動で自民党の支援はいっさい受けていないのだから私は完全無所属だ」と弁明していたが、これが虚偽であったことが分かった。世田谷通信の調査のよると、千葉県知事選の公示日の3月12日、千葉市中央区の中央公園で行なわれた森田健作氏の決起集会には、20名を超える自民党県議が集結していたことが分かった。また選挙期間中の3月18日に松戸市で行なわれた集会にも、複数の自民党県議が集まり、後援会の会員を総動員して森田氏を支援していたことも分かった。選挙戦最終日の3月28日には、JR柏駅前で演説をする森田氏のもとに、多くの自民党県議の後援会の会員らがサクラとして集まっていた他、自民党衆院議員の桜田義孝氏が駆けつけ、その後の松戸駅前の演説には、同じく自民党衆院議員の渡辺博道氏が駆けつけていたことも分かった。今回の森田氏の選挙運動では、自民党県議の後援会の会員を総動員して有権者に電話をかけさせていたことや、集会場所の手配から選挙カーの道案内まで、すべて自民党県議とその後援会の会員が手伝っていたことも分かった。つまり今回の森田氏の選挙運動は、そのほとんどの活動を自民党県議とその後援会員が協力支援していたことになり、森田氏の「選挙運動で自民党の支援はいっさい受けていない」という弁明は事実に反する虚偽の内容であったことが証明された。(2009年5月8日)


★ 自民党の御用マスコミが絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ


【森田健作は千葉県知事になる資格はあるのか?】

1.ある
2.ない
3.どちらとも言えない

|

2009.05.07

おせっかいな人々

今からずっと前のこと、アメリカのとある田舎町に、1人のアラフォーの女性が住んでいた。その女性は、小さなパン屋さんを営んでいた。決して醜かったワケでもなく、人並みの器量だったのに、何故だか男性と知り合う縁に恵まれず、この年まで独身でいた。とても慈悲深く、真面目な性格で、仕事一筋にコツコツと働いて来たので、それなりの貯蓄も持っていた。外見も人並みで、性格も良くて、お金も持っているのに、男性との縁だけがなかったのだ。

そんな彼女だったけど、最近、気になっている1人の男性客がいた。彼女と同じくらいの年齢のその男性客は、質素な背広を着ていて、髭もキチンと刈り込んでいたが、毎日おんなじ服装で、おんなじ時間にやって来て、2個で5セントの古いパンを買って行く。このお店では、焼き立てのパンは1個5セントで、硬くなった前日のパンは2個で5セントだった。

ある日、彼女は、この男性客がお金を払う時に、指に絵の具がついていることに気づいた。それで、彼女は、この男性客のことを「古いパンを買うほど貧乏なのに一生懸命に絵を描き続けている真面目な芸術家の卵」だと思い込み、一方的に好意を持ってしまう。この男性客が来る時間が近づくと、ソワソワするようになって来た。そして、それまでは茶色の地味なブラウスを着ていたのに、ブルーの水玉模様のオシャレなブラウスを着るようになった。

そして、ある日のこと、彼女は、とうとう大胆な行動に出た。男性客が買った2個の古いパンに、男性客の目を盗んでナイフで切れ目を入れ、そこにタップリとバターを塗り、何事もなかったかのように包んで渡したのだ。これは、彼女の好意の表われというよりも、慈悲深い心がしたことだった。でも、彼女も女性なので、自宅に帰ってパンをかじり、バターに気づいた男性客の喜ぶの顔を想像すると、胸が高鳴って来た。

でも、そんな彼女の思いとは裏腹に、1時間後、その男性客が怒鳴り込んで来たのだ。その男性客は、画家ではなく、建築家の卵だった。そして、毎日買いに来ていた古いパンは、仕上げのペン入れをした製図の下書きを消すための消しゴムとして使っていたというのだ。男性客が言うには、1ヶ月も掛けてようやく完成したコンテストに応募するための大作の製図が、最後の最後のところで、バターのシミですべて台無しになっちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、これは、短編小説の名作を数多く残したオー・ヘンリーの「善女のパン」ていうお話のアラスジだ。原題は「Witches' Loaves」なので、そのまま「魔女のパン」とか「善い魔女のパン」とか訳されてるものもあるし、訳によっては、建築家の卵が「青年」になってるものもある。ま、100年以上も前の小説なので、いろんな邦題や訳があるワケだけど、あたしは、真面目な女性が、淡々とした日々を過ごしながらも、40才になってもホノカに男性への恋心が芽生える描写とか、慈悲深さがアダとなった残酷なエンディングとかに、何とも言えない感慨を覚える。

オー・ヘンリーと言えば、教科書にも載ってる「最後の一葉」が有名だけど、あたし的には、この「善女のパン」のほうが遥かに好きだ。それは、「最後の一葉」と同様の単純明快なストーリーの中に、「最後の一葉」の何倍もの人生の機微が散りばめられてるからだ。この「善女のパン」の最大の見どころは、何と言っても、「古いパンにバターをはさむ」という彼女の行動の動機だ。建築家の卵が「青年」のパターンだと、アラフォー女性の動機は「慈悲」が100パーってことになっちゃうけど、あたしの好きな「同世代の男性」のパターンだと、そこに「好意」が見え隠れして来る。

実際、彼女は、地味なブラウスをオシャレなブラウスに変えたりしてるし、それどころか、自分の貯蓄で彼の生活の面倒を見てあげるっていう妄想まで抱いちゃうのだ。だけど、彼女も大人だから、もしもそんなことを自分のほうから言い出したら、相手のプライドを傷つけちゃうことをちゃんと分かってる。だから、焼き立てのパンをサービスしてあげることもしなかったし、自分がいつも食べてるハムや野菜などをパンにはさんであげることもしなかった。だけど、2週間経っても3週間経っても、ずっと2個で5セントの硬くなった古いパンしか買わないもんだから、とうとう「バターをはさむ」って行動に出ちゃったのだ。

いくら古いパンしか買わないお客でも、彼女が「好意」を持ってない相手には、こんなことはしない女性だってことは、それまでの描写からよく分かる。だから、彼女のこの行動が、「好意」から発生したってことは明白だ。だけど、「好意」が100パーだったとしたら、もっと早い段階で、ハムや野菜などのもっといいものをはさんでたであろうってことも、それまでの描写からよく分かる。

つまり、この「バターをはさむ」って行動は、「好意」が出発点であっても、それを全面に出すことのできないアラフォー女性の物悲しさもありつつ、だけど放っとけない彼女の慈悲深さもありつつ、そのハザマで揺れ動く葛藤もありつつ、その果てに辿り着いた「彼女にとって最小で最大の究極の行動」だったってワケだ。それなのに、その行動が、「好意」としても「慈悲」としても正反対の結果を招いちゃう。そして、建築家の卵は、二度と彼女のパン屋さんには来なくなり、彼女は、また元の地味なブラウスを着るようになる。双方にとって、これほどまでに悲しいエンディングがあるだろうか。

‥‥そんなワケで、あたしが、この「善女のパン」に惹かれるのは、彼女の行動が「おせっかい」じゃないからだ。もちろん、1ヶ月も費やした大切な製図を台無しにさせられちゃった男性側から見れば、これほどの「おせっかい」はないだろう。だけど、「おせっかい」ってものは、「人に何かしてあげることが好きで好きでしょうがない人が、相手の迷惑も考えずに自己満足のために押しつけること」であって、この「パンにバターをはさむ」のケースは、結果こそ「おせっかい」とおんなじように相手に大迷惑をかけちゃったけど、彼女の行動原理がまったく違うのだ。

さらには、「おせっかい」の場合だと、被害をこうむるのは相手だけで、「おせっかい」を焼いた側は、相手の気持ちなど関係なしに「いいことをした」っていう自己満足に浸れることになる。でも、「善女のパン」ケースでは、相手だけじゃなくて、彼女のほうもバッドエンディングを迎えてる。ここが、物理的にも「おせっかい」とは大きく違う点なのだ。

ちなみに、「おせっかい」ってのは、「お節介」って書くワケで、これは、「節介」に「お」がついた言葉だけど、この「お」は、別に「節介」を丁寧に言ってるワケじゃない。「大辞林」によると、「節介」ってのは「節操を固く守って世俗に流れないこと」って意味で、「お節介」とはぜんぜん意味が違う。そして、「お節介」を引くと、「かえって迷惑になるような余計な世話をやくこと」って書いてある。つまり、この「お」は、「部屋」に「お」をつけて「お部屋」って言うようなものとはまったく違って、本来の言葉の意味を変えちゃう「お」だったってワケだ。

そこで思い当たるのが、「お節介」の意味にも書いてある「余計な世話をやくこと」の「世話」だ。「おせっかい」も「世話」も、両方とも「焼く」ものだ。その上、「世話」の場合も、普通に「猫の世話をする」なんてふうに使う場合には、いい意味として使われてるけど、「いらぬお世話じゃ!」とか「余計なお世話だよ!」とかってふうに、「お」がつくと悪い意味になる。「お年寄りのお世話をする」ってふうに、普通の丁寧語として「お」をつけるパターンもあるけど、悪い意味として使う場合には、ほとんど「お」をつけて使う。

つまり、「お節介」の「お」にしても、「余計なお世話」の「お」にしても、その言葉をあえて丁寧に言うことによって、そこに皮肉や風刺のエッセンスを醸し出してるんじゃないかってことだ。たとえば、天皇陛下の前でも漢字を読み間違えるフロッピー麻生に対して、「あのバカは昆虫並みの学習能力もないんだな」って言っても、これは誰もが思う当たり前の感想にしか過ぎないし、言ったほうもフロッピー麻生のレベルまで自分を下げることになっちゃう。だけど、「さすがに学習院大学をご卒業なさったお坊ちゃまは常に国民の期待に応えて笑いを振りまいてくださいますね」って言えば、自分のレベルを下げずに、皮肉のテイストもプラスできるってワケだ。

‥‥そんなワケで、「おせっかい」って言えば、「おばちゃん」てのが王道で、それも「大阪のおばちゃん」になれば、「おせっかい」が不動の代名詞になる。でも、これは、世の中の一般的な認識であって、大阪の人たちはそうは思ってないかもしれないし、それぞれの土地柄によるところが大きい。一のことを質問しただけで、聞いてもいない十のことまで答えてくれる大阪のおばちゃんの「おせっかい」にしても、そうした人たちに囲まれて育った大阪の人たちなら、これは「普通のこと」であって、「おせっかい」とは感じない。逆に、一のことを聞いても一のことしか答えない東京人に対して、「不親切で冷たい人」って思うだろう。

