« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.31

自民党がヤラセの記者会見

「自民党がヤラセの記者会見」(世田谷通信)

自民党は、31日にマニフェストを発表したが、この記者会見で、自民党の息のかかった記者クラブの記者以外は、すべて自民党広報部から取材拒否をされていたことが分かった。インターネットメディアの「THE JOURNAL」が事前に取材の申し込みを行なったところ、自民党広報部から拒否され、「質問はしない。映像の撮影だけでいい」と言っても、やはり拒否されたというのだ。結局、31日の自民党の記者会見は、ネットメディアやフリージャーナリストなどはすべて締め出され、自民党が認めた一部の記者だけしか参加させず、自民党にとって都合の良い質問だけしか行なわないという暗黙の了解の上で実施されたヤラセの記者会見であった。一方、27日に行なわれた民主党のマニフェストに関する記者会見では、ネットメディアやフリージャーナリスト、地方紙の記者や外国メディアの記者も数多く出席し、誰でも自由に質問することができた。「THE JOURNAL」の担当記者は「民主党の記者会見のやり方こそが世界の民主主義国の標準形態であり、自民党の閉鎖的な記者会見は、他の民主主義国では例をみない。民主党はこういった自民党のやり方を問題視しており、政権交代後には即座に世界標準の記者クラブを誕生させることを公言している」とした上で「自民党のマニフェスト発表会は、自民党が許可したメディアと記者しか参加できないことから、決して記者会見ではない。それはあくまでも自民党主催の政策発表会であり自民党の広告宣伝活動である」と強く批判している。こうした記者会見の方法ひとつを見ても、国民にひらかれた民主党に対して、今までと変わらずに閉鎖的な自民党という対象的な構図が、すでに衆院選の結果を予言しているように感じる有権者も多いであろう。(2009年7月31日)

「THE JOURNAL」
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2009/07/post_337.html


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

女3人珍道中

昨日の日記のタイトルの「自由無責任党の懲りない面々」てのは、誰でもすぐに分かったと思うけど、安部譲二さんのベストセラー、「塀の中の懲りない面々」から拝借したものだ。この本が大ヒットした時、あたしはまだ中学生だったけど、当時、安部譲二さんは、ベストセラー作家ってだけじゃなくて、テレビやラジオにもよく出てたから、売れっ子のタレントさんみたいに露出が多かった。去年かオトトシも、GyaOで清水健太郎の「真・雀鬼」シリーズを観てた時も、何話目かにゲスト出演してた。そんな安部譲二さんも、もう70才を過ぎ、最近は露出を控えてるみたいだけど、実は、あたし、今から15年くらい前に、実際にお会いしたことがある‥‥って言っても、誰かに紹介されて正式にお会いしたんじゃなくて、道でバッタリと会っただけなんだけど(笑)

社会人になりたてホヤホヤで、事務所の先輩のヘアメークさんのアシスタントとして働いてた時に、国分寺の駅の近くで、土日の2日間、あるイベントがあった。それで、朝早くから夜遅くまでバタバタと走り回ってたあたしは、この日も、まるで中学生のパシリのように使われてた。そして、午後2時か3時ろ、ようやくお昼ご飯を食べられることになり、お金のなかったあたしは、近くのコンビニにパンを買いに行った。そしたら、そのコンビニの前に、1台のミニクーパーが停まってて、その前に、プロレスラーみたいに大きな男の人が立ってた。それが、安部譲二さんだった。

エレベーターの扉がひらくとステージ衣装を着たジャニタレが乗ってたり、食堂でおそばを食べてると向かいのテーブルにアイドル女子アナがいたりって、毎日たくさんのタレントさんにテレビ局で会ってたあたしは、感覚がマヒしてて、有名人を見かけても驚かなくなってた。だけど、コンビニの前で、ベストセラー作家の安部譲二さんを発見した時には、サスガに「おおっ!」って驚いちゃって、思わず走ってって、「安部譲二さん!ファンなんです!」って言って、握手してもらっちゃった。突然、ワケの分かんない変な女に話しかけられたのに、安部譲二さんはとってもいい人で、ニッコリと笑って握手してくれた。それで、あたしが、「あたしも猫が大好きなんですよ」って言ったら、「猫は人間に媚びないとこがいいねえ」って言ったことを覚えてる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、そのコンビニから出て来た、ショートカットで背の高いモデルさんみたいな美女が、安部譲二さんの奥さんだったみたいで、一緒に車に乗り込んで、走り去って行った。安部譲二さんは、奥さんが買い物するのを車のとこで待ってたってワケだ。大きな安部譲二さんと、背の高い奥さんが、ちっちゃなミニクーパーに乗って去ってくのが、とっても可愛かった。安部譲二さんは、わざわざ車の窓から振り向いて、ニッコリ笑ってあたしにバイバイをしてくれた。

そんなこともあって、あたしは、安部譲二さんのホームページ、「大人気ないオトナ」をチョコチョコと覗いてるんだけど、何でも歯に衣着せぬ安部譲二さんは、選挙が近づいて来たここんとこ、政権交代の必要性を訴えたり、そのまんま東の愚行を批判したりと、なかなか気持ちがいい。特に、そのまんま東については、「人気に溺れているエテ公面の元お笑い芸人」「ゲス野郎」と斬って捨て、その返る刀で、こんなゲス野郎のとこに頭を下げに行った自民党も斬って捨ててる。安部譲二さんて、橋本龍太郎と同級生だったとかで、昔は自民党を擁護するような発言をしてたこともあったみたいだけど、サスガにこれだけ自民党に好き勝手なことをされて、国民の生活がメチャクチャにされちゃったから、立場が変わったみたいだ。

で、安部譲二さんのホームページには、昔の懐かしい写真を紹介してる「手配写真??」てコーナーがあるんだけど、ついこないだ更新されたのが、昭和43年の伊豆下田での1枚だった。若かりしころの安部譲二さんが、下田の喫茶店の前で、当時の若い衆と一緒に写ってる写真を紹介してて、下田が好きで何度も通ったってことが書かれてた。時代こそ違うけど、あたしも下田が大好きで、何度も何度も通ったから、安部譲二さんの「もう二十年も行っていませんが、今でも伊豆半島の東海岸は、あんなにチョコチョコ有料道路の料金を払わなくちゃ、下田まで行けないんでしょうか。」って文章を読んで、「そうそう!」って思った。

東京から下田に行くには、大きく分けて2通りのルートがある。東名で箱根まで行って、伊豆スカイラインでクネクネと降りて行くルートと、伊豆半島を海沿いに行くルートだ。時間的にも距離的にも、箱根を抜けてくほうが速くて、普通に走れば2時間半くらいで着くし、ランチアのラリーチューンに乗ってる知り合いがタイムトライアルした時には、1時間35分の記録を樹立したこともある。だけど、このルートは、お金も掛かるし、伊豆スカイラインでブレーキが焼けるし、何よりも、海が見えない。やっぱり、海を見ながら走るのが醍醐味だから、あたしは、ダンゼン、海沿いのルートを使う。

それも、少しでも安く行くために、値段の高い東名は厚木で降りちゃって、料金所を出たら右へ曲がって、そのまま小田原厚木道路を使って小田原に抜ける。ここは、乗って1つ目の橋のとこに覆面が隠れてるから、ガラガラで飛ばしたくても、1つ目の橋を過ぎてしばらくはガマンする。そして、前を見るのは4割、ルームミラーで後ろを見るのが6割って感じで走らないと、確実に覆面の餌食になっちゃう。あたしが、前方用のレーダーの他に後方用のレーダーまでつけたのも、この小田原厚木道路を走るためだった。

小田原厚木道路は、全長30キロくらいの短い道路なのに、途中に2ヶ所も料金所があって、350円ずつ払わなきゃなんない。そして、小田原で降りてからも、西湘バイパスとか真鶴通路とか、安部譲二さんの書いてるように、チョコチョコと料金を支払わなきゃなんない。だけど、あたしの場合は、少しでも安く済ませるために、西湘バイパスを使わずに1本内側の一般道を使ったり、真鶴道路も2本あるうちの安いほうを使う。真鶴道路は、昔からある海沿いを迂回するほうが安くて、後からできた海の上を突っ切る直線のほうが高いのだ。

そして、こうした250円とか300円とかのチョコチョコした有料道路をぜんぶ使っても、東京から厚木までの東名が1250円だから、片道で3000円以内で下田に行ける。節約コースを使えば、2500円くらいだ。さらには、ほとんどの料金所が無人になる深夜から早朝に走れば、2000円くらいで行ける。

だけど、箱根ルートを使うと、東京から御殿場までの東名だけで、すでに2500円で、その先の伊豆スカイラインが1000円くらいするから、これだけで3500円になっちゃう。往復なら2倍になるワケだから、この差は大きい。自民党の国会議員なら、「ニポンのベルルスコーニ」って呼ばれてる鴻池祥肇(よしただ)元官房副長官みたいに、愛人と熱海のホテルへ遊びに行くのにも国会議員に支給されてる「JRパス」を使ってタダで行くことができるけど、あたしら庶民は自分のお金で行かなきゃなんないから、少しでも安いルートを考えるのは当たり前だ。

‥‥そんなワケで、10年ちょい前に、ローンを組んで中古のフィアット・パンダを買った時のあたしは、事務所を辞めて独立したてだったから、生活は激しく厳しかった。だけど、自分の車を買ったことがある人なら分かると思うけど、初めて自分の車を買った時って、用もないのにいろんなとこへ行きたくなっちゃうもので、あたしもそうだった。それで、最初に自分で運転してったのが、伊豆の下田だった。事務所の同期だった仲良しのA子とB子をさそって、女3人の珍道中‥‥ってワケで、あたしの「はじめてのおつかい」ならぬ「はじめての長距離ドライブ」がスタートした。

ちょうど今ころの梅雨明けの時期で、お天気は快晴、とっても気持ちのいい日だった。車がスタートして高速に乗れば、女3人だから、ずっとしゃべくりマクリマクリスティーなのは当然として、定番のお菓子が登場する。後ろの席のB子が次々とお菓子を出して、助手席にA子に渡し、A子があたしに渡してくれる。あたし的には、いくら中古とは言え、買ったばかりの車の中でお菓子を食べるのは気がひけたんだけど、楽しいから「ま、いっか!」って気分になってた。ただ、A子が「源氏パイ」を食べ始めた時には、「オーマイガー!」って思っちゃった。だって、ボロボロと粉が落ちるじゃん! 「ポッキー」とか「プリッツ」とかまでならギリギリセーフだけど、サスガに車内での「源氏パイ」はNGだろ?

でも、アホなことを言ってケラケラ笑ってるA子やB子に、水を差すようなことを言うのもアレだし‥‥ってワケで、あたしは、「帰ってから掃除機をかければいいか‥‥」って思って、気持ちを切り替えた。そして、あたしたちは、最初の目的地、熱海の「秘宝館」に到着した。昔から、その存在だけは知ってたんだけど、近くを通る時に看板を見たことがあるだけで、一度も行ったことがなかった。それで、興味津々天津丼だったあたしは、この際、ついでに覗いちゃおうって作戦を立ててたのだ。

初めて行った熱海の「秘宝館」は、ナニゲに高台のガケップチみたいな場所に建ってて、そのセイなのか、駐車場もヤタラと急斜面になってた。サイドブレーキをしっかり引いとかないと、まだ頭金しか払ってないパンダが、ガケの下に落っこちちゃいそうだった。そして、あたしたちは、1人1500円も払って、ドキドキしながら入場したんだけど、最初に目に飛び込んで来たのが、反り返った2メートル以上もある巨大なオチンチンだった。ほとんど「赤」と言っていいほどの茶色で、特に先端部の造形がリアルで、あたしたちはキャーキャー言いながら大騒ぎになった。最初は、3人でペタペタと触ったり擦ったりして騒いでたんだけど、周りに誰もいなかったので、あたしとB子がオチンチンにまたがって、A子に写真を撮ってもらった。ホントは、こんなことしたら怒られちゃうだろうから、良い子はマネしないように(笑)

「秘宝館」の中には、小さなフィギュアで48手の体位を作って並べてあったり、クジラやオットセイなんかのオチンチンが展示してあったり、暗い室内にエッチな3D映像が浮かび上がったり、「春画」とか「ずいき」とかのニポンの性の歴史が展示してあったり、あまりにもバカバカしいゲームがあったりで、出て来た時には、3人ともお腹いっぱいだった。笑いすぎて、騒ぎすぎて、ノドがカラカラになったので、冷たいお茶を買ってから車に乗り込んだ。それからしばらくの車内は、今見て来た「秘宝館」の話題で盛り上がり、もう大騒ぎだった。

東伊豆の海沿いをずっと走ってくと、「ようこそ下田へ」の看板の辺りから、道の両側にパームツリーが立ち並び、一気に南国ムードが高まって来る。ここからは、とても東京から2時間とは思えない別世界で、心も体もウキウキして来る。吉佐美に入ったら、まずは「アイタルフーズ」に寄って、可愛いレゲエグッズを見たりするのがお約束なんだけど、この日は、フンパツして500円のステッカーを買って、その場で後ろの窓に貼った。あたしが、このパンダに一目惚れしたのは、ブルーメタリックのボディーカラーが伊豆の海みたいだったからで、ブルーのボディーにラスタカラーのステッカーはバッチリだった。

「アイタルフーズ」を出たら、その先を左折して、入田浜に下りる。この辺は、ちっちゃなリーフがいくつかあるんだけど、その中でも入田浜は波乗りの絶好のポイントで、たくさんのサーファーが集まってる。あたしたちは、しばらく波乗りを見学してから、入田浜を後にして、のんびりと20分くらい走ると、下田の駅に着く。ここで車を降りて、ナマコ壁の歴史ある民家とかを見学したりしつつ、そろそろお腹も減って来たので、町のはずれにある喫茶店、「ジャズポート」に向かった。ここは、知ってる人は知ってる下田の有名店なんだけど、入口はまるで古道具屋さんみたいで、ガラスのブイとか壊れた古時計とかが山積みになってる。中もゴチャゴチャで、秘密基地みたいになってる。そして、伊豆半島の先端の下田まで来たってのに、ここで「札幌ラーメン」を食べるのが古くからのナラワシになってる。とにかく、札幌で食べるよりも美味しいんだから、食べない手はない。あたしは「塩」、A子は「醤油」、B子は「味噌」を注文して、それぞれの味を楽しんだ。

‥‥そんなワケで、お腹もいっぱいになったあたしたちは、最終目的地に石廊崎(いろうざき)へ向かった。クネクネと海沿いの道を上って行き、「石廊崎ジャングルパーク」の駐車場に車を停め、割引券を使って、800円で中に入る。ここは、石廊崎の先端に行くのに、無料の道を通ってくと、グルッと迂回してて遠回りなんだけど、「石廊崎ジャングルパーク」の中を通ってくと、まっすぐに最短距離で行けるのだ。よく考えたもんだよね(笑)

あたしたちは、トーテムポールの前で顔マネをしてみたりと、相変わらずふざけながら歩いてたんだけど、熱海の「秘宝館」と違って、「石廊崎ジャングルパーク」は、A子とB子には不評だった。だって、単なる温室だからだ。ここは、巨大な温室がタテに2つ繋がってて、その中を歩いてくんだけど、バナナの木を始めとした南国の植物が植えてあるだけで、南国を象徴するカラフルな鳥も、出入口のところの止まり木に退屈そうにしているだけなのだ。「キキキキ~」とか「クワックワッ」とか、ジャングルの鳥や猿の鳴き声が聞こえるんだけど、これも、テープレコーダーで流してるだけ。リスザルとかミーアキャットとかが少しだけいたけど、メインは植物だった。

あとは、ちょっとした水槽があったり、別料金を払って乗る「チュウチュウトレイン」ていう園内周回バスがあるくらいで、コレと言って目玉がない。それなのに800円もする。割引券を使わなければ900円だ。だから、「秘宝館」には1500円払っても大満足してたA子とB子なのに、単なる温室に800円払うことには不満だったみたいなんだけど、それは、途中までだった。1つめの温室を抜けて、2つめの温室に入るとこで、A子が、「あれ何だろう?」って言って指差したほうを見ると、大きな観葉植物の陰の目立たない場所に、ヒッソリと小さな自販機らしきものがあった。それで、見に行ってみたら、ナナナナナント! 「大人のオモチャ」の自販機だった!

それも、何の見本も並んでないし、何を売ってるのかも書いてないシンプルな自販機で、さらには、潮風の影響なのか、あちこちが錆びちゃってた。お金を入れてボタンを押すと、何が出て来るか分からないっていう、あまりにもギャンブルな自販機だった。だけど、何が出て来るのか分からないからこそ、気になって気になって仕方ない。それで、あたしたちは、3人でお金を出し合って、500円を入れてみた。そして、A子がボタンを押したら、一拍おいてから、コトンと5センチ四方くらいの小箱が出て来た。

あたしたちは、その場にいることが恥ずかしくなって、そのまま小走りに離れた場所へ移動してから、その箱を開けた。そしたら、小さく丸められたピンクのサテンの布が出て来た。A子が広げてみると、肝心の部分に丸い穴の開いたスケスケのパンティーだった。あたしたちは、キャーキャーと大騒ぎしながら、そのパンティーを投げっこしたんだけど、悪ノリしすぎたA子が、そのパンティーを頭にかぶって、「ウッキー!ウッキー!」って猿のマネをしてたら、ちょうどそこに親子連れの家族がやって来ちゃって、バッチリとガン見されちゃった(笑)

‥‥そんなワケで、女3人の珍道中は、無事に最終目的地の石廊崎の先端に到着することができたんだけど、この「石廊崎ジャングルパーク」も、今から6年前の2003年には閉鎖されちゃって、今は廃墟になってる。こうしたテーマパークの廃墟を見ると、賑やかだったころを知ってる者にとっては、何とも言えない切ない気分になる。だけど、自民党が造り続けて来た箱モノとおんなじで、新しく造られたテーマパークの9割以上は、入場者が集まるのは最初の1~2年だけで、5年から10年で潰れちゃうのがお決まりのパターンだ。そんな中で、30年以上も続いてた「石廊崎ジャングルパーク」は、成功した部類に入るんだと思う。とにかく、何度も行ったことのあるあたしにとっては、たくさんの思い出がある場所だったし、何年ぶりかで行っても、駐車場から歩いてって「石廊崎ジャングルパーク」って書かれた建物が見えて来ると、「帰って来た」って気持ちになる貴重な場所の1つだった。だから、これからも、きっと、下田に行った時には、もう廃墟になってることが分かってても、前まで行っちゃうと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.30

ミハエル・シューマッハがマッサの代役に

「ミハエル・シューマッハがマッサの代役に」(世田谷通信)

25日に行なわれたF1第10戦ハンガリーGPの予選で、前を走っていたブラウンGPのルーベンス・バリチェロ選手のマシンから飛んだ破片が頭部を直撃し、意識を失いタイヤバリアにクラッシュしてしまったフェラーリのフェリペ・マッサ選手の代わりに、次回のヨーロッパGP(8月23日)から、2006年にF1を引退したミハエル・シューマッハ氏がドライバーをつとめることが決まった。当初、フェラーリのマネージャーはミハエル・シューマッハ氏の起用を否定していたが、水面下で交渉が進んでいた。F1史上不滅の記録を持つミハエル・シューマッハ氏の復活は、モータースポーツファンにとっても興味深いところだが、ミハエル・シューマッハ氏は、大幅にレギュレーションが変更になった今季のフェラーリのマシン、F60をドライブしたことがない上に、KERS搭載車に乗るのも初めてである。すでにF1をドライブするための体力トレーニングを始めていると言うが、わずか3週間でどこまで現役時代の勘を取り戻せるか、どこまでF60に順応できるかは未知数である。一方、頭部の手術が無事に済んだフェリペ・マッサ選手は、29日には病院内を歩行できるまでに回復しており、8月中旬までには退院できると見られている。今回のミハエル・シューマッハ氏の起用は、あくまでもフェリペ・マッサ選手が復帰できるまでのピンポイント起用だが、今季、まったく成績がふるわないフェラーリにとっては、好転へのきっかけにしたいところであろう。(2009年7月30日)


★ 応援のクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

自由無責任党の懲りない面々

民主党のマニフェストに対して、いっせいにケチをつけ始めた自民党の懲りない面々を見てると、あまりにもおかしくて、飲んでたワカメのお味噌汁を噴き出しちゃった上に、ワカメが前歯にくっついてお歯黒みたいになっちゃったよ。だって、あの、3日ごとに言うことが変わるブレまくりのフロッピー麻生が、言うにことかいて、人のことを「ブレてる」とかノタマッちゃってるんだもん。このままのイキオイで言ったら、漢字の読み間違いをしても、フロッピー麻生から注意されちゃうかもね。歴代の自民党バカ総理の中で、「自分のことを棚に上げる」ってことをここまでミゴトに演じてくれたのは、アトにもサキにもフロッピー麻生がナンバーワンだろう。ホントに、どの口がそんなセリフを言ってるのかと思ってテレビのほうを見てみたら、いつものヒョットコみたいな口が、いつも以上にひん曲がってたよ。まるでキュウスだね。ついでに食後のお茶でもいれてくれよ(笑)

さらには、違法献金でオナジミの細田博之とか、違法献金でオナジミの甘利明とか、違法献金でオナジミの与謝野馨とかが、バカのひとつ覚えみたいに「財源は?」って合唱してたけど、これまた、よくもまあ言えたもんだよね。だって、自民党は、コイズミからフロッピー麻生までのわずか8年で、この国の借金を300兆円も増やしちゃったんだよ。それこそ財源もないのに、やれ景気対策だ、やれ公共事業の前倒しだって言って、癒着してる官僚や天下りや企業を太らせるために、ムダな道路やダムや箱モノを造り続けて、赤字が出るたびに湯水のごとく国債を発行して、毎年毎年、何十兆円もの借金を積み重ねて来て、わずか8年で国の借金を2倍近くに膨れ上がらせちゃったんだよ。

全国の生まれたばかりの赤ちゃんから寝たきりのお年寄りまで、すべての国民が1人あたり700万円とも800万円とも言われてる莫大な借金を背負わされたのは、すべて、財源を考えずに借金を重ねて来た自公政権の「サラ金政策」が原因なのに、これほどムダづかいを続けて来たヤツラが、よくもまあ人に向かって「財源は?」だなんて言えるよね。たとえば、民主党が政権をとってから、何の改革もやらずに、16兆円すべてを国の借金でまかなったとしても、それでも、毎年毎年30兆円以上もの借金を積み重ねて来た、これまでの自公政権と比べたら、あたしたち国民が背負わされる借金は半分で済む今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、民主党のマニフェストに対して、あまりにも見苦しい自民党の懲りない面々の難癖のつけ方だけど、ブレまくりのフロッピー麻生が「ブレてる」って言ったのに続いて、あたしが、もう一度、お味噌汁を噴き出しちゃったのが、アムウェイの広告塔でオナジミの野田聖子が、民主党のマニフェストに対して、「甘い言葉には裏がある」って批判したことだ。マルチ商法の広告塔をつとめながら消費者行政担当相をやってるだけでも噴飯モノなのに、まさかマルチ商法の広告塔の口から「甘い言葉には裏がある」なんてセリフが飛び出すとは、これまた、自分のことを棚に上げるにも保土ヶ谷バイパスだと思った。

アムウェイは、全国に数々あるマルチの中で、年間のクレーム数がダントツで、国民消費者センターには、毎年何千件ものクレームが被害者たちから寄せられてる。だけど、野田聖子は、国会で何度も何度もマルチ商法を擁護する発言を続けて来た。それもこれも、マルチ商法を取り締まる法律が作られちゃったら、自分がパーティー券を買ってもらったりしてるスポンサーのアムウェイがニポンで荒稼ぎできなくなっちゃうからだ。そして、このことを野党から追及された野田聖子は、「アムウェイが私のパーティー券を買っていたとは知らなかった」ってスットボケたんだよね。だけど、野田聖子って、何かあるたびにアムウェイ関連の施設を利用してる上に、2005年の10月にアムウェイ・コーポレーション会長のスティーブ・ヴァンアンデルが来日した時なんか、何人ものアムウェイの役員を引き連れて、わざわざ野田聖子のとこに表敬訪問してるんだよね。

アムウェイの会長がジキジキに表敬訪問し、アムウェイ関連の施設を利用しまくり、アムウェイにパーティー券を買ってもらってる上に、国会でマルチ商法を擁護する発言を繰り返して来た野田聖子なんかに、消費者行政担当相をやらせてるだけでも泥棒に金庫番をさせてるようなものなのに、こんなペテン師の手先みたいなバカ女が、民主党のマニフェストに対して「甘い言葉には裏がある」だなんて、そのセリフ、全国に数え切れないほどいるマルチ商法の被害者たちにこそ言うべきセリフなんじゃないの?‥‥って思う。

そう言えば、自民党には、自らがアムウェイのダイヤモンド・ディストリビューターになり、「吉田ダイヤモンドグループ」っていう自分のマルチ組織まで作り、荒稼ぎしてる吉田六左エ門ていう議員もいるし、フロッピー麻生の個人事務所の中にも、アムウェイの高額な空気清浄機を始め、数々のアムウェイ商品が並んでるんだよね。ま、総裁から下々の議員に至るまで、これほどマルチと癒着してれば、サスガに自民党はマルチを取り締まる法案なんて提出できないワケだし、「マルチに騙される国民はバカなだけ。オレ様たち雲の上の人間は、マルチと組んで甘い汁を吸うだけさ」なんてセリフが、あのキュウスみたいな口から聞こえて来そうだ。

‥‥そんなワケで、民主党のマニフェストに対して、ブレまくりのフロッピー麻生が「ブレてる」と言い、アムウェイの広告塔の野田聖子が「甘い言葉には裏がある」と言い、財源も考えずに毎年30兆円以上ものバラマキを続けて来た自民党の面々が「財源はどうする」「バラマキだ」と言い、あまりにもワンダホーな「自分のことは棚の上」を披露してるワケだけど、こうした文句の内容以前に、あたしが何よりもふざけてると思うのは、未だに自分たちのマニフェストも発表できないぶんざいで、他党のマニフェストにケチをつけてる点だ。

対抗する政党のマニフェストにケチをつけるのはいいけど、それは、自分たちもマニフェストを出して、おんなじ土俵に上ってからの話だろう。今の自民党がやってることは、マワシをしめて土俵に上がってる鳩山由紀夫を始めとした民主党の議員たちに対して、まだマワシもしめられずにオロオロしてる自民党の議員たちが、土俵の下から野次を飛ばしてるってだけだからだ。これほどヒキョ~なことはないし、これほどみっともないことはない。こうした自民党の懲りない面々の見苦しい態度に対して、鳩山由紀夫は「後出しじゃんけんで勝とうと思う根性は好ましくない」って批判したけど、ホント、その通りだと思う。

だいたいからして、自民党は、自分のほうから「政策で勝負だ」とかって言っときながら、党内が完全にバラバラで、いつまでもマニフェストを1本化することができずに、ここまで引き延ばしになったんだよね。だから、今週末にようやく発表されるマニフェストにしたって、こないだの衆参両院懇談会の茶番劇みたいに、不満を持ってる議員がたくさんいる状況で、ムリヤリに1本化したものになることウケアイだ。つまりは、自民党のマニフェストを掲げて出馬する候補者の多くが、そのマニフェストに賛同してないっていう「党内ねじれ現象」が起こっちゃうってワケだ。フクダちゃんにしても、フロッピー麻生にしても、衆院と参院とで与野党が逆転してる「ねじれ現象」に苦しめられて追い込まれて来たし、「参院選の結果」という国民の総意に対して文句を言い続けて来た。だけど、今、その「ねじれ現象」が、沈没して行く自民党丸の中で起こってるのだ!のだ!のだ!野田聖子!(笑)

‥‥そんなワケで、重要な予算委員会で、鼻の穴をおっぴろげて爆睡してるようなバカ女のことは置いといて、民主党の鳩山由紀夫は、もしも政権交代が実現した場合には、公約を守れなかったら責任をとって政治家を辞職するって断言した。あたしは、この言葉ひとつで、説得力は十分だと思った。だって、今までの自民党の総理大臣の中で、公約を守らなかった責任をとって辞任した人間なんて1人もいないからだ。それどころか、自分が掲げた公約を1つも守らなかったことに対して、ヘラヘラと笑いながら「公約を守らないことくらい別に大したことじゃないでしょう」ってノタマッたコイズミしかり、ニヤニヤと笑いながら「公約違反というほど大ゲサなものかな?」ってノタマッたフクダちゃんしかり、自民党の懲りない面々は、「公約」ってものに対する責任感が皆無なのだ。

それどころか、アベシンゾーやフクダちゃんのように、たった1年で何もしないまま政権を丸投げしたような無責任のカタマリが、未だに当たり前のように国会議員をやってて、あたしたちの税金の中から何千万円もの収入を得てることが信じられない。アベシンゾーに至っては、また総理大臣を目指すとか抜かしてるんだから、何をかいわんやだ。あれほどの醜態を晒した上に、自分のワガママで1ヶ月以上も国会を空転させて、100億円以上もの税金をドブに捨てておきながら、未だに国民にヒトコトの謝罪もしてないクセに、いったいどのオチョボグチが「もう一度、総理を」だなんて言わせてんだろう?

鳩山由紀夫は、「一度、総理大臣を経験した国会議員は、総理大臣を辞めたあとは議員辞職すべきだ」って言って、自分もそのつもりだって言った。これは、モリヨシローやコイズミのような総理経験者が、いつまでも党内に居座って幅を効かせ、陰で現在の総理や内閣を操ることを避けるためで、「まずは政権与党の中をクリーンにすべき」っていう国民の声に応えた発言だろう。だいたいからして、モリヨシローって、フロッピー麻生にも負けず劣らずの失言キングで、口をひらくたびに支持率が下がりまくり、誰からも相手にされなくなって総理大臣を辞めたのに、これほど国民から批判されてる大バカが、未だに自民党内だけで大きな力を持ってて、現内閣の人事にまで口出ししてるってことがおかしいんだよね。

たとえば、今度の選挙で、100年に一度のミゾウユウの奇跡でも起こって、自民党が政権を維持したとする。そうすると、国民は「麻生内閣」を支持したことになるけど、その実権を握ってるのは、今までとおんなじにモリヨシローなのだ。つまり、自民党に投票した人たちは、モリヨシローに投票したことになる。これじゃあ、誰が総理大臣になろうと、実権は変わらないんだから、あたしたちの生活は何ひとつ変わらない。これからの4年間も、これまで通りに、官僚や天下り、一部のお金持ちや大企業だけを優遇し、9割以上の国民が、その尻拭いをさせられる悪政が続いてくってワケだ。

25日の日記、「自民党のマニフェスト詐欺に注意せよ!」に詳しく書いたけど、自民党がこれまで選挙のたびに発表して来たマニフェストなんて、すべては有権者を騙すためのエサであり、選挙が終わり自民党政権が続いたあとには、マニフェストの9割以上は無視されて来た。そして、歴代の総理大臣は、何の責任もとらずに、涼しい顔をして来た。コイズミのように「公約を守らないことくらい別に大したことじゃないでしょう」ってアジのヒラキナオリを炸裂させた恥知らずもいれば、アベシンゾーのようにコソコソと逃げ回って未だに説明も謝罪もしてないヒキョ~者もいる。

‥‥そんなワケで、こうしたこれまでの自民党のお家芸を見れ来れば、今回のマニフェストにしたって、自民党は実行する気なんてサラサラなくて、ただ単に国民にウケることだけを列挙しといて、選挙が終わったらスットボケルに決まってる。だからこそ、フロッピー麻生は、「命をかけて選挙戦を戦う!」とは言っても、決して自分の進退に関することには言及してないのだ。ホントに命をかけて戦う気があるのなら、「選挙に負けたら議員を辞職する!」くらいのことを言うべきだろう。そうすれば、バラバラの党内をもう少しはマトメることもできただろうけど、腰抜けのフロッピー麻生には、そんな根性もない。一方、鳩山由紀夫は、「政権交代が実現しても、公約を守れなかったら議員を辞職する」って断言したのだ。つまり、選挙に勝ったとしても、国民に約束した公約が守れなかったら、その責任をとるって言ったのだ。自らの政治生命をかけたこの言葉は、何よりも重いと思う。自民党のアオブダイ、こと、石破茂は、民主党のマニフェストに対して「できもしないこと」って批判したけど、これまでの自民党のマニフェストは、「できもしないこと」どころか、有権者を騙すために「やる気もないこと」を列挙しただけのものだった。歴代の総理大臣の誰1人として、公約を守らなかったことに対して責任をとって来なかった事実こそが、自民党のマニフェストが「絵に描いたモチ」であること、そして、自民党という政党が有権者をバカにはしまくってることを証明してるだろう。つまり、今回の選挙は、「マニフェスト対決」でも「政策対決」でもなくて、与党と野党のどちらが「国民に対して責任をとれるのか」っていう「責任対決」だと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 政権交代へのクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.28

【訃報】川村カオリさん死去

【訃報】「川村カオリさん死去」(世田谷通信)

歌手の川村カオリさんが、28日午前11時1分、乳がんのため都内の病院にて死去した。享年38。川村カオリさんは、2004年に乳がんが発覚、手術と抗がん剤治療を経て歌手活動を再開したが、2008年にがんが再発、抗がん剤治療を受けながら歌手活動を続けていた。今年5月5日には、東京渋谷のCCレモンホールでデビュー20周年記念のライブを行ない、体調不良にも関わらず、3時間のステージを見事に歌いきった。できるだけ近くで母親を身守ろうと、会場からステージ袖へと走って移動した幼い愛娘の姿が、多くの人たちの涙を誘った。ライブ後に13年ぶりのアルバム「K」をリリースしたが、治療に専念するために歌手活動は休止していた。多くのファンに愛と勇気とやさしさを与えてくれた川村カオリさんのご冥福を心よりお祈りいたします。(2009年7月28日)


「川村カオリ オフィシャルブログ」
http://ameblo.jp/kawamurakaori/

「インタビューオアシス」(川村カオリさんのスペシャルインタビュー)
http://suemi.sblo.jp/category/528586-1.html


  

|

小泉ジュニアが苦しい釈明

「小泉ジュニアが苦しい釈明」(世田谷通信)

神奈川11区から、小泉純一郎元首相の後を継いで衆院選に出馬する次男、小泉進次郎氏(28)が、5月24日に横須賀市内で行われたお祭りで、民主党から出馬する横粂勝仁(よこくめ かつひと)氏(27)から求められた握手を無視して立ち去る場面を撮影した映像がYOU TUBEにアップされ、わずか2カ月間で40万回近くも閲覧され、3000件にも及ぶコメントがつけられている。コメントの9割以上は「最低、七光りの上に傲慢とは」「よく恥ずかしげもなく立候補できますね」「親が馬鹿なら子は手のつけようがない馬鹿としか言いようが無い」「世間知らずの坊っちゃん」「こんな奴ばっかだから2世は馬鹿だって言われるんだろうね」「これで当選したらこの選挙区の有権者は無能です」「人を虫けらのように思うのは父親譲りだな」「こんな態度でもチヤホヤされるのが世襲制ということなんだろか」など、小泉進次郎氏の傲慢な態度を批判する意見ばかりだが、この問題に対して沈黙を続けて来た小泉進次郎氏が、初めて産経新聞の取材に応じ、「(対立候補よりも)有権者とふれ合いたかった。ひんしゅくを買ったとしたら大変残念です」などと苦しい釈明をした。しかし映像を観れば分かるように、横粂勝仁氏は小泉進次郎氏の活動のじゃまにならないように離れた場所でずっと待っており、その前を小泉進次郎氏が通り過ぎる時に手を差し出している。ここで握手をしても、小泉進次郎氏が有権者とふれ合うことの妨げにはならない。トラック運転手の息子として生まれ、東大法学部へ入り、卒業した年に司法試験に合格して弁護士になった努力家の横粂勝仁氏は、「日本を変えていく20代として握手をしたかったのですが、(無視されたのは)残念でした。(小泉進次郎氏が自民党の)古い体質を受け継がれているのならば、一緒に日本を変えるのではなく、(小泉進次郎氏も)変えていかなくてはいけない対象である、そう思いましたね」とコメントした。(2009年7月28日)



★ この記事に報道価値があると思った人は「開いた口がふさがらないコイノボリ」のクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

読売新聞が悪質な情報操作

「読売新聞が悪質な情報操作」(世田谷通信)

読売新聞が、23日付の世論調査の記事において、民主党の鳩山由紀夫代表の支持率が現実よりも急落し、自民党の麻生太郎総裁の支持率が現実よりも上昇しているように見えるグラフを捏造して掲載していたことが、この問題を検証した政治学者の菅原琢氏によって立証された。問題のグラフは、自民党の麻生総裁と民主党の鳩山代表のどちらが「首相にふさわしいか」という世論調査の結果を示したものだが、前回の調査(45.9%)から今回の調査(39.8%)への鳩山代表の支持率を急角度で描き、あたかも支持率が急落したかのように演出する一方、前回の調査(21.1%)から今回の調査(22.1%)へわずか1%しか上昇していない麻生総裁の支持率を全体的に10%以上も底上げして描き、両者の支持率に大きな差がないように見せかけていたのである。記事中に詳しい数字を書きながらも、その横にグラフを加えるのは、視覚的に把握したほうが数字の変化が分かりやすいためだが、そのグラフを捏造して多くの読者に調査結果とは違う印象を与えようとしたことは、悪質極まりない情報操作と言わざるをえないだろう。検証を行なった菅原氏は「こんなグラフがデスクや校閲などをすり抜けて世の中に出てしまうこと自体、組織が機能していない証拠である」「読売新聞社はメディアの社会的役割を放棄していると指摘されても、文句は言えないだろう」と厳しく批判している。(2009年7月28日)


「菅原琢氏による検証記事」
http://www.senkyo.janjan.jp/senkyo_news/0907/0907240666/1.php


★ マスコミが絶対に報じないこの記事に報道価値があると思った人は「開いた口がふさがらないコイノボリ」のクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

バレ句な人々

あたしは、基本的には下ネタは嫌いだし、特に、エッチな言葉をストレートに言われたり、オヤジギャグ系の下ネタを言われたりすると、生理的に受けつけない。たとえ、あのカッコイイ福山雅治が、あのステキな低い声で言ったとしても、それでも生理的に受けつけない。福山雅治が、TOKYO FMの「SUZUKI TALKING FM」で、時々エッチなことを言ったりしてるのは、ストレートな言い方もしないし、オヤジギャグでもなくて、「暗喩」っていうか、ナニゲに分かるようにサラッと言ってるからOKなんだけど、おんなじTOKYO FMの番組でも、エロオヤジ全開のキムタクの「ワッツアップ・スマップ」は、聴くにたえない。たまたま放送日がクリスマスイブの日だった時には、女性スタッフが気を利かせてクリスマスケーキを差し入れしたら、すかさず「メリークリト●ス!」って叫び、その言葉がよほど気に入ったのか、キムタクは番組が終わるまで何度も何度も「メリークリト●ス!」って繰り返してた。最近も、映画についてのマジメな話をしてた時に、古き良きアナログ映画と、最近のCGを使いまくった映画を説明するのに、「昔の映画は道具を使わないでするオ●ニーで、最近の映画は道具を使ったオ●ニーってことだ。結局、どっちのオ●ニーも気持ちいいんだよね。あはははは~」って言って、番組が終わるまでに何十回も「オ●ニー」を連発してた。コレって、あたしが生理的に受けつけないとかって以前に、放送倫理的にどうなんだろう? 週末の夜の11時って言えば、小学生や中学生だって起きてる時間だし、ファンなら子供でも聴いてると思うんだけど。つーか、40近いオッサンが公共の電波を使って「クリト●ス」だの「オ●ニー」だのを連発すること自体が、あたしからすると、寒気がするほどキモイ。「そんなにイヤなら聴かなきゃいいじゃん!」て言われるのは当然で、あたしだって聴きたくて聴いてるワケじゃない。お風呂に入る時に、バスルームの外に置いてあるラジカセのスイッチを入れてから入るんだけど、いくら聴かないように気をつけてても、いつもTOKYO FMにセットしてるから、1年に何度かは間違えて聴いちゃう今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ヒサビサに「マクラの一気書き」をしてみたワケだけど、あたしは、「基本的には下ネタは嫌いだし」とかって宣言しつつも、もともと言葉遊びやダジャレが好きなこともあって、口には出さないけど、脳内では下ネタを考えちゃうことが多い。たとえば、オトトシの暮れくらいに、知り合いの週刊誌の記者から、「来週、長瀬智也と相武紗季のスクープが出るよ」ってメールが来た時なんか、あたしの脳内シアターで真っ先に上映されたのが、「相武紗季の体を愛撫しまくる長瀬智也」ってタイトルの日活ポルノ映画だった。他にも、何かの言葉や文章を見たり聞いたりするたびに、こうした下ネタが次々と思い浮かんじゃうから、自分でも疲れて来るほどだ。

最近も、「年金たまご」っていう新種の詐欺のニュースを耳にした瞬間、あたしの脳内では、「年/金たま/ご」っていう区切りを入れた形に自動変換されちゃった。もともとの言葉が「年金たまご」なんだから、区切りを入れなら「年金/たまご」なのに、わざわざ、俳句で言うところの「句またがり」にしてまで、「金たま」ってことばを抽出しちゃうんだから、まるで下ネタを探しながら生活してるエロオヤジ並みの脳みそだ。さらには、「この『年金たまご』の『たまご』は、漢字で『玉子』って書いたほうが完璧になるな」なんてことまで考えちゃった。こんな自分に乾杯!(笑)

ま、問題なのは、「口に出して言う」ってことであって、脳内で考えてるだけなら、誰にも迷惑を掛けないし、誰にも不愉快な思いもさせない。脳内で考えるだけなら、下ネタどころか、たとえ人殺しをしたって何の罪にも問われない。ものすごく嫌いな人がいた場合に、こうした公開されてるWEB日記やブログ、掲示板なんかに殺人予告を書いたら逮捕されちゃうけど、脳内で思ってるだけなら、金属バットでタコ殴りにして殺したって罪にならない。今回、あたしが、「相武紗季を愛撫」だの「年/金たま/ご」だのって書いたのは、「下ネタを嫌ってるあたしも脳内ではこんなことを考えてる」ってことを紹介するためであって、こうしたくだらない下ネタで不特定多数の人たちを不快にさせようと思ってのことじゃない。本来なら、絶対に誰にも言わないジャンルのことだ。

‥‥そんなワケで、あたしは下ネタが嫌いなんだけど、一番嫌いなのが、「ワッツアップ・スマップ」でのキムタクのように、その単語を連発するっていう幼児スタイルだ。これは、エッチなことに興味を持ち始めた小学校の高学年くらいの男の子が、嫌がるクラスの女の子たちに向かって、ワザと「セックス!セックス!」って言って追いかけまわしてるのとおんなじレベルだからだ。こんなことを大人になってもやってるってことは、「普通の人が言わないようなエッチな単語を当たり前のように連発するとカッコイイ」とかって思い込んでる幼児性のなせる業(わざ)で、ただ単に「生理的に受けつけない」ってだけじゃなくて、何て言うか、聴いてて情けなくなって来るのだ。

そして、次に嫌いなのが、下ネタのオヤジギャグだ。キムタクの「メリークリト●ス!」ってのも、このジャンルになるけど、下ネタの不愉快さとオヤジギャグの寒さとの相乗効果で、全身で小さな鳥肌実が演説を始めちゃうくらい寒気がして来る。ちなみに、あたしは、鳥肌実さんは大好きで、一連の演説も大好きだ。これは、「鳥肌が立つ」ってことをオヤジギャグにしてみただけだ‥‥って念を押したりしつつ、ついでに言っとくと、あたしは、「あたし個人が下ネタが嫌いだ」ってことを書いてるだけで、下ネタを連発する人たちや、それを聞いて面白いと思ってる人たちのことを否定してるワケじゃない。

これは、食べ物やお洋服の趣味とおんなじことで、十人十色、人それぞれの感性の問題なんだから、好きな人は好きなままでいいと思ってる。ただし、子供も聴くような時間帯の全国放送のラジオで、仮にもトップアイドルの1人が、「クリト●ス」だの「オ●ニー」だのって単語を連発することは、放送倫理上、問題じゃないの?‥‥ってこととか、嫌がる女性社員に、毎日毎日いやらしい下ネタのオヤジギャグを連発する上司ってどうよ?‥‥ってこととか、こうしたケースについては、すでに「個人の感性の問題」を激しく逸脱してると思ってる。ようするに、下ネタを聞くのが好きな人だけがいる場所で、下ネタを言うのが好きな人が連発するぶんには何も問題はないけど、下ネタが嫌いな人がいる場所では、社会人としての最低限のマナー的にも自重すべきだろう‥‥ってことだ。

‥‥そんなワケで、あたしが、下ネタのオヤジギャグが嫌いなのには、一応、理由がある。もちろん、「生理的に受けつけない」ってことが大前提なんだけど、あえて理由を探してみると、これは、200年以上も前の江戸時代の「バレ句」に行き着く。「バレ句」ってのは、今までにも何度か書いて来たけど、下ネタを詠んだ川柳のことで、漢字では「破礼句」って書く。「バレ」ってのは、江戸時代の言葉で「淫らな」って意味だ。こうした「バレ句」がたくさん掲載されてる本としては、安永5年(1776年)から享和元年(1801年)にかけて全4巻が発行された「誹風末摘花(はいふう すえつむはな)」って本が有名だ。

江戸時代の川柳は、句会をひらいて参加者の句を集める時に、その句の内容によって、3つに分類してた。貴族やお武家さんの繁栄とかを詠んだ高尚な句は「高番」、親子や家庭、商人の生活などの一般的な人事を詠んだ句は「中番」、恋愛やセックス、ウンコやオシッコなどのネタを詠んだものは「下番」てふうに分類してた。これは、貴族の繁栄を詠んだ高尚な句と、セックスやウンコを詠んだ句とをおんなじテーブルの上で優劣つけることが難しかったからだ。つまり、高尚な句は高尚な句のグループ、下品な句は下品な句のグループに分けて、それぞれのグループの中で優劣を競ってたワケだ。

で、この「下番」の句だけを集めたのが、江戸時代に発行された「誹風末摘花」ってワケで、これは、「末の句を拾い集めた」って意味で、「源氏物語」の「末摘花」にカケてある。「下番」の句を集めたんだから、すべてがエッチな「バレ句」ってワケじゃなくて、単に恋愛を詠んだ句もあれば、単に下世話な出来事を詠んだ句も収められてる。だけど、その多くは、あまりにもジンジャエールな「バレ句」であって、それこそ、現代の下品な上司の下品な下ネタと大差ないのだ。たとえば、こんな句もある。


 仰向いてせんずり臍が潦(にはたづみ)


こんな時、あたしは、俳句を勉強してるオカゲで、すぐに意味が分かっちゃう自分が悲しくなる。「潦(にはたづみ)」ってのは、現代仮名遣いだと「にわたずみ」で、「水溜り」のことだ。つまり、仰向けになってオ●ニーをしたら、おへそが水溜りになっちゃったって意味だ。オーマイガー!


 せんずりはかかれませんと搗屋みせ


「搗屋(つきや)」ってのは、「搗き米屋」のことで、米問屋さんからお米を仕入れて来て、それを精米して小売りする商売だ。当然、今みたいに全自動の精米機なんてなくて、人力の精米機を使ってたから、朝から晩までお米を搗いてる搗屋さんの手のひらは、硬くてゴワゴワになっちゃってた。それで、その手を見せて、「こんな手じゃオ●ニーなんてできませんよ」って愚痴をこぼしてるワケだ。オーマイガー!


 五十ほどかくとせんずり終ひなり


「千摺り」と言いながらも、50回も摺れば終わってしまう。オーマイガー!‥‥って、オ●ニーの句ばかりじゃアレだから、別の句も紹介する。


 馬ののがなけりゃ一だと湯屋で云ひ


銭湯に行ったオチンチン自慢の男が、「馬さえいなければオレ様が一番だ!」って、これまたオーマイガー!


 牛若が目がさめますと常磐云ひ


幼いころの義経(牛若)が寝てる横で、男とセックスしてるお母さんの常磐‥‥って、こっちもオーマイガー!


 障子突き抜きへのこにばあをさせ


「へのこ」ってのは、沖縄の辺野古のことじゃなくて、「男の根」って書いて、男性のオチンチンのことだ。 ようするに、お目当ての女性のいる部屋へ行き、障子を開けずに、ボッキしたオチンチンで障子を突き破って、「いないいないバア」をしたってことだ。どっかの東京都知事が書いた誤字だらけの三流小説に、「彼は勃●した陰●を外から障子に突きたてた」とかっていう作者の人格そのまんまのくだらない描写があるけど、川柳の「下番」の世界では、200年以上も前に、とっくにネタになってたのだ。オーマイガー!‥‥つーか、都知事がパクリ?(笑)

ま、あんな「下番」な男のことは置いといて、あたしが「バレ句」を嫌いなのは、こうした品性下劣な句が多いからだけじゃない。ある意味、こんなバカバカしい句を詠み合うことがオオヤケに行なわれてたほど、レクリエーションの少なかった時代なんだから、これはこれで、江戸時代の大衆文化の1つとして評価することができる。あたしが「バレ句」を嫌いなのは、どっかの東京都知事とおんなじに‥‥って、また登場させちゃったけど、とにかく、男尊女卑の極みが凝縮されてることがムカつくからだ。

ま、女性に参政権が与えられたのは、今からわずか60年前の昭和20年(1945年)で、これにしたって、戦争に負けたニポン政府が、アメリカから命令されて仕方なく与えたもので、それまでは、明治、大正、昭和と、何度も何度も「女性にも参政権を」ってことが議題に上がるも、封建的な男どもによって、ことごとく潰されて来たのだ。つまり、戦争に負けてなかったら、あたしたち女性は、今でも参政権がなかった可能性もあるのだ。フロッピー麻生は、「東京で美濃部革新都政が誕生したのは、婦人が美濃部スマイルに投票したのであって、婦人に参政権を与えたのが最大の失敗だった」ってノタマッたけど、ニポンが戦争に負けなければ、今でもフロッピー麻生や三流小説家のオモワク通りに、男性だけの独裁政治が続けられ、あたしたち女性は、「男性の性欲のハケグチ&女中」としてコキ使われてたことだろう。

‥‥そんなワケで、「男が偉くて女は下の下」ってのが当たり前だった江戸時代だから、女性を下に見た川柳がマウンテンなのは仕方ないことだけど、それでも、あたしとしては、読めば不愉快になる。


 後架でせんずり下女とした心待ち


「後架(こうか/ごか)」ってのは、禅寺のおトイレのことだ。ようするに、セックスのできない禅寺で修行をしてる若いお坊さんが、性欲には勝てずにおトイレに隠れてオ●ニーをしたんだけど、この「便所でオ●ニーしてる自分」を「まるで下女とセックスしたような情けない気分だ」って言ってるワケだ。


 妾のはねだり下女のはゆすりかけ


妾(めかけ)とセックスする時はおねだりしてやり、下女とセックスする時は脅してやるって意味だ。ま、この辺までは、まだまだ許される範囲だけど、ここから先は、「TVタックル」で田嶋陽子が発狂しちゃいそうな句を紹介する。


 毛虱(けじらみ)も鼻つまんでる臭い下女

 毛虱へ煮え湯をかけて下女火傷

 すは夜討むきみで逃げる馬鹿女

 馬鹿のむきみの腐つたは夏の下女

 下女寝糞おごと剥身はぬたになり


最後の句は難しいので、リトル解説するけど、「おご」ってのは「おご海苔」っていう海藻の一種で、岩場に貼りついてることから、「アンダーヘア」のことを指す。ようするに、下女が寝糞をして、下半身が糞まみれになっちゃって、アンダーヘアとアソコが和え物の「ぬた」みたいになっちゃった‥‥って意味だ。こんな句を読んだ日にゃあ、半年くらい「ぬた」を食べられなくなっちゃうけど、句会にこんな句を提出して、男同士でゲラゲラと笑い合ってたんだから、男っていう生物のレベルがよく分かる。

他にも、男を欲しがってオ●ニーにふける女性を笑い者にした句や、生理中の女性器のことを「赤貝」にたとえて揶揄した句など、今すぐにタイムマシンで江戸時代の句会に乗り込んでって、ドイツもコイツもカタッパシから金属バットでギガスラッシュを食らわせてやりたくなるような句がメジロ押しだ。そして、こうした品性下劣な上に男尊女卑の腐った精神性がマウンテンな江戸時代の「バレ句」の流れをくんでるのが、現代の下ネタのオヤジギャグなのだ。最初にも書いたように、人の感性は十人十色だから、下ネタのオヤジギャグを言うのが好きな人がいても、それは別に構わない。ただ、あたしの知る限り、そういう人の多くは、男同士で言い合うのが好きなんじゃなくて、ワザと嫌がる女性に向かって言うことが好きなのだ。だから、あたしは、ムカついてるワケだ。

‥‥そんなワケで、2006年6月18日の日記、「恋歌からエロティッ句へ」に詳しく書いてるけど、川柳の「バレ句」が、現代の下ネタのオヤジギャグと同様に最低最悪なのに対して、おんなじ「バレ句」でも、俳句の「バレ句」には素晴らしい作品が多い。それは、川柳やオヤジギャグのように直接的に言わず、ほんのりとイメージだけを感じさせるように、暗喩として詠んでるからだ。だから、あたしは、俳句における上質な「バレ句」のことを川柳の「バレ句」と区別するために、「エロティッ句」って呼んでる。どんな句があるのかは、「恋歌からエロティッ句へ」を読んでもらうとして、あたしだって人並みの性欲はあるし、「相武紗季を愛撫」だの「年/金たま/ご」だのって考えちゃうくらいだから、どっちかって言うと、平均よりもエッチなのかもしれない。だけど、やっぱり、品性下劣なもの、そして、男尊女卑なものに関しては、どうしても生理的に受けつけない。そして、21世紀にもなった現代で、「婦人に参政権を与えたことは間違いだった」だなんて江戸時代みたいなことを平然とノタマッちゃう品性下劣で男尊女卑で無知無能な人間が総理大臣をやってることも、どうしても生理的に受けつけない今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.27

今日の戦士きっこ

【今日の戦士きっこ】





★ よかったらポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

お知らせです♪

大好評だったカゴメの野菜生活の期間限定「最大42%OFFのサマーセール」も、とうとう最終日になりました!

男性の皆さんは日頃の野菜不足の解消に、女性の皆さんはUV対策やお肌のために、どうぞご利用ください♪

今日(27日)の23時59分までなので、まだ注文していない人は、お急ぎくださいね!
  ↓


◆きっこのプチ情報◆

ココだけの話、あたしのオススメはトマトジュースです。

お肌の調子が悪い人は、トマトジュースのガブ飲みが何よりも即効性があります。
1日に900mlのトマトジュースを1本(朝と夜に半分ずつとか、朝昼晩に分けてとか)、毎日連続で飲むと、1週間くらいでお肌の調子が見ちがえるほど良くなって、お化粧のノリも違って来ます。
便秘にもいいので、人によっては3日くらいで効果が現われます。

カゴメのトマトジュースはとっても美味しいし、900mlの12本入りが40%OFFになってるので、1本あたり200円ちょいで、ものすごくお得です。
1本に完熟トマトが14個も使われてるし、開封しなければ何ヶ月も持つので、この値段は「マトメ買い!」です。
無塩タイプとお塩が入ったのがあるので、お好みで選べます。

暑い日は、フリーザーで凍らせといたグラスにトマトジュースを注ぎ、タバスコを2~3滴入れてから飲むと、とっても美味しいです。

あと、これはあたしの必殺技ですが、トマトジュースを凍らせて食べるのもサイコーに美味しいのです。
製氷皿に入れて凍らせると、ひと口サイズで食べやすいです。
凍らせる場合は、お塩の入ったトマトジュースのほうが美味しいです。

「のどごし生」やビールを飲む時にも、グラスに4分の1くらいトマトジュースを入れて、そこに「のどごし生」やビールを注いで飲むと、すごく美味しいです。

|

麻生首相が詭弁の釈明

「麻生首相が詭弁の釈明」(世田谷通信)

麻生太郎首相が、25日、「介護を必要としない高齢者は8割を超えている。こうした元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って働くことしか才能がない。80過ぎて遊びを覚えても遅い。60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い。働ける才能をもっと使い、その人たちが働けば、その人たちは納税者になるんだよ」などと発言し、野党などから厳しく批判されていることに対して、「私の意図が正しく伝わっていない。活力ある高齢者には社会参加してもらって働ける場を作る。それが明るい高齢化社会なんだという意味で言った」と釈明した。しかしこの釈明が、麻生首相自身の3年前の発言と大きく食い違っているのだ。麻生首相は外務相時代の2006年9月に自民党の中国ブロック大会において「65才以上の人のうち本当の意味での寝たきりは15%しかいない。あとの85%は周りが迷惑するくらい元気。こういう人は働くしか才能がないといえば語弊があるが、あんまり遊んだことがない。そういう人たちをうまくおだてて使うことが私のような会社経営者の才能だ」と発言しているのである。この発言には「明るい高齢化社会」などというニュアンスは微塵もなく「周りが迷惑するくらい元気」「うまくおだてて使う」など高齢者を侮辱した文言が並んでいる。また今回の発言と同じく、人間に対して「使う」という動詞を用いていることからも分かるように、麻生首相は高齢者を含んだ国民のことを「道具」のように思っているのであろう。3年前にこのような発言をしている以上、今回の麻生首相の釈明は完全に詭弁である。(2009年7月27日)


★ マスコミが報じないこの記事を広めたいと思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

深夜のシンクロ率400%

世の中には、偶然てものがある。オトトイ、深夜の2時くらいに、ようやく自分の時間ができたので、寝る前に「ロケみつ」の「四国一周ブログ旅」を観ようと思って、デスクトップのほうのパソコンの電源を入れた。「ロケみつ」は関西エリアでしか観られない毎日放送なので、東京に住んでるあたしは、放送日の木曜深夜にリアルタイムで観ることはできない。だから、放送自体は1日か2日遅れで観てるんだけど、早希ちゃんのブログのコメント欄には、できる限り書き込むようにしてるから、あたしも参加してるつもりになってる。早希ちゃんがサイコロで「1」や「2」を出せばガッカリするし、「3」から「5」を出せばホッとするし、「6」を出せば「やった~♪」って気持ちになる。

今は、「四国一周ブログ旅」でもっとも難関の通過ポイント、「足摺岬でホエールウォッチング」で苦戦してるとこで、すでに2回も船で沖に出てるのに、まだクジラに会えてなかった。船に乗せてもらうのに、1回5000円掛かるから、サイコロの目が悪ければ、船に乗ることもできない。それで、ずいぶん足止めを食らってて、途中で一度はつらくて泣き出しちゃったんだけど、「ネルカード」を使って宿に泊めてもらい、次の日には元気マンマンで復活した。そして、すごくやさしい漁師さんにお世話になったり、すごくやさしい尼さんに宿と食事と次の日のおにぎりまでお世話になったりして、何とかここまで来た‥‥ってのが、先週までの放送だった。

で、今日こそは、何としてもクジラを観て、最後の通過ポイントへと向かいたいワケで、あたしもすごく気になってた。それで、パソコンの電源を入れて、2日前の放送を観始めたんだけど、今日こそは感動のクジラとの出会いがありそうな予感がしたので、せっかくだから大きな画面で観ようと思って、テレビの電源を入れた。ようするに、15インチのパソコンの映像を32インチのテレビのモニターで観ようと思ったワケだ。それで、テレビをつけたら、あたしは、リモコンを持ったまま、口がアイ~ンってなっちゃった。だって、テレビにアスカが映ったからだ。パソコンの画面にはアスカのコスプレをした早希ちゃんが映ってて、テレビの画面には本物のアニメのアスカが映ってて、パソコンの画面にはアスカのコスプレをした早希ちゃんが映ってて、テレビの画面には本物のアニメのアスカが映ってて‥‥って、なんじゃこりゃ~! by 松田優作のモノマネをする竹中直人って感じの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、この日の早朝、平日の日課の「中田有紀ちゃんのファッションチェック」をするために、日本テレビの「おはよん」を10分ほど観て、それから寝て、4時間後の8時に起きて、それからお仕事に行った。そして、夜に帰って来てからも一度もテレビをつけなかった。だから、深夜2時にテレビをつけた時に、早朝の「おはよん」のまま、4チャンネルになってたのだ。それで、あたしは知らなかったんだけど、日本テレビでは、深夜に「エヴァンゲリオン」の再放送をやってたのだ。再放送をやってることを知ってれば、これほど驚くこともなかったんだけど、あたしはぜんぜん知らなかったから、深夜2時にテレビをつけて、突然、アスカのアップが映ったもんだから、すごく驚いちゃった。

もちろん、深夜にテレビをつけたら、たまたま「エヴァンゲリオン」の再放送をやってた‥‥ってだけなら、そんなに驚くようなことじゃない。今回は、アスカのコスプレで旅をしてる早希ちゃんの「四国一周ブログ旅」を観ようと思ってて、それでテレビをつけたら、本物のアスカのアップが映ったもんだから、驚いちゃったのだ。パソコンの画面にはアスカのコスプレをしてる早希ちゃん、テレビの画面には本物のアスカ‥‥ってワケで、ちょっと前に、友近のカレシのなだぎ武が、「こっちが木の実ナナで、こっちがジャネット・ジャクソン。ややこしや~ややこしや~」ってのをやってたけど、アレみたいな気分になっちゃった。

それで、あたしは、せっかくだから、パソコンの映像をテレビのモニターに切り替えるのはやめて、テレビでアニメの「エヴァンゲリオン」を流しつつ、パソコンで「四国一周ブログ旅」を観ることにした。ようするに、アニメの「エヴァンゲリオン」を映像的なBGMとして、「四国一周ブログ旅」を楽しむってワケだ。ま、目では「四国一周ブログ旅」を観てるんだから、テレビで流れてる「エヴァンゲリオン」のほうは、主に「音声をBGMにする」ってことになるけど。

「四国一周ブログ旅」は、早希ちゃんがアスカのコスプレをしてるだけじゃなくて、オープニングから、タイトルから、画面のレイアウトから、BGMから、ナニゲな小ネタから、最後の次週の「予告」に至るまで、「これでもか!」ってくらいに「エヴァンゲリオン」をパロディにしてる。だから、アニメの「エヴァンゲリオン」のファンだけじゃなくて、あたしみたいな「エヴァンゲリオン」のパチンコのファンでさえもメチャクチャ楽しめる。前回の「関西縦断ブログ旅」の時もなかなかだったけど、第2弾の「四国一周ブログ旅」になってからは、パロディのレベルもグッとアップした。

早希ちゃんのコスプレは、基本的には、第3新東京市立第壱中学校の制服で、アスカのウィッグとインターフェースをつけるっていう中途半端なものだ。「エヴァンゲリオンのアスカ」ってことをアピールするためには仕方ないんだろうけど、中学校の制服姿なのにインターフェースをつけてるのには違和感がある。でも、何週か前の放送で、愛媛県のお米の博物館へ行った時に、そこの長~い廊下に雑巾がけをしてタイムを競うっていう競技にチャレンジしたんだけど、その時は、スカートじゃ雑巾がけができないってことで、プラグスーツに着替えたのだ。

Is1それも、早希ちゃんが少ないお給料をヤリクリして買ったようなものじゃなくて、番組で用意したものだったから、すごくデキがいいプラグスーツで、インターフェースもバッチリだったし、ホントにアスカみたいだった。全身にピタッと密着してるし、オッパイのとこのプロテクターが実際のオッパイでビミョ~に盛り上がってたし、あまりにもエロくて、きっと、多くのヲタクがハァハァしてるだろうなって思った(笑)

Is2アニメの「エヴァンゲリオン」だと、アスカやレイは中学2年生の14才なんだから、こんな子供を性の対象として見たら完全に異常な変質者だ。だけど、見かけは子供っぽく見えても、年齢的には大人、25才の早希ちゃんがアスカのコスプレをすれば、それを観てハァハァしても変質者にはならない。それも、体にピタッと密着したプラグスーツを着て、お尻を突き出して雑巾がけをしてる上に、廊下に触れるほどの低いアングルから撮影してて、あたしでさえも「おおっ!」って思っちゃったくらいだから、健全な男子がハァハァするのはジンジャエールだろう。

‥‥そんなワケで、文章で説明するのは難しいんだけど、あたしのお部屋のレイアウトは、壁に面した机にデスクトップのパソコンがあって、隣りのリビングに32インチのテレビがある。でも、どっちも6畳の狭いお部屋なので、間の扉は開けっぱなして、パソコンをやりながらでも、左を向けばテレビが観られるようになってる。だから、深夜にパソコンで内職をしてた時は、リビングのテレビをつけておいて、テレビの音声をBGMにするってことも多かった。

だけど、今回は、「エヴァンゲリオン」をBGMにして「エヴァンゲリオン」のパロディを観るって企画だから、テレビの「エヴァンゲリオン」は、音声だけじゃなくて、画面もチョコチョコと観たい。だけど、このレイアウトだと、何度も何度も首を左に向けなきゃなんなくて、大変だ。それで、あたしは、リビングのテレビの前のテーブルに置いてあるノートパソコンで「四国一周ブログ旅」を観ることにした。ノートパソコンはテレビには繋いでないけど、インターネットを観るだけだから関係ない。それに、この方式なら、15インチのパソコンの画面で「四国一周ブログ旅」を観つつ、ちょっと視点を上げれば、32インチのテレビでアニメの「エヴァンゲリオン」が流れてるって形になるから、なかなかのイリュージョンだと思った。

それで、あたしは、冷蔵庫からシークァーサーの缶チューハイと氷を入れたグラスを持って来て、ワクワクしながら「四国一周ブログ旅」を観始めた。そしたら、テレビからアスカとシンジの言い合う声とかが聞こえて来るから、いつも以上に「四国一周ブログ旅」を楽しむことができた。苦戦してた通過ポイントの「ホエールウォッチング」も、早希ちゃんは小さいながらもクジラを観ることができて、何とか最後の通過ポイントへ向かうことができた。そして、そのまま観てたら、番組の最後の次週の「予告」のとこで、ものすごいシンクロ率が炸裂しちゃったのだ。

「四国一周ブログ旅」の次週の「予告」は、アニメの「エヴァンゲリオン」とおんなじに、黒い画面に白くて大きな文字で「予告」って出てから始まるんだけど、パソコンの画面に、この「予告」の文字が出るのと同時に、テレビの画面にも「予告」の文字が出たのだ。テレビの「エヴァンゲリオン」のほうは、CMがちゃんと入ってる通常放送だから、30分のアニメは実質27分くらいの放送時間がある。だけど、インターネットで観てた「四国一周ブログ旅」のほうは、「ロケみつ」の他のコーナーやCMをすべてカットしてあるものだから、テレビの「エヴァンゲリオン」よりもあとから観始めたのに、終わりの時間がピッタリになっちゃって、「予告」の時間が同時になっちゃったのだ。

「四国一周ブログ旅」を観ようと思ってテレビをつけたら、たまたま「エヴァンゲリオン」の再放送をやってた‥‥ってだけでもすごいシンクロ率なのに、両方の番組の「予告」がピッタリと合っただなんて、「シンクロ率400%じゃん!」なんて思いつつ、あたしは、パソコンの電源を切って、ナニゲにテケビを観つつ、残りのチューハイを飲んでた。そしたら、ナナナナナント! テレビで「エヴァンゲリオン」が始まったのだ! 今、終わったとこだってのに、歴代のパチンコの大当たり画面で何百回も観て来た「残酷な天使のテーゼ」が流れてる。それで、あたしは、無意識のうちにリモコンの「録画」を押しちゃって、それが流れてるのかな?‥‥って思ったんだけど、リモコンを見たら何もなってなくて、やっぱり、今、テレビで放送してるのだ。

あとから分かったんだけど、この日は、朝まで何話も連続して再放送してたのだ。それで、あたしは、そのまま観てたんだけど、そしたら、シンジがネルフから逃げ出して、また戻って来て初号機に乗って出動するも、第14使徒ゼルエルにボコボコにやられちゃって、活動停止しちゃう。だけど、初号機が暴走して、ゼルエルをぶっ飛ばして、馬乗りになってムシャムシャと食べちゃう‥‥って回だった。それで、この初号機が再起動して暴走するシーンで、「シンクロ率が400%を超えてます!」とかって言ったのだ。ちょっと前に、パソコンとテレビの両方に「予告」って出た時に、あたしは「シンクロ率400%じゃん!」て思ったから、このセリフを聞いた時、ミョ~なデジャブ感を味わっちゃった。

‥‥そんなワケで、あたしは、すぐに次の回を放送するんだと思って、そのままテレビを見続けてたんだけど、この回が終わったら、オリエンタルラジオのメガネをかけてないほうのアゴヒゲの人と女の子が出て来て、深夜の通販番組が始まっちゃった。それも、アニメの「エヴァンゲリオン」の全巻セットのDVDボックスだって言うもんだから、あたしはアホかと思って、「ネルカード」を使うことにした。だって、今、無料で放送してる上に、インターネットでも好きなだけ観られる10年以上も前のアニメを何万円も払って買う人なんているワケないじゃん。それに、こないだテレビでやってた新劇場版の「序」ってのが、テレビの26話を1時間半にマトメたダイジェスト版なんだから、アレを1本観れば、苦労してテレビ版アニメをぜんぶ観る必要なんかない。それよりも、まだまだ感動の珍道中が続く早希ちゃんの「四国一周ブログ旅」のほうが、アニメの「エヴァンゲリオン」の400%は面白いと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


「ヱヴァンゲリヲン箱根補完計画」
http://promotion.yahoo.co.jp/charger/200907/inagaki/inagaki01.php

|

2009.07.26

仙台市長に奥山氏が当選

「仙台市長に奥山氏が当選」(世田谷通信)

26日に投開票された仙台市長選で、民主党や社民党が県連レベルで支援した無所属新人で前副市長の奥山恵美子氏(58)が初当選を果たした。政令指定都市、県庁所在地の市長に女性が就任するのは全国で初めてだ。衆院解散後の初の大型地方選挙となる今回の市長選では、自民、公明両党が支持していた現職の梅原克彦氏(55)に、タクシー券の不正利用問題が発覚し、出馬を断念した。そのため自民、公明両党は支持する候補者を絞ることができずに、与党と野党との対決の構図には至らなかった。しかし、明確な支持を表明した民主党や社民党に対して、候補者を絞ることもできなかった自民、公明両党の姿こそが、来たる8月30日に迫った衆院選の縮図のようにも思える。名古屋市長選、さいたま市長選、千葉市長選、静岡県知事選、東京都議選、そして今回の仙台市長選と、野党が大差で連戦連勝を続けている様子を見ると、国民の間には完全に政権交代への風が吹いているようだ。(2009年7月26日)


★ この記事を喜ばしいと思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

タスポの利用履歴が検察へ

「タスポの利用履歴が検察へ」(世田谷通信)

25日、タバコ自動販売機の成人識別カード「タスポ」を発行している日本たばこ協会が、検察当局に対して、特定の個人がタバコ自動販売機を利用した日時や場所などの履歴情報を提供していたことが内部資料によって発覚した。タスポの個人情報提供によって、交通違反の罰金を未納のまま行方不明になっていたタスポ利用者が、検察に居場所を特定されたケースなどもあった。今後は、税金の未納者などの特定にも利用されるという。日本たばこ協会は事実関係を認め「法に基づく要請には必要に応じて渡さざるを得ない。情報提供については会員規約で同意を得ている」と説明しているが、タスポに申し込んだ利用者全員が、自分の個人情報を無断で検察当局に提供することに同意してサインしたとは思えない。タスポの申込書は、あまりにも細部に渡って個人情報を書き込まなくてはならないため、当初から「記入した情報を悪用されるのでは」という声が多く、そのために申し込みをしていない喫煙者も多かった。また今回このような事実が発覚したために、すでにタスポを持っている喫煙者も、あえてタバコ自動販売機は利用せずに、コンビニ等でタバコを購入するようになる可能性も高い。タスポの普及率は現在30%程度だが、タスポの非利用者がタバコ自動販売機を使わなくなったために、全国で廃業を余儀なくされたタバコ店が相次ぎ、導入から1年が経過した今年春の時点で、廃業したタバコ店は1100店にも及んでいる。今回の個人情報提供問題の発覚で、さらに廃業するタバコ店が増えることは避けられないであろう。(2009年7月26日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

自民党のマニフェスト詐欺に注意せよ!

「世田谷通信」にも書いたけど、今日、フロッピー麻生が、「介護を必要としない高齢者は8割を超えている。こうした元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って働くことしか才能がない。80過ぎて遊びを覚えても遅い。60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い。働ける才能をもっと使い、その人たちが働けば、その人たちは納税者になるんだよ」って暴言を吐いたけど、こうして文字で読むんじゃなくて、実際に映像を観ると、最後の「納税者になるんだよ」ってとこで、ひん曲がった口をさらにひん曲げて、会場の人たちをグルリと見まわすようにして、得意満面になって言ってるんだよね。こんな認識の人間が総理大臣だなんて、もう、観てるほうが恥ずかしくなって来る。

で、このお年寄りを侮辱しまくった問題発言に対して、当然のことながら、野党はいっせいに噛みついた。民主党の鳩山由紀夫代表は、「私の母は85を過ぎてから韓流スターに会いたいとハングルを勉強し始めた。人生はまさにいろいろある。『働けるぞ』という方には大いに働いていただきたいが、70才、80才になってからゴルフやスポーツを始めてもいい。一生懸命働いたあと楽しく人生を過ごしたいというのは高齢者の自由だ。働くしか才能がないという言い方はどう考えてもおかしい」って言って、政権交代が実現したら、自公政権が数の暴力で強行採決した「後期高齢者医療制度」の廃止と、無責任大王のアベシンゾーが公約に掲げながら丸投げした「年金問題」の解決につとめるって断言した。

オムライス党(社民党)のみずほたんは、「国民にはいろいろな人がいるのに、麻生首相は十把一からげにして人々の生活をまったく見ていない。自民、公明両党には政権を担当する資格はない」って言い切った。そして、日本共産党の志位和夫委員長は、「高齢者は生きがいある老後を送るために抱負や希望を持って暮らしているのに、首相の発言は高齢者に対する侮辱だ。首相は漢字が読めないだけでなく、国民の苦しみや願い、痛みに対してあまりにも鈍感で、そういうものに心を寄せる姿勢がない」って批判した。あと、日本ドラクエ党の勇者きっこ党首は、「さすが、何千人もの捕虜たちを奴隷として炭鉱で強制労働させて来た人非人の息子は言うことがシビレちゃうわね。ニポンのために戦争にまで行ったこの国の宝であるお年寄りたちに、巻き上げ続けて来た年金も支払わない上に、死ぬまで働かせて税金をむしり取ろうだなんて、やってることはオヤジとおんなじね」って言ったかもしれない今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、フロッピー麻生の今日の暴言は、百万歩くらいゆずれば、「お年寄りたちの中には元気で働ける人も多い。そういった人たちには、どんどん働いてもらいたい」ってふうに解釈することもできなくもない。でも、これは、あくまでも「今日の暴言」だけを聞いた上での話で、これも「世田谷通信」に書いたけど、フロッピー麻生は、3年前にもおんなじことを言ってるのだ。2006年9月、コイズミのアトガマを決める自民党の総裁選に、アベシンゾー、フロッピー麻生、谷垣禎一の3人が立候補して、連日、ガン首そろえてテレビに出て、デキレースを利用した自民党の宣伝に奔走してた。その中で、自民党の中国ブロック大会にも出席して、3人それぞれの政策を述べてた時に、フロッピー麻生は、こうノタマッたのだ。


「65才以上の人のうち本当の意味での寝たきりは15%しかいない。あとの85%は周りが迷惑するくらい元気。こういう人は働くしか才能がないといえば語弊があるが、あんまり遊んだことがない。そういう人たちをうまくおだてて使うことが私のような会社経営者の才能だ」


これこそが、フロッピー麻生っていう人間の本性なんだよね。国会の答弁でも、何かにつけて「私は経営者だから」「会社を経営したことがある私にしか分からないことだが」って、ヤタラと自慢げに連発してたけど、中学生レベルの漢字も読めずに、2ケタの引き算もできないバカが、自動的に親の会社の社長になっただけで、別に偉くも何ともないじゃん。それどころか、すぐに剥がれ落ちる欠陥コンクリートパネルを量産して、あちこちで手抜き工事をして、ぜんぶ自民党の圧力で口封じをしたじゃん。こんなバカ社長のぶんざいで、「(お年寄りたちを)うまくおだてて使うことが私のような会社経営者の才能だ」とは噴飯モノだ。だいたいからして、20代から40代までの働き盛りの人たちだって、次々とリストラされたり派遣切りに遭ったりして仕事に就けずに困ってるのに、70代や80代のお年寄りたちに、いったいどこで働けって言ってんの?‥‥ってワケで、さっそくメールが届いてるので、ここで紹介する。


お名前:ゆう
コメント:埼玉に住んでます●●と申します。前に2回ほどメールさせてもらったでしょうか。読み始めは耐震偽装の頃からで、2年ほど前から『死もまた社会奉仕な人々』という稚拙なブログを書いております。今日の麻生太郎の問題発言についてですが、その前日24日の閣議に『09年経済財政白書』が提出され、その中で『国内企業の余剰人員が600万人にものぼる可能性がある』と指摘されています。つまり、仕事の量に対して労働者が多過ぎる状態であると言っているのです。さて、こんな状況で高齢者が働くことができるのでしょうか?日本国内がこんな状況であるのに『高齢者は働け』というのは、発言内容もさることながら、閣議に提出された白書に全く目を通しておらず、国内の状態も全く把握せずに、自分の頭の中の日本国を基準に政治をしているとしか思えません。細田幹事長に日本国民の程度を知らせる為にも、発言そのものよりも、その無知をさらけ出している内容にこそ文句を言うべきかと私は思っています。余談ですが、きっこさんの日記はタイトルのセンスがいいですね。『カニチャーハンの逆襲』とか『肉球温暖化』とか好きです。


ゆうさん、どうもありがとうございます♪‥‥ってワケで、ホントに、フロッピー麻生のシビレちゃうとこは、「世の中のことを小学生よりも知らない」って点に尽きると思う。口をひらけば民主党の悪口しか出て来ない爬虫類の細田博之は、昨日、「(首相が)字が読めないらしいですねなんて楽しんじゃっている。ブレたらしいなんて。役員人事だろうが閣僚人事だろうがどうでもいいことだが、その方がみんな面白いんだよ」ってノタマッた。つまり、一国の総理大臣にとって、漢字か読めないことも、発言がブレることも、役員人事や閣僚人事も、みんな「どうでもいいこと」だって言ったのだ。

百億歩ゆずれば、漢字か読めなくて、発言がブレまくり、役員人事や閣僚人事がデタラメでも、世の中のことをちゃんと把握してて、国民の痛みや苦しみが分かり、そのために尽力してるってんなら、まあ許されるだろう。だけど、フロッピー麻生の場合は、漢字が読めないことよりも、発言がブレまくることよりも、何よりの問題点が、「世の中のことを小学生よりも知らない」って点なんだから、救いようがない。急落し続ける支持率を何とかしようと、「国民の目線」をアピールするために、渋谷のハローワークだの、四谷のスーパーや駅前のタクシー乗り場だのに行ったりしてたけど、あの時だって、あまりにもトンチンカンだった。

就職難で、どんな仕事でもいいから、とにかく働き口が欲しくてハローワークに来てた若者に向かって、イスにふんぞり返って、体をナナメにして、あの悪人ヅラをヌッと付き出して、「何かありませんか?って言ったって仕事なんか見つからねえよ。何をしたいのか、どんな仕事をやりたいのか、目的意識がないと雇う方もその気にならねえ。何をやりたいか決めないと就職は難しいんだ」ってノタマッてたよね。「どんな仕事でもいいから」って探しても、それでもなかなか就職できなくて困ってる人が、「自分のやりたい仕事」になんか就けるワケないじゃん。あのシーンをテレビで観た全国の人は、いっせいに「アホか?」って思っただろう。つーか、もっと大前提として、「国民の目線」をアピールしたいのなら、ハローワークの職員が座るイスにふんぞり返って、求職者に向かってノーガキ垂れるんじゃなくて、求職者が座るほうのイスに座って、ハローワークの職員たちに向かって何か質問したり意見を言ったりすべきじゃないの?

ハローワークの次には、渋谷の雑貨店の「ロフト」を視察してたけど、あの時だって、ポケットに両手を突っ込んだまま、チンピラみたいな歩き方をして、レジ係の女性に向かって、「レジやってんの?レジで正社員って珍しいな」ってノタマッたんだから、呆れ果てちゃったよ。カップ麺の値段を知らなくたって、このこと自体は、それこそ爬虫類の細田博之じゃないけど「どうでもいいこと」だ。だけど、フロッピー麻生の場合は、カップ麺の値段を知らないことと同様に、カップ麺で空腹を満たしてる多くの国民の生活そのものも知らないんだよね。だからこそ、求職者に向かってトンチンカンなノーガキを垂れてみたり、70代や80代のお年寄りたちに「働け!」なんて言えるんだよね。

そして、ここまで全国的に批判されてるのに、それでも117億円もの税金をドブに捨てて、「アニメの殿堂」なんかを建てようとしてんだから、もう、世の中のことが1ピコグラムも見えてない大バカとしか言いようがない。そんなに「アニメの殿堂」なんかを建てたいんなら、お前の渋谷の豪邸と福岡の豪邸を売っぱらって、自費で建てたらどうなの? 渋谷の豪邸の土地が時価63億円で、福岡の豪邸の土地が軽く200億円を超えるって言われてるんだから、両方とも売っぱらったら「アニメの殿堂」が2つも建てられるじゃん。そしたら、1つは数少ない奇特な支持者のために解放して、もう1つは自分専用にして、死ぬまでマンガを読んでりゃいいじゃん。

‥‥そんなワケで、完全に末期症状の自民党は、自分たちのマニフェストも作れないぶんざいで、民主党のマニフェストにケチをつけてる。これほど見苦しいことは他にないだろう。本来なら、お互いにマニフェストを出した上で政策論争するのがスジなのに、解散から1週間、解散宣言から2週間も経つのに、未だに自分たちのマニフェストも作れない鼻クソみたいな政党が、よくもまあヨソの政党の政策にケチをつけられるもんだよ。ま、自民党って政党は、マニフェストなんてぜんぜん重要視してなくて、ただ単に有権者を騙すために大ウソを並べるだけ、有権者って魚を釣り上げるためのルアーとしか思ってないからね。

史上最低のペテン師、コイズミなんて、自分の掲げた公約をたったの1つも守らなかったクセに、国会で野党からそのことを追及されたら、ヘラヘラと笑いながら「公約を守らないことくらい別に大したことじゃないでしょう」って言い切ったもんね。そして、コイズミのアトガマのアベシンゾーにしても、「消えた年金問題」に対して、「ワタクチは、ワタクチの内閣におきまちて、最後の1人まで、最後の1円まで、すべて責任を持ってお支払いすると国民の皆さまにお約束いたちまつ!」って公約に掲げて、これを自民党のマニフェストにハッキリと掲載したのに、「最後の1人まで」どころか、「最初の1人」すら解明しないで、ぜんぶ丸投げして逃げちゃったじゃん。

そして、次のフクダちゃんは、国会で野党から「アベさんが自分の内閣ですべて解決するとマニフェストに掲げながら、何も手をつけずに丸投げしたのは公約違反だ!」って詰め寄られたら、ニヤニヤと笑いながら「公約違反と言うほど大ゲサなものかな?」って言ったんだよね。総理大臣だったアベシンゾーが、参院選の時に「絶対に全面解決いたちまつ!」って何百回も連呼して、自民党のマニフェストにも一番重要な課題として大きく書かれてたのに、それを丸投げしたことが「公約違反と言うほど大ゲサなものかな?」なんて言われた日にゃあ、自民党のマニフェストって信頼度がゼロってことになる。

たとえば、これも、アベシンゾーが総理大臣になった時のマニフェストに明記されてたんだけど、アベシンゾーは、「美しい郷土をつくるために、心が安らぐ地域や住宅、不安のない農山漁村、環境に優しい社会を自民党が実現します」って公約を掲げて、その中の「美しく活力のある自然と共生する地域づくり」ってとこに、こんなことが書いてあったんだよね。


「里地・里山」「里海」などの美しい森や豊かな水辺づくり、生物多様性の保全や希少な野生生物の保護を進める。また、わが国の美しい自然が、大切に守り活用すべき貴重な国民の共有財産であることを体感する「エコツーリズム」を国民運動として推進する。


これだけ読むと、ジュゴンのエサ場や貴重なサンゴ礁がある辺野古の海に、誰が殺人飛行場を造るなんて想像するだろうか? 天然記念物のヤンバルクイナやノグチゲラが住むかけがえのない高江の森に、誰が殺人訓練のためのヘリパットを6つも造るなんて想像するだろうか? この自民党のマニフェストを読むと、まるで、辺野古の海や高江の森の自然を守るために税金を使い、国をあげて美しい自然を後世へと残して行くように錯覚しちゃう。だけど、実際に自民党がやったことは、「希少な野生生物の保護を進める」どころか、辺野古や高江の村の人たちを追い出すために、55億円もの税金を投入して、住民を威嚇するための船舶をそろえて、海に出てたオジィやオバァたちに乱暴な威嚇操縦で大ケガをさせたり、子供まで含めた住民を裁判で訴えたりしたのだ。こんなにもヒドイことをしておいて、よくもまあ「わが国の美しい自然が、大切に守り活用すべき貴重な国民の共有財産」だなんて言えるもんだよ、まったく。

他にも、ぜんぶで130以上ものキレイゴトが並んでたアベシンゾーのマニフェストだけど、どれ1つ見ても、このケースとおんなじで、書いてあることと実際にやったことはどれも正反対だった。つまりは、自民党のマニフェストなんて、最初っから「有権者を騙すためのエサ」でしかなく、本気で取り組む気持ちなんてミジンもないってことだ。そして、野党から「公約違反だ!」って追及されても、コイズミはヘラヘラと笑いながら「公約を守らないことくらい別に大したことじゃないでしょう」ってノタマッちゃうワケだし、フクダちゃんはニヤニヤと笑いながら「公約違反と言うほど大ゲサなものかな?」ってノタマッちゃうワケだ。これが、自民党っていう詐欺集団の姿なのだ。

だから、今、必死になって作ってる衆院選のマニフェストにしたって、どうせ最初っから守る気なんてないことばかりを羅列してるに決まってる。いかに国民を騙すか、いかに有権者を釣り上げるか、そんなことしか考えずに、できもしないことや、やる気もないことを列挙して、税金のバラマキの次は、マニフェストのバラマキってワケだ。そして、バカな有権者を騙して票を集めたら、あとはシランプリ。アベシンゾーが「来年の3月までにすべて解決いたちまつ!」って断言しておきながら、2年半も経ってるのに、未だに半分も解決してない「消えた年金」とおんなじで、選挙が終わっちゃえば、自民党のマニフェストなんて、便所紙ほどの価値もないのだ。

‥‥そんなワケで、雲の上で高級ブランデーを飲みながら、虫ケラのような国民を見下ろしてるフロッピー麻生にとっては、この国のために戦争にまで刈り出され、何十年も必死に働き続けて来たお年寄りであっても、「老後は安心してのんびりと生活してください」って対象じゃなくて、「死ぬまで奴隷のように働いて俺様のために税金を払い続けろ」って対象なんだそうだ。そして、こうしたお年寄りたちを「うまくおだてて使うことが私のような会社経営者の才能だ」とまで断言してるんだから、あたしには、もう言葉もない。あとは、この国を少しでもマトモにしたいと思ってる全国の有権者が、1人でも多く8月30日の衆院選に投票に行って、自公政権ていうニポンの元凶に「主権者は国民だ!」ってことを分からせてやるだけだと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 政権交代を待ちわびてるマトモな皆さんは、賛同のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.25

麻生首相が『高齢者は働くしか能がない』と暴言

「麻生首相が『高齢者は働くしか能がない』と暴言」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、25日、横浜市内で行なわれた日本青年会議所主催の会合に出席し、「介護を必要としない高齢者は8割を超えている。こうした元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って働くことしか才能がない。80過ぎて遊びを覚えても遅い。60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い。働ける才能をもっと使い、その人たちが働けば、その人たちは納税者になるんだよ」と発言した。麻生首相は、外務相時代の2006年9月1日に、小泉純一郎元首相の後を受ける総裁選に出馬し、当時の安倍晋三官房長官、谷垣禎一財務相と3人で、広島市内での自民党中国ブロック大会で討論をしたが、その時も「65才以上の人のうち本当の意味での寝たきりは15%しかいない。あとの85%は周りが迷惑するくらい元気。こういう人は働くしか才能がないといえば語弊があるが、あんまり遊んだことがない。そういう人たちをうまくおだてて使うことが私のような会社経営者の才能だ」などと高齢者を侮辱する暴言を繰り返したため、全国の高齢者や団体から厳しく批判された。今回の発言を聞く限り、麻生首相は、首相になっても高齢者を侮辱する感覚に変化はなかったということになる。自公政権が数の暴力で強行採決した後期高齢者医療制度で苦しんでいる全国の高齢者が、今回の麻生首相の暴言を聞いてどんな気持ちになったのかは、8月30日の衆院選で分かるだろう。(2009年7月25日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

マイケル・ジャクソンさんの伝記が波紋

「マイケル・ジャクソンさんの伝記が波紋」(世田谷通信)

6月25日に急死したマイケル・ジャクソンさんの伝記、「Unmasked: The Final Years of Michael Jackson(晩年のマイケル・ジャクソン)」(イアン・ハルパリン著)がアメリカで発売され、その衝撃の内容が波紋を広げている。この伝記には、「マイケルは小児性愛者と言われていたが、実際には女装を楽しむ同性愛者だった」「ラスベガスの建設労働者を誘惑して同性愛を楽しんだこともあった」「マイケルには同性の恋人が何人もいて、それらの恋人に会いに行く時は女装をしていた」「リサ・マリ・プレスリーと結婚したのは、マイケルが同性愛者であることをカムフラージュするためであった」「二度目の妻であったデビー・ロウとも、マイケルは一度も寝室をともにしたことがなかった」などを始めとして、長年秘密にされて来たマイケルさんの私生活について、多くの新証言が書かれている。(2009年4月25日)


★ 左から、ペーパーバック、ハードカバー、オーディオブックです。
   ↓
  

|

お詫びと訂正

7月20日の日記、「イサキ夜話」の中で、「ココ釣りマスター」で旬のお魚がプレゼントされる「鮮魚の達人カップ」の7月のお魚「ハモ」が釣れる日を「22日まで」と書いてしまいましたが、あたしのカン違いで、「23日から」の間違いでした。つまり、2日前に放流されたとこで、今、まさに、釣りごろなのです。

間違えたことを書いてしまい、申し訳ありませんでした。

「鮮魚の達人カップ」をはじめ、他のプレゼントやキャンペーンについても詳細がありますので、以下のサイトを見て、ジャンジャン釣り上げて商品をゲットしてくださいね♪
  ↓
http://www.so-net.ne.jp/kokotsuri/event/

|

カニチャーハンの逆襲

あたしは、何かを食べたいと思うと、ワリと長いこと、その食べ物のことばっか考えちゃう。たとえば、テレビでタレントさんが老舗の「うな重」を食べてるとこをタマタマ観て、あたしも「ウナギが食べたいな~」って思うと、それから2週間くらいは、「ウナギが食べたいな~」「ウナギが食べたいな~」って思い続けちゃう。だけど、こうした欲求は、簡単にガマンできるレベルだから、単に「ウナギが食べたいな~」って思ってるだけで、それ以上には発展しない。たとえば、貯金を下ろしてまで「うな重」を食べに行くなんてのはモッテノホカだし、貯金を下ろさずに「うな重」を食べるためにパチンコ屋さんへ稼ぎに行くほどのバイタリティーもない。そんなことをするよりも、「ウナギが食べたいな~、でも、あたしはメザシでいいや」って思って、感謝しながらメザシを食べてれば満足できる。

だけど、これが、「ウナギの口」になっちゃってからだと、トタンに貪欲になっちゃう。「ウナギの口」については、2006年2月28日の日記、「シルバーのリング」にもチョコっと書いたけど、単に「ウナギが食べたいな~」って思ってる時とは違って、お金も、時間も、「うな重」を食べられるすべての要素が揃い、実際に目的のうなぎ屋さんへ向かってる時の状況だ。つまり、あと30分とか1時間とかで、あたしは「うな重」を食べられるワケで、あたしの頭の中は、重箱のご飯が見えないほどに、うなぎの蒲焼が敷き詰められた「うな重」のリアルな映像が浮かんでて、あたしの口は、完全に「対ウナギ」の口になっちゃってるのだ。

だから、こんな状況で、やっと目的のうなぎ屋さんに到着してみて、「本日休業」の札なんかが出てたりした日にゃあ、もう、ジダンダを踏んでも示談には応じられないほど発狂しちゃって、あたしは自分自身を抑えられなくなっちゃう。両方の耳の穴から、小さいきっこたちがゾロゾロと出て来ちゃって、「うなぎ~!」「うなぎ~!」って叫びまくり、「ウナギ民営化反対!」とか「ウナギ格差社会反対!」とか「ウナギ政権交代!」とか書かれたプラカードを持って、あたしの足元をグルグルとデモ行進を始めちゃう。だから、あたしは、電車を乗り継ごうが、タクシーを使おうが、代わりのうなぎ屋さんを探し出して、美味しい「うな重」を食べるまでは、落ち着くことができない今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、ふだんはそんなに食べ物には貪欲じゃないし、毎日毎日ずっとメザシでも、納豆でも、ぜんぜん不満はない。ホントに困ってた時は、1日におにぎり1個とか缶ジュース1本とかで過ごしてた時期もあるし、5キロで1000円の古古米すら買えなくて、500グラムで100円のパスタを主食にしてた時期もある。500グラムで100円なら、5キロで1000円なんだから、どっちもおんなじように思えるだろうけど、100円のパスタなら、お財布に100円しかなくても買えるのだ。そして、茹でたパスタにケチャップを入れて炒めて、何も具の入ってない「素うどん」ならぬ「素ナポリタン」を1週間続けたこともあった。だから、「何とか標準米が買える」っていう今の状況自体が、あたしにとってはスゴイことで、炊き立てのご飯とお味噌汁があれば、それだけでサイコーのご馳走なのだ。

だから、あたしにとっては、「何を食べるか」ってことよりも、その大前提の「食べられるか、食べられないか」って部分こそが最重要になる。こんな感覚で生きてるあたしだから、おんなじものが続いても、「飽きる」ってことはほとんどない。あたしに言わせれば、食べ物に「飽きる」なんてのはゼイタクの極みであって、それ以前に、「食べられる」ってこと自体に感謝すべきなのだ。たとえば、「花粉症対策カレー」を作った時には、3週間、朝、昼、晩とカレーだったけど、ぜんぜん大変じゃなかった。それどころか、来る日も来る日も美味しいカレーが食べられて、すごく幸せだった。

ホントに何もなくなり、お金もなくて、最後の最後に1個だけとっておいたインスタントの金ちゃんラーメンを食べようと思ったら、ガスを止められてて作ることができなかった。それで、電気は止められてなかったから、ラーメンの丼にお水を入れて、それを電子レンジで沸騰させて、そこに金ちゃんラーメンとスープの粉を入れて、あと2分ほど回したら、何となくラーメンぽくなった。だけど、丼は持てないほど熱くなってるワリには、ラーメンの麺はまだ煮えてなくて硬い。それで、カップ麺の方式で、そのままフタをして2分ほど待って、それから食べた。

お鍋で作るみたいには美味しくできなかったけど、それでも、2日ぶりで食べた食事は、ものすごく美味しかった‥‥って、こんな思い出もあるあたしだから、ガスも水道も電気も止められてなくて、お米、それも標準米が買える今は、まるで叶姉妹かデヴィ夫人にでもなったかのようにセレブな気分を満喫してる。それが、「1日に3食も食べられる幸せ」であり、「ご飯とお味噌汁の他にメザシや納豆をはじめとしたオカズがつく」っていうゼイタクなのだ。

‥‥そんなワケで、このメザシや納豆ってのは、便宜上、言ってるだけで、実際には、1週間のほとんどをメザシと納豆だけで暮らしてたのは、すでに過去の話だ。今でも、朝ご飯は、「ご飯、お味噌汁、メザシ、東京タクアン」ってパターンが多いし、お昼はおにぎりを2個、持ってってるけど、晩ご飯は、1枚100円のアジのひらきを買って来て焼いたり、チクワの輪切りを入れたモヤシ炒めを作ったり、ミョウガを乗せた冷奴を作ったり、ナスのピリ辛味噌炒めを作ったりって、美味しいオカズを楽しんでる。だから、あたしは、現在の食生活には1ピコグラムの不満もないし、それどころか、こうしたゼイタクな食事ができることを心から感謝してる。

こんな感じのあたしだから、外食はメッタにしないワケで、1ヶ月に1回くらい、大好きな立ち食いそば屋さんの「ゆで太郎」で300円のきつねそばを食べたりすると、それだけでものすごいゼイタクをした気分になる。午後2時からフィレオフィシュが100円になるって聞いたもんだから、「今日のお昼は久しぶりにゼイタクしてフィレオフィシュにしよう!」って思い、おにぎりを作らずにお仕事へ行く。そして、午後2時を過ぎたのを確認して、近くのマックへと欽ちゃん走りして、ミゴトに100円でフィレオフィシュをGET MY LOVE!すると、それだけで若干コーフン気味になっちゃう。そして、持参したお茶と一緒に久しぶりのフィレオフィシュをほおばると、「タルタルソースはタマゴを使ってるから食べちゃまずいよな?」って思って、どうすべきか結論を先送りにしてた問題なんて完全に忘れちゃうほど幸せな気分になる。

だから、あたしにとって、「何かが食べたい」って思うことは、ほとんどない。お酒に関しては、「スーパードライが飲みたいな~」とか、「銀嶺立山が飲みたいな~」とかって思う時もあるけど、食べ物に関しては、ほとんどない。そして、「何かが食べたい」って思っても、口が、その食べ物の口にならない限り、「食べたくて食べたくてガマンできない!」ってことにはならない。ようするに、その食べ物が食べられる状況になってたのにも関わらず、その直前にドタキャン的に食べられなくなった‥‥って状況じゃなければ、別に食べられなくても何とも思わない。

‥‥そんなワケで、あたしは、美味しいものは大好きだし、大好物もいっぱいある。世の中で一番好きなのは、何と言ってもマツタケで、マツタケほど好きな食べ物は他にない。だけど、マツタケを食べたのは、36年間の人生で5回くらいだし、まだ食べたことのないものもたくさんある。世界三大珍味にしても、キャビアだけは1~2回食べたことがあるけど、フォアグラとトリュフってのは食べたことがない。他にも、食べたことのないものはいっぱいある。だから、「マツタケほど好きな食べ物は他にない」ってのも、正確に言えば、「マツタケほど好きな食べ物は、今のとこ、他にない」ってことになる。

ま、それは置いといて、とにかく、あたしは、マツタケが大好きで、次が、サザエだ。世の中的には、サザエよりもアワビのほうが遥かに高級とされてるけど、あたしの場合は、15年くらい前に、江の島の猫たちに会いに行った時に、江の島の中腹にあるお店で食べたサザエのお刺身が、この世のものとは思えないほど美味しくて、それ以来、いろんなとこでサザエのお刺身を食べて来たんだけど、どれも江の島で食べたサザエの足元にも及んでない。だから、これも、正確に言うと、「サザエが好き」ってことじゃなくて、「江の島の中腹にあるお店で食べたサザエのお刺身が好き」ってことになる。

他にも、好きな食べ物はいっぱいあるワケで、イワシのお刺身も大好きだし、アジのタタキも大好きだし、ホッケのひらきも大好きだし、ホタテ貝を貝殻ごと焼いてお醤油を垂らしたのも大好きだし、鮎の塩焼きも大好きだし、朴葉味噌も大好きだし、タラの白子を軽く焼いたのをモミジおろしとポン酢でいただくのも大好きだし‥‥って、こんなこと書いてると、適度に冷やした銀嶺立山を江戸切子のぐい呑みでキュ~っと飲みたくなってきちゃうよ、まったく(笑)

とにかく、あたしは、好きな食べ物はいっぱいあるんだけど、「食べたくて食べたくてガマンできない!」ってことにはメッタにならないから、現在の食生活にまったく不満はなかった。それなのに、どうしたことか、2週間くらい前に、突然、「カニチャーハンが食べたい!」って思っちゃったのだ。別に、テレビとかで美味しそうなカニチャーハンを見たワケでもなく、ボーッとしてる時に、何の脈絡もなく、突然、「カニチャーハンが食べたい!」って思っちゃったのだ。それで、最初は、一過性のものだろうって思ってたんだけど、次の日も、次の日も、次の日も、ことあるごとに「カニチャーハンが食べたい!」って思っちゃうのだ。

もちろん、まだ「カニチャーハンの口」にはなってないから、「食べたくて食べたくてガマンできない!」ってレベルには達してないんだけど、ふだん漠然と「ウナギが食べたいな~」とか思うのとは違って、ヤタラと具体的にカニチャーハンが食べたくて仕方ない。それで、あたしは、「もしかしたら、あたしの体に何かの栄養が不足してて、それがカニチャーハンに含まれてるのかもしれない」って思ったのだ。つまり、ゼイタクな味覚として欲してるんじゃなくて、汗をかいた時に塩分を欲するように、体そのものがカニチャーハンを欲してるんじゃないかって思ったのだ。

もしも、そうだとしたら、これは大変なことで、すぐにでもカニチャーハンを食べないとマズイことになる。体がカニチャーハンを求めるSOSを出してたのに、それを無視したことで、あたしは何かの病気になっちゃうかもしれない。それで、あたしは、カニチャーハンを食べる方向で考えてみることにした。ただし、ちゃんとしたナントカ飯店とかに行ってカニチャーハンを注文して食べるのは、金銭的な問題だけじゃなくて、「中華料理屋の厨房はゴキブリだらけだから中華料理屋には絶対に行かない」っていうあたしのポリシーがある。

‥‥そんなワケで、自分で作ったものしか信用できない疑い深いあたしとしては、当然、カニチャーハンも、自分で作ることにした。だけど、カニは買えないし、カニ缶だって買えない。でも、体のSOSを無視するワケには行かないから、ウツロな目をしてスーパーの中をさまよい続けてたら、ナナナナナント! 永谷園の「チャーハンの素」に「今月のサービス品」の札がついてて、いつもなら130円くらいするのに、98円になってたのだ! 永谷園の「チャーハンの素」は、「えびチャーハン」「さけチャーハン」「かにチャーハン」「焼豚チャーハン」「五目チャーハン」があるんだけど、ぜんぶ98円になってた。それで、あたしは、大喜びで「かにチャーハン」をカゴに入れようとしたんだけど、ここで、あることに気がついた。

「えびチャーハン」は「えびチャーハン」、「さけチャーハン」は「さけチャーハン」、「焼豚チャーハン」は「焼豚チャーハン」て書いてあるのに、「かにチャーハン」だけは、よくよく見ると、ちっちゃい字で「味」って字が付け足されてて、正しくは「かに味チャーハン」て書いてあったのだ。つまり、「えびチャーハン」には「えび」が入ってるし、「さけチャーハン」には「さけ」が入ってるし、「焼豚チャーハン」には「焼豚」が入ってるけど、「かにチャーハン」には「かに」は入ってなくて、カニカマボコとかでお茶を濁してるってワケだ。

だけど、98円で3袋も入ってるんだから、「1食100円」ていうあたしの予算もクリアしてることだし、細かいことは気にしないことにした。それで、あたしは、お家に帰って来て、さっそく、永谷園の「かにチャーハン」、もとい、「かに味チャーハン」を作った。ホントは、最初にフライパンにタマゴを入れて、それからご飯を入れるんだけど、タマゴがNGなあたしは、お茶碗2杯ぶんのご飯を炒めて、そこに「かに味チャーハン」を1袋入れて、混ぜながら炒めた。わずか2分、ただ、これだけだ。

そしたら、これだけなのに、あまりにも美味しいカニチャーハンができちゃった。タマゴを入れてたら、もっと美味しかっただろうな‥‥って感じだったけど、味だけで言えば、それこそ、そこらの中華料理屋で出て来るカニチャーハンといい勝負で、ずっとカニチャーハンを食べたいと思ってたあたしにとっては、十分に満足の行く味だった。あまりにも美味しくて、次の日の晩も、次の日の晩も、3日連続で食べちゃった。そしたら、あたしの「カニチャーハンが食べたい!」っていう欲求は、キレイサッパリと消えてなくなった。

‥‥そんなワケで、あたしは、あまりにも「カニチャーハンが食べたい!」って気持ちが続いてたから、「もしかしたら、あたしの体に何かの栄養が不足してて、それがカニチャーハンに含まれてるのかもしれない」なんて変なことまで考えてたけど、あたしが食べたのは「カニチャーハン」じゃなくて、あくまでも「カニ味チャーハン」だったのだ。つまり、あたしの体に、「カニ」に含まれてる成分が不足してたのなら、この「カニ味チャーハン」じゃ不足を補えてないワケで、今でも「カニチャーハンが食べたい!」って気持ちが噴出してなきゃおかしいワケだ。それなのに、今は気持ちがおさまってるんだから、結局のところ、あたしは、ただ単にカニチャーハンが食べたかっただけで、それ以上でも以下でもなかったってワケだ。ま、結果としては、98円で3回ぶんのオカズになったんだから、90円で3個パックの納豆を買ったのとそんなには変わらないし、何も問題はなかったんだけど、タマゴも入れてない「カニ味チャーハン」を食べただけで、「カニチャーハンが食べたい!」って気持ちがおさまっちゃった自分自身に、「安上がりなヤツ」なんて言葉を客観的につぶやいてみた今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

お知らせです♪

暑い夏もがんばってるお父さん、受験生の皆さん、夏を快適に乗り切るための男性用インナーの最高峰、グンゼの「ボディワイルド」が、今だけの「最大40%OFF」の大セールを始めました!


短期間のセールなので、お見逃しなく!
  ↓

|

2009.07.24

麻生首相が山口の豪雨災害を政治利用

「麻生首相が山口の豪雨災害を政治利用」(世田谷通信)

精力的に遊説を続けている民主党の鳩山由紀夫代表とは正反対に、どこからもお呼びが掛からずに経団連などの団体まわりで面目を保っている麻生太郎首相だが、26日に、豪雨災害で多数の死者が出ている山口県へ視察に向かい、災害を利用して支持率を上げる作戦に出ることが分かった。23日、テレビ朝日の「スーパーモーニング」で、小泉純一郎元総理の首席秘書官だった飯島勲氏と作家の大下英治氏の対談が放送されたが、この対談の中で大下氏から「もし飯島さんが麻生総理を演出するとしたら?」と質問された飯島氏は「今、山口県で大変な大雨被害が出ている。選挙は二の次にして防災服を着て関係閣僚を連れて現地へ行き、安心しろ全部支援する、とやる。これがまつりごとだ」と、多数の死者が出た災害を自身の支持率アップに利用するのが政治家だと発言した。この番組を見ていた自民党の選対本部は、すぐに麻生首相に指示を出し、日程を調整し、26日に山口入りする予定を立てた。これは日曜日に現地入りをすれば、翌月曜日のテレビや新聞で大きく取り上げられるということを計算した上での日程で、現地で困っている人たちの感覚とはかけ離れている。本当に被災者のことを思っていたのであれば、組織票の取りまとめに奔走するよりも先に山口入りすべきであり、飯島氏の発言を聞いてからの後手後手のアピールが、果たして有権者の心に届くのであろうか。多数の死者が出た大災害までも選挙に利用するというなりふりかまわぬ最低の行為に、国民の批判が集中することは避けられないだろう。(2009年7月24日)


★ マスコミが報じないこの記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

細田幹事長が『国民は程度が低い』

「細田幹事長が『国民は程度が低い』」(世田谷通信)

自民党の細田博之幹事長は、24日、報道各社のインタビューに対して「日本の国民は程度が低い」という趣旨の暴言を繰り返した。経済の悪化に対して質問された細田幹事長は「これだけ落ち込みがあるわりに何とか支えている。(麻生首相の政策を)経済界は評価している」と言った上で、「しかし国民には伝わらない。国民は『首相は漢字が読めないらしいですね』『首相はブレたらしいですね』なんて言って楽しんじゃってる。こんなこと(漢字が読めないことや発言がブレることなど)は大したことじゃないんだよ」と語気を強めた。さらには「(こうした国民の反応が)日本国の程度を表している。これが国民の程度なんだ」と、日本国民の程度が低いから麻生首相が支持されないのだという暴論を披露した。また報道各社の世論調査の結果についても「麻生さんをどう思いますか、鳩山由紀夫民主党代表とどっちがいいですかって、もういいかげんにしてくれっていう感じなんだけどね、本当は。それ聞いて何か意味ありますか?」と、感情的になり、程度の低い国民の声などを聞いても無意味だと言い放った。(2009年7月24日)


★ マスコミが報じないこの記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.23

柏崎刈羽原発で放射線異常事故

「柏崎刈羽原発で放射線異常事故」(世田谷通信)

24日から営業運転の再開が予定されていた柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市)の7号機で、23日、試運転中に気体廃棄物中の放射線値が通常の約6倍まで急上昇するという異常が発生した。7号機は23日午後に国の最終的な検査を受け、24日から営業運転に移行する予定だったが、今回の異常で国の検査、営業運転ともに延期を余儀なくされた。柏崎刈羽原発は、9度にも及ぶ火災や耐震強度の偽装を隠ぺいしていた問題、漏洩した大量の放射性廃棄物を14年間も放置していた事故など、数々の問題点をそのままにして東京電力が運転再開を決めたが、その後も毎月のように放射能漏れなどの事故を起こし続けて来た。東京電力は事故が起こるたびに「漏れた放射能は微量で外部には影響ない」というお決まりのコメントを繰り返して来たが、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会」のメンバーで元原子炉設計技術者の田中三彦氏によると、7号機の原子炉圧力容器は「冷却水漏れにつながる重要な機器なのに、基準地震動に対する余裕が小さい。東電は目視点検だけで安全と主張し、国や県技術委でも突っ込んだ議論がない。いま起動試験を認めるには問題がある」と主張し続けて来た。莫大な補助金と引き換えに、過疎地に原発や基地を押しつけ、地元の人たちが原発や基地に依存しないと生活できないような図式を作り上げる国のやり方自体を根本的に見直すべきではないだろうか。(2009年7月23日)


★ マスコミが報じないこの記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

日食とお稲荷さん

今日は、46年ぶりの「皆既日食」の日だったから‥‥って言っても、あたしは46年前には生まれてないから、生まれて初めての「皆既日食」なワケだし、さらに言えば、あたしの住んでる東京だと、「皆既日食」じゃなくて「部分日食」だ。だから、あたしは小学校の時に観てるし、珍しいんだか珍しくないんだかイマイチ分かんないんだけど、やっぱり、こうしたものは縁起物だから、観ないよりは観といたほうがいい。それで、あたしは、今日のお仕事のスケジュールをうまいこと調整して、夕方からのお仕事だけにしといた。そして、母さんに電話して、あたしのマンションの屋上で一緒に観る約束をしてたんだけど、朝、外を見てみたら、残念ながらドンヨリと曇ってて、今にも雨が降り出しそうな雰囲気がマンマンだった。

でも、イザとなれば、レベル52になった戦士きっこに、ギガスラッシュで雨雲を吹き飛ばしてもらえばいいか‥‥なんて思いつつ、あたしは、朝イチから、母さんと一緒に食べるお稲荷さんを作り始めた。ゆうべ、おアゲと紅ショウガを買っておいたし、ご飯も朝に炊きあがるようにセットしといた。だから、まずは半分に切ったおアゲを熱湯にくぐらせて油抜きをして、それから甘辛に煮て、煮汁ごと冷ましつつ、パタパタと寿司飯を作った。あたしのお稲荷さんは、寿司飯の中に、ミジン切りにした紅ショウガと白ゴマを混ぜるのがポイントだ‥‥って言っても、母さんのお稲荷さんをマネしたんだけど(笑)

母さんもあたしも、そこらで売ってるお稲荷さんは、甘すぎて好きじゃない。お稲荷さんには、ある程度の甘さは必要だけど、肉ジャガくらいの甘みで十分で、それよりも、オカカのダシを効かせたほうが美味しい。だから、母さんもあたしも、オカカのダシをベースにして、そこにお醤油と少量のお砂糖を入れて、それでおアゲを煮る。そして、寿司飯に、ミジン切りにした紅ショウガと白ゴマを混ぜると、味もサッパリするし、歯応えにも変化が生まれるから、ぜんぜん飽きなくて、5個でも10個でも食べられちゃう。実際、中学生の時のお誕生日には、母さんの作ってくれたお稲荷さんがあまりにも美味しくて、1人で14個も食べたことがある。ホントは、12個でお腹がパンパンになったんだけど、14才のお誕生日だったから、ここまで来たら年の数だけ食べちゃおうと思い、ムリしてあと2個食べたんだけど‥‥なんてカミングアウトしてみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、チャチャッとお稲荷さんを作って、2時間くらいドラクエをやって、それからのんびりと母さんを迎えに行こうと思ってた。だけど、お魚にエサをあげたら、濾過機のフィルターが汚れてることに気づいたから、予備のフィルターに交換したり、猫たちに朝ご飯をあげに行ったら、皆既日食の日だからなのか、猫たちがみんな落ち着きがなくて、ヤタラとあたしにスリスリして来るから、1匹ずつ膝に乗せてかまってやったり、ブラッシングしたりしてた。それから、リビングのお掃除をしてたら、もう10時半を過ぎちゃったから、そのまま車で母さんを迎えに行くことにした。

相変わらず、空は一面のグレーで、いつ雨が降って来てもおかしくないような雰囲気だったけど、真っ黒な雨雲が低く垂れ込めてるんじゃなくて、薄い雲が空全体を覆ってるって感じだった。だから、お日様の前の雲が風に流れて薄くなると、お日様もボンヤリと見えるって状態で、これなら、なんとか日食が観られるかもしれない‥‥なんて思いつつ、母さんを乗せて車で戻って来る時、信号で停まってたら、母さんが「もう日食が始まってるよ!」って言って空を指さした。あたしは、「えっ?」って言って、母さんの指さしてる右のほうを見たら、ウロコ状っぽいマダラの雲の隙間に、片側が欠けて三日月型になったお日様が浮かんでた!

で、よくよく考えてみたら、星座や流れ星を観るワケじゃないんだから、何もマンションの屋上みたいな高いとこに上らなくても、お日様が見える場所ならどこでも良かったワケだ。それで、あたしは、急きょ作戦を変更して、多摩川沿いのいつものポイントに車を停めて、サンルーフを開けて、そこで観察することにした。多摩川沿いは、基本的に駐車禁止で、駐車するスペースもないんだけど、ここは道路がビミョ~にS字になってて、角の部分に、大型車なら1台、小型車なら2台、停められるようになってる秘密のポイントなのだ。

でも、この場所に到着したら、お日様は、また雲に隠れちゃった。お日様のある場所は、雲が白っぽく光ってるから分かるんだけど、カンジンのお日様の形を観ることができない。戦士きっこにギガスラッシュを使わせるワケにも行かず、結局、母さんとあたしは、ぼんやりと光ってる雲のほうを眺めながら、雲がどいてくれるのを待つしかなかった。最初のうちは、サンルーフから眺めてたんだけど、これだと、2人とも、ずっと首を右に曲げてなきゃダメで、首が疲れちゃう。それで、車から降りて、後ろのハッチバックを開けて、そこに腰掛けることにした。これだと、今度は左を向かなきゃなんないんだけど、左ナナメ向きに腰掛けるって技を使ったから、首はそんなに疲れない。

‥‥そんなワケで、ナンダカンダ言いつつも、40分くらい空を眺めてて、日食は5~6回くらい観ることができた。お日様が雲から出て、また隠れるまでが「1回」だから、「5~6回くらい」って言っても、日食の回数としては、ぜんぶマトメて「1回」なんだけど(笑) とにかく、下敷きも何も使わないで、普通に肉眼で観ることができたのは、曇ってたオカゲだ。あたしは、念のために、厚さが5ミリの黒いプラ板を用意してたんだけど、マンションの屋上で観るつもりだったから、お部屋に置いたままだった。

あたしが観た日食は、たしか3年生の時の夏休みだったと思うから、今から28年前だ。1学期の最後の日に、「夏休み中に学校で日食を観る会をやるから、来られる人は来るように」っていうお知らせをもらって、クラスの3分の2くらいの子が集まった。他の学年の生徒もみんな来てて、それぞれのクラスごとに、何年何組は校庭のここ、何年何組は校庭のあそこ‥‥ってふうに分かれたんだけど、あたしのクラスと隣りのクラスは、ナゼか屋上だった。それで、各自が持って来た濃い色の下敷きを使って日食を観たんだけど、こういう時には、必ず忘れて来る子が2~3人いて、先生のほうも、それを想定して、何人かのぶんの下敷きを用意してくれてるんだよね。

子供のころの記憶って、ホントに面白いもので、あたしは、日食を観たことよりも、いつも忘れ物をする男の子が、この日も下敷きを忘れて、先生から借りる時に、「またお前か!」って言われて、周りにいたみんながゲラゲラと笑ったことと、その子がバツの悪そうな顔をしてニヤニヤしてたことのほうをハッキリと覚えてる。だけど、顔は覚えてるのに、何て名前の子だったのかは思い出せない。あとは、あたしがいつも使ってた下敷きは、薄いピンクのキャラクターのヤツだったので、この日食のために、わざわざ文房具屋さんへ濃い色の下敷きを買いに行ったことを覚えてる。

母さんはお仕事だったから、おばあちゃんが連れてってくれたんだけど、小学校の近くの文房具屋さんは、みんなが濃い色の下敷きを買いに来たみたいで、あたしが行った時には、濃い色はぜんぶ売り切れになってた。一番濃いのでも、普通のグリーンのしか残ってなかった。そしたら、おばあちゃんが、わざわざ渋谷のデパートの文房具屋売り場まで連れてってくれて、そこでようやく濃い紫色の下敷きを買ってもらえたのだ‥‥って、ここまで書いて、ふと思い出したんだけど、そのころ、クラスの女の子の間で、可愛いシールが流行ってたんだ。すごい!完全に忘れてたことなのに、書いてるうちに思い出して来た!

ちっちゃいネコとかお花とかショートケーキとかのシールが、1シートに10枚とかついてるヤツで、下敷きや筆箱に貼ったり、お友達同士で交換したりしてた。それで、この日も、あたしは、おばあちゃんにシールを買ってもらったんだ。当時のあたしは、ちびまる子そのもので、おばあちゃんは、友蔵的な存在だった。母さんと出かけると、ヨホドのことがない限り、あたしが欲しがるムダなものなんて買ってくれなかったんだけど、おばあちゃんと出かけると、何でも買ってくれた。もちろん、何千円もするものはムリだけど、100円くらいのものなら、何でも買ってくれた。

で、小学校の近くの文房具屋さんは、クラスの子たちもみんな行くから、そこに置いてあるシールは、別に珍しくなかった。だけど、渋谷のデパートの文房具屋売り場には、文房具屋さんの何倍もの量のシールが置いてあって、見たこともない珍しいものもいっぱいあった。それで、狂喜乱舞しちゃったあたしは、下敷きのことなんかどうでもよくなっちゃって、シールばかり見てた。そしたら、おばあちゃんが、「欲しいものがあるなら、下敷きと一緒に買ってあげるからね」って言ってくれたもんだから、さらに狂喜乱舞しちゃったあたしは、両手に10種類くらいのシールを持って、おばあちゃんのとこへ行った。

そしたら、サスガに、「こんなに買ったらお母さんに叱られちゃうから、2つまでにしようね」って言われちゃった。それで、悩みに悩んであたしが選んだのは、熱帯魚のシールと、お寿司のシールだった。熱帯魚のシールは、ネオンテトラとかエンゼルフィッシュとか5種類の熱帯魚が、2匹ずつタテに並んでるもので、すごくカラフルで可愛かった。そして、お寿司のシールは、マグロの握りとかイクラの軍艦巻きとかが1個ずつ並んでて、一番下にカッパ巻きと鉄火巻きが2個ずつ並んでて、ちょうど一人前のお寿司になってた。だから、熱帯魚のシールのほうは、お友達のシールと交換することができたんだけど、お寿司のシールのほうは、カッパ巻きと鉄火巻き以外は、どれも1個ずつしかなくて、交換することができなかった。

‥‥そんなワケで、小学3年生の夏休みっていうと、あたしがハッキリと記憶してるのは、夏休みの宿題で作った「オオモンハタの貯金箱」がワンダホーな出来栄えで、校長先生の金賞をもらったことだ。これは、2008年8月31日の日記、「夏休みの宿題」に書いたけど、今、必死になって記憶の糸をたどってるんだけど、「オオモンハタの貯金箱」を作った夏休みと、日食を観た夏休みが、どうしてもおんなじ夏休みとは思えないのだ。そうすると、日食を観たのって、2年生の時だったのかな?‥‥って、ナニゲに自信がなくなってきちゃったけど、あたしの場合、小学校に入学したのが病気で1年遅れてるから、高校を卒業するまで、ぜんぶ1年ずつズレてるんだよね。

とにかく、小学生の時に日食を観たことだけは事実なんだから、今日の日食で、あたしの「日食スキルポイント」は「2」になったってワケだ。それで、母さんに、46年前の皆既日食を観たかどうか聞いてみたら、覚えてないって言う。そりゃそうだよね。46年前の皆既日食は、北海道の一部でしか観られなかったんだから。母さんが覚えてるのは、あたしが観た小学生の時の日食と、あたしがまだ小学校に上がる前に、病院に入院してた時の日食だそうだ‥‥ってことは、あたしが記憶してないだけで、実際には、あたしは、小学校に上がる前にも日食を観てた可能性がある。そうだとしたら、あたしの「日食スキルポイント」は「3」になる。ま、どうでもいいけど(笑)

とにかく、「皆既日食」に限定すれば、今度は26年後だそうだけど、普通の「部分日食」なら、ワリとチョコチョコと観られる。あたしの住んでる東京でも、最近なら、2002年の6月と2004年の10月に「部分日食」があったみたいだし、来年2010年の1月15日にも、日が暮れる間際に「部分日食」が観られるそうだ。2012年の5月21日には「金環食」が観られるし、「部分日食」なら、2016年3月9日、2019年1月6日、2019年12月26日、2020年6月21日‥‥って、26年も待たなくても、たくさん観られる。

‥‥そんなワケで、今日は、一応、母さんと一緒に日食を観ることができたから、まあまあ良かったんだけど、日食よりも感動したのが、日食が終わったあとの空の美しさだった。それまで薄暗かった空が、見る見るうちに明るくなって、空を覆ってた雲も薄くなって、何だか、明るい未来が見えて来たみたいに感じられたからだ。お日様の温かさが肌で感じられて、多摩川を渡って来る風が、すごく気持ちが良かった。お稲荷さんも好評だったし、久しぶりに母さんと夕方までゆっくり過ごすことができて、すごく楽しい1日だった。これで、政権交代が実現して、オムライス党(社民党)が大幅に議席を増やしてくれたら、母さんとあたしだけじゃなく、全国の母子家庭にお日様の光が届くようになるだろう。そして、今の子供たちが立派な大人になってる26年後に、みんなが笑顔で、次の「皆既日食」を見上げてるだろう‥‥なんて思った今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.22

お知らせです♪

「恋する惑星」以来、誰にも真似できない独特の映像世界を作り続ける天才、ウォン・カーウァイ監督の最新作、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」のスペシャル・エディションが、ナナナナナント! 今なら60%OFFで、定価3990円のものが、1596円になってる上に、国内送料無料(一部例外あり)です!

歌姫ノラ・ジョーンズの映画初主演、ライ・クーダーをはじめとした素晴らしい楽曲の数々、何度でも繰り返し観たくなる甘くも切ないラブストーリーの名作‥‥とは言っても、男と女がくっつく系のラブストーリーじゃなくて、失恋した女性が長い旅に出て、ホントの自分自身を見つける系のラブストーリーです。

もう、たまんないほどサイコーに大好きな映画です♪


★在庫ぶんに限っての特別割引なので、お早めにどうぞ!
(アクセスした時点で値段の表示が高くなっていたら、在庫が終わってしまったということです)
  ↓



★映画のオフィシャルサイトはこちらです♪
  ↓
http://www.blueberry-movie.com/

|

米国産牛肉からまた危険部位

「米国産牛肉からまた危険部位」(世田谷通信)

21日、アメリカから輸入された牛肉の中に、BSE(牛海綿状脳症)に感染する危険性が極めて高い特定危険部位である脊柱が混入していたことが分かった。アメリカの食肉処理会社「クリークストーン・ファームズ・プレミアム・ビーフ社」が輸出し、日本の食肉加工・販売会社「スターゼン」(東京)の子会社が輸入した810箱(約16トン)のうち28箱を検査したところ、このうちの2箱に特定危険部位である脊柱約50キロの混入が見つかった。2006年に、当時の小泉純一郎首相と麻生太郎外務大臣が、国民の85%以上の「輸入再開反対」の声を無視して強引に輸入再開を決めてから、こうした脊柱の混入は2例目、他の違反行為も含めると今回で12例目になる。しかし、次々と違反行為を繰り返しながら、何の再発防止策もとらないばかりか、輸入再開の大前提である輸入条件そのものの撤廃を求め続けるアメリカ政府に対して、日本政府は腰が引けたままである。すでに国内感染者が5000人に迫ろうとしている新型インフルエンザの場合も、アメリカの豚肉加工会社「スミスフィールド・フーズ社」のメキシコ・ベラクルス州の養豚場が発生源だと指摘されているが、ここで生産された豚肉の90%以上は日本の大企業が一手に輸入しているもので、言わば「日本向けの養豚場」で発生したインフルエンザである。そのため今回の新型インフルエンザを他国では「アメリカと日本が起こしたパンデミックだ」と指摘している。日本政府が本当に日本国民のことを考えるのであれば、アメリカ政府の言うことに首を縦に振り続けて来た外交自体を根本的に見直す必要があるのではないだろうか。(2009年7月22日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ




★ 風刺漫画家 壱花花さんのサイト
http://18787.main.jp/fuushi.html

|

皆既日食のお知らせ

いよいよ、46年ぶりの皆既日食が始まりますが、残念ながら、あたしの住んでる東京では、午前7時現在、今にも雨が降り出しそうな曇り空で、お日様はぜんぜん見えません。

東京以外でも、お天気の悪い地域が多いと思うので、パソコンやテレビで、日食のライブ映像を配信する媒体をご紹介します。


【インターネット】

◆悪石島からのライブ中継
http://www.eclipse2009.jp/

◆中之島、悪石島、宝島からのライブ中継
http://eclipse2009.synapse.jp/

◆熊本からのライブ中継(9時30分から)
http://rkk.jp/s-eclipse/


【テレビ】

◆NHK総合
ライブ中継 午前10時30分~11時45分
再放送 午後7時30分~8時43分
http://www.nhk.or.jp/live0722/

|

海外メディアから見たニポンの政治

「国民の信を問わずに何人の首相を交代させられるか」という、日本のガマン強い有権者への「忍耐力テスト」における最新の失敗作、それが、麻生太郎というリーダーです。彼は、ちょうど10ヶ月間、政権を握っていますが、2005年から4人目にあたる、有権者の信を問うていない首相です。彼の前任の福田康夫も、その前任の安倍晋三も、国民からまったく支持されず、最低の支持率の中、無責任に政権を丸投げしました。

麻生氏は、日本の政治において、最悪の失言と暴言で大失態を繰り返したことだけで名を残しました。世界でもっとも高い年金受給者率を誇る国でありながら、麻生氏はお年寄りたちを侮辱し続け、怒らせて来ました。昨年は、社会保障費の問題に関して、「たらたら飲んで、食べて、何もしない人のぶんの金(医療費)を何で私が払うんだ」と、とても一国の首相とは思えぬような不満を口にしました。

麻生氏の暴言は、まるで「じゅうたん爆撃」のように、ありとあらゆる人たちを攻撃し続けました。お年寄り、少数民族、太った人、ホームレス、彼の政敵、そして、すべての医者が、彼の暴言の餌食になりました。また、麻生氏は、「じゅうたん爆撃」だけでなく、「ピンポイント爆撃」もしました。それが、民主党をナチスに喩えるという信じられない暴言でしたが、こうした攻撃の数々は、すべて麻生氏自身が自爆するという情けない結果に終わりました。


‥‥ってワケで、これが何かって言うと、東京都議選のあとに、イギリスの「インディペンデント紙」に掲載された「Japanese take their revenge for PM's insults」、ニポン語にすると「首相に侮辱され続けて来た日本国民の復讐」ってタイトルの記事の一部だ。あまりにも面白い記事なので、もうちょっと紹介しようと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、この記事は、次のように続く。


日本は、第二次世界大戦以来の経済危機に瀕しているのに、麻生氏のビッグマウスは、自民党の過去の政策の失敗だと説明するだけで、根本的な構造改革に着手することができませんでした。日本は、2008年の末に、過去35年間でもっとも大きな「四半期の経済の収縮」を受けました。これは、ヨーロッパの2倍以上、アメリカの3倍以上も速い「経済の収縮」です。その上、加速する老齢化と、国内総生産の180%にも及ぶ膨大な公共負債、これらの問題を「腐敗の臭気」と呼んだ政治解説者がいました。

しかし、自民党は、これらの山積する問題に対して、まったくの無力であり、日本の衰退を食い止めることはできません。それは、国民のことよりも、派閥間の争いを優先しているからです。このような政党に政権を任せている国民は、舵のない船に乗って大海原を漂流しているようなものです。自民党は「景気のテコ入れ」と称して公共事業の前倒しを繰り返して来ましたが、その結果、日本は700兆円もの借金を背負うことになったのです。それでも道路と鉄道の公共事業に大きな予算を割り当て続ける自民党の政策は、もはや完全に破綻しています。

こうした自民党の矢表に立たされている麻生氏ですが、彼にもう少し分別があり、謙虚に振る舞い、そして、リーダーとしての指導力を発揮していたら、有権者も多少の失言は大目に見ていたでしょう。しかし、麻生氏には、謙虚に振る舞うという姿勢も、リーダーとしての指導力も、そのどちらも完全に欠落していました。自身の発言のブレなどを問われると、不機嫌になって怒り出すか、苦しまぎれに言い訳をするかのどちらかで、まともにコミュニケーションをとることすらできませんでした。

国民は不況で苦しい生活を余儀なくされているというのに、麻生氏は苦しんでいる国民をバカにするかのように、美食家としてのライフスタイルを謳歌して来ました。麻生氏の就任早々、報道機関は、彼が高級ホテルのレストランやバーで、毎晩のように贅沢に過ごしていると報じました。ある雑誌が公表したデータによると、麻生氏が2005年から2007年までに使った飲食費は8000万円を超え、お気に入りの高級バーだけでも1500万円以上も使っていたのです。


‥‥そんなワケで、この記事は、このあとも続くんだけど、こんなふうに海外で報じられる総理大臣て、ホントにニポンの恥だと思う。ま、中学生レベルの漢字もマトモに読めない時点で、すでに恥とか何とか言う以前の問題なんだけど、ニポンの新聞で、ここまで正確にフロッピー麻生や自民党のことを記事にしてる媒体が1つでもあるだろうか?‥‥ってことこそが、これほど国民をバカにした政党なんかに、何十年も政権を握らせて来た原因の1つなんだと思った。たった1紙でも、歯に衣着せずに正しいことを書いてくれる新聞があったなら、もっと早く国民は気づいてたと思う。とにかく、この「インディペンデント紙」に限らず、海外のメディアは、ニポン政府からの圧力を受けてないから、ニポンの政治に関する記事は、見たまま、感じたままのことをキチンと文章にしてる。

たとえば、「ニューヨークタイムズ紙」の「Facing Party Rift, Japan’s Premier Calls Election」、ニポン語にすると「自民党の崩壊に直面した首相がヤケクソ選挙に打って出た」って感じの記事がある。これも、「インディペンデント紙」の記事と一緒で、都議選のすぐあとにリリースされたものだけど、「自民党は都議選での惨敗が示したように、54年間の政権に終止符を打つでしょう。」とか、「自民党は長年政権の座にいましたが、最近の時代の変化には順応できませんでした。」とか、「麻生首相の打ち出した解散総選挙は、自爆であり玉砕です。」とか、8月30日の衆院選での自民党の惨敗が、すでに決定事項であるかのように書かれてる。

中川秀直元幹事長の「麻生さんを総裁にしたままで選挙を行なうのは集団自殺するようなものだ」って発言とか、山本一太の「麻生首相は都議選の結果と国政は関係ないと言っていたが、都議選の惨敗が麻生首相を解散へ追い込んだ」って発言とかも紹介されてるし、自民党内から「麻生おろし」の大合唱が起こってることも書かれてる。

他にも、「ワシントンポスト紙」の「Japan's Beleaguered Aso Calls Election That Could Bring Historic Shift」、ニポン語にすると「追い詰められた日本の麻生首相が歴史的転換をもたらす選挙に打って出た」って感じの記事なんか、このタイトルからして、すでに政権交代が行なわれることを示唆してるけど、その内容もすごい。何しろ、ノッケから、こんなふうに書かれてるのだ。


日本の麻生首相は、来月に総選挙を行なうと、月曜日に発言しました。しかし、麻生首相が政治の上で奇跡でも起こさない限り、日本の良識ある有権者は、麻生首相と自民党を政権の座から引きずり下ろすでしょう。でも、これまで9ヶ月間の麻生首相のブレまくった発言や失言の数々を見れば、麻生首相が政治の上で奇跡を起こすことなど無理に決まっています。そして、日本の有権者は、長年凍りついたままだった「日本の政治」という氷に、歴史的な亀裂を入れることに成功するのです。


‥‥ってふうに、自民党の独裁政治にニポンの有権者が「NO!」を突きつけることが、まるでベルリンの壁を崩壊させるみたいなノリで書かれてる。それも、ほぼ決定事項みたいに書かれてる。そして、この先は、こんなふうに続いてる。


1950年代の半ばから、自民党は、わずかな期間を除いて、長年、一党独裁を続けて来ました。そのお陰で、日本は世界第2位の経済大国へと成長しましたが、その後、自民党は、国の成長よりも自分たちが権力を握り続けることに政治的な焦点を合わせて来ました。麻生首相も、彼の前任の福田前首相や安倍元首相も、国民の生活に切迫した重要な問題の数々をことごとく無視し続けて来ました。日本は、どの先進国よりも、少子化と老齢化の問題が進んでいます。しかし、このままでは近い将来に破滅的な労働者不足が予見されているのにも関わらず、これらの首相たちは、何の具体策も行なって来ませんでした。また、政府の行なった公的支援策も、日本の輸出主導型経済の貧弱さによって無駄に終わり、日本は主要国の中で最低の経済数値を出したのです。

過去3年間において、日本の有権者の信を問わずに、自民党内の実力者が選んだ「国民から嫌われている3人の首相」の中の1人、それが麻生首相です。麻生首相の前任の2人は、1年も持たずに、突然、無責任に政権を丸投げしました。そして、3人目の麻生首相は、見るも無残な支持率(現在は約20%)が、自民党内に「麻生おろし」の大合唱を巻き起こしました。麻生首相は、小泉純一郎元首相から「無能だ」と指摘されました。

次の衆院選では、民主党が勝利し、2年もの政治的膠着状態を打破することになるでしょう。次期首相候補である民主党の鳩山由紀夫代表は、スタンフォード大学で博士号を取得した有能な政治家で、最近の世論調査では、壊滅的に支持率が低下している麻生首相とは対照的に、多くの支持を集めています。


‥‥そんなワケで、他の新聞も見てみると、イギリスの「タイムズ紙」の「Taro Aso calls snap election for Japan」、ニポン語にすると「麻生太郎が突然、選挙を宣言」って感じの記事には、「麻生首相は敗北を覚悟して選挙の日時を発表しました。この選挙によって、日本の政治は、戦後初めて最大の転換期を迎えるでしょう。」「都議選で自民党が屈辱的な敗北を味わったことを受け、麻生首相は彼の身内から集団自殺だと糾弾されている総選挙を8月30日に行なうと発表しました。」って、やっぱり、次の選挙で政権交代が起こることを示唆してるし、その上、それを歓迎するような論調で書かれてる。

また、「インディペンデント紙」の「Japan needs a breath of political fresh air」、ニポン語にすると「日本には政治的に新鮮な空気の入れ替えが必要だ」って感じの社説は、このタイトルを見れば分かるように、政権交代の必要性を書きまくってる。まず、「都議選で大敗した自民党の麻生首相は、彼の権限で来月に総選挙を行なうと発表しました。しかし、世論調査の結果は、民主党の圧倒的な勝利を示しています。」ってふうに書き出してる。そして、自民党が、官僚や大企業とベッタリ癒着した政治を行なって来たことや、そのために、国民の生活に密着したインフラ整備や介護に対する予算まで削り続けて来たことなどを列挙した上で、こんなふうに結んでる。


「政権交代が実現しても、それ自体が国の抱えている諸問題を一気に解決することにはならないでしょう。しかし、それは、問題解決への第一歩なのです。日本が新しいスタートを切るためには、自民党という古い太陽は沈まなければならないのです。」


‥‥そんなワケで、あたしは英語しか読めないから、今回、紹介したのは、アメリカとイギリスの新聞の記事だけだけど、フランスの新聞も、ドイツの新聞も、イタリアの新聞も、スペインの新聞も、それぞれの国の言葉が読める人に聞くと、どの国もおんなじような論調で書かれてるそうだ。ようするに、ほとんどの先進国が、8月30日の衆院選でニポンが政権交代を実現させるって信じてるワケだし、それを「良いこと」として歓迎してるってワケだ。そして、あたしたちニポンの有権者に対して、選挙では良識ある判断をするように望んでるってワケだ。だから、万が一でも、政権交代が実現されなかった場合には、あたしたちニポン国民全員が、ブッシュを再選させた時のアメリカ人みたいに、全世界から笑い者になるだろう。こないだのイタリアのサミットでは、フロッピー麻生だけが各国の首脳からシカトされてたけど、今度は、あたしたちニポン国民全員が、全世界からシカトされることになる。何しろ、世界中の議会制民主主義国の中で、一度も政権交代を経験してないのは、このニポンだけだからだ。ニポン以外のすべての議会制民主主義国は、政権交代を繰り返しながら、どちらの政党も「国民のための政治」「国民に支持される政治」を目指すように変化して来た。だけど、このニポンだけは、自民党の一党独裁が続いたことによって、政官財の癒着っていう、国民そっちのけの腐敗政権が出来上がっちゃったのだ。だから、今こそ、「インディペンデント紙」の社説にあるように、自民党っていう「古い太陽」には沈んでもらって、まずは新しいスタートを切ることこそが、ニポンがホントの意味で国際社会の一員になる第一歩だと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 8月30日が待ち遠しい人は、賛同のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.21

自民党が勝てば今後4年も麻生内閣

「自民党が勝てば今後4年も麻生内閣」(世田谷通信)

自民党の細田博之幹事長は、21日夕方、来たる衆院選で自民党が政権を維持できた場合には、総裁選は行なわずに、今後4年間も麻生太郎総裁で行くと明言した。細田幹事長は、午後5時過ぎ、テレビ朝日のニュース番組「スーパーJチャンネル」に、民主党の岡田克也幹事長とともに中継で生出演し、議論を戦わせた。その中で細田幹事長は、小宮悦子キャスターの質問に答える形で、8月30日の衆院選で自民党が勝ち、政権を維持できた場合には、麻生首相が国民から支持されたものと判断し、自民党の新しい総裁を選ぶ総裁選は行なわずに、今後4年間も麻生内閣で行くと明言した。また午後6時からの麻生首相の会見でも「私の経済対策はまだ道半ばであります」「途中で投げ出すわけにはまいりません」など、まだまだ首相の座から降りるつもりはないという思いを繰り返した。つまり、来たる衆院選で政権交代が実現しなければ、自民党の新しい内閣ではなく、現在の麻生内閣が今後4年間、続いて行くことになる。われわれ有権者は「自民党か、民主党を始めとした野党か」という選択ではなく、「麻生内閣か、民主党を始めとした野党か」という選択を迫られたことになる。(2009年7月21日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ




|

イサキ夜話

玲子ちゃん、おめでと~♪‥‥ってワケで、今日、7月20日は、大好きな児島玲子ちゃんのお誕生日なので、お魚に関係した話題でも‥‥ってことで、いろんな人に支えられて生きてる体脂肪率14%のあたしだけど、ケータイ無料ゲームの「ココ釣りマスター」で「きっこ人魚」のキャラを作ってくださったハドソンさんのご厚意で、1週間ほど前のこと、ナナナナナント! 「鮮魚の達人」の和歌山の山根さんから、体脂肪率40%くらいの脂の乗った立派なイサキが送られて来た! それも、3匹も!

35センチくらいある一番大きいのは、タマゴを持ったメスで、ひと周り小さい‥‥って言っても、それでもそこらのスーパーに並んでるイサキとは比べ物にならないほど大きいけど、その2匹がオスだった。山根さんがジキジキに、ウロコとワタを取ってから送ってくださったので、調理するのも簡単だ。その上、氷の器まで一緒に入ってた。山根さんからのお手紙には、「今回、南紀白浜漁協から氷皿をいただきましたので、同梱しておきます。文字通り氷で作ったお皿で、刺身を盛付けたりすれば涼しそうですよね。ただ、イサキ自体は冷蔵品ですので、今回は冷蔵でお送りするため、着荷時に融けてしまっている可能性があります。」って書かれてた。でも、あたしが受け取った時点では、ほとんど融けてなかったので、すぐにフリーザーに入れた。

そして、あたしは、一番大きいメスと氷皿を持って、母さんのとこへ、愛車のフェラーリF2004(ママチャリ)を走らせた。ふだんは、イワシ、アジ、サンマ‥‥って感じで、大きなお魚を本格的にさばくことがほとんどないあたしとしては、こんなに大きなイサキをさばけることが、嬉しくて仕方ない。それで、まずは、タマゴを取っておいて、それから、頭を落とし、基本の三枚おろしにした。そしたら、あまりにも脂が乗ってて、手がヌルヌルになった。イサキって、白身でサッパリしたイメージがあったんだけど、このイサキは、トロサバみたいに脂が乗ってる。特に、背骨よりも下のお腹のほうは、トロトロ状態だった。もう、見ただけでも美味しそうだと思った今日この頃、皆さん、イサキお過ごしですか?(笑)


‥‥そんなワケで、あたしは、半身はお刺身にして、半身は鉄串を打って塩焼にして、中骨と頭とタマゴは潮汁にした。お刺身は、ダイコンのツマまで用意することはできなかったけど、多摩川の土手で採っておいた大葉があったから、それを氷皿の上に並べて、その上にお刺身を盛りつけた。お刺身は、言葉にならないほど美味しくて、今までのイサキのイメージが大幅に変わった。お小皿のお醤油にお刺身をつけたら、お醤油にパッと脂が広がったほどで、まるで、寒ブリみたいだった。

塩焼きも、火が通ってるのに身は柔らかいままで、ずっと前に富山県の氷見で食べたカマスの塩焼きを思い出した。完全に火が通ってるのに、普通の焼き魚みたいに身が硬くならなくて、お刺身みたいに柔らかかったのだ。それで、氷見で教わった食べ方をしてみようと、ショウガ醤油を用意して、それにチョンチョンとつけながら食べたら、たまんないほど美味しかった。潮汁も、味つけはお塩だけなのに、すごくいいダシが出てて、骨の隙間や頭の中の身もぜんぶ美味しくいただいた。

次の日も、半身をお刺身、半身を塩焼にして、母さんといただいた。母さんは、「まるでどこかの旅館に来てるみたいだね」って言って、すごく喜んでくれた。そして、最後の1匹は、あたしが帰って来たのが深夜になっちゃったから、母さんのとこへ行くことができず、丸ごと1匹を塩焼にして、あたしの晩酌のお供になった。ハドソンさん、山根さん、どうもありがとうございました~♪‥‥ってワケで、今回、送ってくださったイサキは、「ココ釣りマスター」で開催されてる「鮮魚の達人カップ」の6月の旬のお魚だけど、今月の7月は、ハモが旬のお魚になってる。ミゴトにハモを釣り上げた人には、山根さんから新鮮なハモが届く。

今月は、31名に現金1万円が釣れるっていう大盤振る舞いなプレゼントもあったし、アイドルの写真集が釣れるっていう楽しいプレゼントもあったのに、その上、「鮮魚の達人カップ」でハモのプレゼントがあるなんて、とても無料のゲームとは思えないサービスぶりだけど、それもこれも、この「ココ釣りマスター」ってゲームが、営利目的じゃなくて、「地域活性化」と「魚食文化への貢献」ていうコンセプトで運営されてるからだ。だから、1人でも多くの人に「ココ釣りマスター」を楽しんでもらって、ニポンのお魚の食文化を見直して欲しいと思う。登録も利用もすべて無料で、釣りをしながらニポン全国を旅行できるだけでも面白いのに、その上、毎月の嬉しいプレゼント企画がメジナ押し‥‥じゃなくて、メジロ押しなんだから、楽しまない手はない。

‥‥そんなワケで、ハドソンさんのご厚意で、母さんとイサキ尽くしを楽しませてもらったあたしだけど、山根さんからのお手紙には、今回のイサキに関する説明が添えられてた。通常、市場に出回ってるイサキは、九州方面の巻網漁で水揚げされたものが多いんだけど、今回のイサキは、定置網で獲れたものだそうだ。だから、ウインチで網を巻き上げてマトメて獲る巻網漁と比べて、魚体に掛かるダメージやストレスがほとんどなく、特にお刺身に向いてるそうだ。だから、こんなに美味しかったんだと思う。

それから、山根さんが書いてくださったイサキに関するウンチクの中に、「九州方面ではイッサキ、四国、近畿地方ではイサギと呼ぶ」ってあったんだけど、あたしは、このクダリを読んだ瞬間に、「イッサキ」と「四国」とで、ダイナマイト四国の「シッコク!シッコク!」を思い出しちゃった(笑)‥‥ってことで、あたし的には、四国地方での呼び名が「イッサキ」だったら良かったのに‥‥って思った。だけど、コレって、覚えるのに便利なんだよね。ダイナマイト四国が「シッコク!」だからこそ、四国では「イッサキ」じゃなくて、その逆で、四国では「イサギ」、九州では「イッサキ」‥‥ってふうに覚えるのだ。

太陽がどっちの方角から出るのか、いつも「どっちだったっけ?」って自信のないあたしは、常に「西から昇ったお日さまが~東へ沈む~♪」っていう「天才バカボン」の歌を頭の中で歌って、「その反対が正解」ってふうに確認してる。これこそが、その名も「天才バカボン作戦」なのだ! なのだったらなのなのだ! だから、もしも、「九州ではイサキのことを何と呼ぶ?」って問題が出て、何も考えずにイチかバチかで「イサギ!」って答えちゃうのも、ある意味、イサギイイことだけど、ホントに優勝を目指すのなら、ちゃんと頭の中にダイナマイト四国を思い浮かべて、その反対で「イッサキ!」って答えるべきなのだ。何の大会に参加してるのかは知らないけど(笑)

‥‥そんなワケで、山根さんのお手紙には書いてなかったけど、イサキは、和歌山では「カジヤゴロシ」、つまり、「鍛冶屋殺し」なんていう物騒な名前でも呼ばれてる。これは、昔、和歌山に、イサキの骨がノドに刺さって死んだ鍛冶屋さんがいたからって説と、イサキを調理すると包丁の刃がみんな欠けちゃって鍛冶屋さんが潰れちゃうからって説がある。普通に考えたら、「イサキの骨がノドに刺さって死んだ」ってことなら、何も鍛冶屋さんじゃなきゃならない必然性がないから、後者の説のほうが説得力がある。

だけど、「事実は小説より奇なり」って言葉がある。だから、もしかしたら、昔の和歌山の海辺の村に、村一番の大男で力持ちの鍛冶屋さんがいて、村の誰よりも丈夫だった。それなのに、ある日のこと、その鍛冶屋さんが、イサキの骨がノドに刺さって死んじゃった。それで、「あんな体格のいい鍛冶屋が死ぬなんて、イサキの骨は恐ろしい」ってことになり、それ以来、イサキのことを「鍛冶屋殺し」って呼ぶようになった‥‥って可能性もある。ようするに、この「鍛冶屋殺し」の「鍛冶屋」ってのは、職業を特定するための言葉じゃなくて、「村一番の大男」とか、「村一番の丈夫な男」とかって意味として解釈するワケだ。

ま、どっちの説にしても、イサキの骨が硬いってことを言わんとしてるワケだけど、今回、あたしが調理した感じだと、それほど特別に硬かったとは思わない。もちろん、アジやサバとは比べ物にならないほどシッカリした骨だったけど、ヤミクモに力まかせに切るんじゃなくて、ちゃんと「骨の目」を読んで刃を入れれば、そんなに苦労しなくてもスッと切れる。これは、神崎風塵流の免許皆伝のあたしだからこその技なんだけど、骨が硬いと思ったら、包丁の刃で骨を探るようにして、骨と骨の継目の部分に刃を立てるようにする技だ。そうすれば、あたしみたいに、100円ショップで買って来た包丁でも、簡単に大きなお魚をさばくことができる。

‥‥そんなワケで、「和歌山」で「鍛冶屋」って言うと、パッと思い浮かぶのが、落語の「紀州」だ。徳川八代将軍を決める時のこと、次期将軍の候補者の尾張藩のお殿様と、紀州藩のお殿様が、それぞれ駕篭(かご)に乗ってお城へと向かってた。この2人のお殿様のどちらかが、次の徳川八代将軍に就任できるってワケだ。それで、2人とも、野心マンマンでお城へと向かってるんだけど、尾張のお殿様の乗った駕篭が鍛冶屋さんの前を通りかかった時、鉄を打つ「トンテンカン!トンテンカン!」って音が、気持ちが高揚してたお殿様の耳には、「テンカトル!テンカトル!」って聞こえちゃった。そして、「天下をとるのはワシじゃ~!」ってコーフンしつつ、勇んでお城へと向かい、次期将軍を決める会議に出席した。

そして、最初は、この尾張のお殿様が、「どうだ、次の将軍をやってみないか?」って聞かれる。だけど、こうした席で、即答しちゃうのもマナー的に問題があるから、やる気マンマンなのは吉田照美以上だったんだけど、一応、形式的に「いやいや、私のような者には‥‥」って断る。そして、もう一度聞いてくれれば、「そこまで言うのなら」って言って受けるつもりだったのに、担当者は、今度は紀州のお殿様に向かって、「どうだ、次の将軍をやってみないか?」って聞いちゃった。そしたら、紀州のお殿様も「いやいや、私のような者には‥‥」って答えたから、尾張のお殿様が「しめしめ」って思ったのもトコノマ、紀州のお殿様は、「しかし、尾張の殿がお断りしている以上、私が受けるしかありませんね」って言って、結局、紀州のお殿様に決まっちゃったのだ。まるで、ダチョウ倶楽部の「オレにやらせろよ!」「いやいやオレがやるよ!」「それならオレがやるよ!」「はい、どうぞ!」みたいなノリだ(笑)

で、ガッカリした尾張のお殿様は、来た道を帰ってくんだけど、来る時とおんなじ鍛冶屋さんの前を通りかかると、やっぱり「テンカトル!テンカトル!」って音が聞こえて来る。それで、お殿様は、「こんなにテンカトルって音が聞こえてるのに、どうして自分は天下をとれなかったのか?」って不思議に思い、しばらく駕篭をとめさせて、耳を澄ませて鍛冶屋さんの音を聞いてみることにした。そしたら、「テンカトル!テンカトル!」って音が続いたあとに、焼けた鉄を桶の水に浸けたので、「キシュー!」って音が聞こえて来た。つまり、「テンカトル」のは「キシュー」だったってオチだ。これが、落語の「紀州」なんだけど、あたしのフランク・ザッパなアラスジなんかじゃなくて、五代目の古今亭志ん生の名演とかで聴けば、百万倍は面白いんだよね。

‥‥そんなワケで、あたしは、サイコーに美味しいイサキをいただいて、母さんとイサキ尽くしをタンノーできた上に、四国では「イサギ」、九州では「イッサキ」っていう呼び名まで覚えることができた。ただ、こうして「四国」とか「イサキ」とか書いてると、ふと思い出しちゃうのが、毎日放送の「ロケみつ」で、「四国一周ブログ旅」をやってる稲垣早希ちゃんのことだ。「イナガキ サキ」、略して「イサキ」だ。そして、現在、高知県の足摺岬で「ホエールウォッチング」に苦戦してる早希ちゃんも、この難題をクリアすれば、あとちょっとでゴールできる。そうなると、前回の「関西縦断ブログ旅」の時から、ずっと早希ちゃんを応援してコメントを書き続けて来たあたしとしては、早く無事にゴールして欲しいと思う反面、毎週の楽しみがなくなっちゃう悲しさもある。でも、この「四国一周ブログ旅」だけで視聴率を維持してる「ロケみつ」が、そんなにスンナリと早希ちゃんのブログ旅を終わりにするワケもなく、ようやくゴールしたと思ったのもトコノマ、お次は、イサキのことを「イッサキ」って呼んでる「九州一周ブログ旅」がスタートすると思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ



|

2009.07.20

旅は道連れ世はベホマ

オトトイの日記に、あたしは、夢中になってる「ドラクエ9」で、グビアナ城の右上にある古井戸のとこでゴールドマン狩りをしてるって書いたら、こんなメールをいただいた。


お名前:はりがね
コメント:きっこさん、日記を毎日楽しみにしております。7月17日の日記にドラクエの事を書かれていましたが、小生も同じ場所を旅してました。LVは29ですが、お金が無く武器・防具が買えなく同じようにゴールドマン潰しをしておりますが、グビアナ城の下のほうがいっぱい出現します。(城を出て下に行った色が変わっているところ、入り口は右のほうです)現在はそこで短期労働しています。これからも拝見させていただきます。お体にお気をつけください。


はりがねさん、どうもありがとうございました♪‥‥ってワケで、さっそく、その場所に行ってみたら、ホントにゴールドマンがいっぱい出現した。それも、単体じゃなくて、2匹とか3匹とかで出現するパターンも多くて、お金をザクザクと稼ぐことができた。すでに戦士きっこも他の3人も十分に強いので、ゴールドマンなんか、4人の通常攻撃で楽勝だ。だけど、戦士きっこには、歩くだけでMPが回復する「女神のゆびわ」を装着させてるから、MPのことを考えずに不必要なギガスラッシュを乱発させて遊んでると、知らず知らずのうちにお金が貯まってる‥‥って感じだった。

ゴールドマンは、1匹で505Gだから、もっと先の場所に出現するモンスターたちと比べて、特別にポイントが高いってワケじゃない。だけど、「動きが遅い」「メンドクサイ魔法を使わない」「簡単に倒せる」っていう3点セットの上に、1匹で約500Gなので、2匹倒せば1000G、10匹倒せば5000G、20匹倒せば10000G‥‥ってふうに、計算がしやすい。だから、たとえば5000Gの防具が欲しければ、「ゴールドマンを10匹倒せばいい」ってことで、すごく簡単に欲しいものが手に入る今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、実は、あたし、はりがねさんのメールを読むまでは、古井戸の周りをグルグルと回ってるのも疲れてきちゃったので、何とかラクして儲ける方法はなかって考えて、ものすごくセコい内職をしてたのだ。「やくそう」って、道具屋で1個8Gで売ってるから、それを4個32Gで買って、リッカの宿に行く。「やくそう」を2個、錬金釜に入れると、「上やくそう」が1個できる。これを2回繰り返して、「上やくそう」を2個作り、今度はそれを錬金釜に入れると、「特やくそう」が1個できる。で、これを道具屋に売りに行くと、35Gで買ってくれるのだ。つまり、1個につき3G儲かるってワケだ。

「たかが3G、されど3G」ってワケで、「特やくそう」を10個作れば30G、100個作れば300G、1000個作れば3000G、10000個作れば30000G‥‥って、獲らぬきっこの皮算用は膨れ上がった。あたしは、最初、これを発見した時に、飛び上がるほど喜んだ。だって、買ったものを売る時って、どれも半額でしか引き取ってくれないのに、この方式なら、買った時よりも高く売れるからだ。それで、あたしは、さっそく道具屋へと欽ちゃん走りして、「やくそう」をとりあえず100個買った。そして、リッカの宿へ行き、錬金釜にマトメて入れようとしたら、あれれれれ?‥‥一度に作れるのは「9個」までだった。

だから、あたしは、9個ずつ何回かに分けて錬金して「上やくそう」を作り、それをまた何回かに分けて「特やくそう」を25個作り、道具屋へ売りに行った。35Gが25個で875Gで売れ、最初に「やくそう」を100個買った時には800G支払ってるから、差し引き75Gの儲けだ‥‥って、こんなにメンドクサイ思いをして、たったの75Gかよ! これなら、リッカの宿から外へ出て、バナナマンの日村みたいなキノコ野郎でも倒してたほうがマシだし、それこそ、グビアナ城にゴールドマンを倒しに行ったほうがテットリ早い。結局、あたしの「ラクして儲ける」って野望は、そのまんま東の「宮崎を踏み台にして国政へ」って野望とともに海のモズクになっちゃったワケで、そのモズクはと言えば、三杯酢にしてチュルチュルと食べちゃったってワケだ。

‥‥そんなワケで、「ドラクエ9」が面白すぎて寝不足が続いてるあたしだけど、特に仲間を作ってからは、面白さが何倍にもなった。成長するに従って、それぞれのメンバーにも個性が出て来て、すごく愛着がわいて来たからだ。レベルアップのために、ナサム村の西のはずれの「魔獣の洞窟」まで遠征して、地下2階の広間で「はぐれメタル狩り」をしてる時、戦士きっこには「メタル斬り」をさせるけど、他のメンバーには確実に有効な技がない。だから、武闘家みるくと僧侶まりありには、当たればラッキーで「通常攻撃」、魔法使いじゅりあには「ビオリム」の2連発で「すばやさ」を上げさせてる。

これでも、2回に1回は仕留められるから、1匹で40000P以上の経験値を獲得できる「はぐれメタル狩り」としては悪くないんだけど、こんな時、20回に1回くらいの割合で、戦士きっこの「メタル斬り」が空振りしちゃうことがある。それで、「あちゃ~!」って思うと、次のターンで、僧侶まりあの通常攻撃が「タカタンタン!」ていう気持ちいい音とともに「かいしんのいちげき」になって、117ポイントものダメージを与えてくれると、思わずガッツポーズをしちゃうほど嬉しくなる。これは、「はぐれメタル」を仕留められたことに対する喜びだけじゃなくて、戦士きっこのミスを他のメンバーがカバーしてくれたってことに対する喜びもあるからだ。

仲間を作れることに気づいたのが遅かったあたしの場合、最初は、戦士きっこがレベル36なのに対して、残りの3人はレベルがヒトケタで、完全にお荷物だった。一気に仲間たちのレベルを上げたかったあたしは、戦士きっこが1人で何とか倒せるレベルのモンスターを狩ってたんだけど、相手の先制攻撃を仲間が受けちゃうと、必ず即死だった。そして、そのたびに教会へ行き、お金を払って生き返らせてもらってた。だから、あたしは、3人の子供を連れて冒険をしてるお母さんの気分だったんだけど、そんな子供たちも、レベル25を超えたころから、だんだん頼りになるようになって来た。

「はぐれメタル狩り」の時の僧侶まりあの「かいしんのいちげき」とかだけじゃなくて、中ボスとの戦闘でも、素晴らしい活躍をしてくれるようになった。戦士きっこが1人で戦っても勝てなかった中ボスは、仲間3人を連れて再戦したら、簡単に倒すことができた。だから、あたしは、立派に成長した我が子たちを頼もしく思うとともに、それぞれの個性に愛着を感じてる。それは、女の子4人のチームっていうスタイルと、それぞれのキャラ設定と、性能よりも見た目を重視したファッションがポイントなんだと思う。

あたしが、4人のメンバーの中で、武闘家みるくだけをチビッ子にしたのは、「一番腕力のある武闘家だからこそ、体が小さいほうが面白い」って思ったからだ。そして、女の子なんだから、性能よりも見た目を重視したファッションにしてる。だからこそ、レベル40を超えて、ものすごいパワーを発揮するようになった今、何とも言えない愛着がわいてるのだ。僧侶まりあも魔法使いじゅりあもおんなじだし、戦士きっこにしても、ずっとビキニスタイルだ。

いただき物の強力な防具も持ってるし、今よりもずっと強力な武器や防具も買えるけど、あたしは、女の子にヨロイみたいなのを着せるのは好きじゃない。だから、レベル49になった今でも、上半身は「アマゾネスチェイン」、下半身なんか下着の「ブラックガード」を1枚つけてるだけだ。剣や盾にしても、今より強力な「ほのおの剣」や「ちからの盾」も売ってるし、それを買うお金も持ってるけど、デザインが気に入らないから装備させてない。やっぱり、グリーンの「ドラゴンキラー」と「ドラゴンシールド」のセットのほうが、戦士きっこには似合ってると思う。サスガに、「ねこみみ」だと戦えないので、頭だけは「しっぷうのバンダナ」を巻いてるけど、これだってファッション的には「アリ」だと思ってるから装備させてるワケで、デザインが気に入らなかったら他のものを装備させてる。

「現時点で手に入る最強の装備にする」ってのは、単にゲームを進めるためだけの方法論であって、プレイヤーのオリジナリティーはミジンもない。それはそれでRPGの楽しみ方の1つだろうけど、今回のドラクエはちょっと違うのだ。それは、今回のドラクエが、前作までとは違って、とっても自由度が大きいからだ。「ドラクエ9」は、主人公やメンバーのキャラ設定から、ストーリーの進め方に至るまで、プレイヤーのセンスがそのまま反映される部分が多い。だから、強制的なストーリーに導かれるままに、人が敷いた線路の上を進んでくしか能のない人にとっては、あんまり楽しめないと思う‥‥って言うか、そうした「工夫をする能力の低い人たち」にとっては、どう楽しんだらいいのか分からないと思う。

だけど、あたしみたいに、町の人たちと会話もしないでドンドン勝手に進んでっちゃうようなタイプにとっては、これほど面白いゲームはない。自分のセンスでキャラを決めて、自分のセンスで装備品を決めて、自分のセンスで冒険を進められるんだから、こんなに楽しいことはない。決められたイベントを順番にこなさないと先へ進めなかった今までのドラクエよりも、遥かに自由で楽しい。あたしが、4人のメンバーに愛着がわいてるのも、感情移入ができるのも、すべては「あたしが作って育てたキャラ」だからであって、もしも「愛着がわかない」「感情移入できない」って人がいたとしたら、それは、その人のセンスが悪いだけの話だ。



‥‥そんなワケで、おんなじ観光地に、おんなじ日程で旅行に行くとしても、どんなお友達と一緒に行くかで、その旅行の楽しさが決まる。逆に言えば、すごく行きたかった旅行だったとしても、つまらない知り合いと一緒だと、その楽しさは半減しちゃう。これとおんなじことで、今回の「ドクエ9」は、どんなキャラを作り、どんなパーティーで冒険するかによって、楽しさが大きく変わって来る。あたしが、「ドラクエ9」をプレイしてて楽しくてたまんないのは、自分の作った4人のキャラ、戦士きっこ、武闘家みるく、僧侶まりあ、魔法使いじゅりあが、それぞれに個性豊かで素晴らしいからだ。だから、もしも、これから「ドラクエ9」を始める人がいたら、十分に考えてパーティーを作って欲しいと思う。男性だったら、自分の分身である主人公だけを男にして、他の3人を個性的な美女で固めてみるとか、1人旅が好きな人だったら、主人公だけを徹底的に鍛え上げて、最後まで1人でがんばってみるとか、「現在恋愛中」の人だったら、恋人と2人きりでラブラブな旅を続けてみるとか、楽しみ方はプレイヤーのセンスで決まる。それが、今回の「ドラクエ9」だと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


|

2009.07.19

エコカー減税という環境破壊

15日の日記、「自民党によるエコ詐欺と大増税」に対して、たくさんのメールをいただいたんだけど、真っ先にメールをくれたのは、「カナダ de 日本語」のミニーちゃんで、「きっこちゃ~ん!自動車が自働車になってるよ~!」ってメールだった。慌てて日記を見たら、「自動車」ってとこが軒並み「自働車」になってた。あたしは、パソコンが自働的に‥‥じゃなくて、自動的に変換してくれるのを信じてて、ぜんぜん気がつかなかった。ミニーちゃん、ありがとう♪

それから、トヨタのCMの「こども店長」にムカついてた‥‥ってメールがたくさん届いたのには驚いた。正直、あたしは、批判されることを覚悟して書いたのに、批判のメールは1通もなくて、多くの人があたしとおんなじにムカついてたようだ。そりゃそうだよね。何百万円もする新車を買える人だけに減税を適用するなんて、どう考えたって「自動車メーカーとお金持ちへのバラマキ」でしかないのに、子供を利用して好印象を与えようだなんて、あまりにもコソクだからだ。


お名前:YAMA
コメント:きっこさん、こんばんわ。エコカー減税のトヨタのCM、本当にあのクソガキむかつきますね。子供にこんな感情ぶつけるのは大人げないと思い、口に出せないでいたので、きっこさん良くぞ言ってくれました。ついでに日産の「減税車そろってる」のタラちゃんの声のCMもむかついてます。この経団連の大企業は国の税金で色々と補助金出してもらって、派遣はごみのように切り捨て、利益重視の経営は本当に許せないと思います。中小企業はせいぜい借金がしやすくなる程度の恩恵、雲泥の差ですね。(後略)


お名前:えー
コメント:きっこさん、私もトヨタのCMにはムカついていました。名子役かもしれないが、なんでガキが出てくるんじゃ・・・ショールームで飯島直子とファミリーごっこ、おまけに直子ママからコラと怒られなきゃいかんのじゃと常々不愉快に思っていました。きっこさんの豪快な意見にあっぱれ賞を差し上げたい!エコを表看板に利権あさりの構図はまったくもって見苦しい。(後略)


YAMAさん、えーさんを始め、同様のメールをくださった皆さん、どうもありがとうございました♪‥‥ってワケで、やっぱり、あたしは、車なんか買わずに電車やバスを利用してる人にこそ「エコカー減税」を適用するのがスジの通った政策だと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、続いて多かったのは、あたしが、トヨタのプリウスの燃料用バッテリーの交換費用を「38万円前後」だって書いたことに関して、「今のプリウスはそんなに掛かりませんよ」っていうツッコミのメールだった。それで、詳しく書かれてたメールを2通、紹介させていただく。


お名前:しとろえん
コメント:こんにちは、きっこさん。初めてメール差し上げます。私は新潟県で理容師(カーマニア)をやってます。私も外車好きなので「パンダ日記」の時は特におもしろいですね。最近の政策?はホントに変ですね。ETC割引だって別にETC装着車じゃなくたって料金所で一律1000円払うことにすれば良いし、私たち日曜に休めない業種から見たら不公平の極みです。むしろ平日に安くするのが世の中の常識のような気がします。この間まで「CO2削減のために不要不急のマイカー使用は自粛しましょう」って言っていたのは誰なんでしょうか?今回のプリウスのバッテリーについてですが、バッテリーの値段は初代プリウス前期型(永久保証のため無料)初代プリウス後期型(36~38万位)二代目プリウス(12万6千円、リビルド品は9万円位)新型プリウス(二代目と同じ位)です。また5年または10万キロ保証といっても実際にはそれより遥かに長持ちするようです。むしろプリウスではカーナビや電装品を動かすために12Vのバッテリーを積んでますが、これが専用品で4万円位するとか・・・とにかくエコなんて言っても渋滞の多い都会に住んでいて年間2万キロ以上走る人以外にはあまりメリットないですね。(モーター走行とアイドリングストップの楽しさはありますが)私は車はスタイル、インテリア、走りが自分の好みにあったものに乗りたいです。駐車場に停めたあと振り返って見て「カッコイイ」と思えるようなのがいいですね。私はシトロエンBXに10年乗り、今はシトロエン・エグザンティアに9年乗ってます。妻の車ホンダ・ライフも10年、テレビは全部ブラウン管!携帯は不実のボーダフォンです。3Gに早く換えろってソフトバンクはうるさいです。話は戻りますが私もあのトヨタの「こども店長」のCMは嫌いですね~。あの子は大河ドラマ「天地人」の1回目2回目に出てお涙頂戴の演技をした子ですね。多分それにあやかって使ったんでしょうが、ほっぺたひねってやりたくなりますね。(後略)


お名前:よろしくメカドック
コメント:きっこさん、こんにちは。いつも楽しく拝読しております。私は某自動車メーカーのディーラーで整備士をしている者です。昨日の「自民党によるエコ詐欺と大増税」の中で、きっこさんはプリウスの燃料用バッテリー(正しくはHVバッテリーと言います)の交換に38万円くらい掛かると書いていますが、これは初代プリウスの後期型だけで、現行車はその3分の1程度、12~13万円くらいの費用で交換できるようになっています。でもこれにはカラクリがあって、外した古いバッテリーを下取りに出すことが条件になっているのです。メーカー側はこの古いバッテリーを修理して、リビルト品として9万円前後で販売しているのです。つまりメーカー側は、お客様から受け取る金額は12~13万円ですが、それプラス「9万円の価値のある古いバッテリー」を無料で手に入れているわけでして、実質的には、お客様は20万円以上をメーカー側へ支払っていることになるのです。一種のトリックですよね。(後略)


しとろえんさん、よろしくメカドックさんを始め、同様のメールをくださった皆さん、どうもありがとうございました♪‥‥ってワケで、あたしの聞いてた「38万円前後」って話は、2000年から2003年までに販売されてた「初代プリウス後期型」のことだそうで、現行モデルは、外したバッテリーを下取りに出せば、12~13万円で交換できるそうだ。だから、15日の日記のプリウスのバッテリー交換の金額に関する部分は、今回の日記で訂正してお詫びさせていただきます。

ま、あたしの言いたかったことは、「プリウスを買うと損をする」ってことじゃなくて、「新車を買う人にだけ減税が適用され、それを中古車も買えないあたしたちが全員で負担させられることが理解できない」ってことだったから、その点に関しては正しく伝わったと思う。いつもメールをくださる熊本のTさんからは、こんなメールが届いた。


お名前:TY
コメント:きっこさん、ご無沙汰しています、熊本のTです。何度かメールさせていただいています。また、毎日楽しく拝読させていただいています。さて、エコ詐欺に同感です。あれは、自民党の国民に対する欺き以外の何物でもありません。また、トヨタの宣伝にもむかついています。例えばレクサスのLS600hなる1000万クラスの車でさえ、50万以上も減税されるんですよ。何ヶ月か前に新聞広告に堂々とレクサスの減税額が書かれていて唖然とさせられました。ポンと1000万の車を買える人や法人に何故減税しなければならないのか?不思議でなりません。環境のことを考えるのであれば、一律に減税するのではなく、年間走行距離に応じたり、排気量で制限したりするべきです。高級車に対するエコ減税分を生活保護家庭の母子加算廃止分や障害者用車両の補助等に当てるべきと思います。最後になりましたが、きっこさんの益々のご活躍とお母様のご健康をお祈りします。


Tさん、いつもありがとうございます♪‥‥ってワケで、ホントにそうだよね。200万円前後のトヨタのプリウスやホンダのインサイトなら、百歩ゆずれば「エコカー減税」が適用されても理解できないこともないけど、いくら何でも1000万円のレクサスにも大幅な減税が適用されてるなんて、これほど納税者をバカにした話は前代未聞だろう。それも、1000万円てのはレクサスLS600hの最低クラスで、高級モデルは1500万円もするのだ。こんなマンションみたいな値段の高級車をポンと買える大金持ちに、何で中古車を10年も修理しながら大切に乗ってるあたしや、中古車すら買えなくて電車やバスを利用してる大多数の国民が、みんなでカンパしてやらなきゃなんないのか、あたしには1ピコグラムも理解できない。オムライス党のみずほたんは、「現在必要なのは、大金持ちには増税を、生活に困っている人には減税を、そして福祉が必要な人は福祉を、ということだ」って正論を言ってるけど、あたしたち貧乏人から巻き上げた税金を大金持ちや大企業に配ってるなんて、まったく正反対のギャグ漫画みたいな政策だ。

さらに言えば、トヨタが悪どく儲けるために「エコカー減税」を利用して、わざわざ最高級のレクサスにまでハイブリッド車を作ったとしか思えない。ハイブリッド技術を持ってるメーカーは、排気量が何千ccあろうとも、どんな高級車、大型車であろうとも、売りたい車にハイブリッド技術を載せればいいってワケだ。このレクサスLS600hにしたった、5000ccで445馬力もあるV8エンジンを積んでるモデルもある。排気量だけで言えば、F1マシンの2台ぶん以上もある。それなのに、乗車定員は、小排気量車とおんなじ5人だけ。その上、こうした高級車って、5人も乗って走ることってほとんどない。たいていは、運転手に運転させて、ご本人は後ろにふんぞり返ってる。つまり、たった1人の大金持ちをA地点からB地点へ移動させるためだけに、この5000ccのエンジンが使われるってワケだ。これほど、エコと正反対のことがあるだろうか?

たとえば、軽自動車や小排気量車の場合は、家族がギュウギュウ詰めになって乗ってることが多い。660ccの軽自動車に家族4人が乗ってたら、1人あたりの排気量は、わずか160ccってことになる。50ccの原チャリでも、大人1人が普通に乗ることができるし、これは違反になっちゃうけど、2ケツで乗ってる高校生とかもいる。つまり、人間1人を乗せて運ぶためのエンジンは、25ccもあれば十分だってことになる。そう考えたら、その200倍にもあたる5000ccものエンジンをたった1人か2人のために使うことが、果たしてエコと言えるだろうか? そして、1500万円もするこんなゼイタクな車に「エコカー減税」が100%も適用されて、50万円以上も値引きになったに、その値引きしたぶんを数々の増税であたしたち庶民から徴収して穴埋めしようだなんて、これほどふざけた「景気対策」なんて聞いたこともない。誰がどう見たって、政府とトヨタがグルになった大掛りな詐欺としか思えない。

‥‥そんなワケで、今回の「エコカー減税」で、あたしが何よりも理解できないのが、この減税率だ。5000ccものエンジンを積んでるトヨタのレクサスは100%減税されてるのに、660ccのスズキのアルトは半分の50%しか減税されないのだ。燃費だけ見ても、スズキのアルトは、レクサスのハイブリッド車の2倍以上も走る。つまり、ガソリン1リッターで走れる距離が2倍以上なワケで、結果、レクサスはアルトの2倍以上の環境汚染をする車ってワケだ。だから、普通に考えたら、レクサスのほうを50%の減税、アルトのほうを100%の減税にしなきゃおかしいのに、現実は、その逆なのだ。他の車も調べてみたら、ハイブリッド車じゃなくても、各メーカーのほとんどの車種が減税の対象になってた上に、排気量の大きな車ほど減税率が高くなる、つまり、環境に悪い車ほど減税率が高くなるっていう不思議な現象が起こってたのだ。ようするに、今回の「エコカー減税」は、エコなんて名前だけで、1台でも多く車を売るための、政府と経団連による大キャンペーンだったってワケだ。そして、そのために投入された5800億円にも及ぶ天文学的な税金は、すべてあたしたち無関係な国民にかぶせられたんだから、これほどふざけた話はないと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 最大90%OFFの大処分セール中です♪
★ お見逃しなく!
   ↓

|

2009.07.18

小さなきっこの大冒険

「ルイーダ」の存在に気づかずに、船を手に入れて「戦士」に転職してレベル36になるまで、ずっと1人で旅をして来たあたしは、それまでの中ボスも、ぜんぶ1人で倒して来た。だから、ものすごく苦労してたし、ものすごく心細かった。だけど、「ルイーダ」に話しかければ仲間を作れるってことを知ったので、遅ればせながら、武闘家、僧侶、魔法使いの3人の仲間を作った。そして、ナサム村の西の洞窟の地下広場で「はぐれメタル狩り」をして、戦士きっこがレベル40になり、最初のうちはお荷物だった武闘家みるく、僧侶まりあ、魔法使いじゅりあの3人もレベル25前後になり、もう4人のパーティーでそこそこ戦えるようになったので、ようやくドラクエらしくなって来た。

Abc2で、今は、新しい町で売ってる強力な武器と防具が欲しいから、セッセとゴールドマンを倒して貯金をしてるとこだ。やっぱり、仲間が増えると戦闘はラクチンになるけど、そのぶん、武器と防具にお金が掛かる。グビアナ城へルーラして、お城の右上にあるオアシスの、ちょっと上にある古井戸のとこで、井戸のまわりをグルグルと回ったり、井戸の上の枯れ草がある場所をウロウロしてから、ゆっくりと下に移動して来ると、そこにゴールドマンが出現する‥‥ってことに気づいたから、ここでお金を稼いでる。雰囲気としては、10回のうち、デザートタンクが6~7回、ゴールドマンが3~4回って感じの出現率だけど、デザートタンクが出現しても、仲間にゴールドマンを連れてる時もあるから、出現した相手はカタッパシから倒してる。

とにかく、ゴールドマンを倒すと、ゴールドマンサックスの守銭奴どもをぶん殴ってるみたいな気がして、ものすごくスッキリする。一部の守銭奴どものマネーゲームのツケが、全世界に大迷惑を掛けたんだから、あたしの「はやぶさ斬り」を食らっても文句なんか言えないだろう。そして、何回かに1回は、枯れ草のとこに「ひかりの石」が落ちてるし、貯金するためにセントシュタインへルーラで戻ってくれば、入口の左側の草むらに「どくがのこな」が落ちてるから、必ず拾い集めて、10個になったら売ってる。「ひかりの石」は10個で480円、「どくがのこな」は10個で450円で売れるから、チリも積もればマウンテン‥‥って感じの今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、「ドラクエ9」があまりにも面白くて、毎晩、寝る前に2時間くらいプレイしてる。だけど、ドラクエに限らずRPGって、1時間だけとか、2時間だけとか、時間を区切ってプレイできない。「今日は1時間だけ」って決めてても、55分経過したとこで、戻ることができないダンジョンの最深部にいたりとかって、セーブできない状況に陥ってる場合もあるからだ。それに、思わぬ展開になっちゃって、やめるにやめられないって場合も多い。ゆうべも、ある人に会うために、山のテッペンにを目指して登ってて、その人に会ったらセーブして寝ようって思ってたのに、手ごわいモンスターを倒しながら登ってて、ようやくテッペンに到着したと思ったら、その人が中ボス的な存在で、襲いかかってきちゃった。

あたしは、そんなこと予想もしてなかったから、4人ともHPもMPも減ってる状態で、そこからの強制的なバトル。結局、何とかギリギリで倒すことはできたけど、最初の何ターンかは、自分たちのHPを回復するのに忙しくて、まるでフロッピー麻生の政治みたいに、すべて後手後手に回って戦ってたから、倒すまでに20分くらい掛かっちゃった。そして、その後の付随のストーリーとかも含めると、セーブするまでに30分もヨケイにプレイしちゃった。これで、少ない睡眠時間が、さらに30分も短くなっちゃったってワケだ。

とにかく、ニンテンドーDSは、画面がちっちゃくて文字が読みにくいクセに、意外と本体が重たい。だから、ソファーやベッドに寝転がってプレイしてると、5分もしないうちに腕が痛くなって来る。仰向けになってやってると、すぐに両腕が痛くなるし、右を向けば左腕が、左を向けば右腕が痛くなる。結局、イスに腰掛けて、テーブルの上でやるのが一番ラクなんだけど、それだと、画面が遠くて文字が読みずらい上に、画面がちっちゃくて迫力がゼロだ。ゲームとしては、今までのドラクエの中で一番面白いのに、これをニンテンドーDSなんかで出したことが、決定的なマイナスだろう。

でも、この次の「ドラクエ10」は、今から「Wiiで出す」って予告してるから、そんなことになったら、もう完全にバカバカしくてやってらんない。モンスターを倒すたびに、あのコントローラーみたいなのを振りまわしたり、広いフィールドを旅するのに、変な板みたいな上で足踏みしたりとか、バカ丸出しとはこのことだ。そんなことするくらいなら、モンスターは出ないけど、実際に旅行に行ったほうが遥かにマシだ。

‥‥そんなワケで、ナンダカンダと文句を言いつつも、とにかくメチャクチャ面白い「ドラクエ9」だから、毎晩、楽しくプレイし続けて来たら、ちっちゃくて見にくい画面も、それはそれで楽しめるようになって来た。今まで、32インチの大画面でプレイしてた時は、あたし自身が主人公になりきって、ドラクエの世界に入り込んで楽しんで来たんだけど、今回は、「あたしが小さなきっこを操作して冒険をさせてる」っていう見方になって来た。そして、そう思ってプレイしてると、今までのドラクエとは違った、新しい感覚で楽しめるようになって来たのだ。

あたしたちの身の周りにあるもののほとんどは、よく目にするものばかりで、珍しくも何ともない。身の周りの日用品も、スーパーに並んでる食材も、ほとんどのものは見なれたものばかりで、「おっ!」って思うような珍しさはない。たとえば、スーパーに行って、お野菜や果物のコーナーを見ても、リンゴ、バナナ、イチゴ、グレープフルーツ、パイナップル‥‥って、どれを見ても、別に珍しくはない。麻布や自由が丘なんかのチョー高級なスーパーに行けば、スターフルーツだのドリアンだの珍しい果物も並んでるけど、普通のスーパーに並んでるのは、普通の果物だけ、普通の食材だけだ。

だけど、日常、よく目にする「珍しくも何ともないもの」でも、それが極端にちっちゃくなったり、極端に大きくなったりすると、トタンに「珍しいもの」になる。トマトは別に珍しくないけど、子供のころ、初めてプチトマトを見た時には、あたしは激しく驚いた。食べてみて、もっと驚いた。こんなにちっちゃいのに、普通のトマトとおんなじ味がしたからだ。最近では、プチトマトよりもっとちっちゃいマイクロトマトなんてのが出て来て、これにもビックル一気飲みだった。芽キャベツしかり、ヤングコーンしかり、今でこそ当たり前に食べてるけど、初めて見た時には、ホントに驚いた。そして、「なんて可愛いんだろう」って思った。

そう、いつも身の周りにある「珍しくも何ともないもの」でも、それがちっちゃくなると、トタンに「珍しいもの」になる上に、可愛く思えてきちゃうのだ。動物のミニチュアの置き物とか、リカちゃんハウスのちっちゃな家具とかなら、可愛いのは当然だけど、トマトやキャベツ、トウモロコシなんかの単なるお野菜でも、それがちっちゃくなったトタンに、可愛く思えてきちゃう。

これは、お菓子にもよくある。明治製菓の「きのこの山」や「たけのこの里」は有名だけど、単なる丸とか四角とかじゃなくて、ちっちゃなキノコやタケノコの形にしたからこそ、大ヒットしたんだと思う。あたしが子供のころ、大好きだったのは、ブルボンの「エブリバーガー」だ。ちっちゃなハンバーガーの形をしてるのが、可愛くて大好きだった。もちろん、これらは、トマトをちっちゃくしたプチトマトや、キャベツをちっちゃくした芽キャベツとは違って、チョコやクッキーの形を別のものに似せただけのお菓子だ。だけど、それが、キノコやタケノコやハンバーガーっていう、ふだん目にしてる何でもないものなのに、大きさがちっちゃいからこそ、可愛く思えちゃうのだ。

‥‥そんなワケで、あたしの大好物で、カライーカってのがある。イカの形に成形したお菓子、イカフライのピリ辛バージョンだ。たいていのコンビニで、100円のお菓子コーナーに並んでるから、知ってる人も多いと思うけど、ふつうのカライーカは、1袋に5枚入ってる。あたしは、これをお酒のオツマミとしてもタマに買うけど、お好み焼きを作る時に、砕いて生地に混ぜる。そうすると、キリイカと天カスの両方の役割になる‥‥って、これは別にいいんだけど、とにかく、ちょっと前に、何かオヤツを買おうと思って、たまたま寄ったスリーエフの100円のお菓子コーナーを眺めてたら、思わず「おおっ!」って声を出しちゃった。

Abc1あたしが見つけたのは、「ミニカライーカ」だった。大好物のカライーカが、ちっちゃくなってて、それがいっぱい入ってて、105円。あたしは、すぐに飛びついた。そして、お家に帰って、お茶をいれて、「ドラクエ9」をやりながら、食べることにした。ミニカライーカは、1個が約3センチで、とっても可愛かった。ちっちゃいからなのか、辛さも少しマイルドになってるみたいな感じがしたんだけど、試しに3個まとめて食べてみたら、やっぱり、いつもの辛さだった。そして、こんなにちっちゃいカライーカでも、ニンテンドーDSのちっちゃな画面の中にいるちっちゃな戦士きっこには、ちょうどいい大きさだと思った。

そして、戦士きっこはレベル40、武闘家みるく、僧侶まりあ、魔法使いじゅりあの3人もレベル25前後になって、まあまあパーティーで戦えるようになって来たから、新天地のモンゴル草原みたいなとこへ遠征してみた。そしたら、そこでのイベントで、ものすごく巨大な上に、いろんな魔法を使う強力な中ボスが登場。力としては勝てると思ったけど、こっちは1人の犠牲も出さずに勝ちたかったので、ものすごく慎重に戦った。どんな魔法で攻撃して来るのか分からないから、まずは戦士きっこに魔法を跳ね返す特技の「ミラーシールド」、2番手の武闘家みるくには「ためる」、3番手の僧侶まりあには様子見で「通常攻撃」、しんがりの魔法使いじゅりあには相手の魔法を跳ね返す「マホカンタ」‥‥って感じで、相手の出方を見た。

相手は一度に2ターンみたいで、補助魔法を使ってから、通常攻撃を繰り出して来た。じゅりあが食らって、ダメージ50とMPを7くらい盗まれた。HPは、きっこが240、みるくが180で安心なんだけど、まりあとじゅりあは100ちょいなので、2発くらったらオダブツだ。それで、きっこに「はやぶさ斬り」をさせたら、70+70くらいのダメージを与えられたので、きっこはずっとこの攻撃に決定。みるくにも攻撃させようと思ったんだけど、まだ「ためる」が1回で5%しかパワーアップしてないので、もう1回「ためる」で20%を目指す。まりあは、さっきの攻撃でダメージ50を受けたじゅりあに「ベホイミ」、じゅりあは「防御」にした。

そしたら、相手がマヌーサと通常攻撃を繰り出して来て、みるくとまりあがマヌーサに掛かっちゃった。それで、きっこに、もう一度「はやぶさ斬り」をさせつつ、みるくに攻撃させてもマヌーサの影響でヒットしないだろうから、もう1回「ためる」にして、通常攻撃を受けたまりあに自分でベホイミ。じゅりあは様子見で特技の「結界」を張らせてみた。

相手から、ルカナン系の補助魔法と全体攻撃。みるくとまりあのマヌーサが解けないので、みるくは、もう1回「ためる」にした。これで、次のターンでフルパワーになる。だけど、マヌーサが解けないと、せっかくの攻撃もヒットする確率が低い。そして、次のターンで、きっこに「はやぶさ斬り」をさせたら、お次のみるくの「ためる」が100%に達して、スーパーハイテンションになった!久しぶりに見たけど、スーパーサイヤ人みたいでカッコイイ!でも、マヌーサ中だけど(笑)

この時点で、みるくとまりあがマヌーサ状態で、まりあとじゅりあのHPがヤバかったので、こりゃあ1人くらいはやられちゃうかも?‥‥って思った瞬間、強力な一撃を食らったまりあが「ひっさつチャージ」して、「ゴスペル」を使えるようになった!「ゴスペル」は、全員のHPを満タンにした上に、全員の異常も治癒してもらえるっていう、まさに、願ってもなかった必殺ワザだ。当然、まりあに「ゴスペル」を歌わせて、きっこに「はやぶさ斬り」、みるくには「攻撃」だ。

まりあが「ゴスペル」を歌うと、4人のHPがすべて満タンになった上に、みるくとまりあのマヌーサも解けた。そして、きっこの「はやぶさ斬り」に続いて、スーパーハイテンションになってたみるくが、巨大な敵の胸元へとシューマッハで飛び込み、フルパワーの一撃を炸裂させた! 504ポイントのダメージ! 一拍遅れて、敵の巨大な体が崩れるように倒れ、小さなきっこチームの勝利! ああ~気持ち良かった~♪

‥‥そんなワケで、今までのドラクエは、1つの町へ進んだら、そこでのイベントをクリアしない限り、その次の町や目的地には行くことができなかった。ようするに、ストーリーの本線が強制的に決められてた。だけど、今度の「ドラクエ9」は、第1章、第2章、第3章‥‥っていう大マカな枠組みは決められてるけど、それぞれの中では自由にストーリーを進めることができる。だから、できるだけ誰とも会話しないで進めてたあたしの場合は、小さな町や村のイベントに気づかずに、仲間を作れることにも気づかずに、転職できることも知らずに、それよりも先に船を手に入れちゃって、たった1人で、ずっと先の町へ行っちゃった。そして、転職したり仲間を作ったりした今は、飛ばして来ちゃったイベントを順番に片づけてるとこだ。だから、自分が強すぎて、洞窟に入ってもぜんぜん恐くないし、ホントなら難関なハズのエリアもズンズンと進むことができる。ま、これがいいか悪いかはプレイする人の好みによるとこだけど、臆病者のあたしとしては、洞窟に入るたびにビクビクしてるよりも、遥かに楽しく冒険ができる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


|

2009.07.17

マイケル・ジャクソンさんの未発表曲が流出

「マイケル・ジャクソンさんの未発表曲が流出」(世田谷通信)

6月25日に急死したアメリカの人気歌手、マイケル・ジャクソンさんの未発表曲の一部が、何者かによってインターネット上に流出したことが分かった。16日には、アメリカの芸能専門サイト「TMZ」が、サイト上で未発表曲1曲を試聴できるようにしたため、アクセスが集中している。この曲は、1970年代に活躍した人気バンド「アメリカ」のヒット曲「ア・ホース・ウィズ・ノー・ネーム(名前のない馬)」のカバーで、「ア・プレイス・ウィズ・ノー・ネーム(名前のない場所)」と題されている。収録時期は分かっていないが、「アメリカ」の現在のマネージャーのジム・モリー氏が、数年前にマイケルさんにカバーの許可を与えたと言われている。モリー氏は、80年代後半から90年代前半にかけて、マイケルさんのマネージャーをつとめており、そうした関係で、この曲のカバーの話がまとまったされている。モリー氏は「アメリカのメンバーたちは、マイケルにカバーされたことをとても光栄だと言っており、多くのファンに聴いてもらいたいと希望している」と話している。(2009年7月17日)


★応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ


★マイケルさんの未発表曲はこちらで試聴できます。
  ↓
■TMZ■

|

号泣ネットストーカー

あたしは、自分のことを「ネットストーカー」じゃないかと思ってる。たとえば、2~3日前のことだけど、大好きな及川奈央ちゃんのブログに、奈央ちゃんが連載してる「パチンコ必勝本ドリームス」のお仕事で、新宿の辰巳出版に行ったことが書いてあって、辰巳出版のビルの屋上から写した梅雨明けの青空の写メが紹介されてた。コレだ。「きっこの日記 R」も辰巳出版さんから出させていただいたこともあって、あたしは、嬉しい連帯感を一方的に感じつつも、青空の写メだけで、奈央ちゃんの写メがなかったことが残念だった。やっぱり、美しい奈央ちゃんのお顔を見たかったし、どんなお洋服だったのかも知りたかったからだ。

それで、あたしは、「パチンコ必勝本ドリームス」のお仕事で辰巳出版に行ったのなら、「パチンコ必勝本ドリームス」&「パチンコオリジナル必勝法」関連の人たちが、誰かしら奈央ちゃんの写メを載せてるかも?‥‥って思ったのだ。で、関係者のブログをカタッパシから見てったら、ピンポンだった。「パチンコ必勝本ドリームス」のライターのビワコさんのブログに、辰巳出版のビルの屋上にいる奈央ちゃんの写メを発見! コレだ。

う~ん、奈央ちゃん、相変わらず美しいねぇ~♪‥‥ってワケで、あたしは、2月9日の日記、「ケガレシアの最期」に、「奈央ちゃんて、今どきの女性タレントとは思えないくらいキチンとした人で、礼儀正しいし、考え方も立派だし、生活もちゃんとしてるし、思いやりの心に満ちあふれてるし、正義感が強いし、とっても努力家だし、どんなお仕事でも感謝の心を持って一生懸命にやるし、非の打ちどころがないほど素晴らしい人なのだ。奈央ちゃんとお仕事をしたことのあるタレントやスタッフの誰に聞いても、彼女のことを悪く言う人は1人もいない。」って書いたけど、ビワコさんも、奈央ちゃんのことを「女性としても人としてもパーフェクトな方ですよ、マジで…。心が洗われました。」って書いてた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、見目麗しい奈央ちゃんのお姿を拝見したあたしは、とっても幸せな気分になりつつも、自分のネットストーカーぶりに、ちょっぴり引き気味になった。いくら大好きなタレントさんのこととは言え、その人のブログだけ読んでるならノーマルだけど、その人と関わりのある人のブログまでカタッパシからチェキするようになったら、ある意味、リトル恐いからだ。だけど、あたしの場合、好きになっちゃうと、どうしても徹底的に知りたくなっちゃって、ついついいろんなブログを見に行っちゃう。

児島玲子ちゃんの場合も、6日から1週間の予定で、TBSの「情熱大陸」のロケで青森にマグロを釣りに行ってたから、あたしはずっとドキドキしてて、毎日のように玲子ちゃんのダイアリーを覗きに行ってた。忙しいと何ヶ月もダイアリーを更新しない玲子ちゃんのことだから、遠征先からダイアリーを更新することなんて、まず、ない。帰って来てからゆっくりと書くと思うから、それを待ってればいいんだけど、あたしは気が気じゃない。だからって、ケータイにメールして「マグロ釣れた?」なんて聞くのは大迷惑だから、あたしとしては、毎日、玲子ちゃんのダイアリーを覗きに行くしかなかった。

そしたら、14日に、待ちに待った更新があった。1週間の滞在のうち、シケで海に出られない日が半分もあって、釣りができたのは3日半だけ。2回目の乗船で、やっとヒットしたものの、痛恨のバラシ。そして、迎えた13日の最終日。これで釣れなければ、ジ・エンドってとこで、奇跡のヒット!‥‥ってことが、淡々と書かれてた。そして、釣り上げたマグロを持つ玲子ちゃんの写真のなんてカッコイイこと!

あたしは、この写真と記事を見た瞬間に、涙腺がウルウルしてきちゃった。そして、玲子ちゃんがお世話になった釣り船、光翔丸さんのサイトがリンクしてあったから、あたしは、すぐに見に行った。それで、どこかに玲子ちゃんのことが書いてないか、いろいろと見て回ったら、船長さんのブログに、当日のことが書かれてた。


(前略)
上空を鳥が回っている、魚探に反応がある!
何度もキャストするが出てこない・・・ 辺りは薄暗い。
「帰りながら見ましょう」と船を走らせ、少し走ると低空の鳥が・・・。
「ラスト投げて」と私がいい、児島さんが構え私が後ろへ下がりキャスト!
振り向くとロッドがしなっている!!
「ヒット、ヒット」お客さんの声だ。
全員びっくり、ものの1分もたつだろうかすぐに魚体が見えた「モリ持て、ギャフ持て」パニック状態。
マグロそのものは大きくないのだが、最後の1投でまさかヒットするとは誰が想像しただろうか?
最後に感動のドラマがまっていた。
今回は作ったドラマみたいな6日でした。
サポートして下さったすべての方に感謝です。

※光翔丸の船長さんのブログより。
http://ameblo.jp/tyoukahoukoku/day-20090713.html


‥‥そんなワケで、船の上では船長さんの判断が絶対だから、どんなに釣りたくても、船長さんが「ここまで」って言えば、釣り人は従わなきゃなんない。その船長さんが、「ラスト」って言ったんだから、単に「最終日に釣れた」ってことじゃなくて、ホントに「最後の最後」だったワケだ。まさに、これこそが奇跡だろう。宮古島のGTしかり、下田のカジキしかり、玲子ちゃんの積み重ねて来た「見えない努力」に、海の女神がまた微笑んだのだ。

あたしは、この船長さんのブログを読んで、玲子ちゃんの笑顔の写真を見て、もう感動で涙が止まらなくなった。8月2日の「情熱大陸」を観て号泣しようと思ってたのに、2週間も前から、すでに号泣。ネットストーカーならではの号泣だ。そしたら、そのすぐあとに、玲子ちゃんから、奇跡のマグロを持ったステキな写真付きのメールが届いた。ここで、さらに号泣。あたしの頭の中には、すでに「情熱大陸」のテーマ曲が流れちゃって、ナレーションまで始まっちゃった。

玲子ちゃんとしては、あんまり詳しいことをダイアリーに書いちゃうと、あたしたちファンが「情熱大陸」を観る時の楽しみが減っちゃうと思って、あえて短めに、あえて淡々と書いてくれたんだろう。だから、あたしみたいにネットストーカーをしないで、玲子ちゃんのダイアリーだけしか読んでない人は、「情熱大陸」を観た時の楽しみも大きいと思う。さらに言えば、玲子ちゃんのダイアリーも読んでない人なら、1週間の滞在で、最終日までマグロが釣れなくて、最後の最後の1投で奇跡的に釣り上げた‥‥ってことも知らずに放送を観るワケだから、もっともっと感動するだろう。

でも、あたしの場合は、マグロを持った玲子ちゃんの写真を見ただけでもウルウルしてきちゃうほどだし、船長さんのブログを読んだだけでも号泣しちゃうほどだから、結果を知ってても、放送を観れば、やっぱり号泣しちゃうこと間違いなしだ。そして、録画した放送を観るたびに、何度でも必ず号泣しちゃうことも間違いなしだ。DVDの「宮古島ガーラトリップ」も、何度でも観るたびに号泣しちゃうから、これには絶対の自信がある。だから、あたしは、パソコンで目がドライアイになってる時に、ティッシュの箱を横に置いて、「宮古島ガーラトリップ」を観る。そうすれば、必ず大感動して大量の涙が止まらなくなるから、目がすごくラクになる。だから、8月2日に「情熱大陸」が放送されれば、あたしが泣きたい時に観るVが1本増えるってワケだ。

涙には、悲しくて出る涙、嬉しくて出る涙、悔しくて出る涙、いろんな涙があるけど、誰だって、悲しくて泣くよりは嬉しくて泣くほうが好きだろう。そして、多くの人が一番好きなのが、やっぱり、感動した時に出る涙だと思う。もちろん、あたしもそうだけど、あたしの場合は、何よりも現実のことで感動して泣くのが好きなのだ。あたしは、小説を読んでも感動して泣くことがあるし、映画を観ても感動して泣くことがある。だけど、誰かが作ったフィクションの何倍も感動させてくれるのが、やっぱり、ノンフィクションの感動なのだ。玲子ちゃんのマグロ釣りにしても、都議選の与野党逆転にしても、F1のドイツGPで初優勝して絶叫しながらウイニングラップを走ったウェバーにしても、すべては、台本のないドラマだからこその感動があった。

‥‥そんなワケで、あたしは、2007年4月6日の日記、「大人のみなさんへ」で、今から17年前、当時12才だったカナダの少女、セヴァン・スズキのスピーチを紹介した。あたしの拙い和訳で申し訳ないけど、これには、多くの人たちから「感動して涙が止まりませんでした」ってメールをいただいた。たった7分弱のスピーチなのに、あたしは、何度聴いても涙が止まらなくなる。それは、このスピーチが、フィクションじゃないからだ。少女の訴えが、まるで地球の悲鳴のように聞こえて来るからだ。このエントリーは、とっても評判が良かったので、大幅に加筆して、書籍版「きっこの日記 R」にも収めた。だから、「きっこの日記 R」を読んでくださった人たちは、もっとディープに味わってくれたと思うけど、あたしは、こうした「涙を流す価値のあるもの」こそ、作られたドラマや映画よりも、もっともっと大切にしてくべきだと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.16

いよいよリリースです♪

いよいよ、7月22日の「皆既日食の日」に、待ちに待ったMAXの新曲、「ラフカットダイアモンド」がリリースされまっくす!



テレビ東京のお昼の帯ドラマ「かりゆし先生 ちばる!」のテーマとしても使われてるゴキゲンなダンスナンバー、「ラフカットダイアモンド」は、子育てに一段落した美奈子が帰って来て、7年ぶりにオリジナルメンバーに戻ったMAXの新曲です♪

CDは1050円ですが、送料が掛かってしまいます。でもDVD付のほうは、今予約しておくと、1800円のものが12%OFFで1583円になっていて、送料も無料(一部地域を除く)になってます。結局、どちらでも金額は同じくらいになってしまうので、DVD付を買ったほうが、ずっとお得です。


★こちらでPVを無料で視聴できまっくす♪
  ↓
http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0089251/


 

|

自民党によるエコ詐欺と大増税

今、テレビを観てて何よりもムカつくことって、自動車メーカーのCMだ。トヨタを筆頭に、ニッサンもホンダもマツダも三菱もダイハツも、どのメーカーも「補助金も減税も!」「エコカー減税!」「最大で30万円も安くなる!」って連呼してて、まるで「新車に買い替えないと損をする」とでも言わんばかりのアピール合戦を繰り広げてる。だけど、こんなご時世に、新車を買える国民がいったいどれだけいるって言うのか。こうしたCMを観てる9割以上の国民は、「あたしには関係ない」って思ってるんじゃないの?

特にムカつくのが、トヨタのCMの「こども店長」とかいうクソガキだ。あのガキには何の罪もないけど、あのCMを観るたびに、イライラしてクソガキの頭をひっぱたきたくなる。それは、悪どい金儲けをもくろんでる企業になればなるほど、CMに子供や動物を使って消費者を騙すっていう電通のお家芸が炸裂してるからだ。可愛い子供の演技に隠された「後ろの大人たち」の顔が浮かんで来るからだ。

だいたいからして、あたしは、「補助金」や「エコカー減税」ってものが理解できない。新車に買い替えたら「エコカー減税」だ、家電を買い替えたら「エコポイント」だって言って、自動車メーカーも家電メーカーもお祭り騒ぎをしてるけど、あたしには関係ない別世界の出来事のようにしか思えないし、「高額な新製品を買える人にだけ減税が適用される」ってシステム自体が理解できない。だって、本来なら、車を買わずに電車やバスを利用してる人にこそ「エコカー減税」を適用したり、古い家電を大切に使っている人にこそ「エコポイント」を適用すべきなんじゃないの?‥‥って思うからだ。

こんな政策、結局は、自動車メーカーや家電メーカーを潤すためだけの政策であって、あたしたち庶民には何の恩恵もない。ましてや、自動車メーカーや家電メーカーから派遣切りに遭い、仕事も住む場所も失った何十万人て人たちにとっては、何の助けにもなってない。だけど、今回の「補助金」や「エコカー減税」や「エコポイント」のために投入された天文学的な予算は、すべて借金であり、何の恩恵も受けてないあたしたち庶民も、仕事も住む場所も失った派遣労働者たちも、全員が平等に背負わされちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、今回の「エコカー減税」ってのを分かりやすく説明するために、ニポンの人口を100人てことにする。この100人は、今のニポンの全人口の縮図だから、1人のお金持ちと99人の庶民てことになる。で、この1人のお金持ちが、トヨタのセールスマンから「今ならエコカー減税で30万円お安くなりますよ」って言われて、ホイホイと乗せられて、あのダサい形のプリウスを買った。だけど、99人の庶民は、毎日の生活にも苦労してるような状態だから、テレビでトヨタのCMを観ても、「あたしには関係ない」って思って、ムカついてる人たちだ。

でも、政府が強行した「エコカー減税」ってのは、財源なんかなくて、ぜんぶ借金なのだ。そして、この借金は、100人の国民全員に均等に背負わされてる。つまり、1人のお金持ちが30万円も得したぶん、無関係な他の国民が全員、3000円ずつ徴収されちゃうのだ。ようするに、今回の「エコカー減税」や「エコポイント」の恩恵を何も受けてないあたしたち庶民が、みんなでお金持ちにカンパしてるようなシステム、それが、フロッピー麻生の「景気対策」だったってワケだ。

そして、今回の「景気対策」で何の恩恵も受けてないあたしたちが、どんなふうに不当な税金を徴収されるのかっていうと、フロッピー麻生が断言した「2年後からの消費税の大幅な引き上げ」を始めとした、いろんな増税の嵐によってなのだ。この「消費税の大幅な引き上げ」を始めとした、低額所得者やサラリーマンを狙い撃ちにした自民党の数々の増税案は、8月30日の衆院選で政権交代が実現しなければ、すべて自民党とナンミョ~党による「数の暴力」で、今まで通りに強行採決されちゃう。そして、2年後から、あたしたちは地獄のような生活を送ることになる。

で、ここまでの流れだけで考えれば、新車を買った人たち、高価な家電を買った人たちだけが得をして、何の恩恵も受けてないあたしたち庶民は、そのぶんの差額を全員で負担させられるんだから損をする‥‥って思うだろう。だけど、ホントは、そうじゃない。高価な家電を買った人たちも、実際には多くの人たちが損をすることになるのだ。ジャーナリストの若林亜紀さんは、次のように指摘してる。


「エコポイントをもらっても、多くの家庭ではアシが出ます。補正予算15兆円のうち、エコ関連は約2兆円。国民1人当たりに換算すると1万数千円の負担です。4人家族だと約5万円。32型テレビ1台を購入し、1万2000ポイントをもらったとしても、4万円近くは損をする計算です」


ハイブリッドカーにしても、「30万円も安くなってるから」なんて単純に飛びつくと、大変なことになる。ハイブリッドカーには、通常のバッテリーとは別の「燃料用バッテリー」が積まれてて、平均すると寿命は5年前後だ。トヨタの場合なら、「燃料用バッテリー」の保証期間は「5年または10万キロ」だから、ほとんど乗らない人なら5年に達した時点、よく乗る人なら10万キロに達した時点で、保証されなくなる。「燃料用」って言っても、バッテリーは消耗品だから、ちょうど保証期間が切れたころに、寿命を迎えるってワケだ。そして、新しい「燃料用バッテリー」に交換するには、プリウスで38万円前後、エスティマだと50万円以上も掛かるのだ。

つまり、プリウスにしてもエスティマにしても、せっかく「エコカー減税」を利用して新車を買ったところで、5年後には減税された金額を遥かに超える費用が掛かることになる。これなら、「エコカー減税」が適用されない車を買ったほうが、結果的には損が少ないってことになる。ある自動車評論家の人が試算してたけど、通常のガソリン車なら5年でモトが取れるけど、「エコカー減税」を利用してハイブリッドカーを買った場合には、最低でも10年以上は乗らないとモトが取れないそうだ。その上、「環境にいい」とか言いながら、「燃料用バッテリー」に必要なレアメタルを採掘するために、猛スピードで森林伐採が進んでるんだから、ハイブリッドカーのセイで、十数年後には、アフリカや南米の森林はみんな消えちゃうだろう。

ようするに、フロッピー麻生の今回の「景気対策」ってのは、何の恩恵も受けてないあたしたちも被害者だけど、新車を買ったり家電を買ったりして恩恵を受けたと思い込んでる人たちも、結局は、損をする被害者ってことになる。その上、そうした人たちは、自分では環境のためにいいことをしてると思い込んでるのに、実際には森林伐採に加担してるんだから、バカ丸出しとはこのことだ。「エコカー減税」や「エコポイント」に釣られて、ハイブリッドカーだの大型液晶テレビだのを買った人たちは、言うなれば、うまい話に乗せられて、詐欺に遭ったようなもんだろう。「スーパーポローニア」とおんなじ「エコ詐欺」だ。

ホントの「エコ」ってのは、車も家電もできるだけ買わないようにすること、そして、できるだけゴミを出さないこと。こんなこと、小学生にだって分かることなのに、大量生産、大量消費、大量廃棄っていう「エコ」とは正反対のことを繰り返して成長して来た人たちには、「人間にとって、地球にとって、何が一番大切なのか」っていう当たり前のことさえ見えなくなってるみたいだ。だからこそ、こんな、経団連や天下り団体を儲けさせるためだってことが見え見えの「エコ詐欺」なんかにも、簡単に引っ掛かっちゃうんだろう。たとえば、大型液晶テレビが、他の家電よりも「エコポイント」が高く設定されてる謎について、若林亜紀さんは、次のように指摘してる。


「衆院調査局の天下り調査によると、液晶テレビで有名な某大手メーカーには、経産省からなんと29人が天下りしていました。1社でこの人数です。エコ技術を扱う特殊法人への天下りも多く、独立行政法人『新エネルギー産業技術総合開発機構』には30人もの経産省OBが天下っています。エコカー減税や買い替え補助で優遇した自動車業界にも大量の天下りがいます。政治家も利権にあずかっていて、国の環境対策補助金を受け取った大企業21社が、計1億2000万円もの金を自民、民主の政治資金団体に献金していました」


‥‥そんなワケで、家電の「エコポイント」の仕事を一括してる「省エネルギーセンター」も、経済産業省の直轄の財団法人だから、専務理事も常務理事もみんな経産省の天下りがガン首を並べてる。そして、ただ単に「エコポイント」のシールを作って貼るだけの仕事で、莫大な税金をフトコロに入れてる。高速料金の割引にしても、政府が意地でも「ETC登載車だけ」ってことにしたのは、3月17日の日記、「政官財によるETC詐欺の実態」で詳しく書いたように、国民のためじゃなく、財団法人「道路システム高度化推進機構」に税金を流すための政策だったからだ。

この「道路システム高度化推進機構」の理事長は、トヨタの会長でもある「張 富士夫」で、一方、ここへ情報を提供してる財団法人「高速道路調査会」の理事長は、キヤノンの会長でもある「御手洗冨士夫」だ。そして、この2つの財団法人には、国交省からの天下りどもがひしめいてる。つまり、今回の高速料金の割引ってのは、トヨタのトップとキヤノンのトップの「2人のフジオちゃん」を儲けさせるためのシステムってワケで、だから、あたしは、「ETC」のことを「いい思いをするのはトヨタとキヤノンだけ」の頭文字だって言い続けて来た。

そして、これらの財団法人に居座ってる国交省の天下りどもにも、あたしたちの税金から、莫大な給料や退職金が支払われてる。たとえば、「高速道路交流推進財団」てのも、国交省の天下りどもの受け皿として作られた必要性がゼロの財団法人なんだけど、ここの理事長の村瀬興一って野郎は、建設省時代に4億円、道路公団の副総裁に横滑りして1億3000万円ももらってるクセに、今の「高速道路交流推進財団」の理事長を2年後にやめる時にも、何億円ていう退職金をもらうことが決まってるのだ。これが、すべて、あたしたちの税金なのだ。そして、こんな寄生虫野郎が、国交省関連の法人だけでも何十人もいて、他の省庁も合わせるとものすごい人数になる。

税金で買った運転手付きの高級車で出勤して、税金で買ったマッサージチェアでリラックスして、税金で買ったゴルフクラブを磨き、税金を使って高級ホテルのディナーを食べに行き、税金で愛人と温泉旅行に行く。こんなヤツラが、全国に何千人ているワケで、コイツラの言いなりになって来たのが、自民党とナンミョ~党の腐敗政権てワケだ。フロッピー麻生は、ひん曲がったヒョットコみたいな口をひらくたびに、「民主党は財源を示せ!」ってバカのひとつ覚えを繰り返してるけど、民主党は、「こうした天下りの受け皿の外郭団体を徹底的に解体して、それを財源にする」ってハッキリと言ってんじゃん。

たとえば、自公政権が「数の暴力」を使って死守した「ガソリン暫定税率」にしたって、すべては国交省の官僚や天下りどもにゼイタクさせるために使われてる。スパやテニスコートまで備えた豪華な職員寮を何棟も建てて、タップリと給料やボーナスをもらってる国交省の職員たちに、タダ同然の家賃で住まわせたりしてるのだ。これだけでもシャレになんないのに、誰も利用しないようなレクレーション施設まで乱立させて、その維持費だけでも年間に何十億円ていう赤字が出てて、そんなものの穴埋めのために、あたしたちは1リッター当たり25円も多くガソリン代を支払わされて来たのだ。

民主党は、政権交代が実現したら、この30年以上もズルズルと引き延ばされて来た「ガソリン暫定税率」を絶対に廃止するって断言してる。フロッピー麻生は、ここでも「財源を示せ!」って抜かしてたけど、民主党は「こうした国交省のムダづかいをやめさせる」って言ってんだから、財源も何も、根本的に「徴収する必要のない税金」になるワケだ。自民党の場合は、何よりも優先してるのが、「官僚や天下りどもに税金を流すこと」であって、そのために不必要な外郭団体を乱立させ、箱モノを乱立させて来た。だから、自民党は、口をひらけば「財源を示せ!」って言うけど、こんなセリフを言うこと自体が、「官僚や天下りどもに税金を流すこと」ありきの物言いだったのだ。

ようするに、政府と官僚と大企業がグルになって、自分たちだけが美味しい思いをして、そのツケを「増税」って形で庶民に押しつけて来たのが、今までの自公政権だったワケだ。そして、民主党は、政権交代が実現したら、「こうしたツケは国民には負担させない」「不必要な団体を解体して官僚や天下りたち自身に支払わせる」って言ってる。だから、この国の寄生虫どもにゼイタクな暮らしをさせるために、どんなに増税されても黙って税金を収め続けたいっていう奇特な人は、自民党やナンミョ~党に投票すればいいワケだし、「増税なんて冗談じゃない!」っていうマトモな人は、民主党を始めとした野党に投票すればいいワケだ。なんて分かりやすい話なんだろう。

自民党は、2年後の2011年から、消費税を「最低でも12%まで引き上げる」って断言してるけど、経団連は、「12%じゃ足りない。最低でも15%まで引き上げるべきだ」って言ってる。で、今までの流れからすれば、もしも自民党が政権を維持したら、間違いなく経団連の言いなりになって、消費税は15%になる。そして、他にも数々の増税を押しつけて来るから、自民党の増税案がすべて強行採決された場合には、国民1人あたり年間に25万円前後、平均的な年収の4人家族だと、年間に200万円を超える増税になるって試算されてる。もちろん、こうした税金が、福祉や教育など、あたしたちのために使われるんなら納得できるけど、すべては、官僚や天下りのフトコロを潤し、経団連に名を連ねてる企業だけが丸儲けをして、あたしたちにはほとんど還元されない。それどころか、あたしたち庶民は、数々の福祉の切り捨てを受けて、もっと生活が厳しくなることウケアイだ。

‥‥そんなワケで、生まれてから一度もお金に苦労したことのないフロッピー麻生は、言語感覚だけじゃなくて、金銭感覚もマトモじゃないみたいだ。ニポンの税収は46兆円なのに、わずか8ヶ月で、軽く100兆円を超えるバラマキを行なった。税収の2倍を超える一般会計予算案なんて、ニポンの政治史上、前例を見ない自殺行為だ。そして、このキチガイじみた予算案は、全国民の1割にも満たない「一部の企業や一部の天下りや一部の金持ち」だけのために使われ、この天文学的な借金は、すべてあたしたち国民全員が背負わされたのだ。あたしの支持するオムライス党(社民党)の党首、みずほたんは、フロッピー麻生の「金持ち優遇政策」を批判して、「現在必要なのは、大金持ちには増税を、生活に困っている人には減税を、そして福祉が必要な人は福祉を、ということだ」って言ってるけど、まさしく、その通りだと思う。だから、あたしは、政権交代が実現することは大前提としても、こないだの都議選みたいな民主党の1人勝ちじゃなくて、1人でも多くのオムライス党の候補者を当選させることこそが、この国をホントの意味での先進国にするために必要不可欠だと思ってる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 1日も早い政権交代を望んでる人は、賛同のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

お知らせです♪

家電から食品まで、すべてのストアが一堂に会した最大90%OFFの「夏のボーナスセール」が、いよいよ最終セールに入りました♪

お中元を始め、新しい商品が大量に追加されましたので、お見逃しなく!
  ↓

|

2009.07.15

勇者きっこの憂鬱

お名前:たろ
コメント:きっこさん、こんにちは。いつも楽しく日記を拝見しております。さて、昨日の日記でドラクエ9について衝撃的なことを書かれていましたので、他にもたくさんメール来てるだろうな、と思いつつメールしてしまいました。1人で旅をしてるって…。きっこさん、もしかしてルイーダの店に行っていないのでしょうか?今回のドラクエはイベントで仲間が増えることはありません。ドラクエ3のように、自分で仲間を登録しなければいけないのです。セントシュタインの宿屋の、リッカの隣りにルイーダがいますので話しかけてみて下さい。レベル30もあれば物語中盤でも楽勝で進めるはずですよ。また、今回の上級職の転職は今までとは全然違います。今までは僧侶と魔法使いを極めたら賢者になったり、戦士と武闘家でバトルマスターになったり…だったのですが、今回は「クエスト」と呼ばれるイベントをこなして上級職になる資格を得るのです。更に、転職すると特技は持ち越されるのですが、呪文はきれいさっぱり忘れてしまいますのでご注意下さい。更に更に、今回のドラクエでは「勇者」になれません。これは僕もショックでした…。では世界を救うため、お互い頑張りましょう!!


‥‥ってなワケで、たろさん、どうもありがとうございました♪ 他にも、同様のメールをくださった、hokomaruさん、ココネコさん、レベル18さん、ウクレレ親父さん、spankeeさん、香代子さん、蒼さんを始め、たくさんの勇者の皆さん、どうもありがとうございました♪

「節約」と「貯金」が趣味のあたしとしては、セントシュタインの宿屋は、銀行にお金を貯金する時にチョコチョコと通ってる。だけど、そこにルイーダがいて、それに話しかけないと仲間が増えないだなんて、今までまったく気がつかなかった。あたしの場合、ちっちゃな文字を読むのがつらいから、新しい町に行っても、誰にも話しかけないで、1人でどんどん進んでた。

人の家に入っても、そこの家の人には話しかけないで、タルやツボを壊しまくり、タンスの中を物色しまくり、そのまま出て来てた。お店に入っても、カウンターにいるお店の人にだけは話しかけるけど、周りにいる人たちはぜんぶ無視して来た。イベントに関わるような重要な会話なら、こっちが無視してても、向こうから話しかけて来るなり、強制的に誰かと会話するようになってると思って、それ以外は、ぜんぶ無視して来た今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、みんな冒険中だと思うので、当然のことながら、ネタバレは厳禁だ。だけど、何から何まで「ホニャララ」だと意味が通じなくなっちゃうから、公式サイトに書いてある程度のことまでは固有名詞を書いてくけど、「旅芸人」として冒険に出発したあたしは、ダーマの神殿に到着した時点で、レベル30になってた。これは、某所でメタルスライム狩りをやって、ムリヤリに上げたレベルで、そのまま進んでたら、たぶん、レベル20から23くらいでダーマの神殿に到着してたと思う。

で、ダーマの神殿に到着したあたしは、転職ができないって言われた。それで、ホントは、ここで、ダーマの神殿の中にいる人たち全員に声をかければ、何らかのイベントが発生してたんだけど、マクラに書いたように、ちっちゃい文字を読むのがつらくて、できる限り誰とも会話しないで冒険してるあたしは、「転職できないなら、こんなとこにいても意味がないや」って思って、ダーマの神殿をトットとあとにした。そして、地図を見ながら建物があるほうへ向かったんだけど、何かの塔みたいなとこに到着したのに、入口の扉が閉まってて入れない。これも、ダーマの神殿でいろんな人に声をかけて、イベントが発生してたら入れたんだけど、誰とも会話してないあたしには、そんなこと分かるワケがない。

それで、あたしは、「入れないんなら別にいいや」って思って、地図を見ながら、別の場所へ向かった。そしたら、そこで別のイベントが発生して、それをクリアしたら、船に乗って大陸に渡ることができた。新しい大陸に渡ると、出て来るモンスターも強くなるってのは定番で、今までは楽勝だったバトルも、リトル厳しくなった。だから、あたしは、「フィールド上のモンスターが見える」っていう利点を生かして、ひたすら逃げまくりながら町を目指した。で、そこでのイベントをクリアして、船を手に入れた。

だけど、船を手に入れて海へと出発してみたら、海のモンスターがヤタラと強い上に、「○○が4匹と××が2匹」みたいな2組のパーティーとかで出現するから、たった1人で戦ってるあたしとしては、いくらレベル30でもヒジョ~に厳しい。1回のバトルのたびに、何度も必殺技やベホイミを使わなきゃなんなくて、MPが大幅に減っちゃう。2回もバトルしたら、航海の途中なのに、どっかの町へルーラして、宿屋に泊まんなきゃなんない。で、また航海のやり直し。まさに、「航海、先にたたず」ってワケだ(笑)

‥‥そんなワケで、これじゃあ、いつになっても他の大陸へ行けないから、あたしは、もっとレベルを上げてから海へ出る作戦に切り替えて、また、メタルスライム狩りをすることにした。そして、レベル36くらいまで上げたら、ギガスラッシュも使えるようになったから、これなら大丈夫だろうと思って、海へ出た。そして、まだ行ったことのない大陸へ渡って、またまたモンスターから逃げ回りながら町を目指したら、そこは大きな学校だった。

で、この学校でのイベントを進めてたら、どうしてもモンスターとバッティングしなきゃなんないことになった。あたしは、「ま、イザとなればギガスラッシュもあるし、ヤバそうだったらリレミトとルーラで逃げちゃえばいいか」って思って、そのまま先へ進んだ。そしたら、あたしの嫌いな「強力な魔法を使いそうなキャラ」とバッティングしちゃった。それも、「○○が2匹と××が2匹」ってパターンで、両方とも強そうだから、どっちから攻撃すればいいかも分かんない。で、まずは小手調べに、その中の1匹に通常攻撃をしてみたら、1発で倒れないどころか、次のターンで、「ザラキ!」とか言われちゃって、あたし死亡‥‥。

マジですかぁ~! こっちは1人なのに、ザラキは反則だろ? 大切なお金は、イベント前に必ずセントシュタインの銀行へ寄って貯金してるから、持ってたのは1000G以下の小銭だけだった。だから、死んでお金が半分になっても、それほど痛くはない。だけど、ここまで、中ボスとのバトルで1回しか死んでなかったのに、中ボスとかじゃなくて、単なるザコに殺されちゃったなんて、あまりにもショックだった。

それで、あたしは、「こんなアリサマなら、他の職業に転職して、いろんな魔法を使えるようにならないと先へ進めないな」って思った。それで、もう一度、ダーマの神殿に戻ってみた。「もうそろそろ転職できるようになってるかも?」って思ったからだ。だけど、ダーマの神殿に行ってみたら、1回目の時と何も変わってなくて、やっぱり転職できなかった。それで、あたしは、ここで初めて、神殿の中にいる人たちの話を聞いてみることにした。そしたら、ダーマの神殿には地下があって、そこに、酒場とか宿屋とかもあった。こんなとこ、ぜんぜん見てもいなかった。

で、いろんな人に話を聞いて、目の痛みに耐えながらちっちゃな文字を読んでたら、ついにイベント発生。ホントなら、レベル20くらいで遭遇するイベントなのに、あたしはレベル36。ほとんど無傷で簡単にクリアして、めでたく転職できるようになった。そして、いろんな魔法を覚える前に、まずは基本の「戦士」をマスターしとこうと思って、深く考えないで「戦士」に転職した。そしたら、装備してたものがぜんぶなくなっちゃって、タンクトップとショートパンツになっちゃったもんだから、プチパニックになって、大慌てで電源を切って、転職する前にセーブしたとこへ戻ったってワケだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、この「きっこの日記」に、「転職したら装備が消えちゃったんだけど、どうすればいいの?」っていう極めて個人的な質問を書いた。そしたら、親切な人たちから、「転職すると、総備品は消えるんじゃなくて、装備品専用の袋に入るだけです。また装備し直せばいいだけです」っていうメールをいただいた。それで、あたしは、安心して「戦士」に転職して、またレベルアップと貯金に励み、何とか「旅芸人」だった時とおんなじくらいのレベル35まで来たんだけど、「戦士」ってMPが低い。せっかくギガスラッシュを使えるのに、MPが低いから、満タンでも2回くらいしか使えない。

こうなって来ると、この「戦士」のままじゃ先へは進めそうもないから、早いとこ「魔法使い」にでも転職して、相手の魔法を封じる魔法を身につけたり、MPの満タン量を増やしたりしないとな‥‥仲間がいなくて、1人で冒険するのって厳しいな‥‥って思った。でも、ここまで1人で冒険して来たんだし、あたし以外の何百万人もの人たちが、みんな1人でがんばって冒険してるんだし、ホントに仲間がいないと先へ進めない場面になったら、きっと必然的に仲間ができるんだろうから、それまであたしにできることは、自分1人をできる限りレベルアップしとくことだ‥‥って思ってた。だから、昨日の日記のマクラのとこにも、「今回のドラクエは、いつまで経っても仲間ができなくて、未だに1人で冒険してるから~」って書いたワケだ。

そしたら、たろさんを始め、たくさんの勇者たちからメールが届いたのだ。セントシュタインてのは、冒険を始めて3つめの町だから、序盤も序盤、まだレベル10とか15とかで到着する町で、あたし以外の全国の何百万人の勇者たちは、みんな、この時点で仲間を増やして、4人のパーティーで冒険してたのだ。それなのに、あたしったら、たった1人でずっと苦労して来たのだ。それもこれも、ニンテンドーDSなんかで出しやがるから、文字を読むのがつらくて、ついつい人との会話を避けて来たからだ。でも、原因は、これだけじゃない。ケータイを替えても、家電を買っても、メンドクサイから説明書を読まないあたしは、当然、ゲームの説明書も読まない。だから、新型に替えて2年も経つケータイなのに、まだ、電話とメール以外は何も分からない。

で、今回、たくさんのメールをいただいて、初めて「ドラクエ9」の説明書をひらいてみたら、何ページ目かに、「ルイーダ」のことがちゃんと書かれてた。これを読んでたら、こんなにも苦労することはなかったのだ。つまり、スクエアエニックスのセイだけじゃなくて、あたしにも原因があったってことだ。それで、あたしは、遅ればせながら、仲間を作った。仲間も、自分とおんなじに、身長とかヘアスタイルとかの外見を決められたから、魔法使いはムラサキのロングヘアーの「じゅりあ」、僧侶は金髪のポニーテールの「まりあ」、武闘家はチビッ子でツインテールの「みるく」にした。当然、全員が女の子だ。でも、しばらくしてから、ハッと気づいた。こんなふうにキャラを作れるなら、あたしの名前を「レイナ」にしといて、魔法使いは「リナ」、僧侶は「ミーナ」、武闘家は「ナナ」にすれば良かった‥‥。ああ、時すでに遅し‥‥。

でも、仲間ができたら、トタンに楽しくなった。とりあえずは、あたしの手持ちの装備の中で、みんなに使えるものを配ったんだけど、職業によっては、新しく買わなきゃなんない武器や防具もたくさんある。だから、あたしは、今までずっと貯金して来た10万円‥‥じゃなくて、10万Gをぜんぶ銀行から下ろして、いろんな町や村のショップめぐりを楽しんだ。現実の世界で、ギリギリの節約生活をしてるあたしにとって、たとえ、ちっちゃな画面の中のゲームの世界でも、大金を持ってショップめぐりをして、いろんなお洋服とか、靴とか、アクセとかを買いまくるのは、ものすごく楽しかったし、ストレス発散になった。

Dq7いくらモンスターを倒しながらの冒険とは言え、やっぱり、4人の女の子が旅をするんだから、強さよりも美しさに重点を置きたい。だから、あたしは、大人の女性の妖艶さをアピールするために、じゅりあとまりあにはドレスを着せた。みるくはチビッ子なので、カジュアルな服装にして、キングスライムからせしめた「スライムのかんむり」をかぶせてみた。ま、戦士であるあたし自身が、スパンコールのドレスを着てる上に、頭には「ねこみみ」をつけてるんだから、仲間もみんなオシャレにしたいのは当然で、たとえば、防御力が50のヨロイが8000Gで、防御力が40のドレスが12000Gなら、やっぱりあたしはドレスを選ぶ。

‥‥そんなワケで、「チームMAX」を作ることはできなかったけど、見た目だけはワンダホーな4人組を作ることができたレベル36の戦士のあたしは、ヒトケタのレベルのお荷物3人を連れて、強いモンスターが出る場所へとルーラして、あたし1人で戦いながら、お荷物たちのレベルアップにいそしんでる。でも、相手からの先制攻撃が仲間に当たっちゃうと、ドイツもコイツも一撃で死んじゃうから、そのたびに教会へ行って生き返らせてもらうのに、20Gとか40Gとかのビミョ~なお金が掛かる。さらには、ナニゲに宿に泊まったら、「4名様で20Gです」なんて言われちゃって、ここでもダッフンしちゃった。だから、今は、入口からお部屋まで歩くのがメンドクサイけど、タダで泊まれるホニャララ学院の学生寮までルーラしてる。そして、学生寮の屋上からホニャララ村へルーラして、2~3回ほど戦って、あたしのMPがなくなったら、また学生寮へと戻る‥‥ってことを繰り返してるんだけど、いつになったら「お荷物」が「頼りになる仲間」になってくれるのか、まだまだ先は長そうな気がしてる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


|

2009.07.14

緊急アンケートです!

今日14日、麻生太郎首相に対する「問責決議案」が野党5党から提出され、参院で可決されました。現職の総理大臣に対する「問責決議案」の可決は、前回の福田康夫氏に続いて史上2例目です。

麻生首相は、首相として失格か。それとも、首相としてふさわしいか。

あたしは、この「問責決議案」こそ、子供からお年寄りまで、1億3000万人の全国民に投票させるべきものだと思いました。


そこで、「プチ問責決議案」を実施します。

麻生首相が「首相失格」だと思う人は「賛成」に、「そうではない」と思う人は「反対」に投票してください。


【麻生首相への問責決議、あなたの1票は?】

1.賛成(首相失格)
2.反対(失格ではない)


★アンケートの精度を高めるために、こちらのクリックにもご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

ドは泥船のド

「ドラクエ9」に関するあたしのアホな質問に、回答のメールをくださった親切な皆さん、どうもありがとうございました♪‥‥ってワケで、オカゲ様で、ダーマの神殿で途方に暮れてた「旅芸人きっこ」は、今や「戦士きっこ」として、ホニャララの辺りで弱い者イジメをしてレベルアップに励んでる。とにかく、今回のドラクエは、いつまで経っても仲間ができなくて、未だに1人で冒険してるから、トットと「戦士」を卒業して、あとは最低でも「僧侶」と「魔法使い」だけは卒業して、「勇者」とか「賢者」とかになっとかないと、この先には恐くて進めない。

だから、今日の日記は、「ドラクエ9」のことを書こうと思ったんだけど、ウェバーが狂喜乱舞の初優勝を炸裂させた「ドイツGP」のことも激しく書きたい。それで、あたしは、「ド~はドーナツのド~♪」っていう「ドレミの歌」を替え歌にして、「ド~はドラクエのド~♪」って歌ってみたり、「ド~はドイツのド~♪」って歌ってみたりしたんだけど、どっちもシックリ来ない。やっぱり、今の気分は、瀕死の自民党に贈る「ドレミの歌」だ。


「ド~は泥船のド~、レ~は連敗のレ~、ミ~はミジメのミ~、ファ~はFUCKのファ~、ソ~は創価のソ~、ラ~はご乱心~、シ~は死にぞこな~い、さあ、ご退場~♪」


‥‥ってなワケで、「ソ」のとこは、「そのまんま東」にしようかとも思ったんだけど、より犯罪性が高いってことで、久本雅美率いるカルト狂団のほうにしてみた。それにしても、ナンミョ~って、マジで気持ち悪いよね。今回の都議選で、あたしのマンションの郵便受けに入れられてたナンミョ~候補者のチラシを見たら、「中島よしお」の推薦人には「久本雅美」と「島田歌穂」の名前が、「栗林のり子」の推薦人には「山本リンダ」と「高橋ジョージ」と「三船美佳」の名前が、何のテライもなく堂々と書かれてたもんだから呆れ返っちゃった。

そして、こんな犯罪集団の洗脳組織票に頼らないと政権を維持できないなんて、自民党も情けないけど、もっと情けないのは、石原ジョンイル大将軍様だろう。ふだんは鼻息の荒いことばっかノタマッてるぶんざいで、ナンミョ~なんかに頼らないと独裁都政を維持できないなんて、あれほどみっともない恥知らずは前代未聞だ。そして、今回の都議選の結果についても、都民の7割近くが石原都政に「NO!」を突きつけた結果だってのに、「都にとって大迷惑な結果だ!」なんて、惨敗の原因をぜんぶ麻生内閣のセイにしちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、今回の都議選では、何日も前から、フロッピー麻生を始めとして、細田博之と河村建夫の「ハ虫類コンビ」とかも、口をひらけば「都議選の結果は国政に影響しない」だなんて、長屋の八っつぁんや熊さんも騙せないような支離滅裂なことを連呼して予防線を張ってた。つまり、フロッピー麻生としては、「都議選で惨敗してもオレのセイじゃないぜ」ってことだ。一方、石原ジョンイルのほうは、「都議選で惨敗したのはぜんぶ国政のセイだ!大迷惑だ!」って抜かしてる。ようするに、国のバカと都のバカとが、責任のなすり合いをしてるってワケだ。

だけど、フロッピー麻生と石原ジョンイルが、ガン首そろえて応援演説に駆けつけた候補者が、軒並み落選したんだよ。国民がフロッピー麻生のことを「ニポンの生ゴミ」って思ってるように、都民は石原ジョンイルのことを「東京の粗大ゴミ」って思ってるんだよね。石原ジョンイルは、今回の結果を受けて、フロッピー麻生のことを「ああいう空気の読めないKY」って言ったけど、空気が読めないのはお前もだよ!‥‥って、7割の都民がツッコミを入れただろう。

とにかく、今回の都議選の結果は、多くの都民、国民をスカッとした気分にさせてくれて、全国各地で数え切れないほどの人たちが祝杯をあげたと思う。自民党の惨敗にしても、自公の過半数割れにしても、これが都民の総意であり、国民の総意なのだ。それなのに、未だに1ピコグラムも空気が読めず、みっともない責任のなすり合いをしてるフロッピー麻生と石原ジョンイル‥‥。「厚顔無恥」って、コイツラ2人のために作られた四字熟語としか思えない‥‥ってなワケで、あたしのとこには、ものすごくたくさんの歓喜のメールが届いてるので、今日は、できるだけ多くのメールをご紹介しつつ、もう一度、喜びに浸りたいと思う。


お名前:KF
コメント:きっこさん、こんばんは。過去、何回かメールをしたことがあります。仕事をしながら選挙速報を見ているのですが、楽しくて嬉しくて仕事が手につきません。これはどうやったって自公で過半数は取れないじゃないですか。石原バカ息子やナンミョーのアホがいろいろ言い訳してますが、簡単な話、都民は、お前らや石原バカ親父のやり口にいい加減、頭に来てるというだけのこと。フロッピー・アッソーはこのあとまた「都政が国政に影響を与えることがありません」とか「解散はしかるべきときにします」とかバカのひとつ覚えで繰り返すんでしょうね~。繰り返せば繰り返すほど国民の怒りを買うだけなのに。石原バカオヤジのほえ面が早く見たいです~。すみません、あんまりテンションあがってしまい乱暴な文になってしまいました。今晩の「きっこの日記」楽しみにしております!これからも頑張ってください!


お名前:N
コメント:きっこさんいつもフレッシュで貴重、楽しいブログ感謝しています。都議選で感触の良い結果が出ましたが、衆院選挙までは、気を抜かないで「政権交替」を実現すること(ここでお祝いですね)。そして自公の永遠の下野を祈念します。自民党内の石原、チルドレン等が、民主党へ寝返りしないよう厳しく監視したいと思います。


お名前:NT
コメント:きっこさん、こんにちは。ロサンゼルスで毎日「きっこの日記」を楽しみにしている72才です。今日の日記「マジで政権交代、、、」の胸のすくような文章を読んでよろこんでいます。私も東京生まれ、東京育ちですが、今回やっと自民党が滑り落ちて快哉を叫んでます。ネットに載っていた石原ノブテルのシカメッ面の写真が笑わせてくれましたが、税金がぶ飲み知事・ゴーマン慎太郎をギャフンと言わせるまでは心から喜べません。過日、東京へ行った折には、東京中にオリンピックののぼり旗やポスターが貼られていて、まさに都民の税金の垂れ流し、あれで儲けたのは広告屋とあれを回収するゴミ業者だけだと思いました。しかし自民大敗といってもまだ当選者がかなり居た事やカイライ公明が全員当選した事が残念です。あいつらがいる限り、何時またこの国民の癌が増殖するか分かりませんね。それにしても自民、ナンミョーに投票するB層ってゾンビの集まりですかね。ま、兎に角これで積年のウップンがすこし晴れました。これから更に自民党が叩き潰され壊滅する日が来る事を願ってます。ではまた、きっこさんのご活躍を期待しております。


お名前:KK
コメント:きっこさん、こんにちは。昨日の都議会選は都民だけでなく、国民の総意の結果だったと思います。国政における自民党の傲慢さに加え、石原の福祉切り捨て、税金無駄遣いに良識ある都民が立ち上がれば、この結果は火を見るより明らかでした。今回もナンミョー党支持者がわざわざ大阪から家族連れで自宅までやって来ました。20年以上も前に退職した会社の人なのですが、特に親しかったわけでもないのに都議会選になると一家総出で東京まで押し掛けて来るのです。自分たちで交通費や労力を使って、内心では皆迷惑してるのに、何のためにそこまでやるのか、私には全く理解できません。せっかく自民党が激減したのに、公明党が23人当選してしまったので自公で61人も確保してしまいガッカリでした。昔から都議選前には住民票が大量に動くと言われていますが、8月30日に総選挙が決まりナンミョーたちはどうするのでしょうか。平和と福祉をうたい文句にしている党が、そこからいちばん遠い党にくっついて国民いじめをしているのですから、総選挙では投票率をアップさせ自公をぶっ壊したいものですが、今回の都議会選でも約半数が投票に行かなかったことに落胆しました。たしかにここ数年では最高の投票率でしたが、470万人分の票は何の意思表示もしなかったわけですから(なかには自民支持者で今回は自民は応援しないけど、他には投票したくない人もいたでしょう)、もっと自分の生活や将来を真剣に考えてほしいと思いました。今回私の区では、告示3日前に民主党が候補者を2人にしたため共倒れするのではと心配していたら、民主党が2人当選するのを目の当たりにし、本当に今国民の自民党離れが進んでいるのだと実感しました。石原は国政のせいにしていましたが、自分も嫌われていることにまだ気が付かないのかとあきれました。民主党には福祉の充実と、五輪招致を始めとする無駄遣いに徹底的にメスを入れてほしいです。暑くてバテますが、お母様ともどもお体を大切になさってください。


お名前:サラリーマンブラザーズ
コメント:『きっこの日記』『きっこのブログ』をいつも愛読させていただいております。マスコミがひた隠す貴重な情報や冷静かつ切れ味するどい文章にいつも拍手を送りながら拝見し、マスコミの過剰(異常?)とも思える振り切れた報道に惑わされること無くニュースを受け止めるのに大変、役立っており、お礼申し上げます。さて、都議選の最終結果を確認し、このメールをしたためております。「国政と都議選は関係ない」を強調しながらも、その関係ない都議選の候補の応援に望まれてもいないのにノコノコ押しかけて異例とも思える時間を割いてこの惨敗。せっかく惜敗を期したのに・・・この惨敗。滑稽すぎます。麻生太郎・・・本降りになって出て行く雨宿り(江戸川柳) 沈みゆく自公政権を的確に表現した川柳ですなぁ・・・もっと早く決断しておけば、こんなどしゃ降りの中を駆け出すことにはならなかったろうに・・・「しかるべき時に、しかるべき判断をする」、壊れた蓄音機みたいに、同じ言葉を繰り返し、こんな事でしかブレない自分をアピールできなかった総理が「1回サミットに出席してみたかった」みたいなノリでずるずると解散を先延ばし、政権延命をしたおかげで地方選、都議選と当然ながら連敗中です。「叱るべき時に、叱るべき判断」を国民が下した"結果"であり、因果応報だと思います。民主党の圧勝で終わった都議選ですが、いささか勝ち過ぎの感も有り、これまた、振り切れた国民性の現れではないかと危惧いたします。これまで、「ホップ、ステップ、肉離れ」を繰り返してきた民主党ですから”勝って兜の緒を締めよ!”を合言葉に、来る衆院選挙に向け、頑張ってもらいたいと期待してしまいます。社民党には都議選でのくやしさを是非、国政で跳ね返してほしいものです。社民党がんばれ~ それにしてもナンミョ~恐るべし・・・来たる衆議院選挙では、(1)都議選民主党圧勝の揺れ戻しが起きませんように・・・(2)「宮崎を土建化せんといかん!」って云ってるジコチュー知事が国政に出馬することなど、けっしてありませんように・・・(3)自民党とベッタリのくせに選挙の時だけ完全無所属をアピールする森田健作式偽装無所属方式の第2の青春バカがどの選挙区からも立候補しませんように・・・と祈っております。梅雨ももうすぐ明けると思いますが季節の変り目、きっこ様におかれましてもどうかご自愛くださいまして、今後ともブログを書き続けていただきたく陰ながら応援させていただきます。長々とすみませんでした。


お名前:SH
コメント:こんにちわ、いつも楽しく日記を読ませていただき5年近くになります。メールも久しぶりです。昨日は本当に歴史的な日でした。都民ではない私としては、見守ることしかできませんでしたが、こんな日が来ることを長年望んできた一人としてはとてもうれしく思います。そして来るべき衆議院選挙で国政における政権交代を実現させたいと思います。小泉から麻生首相へと続いてきた悪政・無責任・国民無視の政治を早く終焉させたいと思いながら、民主党に対するネガティブキャンペーン、景気対策として行う多くの税金の無駄遣い、膨らむ国の借金、大嫌いなタレント為政者のメディア報道と、たまらない毎日でした。そのうえ私の住むところでは、気持ち悪いカルトが立ち上げた政党が中心街や住宅地までに毎日、街頭や街宣車で意味のわからない気持ち悪い訴えを行っています。そのようなことも来る衆議院選挙で民主党や社民党が躍進し本当の民主的な日本に変われることを早く実現させたいと思っています。昨日はF1ドイツGPでレッドブルのウェバーが苦節8年、初優勝をして、都議選の結果とともに、きっこさんは深夜のテレビ放送を楽しまれているかと思いました。前回のイギリスGPの酷い放送編集やモナコの清原、前回の古田といった邪魔者がなく、ただマッチの知ったかは耳障りでしたが、久しぶりの森脇さんの解説に安心し、スタートの混乱から最終ラップまで久しぶりに楽しいレースだったと思います。今年はなによりフェラーリ、マクラーレンなどの常勝金持ちチームに対しブラウン、レッドブルが対抗しそれぞれすばらしい性能を持った車でリードし2強争いが強まり、それらにどこまで老舗のチームが追いすがれるかなど今後の戦いに興味があります。長々と失礼いたしましたが、つい歴史的な日から一夜明けて仕事も休みでしたので、これまでの私の中のモヤモヤが少し和らいだ日に気持ちを伝えたく、失礼いたしました。梅雨明けはあと少しだと思いますが、暑くなる季節にお母さんともどもお体に気をつけお過ごしくださり、毎日の日記を楽しまさせていただきます。そして私も毎日夏の日差しのもと仕事に励み、国政の政権交代の実現にむけがんばりたいと思います。つたない文面で失礼いたしました。


お名前:うー
コメント:東京都民のみなさんおめでとうございます。まずは自民党にNOといった都民の皆様の良識に感謝!私は選挙区が違うもののフロッピー麻生のおひざ元に住んでいます。フロッピーの馬鹿さ加減は地元でも超有名です。フロッピー麻生には褒め言葉がないものだから、嫁、これまた鈴木善幸の娘ですが、できた嫁だと誉めたたえられています。なーんちゃない・・・権力志向で政略結婚みえみえ、結婚前から中州に愛人を囲い、隠し子までいるフロッピー麻生。麻生帝国は皇室とも縁戚関係をご購入。フロッピー麻生がオリンピックに出たといっても射撃でしょう?金で買えるわね。マラソンや水泳なら少しは褒めてあげるけど、フロッピー帝国は地元に行けば利権オンパレード、高架橋の資材の落下問題はいつの間にかうやむやに。おバカ麻生、早く消えてなくなれ。この際、石原ジョンイルに都銀、五輪の誘致費用を全額損害返金していただくよう裁判でもかけて、知事・市長へ行政の失敗による損害や官僚、市職員に至るまで責任を取らせるシステムを作るべきと思います。我が北九州市は前市長の開発ありきの箱ものや空港、都市開発により沈滞の一途をたどっています。この機会にこれからの日本をどのような方向性をもっていくのか各党の方針を聞きたいと思います。


‥‥そんなワケで、あたしたち国民の生活をここまでメチャクチャにしてくれた自民党とナンミョ~党には、8月30日の衆院選で、あたしの作った「ドレミの歌」の通り、この国から「さあ、ご退場~♪」ってことにしてもらいたい。そのためには、政権交代はもちろん最優先だけど、それだけじゃ意味がない。あたしが、ずっと前から言い続けて来たように、民主党なんて、所詮は自民党の一派閥みたいなもんだからだ。そのために、新政権には、オムライス党(社民党)っていうブレーキが必要なワケで、政権を取った民主党が間違った方向へ暴走しそうになったら、オムライス党がブレーキをかけ、正しい方向にハンドルを切るってワケだ。だから、来たる衆院選では、民主党の候補者は黙ってても当選するから、1人でも多くの人が、オムライス党の候補者に投票して欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 今回の都議選の結果で気分がスカッとした人は、喜びのクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.13

【速報】7月21日の解散が決定

「7月21日の解散が決定」(世田谷通信)

13日午後、麻生太郎首相は、7月21日の解散、8月18日の公示、8月30日の投開票を周囲に伝え、自民党幹部らもそれを了承した。麻生首相は、13日午前までは、8月8日か9日の投開票を示唆していたが、これに対して公明党が「この日程で無理に押し切るのなら解散に合意せずに退陣に追い込む」と反発したため、公明党の意向を汲んで8月30日の投開票へと変更した。「解散は私が決める」と言い続けて来た麻生首相だが、自身に残された最後の権限である解散までも、わずか半日で前言を撤回して、公明党の言いなりになった格好だ。最後の最後までブレまくった麻生内閣に、国民がどのような判断を下すのか、8月30日の投開票が待たれる。(2009年7月13日)


★ 応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

【速報】麻生首相が14日の解散を示唆

「麻生首相が14日の解散を示唆」(世田谷通信)

12日深夜、麻生太郎首相は、12日の東京都議会議員選挙での自民党の歴史的惨敗、公明党の連立解除の動き、民主党が13日に衆参両院に麻生内閣不信任決議案と首相問責決議案を提出する方針を固めたことなどを受け、14日に解散する意向を固めたと河村建夫官房長官を始めとした側近らに伝えた。「都議選の結果は国政に影響しない」などと予防線を張っていた麻生首相だったが、今回の歴史的惨敗という結果に決断を余儀なくされた形となった。しかし「麻生おろし」の声が高まっている自民党の閣僚から反対意見が続出すれば、麻生首相が退陣に追い込まれる可能性もある。麻生首相は、7月28日公示、8月9日投開票を目指しているが、8月9日は「長崎原爆の日」なので、7月27日公示、8月8日投開票への前倒しも視野に入れている。8月8日は土曜日であり、日曜日よりは投票率を下げられるため、支持率が危険水域に達している自民党の選対本部では、麻生首相の解散が受け入れられた場合には、できる限り前倒しの予定で選挙を行ないたい意向だという。(2009年7月13日)


★ 応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ


【マンガを地で行く麻生首相】

※気に入った人は、ご自由にコピーして、ご自分のブログなどにお使いください。

|

マジで政権交代する5秒前?

Ab2石原ジョンイル大将軍様の独裁政治に苦しみ続けて来た東京都民の皆さ~ん、心からおめでと~♪ そして、この国をマトモな国にするために、政権交代に期待してる全国の皆さ~ん、心からおめでと~♪‥‥ってワケで、今朝、早起きしたあたしは、1時間半ほど「ドラクエ9」をやってから、教会にお祈りに行って、それから、都議選の投票に行って来た。投票所の小学校は、正門の横に、高さが7~8メートルくらいありそうな高い金網のフェンスがあって、一番上まで、ムラサキ色の鮮やかなアサガオが何十って咲き誇ってた。

Ab4それから、あたしは、お仕事に行くまで、まだ時間がタップリとあったから、愛車のフェラーリF2004(ママチャリ)に乗って、母校の高校の様子を見に行った。ここも投票所になってるんだけど、駅前から高校にかけて、そこら中が再開発でメチャクチャにされてて、ホントに悲しくなった。学校から多摩川のほうを見ると、昔は視界の限りの広い青空が広がってのに、今は、地元で「フールズタワー(愚者の塔)」って呼ばれてるリバービューの高層マンションが住民たちの視界を遮ってる。お天気のいい日には、自宅の窓から富士山が見えてた多くの人たちが、今は、目障りな「フールズタワー」に視界を遮られて、富士山の姿を楽しむことができなくなった。

自民党の癒着議員どもと、東急グループの守銭奴どもがグルになって、再開発という名の自然破壊行為を炸裂させるために、何代にも渡って商店を営んで来た地元の人たちが、カタッパシから立ち退きに遭った。あたしが中学生の時、母さんが時々買って来てくれた安くて美味しいケーキ屋さんも、みんなに愛されてた定食屋さんも、高校時代から通ってたおそば屋さんも、すごくやさしいおじいちゃんがやってたうなぎ屋さんも、地元の人たちの憩いの場だった焼き鳥屋さんも、他にもたくさんの歴史ある商店が、カタッパシから立ち退きに遭った。

自民党の茶坊主、そのまんま東は、「宮崎を土建化せんといかん!」て叫んでマンマと県知事になったみたいだけど、土建屋と暴力団と自民党による「悪魔のトライアングル」は、宮崎県だけじゃなく、あたしの地元のニコタマでも、容赦ない破壊活動を繰り広げてる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしが2ヶ所の投票所を見た限りだと、いつもの「人がポツポツ」って感じじゃなくて、朝イチだってのに、ずいぶん活気があった。それで、あたしは、「こりゃあ、投票率が伸びて、自民党が惨敗しそうだな~♪」って、朝からアサガオ‥‥じゃなくて、朝からスガシカオ‥‥じゃなくて、朝からスガスガシイ気分になった。「水戸黄門」にしても、「遠山の金さん」にしても、どんなにマンネリと言われようが、一番気分がいいのは、越後屋と癒着してた悪代官がひれ伏すシーンで、アレを見るたびに、あたしは、現実の世界にも黄門さまや金さんがいてくれたらな~って思い続けて来た。

だけど、現実の世界では、経団連の守銭奴どもと癒着した自民党の悪代官どもは、ナンでもカンでもやりたい放題。いつか正義の味方が現われて、悪行三昧を続けて来た自民党に天罰を食らわせてくれるなんて、そんなの、夢の中だけの話だった。だって、現実の世界で自民党に天罰を食らわせられるのって、あたしたち有権者の「1票」だけだったからだ。そして、大企業からワイロをタンマリともらって、政治資金だけはどこにも負けない自民党は、「自分の脳みそでモノゴトの良し悪しを判断することができないB層の有権者どもを言葉巧みに騙す」っていう卑劣な手段を使って、長年、政権を維持し続けて来た。

そして、史上最悪の売国奴、コイズミが登場して、ニポン人の財産をアメリカへと献上し始めたころから、B層の中でも、ちょっとはマシな人たちが、「自民党はおかしいぞ?」って気づき始めて来た。2002年、コイズミは、「いざなみ景気」っていう虚構の好景気を演出して、「景気は回復した!」って叫び続けた。だけど、サラリーマンはどんどんリストラされ、リストラを免れた人たちもお給料は大幅カットでボーナスはゼロ。中小企業はバタバタと倒産し続け、生活苦による一家心中が全国で相次ぎ、戦後最大の「第三次自殺ブーム」が巻き起こった。それでも、コイズミは、この状況を「好景気」と断言し続け、その裏で、福祉を始めとした予算を次々とカットし続けた。

そんなコイズミの化けの皮がはがれ始めたのが、2005年の7月、前回の都議選だった。このころには、B層の中でも半分くらいの人たちが「コイズミは口先だけのペテン師だ」ってことに気づき始めてたから、民主党は大きく議席を伸ばし、東京の第二党に躍進した。それまでは、自民党、ナンミョ~党、民主党の順番だったけど、民主党が34議席を勝ち取り、第二党になったのだ。そして、コイズミのペテンがバレ始めてた自民党は、それまでの53議席から、5議席を失い、48議席にとどまった。これが、前回の都議選だ。

Ab5だけど、生まれながらのペテン師、コイズミは、この2ヶ月後、イチかバチかの大勝負に出た。そう、郵政解散だ。半数くらいの国民に、今までついて来た大ウソがバレ始めてたコイズミは、このままじゃ自民党がヤバイと思い、自民党を救うために、「オレが自民党をぶっ壊す!」って叫んだのだ。「反自民」の国民が増えて来て、このままじゃ自民党が危ないって思ったからこそ、あえて国民の側に立ったフリをして、「郵政民営化に賛成か?反対か?」って連呼して、またまた自分の脳みそでモノゴトの良し悪しを判断することができないB層の有権者たちを騙したってワケだ。

その結果は、皆さん、ご存知の通り、コイズミ自民党は歴史的な大勝利を収め、「小泉チルドレン」ていう国会の生ゴミを大量に生み出したのだ。当時、この選挙結果に対して、精神科医の香山リカさんは、「精神科医としての立場から言うと、さんざん苦しめられて来た国民たちが、小泉さんから有無を言わさずに○か×かと問われて、何も分からないままに○のほうに投票してしまった結果だ」って分析してた。そして、自民党に投票した多くの国民が、自分の判断が間違ってたってことに気づいたのは、それから1年後、「自民党をぶっ壊す!」って叫んでたコイズミが、実は自民党じゃなくて「国民の生活」をぶっ壊したってことに気づいた時だった。

‥‥そんなワケで、7月に都議選があって、そこでは民主党が躍進したものの、今一歩、自民党には届かず、その2ヶ月後の衆院選で、多くの有権者がコイズミのペテンに騙されて、自民党が大勝利しちゃった‥‥っていう2005年の思い出話はココまでにしといて、さて、今日の都議選で、民主党が大勝利したワケだから、次に考えられるのは、自民党内の「麻生おろし」の大合唱にブチ切れたフロッピー麻生が、「オレが自民党をぶっ壊す!」って叫んで解散しちゃうことだ。

そうなってくれたら、去年の9月から、ずっと総選挙の「オアズケ」を食らったままの国民としては、こんなに嬉しいことはない。だけど、残念ながら、史上最低の無能総理、フロッピー麻生には、解散する権限なんてない。だって、総理大臣でありながら、内閣の人事の権限すらないんだから、解散なんてできるワケがない。国内じゃ小学生からもバカにされ、自民党の中じゃお荷物扱い、今回の都議選でも8割以上の自民党候補から「応援に来ないで欲しい」って言われ、サミットに行けば各国の首脳全員からシカト‥‥って、ボーフラにも劣る無能ぶりをイカンなく発揮してるフロッピー麻生だから、去年の就任後、すぐに解散してるのが、一番ボロが出なくて良かったってワケだ。

そして、これほど無能なフロッピー麻生よりも、さらに知能が低いのが、自民党の幹事長の細田博之と、官房長官の河村建夫、この「ハ虫類コンビ」だ。2人とも、気持ち悪いトカゲみたいな顔をして、口から出て来るのは、先が2つに割れた舌‥‥じゃなくて、民主党の悪口ばかり。今は、口をひらけば鳩山由紀夫の献金問題ばっか繰り返してるけど、国民のほとんどが、もうウンザリしてることに、どうして気がつかないんだろう? たとえば、企業献金を1円たりとも受け取ってないオムライス党(社民党)みたいな清廉潔白な政党が、小沢一郎や鳩山由紀夫のことを批判するのなら、まだ国民は納得するだろう。だけど、民主党の何万倍も企業からの迂回献金にドップリと漬かってるドス黒い自民党なんかが批判したって、国民のほとんどは、「お前が言うな!」って思ってる。

細田博之なんて、自分の運転手を受け皿にして、何年間にも渡って「日本道路興運」から3000万円を超える闇献金を受け取ってたし、「道路運送経営研究会」からも違法献金を受け取ってる。これらは、小沢一郎や鳩山由紀夫なんかの「記載の問題」とはぜんぜん違って、どんな形でも受け取ること自体が禁止されてる違法献金なのだ。それなのに、よくもまあ、人のことが言えるもんだよ。細田博之みたいな違法献金野郎が、小沢一郎や鳩山由紀夫のことを批判するなんて、ハッキリ言って、凶悪な強盗殺人犯が、100円のパンを1個だけ万引きした中学生に説教してるようなもんだ。

つーか、それ以前に、もうウンザリなんだよね。自民党にしても、民主党にしても、こんなどうでもいい、お前らの内輪の献金問題なんかで、足の引っ張り合いをしてる醜態を見せられることが。あたしら国民は、アベシンゾーが総理大臣の時に、「ワタクチの内閣で、最後の1人まで、最後の1円まで、必ずお調べして国民の皆さまにお支払いすることをお約束いたちまつ!」って公約に掲げたのにも関わらず、「最初の1人」すら調べないまま丸投げして、もう3年も経つのに、まだぜんぜん解決してない「年金問題」を始めとして、「後期高齢者医療制度」だの、「障害者自立支援法」だの、「生活保護家庭への老齢加算や母子加算の廃止」だの、今すぐに見直してもらわないと困る「コイズミ改革の負の遺産」がマウンテンなんだよね。

だから、国民としては、1分1秒でも早く、こうした累積してる問題に対する対応策を示してもらって、1分1秒でも早く、総選挙をやって欲しいんだよね。ペテン師のコイズミの次は、大ウソつきのアベシンゾー、その次は他人事のフクダちゃん、その次はマンガしか読まないフロッピー麻生って、どんどん劣化してくのもお笑いだけど、ガスが無くなったら新しいのに替える100円ライターじゃあるまいし、1年おきに看板を掛け替えるなんて、どんだけ国民をバカにすれば気が済むんだろう? たとえ、1年おきに総理大臣が代わったとしても、その都度、ちゃんと選挙をして国民の信を得てるんなら構わないけど、何年間も一度も選挙をやらずに、ただ単にバカからバカへ総理大臣のイスをバトンタッチしてるだけって、アホか?

今日の都議選には、こうした自民党のやり方に堪忍袋の緒が切れた多くの人たちが参加したワケで、その結果が、前回よりも10ポイントも高い投票率だった。これは、1993年以降の16年間で、最高の投票率だった。そして、その結果と言えば、絵に描いたような民主党の大勝利だった。7ヶ所ある「1人区」では、今まではそのうちの5ヶ所が自民党だったのに、昭和34年からずっと自民党が支配してた青梅市を始め、千代田区や中央区など、長年、自民党の独壇場だった選挙区で、軒並み、民主党が勝利を収めた。7ヶ所のうち6ヶ所で民主党が勝ち、自民党の地盤を奪ったのだ。結局、34議席から54議席へと大躍進した民主党に対して、48議席から38議席へと急落した自民党ってワケで、これが、コイズミ、アベシンゾー、フクダちゃん、フロッピー麻生、そして、石原慎太郎に対する、あたしたち東京都民の総意ってことだ!

Ab3‥‥そんなワケで、最後に、あたしの住んでる世田谷区の結果についてリトル詳しく書くけど、世田谷区では、定数8に対して、11人が立候補してて、そのうちの3人が自民党、3人が民主党だった。だから、自民党を3人落選させられたらサイコーだったんだけど、この中の1人は、東京オリンピック招致委員会で副委員長をしてるクソ野郎で、石原ジョンイルがテコ入れしてて、何とか当選しちゃった。だけど、残りの2人は、ミゴトに落選させることができたのだ。一方、民主党はと言えば、関口太一さん、山口拓さん、花輪智史さんの3候補が、得票数でも1位、2位、3位を独占した。そして、あたしが「命の1票」を投じた東京生活者ネットワークの西崎光子さんも、ミゴトに当選した。あたしは、民主党の3人は、ほっといても当選することが分かってたから、あたしの支持政党であるオムライス党が推薦してた西崎光子さんに、貴重な1票を投じたのだ。西崎光子さんの集めた28577票のうちの1票は、あたしの「石原独裁から都民の手に都政を取り戻して欲しい!」っていう願いが込められてる。だから、西崎光子さん、あたしの1票をムダにしないように、まずは東京オリンピックっていう莫大な税金のムダづかいを絶対に阻止してください!‥‥って、最後に念を押してみた今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 今日の都議選の結果が嬉しかった人は、賛同のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


  

|

2009.07.12

都議選は民主党が破竹の勢い

「都議選は民主党が破竹の勢い」(世田谷通信)

12日午後8時に投票が締め切られた東京都議会議員選挙は、現在、開票の集計が進んでいるが、締め切りから1時間が経過した午後9時の時点で、当選確実が出ているのは、自民党候補の2名、公明党候補の3名に対して、民主党候補は28名と、予想を遥かに上回る破竹の勢いを見せている。民主党で当確が出ているのは、渋谷区の大津浩子氏、新宿区の猪爪まさみ氏、世田谷区の山口拓氏と関口太一氏、中央区の岡田真理子氏、大田区の田中健氏、台東区の中村明彦氏を始め28名で、当確の9割近くを占めている。このまま開票が進めば、民主党が東京都の第一党になることは間違いなく、自民党と公明党のバックアップで都政を牛耳って来た石原慎太郎東京都知事に対しても、都民が「NO」を突きつけた形となるだろう。また同日に行なわれた奈良市長選でも、民主推薦の仲川げん氏(33)が、自民・公明推薦の鍵田忠兵衛氏(51)を破り初当選した。(2009年7月12日)


★ このニュースを喜ばしいと思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 開票速報はこちらです。
   ↓
http://www3.nhk.or.jp/togisen/

|

都議選、前回を大きく上回る投票率

「都議選、前回を大きく上回る投票率」(世田谷通信)

221人の立候補者が定数127を争う東京都議会議員選挙は、12日午前7時から投票が始まったが、正午の投票率は18.58%で前回(2005年)の同時刻を3.32ポイント上回り、午後2時の投票率は25.81%で前回の同時刻を4.72ポイントも上回っている。期日前投票も前回の1.5倍から2倍を超える地域もあり、最終的には前回を15ポイント前後も上回る高い投票率が予想される。麻生太郎首相は「都議選は地方選挙の1つに過ぎず国政とは関係ない」と、結果が出る前から自民党が敗北したことを想定した弱気の発言をしているが、今回の都議選が来たる衆院選の前哨戦と位置づけられていることは周知の事実であり、そのために麻生内閣も全閣僚を総動員しての応援演説を繰り広げて来た。今回の都議選は、自民、公明が64議席以上の過半数を死守できるかどうかが焦点だが、投票率の増加がそのまま野党候補者の得票となり、自公が惨敗した静岡県知事選に続き、東京でも与野党の大逆転が起こる可能性が極めて高い。新銀行東京の莫大な累積赤字を始め、石原慎太郎東京都知事が強引に推し進めて来たワンマン都政に対しても、都民の多くが不満を爆発させており、国政と都政の両方に対する有権者の怒りが、今回の高い投票率につながった。まだ投票に行っていない人は、午後8時まで受け付けているので、ぜひ投票所へと足を運び、「自分の1票がこの国を変えた」という実感を味わって欲しい。(2009年7月12日)


★ このニュースを喜ばしいと思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

ドラクエ9で睡眠不足

本にしてもCDにしてもDVDにしても、アマゾンで予約しとくと、割引になるのが嬉しいだけじゃなくて、発売日よりも早く届くのが嬉しい。書籍版の「きっこの日記」のシリーズでも、アマゾンで予約してくださった人の中には、最大で発売日の3日前に届いたって人もいた。ま、これは、その人の住んでる地域とか、いつ予約したかにもよると思うけど、あたしの場合は、住んでるのが東京ってことと、予約するのがすごく早いってことで、たいていは発売日よりも前に届く。

今回の「ドラクエ9」も、世の中の発売日は11日だったけど、あたしのとこには、前日の10日の午前中に「本日、発送しました」ってメールが来て、すぐに届いた。ま、この辺のことは、あんまり正確なことを書くと問題がありそうだから、何日の何時に届いたのかは言葉を濁すけど、とにかく、あたしの手元には、すごく早く届いてた。値段も、アマゾンがとりまとめた割引ぶんがなくならないうちに予約したから、「19%OFFの4829円で買うことができた」って昨日の日記に書いたけど、そこから、また何かの割引があったみたいで、伝票には「4599円」て書かれてた。これなら、定価よりも1400円くらい安く買えたワケだから、まあまあ良かったと思う。

それでも、節約生活を続けてるあたしにとっては大きな出費だから、これでつまんなかったらどうしよう?‥‥って、リトル不安も抱きつつ、せっかく「ドラクエ9」が目の前にあるのに、10日は、あたしが運営してる俳句会の投句の一覧表を作る日だから、ゲームなんかやってる時間はない。結局、眠い目をこすりながら、11日の明け方の4時まで掛かって、ようやく、投句の一覧表を作った。それで、今日は、10時に「入り」のお仕事で、遅くても9時にはお家を出なきゃなんなかったから、いつもなら、ソッコーで寝て、3~4時間の仮眠をしてからお仕事に行くとこだったんだけど、目の前に「ドラクエ9」があるから、寝るに寝られない。それで、どんな感じなのか、ちょっとだけ様子を見てから寝ようと思って、ニンテンドーDSに起動させてみた今日この頃、皆さん、やってますか?


‥‥そんなワケで、あたしは、「ドラクエ9」の誘惑には勝てず、つい、ゲームをスタートさせちゃったんだけど、今回の「ドラクエ9」は、最初から、あまりにもワンダホーだった。今までのドラクエは、主人公は男の子って決められてて、いくら「きっこ」って名前をつけても、ストーリー上は男の子だから、恋愛も結婚も女性が相手で、男の子として冒険をしなきゃなんなかった。だけど、今度のドラクエは、まず、主人公の性別を決めるとこからスタートするのだ。

これだけでも、あたしにとっては素晴らしいことなのに、その上、自分のキャラの外見が、「身長」「ヘアスタイル」「髪の色」「顔」「肌の色」「目の色」が複数のパターンの中から設定できるのだ。だから、あたしは、選べるパターンの中で、もっとも自分の外見に近い「きっこ」を作ることができた。そして、その「きっこ」がゲームの中で活躍するワケだけど、ものすごいのは、帽子や服、剣や盾なんかの装備品を変えると、アニメーションの装備もちゃんと変わるってことだ。たとえば、かぶり物でも、あたしは、「バンダナ」→「皮の帽子」→「ターバン」って変えて来たんだけど、そのたびにアニメーションの絵もちゃんと変わって、その絵のまま戦ったりした。これは、「ドラクエ8」の時もあったけど、もっと精度が高くなってる。

で、自分のキャラを決めて、ようやくスタートした「ドラクエ9」は、タイトルがババーン!って現われて、本格的な冒険が始まるまでのイントロが、小1時間もあった。鳥山明のワンパターンの絵で、ドラゴンボールの天津飯とクリりンを足して2で割ったみたいなヤツが、あたしの師匠で、そいつに連れ回されること小1時間、「テレビブロス」の一番小さな文字とおんなじくらいの文字で表示される文章を読むのがつらいのと、ちっちゃな十字ボタンを押し続けることで親指が痛くなったのとで、30分くらいで限界を迎えちゃったんだけど、冒険が始まるまではセーブできないから、10分おきに目をつぶって休憩しながら、なんとかイントロを終わらせた。

そして、ようやく冒険がスタートしたんだけど、まずは、いつものドラクエとおんなじに、最初の村の中で全員に声を掛けたり、すべてのお家のタルとかツボとかをカタッパシから叩き割り、タンスの中を物色するっていう強盗&空き巣をやらなきゃなんないし、それが終わったら、モンスターを倒しに村の外へ行きたくなっちゃう。だけど、今回のは、ヤタラと設定が複雑で、簡単に外には出してもらえない。それで、あたしは、1分1秒でも早く寝なきゃなんない状況だったのに、最初の「イントロが終わるまで」って予定を「とりあえず外の世界を見てみるまで」って予定に変更しちゃって、10分おきに目をつぶって休憩しながら、米粒よりもちっちゃな文字と格闘し続けた。

‥‥そんなワケで、ここらで結論を言っちゃうと、皆さん、ご想像の通り、あたしは、早朝の4時過ぎから8時半過ぎまで、4時間半近くも「ドラクエ9」をやっちゃって、一睡もしないでお仕事へ行ったのだ。だって、冒険がスタートしたら、あまりにも面白くて、やめられなくなっちゃったからだ。これは、今までのドラクエでもおんなじことで、新作のドラクエが発売になるたびに、学校でも会社でも、月曜日は寝不足の人が大量発生した。

とにかく、今度のドラクエは、激しく面白い! ネタバレになることは書けないけど、ピンポイントで書くと、フィールド上にモンスターがいるのが見えるから、こっちからお目当てのモンスターに近づいてってバトルすることも可能だし、遭遇しないように回避することも可能なのだ。あと、モンスターが、激しくイイ! 最初に登場する弱いモンスターの中に、ズッキーニをモデルにした「ズッキーニャ」ってのがいて、コイツがヤリを持ってるんだけど、ぶっ飛ばすと、倒れる時に手からヤリを放り投げて、それが倒れた自分に突き刺さるのだ。これ、なかなかコダワリを感じた。

それから、もうちょっと進むと登場するピンクの「テンツク」ってのがいるんだけど、コイツが、「ちびまる子ちゃん」のクラスメートの山田にソックリで、もう、サイコー! 「テンツク」って、前のドラクエにも出て来たような気がするんだけど、今回の「テンツク」は、やることとか動きとかが山田にソックリで、上質なモノマネ芸を見てるような気分になって来るのだ。こうした細かいとこが、すごく良く作り込まれてた。

それから、タヌキ系のモンスターとかに「さそうダンス」をされて、こっちもつられて踊り出しちゃうと、自分のキャラが、思わずププッ!って噴き出しちゃうような可愛いダンスを踊ってくれる。これは、自分に似た外見の主人公を設定できるからこその楽しさで、今までみたいに性別も違う主人公だと、どんなに長い冒険をしても、イマイチ、感情移入ができなかった。

ただ、すべての問題点は、やっぱり、ニンテンドーDSだってことだ。とにかく、画面がちっちゃくて迫力がないことと、文字がちっちゃくて読んでるだけで目が痛くなって来ること、そして、操作しずらいボタン類。特に、フィールド上をナナメに進みたい時に、このちっちゃな十字ボタンでナナメに進ませるのは、ものすごく親指がつらい。指の力が弱い女性には厳しいけど、逆に、手の大きな男性も操作しずらいと思う。大きな画面で、操作のラクなコントローラーでプレイしたら、何百万倍も楽しめたと思う。

‥‥そんなワケで、一睡もしてないのに、このちっちゃな画面と4時間半も格闘して、何とか3つめの町まで行って、レベル17くらいまで成長したあたしは、熱いシャワーを浴びて、気合いを入れてお仕事に行った。そして、夜、フラフラになって帰って来て、すぐに寝ようと思ってたんだけど、お風呂に入ってサッパリして、ご飯を食べて少し元気が出たら、「寝る前に、ちょっとだドラクエの続きをしよう」って思っちゃって、ベッドで横になりながら、続きを始めちゃった。

で、いつもなら、十分にレベルを上げてから次へ進む‥‥ってのが、あたしの方針なんだけど、あまりにも眠くて疲れてたのと、今回のはモンスターを回避しながら進めるから、ついつい低いレベルのまま先へ進んじゃって、ついついそのまま何匹目かの中ボスと戦うハメになっちゃって、アッサリと死亡。そして、あたしも、そのまま、死んだように眠りについた。

だけど、あまりにも疲れてる時って、逆に、長い時間、眠ることができないもんで、あたしは、4時間ほど爆睡してから、パッと目が覚めちゃった。そして、ベッドに横になったまま、ドラクエの続きを始めた。もう、この時点では、現実の世界とドラクエの世界とが混ざっちゃってて、現実の世界で自分がお仕事に行かなきゃいけないことと、ドラクエの世界で自分が中ボスを倒しに行かなきゃいけないこととが、どっちもおんなじくらい大切なことだと思い込んじゃってる。これが、バーチャルの世界から戻って来れなくなる「ゲーム中毒」の初期症状だ。そして、この症状が出るってことは、なかなかワンダホーなゲームだってことだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、その中ボスを倒すために、ひたすらレベルアップに尽力することにした。だけど、ラッキーなことに、メタルスライムが初登場するエリアだったから、ちょうど「メタル斬り」も覚えたとこだったから、久しぶりの「メタル狩り」を楽しむことにした。メタルスライムは、1匹で4096Pももらえるから、レベル17だったあたしは、たった1匹倒すだけでレベル18になり、19になり、20になり‥‥って、順調にレベルアップしてった。メタルスライムは、パターンが単純だから、出現場所を読むのは簡単だし、遭遇さえできれば、2匹に1匹は逃がさずに倒せる。そのために、あたしは、「強さ」だけじゃなくて、「素早さ」を充実させて来たってワケだ、

その甲斐もあって、本来なら2ターン目に逃げられちゃうようなメタルスライムでも、こっちの先制攻撃の1発目に「かいしんのいちげき」がタカタンタン!って炸裂して、ずいぶん高確率で倒すことができた。レベル20台の前半までは、メタルスライム1匹倒すこどにレベルが上がったんだけど、レベル24くらいからは、2匹倒さないとダメになって、レベル20台の後半は、メタルスライム2匹+ザコ何匹か‥‥って感じになった。それでも、約3時間くらいで、当初の目標だったレベル30になった。

これで、狙いの中ボスは楽勝だろうけど、あとちょっとで、剣のワザもレベルアップして、通常の攻撃力が「+30」になるみたいだったから、そこまでレベルアップさせることにした。そして、レベル32になったら、剣の攻撃力が「+30」になったから、試しに、そこらのザコを斬ってみたら、今までは一撃で50くらいのダメージしか与えられなかったのが、軽く80以上のダメージを与えられるようになった。これなら、ケッコー先まで行けるかもしれない。

‥‥そんなワケで、あたしは、問題の中ボスはチョチョイのチョイで倒せたし、そのあとの尻拭いのイベントもサクサクと進んだし、さて次の町は?‥‥って思ったら、話が大幅に車線変更しちゃって、「ええっ?ここからがホントの冒険の始まりなんですか?」ってことになっちゃったのだ。そして、合計で9時間くらいプレイしたあたしは、今、ドラクエファンにはオナジミの「ハローワーク」に通ってる。ま、「求職」じゃなくて「転職」だから、正しくは「ハローワーク」とは違うけど、無責任な行政によってたくさんの転職希望者たちが不満を口にしてるとこは、現実の世界と変わらない。だから、レベル32の「勇者きっこ」は、明日の12日、世の中をここまでメチャクチャにした元凶である自公政権を倒すために、都議選の投票所へ旅立とうと思ってる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


|

2009.07.11

都議選で自公与党が悪質な選挙違反

「都議選で自公与党が悪質な選挙違反」(世田谷通信)

12日に投開票の東京都議選で、現在、期日前投票が行なわれているが、自公与党が悪質な選挙違反をしていたことが分かった。渋谷区にお住まいのHさんが、10日、期日前投票をするために渋谷区役所を訪れたところ、4階の投票場所に、足の悪いお年寄りに付き添って来ていた女性が、投票者本人以外は入ってはいけないエリアまで、係の者の警告を振り切って強引について行き、「自民党(の候補者の名前)」を書くように指示していたと言うのだ。公明党と深い関係にある新興宗教団体の信者が、お年寄りに期日前投票を勧め、付き添いに成り済まして自民党や公明党に投票させるという話は、自公の連立が行なわれた当初から囁かれて来たことだが、今回、Hさんは、その現場を目撃したことになる。このような悪質な選挙違反をしてまで政権維持をもくろむ自公与党に対して、われわれ有権者は1人でも多く選挙に参加し、都民の総意、国民の総意を明確に示すべきだろう。(2009年7月11日)


★ 当日の様子が詳しく書かれているHさんのブログです。
http://ameblo.jp/hideka-to-v3/entry-10297377371.html


★ マスコミが報じないこのニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.10

勇者きっこの旅立ち

いよいよ、全国のキリンも首を長くして待ってた「ドラゴンクエスト9」の発売日を迎えたワケだけど、先月、「きっこのブログ」でお知らせしたように、あたしも真っ先にアマゾンで予約しておいたから、定価5980円のものが、19%OFFの4829円で買うことができた。それでも、ふだん、ギリギリの節約生活をしてるあたしにとって、生活必需品ならともかくとして、遊びのゲームなんかに5000円近くも使うなんて、ものすごいゼイタクだと思った。だけど、ドラクエは、あたしにとって、ある意味、生活必需品みたいなもんだ。テレビゲームの中じゃRPGが一番好きで、RPGの中じゃドラクエシリーズが一番好きなあたしにとって、新作が出たのに指をくわえて見てるなんて、精神衛生上、よくないことだ。

前回の「ドラクエ8」の時は、あたしはプレステも持ってなかったから、完全に諦めてた。だけど、地元の商店街の福引で「プレステ2とドラクエ8のセット」が当たるっていうミラクルが炸裂しちゃったから、あたしは、メモリーカードを買うっていう最小限の出費だけでゼシカのタンバリン連打を楽しむことができた。そして、今回の「ドラクエ9」は、最初、発表になった時、「今度はニンテンドーDSだ」って言うから、ニンテンドーDSを触ったこともなかったあたしは、「画面がちっちゃい上に、音も出ないゲーム機なんかてプレイしても、壮大なドラクエの世界は楽しめないだろう」って思ってた。そう、あたしは、ニンテンドーDSが、音も出るゲーム機だってことすら知らなかったのだ。

だけど、2年前のお誕生日に、俳句仲間が、ニンテンドーDSの本体と、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」と「風来のシレン」の2本のソフトのセットをプレゼントしてくれて、初めて手にしてみたら、画面は2個もついてるし、カラーもキレイだし、音も出るってことを知った。その後、「サクラ大戦~君があるため~」ってソフトもプレゼントしてもらって、「風来のシレン」は難しすぎて途中で挫折しちゃったけど、「サクラ大戦」は、すごく長い時間をかけて、なんとか最後までやることができた。そして、先月には、ハドソンさんから「めざせ!釣りマスターDS」をプレゼントしていただいて、これも、ほぼ最後まで進んで来てる。それで、あたしは、ここまで周りの皆さんのオカゲで充実して来たんだから、ここで「ドラクエ9」くらいは自分で買わなくちゃ!‥‥って気持ちになった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、思い起こしてみると、プレステ2の前のスーパーファミコンも、その時のドラクエが出た時に、何人かのお友達がお金を出し合って、お誕生日にプレゼントしてくれたものだった。ゲームボーイも、お友達からもらったものだし、ずっと前には、PCエンジンと「Rタイプ」とかっていうシューティングゲームをもらったこともある。だから、あたしのゲーム人生は、9割以上が、周りのあたたかい人たちのご厚意によって成り立って来たワケで、感謝、感激、雨トーークって感じだ。

何しろ、今回の「ドラクエ9」のソフトは、自分でお金を払って買ったドラクエのソフトとしては、初期のファミコンのカセット以来ってことになる。もしも、福引に当たらなかったり、お誕生日にプレゼントされなければ、そのドラクエはやらなかったワケだから、あたしの場合、ドラクエの冒険の旅に出発する以前の問題として、スタート地点に立つこと自体が、人の力に頼って来たってことになる。だけど、これって、仕方ないことなんだよね。だって、1つのゲームで、新しいドラクエが次々と発売されるなら、あたしだって自分のお金でソフトを買うと思うし、もしもお金がなくても、半年くらいガマンして、中古で安いのが並ぶようになったら、それを買ってプレイすると思う。だけど、あまりにも新作の開発に時間の掛かるドラクエは、新作が出るたびにゲーム機まで買わなきゃなんないから、とてもじゃないけど庶民には手が出ない。

もともと、ゲームだけが唯一の趣味だったり、ゲームが三度の飯よりも好きで、何よりもゲームを優先して生活してるような人なら、ドラクエに関係なく、新しいゲーム機が出れば買うだろうし、そのゲーム機で他のゲームを楽しんでるだろう。だから、そこに、ドラクエの新作が発売になったところで、そのソフトを買うだけでいいんだから、大きな出費にはならない。だけど、世の中には、あたしみたく、ドラクエ以外のゲームは、買ってまでやろうと思ってない人も多いのだ。そんな人たちにとって、新作が出るたびにハードが変わるドラクエって、「いったい何様のつもり?」って思っちゃう。ま、世界を魔物から救う勇者なんだから、仕方ないっちゃ仕方ないんだけど、正義のヒーローを育てるゲームなんだから、金儲けのことばかりじゃなくて、少しは庶民のお財布の事情も考えて欲しいと思う。

初代のファミコンからスーパーファミコンへの進化は、ゲームそのもののクオリティーの問題や、「ふっかつのじゅもん」の問題、つまり、セーブ機能の問題から考えても妥当だと思う。だけど、あたしにとって、ゲーム機の能力は、スーパーファミコンで十分すぎるくらいなんだから、あとは、ずっと、スーパーファミコンのソフトで発売して欲しかった。それなら、あたしにも買うことができた。たとえば、新作をプレステ2で発売するにして、ニンテンドーDSで発売するにして、それはそれでいいから、その他にスーパーファミコン用のも出してくれれば問題はない。だけど、ドラクエは、新作が発売になるたびに、前作とは違ったゲーム機のソフトしか出さないから、ドラクエだけを楽しみにしてる人たちは、新作が出るたびにゲーム機まで買わなきゃなんない。これじゃあ、まるで、「ホエー豚の定食」を食べた人にだけ「生キャラメル」を売ってやるっていう、どっかの田舎の守銭奴の抱き合わせ商法と変わらない。

‥‥そんなワケで、あたしは、ゲームを始める前から、いろんな情報が耳に入ってると、せっかくの久しぶりのドラクエが楽しめなくなっちゃうから、「ドラクエ9」のオフィシャルサイトも見ないようにして来たし、関連するニュースとかも見ないようにして来た。だから、あたしが知ってることは、「星空の守り人」っていうタイトルだけで、あとは、YOU TUBEにアップされてた宣伝用のゲーム画面を見ただけだった。ようするに、何の予備知識もない状態で、冒険の旅に出発したかったのだ。だけど、発売日が近づいて来ると、テレビやラジオを始め、いろんなとこで「ドラクエ9」の話題が出るようになって来て、イヤでも耳に入って来るようになる。そして、昨日の朝のこと、どこかのチャンネルのワイドショーを流しながら朝の支度をしてたら、急に「ドラクエ9」の話題になって、局アナがこんなことをノタマッたのだ。


「今度のドラクエ9は、DS用のソフトっていうキャパの問題かも知れませんが、今までのソフトとは違って、一度に1人しかデータを保存できないんですよね。だから、子供がプレイしている時に、お父さんがそのDSを借りて、自分の名前を登録してプレイする‥‥ってことはできなくなったんです」


なにぃ~? やっちまったなぁ~!‥‥ってワケで、つまり、兄弟で仲良く、1台のニンテンドーDSを交代で使ってるような子供たちは、2人がそれぞれの名前を登録して、交代で遊ぶってことができなくなっちゃったのだ。ゲーム機が1台しかなくても、2人の子供が遊ぶんなら、ソフトは2本買わなきゃいけないってワケで、「生キャラメル」とおんなじに、ウサン臭い匂いがプンプンして来た。ワイドショーの局アナは、「DS用のソフトっていうキャパの問題かも知れませんが」なんてフォローしてたけど、「サクラ大戦~君があるため~」しかり、「めざせ!釣りマスターDS」しかり、どっちのセーブ機能を見てみても、このDSのソフトが、とても1人ぶんのデータしかセーブできないキャパとは思えない。

たとえば、「ポケモン」なら、ぜんぶで500種を超えるモンスターが存在し、仲間にすれば、それぞれにステータスが変化してく。だから、仲間にしたモンスターの数が増えれば、セーブするデータも傍題になり、1人ぶんしかセーブできないのをキャパのセイにしてもスジが通ってる。だけど、仲間のパーティーが4~5人のドラクエで、1人ぶんしかセーブできないのがキャパのセイってのは、どう考えたってスジが通らない。

ま、スクエアエニックスは、最初から、「次の新作は、その時点で、もっとも台数が普及しているハードに対応したソフトで発売する」って断言してたし、いくら「夢を売る商売」と言えども、それが「商売」である以上、現時点で一番普及してるニンテンドーDSのソフトで発売するのは理解できる。だけど、そこまでは理解できるとしても、この「1人ぶんしかセーブできない」ってのは、あまりにもセコビッチだと思う。1台のニンテンドーDSを兄弟で仲良く交代に使って遊んでる子供たち、自民党とナンミョー党の「数の暴力」によって母子加算を廃止され、あのゲームも、このゲームも、ずっとガマンして来た子供たちが、ようやくお母さんの許可がおりて買ってもらえるドラクエで、まさか、こんなことになろうとは‥‥。

‥‥そんなワケで、あたしは、明日から無事に9度目の冒険の旅に出発できるワケだけど、世の中には、出発したくても出発できない子供たちがいっぱいいる。そんなことを想像すると、1日も早く政権交代を実現させて、アメリカの新自由主義に汚染されて守銭奴だらけになっちゃった世の中を何とかしないと‥‥って気持ちになって来る。だから、あたしは、町の周りの弱いモンスターばっかやっつけて、最初の装備だけで行けるとこまで行って、貯めまくったお金で中盤くらいまで行ける装備を買って、それでゴールドを稼がせてくれるモンスターを狙い撃ち‥‥っていう、いつものパターンで、実生活も、ドラクエの中の生活も、両方ともギリギリの節約生活を続けてこうと思ってる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ



|

麻生首相、サミットで成果ゼロ

「麻生首相、サミットで成果ゼロ」(世田谷通信)

麻生太郎首相が最後の花道として臨んだイタリア・ラクイラの主要国首脳会議(サミット)だったが、もっとも重要視していた日米首脳会談は、アメリカのオバマ大統領が他国の首脳らとの会談を優先したため、麻生首相との会談は実現しなかった。現地時間の8日夜、ワーキング・ディナーの際に、食前に10分、食後に15分、合計で約25分の立ち話ができただけで、麻生首相側はこれを「日米首脳会議」として報告したが、オバマ大統領側は「単なる立ち話をしただけ」と報告し、アメリカでもそのように報道されている。麻生首相は、オバマ大統領との会談が叶わなかった失点を取り返すため、9日午前の日露会談に臨んだが、ロシアのメドベージェフ大統領は、麻生首相が5月20日の参院予算委員会で「北方四島はロシアによる不法占拠」と発言したことに対して激怒しており、約1時間の会談が実現したものの、まったく進展はなかった。これは事実上のゼロ回答であり、麻生首相は今回のサミットで何の成果も上げられなかったことになる。また、イタリアの全国紙である「ラ・レプッブリカ紙」や「コリエーレ・デラ・セラ紙」などは、今回のサミットを一面で大きく扱っているが、政治的なことはオバマ大統領一色、ゴシップ的なことはサルコジ大統領一色で、日本の麻生首相は名前すら紹介されていなかった。各国の首脳や報道陣も、日本の麻生首相は近いうちに消えて行くものだと認識しているようである。(2009年7月10日)


★ マスコミが報じないこのニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.09

しょっぱい話

これほど来る日も来る日も妊娠ばっかしてると、サスガに酸っぱいものが食べたくなって来る‥‥じゃなくて、これほど来る日も来る日も蒸し暑い日が続くと、サスガにしょっぱいものが食べたくなって来る。あたしの場合、冷たく冷やしたトマトを切って、それにお塩をパラパラとかけて、キンキンに冷やした「のどごし生」と一緒にいただく、とか、茎をキレイに切り揃えた谷中ショウガに、塩分のシッカリした白味噌を添えて、キンキンに冷やした「のどごし生」と一緒にいただく、とか、粗塩でよく揉んだ枝豆を硬めにサッと茹でて、お塩をパラパラとかけて、キンキンに冷やした「のどごし生」と一緒にいただく、とか、トウモロコシを硬めに茹でて、お醤油を塗りながら網で焼いて、キンキンに冷やした「のどごし生」と一緒にいただく、とか、よく冷やしてからスティック状に切ったキュウリに、お醤油とお味噌の中間みたいな「醤(ひしお)」をつけて、キンキンに冷やした「のどごし生」と一緒にいただく、とか、皮ごと茹でたジャガイモに十字の切り込みを入れて、そこにイカの塩辛をドバッと乗せて、キンキンに冷やした「のどごし生」と一緒にいただく、とか‥‥って、ぜんぶ、キンキンに冷やした「のどごし生」のためじゃん!(笑)

ま、そんなこたー置いといて、焼き鳥とビールとか、鶏の唐揚げとビールとか、餃子とビールとか、いろんな人がいると思うけど、お肉を食べないあたしとしては、やっぱり、オツマミにパンチが足りない。お魚料理ならいいんだけど、お野菜をオツマミにすると、どうしてもパンチが足りない。まあ、ビールくらいならいいんだけど、焼酎のロックとか冷酒とかを飲む時には、イタリアンサラダなんかじゃ物足りない。だけど、ここで、お塩とかお味噌とかを登場させると、単なるトマトでも、単なるキュウリでも、パンチのある立派なオツマミになっちゃう。これこそが、お酒のオツマミの正統派ってことで、2008年4月23日の日記、「イカすオツマミ天国」にも書いたけど、オツマミのことを指す「肴(さかな)」って言葉は、もともとは、お酒を飲む時のお惣菜を意味する「酒菜(さかな)」って言葉で、この言葉が生まれた奈良時代には、お塩やお味噌のことを「酒菜」って呼んでたのだ。つまり、奈良時代の人たちは、酒井若菜のDVDを観ながらお酒を飲んでた‥‥じゃなくて、お塩やお味噌を舐めながらお酒を飲んでた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、お塩やお味噌を舐めながら「のどごし生」を飲もうかとも思ったんだけど、それじゃ、あまりにも侘しいから、三本杉陸橋のとこのサミットに向かった。漢字も読めないバカが、国民の税金を何億円もドブに捨ててイタリアのサミットに行くよりも、あたしが、自分のお金を持って三本杉のサミットに行くほうが、よっぽど世の中のためだからだ‥‥なんてことも言ってみつつ、最大のお目当てだった枝豆は、安心して食べられるニポンのものは、ちょっとした大きさで500円前後もするし、恐くて口にできない中国やタイの冷凍モノでも300円前後もした。

そして、2番目のお目当てだったトマトも、美味しそうなのは3個で300円前後からと、ちょっと手が出ない。トウモロコシも1本200円近くもするし、谷中ショウガは100円だったけど、1本しか入ってなかった。まあ、1本が3つくらいになるけど、それでも、せめて2~3本は欲しい。結局、あたしの予算で何とかなるのは、キュウリとジャガイモくらいだった。でも、あたしの体は、どうしても「塩味」を要求してて、お味噌や塩辛の気分じゃなかった。

細かいことを言えば、キュウリにお味噌をつけないで、塩もみにするって手もあるし、ジャガイモにもお塩をつけて食べるって手もある。でも、キュウリの塩もみは、しょっぱすぎたら美味しくないから、お塩の量は適量にしなきゃなんない。茹でたジャガイモの場合なら、塩辛も一応は塩味みたいなもんだし、しょっぱいことはしょっぱい。でも、あたしは、もっと純粋なお塩のしょっぱさが欲しかった。だからって、茹でたジャガイモにお塩をかけても、味がワンパターン過ぎちゃって飽きて来そうだ。それに、オツマミに不可欠な「歯応え」がない。

で、あたしは、「しょっぱくて歯応えのあるもの」を探し、探し求めてぇ~えええ、1人、1人さまよえ~ば~、行けど切ない棚ばかり、ああああ~~長崎は~~今日も~~ダメだった~~って、ココは長崎屋じゃなくてサミットだった(笑)‥‥なんてのも織り込みつつ、ふと乾物コーナーの棚の下のほうを見たら、桃屋のビン詰がセールになってて、あたしの大好物の「ザーサイ」と「やわらかメンマ」が165円になってたのだ!

これを見た瞬間、あたしは、「これだ!」って思った。桃屋のザーサイなら、十分にしょっばいし、歯応えもあるし、オマケに辛い。これほど、今の気分にピッタリのオツマミは他にないだろう。それにしても、何でこんなに安くなってるんだろう? いつものスーパーなら、ふだんは220円くらいで、タマに安くなってても190円が関の山だ。それが、こともあろうに165円だなんて、あたしにとっては、午後2時からフィレオフィシュが100円になることよりも嬉しいよ。そう言えば、あたしは、桃屋のザーサイが大好きなのに、ここんとこ、半年くらい食べてなかった。それもこれも、すべては、都民から巻き上げた税金で豪遊を繰り返すワンダホーな都知事のオカゲで、東京が「世界一生活費の高い都市」に認定されちゃったからだ。

都心に行くと、単なる駐車場が、1ヶ月で12万円だの15万円だのは当たり前、狭い2部屋のマンションでも1ヶ月で25万円からスタートで、家賃の平均は35万円くらいだから、普通の人の月収だ。都心から離れた神奈川県との県境のあたしの地元でも、駅の近くの駐車場は1ヶ月5万円もする。家賃にしたって、あたしの地元の平均は、狭い1ルームで10万円前後、2Kだと15万円前後、2DKだと25万円から40万円、一番高いマンションは、パチンコ屋さんの並びに1ヶ月の家賃が200万円てとこもある。地方に住んでる人には冗談にしか聞こえないだろうけど、これが東京の現実だ。

だから、東京で人並みの生活をしようと思ったら、最低でも月に30万円以上は稼がないとやってけないし、それだって、収入の8割以上が家賃や光熱費なんかで消えちゃうから、爪に火を灯すようなギリギリの生活だ。もちろん、都心に出るのに時間の掛かる下町のほうへ行ったり、23区以外に行けば、風呂なしで5万円以下のアパートもあるし、もっと少ない収入でも生活できる地域もある。だけど、それは、地方在住の人が「東京」をイメージした場合の生活とはまったく違うものだ。周りは畑だらけだし、ガスもプロパンだし、ハッキリ言って、そのまま地方に住んでるのと大差ない。

‥‥そんなワケで、あたしが、1食の食費を100円以内に収めてる、とか、1日のオヤツ代は100円までにしてる、とか、ガスや水道を止められた、とか、原チャリの前輪がツルツルになったからウイリーで走ってる、とか書くと、何%かの人は、「どうせ大ゲサに言ってんだろう」って思うみたいだ。もちろん、「原チャリの前輪がツルツルになったからウイリーで走ってる」ってのは、話を面白くするために大ゲサに書いてるワケで、いくら「世田谷のアンジェリーナ・ジョリー」の名を欲しいままにしてるあたしでも、公道ではウイリーはしない。あたしがウイリーするのは、道交法が適用されない私道とか河川敷とかだけだ。

だけど、その他のことは、ぜんぶホントのことだ。1ヶ月の食費を1万円以下に抑えるために、1日300円、1食100円てのは、もう何年も続けてるし、今よりも生活が厳しかった時は、1日に1食、それも、オニギリ1個とか、缶ジュース1本とかでしのいだ時もあった。だから、少し生活がラクになった今でも、決してゼイタクはできない。年金を払うこともできないあたしは、自分の貯蓄だけで老後を生きてかなきゃなんないし、その前に、母さんのことがある。だから、それこそ、1円単位、10円単位で節約して生活してる。

それもこれも、すべてはコイズミによる社会的弱者をカタッパシから切り捨てた売国政策と、公私の区別もつけられない北朝鮮な都知事による福祉の切り捨てが原因だ。コイツラさえいなければ、あたしは、「たった1人の肉親である母さんと一緒に暮らす」っていう夢を5年前には叶えることができてたのだ。弟の七光で都知事のイスに居座り続けてる北朝鮮な都知事は、「お年寄りのシルバーパスの全面有料化」「寝たきり高齢者への老人福祉手当の段階的廃止」「障害者への医療費助成の縮小」「特別養護老人ホームへの補助を85%削減」「難病医療費助成の対象から慢性肝炎を除外」「盲導犬の飼育代の廃止」「盲ろう者のための通訳者養成講座の廃止」などを始めとして、次から次へとお年寄りや障害者への切り捨て政策を断行し続けて来た。もちろん、これは、北朝鮮な都知事が断行して来た数々の悪行の中のホンの一部だけど、この独裁者は、よほど障害者のことが嫌いらしい。


お名前:とみん
コメント:きっこさん、こんにちは。私は東京に住むHN「とみん」という者です。いつもブログを拝見させていただき、時には笑い、時には涙し、時には深く考えさせられたりしています。きっこさんに是非知っていただきたいことがあります。それは、障害児学校の「寄宿舎」という、障害や家族の諸事情のために通学が困難な子ども達の通学を保障するための施設の話です。寄宿舎は、その障害や社会環境の不備のために、学校と家の往復ばかりでなかなか社会経験や人との関わりが広がりにくい子ども達にとってかけがえのない場所です。東京都には、12校の障害児学校に寄宿舎が設置されていましたが、現在は9校、そして将来的には5校にまで減らす計画を石原都知事が出しています。今年度で、唯一の聴覚障害の「立川ろう学校」の寄宿舎が閉舎される予定です。寄宿舎を必要としているろう学校の生徒は、ナナナナナナナント!西から東のはずれの視覚障害の「葛飾盲学校」の寄宿舎に入舎することになる、というのです。8日に、それぞれの寄宿舎に入舎している子ども達の保護者が、東京都教育庁に「寄宿舎をなくさないで!」という悲痛な願いを要請に行きました。そこで、ろう学校に通わせている保護者が「聴覚障害の子どもと視覚障害の子どもが一緒にいて何かいいことがあるのか?」と教育庁の役人に尋ねたところ、担当者が「いろんな障害を持つ子と一緒に暮らす中で、いろんな交流やコミュニケーションを図ることがプラスになる」と回答しました。会場は失笑が漏れるどことかあふれ出し、その保護者が「方や手話でコミュニケーションを図ろうとしても、相手方はその手話を見ることができず、方や話しかけても、相手方はその声を聴くことができない。どうやってコミュニケーションを図れるのですか?そんなことが不可能なのは誰でもわかることですよ!」と返すと、その役人は、苦笑いをしながら「そういう難しい人間関係があるということが分かるだけでも大事だ」と、聴覚障害や視覚障害のある子ども達を持つ親の前で、堂々と言ってのけました。もはや怒りを通り越して呆れるばかりです。子どものための教育行政ではありません。仮にも「教育」という名の下で仕事をしている役人が、納税者たる保護者にデリカシーのかけらもない発言をするなんて…。石原都知事の偏った思想がこんなところにも浸透していて、もはや役に立つ「役人」ではなく、厄をまき散らす「厄人」としか言いようがありません。そうやって福祉や教育の予算がどんどん削られて、その予算が「東京にオリンピックを!」というくだらないポスターやチラシ、のぼりや横断幕に化けて街中にあふれているのを見ると誰のための都政で、誰のためのオリンピックなのか、訳が分からなくなります。石原都知事は、東京オリンピック招致の理由に「○兆円の経済効果があるから」と言ってますが、果たしてその○兆円の経済効果がどれだけガマンや負担を強いられている社会的弱者に還元されるのか…。おそらく、ほとんどが一部の大企業や「厄人」、政治家に分配されるだけでしょう。きっこさん、これからもお母様を大切に。ご自愛くださいませ。


‥‥そんなワケで、過去にも取り上げたけど、北朝鮮な都知事は、障害者のことがジャマでジャマで仕方ないと思ってるのだ。障害者など安楽死させればいいと思ってるのだ。自分の花道として招致したくてたまんないオリンピックに、パラリンピックがセットになってるから、今は大きな声では言わないように気をつけてるみたいだけど、この独裁者は、障害者など人間だとは思ってない。

1999年9月18日に、重度の知的障害者や身体障害者の施設、「府中療育センター」を視察した都知事は、視察後の会見で、知的障害者に対して、「ああいう人ってのは人格があるのかね?」ってノタマッたのだ。そして、早朝から深夜まで愛情を持って働いてる医療スタッフやボランティアに対して、「こんなこと(重度の知的障害者に対するケア)をやってるのは日本だけでしょうな。人から見たら(医療スタッフやボランティアを)素晴らしいと思うかも知れないが、おそらく西洋人なら(知的障害者など)切り捨てちゃうんじゃないかと思う」とまで言い放った。その上、重度の知的障害者は「安楽死」させたほうがいいって意味にも取れるような暴言まで吐いたため、記者から問い詰められたら、急に表現を車線変更して、「(重度の知的障害者を見たら)安楽死につなげて考える人もいるだろう、と言っただけで、安楽死させろと言ったわけじゃない!」って怒鳴り散らしたのだ。

これが、この男の本性だ。だからこそ、自分のバカ息子の三流絵描きには好きなだけ税金を使わせても、自分が強引に推し進めてる売国銀行には何百億円も補填しても、都民の7割が反対してるオリンピックなんかに4000億円も投入しても、わずか数億円の予算の障害者施設を次々と閉鎖させて来たのだ。わずか数十億円の障害者への医療費助成を削り続けて来たのだ。

年間にわずか60億円の生活保護家庭の母子加算を廃止して、その一方で117億円もかけてアニメの殿堂をおっ建てようとしてるフロッピー麻生と、まったくおんなじ脳みその構造だ。コイツラのカラッポのオツムの中には、都民や国民の生活のことなんて1ピコグラムもない。自分が一線を退いたあとに、銀座のクラブのお姉ちゃんたちに、「あの建物はオレが建てたんだよ」とか、「あのオリンピックはオレが招致したんだよ」って、得意満面に自慢したいだけなのだ。どこまで知能の低いゾウリムシどもなんだろう?

‥‥そんなワケで、毎晩のようにタイコモチどもを引き連れて、高級料亭だの高級フレンチだのに通いまくり、納税者から巻き上げた税金で何十万円もの豪遊を続けてる厚顔無恥な都知事には、220円の桃屋のザーサイが190円になってもガマンして、165円になって初めて買うことができる庶民の気持ちなんて、生まれてから一度だって想像したこともないだろう。だけど、こうした庶民の小さな1票が、たくさん集まって大きな元気玉になって、図に乗ってるお前に引導を渡してやるから、12日の都議選でイヤってほど思い知れ!‥‥だなんて、ザーサイよりもしょっぱいことを言ってみた今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ もうタレント知事の横暴には黙ってらんない!って人は、賛同のクリックをポチッとお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

与那国島への自衛隊配備で島民が分裂

「与那国島への自衛隊配備で島民が分裂」(世田谷通信)

8日午前、浜田靖一防衛相は、沖縄県の与那国島を訪問し、与那国島にも自衛隊を配備する意向を表明、これに反対する地元の町民らがプラカードを掲げて激しく抗議した。今回の訪問は、与那国町長の外間守吉(ほかましゅきち)氏からの自衛隊配備の要請に応えた形だが、自民公明のバックアップで当選した外間町長は、2005年の就任以来、政府与党の傀儡(かいらい)として自衛隊配備に尽力して来た。そのため表向きは外間町長の要請に浜田防衛相が応えた形になっているが、実際は政府与党側からの要請であることは一目瞭然である。何よりの問題は、外間町長が、すべて秘密裏に政府与党と話を進めて来たことで、町民は何も聞かされていないため、多くの町民が「町長からの説明がまったくない」「情報が足りなくて賛成か反対か考えられない」としている。また実際には反対でも「小さな島だし親類も多い。声に出したくても出せない人はいっぱいいる」との声もある。現在は、自衛隊を配備することによって、人口増による活性化に期待する賛成派と、近隣国との緊張関係を懸念する反対派とに、島内でも意見が二分している。しかし、根本的な問題は、過疎地や離島に対して政府が何の援助もせず、住民に厳しい生活を強いておき、そこに自衛隊、米軍基地、原発などの誘致の話を持ち込んで来るという、人を人とも思わない「飴とムチ」の政策が原因であることは明白だ。米軍基地や原発の誘致に賛成している住民や自治体にしても、本心では誰1人、誘致など望んでいない。生活して行くために仕方なく賛成しているだけである。政府与党が、地域格差をなくすために努力するどころか、わざと地域格差を広げるような政策を続け、生活に困窮した過疎地の住民の足元を見て軍隊や原発などを押しつけるという悪政は、政権交代が実現しない限り永遠に続いて行くだろう。(2009年7月9日)


★ 中央のマスコミが絶対に報じないこのニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

世界一生活費の高い都市は東京

「世界一生活費の高い都市は東京」(世田谷通信)

アメリカの経営コンサルタント会社「マーサー社」が毎年行なっている「世界主要都市の生活費番付」の2009年度版が発表されたが、日本の東京が、昨年の2位から1位に浮上し、世界143都市の中でもっとも生活費の高い都市という不名誉な栄冠に輝いた。この番付は、世界143都市の住宅費や交通費、食費など200項目以上を調査し、ドル建てに換算し、ニューヨークを基準にして指数化したもの。1位の東京に続く2位も日本の大阪で、以下、3位がモスクワ(ロシア)、4位がジュネーブ(スイス)、5位が香港(中国)と続いている。また、143都市の中でもっとも生活費の安い都市は、ヨハネスブルク(南アフリカ)だった。東京の生活費が上昇したのは、福祉予算を次々と縮小する一方で、新銀行東京や築地市場の移転、東京オリンピックや八ッ場ダムの建設など、都民の望んでいない大型利権にばかり予算を割り当て続ける石原都政のツケが回って来た結果と見られている。今回の番付結果が、12日に投開票される東京都議選や、オリンピック招致にも大きく影響が出ることは間違いないだろう。(2009年7月9日)


★ マスコミが報じないこのニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.08

釣り三昧の日々

今日は、暦の上では七夕だったけど、まだ梅雨も明けてない時期に七夕だなんて言われても、星も見えないし、どうしても現実味がわかない。今日が七夕だってのは、カレンダーの日付が「7月7日」になったってだけで、実際には違うからだ。今年の「7月7日」は、旧暦だと「8月26日」になる。つまり、ホントの七夕は、まだ1ヶ月半以上も先なのだ。前にも紹介したけど、折口信夫の「たなばたと盆踊りと」によると、昔の七夕は、7月7日の夜じゃなくて、7月6日の夜から7日の明け方にかけて行なわれてた。だから、昔の通りに正しい七夕をやるとしたら、今年は、8月25日の夜から26日の明け方にかけてってことになる。そのころになれば、東京でも、織姫ちゃんのベガも、彦星くんのアルタイルも、きっとキレイに見えるだろう。

だけど、夜空の星を眺める七夕とは別に、短冊に願いを書いて笹に吊るすイベントは、小規模ながら、カレンダー通りに7月6日の夜に実行した。児島玲子ちゃんが、ちょうど6日から青森のマグロ釣りにチャレンジしてるから、その必勝を祈願する短冊を書いて、多摩川で採って来た50センチくらいの笹に吊るした。他にも、今月に手術をする知り合いのこととか、母さんのこととか、猫たちのこととか、政権交代とか、マリファナ解禁とか、欲張りなあたしは、1人で10個以上のお願いを吊るした。ま、短冊が1つだけじゃさみしいからなんだけど。

玲子ちゃんが言うには、今回のマグロ釣りは、想像を絶するハードな釣りだそうだ。2時間から6時間のスタンディングファイトで、大の男が立ち上がれなくなったり、腰をやられて病院送りになる人もいるそうだ。今まで、GTやカジキなどの大物を釣り上げて来た玲子ちゃんでも、今回ばかりは不安があるみたいだった。それに、今回は、TBSの「情熱大陸」の撮影も兼ねてるから、さらにプレッシャーが掛かってる。気丈な玲子ちゃんは、「でも、何よりこの緊張感が好き」ってダイアリーに書いてるけど、自分の体重の何倍もの大物にチャレンジして、ミゴトに釣り上げ、そのたびに号泣しちゃうほどの感動を与えてくれた玲子ちゃんには、今回も、すごく期待しちゃってる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、7月4日の日記、「ロマンと情熱」で、「釣りロマンを求めて」と「情熱大陸」について書いたけど、さっそく、こんなメールをいただいた。


お名前:mon
コメント:こんばんは、いつも楽しく見させていただいてます。さて、玲子さんの三面川の放送は、こちらでは3回遅れなんで、当地新潟では8/2(日)の06:30からです。楽しみにします。


のわ~! そうだったんですか~? 「釣りロマンを求めて」のオフィシャルサイトでも、東京での放送が終わった直後に、放送済みの回としてデータベース倉庫へと収納されてたから、あたしは安心して書いたんだけど、まさか、ロケをしたご当地の新潟で3週遅れだったとは‥‥。そうなると、新潟以外にも、何週か送れて放送する地域もアリエールなワケで、monさんを始め、ネタバレになっちゃった皆さん、申し訳ない!‥‥でも、8月2日に放送なら、TBSの「情熱大陸」もおんなじ日だから、「プチ情熱大陸」と本家の「情熱大陸」をおんなじ日に観られるってことで、ご容赦ください。

あっそうだ! 玲子ちゃんが、「もしも8月2日に衆院選が行なわれると、TBS系列も選挙特番をやるから、『情熱大陸』のOAは翌週になる」って言ってた。もう、フロッピー麻生と自民党のゆかいな仲間達のジタバタ茶番劇で、選挙がいつになる、いつになる、いつになる‥‥ってコロコロ変わるのは、マジでいい加減にして欲しい。いつ選挙をやろうと、どうせ自民党が歴史的大敗をするのは決まってんだから、イッソのこと、任期満了の9月ってことにでもして欲しい‥‥ってことで、こんなメールもいただいた。


お名前:こぶとり
コメント:はじめまして。埼玉在住のこぶとりと申します。初メールです。「きっこの日記」いつも楽しく(会社のお昼休みに)拝見しております。7月4日「ロマンと情熱」をいつもと違った興奮で待っておりました。たまたま、土曜の午後6時前、テレビ欄を見ていたところ「釣りロマン『新潟県でイワナ』」の文字が目に入りました。釣りには、さほど興味がないのですが、「新潟県」が気になり見ることにしました。番組が始まると、「児島玲子」という文字で咄嗟に「きっこのブログ」を連想。この時点で、見ることに決定しました(笑) 更に驚いたのは「三面川」です。イワナならば、上・中越地方の山間の川を想像していたのですが、下越の三面川です。(普通なら「みおもて」とは読めない)察しの良いきっこさんなら判ると思いますが、私の生まれ故郷です。実家の裏10m(土手の向こう側)が三面川なので、小さい頃は、魚とり、水泳などで良く遊びました。ロケした場所は、実家より数km上流でしたが、懐かしい風景でした。また番組を見て、きっこさんがいつもファンだと言っている児島玲子さんの容姿、人柄を再確認できました。たいへん素敵な方でした。見終わった後、そのうちブログに書かれれば良いなと思っていたのですが、速攻掲載されたのでビックリしました。さすが鮮度重視のきっこのブログ!更に、私が番組から受けた印象(風呂カットのギャップ、児島さんのコメントのポイント)をこれだけ的確に文章にしているのに脱帽いたしました。まとまりの無い文章になってしまいましたが、「ロマンと情熱」の日記は、いつに無く興奮しながら読ませていただいたことを伝えたくメール致しました。今回は、イワナでしたが、三面川は魚種も多く「鮭」が一番有名で、鮭の「テンカラ漁」は冬場の風物詩にもなっています。個人的には、鮎も外せません。解禁日の太公望の数は壮観です。興奮の余り、趣旨からそれてしましました。これからも、体に気をつけて楽しい日記をお願いいたします。以上


こぶとりさん、どうもありがとうございました♪‥‥玲子ちゃんのオフィシャルサイト、「water planet」で、BSで放送した「バヌアツ釣り紀行」を無料で観ることができるので、よかったら、お酒でも飲みながらお楽しみください♪‥‥ってことで、玲子ちゃんのことからは離れちゃうけど、「釣り」つながりってことで、こんなメールもご紹介しちゃう。


お名前:KK子
コメント:きっこさん初めまして。富山に住むKです。きっこの日記を愛読して5年くらいになります。いろんな話題を深く掘り下げて書いていらっしゃるきっこさんにいつも感嘆してます。ココ釣りマスターをほそぼそと毎日やっているのですが、先日東京に出張に行った際から大江戸湾で釣り始め、2日目にしてようやくきっこ人魚を釣りました!!!オートフィッシングで釣れていたので、自分で釣り上げたわけではないのが悔しいですが・・・。159.57cmのきっこ人魚です。貝殻はピンク。とってもかわいいかったです!!!うれしくて報告させていただきました。これからも、お体に気をつけて、きっこの日記を書いてください。毎日楽しみにしてます!!では、失礼します。


‥‥そんなワケで、K子さんからのメールは、「ココ釣りマスター」のオフィシャルサイトで、すでに「きっこ人魚」の姿を公開したあとに届いたんだけど、何よりのポイントが、「オートフィッシングで釣れていたので」って部分だ。「ココ釣りマスター」は、自分で釣るのがメンドクサイ人や、少しでも「G」を増やしたい人向けに、「オートフィッシング」の機能がついてる。「オートフィッシング」をオンにして、あとはケータイを切ってホッタラカシにしとくと、6時間、自動で釣りをしててくれるのだ。

ようするに、延縄(はえなわ)漁みたいなもんで、6時間後に見に行くと、いろんなお魚が釣れてるってワケだ。その上、「何時何分にサバが横切った」とかの、釣れなかったケースも表示されるから、エサが合ってないこととかも分かる。そんな時は、別のエサに替えてみると、サバが釣れる。ちなみに、あたしの場合は、淡水用のエサの「ミミズ」をセットしたまま、大江戸湾での海釣りをオートフィッシングでやっちゃったから、6時間して見に行ったら、数え切れないほどのお魚がエサの上を素通りしてた上に、アキカンばっかり釣れてた(笑)

それで、あたしは、慌てて海釣り用のエサに替えたんだけど、それでもあたしがオートフィッシングを続けてるのは、「ココ釣りマスター」で、今、「現金1万円」が釣れちゃうからだ。こないだは、「鮮魚の達人協会」の代表、山根さんが、旬のお魚を送ってくれる「鮮魚の達人カップ」のことをお知らせしたけど、今月は、31名様に現金1万円が釣れちゃうキャンペーンをやってるのだ。ようするに、いつもとおんなじに釣りをしてて、現金1万円が釣れたら、指定のフォームから応募すれば、1万円をプレゼントしてもらえるってワケだ。

ちなみに、現在(7日の深夜)の時点で、「あと18名」って表示されてたから、もう13人も釣り上げちゃったみたいだ。31名様ってことは、1日に1人なのかと思ってたけど、わずか1週間で13人も釣り上げたってことは、あたしもオチオチしてられない。それで、寝てる間も、オートフィッシングを始めたってワケだ。何しろ、無料のゲームで1万円が当たるんだから、参加しない手はない。まだ参加してない人は、いつものオフィシャルサイトから登録すれば、無条件で「200G」がもらえるから、エサを買ったりする時に有利になる。

‥‥そんなワケで、あたしは、ケータイの「ココ釣りマスター」の他に、ハドソンさんからいただいた「めざせ!釣りマスターDS」もやってるんだけど、こっちのほうは、とりあえず、世界中の釣り場を回って、世界釣り大会でも優勝して、めでたく「釣りマスター」になることができた。そして、エンディングが流れて来て、「極悪スプー」でオナジミのはいだしょうこお姉さんが歌う「お魚のうた」が流れて来て、めでたし、めでたし‥‥と思ったのもトコノマ、まるでどこかのRPGみたいに、太平洋の真ん中に、謎の大陸が誕生しちゃって、新たなストーリーが始まっちゃった。だから、今は、その謎の大陸で‥‥って言っても、ちっちゃい島なんだけど、そこで、実在しないヘンテコなお魚を釣りつつ、今まで回って来た釣り場にも出向いて、まだ釣ってなかったお魚を狙って、釣り図鑑を完成させるために、日夜、世界最高の幻の釣り竿、「アルティメットロッド」を振り続けてる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ



|

2009.07.07

石原都知事、職務より自公候補の応援を優先

「石原都知事、職務より自公候補の応援を優先」(世田谷通信)

東京都議選も中盤を迎えたが、石原慎太郎東京都知事は職務を後回しにして自民党候補者と公明党候補者の応援演説に駆けまわっているため、都庁には定例記者会見がある金曜日だけしか登庁していないことが分かった。5日は自民党の5候補、6日は自民党の3候補と公明党の1候補、7日は自民党の7候補と、本来の都知事としての職務を後回しにして与党候補者の応援演説に駆けまわっているのは、都民の声を無視して強引に推し進めて来た新銀行東京の1500億円を超える莫大な累積赤字の問題や、都民の7割が反対している東京オリンピックの招致など、石原独裁都政に反対している野党の力を封じ込めることが目的だと思われる。本来の職務を後回しにしてまで与党候補者の応援演説に駆けまわる石原都知事に対して、東京都の有権者からは「公私混同もはなはだしい」との声が相次いでいる。一方、都民の声など気にもかけない様子の石原都知事は、8日と9日も自民党と公明党の10候補の応援に駆けまわる予定だが、これで与党の候補者が大敗すれば、自公政権だけでなく、石原都知事もNOを突きつけられた形になるだろう。(2009年7月7日)


★ マスコミが報じないこのニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

高橋はるみ北海道知事が問題発言

「高橋はるみ北海道知事が問題発言」(世田谷通信)

5日、北海道帯広市で開催された自民党北海道第11選挙区支部政経セミナー(支部長中川昭一)において、高橋はるみ北海道知事(55)が問題発言をした。中川昭一前財務兼金融担当相が、2月14日にイタリア・ローマで行なわれたG7の閉幕後の泥酔会見で、全世界に醜態を晒して日本の信頼を失墜させた国賊行為について、高橋はるみ知事は「中川さんは悪くない。周りに付いていた人たちは何をやっていたのか」と、会見で同席していた日銀総裁の白川方明氏をはじめ、周りの者の責任だと発言した。中川氏の酒癖の悪さは周知の事実であり、国内の会議や国会にも泥酔して出席した前科が何度もあり、G7後の会見の様子を見た森喜朗元首相からも「中川さんは非常にお酒の好きな方だから、お酒には気をつけなさいよと随分申し上げたことがある」と苦言を呈されている。中川氏や自民党は「風邪薬を飲み過ぎた」などと苦しい言い訳に終始していたが、アメリカやイギリスを始め多くの先進国での報道は「飲酒」と断定している。これは日本の国民も分かっていることで、再三再四の失敗を反省もせず、とうとう国際的な場でも大失敗をしてしまったのは、すべて自身の責任である。これを周りの者の責任と断言した高橋はるみ知事の発言は、終息していた泥酔会見の責任問題を再燃させるだろう。(2009年7月7日)


★ マスコミが報じないこのニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

小異を捨てて大同につく

7月5日の夜に開始したアンケート、【東国原知事が自民党から出馬することに】は、多くの人に興味のあるアンケートだったのか、わずか1日で、総投票数が1万を超えちゃった。それで、とりあえず、6日の深夜0時の時点での結果を発表しようと思うんだけど、まずは、ご協力くださった皆さん、どうもありがとうございました♪

で、さっそく結果だけど、総投票数が13497票のうち、そのまんま東が自民党から出馬することに「賛成」が1623票(12%)、「反対」が10037票(74%)、「どちらとも言えない」が1837票(13%)だった。まあ、普通に考えたら当然の結果だろうけど、正直、あたしが想像してたよりも、「賛成」の票が多かった。テレビや新聞の世論調査でも、設問の形は様々だったけど、総合的に見て、そのまんま東が自民党から出馬することに否定的な回答が8割もあったからだ。

あたしの日記やブログを読んでる人は、自民党が嫌いなマトモな人が多いから、いつもなら、テレビや新聞の世論調査よりも自民党に厳しい結果が出る。たとえば、「現在の麻生内閣を支持するか?」ってアンケートをすると、テレビや新聞の世論調査では「支持する」が18%前後だったとしても、あたしのアンケートでは、「支持する」は4%か5%しかいない。あたしの感覚だと、あれほど無知で無教養で無能な大バカが総理大臣で、そのご本人も含めて閣僚の9割以上が違法献金や迂回献金でドロドロに汚れてるクセに、民主党の献金問題にツッコミを入れられる厚顔無恥さを踏まえれば、4%か5%でも「支持する」って人がいること自体が世界七不思議の1つだと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、今回のアンケートで、思ったよりもそのまんま東が自民党から出馬することに「反対」の人が伸びなかったと思ってたら、こんなメールが続々と届いてる。


お名前:UY
コメント: きっこさん、いつも楽しく読ませていただいています。 今回の東国原知事のことですが、自民党から出馬することは、私は賛成です。 それによって、自民党のいい加減さが明らかになり、有権者が愛想をつかすからです。それにしても、知事はどうしようもなくいい加減な男ですね。東京都民としては、石原が知事なのもどうかと思うのですが。今回の選挙で、NOを突き付けてやります。 では、お母さんともども、お体に気をつけて。


お名前:hoomin
コメント:きっこ様、いつも拝見させてもらっています。アンケート【東国原知事が自民党から出馬することに】ですが、あえて「賛成」にしました。理由は、ジコー政権の敗退はほぼ確実と思われ、そのまんま東もろとも沈没すればよいからです。


お名前:KI
コメント:お忙しいところ、お邪魔します。一言だけ、何故アンケートに「賛成」なのか。それは、自民党に大敗して欲しいと願うからです。東国原が宮崎県で信任されている理由が不明ですが、日本国民から信任されているとは思っていません。アンケート結果についての、きっこさんの分析を楽しみにしています。


お名前:jyo
コメント:表記のアンケートは「1賛成」に投票しました。千葉県知事は完全無所属を表明して千葉県知事に当選したが、実際は完全自民党がはっきりした。東国原知事は経歴(淫行、暴行、etc)および知性を含めて完全自民党である。他の党から出馬する資格は完全にない。また、自民党の元幹事長が「血液型が会わないと輸血出来ない」と発言したが、東国原知事は「自民党はO型になってあらゆる血液型を受け入れるようにならなければ」と反論しているが「O型はあらゆる血液型に輸血出来るのであって、O型はO型しか受け入れられない」のである。(現在はO型以外も同一型を輸血している)東国原知事は科学については完全に無知である。こんな人物は自民党で出馬するのが、最もふさわしい。宮崎県民は千葉県民と同じぐらい不幸であるから、早く追い出すべきである。


お名前:pulin
コメント:こんにちは、アンケートは反対の意見が多いようですが、東国原知事は自民党から出るべきだと思いますよ。そうして「僕が出れば自民党は負けさせない」と豪語していたのが見事に負け、野党に転落した自民党の一年生議員となるという人生の悲哀を味わう体験をするのがいいのです。ところで大阪の橋下知事などは日和見をしているようですね。東京都知事選の結果などを考慮してどうするか決めるんでしょう。


‥‥そんなワケで、メールを紹介させていただいた、UYさん、hoominさん、KIさん、jyoさん、pulinさんを始め、他にも同様のメールをくださった皆さん、どうもありがとうございました♪‥‥ってことで、「賛成」に投票した1623人の人たちが全員てワケじゃないだろうけど、相当の人数が「そのまんま東なんか自民党と一緒に沈没しちまえ!」って思ってるみたいだ。ま、選挙の日時も決まってないうちから、たった1つだけ決まってることは、どんなに自民党がジタバタしたって、すでに大敗するってことだ。

テレビの世論調査でも、「東国原知事を擁立したら自民党の印象が悪くなる」っていう辛辣な設問に、75%もの人が「そう思う」って答えてた。そのまんま東なんかを自民党から出馬させたら、自民党もそのまんま東も、両者ともにマイナスにしかならないって、多くの国民が思ってるワケだ。だからこそ、今回のアンケートでは、そこまで考えた上で、「目障りなものには2つマトメて消えてもらおう」って気持ちから、あえて「賛成」に投票した人たちがいたんだろう。つまり、今回のアンケートは、「賛成」が12%で「反対」が74%だったけど、どっちに投票した人も、ほとんどが政権交代を望んでるマトモな人たちだってことだ。

昨日の静岡県知事選でも、民主党を始めとした野党の推薦した川勝平太氏が勝ったし、それも、民主党は候補者を1人に絞れなくて、票が分散したのに勝った。フロッピー麻生は、「県知事選は地方選の1つに過ぎず、その結果が国政選挙に与える影響はない」だなんて現実逃避のヨマイゴトを言った上で「それでも自民推薦の候補は最後まで追い上げ、自民党の底力を見せた」だなんてアホなことをノタマッてた。当選した川勝平太氏は728706票、負けた自公推薦の坂本由紀子氏は713654票だったから、与党系のメディアは、こぞって「わずか15000票の差」とかって連呼してるけど、もう1人の民主党系の海野徹氏だって33万票以上も獲得してるんだから、これが自民VS民主の一騎打ちだったとしたら、71万票と106万票ってことで、35万票もの大差をつけて民主党が圧勝してたってことなのだ。

そして、この大差の原因は、今まで選挙に興味のなかった人たちや無党派層が、たくさん投票に駆けつけたからだって言われてる、静岡県知事選は、前回はわずか44.49%の投票率しかなかったのに、衆院選を前にした今回の選挙では、61.06%と、前回よりも16ポイントも上昇したのだ。これこそが、自民党が何よりも恐れてることで、かつて、モリヨシローは、「選挙に関心のない有権者はずっと寝ててくれればいい」って迷言を吐いたけど、自民党がお金の力で確保してる票は、全有権者数の20%程度しかない。

そして、自分の勤めてる会社の上からの命令とかで自民党に投票させられてる人たちが5%程度だから、投票率が50%以下なら自民党は勝てるけど、50%を超えちゃうと勝ち目がなくなるってワケだ。だからこそ、自民党の選対本部では、今度の衆院選の投票日を異例の平日にするように悪あがきを続けてるのだ。投票日を平日にすれば、普通の人は働きに行ってんだから、必然的に投票率は下がる。投票率が下がれば、瀕死の自民党にもわずかな勝算が見えて来るってワケだ。これをコソクと言わずして、いったい何をコソクと言えばいいのかって思うほどコソクな作戦だけど、そのまんま東なんかにまですがりついた「なりふりかまってらんない度」を見れば、自民党がどんなに恥ずかしい手段を使ってでも既得権益を死守しようとしてる醜さが見え見えだろう。

‥‥そんなワケで、自民党のコソクな作戦とは裏腹に、12日投開票の東京都議選では、すでに「期日前投票」が炸裂してる。東京都選挙管理委員会が6日に発表したけど、4日と5日の2日間だけで、すでに15万人もの有権者が「期日前投票」を済ませてて、これは、前回の2005年の都議選の時の2倍近い数字だそうだ。つまり、静岡県知事選と同様に、多くの有権者が、今回の選挙に興味を持ってるってことだ。ちなみに、頭脳は子供でもベッドでは大人、迷探偵キッコナンに聞いてみたら、こんなことを言ってた。


「今回、期日前投票が多いのは、11日にドラクエ9が発売になるからよ。みんな、11日と12日の土日はタップリとドラクエを楽しみたいから、今のうちに投票を済ませてるのよ」


う~ん、ある意味、アリエールな推理だと思う(笑)‥‥なんてのも織り込みつつ、6日、「共同通信」が発表した今回の都議選の世論調査では、「民主党候補に投票する」って回答した人が30.3%で、前回の2005年より13.2ポイントも増加したのに対して、「自民党候補に投票する」って回答した人は、18.2%と、前回よりも8.5ポイントも減少してたそうだ。この数字だけでも、ダブルスコアに近いほどの大差で民主党が勝ちそうなイキオイだけど、この数字には、自民党が「家で寝てて欲しい」って言ってる無党派層は入ってない。だから、さらに大きな差がついて、民主党を始めとした野党が圧勝するだろう。

自民党は、卑劣な国策捜査までして、小沢一郎を陥れて、今度は鳩山由紀夫の政治献金について、あーだこーだと難癖をつけ始めた。そして、まるで国民の代弁者であるかのように「説明責任を果たしてない!」って連呼してるけど、「カナダ de 日本語」のミニーちゃんが6日のエントリーで紹介してるように、鳩山由紀夫は、自身のメルマガでも、記者会見でも言ってるように、弁護士にお願いしてすべてを調査して、その結果を公表した上で、キチンと謝罪して、適切に処理するように指示したって言ってる。

一方、フロッピー麻生の場合には、あたしがずっと前から指摘して来たように、2つのダミーの政党支部を作り、それをトンネルにして、企業からの莫大な献金を自分のフトコロに入れ続けて来た。この2つの政党支部、「自民党福岡県第八選挙区支部」と「自民党福岡県窯業支部」は、両方とも福岡県飯塚市吉原町にある「麻生太郎筑豊事務所」の中に作られてる上に、2つの支部の会計責任者が同一人物っていう、完全なるダミー支部だ。この方式は、森田健作がやってたのとおんなじで、ホントは政治家個人が受け取ったらいけない企業献金を一度は政党支部として受け取り、それをトンネルにして、フロッピー麻生の資金管理団体である「素淮(そわい)会」へ丸ごと横流ししてるっていう、完全なる「迂回献金」だ。

そして、何でおんなじ場所に政党支部を2つも作ってるのかって言うと、1つの企業が1つの政党支部へ献金できる金額に上限があるからだ。政党支部を2つにすれば、A支部へいくら、B支部へいくらって、通常の2倍の金額を献金できるようになる。だけど、その2つの支部が同一の事務所の中にあり、同一人物が会計責任者をやってて、電話番号までおんなじだなんて、完全に、献金を受け取るためだけに作られた「名前だけのダミー支部」じゃん。そして、フロッピー麻生は、この2つの支部を使って、年間に最低でも3億5000万円以上の企業献金を自分のフトコロへ入れ続けて来たってワケだ。

小沢一郎は、10年間で3億円の献金を「法外だ!」って批判されたけど、フロッピー麻生は10年間で35億円なのだ。10年間で3億円の献金、それも、単なる記載のミスをしただけで代表を退かなきゃなんないのなら、その10倍以上の迂回献金をフトコロへ入れ続けて来たフロッピー麻生なんて、今すぐに逮捕されなきゃおかしいだろう。

他にも、麻生内閣には、西松建設から違法献金を受け取ってた二階俊博経済産業相や、献金を受けることが禁止されてる「道路運送経営研究会」から当たり前のように献金を受け続けてた細田博之幹事長を始めとして、中川昭一前財務相兼金融担当相、河村建夫官房長官、中曽根弘文外相、与謝野馨内閣府特命担当相、中山成彬前国土交通相、金子一義国土交通相、甘利明行革担当相、塩谷立文部科学相、小渕優子少子化担当相、野田聖子消費者行政担当相、古賀誠選対委員長‥‥って、内閣を構成するほぼ全員が、談合業者からの献金や違法献金を受け取ってる。それなのに、誰1人として、謝罪も、公表も、弁護士による調査も、何もしてない。果たして、こんなヤツラに、他人の献金問題を批判する資格があるだろうか?

‥‥そんなワケで、あたしは、すべての企業献金に反対してる。企業が特定の政治家に献金するってことは、自分の会社に有利なように法律を変えてくれっていうワイロに決まってるからだ。そして、企業が特定の政治家に献金することを法律で禁じたら、フロッピー麻生みたいに、名前だけのダミーの政党支部を作り、そこで企業からの献金を受け取り、ワンクッション置いてから自分のフトコロに入れるっていうイカサマ野郎が続出したのだ。今、自民党の議員だけでも、全国に800を超える政党支部があるけど、これは、自民党の議員の数の2倍以上だ。つまり、ほとんどの自民党議員が、フロッピー麻生と同様に、複数のダミーの政党支部を作り、そこを企業献金の受け皿に使ってるってワケだ。

献金するほうの企業にしたって、ホントに政治家個人じゃなくて「自民党」に献金したいのなら、何もワザワザ怪しげな支部なんかに献金しなくても、自民党の本部に献金すりゃあいいワケだ。だけど、ワザワザ怪しげな支部に献金してるのは、「この支部は誰々さんの受け皿だ」ってことを知ってるからだ。森田健作に献金したい企業は、森田健作が代表をつとめる「自民党東京都第二支部」に献金するワケだし、フロッピー麻生に献金したい企業は、フロッピー麻生が代表をつとめる「自民党福岡県第八選挙区支部」や「自民党福岡県窯業支部」に献金するワケだし、こうした窓口に献金すれば、その現金が迂回して森田健作のフトコロに入ったり、フロッピー麻生のフトコロに入ることが分かってるから、自民党の本部じゃなくて、ワザワザこうした小さな窓口へ献金してるってワケだ。

つまり、これらの迂回献金は、最初から政治家個人へ流れることを前提として行なわれており、平成7年に改正された政治資金規正法に完全に違反してる。小沢一郎や鳩山由紀夫は、献金自体は違法じゃないけど、それを収支報告書に記載する上で、ミスにしろ故意にしろ、虚偽の記載をしてたってことを問われてるだけだ。でも、フロッピー麻生を始めとした自民党の面々は、受け取ってる献金自体が最初から違法なのだ。

‥‥そんなワケで、自民党は、自分たちが受け取り続けてる違法献金のことは棚に上げて、なりふり構わずに民主党の献金問題を煽り続けてるけど、ハッキリ言って、ほとんどの国民は、もうウンザリしてる。未だに自分の党のマニフェストも作らずに、民主党の足を引っ張ることしか考えてない自民党に、多くの国民がウンザリしてる。だからこそ、どこの選挙でも自民党が大敗してるのに、まだ分かんないんだろうか? ま、あたしの場合は、すべての企業献金に反対してるからこそ、法律で許されてても、それでも1円たりとも企業献金を受け取らないって決めてる清廉潔白なオムライス党(社民党)を支持してるワケだけど、党首のみずほたんは、政権交代が実現したアカツキには、もしも民主党が暴走しそうになったら、必ずオムライス党がブレーキの役目になるって、あたしに約束してくれた。だから、あたしは、その言葉を信じて、民主党の重箱の隅はつつかずに、まずは政権交代を最優先にして、この国がホントの意味での先進国になれるように、「小異を捨てて大同につく」って姿勢で、都議選も衆院選も命の1票を投じるつもりの今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ とにかく政権交代をしなきゃ始まらない!って思ってる人は、賛同のクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 50%OFFのサマーセール開催中!
   ↓

|

お知らせです♪

7月22日、46年ぶりの天文ショー「皆既日食」が、ニポン全国で観られます♪

あたしを含めて、46才以下の人は、生まれて初めての皆既日食と言うことですね。

あっ!50才の人でも、46年前は3才くらいだったから、観たとしても覚えてないですね(笑)


で、濃い色の下敷きなどで観ても目を痛めてしまうそうなので、できれば目に安全な専門の「日食グラス」を使って欲しいと思います。

1個でも送料無料(一部地域を除く)で、4個注文すると1個は無料になるサービスをやってます!


皆さん、どうぞ♪
  ↓
 

|

2009.07.06

まる子+サザエ=きっこ?

最近、ますます「サザエさん化」してきちゃった気がするあたしだけど、数日前に、またまたオッチョコチョイを炸裂させちゃった。あたしの利用してる図書館は、通常は2週間、一度に5冊まで借りられるので、なかなか図書館に行く時間がとれないあたしは、行けた時には上限の5冊を借りるようにしてる。でも、返す時は、図書館が閉まってる深夜でも早朝でも、建物の外に返却口があるから、いつでも返すことができる。本を傷めないように工夫されてるローラー状の滑り台を滑ってって、所定のボックスに返却されるのだ。

あたしは、借りる時は5冊まとめて借りるんだけど、次に読みたい人が待ってると申し訳ないから、できる限り、読み終わった本から順番に返却するようにしてる。深夜でも、お仕事の帰りにリトル遠回りして、図書館の返却口に入れるだけだから、それほどの手間じゃない。それよりも、読み終わった本をいつまでも手元に置いとくことのほうが、精神的によくない。あたしって、人から借りてるものがずっと手元にあると、相手が「まだいいよ」って言ってくれたとしても、気になって気になって落ち着かないタイプなのだ。だから、図書館の本の場合は、特に気になっちゃう。不特定多数の人が利用する施設だから、いつ誰が次に借りに来るか分からないからだ。

それで、5冊借りてた中の2冊は、最初の3~4日で読み終えたから、すぐに返して、残りの3冊が手元にあった。そして、そのうち1冊を読み終わって、次の本を読み始めたんだけど、その本にはスピン(栞のヒモ)が付いてなかった。それで、自分の名刺を栞の代わりにして、読んだページにはさんでたんだけど、半分くらいまで読んだ時に、手元にある読み終わってる本のことが気になり出した。だから、オトトイの深夜、お仕事の帰りに図書館に寄って、返却口に返して来た。

そして、一夜明けた昨日、お仕事の合間に1時間ほど待ち時間ができたから、本の続きでも読もうと思って、バッグから本を出したら‥‥あれ? 読みかけの本がないぞ? バッグに入ってたのは、昨夜、返却口に返したハズの「読み終わった本」と、まだ1ページも読んでない「これから読む本」の2冊‥‥ってことは、あたし、読みかけの本を返しちゃったんじゃん!‥‥ってことになった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、アセリマクリスティーになった。ただ単に読みかけの本を返しちゃっただけなら、また今度、借りに行けばいい。だけど、あたしは、自分の名刺をはさんだまま返しちゃったのだ。そのまま本棚に戻されて、誰かが借りちゃったら、どこの誰だか分かんない人に、あたしの名刺が渡っちゃうってワケで、こりゃあ困る。普通なら、図書館の人が、返却された本をパラパラとめくって、ページに破損や汚れがないかをチェキしてから本棚に返すような気がするんだけど、ここの図書館は、そうしたチェキはしてなさそうなのだ。だって、今までにあたしが借りた本には、前回の人の貸出票とか、コンビニのレシートとか、誰かの電話番号を書いたメモとか、いろんなものが栞の代わりにはさまってたことがあるからだ。

図書館の人の肩を持って推測すれば、一応はパラパラとチェキしてるんだけど、貸出票もレシートもメモもみんな薄いものだから、つい見落としちゃった‥‥ってふうに考えることもできる。それなら、レシートよりも厚みのある名刺なら、気づいてくれるかもしれない。それに、あたしは、すぐに読みかけのページが分かるように、名刺を5ミリくらい上に出してた。だから、そのままの状態で図書館の人の手に渡れば、名刺の存在に気づいてくれる確率が高い。だけど、返却口から長い滑り台を滑ってって、最後にはネットを張った布袋みたいなとこにドサッ!と落ちるから、他にも返却された本が何冊か入ってたら、5ミリ出てた名刺がピコッと引っ込んじゃうかもしれない。

つーか、この時点で、すでに時計の針は翌日の午後になってんだから、あーだこーだと推測したって意味はない。すでに、朝、出勤して来た図書館の人が、閉館中に返却された本を本棚に戻しちゃってるハズだからだ。つまり、あたしのすべきことは、あーだこーだと推測することじゃなくて、1分1秒でも早く図書館に電話して、自分のウッカリを謝ってから、本に名刺がはさまってるハズだから誰かがその本を借りちゃう前に抜いて捨ててくれってことを丁寧な言葉で伝えるってことなのだ。たとえば、「ワタクシの、お借りした、お本に、お自民党さんは、お名刺を、おはさみになる、お覚悟は、おありですか?」‥‥って、おいおいおいおいおーーーーい! これじゃあ、ムンクの「叫び」みたいな顔をしたどっかのウスラバカになっちゃうだろが!

‥‥そんなワケで、久しぶりに「ノリツッコミ」の練習もしてみつつ、あたしは、お財布から図書館のカードを取り出して、裏に書いてある電話番号に電話して、ムンクの「叫び」みたいな顔をしたどっかのウスラバカとは正反対に、正しいニポン語で、正しく状況を説明してから、正しく謝った。そして、まだ本が貸し出されてなかったら、名刺を抜いて捨てて欲しいって伝えた。そしたら、電話を受けてた女性の職員が、「ちょっとお待ちくださいね」って言った。あたしは、伝えるべきことはすべて伝えたから、「えっ?」って思ったんだけど、仕方ないからそのまま待ってた。

でも、1分、2分、3分‥‥って、時間はどんどん過ぎてくのに、いつまでも変なオルゴールの音楽が聞こえて来るだけだった。5分、6分、7分‥‥って、すでに、あたしの待てる精神的な限界を超えちゃった。自宅の電話ならともかく、ケータイで5分以上も待たされるのって、通話料の不安と充電の不安とがダブルで襲って来るから、気の弱いあたしは、精神的な面でも金銭的な面でも窮地に追い込まれちゃう。「たかが7分、されど7分」てワケで、パチンコやゲームをしてれば、7分なんてアッと言う間だけど、ボクシングなら2ラウンドも消化しちゃうワケだし、ウルトラマンなら怪獣を1匹倒して、M78星雲に行って、戻って来て、翌週のぶんの怪獣も倒しちゃう。

結局、8分くらい待たされて、あたしのイライラもレッドゾーンを振り切ったころに、「もしもし、お待たせしました。今、棚を見てみたのですが、その本は、まだ返却されてませんね」っていう、あまりにもアンビリーバボーな答えが返って来た。「●●っていう本ありますか?」って問い合わせた場合なら、目の前のパソコンでピコピコを調べて、「ある」「ない」「あるけど貸出中」ってことを1分以内には教えてもらえるんだけど、今回は、あたしが最初に「ゆうべ返却口から返却した」って断言したもんだから、パソコンで調べないで、そのまま本棚を調べに行って、それで本がなかったから、パソコンで調べてみたら、まだ返却されてないってことが分かり、あたしに回答するまでに、8分くらい掛かっちゃったってワケだ。

で、あたしとしては、そんなワケはないワケで、「そんなハズはありません!」とか言っちゃったんだけど、それから、また、2~3分くらい待たされて、「もう一度、調べてみましたが、やはり、その本は返却されていませんね」て言われちゃった。それで、あたしは、とりあえず謝って電話を切ってから、バッグの中を見てみたんだけど、やっぱり、バッグには入ってなかった。それで、まるでキツネにつままれちゃったような気分になって、昨日のお仕事を終え、お家に帰って来た。そして、「ちゃんと返却口に入れたのに、その本がなくなっちゃったってことは、あたしが弁償しなきゃなんないのかな?」とかって思いつつ、おトイレに入ったら、ナナナナナント! おトイレの本棚に、その本があったのだ!

この瞬間、あたしは、すべてのことを思い出した。ソファーにだらしなく座って、缶チューハイを飲みながら、その本を読んでたのだ。そして、ちょうど面白いとこに差し掛かった時に、おトイレに行きたくなっちゃったから、その本を持っておトイレに行って、ホニャララをしながら続きを読んでて、そのまま、おトイレの中の本棚のとこにポンって置いて、出てきちゃったのだ‥‥って、じゃあ、図書館の返却口に返したのは、何? あたしは誰? ここはどこ?‥‥ってワケで、あたしは、フェーズ6のパンデミックに陥った。

とにかく、あたしは、図書館から3冊の本を借りてて、あたしの手元には、「読み終わった本」と、「途中まで読んでる本」と、「これから読む本」の3冊がある。それなのに、あたしは、何かの本を図書館に返しちゃったのだ。ワケ分かんない。何これ?‥‥なんて言ってらんないから、あたしは、さっきの電話でウンザリしちゃってたけど、もう一度、図書館に電話しなきゃならなくなった。だけど、念のためにケータイの充電を見てみたら、あとちょっとで電気がなくなりそうだった。それで、あたしは、車のグローブボックスから車用の充電コードを取り出して、ケータイにセットしてから、図書館に電話した。

で、さっきの人が電話に出てくれれば、その後のことだけを話せば良かったのに、別の人が電話に出たもんだから、あたしは、2分くらい使って、ここまでの流れをぜんぶ説明して、それから、図書館の本じゃないものがゆうべ返却されてなかったかってことを聞いた。そしたら、予想はしてたけど、「ちょっとお待ちください」って言われちゃった。だから、あたしは大急ぎで「すみません! 今、出先で、長く待ってることができない状態なので、10分したら、もう一度こちらから電話をしますから、それまでに調べておいていただけないでしょうか?」って言ってみた。

それで、「はい、分かりました」って言ってくれれば100点だったのに、それどころか、「それなら、こちらからお電話さし上げますので、電話番号をお願いします」って言ってくれたのだ。あんたは偉い! 100点どころか、あんたの対応は200点だ!‥‥ってワケで、5分後に掛かって来た電話で、あたしは、ずっとバッグに入れてたのに、その存在を忘れかけてた、カラーチャート(色見本)のことを思い出した。何千色っていう色が一覧になってるもので、仕事柄、いつもバッグには入れてるんだけど、ここんとこ、ずっと使ってなかったのだ。本の大きさも厚みも「読み終わった本」とソックリで、薄いグレーのシンプルな表紙もソックリだったから、あたしは、コレを返却口に入れちゃったのだ。

‥‥そんなワケで、すべてはあたしのオッチョコチョイが原因で、いくら深夜でクタクタに疲れてたとは言え、いくら図書館の返却口のとこが薄暗かったからとは言え、返却する前に、もう一度、落ち着いて本を確認してれば、こんなウッカリミスはしなかったワケだ。その上、ホントは、自分のカラーチャートを間違えて返却口に入れちゃったのに、「読みかけの本」を入れたと思い込んで、慌てて図書館に電話しちゃったんだから、これは、オッチョコチョイにオッチョコチョイを重ねた結果の二次災害みたいなもんだった。

それなのに、あたしは、あたしのためにいろいろと調べてくれた図書館の人に、電話で待たされたからってイライラしてみたり、対応に点数をつけてみたりしてたんだから、自分自身の愚かさが恥ずかしくなって、かなり落ち込んじゃった。もちろん、電話では、そんなことは1ピコグラムも言ってないし、「お世話をおかけしました」とか「どうもありがとうございました」とかって、キチンとお礼を言ってる。だから、図書館の人を不愉快な気分にはさせてないと思う。だけど、いくら相手を不愉快にさせてないからって、そんなのは社会人として最低レベルの常識であって、決して自慢できるようなことじゃない。

そんなことよりも、あたしは、ふだん「モノゴトを客観的に見ることが大事」だなんて偉そうなことを言ってるクセに、こうしたプチパニック状態に陥ると、こんなにも主観的になっちゃって、自分に原因のあることでさえも、わざわざ対応してくれてる相手にまでイライラしちゃうようなダメ人間だったんだ‥‥ってことが、ショック!ショック!ショック!バージンショック! by シブがき隊って感じだった。だけど、深呼吸してから考えてみれば、それもこれも、すべてはあたしのオッチョコチョイが招いた結果なんだから、あたしの場合、モノゴトを客観的に見るとか何だとか言う以前に、まずはオッチョコチョイを直すほうが先決だってことに気づいた。

‥‥そんなワケで、あたしは、毎週「ちびまる子ちゃん」を録画して観てるんだけど、いつも、ついでに「サザエさん」も録画してる。やっぱり、この2本のアニメを続けて観ないと、日曜日って感じがしないからだ。毎週、土日が一番忙しいからこそ、たとえ深夜に帰って来ても、この2本を観ないと、日曜日を実感できないのだ。で、「ちびまる子ちゃん」を観れば、まる子のドジやワガママを笑いつつも、自分にもおんなじ部分があるから、ものすごく共感できちゃうし、「サザエさん」を観れば、サザエさんのオッチョコチョイを笑いつつも、自分にもおんなじ部分があるから、ホントに情けなくなってきちゃう。つまり、あたしは、主観と煩悩だけで生きてるまる子と、オッチョコチョイの代名詞的な存在のサザエさんとを合体ロボさせたみたいな人間てワケで、そんなあたしが、「モノゴトを客観的に見ることが大事」だの「まずはオッチョコチョイを直すほうが先決」だのって考えること自体に、激しくムリがありそうな気がして来た今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

お知らせです♪

話題のお風呂テレビ、TWINBIRDの「VW-J707」が、どこよりも安くなってます!



送信機に接続したテレビ、ビデオ、DVDなど、すべての機器の映像と音声を無線で飛ばし、それを防水モニターが受信する、というシステムなので、充電したモニターを持って、お風呂でも、キッチンでも、おトイレでも、家中どこでもテレビを楽しむことができます。

テレビの映画でもDVDの映画でも、お部屋で観てる時にお風呂やおトイレに行きたくなったら、このモニターをもって行けば、そのまま続きが観られるのです。


ネット通販ではだいたい45000円前後で販売されていますが、今ならどこよりも安く、フルセットで35000円で、全国送料無料(一部地域を除く)になってます。

リンク先の実際にお買い求めになった人たちのレビューを読めば、参考になると思います。


こちらからどうぞ♪
  ↓

|

2009.07.05

静岡知事選で自民党がまた敗北

「静岡知事選で自民党がまた敗北」(世田谷通信)

5日、次期衆院選の前哨戦と位置づけられた静岡県知事選で、民主党、社民党、国民新党が推薦した静岡文化芸術大前学長、川勝平太氏(60)が自民党、公明党推薦の前自民党参院議員、坂本由紀子氏(60)ら3人を破り初当選した。これで自民党と公明党の与党は、4月以降、名古屋、さいたま、千葉の政令市長選の3連敗に続き、主要地方選での敗北を重ねた形になった。坂本由紀子氏は、自民党員でありながら「完全無所属」を謳い有権者を騙して千葉県知事に当選した森田健作氏にならい、自身のポスターやプロフィールから「自民党」という名前を消し、麻生太郎首相の応援演説も断り、徹底的な「自民党隠し」を行なって選挙戦を戦ったが、「もう自公政権の好き勝手にはさせない」(58才男性)という有権者の目は厳しかったようだ。もともと静岡県は保守系が強い地域だったため、ここでの敗北は、次期衆院選だけでなく、12日の東京都議選にも大きな影響を与えると見られている。(2009年7月5日)


★ このニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

緊急アンケートです!

【東国原知事が自民党から出馬することに】

1.賛成
2.反対
3.どちらとも言えない



★アンケートの精度を高めるためにクリックにご協力を。
   ↓
人気ブログランキングへ

|

ロマンと情熱

今日の「釣りロマンを求めて」は、大好きな児島玲子ちゃんの日だったから、すごく楽しみにしてたんだけど、その内容が、いつもとは違って、とっても味わい深かった。いつもは、玲子ちゃんが釣りの楽しさや自然の素晴らしさをを紹介する‥‥っていう構成だから、主役は自然やお魚で、玲子ちゃんは案内役って位置づけになる。特に、釣りのビギナーをゲストに呼んだ時とかは、その人に釣らせるために、サポートに徹する。言うなれば、お客さんに釣りを楽しんでもらえるように見えない努力をしてる釣り船の船頭さんのような役割だ。

これは、経験豊富な玲子ちゃんだからこそできる仕事なんだけど、今回の釣りは、いつもとは違って、「アングラー児島玲子」にスポットをあてた作りだった。そのため、玲子ちゃんの釣りの原点、「渓流ミノー」が選択された。「ミノー」ってのは、小魚の形を模したルアーのことで、このルアーだけを使って釣ることを「ミノーイング」って呼ぶ。玲子ちゃんは、10年ちょっと前に、テレビ東京の「自由派宣言」ていうアウトドアの番組で、初めて本格的な釣りをした。それが渓流のミノーイングで、この時、まだ釣りの初心者だった玲子ちゃんが、ほとんどビギナーズラックで釣り上げたのが、47センチの大物のイワナだった。

これは、今も玲子ちゃんのイワナのレコードで、これを超えるイワナを釣ってない。もちろん、イワナだけを狙い続けてれば、10年もあれば記録更新できただろうけど、玲子ちゃんは、渓流やヘラブナからGTやカジキまで、ありとあらゆる釣りをしてるから、イワナだけを追い求めるってワケにも行かない。だから、今回は、10年越しの記録更新も視野に入れて、「アングラー児島玲子」に迫ってみる‥‥っていう、「プチ情熱大陸」とでも言うような作りだった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、自然が相手で何が起こるか分からない釣りのロケでは、時として、台本のあるドラマや映画を超えた感動があるもので、あたしが「釣り番組ウォッチャー」を続けてるのも、そんな感動に出会いたいからだ。玲子ちゃんのDVD、「宮古島ガーラトリップ」の素晴らしさは、今までに何度も書いて来たけど、人が釣りをしてるだけのドキュメンタリーDVDなのに、観るたびに感動で涙が止まらなくなり、最後には大号泣しちゃうなんて、これこそ、釣りが「台本のないドラマ」だからだろう。

そして、今回も、三面川に何度も通ってるベテランの辺見哲也さんが、ヤマメやイワナを釣り上げて行く中、玲子ちゃんはなかなかヒットしない‥‥って状況が続いてった。ようやくヒットしても、ウグイ(ハヤ)だったり、使ってるミノーとおんなじくらいのプチヤマメだったり。でも、玲子ちゃんは、「どうしてココでこのサイズを釣っちゃうかな~」とか言いつつも、「でも、ちっちゃいほうがキレイで可愛い♪」って言って、笑顔でやさしくリリースしてた。玲子ちゃんにとって、もちろん、お魚の大きさや記録も大切だけど、それ以前に、どんな大きさのどんなお魚でも、大自然の中でお魚と戯れることが楽しくてしょうがないのだ。

で、今回は、「アングラー児島玲子」にスポットをあてた「プチ情熱大陸」だったから、釣りのシーンの途中に、釣りに対する思いを語る玲子ちゃんのカットが入ったりして、ファンにはたまらない作りになってた。だけど、釣りのシーンの途中に、突然、温泉の入浴シーンが登場したのにはぶっ飛んだ。玲子ちゃんの釣りのシーンと入浴シーンとの合体ロボは、あたしにとってはウニとイクラが半分ずつ乗ったドンブリみたいなご馳走だけど、それにしてもトートツすぎた。ずっとお目当てのイワナがヒットしなかった玲子ちゃんに、ようやく大きなヒットがあって、弓なりになった竿を構えて「来た来た来た~!」って言ったとこでCMに入り、CMが明けたら、釣りに対する思いを語るカット、そして、入浴シーンって、まるで「入浴シーンが来た来た来た~!」って言ってるみたいで、ある意味、ものすごい高度な編集だった(笑)

こうなって来ると、最後に大物のイワナを釣り上げて、計ってみると53センチで、ついに10年ぶりに記録更新!‥‥っていう感動のエンディングが待ってるって期待しちゃうワケだけど、入浴シーンから釣りのシーンへと戻り、やっとのことで玲子ちゃんが釣り上げた大物は、41センチの巨大ウグイだった。ここまで成長すると、もう「マルタ」って呼んでもよさそうな巨大ウグイだったけど、お目当てのイワナじゃなかった。でも、玲子ちゃんは、「手元に来るまでイワナだと思ってドキドキしてた」「魚の種類や大きさじゃなくて、このドキドキを与えてくれるのが釣りなんだって思う」って言ってた。

そして、最後には、田辺さんと一緒に、村上市の割烹に行って、イワナ田楽の木の芽味噌や、イワナの唐揚げや、イワナの炊き込みご飯などの「イワナ尽くし」を楽しんだ。後半まで、ずっと「プチ情熱大陸」だった番組が、最後の最後に「プチいい旅夢気分」になっちゃったってワケだ。でも、それはそれで、とっても楽しかった。何でかって言うと、これだけ「プチ情熱大陸」「プチ情熱大陸」「プチ情熱大陸」って繰り返して来たことから、カンのいい人はすでにピンと来てたと思うけど、ついに、玲子ちゃんが、本家本元のTBSの「情熱大陸」に登場しちゃうのだ!

6月の半ばから、「釣り番組の撮影をしてる玲子ちゃんを別の局のスタッフが撮影する」っていう玲子ちゃんへの密着取材が続いてる。だから、放送では、釣り番組の裏側も分かるってワケだ。玲子ちゃんの自宅の釣り道具部屋なんかも取材したそうだし、今は、青森のマグロ釣りに初挑戦するために、ジムに通って筋トレをしてるから、そうしたシーンから青森のマグロ釣りのシーンまで、すべて網羅されるだろう。放送予定日は8月2日で、玲子ちゃんのお誕生日、7月20日のすぐあとだから、あたしたちファンにとって嬉しいことは当然として、玲子ちゃんにとっても、素晴らしい記念の番組になると思う。

やっぱり、「情熱大陸」で取り上げられるってことは、その分野で「本物」だって認められたことだから、ファンであるあたしとしても、自分のことのように嬉しい。今日の「釣りロマンを求めて」で、玲子ちゃんは、「私にとって、釣りは人生そのもの」って言ってたけど、この言葉の裏側に、どれほどの努力と、どれほどの涙があるか、10年以上、ずっと玲子ちゃんを応援して来たあたしには、この言葉の重みが痛いほど分かる。そして、8月2日の「情熱大陸」では、そうした、ふだんはテレビに映らない部分の努力も映し出されるんだから、想像しただけでも感動して涙が出てきちゃう。

‥‥そんなワケで、最低でも年間の釣行が200日を超えるハードスケジュールの玲子ちゃんだから、自宅に帰れるのは、次の釣りのために道具と着替えを積み換えるだけ‥‥なんて時も多い。以前、玲子ちゃんのスケジュール表を見せてもらったことがあるんだけど、3ヶ月くらい先まで真っ黒だったのはともかくとして、その内容にビックル一気飲みだった。たとえば、1週間の海外遠征から帰って来たと思ったら、翌日には九州に飛び、次の日に中国地方に行って、ようやく自宅に帰って来たのもトコノマ、翌日の早朝には自分で車を運転して茨城へ‥‥ってふうに、ほとんど休む間がなかった。その3ヶ月の中で、丸1日がお休みの日って、たしか4~5日しかなかったと思う。

だけど、あまりにもスゴイのが、久しぶりのお休みの時だ。玲子ちゃんは、1年に1回か2回、1週間とか10日とかの長期休暇を取るんだけど、その休暇に何をしてるのかって言うと、ナナナナナント! 釣りに行っちゃうのだ! それも、「三浦半島でウミタナゴを釣る」なんていうレジャー気分の釣りじゃなくて、「チョー大物を釣るためにナントカ列島へ遠征」なんていう大冒険に出発しちゃうのだ!

あたしも、ハドソンさんからいただいた「めざせ!釣りマスターDS」で、ニポン各地から世界のアチコチに至るまで釣り歩いてるけど、それとおんなじことを実際に、この地球でやっちゃってるんだから、あまりにもカッコ良すぎる。自分の経験不足と体力不足とでGT(ジャイアントトレバリー)を釣ることができなかった時には、何年も掛けて経験を積み、おんなじ場所へ行き、その夢を叶える玲子ちゃん。今回のマグロ釣りみたいに、チョー大物に挑戦する時には、ジムに通ってトレーニングをして、男性に劣る筋力や体力を鍛える玲子ちゃん。

書籍版「きっこの日記 R」の中の玲子ちゃんとの対談にも出て来るけど、2005年の夏の伊豆下田でのカジキ釣り大会で、玲子ちゃんは、大会のレコードになるほどの大物、197.6キロのクロカワカジキをヒットさせた。だけど、デッドダイブされちゃった。デッドダイブってのは、ルアーに食いついた大型の魚が、一気に100メートル以上も潜っちゃって、仮死状態になっちゃうことだ。こうなると、深海の水圧が魚体に掛かるため、ものすごい抵抗でリールを巻くことができなくなる。それこそ、リールのハンドルを1回転させるのに5分も10分も掛かるほどで、100メートル以上も出てるラインを巻き取ることは、男性でも難しい。もちろん、誰かにリールを巻いてもらったら失格になっちゃうから、ルールとしてもマナーとしても、自分で巻かなきゃなんない。

だけど、玲子ちゃんは、真夏の船のデッキの上で、6時間半、ずっとリールを巻き続けて、ミゴトに釣り上げたのだ。結局、港に戻った時には、計量時間が過ぎてて失格になっちゃったけど、それでも、自分の力で197.6キロのクロカワカジキを釣り上げたっていう事実は変わらない。この時のカジキのビル(鼻先のツノ)は、剥製になって玲子ちゃんのお家に飾ってあるけど、どれほどの価値のあるものかは、6時間半、諦めずにリールを巻き続けた玲子ちゃんにしか分からないだろう。普通の力だとビクともしないリールのハンドルに、全身の力を込めて、1センチ、2センチと動かしてく。やっと1回転させても、わずか数十センチしか巻き取れてない。真夏の太陽の下、吹き出す汗をぬぐいながら、終わりのないような努力を続けた結果が、この出会いと感動なのだ。

玲子ちゃんは、この日の夜は筋肉痛で苦しんだって言ってた。こうした「見えない努力」ってのは、他人のことばかり気にしてる人にはできないことだ。「アイツには負けたくない」っていう気持ちがあるうちは、まだモノゴトの本質が見えてないから、何をやっても長続きもしないし成功もしない。だけど、「自分自身に負けたくない」ってとこに到達した時、人は変わる。今日の「釣りロマンを求めて」で、玲子ちゃんは、こんなことを言ってた。


「やるだけやってダメなら、諦められるようにもなって来たんですけどね、昔に比べれば‥‥。でも、やってみないと気が済まないんですよね」


ダメだった時の気持ちの切り替えができるようになったのは、数々の経験を積んで、モノゴトの本質が見えて来たからだと思う。「宮古島ガーラトリップ」は、今から9年前、初めてGTにチャレンジした玲子ちゃんが、朝から晩までルアーを投げ続けたのに、結局、釣れなかったってシーンから始まる。必死にがんばったのに、釣れなくてガッカリしてる玲子ちゃんに、船長のトラさんは、笑顔で「釣れない釣りも釣りなんだよ」って教える。

釣れなかった時こそ、教わることがいっぱいあるってことだ。このトラさんの言葉が、玲子ちゃんに、たくさんの気づきを与えた。そして、玲子ちゃんは、この「釣れなかった釣り」から、自分の知識不足、技術不足、体力不足に気づいて、ラインシステムの勉強から基礎体力をつけるトレーニングまで、コツコツと努力を積み重ねて来た。そして、6年後、十分に経験値を上げた玲子ちゃんが、宮古島のGTに再チャレンジする‥‥っていうドキュメンタリーだ。台本もヤラセもない自然が相手のドキュメンタリーだから、いくら経験値を積んで来たからって、必ずGTを釣り上げられるって保証はない。現に、何度もGTを釣ってるベテランだって、1匹も釣れないボウズの日だってあるからだ。だけど、この日は、海の女神が玲子ちゃんに微笑んだ。きっと、6年間の努力を雲の上から見てたんだろう。この大感動のエンディングは、今、こうして文章を書いてるだけでも、目頭が熱くなって来る。

‥‥そんなワケで、あたしは、見えないとこで人の何倍も努力をして、人前では涼しい顔をしてる人が大好きだ。玲子ちゃんは、つらいこと、悲しいこと、泣きたくなるほど悔しいことをいくつも、自分の努力で乗り越えて来て、今の場所に立ってる。もちろん、トラさんの言葉のように、周りの協力や助言もたくさんあっただろうけど、そうした種に水をやって育て、大きな実を結ばせのは、玲子ちゃんの「見えない努力」なのだ。そして、その努力の結晶の1つが、8月2日の「情熱大陸」だ。そう思うと、まだ放送を観てないどころか、今、密着取材をしてる途中だってのに、あたしは、今からウルウルしちゃってる。とにかく、「玲子ちゃん、おめでとう♪」って気分の今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ


|

2009.07.04

森田健作氏が今になって自民党を離党

「森田健作氏が今になって自民党を離党」(世田谷通信)

3月29日に投開票の千葉県知事選で、自民党の支部長でありながら「完全無所属」を謳って選挙活動し、有権者を騙して当選した森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)が、7月1日付で自民党に離党届を提出し、3日付で受理されていたことが分かった。これまで「自民党とはいっさい関係ない」「私が完全無所属と言っているのだから完全無所属だ」などと支離滅裂なことを言い続けて来た森田氏だが、これで自民党員だったことを自らが証明したことになった。森田氏は4月15日付で市民団体などから公職選挙法違反(虚偽事項の公表)や違法献金の容疑で刑事告発されているが、今回、森田氏が自民党を離党したのは、森田氏の捜査をしている千葉地検特別刑事部の判断の日が迫って来たためと思われる。千葉地検特別刑事部は「100日以内に立件するかどうか判断する」と言っており、その期限が7月下旬なのである。そのため森田氏は今になって自民党を離党して少しでも心証を良くしておこうと考えたのだろうが、自民党のバックがなければ違法献金問題は立件されてしまうという前例を西松建設事件が見せてくれたので、この森田氏の判断はマイナス要因にしかならないだろう。(2009年7月4日)


★ このニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ


「森田健作氏を告発する会」
http://morikenaccusers.blog42.fc2.com/

|

人の死で飯を食う人々

2日前に、ネットニュースのタイトルインデックスを見てたら、芸能欄に「マイケルの後見人にD・ロス」ってのがあった。あたしは、「デヴィッド・リー・ロス」のことだと思って、何でデイヴがマイケル・ジャクソンの後見人になったの?‥‥って、一瞬、思ったんだけど、マイケル・ジャクソンとヴァン・ヘイレンて、無関係じゃない。マイケル・ジャクソンの「ビート・イット」で、エディーがド派手なリードギターを弾いてるからだ。

だけど、アレって、リズムギターを弾いたTOTOのスティーヴ・ルカサーが、ちゃんと契約してちゃんとギャラをもらったのに対して、気のいいエディーは、タダで弾いちゃったんだよね。それで、そのことを聞いたデイヴは、カンカンになってエディーに文句を言ったんだよね‥‥ってことは、デイヴはマイケル・ジャクソンのことを良くは思ってなかったワケで、そんなマイケル・ジャクソンが、デイヴを後見人にしたなんて、その後、和解でもしたのかな?‥‥なんて思いつつ、その記事をひらいて読んでみたら、何のことはない。「D・ロス」って、「ダイアナ・ロス」のことだったワケで、あたしは、時間のロスをしたワケだ(笑)

正直に言うけど、あたしは、マイケル・ジャクソンの音楽って、どこがいいんだかサッパリ分からない。ジャクソン5やジャクソンズの時のファンクやダンスミュージックなら、普通にその良さが分かるんだけど、ソロになってからの「フー!」とか「ホー!」とか叫んでる「スリラー」とかの一連の楽曲って、ファンの人たちには申し訳ないけど、あたしには、大ゲサな歌謡曲にしか聴こえない。PVのダンスも、別に突出して上手だとも思えないし、あたしにとっては、「自分の容姿に異常なほどのコンプレックスを持った大金持ち」ってだけの存在だった。さらに言えば、「アメリカの郷ひろみ」って感じでしか見てなかった。

でも、ニポンの世の中の反応は違った。マイケル・ジャクソンが亡くなったトタンに、いろんなテレビのワイドショーのコメンテーターたちが、いっせいに、マイケル・ジャクソンの功績を讃え出し、マイケル・ジャクソンがいかに偉大なアーティストだったのかを口々にノタマイ出し、数少ないマイケル・ジャクソンに関する知識に尾ヒレをつけてしゃべり出した。そして、どの曲が好きだったのかと聞かれると、10人が10人とも「スリラー」って答えてた。あたしは、そんな異様な光景を見て、「コイツら、スリラーしか知らないんじゃないの?」って思った今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、サッカーのニポン代表がワールドカップに出場した時に、昨日までサッカーの「サ」の字も口にしなかった人たちが、突然、何百人も何千人も、お揃いのブルーのユニフォームを着て、「ニッポン!ニッポン!」って発狂し始めた時のことを思い出した。昨日まで、マイケル・ジャクソンの「マ」の字も口にしなかった人たちが、「僕も大ファンでした!」「私も大好きでした!」って競い合うように言い始めて、まるで、マイケル・ジャクソンを称賛すれば自分の株が上がるとでも思ってるかのような、あまりにも見え見えの茶番劇が始まった。

そして、「大ファン」だの「大きな影響を受けた」だのって言ってる人たちが、誰1人として、あたしが知らないような楽曲のタイトルとか、あたしが知らないようなエピソードとかを話さない。みんな、申し合わせたかのように、「初めてスリラーの映像を見た時は衝撃を受けました」って言って、「好きな曲は?」って聞かれると、やっぱり「スリラー」って答えてた。あたしは、「なんじゃコイツら?」って思った。

あたしは、好きなミュージャンはいっぱいいるけど、その1人1人に関して、「何か話せ」って言われれば、軽く2~3時間は話すことができる。「何か書け」って言われれば、最低でも1万文字以上は書けるし、中でも大好きなミュージャンに関してなら、本1冊ぶんくらいは書くことができる。その中には、小林克也さんや渋谷陽一さんでも知らないようなエピソードもいっぱいある。たとえば、開演前のリハの時に潜り混んでケータイ番号を渡したら、ライブ後に電話が掛かって来て、宿泊先のホテルに突撃して、一緒にホニャララを吸った時のエピソードとか、面白い話がいくつかある。

たとえば、忌野清志郎さんに関してだって、あたしは、何度かお会いしたことがあるし、いつくかのエピソードがある。だけど、亡くなったばかりの時期に、こういうことを書くのって、ものすごくいやらしい。清志郎さんの死を自分のアピールのために利用してるみたいで、ものすごくあさましい。何よりも、亡くなった清志郎さんに対しても失礼だし、それ以前に、あたしは、悲しくて悲しくて、とてもそんな気分になれない。だから、5年後か10年後か分からないけど、清志郎さんのことを笑って話せるような時期が来た時に、そうしたことを書くつもりだ。

亡くなった相手に対して、ホントに深い思いを持ってたら、たとえ一方通行の「一ファン」だったとしても、普通は饒舌にはなれないハズだ。それなのに、テレビのワイドショーのコメンテーターたちの、何と饒舌なことか‥‥って、今、ここの部分を書いてて、ふと、「ジェットストリーム」の「遠い地平線が消えて、深々とした夜の闇に心を休める時、遥か雲海の上を音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを告げています。満天の星をいただく、果てしない光の海を豊かに流れゆく風に心を開けば、きらめく星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂のなんと饒舌なことでしょうか」を思い出しちゃったよ。

ま、それは置いといて、今回のマイケル・ジャクソンの死は、あまりにも悲しすぎた。それは、ロクにマイケル・ジャクソンの楽曲も知らないような、こんな極東の島国のアホワイドショーのコメンテーターふぜいが、「ボクも!」「ワタシも!」ってシャシャリ出て来て、自分の株を上げるために、マイケル・ジャクソンの死を利用してるからだ。そして、ほとんど皆無に等しい知識を駆使して、自分をマイケル・ジャクソンの大ファンだったと偽ってでも自分をアピールしたいガツガツしたコメンテーターや芸能人たちとは違って、あたしが見た中で、唯一、真摯な対応をしてたのが、テレビ朝日の「スーパーモーニング」での鳥越俊太郎さんだった。

ガン首そろえたコメンテーターたちが、マイケル・ジャクソンを好きじゃないあたしよりも少ない知識で、「ファンでした」「大好きでした」「影響を受けました」って大ウソをついてる中、鳥越俊太郎さんだけは、「僕の場合は、マイケル・ジャクソンって、よく知らないんです。それよりも、前日に亡くなったファラ・フォーセットのほうが‥‥僕の時代はファラ・フォーセット・メジャーズって言ったんですけどね、彼女の死のほうが衝撃でした」って、本音で話してた。

鳥越俊太郎さんは、スマップの草なぎが発狂した時も、「誰も見てない公園で全裸になったのなら公然わいせつ罪にならないじゃないか」とかってトンチンカンなことを言ってたし、ふだんもナニゲにズレたことを言ってるけど、今回のマイケル・ジャクソンの死亡のニュースに関してだけは、どの局のどのコメンテーターよりも、正直に本音を語ってたと思う。ウソつきコメンテーターたちの饒舌ぶりにヘキエキとしてたあたしには、正直な鳥越さんの言葉が、まるで一服の三ツ矢サイダーのように爽やかに感じられた。

‥‥そんなワケで、どれほど最低な人間だって、どんな凶悪犯だって、その人が亡くなったら、決して悪くは言わないのが、ニポンを始めとした多くの国の一般常識だ。だから、どんなにマイケル・ジャクソンのことが嫌いだった人でも、やっぱり、今は悪く言うべき時期じゃない。だけど、ファンでもなかった人たちが、「待ってました!」とばかりに、ファンのフリをして薄っぺらなコメントを繰り返してる現状を見てると、悪口を言うことよりも、さらに卑しく思えて来る。

マイケル・ジャクソンのことが嫌いで嫌いでガマンできなかった人が、マイケル・ジャクソンが亡くなった時に喜びを表現することは、人の道には反した行為であっても、自分の心にはウソをついてない。だけど、マイケル・ジャクソンになんかぜんぜん興味のなかった人が、昨日までマイケル・ジャクソンの「マ」の字も口にしなかった人たちが、ここぞとばかりにニワカファンになりきって、マイケル・ジャクソンの死を利用して自分を良く見せようとする茶番は、人の道にも反してる上に、自分の心にもウソをついてることになる。だから、悪口を言う人よりも、さらに下ってことになる。

で、こんなことを書いてたら、ナニゲにデジャブ感が漂って来たので、ザクッと過去ログを調べてみたら、ちょうど1年前、赤塚不二夫さんが亡くなった時も、あたしは、おんなじようなことを書いてた。去年の8月4日の日記、「これでいいのだ!」に、ロクに赤塚マンガも読んでないようなワイドショーのコメンテーターたちが、ボクもワタシも「ニャロメが好きでした」って言ってるのを見て、ものすごく不快だったってことを書いてた。

ま、ワイドショーのコメンテーターなんていう芸者商売は、どんなことを聞かれてもソツなく答えるのが仕事なんだから、観てもいない映画の感想を聞かれても、まるで昨日観て来たかのように答えなきゃなんないもんなんだろうけど、あまりにも頭の悪い顔ぶれが揃ってるから、観てないことがバレバレなのだ。赤塚不二夫のマンガしかり、マイケル・ジャクソンの音楽しかり、マトモに読んだことも聴いたこともないことがバレバレのコメンテーターたちが、バカのひとつ覚えの「ニャロメ」や「スリラー」を連呼して、自分のボロが出ないように右へならえのコメントをバトンタッチして行き、1ミリの厚さもない薄っぺらな話だけで放送時間を食い尽くしてく。

挙句の果てには、フロッピー麻生なんかにまで、マイケル・ジャクソンの死についてコメントを求める始末。フロッピー麻生の肩を持つワケじゃないけど、なんでもかんでもコメントを求めりゃいいってもんじゃない。どうせ、またなんかズレまくったことでも言ってくれることを期待して聞きに行ったんだろうけど、ハタ坊だジョー‥‥じゃなくて、シシドジョー‥‥じゃなくて、オダギリジョー‥‥じゃなくて、アンノジョー、フロッピー麻生は、「なかなかリズム感のあった人だったと記憶してます」だなんて、まったく知らないことが丸出しの大バカなコメントを炸裂させてた。

‥‥そんなワケで、ゆうべのTOKYO FMの「やまだひさしのラジアンリミテッド」で、そのまんま東が総理大臣になろうとした前代未聞のギャグを踏まえて、「もしもあなたが総裁選に立候補するなら、どんなマニフェストを掲げるか?」ってお題を出したんだけど、そしたら、「マンガやアニメを実写版の映画にするの禁止」ってのを始めとして、国民の多くが賛同しそうなワンダホーな投稿がたくさんあった。それで、あたしは、思わず「知ったかぶりするコメンテーターはワイドショーに出るの禁止」ってマニフェストを投稿したくなっちゃった。それほど、あたしは、今のワイドショーのコメンテーターたちの質の低さにウンザリしてる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.03

常盤橋の織田無道

あたしには、もう10年来の仕事仲間で、プライベートでも仲良くしてるスタイリストの女性がいる。あたしより5つ年下のアラサーだけど、それでも同世代だから、ほとんどの話はツーカーだ‥‥って、この「ツーカー」って言葉自体が、今の若い人には分からないと思うし、「何?昔のケータイ?」とかって言われちゃいそうだけど、とにかく、この「ツーカー」とか、「ミーハー」とか、「ピンキリ」とか、こうした、あたしの母さんやおばあちゃんの時代から受け継がれて来た言葉の意味をイチイチ説明しなくても分かってくれる最後の年代の女性だ。で、便宜上、N子ってことにするけど、そのN子は、スタイリストとしての才能はワンダホーだし、人柄もいいし、とってもチャーミングだし、何よりもあたしは信頼してる。ただ、1つだけ、欠点って言うか、人の言った言葉を聞き違えることが多すぎるのだ。

今、ずっとN子とお仕事してて、今日は午後から、お仕事で使う小物を探しに青山に行ったんだけど、最初のお店で理想的なものが見つかったから、あたしは、「ついでにトコパシのバーゲン見てかない?」って言った。「トコパシ」ってのは、表参道にある「トコパシフィック」っていう有名なショップの名前で、1日から7日までバーゲンをやってるのだ。それで、すぐ近くまで来てたから、あたしは「ついでにトコパシのバーゲン見てかない?」って言ったのに、N子ったら、「常盤橋(ときわばし)のバーゲンて何?」って聞き返されちゃった。

ま、これは別に面白くもない聞き間違いなんだけど、このあと、ものすごい爆発力の聞き間違いが炸裂しちゃったのだ。一緒に「トコパシ」のバーゲンを見に行って、その帰り、あたしの車の後ろの座席に積んでたお仕事用のバッグを指さして、「あのバッグ、前からいいなって思ってたんだけど、どこのバッグ?」って聞くから、あたしが「オーダーメイドなの」って答えたら、「えっ? 織田無道?」って聞き返されちゃった。おいおいおいおいおーーーーい! いくら自民党の連日の迷走劇に開いた口からエクトプラズムが出て来て幽体離脱しちゃいそうになってるあたしだからって、織田無道の作ったバッグなんか使うかよ!‥‥って思った今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、「トコパシ」を「常盤橋」に聞き間違えるのは分からなくもないけど、「オーダーメイド」を「織田無道」って、あまりにもムリがありすぎる。その上、車を発進させて、CDをかけたら、「これ、いい曲ね。誰?」って聞くから、あたしが「マキシ・プリースト」って教えたら、「えっ?マセキ・ツーリスト?」だなんて、まるでマセキ芸能社が旅行代理店を始めちゃったみたいなボケをかましてくれた。ここまで来ると、あたしを笑わせようとして、ワザとやってるんじゃないかって思えて来る。

ま、N子の場合は、ふだんから、こうした聞き間違いが多くて、それがキャラの1つにもなってるワケで、念のために言っとくと、あたしのしゃべり方に問題はない。他の人が言ったことは聞き違えないのに、あたしの言ったことだけ聞き違えるってんなら、あたしが早口だとか、あたしのしゃべり方が聞きとりにくいとかってことだから、あたしに原因がある。だけど、N子の場合は、あたしに限らず、誰がしゃべったことでも聞き間違えるのだ。

たとえば、複数の人がいる場所で、N子が「ちょっとコンビニに行って来ます」って言って出かけようとした時に、ある人が「それなら、ついでにジュース買って来て」って言うと、「えっ?ヒューズですか?」とかって聞き返す。でも、その場にいたあたしも、他の人たちも、みんなちゃんと「ジュース」って聞こえてるのだ。だから、頼んだ人の声が小さかったとか、聞きとりにくかったってことじゃなくて、N子だけが聞き間違えてるってことになる。

そして、こんな例を出すと、まるでN子の耳が悪いみたいに思うだろうけど、そうじゃないのだ。あまりにも聞き間違いが多いから、以前、自分の耳が悪いんじゃないかって心配になったN子は、耳鼻科に行って診てもらったそうなんだけど、聴力にはまったく問題はないって結果が出たそうだ。だから、あたしは、医学的なことは分かんないけど、きっと、耳がオッチョコチョイなんだと思ってる。

何かを見間違えることが多い人の場合も、視力の良し悪しよりも、その人の性格がオッチョコチョイかどうかってことのほうが原因のような気がする。視力が0.8で落ち着いた性格の人と、視力が1.5でオッチョコチョイな性格の人に、見間違いしやすいものをいくつか見せるテストをしたら、視力が1.5の人のほうが見間違いが多いんじゃないかと思う。もちろん、これは、何の根拠もないあたしの仮説だから、ホントはどうだか分からないけど。

だけど、何の根拠もないって言っても、長年、N子と付き合って来て、N子の数々の聞き間違いのパターンを見て来て、その上での仮説なのだ。だから、それなりに、観察だけは積み重ねて来た実績がある。たとえば、「ジュース」を「ヒューズ」に聞き間違えた時なら、N子は「コンビニに行って来る」って言ったんだから、ついでに何かを頼むとしたら、コンビニに売ってるものに決まってる。そう考えれば、ヒューズなんて頼むハズがないことは簡単に分かる。だけど、N子は、そう考える前に、「えっ?ヒューズですか?」って聞き返してる。

今日のパターンなら、今いる場所が青山だったから、あたしは「ついでにトコパシのバーゲン見てかない?」って言ったワケで、ものすごく離れた場所の「常盤橋」は「ついで」にはならない。それに、「常盤橋」って言ったら、大手町って言うか、日本橋って言うか、そっちのほうにある橋の名前で、首都高速の呉服橋の出入口のとこだ。東京の地理を知らない人には紛らわしいと思うけど、東京の真ん中あたりの日本橋って住所のとこに、首都高速の呉服橋って出入口があって、そこに実際に架かってる橋が常盤橋って名前の橋なのだ。

で、常盤橋のハス向かいには三越デパートの本店があるから、近くでバーゲンをやってないこともないんだけど、それならそれで、あたしは「三越のバーゲン見に行かない?」って言うだろう。つまり、場所的にも「ついで」にはならない上に、「常盤橋のバーゲン」て言葉自体がおかしな言葉なワケだ。それなのに、N子は、そう考える前に、「常盤橋のバーゲンて何?」って聞き返して来た。

まあ、ポンポンと会話してる最中のことだから、相手の言葉が「?」だった時には、イチイチ立ち止まって、状況や脈絡を考えて自分で答を推測するよりも、パッと相手に聞き返しちゃったほうがテットリ早い。実際、あたしだって、誰かと会話してて、「えっ?」って思った言葉があれば、会話を中断して考えたりしないで、その場でパッと聞き返す。誰かが「トコパシのバーゲン」て言ったのが「常盤橋のバーゲン」て聞こえたら、「常盤橋のバーゲン?‥‥でも、ここは青山だから、ついでに常盤橋まで行くってのは距離的にもおかしいし‥‥それ以前に、常盤橋でバーゲンをやってるってこと自体がおかしいし‥‥ってことは、常盤橋にニュアンスが似た、この辺りにあるお店の名前を聞き間違えたんだと思うけど、そうなると、トキワバシ‥‥トキワバシ‥‥トキワバシ‥‥もしかして、トコパシ?」なんてことを脳内でやってたら、日が暮れちゃう。

‥‥そんなワケで、N子が、自己解決よりも聞き返すってほうを選択してるのは自然の摂理だと思うし、あたしもそうしてる。逆に、相手の言葉を正しく聞き取れなかったのに、相手に聞きもせず、自分で考えもせず、そのまま分かったフリをして流しちゃう人のほうが、遥かに問題だと思う。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ってワケで、フロッピー麻生みたいに知ったかぶりをして生きて来た人間は、60才を過ぎてから、全国民の見てる前で、「踏襲」を「フシュウ」、「未曾有」を「ミゾウユウ」、「順風満帆」を「ジュンポウマンポ」なんて読んじゃうワケだ。

ま、それはそれで、「マンガばかり読んでると俺みたいに全国の笑い者になっちゃうぞ」っていう、子供たちへの反面教師としての仕事をしたってことで、ある程度は評価できる。でも、一般人の場合には、60年以上も生きて来て、こんな漢字も読めなかったら、単なる「無知な大人」でしかない。やっばり、分からないこと、知らないことがあれば、その場で相手に聞くか、自分でキチンと調べるべきだろう。だから、すぐに相手に聞き返すN子は、何ひとつ間違ってないどころか、人としてのお手本のような行動をしてることになる。ただ、その回数が尋常じゃないから、いつでもドタバタしちゃってるのだ。

たとえば、1人が話してるのを10人が聞いてたとして、その話の中に「現実とカイリしている」ってフレーズが出て来たとする。そして、9人は、この「カイリ」が「乖離」のことだと理解して聞いてたけど、1人は意味が分からなかったとする。この場合、言葉の意味が分からなかった人が、隣りの人に「カイリってどういう意味ですか?」って聞いたとしても、聞かなかったとしても、この人の耳には、他の9人とおんなじに、ちゃんと「カイリ」って聞こえてたワケだ。つまり、問題なのは、この人が、年齢的に考えて、「知ってて当然の言葉を知らなかった」ってことになる。

だけど、N子の場合は、そうじゃない。ちゃんと「カイリ」って聞こえてれば、N子はフロッピー麻生みたいにバカじゃないから、「乖離」の意味くらい普通に知ってる。だけど、N子の耳には、他の9人の耳に「カイリ」って聞こえた言葉が、ナゼだか「カイギ」って聞こえちゃってるのだ。それで、すぐに、「あの~、『現実と会議している』って、どういう意味なんですか?」って質問しちゃうワケだ。

つまり、N子の場合は、言葉の意味は人並みに知ってるのに、カンジンの言葉が正しく聞こえて来ないから、意味が分からなくて聞き返しちゃうワケだ。それも、誰もが聞き間違えるような分かりずらい言葉だけじゃなくて、他の人にはちゃんと聞こえる言葉までもが、ワリと激しい確率で、変なふうに聞こえちゃう。でも、耳鼻科で診てもらったら、聴力には何も問題がないと言う‥‥ってことで、あたしの高卒の脳みそだと、さっきの「耳がオッチョコチョイ」っていうアバウトな推理が精一杯だから、久しぶりに、頭脳は子供でもベッドでは大人、迷探偵キッコナンに登場してもらった。そしたら、ひと通り状況を聞いたキッコナンは、静かに口をひらいた。


「それは、耳が乱視なのね」


あたしは、さっきの「耳がオッチョコチョイ」のとこで、「視力が0.8で落ち着いた性格の人と、視力が1.5でオッチョコチョイな性格の人に、見間違いしやすいものをいくつか見せるテストをしたら、視力が1.5の人のほうが見間違いが多いんじゃないかと思う」っていう推理をしたけど、キッコナンに言われてハッと気づいた。そう、視力には、「近視」の他に「乱視」もあったんだ!

たいていの近視の人は、乱視も混じってるみたいで、メガネを作る時には、近視と乱視の両方を矯正するようにレンズを選ぶそうだ。そして、実際に視力が悪い人に聞いてみると、近視よりも乱視のほうが厳しいらしい。つまり、視力が「0.1」だけど乱視じゃない人と、視力が「0.3」で乱視も酷い人がいれば、裸眼で何かを見る場合には、前者のほうがよく見えるってことになる。

で、キッコナンの言葉だ。「耳が乱視」ってのは、「お腹が頭痛」って言ってるみたいなもので、単なる比喩みたいなもんだろうけど、ようするに、耳にも、音の大きさがどのくらい聞こえるかの「聴力」だけじゃなくて、おんなじ音量でも、それが正しく聞こえるかブレて聞こえるかの「乱視」ならぬ「乱聴」ってのがあるんだろう‥‥って推理だ。もしも、そうだとしたら、聴力が悪いワケじゃないのに、よく聞き間違いを起こすN子みたいな人は、まさしく、この「乱聴」ってことになる。だから、乱視の人が、乱視を矯正するレンズのメガネを掛けるみたいに、乱聴を矯正する小型フィルターみたいなのを開発して耳の穴にはめれば、聞き間違いの回数が人並みになるってワケだ。

‥‥そんなワケで、「乱聴」なんてものがあるのかどうかは分からないし、ましてや、それを矯正する小型フィルターが開発されるかどうかなんて分かるワケがない。だけど、あたしとしては、楽しい聞き間違いを連発してくれるN子のことが大好きだし、N子自身も、すぐに聞き返すから、コレと言って、二次災害や三次災害に発展したことはない。別に、そんなに困ってるワケじゃないし、どっちかって言えば、現場でみんながピリピリしてる時なんか、N子の聞き間違いでドッと笑いが起こり、場がリラックスしたりもしてる。だから、もしも「乱聴」なんてものがあって、さらに小型フィルターまで開発されたとしても、N子だけは、そんなものを使わずに、今まで通り、いつものN子でいて欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

自民党の林幹雄氏への違法献金で告発

「自民党の林幹雄氏への違法献金で告発」(世田谷通信)

麻生太郎首相の発言が二転三転した内閣改造は、最終的に2名の補充人事を行なっただけで終わったが、この人事で国家公安委員長、沖縄北方防災担当相に入閣した自民党の林幹雄氏(62)に対する西松建設の違法献金問題で、作家の宮崎学氏(63)が、3日、東京地検に西松建設元社長の国沢幹雄被告(70)に対する告発状を提出した。宮崎氏の告発状によると、2006年に西松建設のOBがダミーの政治団体「新政治問題研究会」の名義で自民党の林幹雄氏が代表をつとめる「自民党千葉県第10選挙区支部」に100万円を寄付したことは政治資金規正法(第三者名義の寄付禁止)違反容疑である、というもの。宮崎氏は「民主党の小沢一郎前代表側への献金事件と同じ構図で起訴されるべきだ」と話している。今回、告発されたのは献金した側の国沢被告だが、これが立件されれば、当然のことながら、献金を受け取った側の自民党の林幹雄氏も立件されなけばならないだろう。(2009年7月3日)


★ マスコミがまったく報じないこのニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

自民党の町村氏が問題発言

「自民党の町村氏が問題発言」(世田谷通信)

2日午後に行なわれた自民党と民主党による政策討論会で、民主党から「郵政事業が民営化されてサービスが悪くなったという声が国民の間から出ている」という指摘があったのだが、それに対して自民党の前官房長官の町村信孝氏は「郵政民営化に反対していた一部の悪質な労働組合の職員たちが、国営に戻したい一心で、わざと仕事をさぼってサービスを低下させているのが原因だ」という主旨の発言をした。民主党は「労働組合の方々に極めて失礼な発言だ」と批判したが、何の根拠もなくこのような発言をしたのであれば、都議選や衆院選にも影響しかねない暴言であろう。しかし2日深夜の時点でも、町村氏は謝罪も訂正もしていない。(2009年7月3日)


★ マスコミがまったく報じないこのニュースに報道価値があると思った人は、応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.07.02

自民党はすでに死んでいる

「ワタクシを、次期総裁候補として、自民党さんは、選挙を、お戦いになる、お覚悟は、おありですか?」だなんて、トンチンカンなことをノタマッてたそのまんま東だけど、何よりも重要な条件として自民党に突きつけたハズの、この「次期総裁候補」って部分が、どんどんトーンダウンして来た。最初は、自分を次期総裁の予定者として選挙の看板にしろ‥‥ってニュアンスで言ってたのに、翌日になったら、何人も立候補するであろう総裁候補者の中の1人にして欲しい‥‥って意味に大幅修正した。そして、4日目になって自民党側が「地方分権担当大臣」のイスをちらつかせたら、さっそく、「僕は役職は何でもいいんです」って言い出した。まるで、エサに釣られてシッポを振る野良犬だ。


「国の制度とか国の意識が変わるんであれば、僕は何だっていいんです、役職は」


これが、7月1日、宮崎県の高千穂町に出向いたそのまんま東が、地元で開催されていた県民フォーラムでノタマッたセリフだ。昨日まで「次期総裁候補という条件だけは絶対に譲れない」って言い続けて来た男が、エサに釣られて本性を現わした瞬間だ。そう、「夢だった国政に行けるなら、大好きな東京に行けるなら、政党も役職も何でもいい」っていう本性だ。そして、本性をムキ出しにしたそのまんま東は、県民フォーラムで、自分がどれほど国政に行きたいか、自分が国政に行くことこそが宮崎のためだと、あまりにも都合のいい詭弁を繰り返した。以下、当日の参加者からの質問と、それに対するそのまんま東の回答だ。


参加者 「おそらく今度の選挙は自民党が負けるんじゃないかと言われている中で、なぜ負け戦に行くのか」

そのまんま東 「自民党さんが負けるかもしれないのに、なぜ自民党に行くのか、いい質問ですね。結論から言います。僕が行く党は負けません。負けさせません。負けたら分権ができんとですから」

参加者 「知事が国政に転身したら、残された知事の任期を誰が代わるのか」

そのまんま東 「私の考えを、私のやり方を一番分かってらっしゃる方、一番継承できる方にお願いする。それが僕の責任じゃないかなと思う。国政に行っても1週間に1回は宮崎に帰って来て口出しする。事実上の知事は僕だから、次に知事になる方は傀儡(かいらい)政権ですね」


‥‥あまりのテングっぷりに、開いた口からエクトプラズムが出て来て幽体離脱しちゃいそうな今日この頃、皆さん、呆れ返りましたか?


‥‥そんなワケで、そのまんま東は、自分が国政に転身することになったら、残った宮崎県知事の任期は、自分の第一秘書あたりにアトを継がせ、それを傀儡のように操るそうだ。ようするに、「まだ国政には行かないで欲しい」「これからも宮崎のためにがんばって欲しい」っていう県民の声が8割近くもあるもんだから、そうした人たちを納得させるための方便として言ったんだろうけど、宮崎を踏み台にして国政に行くってのに、「国政に行っても事実上の知事は僕だから」ってのは、宮崎県民をバカにしてるだけじゃなくて、国民すべてをバカにした話だろう。国民の投票によって選ばれ、国民の税金から給料をもらう国会議員が、国のためじゃなく宮崎のために働くなんて、これほど国民をバカにした話があるだろうか?

それ以前に、県知事って仕事は、国の大臣をやりながらでも簡単につとまるほどの仕事なんだろうか? そして、国の大臣って仕事は、片手間に県知事の仕事ができるほどヒマな仕事なんだろうか? そのまんま東の唯一の支持者は、宮崎県の支持者たちなんだから、その人たちを裏切るような形で国政に転身したら、憧れの国会議員にはなれても、自身の評判は地に落ちるだろう。そして、本人が、誰よりもそのことを分かってるから、こうして「できもしない口約束」をしてまで県民を納得させようとしてるんだろうけど、あまりにも軽薄すぎる。

もしも、そのまんま東が自民党から出馬するんなら、自民党は東京の比例1位を与えるっていうエサを用意してるそうだけど、そしたら、東京都民の票で憧れの国会議員になれたそのまんま東が、宮崎のために働くってことになる。これほど有権者をバカにした話は前代未聞だろう‥‥つーか、こんな選挙をしたら、自民党の支持者でさえも、比例は自民党に投票しなくなっちゃうんじゃないの? ま、それはそれで、政権交代を望んでるあたしにとっては、スーパーラッキー by マリンちゃんだけど(笑)

‥‥そんなワケで、3年前、当時の宮崎県知事、安藤忠恕が官製談合事件で逮捕されたこにより、空いたイスを巡って県知事選が行なわれた。無所属で立候補したそのまんま東は、安藤忠恕の官製談合事件、自民党系県議と企業との癒着について厳しく批判を繰り返し、自らをどこの政党ともどこの企業とも何の「しがらみ」もない人間だとアピールして、当選した。これは、そのまんま東が選挙演説で何百回と繰り返した「しがらみのない」って言葉が、一部の人間だけがフトコロを潤して来た長年の癒着県政にヘキエキとしてた県民たちから支持された結果だろう。

そして、当選からわずか2年半で、自分に与えられた任期すらつとめずに、本性を現わしたそのまんま東。あれほど批判してた自民党からお呼びが掛かったら、「待ってました!」とばかりにエサに飛びついたそのまんま東。アベシンゾーやフクダちゃんにも負けず劣らずの無責任ぶりを発揮した上に、前代未聞のカン違いぶりも発揮しちゃって、「僕が行く党は負けません。負けさせません」と来たもんだ。さらには、自民党に対して、「どうして次期総裁候補などという条件を出したのか」って質問されると、そのまんま東は、こう答えたのだ。


「民主党は次期代表に私を選ばないでしょう。自民党総裁になる方が民主党代表になるよりも可能性はより高い」


おいおいおいおい‥‥どうしたらこれほどテングになれるんだろう? 「可能性が高い」なら、単に自民党のことを軽く見てるだけの話だけど、「可能性はより高い」だと、「自分は民主党の代表にもなれる器の人間だが、より可能性の高いほうを選択した」って意味になるじゃん。民主党は、そのまんま東なんて相手にもしてないのに、調子に乗るのも保土ヶ谷バイパスだと思う。

‥‥そんなワケで、そのまんま東のことばっか悪く言うのも気の毒だから、ここでちょっとフォローしてあげると、もともと、そのまんま東のとこに頭を下げに行った自民党の古賀誠は、フロッピー麻生からの「総務大臣のイス」っていうお土産を持ってったんだよね。自民党内では、まるで古賀誠の勇み足みたいに攻撃してたけど、古賀誠が独断で、テレビや新聞の記者を集めて、あれほどの演出をして面会をするなんてことはアリエナイザーで、すべてはフロッピー麻生と選対本部とのシナリオによって行なわれたものだ。そして、そのお土産が、「総務大臣のイス」だったってワケだ。

そのまんま東にしてみれば、落選して当たり前ってノリで出馬した最初の腕試しの知事選で、運よく当選しちゃっただけでも棚からボタモチみたいな気分なのに、お笑い芸人の時よりも大好きなテレビに出まくれるようにもなれたし、今まで自分のことを見下してたテレビ局の関係者たちからも「知事!」「知事!」って呼ばれるし、敬語を使われるし、こんなに気持ちいいことはなかった。そして、どんどんテングになってったら、自民党が大臣のイスまで用意して頭を下げに来たもんだから、そのまんま東のテングの鼻は、これ以上は伸びないってとこまで伸びきっちゃった。ようするに、そのまんま東をあそこまでカン違いさせたのは、自民党が原因てワケだ。

だけど、ここまで、すべて口先のペテンだけで世渡りして来た軽薄男としては、ホイホイと「総務大臣のイス」なんかに釣られたら、自分の本性がバレバレになっちゃう。そこで考えついたのが、表向きは「次期総裁候補」だなんていう無理難題を出して断った形を見せておきながら、その時期が来たら、コロッと主張を変えて、テキトーな屁理屈で県民をだまくらかして、憧れの国会議員になっちゃおう‥‥って作戦だった。それが如実に表われたのが、県民フォーラムでの「僕は役職は何でもいいんです」ってセリフだ。

そして、今回、アテが外れて大臣になれなかったそのまんま東は、フロッピー麻生の発表した情けないプチ改造人事に自分の名前がなかったことを質問されると、こう答えた。


「まあ、ここに来て、首相も動けないんでしょうね」


この答えを聞けば分かるように、そのまんま東の入閣は決定してたワケで、それは、「地方分権担当大臣」で「首相補佐官」ていうイスだった。これは、フロッピー麻生側とそのまんま東側とでスリ合わせをした結果、双方が納得した結果だった。そして、あとは、フロッピー麻生が内閣改造を断行できるか、それとも、モリヨシローの圧力に屈しちゃうか‥‥ってとこにすべてが委ねられてた。だからこそ、フロッピー麻生が人事を発表する3時間前に、県民フォーラムで演説をしてたそのまんま東は、まるで数時間後の入閣を予想したかのように、こんなセリフをノタマッてた。


「3年前に知事選に出る時、高千穂で決めた。神のお告げがあった。天孫降臨の地で、僕に白羽の矢が立ったと勝手に思っている。くしくもこんな日、また高千穂に来たのも何かの縁と感じている」


で、その野望は叶わなかったワケだけど、そしたら、「まあ、ここに来て、首相も動けないんでしょうね」って言ったんだから、これこそが、フロッピー麻生との水面下での取り決めが行なわれてたことの証明だろう。そして、記者から「まだ国政に行きたいという気持ちはあるか」って質問されたそのまんま東は、ニヤリと笑ってこう答えた。


「2つの条件が揃えば、ですね」


2つの条件てのは、自分を次期総裁候補にするってことと、県のマニフェストをすべて自民党のマニフェストに盛り込めってことだけど、さっきまで「僕は役職は何でもいいんです」って言ってた男が、その舌の根も乾かないうちに、また「次期総裁候補」って言い出したのだ。つまり、この「次期総裁候補」って言葉は、そのまんま東にとって、自分が入閣できなかった時にイイワケするための「保険」だったってワケだ。

一方、何度も何度もそのまんま東と打ち合わせをして、最終的には、そのまんま東の提示した条件を99%まで飲み、国政の未経験者に「地方分権担当大臣」と「首相補佐官」ていうイスまで用意したフロッピー麻生は、今回の情けないプチ改造人事の発表後、記者から「今回、東国原知事の入閣は検討したか」って質問されると、泣きそうな顔をして、こう答えた。


「それは、まったくない、なかったと思います」


もう、完全に茶番だね。泣いても笑ってもあと1ヶ月か2ヶ月で任期が切れるって時に、誰の目から見ても選挙対策でしかない無意味な内閣改造を断行しようとして、そのまんま東なんかにまで頭を下げておきながら、結局、モリヨシローの圧力に屈しちゃった腰抜けぶり。日本郵政の西川善文の続投にしたって、ホントは親友の鳩山邦夫と一緒になって、西川のクビを切りたかったのに、結局、コイズミの圧力に屈しちゃった腰抜けぶり。こんな腰抜けがこの国の総理大臣だなんて、あまりにも情けなさすぎる。

今回の内閣改造にしたって、フロッピー麻生は、毎日毎日言うことが変わり、結局、自分のメンツを守るため、また「ブレた」って言われたくないために、今の自分のできる最大限の改造をしたワケだけど、それが、幹事長代理の林幹雄を「国家公安委員長」「沖縄北方防災担当大臣」にして、前防衛大臣の林芳正を「経済財政担当大臣」にするっていう、あまりにも酷過ぎるクソのような人事だった。林芳正なんて、アベシンゾーと同郷のお友達で、暴力団も真っ青の暴行事件まで起こしてる人間のクズなのに、たかが1ヶ月と言えども、こんなヤツにこの国の経済や財政を任せるだなんて、もはや追い詰められるとこまで追い詰められて、完全に逆ギレしたとしか思えない発狂人事だ。

‥‥そんなワケで、葛城ミサト以上になりふりかまってらんない瀕死の自民党は、今度の都議選で、自民党とはまったく関係ないって言ってる「完全無所属」のハズの森田健作にも応援演説の要請をしたそうだし、もう、やってることがメチャクチャだ。ドイツもコイツも自分の保身だけしか頭になくて、「麻生おろし」だ何だって国民をホッタラカシにした内部紛争に明け暮れた挙句に、衆院選の投票率を少しでも低くして自民党を有利にするために、投票日を「平日にする」とかって意見まで出始めたってんだから、国民をバカにするのもタイガイにして欲しい。世界中の議会制民主主義の国で、今までに一度も政権交代を経験してないのは、このニポンだけなのだ。ヨソの国は、みんな、政権交代を繰り返して政治が進化、浄化されて来てるのに、このニポンだけは、一党独裁が続いた結果、これほどまでに見苦しい腐敗政治が当たり前のように行なわれてるのだ。その最たるものが、この「自民党を有利にするために投票日を平日にする」っていう有権者を無視した愚策だろう。これほど国民をバカにした意見が当たり前のように出て来る政党など、ケンシロウに秘孔を突かれなくても「すでに死んでいる」と思った今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ もう自民党の内部分裂も民主党との足の引っ張り合いもウンザリだから、トットと選挙をやってくれ!って思う人は、賛同のクリックをお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

盗作疑惑の唐沢俊一氏に新たな疑惑

「盗作疑惑の唐沢俊一氏に新たな疑惑」(世田谷通信)

インターネット上の個人のブログやメルマガの記事を丸ごと盗み、語尾や単語の順列を入れ替えただけで「自分の書いた文章」として書籍を出版して印税を得ているとの疑いのある唐沢俊一氏(51)に、今度は新たな疑惑が持ち上がっている。唐沢氏は6月18日に池袋のジュンク堂書店でトークライブを行なうと1ヶ月以上も前から告知していたが、これまで唐沢氏が行なって来たと指摘されている数々の盗作疑惑について詳細な検証を行なって来た「唐沢俊一検証blog」の管理人のA氏が、このトークライブに一般参加し、公衆の面前で盗作疑惑について唐沢氏に公開質問をすると公表した。すると、このトークライブの直前になって、唐沢氏が緊急入院をして、トークライブ自体がキャンセルになったのである。この件について、唐沢氏のホームページではまったく告知がなく、事後に入院した経緯についての記述があるものの、日付や状況に関する内容が矛盾だらけなのである。事実、唐沢氏の病状は「糖尿病による心不全」と言っているのに、入院の前日まで飲み歩いている上に、退院した直後からもほぼ毎日飲み歩いている。インターネット上の大型掲示板などでは、A氏からの公開質問を恐れた唐沢氏が、仮病を使ってトークライブをキャンセルしたとの声が噴出しており、今後の唐沢氏の動向にインターネット上の数百万人の「盗作ウォッチャー」の注目が集まっている。(2009年7月2日)


★ ネット上の著作権を守るために、この記事を1人でも多くの人に広めたいので、皆さん、ぜひクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ


※6月9日の「世田谷通信」の記事、「唐沢俊一氏の盗作疑惑検証本ついに刊行」において、「唐沢俊一検証blog」の管理人のA氏が検証本の予約を行なっているという記述をしましたが、正しくは「初版でどれくらい刷るかの目安のするため、欲しい人は連絡してください」という趣旨でした。通販等も行なうとのことなので、事前にメールで申し込むことは可能だと思いますが、通常の予約とは意味が異なるため、ご迷惑をおかけしたA氏、及び皆様に謝罪して訂正させていただきます。


【関連サイト】

「唐沢俊一検証blog」(唐沢氏の入院に関して)
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090620/1245473199

「漫棚通信」(唐沢氏に盗作されたご本人のブログ)
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2001/01/test.html

「唐沢俊一のガセビアについて」
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/

「町山智浩アメリカ日記」
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20081006

「唐沢俊一まとめwiki」
http://www13.atwiki.jp/tondemo/

|

2009.07.01

上田知事『国旗国歌が嫌いなら教員辞めろ』

「上田知事『国旗国歌が嫌いなら教員辞めろ』」(世田谷通信)

これまでに何度も問題発言を繰り返して来た上に、安倍晋三元首相とともにカルト教団である統一教会に祝電を送っていたことも発覚している上田清司埼玉県知事(61)が、1日の県議会本会議で、県立学校の式典などで君が代斉唱時に起立しない教員がいることについて「日本の国旗や国歌が嫌いだというような教員は辞めるしかないのではないか。そんなに嫌だったら辞めたらいい」と発言し、これ対して日本共産党県議団は「思想と良心の自由を定めた憲法19条の規定をないがしろにするもので、700万県民の代表にふさわしくない危険な発言だ」と撤回を求めた。上田知事は、2007年3月には「共産党は野党とか与党とかというものを通り越して邪党みたいなものだ」と暴言を吐き、翌4月には「自衛官たちは平和を守るために人殺しの練習をしている。最大のサービス業だ」「警察官は人を見たらドロボウと思えと教えられ、人を痛めつける練習、ねじり押さえる練習をしている」などの問題発言を繰り返して来た。また「少年犯罪が増加、凶暴化したのはテレビゲームが原因だ」という自論も物議をかもしている。(2009年7月1日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

「尾ヒレ」のつく話

最近、リトル方角の違う現場に通ってるので、いつもは使わない世田谷通りを使って帰って来ることが多い。で、深夜に帰って来る時とかに、深夜1時まで開いてる上に、500で150円の缶チューハイがある三本杉のとこのサミットに寄るんだけど‥‥って、こんなこと言ってもジモティーにしか分かんないと思うけど、「三本杉」ってのは、環八と世田谷通りの交差点の「三本杉陸橋」のことで、その昔、ここに大きな杉の木が三本あったそうだ。それで、もう杉の木が伐られて開発されちゃった今も、名前だけが残ってるワケなんだけど、この交差点には、数々の伝説がある。

たとえば、この辺りには、「三本杉のナントカ兄弟」ってのが住んでて、ものすごい暴れん坊だったって伝説がある。あたしの先輩の先輩の先輩の先輩あたりから伝わってる話だから、文字通り「伝説」になってて、ホントなのか作り話なのかも分からないんだけど、その兄弟2人だけでヤクザの事務所に殴り込みをかけて壊滅させたとか、その兄弟2人だけで100台以上の暴走族をぶっ潰したとか、そうとう尾ヒレがついてそうな伝説がたくさん残ってる。でも、人によっては、「三本杉」に合わせて「三兄弟」だって言ってる人もいるし、あまりにもいろんなバージョンがあって、どれがホントなのかぜんぜん分からない。

何しろ、中には、そのナントカ兄弟が100台以上の暴走族の車に取り囲まれた時に、三本杉のうちの1本を根っこから引き抜いて、それをぶん回して、100台以上の車をぜんぶ神奈川県まで飛ばしちゃった‥‥なんていう、まるで「日本むかしばなし」みたいな話まであるくらいだから、尾ヒレどころか、背ビレも胸ビレもついちゃってることウケアイだ。でも、話自体は大ゲサになっちゃってるけど、いわゆる「都市伝説」とは違って、もともとの話は事実っぽい。その証拠に、この辺りで古くから商店をやってるおじいちゃんとかおばあちゃんとかに聞くと、みんなその兄弟のことを知ってる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、もう1つ、あたしがいろんな先輩から聞いたのが、「空飛ぶポルシェ」の伝説だ。この三本杉の交差点の角に、かつて、小さな高級中古車屋さんがあって、ビルの敷地面積が狭かったため、1階だけじゃなくて、2階にも車を展示してたそうだ。ようするに、2階も前面がガラス張りになってて、エレベーターになってる1階の床が、そのまま2階までせり上がるってタイプの中古車屋さんだったんだろう。そして、2階に車を展示してると、環八の陸橋を走ってる車から、よく見えるってワケだ。

で、ある日の深夜のこと、この環八の陸橋を爆走して来たスカイラインが、ハンドル操作を誤って、陸橋の側壁を突き破り、そのまま空を飛んで、この中古車屋さんの2階のショールームに突っ込み、展示してあったポルシェに突き刺さった‥‥って話だ。幸いにも、運転してた人は軽傷で済んだそうだけど、陸橋とビルとポルシェの弁償で何千万円ていう借金を背負って、どうのこうの‥‥ってことなんだけど、ここで「あれ?」って思うのは、空を飛んだのはスカイラインで、ポルシェは空を飛んでないってことだ。

だけど、この話にも尾ヒレがついてて、最終的には、ナントカ兄弟の話みたくなっちゃってるのだ。ハンドル操作を誤ったスカイラインが、空を飛んでビルの2階に突っ込んで‥‥って、ここまではおんなじなんだけど、ここから先が、大幅に脚色されちゃってる。何しろ、その衝撃で、展示してあったポルシェが、ビルの反対側の壁を突き破って、成城学園の駅前まで飛んでった‥‥ってんだから、なかなかすごい。他にも、ポルシェにスカイラインが突き刺さったまま、成城学園の成城警察まで飛んでって、その場で運転手が逮捕された‥‥って話もある。

だから、こうした「いかにも作り話」っていう話を先に聞いちゃうと、もともとの話自体もウソっぽく聞こえちゃうし、それこそ「都市伝説」だと思われちゃう。だけど、「ポルシェが飛んだ」って部分こそ作り話だけど、この事故は、ホントにあった話なんだよね。あたしは現場を見たワケじゃないけど、現場を見たっていう地元の商店のオヤジさんから、ビルの2階に刺さった車の写真を見せてもらった。ただ、ビルの外に出てる車の後ろの感じからすると、スカイラインじゃないように思う。これは、今から30年くらい前の話だそうだから、そしたら、R30の鉄仮面が出る前なので、ジャパン以前てことになるけど、サスガに当時でもクラシックカーだったハズの初代や2代目のワケはないだろうから、普通に考えたら、ハコスカかケンメリかジャパンてことになる。だけど、写真を見る限り、どれにも当てはまらない。

‥‥そんなワケで、「三本杉のナントカ兄弟」にしても、「空飛ぶポルシェ」にしても、もともとは実話なのに、人から人へと伝わってくうちに、どんどん尾ヒレがついてって、終いには都市伝説みたいになっちゃったワケだ。もちろん、これらには、ぜんぜん悪意なんてない。ただ単に、人から聞いた面白い話を今度は自分が誰かに話す時に、ちょっとしたサービス精神みたいな感じで、少し大きく話しちゃって、それがどんどん膨れてっただけのことだ。だから、どこかの誰かが悪意を持って流したウワサ話とかなら、火のないとこにガソリンをまいて放火したようなのもあるけど、これらの「悪意のない話」の場合は、根も葉もない話ってワケじゃない。

たとえば、大物のフナを釣り上げて、「おおっ!大物だ!」って喜んで、写メを撮ってから、メジャーで計ってみたら、28.5センチだったとする。そしたら、その写メを誰かに見せる時には、ほとんどの釣り人は「30センチ」って言うだろう。これは、「28.5センチなんて細かく言うのもちょっと‥‥」って気持ちとか、「約30センチってことでいいじゃん」って気持ちとか、いろんな気持ちがあってのことだけど、自分を客観的に見てみると、こうした気持ちは自分に対するイイワケであって、本心は「ちょっとでも大きく言いたい」ってことになる。ようするに、自分を良く見せたいっていうカッコツケや虚栄心と根っこはおんなじってワケだ。

だいたいからして、このフナの28.5センチっていうホントの大きさにしたって、口の先から尾ビレの先までの「全長」であって、「体長」とは違うのだ。もともと、お魚の大きさってのは、口の先から尾ビレの付け根の部分までの「体長」のことで、その先についてる尾ビレまでは入れなかった。お魚の「体高」にしても、背ビレをピンと立てて、腹ビレを下に引っ張って、その長さを計ったりはしない。ヒレの部分を入れずに、純粋に体の高さを計るものだ。これとおんなじで、お魚の大きさを計る場合は、もともとは口の先から尾ビレの付け根までの「体長」だった。つまり、食べられる部分の長さだった。だけど、自分の釣り上げたお魚の大きさを少しでも大きく言って自慢したい釣り人が、尾ビレの先までの「全長」のほうを申告するようになって、今じゃそれが当たり前になっちゃった。

だから、「全長」が28.5センチのフナなら、「体長」は24cmくらいしかないワケで、昔の方式なら、24センチって申告しなきゃならなかったワケだ。でも、ちょっとでも大きく言って自慢したかった釣り人のサガで、誰かが最初に、尾ビレのぶんの4.5センチも付け足して、28.5センチって申告しちゃったのが、「話に尾ヒレをつける」って言い回しの始まりだ。だから、28.5センチって言うだけでも、すでに話に尾ヒレがついてるのに、さらに1.5センチもプラスして30センチだなんて、本人は許容範囲だと思ってるのかもしれないけど、正確には「6センチの上乗せ」、つまり、20%も粉飾決済してる悪徳企業ってことになる。

‥‥そんなワケで、フナの場合は、24cmだろうと30センチだろうとフナはフナなんだから、大きさを偽っただけのことで、それ以外の罪には問われない。だけど、これが、スズキだとかブリだとかボラだとかの出世魚の場合は、1センチの差で名前まで変わって来る。スズキの場合なら、10センチ前後までをコッパ、25センチまでの1年魚をセイゴ、50センチ台までの2年魚をフッコって呼んで、3年魚以上になって60センチ以上に成長したものだけをスズキって呼ぶ。

つまり、58.5センチのものを釣ったのに、これを60センチってことにしちゃって、みんなに「スズキを釣った」って自慢したとしたら、大きさを粉飾決済しただけじゃなくて、その株の銘柄までを虚偽申告したことになり、2つの罪を犯したことになっちゃうのだ。で、この罪を犯した可能性が極めて高いのが、平清盛だ。「平家物語」の巻一の三は、その名も「鱸(すずき)のこと」っていうショートストーリーなんだけど、清盛がどれほど成功を収めたのかってことが書いてあって、最後に、こんなふうに書いてある。


「平家がこんなに繁栄したのは、熊野権現の御利益だと言われてる。清盛がまだ安芸守(あきのかみ)だったころ、伊勢から船に乗って熊野詣に向かう時に、大きなスズキが船に飛び込んで来た。それを見た先輩の修験者が「昔、周の国の武王(ぶおう)の船に白魚(はくぎょ)が飛び込んで来たという話がある。これはきっと熊野権現の御利益に違いない。ぜひ召し上がってください」って言ったので、本当は肉や魚を食べてはいけない熊野への道中だったが、その禁を破って、清盛自らがそのスズキをさばき、自分でも食べ、家臣たちにも食べさせた。その結果、それからは良いことばかりが続き、清盛は太政大臣にまで出世して、子孫たちも竜が雲に昇るよりも早く出世したのだ。」


ちなみに、武王の話ってのは、中国の周の国の武王が、殷(いん)の国の紂王(ちゅうおう)を倒しに行くために船で黄河を渡ってたら、船に白魚(はくぎょ)が飛び込んで来た。「白」は武王の軍旗なので、これは敵軍が降伏する前兆だってことで士気が高まって、結果、討伐に成功した‥‥っていう故事のことだ。で、清盛の場合は、飛び込んで来たのがスズキだったってことが大きなポイントになってる。スズキは、古来から神聖なお魚とされてて、スズキの「スズ」は「清(すず)し」、「キ」は「清(きよ)い」って意味で、「清」の字が二乗になってるのだ。その上、スズキは出世魚だ。

そして、禁を破ってスズキを食べた清盛は、この日が10年もしないで、「平氏にあらずんば人にあらず」ってノタマッちゃうほどの独裁者の座へと上り詰めたのだ。これをコッパ→セイゴ→フッコ→スズキっていう「出世」と見るか、ハコスカ→ケンメリ→ジャパン→鉄仮面っていう「左遷」と見るかは人それぞれだけど、とにかく、「平家物語」には、これを熊野権現の御利益だとして書かれてるから、世の中的には「出世」なんだろう。

‥‥そんなワケで、清盛が太政大臣になったのは事実なんだから、それを自分の努力の結果だと言おうが、熊野権現の御利益だと言おうが、自民党と裏取り引きして大臣のイスを用意してもらったって言おうが、それは自由だ。ただ、あたしが疑ってるのは、ホントに船にスズキが飛び込んで来たのかどうかって点なのだ。スズキが水面上にジャンプするのは、エサの小魚を追ってる時に、水面まで追い詰めて、勢い余って飛び出しちゃうパターンが多い。だけど、船に飛び込むほど高くジャンプするのは、たいていは30~40センチくらいまでのセイゴやフッコまでで、60センチを超えたスズキになると、ヨホドのことがない限り高くはジャンプしない。ルアーにヒットしたスズキが、ルアーを外そうと「エラ洗い」をする時だって、頭を高くして振るだけで、尾ビレは水面についたままだ。

それなのに、ナゼだか、スズキが船に飛び込んで来たって話は多い。スズキを輪切りにして食べる狂言の「鱸包丁(すずきぼうちょう)」のモトになったのが、北条義政の船にスズキが飛び込んだって話だし、足利義政の船にもスズキが飛び込んだって話が残ってる。ここで問題なのは、この足利義政の話は、場所が琵琶湖なのだ。スズキは、河口とかの汽水域にもいるし、多摩川の場合なら河口から10キロも上流の丸子橋くらいまで上って来る。だけど、完全に淡水の琵琶湖にはいないだろう。今なら、ブラックバスならいるけど、シーバスが釣れたとか獲れたって話は聞いたことがない。

で、あたしの推理では、ホントは別のお魚が飛び込んで来たのに、縁起のいい出世魚のスズキ、清(すず)しくて清(きよ)いスズキってことにしちゃうってケースが、ワリと多かったんじゃないか‥‥ってことだ。もちろん、平清盛や足利義政が、最初からウソをついたかどうかは分からない。本人たちはホントのことを言ったのに、その話が人から人へと伝えられてくうちに、だんだんに尾ヒレがついてって、最終的に誰かが文献に記した時には、「立派なスズキ」ってことになっちゃってた可能性のほうが高い。

たとえば、「北条五代記」には、こんな話が載ってる。室町時代がそろそろ終わりを迎える天文6年、相模の国を治める北条氏綱が、相模湾でのカツオの一本釣り漁を見物しようと、舟を漕ぎ出した。そして、何艘ものカツオ舟の漁師たちの勇ましい姿を見物してたら、自分の舟にも1匹のカツオが飛び込んで来た。氏綱は「戦に勝つ魚(かつうお)が飛び込んで来たぞ。これはめでたい」と喜び、このカツオを食べて酒を飲み、そのイキオイで兵を起こして、武蔵の国の上杉朝定を打ち破って河越城を奪取しちゃった。

これで、カツオは「勝つ魚」、転じて「勝男(かつお)」の意味があるって言われるようになって、戦に行く前に、惜敗を期して‥‥じゃなくて、必勝を期して、武士たちの間で好んで食べられるようになった。そして、戦に持ってく保存食の「カツオの干物」のことを「勝男武士(かつおぶし)」って呼ぶようになった‥‥って話もある。ま、この辺はアトヅケだと思うけど、最初の「北条氏綱の舟にカツオが飛び込んで来た」って部分は、たぶんホントだろう。実際に、カツオの一本釣りの様子を見てると、現在の甲板が高い大型の船でも、カツオが自分のほうからピョンピョンと飛び込んで来るからだ。

‥‥そんなワケで、もともとは中国の故事から来てる話なんだから、どんな種類のお魚が船に飛び込んで来てもいいってワケじゃない。中国の故事では、自分の軍旗とおんなじ色のお魚が飛び込んで来たことを吉兆としたんだから、これに沿って、何らかの縁起をかついでなきゃなんない。出世魚である「スズキ」や、「勝つ」にカケることができた「カツオ」だからこそ、これを吉兆とすることができたんだと思う。

そして、絶対にスズキなんているハズがない琵琶湖でも、足利義政の船には、当たり前のようにスズキが飛び込んで来ちゃう。これは、親の七光で、わずか15才で将軍になったのもトコノマ、無知無教養で、民の声を無視し続けて、政治はすべて大臣たちに丸投げして、自分は遊び呆けてて、挙句の果てには無責任に政権をホッポリ投げちゃったっていう、今で言えばアベシンゾーみたいなサイテー人間だった足利義政だからこそのウソだろう。ホントは15センチくらいのハスか何かが飛び込んで来ただけなのに、他の有名人たちの逸話のマネをして、「スズキは海の魚だ」っていう大前提すら知らずに、450年後にあたしに笑われるとも知らないで、「二尺五寸もある立派なスズキが飛び込んで来た。これは吉兆じゃ」とか抜かしたんだと思う。

そして、平清盛の場合は、伊勢から熊野への航路なんだから、そんなに沖には出ないで、ワリと岸に沿って進んでったんだと思う。そう考えると、沿岸部で捕食するスズキのいる場所を通った可能性が高いし、それなりのリアリティーもある。ただ、最初に言ったように、船に飛び込むほど高くジャンプするのは、大きくても40センチくらいまでのセイゴやフッコで、60センチを超えたスズキが飛び込んで来ることはメッタにない。それも、清盛の場合は「大きなスズキが飛び込んで来た」って言ってるのだ。スズキは、最大で1メートルを超える大型魚で、去年、児島玲子ちゃんが高知で釣ったモンスターな大陸スズキは、105センチで8.8キロだった。

つまり、単に「スズキ」って言ったのなら、60センチでも70センチでもいいんだけど、あえて「大きなスズキ」って言うのなら、最低でも80センチ以上のものを指すことになる。だけど、そう考えると、とても船に飛び込んで来るサイズとは思えない。だから、百歩ゆずって、60センチのスズキが飛び込んで来たんだとしたら、それを「大きな」って言った部分が尾ヒレなワケだし、もしも60センチ未満だったとしたら、「スズキ」って名称までがウソになるワケだ。

だけど、何でこんなにみんながスズキにこだわるのかって言えば、それは、スズキが出世魚だからで、そしたら、一番出世した状態のスズキじゃなきゃ意味がないってことになる。セイゴやフッコが飛び込んで来たなんてホントのことを言っちゃったら、その人物の出世も「係長止まり」ってことになっちゃうからだ。だから、琵琶湖でスズキが飛び込んで来たとか抜かしてる足利義政の話はウソに決まってるけど、平清盛や北条義政の海の話にしても、あたしの推測だと、まあ、よくてセイゴかフッコで、ヘタしたらボラだと思ってる。

何でかって言うと、あたしのボートにも、ボラが飛び込んで来たことがあるからだ。もう10年以上も前のことだけど、霞ヶ浦で手漕ぎボートでバス釣りをしてたら、奥田民生さんとPUFFYの亜美ちゃんもボートでバス釣りをしてて、あたしは「おおっ!」って思って、連れて来てもらった男の子にボートをダッシュで漕いでもらって、民生さんたちのボートを追いかけるように言った。だけど、向こうはエレキ(バッテリー式のモーター)がついてて、なかなか追いつけない。それで、あたしは、まるでドロンジョ様がトンズラーとボヤッキーに文句を言うかのように、「こ~のスカポンタ~ン!」とかって言ってたら、突然、ビール瓶くらいの何かが、あたしの膝の上にバシャン!て飛び込んで来たのだ。

あたしは、あまりにもビックル一気飲みで、バタバタと大騒ぎしてボートが転覆しちゃいそうになったんだけど、それがボラだった。一応、獲物は獲物だから、ブラックバスが釣れた時に計るメジャーで計ってみたら、35センチだった。とにかく、あまりにも臭くて、それも、お魚の生臭さじゃなくて、ドブみたいなヘドロみたいな臭さだったから、すぐに逃がして、手をウエットティッシュで拭いたんだけど、ボラが乗ったジーパンの膝の部分は、ずっと臭くてイヤになっちゃった。

で、ボラも出世魚だから、オボコ→イナッコ→スバシリ→イナ→ボラって名前が変わってく。ただ、ボラの場合は、ボラっていう代表名が出世頭じゃないのだ。30センチまでがイナで、40センチ台までがボラで、50センチを超えるとトドって名前になる。これが「トドのつまり」って言葉の語源になってるんだけど、スズキにしてもブリにしてもチヌ(クロダイ)にしても、みんな、その名前が出世頭なのに、ボラの場合だけ、ボラは「上から2番目の名前」なのだ。

だからなのか、あたしのボートにまで飛び込んで来るほどのボラなのに、出世を望んでた昔の人たちの船には、不思議と飛び込んで来てない。だけど、現実には、スズキとボラは生息域が重複してる。両方とも、河口を中心とした汽水域を餌場にしてて、多摩川でも、スズキもボラも丸子橋まで上って来る。霞ヶ浦も、海とつながってるから、サスガにスズキが釣れたって話は聞かないけど、ボラは群れで回遊してるのをよく見るし、早朝とかは、20センチくらいのイナや30センチを超えたボラが、あちこちでバシャバシャと跳ねてるのを見かける。

多摩川を始め、ほとんどの大きな川の河口から数キロで、春になると「バチ抜け」って言って、ゴカイやイソメが産卵のためにユラユラと大量に泳ぎ出す。こうなると、いつもは小魚とかを食べてるスズキも、ボラやハゼと一緒になって、このゴカイやイソメを食べ始める。だから、河口付近は「バチ抜け祭り開催中」になるワケで、初心者でも簡単にスズキが釣れるようになる。で、この「バチ抜け祭り」の様子を見てると分かるんだけど、バシャバシャと跳ねてるのはほとんどがボラなのだ。この事実からも分かるように、船に飛び込んで来る確率が高いのは、スズキよりもボラのほうなのだ。

‥‥そんなワケで、もちろん、スズキが船に飛び込んで来る可能性だってゼロじゃないけど、平清盛や北条義政の船にスズキが飛び込んで来たって話は、あたしが推測する限り、そうとう「尾ヒレのついた話」って感じがする。最大限に事実だったとして推測しても、とても「大きい」とは言えない60センチそこそこのスズキだったハズだし、確率として高いのは、スズキとは呼べないサイズのセイゴやフッコだったってことになる。でも、これなら、まだマシなほうで、琵琶湖でもスズキが飛び込んで来たなんて言ってる足利義政の大ウソも踏まえて推測すれば、ホントはボラが飛び込んで来たのに、それじゃあ何の御利益もないからって、その船に乗ってたヤツラが示し合わせて、縁起のいいスズキってことにしちゃった。そして、どうせウソをつくなら、いっそのこと「大きなスズキ」ってことにしちゃえ‥‥って流れが見えて来る。ま、スズキにしたってボラにしたって、お魚なんだから、どっちも最初から尾ヒレがついてるワケで、その話に尾ヒレをつけたって、ま、いっか!‥‥っていう、当時のユルユルな雰囲気が伝わって来る今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてサンキューベリマッチ!
★ よかったらアジサイのクリックをポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »