« 緊急アンケートです♪ | トップページ | ギターとパチンコと拳銃 »

2009.05.15

石原都知事らに1255億円の賠償請求

「石原都知事らに1255億円の賠償請求」(世田谷通信)

新銀行東京のずさんな経営で東京都に莫大な損害を与えたとして、新銀行東京の設立を主導した石原慎太郎東京都知事(76)と旧経営陣に対して、東京都の出資金など1255億円を都に賠償するように求める訴訟が、都内の特定非営利活動法人(NPO法人)によって起こされることが分かった。提訴するのはNPO法人「情報公開クリアリングハウス」(新宿区)の理事ら3人。理事らは新銀行東京の問題について住民監査請求をしていたが、東京都監査委員が13日付で「都の会計には損害が生じていない」として却下した。しかし実際には、ずさんな経営によって莫大な損害が生じていることが分かっており、この住民監査請求を却下した背景には、組織ぐるみの情報隠ぺい体質が垣間見られる。理事らはこの決定を不服として、地方自治法の規定に基づき、6月中旬までに賠償請求の訴訟を起こすと発表した。(2009年5月15日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

« 緊急アンケートです♪ | トップページ | ギターとパチンコと拳銃 »