« 草なぎ剛さんが活動再開 | トップページ | バジェットキャップの憂鬱 »

2009.05.14

『漢字が読めなくても首相になれる』と小泉氏

「『漢字が読めなくても首相になれる』と小泉氏」(世田谷通信)

13日、自民党学生部のイベントに出席した小泉純一郎元首相は、会場に集まった大学生たちに向かって、「学校の勉強ができなくても悲観する必要はない」という自論を展開し、そこから「私だって変人と言われていたが首相になれた」と自身について語ったあと「それに漢字が読めなくても首相になれた人もいる」と、現在の麻生太郎首相の基礎学力の低さを指摘して会場を沸かせていた。しかしイベントを見ていた東京大学の男子学生(20)は「小泉さんや麻生さんが首相になれたのは、勉強うんぬんではなく親の七光があったから。世論の批判を無視して自分の息子に地盤を継がせた小泉さんから『学校の勉強ができなくても悲観する必要はない』と言われても一般の家庭に生まれた僕らには雲の上の言葉にしか聞こえない」と冷静だった。(2009年5月14日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

« 草なぎ剛さんが活動再開 | トップページ | バジェットキャップの憂鬱 »