もちろん、こうした土地柄だけじゃなくて、おんなじ地域で生まれ育っても、1人1人の感覚は違う。だから、おんなじ地元の同級生同士でも、こっちが「親切」のつもりでしたことが、相手によっては「余計なお世話」って思われちゃったり、こっちが「痒いとこに手が届く」ってつもりでしたことが、相手によっては「おせっかい」って思われちゃうことも多々あるのだ。「親切」のつもりでしたことで相手を不快にさせちゃったら、「善女のパン」の女性みたいに本末転倒になっちゃうから、東京では、よほど分かり合ってる相手じゃない限り、自分の感覚だけで相手のテリトリーにズカズカと踏み込むようなマネはしないってのが基本のマナーになってる。これが、十人十色の人たちとの人間関係をスムースに運ぶための「東京ルール」ってワケだ。

で、ここが面白いとこなんだけど、この「おせっかい」ってのは、「おせっかい」を焼くほうと、「おせっかい」を焼かれるほうの利害関係‥‥って言うか、感覚が一致すれば、その時点で、その行為は「おせっかい」じゃなくなるのだ。そして、感覚が一致しなければ、こっちが「親切」だと思ってしたことでも、「おせっかい」になっちゃうワケだ。つまり、ある人が他人に対してまったくおんなじ行動をとった場合に、Aさんからは「親切」だと感謝されることもあれば、Bさんからは「おせっかい」だと顔をしかめられることもあるってワケだ。

‥‥そんなワケで、岡本かの子の短編で、その名も「おせっかい夫人」ていう小噺みたいな作品がある。花子さんていう奥さんが、ダンナさんを会社へ送り出したあとに1人で留守番をしてると、隣りの家の玄関先をウロウロしてる40才くらいの男を見つけた。それで、普段から「おせっかい」な花子さんは、わざわざ何をしてるのか聞きに行った。その男が言うには、「自分はこの家の親戚の者で、この家に自分の荷物を預けてある。でも、取りに来てみたら、家人が留守で困っている。これから荷物を持ってすぐに出掛けなければいけない急用があるのに、どうしたものかと困り果ててる」とのこと。

こんな話を聞いて、「おせっかい」な花子さんが黙ってられるワケがない。花子さんは、この家の人たちがシッカリと戸締りをして朝早く出掛けたことを知ってたけど、どこか1ヶ所くらいカギを掛け忘れた場所があるんじゃないかと、その男を引き連れて、隣家の窓や庭の戸を1つずつ見て回った。そして、どこも開いてないってことが分かると、今度は、近くの家からハシゴを借りて来て、お風呂場の屋根に上り、高いとこの窓をムリヤリにコジ開けた。そして、驚いて見上げてた男に、そこから入るように言ったのだ。

男は、ハシゴを上り、花子さんがコジ開けてくれた窓から、家の中へと入って行った。花子さんは、それを見るなり、安心して自分の家へと帰って行った。花子さんは、「今日もいいことをした!」と思って、大満足だっただろう。でも、この時の花子さんは、何も知らなかったのだ。隣りの家の金目の物をカタッパシに風呂敷に包んだ男が、コッソリと逃げて行ったことを‥‥。

‥‥って感じのお話なんだけど、ここまで来ると、完全に「おせっかい」を通り越しちゃってるよね。空巣に入られたお隣りさんにしても、せっかくキチンと家中の戸締りをして、隣りの花子さんに声まで掛けて家族で出掛けてったのに、その花子さんが、わざわざハシゴまで借りて来て空巣を中に入れちゃったんだから、もう、完全にシャレじゃ済まないレベルだ。オッチョコチョイが売り物の「サザエさん」でも、サスガにここまではやらないだろう。

それに、このお話は、一応、東京の山の手が舞台になってる。つまり、東京の中でも、特にお金持ちが住んでる地域なんだから、ヘタしたら、何百万円、何千万円ていう被害が出てるハズで、こんな大被害に遭ったお隣りさんからすれば、花子さんも空巣の一味みたいなもんだってことになる。つまり、お隣りさんにとっては、隣りに花子さんみたいな「おせっかい」が住んでるってことは、隣りにアブドーラ・ザ・ブッチャーが住んでて、一家団らんの夕食中に、突然、窓を割って乱入して来るみたいな恐怖なのだ。それも、テーマ曲の「吹けよ風、呼べよ嵐」の鳴り響く中、ヘッドパットで窓ガラスを割るワケだから、もちろん、オデコのスジからは流血してるのだ。そして、隠し持ってたフォークで、テーブルに並んでる夕食を食べ始めちゃう。これほどの恐怖があるだろうか?

‥‥そんなワケで、アブドーラ・ザ・ブッチャーのテーマ曲の「吹けよ風、呼べよ嵐」と言えば、ピンクフロイドの名をプログレファンからプロレスファンへと拡大した名曲だけど、この曲が収められてるアルバムのタイトルが、その名も「おせっかい」ってワケだ。それも、ニポン人がテキトーにつけた邦題ってワケじゃなくて、原題が「Meddle」なんだから、ちゃんとした直訳だ。でも、「吹けよ風、呼べよ嵐」のほうは、「One of These Days (近いうちに)」って原題だからぜんぜん違うんだけど、この原題は、曲の中で流れる「近いうちに、てめえを細かく切り刻んでやるぜ」ってセリフから来てるから、ブッチャーのイメージにはピッタリだ‥‥って、現役半世紀を迎える偉大なるプロレスラー、アブドーラ・ザ・ブッチャーと、同じく半世紀近い活動をしてる偉大なるプログレバンド、ピンクフロイドについて、あたしなんかがウンチクを傾けることこそが、双方の昔からのファンにとっては、激しく「おせっかい」だろうと思う今日の頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


★こちらもどうぞ♪
  ↓



|

森田健作氏の事務所が自民党支部と同居

「森田健作氏の事務所が自民党支部と同居」(世田谷通信)

千葉県知事の森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)の実質的な事務所である「元気モリモリ、千葉を日本一にしようの会」は、県知事選挙が終わるまでは千葉県千葉市中央区に事務所を構えていたが、当選後にこっそりと東京都内に移転していたことが分かった。選挙中に公示されていた「元気モリモリ、千葉を日本一にしようの会」の代表電話番号の「043-202-3730」に電話をかけると、録音された「移転のため番号が替わりました。新しい番号は、03-5260-6630です」という音声ガイダンスが流れるのである。この「03-5260-6630」という電話番号は、森田健作氏が代表をつとめている「自民党東京都第二支部」及び「森田健作政経懇話会」の電話番号と同一である。森田健作氏は、数々の疑惑によって千葉県の有権者からの刑事告発を受けた際に「自民党支部は解散する」と公言していたが、その事務所と同一の場所に現在の事務所を移転させ、千葉県知事という役職を東京都から行なおうとしているのである。森田健作氏が指摘されている疑惑の中で最も大きなものが「自民党東京都第二支部」で受け取った1億5000万円以上の企業献金を個人資金管理団体である「森田健作政経懇話会」へ迂回させていた「迂回献金疑惑」であるが、この疑惑の渦中にある2つの事務所を解散させるどころか、その住所に現在の事務所を移転させるという公言とは正反対の行動に、千葉県民からさらなる批判が巻き起こることは避けられないだろう。(2009年5月7日)


★ 自民党の御用マスコミが絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.06

「こどもの日」が消える日

今日、5月5日は「こどもの日」だったけど、5月5日が「こどもの日」だってことは、子供たちだけじゃなくて、ニポン全国の大人もみんな認識してることだ。でも、5月5日を「こどもの日」に指定してるってことは、5月5日以外の364日は、ぜんぶ「大人の日」なんだろうか? そして、もしもそうだとしたら、全国の子供たちは、このことを認識してるんだろうか?

「おもちゃ」ってものは、子供のためのものだ。だからこそ、わざわざ「大人のおもちゃ」って言葉がある。ようするに、「大人のおもちゃ」以外の「おもちゃ」は、すべて子供を対象にしたものだってことだ。これとおんなじことで、5月5日だけをわざわざ「こどもの日」に指定してるってことは、今日以外の364日は「大人の日」ってことで、大人のあたしは、今日以外の364日をぜんぶ「自分のための日」として面白おかしく過ごしてもいいってことになる。

で、今日の「こどもの日」に合わせて、総務省が発表した全国の15才未満の子供の数は、去年より11万人も少ない1714万人で、これは、過去最少の数だそうだ。ニポンの子供の数は、1982年から常に前年度を割り続けてて、今年で28年も連続で減少してることになる。また、総人口に対する15才未満の子供の割合で見ると、35年も連続して減少してることになる。そして、今のままの推移で進んでくとしてシミュレーションすると、早ければ50年後、遅くても75年後には、ニポンには15才未満の子供が1人もいなくなるそうだ。

つまり、その時点で15才になってる「もっとも若いニポン人」たちが寿命を迎えた時に、この国は人口がゼロになって、長かったニポンの歴史が終わるってことだ。ま、それは100年以上も先の話だから、あたしは生きてないけど、この国から子供がいなくなる50年後は、あたしはヨボヨボのおばあちゃんになっても生きてる可能性がある。つまり、あたしは、5月5日の「こどもの日」がカレンダーから消える日を自分の老いた目で目撃する可能性もある今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、これは前にも紹介したけど、2006年に「国立社会保障人口問題研究所」が発表した試算によると、2006年の50年後の2055年には、ニポンの人口は今より3割も減って「8993万人」になるってことだった。そして、この数字だけを見ると、まさか子供の数がゼロになるなんて思えないんだけど、このレポートによると、「全人口の約4割を65才以上の高齢者が占める」ってことだった。つまり、全人口は3割減るだけだけど、その内わけは大きく変わるってことなのだ。

現在のニポンの総人口は約1億2500万人だけど、このうち15才未満の子供が1700万人で全体の13%、65才以上の高齢者が2700万人で全体の22%だ。だけど、これが、50年後の2055年には、総人口が約9000万人になって、そのうちの4000万人が65才以上の高齢者になるワケだ。さらには、15才未満の子供が、現在の半分以下の750万人になっちゃうのだ。つまり、65才以上の高齢者が、現在の22%から40%へと2倍になるのに、15才未満の子供は、現在の13%から、わずか8%へと減少しちゃうのだ。

たとえば、全人口の8%が小学生だとか、全人口の8%が中学生だとか、そういうことならいいんだけど、この8%ってのは、生まれたばかりの赤ちゃんから、幼稚園児、小学生、中学生までをぜんぶ足した「ニポンのすべての子供の数」なのだ。それも、これは、あくまでも3年前の2006年度に行なわれた試算なのだ。それからの3年で、このニポンは、アベシンゾー、フクダちゃん、フロッピー麻生っていう前代未聞の三バカ総理の無責任リレー政権によって、戦後最悪の状況にされちゃったのだ。そして、その結果、去年の2008年度には、年間の死亡者数が出生者数を5万1000人も上回るっていう、1899年の計測開始以来、最大の「人口減少」を引き起こしちゃったのだ。

ちなみに、2008年度は、年間の出生者数が109万2000人で、死亡者数が114万3000人だったんだけど、死亡者数が出生者数を上回ったのは、2005年、2007年に続いて、3回目だった。で、ここで注目して欲しいのは、さっきの「国立社会保障人口問題研究所」の試算だ。これは、2006年度に発表されてる。つまり、この試算は、2005年の1回きりの人口減少のケースしかデータがない状態での試算てワケなのだ。

1899年の計測開始から、常に出生者数が死亡者数を上回り、ニポンの人口は増え続けて来た。だけど、その増加率がジョジョに奇妙に減って来て、2005年に、とうとう出生者数と死亡者数とが逆転しちゃった。だけど、その減少数は、2万1000人だった。そして、このデータをモトにして「国立社会保障人口問題研究所」が試算したのが、「50年後の2055年にはニポンの人口は8993万人になる」ってものだったのだ。

だけど、その後、2007年、2008年と続いた人口の減少を見ると、必ずしも緩やかなカーブを描いてない。2005年の減少が2万1000人だったのに対して、翌年の2006年には若干プラスに転じて、また減少した2007年は、1万9000人に留まってる。それなのに、2008年になると、一気に5万1000人も減少してるのだ。つまり、2006年の時点では分からなかった、これらのデータも踏まえた上で再試算すれば、ずいぶんと違った結果が出るんじゃないかと思う。

ただし、その場合には、結果が「良くなる」って可能性はない。だって、アベシンゾー、フクダちゃん、フロッピー麻生と、どのバカも名前だけの少子化担当大臣を置いただけで、何ひとつ現実的な対策など行なって来なかったからだ。もちろん、出生者数の減少だけが人口減少の原因じゃないし、どっちかって言えば、高齢者が増えたことによる死亡者者の増加が最大の原因だ。だけど、それにしたって、天下の売国奴、コイズミによる「後期高齢者医療制度」や「生活保護における高齢者加算の廃止」などを始めとした数々の「高齢者切り捨て政策」によるものだ。

庶民の味方のオムライス党が訴え続け来たように、お年寄りや障害者などの社会的弱者に優先的に手を差し伸べるような愛のある政策を続けて来てたら、結果は大きく違ってたハズだ。だけど、ここ数年で自公政権がやって来たことは、とにかくカタッパシから社会的弱者を切り捨てて、浮かせた予算を天下り役人や経団連の大企業にバラ撒くことだった。そして、その結果が、世界の流れに逆行した出生者数の減少と死亡者数の増加なのだ。

‥‥そんなワケで、今、ニポンでは、平均すると、毎日2900人の赤ちゃんが生まれて、毎日3040人の人が亡くなってる。つまり、毎日、140人ずつ人口が減ってるってワケだ。だけど、これは、決して、世界の流れってワケじゃない。世界の人口は、毎日20万人ずつ増加し続けてるし、他の先進国でも、人口は増加してる国のほうが遥かに多い。それなのに、先進国であるハズのニポンの人口は、毎日140人ずつ減り続けてるのだ。4月27日の日記、「自殺大国ニポン」で指摘したように、フロッピー麻生が、まるで自分の手柄のように「世界2位の経済大国」だって連呼してるこのニポンが、世界中の資本主義国の中でダントツの1位の自殺率を誇ってることも異常だけど、世界の流れに反して人口が減り続けてることも異常すぎる。そして、その原因が、自公政権による社会的弱者の切り捨てなんだから、数えきれないほどの社会的弱者の屍の上に成り立ってる「世界2位」などクソ食らえだと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★今、政権交代を実現しなかったら、この国はホントに滅びちゃうと思った人は、賛同のクリックをお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.05.05

test


|

ヒョウタンからソフトクリーム

ニポンの国民食である「納豆」の起源には、年代も場所も人物も諸説ある。一番古いとこでは、琵琶湖のほとりで仏像を完成させた聖徳太子が、その帰りに、馬に食べさせるために豆を茹でて、それを藁(わら)に包んでおいたら納豆になっちゃったって説かある。これがホントなら、聖徳太子なんだから、西暦で言えば600年ころってワケで、納豆の誕生は今から1400年も前ってことになる。

次は、源義家が、戦の最中に煮豆を藁で包んで持ち歩いてたら、戦が長引いて納豆になっちゃったって説。これだと、西暦1100年ころだから、今から900年ほど前だ。そして、光巌法皇から煮豆をいただいた村人が、大切に少しずつ食べてるうちに残りが発酵して納豆になったって説。これだと西暦1300年ころなので、700年ほど前ってことになる。

それから、加藤清正が、朝鮮出兵の時に、馬に積んでた大豆が馬の体温で発酵して納豆になっちゃったって説。これなら、西暦1600年ころだから、わずか400年ほど前ってことになる。そして、この説がホントだとしたら、加藤清正は熊本から朝鮮に渡ったんだから、熊本県が「納豆発祥の地」ってことになるんだけど、熊本県とは正反対の秋田県は仙北郡美郷町に「納豆発祥の地」の碑が建ってる。そして、もちろん、茨城県の水戸市も「納豆発祥の地」を名乗ってる。

だから、どれがホントか分からないし、どれもがホントなのかもしれない。冷蔵庫のなかった時代のことだから、「煮た大豆が藁についてた菌で発酵した」ってことが、時代も場所も超えて、アチコチで起こってたのかもしれないからだ。さらに言えば、聖徳太子よりも数百年も前の弥生時代に納豆が食べられてたって説もあるから、納豆の誕生については、正確なことは何も分かってない。ただ、1つだけ言えることは、どの説がホントだったとしても、最初から、煮た大豆を菌によって発酵させようとしたワケじゃないってことだ。つまり、納豆は、偶然の産物として生まれたってことになる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、もっと細かいことを言うと、納豆菌じゃなくて、麹菌を使って作る「塩辛納豆」なら、紀元前の中国でも作られてたし、ニポンでも西暦1000年くらいの文献に記録がある。だから、源義家や加藤清正よりも前から納豆自体は存在してたことになる。だけど、現在の主流の「糸引き納豆」に関しては、やっぱり、場所や時代はともかくとして、偶然の産物として生まれたんだと思う。納豆より遥かに歴史があると思われる「お酒」にしても、一番最初は偶然の産物として生まれたワケで、一定の糖度を持つ液体が酵母菌によって発酵してお酒になるなんてメカニズムは、お酒が誕生してずっとアトになってから解明されたことなのだ。

あたしは、こういうのって、「ヒョウタンから駒」の最たるものだと思う。だって、普通なら腐って食べられなくなっちゃうとこなのに、目に見えない菌の力によって、発酵っていう不思議な現象が起こって、そのまま食べるよりも遥かに美味しくて栄養価も高い食べ物に変化しちゃったり、飲めば楽しい気分になるお酒が出来上がっちゃうなんて、これほどの「ヒョウタンから駒」はないだろう。

発明王のトーマス・エジソンは、「失敗は成功の母」って言ったし、第35代アメリカ合衆国大統領、ジョン・F・ケネディの弟のロバート・ケネディは、「大失敗した者だけが大成功を収める」って言った。2002年にノーベル化学賞を受賞した島津製作所の田中耕一さんも、失敗したことがノーベル賞への道につながったって言ってる。だから、あたしは、失敗を恐れずに、いろんなことにチャレンジしてみることは大事だと思うし、失敗することを恐れてたら、何も始まらないと思ってる。

でも、正直なことを言えば、これは「キレイゴト」であって、誰だって失敗なんかしたくないのが本音だろう。ドMでもない限り、普通の感覚の人が理想とするのは、やっぱり「失敗せずに成功する」ことだと思う。大学受験を例にとれば、二浪も三浪もしてようやく合格するよりも、誰だって現役合格のほうがいいに決まってる。そして、2番目に位置するのが、「浪人しても希望校に合格する」、つまり、この「失敗を乗り越えての成功」ってパターンだろう。だけど、みんながみんな、エジソンや田中耕一さんのような「選ばれし者」じゃないんだから、多くの人は「何度も失敗したのに結局は成功しなかった」ってパターンに陥るのが現実だ。

正直者のあたしは、「失敗は成功の母」なんていう現実味の薄いキレイゴトよりも、「ヒョウタンから駒」とか、「棚からボタモチ」とかの、満員のパチンコ屋さんで、たまたま空いた台に座ったら5回転で確変‥‥みたいなほうが好きだ。そして、遥か昔に、どこかの誰かが、煮た大豆を藁に包んで持ち歩いてて、それが「ヒョウタンから駒」で納豆になっちゃったように、このあたしも、煮たような大豆‥‥じゃなくて、似たような出来事があったのだ。

‥‥そんなワケで、あたしが小学校5年生の時、母さんがジューサーミキサーを買って来た。寝たきりのおばあちゃんのために、リンゴジュースやバナナジュースを作るのが目的だった。そして、母さんは朝早くから夜遅くまで働きづめだったから、おばあちゃんにジュースを作るのは、あたしの役目になった。もちろん、あたしは、大好きなおばあちゃんのために何かできることは嬉しかったけど、それだけじゃなくて、このジューサーミキサーって機械を使えることが、ものすごく嬉しかった。

それまでは、リンゴの皮を剥いて、4つに切って、おろし金を使っておろしてた。それで、そのまま「おろしリンゴ」としてスプーンで食べてもらったり、布巾で搾って「リンゴジュース」にして飲んでもらったりしてた。この作業も、あたしの役目だったんだけど、おろし金だと時間が掛かる上に、リンゴばかりになっちゃって、おばあちゃんも飽きて来るし、作ってるあたしのほうも飽きてきちゃってた。

そんな時に、母さんが、ジューサーミキサーを買って来たのだ。今でもハッキリと覚えてるけど、フタが黄緑色だった。それで、買って来た日に、母さんと一緒にお台所で試してみたんだけど、母さんも使うのは初めてだったから、大変なことになっちゃったのだ。台座にカップ部分をセットして、コンセントを入れて、テキトーに切ったリンゴを入れて、母さんがスイッチに指を伸ばした。あたしは、ワクワクしながら見てた。そして、母さんがスイッチを入れた瞬間、ガガーッ!って鳴りながらカップ部分がふっ飛んじゃったのだ!

今から25年も前のジューサーミキサーだったから、モーターの振動が激しくて、スイッチを入れる時には、カップ部分を上からシッカリと押さえとかないとダメだったのだ。ま、そんなこんなもありつつ、2回目からは無事に使えるようになったんだけど、あたしは、この時のことがトラウマになったみたいで、現在の振動が少ない高性能なジューサーミキサーでも、使う時には、必ずフタの部分を上からギューッと押さえてないと恐くてしょうがない大人になっちゃったのだ。

‥‥そんなワケで、当時のあたしにとってのジューサーミキサーは、原始人が初めて「火」を手に入れた時のような状態で、楽しくて楽しくてたまんなかった。たとえば、リンゴジュースひとつとっても、今まではリンゴを擦って搾っただけの「リンゴの搾り汁」だったのに、この文明の機器を手に入れてからは、他の果物をミックスしたり、ハチミツを混ぜたりと、いろんなことができるようになり、デパートの屋上の売店で飲むフレッシュジュースとおんなじような美味しいジュースを作れるようになったからだ。

そして、何よりも嬉しかったのが、「バナナジュース」を作れるようになったことだった。バナナをテキトーに切って入れて、お砂糖をちょこっと入れて、牛乳を入れて、あとはフタを押さえてからスイッチを入れれば、アッと言う間にバナナジュースができた。これは、ジューサーミキサーがないとできなかったことだから、ホントに嬉しかった。おばあちゃんも喜んでくれたし、あたしも、こんなに美味しいものを自分ちで作れるようになったことが、ものすごく嬉しかった。

それから、しばらくして、夏になった。夏になると、当時の我が家では、バナナアイスを作ってた‥‥って言っても、バナナの皮を剥いて、割り箸を1本刺して、バナナの部分にラップを巻いて、それを冷凍庫で凍らせるだけなんだけど、あたしにとっては、夏だけに許された大好物のオヤツだった。で、ある日のこと、あたしは、バナナアイスを食べようと思って、冷凍庫から取り出した時に、頭の上で、100ワットの電球がパッと光ったのだ。


「この凍ったバナナを使って、バナナジュースを作ったら、いつもより冷たくて美味しいかもしれない」


それで、あたしは、すぐに実験に取り掛かった、凍ったバナナから割り箸を抜いて、包丁でいくつかに切った。そして、ジューサーミキサーに入れて、お砂糖をちょこっと入れて、牛乳を入れて、フタを押さえてスイッチを入れた。そしたら、これが、いつもの「やわらかいドロッとした感じ」とは違って、シャーベットみたいな「シャリシャリ感のあるドロッとした感じ」になって、この世のものとは思えないほどの美味しいジュースが完成しちゃったのだ。

あまりの美味しさにコーフンしちゃったあたしは、すぐにおばあちゃんにも持ってったんだけど、おばあちゃんは、冷た過ぎるのがダメだったみたいで、いつものバナナジュースのほうがいいって言った。でも、あたしにとっては、もう今までのバナナジュースなんか飲めなくなっちゃうほど美味しかったから、この時から、あたしは、自分のぶんだけは、凍らせたバナナを使って作ることにした。

でも、あたしにとっては「世紀の大発見」だったけど、いくら美味しいって言っても、バナナにしても牛乳にしても、おばあちゃんのために母さんが買って来るんだから、あたしが自分のためだけに自由に作ることはできなかった。それまでは、おばあちゃんのためにバナナジュースを作る時に、ちょっと多めに作って、それをあたしのぶんとして飲んでたから、ワリとヒンパンに飲むことができたんだけど、凍らせたバナナで作る場合には、あたしのためだけに作るワケだから、せいぜい1週間に1回がイイトコだった。

だけど、タマにしか飲めないからこそ、より美味しく感じるワケで、母さんが「明日の日曜日はバナナジュースを作って飲んでもいいよ」って言ってくれた時には、あたしは、皮を剥いてラップで包んだバナナを冷凍庫に入れて、ワクワクしながら眠りについた。そして、次の日に、おばあちゃんのためのノーマルのバナナジュースを作ったあとに、自分のためにシャリシャリ感のあるバナナジュースを作って、心ゆくまで楽しんでた。

‥‥そんなワケで、ついに、運命の日がやって来た。この日は、おばあちゃんが数日前から病院に入院してて、お家にはあたし1人だった。あたしは、前日の夜に、母さんから「バナナジュースOK」の許可をもらってた。そして、この日は、冷凍庫の中に、凍ったバナナが何本も入ってた。おばあちゃんが急に入院することになったから、おばあちゃんのために買っておいたバナナが傷んじゃうからって、母さんが「ぜんぶ凍らせとく」って判断をしたからだ。

そして、あたしの「バナナジュース大作戦」がスタートした。あたしは、こんなにいっぱい凍らせたバナナがあるんだからに、いつもよりたくさん作ってもいいんじゃないかって思って、バナナを2本使うことにした。一瞬、「怒られちゃうかな?」って思ったんだけど、目の前の誘惑には勝てなかったのだ。それで、あたしは、テキトーに切った2本ぶんの凍ったバナナをジューサーミキサーに入れて、お砂糖をいつもの2倍くらい入れてから、冷蔵庫を開けて牛乳のパックを手にした。


「えっ?」


あたしは、一瞬、牛乳のパックを持ったまま、全身がフリーズしちゃった。1リットルの牛乳のパックは、予想に反して軽かったのだ。とりあえず、コップに牛乳を出してみたら、小さなコップに8分目ほどしかなくて、量にすると150ccくらいしかなかったと思う。バナナ1本でも牛乳は300ccくらい必要なのに、2倍のバナナを使ってるのに150ccしかないなんて、これじゃあバナナジュースは作れない‥‥。

あたしはお金を持ってなかったから、急いで牛乳を買いに行くこともできないし、こりゃあ困ったぞ‥‥ってことで、あたしが考えたのは、とりあえず、あるだけ牛乳を入れて、足りないぶんはお水を入れるって作戦だった。だけど、もしもまずくなっちゃったら取り返しがつかないから、まずは少ない牛乳だけで作ってみて、それから、味見をしながらお水を足してくことにした。そして、あたしは、コップの牛乳を入れて、フタを押さえて、スイッチを入れた。


ガガーッ!ガガーッ!


中の様子を見ながら、いつもより慎重に、何回かに分けてスイッチを入れたら、思ったよりもちゃんとバナナはドロドロになったし、何だかイイ感じになった。それで、あたしは、フタを開けてみたら、ジュースの水面が平らになってなくて、ニョッキリと盛り上がってたのだ! そして、盛り上がってる部分を恐る恐る指で取り、ペロッと舐めてみたら、ナナナナナント! ソフトクリームだよ!これ!

‥‥そんなワケで、あたしは、「ヒョウタンから駒」で、ソフトクリームを作り出してしまったのだ。それも、遊園地の売店で売ってるみたいな甘ったるいのじゃなくて、ビミョ~なシャリシャリ感があって、美味しい上に爽やかで、まさに、あたしの理想するソフトクリームだったのだ。まるで、どこかの高原に来てるみたいな気分で、あたしは、夢中になって食べ続けた。

それからのあたしは、より美味しいソフトクリームを完成させるために、いろいろと実験を繰り返した。中学生になってからは、バニラエッセンスを買って来て、2~3滴、垂らしてみたりもした。だけど、これは、バニラのソフトクリームじゃなくて、バナナのソフトクリームだから、バニラエッセンスは入れないほうが美味しかった。そして、試行錯誤の末に辿り着いたのが、あたしの考案した究極のデザート、「長崎皿ソフト」だ。

凍らせたバナナ2本ぶんを細かく切って、大さじ1杯のお砂糖と、牛乳150ccと一緒に、ジューサーミキサーにかける。つまり、この部分は、小学生の時の「偶然」のままがベストだったワケだ。そして、カレーやシチューに使うお皿に、コーンフレークを全体的に敷く。これは、お砂糖が入ってないノーマルのコーンフレークじゃないとダメだ。そして、その上に、出来上がったバナナソフトをぜんぶ乗せてから、コーンフレークの部分がヒタヒタになるくらい牛乳を入れる。これで完成だ。あとは、牛乳とコーンフレークとバナナソフトとをイイ感じにスプーンですくって、パクッと食べるだけだ。

ようするに、コーンフレークは、ソフトクリームのコーンの部分にあたるってワケだ。ソフトクリームは、もちろん、クリームの部分がメインなワケだけど、上の部分を食べてから、コーンの部分に詰まったクリームをコーンごと食べる時が一番美味しい。その美味しさが、最初から最後まで続くのが、あたしの開発した「長崎皿ソフト」ってワケだ。ちなみに、このネーミングは、ただ単に「お皿で食べる」ってことから「長崎皿うどん」をパロッただけで、長崎とは何の関係もない。

‥‥そんなワケで、昔から「きっこの日記」を読んでる人なら、コーンフレークの上に明治のスーパーカップのバニラを乗せて、それに牛乳をかけるっていう、あたしの大好物を知ってると思うけど、アレは、この「長崎皿ソフト」を作る時間がない時のための簡易版だったってワケだ。そして、長年100円で庶民の味方だった明治のスーパーカップも、今や125円なんていう高嶺の花になっちゃったから、これからは、バナナが安くなってる時に買って来て、冷凍庫で凍らせといて、本家本元の「長崎皿ソフト」で楽しんでこうと思った今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


  

|

2009.05.04

「愛し合う」ということ

昨日、忌野清志郎さんが亡くなった。亡くなったのは、時計の針が2日になったばかりの0時51分で、その時間、あたしは、お酒を飲みながら、GyaOで「本気!20」を観てた。19話までは、ガマンにガマンを重ねて来たマジの堪忍袋の緒が、残り5分のとこでブチッと切れて、例の悲しげにして勇ましいBGMが流れて、子組のロッカーから長ドスを取り出して、ぶち殺す外道のもとへと歩いてく。そして、子分たちが着いて来て、橋を渡るとこで、紺色のSクラスのベンツが現われて、赤目の代貸が降りて来て、マジに向かって「思うぞんぶんやって来い!」って、平河内の親分からの言葉を伝える‥‥ってパターンだった。だけど、シリーズ最後の20話は、伊豆で療養中の平河内の親分が、可愛がってたアユミちゃん(松田純)をヒットマンの伊達兄弟のカタワレに目の前で殺されて、完全にブチ切れちゃって、駆けつけたマジに向かって、直接、「織田の外道を生かしておくんじゃねえ!」って指示を出す。腐れ外道の織田も、最後の20話だけのことはあって、今までの腰抜け親分どもとは違って、最後の最後にマジの前で命乞いなんかしないで、男らしく?殺された。ま、そんなことはどうでもいいんだけど、あたしが言いたかったことは、清志郎さんが天国へ旅立った時間に、あたしはと言えば、ヤクザもんがヤクザもんを殺すVシネマを観てたってことだ。知らなかったこととは言え、今、とっても後悔してる。

あたしが清志郎さんの訃報を聞いたのは、昨日の夕方だったけど、「マスコミにリリースを出すまでは口外しないで」って言われたから、そのままにしてた。そして、ゆうべの10時からのTBSの「情報7days」の最後に、安住紳一郎が清志郎さんの訃報を伝えたから、あたしは「あ、マスコミにリリースを出したんだな」って思って、「世田谷通信」の記事をアップした。でも、その作業をしながら「情報7days」を観てたら、安住紳一郎は、何度も何度も「忌野セイシロウさんがお亡くなりになりました」って伝えてて、最後の最後に誰かから小声で「キヨシロウさんです」って注意されて、慌てて訂正したとこで番組が終わった。あたしは、安住紳一郎って、無知揃いの局アナの中じゃ少しはマトモなほうだと思ってたから、あまりにもガッカリした。何でもないようなニュースの時ならいいけど、よりによって訃報を伝えるニュースで名前を読み間違えるなんて、天皇陛下に対する祝辞でも懲りずに漢字を読み間違えたニポンの恥、フロッピー麻生と五十歩百歩じゃん‥‥なんて思った今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、清志郎さんとは何度かお会いしたことがあるから、会ったこともなくて、こっちが一方的に知ってるだけのミュージシャンやタレントの訃報とは違って、ものすごくショックを受けた。そして、悲しみよりもショックのほうが大きかったあたしは、ちょっとした脳内プチパニックみたいな状態になっちゃったんだけど、訃報を伝えてくれた関係者の「マスコミにリリースを出すまでは口外しないで」って言う指示を守ることが、あたしにできる唯一のことだって思って、ワリと平静を装っていられた。

だけど、情報が解禁になって、「情報7days」で訃報が流れて、「世田谷通信」の記事をアップしたら、それまで、あたしの揺れ動く心を「凪」の状態にしてくれてたブレーキが解除されちゃったみたいで、あたしの精神状態は、トタンにオロオロとし始めちゃった。うまく説明できないんだけど、「何かしなくちゃいけない」っていう義務感や責任感が強迫観念みたいに押し迫って来てるのに、カンジンの「何をすればいいのか」ってことが分からなくて、焦燥感に駆られてる‥‥って状態に陥っちゃったのだ。

それで、あたしは、「世田谷通信」の記事をアップした時に、清志郎さんの本名の「栗原清志」って名前を見て、ふと、大好きな映画、「男はつらいよ」の11作目、「寅次郎忘れな草」のことを思い出した。この映画の中で、寅さんがバイトに行く北海道の牧場の人が「栗原さん」て名前だからだ。「佐藤さん」や「渡辺さん」みたいに多い名字なら、あたしの周りにも何人もいるから、おんなじ名字の著名人が亡くなっても、その名字に関しては気にならない。だけど、今回は、あたしの知り合いには1人もいない「栗原さん」だったから、あたしは、ふと、「寅次郎忘れな草」のことを思い出しちゃったのだ。

それで、よく分からない焦燥感に駆られてたあたしは、この「寅次郎忘れな草」を観てみることにした。今、考えると、おかしな行動だったと思うんだけど、ゆうべは、これが、清志郎さんを送るための「あたしにできること」だと思ったみたいなのだ。そして、あたしは、「寅次郎忘れな草」を観て、わんわんと大泣きして、その次に「寅次郎相合い傘」を観て、また、わんわんと大泣きして、その次に「寅次郎ハイビスカスの花」を観ながら、知らないうちに眠りについていた。ようするに、「リリー三部作」を観ようとして、観られなかったってワケだ。それで、今日は、「寅次郎ハイビスカスの花」を観直して、続いて「寅次郎紅の花」と「寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」を観た。

‥‥そんなワケで、あたしは、まだ自分の頭の中を整理できないままに書いてるんだけど、久しぶりに、2日かけて寅さんの「リリー三部作+2」を観た。いつものように、自分をリリーに置き換えて、寅さんに惚れて惚れて惚れまくって、究極のプラトニックラブをタップリと味わった。そしたら、もう一生ぶんの恋愛をしたくらいの気分になって、今は、何とも言えない余韻に浸ってる。そして、清志郎さんがいつも叫んでた「愛し合ってるか~い!」っていうメッセージを改めて実感してる。この感覚なんだよね。「愛し合う」ってのは。

十人十色の人間をたった2つに分けることなんてできないけど、すごくムリして分けるとしたら、「リコウとバカ」とか、「美人とブス」とか、「左翼と右翼」とか、「野党支持者と与党支持者」とか、「貯金のある人と借金のある人」とか、「ジャイアンツファンとアンチジャイアンツ」とか、「騙す人と騙される人」とか、「ベジタリアンと肉食人種」とか、「猫型人間と犬型人間」とか、他にもいろんな分け方がある。そんな中の1つの分け方として、「愛することが好きな人と愛されることが好きな人」ってのがある。ようするに、恋愛をする時の自分の方向性の嗜好だ。

片思いをしてる時なら、誰でもが自分のほうから相手のことを一方的に思ってるたけだけど、相手と相思相愛になり、恋人同士として付き合い始めてからは、お互いに相手のことを思うようになる。だけど、そんな中でも、「愛することが好きな人」と「愛されることが好きな人」とで、少しずつ変化が現われて来る。もちろん、おんなじ「愛することが好きな人」の中でも、軽度のものから重度のものまで様々なレベルがあるから、一概に言うことはできない。だけど、ザクッと言っちゃえば、片方が「愛することが好きな人」で、もう片方が「愛されることが好きな人」ってパターンのカップルなら、双方の需要と供給が満たされるワケだから、他の組み合わせよりはうまく行くってワケだ。

‥‥そんなワケで、「寅次郎忘れな草」の中で、リリーが2度目に「とらや」を訪ねた時、みんなと一緒に、寅さんが今までに好きになってフラれた女性の名前を言ってくシーンがある。最初は嫌がってた寅さんも、そのうちノリ出しちゃって、あの女はああだった、この女はこうだったって、照れながらも懐かしそうに話し出す。だけど、寅さんも、さくらも、おいちゃんも、みんながゲラゲラと大笑いしてるのに、リリーだけは笑ってない。それに気づいたみんなが、リリーのほうを見る。みんなの視線を感じたリリーは、こう話し出す。


リリー 「いいなあ‥‥寅さんて、いいねえ~」

寅さん 「どうしてよ?別にいいことなんてねえよ。ぶっちゃけた話、いっつもフラれっぱなしなんだから」

リリー 「いいじゃない!何百万べんも惚れて、何百万べんもフラれてみたいわ!」

おいちゃん 「またまた‥‥貴女みたいにキレイな人だったら、惚れた人の1人や2人はいたでしょう、なあ?」

リリー 「そうじゃないの‥‥惚れられたいんじゃないのよ、惚れたいの。そりゃあ、いろんな男と付き合って来たわよ。でもね、心から惚れたことなんか一度もないのよ。一生に一度でいい、1人の男に、死ぬほど惚れて惚れて惚れ抜いてみたいわ。フラれたっていいの。フラれて首吊って死んだって、あたし、それでも満足よ‥‥‥‥ごめんね、変なこと言っちゃって‥‥」


‥‥そんなワケで、この「寅次郎忘れな草」を始めとした「リリー三部作」については、1月10日の日記、「リリーになれない女」にもタップリと書いてるけど、寅さんとリリーが初めて出会った「寅次郎忘れな草」は、1973年の夏に公開された作品だ。つまり、1972年の冬に生まれたあたしとしては、あたしが生まれてすぐに公開された作品てことになる。細かいことを言っちゃうと、1972年の11月にあたしが生まれて、すぐあとの12月末から「1973年のお正月映画」として八千草薫さんがマドンナ役の「寅次郎夢枕」が公開されてる。だから、正確に言えば、あたしが生まれてから2作目の寅さんてことになる。

だけど、あたしが生まれて半年後に公開されてるってことから、あたしは、「寅次郎忘れな草」に対して‥‥って言うか、リリーに対して、ものすごい思い入れがある。リリーって、ドサ回りの歌手としての芸名は「松岡リリー」だったり「リリー松岡」だったりするんだけど、柴又の「寅さん記念館」に展示してあるリリーのレコードには、「リリィ松岡」って書いてある。だから、「リリー」が正しいのか「リリィ」が正しいのか分かんないけど、どっちにしても、本名は「松岡清子」だ。つまり、ニックネームをつけるとしたら、「きっこ」ってことになる。そう、「松岡きっこ」だ。

あたしは、ちっちゃな時から、「きっこ」って呼ばれるたびに、いつも松岡きっこさんのことを引き合いに出されて来た。「きっこ」と言えば、ニポンイチ有名なのが、松岡きっこさんだからだ。だから、あたしは、「寅次郎忘れな草」の中で、実家に帰ったリリーのことをお母さんが「キヨコ!」って呼ぶのを聞いて、リリーの本名が「松岡清子」だって知って、ある意味、運命的なものを感じたのだ。そして、この「寅次郎忘れな草」では、最後にリリーが結婚しちゃって、寅さんの恋はまたまた不発に終わったと思わせたのもトコノマ、2年後の「寅次郎相合い傘」で、ヒョンなことから船越英二と旅をすることになった寅さんが、函館の港の屋台でラーメンを食べてると、そこにバツイチになったリリーが飛び込んで来て寅さんと再会する‥‥っていう、もう、言葉にできないほど嬉しい展開から物語がスタートする。リリーに成りきって観てるあたしとしては、胸がオッパイ‥‥じゃなくて、胸がイッパイになる感無量のシーンだ。

‥‥そんなワケで、再会したと思ったら何年も会えなくなったりと、それぞれの漂泊を続けてく寅さんとリリーだけど、お互いの心の中には、いつでも相手への思いがある。だから、「寅次郎ハイビスカスの花」から15年を経て再会した「寅次郎紅の花」でも、まったく15年間の空白を感じさせない「色褪せてない愛」がある。寅さんやリリーにとっての恋愛ってのは、四六時中一緒にいたり、毎日のようにメールのヤリトリをしてないと不安に駆られるようなチャチな物欲なんかじゃなくて、もっともっと深くて暖かくて崇高な信頼関係なのだ。

リリーに成りきって、「一生に一度でいい、1人の男に、死ぬほど惚れて惚れて惚れ抜いてみたいわ」って言うシーンを観てると、ホントに、この言葉が、あたしの深層心理を代弁してるような気がして来る。そして、そう思えるってことは、実際のあたしも、映画の中のリリーとおんなじに、愛されることよりも愛することが好きなタイプの人間なんだってことが分かる。

愛されることが好きな人は、常に恋人から世話を焼いてもらってないと満足できないし、常に恋人がソバにいないと不安になる。1日でもメールが来なかったら、居ても立ってもいられなくなる。だけど、リリーやあたしのように、愛することが好きな人は、相手のことを思ってるだけで幸せだし、相手に対して何の見返りも求めてないから、離れてたって不安にはならない。もちろん、会いたいとは思うけど、その前に、自分自身が精神的に自立してるから、愛する人に会えないことがマイナスには働かない。会えない状態が「±0」で、会えればプラスになるってワケだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、リリーに成りきって「リリー三部作+2」を観て、言葉にできないほど幸せな気分になれた。大好きな寅さんとは腕を組んで歩いただけで、それ以上のことは何もないのに、これほど幸せな気持ちになれる恋愛は他にない。つまり、「愛し合う」ってことは、付き合うことでもなければ、結婚することでもないし、キスすることでもなければ、セックスすることでもなかったってワケだ。「愛し合う」ってことは、お互いに「思い合う」ってことだったのだ。付き合うことも、結婚することも、キスすることも、セックスすることも、すべては、この「思い合う」ってことの延長線上にあるだけで、「愛」の目的でも結果でもなかったのだ。だから、あたしは、これからも、リリーみたいなサイコーにステキな女性を目指して、寅さんみたいなサイコーにやさしい人を探して、「思い」のエナジーを貯金してこうと思う今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


★リリー三部作

  


|

緊急アンケートです!

【どちらの酔っぱらいが「最低の人間」だと思いますか?】

1.SMAPの草なぎ剛
2.自民党の中川昭一
3.どっちもどっち


★アンケートの精度を高めるために、クリックのご協力をお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ




|

2009.05.03

道灌

えぇ~世の中は猫も杓子もゴールデンウィークとかでしてぇ、今朝がた「みのり園」さんの美味しい新茶を啜りながら我が家のアナログテレビを観ておりましたところ、東西南北どこへ行くのも高速道路は地獄のような大渋滞、東名高速なんざぁ80キロもの長蛇の列でしてぇ、東京から御殿場までが巨大な駐車場と化しておりました。こんな有様じゃあ「東名」なんてぇのは名前だけでしてぇ、いったい何時になったら目的地に到着するのか皆目見当もつかない不透明な道路でございますねぇ。ちなみにETCなど付けていないあたくしの友人は、東名高速を使わずに無料の国道246号線をスイスイと走って行きましたところ、2時間もかからずに箱根に到着したと言っておりました。

東京から沼津まで6時間かかっても料金が1000円になったほうがありがたいのか、料金は今まで通りに3000円でも、今までのように1時間ほどで到着したほうがありがたいのか、まぁモノの考え方は十人十色と申しますから、どちらがありがたいかは人それぞれでしょうが、どちらにしましても、老子先生が「千里の道も一歩から」とおっしゃいましたように、一歩一歩の積み重ねが目的地へと続いて行くのでございます。この「落語」にしましても、もともとは「小噺」ってぇ短い駄洒落でございました。それが一歩一歩を積み重ね、ジョジョに奇妙に長くなって行き、いつの間にやら「落語」の原型が出来上がったのでございます。「小噺」ってぇのは、皆さんお馴染みの「隣りの空地に西松建設が事務所を建てたんだってねぇ」「へい!二階建てでやんす!」ってなものでございます。そして、落語の元はと言えば、この「小噺」の他に、もう1つ、「地口(ぢぐち)」ってぇものがございます今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでこざいますか?


‥‥そんなワケでしてぇ、ご隠居さんが縁台で日向ぼっこをしておりやすと、そこに長屋の八五郎がひょっこりとやってまいりやした。


八五郎 「ご隠居、何ですか? その地口ってぇのは?」

ご隠居 「まぁ駄洒落のようなもんだな」

八五郎 「するってぇと、布団がふっ飛んだ~!‥‥みたいなもんでやんすか?」

ご隠居 「うう~ん、それは単なる駄洒落だろう。地口ってぇのはな、たとえば『恐れ入谷の鬼子母神』とか、『その手は桑名の焼き蛤』とか、こういった言葉遊びのことを言うんだよ」

八五郎 「はは~ん、なるへそ! それじゃあご隠居、『驚き桃の木さんしょの木』なんてぇのも地口なんですかい?」

ご隠居 「おおっ! 八っつぁんにしちゃあ珍しく大正解だぁ!」

八五郎 「おっと、ご隠居、八っつぁんにしちゃあってのは余計でやんすよ」

ご隠居 「そうだったな。ははははは、悪い悪い」

八五郎 「ところでご隠居、その後ろに掛けてある立派な絵の男は、いったい誰なんですか?」

ご隠居 「なにぃ?」

Doukan八五郎 「ほら、ご隠居の後ろの立派な絵ですよ。でっかい椎茸をひっくり返したような笠をかぶった男と、その男に頭を下げて何かを手渡してる女の絵ですよ」

ご隠居 「ああ、これはな、太田道灌の絵だ」

八五郎 「へぇ~、あっしは知ってやすよ。西松建設の空地に積んであるやつでしょう」

ご隠居 「馬鹿野郎! 『おおきなどかん』じゃなくて『おおたどうかん』だよ! お前さんは太田道灌公も知らんのか?」

八五郎 「う~ん、ひと月ほど前に、どこかで会ったような会わなかったような‥‥」

ご隠居 「八っつぁん、太田道灌公ってのはなぁ、室町時代の武将なんだから、八っつぁんが会えるわけがないんだよ」

八五郎 「ほほう、そうでやんすか」

ご隠居 「江戸城を築城なさった立派なお方なんだよ」

八五郎 「そりゃあすごい! それで、その絵の道灌さまは何をなさってるんですか?」

ご隠居 「これはなぁ、道灌公が、秩父山地のふもとの越生(おごせ)に住む父上に会いに行った時のことなのだ」

八五郎 「ほほう」

ご隠居 「お供の家来を連れて山吹の咲き乱れる里をお歩きになっていたら‥‥」

八五郎 「なっていたら?」

ご隠居 「突然、にわか雨が降って来たのだ」

八五郎 「ほほう」

ご隠居 「急な雨に、雨具の用意もないし、父上の住む屋敷までは、まだ一里近くもある」

八五郎 「そりゃあてえへんだ!」

ご隠居 「それで、困った道灌公が辺りを見回すと、山吹の茂みの先に、一軒の崩れそうなあばら家があったのだ」

八五郎 「おおっ!」

ご隠居 「雨具を借りようと、道灌公がそのあばら家を訪ねてみると‥‥」

八五郎 「訪ねてみると?」

ご隠居 「年のころなら十五、六の賤女(しずのめ)が顔を出した」

八五郎 「えっ? 十五、六羽の雀が出て来たんでやんすか?」

ご隠居 「こら! 十五、六羽の雀じゃなくて、十五、六才くらいの身分の卑しい娘が出て来たんだよ!」

八五郎 「ほほう、それで?」

ご隠居 「その娘はな、貧乏でお武家さまにお貸しするような雨具など持っていなかったから、『お恥ずかしゅうございます』と言いながら、代わりに木の盆に乗せた一本の山吹の花を差し出したのさ」

八五郎 「山吹の花‥‥でやんすか?」

ご隠居 「ああ‥‥」

八五郎 「分からねえなぁ~、雨具の代わりに差し出すんなら、せめて蕗の葉っぱか蓮の葉っぱにでもすりゃあ、多少は傘の代わりになるってぇのに‥‥」

ご隠居 「うんうん、八っつぁんが分からないのも無理はない。娘がどうして雨具の代わりに山吹の花を差し出したのか、この時、道灌公もお分かりにならなかったんだよ」

八五郎 「はあ?」

ご隠居 「娘は道灌公に山吹の花を手渡すと、すぐにあばら家の中へ戻ってしまった。そして、今のお前さんと同じように目を丸くして首を傾げている道灌公に向って、後ろにいた家来がこう言ったのだ」

『殿、おそれながら申し上げます。あの娘は、殿にお貸しする雨具がないことを恥じて、その気持ちを伝えるために山吹の花を差し出したのでございます。これは、「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだに無きぞ悲しき」という兼明親王(かねあきらしんのう)の古歌になぞらえたもので、この歌の「実のひとつだに」を「蓑(みの)ひとつだに」とかけているのでございます』

ご隠居 「この家来の言葉を聞いた道灌公は、娘の気配りに感心するとともに、『余はなんと歌道に暗いことか‥‥』とおっしゃって自分の無学を恥じたのだ」

八五郎 「カドウ? ご隠居、そのカドウってのは何のことです?」

ご隠居 「歌の道と書いて歌道だよ。この山吹の歌のような古くからある有名な和歌を勉強したり、自分でも和歌を詠んだりすることを歌道と言うのだよ」

八五郎 「ほほう、歌の道が歌道なら、水の道は水道でやんすな」

ご隠居 「くだらないことを言うんじゃないよ! 道灌公はな、このことがあってから昼も夜も和歌の勉学に励み、この時代を代表する歌人の1人にまでなったんだからね!」

八五郎 「でも、ご隠居、水の道の水道のほうも、水道メーター会社の『ニッコク』は談合事件で江戸幕府から1400万両もの損害賠償請求を受けて、社長の『みのもんた』は『みのもんた銭無きぞ悲しき』と詠ったそうじゃありませんか」

ご隠居 「それは知らなかった」

八五郎 「まあ、あっしも人の受け売りなんですがね」

ご隠居 「そりゃそうだろう」

八五郎 「ところで、ご隠居、さっきの和歌を頭から教えてくれませんか?」

ご隠居 「どうしてだい?」

八五郎 「実は、あっしのところにも、雨が降るたびに雨具を借りに来る奴がいるんでさあ」

ご隠居 「ふむふむ」

八五郎 「だけども、雨が降るたびに傘だ合羽だと借りてくばかりで、いっこうに返しに来ないんですよ」

ご隠居 「そりゃあ、だらしのないお人だねぇ」

八五郎 「ええ、それでね、そいつがこの次に雨具を借りに来たら、さっきの娘の歌で追い返してやろうと思ったんでやんすよ」

ご隠居 「そうか、そうか、そりゃあ学会‥‥じゃなくて、がっかりするだろう」

八五郎 「へい、だから、ご隠居、さっきの歌を紙に書いてくれませんかね?」

ご隠居 「ああ、いいだろう。七重八重‥‥花は咲けども山吹の‥‥実のひとつだに‥‥無きぞ悲しき‥‥っと、ほら」

八五郎 「ご隠居、ありがとうございやす!」


‥‥そんなワケでしてぇ、八五郎が長屋に帰って来ますってぇと、まるで申し合わせたように、にわか雨がザザーッと降ってまいりました。そして、それから半時もしますと、表からいつもの声が聞こえてまいりました。


熊五郎 「お~い、八っつぁん! いるかい?」

八五郎 「おっ!さっそく来やがったな!道灌め!」

熊五郎 「なんだい?ドウカンてのは?」

八五郎 「いやいや別にな‥‥。ところで、ずいぶん降られちまったようだが、今日は何の用だい?」

熊五郎 「実はな、八っつぁん‥‥」

八五郎 「皆まで言うな!傘だろ?な?な?傘だろ?」

熊五郎 「いやいや、傘は持ってるよ、この天気だからな」

八五郎 「なにぃ? この野郎、ずいぶんと用心のいい道灌だな、てめえは!それじゃあいったい何を借りに来やがったんだ?」

熊五郎 「実はな、今日はちょっと急に入り用になっちまって、お前さんに金子(きんす)を借りに来たんだよ」

八五郎 「なんだとぉ?金子だとぉ?」

熊五郎 「ああ、すまないが五十文ほど都合しちゃくれねえか?」

八五郎 「馬鹿野郎!どこの世界に金子を貸せだなんていう道灌がいるもんかい!道灌は傘だろ?傘ぁ借りに来い!」

熊五郎 「いやいや、傘は持ってんだよ。借りたいのは五十文なんだよ」

八五郎 「そんな道灌はお呼びじゃねえよ!」

熊五郎 「おいおい八っつぁん、訳の分からないこと言ってないで、五十文貸しておくれよ」

八五郎 「そうか、そこまで言うんなら、傘を貸してくれって言え!そしたら五十文貸してやろうじゃねえか!」

熊五郎 「何だかよく分からないけど、それなら言ってやるよ。八っつぁん、傘を貸してくれ」

八五郎 「おっと!とうとう来やがったな、道灌め!覚悟しろよ!ほら、この歌を読みやがれ!」

熊五郎 「なんだい、この紙は?」

八五郎 「いいから、早く読んでみやがれってんだ!」

熊五郎 「なになに‥‥ななじゅう、はちじゅう‥‥」

八五郎 「馬鹿野郎!それは『ななえやえ』って読むんだよ!」

熊五郎 「ななえやえ‥‥ふしゅう、はんざつ、みぞうゆう‥‥」

八五郎 「なに出鱈目に読んでやがるんでい!」

熊五郎 「俺は漢字は苦手なんだよ‥‥」

八五郎 「そうか、やっぱり道灌は歌道が暗いな!あっはっは~!」

熊五郎 「なんだって?」

八五郎 「てめえの歌道は使いもんにならねえって言ったんだよ!」

熊五郎 「八っつぁん、よく知ってるなぁ。その通りだよ。カードが使えなくなったから金子を借りに来たんだよ」


‥‥そんなワケでしてぇ、何事もご利用は計画的にというお噺でございました。おアトがよろしいようで‥‥テケテンテンテンテン‥‥なんて感じの今日この頃でございます♪


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


  

|

母の日ストア開催中♪

5月10日の「母の日」に向けて、「母の日ストア」が開催中です♪


今なら、まだギリギリで間に合います!

ほとんどの商品が「送料無料」で「配達日の指定」ができますので、まだ何も用意していない人は、このチャンスをご利用ください。


一年に一度の「母の日」です。

お母さんに「ありがとう」を伝えましょう♪
  ↓

|

2009.05.02

忌野清志郎さん逝く

「忌野清志郎さん逝く」(世田谷通信)

ガンと闘病しながら音楽活動を続けていた人気ロックバンド「RCサクセション」の忌野清志郎さん(本名・栗原清志)が、2日午前0時51分、ガン性リンパ管症のため亡くなった。58才だった。忌野清志郎さんは、2006年に喉頭ガンの診断を受け、治療に専念するために音楽活動を休止したが、翌年年末にはガンを克服して日本武道館のライブで復活、多くのファンを魅了した。しかし2008年7月、ガンが再発して左腸骨へ転移していたことが分かり、すべての音楽活動を休止して治療に専念していた。治療に入る前には、自身のホームページに「治療に専念します。楽しみにしてくれたみんなにはゴメン。でも、すぐに帰ってくるから応援してくれ!」と綴っていたが、そのまま帰らぬ人となってしまった。日本のロックの開拓者の1人であった忌野清志郎さんの訃報は、ファンだけでなく、影響を受けた多くのプロミュージシャンにも衝撃を与えているだろう。なお告別式は、5月9日、東京都青山葬儀所(東京都港区)で行なわれる。喪主は妻の栗原景子さんで、一般の方の弔問も受け付けるそうだ。心よりご冥福をお祈り申し上げます。(2009年5月2日)



|

重要なお知らせです!

急なお知らせですが、5月3日(日)に、高知県高知市の自由民権記念館で、一般に向けた高知スクールバス事故の説明会が行なわれます。

これは、無実の罪で服役中の片岡晴彦さんが、国賠訴訟を起こし、5月15日に初公判が行なわれることを前にした重要な説明会です。

県警が捏造したスリップ痕のウソを暴いた交通事故鑑定人の石川和夫先生も講演されます。





日曜日なので、瀬戸大橋の通行料も1000円になりますので、お近くの人は、本州からでも観光がてら出かけて、高知名物の日曜市でも覗いてから説明会に参加するという手もあります。

国家権力が無実の市民に濡れ衣を着せて服役させるという前代未聞の大犯罪をもっと広めるために、1人でも多くの人が参加してくださるよう願っています。


◆詳しくは、こちらのブログへ。
  ↓
http://littlemonky737.blog90.fc2.com/blog-entry-141.html


◆参加できない人も、この告知を広く知らせるために、クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

異性愛特権という傲慢

今、GyaOのアニメコンテンツで、「落語天女おゆい」を配信してる。毎週土曜日に2話ずつ配信してて、今は4週目なので、7話と8話を配信してる。ま、ぜんぶで12話しかないから、あと2週間で終わっちゃうんだけど、あたしは、ちゃんと最初から観てる。テレビ東京で深夜に放送してた時は、単体で2回くらいしか観たことがなくて、どんな話なのかチンプンカンプンだったから、今回は、ちゃんと1話から観てるってワケだ。

だけど、「美少女戦隊モノ+落語」っていう、あたしの大好物が2つも合体してるから、さぞかし楽しめるアニメだと思ってたのもトコノマ、ちゃんと観てみたら、あまりにもデタラメがマウンテンで、5話と6話を観た先週の段階で、すでに観る気が失せちゃった。でも、あたしは、アベシンゾーやフクダちゃんとは違って、モノゴトを途中で投げ出すことが大嫌いなので、今週の7話と8話もがんばって観た。そしたら、これがまた最悪な内容で、本気で続きを観る気が失せちゃった。

ここんとこ、「サムライチャンプルー」「電脳コイル」「十二国記」「ミチコとハッチン」て、オリジナリティーあふれる素晴らしいアニメばっかり観て来たもんだから、こういう完全パクリの上にツジツマの合わない雑なアニメを観ると、なんだか、制作サイドのあまりの志の低さに、怒りを通り越して悲しくなって来る。ま、「美少女戦隊モノ」って時点で、「セーラームーン」や「プリキュア」をパクッてることは仕方ないんだけど、あまりにもストーリーがデタラメで、薄っぺらで、何ひとつ感心できる点がない。

その上、「落語芸術協会創立75周年記念作品」とかで、歌丸や小遊三も登場するんだけど、みんな実物より何倍も美男子に描かれてて、あまりにも違和感が爆発してる。ま、歌丸本人や小遊三本人が声優をやってるから、あんまり酷い絵を本人に見せるワケには行かなかったのかもしれないけど、顔が美男子に描かれてるだけならともかく、髪の毛がフサフサな歌丸なんて、あまりにもムリがありすぎる。こんなオベンチャラをしてまで、制作サイドはそんなに座布団が欲しいのか?‥‥なんてツッコミを入れてみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ホントのことを言うと、あたしが「落語天女おゆい」に対して本気で頭に来た点は、一点しかない。ストーリーが破綻してるのも、歌丸や小遊三が美男子なのも、そんなこたーどうでもいい。所詮はアニメなんだから、この辺のことは、「この程度のレベルの作品なのか」って思って観ればいいだけのことだ。で、あたしが頭に来てんのは、このアニメには、実在した人物の「平賀源内」が登場するんだけど、これが、「異性愛者」として描かれてるって点だ。

平賀源内と言えば、多くの人が知ってるように、同性愛者だ。当時の言葉で言えば「男色家」ってワケで、歌舞伎役者の二代目瀬川菊之丞とイイ仲だったこともよく知られてる。それなのに、いくらテキトーに作ったアニメだとは言え、その平賀源内が、現代から江戸時代にタイムスリップして来た美少女の中の1人、アキラちゃんにひと目惚れしちゃって、顔を真赤にしてメロメロになり、挙句の果てには、敵の妖術を受けて眠ったままになっちゃったアキラちゃんを目覚めさせるために、抱き上げてキスまでしちゃうなんて、あまりにも酷すぎる。

それも、まるで「ど根性ガエル」の寿司屋の梅さんがヨシコ先生にアタックを繰り返すみたいなノリで、毎回毎回、周りのメンバーからハヤシ立てられたりして、あまりにも無神経すぎる。さらに、第8話では、パワーを使い果たして気を失ったアキラちゃんに対して、平賀源内が彼女の手を握って叫ぶと、彼女は天女として目覚めちゃったのだ。ようするに、本線のストーリーとは無関係な部分で、くだらない枝葉として「平賀源内がアキラちゃんに片思いしてる」って小ネタが散りばめられてるとかの「許されるレベル」じゃなくて、この2人の恋愛が、思いっきり本線のストーリーに関わってるってワケだ。

‥‥そんなワケで、この「落語天女おゆい」は、江戸時代の幕末が舞台になってる。西暦で言えば、1850年くらいになる。一方、平賀源内は、おんなじ江戸時代でも、幕末から100年ほど前の1750年くらいに活躍した人だ。で、このアニメの原作を書いた人も、こうした時代背景をキチンと調べてから書いたみたいで、現代の美少女たちが江戸の幕末へタイムスリップしたと同時に、平賀源内も、自分の発明したタイムマシンみたいなので、1750年から1850年の幕末へとタイムスリップして来て、そこでアキラちゃんと出会う‥‥ってなってる。つまり、こうした部分に関しては、ちゃんとツジツマが合うように書かれてる。

それなのに、ここまで細く設定しておきながら、平賀源内のセクシャリティーに関しては、完全に本人の嗜好を無視して描かれてるのだ。セクシャリティーってのは、その本人を描く上で絶対に譲れないキャラクターの1つなのに、それを無視するってことは、本人に対する冒涜とも言える。たとえば、たかがアニメであっても、「アンディー・ウォーホル」って名前の芸術家を登場させるのであれば、わざわざ同性愛者として描く必要はないとしても、あえて異性愛者として描くってのは、本人に対する冒涜でしかない。これとおんなじことだ。

あたしの大好きな「機動新撰組 萌えよ剣」にも、平賀源内が出て来る。こっちは、機動新撰組の中で数々の武器や装備を発明するって役割だけど、ちょっと女性的なやさしい風貌で、美女ばかりの機動新撰組の中にいても、特定の女性に対して恋愛感情を持ったりすることはない。テレビ版のアニメのほうでは、ナニゲに土方歳絵ちゃんのことを気にかけてるような素振りを見せるけど、これにしたって、実は「土方歳絵ちゃん型のロボットを作るための観察」だったっていうオチがついてる。

「機動新撰組 萌えよ剣」だって幕末が舞台なんだから、タイムマシンも使わずに100年も前の平賀源内がいること自体にツジツマが合ってない。だけど、こんなことは、アニメなんだからどうでもいいことだ。だけど、このアニメの中で、平賀源内が特定の女性に好意を示してたら、ものすごく違和感を覚えちゃう。ようするに、アニメに実在した人物を登場される時には、たかが100年や200年の誤差なんて気にならないけど、セクシャリティーを始めとした個有の設定はすごく気になるってことだ。

‥‥そんなワケで、異性愛者の人から見たら、あたしが何を怒ってるのか理解できないかもしれないけど、それなら、逆のパターンにして想像してみて欲しい。異性愛者のあなた(男性)が、何らかのことで世の中に名前を残して、亡くなったとする。そして、その100年後か200年後に、あなたの名前のキャラが同性愛者としてアニメに登場して、男同士で抱き合ったりキスしたりしてるってことだ。あなたが普通の感覚を持ってれば、「オレの名前を勝手に使うのはいいけど、それならそれで、オレのセクシャリティーは正しく描いてくれよ!」って思うハズだ。

「異性愛者」ってのは、単なる1つのセクシャリティーにしか過ぎないのに、自分たちがマジョリティーであることをいいことにして、「異性を愛することが普通」っていう現在の世の中の歪んだ状況に甘んじちゃってるのだ。だから、マイノリティーである同性愛者の気持ちなんて分かろうともしないし、同性愛者の立場に立ってモノゴトを考えることもしない。だけど、人間ていう生き物が、集団を形成しないと生きて行けない以上、今、その集団の中で生かされてる以上、セクシャリティーに限らず、どんなカテゴリーにしても、常にマイノリティーの立場に立って考えることが重要だと思う。

こないだ、風刺漫画家の壱花花(いちはなはな)さんのブログ、「漫画漫文」で、「異性愛特権」ていう興味深いエントリーを読んだ。「異性愛特権」について書いてるお友達のマサキチトセさんていう人のブログを紹介してるものだったんだけど、あたしは、胸に迫るものがあった。ザクッと言えば、世の中のマジョリティーである異性愛者たちが、異性愛者のために作られた社会の中で、ごく当たり前のこととして無意識に行なってることの多くが、マイノリティーである同性愛者から見れば、まさに「特権」とも呼べるようなことである‥‥ってことだ。英語の原文は「Heterosexual Privilege」だけど、マサキチトセさんの訳を一部だけ引用させてもらうと、こんな感じだ。


「異性愛特権」

日々の生活の中で異性愛者は:

雑誌を手に取ったり、映画やテレビ番組を見たり、劇場に行ったり音楽を演奏したりするとき、自分の性的指向が表現されているだろうという確信がある

自分が他の人へ持つ恋愛感情は、普通でまともだと信じて育って来ている

「セックス」が異性愛のセックスであるとか、「家族」が異性愛の夫婦に子供がいる状態を表す、という考えが、友人たちとの日常会話において当然のように想定されている

友人や家族に自分の性的指向を知られることを恐れていなかったし、だから隠すこともなかった

もし家族や友人に自分の性的指向がバレたときに経済的、感情的、身体的及び精神的に追いやられるかもしれないという恐怖感がない

全ての異性愛者を代表して意見を聞かれることはない

自分の性的指向を理由として誰かに嫌がらせを受けたり暴行を受けたりすると恐れることはない

異性愛者と呼ばれずに何ヶ月も過ごせるし、悪意を持って異性愛者と呼ばれることはないし、人は自分の性的指向についてネガティブな意味を持つ言葉ではなく、ポジティブな言葉を使って表現することができる

法的な手助けや医療の手助けが必要な時、まさか自分の性的指向によってそれが困難になるとは思わない

パートナーと公の場で手をつないだり、空港でキスをしてお別れをしたりしても、ジロジロ見られたり、ヒソヒソ話をされたり、罵倒されたり暴行を受けたりしない

公の議論を経なくともパートナーと結婚出来るし、それによる社会的、法的、そして経済的な恩恵を受けることができる

「異性愛特権」
http://d.hatena.ne.jp/cmasak/20090420/1240163778


‥‥そんなワケで、ここには一部だけを引用させてもらったけど、これを読んだだけでも分かるように、異性愛者たちが何も考えずに普通にやってることの数々が、同性愛者にとっては、どんなに手を伸ばしても届かない「特権」のようなものだってことだ。もちろん、あたしだって、民主主義の基本くらいは分かってるけど、いくらマイノリティーだからって、マジョリティーの嗜好を押しつけられるイワレもなければ、それを拒否する権利だってある。

たとえば、劇場版の「エヴァンゲリオン」のタイトルが「ヱヴァンゲリヲン」て表記されてるけど、旧仮名には拗音や促音は存在しないんだから、「ヱ」っていう旧仮名を使う以上は、「ァ」は「ア」って表記しないと成り立たない。ようするに、これは、中学生レベルの国語の知識もない人が、ロクに調べもしないでテキトーに書いたタイトルってことで、見るほうとしては、タイトルを書いた人の無知を笑うだけで済む。

たとえば、今、ヤフーのアニメで配信してる「イヴの時間」ていうアニメがあるんだけど、これには「女性型アンドロイド」っていうアリエナイザーな言葉が何度も登場する。「アンドロギュノスの背中」を読んだ人ならご存知のように、「アンドロイド」ってのは「男性のようなもの」って意味で、それが転じて「男性型の人造人間」て意味になった。そして、「女性型の人造人間」のことは「ガイノロイド」とか「ギュノスロイド」って呼ぶ。だから、「女性型のアンドロイド」って言い方は、「猫型の犬ロボット」って言ってるようなもんで、見るほうとしては、原作を書いた人の無知を笑うだけで済む。

‥‥そんなワケで、所詮はアニメなんだから、デタラメな歴史認識が散りばめられてたって、デタラメな仮名遣いが炸裂してたって、デタラメな言葉が乱発してたって、こっちは「そんなレベルでテキトーに作られた作品なんだな」って受け取ればいいだけの話だ。現に、あたしの大好きな「機動新撰組 萌えよ剣」のテレビ版アニメだって、タイトルの仮名遣いの多くがデタラメだ。前にもツッコミを入れたけど、たとえば11話のタイトルなんて、正しくは「契りたがへどいたづらに」って表記すべきとこを「契りたがゑどゐたずらに」だなんて、こんな短い中で3ヶ所も間違えてる。だけど、所詮はアニメなんだから、こうした低レベルの間違いに対しては、書いた人の無知を笑うだけでいいと思うし、アニメはアニメとして楽しめばいいと思う。だけど、今回の「落語天女おゆい」のように、実在した人物の名前を勝手に使っておきながら、その人のセクシャリティーをネジ曲げて描くなんて、絶対に許されないことだ。いくら過半数以上の人たちが動物の肉を好きだからって、食べたくないあたしの口にムリヤリに押し込まれたらたまんない。これとおんなじことで、同性愛者だった平賀源内のことを異性愛者としてアニメに登場させて、若い女性に夢中になるだらしない発明家を演じさせるなんて、これこそがマジョリティーの傲慢以外のナニモノでもないと思った今日この頃なのだ。


★今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
  ↓
人気ブログランキングへ


★こちらもどうぞ♪ 
  ↓



|

2009.05.01

舛添大臣に各方面から批判が集中

「舛添大臣に各方面から批判が集中」(世田谷通信)

新型インフルエンザに感染している可能性のある患者が発見されるたびに、深夜でも早朝でも緊急の記者会見をひらき、その患者の検査結果が出るまで数時間おきにニュース速報を流し、結局、「新型インフルエンザではありませんでした」という報告を繰り返している舛添要一厚生労働相に対して、「国民をパニックに陥れているのは舛添大臣自身だ」という批判が各方面から起こっている。5月1日未明、横浜市の高校生に新型インフルエンザの可能性があるとして、深夜に緊急の会見を行なった舛添厚労相は、その後、横浜市の担当部署に何度も電話しても通じなかったために「組織として危機管理がなっていない」と批判した。しかし中田宏横浜市長によると「可能性があるというだけで、まだ検査結果も出ていない状況で舛添大臣があのような緊急会見を行なったために、テレビを見て驚いた市民から問い合わせの電話が殺到してつながらなくなってしまった。舛添大臣は国民に対して『落ち着いて冷静に対応するように』と繰り返しているが、誰よりも舛添大臣自身が落ちつくべきだ」と苦言を呈している。また松沢成文神奈川県知事も「新型インフルエンザかどうかの最終の検査結果も出ていないうちに、国の行政が一方的に大騒ぎして国民をパニックに陥れている。これは舛添大臣の勇み足ではないか」と厳しく批判した。一方、東京都世田谷区の主婦(31才)は「深夜に緊急会見があり、その後も何度も速報が流れたので、今日は家族で横浜の実家に行く予定をキャンセルして自宅にいた。すると夕方になって新型インフルエンザではなかったというニュースがあった。多くの国民が舛添さん1人に振り回されている。舛添さんはもう少し冷静になって欲しい」と憤慨していた。選挙を前にして、政権与党が危機管理能力をアピールしたい気持ちも分かるが、これでは本末転倒である。(2009年5月1日)


★ 自民党の御用マスコミが絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

喪黒福造を探せ!

もはや日課のようになっちゃった「喪黒福造を探せ!」ですが、いよいよ最終の第5シーズンも、今日を含めて残り6日となってしまいました。

泣いても笑ってもこれがラストチャンスなので、100万円の金の延べ棒を狙ってる人は、今までに培った様々なテクを駆使して、ラスト6日で6回の応募を目指しましょう♪
  ↓

|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »