« 都議選は『惜敗を期して』と麻生首相 | トップページ | 崖の上のポニョ »

2009.06.21

F1の終焉

いよいよイギリスGPの決勝が迫って来たワケだけど、コカインパワー炸裂のレッドブルのワンツーが濃厚ミルクになって来たし、たった1人のド変態ウヨクの独裁者のセイで、60年にも及ぶF1の長き歴史に幕が下りちゃいそうなイキオイの今シーズンに、果たして小林亜星はパッとサイデリアの花を咲かせることができるのであろうか!‥‥なんて感じで盛り上がってるあたしだけど、こないだのトルコGPも、その前のモナコGPも、日記には書かなかった。何でかって言うと、モナコGPに、F1のことなんか何も知らないキヨハラがシャシャリ出て来て、空気を無視した場違いなことばっかペラペラとしゃべりまくってて、激しくムカついちゃったからだ。

何でも、中嶋悟の息子のえなりかずきが、小学生の時にキヨハラと握手をしたことがあるとか、その時の試合でキヨハラがホームランを打ったとか、そんなことをノンキに話してたけど、こんなどうでもいいことを話すために、わざわざキヨハラをモナコまで行かせたのか? さらに、キヨハラは、愛人の銀座のクラブのママを同伴してモナコに行ったそうだけど、その費用までフジテレビが出したのか?‥‥ってワケで、レース自体は素晴らしかったのに、あまりにもくだらないフジテレビの放送内容に、あたしは全身が脱力しちゃって、とても日記に書く気分じゃなくなっちゃった。

元プロ野球選手であるキヨハラが、WBCのレポートのためにアメリカに行くのはぜんぜん問題ないし、その時も愛人の銀座のクラブのママを同伴してったそうだけど、それも自由だと思う。現役時代だって、遠征に行く先々に愛人を作ってたって言われてるキヨハラなんだから、仕事とプライベートの区別ができないのは生まれもってのサガなんだろう。こないだまで自民党の官房副長官だった恥知らずオヤジの鴻池は、国会議員に支給される「JRパス」を使って愛人と熱海のホテルに行ってクビになったけど、キヨハラは国会議員でも公務員でもないんだから、愛人が何人いたって自由だと思う。だけど、それは、野球の世界の中だけにして欲しい。そのだらしない下半身の感覚を紳士のスポーツであるF1の世界にまで持ち込むな!‥‥って思った今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ヒサビサにF1の話題を書き始めたら、どこからお箸をつけたらいいのか分からない「迷い箸」な状態になっちゃったので、あまりにも「今さら」なんだけど、とりあえず、前回のトルコGPの「きっこ実況」の様子でも流しつつ、脳みそをアイドリングしたいと思う。


きっこ 2009年06月07日23:57
トルコGPがスタートだ!‥‥地上波だけど(笑)

きっこ 2009年06月08日 00:22
ベッテルはヘコヘコだな~

正はん 2009年06月08日 00:22
おっバリチェロ15位に上がってる!

きっこ 2009年06月08日 00:23
ベッテル、「失うものは何もない状態」から「確実にポイントを貯金してこう状態」に変更したのが見え見え(笑)

正はん 2009年06月08日 00:24
ああ、バリチェロの右のタイヤにキラキラとぶつけた時の破片が刺さってる!

きっこ 2009年06月08日 00:24
バリ、熱いぜ!
実況アナのバカ!
「焦り」じゃなくて「ブラジリアンの血」なんだよ!

きっこ 2009年06月08日 00:26
ノーズ換えて11.3秒、いいんじゃない♪

きっこ 2009年06月08日 00:27
つーか、今日はバリの特集なんですか?

きっこ 2009年06月08日 00:28
マッサ、このサーキットで去年まで3連覇してるんだよね。

正はん 2009年06月08日 00:28
最後に右前輪のタイヤのボルトをとめてたスタッフが、工具を離す前にスタートしちゃって工具が飛んだらしく、オーマイガ状態でしたよ(笑)

きっこ 2009年06月08日 00:29
ベッテル、6.5秒って、ぜんぜん積んでないじゃん!
完全に作戦ミスだろが!

きっこ 2009年06月08日 00:31
バトン、入った!

きっこ 2009年06月08日 00:32
こりゃあ、レッドブルの作戦負け、ブラウンの勝ちっぽいな‥‥

きっこ 2009年06月08日 00:33
ウェバー、タイヤのせいなのか、やっぱ挙動がおかしいよ。

正はん 2009年06月08日 00:35
節穴実況・解説ではそこんとこ言ってませんね。

正はん 2009年06月08日 00:38
えなりピットインなしで4位。
父親を超える日は来るのだろうか?(笑)

きっこ 2009年06月08日 00:38
バトン、道端ジェシカのことを考えてるのか、どうもコーナーのライン取りが雑になってきたぞ。

きっこ 2009年06月08日 00:39
えなりはペラペラとしゃべりすぎ。
寡黙な親父さんを見習って欲しい。

きっこ 2009年06月08日 00:41
ベッテルのオンボード、吉田照美のやる気まんまんだ!

きっこ 2009年06月08日 00:42
タイヤのグリップのサイコーの状態なんだから、ここでゴンゴンとバトンを突ついて欲しい。

きっこ 2009年06月08日 00:43
つーか、バリの特番は終わりですか?(笑)

正はん 2009年06月08日 00:44
バトンとベッテル特集になっちゃいましたね(笑)

きっこ 2009年06月08日 00:45
バトンの頭の中から道端ジェシカとの濃厚なセックスシーンが消え、バックミラーに集中してるぞ!

きっこ 2009年06月08日 00:48
燃料積んでないんだから、慎重になってないで早めに仕掛けろよ!

きっこ 2009年06月08日 00:49
それにしても、ウキョーはうるせえな!

きっこ 2009年06月08日 00:51
ロズベルグのオンボード、こいつ、やっぱ荒いね!(笑)

正はん 2009年06月08日 00:51
二重音声で解説やればいいのに!

きっこ 2009年06月08日 00:52
ああ~ベッテルがピットインて、レッドブル、作戦ミス丸出し‥‥

きっこ 2009年06月08日 00:53
ロズベルグのドライブって、誰かに似てるなってずっと思ってたんだけど、今オンボードを見て分かった。
マンセルだ(笑)

きっこ 2009年06月08日 01:00
ピケJr、コイズミJrに代わって神奈川11区から立候補か?

正はん 2009年06月08日 01:00
おっ久し振りにバリチェロだ!

正はん 2009年06月08日 01:01
ピケJrなら同じ二世でも投票するけどね(笑)

きっこ 2009年06月08日 01:05
野球で言ったら投手戦ですな。

正はん 2009年06月08日 01:06
確かに、攻めの部分の見所がありませんな。

正はん 2009年06月08日 01:08
えなりが何気に5位にあがってた。

きっこ 2009年06月08日 01:09
バトン7.2秒、ウェバー7.1秒、うう~ん。

きっこ 2009年06月08日 01:10
えなり、気の毒。

正はん 2009年06月08日 01:11
えなりタイヤがはめられず。。

きっこ 2009年06月08日 01:14
あたしが監督なら、レッドブルがワンツーだったのに~!
レッドブルのアホ~!

正はん 2009年06月08日 01:15
あああ、バリチェロがぁ。。リタイヤorz

きっこ 2009年06月08日 01:15
つーか、バリもアホ~!

きっこ 2009年06月08日 01:16
ソフト履いたら暴れろよな!

きっこ 2009年06月08日 01:17
ライコネンはどうした!

正はん 2009年06月08日 01:18
ライコネン9位ですって。

きっこ 2009年06月08日 01:19
疑いたくないけど、バトンのマシンとバリのマシン、明らかに違うぞ?

きっこ 2009年06月08日 01:24
いつも余裕の優ちゃんと別れて、道端ジェシカとくっついたバトンが、またまた優勝ですか?

きっこ 2009年06月08日 01:25
ま、レッドブルがコンストラクターズで勝ったからいいか。

正はん 2009年06月08日 01:25
ジェシカちゃん、応援来なくても優勝出来るんだから、実力なんですね。
来ない方が足腰がしっかりしていいのかも(笑)

きっこ 2009年06月08日 01:27
それにしても、ここはホントにいいサーキットだ。


‥‥そんなワケで、前回のトルコGPまでの7戦が終わった時点でのドライバーズポイントを見てみると、61ポイントを叩き出してるバトンがダントツの1位だ。F1は、優勝したら10ポイント、2位は8ポイント、3位は6ポイント、4位は5ポイント、5位は4ポイント、6位は3ポイント、7位は2ポイント、8位は1ポイント、9位以下は0ポイントなので、7戦で61ポイントってのは、あまりにも道端ジェシカ効果が高すぎる。実際、7戦のうち6戦で優勝してるんだし、そのうちの1勝はモナコなんだから、もう、今の時点で、バトンを今年のチャンプにしちゃってもいいくらいだ(笑)


1位 61P バトン(ブラウン) 
2位 35P バリチェロ(ブラウン)
3位 29P ベッテル(レッドブル)
4位 27.5P ウェバー(レッドブル)
5位 19.5P トゥルーリ(トヨタ)
6位 13P グロック(トヨタ)
7位 11.5P ロズベルグ(ウイリアムズ)
8位 11P マッサ(フェラーリ)
9位 11P アロンソ(ルノー)
10位 9P ライコネン(フェラーリ)
11位 9P ハミルトン(マクラーレン)
12位 6P ハイドフェルド(ザウバー)
13位 4P コバライネン(マクラーレン)
14位 3P ブエミ(トロロッソ)
15位 2P クビサ(ザウバー)
16位 2P ブルデー(トロロッソ)
17位 0P フィジケラ(フォースインディア)
18位 0P スーティル(フォースインディア)
19位 0P ピケJr(ルノー)
20位 0P 中嶋一貴(ウイリアムズ)


ちなみに、「0.5」なんていうチマチマしたポイントがあるのは、2戦目のマレーシアGPが土砂降りのスコールで途中で終わっちゃって、半分のポイントしかもらえなかったからだ。それから、同点なのに順位があるのは、ポイント圏外の着順とか完走率とかで順位が決められてる。たとえば、17位から20位までは、みんな0ポイントだけど、その中でも完走率が高いのがフィジケラだし、一番多くリタイアしてるのが中嶋だってことだ。

それにしても、元ワールドチャンプのアロンソやライコネン、現ワールドチャンプのハミルトンが、軒並みパッとサイデリアしてないのも悲しい話で、それもこれも、すべては今年から大幅に変更されたレギュレーションが原因だ。もしも、去年とおんなじレギュレーションで、去年とおんなじマシンで争ってたら、去年とおんなじ結果になってただろう。もちろん、あたしは、「そのほうが良かった」って言ってるワケじゃなくて、結果だけで言えば、バリチェロが大活躍してたり、レッドブルが大爆発してる今のほうがいい。あたしはフェラーリのファンだけど、フェラーリが勝つとこなんて見飽きてるから、今年のほうが楽しい。

そして、去年までと今年との成績を比べてみると、ものすごく面白いことが分かる。それは、F1ドライバーの腕の差なんて、ほとんど関係なかったってことだ。去年まで、ずっとパッとサイデリアしなかったバトンが、速いマシンを手に入れたトタンに、7戦のうち6戦で優勝しちゃってるし、そのオコボレにあずかってるバリチェロも、現在2位だ。逆に、今季のレギュレーションに合わせてマシンを仕上げられなかったフェラーリやマクラーレンは、莫大な年俸を支払ってるワールドチャンプを雇ってるのにぜんぜんダメ。

つまり、シューマッハ兄が何度もワールドチャンプになれたのだって、結局は、当時一番速かったマシンに乗ってたからであって、もしもミナルディーのマシンに乗ってたら、あんな記録は絶対に出せなかったってワケだ。もちろん、ドライバーの腕の差もあるけど、それは微々たるもので、F1における勝敗の9割以上を占めてるのは、マシンの能力の差ってことになる。だけど、どのチームも文句を言わないのは、おんなじレギュレーションに合わせて、みんな自分のとこで開発してるマシンだからだ。おんなじレギュレーションに合わせて開発してる以上、マシンの能力の差は、開発してる自分たちの能力の差だからだ。

‥‥そんなワケで、お金のあるチームとお金のないチームとで差が出ちゃう部分はあっても、すべてのチームが同一のフォーミュラー(規格)に合わせて開発したマシンで戦うのがF1てワケで、これこそが根幹なワケだ。もちろん、F1に限らず、すべてのモータースポーツ、ひいては、すべてのスポーツに通じてるのが、敵と味方との「共通のルール」だ。モータースポーツなら、排気量の規定やタイヤの規定などを始めとして数々の決まりごとがあるし、他のスポーツにだって必ず敵と味方とに「共通のルール」がある。ボクシングや柔道の体重による階級しかり、野球やサッカーの1チームの人数しかり、すべてのスポーツは敵と味方とが同一のルールのもとで戦うことになってる。片方だけに有利なルールを与えるようなスポーツなんてない。敵は15人なのに、こっちは11人で試合をするサッカーなんてない。

だけど、こうしたスポーツの根幹である「共通のルール」を無視して、1つの試合に2つのルールを採用しようとしてるのが、アベシンゾーのお友達のド変態ウヨク、FIAの独裁者、モズレー会長なのだ。5月14日の日記、「バジェットキャップの憂鬱」に書いたけど、モズレー会長は、来年の2010年から、ほとんどのチームからの猛反対を無視して、一方的に「バジェットキャップ制」を導入しちゃったのだ。詳しくは過去ログを読んでもらうとして、ザクッと説明すると、1チームの年間の予算を4000万ポンド(約59億円)にするってものだ。

で、現在のF1チームの年間予算は、一番お金を使ってるトヨタチームが約600億円、2番目のフェラーリチームが約500億円だ。つまり、この制度が導入されると、貧乏チームは助かるけど、トヨタやフェラーリを始めとした多くのチームが、予算を10分の1にしなきゃなんなくて、そうなると、数多くのスタッフをクビにしなきゃなんないのだ。たとえば、今まで600億円だった予算を半分の300億円にしろって言われても厳しいのに、10分の1だなんて、現実問題としてムリに決まってる。

そしたら、モズレー会長は、この制度は全チームに強制するものじゃないって言う。この制度を受け入れたくないチームは、今まで通りに、いくらでも好きなだけお金を使ってもいいと言う。ただし、この制度を受け入れたチームには、ゴホウビとして、いろんな特典をつけちゃうって言い出した。たとえば、レギュレーションで禁止されてる「可変ウイング」を許可しちゃうし、「エンジンの回転数」もレギュレーションに従わずに好きなだけ回せるものにしていいし、テスト走行も制限なしに好きなだけやっていいし‥‥って、他にもいろんな特典をつけちゃったのだ。

おんなじ試合に出るチームなのに、モズレー会長の言うことを聞いたチームだけが、テストの方法からマシンの空力やエンジンに至るまで、すべての面において「特別扱い」を受けられるってワケだ。そして、この制度を受け入れなかったチームは、今まで通りの厳しいレギュレーションを守らなきゃダメってワケなのだ。つまり、1つのレースの中に、2つのルールが設けられるワケで、これじゃあ、とてもじゃないけど、マトモなレースなんて望めない。これがサッカーなら、それこそ、モズレー会長の言うことを聞いたチームは15人で戦ってもいいけど、言うことを聞かないチームは今まで通りに11人だ‥‥って言ってるのとおんなじことだ。

そして、さっきも書いたように、F1の場合は、マシンの性能が勝敗の9割を占めてるんだから、「可変ウイング」が許可された上に、「エンジンの回転数」も好きなだけ回せるマシンなんかが出て来たら、どんなに技術力の高いチームだって、勝てるワケがない。それに、チームによって規格が違ったら、こんなのもうF1とは呼べない。それで、あたしは、こないだの日記に、こんなことを書いた。


「以前、FIAと、チーム側の団体のFOTA(フォーミュラワン・チームズ・アソシエーション)とが対立した時に、FOTAは「それならオレたちは別の世界選手権を始めちゃうよ?」って脅し文句を言ってたけど、それが現実になりそうだ。つまり、モズレー会長のSM独裁に嫌気がさして、F1から撤退したチームが集まって、もっとちゃんとした「別のF1」を始めちゃうってことだ。」


そしたら、これが、とうとうホントになっちゃった。19日付で、FOTAに参加してる8チーム、フェラーリ、マクラーレン、ザウバー、ルノー、トヨタ、レッドブル、トロロッソ、ブラウンが、今季限りでF1から撤退して、新たに自分たちのワールドシリーズを立ち上げるって表明しちゃったのだ。で、さっきのドライバーズポイントの一覧表を見てもらえば分かるけど、現在、F1に参戦してるのは10チームだ。この8チームが撤退したら、残るのはウイリアムズとフォース・インディアだけになる。そうなれば、当然、たった4台じゃレースなんてできないから、FIAは、新たに参加するチームを募集することになるだろう。だけど、見たことも聞いたこともない新チームがパラパラと参加したヘナチョコレースなんかよりも、名だたるチームと優秀なドライバーが揃ってるFOTAの新シリーズのほうに、ほとんどのF1ファンが流れちゃうことは火を見るよりも明らかだ。

こうなって来ると、もう、モズレー会長が折れるしか和解の道はなさそうなんだけど、フロッピー麻生とおんなじくらいバカで頑固で恥知らずなモズレー会長のことだから、自分が間違ってたと分かっても絶対に訂正しないし謝罪しない。それどころか、20日付で、「F1チームはF1に参加する義務がある」とかトンチンカンなことをノタマッて、「FOTAを提訴する」とかって言い出しちゃった。これじゃあ、まるで、北朝鮮のキチガイ大将軍様と五十歩百歩の大バカぶりだ。自分がアホなことをして周りから相手にされなくなったら、もっとアホなことをして注目してもらおうだなんて、どうしてウヨクって人種は、こんなにも知能が低いんだろう?

‥‥そんなワケで、ルノーのアロンソは、イギリスのBBCのインタビューに対して、「FOTAが来年からスタートさせる新シリーズは、ベストなチーム同士がベストなドライバーで戦う、とても魅力的なものになる」って説明した。そして、あまりにもくだらないバカバカしい制度をゴリ押しした上に、エンジンまで同一のものに統一させようとしてるFIAのF1については、「すでに死んでいる」だなんて、ケンシロウみたいなことを言った。だから、もうしばらくしたら、自宅のパーティールームに何人ものSM嬢を呼んで変態プレイを楽しんでるモズレー会長が、突如、「あべし!」とかって叫んで倒れちゃうかもしれないし、ついでにお友達の安倍氏も倒れてくれれば、これこそ一石二鳥だと思う今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらアジサイのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

« 都議選は『惜敗を期して』と麻生首相 | トップページ | 崖の上のポニョ »