« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009.08.31

政権の「替り目」

昨日の今日ってことで、世の中もインターネット上も、選挙の話題、昨日の歴史的な政権交代の話題で盛り上がってる。海外のメディアでも、こぞって「時代遅れの保守政党に民意が終止符を打った」とか「閉鎖的だった日本の政治にも新しい風が吹いた」とか「新しい首相の鳩山由紀夫は日本のオバマだ」とか、国際社会は大歓迎ムードだ。インターネット上だけを見ても、選挙での民意と同様に、ほとんどの人が政権交代を歓迎してる。でも、その喜び方もいろいろで、手放しで喜んでる人もいれば、オムライス党の保坂展人さんの落選を憂いてる人もいるし、民主党の中の反小沢派の今後の動向を心配してる人もいるし、民主党の公約実現能力に「?マーク」をつけてる人もいるし、人それぞれだ。

だけど、今まで半世紀以上も自民党の独裁政権が続いて来た政治的後進国のニポンで、やっと初めての政権交代が行なわれたんだから、何度も政権の座についたことがある他国の野党とは話が違う。初めてスタートラインに立ったばかりで、まだどんな走りを見せてくれるのかも分からない未知数の選手に対して、今からあーだこーだ言ったって何の意味もない。あたしたち国民にできることは、これからジックリと新政権と1人1人の与党議員の仕事ぶりを監視して行き、来年の参院選、そして、4年後の衆院選で「YES」か「NO」かを決めるってことだけだ。大勝した民主党だって、そんなことはジュージュー承知してるだろうから、自民党みたく選挙が終わったトタンに公約を丸投げしちゃうようなこともないだろうし、次の選挙でまた選んでもらえるように、何よりも国民の代表として、国民が望んでることを順番に実現するように努力するだろう。

だから、まだ何も分からない段階で、憶測だけでアレコレとノーガキを垂れるのは、カレーライスかライスカレーかの違いしかない「自称政治ブロガー」の皆さんにオマカセするとして、子供からお年寄りまでみんな大好きオムライス♪‥‥って感じの「きっこの日記」としては、今回の選挙における「ちょっとした裏話」をご紹介しちゃおうと思う。だから、肩の力を抜いて、「今回の長かった選挙戦の中で、きっこは水面下でこんなことをしてやがったのか!」って思いつつ、楽しんで読んで欲しいと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは落語が大好きなので、ヘタの横好きで、タマに落語のパロディーを書いてる。今までに、「粗忽長屋」「転失気」「若返りの水」「嘘つき村」「後生うなぎ」「道灌」「天気屋」‥‥って書いて来て、今回の衆院選が始まる前の8月12日には、「替り目」を書いた。「替り目」ってのは、いろんな噺家さんが演ってるオナジミのネタだけど、どうしようもない酔っ払いの主人公と気のいいおかみさんとの人情噺だ。それで、あたしは、選挙も近いってことで、自民党きっての酔っ払い、北海道11区の中川昭一を主人公にしたパロディーを作ってみた。

ただ、原作の「替り目」に沿った内容にしちゃうと、あんな恥さらしの酔っ払いのことを「がんばれ!がんばれ!日本一!」って励ましてたアホ女房のことを「いい人」として書かなきゃなんないから、そこは大幅にアラスジを変えた。徳川三代将軍を「麻生太郎光(あそう たろみつ)」、その下で働く勘定奉行を「中川昭兵衛(なかがわ しょうべえ)」ってことにして、四六時中いつでも酔っ払ってる昭兵衛が、大事な会議の席で泥酔して醜態を晒し、勘定奉行をクビになるっていうストーリーにした。そして、読んでくれた人たちからは、タイムリーだってことで、たくさんの「GJ」のメールが届いたんだけど、その中に、こんな1通のメールが混じってたのだ。


お名前:林家とんでん平
コメント:はじめまして!私は、初代・林家三平の弟子で、札幌の市議会議員(民主党)をやっています「林家とんでん平」といいます。いつも日記を読ませていただいております。今回の落語に感銘を受けましたので、その思いを伝えたくメールをいたしました。そして是非、このオリジナルの落語をやらせてもらえればなーと思うのですが。


「おおっ!」ってワケで、とんでん平さんと言えば、北海道の実家から東京の林家三平師匠のとこまで、弟子入りをするためにリヤカーを引いて行脚して来たことでもオナジミだし、聴覚障害者にも落語を楽しんでもらうための「手話落語」の第一人者としてもオナジミだ。そして、真打ちに昇進してからは、札幌の市議選に民主党から立候補して、ミゴトに当選し、噺家と政治家の二足のワラジを履き、特に福祉活動に熱心にがんばってる人だ。そんなにスゴイ人が、こんな時期に、あたしの書いた落語を演らせて欲しいだなんて、コレって、どう考えても、あの酔っ払いを落選させるための選挙活動ってことじゃん♪‥‥って思ったあたしは、さっそくお返事を送った。


とんでん平さま、はじめまして。
「きっこの日記」のきっこです。
あたしの出鱈目な噺をプロの方から褒めていただけるなんて、こちらのほうが感激です。
どうもありがとうございました。
とんでん平さまが実際に演じてくださるのなら、こんなに嬉しいことはありません。
あのままだと短すぎますし、とんでん平さまの演じやすいようにいろいろと手を入れてくださって結構ですので、どうぞ好きなようにご利用ください。
日本の恥、中川昭一は、今ごろになって「断酒宣言」をしましたが、ということは、あれほどの失態を演じておきながら、その後もガブガブと酒を飲み続けていた、ということになります。
それも、周りに促されての「断酒宣言」であり、自発的な宣言ではないのです。
こんな反省も学習能力もない酔っ払いなどに政治家の資格などありません。
どうぞ、北海道から政権交代の風が吹くように、これからもがんばってください。
応援しております。
きっこ拝


きっこさま
早速、ご本人からこのようなメールをいただけるとは、胸が震える思いです。
有り難う御座います!
ご存じかと思いますが、北海道は1~12区と選挙区がありますが、民主党の強い場所でもあります。
今回は、北海道の小選挙区12区を全勝に納めたいと頑張っています。
我が札幌市議会は、定数68名の所、民主党が22名と第一党となっていまして、市長も民間の市長として我々が推して当選して二期目の半ばを迎えました。
まさしく、札幌市は一足早い政権交代を実現し現在に至っております。
「替り目」の昭兵衛がいる北海道で、この落語をやらせていただき、北海道から確実に日本の政権交代の実現を果たしたいと思いますので、どうか見守っていてください!
本当に有り難う御座います。
林家とんでん平


‥‥そんなワケで、何度お酒で失敗しても、まったく反省せず、まったく学習せず、まったく懲りずに、全世界に醜態を晒し続ける日本の恥、中川昭一を当選させるために、自民党は卑劣な手段に出た。それが、おんなじ北海道11区から出馬する民主党の石川知裕さんに対する悪質なネガティブキャンペーンだった。自民党が、低迷する麻生内閣の支持率を上げるための起死回生の策として、東京地検と手を組んで始めた国策捜査、西松建設の献金事件で、ただ単に任意の事情聴取を受けただけの石川知裕さんのことをあたかも犯罪者であるかのごとく、連日、各紙に報じさせたのだ。

のちに、執拗にこれらの記事を書いてた各紙の記者たちが、フロッピー麻生からホテルオークラ内の高級ニポン料理屋「山里」での飲み会に招かれてたり、小沢一郎の秘書を逮捕した東京地検特捜部の佐久間達哉特捜部長から飲み会に招かれたりしてたことが発覚した。何の容疑を掛けられたワケでもなく、ただ単に「関係者の1人」として任意の事情聴取を受けただけの石川知裕さんのことを連日、犯罪者のように報じ続け、その記事を書いてた三大新聞の記者が、フロッピー麻生からも、西松建設事件を捜査してる特捜部長からも、飲み会に招待されてゴチソウになってたワケだ。

ただでさえ、相手は親の七光で、地盤、看板、カバンを受け継いでる世襲の権化、中川昭一だってのに、こんなデマまで流されたら、勝てるワケがない。それで、あたしは、少しでも石川知裕さんの援護射撃になればと思って、「替り目」のパロディーを書いたのだ。えげつない「中傷ビラ」を配ったり、幼稚な「中傷アニメ」を作ったりするのは、恥も外聞もない自民党のやることであって、「戦いは常に美しく華麗に」をモットーにしてるあたしには、あんなに醜いことはできない。それ以前に、あんな「中傷ビラ」や「中傷アニメ」なんかを作ったら、逆効果にしかならないことくらい小学生でも分かるだろう。

だけど、落語のネタとして公開するのなら、みんな楽しみながら読んでくれるし、ちっとも下品じゃない。そして、世の中が忘れかけてた中川昭一の醜態を思い出させることにもなるから、それなりに効果があると思った。そしたら、本物の噺家のとんでん平さんから嬉しいメールをいただいたもんだから、あたしの放ったヒョロヒョロの矢は、もしかしたら「中川王国」の北海道11区に風穴を開けられるくらいのシッカリした矢になるかもしれないって思えて来たのだ。そして、とんでん平さんから、もっと嬉しいメールが届いた。


きっこ様
有り難う御座います!
(中略)
さてその「替り目」ですが、先日、札幌の我々の支援者が多い場所で、落語の仕事があったものですから、やりましたよ!
結果は大うけでした!
有難う御座いました!!
今までに無い快感でしたね。。。
ただ立場的に、何処でもやれるというようなものでないので、場所を選びながら今後もやらせて頂きたいと思います。
是非これらのことは、私は構いませんので、読者の皆さんにご報告ください。
一緒に日本を変えましょう!!!
林家とんでん平


‥‥そんなワケで、注目の北海道11区では、民主党の石川知裕さんが勝利し、日本の恥、中川昭一は落選した。比例ゾンビもなかったから、あの国賊を国会から追放することに成功したのだ。これは、もちろん、石川知裕さんの努力、選挙スタッフの努力、支援者の努力、そして、有権者の良識によるもので、あたしの書いた「替り目」をとんでん平さんが演じてくださったことが、どれほどの援護射撃になったのかは分からない。だけど、えげつない「中傷ビラ」を無差別に配布するような恥知らずどもとは違って、こんなにもスマートでウイットに富んだ応援の仕方だってあるワケで、この辺が、自公の支持者と野党の支持者との品格の違いだったってことだ。そして、北海道は、とんでん平さんの掲げた「小選挙区12区の全勝」には一歩及ばなかったけど、それでも「11勝1敗」っていう素晴らしい結果になったし、中でも、当初は絶対に勝てないって言われてた「中川王国」を叩き潰したことが、何よりの殊勲賞だったと思う。あとは、それぞれの選挙区で当選した人たちが、「やっぱり自民党に入れないで良かった!」って思ってくれるような活動をして、「命の一票」を投じてくれた有権者のためにがんばって欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ 自民党惨敗の原因の1つは例の「中傷ビラ」だと思った人はポチッとクリックを♪
  ↓


★ 金魚亭きっこの「替り目」を読んでみたい人はこちらです♪
  ↓
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/08/post-0c69.html

|

まったく機能していない国民審査制度

「まったく機能していない国民審査制度」(世田谷通信)

30日の衆院選と同時に行なわれた「最高裁判所裁判官国民審査」だが、今回も審査の対象になった9人の裁判官全員が信任されるという結果になった。この国民審査は、最高裁の裁判官に任命されてから初めての衆院選の時にその信任を問うものだが、有権者に対してまったく告知されておらず、該当者の名前が羅列してある投票用紙を渡されるだけなので、何も書かずに投票箱に入れる有権者が後を絶たない。不信任にするには過半数以上の不信任票が必要であり、まったく告知をしていないのに50%以上の投票者が不信任の投票をすることはありえない。この制度が始まった1949年から今年で60年も経つが、不信任になった裁判官は1人もいない。またこれまでの最高不信任率もわずか15%であり、実際に裁判官の職を罷免できる50%には遠く及ばない。今回は、司法試験を受けたこともない無資格者でありながら最高裁の裁判官をつとめていて、アメリカのイラク戦争を支持し自衛隊のイラク派遣を認めた竹内行夫裁判官が審査の対象になっていたため、多くの市民団体が「竹内行夫にバッテンを!」という運動を展開して告知をしていたが、それでも50%以上という事実上不可能な不支持率に阻まれ、罷免に追い込むことはできなかった。これで無資格者の竹内行夫裁判官は、国民の信任を受けたことになり、今後10年間は最高裁の裁判官をつとめることができてしまうのだ。この制度は、有権者にまったく告知されないことだけでなく、不信任には「×」をつけるが、何もつけなければすべて「信任」になってしまうという投票システム自体に問題があるという意見も多く、早期の見直しが求められている。(2009年8月31日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.30

新しい夜明け

今日、午前10時くらいに、あたしは、新しい夜明けのための「命の一票」を投票して来た。正確には、母さんと2人で行って来たから、「命の二票」だ。あたしは、どうしても投票日の当日に投票したかったから、今日のお仕事のスケジュールを調整して、午前中にのんびりと投票所へ行けるようにしてた。投票は、朝7時からやってるから、投票してからお仕事に行くこともできたんだけど、母さんを迎えに行ったり送ったりすることを考えると、あまりにもバタバタしちゃう。それで、のんびりと投票できるように調整してたのだ。

で、母さんと朝ご飯を食べてから、小雨の降る中、のんびりと10時くらいに投票所の小学校に行ってみたら、ナナナナナント! 今まで見たこともないような長蛇の列! 小学校の正門のとこから、荷づくりのヒモが張られた簡易通路みたいなのが作られてたんだけど、投票場所の体育館までの数百メートルの距離が、人、人、人、人、人、人、人、人、猫、人、人‥‥って感じの大行列! それも、直線じゃなくて、列の人たちが雨に濡れないように、校庭を囲む校舎や渡り廊下に沿って通路が作られてたから、直線の行列の何倍もの人数だ。マサカ、マクドナルドやソフトバンクが時給1000円でサクラを雇ってるとも思えないし、コレ、みんな、自分の意思で投票に来た人たちなんだ!

あたしは「野鳥の会」には入ってないから、ものすごくフランク・ザッパになっちゃうけど、少なくとも500人とか1000人とかは並んでたと思う。でも、列はどんどん進み続けてたから、待たされたのは30分くらいだった。それにしても、こんなの初めてだ。注目度の高かったこないだの都議選だって、おんなじ投票所だったけど、行列なんてぜんぜんできてなくて、あたしは1秒も待たずに投票することができた。それなのに、「いったい何なんだ!この行列は?」ってワケで、列に並んでる時に、投票を終えた人たちとすれ違ったんだけど、みんな口々に「こんなの初めてだよ!」「すごい人だね!」って言ってて、みんなニコニコしてたのが印象的だった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ここからは、夜の11時半に書き始めてるので、あたしは、9時の乾杯、10時の乾杯、11時の乾杯を終えて、深夜0時の乾杯に向かってるとこで、当然、乾杯と乾杯の間も飲み続けてるから、もう完全に酔っぱらってる。最初は、この日のためにとっておいたスーパードライで乾杯して、その次は宝酒造のシークァーサーの缶チューハイで乾杯して、それからちょっとだけ業務用の赤ワインを飲んだりしたけど、こんなんじゃラチがあかないから業務用の焼酎をロックで飲み始めて、中野6区(ロック)から出馬した忌野清志郎候補に、念願だった「政権交代」の報告をしつつ、そのまま焼酎のロックを飲み続けてる。それにしても、こんなに美味しいお酒は始めてだ♪

何しろ、顔を見るのも不愉快だった自民党のアイツとかナンミョ~党のアイツとかが次々と落選してくんだから、こんなに気分のいい肴があれば、お酒が美味しくないワケがない。そして、民主党の「ミスター年金」こと、長妻昭さんが、自分の当選の喜びについて聞かれた時に、「私の勝利、民主党の勝利と言うよりも、国民の皆さまの勝利です!」って答えてたのが、胸にジーンと響いた。全国の皆さんも、海外から「きっこの日記」を読みに来てくれてる皆さんも、みんなサイコーに美味しいお酒を飲んでると思う。ここで、あらためて、皆さん、ホントにおめでとう♪ カンパ~イ!‥‥ってなワケで、続々と届き続けてる喜びのメールをタタタタッと紹介して、みんなで喜びを分かち合いたい。


お名前:KF
コメント:きっこさん、清志郎さん、かんぱーい!御用学者、御用ジャーナリズムは今後どうゆう態度を示すのでしょうか。あの嫌なヤツラの顔をメディアで見ないで済むだけでも大変な喜びです!明日の大新聞は全部買ってきます!きっこさん、今日の酒は本当にうまい!あ~、また仕事が手につかない!


お名前:緒方
コメント:きっこさん、こんばんは。政権交代はもちろんうれしいのですが、公明党が壊滅状態なのが本当に万歳!です。田中康夫さんと青木愛さん、相手が相手だけに当選は無理だろうと思っていたのですが、素晴らしい結果でした。本当にうれしいです!これから祝杯です。万歳!!!


お名前:みっちゃん
コメント:今晩は!毎日お疲れ様です。きっこさん!やりましたよ!僕は大分2区に住んでますが、衛藤せいしろう王国の崩壊が、やっと来ました。社民党の、しげの安正さんが、選挙区でやっと当選しました。本当に嬉しいです。これで大分は、全ての選挙区で野党が取りました。僕が選挙に興味を持ち、日本を真剣に考えるキッカケになったのも、ネットを通じ、きっこさんに共感を持ったからです。唯一の被爆国この日本から、世界に平和を訴えましょ~!今夜の酒は最高に旨い(^O^)


お名前:遙
コメント:待ちに待った政権交代実現ですね!ちょうど、福岡2区で変態山崎(笑)の落選の報を聞いたところで、日記更新のメールが届きました。ただ、うちは父が開票作業の動員でまだ帰って来ていませんので、父が帰って来たらビールでカンパイします♪これからも、日記を楽しみにしています。まだ暑い日が続きますので、きっこさん、お母様、ねこちゃんたちも、ご慈愛ください(^^)


お名前:かずみ
コメント:カンパーイ(^-^) 自公政権、崩壊。今まで『自民党にいれとけば大丈夫』と口にしていた田舎に住むおじいちゃんからも『自民党はもうあかん』とそっぽむかれた自民党。ようやく新しい光にかわるんですね。バンザイ(^-^)


お名前:シオン
コメント:きっこさん、用件だけすみません。沢山メールが届いていると思いますので、手短に。やった~~~~政権交代!!公明大敗万歳~~~~~!!!以上、失礼致しました。


お名前:ラッピー
コメント:きっこさんはじめまして。今母と一緒に選挙速報を見て2人で喜び乾杯しました。乾杯したと言ってもメロンソーダですけど。 今晩のメロンソーダは格別の味です。飲みすぎてノンアルコールなのに酔ってしまいそうです。(酔って飲んだくれ大臣の中川のモノマネしながら自民の事務所に乗り込みたいくらい嬉しいです) 自分は参院選の時は悪性脳腫瘍で入院してたので1人でひっそりと喜んでいたのですが今回は母と喜びを分かち合えたのでとても嬉しくてメールしちゃいました。 小泉の息子などの腐った人間も当選しそうなのが歯がゆいですが、とりあえず民主党が政権与党になるのは確実そうなので…日本の夜明けにカンパ~イ !民主党のお目付役になる政党が議席を伸ばせばいいですね(オムライス党ガンバ)


お名前:英国KS
コメント:きっこさま、毎度どうも、欠かさず読ませていただいています。微力ながら、イギリスからもオムライス党に入れました。日本時間21時です。かんぱーーーーい!お母様共々、お祝いください!!!(英国、午後1時)


お名前:りえんだ
コメント:お疲れ様です★ とても久しぶりにメールさせていただきます。世紀の政権交代を目撃出来て嬉しいですね♪♪私は今32才で、JAZZダンスのインストラクターをしています。 コイズミ政権の頃、総理大臣なんか誰がなっても同じじゃーん、関係ナイし!って選挙になんか全く行きませんでした。まさに自民党の思う壷のB層でした。けれど、きっこさんのblogを読むようになり、自分達が無関心でいる事がいかにこの国を無茶苦茶にする奴らをのさばらせていたかを知り、選挙に行くようになりました。恥ずかしながら、前回の選挙から行くようになりましたが、同じようにこのまんまではヤバイ、と気がついたB層の人間がたくさん選挙に向かったと思います。自分の一票が今、国を動かしたんだと思うと、自分もニポン国民なんだ、国を作る担い手なんだとリアルに実感しています。マスコミでは知り得ない一情報として、きっこさんのblogをこれからも参考にさせていただきたいと思います。お体に気をつけ、お母様も健康が守られますよう祈っています★


お名前:T子
コメント:きっこさんこんばんは。ずっと大ファンです。毎日拝見させていただいています。今回初めてお便りさせたいただきます。きっこさんのおかげで家族一同、正しい投票が出来ました。ありがとうございました。我が家は大蔵。多摩川の花火は自転車で運動公園を越えて観にいきました。きっこさん宅は、もしやご近所なのでは?きっこさんも観ていらっしゃるかな?と思いうれしくなりました。我が家も母が闘病中です。どうぞお母様とともにくれぐれもお体大切に、お幸せにお過ごしください。それにしても神奈川11区の方々は思考停止していらっしゃるのでしょうか?お邪魔いたしました。


お名前:とんちゃん
コメント:やっと時代が変わる時が来ましたね♪♪いま自民党の細田が「次の選挙に向けて・・・」なんて言ってます。反省しとらんね(怒)いやぁ今日は全国で祝杯をあげましょう。僕は長崎なので東京のきっこさんまで遠いですが、「かんぱ~い♪♪」


お名前:まるお
コメント:きっこさん、いつも真実の報道、分かりやすい日記をありがとうございます!とうとう、カルト売国利権政権が崩壊しました!国民の命を軽視し、利権をむさぼる腐った自公政治の終焉です。きっこさんの日記により、多くの国民が自公政権の真の姿を知り、御用メディアに流されなくなったことも大きい一因だと思います。民主党圧勝ですが、社民党、国民新党とともに協力し、驕ることなく国民目線の血の通った民主主義国家を築いていって欲しいです。これからも、きっこさんの日記で情報を蓄えます。きっこさん、ありがとうございました!


お名前:花子
コメント:きっこ様、いつも日記を楽しく拝見しています。きっこさんのファンです。後期高齢者医療制度や障害者自立支援法など、お年寄りや障害のある方を露骨にないがしろにする政策ばかり強行採決してきた自公政権。小泉バブルで自民党が大躍進したときから、私はずっとマスコミにだまされて小泉みたいな中身のないヤツをありがたがる日本国民が覚醒する日をずっとずっと待ち望んでいました。あんな中身のない、森派の下っ端のくるくるパーマのくるくるパーの戯言に踊らされて、美しかった日本はめちゃめちゃになってしまいました。だけど、ようやく薄汚い売国奴どもの手から、政治を、日本を、まともな日本国民の手に取り戻す日がやって来ました!嬉しいです!嬉しいです!これも、きっこさんが、わかりやすい平易な言葉で、楽しく笑いを取りながら、自公政権の裏側を書き綴ってくれたおかげです。きっこさん、ありがとうございます!でも、自民党に破壊されて腐敗しきった政治を立て直すのは、並大抵のことではありません。本当の勝負はこれからですね。これからもきっこさんの日記を楽しみにしています!


‥‥そんなワケで、あまりにもたくさんの喜びのメールが届き続けてるので、まだ1割くらいしか目を通してないんだけど、メールをくださった皆さん、ホントにありがとうございました♪ こんなに嬉しい歴史的な夜を皆さんと分かち合うことができて、あたしはサイコーに幸せです!

それにしても、自民党のアホどもって、あまりにも情けないと思う。フロッピー麻生は、午後10時すぎの総裁辞任の会見で、「このような形になり改めて自分の力不足を感じる」とかって一応は言いつつも、古舘伊知郎から「何が原因だったと思いますか?」って聞かれたら、「国民の自民党への積年の不満」だって抜かしたんだよね。そして、古舘伊知郎から「その積年の不満と言うのは、1年ごとに総裁を投げ出した自民党の運営の他に何があると思うか具体的に」って聞かれたら、自分の失言やブレまくりやバラマキ政策や上から目線についてはヒトコトも触れずに、「それは積年の不満なんだから何とも言えない」だなんてゴマカシたんだよね。その上、これだけの国民の総意を目の当たりにしながらも、まだ「私のやって来た経済対策は間違ってなかった」だなんてノタマッて、まるで悪いのは有権者のほうだって言い方をしたんだよね。

京都1区で、民主党の新人の平智之さんに惨敗した自民党の伊吹文明も、比例でゾンビしたけど、最初に敗者の弁を聞かれた時には、開口一番に「まずは私に投票してくれた良識ある有権者に御礼を申し上げます」って、民主党候補に投票した有権者は「良識のないヤツラだ」っていうイヤミを遠まわしに言ったんだよね。京都のヤクザや地上げ屋と手を結び、地元の再開発でタンマリと儲けてる守銭奴のブンザイで、何が「良識ある有権者」だよ。お前みたいな極悪人に投票したのなんて、どうせヤクザと右翼と地上げ屋と土建屋だけなのに、ふざけんのもタイガイにしろ!

それから、これまた惨敗したタカビシャ女の片山さつきも、偉そうに「日本が新しいステージへ行くためには変えるべきところは変えて行かなきゃならないと思ってやって来た。それが国民には理解されなくて負けたが、このような選挙結果では、半年、1年の間に、きっと揺り戻しがある」とかって、まるで自分に投票しなかった有権者は「政治のことが何も分からない無能者だ」とでも言うようなことをノタマッてた。いったいぜんたいどんだけカン違いすれば、これほど思い上がることができるんだろう? 片山さつきの土下座に対して、あたしは「有権者を騙すためのパフォーマンス」だって断言したけど、落選したあとに有権者を小バカにしたようなことをノタマッたのを見て、ホントにサイテーのクズ女だと思った。こんなクズ女にあたしたちの税金でゼイタクをさせてたのかと思うと、今すぐに全額を返還して欲しいと思った。

フロッピー麻生にしろ、伊吹文明にしろ、片山さつきにしろ、あたしは、この国民を小バカにした態度こそが、自民党のオゴリであり、自民党の惨敗の大きな原因だと思ってる。明治学院大学の政治心理学の教授、川上和久氏は、今回の自民党の惨敗の原因について、「小選挙区制では政党のリーダーの役割が大きくなるが、麻生首相が最後まで『上から目線』で、国民の目線で語らずに民主党批判に終始したことも反発を招いた」って分析してるけど、ホントにその通りだと思う。あの下品な「中傷ビラ」にしろ、あの幼稚な「中傷アニメ」にしろ、フロッピー麻生のひん曲がった口からトメドもなく連発した小学生レベルの中傷にしろ、ほとんどの国民はウンザリしてたんだよね。それなのに、最後の最後まで国民目線になれずに、民主党の中傷だけを続けた自民党のやり方こそが、多くの国民の反発を買ったんだよね。

そして、最後の最後まで、こんな当たり前のことにも気づかなかった自民党ってのは、どんなにガケップチに追い込まれても、「腐っても鯛」じゃないけど、自分たち自民党のことを「偉い」って思い込んでたんだと思う。「国民どもよりも自分たちのほうが偉い」って思い込んでるからこそ、最後まで国民目線になれなかったワケだし、フロッピー麻生や伊吹文明や片山さつきのような真性のカン違いバカは、これほど惨敗しても、まだ自分たちのほうが偉くて、自分たちに投票しなかった国民のほうが間違ってるって趣旨の発言ができちゃうんだよね。だいたいからして、字も読めないようなバカを総理大臣にすること自体が、自民党が国民をナメてる証拠だし、昔から「バカは死んでも治らない」って言うけど、コイツラこそ、このコトワザそのものだと思う。

ま、せっかくのおめでたい夜に、あんまり悪口ばっかり書くのもつまんないから、ここからは楽しいことを書くことにするけど、多くの人たちが喜んでるように、今回の選挙で何よりも気分創価学会‥‥じゃなくて、気分爽快なのは、太田、冬柴、北側っていうナンミョ~トリオが惨敗したことだよね。頭のおかしいカルト教団の洗脳信者どもが、まるでちゃんとした政治家みたいな顔して国会に出入りしてること自体がアリエナイザーなワケで、その上、ナンミョ~党に渡ってるあたしたちの税金が「P献金」として池田犬作のフトコロへ流れてるなんて、どう考えても悪質な犯罪組織だったからだ。

そんな犯罪組織が「政教分離の法則」を無視して政党を名乗ってることが許せないし、こんな犯罪組織がのさばってるからこそ、ナントカ実現党みたいな、第二、第三のカルト教団が政界に進出してきちゃうんだよ。だから、今回、こうしたカルト教団の代表格のナンミョ~党に大打撃を与えられたことは、ホントにワンダホーなことだったと思う。あの薄気味悪い太田や冬柴や北側のトロ~ンとした目、カルト教団に洗脳されてるヤツラの特徴の1つの「死んだ魚のような目」を見てると、こんな異常者どもは、政界からも、この国からも、この地球からも排除しなきゃダメだって思う。

‥‥そんなワケで、「カルト教団が連立政権与党」だなんていう異常なことが現実の世界で行なわれてると、浦沢直樹の「20世紀少年」や村上春樹の「1Q84」なんて、遥かに普通の世界のことに思えてきちゃう。ようするに、この国は、これまでマンガや小説よりも異常な状況だったワケで、今回の選挙で、ようやく、このカルト教団を政権与党の座から引きずり下ろすことができて、やっとマトモな世の中の第一歩を踏み出すことができたってワケだ。そして、親の七光だけで総理大臣になりながら、たった1年で政権を丸投げしたアベシンゾーやフクダちゃんにしても、仲間のほとんどを落選させておきながら自分だけは親戚縁者と自分の会社の従業員の票だけで当選したフロッピー麻生にしても、これからは「野党の一議員」として国会に通ってこなきゃなんないんだから、ある意味、落選したよりも恥ずかしいバツゲームだろう。そんなこんなで、もう飲みすぎて限界なので、今夜はこのくらいにしといてやろうと思う今日この頃なのだってワケで、最後に、もう一度、「ルネッサ~ンス!」って、古いか?(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ 「政権交代」が実現した記念にポチッとクリックを♪
  ↓
人気ブログランキングへ

|

【速報】麻生総裁、引責辞任へ

「麻生総裁、引責辞任へ」(世田谷通信)

自民党の麻生太郎総裁は、30日の衆院選における自民党の歴史的惨敗の原因を作った元凶だとして、自民党の総裁を引責辞任させられる見通しとなった。歴史的惨敗によって半世紀に及ぶ与党から野党へと転落してしまった自民党内部からは「去年のうちに解散総選挙をしていれば過半数の議席を死守できたのに、麻生さんが欲を出したためにこのような結果になってしまった」「麻生さんの度重なる失言やブレがこんな結果を招いた」などの声が噴出しており、都議選での惨敗後に「麻生おろし」を封じた麻生総裁の戦略にも疑問と不満が噴出していた。そのため自民党執行部では今回の惨敗の責任はすべて麻生総裁にあるとして、30日夜、辞任するように進言した。これを受けて麻生総裁は「分かった」と答え、総裁を辞任すると回答した。(2009年8月30日)


★ この記事を「当たり前だろ」って思った人は、喜びのクリックを!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

カンパ~イ♪

8時49分、NHKが「政権交代は確実」と報じました!

ついに歴史が動きました!

皆さん、9時ちょうどに、いっせいに乾杯をしましょう!

9時に間に合わなかった人は10時に、10時に間に合わなかった人は11時に、そして、みんなそろって深夜0時に、いっせいに乾杯をしましょう!

カンパ~イ♪

|

祝杯の時間です♪

この国をメチャクチャにした売国奴集団、自公政権の滅亡を心から願ってた全国の愛国者の皆さん、夜8時から各局で開票速報の特番が始まりますが、すでに飲み始めてる人も、これから飲み始める人も、NHKが野党の勝利を報じた時点で、いっせいに乾杯をしましょう♪

深夜0時までに野党の勝利が報じられたら、その時点で乾杯を!

深夜0時の時点まで大勢が判明しなければ、深夜0時ちょうどに、ひと足早く暫定的に乾杯を!

‥‥と言うことで、歴史的な夜を天国の清志郎さんと一緒にお祝いしましょうね♪

|

2009.08.29

いよいよ明日です!

いよいよ明日、半世紀にも及ぶ長かった「夜」が明けて、ニポンに本当の「朝」がやって来ます!

みんなで投票所へ行き、自分の応援してる候補者、自分の信じてる政党へ「命の一票」や「怒りの一票」や「平和の一票」を投じましょう!

(あと「竹内行夫にバッテンを!」もお忘れなく)

あたしは、もちろん、比例区は「社民党」と大きく書きますが、どこに投票するかは人それぞれですね。

人によっては、数年後からの社会科の教科書に「2009年8月30日、自民党の長年の独裁政治に怒った国民が決起して、日本で初めての歴史的な政権交代が実現しました。現在の平和な世の中があるのは、当時の人たちの一票一票のおかげなのです。」って書かれたら、自分の子供に「父さんもこの一票を入れたんだぞ」って自慢できる人もいるかもしれませんね(笑)

明日の夜は、誰よりも「平和」を愛し、「反戦」「反核」「反原発」を訴え続けた天国のあの人と一緒に、美味しいビールで乾杯しましょう♪


「あの人」とは?
  ↓
■こちらです■


★ 「あの人」のメッセージが心に響いた人は「希望の虹」のクリックにご協力を♪
  ↓
人気ブログランキングへ

|

政権交代は先進国の証

世界中の議会制民主主義国の中で、半世紀以上に渡って一度も政権交代をしてない時代遅れの国なんて、このニポンだけだ。たとえば、二大政党制の元祖のイギリスを見てみると、1950年からの約60年間だけを見てみても、労働党と保守党とで7回もの政権交代が繰り返されて来た。アメリカにしても、1950年から民主党と共和党が8回もの政権交代を繰り返して来て、こないだの民主党のオバマ大統領の誕生で、9回目の政権交代を実現させたってワケだ。わずか60年弱の間に、7回も9回も政権交代を繰り返してるんだから、1つの政党が政権の座にいるのは、平均すると約8年てことになる。

それが、ニポンの場合は、1955年に自民党が誕生して以来、1993年までの40年近くも自民党の独裁政権が続き、わずかな非自民政権をはさんで、その後は自民党を中心にした連立政権が続いて来た。だけど、この「わずかな非自民政権」にしたって、リクルート事件や東京佐川急便事件を始めとした自民党議員の悪事の数々が発覚したことによって、自民党が自業自得で内部から崩壊して、その時にイチ早く自民党を飛び出した議員たちが新党を作り、それで非自民政権が誕生したんだから、今で言えば、自民党を飛び出した渡辺善美の「みんなの党」が政権をとったみたいなもんだ。だから、いくら「非自民政権」て言っても、昨日まで自民党にいたような政治家が総理大臣になったってことだ。

そして、そんな非自民政権も1年も持たずに自滅して、あとは皆さん、ご存知の通り、議席を減らして単独政権を続ける力を失った自民党は、もう、なりふりかまってられなくなった。政治思想的に正反対だった社会党と連立を組んでみたり、渡辺善美の親父のミッチー(渡辺美智雄)を担ぐために作られた自由党と連立を組んでみたり、挙句の果てにはカルト教団のナンミョ~なんかと連立を組んでみたりって、もう完全に恥も外聞もかなぐり捨てて、「政権の座さえ死守できれば!」って目的だけで邁進して来た。それは、どんなに悪どい手段を使おうとも、政権与党の座にいなかったら、今まで築き上げて来た「政官財癒着のウハウハの構図」で甘い汁が吸えなくなっちゃうからだ。そして、これこそが、自民党が半世紀以上もニポンの政権の座に居座り続けて来たホントの理由だってワケな今日この頃、皆さん、明日のために冷蔵庫にビールを冷やしてありますか?


‥‥そんなワケで、イギリスにしても、アメリカにしても、その他の多くの議会制民主主義国にしても、平均すると5~10年ごとに政権交代を繰り返してる。国民がA党を選び、A党が政権の座についても、次の総選挙までの政治が悪ければ、国民は今度はB党に投票する。そして、B党が国民から政権を任される。これが、イギリスやアメリカを始めとした世界中の議会制民主主義国の政治であり選挙なのだ。だから、A党にしてもB党にしても、国民のために一生懸命に政治をやる。政権をとったほうの政党は、次の選挙でも国民から選んでもらえるように必死にがんばるし、政権を失ったほうの政党も、次こそ返り咲こうと選挙までの期間を必死にがんばる。これこそが、健全な政治の姿、健全な国家の姿なのだ。

ニポンの自民党みたいに、長期政権の上にアグラをかき、国民そっちのけで官僚や天下りと税金を山分けなんかしてたら、ソッコーで次の選挙で落とされちゃう。それが、ホントの議会制民主主義国の姿だ。だけど、自民党の広報機関であるマスコミの洗脳報道を鵜呑みにして、自分で考えることを放棄しちゃったニポン人の多くは、どんなに自民党が好き放題のことをやり続けて来ても、「怒る」ってことを忘れさせられて来た。それが、この国の投票率の低さだ。有権者の約半分が、「どうせ政治なんて誰がやってもおんなじだし」とか、「どうせ俺の一票くらいじゃ何も変わらないし」って思い込むように、この国の国民は洗脳されて来たのだ。

これは、支持率が30%しかない自民党が、政権与党の座を死守するために、マスコミを使って国民の政治離れを加速させて来たことが原因だ。特に最近は、多くの人たちが自民党の術中にハマって、「個人主義」の餌食になっちゃってる。家族と一緒に食事をしたり、家族と一緒にテレビを観たり、こうした「当たり前」だったハズの生活が、ここ20年で大きく変わって来た。家族と一緒に暮らしてても、1人1人が別々に食事をして、それぞれの部屋のテレビで別々の番組を観る。これが、自民党が水面下で推し進めて来た「個人主義の拡大」であり、コイズミ改革の主軸だった「規制緩和」との相乗効果で、ニポン中に「自分さえ良けりゃいい」って考える人たちを増殖させたのだ。

こうした人たちは、当然、政治にも興味はないし選挙にも行かない。そして、選挙に行かない有権者が増えれば、それこそ自民党の思うツボだ。支持率が30%しかない自民党でも、投票率が50%しかなければ、実質的には支持率60%ってことになり、過半数以上を確保できるから、楽勝で政権の座に居座り続けられるのだ。そのため、自民党が何よりも恐れてたことは、政治や選挙に興味のない残りの50%の人たちが、政治に目覚めちゃうことだった。だから、自民党は、「規制緩和」による競争社会を作り、他人を蹴落としても「自分さえ良けりゃいい」って考える国民を増殖させつつ、フロッピー麻生が先頭に立って全国の市町村合併を強行して、全国の投票所の数を何千も減らし、お年寄りは1人じゃ投票に行けないようにしたのだ。

‥‥そんなワケで、最近ますます女っぷりに磨きが掛かって来たセクシーティーチャー、「カナダ de 日本語」のミニーちゃんも28日のエントリーで取り上げてるけど、なりふりかまってらんない自民党は、とうとうスマップまで利用して、オカカエの「産経新聞」の一面に、トンデモ記事を出したそうだ。「幸せな国のつくり方」とかってタイトルで、どこのゴーストライターが書いたのか知らないけど、まるでスマップのメンバーが語りかけてるかのように装って、「みんな、いいときはいいんです。でも、うまくいかなくなると、誰かのせいにしたくなる。」だの、「だから、景気のいいときの首相はいまだに人気があって、悪いときの首相は人気がイマイチ、なのかもしれません。」だの、「みんな、日本をよくしたい!って頑張っているんだろうと思います。なかなかうまくいかないことも、裏目に出てしまうこともあるでしょう。自分たちで選んだ人なのですから、ちょっと大目に見て、応援することも必要なのかな、とも思うんです。」だのって呆れ返ることが書いてあるそうだ。

兵庫のおじさんじゃなくても「ア~ホ~か~?」って言いたくなっちゃうほどの幼稚な作文だけど、こんなこと言ってるから、世界中の先進国から「ニポンの政治は時代遅れだ」って言われちゃうんだよね。2008年9月28日の日記、「政権交代による政治の浄化」の中に詳しく書いてるけど、わざわざ過去ログを読むのもアレだし‥‥って人のために、カンジンの部分を以下、再掲するので、前に読んだ人も、もう一度、読んでみて欲しい。


(前略)
去年(注・2007年)、11年ぶりに政権交代が実現したオーストラリアは、ものすごい好景気だった。2004年、2005年、2006年と、当時のジョン・ハワード首相ひきいる自由党と国民党の保守連合政権の政策によって、株価は毎年20%ずつ急上昇し続けてた。1996年までの労働党政権下では10%もあった失業率が、保守連合が政権をとってからは急激に改善されて、わずか4%にまで減少した。労働条件もニポンより遥かに良くなり、国が定める2006年度の最低賃金は、時給1300円と、ニポンの2倍近い。株価が毎年20%ずつ上昇してる好景気で、失業率も半分以下に改善されたんだから、もしもこれがニポンだったら、国民の8割以上がこの政権を支持するだろう。

だけど、こんな好景気にも関わらず、オーストラリアの有権者たちは、ハワード首相ひきいる保守連合政権に「NO!」を突きつけたのだ。それは、オーストラリアの人たちが、現在の好景気よりも、労働党のケビン・ラッド党首が掲げた「イラク駐留オーストラリア軍の早期完全撤退」と「地球温暖化に対する京都議定書の批准」のほうを選択したからだ。もちろん、これだけじゃなくて、経済発展を重視したハワード首相が、コイズミ並みの知能でヤタラと公営事業の民営化を推進したことによって、国民の間に所得格差が広がったことなども原因だ。だけど、今回の政権交代の主軸になったのは、オーストラリアの有権者の多くが、目先の景気よりも、イラク侵攻や地球の温暖化について訴え続けたラッド党首の考え方こそを「未来のためだ」って判断したからだろう。

今年の春までオーストラリアに住んでたお友達に聞いたら、オーストラリアの人たちって、学生からお年寄りまで多くの人たちが、政治にすごく興味を持ってて、「自分の1票がこの国を動かしてる」って意識がとても強いそうだ。だから、たとえ、今が好景気であっても、常に未来のことを考えてて、「このままじゃいけない」って思えば、すぐに支持政党を変えるそうだ。だから、そうした国民性もあって、現在の好景気よりも、未来の子供たちのために、「地球温暖化に対しては京都議定書の規定を早期に実現する」って言ってるラッド氏のほうを支持したんだと思う。
(後略)


‥‥そんなワケで、コレを読めば分かるように、これほどの好景気だったのにも関わらず、オーストラリアの有権者たちは、当時の政権与党に「NO!」を突きつけたのだ。自民党によるスマップの作文には、「だから、景気のいいときの首相はいまだに人気があって、悪いときの首相は人気がイマイチ、なのかもしれません。」だの、「みんな、日本をよくしたい!って頑張っているんだろうと思います。なかなかうまくいかないことも、裏目に出てしまうこともあるでしょう。自分たちで選んだ人なのですから、ちょっと大目に見て、応援することも必要なのかな、とも思うんです。」だのって、ぬるま湯みたいなことが書いてあるけど、政権与党がアイドル歌手を利用してこんなことを国民に懇願するなんて、完全に政治の世界基準から置いてけぼりを食らってる状態だ。

政権与党ががんばって、毎年20%ずつ株価が上昇し、最低時給1300円を実現し、失業率も半分以下に改善したのに、それでも「戦争反対」と「地球環境」を訴えた野党を支持したオーストラリアの人たち。つまり、オーストラリアの人たちにとっては、政権与党が景気を良くするのなんて、魚屋さんが魚を売るのとおんなじ「職業上の当たり前のこと」であって、その上で、さらに世界平和のことや地球環境のことを考えるのが政権与党の仕事だって思ってるワケだ。ぬるま湯みたいな自民党とは雲泥の差だろう。

そして、このオーストラリアの政権交代では、これだけの功績を残したハワード首相までもが、自分の議席を失っちゃったのだ。フロッピー麻生が議席を失うのなら誰もが理解できるだろうけど、これほどの仕事をした首相でさえも、アメリカのイラク戦争に加担したってだけの理由で、国民から議席を剥奪されたのだ。あたしは、これこそが、ホントの議会制民主主義だと思うし、国民主権の国家の姿だと思った。そして、この政権交代の時に、多くのオーストラリアの人たちは、「保守連合政権が11年も続くとは思ってなかった」って言ったそうだ。わずか11年のことを「11年も」って表現してるのを見れば分かるように、政治的先進国にとっては、1つの政党や連合が10年以上も政権を握ってることは「長い」って感覚なのだ。1つの政党が長く政権の座に居座ってれば、そこには必ず企業や官僚との癒着が生まれるし、二世、三世なんていう世襲議員がはびこってくれば、その癒着はさらに深いものになる。その極みが、今の麻生政権てワケだ。

あたしは、「政権交代による政治の浄化」の中でタップリと書いたけど、「政権交代」の最大のメリットは、「政治の浄化」に他ならない。政権与党の政治家と企業や官僚との癒着を断ち切り、税金がちゃんと国民のために使われるっていう「当たり前のシステム」を作るために必要なのが、この「政治の浄化」なのだ。そして、逆に言えば、「政権交代」が行なわれてない国は、「政治の腐敗」が進んでくだけだ。これまでの自公政権がやって来たことを見れば、それは誰の目にも明らかだろう。

‥‥そんなワケで、世界中の議会制民主主義国では、ハンザツに‥‥じゃなくて、ヒンパンに「政権交代」が行なわれてて、1つの政党が企業や官僚と癒着しないように国民が監視してるってワケだ。ここ3年だけを見ても、3年前にはスウェーデンで政権交代が行なわれたし、2年前には、さっき紹介したオーストラリアに続いて、お隣りの韓国でも10年ぶりの政権交代が行なわれた。そして、去年は、保守派の共和党を破って民主党のオバマ大統領が誕生し、アメリカでも政権交代が行なわれたけど、この他にも、4月には南米のパラグアイが、9月にはスロベニアが政権交代を果たしてる。そして、あたしが何よりもビックル一気飲みだったのが、この去年のパラグアイの政権交代だった。

パラグアイは、右派のコロラド党が61年間にも及ぶ長期政権を続けてて、世界最長の独裁政権として不名誉なギネス記録を更新中だった。そして、このニポンが、パラグアイに次ぐ世界2位だった。だけど、国民の80%が最低賃金にも満たない収入で貧困生活を余儀なくされてるパラグアイで、それでも国民から搾取し続けて来たコロラド党に対して、国民たちの堪忍袋の緒が切れたのだ。長年、貧困層を助けるための活動を続けて来たカトリック教会の司教、フェルナンド・ルゴさんは、「これ以上、コロラド党の独裁が続いたら多くの人たちが死んでしまう。右派による独裁を終わらせ、必ず政権交代をしなければならない」っていう気持ちから立ち上がり、弱小だった左派政党や社会団体と力を合わせて「愛国同盟」っていう協議体を組織した。そして、自分が大統領選に立候補したのだ。

もちろん、ニポンと違って危険な南米の国だから、立候補したトタンに、ルゴさんは右派与党の刺客から命を狙われるようになった。ニポンの刺客は単なる対立候補のことだけど、パラグアイの刺客はピストルやナイフを手にして命を狙って来る本物の刺客なのだ。それでも、多くの貧困層から支持されたルゴさんは、ニポンの自民党並みの卑劣な妨害工作にも負けずに、41%もの高得票を得て、大統領に選ばれた。そして、61年間も続いて来たコロラド党による右派政権に終止符が打たれ、歴史的な政権交代が実現し、国民のための左派政権が誕生したのだ。

‥‥そんなワケで、この去年のパラグアイの政権交代によって、世界最長の独裁政権ていう不名誉なギネス記録には、それまで2位だったニポンが繰り上がって1位になった。そして、これで、ホントに、世界中の議会制民主主義国の中で、未だかつて一度も政権交代を実現してない化石みたいな政治的後進国は、名実ともに、このニポンだけってことになったのだ。先進国のすべてのメディアが、今、ニポンの政権交代を歓迎するニュースを報じまくってるのは、「これでようやくニポンも先進国の仲間入りをする」っていう見方をしてるからだ。だから、これで、政権交代が成し遂げられなかったら、世界中から笑い者になるのは、あたしたちニポンの有権者ってことになる。そして、政権交代が成し遂げられたとしても、それはただ単に、やっとニポンも世界基準のスタートラインに立てたってだけで、大事なのはその先のことだ。たとえ民主党が景気を良くしてくれたとしても、アメリカの戦争に加担したり、平和憲法を踏みにじるようなことをしたり、非核三原則を法令化しなかったり、環境問題にちゃんと取り組まなかったら、オーストラリアの有権者たちのように、あたしたちは4年後の選挙で、今度は民主党に「NO!」を突きつけなきゃなんない。だからこそ、あたしは、そうならないためのブレーキ役として、「比例区は社民党」って決めてる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 明日の夜、美味しいビールを飲むために、応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.28

最後の悪あがき

自民党の工作員どもが涙目で配布しまくってるエゲツナイ「中傷ビラ」と、次から次へと炸裂してるフロッピー麻生の「自爆失言」について、たくさんの人たちからメールが届いてるので、今日は「いかがお過ごしですか?」はナシにして、できるだけ多くのメールを紹介しようと思う。ちなみに、ハンドルネームの人はそのまま、本名が書いてあった人はイニシャルにしてるので、自分のメールが取り上げられた人は、「おおっ!」って驚いて欲しい(笑)


お名前:Rio
コメント:こんにちは、きっこさん。いつも「きっこの日記」を楽しく拝読させていただいております。このたびの自民党の中傷ビラについて、私はThe Journalで知ったのですが、なんというか、「自民党には、もう、こんなことしか残っていないのか。」という哀れみさえ感じました。人材がない、政策がない、品格がない、知性がない、智慧がない、教養がない、礼節がない、誠実さがない、慈悲がない、希望がない、あるのは金だけという自民党には、とうとう怪文書をばら撒くしか考えつかなかったのでしょう。しかし、その怪文書も、根拠がない、信憑性がない、説得力がない、読む気がおきない、えげつない、みっともない、節操がない、情けない、もうどうしようもない代物です。仮にも、長期に亘って政権を担ってきた政党のやることだとは思えません。自民党の中に、このビラ作成に反対する声はなかったのでしょうか。少なくとも、総裁を始め、執行部は誰も反対しなかったのでしょうね。自民党というのは、政治家としてだけでなく、人間としても駄目な人材の集団だったということです。こうなったら、政権交代なんて甘いことではなく、自民党解体にまで追い込みましょう。自民党は、日本の恥です。


お名前:そらまめたろう
コメント:ブログ、楽しみに読んでいます。さて、自民党の「中傷ビラ」ですが、昨日、2種類がポストに投函されていました(大阪府池田市在住です)。下品だなというのが第一印象でした。ヘンな人たちのいたずらかなと思いましたが、表紙に「自民党」の文字があり、組織的なとりくみだとわかりました。もう完全に末期的症状ですね。


お名前:SM
コメント:きっこさん、はじめまして。いつも感心しながら拝読しています。マスコミが教えてくれない真実を教えてくださってありがとうございます。自民党による民主党中傷チラシには呆れました。まだ実物を目にしたことはありませんが、想像つきます。実はこのお盆休みに大阪に帰省したのですが、電柱に民主党中傷ビラが貼ってありました。故人献金偽メール事件西松献金あともう一つ忘れましたがもう一行書いてあって、その下に民主党のロゴがありました。こちらはモノクロでコピーしたような感じで素人でも作れそうです。自公支持者が自主的にやったのか、党ぐるみなのか…それにしても幼稚です。西松といえば二階や森ももらってるだろ、と突っ込み入れられるし、とにかくやり口が低レベルと思いました。こういうので有権者の心が変わるとでも思ってるんでしょうか。本当にバカにした話ですね。きっこさん、これからも、新情報、真情報をお願いします。


お名前:メタルハンター
コメント:きっこさん、こんにちは!ドラクエ進んでますか?私は始めたのが遅いので、ようやくラスボスを倒して、これからクジラ退治に向かうところです。(中略)ところで自民党の中傷ビラですが、とうとう私の家のポストにも投函されていました。それもご丁寧に二種類もです。こんなもの普段ならピザ屋のチラシと一緒にゴミ箱へ直行なのですが、今回はきっこさんの日記で知っていたので「ほほう、これが噂の・・・」と思って中を見てみると、余りの酷さに何かのギャグかと思ってしまいました。民主党に対して書いてある悪口が全て自民党にこそ当てはまる事ばかりで、自分の事を棚に上げまくりです。特に「民主党が政権をとると日本の歴史や文化、調和のとれた家族の絆が次々と破綻して殺伐とした世の中になってしまう」と言う部分には呆れました。小泉内閣時代、麻生が先頭に立って全国津々浦々の市町村合併を強行して、日本各地の歴史や文化の数々を破壊したのは一体どこの政党かと聞きたいです。無理矢理に後期高齢者医療制度を導入して、全国のお年寄りのいらっしゃる家庭の家族の絆を断ち切ったのは一体どこの政党かと聞きたいです。無差別殺人に自殺者の急増、派遣労働者の大量解雇に中小企業の大量倒産と、こんなに殺伐とした世の中にしたのは一体どこの政党かと聞きたいです。この下品な中傷ビラの「民主党」と書いてある部分を全部「自民党」に書き替えて、渋谷の麻生の豪邸のポストに入れてきてやろうかと思いました。(後略)


お名前:ラムダ
コメント:きっこさまはじめまして。ラムダと言う者です。数年前から「きっこの日記」を読んでいましたが、今回始めてメール差し上げます。「麻生首相の失言が全世界に配信」とのことですが、イギリスのBBCでも、World Service のネット配信で放送していたのを聴きました。BBCでは以前、中川昭一前財務相の例の醜態が笑いものになったことがありました。せめてもう少しましなことでニュースになればよいのにと、恥ずかしくて仕方がありません。以上、はじめてのメールなのに短くてすいません。体に気をつけて、ご無理なさらないように気をつけてくださいね。


お名前:NT
コメント:きっこさん、お元気ですか。ロサンゼルスからです。麻生の失言が世界に配信されていますが、しかしこの御仁、よくもまあ次から次にこれほどのバカ発言が出来るものですね。ほとほと感心します。麻生首相は自民党の最高の自滅時限爆発装置(笑)ですが、税金を好き勝手に食い散らかして国民の生活をメチャクチャにしてきた自民党が雲散霧消するくらいの効力を期待しています。あともう少しの辛抱ですね。ではまた。


お名前:KF
コメント:きっこさん、暑い日が続きますが、お元気ですか?毎日、「きっこの日記」を楽しみにしています。都議会選挙のときは私のメールを取り上げていただき、大変嬉しく、光栄に感じました。ありがとうございました。さて予想したとおりフロッピー麻生の「失言」が連日話題になっていますが、なんだか最近、彼のことが好きになってきました。というのは彼がテレビに出れば出るほど、演説をすればするほど、「自民党が勝つとまたコイツが総理だ」→「自民党に投票するのだけは止めよう」と思う人が増えていくように思えてならないからです。最近、「彼はひょっとしたら民主党のまわし者ではないか」とすら思えてきます。選挙期間が長いと知ったとき「これはアソウの『失言』の機会が増えるだけだぞ」と思いましたが予想通りでした。24日付けの日刊ゲンダイにはあのテレビCMについて「むしろ、有権者を離反させている。『あのCMを見るだけで虫酸が走る。怒りがこみ上げてくる』という視聴者がゴマンといるのだ。」と指摘していますが、全くその通りだと思います。あの傲慢な態度で「子供に夢を、若者に希望を、お年寄りには安心を」などというのはもはやジョークです。そんなCMを大金を投じて繰り返し流すのは、ひょっとして彼が民主党を支持しているからではないかとすら思えてきました。多くのメディアが「失言」と報道している彼の発言は、フロッピー・アソウ自身にとっては実は全く「失言」ではなく、思ったとおりのことを言っているに過ぎません。しかし、過去、体裁ばかり取り繕って巧妙なウソをつき、国民を詐欺の餌食にしてきた多くの自民党党首に比べると、フロッピー・アソウは次々と「本音」をしゃべってしまうという点ではずっと評価されるべきと思います。彼は国民に自民党の正体を教えてくれた立役者です。「こんな俺を選んだのはお前たち国民なんだぞ!ははははは!」と、あのCMは言っているのです。有権者はあのCMを直視すべきでしょう。そしてどこに投票するかよく考えるべきでしょう。先日の日刊工業新聞社の報道によると、フロッピー・ディスク・ドライブの主要メーカー3社が生産撤退に動き始めたそうです。フロッピー・ディスクの市場規模は2009年の時点でピーク時の30分の1以下にまで縮小したらしいのですが、まるで自民党の支持者の数のようです。フロッピー・ディスク・ドライブが搭載されたPCも少なくなってきましたが、今の自民党はフロッピー・ディスク(フロッピー・アソウ)しか使えない旧型のPCのようにも思えてきます。フロッピー・ディスクの消滅とともに自民党も消滅していくのでしょう。30日の夜の「きっこの日記」、本当に楽しみです。きっこさんといっしょに祝杯をあけられるように準備しておきます。ではお体に気をつけて。頑張ってください。


お名前:DS
コメント:きっこさんこんにちは。姉歯の耐震偽装から読ませて頂いています。あの当時私の建築士と言う職業柄から、マスコミの報道には納得出来ない何かを感じていたのですが、それがなんであるかはわからないでいました。ある人の紹介できっこさんの書いておられるブログを読ませていただいて、なるほどなあと目からうろこが落ちるようにはっきりと見えてきました。ところで、今回お便りいたしましたのは、麻生首相の情けない結婚感です。貧乏な若者は結婚すべきではない、とは、なんたる発言でしょう。昔の人は良いことを言っています。「二人口は過せるが一人口は過せぬ」と言う諺があります。この諺が教えているように、結婚するのにお金は関係ありません。豪華な式も要りません。みかん箱の食卓一つの所帯から始めれば良いのです。貧しくても二人力を合わせれば、幸せな家庭を築けるのです。このように諭して、お金がなければ何も出来ないと思い込んでいる若者に檄を飛ばすべきです。それが若者を正しい方向に導く指導者であり、国の指導者である首相の取るべき態度です。話は変わりまして、みかん箱から始まった私たちの結婚生活ですが、努力のおかげで、少し自分達が金持ちだと自惚れるようになった頃には喧嘩が絶えませんでした。しかし昨今景気が悪くなって、お金に困るようになると、お互いを労り、大事にし、寄り添って生きざるを得なくなっています。お金がある時より無いときのほうが幸せな結婚生活と実感しています。パソコンをいじれない家内もきっこさんのファンで、私が紙に打ち出して渡しています。これからも夫婦共々読ませて頂きます。お母様を大事にされて、お元気でご活躍ください。


‥‥そんなワケで、メールを紹介させていただいた皆さん、そして、紹介できなかった皆さんも、どうもありがとうございました♪‥‥ってことで、世界中に配信されちゃった「金がねえなら結婚するな」っていうフロッピー麻生の暴言に対して、一般的な世論としては「若者がお金がなくて結婚したくてもできないという社会の背景こそを考えるべきだ」って批判が大勢を占めてたけど、最後に紹介したDSさんのおっしゃる通り、ホントのニポン人なら、ホントのリーダーなら、「お金がなくても2人で力を合わせてがんばれば幸せな家庭が築けるんだ」ってことこそを力説すべきだったと思う。まあ、あの人には死ぬまで分からない感覚だとは思うけど、だからこそ、リーダー失格、政治家失格、人間失格なんだけどね。

今回のギャグマンガみたいな「中傷ビラ」にしても、莫大な予算を投入して制作した「中傷アニメ」にしても、生活保護世帯の老齢加算や母子加算を切り捨ててもアニメの殿堂を作ろうとする自民党のマンガ政治の極みだと思う。そして、これほど「最後の悪あがき」って言葉が似合う愚策は他にないだろう。ニポンには昔から「武士道の精神」てものがあって、敵対する相手をリスペクトし、お互いに正々堂々と戦うのが美徳とされてる。それなのに、今の自民党がやってることは、「武士道の精神」とは正反対だ。これまで自分たちが「数の暴力」を使って切り捨てて来た社会的弱者のことは棚に上げ、口汚く相手を罵り続けるだけ。ホント、見てるほうが恥ずかしくなって来る。

自民党の各候補者にしても、片山さつきが土下座したかと思ったら、今度は古賀誠が土下座した。なりふりかまってらんないのは分かるけど、さんざん国民を騙して来て、ガケップチまで追い詰められても、まだ形だけの土下座で有権者を騙そうだなんて、自民党って、ホント、心の底から国民をバカにしてるヤツラばかりなんだね‥‥ってなワケで、なりふりかまってらんない自民党は、みっともない「中傷ビラ」や「中傷アニメ」で恥の上塗りをしてるだけじゃなくて、投票率そのものを上げさせないっていうコソクなことまでやってる。

かつて、モリヨシローが、ウッカリと口を滑らせて「無党派層は投票なんか行かずに家で寝ててくれりゃいいのに」って言ったことからも分かるように、自民党が何よりも恐がってるのが、投票率が高くなることだ。投票率が低くなれば低くなるほど自民党に有利になり、投票率が高くなれば高くなるほど野党が有利になるからだ。そして、自民党がやったことは、全国の投票所の数を減らすことと、投票の締め切り時間を繰り上げることだった。メタルハンターさんのメールにも書かれてたけど、コイズミ政権下で、フロッピー麻生は、全国の市町村をムリヤリに合併させた。これによって、全国の投票所の数は、大幅に減らされたのだ。

たとえば、どこかの過疎地にA町、B町、C町っていう3つの町があったとしたら、それぞれの町に1ヶ所ずつ投票所があったから、A町の住人はA町の投票所に、B町の住人はB町の投票所に行けばよかった。だけど、フロッピー麻生は、この3つの町をムリヤリに1つのD町っていう大きな町にしちゃったのだ。そして、投票所は、もともとB町の投票所だったとこだけが残された。これによって、元A町や元C町に住んでる人たちは、車で何十分も掛かる「事実上の隣町」まで行かないと投票できなくなったのだ。中には、投票所まで山を1つ超えてかなきゃならない地域もある。

‥‥そんなワケで、こんなふうに減らされた投票所が、全国には何千ヶ所もある上、本来は午後8時までの投票時間も、「人件費削減」なんていう表向きの大義名分を掲げて、「午後6時まで」とか「午後5時まで」とか、あちこちで繰り上げられてるのだ。だけど、いくら自民党がコソクなことをしたって、もうこの流れは止められない。あとは、最後の最後までジタバタと「最後の悪あがき」をしてる自民党の哀れな姿を眺めながら、歴史的な「政権交代」までの2日間を楽しもうと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 「政権交代」と「天下り廃絶」のために、清き応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.27

竹内行夫にバッテンを!

いよいよ3日後に迫った「自公政権消滅記念日」‥‥じゃなくて、「衆院選」だけど、この衆院選と一緒に行なわれる「最高裁判所裁判官の国民審査」は、ぜんぜん盛り上がってない。今まで総選挙の投票をしたことがある人なら見覚えがあると思うけど、投票所に行くと、最後に見なれない名前が羅列してある投票用紙を渡される。アレが「最高裁判所裁判官の国民審査」で、自分が「コイツはダメだ!」って思った裁判官の名前の上に「×」をつけて投票するものだ。

だけど、毎日のようにテレビで顔を見てる各政党の党首や幹部、候補者なんかと違って、裁判官の名前なんか見たって、誰が誰だか分かんない。どいつに「×」をつけたらいいかなんて、分かるワケがない‥‥って人がほとんどだろう。今回の「国民審査」の俎上には、「櫻井龍子」「竹内行夫」「涌井紀夫」「田原睦夫」「金築誠志」「那須弘平」「竹崎博允」「近藤崇晴」「宮川光治」の9人の裁判官の名前が上がってるけど、こんなの見たって、普通の人はぜんぜん分かんないだろう。

だけど、これだって、4年に一度だけ、あたしたち国民に与えられた貴重な機会なんだから、せっかく投票に行くからには、こっちのマイナーな「国民審査」でも盛り上がりたい。そして、人間のクズとしか言いようがないファッキンな裁判官に対しては、何万、何十万という国民の「NO!」を突きつけてやり、おめでたい歴史的な「政権交代」っていうメインディッシュの付け合わせのパセリにでもしたいと思う。

今まで、この「国民審査」で「×」をつけられたことで、裁判官を罷免させられた者はいない。でも、これは、この「国民審査」に効力がないってことじゃなくて、選挙の影に隠れてコッソリと行なわれてたから、正常に機能してなかっただけなのだ。どの裁判官がどんなデタラメな裁判を担当し、どれほどメチャクチャな判決を下して来たのかを国民に知らせずに、誰が誰だか分かんないような名前だけを羅列してるのも、国民に正しい投票をさせないための政府の陰謀だと思う今日この頃、皆さん、ニポンから売国自公政権が消滅する日が近づいて来てワクワクしてますか?

‥‥そんなワケで、自民党の丸川珠代のように今まで一度も選挙に行ったことがない人や、選挙には行ったことがあるけど衆院選は初めてだって人は、何も心配する必要はない。すでに送られて来てる「投票所入場整理券」を持って、指定の小学校や役場などの投票所へ行き、ゾロゾロと歩いてる人たちにくっついて行けば、自動的に投票場所に着く。そして、入り口の受け付けの人に整理券を渡し、投票用紙を受け取り、そのまま左右が見えなくなってる投票台へ行く。筆記具もココに用意されてるから、有権者は「投票所入場整理券」だけを持ってけばいい。

で、あたしの場合なら、「小選挙区」には「応援してる候補者の名前」、「比例区」には「社民党」って書く。つい「オムライス党」って書いちゃいそうになるけど、ここはビシッと「社民党」って書かなきゃなんない。昨日、みずほたんからメールが来て、「今夜放送のNHKの各党の党首の動向で、私が家で家族とオムライスを食べてるシーンがでます。3人のオムライスに1字ずつ『社』『民』『〓』とケチャップで書きました。見て下さいね。」って書いてあった。3文字目は文字化けしてたから、あたしは、「社民党の『党』の字なら文字化けするハズないし、何だろう?」って思ってたんだけど、放送を見たら、3文字目はハートのマークだった♪

おっと、またダッフンしちゃったけど、とにかく、あたしは、つい「比例区」には「オムライス党」って書きそうになっちゃう気持ちを抑えて、キチンと「社民党」って書き、その次に、この「最高裁判所裁判官の国民審査」の用紙にチェキを入れるってワケだ。ここには、「小選挙区」みたく自分で名前を書き込むんじゃなくて、さっきの9人の名前が縦書きで書かれてるから、「コイツはダメだ!」って思った裁判官の名前の上に「×」をつけて、あとはアルミ製のカッコイイ投票箱へ入れるだけだ。

ここで気をつけて欲しいのは、あくまでも「コイツはダメだ!」って思った裁判官の名前の上に「×」をつけるだけで、決してイイと思った裁判官に「○」をつけちゃダメってことだ。つけていいのは「×」だけで、「×」なら9人全員につけても「有効」になるけど、「×」以外のヨケイな印、「○」だの「△」だのを1つでも書いちゃうと、その投票用紙自体が「無効」になっちゃう。だから、「何人に×をつけてもいいけど、×をつけない裁判官のとこは空欄のままにしとく」ってことだけは覚えておいて欲しい。

‥‥そんなワケで、「国民投票」の基本的なチェキの方法を説明したとこで、いよいよどいつが「×」をつけるべき裁判官なのかってことを書いてくけど、まず、何と言っても、絶対に全国民が「×」をつけるべきなのが、コイズミに「アメリカのイラク攻撃を支持するように」って迫り、ニポンをイラク戦争の加害者にした張本人の「竹内行夫」だ。竹内行夫は、外務省の元事務次官で、イラク戦争の勃発時に、当時、駐レバノン大使だった天木直人さんが「アメリカべったりの小泉政権のイラク戦争支持に反対する」って正論を言ったら、この発言を理由に天木直人さんのクビを切った男だ。

そして、この「アメリカべったり」のコイズミを支持しまくり、ニポンをアメリカの戦争に加担させ、天文学的な血税をアメリカの人殺しのために献上させ、そのゴホウビとして、外務省の事務次官から最高裁判所の裁判官へと天下りさせてもらったのだ。ま、この辺のことは、天木直人さんのベストセラー、「さらば外務省」(講談社)を読めば詳しく書いてあるけど、この本には「私は小泉首相と売国官僚を許さない」っていうサブタイトルがついてて、この「売国官僚」ってのが、他でもない竹内行夫のことなのだ。

そして、何よりもビックル一気飲みなのが、この竹内行夫って男は、一度も司法試験を受けたこともない「無資格者」だってことだ。アメリカに癒着したコイズミを支持しまくり、アメリカの戦争に協力したゴホウビとして、司法の資格も持ってない裁判のドシロートなのに、こともあろうにコイズミは、こんなヤツを最高裁判所の裁判官へと天下りさせたのだ。今、法律の知識がないあたしたち一般市民が、裁判所へ引っぱり出されて、有罪か無罪か、有罪なら死刑か無期懲役か、なんていう重い判断を強要される「裁判員制度」が社会問題になってるけど、この竹内行夫は、あたしたち一般市民とおんなじ「法律の知識がないドシロート」なのにも関わらず、平然と最高裁判所の裁判官をやってるのだ。

これじゃあ、まるで、原付の免許も持ってないヤツに、大型トラックを運転させて公道を走らせるようなもんだ。政官癒着の自民党政治は、数え切れないほどの天下りを生み出し、年間に12兆円もの血税が官僚や天下りどもを潤すために使われ続けてるけど、最高裁判所の裁判官まで天下りだったとは、開いた口から小さいきっこたちがゾロゾロと出てきちゃうほど呆れ返る。全国の皆さん、こんなことが許されると思う?

ま、詳しくは、天木直人さんのブログの18日のエントリーを読んでみて欲しいんだけど、アメリカの人殺しにニポンを加担させた張本人であり、自衛隊のイラク派遣の責任者でもある竹内行夫に対しては、平和を愛する多くの市民団体からも、批判が集中してる。たとえば、「竹内行夫にバッテンを!」っていう市民運動があって、今回の「国民審査」で竹内行夫の名前に「×」をつけるように呼び掛けてる。沖縄の辺野古や高江で米軍基地の建設に反対してる人たちも、みんな「竹内行夫にバッテンを!」って呼び掛けてる。アメリカの手先になって、あたしたちの血税をアメリカの人殺しのために上納させるような売国裁判官など、自公政権と一緒にこの国から消滅して欲しい。





竹内行夫に「×」をつけるってのは、右翼であろうと左翼であろうと中立であろうと、この国を愛する愛国者であれば、思想信条に関係なく、すべての国民に共通した結論だと思う。あたしは、単に「政権交代」を実現させるだけじゃなくて、こうした政官癒着の自公政権の悪しき遺産である天下りどもを1人でも多く排除することこそが、あたしたち国民の手にこの国の主権を取り戻す第一歩だと思ってる。この「きっこの日記」は、日記とブログを合わせると、1日に15万人くらいの人が読みに来てくれるから、そのうちの3分の2が有権者だとして、きっと10万人くらいの人が、竹内行夫に「×」をつけてくれるって信じてる。

ちなみに、衆院選に関しては、「○○候補に投票してください」「○○党に投票してください」って呼び掛けると、こうしたWEB日記やブログとかでも公職選挙法に抵触しちゃうから、「あたしは比例区は社民党って決めてるけど」なんてふうな書き方しかできない。だけど、この「国民審査」に関しては、公職選挙法は適用されないから、「竹内行夫に×をつけてください」って何百回でも好きなだけ呼び掛けることができる。だから、皆さんも、ブログとかを書いてる人は、「竹内行夫にバッテンを!」のサイトをリンクして、この運動をジャンジャン広めて欲しい。そして、未だかつて1人の罷免も出してない「国民審査」で、天下りの竹内行夫を不名誉な罷免第1号にして、おめでたい「政権交代」に花を添えたいと思う。

‥‥そんなワケで、今回の9人の裁判官の中には、他にも「×」をつけるべき裁判官がいる。たとえば、コイズミと竹中平蔵の売国コンビの目の上のタンコブだった植草一秀さんを国策捜査のワナにはめて、ムリヤリに有罪にした「近藤崇晴」は、これまたコイズミから可愛がられてたタイコモチで、コイズミのために尽力したゴホウビとして最高裁判所の裁判官になった男だ。この辺のことは、副島隆彦さんの「副島隆彦の学問道場」のコラム、「今日のぼやき」の8月10日付のエントリーに詳しく書いてある。

副島隆彦さんは、このエントリーの中で、「×」をつけるべき裁判官として、「竹内行夫」「近藤崇晴」「竹崎博允」「那須弘平」の4人の名前を挙げてる。それぞれに詳しい説明がなされてるから、ぜひ読んでみて欲しい。ちなみに、副島隆彦さんのエントリーでは、「櫻井龍子」のことを「さくらいたつこ」って書いてるけど、正しくは「りゅうこ」って読むみたいだ。ま、読み方なんてどうでもいいけど、この櫻井龍子に対しても、一部の人たちは、「御殿場事件で無実の若者を有罪にした櫻井龍子に×をつけよう!」なんて声が上がってる。

だけど、あたしが調べてみたら、櫻井龍子は上告を棄却しただけで、有罪の判決を下したのは別の裁判官たちだった。ようするに、犯行が行なわれた日時があとから平然と変えられたり、雨が降ってた屋外で1時間も2時間も強姦未遂をされたハズの被害者の衣服がまったく濡れてないとかっていう支離滅裂な状況なのにも関わらず、少年たち(当時)を有罪にしたのは別の裁判官たちなのだ。そして、無罪を訴える少年たちの上告を棄却したのが、この櫻井龍子ってワケだ。だから、少年たちや、その親御さんにしてみれば、「どうして上告を棄却したのか!」っていう怒りはあると思う。

だけど、高知の白バイ事故の裁判のように、何十人もの目撃者が「バスは完全に停止してた」って証言してても、それでも上告を棄却されて片岡さんは刑務所に収監されちゃったんだから、あたしの個人的な感覚だと、櫻井龍子を責めるよりも、最高裁に上告しても99.9%が棄却されちゃうっていう現在の司法制度そのものの欠陥を責めるべきだと思う。コイズミと癒着して、コイズミを守るために暗躍した竹内行夫や近藤崇晴とは違って、櫻井龍子の場合は、仮に他の裁判官が担当してたとしても、やっぱり上告は棄却してたと思う。それは、この国の三審制がまったく機能してないことが原因であり、国家が人権を尊重してるフリをするためだけに作られた「形だけの最高裁」っていう無用の長物にこそ最大の原因があるからだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、自分の分からないことに関しては、無責任なことは書きたくない。だから、竹内行夫や近藤崇晴に「×」をつけろってことは声を大にして断言できるけど、櫻井龍子を始め、他の裁判官たちに「×」をつけるべきかどうかは、ここには書けない。あたしは、櫻井龍子には「×」をつけるべきじゃないと思ってるけど、これは、あくまでもあたしの個人的な感覚で、実際に「御殿場事件」っていう酷い冤罪に遭って刑務所に収監された被害者たちの立場になれば、こうした感覚も違って来るだろう。だから、あたしは、最後にもう一度、「竹内行夫にバッテンを!」って叫ばせてもらって、あとは皆さん、それぞれの感覚で「×」をつけて欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 「政権交代」と「天下り廃絶」のために、清き応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ



|

麻生首相が「64年前よりはマシ」と発言

「麻生首相が『64年前よりはマシ』と発言」(世田谷通信)

消費者担当相でありながら、悪質なマルチ商法を擁護する発言を繰り返して来た自民党の野田聖子氏(48)は、マルチ商法の企業にパーティー券を買ってもらっていたことが発覚したことなどから、今回の衆院選では民主党の柴橋正直氏(30)に大きく水をあけられ大苦戦している。そのため起死回生の秘策として、麻生太郎総裁を岐阜に招いての応援演説を依頼した。しかし、26日、JR岐阜駅前に登場した麻生総裁は、連日の失言によるオウンゴールに歯止めが掛からない様子で、この日も「景気が悪いから暗い話をする人が多い。しかし64年前は日本中が焼け野原だった。あの時ほど暗いですか?そんなことないでしょうが」などと「現在の不景気は戦後の焼け野原よりはマシ」だという不適切な比喩を口にしてしまった。この演説を聴いていたAさん(75)は「その焼け野原だった日本を必死に働いてここまで復興させた我々に、自公政権がやってくれたことは何だったのか?と聞きたい。年寄りは早く死んでくれという後期高齢者医療制度じゃないか!」と興奮した口調で語った。また人気のない麻生首相に応援演説を頼むという賭けに出た野田聖子氏の陣営では、「上から目線」と言われている麻生首相のイメージを変えるためにビールケースの上に立っての演説を依頼したが、麻生総裁のプライドが許さなかったのか、この依頼は断られてしまい、麻生総裁はいつものように高い選挙カーの上から聴衆を見下ろしての演説に終始した。(2009年8月27日)


★ この記事を1人でも多くの有権者に広めたいのでクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.26

今日の一句

「今日の一句」です♪



★ 「今日の一句」に共感してくれた人はポチッとクリックをお願いします♪
   ↓
人気ブログランキングへ


【政権交代は必要だと思いますか?】

1.必要
2.必要でない
3.どちらとも言えない


|

酒井法子容疑者を起訴

「酒井法子容疑者を起訴」(世田谷通信)

東京地検は、タレントの酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)を覚醒剤取締法違反の「所持」と「使用」の両面で、勾留期限の28日までに起訴する方針を固めた。一部の報道では「起訴猶予で釈放」などという甘い見方もされていたが、警視庁は先に逮捕している夫で自称プロサーファーの高相祐一容疑者(41)の供述や本人の自供などから、7月5日に自宅マンションで夫と2人で覚醒剤を使用したことを特定し、吸引に使ったストローに付着していた唾液のDNA鑑定の結果や毛髪鑑定の結果などで補強する形で立件へと持ち込んだ。また酒井容疑者は逃走中に数々の証拠隠蔽工作を行なっているため、極めて悪質と判断されており、起訴後も保釈は認められず、身柄は小菅の東京拘置所へ移送され、裁判が結審する1~3ヶ月後まで勾留される可能性が高い。しかし覚醒剤や麻薬関連の犯罪に関して日本の法律はとても甘く、初犯の場合には起訴が3本以上で実刑、2本以下は執行猶予というのが通例である。そのため「所持」と「使用」の2本で起訴されても酒井容疑者は実刑にはならず「懲役2年~2年6月、執行猶予3~5年」という軽い判決になると見られている。(2009年8月26日)

★ クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

麻生首相が「国民は政治が分かってねえ」と発言

「麻生首相が『国民は政治が分かってねえ』と発言」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、25日、宮城県多賀城市で街頭演説した際に「政治はバクチじゃねえ。(民主党に)ちょっとやらせてみるか、というのは違う話だ。まったく政治の優先順位が分かってねえ人が多すぎる」と発言し、集まっていた数少ない自民党支持者らをも唖然とさせた。これは連日の「自民党劣勢」の報道に苛立っての発言のようにも思えるが、自民党が数日前から全国の家庭の郵便受けにいっせいにポスティングし始めた「民主党を中傷するビラ」の中に、この文言と同じものがあることが分かった。「政治はギャンブルじゃない」という見出しが大きく書かれた中傷ビラには「民主党のお試し政権に日本を任せられない」との副題がつき、民主党を一方的に中傷する汚い言葉が並んでいる。つまり、この麻生首相の発言は、つい口がすべった「失言」ではなく、自民党の総意ということになる。それにしても「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ならぬ「民主党憎けりゃ民主党支持者まで憎い」という気持ちも分からなくはないが、それを口に出して演説で述べることが果たして自民党にとって得策なのであろうか。自民党から離れて行った有権者の多くは、民主党の政策のほうが良いと思ったからではなく、これまで自民党が行なって来た官僚主導のばらまきや福祉の切り捨てに堪忍袋の緒が切れたからではないのか。麻生首相がこの点を自覚できない限り、国民の「自民離れ」は今後も加速し続けるだろう。一方、都内で行なわれた民主党の鳩山由紀夫代表の街頭演説では、集まった多くの聴衆の間を縫うようにして、こっそり紛れ込んだ自民党の運動員らが「知ってビックリ民主党、これが本性だ!!」という見出しの「民主党を中傷するビラ」を配布して回っていた。こうした自民党の悪質な妨害行為に対して、民主党は「とても政権与党とは思えない資質の低さ。自らの品位を汚している行為としか思えない」と相手にもしていない様子だった。(2009年8月26日)


★ この記事を1人でも多くの有権者に広めたいのでクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

無料アニメな夜

今、あたしは、GyaOのアニメで、金曜日更新の「幽遊白書」と月曜日更新の「中華一番!」の2本を観てる。両方とも、原作のマンガもアニメもぜんぜん観たことなかったから、どっちもそれなりに面白い。「幽遊白書」のほうが先に始まって、何話まであるのか知らないけど、毎週4話ずつ更新されるから、もうずいぶん話が進んでて、今は30話くらいのとこだ。幽助たちが戸愚呂(とぐろ)兄弟って言う妖怪を倒したんだけど、実は戸愚呂兄弟はワザと負けたフリをしてただけで、ナントカ武闘会みたいなのに出場して、幽助たちのチームと戦う‥‥って辺りだ。

そして、あとから始まった「中華一番!」のほうは、まだ2週目だから8話なんだけど、主人公のマオって男の子が、中国人なのに髪がブルーだったり、美味しい料理を食べると火山が噴火したりって、バカバカしくてなかなか面白い。そして、この2つのアニメを並行して観てるあたしにとって何よりも面白いのが、「偶然の一致」だ。両方が同時にスタートしてたら、こんなことにはならなかったんだけど、時間差でスタートしたから、「幽遊白書」のほうは戸愚呂兄弟と戦ってて、「中華一番!」のほうは餃子兄弟と餃子対決をしてるのだ(笑)

その上、戸愚呂兄弟って、弟のほうが体が大きくて筋骨隆々で、兄のほうが体が小さくて刀とかの武器に変身するんだけど、餃子兄弟のほうも、弟は「キラーカーン+モンゴルマン」みたいな風貌の大男で、兄はぜんぜん似てないイケメンなのだ。マンガ家の思考回路って似たようなものなのか、主人公や敵が兄弟の場合って、ほとんどのマンガが「弟は大男」「兄は小柄」ってのがパターンになってる。「鋼の錬金術師」にしても、弟の魂が定着させてあるヨロイは大きくて、兄は背の低さを気にしてる。今、パッとは思いつかないけど、こういうパターンのマンガやアニメの兄弟キャラって、他にもいっぱいあったような気がする今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、「中華一番!」の餃子兄弟との餃子対決を観てて、ヤタラと威勢のいい主人公、マオの声を聴いてて、「あれ?この声どこかで聴いた声だな?」って思った。それで、何よりも簡単なのは、「中華一番!」の声優を調べればいいんだけど、こういう時に、自力で思い出すことを放棄して、すぐにネットとかで調べたりすると、「思い出す能力」が悪くなっちゃう。これは、何の根拠もないあたしの自論なんだけど、こういう時に、すぐにネットとかで調べたりしちゃうと、なぞなぞが解けなくて答えを見ちゃうのとおんなじで、脳みそが鍛えられない気がするのだ。

だから、あたしは、ネットとかで調べるのは、基本的には最後に「答え合わせ」をする時だけにして、できるだけ自力で思い出すように努力してる。もちろん、どんなに考えても思い出せなくて、仕方なくネットとかで調べちゃう時もあるけど、時間に余裕がある時や、緊急性のない問題の場合は、できるだけ自力で思い出すようにしてる。で、今回も、がんばっていろいろと考えてたら、ハッと思い出すことができた。「サクラ大戦」のカンナの声だ! マオのしゃべり方が、威勢がよくて元気マンマンな明るい感じだから、「サクラ大戦」のカンナのしゃべり方に似てて、それで思い出すことができた。

それで、あたしは、「答え合わせ」のために、ネットで「中華一番!」の声優を調べてみたら、田中真弓って人だった。そして、今度は、田中真弓って人のことを調べてみたら、「今までやった主な役」のとこに、やっぱり、「サクラ大戦」の桐島カンナって書いてあった。ピンポーン!ってワケで、あたしの記憶力は正しかったのだ。だけど、ここで、驚くべき文字が目に入った。「今までやった主な役」の中に、「幽遊白書」のコエンマって書いてあったのだ。言われてみれば、おんなじような感じの声みたいにも思えるけど、しゃべり方がまったく違うから、30話まで観て来たって言うのに、あたしはぜんぜん気づかなかった。

つまり、「幽遊白書」と「中華一番!」とを並行して観てるあたしにとって、戸愚呂兄弟と餃子兄弟との偶然の一致ってだけじゃなく、「幽遊白書」で主人公の幽助に指令を出してるコエンマと、「中華一番!」の主人公のマオとが、おんなじ声優だったっていう偶然の一致もあったワケだ。そして、その声をやってる田中真弓って人のことをさらに調べてたら、あたしは、もう一度、ハッと気づいたのだ。まだ、あたしが「サクラ大戦」の存在をまったく知らなかった何年か前に、「サクラ大戦」の声優が集まって、アニメとおんなじコスプレをして、舞台で「サクラ大戦」の劇をやったことがあった。あたしは、ずっとあとからYOU TUBEとかで観たんだけど、その中で、桐島カンナの役をやってた声優が、すごく背が低くて、それをネタにされてたのだ。

アニメの桐島カンナは、身長が2メートルくらいある大女で、筋肉ムキムキの琉球空手の達人だ。そして、いつもカンナとやりあってるすみれちゃんは、普通の身長でキャシャな体型をしてる。だから、アニメでは、大きなカンナと小さなすみれちゃんがやりあうんだけど、その役をそれぞれの声優がコスプレして実際に演じると、大きいハズのカンナのほうがちっちゃくなっちゃう。それで、その身長差をネタにした寸劇みたいなのがあったんだ。あたしは、「そうか、あの人が田中真弓って人だったんだ」って思った。そして、そうなると、「幽遊白書」のコエンマもちっちゃいし、「中華一番!」のマオもちっちゃいから、その声をやってる声優までちっちゃいってワケで、ものすごい偶然の一致ってことになる。

さらには、これは知らなくても良かったことなんだけど、この田中真弓って人は、昔、おんなじ劇団にいたコント赤信号のリーダー、渡辺正行と付き合ってたんだって。う~ん、ホント、どうでもいい話だよね(笑)‥‥とかって小ネタも織り込みつつ、いつまでも「田中真弓って人」って書くのも失礼だから、ここからは「田中真弓さん」て書くことにして、そろそろ本題に戻るけど、田中真弓さんは、他にも「ドラゴンボール」のクリリンの声もやってたって書いてあったし、もっと驚いたのが、あたしの大好きな「機動新撰組 萌えよ剣」の猫丸の声もやってたってことだ。猫丸なんて、あたし、大好きでぬいぐるみまで持ってるのに、マサカ、「サクラ大戦」の桐島カンナの声の人がやってたとは思わなかったよ。

‥‥そんなワケで、せっかく「機動新撰組 萌えよ剣」が出たから、おんなじ高橋留美子大先生の作品てことで、これまたあたしの大好きな「犬夜叉」だけど、今、ヤフー動画で、第2期の「犬夜叉」の5話までを無料で配信してる。「犬夜叉」って、もうたまんないほど大好きで、何よりもイイのが、犬夜叉とかごめとの不器用な恋愛だよね。この手の「妖怪退治モノ」でも、最近は少年マンガでも多少の恋愛テイストがお約束だけど、それでも男性のマンガ家が描いてる作品は、どれも恋愛はオマケにしか過ぎない。だけど、天才高橋留美子大先生の手に掛かると、ものすごい妖力を持った巨大な敵と命を懸けた戦いをしながらも、ちゃんと恋愛が深く描写されてて、痒いとこに猫の手が届きまくりなのだ。

まだ観たことのない人は、今ならココで5話だけ無料で観られるから、ぜひルーミックワールドを味わってみて欲しい。あたしは、乱暴でバカなのに一直線な犬夜叉が大好きで、この傾向の男の中だと、「サムライチャンプルー」のムゲンが1位で、犬夜叉が2位って感じだ。そう言えば、犬夜叉も「兄弟」ってことが大きなポイントで、兄の殺生丸もシブくてカッコイイ。戸愚呂兄弟や餃子兄弟みたいなワンパターンの兄弟じゃなくて、犬夜叉が「動」で殺生丸が「静」って関係だ。そして、兄弟で憎しみ合ってる。

ちなみに、もしも「犬夜叉」を実写版でやるとしたら、犬夜叉の役は思いつかないけど、殺生丸は絶対にGACKTだよね。しゃべり方なんかそのまんまだし、ナルシストぶりもソックリだし、何よりも「根拠のない自信」がウリふたつだ。ま、殺生丸に関して言えば、ホントに激しく強いワケで、あの自信にはちゃんと根拠があるんだけど、殺生丸の「自信」とGACKTの「根拠のない自信」が、ハタから見てるとソックリに見えちゃう。

そうそう、この第2期の「犬夜叉」って、犬夜叉の刀、「鉄砕牙(てっさいが)」をチューニングするとこから始まる。知らない人のために説明しとくと、鉄砕牙って、サヤに入ってる時はボロボロの普通の刀なんだけど、犬夜叉が抜くと、その妖力で、何倍もの大きさのデカい刀になる。で、チューニングして能力を高めたら、重さも何倍にもなっちゃって、犬夜叉は重たくてマトモに扱えなくなっちゃう。それで、あまりにも重いから、犬夜叉は構える時も肩に担ぐように構えるんだけど、そのカッコが、「侍戦隊シンケンジャー」の殿(シンケンレッド)が、シンケンマルに獅子ディスクを回して「烈火大斬刀」にした時の構えとソックリなのだ‥‥って、コレも説明が必要かな?(笑)

シンケンジャーは、メンバー全員がシンケンマルっていう刀を持ってるんだけど、それにそれぞれの「ディスク」っていう、刀のツカにあたるものをはめて、それを回転させると、それぞれのメンバーのオリジナルの武器に変わるのだ。で、シンケンレッドのシンケンマルは、犬夜叉の鉄砕牙とおんなじに、巨大な刀になって、それが「烈火大斬刀」てワケで、この名前からも分かるように、振り回すと炎が出る。それも、ちゃちい仕込み花火とかじゃなくて、ちゃんとしたCGだから、ものすごくカッコイイ。そう、「ドラクエ9」のギガスラッシュみたいな感じだ。

だけど、唯一、「犬夜叉」と違うのは、「侍戦隊シンケンジャー」が実写だってことだ。つまり、巨大になった刀を振り回して、そこからCG処理された炎が出るとこはカッコイイんだけど、その前の「肩に担いで構えてるとこ」は激しくカッコ悪いのだ。だって、この「烈火大斬刀」てのが、見るからにプラスティックで作った子供のオモチャみたいだからだ。どんな武器でも、大きくし過ぎるとバカみたいに見えちゃうんだから、さらにその作りがチャチイと、完全にギャグになっちゃう。戦隊ヒーローモノの場合は、最初からオモチャメーカーとタイアップして、子供たちにいろんなオモチャを売りつけるつもりで番組を作ってるから、メンバーの使う武器とかがオモチャっぽくなるのも仕方ないんだろうけど、特に「烈火大斬刀」は、完全にオモチャにしか見えない。

でも、その点、アニメなら、大きな武器でもオモチャっぽくならない。「犬夜叉」の場合でも、犬夜叉の鉄砕牙だけじゃなくて、珊瑚の武器の巨大なブーメラン、「飛来骨(ひらいこつ)」も、すごくカッコイイ。いつもは背中にしょってるけど、珊瑚の身長よりも大きく見えるから、ヘタしたら2メートルくらいあると思う。それなのに、そんなに巨大なブーメランを両手で投げても、ぜんぜんギャグにはならない。だけど、もしもコレを実写の戦隊ヒーローモノでやったら、完全にギャグになっちゃうだろう。

‥‥そんなワケで、あたしは、まるで飛行機の羽根のような巨大なブーメランを背中にしょって旅をしてる珊瑚を見てると、この飛来骨も、犬夜叉の鉄砕牙みたいに、ふだんは普通の大きさで、使う時だけ巨大化すればいいのに‥‥って思っちゃう。だいたいからして、珊瑚の連れてるペットの雲母(きらら)にしたって、ふだんはちっちゃいのに、敵と戦う時や、珊瑚を背中に乗せて飛ぶ時だけ巨大化する。ま、アレもコレもみんな巨大化‥‥ってのはマズイと思ったんだろうけど、あたしはワリと珊瑚が好きだから、巨大な飛来骨をしょってるとこを見るたびに気の毒に思っちゃう。

でも、こういうとこが、高橋留美子大先生のワンダホーなとこで、1つの作品の中だけじゃなくて、他の自分の作品ともかぶらないように気を配ってる。たとえば、この雲母は、種族で言うと「猫叉」だ。ようするに、もともとは普通の猫だったけど、それが長いこと生きて、シッポが二股に分かれて、妖力を持つようになった妖怪だ。そして、見た感じは、「風の谷のナウシカ」のキツネリス、テトに似てる。だから、猫って言うよりも、キツネっぽい。

一方、おんなじ猫の妖怪でも、「機動新撰組 萌えよ剣」の猫丸は、まるで違う外見をしてる。ドラえもんが猫型ロボットなら、猫丸は猫型妖怪って感じで、まるでドラえもんを実写版にしたような外見だ。ま、中国の猫妖怪っていう前提があるからなんだろうけど、それにしても、おんなじ作者が描いたおんなじ猫妖怪とは思えないほど、雲母と猫丸は正反対の外見だ。その上、猫丸って名前なのに「メス」だってとこが楽しい。パチンコの「機動新撰組 萌えよ剣」を打ってると、猫丸が登場して、田中真弓さんの声で、「ニャーはこう見えてもメスなのニャー」って言ってるし。

‥‥そんなワケで、「ミチコとハッチン」が終わっちゃってから、テレビのアニメは1つも面白いのがなくて、仕方なくGyaOの無料アニメを観てるあたしだけど、GyaOの無料アニメのいいとこは、ほとんどが1週間に4話ずつ更新してくれることだ。アニメって、たいていは1話が30分だから、深夜にのんびりとお酒を飲みながら楽しもうと思っても、テレビだとすぐに終わっちゃう。そして、そのあとは、うっとうしい通販番組と番宣の嵐だから、とてもじゃないけどお酒なんて飲んでられない。だけど、GyaOの無料アニメなら、一度に4話で2時間楽しめる。あたしの場合、この2時間てのが、のんびりとお酒を飲むのにピッタリな時間だし、さらには、テレビと違って、途中でお酒のおかわりを作りにキッチンに行く時も、おトイレに行きたくなっても、ポーズボタンを押せば好きな時に行ける。そして、アニメ4話ぶんお酒を飲むと、ほどよく酔って、そのままグッスリと眠ることができる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.25

眞鍋かをりさんの元事務所の社長を逮捕

「眞鍋かをりさんの元事務所の社長を逮捕」(世田谷通信)

東京地検特捜部は、25日、タレントの眞鍋かをりさんや小倉優子さんが所属していたことでも知られる芸能プロダクション「アバンギャルド(現・市エステートコーポレーション)」(東京都目黒区下目黒2-14-21)の社長、牧野昌哉容疑者(42)を巨額の脱税(法人税法違反)の容疑で逮捕した。牧野容疑者は「アバンギャルド」とまったく同一の住所に、実父の牧野親二氏を代表にしたもう1つの芸能プロダクション「マテック」を作り、眞鍋かをりさんや小倉優子さんら所属タレントが2つの事務所に重複登録しているように装い、写真集などを出版する際には撮影協力費などの名目で架空経費を計上して二重の請求を行なったり、社員が出張した際の旅費を水増しさせたりしていた。また決算期が近づくと、眞鍋かをりさんや小倉優子さんら所属タレントを「アバンギャルド」に名前を似せて作った「アヴァンギャルド」という架空の芸能プロダクションへ移籍させたことにして、移籍金や業務委託費などを不正計上していた。東京国税局の調べによると、牧野容疑者は平成15年から18年までの3年間だけで約11億5000万円の所得を隠し、法人税約3億4000万円を脱税したと見ている。「アバンギャルド」は平成18年2月に国税局から強制調査(査察)を受けた翌月、今後の逮捕を考え、芸能プロダクション「アヴィラ」(東京都港区南青山4-14-7)と業務統合し、眞鍋かをりさんや小倉優子さんら所属タレントを「アヴィラ」へ移籍させた上で、「アバンギャルド」という商号を「市エステートコーポレーション」に変更していた。(2009年8月25日)


★ 応援のクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

麻生首相の失言が全世界に配信

「麻生首相の失言が全世界に配信」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、23日夜、都内で行なわれた学生主催のイベントに出席し、少子化問題に対して学生からの「結婚資金が確保できない若者が多く、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」という意見に対して、「金がねえのに結婚はしない方がいい。稼ぎが全然なければ(結婚相手として)尊敬の対象にならねえ」と発言して学生たちのひんしゅくを買ったが、国際社会ではこの麻生首相の発言を大問題だとして各国のメディアが大きく報じ始めた。AFP通信では「Aso on the defensive again with gaffe ahead of vote (投票の前にまた失言をした麻生)」という記事を全世界に配信し「日本の首相である麻生太郎は、日本が少子化という問題を抱えているのにも関わらず、学生たちに『貧乏な若者は結婚するな』という酷い失言をしてしまった」と報じた。またオーストラリアの国営放送であるABCテレビでは、ゴールデンタイムのニュース番組でこの麻生首相の発言を取り上げ、「Japan's PM makes poor marriage gaffe (日本の首相は貧困層の結婚についての発言で失態を演じた)」というタイトルで、麻生首相の非見識を厳しく指摘し、このような認識の政治家だから国民から支持されないのだと続けた。麻生首相は7月25日にも「介護を必要としない高齢者は8割を超えている。こうした元気な高齢者をいかに使うか。この人たちは皆さんと違って働くことしか才能がない。80過ぎて遊びを覚えても遅い。60過ぎて80過ぎて手習いなんて遅い。働ける才能をもっと使い、その人たちが働けば、その人たちは納税者になるんだよ」などと発言し、野党や国民から厳しく批判されたが、これだけ失言が続くと、失言というよりも麻生首相の感覚そのものが国民の感覚と大きく乖離しているのだと思わざるを得ない。2月にイタリアのG7で中川昭一前財務相が泥酔会見をした時も、全世界から「日本はあんな酔っ払いに国の財税を任せているのか」と厳しく批判され、大きく国益を損失したのにも関わらず、麻生首相は中川氏の擁護を続けたため、国際社会の反発はさらに大きくなった経緯がある。このような政治家が首相や大臣をつとめていると、国際社会から笑い者になるのは我々国民なのである。(2009年8月25日)


★ この記事を1人でも多くの有権者に広めたいのでクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

男の友情 in ブラジル

7月25日に行なわれたF1第10戦ハンガリーGPの予選で、ブラウンGPのバリチェロのマシンから飛んだパーツの破片が、後ろを走ってたフェラーリのマッサの頭部を直撃した。マッサは脳シントウを起こして気を失い、そのままタイヤバリアにクラッシュして、マシンは大破。すぐにヘリコプターで病院に運ばれたマッサは、手術も成功し、4日後には病院内を歩けるまでに回復したけど、もちろん、すぐにレースに復帰できるワケはない。ハンガリーGPから次のヨーロッパGPまでは、ちょうど夏休みで1ヶ月の余裕があるけど、それでもマッサの復帰は考えられない。

そこで、フェラーリが発表したのが、2006年にF1を引退した天下無敵の王者、「シューマッハ兄」こと、ミハエル・シューマッハのピンポイント起用だった。これには、全世界のF1ファンが「ひゃっほ~♪」って叫び声を上げたし、バリチェロのファンとしてシューマッハ兄にはいろいろとムカついて来たあたしでさえも、昔のことは昔のこととして置いといて、これはこれで興味津津天津丼だった。かつての世界王者が、まったくレギュレーションが変わった上に、KERSまで搭載してるフェラーリのF60で、いったいどんなドライブを見せてくれるのか‥‥ってことと、ア~ンド、F1界のオバマ大統領、ハミルトンと、F1界のクリントン元大統領、シューマッハ兄との「政治対決」からも目が離せないと思ったからだ。

あたし的には、F1の世界王者でありながら、女優のモニカ・ルインスキーと「不適切な関係」を持ってしまったシューマッハ兄が、FOTAの審議会にかけられそうになった時に、ハミルトンがサッソーと登場して、「YES!WE CAN!(我々も不倫はできる)」って叫び、多くのF1関係者がその言葉に賛同して、シューマッハ兄は糾弾されずに済む。そして、シューマッハ兄は、助けてもらったお礼として、自分の妻のヒラリー・シューマッハを差し出し、ハミルトンはヒラリーを自分の子分にしちゃう‥‥って流れを想定してた。それなのに、シューマッハ兄ったら、あんなにCD値の低い空力的に優れたアゴをしていながら、バイクの事故で痛めた首の調子が悪いからって、マッサの代役での参戦を辞退しちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、残念ながらシューマッハ兄の参戦は見送られたけど、その代わりに、ナナナナナント! ルカ・バドエルが走ることになった!‥‥なんて声を大にして叫んでみても、F1マニアじゃないと「誰それ状態」だと思うけど、ルカ・バドエルは、フェラーリのベテランのテストドライバーで、もともとは、トロロッソの前身のミナルディーのドライバーだった。1995年は、ミナルディーからほぼフル参戦してるんだけど、この「ほぼフル参戦」ていう言い方、おかしいよね(笑)

ま、そんなこたー置いといて、1995年て言えば、ベネトンに乗ってたのがシューマッハ兄とジョニー・ハーバートだったし、ウィリアムズに乗ってたのがデイモン・ヒルとペヤングのクルサードだったし、ジョーダンに乗ってたのがバリチェロとアーバインだったし、フェラーリに乗ってたのが後藤久美子をニポンから連れ去ったアレジとベルガーだったし、マクラーレンに乗ってたのがミカ・ハッキネンで、マンセルもチョコっと乗ってたよな‥‥って、あまりにもフランク・ザッパな説明だけど、この年の何よりのポイントは、ニポン人のドライバーが3人も参戦してたことだ。ティレルの片山右京、リジェの鈴木亜久里、フットワークの井上隆智穂だ。

ちなみに、ほとんどの外国人ドライバーが名字だけなのに、ジョニー・ハーバートとデイモン・ヒルとミカ・ハッキネンの3人だけ、名字と名前を書いてるのは、この3人は名字と名前をセットで言うほうが言いやすいからだ。今のドライバーで言えば、マッサはマッサ、アロンソはアロンソ、バリチェロはバリチェロで問題ないのに、ハミルトンに関しては、どうしても「ルイス・ハミルトン」て言いたくなっちゃうってことだ。

あと、ギリギリのラインで、アレジも「ジャン・アレジ」って言ったほうがヨサゲなのと、ベルカーに関しても、早口言葉っぽく「ゲルハルト・ベルガー」って言ったほうが雰囲気が出るんだけど、この感覚、わっかるかなぁ~? わかんねぇだろうなぁ~? イェ~イ、シャバダバダ~シャバダバダディ~、イェ~イ、俺が昔、ミナルディーのドライバーだったころ、弟はプラスのドライバーだった~~母さんはマイナスのドライバーで~~父さんはスクリュードライバーだった~~ってなワケで、ルカ・バドエルがミナルディーから「ほぼフル参戦」した翌年の1996年には、今をリトルときめくイケメンのフィジケラがミナルディーからデビューした。

そして、その翌年の1997年には、片山右京が移籍して来た上に、これまた今をリトルときめくトゥルーリもミナルディーからデビューした。他にも、これはホントに今をときめくアロンソとか、こないだのドイツGPの絶叫のウイニングラップであたしを大感動させてくれた、今をときめき始めたウェバーとかも、みんなこのミナルディーからデビューしてる。そんなこんなもありつつ、「ほぼフル参戦」しつつも1ポイントも結果を残せなかったルカ・バドエルは、1997年にフェラーリのテストドライバーになり、フェラーリの数々の名マシンの開発に多大な貢献をしつつも、1999年にはミナルディーからF1に参戦してる。ようするに、フェラーリのテストドライバーとミナルディーの正ドライバーをカケモチしてたワケで、ある意味、セブンイレブンのお弁当工場で働きつつ、デイリーヤマザキでパンを売ってるようなもんだった。

‥‥そんなワケで、この「売ってるようなもんだった」ってとこで、ポリスの「ゼニヤッタ・モンダッタ」を思い出しちゃったんだけど、これ以上ダッフンするワケには行かないから、心を鬼束ちひろにして先へ進むことにする。で、ベテランのルカ・バドエルの他には、トロロッソのハイメ・アルグエルスアリとか、ルノーのロマン・グロージャンとか、新しい顔がチラホラしてるヨーロッパGPってワケで、1ヶ月もの「F1禁断症状」を克服したあたしは、今日の決勝戦をスーパー楽しみにしてた。それなのに、嗚呼それなのに、それなのに‥‥って、久しぶりに五七五の俳句調で嘆いちゃうけど、もうじき放送が始まるっていう深夜0時半ころ、メールボックスをチェキしてたら、モータースポーツ関連のメルマガが届いてたから、ナニゲにを開封したら、そこにはこんな文字が‥‥。


「バリチェロ、5年ぶりの優勝!」


出川じゃないけどオーマイガー! 江頭じゃないけどガッぺッぺ!‥‥ってワケで、あたしはクールポコ状態になっちゃった。5年間、ずっとずっと夢にまで見て来た大好きなバリチェロの優勝だってのに、それを事前に知っちゃったのだ。何も知らずにテレビで観戦してて、いろんな喜怒哀楽がありつつ、残り10周くらいから手に汗にぎりつつ、残り2周くらいから神様にお祈りしつつ、最終ラップの最終コーナーを回ったとこで涙があふれ出し、大感動のチェッカーを受ける‥‥って流れにしたかったのに‥‥。もちろん、悪いのはあたしなんだけど、それでもあたしは言いたい! 「モータースポーツのメルマガは、地上波の放送が終わってからレース結果を配信しろ!」と。

ま、それでも、「バリチェロ、またリタイア!」とかって文字を見せられるよりは遥かにマシなワケで、あたしは「バリチェロ、ついにやったのか‥‥」って思って、ニヤニヤしながら放送が始まるのを待った。ちなみに、今回のヨーロッパGPってのは、ドイツGPとかハンガリーGPとか、他のすべてのレースみたいに国名がついてない。何でかって言うと、F1には、1シーズンに1つの国で開催できるのは1回‥‥っていうか、その国の名前をカンムリにできるレースは1回っていう決まりがある。だから、たとえば、そのシーズンにドイツで2回開催するとしたら、1回はドイツGPって名前でいいんだけど、もう1回のほうはヨーロッパGPって名前になる。

で、オトトシまでの約10年は、ドイツで2回開催されてて、ホッケンハイムでのレースがドイツGP、ニュルブルクリンクでのレースがヨーロッパGPってことになってた。だけど、ここからがヤヤコシイ話になるんだけど、去年からは、スペインで2回開催されることになった。それで、1回になったドイツでは、これまでドイツGPを開催してたホッケンハイムでのレースがナシになって、これまでヨーロッパGPを開催してたニュルブルクリンクでのレースがドイツGPになった。そして、2回になったスペインでは、スペインGPはこれまで通りにカタロニアで開催されるのに対して、ヨーロッパGPは新しく設定されたバレンシアの市街地コースを使うようになった。その名も、「バレンシア市街地サーキット」だ!‥‥って、まんまじゃん!(笑)

そんなバレンシア市街地サーキットは、港に面してるから、豪華なヨットやクルーザーが並んでて、ちょっとモナコっぽい雰囲気がある‥‥かと思いきや、モナコよりもずっと広くて走りやすいし、落ちたら終わりの橋もあるし、周りには近代的な建物が並んでるし、1周が5.44キロもある高速サーキットで、なかなかワンダホーだ。バレンシアって聞くと、バレンシアオレンジくらいしか思い浮かばないあたしとしては、バレンシアに対する新しいイメージができた。どんなサーキットなのか実際に走ってみたい人は、1979年に始めてルノーが優勝した時のマシン、RS10にあたしが乗って、1周を1分40秒台でデモ走行した時の映像がココにあるから、楽しんでみてちゃぶだい。

‥‥そんなワケで、ここまでに4000文字も使っちゃったから、今回のヨーロッパGPの内容については細かく書かない‥‥つーか、書くのが大変なら読むのも大変だと思うので、内容はサクッと割愛しちゃう。とにかく、F1界のオバマ大統領とクリントン元大統領の対決は観られなかったけど、代わりに、F1界の衣笠祥雄、バリチェロがやってくれた! 正確に言えば、バリチェロの力が9割と、ハミルトンのピットクルーのモタモタ具合のオカゲが1割って感じで、バリチェロが5年ぶりの優勝を成し遂げてくれた!

だけど、あまりにも長いこと優勝してなかったから、レース後の会見では「5年経っても勝ち方は忘れないものだね」なんて自虐ギャグを言ってたバリチェロだけど、ウイニングラップの仕方は忘れちゃってたみたいで、狭いコクピットから右手を出したり左手を出したり、親指を立てたりゲンコツを立てたり、何をどうしていいのかオロオロしてるみたいだった。実際、ステアリングの重いF1マシンを片手でドライブするのは大変だから、右手と左手を交互に上げるしかないんだけど、それが、何度も優勝してるドライバーは滑らかにこなすのに対して、今回のバリチェロはぎこちなかった。ま、そこが可愛いんだけどね(笑)

でも、バリチェロは、ウイニングラップを終えてマシンを降りたら、何よりも先に、ヘルメットのテッペンに施してあったマッサのシンボルカラー、黄色と黄緑のマークをカメラに向けて、何度も何度もアピールした。これは、自分のマシンから飛んだパーツの破片で大ケガをさせちゃった、欠場中のマッサに対するバリチェロの気持ちだった。バリチェロは、おんなじブラジル人同士ってこともあって、マッサとは親友だ。それなのに、いくら故意でないとしても、自分に原因があってマッサに大ケガをさせちゃったことで、とっても苦しんでる。だから、今回のヨーロッパGPは、マッサのシンボルカラーのマークをヘルメットに施して、マッサに捧げるつもりで走ってたのだ。

Rb6そして、地上波の放送では、フジテレビの無粋なスタッフによってザックリとカットされてたけど、現場ではブラジルの国歌が流れたワケだし、療養中のマッサも、きっとその映像を観たことだろう。ゲンをかついで決勝戦までヒゲを剃らなかったバリチェロは、不精ヒゲでシャンパンファイトをして、2位のハミルトンと抱き合った。ある意味、歴史的なシーン、衣笠祥雄とオバマ大統領の抱擁だ(笑)


「今日は最高の日だったよ。とても厳しいレースだっただけに、優勝できて本当に嬉しいよ。この週末のことは決して忘れないよ。それにしても、5年経っても勝ち方は忘れないものだね。僕を支えてくれたすべての人たちに感謝してる。そして、この勝利は、ブラジルのすべての人たちのものだけど、特に親友のフェリペ・マッサに捧げたい。フェリペには、早く戻って来て、僕と一緒にレースをできるようになって欲しい」


‥‥そんなワケで、会見でこう話したバリチェロだったけど、念のためにマッサのオフィシャルサイトを覗いてみたら、24日付で記事が更新されてて、そこには、レース後にバリチェロと電話で話したってことが書かれてた。マッサは、親友バリチェロの優勝を心から祝福するとともに、バリチェロがマッサに対してコメントした言葉の数々や、バリチェロのヘルメットに自分のシンボルカラーのマークが施されてたことに対して、とっても感動したって言ってた。あたしは、胸がジーンとして、ここで始めて涙が出た。そして、もっと感動したくてバリチェロのオフィシャルサイトを覗いてみたら、トップの画像は、さっそくシャンパンファイトのものに変わってたけど、カンジンのバリチェロ本人のコラムは、5年ぶりの優勝だってのに更新されてなくて、「やったぜ!」的なことはどこにも書かれてなかった。やっぱり、マッサが戻って来るまでは、ハシャいだりすることは自粛してるんだね。でも、最新のコラムの最後の部分を読んで、あたしは噴き出しちゃった。だって、「皆さんに伝えたいことが1つあります。それは、僕もTwitterを始めたということです(今までは僕の偽物がいました) 僕はTwitterで皆さんと会うことを楽しみにしています。ちなみに、僕のIDはrubarrichelloです。」なんて書いてあったからだ。あたしは、Mixiだけで精いっぱいで、とてもTwitterまでは手が出せないけど、すでにTwitterをやってるF1ファンの皆さんは、バリチェロに優勝のお祝いの言葉を送って欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.24

お知らせです♪

前回、大好評だった「象印サマーセール」の第2弾を開催中で~す♪


大人気の「IH炊飯ジャー極め炊き」(定価47,250円)が、62%OFFで17,800円!

誰でも簡単に美味しいパンが作れる「自働ホームベーカリーパンくらぶ」(定価31,500円)が、62%OFFで11,880円!

デザインもカッコイイ「コーヒーメーカー珈琲通」(定価 6,300円)が、47%OFFで3,337円!

すべて安心と信頼の象印の製品なので、購入者のレビューを読めば、その素晴らしさが分かります♪


あたしのオススメは、たこ焼きまで作れる万能ホットプレート「やきやき三昧」です♪
通常の家庭用たこ焼き機は、一度に10個程度しか作れませんが、これは一度に26個も作れます。
油も少なくて済むのでヘルシーですし、シロートが焼いても焦げつかないので、お子さんと一緒に楽しむこともできます。
お好み焼きも、一度に2枚焼けます。
定価18,900円が、57%OFFで8,150円になってます♪

他にも、たくさんの追加商品がマウンテンです!


在庫に限りのある商品も多いので、皆さん、お見逃しなく!
  ↓

|

自民党の「民主党中傷ビラ」が波紋

「自民党の『民主党中傷ビラ』が波紋」(世田谷通信)

自民党が、民主党を中傷するビラを何種類も制作し、大量の人員を動員して、全国の家庭の郵便受けに入れ続けていることが分かった。世田谷通信で確認しただけでも、中傷ビラの種類は8種類ほどあり、「知ってビックリ民主党、これが実態だ!!」「知ってビックリ民主党、これが本性だ!!」などのタイトルで、「民主党にだまされるな」「労働組合が日本を侵略」「民主党は日教組の手先だ」「民主党が政権をとったら日本が滅びる」など、一方的に民主党を中傷する文言が並んでいる。これらの中傷ビラは、すべて多色刷りの立派なもので、おどろおどろしい血痕の跡が大きくデザインされ、裏表紙には自民党の名前とマークが入っている。都内の印刷会社に1部を見せて確認したところ、「ビラと言っても紙質もいいですし、これだけの多色刷りで立派なものだと1部あたり20円前後は掛かります」とのことで、仮に合計で100万部作れば2000万円、1000万部作れば2億円ということになる。こうした自民党による中傷ビラに対してインターネット上では、「あまりにもえげつない。まるで右翼が暴力団」「知ってビックリしたのは逆に自民党のえげつなさ」「こんなものを配ったら余計に自民党の支持率が下がるだけ」「どう見ても怪文書、住民への嫌がらせとしか思えない」「迷惑のひとこと」「うちのマンションの1階のゴミ箱が自民の中傷ビラであふれ返っていた」「自民党は完全に選挙の戦い方を間違えてる」など批判の声が広がっている。民主党への中傷を繰り返す自民党の麻生太郎総裁に対して、民主党の鳩山由紀夫代表は「中傷合戦ではなく政策合戦をしましょう」とたしなめたが、それでも麻生総裁の口から出るのは民主党への中傷ばかりで、多くの国民はうんざりしている。そこに追い打ちをかけるように始まった中傷ビラの大量配布によって、国民の「自民離れ」はさらに加速することだろう。(2009年8月24日)


★ マスコミがまったく報じないこのニュースを広めたいのでクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ こちらもどうど♪
   ↓


|

麻生首相が「金がねえのに結婚するな」と発言

「麻生首相が『金がねえのに結婚するな』と発言」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、23日夜、選挙運動の一環として都内で行なわれた学生主催のイベントに出席したが、若者の結婚について「金がねえのに結婚はしない方がいい。稼ぎが全然なければ(結婚相手として)尊敬の対象にならねえ」と発言し、参加した学生たちのひんしゅくを買った。これは学生たちとの質疑応答の中での発言で、少子化問題に対して学生から「結婚資金が確保できない若者が多く、結婚の遅れが少子化につながっているのではないか」との意見に対して、麻生首相が答えたもの。若者たちは不況の影響で就職先が見つからなかったりワーキングプア状態にあるのにも関わらず、あまりにも配慮を欠いた発言だと批判が相次いだ。やはり「とてつもない金持ちの家に生まれた俺には庶民には分からない苦労がある」と発言したこともある麻生首相には、庶民の感覚は理解できないのであろうか。また雇用の問題については、18日にも、舛添要一厚生労働相が「(年越し派遣村に)4000人ぶんの求人票を持っていったのに誰も応募しなかった。自民党が他の無責任な野党と違うのは、大事な税金を怠けている連中に払う気はないところだ」と、「年越し派遣村」に集まっていたのは働く気のない怠け者ばかりだと一方的に責めたため、派遣村実行委員だった派遣ユニオン書記長の関根秀一郎氏から「求人を紹介されたことは事実だが、誰も応募しなかったというのは全くのでたらめ。多くの人が応募したが、ほとんどが雇用者側から断られてしまった。舛添氏の発言は現場の実態が全く分かっておらず、呆れてものが言えない」と厳しく批判されたばかりである。(2009年8月24日)


★ この記事を1人でも多くの有権者に広めたいのでクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.23

自民党の敗北を報道し始めた海外メディア

「自民党の敗北を報道し始めた海外メディア」(世田谷通信)

8月30日に投開票される衆院選は、日本国内のすべてのメディアが世論調査などの結果をもとに自公政権の敗北が濃厚であると伝え始めているが、報道に日本政府の圧力が掛からない海外メディアでは、さらに正確で辛辣な報道が相次いでいる。イギリスの最大手「デイリーテレグラフ紙」は18日付で「Japan's ruling party faces heavy defeat at elections (日本の与党は選挙での完全敗北に直面している)」という記事をリリースし「完全に孤立してしまった麻生太郎首相は彼自身の地盤でさえも敗北に直面している」と報じている。またアメリカの「ニューヨークタイムズ紙」も18日付の「Japan Ruling Party the Underdog as Campaign Begins (日本の与党が敗者になるためのキャンペーンを開始した)」という記事では「もっとも有権者から見放されている政治家である麻生首相は、自分を見捨てないでくれと国民に懇願するような選挙戦を展開している」と報じている。他にも、アメリカの「ワシントンポスト紙」では、有権者の握手ぜめにあう民主党の鳩山由紀夫代表の写真を大きく取り上げ、すでに政権交代が実現したかのごとく報じている。イギリスの「ガーディアン紙」でも10日付で政権交代後の日米関係について大きく報じている。世田谷通信で確認しただけでも、他にフランス、ドイツ、イタリア、オーストラリアを始め、世界の先進国のうち8割以上の最大手紙が、自公政権の敗北と民主党を始めとした野党の勝利を報じており、ほとんどの記事の論調が「政権交代によって古臭い保守政党に牛耳られて来た日本がようやく国際社会の仲間入りをする」と祝福している。また、多くの海外メディアが自民党の敗北の原因を「国民から嫌われている麻生首相の政治家としての資質」だとしている。(2009年8月24日)


★ マスコミがいっさい報じないこのニュースに報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

母さんの線香花火

4日前の日記、「バスルームより愛を込めて」に、あたしは「夏らしいことを何もしてない」って書いたけど、今日、浴衣を着たぞ~! 花火を観たぞ~! 水ようかんを食べたぞ~! 線香花火をしたぞ~!‥‥ってなワケで、昨日までは皆無だった「夏らしいこと」を今日1日でマトメてタンノーしちゃった。うひひひひ~♪

今日は、待ちに待った多摩川の花火大会だったから、あたしは、母さんと一緒にタップリと「今年の夏」を楽しもうと思って、ずいぶん前から秘密の準備をしてた。どんな秘密なのかって言うと、それはアトでのお楽しみってことで、とにかく、あたしは、今日は早く帰って来た。いつもは、最低でも3本のお仕事を入れてる土曜日だけど、今日は1本だけにしてたので、午後2時過ぎには終わり、帰りに母さんを迎えに行って、3時半ころには帰って来れた。

それで、母さんと一緒に浴衣に着替える予定だったんだけど、あまりにもお部屋の中が暑かったので、今年の夏、初めてのエアコンをつけた。去年の夏も、一度もエアコンをつけずにガマンしたし、冬の暖房でもエアコンは使わないようにしてるから、エアコン自体をつけるのが何年ぶりかだったんだけど、ちゃんと涼しい風が出て、変な匂いもしなかったし、40度以上になってた室温が、30分ほどで28度になった。

あたしは、あまりの涼しさに、「エアコンをつければ夜も寝苦しい思いをしなくて済むんだよな~」って思いつつ、今日だけは母さんがいるから特別だけど、地球のために、これからもエアコンはできるだけ使わないようにしようって心に誓った‥‥って、あっ! 浴衣を着たぞ~! 花火を観たぞ~! 水ようかんを食べたぞ~! 線香花火をしたぞ~!‥‥ってのの他に、エアコンをつけたぞ~!ってのも、「夏らしいこと」の1つだったと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、エアコンのオカゲで涼しくなった我が家で、母さんに用意しといてもらった浴衣に着替えた。母さんは、白地に淡い紫の桔梗(ききょう)の柄の浴衣にレンガ色の帯、あたしは、白と緑の矢羽の浴衣に黄土色の帯、両方とも古典柄だ。でも、あんまりキチンと着付けるのも大変だったから、中の肌着は、肌襦袢と裾よけが一体化してるワンピース型肌着で手抜きした。それにしても、あたしと母さんはすごく似た体形なのに、どうして母さんは浴衣が似合って、あたしはイマイチなんだろう?‥‥って思った。で、浴衣に着替えてから、朝、ドリップして冷蔵庫で冷やしておいたアイスコーヒーを出して、母さんにはソファーでテレビを観ててもらい、あたしは日記の続きを書いた。ゆうべのうちに8割くらい書いてたので、15分くらいでチャチャッとマトメで、昨日の日記、「マニフェストは絵に描いた餅」をココにアップした。

そして、これから花火を観たりしてたら晩ご飯が遅くなっちゃうから、軽く何か食べとこうと思って、お素麺を茹でることにした。お素麺なら、浴衣で食べるのにピッタリだし、今日は薬味もそろってるから、いただきものの「揖保の糸」をチャチャッと茹でて、氷をいっぱい浮かべたガラスのボールに泳がせて、ワケギ、ショウガ、ミョウガ、金ゴマの薬味を添えて、母さんと2人で食べた。これも「夏らしいこと」の1つだけど、今年の夏、お素麺は、もう2回くらい食べてるから、今日が「初」ってワケじゃなかった。

でも、お素麺を食べながら観てたのが、テレビ東京の「釣りロマンを求めて」で、先週に続いて今週も児島玲子ちゃんの日だったので、あたしにとっては至福の時間だった。母さんと一緒に、浴衣を着て、お素麺を食べながら、玲子ちゃんのヘラブナ釣りを観る‥‥って、あたしの大好きなことがテンコ盛りだった。母さんもあたしの影響で、ナニゲに玲子ちゃんの番組を何度も観てるから、「玲子さん、髪を切ったんだね」なんて言ってた。

それにしても、今までは「釣りロマン」に月イチくらいの出演だった玲子ちゃんが、こないだのTBSの「情熱大陸」以来、ナンダカンダと連続して出演するようになった。これは素晴らしいことで、あたしは、テレビ東京のある虎ノ門のほうに足を向けて寝られない‥‥つーか、そろそろ「釣りロマン」とは別に、玲子ちゃんのカンムリ番組を作って欲しい。「釣りロマン」での玲子ちゃんがいろんな島を巡るって企画だって頓挫したまんまなんだから、ここらでひとつ、「児島玲子のウォータープラネット」とかってタイトルで、釣りだけじゃなくて、玲子ちゃんが釣りをしながら美しい地球の自然を紹介するようなネイチャー番組を作って欲しい。誰よりもテレビ東京を愛するあたしのリクエストなんだから、島田社長、よろしくね♪

‥‥そんなワケで、「釣りロマン」が終わったのが6時半で、花火大会は7時からなんだけど、もうイベントとかも始まってるので、母さんとあたしは出掛けることにした。いつもはマンションの屋上から花火を観るんだけど、今回はせっかく浴衣を着たから、外へ出てみることにした‥‥とは言っても、今、あたしの地元のニコタマは、東急グループの守銭奴どもが「再開発」の名のもとに大掛りな環境破壊を強行してる。その上、国交省の守銭奴どもが、100年も前のデータを元にして、まったく必要のない巨大堤防まで造ろうとしてる。だから、駅周辺から土手に至るまで、あたしの愛するニコタマは、今、メチャクチャにされちゃってる。

だけど、母さんと2人で浴衣で歩けば、どんな場所でも楽しい気分になっちゃう‥‥とは言いつつも、駅から多摩川の土手までのわずかな距離が、人、人、人、人、人、人、人、猫、人、人‥‥って感じで、ふだんの100倍くらいの人口密度だった。ま、これも、毎年の花火大会の日の恒例ってワケで、だからこそ地元のあたしはマンションの屋上から眺めることにしてるんだけど、今回は特別だった。浴衣の女の子もケッコー多かったから、母さんは大好きな「死人探し」を始めちゃって、わずか5分で「もう2人も死人を見たわよ♪」なんて楽しそうに言ってた。ちなみに、「死人」てのは、浴衣を左前に着てる人のことだ。

母さんとあたしは、河原や土手の人ゴミは避けて、ちょっと手前の路地のとこで、花火を観ることにした。7時の開始時間が近づいたら、いつものようにカウントダウンが始まって、7時ちょうどに、ドンドンドンドンドーン!と、いっせいに花火が揚がった。花火大会は、この最初の幕開けの連発と、最後の締めくくりの連発が景気良くないと、全体的にショボイ感じになっちゃうけど、今年の花火は、まるで1週間後の政権交代をお祝いするかのように、とっても景気が良かった。

そして、いつものように、それぞれのスポンサーによるテーマ花火が始まったんだけど、最初は通常の単色スターマインや混合色スターマインから、赤いハート型に広がる変わり玉をはさんで、パチパチと光る点滅スターマインや、ヤシの木みたいな形に広がる椰子スターマイン、蜂の群れが飛んでるみたいな蜂スターマインなんかが続いてった。ちなみに、「スターマイン」てのは、花火の種類の名前じゃなくて、打ち揚げ方のことで、おんなじ種類の花火を次々と打ち揚げる「連発」のことだ。だから、ヤシの木の花火でも、1発だけを打ち揚げるのは「椰子スターマイン」とは呼ばない。

ま、そんなウンチクも織り込みつつ、母さんとあたしが最初に歓声を上げたのが、開始から20分くらいの時の「大柳」だった。銀色の単色の細かい花火の連発が、ひとカタマリになって高く高く揚がり、わずかな時間差でドドーン!パン!パン!ってひらいたら、まるで柳の葉のように糸を引きながらスローモーションで落ちて来て、夜空に巨大な柳の木ができた。あまりにもステキで、母さんもあたしも夢中で拍手をした。それにしても、こんなにステキな花火なのに、自分の目で観ないで、必死になってケータイで写メしてる人たちの多いこと多いこと。人の価値観にケチをつけるつもりはないけど、なんだかなぁ~って思っちゃった。

‥‥そんなワケで、タップリと地元の花火大会をタンノーした母さんとあたしは、ひと休みするためにお家に帰って来た。でも、ここから、あたしが何日も前から準備してた秘密の作戦が始まるのだ。まず、1つめは、京都仙太郎の水ようかん、「竹の水」だ。有名だから知ってる人も多いと思うけど、竹の筒の中に入ってる水ようかんだ。1つ300円もするんだけど、あたしは、どうしても母さんに食べさせたくて、渋谷のデパートで買って来て、冷蔵庫で冷やしておいたのだ。

竹の筒の口のほうが竹の葉でくるんであって、それを解くと、プルプルの水ようかんが見える。で、付属の画鋲みたいなヤツで竹の筒のお尻のとこをプチッと刺すと、そこから空気が入って、水ようかんがテロ~ンって出て来る。ようするに、プッチンプリンの方式だ。仙太郎の「竹の水」は、竹の筒の中で固まってるから、ほんのりと竹の香りが移ってて、甘さ控えめでキメの細かい上品な味に夏らしさを加えてる。口溶けも良くて、濃いめにいれたお茶にピッタリだった。母さんは、とっても気に入ってくれたから、こういうものって1つだけ食べるのが決まりなんだろうけど、あたしは6本入りのを買って来てたので、母さんとあたしで3本ずつ食べちゃった(笑)

で、いよいよ、今日の新打ち登場ってワケで、あたしは「ジャジャ~ン!」って言いながら、用意しといた線香花火を出した。前にも書いたけど、母さんもあたしも線香花火が大好きで、子供のころから数え切れないほど母さんと線香花火をやって来た。だけど、今は、ニポンで売られてる線香花火の99.9%は中国産で、子供のころの感動はない。中国産だと、パチパチ弾ける火花も大粒だし、パッとついてパッと終わってボトッと落ちちゃうから、ワビもサビもぜんぜん感じられない。特に、最後に火の玉だけになってから、パチッ‥‥パチッ‥‥って弾ける「名残り」と、コヨリの先で火の玉が落ちずに静かに灰色になってく「余韻」がないから、味もソッケもない。

それで、あたしは、「今年の夏こそ母さんと本物の線香花火をやろう!」って決めて、ずっと前から準備してたのだ。それが、台東区蔵前の「山縣商店」さんの「大江戸牡丹」だ。ニポン人の心とも言える線香花火は、1975年ころから怒濤のように輸入され始めた中国産の線香花火によって、どんどん駆逐されてった。アメリカザリガニがニホンザリガニを駆逐したように、西洋タンポポがヤマトタンポポを駆逐したように、何代も続いて来た歴史あるニポンの線香花火工場は、中国産の台頭で次々と廃業に追い込まれてった。そして、1999年には、国内で最後の1軒として残ってた「九州八女の長手牡丹」も廃業しちゃった。

そんな時、この素晴らしいニポンの伝統文化の火を消しちゃいけないと立ち上がったのが、蔵前の山縣商店さんだった。そして、試行錯誤の末、8年の歳月をかけて復活させたのが、この「大江戸牡丹」なのだ。100円ショップで売ってる中国産の線香花火は、20本とか30本とか入ってて100円だけど、この「大江戸牡丹」は、10本入りで525円だ。だから、1本50円てことになる。だけど、試行錯誤の果てに見つけた黒色火薬の配合で、全国をまわって静岡県の富士市で見つけた和紙を使い、84才の線香花火名人のおばあちゃんに指導してもらったヨリ方で、8年の歳月をかけて復活させた純国産の線香花火なんだから、1本50円どころか、1本100円でも安いくらいだ。

山縣商店さんのホームページには、「はかなさ、繊細さ、芯の強さ、潔さ、そして華麗さ…。それらは、線香花火の独特の和火が人々にもたらす魅力です。その和火をしっかりと最後まで散らすことができるのが、線香花火の本来の姿であり、そうした姿をわたしたちにきちんと見せてくれるのは、純国産のものだけなのです。」って書いてあるけど、あたしは、ホントにその通りだと思う。線香花火を観てると、大空に何百メートルもの大輪を咲かせる打ち揚げ花火が、まるであたしの手の下にあるようで、自分が巨人になったような気持ちになって来る。そして、線香花火が終わるまでのわずかな時間に、大宇宙の創生から終焉までが凝縮されてるように思えて来る。はかなくて、切なくて、奥ゆかしくて、それでいて壮大で、こんなに素晴らしい花火は他にない。

‥‥そんなワケで、あたしは、4袋も用意しといた「大江戸牡丹」を母さんと楽しんだ。外は少し風があったけど、駐車場の凹んだとこは風が来なかったから、そこに母さんと向き合ってしゃがんで、1本ずつ、大切に大切に楽しんだ。初めて体験した「大江戸牡丹」は、子供のころに母さんが買って来てくれた「母さんの線香花火」とおんなじで、ジワジワと火が大きくなって行き、ひとしきりハデな美しさを観せてくれてからが、とっても長かった。いつまでも火の玉が落ちずに、もう終わりかと思っても、パチッ‥‥パチッ‥‥っていう「名残り」があって、静かに灰色になってく「余韻」もあって、あまりの美しさとはかなさに思わず溜め息が出た。母さんは、昔のことを思い出したのか、ちょっと涙ぐんでた。だから、今日は少し散財しちゃったけど、ふだん節約してがんばってるんだし、母さんもすごく喜んでくれたから、タマには「ま、いっか!」って思った今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

ワンダホーな街頭演説

「反戦な家づくり」の明月さんが、大阪は梅田で行なわれたオムライス党のみずほたんの街頭演説に遭遇して、その時の動画をアップしてくださった。

音声もバッチリ明瞭だし、みずほたんは明るく元気マンマンだし、「比例区は社民党」って決めてるあたしにとっては、何よりの嬉しい映像だ。

明月さん、どうもありがとうございました♪

みずほたんとは、オトトイもメールのやりとりをしたけど、みずほたんほどあたしたち国民の目線に立ってる政治家は他にいないと思ってる。

みずほたんを始めとしたオムライス党の皆さんは、1人でも多くの社会的弱者を救うために、あと1週間の選挙戦を元気に明るくがんばって欲しい。


「みずほたんのワンダホーな街頭演説」
  ↓
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-759.html

|

森田健作氏が自民候補を応援

「森田健作氏が自民候補を応援」(世田谷通信)

自民党の支部長をつとめていたのにも関わらず、「完全無所属」を謳って選挙活動をし、有権者を騙して千葉県知事選に当選した森田健作氏(本名・鈴木栄治、59)が、22日、神奈川2区から出馬する自民党の選挙対策副委員長、菅義偉氏(60)の応援に駆けつけ、上大岡駅前での街頭演説に協力していたことが分かった。森田氏は「完全無所属」を謳いながら、自民党の看板で1億5000万円を超える企業献金を集め、それを自身の個人資金管理団体へと迂回させていたことも発覚しており、千葉県の市民団体などから公職選挙法違反(虚偽事項の公表)や違法献金の容疑で刑事告発されている。またタレントとして得た報酬を非課税である政治献金として処理した脱税の疑いも持たれている。それを受けて森田氏は7月3日付で自民党を離党したが、この時に森田氏からの離党届を受け取ったのも菅義偉氏であり、また、森田氏の公約の1つである「アクアライン800円」を実現させるために、森田氏を麻生太郎首相と密会させる根回しをしたのも菅義偉氏であった。つまり森田氏は表向きだけは自民党を離党したのだが、実際にはこれまで通り、完全に自民党と癒着していたのである。また神奈川2区では、菅義偉氏の対立候補である民主党の三村和也氏(33)のポスターだけが何者かによって次々と剥がされたり破かれたりする被害が続いており、県警は「悪質な選挙妨害だ」としてパトロールを強化した。(2009年8月23日)


★ マスコミがいっさい報じないこのニュースに報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.22

マニフェストは絵に描いた餅

フロッピー麻生のあまりのバカっぷりに呆れ果てて、「国民より 国旗が大事 麻生さん」ていう川柳を詠んだら、ものすごい反響で、たくさんの賛同のメールをいただいた。


お名前:nypo
コメント:きっこ様、いつも拝読しています。本日の「今日の一句」、最高でした(笑) このタイミングに、絶妙の一句。「国旗をひっちゃぶいた」って、突然「ウヨ・ウィルス」に感染したかのような麻生の下品なアホ発言には、正面切った批判よりも今日の一句のような、かる~いケタグリこそふさわしい。いや~すばらしい。ますますのご健筆お祈りしています。がんばってくださいね。石川県の50代のおっさんより。


nypoさんを始め、賛同のメールをくださった皆さん、どうもありがとうございました♪‥‥ってワケで、いくらボロ負けが濃厚ミルクだからって、この期に及んで、まるで小学生の揚げ足取りのようなフロッピー麻生のバカ発言の連発には、開いた口からエクトプラズムが出て来て幽体離脱しちゃいそうになることウケアイだ。あのバカ、自分が民主党の悪口を言えば言うほど、有権者が離れてくってことに、どうして気づかないんだろう? 自分のほうから「政策で勝負」とかって言っときながら、ひん曲がった口から出て来るのは国民そっちのけの「民主党の悪口」ばかり。ホント、「他にアピールすることはないのかよ?」って聞きたくなる。ま、ないんだろうけど(笑)

だって、民主党の「こども手当」に対して、フロッピー麻生が後出しジャンケンで出した「幼児教育の無償化」にしたって、コレって、2005年のコイズミのマニフェストに書いてあることをそのまま丸写ししただけなんだよ。「カナダ de 日本語」のミニーちゃんも、19日のエントリーで総括してるけど、4年前のコイズミのマニフェストには、少子化対策の一環として、「幼児教育の無償化を国家戦略として展開する」って明記してあるんだよね。

だけど、自民党は大勝して300議席もとったのに、この「幼児教育の無償化」っていう公約は、この4年間、「国家戦略として展開する」どころか、議論すら行なわれなかった。ようするに、この公約は、有権者を釣り上げるためのエサだったワケで、300議席もとった自民党が守れなかった公約を確実に議席を減らすこれからの自民党が守れるワケがないと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、世の中では、各党のマニフェスト、特に自民党と民主党のマニフェストの内容を比較して、どっちがいいとか悪いとかって議論が活発に行なわれてるけど、みんな、重要なことを忘れてる。それは、今回のマニフェストの内容を比較する前に、前回の与党のマニフェストがどれだけ達成されたのかってことの検証だ。だって、どんなにオイシイことが書かれてたって、その公約が守られなければ意味がないからだ。そして、4年前の自民党のマニフェストは、「カナダ de 日本語」のエントリーを読めば分かるように、何ひとつ守られてない。それどころか、反対に酷くなってる。

たとえば、4年前の自民党のマニフェストには、「郵政民営化をすれば、少子高齢化の下でも年金や医療などの社会保障が充実する」って謳ってある。だけど、実際には、この4年間で自公政権がやったことは、「障害者自立支援法」の強行採決、「後期高齢者医療制度」の強行採決、生活保護家庭への「老齢加算」や「母子加算」の廃止を始め、合計で20項目以上もの福祉の切り捨て政策だった。その上、カルト教団のナンミョ~党が「100年安心プラン」だって断言した年金制度は、100年どころか、たった2年で崩壊した。そんなナンミョ~党が、今度の選挙でも「生活を守りぬく」だなんてポスターを貼りまくってるんだから、あたしのセクシーなおへそがカモミールティーを沸かしちゃうよ、まったく。

それなのに、厚顔無恥なフロッピー麻生は、「郵政民営化をしたんだから自民党は公約を守った」だなんて抜かしてる。アホか? 4年前の自民党のマニフェストには、「郵政民営化をすれば、少子高齢化の下でも年金や医療などの社会保障が充実する」って書いてある他にも、「郵政民営化をすれば、景気が良くなる」「郵政民営化をすれば、雇用が良くなる」「郵政民営化をすれば、地方の経済が立て直される」「郵政民営化をすれば、子供たちの世代に借金を残さなくなる」「郵政民営化をすれば、外交や安全保障も確立する」ってことが列挙されてる。そして、最後には、「郵政民営化が、この国の抱える問題を解決する唯一の道です」って結んである。

つまり、4年前の自民党の公約は、「郵政民営化をする」ってことじゃなくて、「郵政民営化によって、この国の抱えている問題をすべて解決する」ってことだったハズだ。だけど、誰がどう見たって、4年前より今のほうが景気は悪くなってるし、失業率も大幅に悪化してる。地方の経済も疲弊してるし、次世代の子供たちの借金は2倍近くにも跳ね上がった。そして、これは、郵政民営化のセイじゃないけど、中川昭一の泥酔会見のオカゲで外交もメチャクチャになった。ようするに、「この国の抱える問題」は、何ひとつ「解決」されてないどころか、4年前よりも酷くなってるのだ。そして、公約が果たされなかったことを野党から国会で追及されたコイズミは、ヘラヘラと笑いながら「公約を守らないことくらい別に大したことじゃないでしょう」ってノタマッたワケだ。これぞ、自民党クオリティー(笑)

その後のアベシンゾーも、「消えた年金問題」に対して、「ワタクチは、ワタクチの内閣におきまちて、最後の1人まで、最後の1円まで、すべて責任を持ってお支払いすると国民の皆さまにお約束いたちまつ!」って公約に掲げたのに、「最後の1人まで」どころか、「最初の1人」すら解明しないで、ぜんぶ丸投げしちゃった。アベシンゾーは、北朝鮮の拉致問題に関しても、「すべての拉致被害者が帰国し、家族をしっかりと抱きしめる日が来るまで、ワタクチは鉄の意志を持って立ち向かいまつ!」って言ったのに、まったく手をつけずに、一度も北朝鮮に行かずに、ぜんぶ丸投げしちゃった。そして、その次のフクダちゃんにしても、アベシンゾーが「年金問題」を丸投げしたことを野党から「公約違反だ!」って追及されたら、ニヤニヤと笑いながら「公約違反と言うほど大ゲサなものかな?」ってスットボケタんだよね。

‥‥そんなワケで、フロッピー麻生は、4年前のコイズミのマニフェストの焼き直し版を作って、民主党のマニフェストとどっちがいいか比べてみろって言ったワケだ。だけど、いくら内容が上だったとしても、これまでのコイズミ、アベシンゾー、フクダちゃんていう3人の無責任さを見てくれば、自民党のマニフェストなんて、有権者を釣るためのエサでしかないこと、そして、選挙後には、その公約が何ひとつ守られてないことが良く分かるだろう。そして、フロッピー麻生が「政策で勝負」なんて言ってることが、自公政権の4年間の総括から有権者の目をそらすための詭弁だってことも良く分かるだろう。

本来、選挙ってものは、前回の選挙から今回の選挙までの「政権与党の仕事ぶり」に対して、有権者がつける「通信簿」なのだ。この4年間で、政権与党が前回の公約をどれだけ守ったか、どれだけ世の中を良くしてくれたのか、その「結果」に対して、あたしたち有権者が点数をつける。政権与党を進級させて、引き続き4年間の政権を任せてみるか、それとも落第させて4年間は反省させるか、それを決めるのが選挙ってもんだ。「これから○○をします」なんていう何の保証もないマニフェストなんて、判断の基準にはならない。それなのに、フロッピー麻生は、これまでの4年間のことを棚に上げて、今回のマニフェストの内容だけで優劣をつけろって言ってる。これほどの詭弁は前代未聞だろう。

マクラでも書いたけど、今回、フロッピー麻生が少子化対策の一環としてマニフェストに掲げた「幼児教育の無償化」ひとつを見たって、4年前のマニフェストに「国家戦略として展開する」とまで国民に約束してたのに、この4年間、自民党はまったく手をつけなかった。300議席もとったんだから、ホントにやる気があったのなら、いくらでも法案を通すことはできたハズだ。だけど、自公政権は、全国で数え切れないほどの障害者やご家族を地獄へ突き落した「障害者自立支援法」や、この国の宝であるハズのお年寄りたちをないがしろにした「後期高齢者医療制度」など、社会的弱者を切り捨てるための悪法の数々は「数の暴力」で次々と強行採決して来たクセに、この「幼児教育の無償化」に対しては、法案すら提出しなかった。

それなのに、今になって、ナニゴトもなかったかのように、4年前とおんなじ公約を平然とマニフェストに掲載できるツラの皮の厚さにビックル一気飲みだ。ホントなら、まずは4年前に公約に掲げたのに実行しなかったことを国民に謝罪すべきで、すべてはそこからだろう。「幼児教育の無償化に関しましては、4年前に国民の皆さまとお約束しましたが、他に優先すべき法案が多々あり、この4年間では実行できませんでした。本当に申し訳ありませんでした。しかし、今度こそは、最優先課題として取り組まさせていただきますので、どうかご理解ください」とかって言うのがスジなんじゃないの?

だけど、フロッピー麻生は、民主党の「こども手当て」のことをやれ「バラマキだ!」、やれ「財源は?」って批判するだけで、コイズミマニフェストをパクッただけのテメエの「幼児教育の無償化」については、何の説明もナシ。ま、どうせ自分で考えたワケじゃなくて、事務方が作ったマニフェストなんだから、マンガを読むのに忙しいフロッピー麻生は、まだ自分のとこのマニフェストをちゃんと読んでないのかもしれないけどね(笑)

‥‥そんなワケで、あたしたち有権者が、各党のマニフェストを比較するって行為は、一見、公平なように感じるけど、実際は、激しく不公平なことなのだ。マニフェストに関しては、与党と野党とで切り離して考えなきゃいけない。与党のマニフェストに関しては、前回の選挙の時のマニフェストを見て、それがどれだけ守られたのか、その点こそが重要になる。そして、与党が前回の公約の何割くらいを達成したのかを見て、それを基準に今回のマニフェストの「信頼度」としなきゃなんない。たとえば、前回の公約のうち5割しか達成されてなければ、今回のマニフェストにどれほどオイシイことが書いてあったって、約半分しか実現されないって判断すべきなのだ。

一方、野党のマニフェストに関しては、政権をとってないんだから、前回のマニフェストの達成度を見ることはできない。世界中の議会制民主主義国の中で、今までに一度も政権交代をしてない化石みたいな国って、このニポンだけなんだから、野党に関してはすべてが未知数だ。野党のマニフェストってのは、「もしも政権交代が実現したら」っていう仮定の上での国民との約束ってことになる。さらに言わせてもらえば、もしも政権交代が実現しても、民主党のマニフェストに書かれてることが、100%達成される可能性は低いだろう。だって、半世紀以上も政権の座にふんぞり返ってて、300議席も持ってる自民党ですら、マニフェストに掲げた公約の9割はホッタラカシだし、コイズミみたいに、平然と「公約を守らないことくらい別に大したことじゃないでしょう」ってノタマッちゃう恥知らずもいるんだから、民主党が政権をとったトタンに公約が100%達成されるなんてことはアリエナイザーだろう。

ふだんは政治になんか興味もないような人たちまでが注目してる今回の衆院選では、多くの有権者が、マスコミの誘導に乗せられて、「マニフェスト選挙」だなんて思い込まされてる。そして、各党のマニフェストを比較して、あーだこーだとノーガキを垂れてる。自民党のマニフェストは達成率が1割未満なんだし、民主党のマニフェストは達成率が未知数なのに、そんなもんを比較してノーガキを垂れるなんて、2枚のお餅の絵を見て「どっちがうまいか」って言ってることと変わらないのに、多くの有権者は気づいてない。何よりも重要なことは、こんな食べられないお餅の絵なんかじゃなくて、これまで4年間の自公政権の功罪を総括するってことなのに、多くの有権者は政財界を牛耳ってる一部の保守派の誘導に乗せられて、「マニフェスト詐欺」の被害者になろうとしてる。

‥‥そんなワケで、あたしは、自分の貴重な1票をどの候補者に投票するのかは、マニフェストなんていう「絵に描いた餅」なんかで決めるんじゃなくて、もっと現実的な部分で決めるべきだと思ってる。もっとも分かりやすいのは、その選挙区の候補者の「主張」や「立ち位置」を知ることによって、それぞれの候補者の「資質」を比較することだ。地球規模の「環境問題」に関してなら、どの選挙区のどの候補者がどんなふうに考えてるのか、この「未来を選べ!衆議院議員選挙候補者をエコチェック」ってサイトを見れば、すべて分かる。たとえば、小選挙区の「東京8区」を見てみると、現在のニポンの地球温暖化対策の中期目標に対して、自民党の石原伸晃候補は「妥当だ」って答えてるけど、オムライス党の保坂展人候補と日本共産党の沢田しゅんじ候補は「低すぎる」って答えてる。「原発」に関しても、石原候補は「原発賛成」の立場なのに対して、保坂候補と沢田候補は「原発反対」の立場を崩してない。だから、世界の国々から「先進国の中で最低だ」って批判されてるニポンの地球温暖化対策の中期目標に「賛成」の人や、「原発をどんどん作ったほうがいい」って考えの人は、自民党の石原伸晃候補に投票すればいいワケだし、そうじゃないと思ってる人は、オムライス党の保坂展人候補や日本共産党の沢田しゅんじ候補に投票すればいいワケだ。もちろん、こうした「環境問題」は、数々ある問題のうちの1つにしか過ぎないけど、それでも、この国を少しでも平和で安全な形で子供たちへ渡したいと思ってるのなら、これも自分の貴重な1票を決める基準になると思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 「比例区は社民党」という主張で突き進むあたしに、応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.21

今日の一句

「今日の一句」です♪



★ 「政策で勝負」と言いながら、口から出るのは民主党に対する誹謗中傷だけ。まるで小学生の口ゲンカのようなフロッピー麻生のアホ演説に呆れ果てた人は「政権交代」のためにクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ


【政権交代は必要だと思いますか?】

1.必要
2.必要でない
3.どちらとも言えない


|

ブログに支持政党や候補者名を書いてもOK

「ブログに支持政党や候補者名を書いてもOK」(世田谷通信)

「ブログ市長」としてお馴染みの鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(50)が、自身のWEB日記に、衆院選の公示後に自身が支持している特定の候補者名と政党名を書き込んでおり、一部の人たちから「公選法に抵触するのでは」との声が上がっていたが、阿久根市選挙管理委員会は、21日、「公選法には抵触しない」との見解を発表した。公選法では、選挙期間中に特定候補者や特定政党への投票を呼び掛ける文書などの頒布や掲示を制限しているが、同委員会では「竹原市長の書き込みは、投票を呼び掛けたものではなく、あくまでも個人の主張を述べたもの。選挙活動とはみなされないと判断した」としている。つまり、選挙期間中に「皆さん、○○候補に投票してください」という書き込みをした場合には公選法に抵触する可能性があるが、「私は○○候補を応援します」「私は○○党を支持します」という書き込みであれば、「あくまでも個人の主張を述べたもの」であり「選挙活動とはみなされない」ということである。これまで曖昧であった選挙期間中の個人ブログやWEB日記上の表現に、1つの指針が示されたことになる。ちなみに「世田谷通信」は社民党を支持している。(2009年8月21日)


★ 応援のクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

必読です。

平和を愛し、自然を愛し、子供たちを愛する立場から、いつも正論を発信してくださっている「反戦な家づくり」の明月さんが、とても大切なことを書いておられます。

必読です。
 ↓
「反戦な家づくり」

|

ウイスキーコーク

貧乏なあたしかお世話になりまくってるキリンの「のどごし生」は、各メーカーがいろいろと発売しまくってる第3のビールの中で、ダントツに売れまくってる‥‥って、ショッパナから「まくってる」を3連発しちゃうほど、「のどごし生」は安くて美味しいワケだけど、そんなキリンが、またまた大ヒットを炸裂させた。それが、7月から発売されてるキリンの「コーラショック」だ。フランク・ザッパに言えば、「ウォッカのコーラ割り」ってワケで、あたしに言わせれば、「ウォッカとコーラを買って来て、自分で割って飲めばいいじゃん!」てことなんだけど、世の中には、メンドクサガリの人が多いのか、プチセレブが多いのか、はたまたCMの黒木メイサちゃんの沖縄産の目ヂカラにノックアウトされちゃったのか、これがバカ売れしちゃってる。

Cs1キリンは、19日付のプレスリリースで、この「コーラショック」が、当初の年間目標の出荷数の8割を発売後1ヶ月で達成しちゃったために、目標を上方修正したって発表した。7月8日に発売された「コーラショック」は、当初の年間目標が「100万ケース」だったんだけど、8月の頭までのわずか1ヶ月で、ナナナナナント!「80万ケース」を突破しちゃったのだ。これが、ちびまる子ちゃんやカツオくんだったとしたら、夏休みが始まって3~4日で、夏休みの宿題の8割を片づけちゃったようなもんで、こう考えると、そのスゴサが分かると思う。

そして、キリンは、この大ヒットに気を良くしたのか、それとも政権交代を記念してなのか、10月下旬には、糖類ゼロの姉妹品、「コーラショックゼロ」を発売するという。あたしに言わせれば、「ウォッカと糖類ゼロのコーラを買って来て、自分で割って飲めばいいじゃん!」て、またまたおんなじセリフを繰り返しちゃうけど、「コーラショック」がバカ売れしてるんだから、「コーラショックゼロ」もそれなりに売れそうな気がする。とにかく、今から35年前には「第一次オイルショック」が起こり、今から30年前には「第二次オイルショック」が起こり、今から25年前にはシブがき隊の「バージンショック」が起こり、去年の今ころは「リーマンショック」が起こり、そして、今年は、キリンの「コーラショック」が大ヒットしてる今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、今までにも何度か書いて来たけど、コーラの味は大好きなのに、飲み物としてのコーラは炭酸が苦手で飲むことができない。だけど、あたしは、すべての炭酸モノがダメなワケじゃなくて、コーラは飲めないけどドクターペッパーは飲めるし、スプライトは飲めないけど三ツ矢サイダーは飲めるし、ファンタはどれも飲めないのにナゼだかファンタグレープだけは飲める。ま、詳しいことは、2008年9月17日の日記、「恍然大悟なコーラ味」を読んでもらうとして、ようするに、炭酸が「粗い」っていうか、炭酸が「乱暴」なものが苦手ってワケだ。

だから、あたしは、チュッパチャプスのコーラ味が大好きだ。コンビニは高いから買わないけど、100円ショップだとチュッパチャプスは5本で100円だから、たいていはコーラ味を4本とイチゴミルク味を1本ていう組み合わせで買う。あとは、狛江とか登戸とかのリトル場末のパチンコ屋さんに行くと、勝ったぶんのレシートをカウンターで交換する時に、端数で大きなコーラ飴をくれる時がある。赤と白の「いかにもコーラ」って感じの包みで、チュッパチャプスとおんなじくらいの大きさなんだけど、棒はついてない。たぶん、1個5円の駄菓子の飴だと思うけど、これもすごく美味しい。

Kg1あと、最近のお気に入りは、佐久間製菓の「きんぎょちゃん」ていう飴だ。これは、袋にたくさん入ってる飴で、中身は普通の楕円形の飴なんだけど、1つ1つの包み方が金魚の形になってて、赤い金魚と黒い出目金になってるから、とっても可愛い。


Kg2味は、コーラ味とソーダ味が半々で入ってて、両方とも飴の中心にシュワ~っとするラムネの粉末が入ってる。1袋158円もするけど、何日も持つので、1週間に1回くらいのペースで買ってる。でも、できれば、ソーダ味なんかナシにして、ぜんぶコーラ味ならいいのに‥‥って思う。

あたしの好きな「ガリガリ君」にしても、何よりも一番好きなコーラ味は、タマにしかお目に掛かれないのに、ソーダ味は一年中どこのコンビニでも売ってる。何でだろう? ソーダ味をなくせとは言わないけど、たいして美味しくもない期間限定の味なんか出すよりも、スタンダードなコーラ味をいつでもどこでも買えるようにしてくれればいいのに‥‥って思う。コーラの味が好きなのにコーラが飲めないあたしにとって、「ガリガリ君」のコーラ味は、コーラ味の濃度といい、外側の硬さと内側のシャリシャリ感との絶妙さといい、平然と値上げした他のアイスと違って、今でも60円を貫いてくれてる庶民目線といい、すべてにおいて完璧な商品なのに‥‥。

‥‥そんなワケで、さっき紹介した日記、「恍然大悟なコーラ味」にも書いたけど、あたしは、ウイスキーでもウォッカでも焼酎でも、お酒をコーラで割ると、トタンに飲めるようになる。お酒を割ると、粗くて乱暴な感じのコーラの炭酸が、アルコールの作用によっておとなしくキメ細かくなるからだ。そして、「それなら、お酒を割って飲めばいいじゃん!」って言われそうだけど、どんなお酒をコーラで割っても、甘過ぎてダメなのだ。あたしは、コーラの味は大好きなんだけど、お酒は辛いものが好きだから、ジュース類で割った甘いお酒は、どうしても1杯しか飲めない。それに、合うオツマミが思いつかない。

お酒がそんなに強くないお友達とかは、一緒に居酒屋さんへ行くと、コーラ割りだのカルピス割りだのを注文して、それを飲みながらお刺身やお新香をつまんだりしてるけど、あたしは、見てるだけで気持ち悪くなっちゃう。いくらお酒が入ってるとは言え、味はコーラやカルピスなのに、それを飲みながらお刺身やお新香を食べられるなんて、コーヒー牛乳を飲みながら納豆ご飯を食べるのとおんなじくらいアリエナイザーだと思う。あたしは、酢豚にパイナップルが入ってるのとか、メロンに生ハムとかもダメだから、こういう組み合わせは絶対にムリだ。

だけど、中学生や高校生のころ、親の目を盗んで、悪い仲間たちとお酒を飲んだりタバコを吸ったりする時って、あたしの時代は、たいてい「コーラ割り」だった。それは、あたしよりもひとまわりくらい上の先輩たち、今、40代後半から50代前半くらいの人たちが、矢沢永吉世代だったからだ。この世代の人たちが中学生や高校生のころは、悪い遊びをしてたヤツラは、ほとんどが永ちゃんにハマッてて、お酒を飲むって言えば「ウイスキーコーク」だった。「俺たちの出会いを~見つめていたのは~甘く苦い~ウイスキーコーク~♪」ってなワケで、ホントは「コークハイ」ってのが正しい名前なのに、先輩からの流れで、みんな「ウイスキーコーク」って言ってた。

そして、その流れが、先輩から後輩へと脈々と受け継がれて来て、あたしの時代でも、初めてお酒を飲むって子には、薄めのウイスキーコークを飲ませて、そこからジョジョに奇妙にお酒を飲めるように鍛えて行くってのがナラワシになってた。こんなこと書くと語弊があるかもしれないけど、あたしは、お酒にしてもタバコにしても、ハタチになってから初体験するよりも、その前に多少の体験をしといたほうがいいんじゃないかって思ってる。苦労してやっと大学に入ったのに、たまたま入ったサークルの歓迎コンパとかで、先輩からムリヤリに一気飲みをさせられて、「急性アルコール中川昭一」になって救急車で運ばれちゃう子とかって、中学や高校の時にお酒の体験がないから、あんなことになっちゃうんじゃないかって思うからだ。もっと早い時期に、ゲロを吐くまで、意識がなくなるまで、次の日に頭が割れそうで起き上がれなくなるまで、キチンとお酒を体験しとけば、いくら先輩から一気飲みを強要されても、自分のセイフティーラインてものが分かってるから、いくら何でも命を落とすまで飲むなんてバカなことはしないだろう。

口当たりのいいウイスキーコークは、ウイスキーの量を少なめにすれば、コーラを飲んでるのと変わらない。だから、初めてお酒を飲む人にとっては、すごく飲みやすい。それで、だんだんに濃くしてくワケだけど、中学生や高校生で初めてお酒を飲む子の場合は、たいていは2杯か3杯で変化があらわれて、4杯か5杯で限界になる。目が据わって来る子、耳まで真っ赤になる子、ヤタラと陽気になって笑いが止まらなくなる子、気持ち悪くなってトイレに駆け込む子、だらしなく寝ちゃう子って、変化は人それぞれだけど、みんなこうして大人になって行くもんだ。

‥‥そんなワケで、人の味覚は成長するに従って変化するもので、あたしの場合は、子供のころは「大人って何でこんなもんが美味しいんだろう?」って思ってたミョウガとかが、大人になった今は、美味しくてたまんない。キュウリの浅漬けを薄めに切って、そこにショウガとミョウガの千切りをタップリと加えて、一味唐辛子をパラパラと振り、少しだけお醤油を垂らして、チャチャッと和えると、キンキンに冷やしたアサヒのスーパードライにピッタリのオツマミになる。お素麺にも、冷奴にも、ミョウガは欠かせない薬味だ。長ネギはなくてもガマンできるけど、ミョウガがないと心にポッカリと穴が開いたような気持ちになっちゃう。

こんなふうに「大人の味覚」になっちゃったあたしは、もう、若いころのようにウイスキーコークを飲みたいとは思わなくなった。あたしは、お酒も好きだし、コーラの味も好きだし、コーラそのものは飲めないけど、お酒を割れば飲める。つまり、ウイスキーコークってものは、あたしにピッタリのものなのだ。それなのに、「大人の味覚」になっちゃったから、お酒はお酒だけを純粋に飲みたいし、そうしたお酒に合ったオツマミってのは、ウイスキーコークには合わない。若いころなら、ウイスキーコークを飲みながら、ポテトチップスをつまんだり、鶏の唐揚げをつまんだりしてたけど、今は、とてもじゃないけど、そんな組み合わせは体が受けつけない。ポテトチップスをオツマミにするなら、やっぱり生ビールの大ジョッキだろう。

だから、もしも今、あたしがウイスキーコークを飲むとしたら、オツマミはナシで、ウイスキーコークだけを飲み続ける。これなら、コーラの2リットルのペットボトルがなくなるまで飲み続けられると思う。これも不思議なことの1つで、お水を続けて2リットル飲むことはできないのに、ビールなら500の缶を6本、つまり、3リットル飲んでも飲み足りない。これとおんなじで、コーラを続けて2リットル飲むことはできないのに、お酒を割って飲めば、2リットルくらい楽勝になっちゃう。おんなじ液体なのに、ホントに不思議だ。

‥‥そんなワケで、ウイスキーコークにまつわる懐かしい思い出を書こうとしたんだけど、アレもコレもソレもドレも、みんな問題が生じちゃいそうで、ぜんぜん具体的なことが書けなかった。これはあたしの個人的な日記なのに、そこに個人的なことが書けないなんて、あまりにもキュークツな話だけど、あたしが何か問題のありそうなことを書くたびに、いちいちいろんなとこにお知らせしてくれるお節介バカがいるからだ。ま、それも、30日の記念すべき政権交代の日までだろうから、それが過ぎて自由になったら、懐かしい話もポツポツと書いてこうと思う。とにかく、ウイスキーコークを飲んで、酔ったふりしながらキッスのチャンスを探したのは「本気だったから」だなんて言われても、短い映画のような、あの季節はもう帰らないんだし、「俺たち若かったよな」なんて言われても、あのころのことを知っているのは~ウイスキーコーク~だけさ~~~なんて感じの今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ こちらもどうど♪
   ↓



|

2009.08.20

酒井法子容疑者、髪を切ってから出頭

「酒井法子容疑者、髪を切ってから出頭」(世田谷通信)

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、警視庁東京湾岸署で取り調べ中のタレント、酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)が、髪を短く切ってから出頭していたことが分かった。今月2日、夫で自称プロサーファーの高相祐一容疑者(41)が渋谷で職務質問されているところに呼び出された酒井容疑者は、髪の長さが少なくとも30~35センチほどあったと見られているが、今回の毛髪鑑定で提出されたものは、もっとも長い部分を採取したのにも関わらず、最長で20センチほどしかなかった。警視庁では、仮に毛髪が35センチあれば、さらに1年以上さかのぼって覚醒剤の使用履歴を調べることができたという。6日間の逃走の果てに出頭したことも、尿から覚醒剤反応が出なくなるのを待っていたためと見られているが、各地を転々と逃走している状況で「髪を切る」というのは普通は考えにくい。高相容疑者が職務質問されていた現場でも、酒井容疑者は警察官に「これは強制なのか任意なのか」と激しい口調で詰め寄ったり、自らが逮捕されてからも「あぶり(覚醒剤を火であぶって煙を吸うこと)をやりました」などと専門用語を使ったり、出頭前に自分の携帯電話を壊して履歴の証拠隠滅を行なったりしていることなどから、捜査当局では、酒井容疑者は覚醒剤犯罪を熟知しており、毛髪鑑定されることを前提に、1年以上前の覚醒剤の使用を隠蔽するために髪を短く切ってから出頭したものとみて取り調べを続けている。(2009年8月20日)


★ もう食傷気味だと言う人はゲップしながらクリックを!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

緊急アンケートです!

今回の衆院選は、日本にとって歴史的な選挙とも言われており、多くの有権者が注目しています。

世論調査では、9割もの有権者が「投票に行く」と答えています。

そこで質問です。

あなたは、今回の衆院選の投票には行きますか?


【衆院選の投票には】

1.絶対に行く
2.できるだけ行く
3.行かない
4.まだ分からない

※すでに期日前投票を済ませた人は「1.絶対に行く」に投票してください。また選挙権のない人は「もしも選挙権があったらどうするか」ということを回答してください。


★ アンケートの精度を高めるために、クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ こちらもどうど♪
   ↓



【政権交代は必要だと思いますか?】

1.必要
2.必要でない
3.どちらとも言えない


|

2009.08.19

幸福実現党の吉田氏が自民応援

「幸福実現党の吉田氏が自民応援」(世田谷通信)

2月にイタリアのローマで開催されたG7で、まるで泥酔したようなもうろう会見をひらき、全世界にその映像が配信され、財務大臣を事実上更迭させられた自民党の中川昭一氏(56)だが、8月30日に投開票の衆院選で、中川氏と同じ北海道11区に出馬を予定していた幸福実現党の吉田美智子氏(62)が、急きょ出馬を取りやめたことが分かった。幸福実現党は「自民党の中川氏を応援するために出馬を取りやめた」としている。幸福実現党報道局長の里村英一氏は「中川氏とは国防に関しての考え方が近く、以前から付き合いもある」とコメントした。東京10区から出馬した自民党の小池百合子氏(57)も17日の街頭演説で幸福実現党との共闘を宣言して周囲を驚かせたが、これで北海道11区の候補者は、自民党の中川氏、民主党の石川知裕氏(36)、日本共産党の渡辺紫(ゆかり)氏(60)の3名になった。(2009年8月19日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

ついに「冬の兵士」が発売になりました!

ついに「冬の兵士」が発売になりました!



ご予約してくださった皆さんのところには、すでに発送されていますが、アマゾンの「ノンフィクション」でランキング1位になっているため、あまりの人気で、発売から1日で在庫がなくなってしまいました。

でも、担当者に問い合わせたところ、すぐに在庫を補充するとのことなので、現在は「通常2~5週間以内に発送」と表示されていますが、これからお求めになる方も、それほど待たずに発送されると思います。

1人でも多くの人に読んでもらい、イラクでの真実、ニポンの政府とマスコミの大ウソ、戦争というものの本当の姿、平和憲法の大切さを知って欲しいと思います。

そして、1人でも多くの人に、8月30日には衆院選の投票に行って欲しいと思います。


★ こちらからどうぞ♪
   ↓

|

【訃報】平和を愛した小禄信子さん逝く

【訃報】「平和を愛した小禄信子さん逝く」(世田谷通信)

沖縄県名護市辺野古で、平和のために米軍のヘリパットや基地建設に反対し、長年座り込みを続けてきた小禄信子さんが、18日、他界された。享年90の大往生だった。小禄さんは、自身が地獄のような沖縄戦を体験しているため、その後、沖縄の基地からベトナムやイラクへ飛び立って行った数え切れないほどの米軍の爆撃機に心を痛め、「これ以上、沖縄を『加害者の島』にしたくない」「子供たち、若い人たちを戦争の犠牲にしたくない」という一心で、米国主導の戦争や基地建設に反対し続けて来た。ご遺族によると、前日の夜まではお元気で、18日の朝、起こそうとしたら、すでに息がなかったそうだ。最期まで沖縄の海のことを心配し、「まだまだ頑張らねば‥‥」と話していたという。辺野古を愛し、海を愛し、平和を愛し、そして多くの人たちから愛されたオバァ、小禄信子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。(2009年8月19日)



|

舛添厚労相が暴言を連発

「舛添厚労相が暴言を連発」(世田谷通信)

自民党の舛添要一厚生労働相は、18日、横浜市内で行なった街頭演説で、昨年末から今年1月にかけて東京の日比谷公園で行なわれた「年越し派遣村」について言及し、「(年越し派遣村に)4000人ぶんの求人票を持っていったのに誰も応募しなかった。自民党が他の無責任な野党と違うのは、大事な税金を怠けている連中に払う気はないところだ」と、「年越し派遣村」に集まっていたのは働く気のない怠け者ばかりなので、そうした者たちには税金は使わないと断言した。一方、この舛添厚労相の発言に対して、派遣村実行委員だった派遣ユニオン書記長の関根秀一郎氏は、「求人を紹介されたことは事実だが、誰も応募しなかったというのは全くのでたらめ。多くの人が応募したが、ほとんどが雇用者側から断られてしまった。舛添氏の発言は現場の実態が全く分かっておらず、呆れてものが言えない」と厳しく批判した。また舛添厚労相は、新型インフルエンザで3名もの死亡者が出たことに対して、19日、記者会見をひらき、「病原性が低いということで皆さんも忘れてしまっている」と「国民全体の慢心」が感染拡大の原因にもなっていると述べ、新型インフルエンザに感染するのも死亡するのもすべては国民の自己責任だという見解を示した。(2009年8月19日)


★ この記事に報道価値があると思った人は、クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ


|

酒井法子容疑者の髪から覚醒剤反応

「酒井法子容疑者の髪から覚醒剤反応」(世田谷通信)

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、警視庁東京湾岸署で取り調べ中のタレント、酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)の毛髪鑑定が行なわれていたが、19日、警視庁は覚醒剤の陽性反応が出たと発表した。この鑑定結果によって、酒井容疑者の「覚醒剤は去年の夏から10回ほど使用した」という供述の信憑性は崩れ、先に逮捕されている夫で自称プロサーファーの高相祐一容疑者(41)による「妻とは4~5年前から覚醒剤を使用していた。回数も数回では済まないほど頻繁に使用していた」という供述の信憑性が高まった。捜査当局では酒井容疑者が嘘の供述をしていると見て、10日間の刑事勾留の延長を申請した。今後は、酒井容疑者の逃亡を手助けした建設会社社長や元弁護士からの事情聴取も含め、酒井容疑者の交友関係を徹底的に捜査して行くという。(2009年8月19日)


★ もう食傷気味だと言う人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

バスルームより愛を込めて

今年の夏は‥‥って言うか、今年の夏も‥‥って言うか、コレと言って「夏らしいこと」を何もしないまま、今年も夏が終わろうとしてる。「夏らしいこと」ってのは、たとえば、海水浴に行くとか、プールに行くとか、浴衣を着て夏祭りや盆踊りに行くとか、浴衣を着て花火を観に行くとか、他にもいろいろとあるけど、まだどれも実現してない。あたしの場合は、地元の多摩川の花火大会が22日だから、これだけは母さんと行くつもりだけど、これは毎年のことだから、そんなに新鮮味はない。やっぱり、ここ3年くらい、海やプールに行ってないこと、水着を着てないことが、「夏らしいこと」を何もしないって感じちゃうポイントなんだと思う。

細かいことを言えば、7月の終わりに、8月ぶんの家賃の支払いが厳しかったので、川崎の神田うののダンナのパチンコ屋さんに行った。ここは等価交換だから、短時間でガッポリと稼げるからだ。それで、死にそうなくらい暑い外から、クーラーの効いた涼しい店内に入り、冷たい缶コーヒーを飲みながら、「スーパー海物語 IN 地中海」をキュンキュン言わせて、6時間で家賃の不足分を稼がせてもらったんだけど、この6時間が、あたしにとっては、唯一の「夏らしいこと」だった。お家では、今年もクーラーはいっさいつけずに、拾って来た扇風機と水風呂とアイスノンで暑さをしのいでるあたしとしては、クーラーの効いた場所で、お魚たちを並べて遊び、児島玲子ちゃんに似てるマリンちゃんの泳ぐ姿を観てるだけで、「夏」を感じることができた。

結局、あたしの場合は、東京生まれで東京育ちってことが大きいんだと思う。つまり、「田舎がない」ってことだ。田舎のある人は、お盆に帰省すれば、この「帰省」っていうイベント自体が「夏の風物詩」なワケだし、久しぶりに故郷に帰り、生まれ育った田舎の海で泳いだり、懐かしい川で川遊びをしたり、浴衣を着て夏祭りに行ったり、花火を観たり、井戸水で冷やしたスイカを食べたり、カブトムシやクワガタを獲ったり‥‥って、「夏らしいこと」が満載だ。だけど、渋谷のハチ公から歩いて15分のとこで生まれた上に、父さんも母さんも何代も東京生まれっていう家系のあたしには、帰る田舎がない。親戚も全員が東京在住だし、それも、渋谷、目黒、品川って、都心部に集中してる。だから、帰る田舎のないあたしとしては、時間とお金を使ってどこかに旅行に行くしか、一般的な「夏らしいこと」を楽しむことができない今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、タグイまれなる美貌とセクシーなダイナマイトバディに恵まれたあたしにも、皆さんご存知の通り、足りないものが2つある。そう、「時間とお金」だ。だから、あたしは、時間とお金を使ってどこかに旅行に行くことはできない。たとえば、車で1時間の湘南に行くとしても、お仕事を1日お休みすることができないし、お休みできたとしても、湘南のボッタクリ駐車場やボッタクリ海の家なんて利用するほどお人好しじゃない。だからって、自分の女房をシャブ漬けにして離れられないようにしといて、女房に稼がせたお金で、千葉の勝浦に家賃10万円の「ピンクのドラッグハウス」を借りて、毎日毎日遊び呆けるほどの図々しさもない。だけど、あたしには、自称プロサーファーのヒモ野郎とは違って、人並みに機能する「脳みそ」がある。

それで、あたしは、この「脳みそ」を使って、お金をかけずにできる「夏らしいこと」を模索してみた。そして、最初にパッと浮かんだのは、自転車で15分、原チャリで5分で行けるとこにある区民プールに行くことだった。ここなら400円だし、自転車や原チャリで行けば駐車料金もとられない。だけど、数日前に前を通ったら、今は子供たちが夏休みだから、平日だってのに、駐車場に入るだけで2時間待ちって感じの、ものすごい車の列ができてた。てことは、プールの中はイモ洗い状態なワケだし、子供が多ければ必然的にプールの中の「オシッコ濃度」も濃くなってそうだから、あんまり気持ちのいいもんじゃない。それに、何よりも、「1人でプールに行く」ってことが、「1人で焼肉屋さんに行く」ってのに匹敵するくらいワビしい。

そこで、あたしが考えたのが、毎日入ってる水風呂に、水着を着てから入り、プール気分を味わうっていう作戦だった。これなら、泳ぐことはできないけど、「オシッコ濃度」はゼロだし、料金もタダだ。それで、あたしは、少しでもリゾート気分をアップさせるために、まずはコンビニに「スイカバー」を買いに行った。ずっとスイカが食べたかったけど、高くて買えなかったあたしは、8月中に1回は103円の「スイカバー」を買って、スイカを食べた気分を味わおうと決めてたのだ。ちなみに、「スイカバー」のキャラって、半分に切ったスイカの中にカバが入ってる「スイカバ君」なんだよね(笑)

‥‥そんなワケで、お金をかけずに「夏らしいこと」を楽しむことにしたあたしは、先週のクソ暑い日が8月の唯一のお休みの日だったので、お昼から「バスルームリゾート」を決行することにした。まずは、3年ぶりの水着に着替えてから、バスルームの前にあるラジカセで、あたしの選曲したルーツロックレゲエのカセットをかけて、冷蔵庫から「のどごし生」を出して、キッチンで踊りながら飲んだ。あたしの大好きなグレゴリー・アイザックスの「プライベート・ビーチ・パーティー」が終わり、次のシュガー・マイノットの「グッド・シング・ゴーイング」が始まるまでのホンの1~2秒の空白に、外からセミの声が聞こえて来て、ナニゲに「リゾートっぽいぞ!」って思った(笑)

この日は、室内の温度が40度を軽く超えてる上に、湿度も高かったから、何にもしてなくても汗がジンワリと出て来るほどで、「のどごし生」を飲みながら踊ってたら、ダラダラと汗が出て来た。それで、そのまま水風呂に入ろうとしたんだけど、透明だと雰囲気が出ないから、クールバスクリンを入れて沖縄の海っぽくしてみた。そして、さらにリゾートっぽくするために、デカいサングラスを掛けてから、自称プロサーファー‥‥じゃなくて、自称プールに入ってみたら、すごく気持ち良かった。保温効果がバツグンのコンクリートのカタマリに住んでるのに、環境のために意地でもクーラーをつけないあたしにとって、地獄のような暑さの室内から水風呂に入ることは、サウナから水風呂に入ることとおんなじなのだ。

あまりの気持ち良さに、自称プールの底のお尻を前にズラして、だらしなく首だけ出して天井を見上げてボーッとしてたら、外から流れて来るレゲエが、マックス・ロメオの「キープ・オン・ムービング」からマイティ・ダイアモンズの「ハブ・マーシー」に変わった。それも、東京ライブの時のバージョンだから、チャンネルワンで録音したスタジオ盤よりも遥かに熱い。スライ&ロビーのリズム隊もノリノリで、マリファナパワーが全開だ。あたしは、狭い自称プールの中で、自然と体が動き出した。最初は手だけをヒラヒラさせてたんだけど、そのうち、シンクロみたく足を上げてみたり、上半身をひねってみたりしてたら、ワキ腹がつった!(笑)

そうか、普通のプールなら足がつるけど、この自称プールの場合はワキ腹がつるのか‥‥ってことを学習しつつ、30分もすると、ただ浸かってるのも飽きて来たので、あたしは、本を読むことにした。だけど、今、読んでる本は、3冊とも図書館で借りて来たものだから、濡らしたら大変だ。図書館の本は、汚したり濡らしたりするは絶対にNGだし、それ以前に、強くページをひらいてクセをつけるのだってNGだ。それで、あたしは、「ドラクエ9」をすることにした。

自称プールの上に、お風呂のフタを1枚だけ渡し、これをテーブルってことにして、手を拭くためのタオル、タバコとライターと灰皿のセット、2本目の「のどごし生」、お小皿に桃屋のザーサイ‥‥って、あたしのリゾートに必要なものをすべて並べてから、充電が完了したニンテンドーDSを持って来て、水がテーブルの上に飛び散らないように、気をつけて自称プールに入水した。そして、ニンテンドーDSを水に落としたら大変だから、お風呂のフタの上で「ドラクエ9」を始めた。

‥‥そんなワケで、あたしは、「自宅でドラクエをする」っていう、ふだんと何も変わらないことをしてるのに、それが、平日の昼間っから、水着を着て、クールバスクリンを入れたプール風味の水風呂に入り、「のどごし生」やオツマミを用意して、レゲエを聴きながらプレイしてることによって、まるで豪華客船でクルージングしてるような気分になって来た。ただ、1つだけ問題なのは、ここはバスルームなので、パソコンがない。そうなると、「宝の地図」の場所を探すことができないのだ。「宝の地図」の場所を探す時は、ドラクエワールドの世界地図をパソコンの画面に表示させて、各ブロックごとに拡大して、同一の地形の場所を探してかなきゃなんない。

だから、あたしは、溜まってる「宝の地図」の場所を探検するのは諦めて、セントシュタインの左上の高台の「スライムの里」で、メタル狩りをすることにした。だけど、しばらくやってたら、だんだんストレスが溜まって来た。せっかく、はぐれメタルが5匹も群れで出たのに、最初の1ターンで4匹が逃げた上に、あと1発で倒せるとこまで追い込んだ「はぐれメタルE」まで、最後の最後にザザザザ~って逃げちゃったりしたからだ‥‥つーか、「群れ」で出るなら「はぐれメタル」じゃねえだろ!‥‥とかツッコミも入れつつ、仕方ないので、あたしは、世界地図の一番右下の三日月型のとこに行って、「うみうしひめ」を倒すことにした。

ここは、ギガントドラゴンだけは緑色だけど、他のモンスターがどれも紫色のばっかで、その中でも「うみうしひめ」は5000もの経験値をもらえるので、イライラしながらメタル狩りをするよりも話が早い。レッドドラゴンの2~3匹でも連れて出てくれれば、4人のメンバーに3000ずつくらい経験値がもらえるし、メタル狩りの時みたくジミな攻撃じゃなくて、「メガライヤー」とか「マヒャデドス」とかを乱発して遊ぶことができる。通常攻撃でも倒せるザコに向かって、「メガライヤー」を炸裂させた上に、その「メガライヤー」が暴走しちゃったりすると、たまんないほどスカッとする(笑)

ちなみに、今のあたしのパーティーは、各自が何度も転職を繰り返して、きっことみるくの2人は、今はバトルマスターのレベル46だ。戦士や武闘家よりも、バトルマスターのほうが基礎体力がありそうだから、いろんな職業でスキルポイントを貯めて、いろんな職業の美味しいスキルだけを身につけてから、バトルマスターに転職した。きっこと「剣」と「盾」、みるくは「棍」と「盾」のスキルを100にしてあるから、バトルマスターになっても、この武器を使ってる。

それから、まりあとじゅりあは、一度、魔法戦士にしたんだけど、魔法戦士ってあんまり意味がなさそうだから、レベル30くらいまで育ててスキルだけ貯めてから、また、僧侶と魔法使いに戻した。僧侶まりあがレベル83、魔法使いじゅりあがレベル87だ。2人とも、ずっとスキルを貯めてるから、もう150くらい貯まってる。あたしは、まだ、賢者になるクエストをやってないので、このポイントは賢者になれてから使おうと思ってる。

でも、まだレベル46とは言え、パラディンの「はくあい」を始め、戦士の「ゆうかん」や武闘家の「きあい」、バトルマスターの「とうこん」なんかで基本値を上げてるきっことみるくだから、パラディンの「はくあい」で基本値を上げた上にレベルが80を超えたまりあとじゅりあと組んでれば、今のとこ負ける気はしない。だけど、聞くところによると、この先、「ツォの浜」のクジラよりも遥かに強い歴代ドラクエのラスボスが全員集合しちゃってるって話だから、こんなパーティーで挑んだら、またまた全滅だろう。そのためにも、賢者を始めとした他の上級職になれるようにすることと、4人のメンバーをバランス良く育てることと、制覇しても制覇しても次の地図を渡される無限の「宝の地図」をチマチマと潰して行くことが必要だと思う。だって、ドラクエの敵は、自公政権みたいに勝手にオウンゴールで自滅してくれないからだ(笑)

‥‥そんなワケで、8月の唯一のお休みの日をあまりにもバカバカしい「バスルーム・リゾート」で過ごしちゃったあたしだけど、あと2週間で長かった売国政権による独裁政治に終止符が打たれるんだから、あたしのように「世界一物価が高い都市」で暮らしてる庶民でも、ひと夏に一度くらいは本物のプールに行けるような日が来るだろう。とにかく、「反戦な家づくり」の明月さんが公示日の前日のブログにアップしてくださったように、この国を愛する有権者のすべきことはすでに決まってる。あとは、1人でも多くの人が8月30日に投票所へ行き、ベルリンの壁が崩壊した時のドイツの人たちの感動を1人でも多くの人に味わって欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ こちらもどうど♪
   ↓


|

2009.08.18

仰天!小池百合子氏が幸福実現党と共闘宣言

「仰天!小池百合子氏が幸福実現党と共闘宣言」(世田谷通信)

8月30日に迫った衆院選に向けて、自民党の候補者の多くが党とは別の独自のマニフェストを掲げたり、自民党を離党として無所属での立候補を模索したりと自分の保身に懸命になっているが、東京10区から出馬する自民党の小池百合子氏(57)は、民主党の候補、江端貴子氏(49)に大きく水をあけられていることを懸念してか、こともあろうに幸福実現党の泉聡彦氏(38)との共闘を宣言して周囲を驚かせた。自民党の小池百合子氏と幸福実現党の泉聡彦氏は、公示日を控えた前日の17日、2人そろって池袋で街頭演説をし、小池百合子氏は「今後は幸福実現党と拉致問題についてしっかりと協力していきます」と力強く語った。それを受けた泉聡彦氏も「北朝鮮にレンジャー部隊を送り込み、金正日を拘束して東京で裁判にかける」と応え、今後の共闘を宣言した。また泉聡彦氏は、幸福実現党の比例東京ブロックで出馬するドクター中松氏の「ミサイルUターン技術(北朝鮮から日本に向けて発射されたミサイルをUターンさせて北朝鮮を爆破させる発明)」について熱く語り、「小池さんはミサイルUターン技術にも理解を示されております」と続け、集まった聴衆や取材陣を驚かせた。幸福実現党の母体は新興宗教の「幸福の科学」であり、自民党と連立を組む公明党の母体である「創価学会」とは政治的主張も正反対で敵対した関係にある。その幸福実現党と共闘するということは、小池氏は公明党の選挙協力を自ら切り捨てたということであり、この判断が吉と出るか凶と出るかは東京10区の有権者の良識に委ねられた。(2009年8月18日)


★ このニュースを東京10区の有権者の皆さんに伝えたいので、ぜひクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

唐沢俊一氏の盗作検証本が完売

「唐沢俊一氏の盗作検証本が完売」(世田谷通信)

インターネット上の個人のブログやメルマガの記事を丸ごと盗み、語尾や単語の順列を入れ替えただけで「自分の書いた文章」として何冊もの書籍を出版して印税を得ているとの疑惑が指摘されている唐沢俊一氏(51)だが、唐沢氏のこれまでの盗作疑惑を徹底的に検証した書籍「唐沢俊一検証本 Vol.1」(定価1000円)が、東京ビッグサイトで開催された「コミックマーケット76」で、16日、販売された。著者で「唐沢俊一検証blog」の管理人のA氏は、当初は100部を予定していたが、問い合わせが多かったことから、20部多めの120部を持ち込んだ。しかし、開店と同時に次々と購入者が殺到し、正午過ぎには完売してしまい、改めて唐沢氏の盗作問題に対する注目度の高さが再確認された。著者のA氏は「お買い上げしていただいたみなさん、本当にありがとうございます。また、完売した後にわざわざお越ししていただいた方々に深くお詫び申し上げます」とブログに綴っている。またA氏は疑惑の渦中にある唐沢氏本人に、この「唐沢俊一検証本 Vol.1」を手渡すことにも成功したといい、現場にいたミステリー作家の藤岡真氏によると、この時の様子は近いうちにある雑誌で紹介されるという。なお、この「唐沢俊一検証本 Vol.1」は、中野ブロードウェイ3階の「タコシェ」に70冊だけ委託されたので、在庫があれば店頭または通販で手に入れることができるという。(2009年8月18日)


★ このニュースを全国津々浦々の人たちに広めたいので、ぜひクリックにご協力を♪
   ↓
人気ブログランキングへ


「唐沢俊一検証blog」(唐沢氏本人に本を手渡している画像あり)
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/

「タコシェ」(通販はこちらから)
http://taco.shop-pro.jp/?pid=15438644

|

うちの嫁

あたしは、すごく前から気になってるんだけど、関西の男性の芸人で既婚の人が、自分の奥さんのことを「うちの嫁が」って言うでしょ? アレ、絶対におかしいよね。たとえば、泉ピン子が出てる「隣りの芝生」的なホームドラマで、泉ピン子が、自分の息子の奥さんのことを指して「うちの嫁はどうしようもない嫁でねえ」とかって使うのが正しい使い方なんじゃないの? 自分の奥さんのことを言うんなら、「私の嫁が」とか「俺の嫁が」とか言わないとおかしいと思う。

関西の女の子は、自分のことを「うち」って言う場合がある。だから、関西圏で婿養子をとった家庭の場合なら、奥さんが自分のダンナのことを「うちの婿が」って言っても、この「うち」が「私」って意味だと解釈すれば、文法上は間違いにはならない。だけど、関西で自分のことを「うち」って言うのは、女性に限った一人称で、男性は自分のことを「うち」とは言わない。だから、男性が「うちの嫁が」って言う場合の「うち」は、どう考えても「家」のことで、そうなると、やっぱり、この言い方はおかしい。

「うちの嫁が」ってのは、泉ピン子の例みたく、親が自分の息子の奥さんのことを第三者に話す時に使う言い回しであって、自分の奥さんに対して使う言い回しじゃない。自分の奥さんのことを「俺の嫁が」って言うなら分かるけど、「うちの嫁が」って言ってると、その男性は、自分の息子が大人になって結婚したとしたら、その奥さんのことは何て呼ぶんだろう? そうなったら、自分の奥さんも息子の奥さんも、両方とも「うちの嫁」ってことになっちゃうじゃん。「うちの嫁がねえ~」なんて話されたお友達は、その人が自分の奥さんのことを言ってんだか息子の奥さんのことを言ってんだか分かんないじゃん‥‥って思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、こんなあたしの疑問とはウラハラに、最近じゃあ、関西芸人と一緒のバラエティー番組に出てる他の地方の芸人たちにも、この「うちの嫁が」ってのが感染しつつある。あたしの聞いたとこだと、家電芸人の土田晃之とかも、ここ1年くらいで、自分の奥さんのことを「うちの嫁が」って言うようになった。テレビのバラエティー番組の出演者は、関東も関西も関係なく、芸人は芸人ていうククリでブッキングするから、言葉の言い回しを始めとして、いろんなものが感染しちゃうんだろうけど、今までは「関西の人間だけが使う方言」てことでスルーしてたのに、他の地方の人間までもが「うちの嫁が」って言うようになって来たことが、ものすごく引っ掛かる。

家電芸人の土田晃之って、ヤタラと感化されやすいタイプみたいで、一緒に出演してる他の芸人たちの言い回しとかが感染することが多い。1年くらい前には、「ま~~~」って言うのが感染してた。雛壇芸人がワレ先にツッコミを入れてる時とかに、一拍遅れて「ま~~~どいつもこいつもガツガツしやがって!」とかって使うんだけど、最初、関西芸人の誰かが使ってたら、すぐに「オイシイ」と思ってパクッたのか、それとも単に感化されたのかは知らないけど、他の番組で、この「ま~~~」を連発するようになった。

ま、それは置いといて、カンジンの「うちの嫁が」なんだけど、「私の嫁が」とか「俺の嫁が」とか、一人称を明確にすることで正しい言葉になるけど、もう1つのパターンとして、「嫁」のほうを変更するパターンもある。それが、「刑事コロンボ」でオナジミの「うちのかみさんが」だ。この場合は、「うちの」のほうは曖昧だけど、「かみさん」のほうが明確だから、男性が「うちのかみさんが」て言えば、その人の奥さんのことだってちゃんと分かる。ようするに、「うちの奥さんが」とか「うちの妻が」って言うのとおんなじってことだ。

実際、「刑事コロンボ」の映画を字幕版で観ると、コロンボは普通に「My wife」って言ってる。直訳すれば「私の妻」ってワケで、意味は正確だけど、このままじゃぜんぜん面白くない。「刑事コロンボ」のシリーズが他の刑事モノや推理モノと違うのは、最初に殺人を犯すシーンがちゃんと映るため、誰が犯人なのかが初めから分かってるってことだ。ほとんどの刑事モノや推理モノは、観てるあたしたちは犯人が分からなくて、最後に海に面した崖の上で船越栄一郎や片平なぎさが犯人を追いつめるワケだけど、「刑事コロンボ」の場合は、「あたしたちは犯人を知ってるのに、コロンボだけが犯人を知らない」って形なのだ。そして、コロンボが1人で謎解きをして犯人を追いつめてくワケだけど、その流れが面白いワケで、そこで多用されるのが、この「うちのかみさんが」ってワケだ。

天性のカンで、有名な俳優に疑いを持ったコロンボが、その俳優のとこへ行き、「うちのかみさんがね、あなたの大ファンなんですよ。ほら、何て言いましたっけ? あの映画‥‥」なんてふうに切り出す。毎回、必ず何度か登場する「うちのかみさんが」ってセリフだけど、その「かみさん」自体は一度も登場しない。これがまた面白いとこで、毎回楽しみに観てるファンは、「いったいどんな奥さんなんだろう?」って、どんどんイメージが膨らんでく。一度でも奥さんの顔を見せちゃうと、それ以上はイメージが膨らまなくなっちゃうから、これはホントにうまく考えられた演出だと思う。

そして、何よりのイメージ喚起力になってるのが、この「うちのかみさん」ていう言い方なんだよね。これが、実際のコロンボのセリフの「My wife」を直訳した「私の妻」だったとしたら、あんまりイメージは膨らまない。ただ漠然とした奥さん像が浮かぶだけで、雲をつかむような感じになっちゃう。だけど、あの風体のコロンボが「うちのかみさんがね」って言うと、そんなに美人でもなく、そんなにスタイルも良くなく、流行には無頓着の服を着て、髪にはカーラーが巻いたままになってるような、ある程度の具体性を持った奥さん像が見えて来る。だから、一度も顔を見せなくても、ヤタラとリアリティーがあるのだ。

だから、原作の「My wife」を「うちのかみさん」て訳したことがワンダホーなんだけど、これは、あたしのリスペクトしてる翻訳家、故・額田やえ子さんの名訳だ。額田やえ子さんは、「刑事コロンボ」の他にも、もっと昔の「逃亡者」や「コンバット」から、「刑事コジャック」「マイアミバイス」「ジェシカおばさんの事件簿」なんかの翻訳も担当してた。「逃亡者」や「コンバット」は、サスガにあたしは観たことがなかったけど、うちのかみさん‥‥じゃなくて、あたしの母さんが「刑事コロンボ」と「鬼警部アイアンサイド」が大好きだったから、あたしは両方ともビデオでぜんぶ観た。

それから、「逃亡者」は、あたしが幼稚園の時に、父さんに連れられて競馬を観に行って、そこで1着になった真っ白な馬、ホワイトフォンテンのことを忘れられないでいたら、メル友の石川喬司先生が、そのホワイトフォンテンに「白い逃亡者」っていうニックネームをつけたのが、石川先生の競馬仲間だった故・寺山修司さんだってことを教えてくださった。ちょうどそのころ、テレビで「逃亡者」が大ヒットしてて、2番手以下の馬たちに大差をつけてゴールを駆け抜けるホワイトフォンテンの姿が、まさしく「逃亡者」そのものだったみたいだ。だから、テレビドラマの「逃亡者」は、あたしのリスペクトしてる額田やえ子さんの翻訳も聞きたいし、あたしの好きだったホワイトフォンテンのニックネームのモトにもなってるので、機会があれば観てみたいと思ってる。

ちょっとダッフンしちゃったけど、額田やえ子さんは東京生まれの翻訳家だったから、「刑事コロンボ」の「My wife」を「うちのかみさん」て訳したけど、もしも大阪生まれだったら、「うちの嫁」って訳してたかもしれない。そしたら、コロンボの印象も大きく変わってただろう。「うちの嫁がね、あんさんの大ファンなんやよ。ほら、何て言うたんやっけ? あの映画‥‥」って、あたしの知識じゃ正しい関西弁はムリだから、「関西弁変換システム」を使って翻訳してみたんだけど、このセリフがコロンボの口から出たら、イメージはぜんぜん違うものになってただろう。

ま、コロンボのイメージの問題はいいとしても、このセリフを関西圏以外の人が聞いたら、コロンボの奥さんがこの俳優のファンなんじゃなくて、コロンボの息子の奥さんがこの俳優のファンなんだって思っちゃう。ようするに、意味が正しく伝わらないってワケだ。これは大問題で、やっぱり、関西圏の人は「方言」てことで仕方ないとしても、それ以外の地域の人たちは、正しく「うちのかみさん」とか「うちの奥さん」とか「私の嫁」とか「俺の嫁」とかって言って欲しい。そして、ニポン文化のカラーを強調するのなら、「うちの愚妻が」なんて言い方もある。

この「うちの愚妻が」ってのは、一見、東京都知事フレーバーの男尊女卑っぽい雰囲気がマンマンだけど、これはそうじゃなくて、「自分のほうがへりくだることによって相手をうやまう」っていうニポン独特の文化だ。だから、人前で自分の奥さんのことを褒めたたえるのがマナーになってるレディーファーストな国の人たちからは、ニポンの「うちの愚妻が」って言い回しに関して、よくツッコミを入れられる。わざわざ持ってったお土産を「つまらないものですが」って言って渡すのも、よく西洋人からツッコミを入れられるけど、アレとおんなじで、これらの言い回しは、ニポン独自の「おくゆかしさ」っていう文化なんだから、この感覚が理解できない外国人は黙ってて欲しいと思う。

‥‥そんなワケで、しばらく前に、「刑事コロンボ」のピーター・フォークさんが、もう80才を超えてて、アルツハイマーが進行しちゃって、ビバリーヒルズの自宅付近を徘徊してて警察に保護されたとか、家族の顔も判別できないほどだとか、自分が「刑事コロンボ」をやってたことすら覚えてないなんていう悲しいニュースがあった。それで、今はどんな状態なのか気になったので、ピーター・フォークさんのオフィシャルサイトを探して覗いてみた。そしたら、すべてのコンテンツが削除されてて、唯一、「PRESS RELEASE from Mrs.Peter Falk」っていう、本物の「うちのかみさん」からのメッセージだけがポツンとあった。読んでみたら、アルツハイマーで自分の財産管理ができないピーター・フォークさんの後見人をどうするかって問題で、ずっと疎遠にしてた娘のキャサリンが財産目当てに現われて、奥さんと法廷で争った。裁判所は奥さんを後見人に指名したのに、娘のキャサリンはピーター・フォークさんの病状をマスコミにペラペラとしゃべりまくってる‥‥なんていう、何とも目にしたくない内容が、今年の6月4日付で書かれてた。「うちの嫁」、つまり、「自分の息子の奥さん」ならともかく、「実の娘」がこんなふうになっちゃうなんて、サスガの名刑事も、まったく推理できなかったと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ こちらもどうど♪
   ↓


|

2009.08.17

麻生首相、誤読を謝罪後にまた誤読

「麻生首相、誤読を謝罪後にまた誤読」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、17日に行なわれた各党党首参加の討論会で、「踏襲」を「ふしゅう」、「未曾有」を「みぞうゆう」、「頻繁」を「はんざつ」、「順風満帆」を「じゅんぽうまんぽ」、「怪我」を「かいが」などと読んでしまった一連の誤読について、「単なる読み間違いや眼鏡をかけずに読んで間違えた。一言で言えば軽率だった。不必要な政治不信、政党に対する不信を招いた。大いに反省している」と謝罪した。しかし「大いに反省している」と言ったすぐあとにも、「水面(みなも)」を「みずも」と読み間違え、反省の言葉が口だけだということを自らが証明してしまった。「日本を守る責任力」という造語を衆院選のキャッチフレーズに掲げた自民党だが、このような簡単な漢字も読めない首相に、果たして日本を守ることができるのであろうか。また討論会では、すでに政権交代後のことを見据えたような質問が相次ぎ、麻生首相ではなく民主党の鳩山由紀夫代表に質問が集中した。(2009年8月17日)


★ クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.16

自民党という錆びた軍国主義

昨日は「ドラクエ9」に関するメールを紹介させていただいたけど、今日も冒頭で1通のメールを紹介させていただく。オーバー35のあたしが同年代‥‥って言ったら申し訳ないけど、32才の女性からのメールなので、広い心で「同年代」ってことにしといて欲しい(笑)


お名前:きりん
コメント:きっこさん、はじめまして。まだ一年足らずですが、毎日楽しみに拝読しております。「冬の兵士」の映像、胸の苦しくなる思いで見させていただきました。若い兵士の苦しい胸の内が伝わって涙が出ました。自分の大事な人が死んだら誰でも悲しいと、平常時はみんな知っているのに、人を殺して褒めたたえる異常な軍隊が許せません。きっこさんのおっしゃる通り、ここ最近の日本のリーダーと言われる人たちは、自分の身の安全だけを確保して、戦争に向かっている気がして恐ろしいと思っていました。この流れを止めるためにも、次の選挙では、命の大切さを知っている人に正しく投票したいと思っています。わたしの一票は小さな一票ですが、きっと多くの人がきっこさんのブログを読まれて、祈りをこめて一票を正しく使うことと信じております。もし、政権交代が成し遂げられたときには、わたしもきっこさんや読者のみなさんと一緒に、喜びを噛み締められたらとてもうれしいです。そのときは、きっと、ビールで乾杯しましょうね。(パソコンの画面の前で、笑)それでは暑い日が続きますがどうぞ御自愛ください。お母様や、猫ちゃん達も、楽しい毎日でありますように。


きりんさん、どうもありがとうございました♪ そして、他にも「冬の兵士」に関するメールをくださった皆さん、どうもありがとうございました♪

あたしは、1人でも多くの人、特に若い人たち、そして、中学生や高校生の子供を持つ親に「冬の兵士」を読んでもらい、「戦争」というものの真実の姿を知ってもらいたいと思ってる。翻訳者の1人、宮前ゆかりさんも、「「冬の兵士」は特に中学生、高校生や若者たちに読んでいただきたいと思っています。みんなが戦争の本当の姿を知り、それを忘れなければ、戦争を終えることができるはずだと思うのです。」って言ってるように、今のままの自公政権が続けば、数年後に戦場へ引きずり出されるのは、今の中学生や高校生たちだからだ。だけど、こうした子供たちには、まだ選挙権がない。だから、その親たちが、自分の愛する子供を戦場へ送りたいかどうか、8月30日に「命の一票」を投じるべきだと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、「戦争」を美化してニポンを戦前の軍国国家に戻したい自公政権は、マスコミに圧力をかけてイラクやアフガンの真実を報じさせないようにしてる。ドキュメンタリー映画、「冬の兵士/良心の告発」を制作した田保寿一監督も、もともとはテレビ朝日のジャーナリストとしてイラクを取材してた人だ。だけど、アメリカ兵がイラクの民間人を無差別に射殺してる現場を目撃したことから、「日本ではアメリカ政府の圧力で間違った報道がされている。イラクで起こっている本当のことを報道させて欲しい」って申し出たところ、テレビ朝日から「田保さんは反米だから取材にバイアスが掛かっている」って言われて、イラクの取材を打ち切りにされた上に、仕事までクビにされたのだ。

サスガ、自民党の応援団長の老いぼれなんかに偏向的な司会をさせた「プロパガンダ討論番組」を2本も持ってるテレビ朝日ならではの対応だとは思うけど、他のテレビ局にしても新聞にしても大差はない。たとえば、イギリスのメディアでは、昨日、「アフガニスタンで戦死した英兵が200人に達した」っていうニュースが大きく報じられてるけど、ニポンのマスコミはいっさい報じない。一応、YOU TUBEにアップされたニュース映像をリンクしとくので、興味のある人は観てみて欲しい。ニポンも深く関わってる戦争なのに、ニポンのマスコミは、自民党からの圧力によって、こうした「戦死」に関する報道はできるだけしないようにコントロールさせられてる。

もちろん、こうした「戦死」に関する報道に規制が掛けられてるのは、ニポンだけじゃない。アメリカにしても、こんな映像を何度も流したら、兵士の成り手がなくなっちゃうから、一般のプレスは取材を禁じられてる。1991年の湾岸戦争以降、アメリカ軍の兵士は、イラクとアフガンで合計5000人以上も戦死してるのに、戦死した兵士が棺(ひつぎ)に入って帰って来る「栄誉の帰還」の場面は、すべてのメディアの取材、撮影が禁じられてる。テレビに流れるのは、あくまでも軍が撮影して政府が許可した「限られた映像」だけなのだ。そして、いっさい報じられない何百人、何千人の戦死兵のほとんどが、10代後半から30代前半までの若者なのだ。それも、特別な訓練など受けていない「普通の若者たち」なのだ。

だから、「戦場」という狂った世界に連れて行かれれば、多くの若者が精神を病み、無事に帰って来られたとしても、自分の犯してしまった罪の大きさにさいなまれ、自分が殺した民間人の最後の顔が脳裏から消えずに、ノイローゼになって自殺してしまうのだ。初めて戦場へと連れて行かれた「普通の若者たち」は、「冬の兵士」で多くの帰還兵が証言してるように、上官の命令で、誰でもいいからとりあえず人殺しをさせられて、人を殺すってことに慣れさせられる。銃殺よりも「人を殺す」という感覚がリアルな「ナイフによる刺殺」をした兵士には、ご褒美として特別休暇が与えられるという。もちろん、そのターゲットは、銃を構えてる敵なんかじゃない。そこらを歩いてる何の罪もない民間人なのだ。

‥‥そんなワケで、かつて、ニポンとアメリカが戦争した時、ニポンでは北朝鮮並みの軍国教育が行なわれ、小学生にまで「鬼畜米英」だなんてことを教え込み、国家ぐるみのプロパガンダが行なわれた。だから、ちっちゃな子供までもが、「天皇陛下万歳!」って叫びながら、お国のために犬死にすることが美徳だと洗脳され、アメリカ兵のことを「恐ろしい鬼畜」だと信じ込まされた。だけど、実際に戦地へ行かされ、前線で戦わされてる兵士たちなんて、敵も味方もないんだよね。両方とも、みんなお国の被害者、戦争の被害者なんだよね。本当の「悪」は、自分たちだけは絶対に安全な場所に隠れてて、何の罪もない国民たちを戦争に巻き込んだ政府のヤツラなんだよね。

毎年、8月15日の「敗戦日」が近づくと、「徹子の部屋」では戦争体験者を呼んで貴重な話を聞かせてくれる。あたしは、毎年、録画して観てるんだけど、今年は13日が第48代横綱の大鵬(本名 納谷幸喜さん)で、14日が人間国宝の沖縄古典音楽家、照喜名朝一(てるきな ちょういち)さんだった。照喜名さんは、素晴らしい歌も披露してくれたけど、あたしの心に残ったのは、沖縄に上陸したアメリカ兵に投降した時の話だった。もうニポンは完全に戦争に負けてたのに、政府の一部の大バカが意地を張ったために、沖縄の人たちはたくさん殺された。だけど、その中には、アメリカ軍の攻撃で死んだ人たちだけじゃなく、ニポンの軍人に斬り殺された人たちや、手榴弾や青酸カリを渡されてムリヤリに集団自決させられた人たちもたくさん含まれてる。

そんな中で、照喜名さんのご家族も、ニポンの軍人から「残忍なアメリカ兵に捕まると戦車で轢き殺されるか重しをつけて海に沈められる。女は強姦された上に八つ裂きにされるから、その前に自決しろ!」って命令されて、手榴弾を渡されたそうだ。そして、戦火に囲まれ、いよいよダメだって時に、家族で自決しようとしたら、軍から渡されてた手榴弾が見つからない。それで、まだ幼かった照喜名さんは、お父さんかフンドシを切って作ってくれた白旗を持って、他の人たちと一緒にアメリカ兵のとこへ投降したそうだ。そしたら、大きなアメリカ兵が、小さな照喜名さんを見て、チョコレートをくれたそうだ。

その時、照喜名さんの後ろにいたニポン人の1人が、小声で「食べたら死ぬぞ」って囁いた。ニポンの軍人から「アメリカ兵は残酷だ」ってイヤってほど洗脳させられてたから、きっと、毒でも入れたお菓子を子供に渡したと思ったんだろう。そして、なかなか食べようとしない照喜名さんを見たアメリカ兵は、ピンと来たみたいで、そのチョコレートを割り、ひとカケラを自分の口に入れ、安全だってことを見せてから、また照喜名さんに渡した。腹ペコだった照喜名さんが、そのチョコレートを口に入れると、この世のものとは思えないほど美味しくて、その味は今でも忘れないという。そして、ニポンの軍人は何もしてくれなかったのに、アメリカの軍人はこんなに美味しいものをくれるんだって思って、今までニポンの軍人や政府から言われて来たことの矛盾に気づいたそうだ。誰よりも平和を愛し、誰よりも戦争を憎んでるトットちゃんは、今にも泣きそうな顔で照喜名さんの話を聞いてたけど、話が一段落したとこで、こんなことを言った。


「もしも日本が2月に降伏してくれてたら、沖縄の地上戦も、東京大空襲も、ヒロシマとナガサキの原爆も、みんな無かったんですよね。私は本当に、もう少し早く日本が降伏していてくれたらって、毎年、敗戦日が近づくたびに思うんです」


完全に敗戦が決まってたのに、それでも意地で降伏せずに、何十万人もの「死ななくて済んだ国民」を見殺しにした当時の政府の姿が、福祉や雇用を切り捨てながら「憲法改正」に突き進む今の自民党の姿とオーバーラップして来る。そして、今の自民党が、「憲法改正」をして、「非核三原則」を緩和して、「軍国教育」を始めて、「徴兵制」を復活させて、「自衛」を大義名分にして近隣国に先制攻撃を仕掛け、第三次世界大戦が勃発したとしたら、やっぱり、前線で死んで行くのも、ニポンの中で殺されるのも、すべてはあたしたち「国民」であって、戦争を主導したフロッピー麻生やアベシンゾーや中川昭一たちは、自分たちだけは絶対に安全な場所に隠れちゃうんだよね。

‥‥そんなワケで、「世田谷通信」にも書いたけど、今回のマニフェストで、自民党は、大きな間違いを犯した。それは、長年、自民党を支持して来た人たちが、どんどん「自民離れ」を起こし、全国各地の医師会を始めとした政治団体も数千人単位で自民党を離党し続けてるっていうのに、こんな状況下で、わずかに残った唯一の支持層である保守派にアピールするために、北朝鮮の脅威を煽り、「防衛」や「憲法改正」を前面に押し出した右寄りのマニフェストを制作したからだ。60年前から脳みそが1ピコグラムも進歩してない知能の低い右翼にコビを売るかのごとく、「憲法改正」の4文字を掲げたのだ。あたしは、コレを見た時に、「アホか?」って思うと同時に、衆院選での自民党の完全敗北を確信した。

フロッピー麻生って、総理大臣に就任して最初の街頭演説を秋葉原でやったよね。開口一番、「アキバのオタクの皆さん!」とかって言って、集まったヲタクたちから「麻生コール」が巻き起こり、拍手喝采だった。まさか、わずか2ヶ月後に、自分の支持率が危険水域にまで急降下するなんて予想もしてなかったみたいで、この時のフロッピー麻生は、人生で一番幸せな瞬間だったのかもしれない。だけど、あたしは、これこそが、フロッピー麻生の資質の無さ、知能の低さ、空気が読めず目の前のものも見えてないってことの証明だと思った。

自分を支持してくれてるヲタクが集まる秋葉原で演説する。確かに、これは、とっても気分がいいだろう。自民党を支持してくれてる保守派にアピールするマニフェストを作る。確かに、これは、好戦的な保守派には受け入れられるだろう。これはこれで王道だ。だけど、これは、最低でも支持率が4割以上ある時の方法論だろう。今のフロッピー麻生は、支持率が1割しかなく、不支持率は7割に迫ってる。それなのに、自分を支持してくれてる1割の奇特な人たちにアピールしたって、何の意味もないじゃん。もしも、あたしが、自民党の選対本部長だったとしたら、まずは自民党を支持してくれない7割の人たちの声を聞き、その7割の人たちにアピールするマニフェストを作らせるけどね。

‥‥そんなワケで、時事通信社が7日から10日にかけて行なった世論調査によると、「衆院選で重視する政策」って設問では、「年金・医療など社会保障」が68.9%で1位で、次いで「景気」が64.2%、「格差問題」が24.7%、「財政再建」が22.6%と続いてて、北朝鮮のミサイルなんていう絵空事に大騒ぎしてるバカなんて完全に「圏外」だった。それなのに、自民党は「日本を守る、責任力」だなんて国民の目線とは完全にズレまくったキャッチフレーズを掲げた上に、「北朝鮮から核弾頭ミサイルが飛んで来る」だなんて、どっかのカルト教団のキワモノ政党と似たり寄ったりの絵空事なんかで有権者を煽りまくり、戦争のできる国にするために「憲法改正」と来たもんだ。もはや、オウム真理教レベルの発狂ぶりとしか言いようがない。

そして、こうした狂ったことが平然と言えるのも、「自分たちは戦場へ行かなくてもいい。戦場へ死にに行くのは国民どもだ」っていう大前提があるからなんだよね。その上、実際に戦場へ死にに行かされる国民の多くは、今度の選挙に投票することのできない中学生や高校生たちなんだから、これほど酷い話はない。そんなに戦争がしたいなら、そんなに戦争が好きなら、お前らだけで勝手にやってくれよ! あたしたち国民を巻き込むなよ!‥‥って思う。

何かの奇跡が起こって、自民党が政権を維持しちゃって、ホントに「憲法改正」が強行採決されちゃったとしても、自民党や知能の低い右翼が必死に煽ってるような、北朝鮮が戦争を仕掛けて来るなんてことはアリエナイザーだ。そんなのはマンガの中だけの話で、北朝鮮だってそこまでバカじゃない。だけど、現実問題としてアリエールなのは、イラクやアフガンへの一般人の徴兵だ。イラクやアフガンに派兵されてるアメリカ兵のほとんどは、不況で仕事にあぶれた若者たちが、「多少は危険がともなうけどギャラのいいバイト」として参加してる。そして、上官からの命令で現地の民間人を殺しまくったり、自爆テロの餌食になってバラバラの肉片になったり、帰還してから重度のPTSDになって自殺したりしてるけど、今のニポンの中学生や高校生たちが、数年後に、これとおんなじ状態になるってことだ。それも、アメリカみたいに自由意思で参加するんじゃなくて、ある日、政府から赤紙が届いて、強制的に戦地へ送られるのだ。

‥‥そんなワケで、アベシンゾーが総理大臣の時って、事務所費を不正計上してた「ナントカ還元水」の松岡利勝が自殺したり、同じく事務所費の不正で私腹を肥やしてた赤城徳彦が絆創膏パフォーマンスを披露したりって、次から次へと農水大臣の不祥事が相次いで、とてもマトモに政治なんてできるような状況じゃなかった。それなのに、アベシンゾーは、このドタバタ劇に国民が注目してたことを利用して、その裏では、自衛隊を軍隊にするための第一段階としての「防衛庁の省への格上げ」だの、徴兵制に向けて子供たちを洗脳教育するための「教育3法」だの、平和憲法をぶち壊すための「国民投票法」だのって、ニポンを「戦争のできる美しい国」にするための悪法を次々と「数の暴力」で強行採決し続けたんだよね。国民が何よりも心配してる「年金問題」をホッタラカシにして、こんなことばかりしてたんだよね。この事実を見れば、自民党が目指してるのは、間違いなく「戦争のできる国」であり、その「戦争」の犠牲になるのは、すべてはあたしたち国民だってことがよく分かるだろう。だから、あたしは、1人でも多くの人に、「冬の兵士」を読んでもらい、このまま自公政権が続いたら、この本に書かれてることが「明日は我が身」だってことを知って欲しいと思ってる。そして、8月30日の深夜には、パソコンの前で、きりんさんと一緒に、みんなでビールで乾杯をしたいと思ってる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 「戦争反対!」って人は、平和のためのクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 「冬の兵士」のご予約はこちらから♪
(18日発売なので、すぐにお手元に届きます)
   ↓

|

麻生首相、今度は候補者名を言い間違い

「麻生首相、今度は候補者名を言い間違い」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、16日、山梨県昭和町での演説会に出席したが、山梨1区から立候補を予定している赤池誠章(あかいけまさあき)氏の名前を「あかいけりょうせい」と言い間違えた。鳥取2区から立候補を予定している赤沢亮正(あかざわりょうせい)氏と混同したとみられるが、自分の目の前で名前を間違えられた赤池氏は迷惑そうに照れ笑いをしていた。まだ衆議院議員1期で実績の少ない赤池氏は、民主党から立候補を予定している衆議院議員5期のベテラン、小沢鋭仁(おざわさきひと)氏にどこまで食い下がれるかが注目されていたが、鳴り物入りで山梨入りした麻生首相に、逆に足をひっばられる形になってしまった。今回の衆院選では、都議選の時と同じく麻生首相の応援演説を断る自民党候補者が相次いでいるが、漢字の読み間違いや失言だけでなく、候補者の名前まで言い間違えるようでは、「麻生さんにだけは来て欲しくない」という候補者が続出するのもうなずける。(2009年8月16日)


★ クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

自民と民主、マニフェストで明暗くっきり

「自民と民主、マニフェストで明暗くっきり」(世田谷通信)

衆院選の公示日、18日が迫り、各政党のマニフェスト(政権公約)に有権者の関心が高まっているが、ここに来て自民党と民主党との明暗がくっきりと分かれて来た。とても人気が高く、100万部用意したマニフェストが配布開始後すぐに無くなってしまい、急きょ200万部を増刷した民主党に対して、自民党のマニフェストは候補者の間からも不満が続出し、党のマニフェストとは別に候補者独自のマニフェストを掲げる者が後を絶たない。今回、自民党は、有権者の「自民離れ」が加速する中、残った唯一の支持層である保守派にアピールするために、北朝鮮の脅威を煽り「防衛」や「憲法改正」を前面に押し出した右寄りのマニフェストを制作した。しかし世論調査によると国民の最大の関心事は「年金・医療など社会保障」が68.9%でトップ、以下、「景気」「格差問題」「財政再建」などが続いており、「防衛」に関心があると答えた人はほとんどいなかった。そのため自民党の支持者からも「マニフェストの内容だけを比較すると民主党のほうが遥かに現実的で国民の目線に立っている」「自民党はいったい誰に向けてこのマニフェストを作ったのか」などの声が上がっており、多くの自民党候補者が「このマニフェストでは勝てない」と判断し、「大学までの授業料無料化」や「環境産業による景気向上」など、党のマニフェストとは別の「個人マニフェスト」を掲げ始めている。長年、自民党を支持して来た東京都目黒区の会社員Aさん(52)は「自民党は『責任力』などというキャッチフレーズを掲げたが、わずか2年間で2人の首相が政権を丸投げするという無責任政治を続けて来た自民党が掲げるべきは『責任力』ではなく『反省力』ではないのか。このキャッチフレーズやマニフェストを見る限り、自民党はまったく反省していないように思う。悪いが今回は生まれて初めて野党に投票させていただく」と語った。(2009年8月16日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.15

小さなきっこ、新たな旅立ち

ひゃっほ~~~! ついにクジラを倒したぞ~~~!‥‥ってなワケで、ここまでの道のりは、メッチャ長かった。それは、1通のメールから始まった一大プロジェクトだった‥‥。


お名前:しょー
コメント:きっこさん、はじめまして。しょーと申します。昼休みなどにいつも楽しく拝見させてもらっています。ドラクエの話は私もやっていたのでとても面白く見させていただいています。はやぶさの剣改も魅力的ですが、簡単に作れる強力な武器ならロトの剣がオススメです。さびた剣とオリハルコンと砂浜に落ちてるみがき砂を9個錬金すれば出来ますよ。攻撃力も160ぐらいはあるのでかなり強力ですよ。それとキャラクターを鍛えるのは単純にレベル上げするよりも転職を使うのがオススメです。レベルアップ時のスキルポイントの有効利用が一番キャラクターを鍛えるのに早いからです。例えば上級職に全て転職できる状況であれば、攻撃に使用するキャラなどの場合は魔法使いや僧侶に転職してスキルポイントを使用せず、レベルを20~30程度まで上げます(1~2時間で上がります) 貯めてあるスキルポイントは転職しても次の職業に引き継ぐので、パラディンやバトルマスターなどに転職して職業特有のスキルに振り分けます。そうするとキャラクター特有の強さを抜いた基礎能力値だけでHP250、攻撃力150、防御力200くらいまで増えます。私はロトの剣を装備したバトルマスター(LV45)で攻撃力が550くらい、防御力も400くらいまで鍛えました。逆に魔法使いや僧侶は、戦士や武道家に転職して貯めたスキルポイントをパラディンや賢者に使用すれば、メラで80くらいのダメージを与えられたり、ベホイミで200近く回復するくらいまで魔力が上がります。武器や防具で強いのを作るよりも、キャラクターに合わせて基本能力値を上げると非常に有利になると思います。余計なおせっかいかもしれないですけど、頑張ってください。これからも楽しみにしてます。


‥‥ってことで、しょーさんを始め、同様のメールをくださった皆さん、どうもありがとうございました♪ オカゲ様で、クジラを倒せただけじゃなくて、そのあとの嬉しい再会もあり、無事に空を飛べるようになった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、まずは「ロトのつるぎ」を作ろうと思ったんだけど、これがまた、ハラホロヒレハレだった。「さびた剣」て、たしか持ってたような気がしたから、装備品の武器のコーナーを見てみたんだけど、どこにも見当たらない。「ふくろ」の中も見てみたんだけど、そこにもない。それで、あたしは、ハッとした。ずいぶん前に、初期装備とかのいらないものをマトメて売り払っちゃったので、その時に一緒に売っちゃったのかも?‥‥って思ったからだ。

それで、あたしは、できるだけ攻略サイトとかは見ないようにしてたんだけど、仕方なく「さびた剣」がどこにあるのか、攻略サイトで調べてみた。そしたら、最後の「神の国」で、中ボスを倒したあとに、近くの宝箱から取る‥‥って書いてあって、「売り値」は「売れない」って書いてあった。つまり、あたしが他のものと一緒に売っちゃったのかも?‥‥って思ってたのは思い過ごしで、宝箱から取ってなかったのだ。でも、そしたら、もうラスボスを倒しちゃって、二度と「神の国」へ行けないあたしは、絶対に手に入らないってことじゃん。

正直、すごく落ち込んだけど、気分を切り替えて、「転職」でのスキルアップを図ることにした。それで、まずは、HPが200ちょいしかなくて、クジラに瞬殺されちゃった僧侶まりあと魔法使いじゅりあをパラディンに転職させて、「はくあい」のスキルを100にして、基本のHPを「+80」にすることにした。「はくあい」を100にすれば、「身のまもり」もアップするから、この2人には必須だと思った。だけど、2人一緒にパラディンにしちゃったら、強いモンスターと戦うことができない。だから、まずは、回復魔法を使える僧侶まりあを残しといて、魔法使いじゅりあだけをパラディンに転職させた。

そして、パラディンじゅりあの「はくあい」のスキルが100になったら、また魔法使いに戻して、今度は僧侶まりあをパラディンに転職させるって作戦だ。すごく大変そうだけど、まりあもじゅりあも貯めてたスキルが45くらいあるから、残りは55なので、そんなに苦労しないと思った。それで、セントシュタインのすぐ近くの「宝の地図」をひらいて、メタルブラザーズを狩りに行った。ここに出没するのは、アロダイタス、メタルハンター、ビッグフェイス、ようがんピローってザコばかりなので、全員が通常攻撃で簡単に勝てる。だから、1人くらいレベルの低い仲間が混じってても大丈夫だ。

それで、あたしは、覚えたばかりの「前列」「後列」で、パラディンじゅりあを「後列」にして、他の3人を前列にして、洞窟へ入ってった。メタルブラザーズもどんどん出て来てくれたし、8割以上の確率で倒せたから、1時間ほどでパラディンじゅりあの「はくあい」は100になった。これが1日目だ。そして、次の日は、じゅりあを魔法使いに戻して、僧侶まりあをパラディンに転職させて、おんなじことをした。これが2日目だ。それから、3日目は、ついでに武闘家みるくもパラディンに転職させた。

だけど、これは大変だった。じゅりあとまりあは、貯めてたスキルが45くらいあったから良かったんだけど、武闘家みるくは武器の「棍(こん)」のスキルを100にするのに使っちゃってて、ゼロからのスタートだった。だから、途中まではパラディンでがんばってたんだけど、なかなかレベルが上がらなくなってからは、いったんコマーシャル‥‥じゃなくて、いったん盗賊に転職させて、それでスキルを貯めてから、またパラディンに転職させた。それでも、スキルが90くらいで、またまた他の職業に転職させるのもメンドクサイし、こんなことしてても他のメンバーのレベルがなかなか上がらないから、メタルブラザーズよりも遥かに稼げる「はぐれメタル狩り」に行くことにした。

‥‥そんなワケで、パラディンきっこを戦士に戻してから、ひさしぶに「魔獣の洞窟」へ遠征してみたら、これが、面白いくらいにはぐれメタルが落ちて来るし、面白いくらいに倒せる。魔法使いじゅりあには「デーモンスピア」を持たせてるんだけど、5回に1回くらいの確率で「きゅうしょをひとつき」が飛び出すし、レベルの低いパラディンみるくも、ナニゲに「かいしんのいちげき」をヒットさせてくれるし、「はやぶさの剣改」を持たせてる戦士きっこは、1回の「メタル斬り」が2回ぶんになるんだけど、そのうちの片方が高確率で「かいしんのいちげき」になる。結局、合計で20匹くらい出たはぐれメタルのうち、逃がしたのは1匹だけだった。

だから、パラディンみるくの「はくあい」が100になったのは当然として、他のメンバーもレベルが上がり、パラディンから一時的に戦士に戻しといたきっこはレベル59になり、僧侶まりあと魔法使いじゅりあは75になった。それで、あたしは、「これなら何とかクジラには勝てそうだ」って思ったんだけど、その前に、人気のある職業のバトルマスターになる資格を手に入れときたいと思った。それで、メンドクサイからずっとホッタラカシにしてたバトルマスターになるためのクエストを見てみた。そしたら、「スーパーハイテンションの状態でドラゴン斬りでスライムを5匹倒せ」っていう内容だった。

あたしは、困り果てた。だって、スーパーハイテンションになるためには、「ためる」を繰り返すか、「おうえん」を使うしかない。だけど、「ためる」を使えるのは、剣の使えないみるくだけだ。そして、剣が使えて「ドラゴン斬り」ができるきっこは、「ためる」が使えない。そして、「おうえん」が使えるのも、きっこだけなのだ。それで、あたしは、まだ一度も「おうえん」を使ったことがなかったから、自分を「おうえん」することもできるんじゃないかと思って、そこらのザコに戦ってみた。だけど、きっこに「おうえん」をさせたら、「誰を?」ってコマンドに「みるく」「まりあ」「じゅりあ」って名前しか出なかったから、自分には使えないってことを知った。

つまり、このままじゃ、スーパーハイテンションの状態でドラゴン斬りをするってことができないワケで、「ドラゴン斬り」ができるきっこに「ためる」を覚えさせるか、「ためる」ができるみるくに「ドラゴン斬り」を覚えさせるしかない。それで、あたしは、少しでもラクなほう、そして、今後のことも考えて、きっこに「ためる」を覚えさせることにした。つまり、きっこを「武闘家」に転職させたのだ。きっこの「剣」と「盾」のスキルは100だから、どんな職業に転職させても「剣」と「盾」は装備できるワケで、そんなに不便はない。

ただ、これだけ何度もレベル1からのレベルアップを繰り返して来て、「またか」と思うと、ちょっとゲンナリしちゃった。でも、今回は、スキルを100にする必要はなくて、あくまでも「ためる」が使えるようになればいいだけなので、16だけで済む。レベル10くらいまで上げればOKなので、気がラクだった。そして、ようやく「ためる」を使えるようになったきっこを戦士に戻して、ついでに「ためる」で上げたテンションを次のバトルへと持ち越せる「ぶとうかの秘伝書」をみるくからきっこに渡して、それで最初の村にルーラした。

で、そこらの敵を相手にして、きっこのテンションを上げといてから、スライムを見つけてドラゴン斬り‥‥って方式をしようとしたら、この「ぶとうかの秘伝書」って、上げといたテンションをそのまま維持できるんじゃなくて、1段階下がるみたいだった。テンション50の状態でスライムを戦闘を始めたら、テンション20に下がってた。でも、スライムが逃げないように、みるくの「おたけび」やまりあの「ラリホー」で動けなくしたら、ワリと簡単に5匹倒すことができた。

これで、あたしは、ようやく、「バトルマスターになれる資格」を得ることができたワケだけど、コイズミのバカ息子みたいに、地盤も看板もカバンもすべてが親の七光で用意されてる世襲の生ゴミ野郎とは違って、イチから自分の力だけでコツコツと努力してるあたしは、まずは、この「資格を得る」ってことのために、これだけ苦労したワケだ。コイズミのバカ息子なら、バトルマスターどころか、すべての上級職に転職できる状態になってる「ドラクエ9」を手にしてるワケだし、時間の掛かるレベルアップにしても、何十人もついてる召使いどもが代わりにやってくれるんだろう。ま、神奈川11区の有権者の皆さんも、サスガに4代目のバカまでは当選させないと思うけど、それ以前に、自分の親父がニポンの福祉をメチャクチャにしたA級戦犯だってのに、そのバカ息子がイケシャーシャーと立候補できる神経が信じられないよ、まったく。

‥‥そんなワケで、あたしとしては、「ツォの浜」にいるクジラよりも先に、コイズミのバカ息子のほうを「ロトのつるぎ」で叩き斬ってやりたい‥‥なんて思いつつ、きっこをパラディンから戦士に戻したこともあって、もう一度、装備品の武器のコーナーを見てみたら、ナナナナナント! いろいろ並んでる「剣」の中に、「さびついた剣」てのがあった! 最初に見た時は、見落としてたのだ。もしかして、これが「さびた剣」のことなの?

もしもそうだとしたら、あたしは「オリハルコン」は1つ持ってるから、あとは「みがきずな」を9個集めればいいワケで、さっそく、秘密の「拾いもの地図」を広げてみたら、グビアナ城のすぐ左のとこと、ドミールの里のずっと下の海岸のハシッコに落ちてることが分かった。それで、グビアナ城にルーラしてみたんだけど、地図の場所に行っても、何も光ってない。あたしは、「みがきずな」なんて1個も拾ったことがないから、あるなら5個くらい落ちてるハズなんだけど、何でないんだろう?

それで、ドミールの里にルーラしてみたら、こっちは現場まで距離があって、すごくメンドクサイ上に、やっぱり落ちてなかった。仕方ないので、ここらで気分転換のために、ずいぶん溜まってた「宝の地図」の中で、場所を特定してある1つに行ってみることにした。そしたら、今までは最深部にいるボスが黒い馬だったんだけど、今度はゴージャスなキングスライムの上に刀を2本持ったヤツが乗ってるボスで、なかなか面白かった。それから、またグビアナ城にルーラしてみたら、今度は1つだけ光ってて、「みがきずな」を拾うことができた。

それで、あたしは、新しい「宝の地図」を探検してからグビアナ城にルーラするっていうパターンを繰り返して、ようやく「みがきずな」を9個集めることができたので、「さびついた剣」と「オリハルコン」と一緒に錬金釜に入れてみたら、ついに「ロトのつるぎ」が出来上がった。試しに、戦士きっこに装着させてみたら、攻撃力が525になった。「はやぶさの剣改」が393、「きせきのつるぎ改」が460だから、これは自民党の消費税政策とおんなじくらいの大幅アップだ。

一時は諦めてた「ロトのつるぎ」も手に入ったし、戦士きっこと武闘家みるくのHPは500を超え、僧侶まりあと魔法使いじゅりあのHPは400を超えた。これで、ついに、クジラを倒す準備が、すべて揃った。それで、あたしは、しょーさんからメールをいただいてから5日後の今日、クジラにリベンジするために「ツォの浜」に向かった。でも、クジラのいる現場に着くまでは、ザコを倒さなきゃなんないので、戦士きっこには、1回で2回の攻撃ができる「はやぶさの剣改」を持たせといた。そして、現場に着いてから、攻撃力の高い「ロトのつるぎ」に交換した。で、この時に思い出したんだけど、最初にクジラを呼び出した時には、誰かに「うみなりの杖」と「みずのはごろも」と「みかがみのたて」を装備させなきゃならなかった。だけど、今は、誰も装備してない。でも、クジラの姿が見えてたから、そのまま進んでみたら、今の装備のまんま戦闘が始まった。つまり、この3点セットは、最初にクジラを呼び出す時にだけ必要で、一度、全滅させられたら、2回目からは好きな装備で戦えるってことだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、全滅させられてから10日ぶりにクジラにリベンジを果たして、感動の再会があり、念願だった「天の箱舟」を呼べる笛を手に入れることができた。ただ、ずっと「方舟」だと思ってたのが、「箱舟」だったってことを知って、「星の守り人」を「もりびと」じゃなくて「まもりびと」って読むって知った時とおんなじくらい唖然としちゃった。ま、それはそれとして、とにかく、これからは空を飛べるようになったんだから、今まで行けなかったいろんな場所に行けることを楽しみにしつつ、クジラを倒したことで、オーストラリアの反捕鯨団体からイチャモンをつけられないように気をつけようと思った今日この頃なのだ(笑)


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ このクジラにバイキルトのはやぶさ斬りをザクッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


|

2009.08.14

冬の兵士

8月30日の衆院選は、コイズミ、アベシンゾー、フクダちゃん、フロッピー麻生という、無責任な4人の総理大臣に対する国民の審判の日でもある。この4人の総理大臣が、「何をしたのか」、そして、「何をしなかったのか」、それをあたしたちが判断して、それでもまだ自民党に政権を任せてもいいと思うのか、それとも、一度は政権の座から降りてもらい、口先だけじゃなく、心からキチンと反省してもらったほうがいいと思うのか、それを決める日だ。

国民新党の綿貫さんなんかは、「郵政民営化を総括する選挙だ」って言ってるけど、コイズミは4年前の選挙の時に、「郵政民営化をすれば景気が良くなる!郵便局のサービスも向上する!国民の生活も良くなる!すべて良くなる!」って連呼してたよね。そして、こんなオイシイ言葉で多くの有権者を騙して、コイズミ自民党は大勝したワケだけど、4年経った今、このセリフの通りの世の中になったのかどうか、それをあたしたち有権者が判断するのが今回の衆院選だって綿貫さんは言ってる。

フロッピー麻生は、「郵政民営化したんだから自民党は公約を守った」だなんて、相変わらずトンチンカンなことをノタマッてたけど、コイズミの言葉を信じて自民党に投票した人たちは、「景気が良くなる!郵便局のサービスも向上する!国民の生活も良くなる!すべて良くなる!」って言葉を信じて投票したんだから、この部分がどうなったのかってことこそが、公約を守ったかどうかの基準になることは小学生でも分かることだ。

「郵政民営化」はしたけど、景気は悪くなり、過疎地の郵便局は次々と消え、お年寄りたちは郵便局を利用できなくなり、国民の生活が以前よりも悪くなったって言うのなら、これは公約を守ったことにはならない。だから、今回の衆院選では、この「郵政民営化によって世の中がどうなったのか」ってことも、有権者が判断する上での大きなポイントだってことは間違いないと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、この4年間の自公政権に、あたしたち国民が点数をつける衆院選が迫って来たワケだけど、そんな流れの中で、コイズミと言えば郵政民営化、郵政民営化と言えばコイズミ‥‥ってふうなイメージが出来上がっちゃったように思う。だけど、あたしに言わせれば、コイズミが犯した数々の大罪の中で、「郵政民営化」なんて、それほど大したことじゃないと思ってる。それよりも、あたしは、全国でたくさんの社会的弱者を自殺や一家心中へ追い込んだ「障害者自立支援法」、生活保護者の「老齢加算廃止」や「母子加算廃止」を始めとした、合計で20項目以上にも上る福祉の切り捨て政策こそが、冷血漢コイズミが犯した、人を人とも思わない残酷な権力行使だったと思ってる。

そして、これらの大罪よりも、遥かに多くの人の命を奪ったのが、85%もの国民の「反対!」の声を無視して強行した「自衛隊のイラク派遣」だった。コイズミの政策って、すごく分かりやすくて、「アメリカのための郵政民営化」「アメリカのための自衛隊のイラク派遣」「アメリカのための狂牛肉の輸入再開」ってふうに、頭に「アメリカのための」って言葉をつけただけで、コイズミがブッシュの飼い犬だったってことがよく分かる。そして、コイズミは、張本人のブッシュでさえも「間違いだった」って認めて謝罪した「イラク戦争」に加担して、天文学的な予算を注ぎ込んで、何の罪もないイラクの民間人を10万人以上も惨殺したのにも関わらず、未だに説明も謝罪もしないで逃げ回ってる。

その上、大ウソつきのコイズミは、「自衛隊は1人の犠牲者も出なかった」って自慢してたし、フロッピー麻生も、「自衛隊は2年半の間に1人の犠牲者もなく人道復興支援をやり遂げてくれた。野球で言えばノーヒットノーランぐらいすごいことだ」って、これまたトンチンカンなことをノタマッてたけど、実際には、このイラク派遣で、陸上自衛隊員が14人、航空自衛隊員が1人、海上自衛隊員が20人、合計で35人もの自衛隊員が亡くなってて、政府はこの事実をインペイしてたんだよね。オトトシの2007年11月、国会で野党から厳しく追及されて、自民党はとうとうこの事実を認めたんだけど、それまでのコイズミ政権下では、完全にインペイされてたんだよね。

だって、コイズミは、多くの「反対!」の声に対して、「自衛隊を派遣するのは安全な非武装地帯だ」って繰り返してたからね。「絶対に危険のない場所」へ行き、そこで「人道的支援」をするってのが、コイズミが繰り返してたイイワケだったんだから、何人もの自衛隊員が死んでたなんてことがバレちゃったら、平和を愛するのオムライス党(社民党)や融通の利かない共産党が黙ってないもんね。それで、コイズミは、こうした自衛隊員の死亡について必死にインペイし続けて来たワケだし、「武装した兵士や武器弾薬を戦地へ輸送する」っていう、誰がどう見たって「人道的支援」とは言えない犯罪にも自衛隊を使ってたクセに、ずっとウソをついて来たんだよね。

ブッシュが「イラク戦争は間違いだった」って認め、イギリスのミリバンド外務大臣も「相手をテロリストと決めつけて攻撃したことは間違いだった」って認めてるのに、ニポンのコイズミだけが、未だにイラク戦争に加担したことを「間違いだった」とは認めず、説明もせず、謝罪もしてない。そして、コイズミの大量殺人に協力したナンミョ~党も、まったく謝罪してない。ナンミョー党の大ウソつき、厚顔無恥な冬柴鉄三は、「スプーン1杯で200万人を殺すことができる炭疽菌がイラクには1万リットルもある」っていうトンデモなデマを流布して、イラク攻撃の正当化に奔走したクセに、「大量破壊兵器」なんてなかったってことが分かったトタンに、トボケまくっちゃった。ようするに、何の罪もないイラクの民間人を10万人も惨殺した一端は、ニポンの自公政権が担ってたってことなのだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、大多数の国民の「反対!」の声を無視して、自民党とナンミョ~党が「数の暴力」で強行した「自衛隊のイラク派遣」が、いったいどんな戦争に加担してたのかを再確認するために、2008年3月29日の日記、「イラク帰還兵の願い」で、アメリカのイラク帰還兵、ジョー・ウィラーさんの証言を紹介した。2003年の3月から8ヶ月間、アメリカ陸軍の衛生兵としてイラクへ派兵されたウィラーさんは、現地に着くまでは、少なくとも自分たちは「平和のために働く」「正しいことをする」って信じてたそうだ。だけど、イラクに着いてみたら、アメリカ軍のやってることはメチャクチャだったそうだ。


「輸送の任務中は、上官から『近づいて来る人間は無差別に射殺しろ』と命令された」

「上官から、たまたま通りかかった現地のタクシーの運転手を『あいつは怪しいから射殺しろ』と命令された」

「銃撃戦の最中に逃げ遅れた女性をレイプする兵士がいた」

「何のためらいもなくイラクの民間人を射殺する兵士がたくさんいたが、こうした兵士たちに対して、上官は、イラク人を殺した褒美として『4日間の特別休暇』を与えていた」


こうした証言を読めば分かるように、ウィラーさんが何よりも心を痛めたのが、イラクの民間人を対象にしたアメリカ兵による無差別殺人だった。「イラク攻撃」の大義名分は、「大量破壊兵器を持っている独裁者フセインの手からイラクの人たちを救う」ってことだったハズなのに、ウィラーさんがイラクへ到着してみたら、救うハズのイラクの民間人を手当たり次第に殺しまくってたのだ。ウィラーさんを始めとした多くの帰還兵たちの証言によると、実際のイラクで上官から命令されたのは、「白旗を持っている住民は罠(わな)だから射殺しろ」「こちらを見て逃げた住民はすべて射殺しろ」「イスラムの服装をしている住民はすべて射殺しろ」「自分が不安を感じた相手はすべて射殺しろ」などなど、挙句の果てには、「路上にいる住民はすべて射殺しろ」という恐ろしいものだった。

これは、2008年3月13日から4日間、メリーランド州シルバースプリング市の大学を会場にして行なわれた、イラクとアフガニスタンからの帰還兵たちによる公聴会、「冬の兵士(Winter Soldier)」での証言だ。この公聴会に出席した勇気ある証言者たちが、いくら上官の命令と言えども、何の罪もない人たちを殺してしまったこと、お年寄りや子供や女性までも殺してしまったことを告白し、アメリカという国の戦争犯罪を告発したのだ。

「冬の兵士」は、ドキュメンタリー映画にもなったので、観た人も多いと思うけど、渡辺容子さんが「JANJAN」に2月28日付で記事を書いてるので、まだ観てない人は、容子さんの記事を読んでみて欲しい。そして、今回、この「冬の兵士」が、1冊の本になった。もともとアメリカでは出版されてたんだけど、この証言を聴いて衝撃を受けた有志たちが、1年の歳月をかけてニポン語に翻訳した渾身の力作だ。あたしのとこには、翻訳を担当した有志の1人、宮前ゆかりさんからメールが届いた。


お名前:宮前ゆかり
コメント:きっこさま、米国コロラド州から初めてメールします。「きっこの日記」を毎日楽しく読ませていただいています。こちらに来て30年以上経つので、日本語が錆びついているのですが、きっこさまの日記を読んでいると「KY」だろうが、「アラフォー」であろうが、今の日本語に追いついていけるので重宝しています。さて、今日はきっこさまに贈呈したい本があるので、送付先住所を教えていただきたいと思ってメールを書いています。8月6日に岩波書店から「冬の兵士 イラク・アフガン帰還米兵が語る戦場の真実」が発売になります。一年かけて一生懸命翻訳した書籍なので、ぜひきっこさまに読んでいただきたいと思います。「冬の兵士」は反戦イラク帰還兵の会(IVAW)が、2008年3月に開催した証言集会(公聴会)の名称で、アメリカ建国の父の一人トマス・ペインが書いた有名な手紙に由来する言葉であり、ベトナム戦争時に全米に反戦気運を呼び起こすきっかけのひとつとなった同名の集会に習って開催されました。わたしはコロラド州ボルダーにあるKGNU(www.kgnu.org )という非営利独立ラジオ局のプロデューサーの一人です。この証言が独立系メディアであるパシフィカ・ネットワークによって3日間、全米に同時中継されたとき、オンエア・スタジオでボードを担当していました。あまりに衝撃的だったので、放送中、ずうっと泣いて、泣いて、泣きまくりました。17歳とか18歳で兵役についた若者たち数十人の退役および現役兵士が語る血まみれの言葉の重み。イラクの子供の気高い言葉。戦争から戻ってきて自殺した息子のことを語る兵士の父母の底知れない悲しみ。イラク戦争が終わったかのように報道されている今の日本の人たちに、今も続く戦場の酷さを伝えたいと思って、放送トランスクリプトを翻訳し、TUP速報として配信しはじめたことから、「冬の兵士」プロジェクトが立ち上がりました。証言集の原著が出版され、その世界初の訳書にTUP(Translators United for Peace)の有志20名の仲間たちと一緒に取り組みました。ヒロシマ原爆の日に発売になる「冬の兵士」。敗戦記念日が迫っています。「冬の兵士」は特に中学生、高校生や若者たちに読んでいただきたいと思っています。みんなが戦争の本当の姿を知り、それを忘れなければ、戦争を終えることができるはずだと思うのです。(後略)


Fh2‥‥そんなワケで、このメールには、「8月6日に発売」って書いてあるけど、追伸でいただいたメールに、「誤植が見つかったため発売日が8月18日に延期になった」って書いてあった。ゆかりさんたち「TUP(平和を目指す翻訳家たち)」のメンバーは、8月6日の「ヒロシマ原爆の日」の発売を目指してがんばって来たので、この延期にガックリしたそうだけど、それでも、これほど貴重な証言集が、世界で初めて他国語で発売されるのが、世界唯一の被爆国であるニポンだってことは、とっても意義のあることだと思う。ゆかりさんを始めTUPの皆さん、こんなに素晴らしい本を作ってくだり、本当にありがとうございました。

そして、ニポンでは、この「冬の兵士」の発売を記念して、渋谷の「UPLINK FACTORY」で、12日から15日まで、「書籍『冬の兵士』出版記念上映会&トークショー」が行なわれてる。お知らせが遅くなっちゃって申し訳ないけど、間に合う人は行ってみて欲しい。そして、ゆかりさんたちが翻訳した「冬の兵士」を1人でも多くの人に読んで欲しいと思ってる。「きっこのブログ」の最後に、アマゾンのリンクを貼っておくので、今から予約しておけば、18日の発売日か翌日には届くと思う。

あたしは、いつも言ってるように、何よりも重要なことは、テレビや新聞が決して報じない「真実」を知ることだと思ってる。テレビや新聞の報道を鵜呑みにする多くのニポン人は、ゆかりさんのメールに書かれてるように、イラク戦争はもう終わったと思い込んでる。そして、ニポンが何をしたのかについても、自公政権の言葉を鵜呑みにして、「国際貢献」や「人道的支援」だと思い込んでる。だけど、この「冬の兵士」を読めば、コイズミの大号令で自衛隊を派遣して、莫大な血税を投入して、ニポンがイラクに対して行なったことの「真実」が見えて来る。それは、何の罪もないイラクの人たちに対する無差別殺人だったのだ。10万人を遥かに超えると言われてるイラクの民間人の死者の中には、ニポンの航空自衛隊が輸送した兵士に殺された人たちも、ニポンの航空自衛隊が輸送した武器弾薬に殺された人たちも、何百、何千といたことだろう。あたしたちの税金が、海の向こうの人殺しのために使われて来たのだ。

‥‥そんなワケで、あたしにとって、コイズミ時代から続いて来た自公政権の最大の大罪は、「郵政民営化」じゃなくて、やっぱり、アメリカのイラク攻撃を支持、支援したこと、「イラク戦争」に加担したことだと思ってる。自国の障害者やお年寄り、難病患者や母子家庭に対する福祉を次々と切り捨て、そうして浮かした税金でアメリカの人殺しに協力し、結果、何の罪もない他国の人たちを10万人以上も惨殺したなんて、未だかつて、これほどの悪政があっただろうか? それなのに、何の反省もない自民党は、未だに「憲法改正」と「非核三原則の緩和」と「核武装」の路線で進んでるんだから、このまま自公政権が続けば、2年後の「消費税の大幅引き上げ」の次にやって来るのは、間違いなく「軍国教育」と「徴兵制の復活」だと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 「戦争反対!」って人は、平和のためのクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 「冬の兵士」のご予約はこちらから。
   ↓


|

2009.08.13

日本を壊す、無責任力

世界一無責任な政党が、こともあろうに「責任力」なんていうデタラメな造語を使ったイカサマポスターを作ったから、あたしが真実のポスターを作り直してあげました。元のポスターと比較してお楽しみください(笑)



★ このポスターのほうが自滅党にはお似合いだと思った人は、ポチッとクリックを♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

替り目

えぇ~~、暦の上では立秋を過ぎましたが、世の中は夏真っ盛りでございます。こんなに暑い日が続いておりますと、サラリーマンの皆さんは、特に営業で外回りをしている皆さんは、仕事中でも思わず涼しいお店にでも飛び込んで、熱いおしぼりで顔を拭き、ネクタイを緩めてから、キンキンに冷えた生ビールでもキュ~~~ッと飲み干したくなることでしょう。そういうあたしも、ご多分にもれず好きな口ですから、滅多に生ビールなんてぇ贅沢はできませんが、風呂上りにキンキンに冷やしておいた第3のビールをキュ~~~ッと飲んで、1日の疲れを癒しているのでございます。そして、安物のパックの焼酎に切り替えて、これをロックでクイクイといただきます。まあ、自宅で飲んでいるのですから、多少は飲み過ぎても、誰かに迷惑を掛けることなどございませんし、翌日の仕事に差し支えるほどは飲みません。

昔から「酒は百薬の長」なんてぇことを申しますが、その反面、酒のことを「キチガイ水」などとも呼びますように、何事も「ほどほど」ってぇことが大切でして、どんなにお酒に強い人でも、度を越して飲めば大変なことになってしまいます。お酒が好きな人なら、誰でも一度くらいは「飲み過ぎて昨夜の記憶がない」とか「どうやって家まで帰って来たのか覚えていない」なんてぇことがあると思いますが、次の日の朝、目が覚めて、ゆうべのことを覚えてないと、何か大変なことをしでかしてしまったんじゃないかと、本当に不安になりますよねぇ。ましてやこれが、会社の上司や取引先のお偉いさんとの飲み会だったりしますってぇと、酔った勢いで無礼なことをしでかしてしまい、それが原因で左遷やクビになったなんてぇ話も少なくありません。今、この噺を聴いている皆さんの中にも、心当たりのある人もいるんじゃないでしょうか?

まあ、「飲んだら乗るな」は当たり前ですが、その前に「酒は飲んでも飲まれるな」ってぇことが何よりの心がけでしょうねぇ。ただでさえ高い酒税が課せられているお酒ですが、お店で飲む場合には、その酒税に消費税が掛かるという二重取りの構造になっているんですから、これで消費税が大幅に引き上げられたら、あたしのような底辺の庶民は、もう第3のビールも飲めなくなってしまいます。庶民の生活を直撃する消費税の大幅な引き上げを阻止するためにも、8月30日の衆院選には1人でも多くの有権者に参加していただきたいですし、政権交代を実現させて美味しいビールを飲みたいと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしでございますか?


‥‥そんなワケでしてぇ、今から350年ほど前の慶安元年のこと、当時の政府である江戸幕府は、無能な世襲のバカ殿と、そのバカ殿によるお友達人事によって、悪政の限りを尽くし、江戸の庶民たちを苦しめていたのでございます。当時の三代将軍、麻生太郎光(あそう たろみつ)は、自分の親友の中川昭兵衛(なかがわ しょうべえ)を勘定奉行(かんじょうぶぎょう)に任命したのです。勘定奉行ってぇのは、パソコンの会計ソフトのことじゃあございません。幕府の財政すべてを司る勘定方の最高責任者でしてぇ、今で言うところの財務大臣にあたる要職だったのです。そんな要職に、大の酒好きで数々の失敗談のある中川昭兵衛なんぞを任命したのですから、結果は火を見るよりも明らかでございました。

どんなに重要な会議があろうとも、朝から冷や酒を何杯も引っかけて、千鳥足で出勤する昭兵衛は、いつでも顔は真っ赤で目はうつろ、髷(まげ)はボサボサで裃(かみしも)はヨレヨレと、とても江戸幕府の財政を任せられるような様子じゃございません。これじゃあ周りの者たちに示しがつかないどころか、町人たちからも「アル中奉行」なんてぇ不名誉なアダ名をつけられる始末。それでも、親の七光だけで将軍になった世間知らずの太郎光は、どこまでも身内には甘かったんですねぇ。昭兵衛を呼び出して叱るどころか、昭兵衛がどんなに酔っ払って会議に出て来ても、見て見ぬふりを貫いたのでございます。

そして、ご家老たちも、三代将軍の太郎光の親友ということで、誰も注意などできずに、「いつか取り返しのつかない大失敗をするんじゃないか?」なんてぇ心配をしていましたところ、「アル中奉行」の昭兵衛は、本当にやってしまったのです。全国の勘定方が集まる「勘定方サミットG7」で、江戸幕府を代表して出席した昭兵衛は、大事な会議の途中の立食パーティーの席で、自分が懇意にしている読売かわら版の女性記者と、南蛮渡来のぶどう酒をガブ飲みして、ヘベレケになってしまったのです。


女性記者 「昭兵衛さま、もう一杯いかが?」

昭兵衛 「こらこら、まだこれから記者会見があるんだから、そんなに飲ませるんじゃないよ~」

女性記者 「はい、どうぞ」

昭兵衛 「もう2本も空けてるんだぞ」

女性記者 「ささ、くいっと飲み干して、昭兵衛さま」

昭兵衛 「越前屋、お主も悪よのう。あはははは~」


‥‥なんてぇやりとりがありまして、わずか半時でぶどう酒を3本も飲み干した昭兵衛は、フラフラの千鳥足で何とか会見場へ向かったものの、もう完全に泥酔状態でございます。目はうつろで、ロレツは回らず、かわら版の記者からの質問にもマトモには答えられません。しどろもどろでトンチンカンなやりとりを繰り返した挙げ句、しまいには「あのぉ‥‥ふぅ~」と大きな溜め息をついたまま、目を閉じて居眠りを始めてしまったのでございます。

そして、この大失態が、全国のかわら版で伝えられてしまったから大変です。全国から批難の嵐が巻き起こり、初めは親友の昭兵衛を擁護していた太郎光も、さすがにかばいきれなくなり、勘定奉行の任を解くことになったのでございます。するってぇと昭兵衛は、がっくりとうなだれることもなく、しんみりと反省することもなく、ひとりニヤニヤと笑いながら、「しめしめ、面倒な役職もなくなったから、これで思うぞんぶん酒が飲めるぞ」なんてぇことを考え始めたんですから、やはり「アル中奉行」の名を欲しいままにしていただけのことはありますねぇ。

昭兵衛は、これほどの大失態を演じておきながら、役職を解かれて反省するどころか反対に大喜びで、大方の人たちの想像通りに、これまで以上に大酒を食らい、ぐでんぐでんに酔っ払って出勤して来るようになってしまったのです。これには、さすがの太郎光も困り果ててしまいました。何しろ、城まで来る途中の道端で寝てしまい、野良犬に小便を引っかけられるなんてぇのは朝飯前、ひどい時には、隅田川に繋いであった舟に乗って寝てしまい、気がついたら海を流されていた‥‥なんてぇこともあったのでございます。

そして、こうした昭兵衛のテイタラクを見た江戸の町民たちは、「勘定方サミットG7」での大失態をまったく反省していないと、次々と憤慨し始めたのです。それも、昭兵衛に対してではなく、こんな能無しを雇っているバカ殿、太郎光に対しての不満が爆発してしまいました。これまでも低かった江戸幕府の支持率は、とうとう危険水域と言われている2割を切ってしまいました。そこで太郎光は、昭兵衛を呼び出して叱るのかと思いきや、身内には甘すぎる世襲将軍ですから、こんな提案をしたのでございます。


太郎光 「おい、昭兵衛!」

昭兵衛 「なんれすかぁ~将軍さまぁ~~ひっく」

太郎光 「お前、また朝から飲んでいるのか?」

昭兵衛 「いいえ~~ひっく」

太郎光 「しかし、ずいぶん酔っているように見えるが‥‥」

昭兵衛 「朝からじゃなくれ、ゆんべからずっと飲んでるんれすよ~~ひっく」

太郎光 「バカ者!少しは俺の立場も考えてくれ!」

昭兵衛 「そんらこと言ったって~そこに山があるから登るように~ボクちゃんはそこに酒があるから飲むんれす~~ひゃはははは~」

太郎光 「まったく、お前と言う奴は‥‥まあ、アル中のお前に酒をやめろと言っても聞かんだろうから、今日はひとつ提案があるのだ」

昭兵衛 「なんれすかぁ~将軍さまぁ~~ひっく」

太郎光 「お前がこんな様子で出勤して来る姿を見た町人どもが、我が幕府に不信感を抱き始めておる。そこでだ、明日からお前の屋敷に迎えの人力車をやるから、それに乗り、町民どもに見られないように城へ通って来い」

昭兵衛 「でも将軍さま~、今、幕府は財政難なんじゃ?」

太郎光 「町民どもから巻き上げた年貢は、9割を我々が好き勝手に使い、1割を町民どものために使う。これが50年前から続く我が幕府のやり方なのじゃ!」

昭兵衛 「じゃあ、明日から人力車が迎えに来てくれるんれすね~~ひっく」

太郎光 「ああ、そうじゃ」

昭兵衛 「それなら、歩けないほど飲んでもいいってことれすね~」

太郎光 「好きなだけ飲んで構わんから、とにかく、町民どもにだけは醜態を見られないようにしてくれ」

昭兵衛 「了解で~す‥‥‥‥ぶはぁ~~」

太郎光 「やれやれ‥‥」


‥‥そんなワケでしてぇ、昭兵衛の屋敷には、翌日から人力車が迎えに行くようになったのでございます。しかし、迎えが来ると知った昭兵衛は、その安心感からか、朝から一升酒を飲んでおり、完全にぐでんぐでんの状態です。迎えに来た車夫(しゃふ)に担がれて何とか人力車に乗り込んだものの、マトモに座っていることもできません。人力車が走り出そうとすると、昭兵衛は座席から転げ落ちてしまいます。それを車夫が抱え上げ、何とか座席に座らせるのですが、走り出そうとすると、また転げ落ちてしまいます。そして、転げ落ちた昭兵衛は、抱え上げられるたびに管を巻くのでございます。


昭兵衛 「バカ野郎!矢でも鉄砲でもテポドンでも持って来やがれってんだ!‥‥ひっく」

車夫 「中川様!中川様!」

昭兵衛 「てやんでえ!何が非核三原則だ!何が憲法9条だ!‥‥ひっく」

車夫 「中川様!中川様!」

昭兵衛 「うるせえ!北朝鮮など核攻撃で焦土にしてやる!あっはっはっはっは~!‥‥ぶはぁ~~」

車夫 「中川様!中川様!しっかりしてください!」


しかし、昭兵衛は、言いたいことだけ言い散らかすと、道の真ん中に大の字に寝てしまったのでございます。車夫が必死に揺り起そうとしても、ビクともしません。そして、車夫が困り果てていると、外の騒ぎが聞こえたのか、屋敷から昭兵衛の妻、お郁が出てまいりました。


お郁 「がんばれ~!日本一!」

昭兵衛 「‥‥ひっく」

お郁 「がんばれ~!がんばれ~!」

昭兵衛 「うい~、ここはどこだ?」

お郁 「ここはお前さんの家ですよ」

昭兵衛 「俺はここで何をしてるんだ?」

お郁 「車から転げ落ちたんですよ」

昭兵衛 「そうか、もう着いたのか‥‥ひっく」


そう言うと昭兵衛はヨロヨロと立ち上がり、お郁に支えられて屋敷の中へ入って行こうとしました。


車夫 「中川様!どちらへ?」

昭兵衛 「何だ、貴様?まだいたのか?もう帰っていいぞ‥‥ひっく」

車夫 「何をおっしゃいます!私には中川様をお城へお連れするというお役目が!」

昭兵衛 「何を言ってるんだ、貴様は?俺は車に乗った。車から降りたら自分の家の前だった。つまり、今日の仕事を終えて帰って来たということなんだぞ‥‥ひっく」

車夫 「そんな‥‥中川様!」

昭兵衛 「うるせえ!‥‥おい、お郁!ご主人様が帰って来たんだ!すぐに晩酌の用意をしろ!‥‥ひっく」

お郁 「あらあら、お前さん。こんなに酔ってるのに、まだお飲みになるんですの?」

昭兵衛 「俺は酒など飲んでいないぞ!‥‥ひっく」

お郁 「そんなはずないでしょう」

昭兵衛 「俺は風邪薬を飲んだだけだ!‥‥ひっく」

お郁 「あらまあ」

昭兵衛 「とにかく、早く酒と肴を用意しろ!‥‥ぶはぁ~~」

お郁 「はいはい、ふふふ」


こうして2人は、仲良く屋敷の中へ戻って行ってしまいました。旦那が旦那なら妻も妻ですねぇ。さて、こまったのは人力車の車夫でございます。いくら世襲のバカ殿とは言え、江戸の将軍様からジキジキに「町民に見られないように昭兵衛を連れて来い」とのお役目をいただいたのですから、このまま空(から)の車でお城へ戻るわけにも行きません。途方に暮れた車夫は、大川の土手に車を停め、ぼんやりと対岸を眺めていました。


‥‥これじゃあお城にも戻れないし、かと言って中川様も奥様もあんな調子なんだから、いくらお願いしても車には乗ってくれないだろう。まいったなあ‥‥。


いつまで経ってもどうしたら良いのか分からず、時間だけが過ぎて行きます。そして、とうとう夕方になってしまいました。そして、丸一日、土手で悩んでいた車夫は、だんだんと腹が立って来たのでございます。


‥‥だいたいからして、何も悪くない俺が、何でこんなに悩まなきゃいけないんだろう? 悪いのは、あんなにだらしない大酒飲みの中川様と、あんな人物をクビにせずに召し抱え続けている将軍の麻生様じゃないか。ただでさえ、無駄遣いを繰り返して江戸の借金を増やし続ける麻生様の出鱈目な政治で、多くの町民たちが困り果ててるって言うのに! もう、あんな幕府はご免だよ!


そんなことを考えていると、同じ長屋に住む大工が仕事を終えて通りかかりました。


大工 「こんなところで何をやってるんだい?」

車夫は、カクカクシカジカと、これまでのことを話したのでございます。

大工 「おいおい!それはマズイだろう?とにかく、今すぐにお城へ行って、麻生様に説明したほうがいいぞ!」

車夫 「いや、俺はもう麻生様にお会いする気はないよ」

大工 「何でだい?」

車夫 「だって、もう政権の替り目だから」


‥‥そんなワケでしてぇ、おアトがよろしいようで‥‥と申しましても、このオチは、本来の「替り目」のオチを知っている人にしか分からないパロディーのオチでしてぇ、分からない人たちのためにご用意しました、もう1つのオチもございます。お酒による大失態を繰り返した中川昭兵衛は、総選挙が近づき、いよいよ自分の身が危うくなると、心にもない「断酒宣言」をしたのでございます。しかし、それが「大失態の責任をとって断酒する!」と言ったのではなく、「お国のために、町民のために断酒する!」と言ったのですから、これを聞いた全国の人たちは、いっせいに「まだ酔ってるのか!」とツッコミを入れたというお噺でございました‥‥テケテンテンテンテンテンテンテン‥‥なんて感じの今日この頃でございます♪


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


【金魚亭きっこのこれまでの演目】

「粗忽長屋」
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060308

「転失気」
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060904

「若返りの水」
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20070605

「嘘つき村」
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20080215

「後生うなぎ」
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20080628

「道灌」
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20090502

「天気屋」
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20090628

|

2009.08.12

酒井法子容疑者の供述を高相容疑者が否定

「酒井法子容疑者の供述を高相容疑者が否定」(世田谷通信)

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、警視庁東京湾岸署で取り調べ中のタレント、酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)が、「去年の夏に主人(高相容疑者)から勧められ、それから数回使用した」などと供述していたが、この供述内容を聞かされた高相祐一容疑者(41)は、「妻とは数回では済まないくらい(覚醒剤を)何十回も使用している」と、完全に常習化していたと供述していたことが分かった。また「去年の夏から」という酒井容疑者の供述に関しても、高相容疑者の供述とは食い違いがあるため、捜査当局では酒井容疑者が自分の罪を軽くするために虚偽の供述をしている可能性が高いとして、毛髪鑑定や交友関係からの事情聴取を含め、さらに厳しく追及して行く方針だという。(2009年8月12日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

ラスボスは自公政権

あたしが「ドラクエ9」を始めてから、ドラクエ関連のメールがたくさん届くんだけど、その多くが役に立つ情報ばかりで、とっても助かってる。で、しばらく前には、「烏龍牌」仲間のにゃんにゃんにゃんこさんから、こんなメールをいただいた。


お名前:にゃんにゃんにゃんこ
コメント:きっこさん、毎日お疲れ様です。お忙しいなか、更新ありがとうございます。時間が遅いので、ちょっと心配ですが・・。さっきまでメール書いてたのが消えちゃったので(涙 短く書きますね。私ははやぶさの剣改ですよ♪私もまだエルギオス倒しにいってません。三連戦だって知ったので、自信なくって・・。色々転職し、スキルによって攻撃力や守備力をあげる実験中です(笑) 全員上級職、そこそこレベルになってきたので、そろそろいってきます。一緒にドラクエ遊んでるみたいで、嬉しいです♪ お身体お大切に。


‥‥で、この時はそんなに気にとめてなかったんだけど、最近になって、こんなメールをいただいた。


お名前:トラっち。
コメント:いつも楽しく拝見しております。らりピーの話題も面白いのですが、ドラクエについての拘りに共感を覚えました。私も過去のものも全て主人公の名前は「リュウ」でクリアーしてきました。今回はチームは仲良く男女2名づつ。旅芸人から戦士、さらにパラディンに転職した男の主人公、盗賊からバトルマスターの「ビャッコ」(男)、魔法使いの「スザク」(女)それにメイド姿も素敵な僧侶「ゲンブ」(女)です。もちろんイメージカラーもそれぞれ青・白・赤・黒で決めております。さて、わざわざメールさせていただいたのは、武器の情報があるからです。それは大変な手間をかけて作った『きせきのつるぎ改』よりも『はやぶさの剣改』の方が有効であるということです。是非勇者きっこに持たせて、これからの冒険を楽に進めてください。


ほほ~、トラっち。さんは四聖獣ですか!‥‥って、そこじゃなくて、問題なのは「はやぶさの剣改」の部分だ。あたしの愛用してる「きせきのつるぎ改」の攻撃力を100とすると、「はやぶさの剣」の攻撃力は60くらいなので、「改」にしても70~75くらいだと思うんだけど、「はやぶさの剣」は2回攻撃だから、合計すれば「きせきのつるぎ改」の1.5倍くらいの攻撃力がありそうだし、さらに「はやぶさ斬り」をさせれば4回攻撃になるから、なかなかワンダホーかもしれないと思った今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、さっそく「はやぶさの剣」を手に入れるために、先にドラクエをやってるお友達に電話して、どうしたら手に入るのか聞いてみた。そしたら、「自分の船の中の宝箱に入ってるよ」って教えてくれたので、久しぶりに、自分の船に乗ってみた。だけど、もっぱらルーラばかりで移動してて、自分の船に乗るのは「あめのしま」に「せかいじゅのは」を拾いに行く時だけだし、その時には、ちっちゃな船が動くだけだから、船の中なんて見たこともない。それで、どうしたら船内を見ることができるのか、いろんなボタンをテキトーに押してたら、パッと切り替わった。そう言えば、今までのドラクエも、こうして船の中をウロウロすることができたな~なんて思い出しつつ、無事に宝箱から「はやぶさの剣」を見つけることができた。

でも、今度は、どうしたら元に戻るのかが分からない。AボタンやBボタンだけじゃなく、ゲーム機の外側のカドっちょについてるボタンまで押してみたのに、ぜんぜん元に戻らない。それで、困り果てたあたしは、船の中をウロウロしてたんだけど、デッキの舵のとこに来たら、「!」マークが出た。それで、ボタンを押してみたら、「元に戻りますか?」的なメッセージが出て、無事に戻ることができた。そう言えば、今までのドラクエも、確か、船の舵のとこで画面の切り替えをしてたんだよな~なんて、懐かしいことを思い出した。

とにかく、あたしは、仲間を作れることも知らずに、ずっと1人で冒険を続けてたことからも分かるように、説明書も読まずに、村人にも話しかけずに、どんどん勝手に進めて遊んでたから、すでにラスボスの「エルギオス」を倒した今でも、知らないことが多すぎる。たとえば、自分のパーティーの4人のメンバーの立ち位置を「ぜんれつ」と「こうれつ」に入れ替えられるってことに気づいたのも、ついさっきだ(笑)

「はやぶさの剣」を手に入れて、これを「改」にするために必要な「ほしふるうでわ」を作るために、あれこれと材料を集めて、ようやく「はやぶさの剣改」をできて、パラディンきっこに装備させた。で、他のメンバーにも強力な武器を持たせようと思って、銀行でお金を下ろして、武闘家みるくには「ドラゴンロッド」、僧侶まりあには「デーモンスピア」を買ってあげた。魔法使いじゅりあは、ガナン帝国のボスを倒した時にもらった「ガナンのおうしゃく」を持たせてるから、その他に、SMチックな「女王のムチ」を買ってあげた。それで、あれこれと装備させたり、アクセサリーを交換してみたりしてる時に、ついでに「さくせん」てとこを見てみたら、4人のメンバーの立ち位置を「ぜんれつ」と「こうれつ」に入れ替えられるってことに気づいたのだ。あたしは、常に「めいれいさせろ」で戦ってるから、この「さくせん」のコマンドは、「まんたん」を使う時にしかひらいたことがなくて、中の細かいとこまでは一度も見たことがなかったのだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、他にも気づいてなかったことがあるんじゃないかと思って、今度は「どうぐ」のとこを見てみた。そしたら、一番下に「たからのちず」ってのがあった。「そう言えば、ずいぶん前に、まだ1人で旅をしてた時に、石の村の橋のとこで倒れてた人に薬を届けたら、宝の地図をもらって、そこに行ってみたら、最後に黒い馬のモンスターが出て来て、すごく手ごわかったんだよな‥‥」ってことをボンヤリと思い出した。で、その「たからのちず」ってとこも念のためにひらいてみたら、ナナナナナント! いつの間にか2枚目の地図が配布されてた!

いったいぜんたい、いつの間にこんな地図が?‥‥って思いつつ、その「ねむれる夢の地図」ってヤツの場所を探したら、ナニゲにセントシュタインの裏手っぽかったから、そこに行ってみた。そしたらビンゴで、ダンジョンに入ってみたら、目の前に「メタルブラザーズ」が降って来たので、ソッコーで戦ったのもトコノマ、「デーモンスピア」を持たせたばかりの僧侶まりあが、プシュッと「きゅうしょをひとつき」してくれて、一瞬でカタがついた。他に出て来るモンスターは、HPが150程度のザコばかりなので、ほとんどが武闘家みるくの「なぎはらい」で片づくので、どんどん奥へ進んでったら、地下2階に到着するまでに、「メタルブラザーズ」を4匹も倒すことができて、武闘家みるくと魔法使いじゅりあのレベルがピロリロリ~ンって上がった。

で、地下2階には例の黒い馬がいたけど、今度は1人じゃないから、簡単に倒すことができた。そしたら、倒したあとに、戦利品の「ドラゴンテイル」の他に、別の地図ももらえた‥‥ってことは、この場所の地図の「ねむれる夢の地図」って、もしかしたら、最初の地図の時に黒い馬がくれたもので、あたしが気づいてなかっただけなのかな? で、あたしは、この地図をよく調べてみたら、「クリア」って書いてありながら、その下にあと2段、空白の部分があった。それで、「もしかしたら、1つの地図に対して、合計で3回トライできるのかも?」って思って、もう一度、地下に潜ってみた。それで、サクサクと進んでったら、地下2階に、また黒い馬がいたから、倒したら、また別の地図をくれた。

それで、「おおっ!」って思ったあたしは、もう一度、地下に潜ってみたら、今度は黒い馬はいなかった。だから、もしかしたら、地面に落ちてるものみたいに、「一定の時間が経過しないと黒い馬が復活しないのかも?」って思ったんだけど、一度目と二度目は連続して潜ってるんだから、そうとも言えない。だから、どうすればいいのか、まだよく分かんないけど、とにかく、1枚の地図を手に入れたら、そのダンジョンのボスを倒せば別の地図がもらえるってことと、1つのダンジョンでもボスが復活してれば、また別の地図がもらえるってことが分かった。

あたしの当座の目的は、あくまでも「ツォの浜」のクジラを倒すことなんだけど、そのためには、パラディンきっこだけじゃなく、4人全員のレベルを上げなきゃなんない。とにかく、武闘家みるく以外の3人は、HPが200ちょいだから、クジラの2ターン攻撃で即死しちゃうからだ。にゃんにゃんにゃんこさんのように、全員を上級職にすることも考えたんだけど、今のとこ、あたしのパーティーがなれる上級職って、パラディンしかない。とりあえず、僧侶まりあや魔法使いじゅりあをパラディンに転職させて、「はくあい」のスキルが100になるまで育てれば、基本のHPや「身の守り」もグンとアップするから、それからまた僧侶や魔法使いに戻すって手もある。

だけど、そうすると、また着られる服も変わって来るから、そこから始めなきゃなんないし、何よりもそのレベルアップの苦労を考えただけでも気が遠くなる。だからって、他の上級職になれるクエストを探しに行って、それをクリアするのも大変だし、たかがクジラ1匹を倒すために、ここまで苦労することはできない。だから、今は、クジラのことは一時的に忘れて、新しく見つけた「宝の地図」っていう楽しみをメインに遊んでようと思う。「クエスト」に関しても、ほとんど手をつけてないから、まだいっぱい残ってると思うし、「錬金」にしても、今までに必要なものを作る時にしか使ってない。さらには、「錬金のレシピ」も空白ばかりで、今までいろんな場所の本棚を素通りして来たことが悔やまれる。

‥‥そんなワケで、あたしは、いっそのこと、最初の村からやり直したほうがいいような気もして来た。いろんな人の話を聞くために、あとからザッとは回り直してみたんだけど、それでも、変な場所のスミッコにいる人とかは、メンドクサイから素通りして来た。タルやツボやタンスは、くまなく確認するあたしだけど、本棚はメンドクサイから素通りして来た。何でかって言うと、ちっちゃい文字を読むのが、ドライアイの目にはつらいからだ。だけど、やっとのことでラスボスのエルギオスを倒して、世界に平和が訪れたハズなのに、今も世界中にモンスターがウロウロしてて、エルギオスを倒す前と何も変わってない。それどころか、エルギオスよりも遥かに強いクジラに翻弄されちゃってるんだから、ホントの意味での「平和」は、まだまだ先なんだと思う。だから、全国の勇者たちは、8月30日になったら、「衆院選」ていう最後のダンジョンへ行って、地下の最深部にいる見るもおぞましい「自公政権」ていうラスボスを「はやぶさの剣改」で叩き斬り、官僚や天下りっていうモンスターが好き勝手にウロウロしてる恐ろしい世の中から、あたしたち国民がみんな安心して暮らせる平和な世の中に変えて欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.11

麻生首相が早くも敗北宣言?

「麻生首相が早くも敗北宣言?」(世田谷通信)

11日、千葉県野田市の「鈴木貫太郎記念館」の前で街頭演説した麻生太郎首相は、終戦時の首相、鈴木貫太郎の発言をあげて、「鈴木先生は『負けっぷりはよくせにゃいかん。鯉はまな板の上に載せられてからは包丁をあてられてもびくともしない。あの調子で負けっぷりをよくやってもらいたい』と吉田茂に言っている。これは事実の話。吉田内閣は長いこと続いたが、いろいろな意味で教えていただいた」と語った。麻生首相としては、別に他意はなく、鈴木貫太郎と自分の祖父の吉田茂との発言を取り上げただけなのであろうが、自民党の大敗がほぼ確定している衆院選に向けての演説で「負けっぷりはよくせにゃいかん」という投げやりともとれる発言を引用したことで、多くの自民党候補者の間から「選挙を前にして縁起でもない」「麻生さんは負ける気で選挙に臨んでいるのか」「今から敗北宣言か」など不安や批判の声があがった。麻生首相は、先日の広島や長崎の「平和祈念式典」でも、式典後の会見で核兵器の抑止力を力説するなど空気の読めない発言を繰り返して被爆者団体などから厳しく抗議されたが、自民党選対本部が「民主党よりも恐いのは麻生さんの失言によるオウンゴール」と言っているように、麻生首相の口にふたをすることが最善の選挙対策なのではないだろうか。(2009年8月11日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

今日のパラディンきっこ

【今日のパラディンきっこ LV30】



酔っ払ったイキオイでラスボスとの最終戦をしたので、写真がブレブレで情けないです。

あと、ちゃんと「うさみみバンド」を装着した「バニーガール」のカッコで戦ったのに、これらの画面では「うさみみバンド」が消えてます。

ナゼなのかは分かりません。


★ クリア後に「ツォの浜」でクジラに全滅させられたきっこに、励ましのクリックを♪
  ↓
人気ブログランキングへ

|

緊急アンケートです!

8月30日に4年ぶりの衆院選が行なわれますが、その結果によっては、日本で初めての政権交代が実現する可能性もあります。

そこで質問です。


【政権交代は必要だと思いますか?】

1.必要
2.必要でない
3.どちらとも言えない


★アンケートの精度を高めるために、こちらのクリックにもご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.10

高相容疑者が「酒井法子は常習」と供述

「高相容疑者が『酒井法子は常習』と供述」(世田谷通信)

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、警視庁渋谷署で取り調べを受けている高相祐一容疑者(41)が、妻でタレントの酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)の最近の様子について、「法子は会うたびに痩せて行った。異常にテンションが高い時も多く、自分が覚醒剤をやっている時と同じだと思った。常習的に覚醒剤をやっているように見えた」などと供述していることが分かった。また覚醒剤の入手ルートに関して、「私は外国人から買った」と供述し、自分と酒井容疑者とはそれぞれ別のルートで覚醒剤を入手していた趣旨の供述をしている。酒井容疑者が頻繁に出入りしていた渋谷や六本木のクラブでは、数年前から「酒井法子は薬漬けだ」という噂が広まっており、捜査当局では酒井容疑者のクラブイベント関係のミュージシャンやDJ仲間にも捜査の手を広げるという。(2009年8月10日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

女性ホルモン大作戦

ゆうべの深夜、お酒を飲みながら、GyaOのアニメコンテンツで、ナニゲに惰性で観続けてた「恋姫無双」の最終回を観た。前にも書いたと思うけど、登場人物の名前どころか、主人公の名前すら覚えられないまま最終回まで来ちゃったけど、主人公の愛称が「アイシャ」で、妹分の愛称が「リンリン」ていうのだけは覚えることができた。で、ナニゲに観てたら、風邪で体調を崩してるリンリンが1人で留守番してた村に大勢の敵が攻めて来て、村人たちを守るために、リンリンがたった1人で立ち向かった。

リンリンはちびっ子だけど、怪力の持ち主で、1人で何十人もの敵を倒す力を持ってる。だけど、風邪の高熱で、何人か倒したとこで、意識がモーローとして動けなくなっちゃう。そこに、敵の大男が襲いかかろうとした瞬間、後ろからナギナタが飛んで来て、大男の刀を弾き飛ばす。リンリンの目に映ったのは、大きな三日月を背に、馬に乗って駆けつけたアイシャの姿だった。倒れてるリンリンに駆け寄り、やさしい笑顔で「リンリン、よくがんばったな」って言うと、リンリンの目がウルウルし始める。クルッと向きを変えたアイシャは、大勢の敵に向かって、「妹が世話になったな!礼は10倍、いや100倍にして返させてもらうぞ!」ってタンカを切るんだけど、激しく強いアイシャでも、何十人もの敵が弓を構えてるので、サスガに1人じゃ厳しい状況だ。

と、そこに、旅の途中で知り合った弓の使い手や槍の使い手などの美女たちが、次々と助太刀にやって来る。そして、全員で敵を一気に倒す‥‥って流れなんだけど、あたしは、アイシャが駆けつけたとこで、思わず涙がツツーと流れて、「リンリン、よくがんばったな」って言ってニコッと笑ったとこで、ツツーがダダーになって、リンリンの目がウルウルしてから「妹が世話になったな!」ってセリフのとこで、ダダーがドバドバーになって、拭いても拭いても止まらないほど号泣しちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ここまで、ずっと、何の感動も山場もないままダラダラと進んで来た「恋姫無双」だったけど、最後の最後に感動させてくれるなんて、なかなかやるなあ‥‥っていうか、最後まで観続けて来たガマン強いあたしこそ、なかなかやるなあ‥‥ってワケで、常に脳内で「水戸黄門」の主題歌を繰り返し流しつつ、日々、忍耐力に磨きをかけてるあたし的には、どんなにつまらないアニメでも、どんなにつまらない本でも、観始めたり読み始めたりしたら、できる限り最後まで挫折しないように努力してる。ま、たいていの場合は、最初の1~2回で「ダメだこりゃ!」って思ったアニメは、忍耐強く最後まで観ても、やっぱり「ダメだこりゃ!」ってパターンが多いんだけどね。

でも、今回の「恋姫無双」の場合は、主人公のアイシャが、あたしのタイプの美女だったことと、時々、女同士のチョメチョメが織り込まれてたから、それだけを楽しみに観続けて来たら、タナボタみたいな感じで、最終回で感動させられたってワケだ。だから、期待してなかった相手からお年玉をもらったみたいな気分だった。どっちにしても、あたしは感動して号泣できたので、あたしの体内には女性ホルモンの「エストロゲン」がドバッと分泌されて、これでまたまた美しくなっちゃうわね。ホーホッホッホッホッホーッ♪

女性が美しくなるためには、どんな化粧品よりも、どんな美容法よりも、何よりも大きな力を持ってるのが、自分の体内で自給自足してる女性ホルモンの「エストロゲン」、ニポン語で言うところの「卵胞ホルモン」だ。女性なら、みんな実感してると思うけど、月経が始まる前後から「エストロゲン」がドバッと出始めるので、ホッタラカシにしといてもお肌の調子は自然に良くなる。そして、排卵日を境にして「プロゲステロン」、ニポン語で言うところの「黄体ホルモン」のほうが多くなるから、お肌の調子は悪くなり始める。つまり、生理周期とは関係なく、常に「エストロゲン」を分泌させるようにしてれば、お肌の調子が良くなるだけじゃなくて、バストやヒップもアップしてボディーラインもセクシーになるし、表情や顔立ちだって明るくキラキラして来るのだ。

だけど、国民不在の政治を続けて来た自公政権によって、今の世の中は、あたしたち庶民にとってはストレスの溜まることばかりだ。こうしたストレスは、女性ホルモンの天敵で、ストレスが多ければ多いほど、「エストロゲン」の分泌は抑制されちゃうのだ。ここ10年、20代や30代の若い女性の「若年性更年期障害」が急増してるのも、すべて自民党とナンミョ~党が原因と言える。「更年期障害」は、本来は閉経後の女性の病気で、閉経して女性ホルモンが分泌されなくなることが原因だ。だけど、今の世の中は、若い女性であっても、自公政権の悪政による社会的なストレスから、多くの女性が発病してるのだ。

‥‥そんなワケで、女性ホルモンの「エストロゲン」は、たくさん分泌されれば、どんな美容法よりも美しくなれる魔法のホルモンだけど、分泌されなくなれば、お肌がボロボロになり、顔にシワやタルミができたりするだけじゃなくて、若くても「更年期障害」を始めとしたいろんな病気の原因にもなる。だから、美しさを追求するためにも、健康を追求するためにも、女性は常に「エストロゲン」の分泌に気を配ってないとダメってことだ。

一般的に、「エストロゲン」の分泌を促進させるためには、「趣味」「香り」「恋愛」「感動」の4つに大きな効果があるって言われてる。自分の好きなことを見つけて、その「趣味」に没頭すると、大脳辺縁系が刺激されて、女性ホルモンの分泌が促進される。そして、嗅覚を刺激する「香り」も、大脳辺縁系に信号を送るから、女性ホルモンの分泌が促進される。たとえば、風邪をひいて鼻がつまってると、それだけで女性ホルモンの分泌が低下しちゃうのだ。逆に、いつも好きな香水を使ってたり、お部屋でアロマやお香を焚いたりしてると、女性ホルモンの分泌が活発になる。特に、「アニス」や「フェンネル」の香りには、女性ホルモンの働きを助ける成分が含まれてるので、とっても効果がある。

そして、「恋愛」は、言わずもがなだ‥‥って、自分で使っててこんなこと言うのもアレだけど、この「言わずもがな」の「もがな」って、いったい何だろう? 「山本モガナ」のことかな?‥‥とか言ってみつつ、「恋愛」をすれば、女性ホルモンがドバッと出そうなのは簡単に想像がつくし、ましてや、上質で濃厚なセックスでもした日にゃあ、隣り近所にお裾分けができるくらい「エストロゲン」が分泌されちゃうことウケアイだ。カレシいない歴何年とかって女性にカレシができると、突然、別人みたいにキレイになったりするけど、アレって、単に幸せでキラキラしてるだけじゃなくて、「エストロゲン」の大量分泌によって実際に美しく変化してるんだよね。

で、そんな美味しい「エストロゲン」の大量分泌からは何年も遠ざかっちゃってるあたしとしては、4つめの「感動」で補うしかないワケで、本でも、映画でも、アニメでも、何かに感動して号泣すると、この「エストロゲン」がドバッと分泌されちゃうのだ。ここでポイントなのは、胸がジーンとするレベルの感動や、涙がツツーッてレベル感動だと、「エストロゲン」の分泌はほとんど期待できないってことだ。あくまでも、拭いても拭いても涙が止まらないほどの感動じゃないと、実感できるほどの効果は望めない。

‥‥そんなワケで、あたしは、残念なことに「恋愛」だけは遠ざかっちゃってるけど、他の3つの「趣味」と「香り」と「感動」に関しては、日々の生活にタップリと取り入れてる。「趣味」に関しては、やっぱり「俳句」と「パチンコ」がメインだけど、他にもいろいろと好きなことがある。広い意味でとらえれば、母さんと一緒に食事をすることだって、猫たちとふれ合うことだって、黒メダカやクチボソに癒されてることだって、「ドラクエ9」に夢中になってることと同列で、あたしの大切な楽しみの1つだ。読みたかった本を借りに図書館へ行くことも、お料理を作ることも、「四国一周ブログ旅」を観ながらお酒を飲むことも、お風呂に何時間も入ることも、みんなあたしの大切な楽しみの1つだ。相棒のパンダを運転することも、原チャリでウイリーすることも、大切なパンプスを順番に磨くことも、タマにテレキャスをアンプにつないで爆音を出すことも、どれもあたしの大切な楽しみの1つだ。そう考えると、あたしは、趣味に埋もれて生活してるようなもんだと思う。

そして、「香り」にしても、あたしは、いつもはシャネルの「アリュール」を愛用してるけど、この香水の一番の特徴は、時間によって香りが変化するだけじゃなくて、使う人によっても香りが変わるってことだ。だから、あたしの「アリュール」は、あたしだけの「アリュール」ってワケで、ここにものすごいコダワリを持ってる。もちろん、その日のファッションや目的によって香水を替えるから、日々、いろんな香りを楽しんでる。そして、お家では、ふだんはニポンの「白檀(びゃくだん)」か「伽羅(きゃら)」のお香を焚いてるんだけど、これも、その日の気分によって、インド香にしたりアロマにしたりしてる。お風呂でも、バラの香りの入浴剤を使うこともあるし、ベッドの枕元には、安眠のために、ラベンダーが詰まったクマさんのぬいぐるみを置いてる。つまり、あたしは、「香り」に囲まれた生活をしてるってワケだ。

これだけでも、殺伐とした生活をしてる人と比べたら、ソートー「エストロゲン」が分泌されてると思うんだけど、あたしの場合は、これにプラスして、日々の号泣がある。箱ティッシュを用意してから、児島玲子ちゃんのDVD「宮古島ガーラトリップ」を観たり、「サクラ大戦」の最終回や、「ミチコとハッチン」の最終回や、「電脳コイル」の最終回や、「十二国記」の39話を観たりして、思いっきり号泣する。もともとは、ドライアイがつらくて、号泣すると目の痛みがラクになることから始めたんだけど、号泣すると、ストレスの発散にもなるし、気分もリフレッシュできることから、今じゃ目が痛くない時でも、2~3日に1回は号泣することにしてる。だから、あたしの「エストロゲン」の分泌は、ものすごい量だと思う。

‥‥そんなワケで、女性にとって必要なのは、美しさのためにも、健康のためにも、女性ホルモンの「エストロゲン」てワケだけど、もう1つ重要なのが、いかに男性ホルモンを抑えるかってことなのだ。男性の体にも少量の女性ホルモンが分泌されてるように、女性の体にも少量の男性ホルモンが分泌されてるワケで、これが多くなって来ると、女性は美しさから遠くなって行く。よく、外国人の女性の陸上選手とかで、男性みたいにゴツゴツした顔や体の選手がいるけど、ああいう人は、完全に男性ホルモンが過剰なワケで、中には、身体能力を高くするために、自ら男性ホルモンを摂取してる選手もいるそうだ。

ま、そういうのは特例だけど、あたしたち一般の女性の場合は、男性ホルモンは皮脂の分泌を促進させるから、男性ホルモンの分泌が多い女性は、コマメに皮脂を抑えても、すぐにギラギラしてきちゃったり、乾燥肌なのにニキビができたりする。特に、「背中ニキビ」ができる女性は、男性ホルモンの分泌が多い。そして、ふだんは男性ホルモンの分泌が少ない女性でも、長時間、ストレスが掛かってたり、長時間、緊張状態に置かれてると、この男性ホルモンがジョジョに奇妙に分泌されて来て、Tゾーンがテカッて来たりする。

最近は、「草食系男子」「肉食系女子」なんて言葉も使われてるけど、これは、昔から「男性は狩猟民族」「女性は農耕民族」って言われて来た言葉をクルリンパしたものだ。原始時代には、男性が狩りに行ってたワケで、草かげに隠れて獲物を待ち、獲物が近寄って来たら弓や槍で仕留めるワケだけど、自分も肉食獣から襲われる危険もある。だから、狩りをしてる間の男性は、常に極度の緊張状態にある。そのため、強い防衛本能が働いてて、もしも何かに襲われてケガをしても、少しでも傷が浅く済むようにと、いつもより過剰に皮脂を分泌する状態になる。これが、男性ホルモンの成せるワザで、こうした原始時代の男性の防衛本能が、DNAに組み込まれたまま現代まで連綿と続いて来て、ストレスの掛かった女性のTゾーンをテカらせたり、背中にニキビを作ったりしてるってワケだ。

‥‥そんなワケで、あたしたち現代女性が、少しでも美しく、少しでも健康に生きてくためには、女性ホルモンの分泌を促進させるとともに、男性ホルモンの分泌を抑制しなきゃなんない。そのためには、あたしみたいに、「趣味」と「香り」と「感動」に囲まれた生活を送ることも大切だし、即効性を考えたら、やっぱり「恋愛」をすることが一番なワケだけど、もっともっと根本的なことを考えると、何よりも大切なことは、ストレスの掛からない生活、リラックスした生活を送るってことになる。そのためには、今度の衆院選で政権交代を実現させて、あたしたちの生活にストレスを掛けてる元凶である自公政権に退場してもらうってことこそが、最大の解決策になる。だから、全国の女性の皆さん、お肌のためにも、健康のためにも、8月30日には絶対に投票に行って、自公政権に「NO!」を突きつけて欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.09

麻生首相に被爆者5団体が抗議

「麻生首相に被爆者5団体が抗議」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、9日、長崎での「平和祈念式典」に参列した後、長崎市内のホテルで同市の被爆者5団体と面談した。被爆者5団体は、麻生首相が6日に広島で「日本はアメリカの核の傘が必要だ」という自論を展開したことに対して厳しく抗議した上で、非核三原則の法制化や原爆被害への国家補償実現などを求めた。長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄会長は「被爆国の首相としてはあるまじき発言。この場で撤回するよう求める」と強く訴えた。麻生首相は「日本を守るために日米安保体制は引き続き重要。同時に『核のない世界』の実現に向け前進していかなければならない」などと論点をすり替えたが、もともと核武装推進派の麻生首相は、広島での発言を撤回も謝罪もしなかった。また麻生首相は「米国に核の先制不使用を求める考えはあるか」との質問に対して「『わたしは先制攻撃しません』と言っても検証する方法はない。先制不使用の考え方は、日本の安全を確保するには、現実的にはいかがなものか」とお得意の「いかがなものか」を使って反論し、参加者らを呆れさせた。会見を見ていた被爆者団体の幹部は「長崎に原爆が落とされた日に長崎にやって来て、被爆国の首相が堂々と核兵器の抑止力を肯定をするような発言をするとは言語道断だ」と憤慨していた。一方、「平和祈念式典」では、麻生首相は広島と同様に事務方の用意した原稿を棒読みしたが、「一命をとりとめた方も癒やすことのできない傷跡を残すこととなられました」というくだりで、「傷跡」を「きずあと」ではなく「しょうせき」と読み間違え、相変わらずの国語力の低さを披露した。(2009年8月9日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

酒井法子容疑者の供述内容

「酒井法子容疑者の供述内容」(世田谷通信)

覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、警視庁東京湾岸署で取り調べ中のタレント、酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)の供述内容が分かった。酒井容疑者は「自分に捜索願が出ていたことはテレビを見て知った。そのあとに逮捕状が出たと知って驚き、出頭した」などと供述している。また6日間の足取りについては「都内の新宿区や中央区の他、山梨県にも行った」と供述している。覚醒剤については「去年の夏ころに主人(高相祐一容疑者)から勧められて初めて使用した。アルミ箔に(覚醒剤を)乗せ、ライターであぶり、煙をストローで吸った」と話している。しかし酒井容疑者をよく知る芸能界の知り合いや関係者などからは「酒井容疑者の言動や行動がおかしくなり始めたのは数年前からで、結婚当初から高相容疑者には薬をやっているという噂があったため、私は酒井容疑者とは距離を置くようにしていた」「酒井容疑者が覚醒剤をやっているという噂は5年以上前からあった。芸能界ではタレントだけでなく、ヘアメイクさんやスタイリストさんまで知っている有名な話」「酒井容疑者が逮捕され、多くの芸能関係者は『やっぱり』と思っている」「酒井容疑者や高相容疑者と仲良くしていた芸能人のグループは、みんな薬をやっているから近寄らないほうがいいというのは、芸能人なら誰でも知っている」などの証言が集まっているため、酒井容疑者の「去年の夏に初めて使用した」という供述は虚偽の可能性が強いと見ている。捜査当局では、今後、毛髪の検査なども実施して、過去数年に渡っての薬物使用履歴なども特定するという。また高相容疑者が供述した複数の人物の裏づけ捜査にも着手したという。(2009年8月9日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

ドイツもコイツも自分勝手

一部では「10年前に結婚した当初からダンナの影響で覚醒剤をやるようになった」って言われてる「らりピー」こと、酒井法子容疑者だけど、とうとう観念して出頭した。だけど、逃走する時に、新宿の「ドンキホーテ」で、大量の下着や衣料やインスタント食品と一緒に、ミネラルウォーターもたくさん買い込んでたことから、きっと、潜伏中は、毎日ガブガブとミネラルウォーターを飲んで、オシッコから覚醒剤の反応が出ないように証拠隠滅に励んでたんだろう。そして、一般的に覚醒剤の反応が出なくなるって言われてる「5日間」をクリアしたから、ようやく出頭したんだろうね。どこまでコソクなシャブ中オンナなんだろう?

今回のドタバタ劇で、あたしが何よりも呆れ返ったのは、2日の夜、渋谷で職務質問されてたダンナに呼び出された「らりピー」が、ダンナの下着の中を調べようとしてた警察官に向かって、「それは任意なのか?強制なのか?」って、激しいケンマクで突っかかって行ったことだ。これは、もちろん、「任意の取り調べなのか?強制の取り調べなのか?」って意味で、ヨホド、麻薬関係の捜査に詳しい人間じゃなかったら、そうそう口にする言葉じゃない。

そして、今回の出頭に関しても、弁護士や親族に促されて出頭したワケだけど、刑事から逮捕状を見せられると、ふてくされた態度で「うん」と答えて、しぶしぶ逮捕に応じたのだ。これだけ世間を騒がせた上に、この自分勝手なバカ女を逮捕するために莫大な税金が使われたって言うのに、「すみませんでした」のヒトコトもなし。それ以前に、マトモな感覚の社会人だったら、「うん」じゃなくて「はい」だろが!

その上、マンションから覚醒剤が押収されたってことを告げられると、さらにふてくされて、「私の部屋に覚醒剤があったかどうかは覚えてないけど、あったって言うんならあったんでしょう」と来たもんだ。そして、今まで潜伏してた場所について聞かれると、「それは言いたくない」の一点張り。自分が犯罪を犯して逮捕されたって言うのに、それもコソコソと逃げ回ってたって言うのに、まるで、ヤンキーかチンピラみたいな態度だと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、ひと足先に逮捕されてる「らりピー」のダンナは、渋谷署での取り調べて、「一緒に覚醒剤をやったことがある、または、確実に覚醒剤や大麻をやっていると思う芸能人の名前を10人言ったら、お前の罪が軽くなるように取り計らってやる」っていうお決まりのフレーズを言われたら、真っ先に自分の女房を売った上に、ペラペラと十数人の芸能人やミュージシャンや有名人やサーフィン仲間の名前をしゃべりまくったそうだ。これで、「らりピー」のダンナは、「世界一肝っ玉の小さい男」と「世界一口が軽い男」っていう不滅の金字塔をダブルで打ち立てちゃったワケだけど、あまりにも情けない。

もちろん、覚醒剤をやることは絶対に許されないし、厳重に罰するべきだ。だけど、そのことと、自分が助かりたいために、仲間の名前をペラペラとしゃべるってこととは、まったく次元の違うことだ。たとえば、自分が覚醒剤なんかに手を染めてたことを心から反省して、そのために警察の捜査に協力して情報を提供したってのなら立派なことだ。だけど、コイツの頭の中にあるのは、100%テメエのことだけ。自分の罪が少しでも軽くなるなら、ナンでもカンでもしゃべります。女房だって友達だってみんな売ります‥‥ってことなんだから、これほどサイテーなクズ野郎はいないだろう。

あっ!自分が助かりたいために、罪を人になすりつけて、大ウソをつきまくってる押尾学っていうクズ野郎もいたか‥‥って、これは別の話だけど、とにかく、自分が助かりたいために、自分の女房でも友達でも大安売りしちゃうサイテーのクズ野郎もクズ野郎なら、その女房ってのが、自分だけは助かろうと子供まで捨ててトンズラをこくほどの自分勝手な女なんだから、ピッタリっちゃピッタリな大バカ夫婦だと思う。その上、別居中のダンナの愛人とも仲良くしてて、その愛人のとこに子供を預けてトンズラをこいたってんだから、ある意味、天然記念物レベルの大バカ女だ。

それでも、この大バカ夫婦は、決して刑務所に行くこともなく、「懲役1年6月、執行猶予3年」なんていう猫が立ちションベンした程度の罰で済んじゃうんだから、この国の法律はおかしすぎる。マリファナみたいに何の害もない嗜好品が取り締まりの対象になってる一方で、こうした悪質極まりない覚醒剤や麻薬に関する法律は軽すぎるのだ。何の害もないマリファナは解禁にして、その代わり、悪質な覚醒剤や麻薬は、たとえ0.0001グラムでも、その場で無期懲役、売買が絡んだら全員死刑にすればいい。そうすれば、世の中は平和になることウケアイだ。

‥‥そんなワケで、誰もツッコミを入れないから、ちょっとだけダッフンさせてもらうけど、「らりピー」の所属してるサンミュージックの相沢社長、何度目かの会見で、原稿を見ながら「このツドは、酒井法子の件で‥‥」って切り出してたけど、アレって、「この度は」って書いてあった原稿を「この都度は」って読み間違えたんだよね、きっと。ま、状況が状況だから、周りの人たちも、いちいち漢字の読み間違いなんかにツッコミを入れてる余裕もなかったんだろうけど、こうした読み間違いをすること自体が、いくら原稿を手にしてたとは言え、事前に目も通さずに、事前に文面を理解せずに、事務方が作った原稿を棒読みしてることの証明なんだよね。

フロッピー麻生にしても、「未曾有」を「ミゾウユウ」とか、「踏襲」を「フシュウ」とか、「順風満帆」を「ジュンポウマンポ」だなんて読んじゃうのは、もともと、そういう読み方だと思い込んでた知能の低さの表われだけど、「頻繁」を「ハンザツ」とかってのは、読み方を知らなかったんじゃなくて、パッと見た漢字の第一印象だけで、ウッカリと間違えたパターンだと思う。ようするに、自分の読んでる原稿の文章の意味を自分が理解せずに棒読みしてるからこそ、こうした間違いが起こるワケだ。いくら事務方に作らせた原稿でも、事前にキチンと目を通して、ちゃんと書いてあることを理解してれば、こんな読み間違いは絶対に起こらない。

つまり、サンミュージックの相沢社長も、これとおんなじパターンてワケだ。用意された原稿を下読みもせずに、ただ棒読みしてるだけ。だから、今までは、毎日のように会見をひらいてたのに、とうとう「らりピー」が出頭して逮捕されたと思ったら、突然、会見に出て来なくなっちゃった。責任者であるなら、何よりも今こそ顔を出して、事務所としての責任についてキチンと話すべき時なのに、手のひらを返したように隠れちゃった。まあ、渡された原稿を棒読みするのが精一杯で、記者からの質問にはシドロモドロになっちゃう世襲社長は、まったくアドリブが効かないから、ヨケイなことでもしゃべられたらマズイと思って、周りの人間が止めたんだろうけど、それにしても、無責任すぎる。

自分が職務質問を受けたら、「オレの妻は女優だ!オレの妻は酒井法子だ!」って叫んで、女房の名前で罪を逃れようとした腰抜け男しかり、子供を捨てて自分だけ逃げた自分勝手なシャブ中のバカ女しかり、所属タレントが逮捕されたトタンに会見に出て来なくなった無責任社長しかり、苦しみ出した愛人を見捨ててトンズラをこいた上に、自分が逮捕されたら「錠剤は女からもらった」って言って平然と「死人に口なし」を利用するクズ野郎しかり、まったく、ドイツもコイツも自分勝手で無責任すぎる。ま、世界一無責任な自民党なんかが、長年、政権与党の座に居座って来たんだから、国民まで無責任になっちゃうのも仕方ないのかもしれないけど、この「自分さえ良ければいい」って感覚こそが、コイズミと竹中平蔵の売国奴コンビが推進して来た「新自由主義」の精神そのものなんだよね。

‥‥そんなワケで、あたしのとこには、「らりピー」のダンナが吐いたっていう芸能人やミュージシャンの名前の一覧があるんだけど、こうした事件が起こるたびに、毎回、自民党の権力者からの圧力に屈しちゃう警視庁が、今回は、いったいどこまでイモヅルできるのか、これからの展開に注目してる。ま、普通に考えたら、「らりピー」や「らりピー」のダンナと一緒に覚醒剤やマリファナをやったことがあるヤツラは、みんなトックに身辺をキレイにしてるだろうし、その中には、自民党の故・大物議員の孫もいるみたいだから、今まで以上に激しい圧力が掛かり、事情聴取すらできずに終わるケースが濃厚ミルクだ。

ただ、今回、すごく面白いのは、麻取(マトリ)が内定してる芸能人の名前が、「らりピー」のダンナの口からも出てるんだよね。所轄と麻取とは水と油だから、この芸能人の逮捕を所轄と麻取とで奪い合うような形になれば、もしかすると、久しぶりに疑似連4回のスーパーリーチに発展するかもしれない。今までは、いつでも「トカゲのシッポ切り」で、大物芸能人のとこまで行く前に捜査が打ち切りになってたけど、今回は、ちょっと違う展開になるかもしれない。

なんたって、所轄は警視庁だけど、麻取は厚生労働省だからだ。自民党と癒着してる某芸能事務所が圧力を掛けられるのは警視庁だけで、政権交代が目と鼻の先に迫ってる厚生労働省は、沈没寸前の自民党なんかの圧力には屈しない可能性が高い。それに、今の厚生労働大臣はマスゾエちゃんだ。マスゾエちゃんて、こと政策に関しては無能で無責任で使いもんになんないけど、あんがい、変なとこで正義感が強い。だから、某芸能事務所と癒着してる総理大臣経験者からホットラインが飛んで来ても、「総選挙を控えたこんな時期に、そんなタレントのことなど構ってられません!」とかって突っぱねちゃう気がする。

そうなると、今まではバックの力に守られて、やりたい放題だったバカタレントにも、今回は、バッチリと天罰が下る可能性もあるってことだ。そしたら、あたしは、大っ嫌いなソイツのことを「世田谷通信」に「○○容疑者」って書けるワケで、こんなに気分のいいことはない。そして、今までは自民党の圧力でモミ消して来た過去の麻薬犯罪に関しても、ぜんぶ列挙してやるつもりだ。もちろん、自民党の誰がどんなふうに圧力を掛けたのかも、チクイチ書かせてもらう。

‥‥そんなワケで、今回の「らりピー」の恥ずかしい逃走劇を見て、多くの人たちは、芸能人の表の顔と裏の顔の格差社会にビックル一気飲みだったと思う。テレビでは清純派を演出してた「らりピー」が、現実の生活では、体にイレズミを彫り、ダンナとシャブに明け暮れ、「任意なのか?強制なのか?」って警察官に食って掛かり、自分が逮捕されたらチンピラのような言葉でふてくされる。何百人もの子分がいるだの、1人で何十人とケンカして全員ぶっ飛ばしただのって鼻息を荒くしてた押尾学が、苦しんでる愛人を見捨てて自分だけトンズラし、警察に呼び出されたらブルブルと震え、逮捕されたら死んだ女性に罪をなすりつける。芸能人全員がこんなヤツラばかりじゃないけど、少なくとも、あたしが「好きだ」って言ってる芸能人は、みんな裏表のないステキな人ばかりだし、あたしが「嫌いだ」って言ってる芸能人は、みんな「らりピー」や押尾学と五十歩百歩のヤツラばかりだから、あんまりテレビの中の世界を鵜呑みにしないほうがいいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 名前のあがってる芸能人を「きっこの裏日記」あたりに公開して欲しいと思った人は、応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.08

【速報】酒井法子容疑者を逮捕

【速報】「酒井法子容疑者を逮捕」(世田谷通信)

警視庁は、覚醒剤取締法違反容疑で逃走中だっだタレントの酒井法子(本名・高相法子)容疑者(38)を逮捕したと発表した。午後8時ころ、弁護士から警視庁に「これから出頭する」との電話があり、午後8時過ぎに、弁護士に付き添われた酒井容疑者が東京都文京区の警視庁富坂庁舎へ出頭した。酒井容疑者は取り調べを受け、自宅に覚醒剤を隠し持っていたこと、使用していたことなどを認めたため、午後8時55分、同容疑で逮捕された。警視庁では、先に逮捕した夫の高相祐一容疑者(41)の供述や、酒井容疑者のマンション内の複数の場所から覚醒剤の吸引に使用したあとのストローが大量に押収されていることなどから、酒井容疑者が数年前から日常的に覚醒剤を使用していたと見ている。酒井容疑者の身柄は9時過ぎに警視庁渋谷署へ移送され、今後、覚醒剤の入手経路や交友関係などについて厳しく取り調べて行くという。なお酒井容疑者が取り調べを受けた渋谷署には留置所に女子房がないため、酒井容疑者の身柄は女子房のある東京湾岸署へ移送された。(2009年8月8日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

天使の葛藤

オトトイ、「四国一周ブログ旅」の稲垣早希ちゃんが、ついにゴールした! 早希ちゃん、おめでと~♪‥‥って言っても、ブログにゴールしたっていう報告と、次なるブログ旅のスタートを匂わせる書き込みがあっただけで、テレビの放送のほうは、まだ最後の通過ポイントにも到着してない。前回の「関西縦断ブログ旅」の時も、去年のうちにはゴールしてたのに、感動のゴールシーンまでを引っぱりまくって視聴率を稼ごうとした「ロケみつ」は、途中に総集編まで入れて、放送を延ばし延ばしにして、結局、あたしたち視聴者がゴールシーンを観ることができたのは、実際のゴールから2ヶ月も過ぎた今年の2月だった。

ブログ旅って、早希ちゃんが日々更新してくれるブログを観ながら、そこにコメントを書き込みながら、あたしたち視聴者も一緒に旅をしてる気分になれる一体感が楽しいのに、実際のゴールと放送されるゴールに2ヶ月ものズレがあったら、ぜんぜん一体感が感じられなくなっちゃう。早希ちゃんのほうも、すでに次の旅がスタートしてるっていうのに、放送では、まだ前回の旅のゴール手前で引き延ばされてるもんだから、ブログに書きたいことも書けなくて、すごく奥歯にモノのはさまったような書き込みが続く。具体的なことを書くと、ネタバレになっちゃうからだ。

だけど、どうせ今回も、あと一歩でゴールってとこで、もったいぶった編集やこれまでの総集編で引っぱって、結局、あたしたちが感動のゴールシーンを観られるのは、早くても9月の上旬、ヘタしたら9月の中旬から下旬になりそうな気がする。そして、それまでは、第3弾の現在の旅が、いったいどこをまわってるのかも分からず、早希ちゃんもブログに具体的なことが書けず、コメントするほうのあたしたちも、早希ちゃんとの一体感を得ることができない。

あたしは、視聴率第一主義のこうした編集って、今どき、ものすごく時代錯誤だと思う。せっかくリアルタイムのブログを使った企画なんだから、まさに感動のゴールシーンこそを視聴者と一緒にゴールすべきだからだ。ゴールの日だけは、生放送にして、早希ちゃんがゴールした瞬間に、視聴者がいっせいにお祝いのコメントを書き込む。そして、早希ちゃんがそれに応える‥‥ってたうにすれば、何百倍も感動が大きくなるのに。そして、総集編なんかは、そのあとにゆっくりと編集して放送すればいいと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしは、早希ちゃんのゴールを知り、あたしもそろそろゴールしたくなった。そう、第二形態のラスボスの手前でのんびりしてた「ドラクエ9」のことだ。だけど、あまりにも忙しくて、なかなかレベルアップできなかったので、ようやくパラディンに転職したきっこは、まだレベル30、他の3人はレベル50を超えたとこだった。HPにしても、武闘家まりあだけは300ちょいあるんだけど、パラディンきっこ、僧侶まりあ、魔法使いじゅりあの3人は、やっと200を超えたとこだ。前回は、戦士きっこのHPが300の後半で、それでも全滅しちゃったのに、いくらパラディンに転職したとは言え、前回よりもレベルもHPも低い上に、「せかいじゅのは」も1枚も持ってないのに、勝てるワケがない。

でも、お酒を飲みながら今週の「四国一周ブログ旅」を観てて、可愛い犬のハスと別れて最後の通過ポイントへ向かった早希ちゃんに元気をもらい、酔ったイキオイもあって、何の準備もせずに、ラスボスのとこに行ってみた。普通なら、「あめのしま」に「せかいじゅのは」を拾いに行くなり、「特やくそう」を「ふくろ」から出して所持するなり、最低限の準備をしてから向かうものだけど、お酒を飲むと気が大きくなっちゃうあたしは、まるで近所のコンビニにガリガリ君を買いに行くようなノリで、ラスボスのとこに行っちゃったのだ。そしたら、酔っててあんまりハッキリとは覚えてないんだけど、勝っちゃった(笑)

たぶん、パラディンきっこと武闘家まりあにバイキルトを掛けて、パラディンきっこには「はやぶさ斬り」、武闘家まりあには「ためる」「ためる」「通常攻撃」ってのを繰り返させて、僧侶まりあには「ベホマラー」や「スカラ」、魔法使いじゅりあには「スクルト」や「ルカニ」を使わせてたら、何とか勝てた。そして、「ドラクエ」にツキモノの、例の眠くなっちゃうほど長いエンディングロールが始まり、ウトウトしてたら、「セーブしますか?」的な画面になったので、どうしようかリトル考えたんだけど、「ま、いっか!」ってことで、セーブして寝た。

とにかく、あたしは、他に強力な装備をいろいろと持ってるのに、あえて防御力の低い「バニーガール」のスタイルでラスボスを倒せたので、その点に関してだけは、大満足だった。そして、今日、いよいよクリア後の世界をタンノーするために、ウワサに聞いてたクエスト、「謎の巨大魚を追え!」をやって「天の方舟」を呼べる笛を手に入れるため、「ツォの浜」へルーラした。それで、クエストをもらって、用意するものを用意して、指定された場所に行ったら、2回も戦ったことのあるクジラが現われたから、こんなの楽勝だと思って戦ったら‥‥‥‥‥‥あっさり全滅! クジラ、強すぎ!‥‥つーか、あたしらが弱すぎ!(笑)

このクジラを倒せば、お礼に笛がもらえて、この笛を吹くと「天の方舟」を呼ぶことができて、今まで地上からは行けなかった場所に、空から行けるようになるみたいなんだけど、こんなに強いクジラ、今のあたしらじゃ太刀打ちできない‥‥ってなワケで、これからしばらくは、このクジラを倒すために、レベルアップをしなきゃなんない。だけど、ポイントの高いモンスターが出る「神の国」に行くには、「天の方舟」がなきゃ行けないワケで、結局、コツコツと「メタル狩り」をするっきゃない。う~~~メンドクサイ。

それで、あたしは、今、葛藤してる。「どんなに苦労しても、コツコツとレベルアップして、正々堂々と自分のやり方でクジラを倒すべき」っていう天使の囁きと、「ここはひとつ、コダワリは捨てて、バニーガールの衣装を一時的に脱いで、最強の装備に着替えてからクジラにリベンジすれば、このままでも勝てるのに」っていう悪魔の囁きとの板バサミになってる。そして、2対8くらいの割合で、悪魔の囁きのほうに傾いてる。

だって、本編のラスボスに関しては、やっぱり、ずっと「強さ」よりも「美しさ」を追求したファッションで戦って来たんだから、最後まで、このコダワリを貫きたかった。だけど、それを成し遂げた今、先に進むための乗り物を手に入れるためだけに、変なコダワリで足踏みすることに何の意味も見いだせないのだ。ワザワザ値段の高い装備を買い込んだりするならイザ知らず、手持ちの装備に着替えるだけで、みんなグッと防御力が高くなるんだから、ファッションの関するコダワリさえ捨てれば、クジラの「つなみ」を食らって全滅‥‥なんてことにはならないだろう。それも、この一戦だけの話で、クジラを倒して笛を手に入れたら、トットと元のファッションに着替えるんだから、そんなに意地になる必要もない。

だけど、これは、ある意味、自分の後ろめたさに対するイイワケって側面も持ってる。あたしの場合、「強さ」よりも「美しさ」を追求したファッションを目指しながらも、「戦士」から「パラディン」に転職したことで、それまで着てたお気に入りの「アマゾネスチェイン」が着られなくなっちゃって、仕方なく「バニーガール」のスタイルをしてる。つまり、今の「バニーガール」は、あたしの最善なんかじゃないのだ。あくまでも、世をしのぶ仮の姿であって、やっぱり、理想は、もっと露出の多い、おへそを出したスタイルだ。だから、最善じゃない「バニーガール」のカッコをしていながら、それすらも着替えなきゃクジラに勝てないってことが、あたしのプライドを傷つける。そして、さらには、おへその出る「あぶない水着」も持っていながら、サスガにそれじゃ防御力が低すぎるから「バニーガール」のカッコをしてるワケで、ここんとこに後ろめたさがある。

‥‥そんなワケで、あたしは、今まで「あぶない水着」で戦って来て、それで、ミゴトにラスボスを倒してクリアして、そして、クリア後のクジラを倒すために一時的にヨロイとかに着替えるっていうのなら、まあ自分なりに納得できるのだ。だけど、あたしの場合、それなりに防御力も考えた上で、ファッション的にもギリギリで納得できる「バニーガール」にしてたワケだし、さらには、「バニーガール」の手にするものと言えば「シルバートレイ」なのに、それじゃ弱過ぎるからって、「ダークシールド」を持たせてた。つまり、ダブルで自分を甘やかしてたワケで、これが、葛藤の原因になってるのだ。だから、最終的にどうするかは決めてないけど、とりあえずに、少し「メタル狩り」をして、できる範囲の努力をしてみて、それから結論を出そうと思ってる今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

酒井法子のDNAが一致

「酒井法子のDNAが一致」(世田谷通信)

覚醒剤取締法違反容疑で知人の男性と逃亡中のタレント、酒井法子容疑者(38)だが、酒井容疑者のマンションから押収された覚醒剤の吸引器具から採取した唾液のDNAが、酒井容疑者のDNAと一致した。また、この吸引器具や覚醒剤が隠してあった化粧ポーチからは、酒井容疑者の指紋が採取された。逃走前に自宅マンションに立ち寄りながら、この化粧ポーチを取り忘れて行ったことから、捜査当局では酒井容疑者がそうとう慌てて逃走したものと見ている。3日に逮捕された夫の高相祐一容疑者(41)は、この化粧ポーチや吸引器具に対して「妻のマンションには時々立ち寄り、一緒に覚醒剤を使用したこともあるが、これは私のものではない」と供述していたため、捜査当局では酒井容疑者の持ち物と想定して検査をしていた。また酒井容疑者と一緒に逃走している男性を特定し、その男性所有の車両も特定したという。今後は酒井容疑者と同行者の逮捕と同時に、高相容疑者が供述している芸能人やサーフィン仲間などの交友関係の捜査を始めるという。一方、酒井容疑者の弟で、指定暴力団山口組系組員、酒井健(たけし)被告(30)も、覚醒剤取締法違反容疑で福岡県警東署に逮捕されていたことが分かった。酒井健被告は、6月29日、知人から軽自動車(20万円相当)と現金3000円を脅し取ったとして、6月末に恐喝容疑で逮捕されたが、取り調べ中に様子がおかしかったため尿検査をしたところ、覚醒剤の反応が出たため、同容疑で再逮捕された。(2009年8月8日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.07

押尾学が供述を二転三転

「押尾学が供述を二転三転」(世田谷通信)

合成麻薬MDMAを使用したとして3日に逮捕された俳優の押尾学容疑者(31)だが、取り調べで、苦しみ出した田中香織さん(31)をそのままにして、救急車も呼ばずに部屋を立ち去ったことが保護責任者遺棄致死にあたると指摘されると、これまでの「恐くなって逃げた」という供述から、今度は「困って電話で相談した知人から『すぐにその場から逃げろ』と言われたので逃げた」などと供述を二転三転させていることが分かった。また押尾容疑者は「錠剤は死亡した女性から『大丈夫だから』と勧められて飲んだ」などと供述していたが、死亡した田中さんの知人は「田中さんから『付き合っている男性から錠剤を勧められて困っている』と以前から相談を受けていた」と証言している。また押尾容疑者が頻繁に出入りしていたとされる田中さんの都内のマンションからは、押尾容疑者のものと思われるコカインが押収されている。押尾容疑者は「女性は2錠目を飲んで異変が起きた」などと供述しているが、数年前まで合法ドラッグとして巷に蔓延していたMDMAは、通常は2~3錠服用しただけでは死亡するようなことはないと言われている。ただし、他の麻薬と混ぜて服用する通称「カクテル」という方法の場合には、少量でも死亡する危険性が高い。そのため捜査当局では田中さんが複数の薬物を服用させられた疑いもあるとして、田中さんの遺体から検出された麻薬成分の分析を急ぐとともに、コカインの入手経路や今回のMDMAが本当に田中さんのものだったのかなどを厳しく取り調べて行くという。(2009年8月7日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

酒井法子に覚醒剤常習疑惑

「酒井法子に覚醒剤常習疑惑」(世田谷通信)

覚醒剤取締法違反容疑で3日から逃走を続けているタレントの酒井法子容疑者(38)だが、今回、酒井容疑者が息子と2人暮らしをしていた港区南青山のマンションで見つかった覚醒剤と吸引器具について、3日に逮捕された夫の高相祐一容疑者(41)は「私のものではない」とした上で「妻と一緒に覚醒剤を使用していた」と供述している。また3日未明に渋谷区道玄坂の路上で高相容疑者が職務質問を受けた際、高相容疑者は「俺の妻は酒井法子だ。今から電話で呼ぶ」と言い、電話を受けて駆けつけた酒井容疑者は、高相容疑者の下着の中から見つかった白い粉末に対して、「これは精力剤です」と言って警察官を騙そうとした。警察官が渋谷署で2人の尿検査をする旨を伝えると、酒井容疑者は「私は絶対にいや!」と繰り返し「子供を知人に預けてあるので、あとから車で警察に行きます」と言い、迎えに来た男性の黒塗りの車に乗ってその場を立ち去り、そのまま逃走した。捜査関係者の話によると、酒井容疑者と高相容疑者は数年前から覚醒剤を常習していた疑いがあり、一緒に覚醒剤や他のドラッグ類を使用した仲間として、複数の芸能人やサーフィン仲間、大物政治家の孫の名前なども上がっているという。現在、捜査当局では、酒井容疑者の足取りを追うとともに、高相容疑者の覚醒剤の入手先や名前のあがった芸能人らの裏取り捜査に着手したという。(2009年8月7日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

麻生首相は長崎に来るな!と被爆者らが激怒

「麻生首相は長崎に来るな!と被爆者らが激怒」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、8月6日の広島での「平和祈念式典」において「私は改めて日本が今後も非核三原則を堅持し、核兵器の廃絶と恒久平和の実現に向けて、国際社会の先頭に立っていくことをお誓い申し上げます」と事務方の用意した原稿を棒読みしたが、その直後の会見では主張を一転させ「日本はアメリカの核の傘が必要だ」という自論を展開した。この発言に対して、9日に「平和祈念式典」を迎える長崎の被爆者団体などから「麻生首相は長崎に来るな!」「麻生首相は二枚舌だ!」「原爆が投下された日に投下された場所で口にする発言か?デリカシーのかけらもない!」など多くの批判の声があがっている。現在も被曝の後遺症に苦しむ長崎市のAさん(76)は「麻生首相はこれまでも日本の核武装を推進する発言を繰り返して来たが、このような認識の首相には式典に出席する資格はない」と憤慨していた。長崎原爆被災者協議会の谷口稜曄会長は「アメリカでオバマ大統領が誕生し、核兵器廃絶への機運と期待が高まっている時に、被爆国の総理大臣が流れに逆行する発言をしたことは理解できず、強く抗議したい。核兵器と人類は共存できず、そのような考えなら長崎の式典には来るなと言いたい」と厳しく批判した。また長崎県被爆者手帳友愛会の中島正徳会長は「式典では『核兵器の廃絶を目指す』といいことを言って、会見ではまったく違う内容を言った。いくらそう思っていたとしても、人の心があれば8月6日に広島でする発言ではないはず。まったく被爆者をバカにしている。絶対に撤回を求めたい」と強く批判した。長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長は「長崎原爆の日に麻生総理大臣と被爆者5団体が会うことになっているが、このまま会っていいのかどうか、ほかの被爆者団体と相談したい。会う場合には、総理の発言はどちらが本心なのかを聞き、アメリカの核の傘が必要だという発言の撤回を求めたい」とコメントした。(2009年8月7日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

酒井法子に覚醒剤で逮捕状

「酒井法子に覚醒剤で逮捕状」(世田谷通信)

3日から行方不明になっているタレントの酒井法子容疑者(38)だが、警視庁は7日、覚醒剤を使用していた疑いや所持して逃走している疑いが強まったとして、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕状を取り、見つかり次第、逮捕、拘束するという。酒井容疑者の犯行は、3日に現行犯逮捕された酒井容疑者の夫で自称プロサーファー、高相祐一容疑者(41)の「妻も(覚醒剤を)使っていた」という供述や、酒井容疑者の自宅マンションの家宅捜索などから分かったという。高相容疑者と別居している酒井容疑者が、子供と2人で暮らしていた港区南青山のマンションからは、酒井容疑者が使用していたと見られる微量の覚醒剤や覚醒剤を吸引する器具などが見つかっている。そのため捜査当局では、酒井容疑者が夫婦で覚醒剤を使用していた上に、自分に対する取り調べや尿検査を逃れるために逃走していると見て、「極めて悪質」としており、今後、逮捕、起訴された場合には、初犯でも実刑になる可能性が非常に高いという。また酒井容疑者は、3日の失踪後、ATMから数十万円を引き出し、新宿の量販店で大量の下着や衣料品、自宅近くの薬局で携帯用の化粧水などを買い込んでおり、当初から逃走する目的で姿を消したと見ている。5日には、子供を預けていた知り合いのところへ「子供の声が聞きたい」と電話したが、自分の居場所については明かさなかったという。しかし捜査当局では、酒井容疑者は1人ではなく、高相容疑者の逮捕現場に酒井容疑者とともに現われた知り合いの男性と2人で逃走していると見ており、この男性所有の車両を特定するとともに、広域に手配を広げるという。また高相容疑者に対する取り調べで、酒井容疑者を通じて親交の深かった大物芸能人夫婦の名前も捜査線上に浮上しているという。(2009年8月7日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

クシャミが出そうで出ない話

「ドラクエ9」のあたしのパーティーのメンバーの名前だけど、主人公の「きっこ」はいいとしても、武闘家の「みるく」、僧侶の「まりあ」、魔法使いの「じゅりあ」の3人が、何で英語の名前なのにカタカナじゃないのかって言うと、これは、最初に作った「きっこ」に合わせてるからだ。「きっこ」だけがひらがなで、あとの3人がカタカナだと、どうしてもパーティーって感じがしない。ホントなら、みんなひらがだってだけじゃなくて、文字数も「きっこ」に合わせて3文字にしたかった。

だけど、1人ずつキャラを考えながら命名してって、「みるく」と「まりあ」までは良かったんだけど、セクシー担当の魔法使いは、どうしても「じゅりあ」ってイメージだったから、涙を飲んで4文字にしたのだ。それでも、4人全員に共通してるのは「ひらがな表記」ってことだけだけど、「きっこ」と「みるく」と「まりあ」は3文字でそろってて、「まりあ」と「じゅりあ」は最後が「あ」でそろってて、「じゅりあ」と「きっこ」は小さい文字が入ってるとこがそろってて‥‥ってふうに、隣り同士に「プチ共通点」があって、最後に「じゅりあ」から「きっこ」へ輪廻してるから、まあまあ許容できてる。

あたしは、こうしたネーミングにすごくコダワリがあって、1つのグループなら、キチンとそろってないとイヤなのだ。あたしが「MAX」を好きになった理由の1つに、「レイナ」「ナナ」「ミーナ」「リナ」っていうニックネームがある。この「そろい方」が、あたしのツボなのだ。「レイナ」は本名も「玲奈」だし、「ナナ」の本名は「奈々子」、「ミーナ」の本名は「美奈子」だから、この3人に関してはムリがない。その上、3人とも「奈」の字がそろってる。だけど、「リナ」だけは、本名が「律子」だから、あまりにもムリがある。でも、4人のニックネームをそろえるために、あえてムリを承知で「律子」を「リナ」にしたんだから、この心意気が素晴らしい。ファンのほうにしたって、「レイナ」「ナナ」「ミーナ」「リツコ」じゃあ、やっぱり、どうしてもシックリ来ないと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしのこの感覚は、コダワリっていうよりも、生理的なものみたいで、名前がそろってないと、何とも言えないイヤな気分になっちゃうのだ。うまく説明できないんだけど、なんて言うか、「クシャミが出そうなのになかなか出なくて、結局、出なかった」って感じの気持ちになっちゃう。たとえば、名前を一度登録したら二度と訂正できないゲームだとして、それで、4人のメンバーの名前を「きっこ」「ミルク」「まりあ」「じゅりあ」って登録しちゃったとしたら、4人の名前が並んで表示されるたびに、クシャミが出そうなのに出ない時の、あの何とも言えないイヤ~な感じになっちゃって、ぜんぜんゲームが楽しめなくなっちゃうのだ。

だから、あたしは、「サクラ大戦」は好きなんだけど、主人公が「真宮寺さくら」で、あたしが好きなのが「神崎すみれ」で、この2人は、名字が漢字、名前がひらがなでそろってるのに、その他のメンバーは、「桐島カンナ」「李 紅蘭」「マリア・タチバナ」「アイリス」って、表記がバラバラなので、ものすごくイライラしちゃう。ただ、全員にお花の名前が入ってるっていう共通点があるから、それで何とかプラスマイナスのバランスは取れてるけど、それでも、この中途半端さが、何でもキチンとしてないと気が済まないあたしの性格に、ビミョ~なストレスを掛けてるのだ。

その点、「エヴァンゲリオン」は、作品としては好きじゃないけど、「碇シンジ」とか「綾波レイ」とか、登場人物がみんな、名字が漢字、名前がカタカナってそろってる上に、昔の戦艦とか船に関するものの名前が織り込まれてるっていう共通点があるので、あたしに精神衛生上の負担は掛からない。ただ、「惣流・アスカ・ラングレー」だけが、ヨケイな「ラングレー」なんてのが付け足してあるのと、間に「・」が入ってるのがイライラしちゃって、「何で他の人たちとそろえて『惣流アスカ』にしなかったんだろう?『惣流アスカ』だったら、すごくスッキリできたのに」って思ってた。

だけど、最近公開された映画の「エヴァンゲリオン」に、「真希波・マリ・イラストリアス」っていう新キャラが登場してるらしいし、それに合わせて、「惣流・アスカ・ラングレー」の名前も「式波・アスカ・ラングレー」に変更になったそうだから、これで、あたしのイライラはずいぶん軽くなった。ようするに、「ドラクエ9」のあたしのパーティーで、「じゅりあ」だけが4文字でそろってなかったけど、「まりあ」とは「あ」がそろっるし、「きっこ」とは小さい文字がそろってるから、その効果で「そろってない感」が緩和されたってのとおんなじことだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」を比較すると、「ちびまる子ちゃん」のネーミングの統一感の無さが気になっちゃう。「サザエさん」のほうは、サザエさん一家だけじゃなくて、マスオさんの同僚のアナゴさんや親戚のノリスケさん、奥さんのタイコさん、子供のイクラちゃんに至るまで、海産物や海に関係したネーミングだ。だけど、「ちびまる子ちゃん」のほうは、名字が「さくら」、名前が「ももこ」っていう徹底した盛り込みぶりなのにも関わらず、この「名字も名前もお花の名前」っていうスタイルを貫いてるのは、お母さんの「さくらすみれ」だけで、お姉ちゃんは「さきこ」、おばあちゃんは「こたけ」なので、何とかギリギリでお花や植物に関連してるけど、「サクラ大戦」ほどの徹底ぶりがない。その上、お父さんは「ひろし」、おじいちゃんは「友蔵」だから、完全にバラバラだ。

だけど、あたしが、「ちびまる子ちゃん」を観てもイライラしないのは、この「統一感の無さ」、この「グダグダ感」こそが、友蔵→ひろし→まる子と受け継がれて来たさくら家の伝統芸でもある「植木等ノリ」を象徴してるからだ。もしも、さくら家の人たちが、磯野家の人たちのように一貫性のあるネーミングだったとしたら、もっと優等生的な家族ドラマを演じなきゃいけなくなる。「ちびまる子ちゃん」は、自らの煩悩に振り回されるまる子の姿を笑いつつ、それを反面教師としつつ、それでいて、10回に1回くらいの割合で巻き起る大感動の回を観て、ワンワンと号泣する。これが醍醐味なのだ。一方、いつでも優等生の「サザエさん」は、常に無難な内容で、号泣することなんて一度もない。

つまり、あたしの場合は、グループ内、チーム内、家族内が、キチンとまとまらなきゃなんないケースに関しては、名前もそろってないと気が済まないんだけど、唯一、「ちびまる子ちゃん」の場合だけは、名前がそろってない中途半端さが生かされてる作品だと思ってるってワケだ。だから、あたしが戦隊ヒーローものが好きなのも、名前がそろってるからって部分も大きいと思う。グループ内がまとまらなきゃいけない戦隊なのに、「ももこ」「さきこ」「すみれ」「ひろし」「友蔵」‥‥なんて名前だったら、戦い方もバラバラの自分勝手で、アッと言う間にやられちゃうだろう。

だけど、実際の戦隊ヒーローものは、絶対に、ナントカレッド、ナントカブルー、ナントカグリーン‥‥っていうネーミングで、この「ナントカ」の部分がおんなじだから、「そろってる感」は満点だ。その上、変身する前の名前にも、いろんな楽しさが隠されてるのもある。たとえば、「魔法戦隊マジレンジャー」なら、5人のメンバーは兄弟だから、名字はみんなおんなじで「小津(おづ)」なんだけど、下の名前は、マジグリーンの「蒔人(まきと)」、マジピンクの「芳香(ほうか)」、マジブルーの「麗(うらら)」、マジイエローの「翼(つばさ)」、マジレッドの「魁(かい)」、この5人の名前の頭文字をつなげると、「まほうつかい」になる。そして、これに名字を足したら、「オズの魔法使い」になるってスンポ―だ。

他にも、「炎神戦隊ゴーオンジャー」なら、この「炎神」が自働車の「エンジン」にカケてあって、ゴーオンレッドの「江角走輔(えすみそうすけ)」、ゴーオンブルーの「香坂連(こうさかれん)」、ゴーオンイエローの「楼山早輝(ろうやまさき)」、ゴーオングリーンの「城範人(じょうはんと)」、ゴーオンブラックの「石原軍平(いしはらぐんぺい)」って、全員の名前の漢字の中に「車」って字が隠されてるのだ。その上、全員の名前の最初の1文字を取って並べると、「えころじい」になる。地球温暖化の原因の1つの「自動車」をテーマにした戦隊だから、あえて「エコ」にも気を配ってみたんだと思う。

もちろん、こうしたネーミングだけが楽しくて戦隊ヒーローものを観続けてるワケじゃなくて、基本的には女の子の隊員が活躍するとこが好きで観てるんだけど、こうしたネーミングの「そろってる感」+「お遊び感」も、あたしのツボの1つになってる。だから、メンバーのネーミングだけで言えば、たとえば、「シブがき隊」なら「フックン」「モックン」「ヤックン」てそろってるからOKなんだけど、「少年隊」は「ニッキ」「カッちゃん」「ヒガシ」ってバラバラだからNGってことだ。あたしは、この「少年隊」のメンバーのニックネームの「そろってない感」が、生理的に受けつけないのだ。

こうしたニックネームじゃなくて、本名になって来ると、あたしは、この「そろってる感」「そろってない感」が、よりいっそう気になっちゃう。たとえば、双子の名前の場合だ。「マナカナ」は、本名も「三倉茉奈」と「三倉佳奈」だから、ものすごく統一性があって、あたしは大満足だ。「ザ・たっち」にしても、「角田拓也」と「角田和也」だから、申しぶんない。だけど、昔いた「祐子と弥生」の場合は、本名も「千葉祐子」と「千葉 弥生」で、この統一感の無さが、あたしには生理的に受けつけられない。女の子の双子が生まれて、片方を「祐子」にするんなら、もう1人も「子」のついた名前にすべきだろう。片方を「弥生」にするんなら、もう1人は「縄文」だろう‥‥ってのは冗談だけど、あたしとしては、この「祐子と弥生」のバラバラ感を見ると、クシャミが出そうで出ない時の、鼻の奥がフガフガするイヤ~な感じになっちゃうのだ。

‥‥そんなワケで、昨日、お仕事の帰りに、最近チョコチョコと利用してる三本杉陸橋のとこの「サミット」に寄ったんだけど、ものすごいことを発見しちゃったのだ。この「サミット」は、入口の自動ドアが二重になってて、1つめの自動ドアと2つめの自動ドアとの間にそれなりのスペースがある。いつもは、ワリとお客さんの多い時間帯に行くから、1つめの自動ドアは開いてることが多いんだけど、昨日は、ちょっと遅い時間に寄ったので、1つめの自動ドアも閉まってた。それで、初めて知ったんだけど、1つ目の自動ドアのガラスに、遠慮がちに小ぶりのイラストが描いてあった。たぶん、シールなんだと思うけど、左から、ニワトリ、ウシ、ブタの可愛らしい絵だった。

で、ふと見ると、それぞれの絵の下に、小さなローマ字で名前らしきものが書いてあった。ニワトリの名前が「Toriko」、ウシの名前が「Mou」、ブタの名前が「Ton」だった。あたしは、コレを見た瞬間に、例の、クシャミが出そうなのに出ない時の、あの何とも言えないイヤ~な感じになっちゃったのだ。だって、ニワトリの名前が「ニワトリ」の「トリ」に「子」をつけてるのに、ウシの名前は「鳴き声」からつけてて、ブタの名前は「豚」の音読みからつけてるのだ。三者三様とはこのことで、完全にバラバラじゃん!

ニワトリの名前を「トリ子」にするんなら、ウシは「ウシ太郎」、ブタは「ブタ吉」だろう。ウシの名前を「モウ」にするんなら、ニワトリは「コッコ」、ブタは「ブウ」だろう。ブタの名前を「トン」にするんなら、ニワトリは「ケイ」、ウシは「ギュウ」だろう。いったいぜんたい、どこをどうすれば、これほどまでにバラバラで統一性のないネーミングができるんだろう? その上、これほどまでに統一性のない名前なのにも関わらず、表記だけはローマ字で統一する‥‥って、このフロッピー麻生並みに軽薄でアバウトな感覚があたしには理解できない。

ここまでバラバラなら、いっそのこと、「Toriko」「もう」「トン」って、表記もバラバラにしちゃえばいいのに。そうすれば、それはそれで、「徹底した統一性の無さ」っていう、あたしの求めてる美学とは正反対の世界観として、成り立つ可能性も出て来る。だから、この「Toriko」「Mou」「Ton」てのは、単に「安易なネーミング」ってだけじゃなくて、センスのカケラもない人間がネーミングしたとしか思えない。あ゛~~~~イライラしちゃう! このあたしのクシャミが出そうなのに出ない時のイヤ~な感じ、いったいどうしてくれるの?くれるの?くれるの?くれるの?‥‥(フェードアウト)

‥‥そんなワケで、これは、あくまでもあたしの感覚だから、世の中には、グループのメンバーの名前がバラバラでも、まったく気にならない人も多いだろう。三本杉陸橋のとこの「サミット」の自動ドアのニワトリとウシとブタの名前を見ても、何とも思わない人も多いだろう。だから、そういう人たちが「ドラクエ9」をやってたら、もしかしたら、主人公の名前を自分の名前の「けんいち」にして、あとの3人を「トリコ」「もう」「トン」てしてるかもしれない。あたしには、この、「けんいち」「トリコ」「もう」「トン」ていう統一性の無さが、落ち着いてお茶も飲んでらんないほどイライラしちゃうんだけど、気にならない人にとっては何でもないことなんだろう。だから、あたしは、これからも、この感覚をあたしを含めたマイノリティーの感覚として自覚しつつ、決して人には押しつけずに、統一感の無いネーミングを目にした時には、自分の内側でモンモンとして行こうと思った今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.06

平和の力

今日、8月6日は、64回目の「原爆の日」だ。もちろん、これは、広島に原爆が落とされた日で、長崎に落とされたのは3日後の9日だ。だから、8月6日は広島で、9日は長崎で、それぞれ「平和祈念式典」が行なわれる。だけど、呆れ果てたことに、あのフロッピー麻生が、両方の式典への出席を表明したのだ。皆さん、ご存知の通り、フロッピー麻生は、昔から「日本も核武装すべき」って発言し続けて来た真性のオッペケペーで、経歴詐称のアベシンゾーやアル中の中川昭一と3人で、自民党内の「核武装推進トリオ」って呼ばれてる。

フロッピー麻生は、コイズミ内閣で外務大臣をやってた2003年にも、新聞のアンケートに「日本も核武装を検討すべき」って回答してるし、2006年にも、「核兵器というものの保有について検討すべきか、だんだんだんだん隣りがみんな持って行くときに、日本だけ何の検討もされていないというのはいかがなものか」って発言してる。これは、ニポン語もマトモにしゃべれないフロッピー麻生の発言をその通りに書き写したものだから、何を言ってんだか理解しにくいと思うけど、この「だんだんだんだん隣りがみんな持って行くときに」っていうバカ語を正しいニポン語に直訳すると、「中国が核兵器を保有し、北朝鮮も核開発を始めたと言うのに」って意味になる。

フロッピー麻生は、その後のアベ内閣時代にも、「日本は核兵器を作る能力を持っていることは確かだ」とした上で「日本も核武装を検討すべき」って発言を繰り返して来た。これら一連の時代錯誤な発言は、「核廃絶を求めた過去の国会決議に背き国是を否定する」「北朝鮮の核放棄に向けた国際社会の努力に水をさす」って理由で、社民党、民主党、共産党、国民新党の4野党が、2007年11月9日付で、当時の首相のアベシンゾーに対して、フロッピー麻生の罷免を要求したのだ。外務大臣時代に、核開発を推進する発言を繰り返し、そのために4野党から罷免を要求されたほどの「核武装推進派」のフロッピー麻生なんかが、平和のために核廃絶を訴え続けて来た広島や長崎の「平和祈念式典」に出席するなんて、まるで、阪神ファンだけが集まってる大阪の居酒屋に、巨人のユニフォームを着て飲みに行くほどのKYだと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、フロッピー麻生は、「日本も核武装を検討すべき」って意見を持ってるだけじゃなくて、昔から「憲法改正」も訴え続けて来た戦争マニアだ。8月30日の衆院選に向けての自民党のマニフェストにも、ハッキリと「憲法の改正を実現させます」って明記してある。そりゃそうだろう。いくら核兵器を開発したって、平和憲法がある限り、それを使用することができないからだ。

それにしても、「日本も核武装を検討すべき」って言い続けて来た上に、その核兵器を使えるように「憲法の改正を実現させます」とまでマニフェストに明記しちゃってる政党のトップが、世界に向けて「核廃絶」と「平和憲法」の大切さを訴え続けて来た広島や長崎の「平和祈念式典」に出席するなんて、いったいぜんたいどのツラをさげてくつもりなんだろう? どうせ、豪雨の被災地を視察に行ったのとおんなじで、単なる「衆院選の票集め」の一環なんだろうけど、あまりにもKYすぎる。

そう言えば、どっかの頭のおかしいナントカ幕僚長も、わざわざ8月6日の日を選んで、わざわざ広島の「平和祈念式典」の目と鼻の先まで出掛けて行き、そこで「日本も核武装を!」って訴えるキチガイ演説会をするそうだけど、こういうヤカラって、どうしてこうもKYなんだろう?‥‥つーか、どうしてこうも人の痛みが分からないんだろう? いくらニポンに「言論の自由」があるからって、こんなの暴力団や総会屋の嫌がらせと何も変わらないじゃん。

‥‥そんなワケで、フロッピー麻生は、北朝鮮の拉致問題や核開発問題を自分の支持率のために利用してるだけじゃ飽き足らずに、広島や長崎の「平和祈念式典」までをも選挙の票集めに利用する気がマンマンだ。だって、今まで何年間もずっとホッタラカシにして来た「原爆症認定集団訴訟」に対して、「平和祈念式典」のギリギリの前日に「306人の原告全員を救済する」とかって言い出して、これを「平和祈念式典」への手土産にしたからだ。これはこれですごいイイコトには違いないけど、それならそれで、どうして今までずっとホッタラカシにして来たの?‥‥って思う。もしも選挙がなかったら、ぜったいに今でもホッタラカシにしてたに決まってる。

総理大臣就任以来、毎日のように高級レストランに通い、毎晩のように高級ホテルのバーに通い、毎週発売される十数冊のマンガ雑誌をぜんぶ読めるほどヒマを持て余してたのに、それでもぜんぜん手をつけなかった拉致問題にしたって、選挙の日程が決まったトタンに、突然、新潟の拉致現場を視察に行ったよね。これほど分かりやすい選挙対策は他にないだろう。ホントに拉致被害者やご家族のことを思ってるんなら、クリントンみたいに直接行って連れ戻して来いよ。

結局、フロッピー麻生なんて、アベシンゾーとおんなじで、拉致問題を支持率や選挙に利用してるだけなんだよね。アベシンゾーも、総理大臣に就任した時の所信表明で、「すべての拉致被害者が帰国し、家族をしっかりと抱きしめる日が来るまで、ワタクチは鉄の意志を持って立ち向かいまつ!」ってオチョボってたけど、何ひとつ手をつけなかったどころか、北朝鮮との関係を悪化させたまま、ぜんぶ丸投げしちゃったもんね。こんなペテン師どもの言うことなんて、1ピコグラムも信用できないよ、まったく。

‥‥そんなワケで、拉致被害者や豪雨の被災者に続いて、今度は広島や長崎の原爆症の人たちまでをも選挙の票集めに利用するっていう、もう、本気でなりふりかまってらんない状態のフロッピー麻生だけど、人間て、一度手に入れた権力を手放したくないと思ったら、ここまで非人道的なことが平然とできちゃうもんなんだね。あたしには理解できない感覚だけど、そこまでして政権を死守したいんだったら、拉致問題にしても原爆症の問題にしても、どうして今まで何年間もホッタラカシにして来たの?‥‥って思う。霞が関のほうばかり見て政治をしないで、ちゃんと国民のほうを見て政治をしてたら、こうした問題なんか、トックの昔に解決してたハズだ。

それが、今まで何年間もずっとホッタラカシにして来たクセに、惨敗が濃厚な選挙の日程が決まったトタンに、大慌てでチョコチョコと手をつけ始めたんだから、あまりにも国民のことを軽く見てると思う。あたしは、自民党が、こんな茶番劇で国民を騙せると未だに思ってる感覚に腹が立つ。定額給付金のバラマキにしても、エコカー減税や家電のエコポイントにしても、こんなバラマキで有権者を騙せると思ってる感覚に腹が立つ。そして、あたしが、何よりも腹が立ったのが、「核武装推進派」で「改憲派」のフロッピー麻生が、いくら票集めのためとは言え、当たり前のように広島や長崎の「平和祈念式典」に出席するっていうKYぶりに対してだ。

百歩ゆずって、「この国の総理大臣として、自分の主張とは別に、立場上、出席する」ってことだとしても、数日前に「憲法の改正を実現させます」って明記したマニフェストを発表したんだから、マトモな感覚なら出席はできないだろう。おんなじ「改憲派」でも、民主党の鳩山由紀夫は、オムライス党(社民党)の顔色をうかがって、自民党みたいにハッキリとは書かなかった。民主党のマニフェストは、「国民の自由闊達な憲法論議を」ってタイトルで、「この国の主権は、政府ではなく国民なんだから、積極的に全国で憲法論議をして、もしも改正を求める声が多ければ、そのように考えてく」って感じの書き方をしてる。ホントは、自民党とおんなじに、ハッキリと「憲法改正」を明記したかった鳩山由紀夫だろうけど、そんなこと書いたらオムライス党の協力が得られなくなっちゃうから、こんなにも奥歯にモノのはさまった言い方しかできなかったってワケだ。

あたしは、前から言ってるように、民主党なんて、所詮は自民党の一派閥に過ぎないと思ってる。だけど、今の腐りきった官僚政治をストップさせて、「国民のための政治」をやってもらうには、とにかく、まずは、自公政権に退場してもらうしかない。その第一歩が政権交代なんだから、こないだの都議選みたいに、民主党のひとり勝ちじゃ意味がない。改憲をもくろむ民主党に「平和のためのブレーキ」を掛けるのも、財源が捻出できなくて増税に手をつけそうになった民主党に「庶民の生活のためのブレーキ」を掛けるのも、オムライス党しかいない。だから、今度の衆院選は、民主党のひとり勝ちじゃなくて、1人でも多くオムライス党の候補者を当選させた上での政権交代じゃないと意味がないのだ。

「天下り製造機」の官僚どもも、経団連の守銭奴どもも、今は必死に「民主党詣で」を続けてるけど、これは、政権交代を見越しての根回しだ。今までは自民党と癒着して美味しい思いをして来たけど、今度の選挙は完全に民主党が勝つってことが分かってるから、今のうちから民主党に根回しをしといて、自分たちの利権を守ろうとしてるってワケだ。だから、民主党のひとり勝ちになっちゃったら、誰もブレーキを掛けることができないから、今までの自民党とおんなじような図式に流れてく可能性もある。だけど、選挙後の議席数が、「民主党だけだと過半数に足りないけど、オムライス党を足すと過半数を超える」とか、「オムライス党を足すと3分の2を超える」とかって形になれば、民主党がどんなにふざけた法案を出そうとも、オムライス党の賛成がなかったら可決されない。

鳩山由紀夫は、「新憲法制定議員同盟」の顧問をやってるほどの改憲派で、自分の作った新憲法の試案を自分のホームページで公開してるほど「憲法改正」を推進してる。こんな人間が代表をつとめてる民主党なのに、そのマニフェストに「憲法改正」の4文字を明記できなかったのは、もちろん、党内に護憲派がいることも事実だけど、何よりのブレーキになったのが、オムライス党の存在だった。だから、「政権交代」を望んでても、憲法を変えて「戦争のできる国」にしたいと思ってる人は、民主党に投票するしかないけど、「政権交代」と「平和」を望んでる人たちは、オムライス党の候補者に投票しないと、自分の理想の政治は行なわれない。

あたしの大好きなオムライス党のみずほたんが、去年の8月15日の「敗戦の日」に、千鳥が淵戦没者墓苑での式典で読みあげた「平和の誓い」がある。あたしは、これを読んで、一字一句、あたしの思い、あたしの願いとピッタリだと思った。こういう考えの人こそが、世界唯一の被爆国の総理大臣にふさわしい人だと思った。人殺しの道具を持たなきゃ手に入らない平和や、戦争をしなきゃ手に入らない平和なんて、ホントの平和じゃない。相手が武器を手にしたから、こっちも武器を手にする。相手が刀を振りかざしたから、こっちはピストルを構える‥‥ってのは、フロッピー麻生やアベシンゾーみたいな単細胞の考え方だ。

こっちがピストルを構えれば、相手はライフルを手にするだろう。そして、こっちはマシンガン、相手はバズーカ砲、こっちは戦車、相手は爆撃機、こっちは長距離ミサイル、相手は核弾頭ミサイル‥‥って、世界の国々にホンのひと握りずついる単細胞どもがやって来たイタチゴッコが、今の世界をこんなにもメチャクチャにしたって言うのに、そして、ようやく気づいた人たちが、少しずつ少しずつ軍縮の方向に進み始めたとこだって言うのに、こんな時代に「平和憲法」を捨てて「核武装」だなんて、時代錯誤もハナハダしい。みずほたんが言ってるように、「平和憲法」を守り、「非核三原則」を守ることこそが、世界平和への第一歩なのだ。

「憲法9条」は、ニポンが世界に誇れる唯一の「武器」だ。相手が刀を振りかざしたら、こっちはピストルを手にするんじゃなくて、こっちは刀のサヤを手に取ればいい。そして、相手の振りかざした刀をサヤに収めてやる。これが「憲法9条」の力だ。そして、政権交代が実現したあとも、この「憲法9条」の力で平和を守るためには、1人でも多くオムライス党の候補者を当選させて、オムライス党には、民主党が暴走しそうになった時のブレーキになってもらう。これしか方法はない。

‥‥そんなワケで、いつもはシンミリとしたことを書く8月6日の日記だけど、今回は、この国の将来を決定づける史上最大の選挙を前にした年なので、リトル違った方向で書かせてもらった。だけど、あたしたちニポンを愛するニポン人が、8月6日に考えなきゃならないことは、原爆の犠牲になった人たちのことや、未だに原爆で苦しみ続けてる人たちのこと、そして、2度と戦争なんかしちゃいけない、戦争のできる国なんかにしちゃいけないってことだ。だから、もう恒例になったけど、今年も、皆さん、「戦争を語り継ぐ60年目の証言」を読んで、原爆の悲惨さ、戦争の悲惨さを心に刻みつけて欲しい。去年、読んだ人も、新しく「日米開戦と同時に敵国人として差別された在米日系二世たちの証言集」ができてるから、ぜひ、読んでみて欲しい。最近、「きっこの日記」を読み始めて、「戦争を語り継ぐ60年目の証言」のことも初めて知ったって人は、「市民の証言集」の中の寺田修一さんの「枯れない涙」っていう長崎での被曝体験記だけでも読んでみて欲しい。それから、たくさんの人から「涙が止まらなかった」って感想のメールをいただいた2006年8月6日の日記、「原爆の日」もリンクしておくので、まだ読んでない人は、ぜひ、読んで欲しいと思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ 平和のためのクリックをお願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ


「戦争を語り継ぐ60年目の証言」
http://www.geocities.jp/shougen60/

「原爆の日」
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20060806

|

2009.08.05

「ピースヒロシマ」のお知らせです。

今年も、明日8月6日の「原爆の日」に、「ピースヒロシマ」のイベントが開催されます。

今年は「Peace Hiroshima 8・6 Temple」と銘打って、東京都新宿区の牛込柳町にあるお寺、経王寺で開催されます。

静かなお寺の空間の中で、日々忘れがちな「平和の意味」を感じてみませんか?





8月6日のNHK「おはよう日本」(7:00~7:45)でも紹介されますので、ぜひご覧ください。


「Peace Hiroshima 8・6 Temple」

■出演者 
ポエトリー・リーディング : ロバート・ハリス
アーティスト : 上畑正和、暁天、大西ツル
パフォーマンス: 伊藤虹 

■空間演出
フォトグラファー: 宮角孝雄

■日程・時間
8月6日(木曜日)17時30分開場 18時30分開演 21時終了

■場所
都営大江戸線「牛込柳町」徒歩1分 
経王寺 http://www.kyoouji.gr.jp

■ピースヒロシマ オフィシャルサイト 
http://www.peacehiroshima.com/

|

押尾学、死亡した女性と固形物を飲んだと供述

「押尾学、死亡した女性と固形物を飲んだと供述」(世田谷通信)

麻薬取締法違反容疑で逮捕され、取り調べを受けている俳優の押尾学容疑者(31)が、「死亡した女性と一緒に錠剤状の固形物を飲んだ」と供述していることが分かった。押尾容疑者は合成麻薬MDMAを使用したことについては、逮捕当初から「知人からもらった錠剤状の固形物は飲んだが、それが違法なものだとは知らなかった」と犯行を否認し続けているが、MDMAが性的興奮を増すためのドラッグとして使われていること、死亡した女性が全裸でベッドにいたこと、女性の様子がおかしくなり始めた時点で押尾容疑者が部屋から姿を消していることなどから、捜査当局では押尾容疑者がこの女性と性的関係を結ぶ過程で一緒にMDMAを服用したとみて取り調べを続けている。死亡した田中香織さん(31)は銀座のクラブにつとめていたホステスとみられ、2年半ほど前に押尾容疑者が客として訪れて知り合いになったという。この女性の背中には「和彫り」と呼ばれる刺青があり、スタイルがよく人気があったそうだ。押尾容疑者の供述によると、女性は錠剤状の固形物を飲んだ直後に体調に異変が現われたという。驚いた押尾容疑者は、所属事務所の男性マネージャーを電話で呼ぶとともに、「心臓マッサージなどを試みて助けようとしたが、だめだった」「錠剤は死亡した女性から『大丈夫だから』と勧められて飲んだ。女性は2錠目を飲んで異変が起きた」などと供述している。押尾容疑者は、あとの処理をマネージャーに任せて自分は立ち去ったが、マネージャーが119番通報をしたのが女性の死亡から10~15時間後という状況から、捜査当局では押尾容疑者を保護責任者遺棄致死などの容疑も視野に入れて取り調べを続けて行く方針だという。(2009年8月5日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

酒井法子さんの足取り山梨で途絶える

「酒井法子さんの足取り山梨で途絶える」(世田谷通信)

3日から行方不明になっているタレントの酒井法子さん(38)が、4日の夜には山梨県南巨摩郡の身延山付近にいた形跡があることが分かった。酒井さんの携帯電話は、失踪当初から電源が切れた状態になっていたが、4日の夜に一度だけ電源が入り、その時に電波が確認されたのがこの地域だったという。通話後に電源が切られたため、その後の足取りは分かっていない。3日未明、酒井さんの夫で自称プロサーファーの高相祐一容疑者(41)が渋谷区道玄坂の路上で覚醒剤取締法違反で現行犯逮捕された時に、高相容疑者から電話で呼び出された酒井さんは、現場まで車で駆けつけている。2台のパトカーと5~6名の警察官がいた場所に、帽子とサングラスで顔を隠した酒井さんが現われ、高相容疑者としばらく話をしていたが、その場に泣き崩れたという。(2009年8月5日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

警視庁が六本木ヒルズを家宅捜索

「警視庁が六本木ヒルズを家宅捜索」(世田谷通信)

合成麻薬MDMAの使用で逮捕された俳優の押尾学容疑者(31)の事件を巡って、港区六本木6丁目のマンション、六本木ヒルズレジデンスB棟の複数の部屋が警視庁によって家宅捜索されたが、今回の捜査によって、六本木ヒルズの複数の部屋が「麻薬パーティー専用」や「乱交パーティー専用」などに分けられて使用されていた疑いが出て来た。逮捕された押尾学容疑者は、女性が死亡していた部屋だけでなく、他の複数の部屋にも何度も出入りしており、それらは「麻薬パーティー部屋」や「セックス部屋」などに分けられていた疑いが浮上した。またこれらの部屋は、一時のIT起業家ブームの時に、メディアに頻繁に露出していたIT起業家たちに女子大生やAV女優などを斡旋していた某企業の女性社長の名義のものもあり、当初はそうしたIT起業家たちが麻薬パーティーや乱交パーティーに使用していた可能性も出て来た。今後、捜査が進めば、芸能界だけでなく、IT起業家から政界、財界に至るまで、波紋が広がる可能性もあるだろう。(2009年8月5日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

「改」の快楽

日曜日の朝、「ねぎぼうずのあさたろう」→「少年突破バシン」→「侍戦隊シンケンジャー」→「仮面ライダーディケイド」→「フレッシュプリキュア!」って、ずっとテレビ朝日を観てる全国の良い子は、「フレッシュプリキュア!」が終わった時点で、チャンネルをフジテレビに替える。そして、「ドラゴンボール改」→「ワンピース」って流れになると思うんだけど、あたしは、この「ドラゴンボール改」ってタイトルを最初に知った時、「おおっ!」って思っちゃった。「新ドラゴンボール」や「ドラゴンボール2」みたいな芸のないタイトルにしないで、この「改」って付けたのが、すごくカッコイイし、すごく親切だと思った。所詮は昔の「ドラゴンボール」の再放送なんだから、これが「エヴァンゲリオン」の関係者が担当してたら、「ドラゴンボヲル新テレビ版・序」とかって物々しいタイトルを付けて子供たちを騙してたとこだろう。

とにかく、あたしは、この「○○改」ってネーミングが昔から好きで、第二次世界大戦の時のニポンの戦闘機の名前でも、有名な「零戦」よりも、「紫電改」のほうが好きだ。もちろん、あたしは、常に「戦争反対」の立場だから、戦闘機だけじゃなく、戦車も戦艦もすべて、こうした人殺しの道具は好きじゃない。だから、これは、単なるネーミングの好き嫌いについてだ。「零戦」だけじゃなく、「紫電」てネーミングも何とも思わないあたしが、それに「改」が付いて「紫電改」になったトタンに、「おおっ!」って思っちゃうのだ。何て言うか、ノーマルのフェラーリやポルシェよりも、チューニングしてあるシビックやスターレットのほうがカッコイイと思ってるあたしにとって、この「改」ってのは、琴線に触れる言葉みたいだ。

だから、「サクラ大戦」の霊子甲冑でも、あたしが一番好きなのは「光武二式」なんだけど、名前だけだと「光武改」のほうが好きだ。「光武」をベースにしてセミチューンしたのが「光武改」で、その「光武改」をベースに大幅に性能をアップしたのが「光武二式」だから、性能もデザインも「光武二式」のほうが優れてるけど、名前だけなら「光武改」のほうがカッコイイ。だから、あたしは、柿本レーシングのマフラーが欲しくて、あのカッコイイ「柿本改」のステッカーを貼りたいんだけど、残念なことに、柿本レーシングで作ってる外車用のマフラーって、ゴルフとかプジョーとかはあるのに、フィアット・パンダのは作ってない‥‥つーか、もしも作ってたとしても、あたしには絶対に手が出ないと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、この「改」ってのは、もちろん「改造」の「改」だけど、この「改造」には、「改良」と「改悪」とがある。ノーマルのものをいじったことによって、以前よりも性能が悪くなっちゃったら、「改」は「改」でも「改悪」のほうになる。オナジミのとこでは、コイズミの「構造改革」っていう「改悪」もあった。だから、あたしたちは、今、こんなにも苦しんでるワケだけど、お金を使って、時間を使って、ワザワザ手を入れたことによって、何もしない状態よりも悪くなるなんて、これほど「ヨケイなこと」は他にない。コイズミという二代も三代も続いた悪しき世襲の血スジによって、この国はメチャクチャにされたのだ! この国の政治の場から、コイズミの血スジを排除することこそが、本当の「改革」への第一歩なのだ!‥‥って、こんなこと、神奈川11区の良識ある有権者の皆さんは、みんなトックに分かってるだろう。

で、国民の生活を勝手に改悪しちゃったA級戦犯のコイズミには、「お前は『かってに改蔵』か!」ってツッコミを入れつつ、やっぱり「改」って文字が好きなあたしとしては、人のものでも勝手に改造したくなっちゃう。もちろん、相手に迷惑が掛からないように、あくまでも脳内で改造するだけだけど、たとえば、「宍戸錠」を改造して「宍戸改」とか。なんてカッコイイ名前なんだろう。だから、あたしは、宍戸錠の息子の宍戸開には、ぜひ、「宍戸改」に改名して欲しいと思ってる。そして、柿本レーシングの「柿本改」みたいな、「宍戸改」ってステッカーを作って欲しい。あたしは貼らないけど(笑)

そんなこんなで、ここからは一時的に話がダッフンしたように見えるけど、最終的にはちゃんと着地するから、忍耐強い人は最後まで読んで欲しい‥‥って念を押しつつ、楽しくてたまんない「ドラクエ9」は、トットとクリアして、クリア後の世界を楽しんでる人たちが多い中、あたしはと言えば、未だにクリアしてない。最後のとこまで行って、中ボスを何とか倒して、その次の中ボスも何とか倒して、ラスボスも何とか倒したんだけど、この3連戦で7~8回くらいメンバーが死んじゃって、ザオラルを使えるのは僧侶まりあ1人なのに、その僧侶まりあが5回くらい一撃で殺されたから、5個持ってた「せかいじゅのは」をぜんぶ使いきっちゃった。で、その状態で、ラスボスの第二形態との最終戦に突入したら、2ターン目くらいに僧侶まりあがメラゾーマを食らっちゃって即死した。

僧侶まりあが死んだってことは、ザオラルが使えなくなったのも困るけど、もっと手前の問題として、回復魔法も使えないワケで、回復するには、残りの3人が2~3個ずつ持ってる「特やくそう」しかない。それなのに、一度に2ターンも攻撃して来るヒキョ~な相手は、メラゾーマの連発。当然、あたしたちは、全滅した。やっぱり、最初の「旅芸人」から「戦士」に転職しただけのあたしと、武闘家、僧侶、魔法使いの経験しかない3人のメンバーだと、1人でも欠けるとボロボロになっちゃう。だから、何人かを他の職業に転職させて、最低でもメンバーの中で2人は、回復系や復活系の魔法を使えるようにしとかないと厳しい感じだと思った。

それで、あたしは、誰を何に転職させようか考えつつ、いろんな町やお城を回って、ずっと無視して来た人たちに順番に話しかけて、クエストを出してくれる「フキダシが水色の人」を探して回ってた。そしたら、グビアナ城の屋上の釣り堀のとこにいた人から、「戦闘中に仲間を10回かばったらパラディンになれるようにしてやる」っていうクエストが出た。「パラディン」てのは、これまでのドラクエにも出て来た職業だけど、「博愛の騎士」のことだ。だから、「戦争反対」「核兵器・原発廃絶」「マリファナ解禁」の3本柱で世界平和を目指してるあたしにピッタリの職業だと思った。

‥‥そんなワケで、「ジャガードレス」を手に入れるための「クエスト」は死ぬほど大変だったのに、今回のクエストは死ぬほど簡単だ‥‥って、これじゃあ、「大変」でも「簡単」でも、どっちでも死んじゃうけど、そんな時は僧侶まりあにザオラルしてもらうとして、とにかく、今回のクエストは、サービス問題みたいだった。だって、戦闘中に仲間をかばうだけでいいんだから、戦闘が始まったら、戦士きっこに「たたかう」→「とくぎ」→「かばう」ってするだけだ。それで、あたしは、一番攻撃を受ける確率が高い魔法使いじゅりあを「かばう」にした。そうすれば、相手が魔法使いじゅりあに攻撃して来ると、戦士きっこがシュシュッと前に立ちはだかって、身代りに攻撃を受けてくれるのだ。

で、一度の戦闘で、これを何度も繰り返して、「そろそろいいかな?」って思って、一気に敵を倒したら、戦闘後に「仲間を10回かばいました」って表示されて、クエストを達成した時の音楽が鳴った。だから、ものすごくラクチンだった。そして、グビアナ城の屋上のクエストを出してくれた人のとこに戻ったら、「パラディン」になれる資格みたいなのが与えられた。それで、念のために一度セーブしてから、ダーマの神殿に行って、「パラディン」に転職してみた。そしたら、「旅芸人」から「戦士」に転職した時とおんなじに、タンクトップとショートパンツの姿になっちゃったので、急いでモトの装備に戻し始めた。まず、剣は「ドラゴンキラー」を持って、盾は「ダークシールド」を持って、上着は「アマゾネスチェイン」を着て‥‥って、ナナナナナント! 「パラディン」になると「アマゾネスチェイン」が着られない! オーマイガー!

あたしは、上は胸を隠すだけの「アマゾネスチェイン」、下は強化パンティーの「ブラックガード」ってイデタチでここまで冒険して来たし、この露出度が高くておへそを出したファッションだからこそ「ベリーダンス」を踊らせてもステキだったから、最後までこのファッションで行きたかった。それなのに、マサカ、「パラディン」に転職したら「アマゾネスチェイン」が着られなくなっちゃうなんて‥‥ってワケで、あたしは、仕方なく、「あぶない水着」の上と下を着せてみた。だけど、これだと、防御力が低すぎるし、何よりも似合う靴がない。「サンダル」を履かせてみたんだけど、ビジュアル的には「グラディエーターサンダル」みたいだから、それこそ「アマゾネスチェイン」には似合うけど、ピンクのビキニにバレオまでついてるカワイイ系の水着には、ぜんぜん似合わなかった。

Dq27それで、あたしは、おへそを出すことはあきらめて、ここはひとつ、バニーガールのカッコをしてみることにした。「うさみみ」をつけて、「バニースーツ」を着て、「あみタイツ」を履いて、「ピンヒール」を履いて、「シルバートレイ」を持ってみた。そしたら、これが、なかなかセクシーでステキだった。何しろ、後ろを向かせると、ちゃんと白くて丸いウサギのシッポがついてるんだもん♪ だけど、いくら「パラディン」とは言え、まだレベル1なんだから、この装備じゃ不安がある。それで、あたしは、コダワリは捨てて、盾だけは「シルバートレイ」から「ダークシールド」に交換した。これで、防御力が一気にアップした。

だけど、このファッションに、グリーンでハデな「ドラゴンキラー」は似合わない。シルバー系でシンプルなデザインの剣のほうが似合うのに、攻撃力が高くてシンプルなデザインの剣は持ってない。それで、仕方なく、このスタイルでガナン帝国城の地下へ行ってレベルアップをしてたんだけど、2回目に行った時に、1階の奥の部屋の青い宝箱から「ちいさなメダル」が出た。それで、「そう言えば、ちいさなメダルが何個か貯まってたな」って思い出したあたしは、カラコタ橋までルーラして、テントのおじさんのとこに行ってみた。そしたら、「きせきのつるぎ」がもらえた。

それで、念のためにきっこに装備させて見たら、これが、「ドラゴンキラー」よりも攻撃力が高い上に、デザインもあたしが望んでた通りのシルバー系のシンプルなもので、バニーガールに持たせるにはピッタリだった。さらには、相手を攻撃するたびに自分のHPが回復するんだから、レベルの低いパラディンきっこにとって、あまりにもアリガタイザーな剣だった。「ちいさなメダル」でもらえるものって、いつも役に立たないものばっかだったのに、「ドラクエ」を1からぜんぶやって来て、9にして初めて役に立った(笑)

‥‥そんなワケで、パラディンきっこのファッションもようやく見られるようになったワケで、少し気持ちが落ち着いたあたしは、ずっと見てなかった「せんれき」を確認して、その中の「錬金レシピブック」を見てみた。そしたら、「ぶき」の中の「剣」の中に、本日2回目のナナナナナント! 「きせきのつるぎ改」ってのを発見! そうです! ここまで忍耐強く読んで来てくれたアナタ、あたしは、コレが言いたったのです!‥‥ってワケで、あたしは、さっそく、パラディンきっこの「きせきのつるぎ」を「きせきのつるぎ改」へと錬金することにした。

とは言っても、あたしは単なるヘアメークで、エドワード・エルリックじゃないんだから、何にもないのに手のひらを合わせただけで錬金することなんかできない。ちゃんとレシピを見て、その材料を集めるとこから始めなきゃなんない。でも、「きせきのつるぎ」を「きせきのつるぎ改」にするだけなんだから、何か1個混ぜればいいんだろう的に楽観してたのもトコノマ、レシピを見てみたら、とんでもなかった。「きせきのつるぎ改」を作るには、「きせきのつるぎ」の他に「いやしのうでわ」が2個必要だったんだけど、あたしは、「いやしのうでわ」なんて1個も持ってない。それで、「アクセサリー」のページで「いやしのうでわ」のレシピを見たら、「きんのブレスレット」が1個と「命のゆびわ」が2個必要だった。あたしは、「きんのブレスレット」は3個持ってたけど、「命のゆびわ」は1個しか持ってない上に、パラディンきっこが装備してる。

それで、その「命のゆびわ」のレシピを見てみたら、「いのりのゆびわ」が1個と「命の石」が3個必要だった。でも、これが、ギリギリセーフだったのだ。今まで、ムダな戦いや宝箱あさりを続けて来たことが、ここで役に立った。あたしは、「いのりのゆびわ」は5個も持ってたし、「命の石」なんて16個も持ってたのだ。最終的に、「いやしのうでわ」が2個必要だってことは、その「いやしのうでわ」を1個作るために2個必要な「命のゆびわ」は、合計4個必要なワケだ。そして、「命のゆびわ」を4個作るためには、、「いのりのゆびわ」が4個と「命の石」が12個必要なワケで、両方とも、あたしの持ってる数で間に合った!

「ジャガードレス」の時は、持ってないものばっかで、あちこちに出掛けてって苦労したけど、今回は、レシピ通りに錬金するだけだから、メンドクサイっちゃメンドクサイけど、冷蔵庫から食材を出してお料理するようなもんで、遠くのスーパーまでお買い物に行かなくても済む。これは大きい。それで、あたしは、間違えて取り返しのつかないことにならないように、気をつけて錬金して、作ったものでまた錬金して、最後にパラディンきっこの「きせきのつるぎ」を装備から外して錬金釜へ入れて、無事に「きせきのつるぎ改」を作ることに成功したのだ。

Dq26‥‥そんなワケで、パラディンきっこの「きせきのつるぎ」は、200弱だった攻撃力も225くらいにアップしたし、見た目は相変わらずバニースタイルに似合ってるし、あたしは、すごく満足できた。そして、何より満足感が得られたのが、パラディンきっこの「つよさ」の画面を表示させた時だ。一番上の「ぶき」の欄に、今までは「きせきのつるぎ」って表示されてたけど、今は「きせきのつるぎ改」って表示されるようになったのだ。ちっちゃな文字だけど、「きせきのつるぎ」が平仮名だから、最後に付け足された「改」の文字が強調されてて、すごくカッコイイ。柿本レーシングの「柿本改」のロゴやステッカーがカッコイイのも、「柿本」の部分がシルバー地に黒文字なのに対して、「改」だけが反転してて、黒地にシルバー抜きになってるからで、平仮名と漢字を組み合わせた「きせきのつるぎ改」って表示は、これに通じるイメージがある。だから、あたしは、これからもっと強力な剣が手に入っても、パラディンきっこには、最後まで「きせきのつるぎ改」で戦ってもらうつもりの今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


|

2009.08.04

酒井法子さんが行方不明

「酒井法子さんが行方不明」(世田谷通信)

タレントの酒井法子さんが3日夜から子供とともに行方不明になっており、マネージャーや事務所関係者もまったく連絡がとれないことから、所属事務所のサンミュージックが、酒井さんの母親と相談した上で、4日付で警視庁赤坂署に捜索願を提出していたことが分かった。酒井法子さんは、夫で自称プロサーファーの高相祐一(たかそう ゆういち)容疑者(41)が、3日、覚醒剤所持の現行犯で警視庁渋谷署に逮捕されたとの連絡を受け、その直後に、子供とともに姿を消してしまった。担当マネージャーや事務所のスタッフが何度も連絡を試みたが、携帯電話はつながらず、心当たりの場所をすべて当たっても見つからなかったため、最悪の事態を心配して捜索願を提出するに至ったという。警視庁では、行方不明になった酒井さんが高相容疑者と一緒に覚醒剤を使用していた疑いも視野に入れて捜査を続けている。(2009年8月4日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

酒井法子さんの夫を覚醒剤で逮捕

「酒井法子さんの夫を覚醒剤で逮捕」(世田谷通信)

Ty5タレントの酒井法子さんの夫で、自称プロサーファーの高相祐一(たかそう ゆういち)容疑者(41)が、3日、覚醒剤所持の現行犯で警視庁渋谷署に逮捕された。高相容疑者は、3日夜、渋谷の109の近くの道玄坂を歩いていたところ、挙動不審のためパトロール中の警察官に職務質問され、所持品の中から覚醒剤が見つかった。現行犯逮捕された高相容疑者は、覚醒剤の所持や使用を「自分で使うために所持していた」と認めているという。酒井法子さんは、同じくタレントの工藤静香さんとサーフィンを通じた親友で、工藤静香さんの夫である「SMAP」の木村拓哉さんも家族ぐるみの付き合いをしており、何度も一緒にサーフィンに行ったことがある上に、お互いの自宅を行き来するほどの関係だという。2004年10月に大麻取締法違反の現行犯で逮捕された木村拓哉さんの専属美容師だった川畑タケルさんも、このグループの一員で、それぞれが何度も面識がある。警視庁渋谷署では、高相容疑者が覚醒剤を入手したルートや交友関係などを徹底的に捜査しているため、今後、思わぬ大物タレントの名前が浮上して来ることも考えられる。(2009年8月4日)


★ 続報に興味のある人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.03

押尾学を麻薬使用で逮捕

「押尾学を麻薬使用で逮捕」(世田谷通信)

俳優の押尾学容疑者(31)が合成麻薬MDMAを使用したことが明らかになったため、警視庁麻布署は、3日夜、麻薬取締法違反容疑で逮捕した。押尾容疑者が契約しているエイベックス・マネジメントは、3日付で押尾容疑者との契約を解除したことを発表したが、具体的な解除理由については「契約に違反する行為」とだけしか発表していなかった。2日夜、港区六本木6丁目のマンション、六本木ヒルズレジデンスB棟の一室で女性が死亡しているとの通報があり、麻布署員が現場に駆けつけたところ、ベッドで30才代の裸の女性が死亡しており、翌3日の午後1時から、この部屋の事実上の住人である押尾容疑者を事情聴取をしていた。しかし事情聴取中の押尾容疑者が、手が小刻みに震えたり顔色が真っ白になったりと様子がおかしかったことなどから麻薬検査をしたところ、MDMAの陽性反応が出たという。今回、女性の遺体が発見された六本木ヒルズレジデンスB棟の部屋は、押尾容疑者の名義ではないが、半年以上前から妻の矢田亜希子さんと別居していた押尾容疑者は、この部屋を自宅代わりに使用していたという。また、この女性が死亡する直前まで、押尾容疑者は部屋に一緒におり、苦み出した女性を見て部屋から立ち去ったという。麻布署では女性の死因の特定を急ぐとともに、押尾容疑者がLSDなど他の麻薬も使用した疑いも視野に入れて取り調べを続けている。押尾容疑者は、今後、起訴が複数に及べば、1年以上の実刑を受ける可能性もあるという。(2009年8月3日)


★ このニュースの詳細に興味がある人はクリックを!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

「情熱大陸」な夜

ずっと楽しみにしてた児島玲子ちゃんの「情熱大陸」が、8月2日、ついに放送された。あたしは、これほど放送日が待ち遠しかったことはない。全国の動物園のアミメキリンたちとおんなじに、あたしも首を長くして待ってたんだけど、あたしの場合は、妖怪ろくろっ首って感じだったと思う。とにかく、この放送だけは、どうしても放送時間にテレビの前で観たかったので、1週間で一番忙しい日曜日だったけど、なんとかスケジュールを調整して、早く帰ってこられるようにした。そして、夜の8時前には帰ってこれたので、美しい玲子ちゃんを観賞する準備として、まずは水を浴びて身を清めた‥‥ってのはウソで、お風呂に入ってサッパリした。

それから、お肉の代わりにチクワを入れた「肉ジャガ」ならぬ「チクジャガ」を作ったり、まだ11時の放送時間まで2時間もあるのに早々と録画の準備をしてみたり‥‥って、何となくソワソワしつつ、どのタイミングでお酒を飲み始めようかってことを考えた。今から飲み始めると、「情熱大陸」が始まった時には酔っぱらいになっちゃってる。だけど、「情熱大陸」のスタートとともに飲み始めようと思っても、放送が始まったら1秒たりとも画面から目を離したくないから、お酒なんか飲んでらんない。「それなら、お酒を飲まずに観ればいいじゃん!」て言われそうだけど、大好きな玲子ちゃんが「情熱大陸」に出演するなんていう、こんなにおめでたい日に祝杯をあげなかったら、いったい、いつお酒を飲めばいいのか‥‥ってワケで、あたしは、何の根拠もないんだけど、「30分前からお酒を飲み始めて、放送が始まったら画面に集中して、放送が終わったら録画を観ながら本格的にお酒を飲む」ってことにした。

で、10時25分になったので、さっき作った「チクジャガ」と、昨日の残りの「キンピラゴボウ」と「ホウレンソウのゴマ和え」と、三本杉のサミットで買って来た桃屋の「ザーサイ」と、あと、感動して号泣した時のための箱ティッシュをテーブルに並べ、この日のために大切にとっておいた、お中元にいただいたアサヒのスーパードライを冷蔵庫から持って来て、フリーザーで凍らせておいたグラスに注ぎ、お祝いの準備が整った。そして、「玲子ちゃん、おめでとう!」って言ってから、ビールを飲んだ。ずっと第3のビールの「のどごし生」ばっか飲んでて、発泡酒すら飲んでなかったあたしは、久しぶりに飲んだ本物のビールの美味しさに、思わずオッサンみたいな「プハ~~~ッ!」をやっちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、玲子ちゃんはアサヒのキャンギャルだったから、ものすごくたくさんのポスターがある。定番の水着だけでも何種類もあるんだけど、赤いチャイナドレスとか、シックなスーツとか、上品なお着物とか、果ては阿波踊りの衣装のポスターまである。こんな感じだ。玲子ちゃんの爽やかな笑顔や清潔感と、スッキリした喉越しのアサヒのビールはイメージがピッタリで、歴代のアサヒのキャンギャルの中でもナンバーワンだと思う。

あたしは、白のビキニのポスターを1枚しか持ってないけど、「寺内貫太郎一家」で、樹木希林扮するおばあちゃんが、壁に貼られた沢田研二のポスターを観て、「ジュリ~~~♪」って言いながら体をクネクネさせてたように、あたしも、「レイコ~~~♪」って言いながらクネクネしてる‥‥ってのはウソだけど、タマに、心の中でハァハァしてる。だから、アサヒのスーパードライで祝杯をあげられることがサイコーに嬉しくて、あたしの「児島玲子の『情熱大陸』出演を祝う会」は、参加者があたし1人なのに、放送が始まるまでのわずか30分間で、スーパードライの500を2本と350を1本も消費しちゃった。

そんなこんなで、待ちに待った「情熱大陸」がスタートしたんだけど、あたしは、オープニングで玲子ちゃんの写真と名前が出た瞬間に、感極まってウルウルしたのもトコノマ、すぐに、「すべてはお客様のうまい!のために」ってナレーションとともに、スポンサーの「アサヒビール」の名前が出て、そこからアサヒの発泡酒のCMへ突入っていう、ミゴトなまでのアサヒ・イリュージョンを目の当たりにした。それにしても、アサヒビールって、何で今の玲子ちゃんをCMに起用しないのかね? あたしが広報部長だったら、絶対に玲子ちゃんを起用したCMを博報堂に発注するのにな~って思う。

アサヒビールの元キャンギャルが、今やニポンを代表するプロアングラーへと成長したんだから、これほど最適な人材は他にない。真っ青な南の海で、船の上からGTを狙ってロングキャストとスピーディーなリーリングを繰り返す玲子ちゃん。海面が炸裂して、ピンクのポッパーに食いつくGT。激しいやりとりの末、大物のGTを釣り上げて、キラキラの笑顔でクルーたちとスーパードライを飲む玲子ちゃん‥‥っていうCMを作れば、キリンとサントリーが経営統合したって負けないくらいの効果があるのに。昔のビールのCMをYOU TUBEで観てたら、サントリーの「純生」のCMで、カジキのトローリングをしてるのがあった。豪快なカジキ釣りと、青い海や空、そして、「ビ~バ純生♪ ビ~バ純生♪」っていう歌がマッチしてて、ビールがすごく美味しそうに感じられた。

‥‥そんなワケで、放送開始30秒にして、すでにこんなにダッフンしちゃったけど、とにかく、あたしにとって、あまりにもサイコーな内容の番組だった。ストーカー並みの玲子マニアで、玲子ちゃんのことで知らないことはないと思ってたあたしなのに、知らなかったこともあった。たとえば、何度も何度も観てるDVDの「宮古島ガーラトリップ」のジャケ写で、玲子ちゃんが抱えてるお魚が、カスミアジだったってこと。あたしは、てっきり、小ぶりなGTだと思ってた。何よりもDVDのタイトルが「ガーラトリップ」だし、お魚の頭をカメラに向けて抱えてる上に、リトル逆光っぽい写真だから、カスミアジの特徴のキレイなブルーの斑点が見えなくて、GTだと思い込んでた。

それから、こないだの「釣りロマンを求めて」の新潟県の三面川のロケで、最後に31センチのイワナを釣り上げてたってこと。ここで軽くツッコミを入れさせてもらうと、「情熱大陸」では、「三面川」のことを「見面川」って間違えたテロップが出てた。ま、それはいいとして、「釣りロマンを求めて」では、大きなウグイを釣ったとこまでしか放送しなかったけど、そのあとも玲子ちゃんはがんばって釣りを続けてて、釣り開始から14時間も経った夕方に、ちゃんとイワナを釣ってたのだ。同行した辺見哲也さんが、「さすが児島玲子!」って言ったら、玲子ちゃんは笑いながら手をパタパタさせて「いやいやいやいや‥‥」って返してたけど、あたしは、玲子ちゃんかホメられた時にする、この「いやいやいやいや‥‥」が、可愛くて楽しくて大好きだ。

そして、玲子ちゃんのお兄さんのこと。玲子ちゃんにはお兄さんがいて、若くしてご病気で亡くなられたことは、玲子ちゃん本人から聞いて知ってた。だけど、そのお兄さんから、自宅の裏の鶴見川で釣りを教わったこととか、闘病中に病院のベッドで玲子ちゃんの出てる釣り番組を観てたこととかは、今回、初めて知った。あたしが夢中になって観てた釣り番組を玲子ちゃんのお兄さんも病床で観てたと思うと、何とも言えない複雑な気持ちになった。それは、あんなにキラキラした笑顔であたしたちを楽しませてくれてた玲子ちゃんが、釣りに関する「見えない努力」だけじゃなく、お兄さんのご病気という心配事まで抱えていながら、人前では明るく振る舞ってたんだってことを知ったからだ。

そんなお兄さんも、今は、きっと天国で、愛する妹の活躍を笑顔で見守ってると思う。そして、お兄さんが、「さすが俺の妹!」ってホメたら、玲子ちゃんは手をパタパタさせながら「いやいやいやいや‥‥」って言うのかな‥‥なんて想像したら、涙が出た。あたしはひとりっ子だから、子供のころから兄弟のいるお友達のことが羨ましかったけど、兄弟がいたのに、その兄弟を失った人の気持ちなんて、今まで考えたこともなかった。MAXの玲奈ちゃんも、大好きだったお兄さんを亡くしてて、今でもタマにお兄さんの思い出をブログに書いたりしてるけど、あたしは、こういう話に弱い。想像力が暴走しちゃうあたしは、こういう話を聞くと、切なくて苦しくて涙が止まらなくなっちゃうのだ。

‥‥そんなワケで、今回の「情熱大陸」は、釣りに対する玲子ちゃんの夢や情熱をメインに編集してたけど、玲子マニアのあたしにとって、思いがけないツボだったのが、玲子ちゃんの釣り道具部屋に、昔のアサヒビールのキャンギャルだった時の水着姿のウチワが飾ってあったことだ。玲子ちゃんは、「あれは‥‥ちょっと‥‥思い出です‥‥」って照れてたけど、そのポスターを観ながらハァハァしてるあたしとしては、玲子ちゃんの照れてるとこを見るのは、マグロの目玉をチューチューしてるとことおんなじくらいツボだった。

とにかく、あたしは、玲子ちゃんのことが大好きで、こんなにステキな女性は、他にいないと思ってる。天が二物を与えた女性なら、ワリとたくさんいるけど、玲子ちゃんの場合は、天が二物を与えたワケじゃない。「美しさ」っていう一物は天が与えたものだけど、もう1つの「トップアングラー」っていう一物は、玲子ちゃん自身が努力を積み重ねて、自分の力で手に入れたものだ。

あたしは、もともと、「天が二物を与えた」って言葉は、あんまり好きじゃない。まるで、親の地盤と看板とカバンを利用して、何の努力をしなくても自動的に国会議員になれちゃう世襲のバカ息子みたいだからだ。女ならともかく、いい年こいた大の男が、何から何まで親のスネをかじって、親の敷いたレールの上を歩くなんて、これほどカッコ悪いことはない。それは、他力本願だからだ。たった一度の人生なのに、自分の進む道を自分で切り拓くこともできずに、イチからジュウまで親にお膳立てしてもらうなんて、あまりにも情けない。

それに比べて、天が与えた「美しさ」っていう一物だけに頼らずに、自分の力で自分の進む道を切り拓き、ニポンを代表する「トップアングラー」へと成長した玲子ちゃんは、あまりにもカッコ良すぎる。今の男尊女卑なニポンの社会だと、あらゆる面で男性のほうが有利なのに、その男性でもなかなかできないことを体力的にも整備的にも状況的にもハンデのある女性の玲子ちゃんが成し遂げちゃったんだから、ホントに立派だと思う。

今でこそ、女性の釣りアイドルだの釣りタレントだのが当たり前のようにテレビに出てるけど、玲子ちゃんが釣り番組に出始めた12~3年前は、釣り番組の業界は完全に男社会だった。釣り番組に出る女性アシスタントは、番組に花を添える役割でしかなく、主役の釣り名人よりも先に釣り上げたり、大物を釣り上げたりすることはご法度だった。女性アシスタントは、あくまでも、男性の釣り名人から釣りを教えてもらい、その名人のオカゲで釣り上げることができ、釣ったお魚を見てキャーキャーとハシャギまくる‥‥っていう位置づけでしかなかった。

そんな中で、負けん気の強い玲子ちゃんは、独自に釣りの勉強をしたり、工夫をしたり、釣れなかった時はどうした釣れなかったのかを考えたりして、少しずつ上達して行った。見えないところで、糸の結び方を覚えたり、キャスティングの練習をしたりして、放送のたびに上達して行った。キャスティングや竿のさばき方を見てると、シロートのあたしにも、玲子ちゃんがどんどん上達して行くこと、そして、そのために「見えない努力」をしてることがヒシヒシと伝わって来た。それで、あたしは、玲子ちゃんを応援するようになった。

でも、男社会の中でこうしたことをすると、中には面白く思わない男も出て来る。「女はおとなしくアシスタントやってろ!」っていう原始人みたいな考えの男たちだ。だから、玲子ちゃんは、決して口にはしないけど、今の場所に来るまでに、たくさんイヤな思いもしたハズだ。だけど、玲子ちゃんは、そうした嫌がらせにも負けなかった。そして、ついに、玲子ちゃんは、釣り名人のアシスタントって立場じゃなくて、自分が主役のブロアングラーとして、釣り番組に出られるようになった。自分の力で、自分の居場所を勝ち取ったのだ。だから、今、女性の釣りアイドルだの釣りタレントだのが当たり前のようにテレビに出られるのも、すべては玲子ちゃんが道を切り拓いてくれたオカゲなのだ。

‥‥そんなワケで、あたしは、青森でマグロを釣り上げたシーンで、やっぱり泣いた。だけど、そんなに「泣き」の方向で編集されてなかったので、「大感動で号泣」までは行かず、「胸がジーンとしてウルウルして涙がツツー」ってレベルだった。だけど、マグロを釣り上げたあとに、玲子ちゃんが、「夢って、別に寝て見るもんじゃないと思ってる」って言ったのが、まさに目からウロコのヒトコトだった。この通りのことを実践してる玲子ちゃんの言葉だからこそ、あたしの胸に深く突き刺さったのだ。あたしは、舞台メークのプロになるのが夢で、その夢に向かって必死に努力してたけど、書籍版の「きっこの日記 R」に書いたような出来事があって、その夢をあきらめた。そして、今は、生活の糧として普通のヘアメークをやってるけど、今回の玲子ちゃんの言葉を聞いて、もう一度、自分の夢に向かって努力してみようって気持ちになった。現実的には、母さんのこともあるし、すぐには難しいけど、それでも、玲子ちゃんの言葉によって、そして、「児島玲子」という1人の素晴らしい女性の生き方を再確認したことによって、もう一度、自分の夢に向かいたいって気持ちになった今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


「water planet」(児島玲子オフィシャルサイト)
http://www.ne.jp/asahi/reiko/kojima/

|

2009.08.02

自公政権の政策実施は46点

「自公政権の政策実施は46点」(世田谷通信)

今月末の衆院選に向けて与野党すべてがマニフェストを発表したことを受け、自民党と公明党の連立与党のマニフェストの達成状況を調査する「政権実績検証大会」が、2日、東京都内のホテルで開催された。4年前の2005年の衆院選で自民党と公明党が掲げたマニフェストのうち、現在までにどれだけの公約が達成されたのかを9つの団体が採点し、それぞれ発表した。参加したのは、経済同友会、連合、全国知事会、PHP総合研究所、日本総合研究所、言論NPO、構想日本、チーム・ポリシーウォッチ、日本青年会議所の9団体。その結果、「政策」に関しては、100点満点で最低が30点、最高が58点、平均が46点と極めて低く、これまでの公約実施率を100%だと自画自賛した麻生太郎首相の認識とは大きく乖離した結果となった。ちなみに4年前に実施した同調査では、最高70点という得点が出ているため、この4年間で、自公政権の政策実績率は急激に低下したことが分かる。また、この4年間の「政権運営」に関しても、最低が20点、最高が58点、平均が40点と、こちらも極めて低かった。参加団体によると「三度にも及ぶ無責任な首相交代が主な原因」としている。麻生首相はマニフェスト発表の会見で「責任」という言葉を繰り返して国民にアピールしたが、どれほど素晴らしいマニフェストを掲げようとも、その実施率が50%以下だということは、実際に実現される公約は全体の半分以下ということになる。われわれ有権者は、各党のマニフェストの内容だけでなく、こうした自公政権の公約達成率も参考にした上で、投票する政党や候補者を決めるべきだろう。(2009年8月2日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

いよいよ今夜です!

児島玲子ちゃんが出演するTBSの「情熱大陸」が、いよいよ今夜、放送されます!

あたしは、12年前に初めて玲子ちゃんを観て、それ以来、ずっと、玲子ちゃんの笑顔と「見えない努力」に元気をもらい、勇気づけられて来ました。

玲子ちゃんのビデオやDVDを観て、何度、感動の涙を流したことか‥‥。

こんなにステキでカッコイイ女性は、他にはいないと思ってます。

そんな玲子ちゃんの、今まで積み重ねて来た「見えない努力」が、今夜の放送に集約されてると思います。

1人の素晴らしい女性の生き方が、多くの人に本物の感動を与えてくれると思います。

皆さん、今夜11時からの「情熱大陸」をぜひご覧ください!

釣りに興味のない人でも、きっと感動すると思うし、玲子ちゃんの情熱が伝わると思います。

あたしは、絶対に大感動して号泣しちゃうので、ティッシュの箱を抱えて観るつもりです。


「情熱大陸」(番組オフィシャルサイト)
http://www.mbs.jp/jounetsu/


「water planet」(児島玲子オフィシャルサイト)
http://www.ne.jp/asahi/reiko/kojima/

|

まだまだ続くきっこの冒険

昨日の日記に、すごく苦労して「ジャガードレス」を手に入れて、それを魔法使いじゅりあに着せたことを書いて、そのあと、チョコっと「ドラクエ9」をやってたら、ナナナナナント! もう何度も何度も行ってた場所に、表からは分からない入り口があって、偶然にそこに入ってったら、秘密のお店があって、そこに「ジャガードレス」を始めとした珍しいファッションアイテムがたくさん売られてたのだ! もう、ガックリだよ。何日もかけて、ようやく手に入れた「ジャガードレス」が、普通にお店で売られてたなんて‥‥。唯一、救われたのは、「ジャガードレス」が25500Gもしたことだ。あたしが「ジャガードレス」を手に入れるために使ったお金は、1250Gの「どくがのナイフ」と、2900Gの「やみのターバン」を買った合計4150Gだけだった。あと、もともと持ってた「サークレット」も使ったけど、これは980Gだから、ぜんぶで5000Gちょい使っただけ。あとはすべて自分が苦労しただけなんだから‥‥って、そうだ! この方式を繰り返せば、5000Gちょいの元手で、25500Gの「ジャガードレス」が手に入り、売れば半額の12750Gになるから、差し引き7000G以上も儲かるぞ! これなら、セッセと「特やくそう」を作ってセコセコと3Gずつ稼ぐよりも遥かに効率がいいぞ!‥‥って、そうだ! これは「クエスト」だったんだから、いくら「パピヨンマスク」を作っても、それと「ジャガードレス」を交換してくれるのは最初の1回だけだし、「パピヨンマスク」は売ることができないんだから、苦労して手に入れても何の意味もないや‥‥って、あたしは、すごくいいことを思いついた直後に、それがダメだったってことにも気づいて、まるでジェットコースターで上がったり下がったりしたみたいな精神状態になっちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、昨日の日記では、「ジャガードレス」は武闘家みるく以外の3人が着られるって書いたけど、これはあたしのカン違いで、全員が着られるってことが分かった。そして、あたしは、お金だけは使わずに貯めまくって来たから、今は30万Gくらい持ってる。だから、「ジャガードレス」をあと3着買って、4人全員をオソロにすることもできる。そうすれば、全員が今よりも防御力が高くなる上に、MAXみたいになってカッコイイ。あと、この秘密のお店には、「ジャガードレス」の他にも、バニーガールの衣装一式とか、メイド服一式とか、ビキニの水着までそろってたから、ぜんぶマトメ買いして、戦士きっこをビキニに、武闘家みるくをメイド姿に、僧侶まりあをバニーガールにするって楽しみ方もある。とにかく、お金だけはいっぱいあるから、久しぶりに散財してストレス発散してみようと思う。

でも、ふと思ったんだけど、この秘密のお店に売ってるものって、どれも「女性用」のファッションばかりだ‥‥ってことは、男性だけのパーティーで冒険してる人の場合は、すべて「男性用」のファッションに切り替わるんだろうか? 戦士きっこが成長して、剣のスキルが上がると、そのレベルに合わせて「無敵の剣姫」とか「かれいなる女剣士」とかって称号がもらえるし、それ以外のことでも、「お助けウーマン」だとか「シールドクイーン」だとか、ちゃんと「女性」ってことが盛り込まれたネーミングの称号になってる。つまり、おんなじ職業でおんなじレベルになっても、男性を選択してたら、男性用のネーミングになってたってことになる。

こうした細かい部分にまで気を配ってある作りから考えても、今回、あたしが発見した秘密のお店で売られてるものは、あたしが女性だけのパーティーだから女性用のファッションが満載なワケで、男性だけのパーティーだったり、女性と男性の混合パーティーだった場合には、きっと、品ぞろえが変化してたんだと思う。それにしても、サスガ、天下の「ドラクエ」だ。こんなちっちゃな画面のゲームなのに、内容は今までの8作よりも遥かに楽しめるし、1から8まですべて男の子として冒険させられて来たあたしとしては、初めて女の子として冒険ができる上に、こうしてファッションでも楽しめるんだから、こんなに嬉しい「ドラクエ」は始めてだ。

ちなみに、この秘密のお店で売ってるのは、メイドさんが頭につける「ヘッドドレス」が18000G、「メイド服」も18000G、バニーガールの「うさみみバンド」が1120G、「バニースーツ」が3550G、「あみタイツ」が800G、そして、「あぶない水着/上」が13800G、「あぶない水着/下」が11400Gで、他にも、実戦向きな「あつでのグローブ」が1900G、「まもりのスパッツ」が12500Gで、珍しい武器や盾もある。あたしは、「バニースーツ」だけは「ちいさなメダル」の賞品でもらったし、「ハイヒール」も「ピンヒール」も持ってるし、「シルバートレイ」も持ってるから、「うさみみバンド」と「あみタイツ」を買うだけで、すぐにバニーガールになれる。メイド服や水着は高いけど、それでもお金は30万Gも持ってるから、ぜんぶそろえても楽勝だ。

‥‥そんなワケで、こんなにハンザツに‥‥じゃなくて、こんなにヒンパンに「ドラクエ9」のことばっか書いてると、プレイしてない人は読みに来てくれなくなっちゃうから、ここから別の話題に車線変更しようかとも思ったんだけど、普通に考えたら、ここまで読んで来た人は、みんな「ドラクエ9」が好きな人なワケで、興味のない人は、マクラの途中でトットと帰っちゃったと思う。だから、「ま、いっか!」ってワケで、ここから先は、まだ「ドラクエ9」をやってない人たちのために、「こんなに面白いゲーム、絶対にやらなきゃ損だよ」ってことを熱弁しちゃおうと思う。

とにかく、あたしは、すべてのゲームの中で、何よりも「ドラクエ」が大好きで、最初のファミコンの「ドラクエ」から、すべてプレイして来た。最初のころなんて、「ふっかつのじゅもん」て言って、途中でセーブする時に、平仮名で20文字の暗号をメモしなきゃなんなかった。「げめにらま つねもこべそそ みこだぢど ろけけ」とかって感じで、575なら俳句なんだけど、それに3文字のオマケがついてる形だった。そして、次にその場所から続きをやる時には、まず、この暗号を打ちこまなきゃならないんだけど、昔のファミコンだから、ドット数が低くて、文字が分かりずらい。だから、濁点を見落としちゃったり、「め」と「ぬ」を間違えてメモしちゃったりで、メモを見ながら打ち込んでも、「じゅもんがちがいます」なんて言われちゃうことも多かった。

そんな時は、「め」を「ぬ」にしてみたり、「は」を「ほ」にしてみたりって、間違えてそうな文字をいろいろと入れ替えてみて、それでもダメなら、1つ前にメモした「ふっかつのじゅもん」のとこからやり直さなきゃなんなかった。すごくがんばってレベルアップした時なんか、泣きたくなるほどショックだった。他にも、性能の悪い昔のファミコンだから、ゲーム中にフリーズしちゃったり、画面が真っ黒になって動かなくなっちゃったり、いろんな事故が多かった。だから、神経質なあたしは、コマメに「ふっかつのじゅもん」をメモしてた。

当時、中学生だったあたしは、一生懸命にレベルアップさせてる最中に、お友達から電話があったので、ゲームをそのままにして電話に出た。そして、5分ほど話して戻って来たら、テレビに映ってるゲームの画面が、ゲームの最初のとこになってたのだ。どこかのお城の周りをウロウロして、レベルを5くらい上げてたとこだったから、あたしの頭は真っ白になった。アセッてゲーム機を見ると、前の日に拾って来た子猫が、ファミコンのリセットボタンを前足で踏んでやがった! その瞬間、その子猫の名前は、「リセット」に決まった。

‥‥そんなワケで、あたしは、「ファイナルファンタジー」も何本かやってみたんだけど、ヤタラと不必要な魔法が多いこととか、左右に分かれての戦闘とかがシックリ来なくて、ダンゼン「ドラクエ派」になった。この辺は、どっちが優れてるかってことじゃなくて、個人個人の好みの問題なんだけど、あたしの感覚だと、一般受けする「ドラクエ」がVHSで、マニア受けする「ファイナルファンタジー」がベータって感じだと思う。とにかく、アクションゲームが苦手で、ゆっくりと考えながらプレイしたいあたしにとって、「ドラクエ」は、すべての面において、パーフェクトなゲームだった‥‥っていうか、パーフェクトに向かって進化し続けて来た。

主人公の男の子が1人で冒険をした「ドラゴンクエスト」、仲間とパーティーを組んで冒険できるようになった「ドラゴンクエスト2 悪霊の神々」、少しキャラを作れるようになり、転職もできるようになった「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ」、たくさんの仲間を馬車に乗せておいて、その中から前線で戦うメンバーを選べるようになった「ドラゴンクエスト4 導かれし者たち」、モンスターをどんどん仲間にできて、お気に入りのモンスターを大切に育てられるようになった「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」‥‥って、ストーリーやダンジョンや謎解きが複雑になるだけじゃなくて、ビジュアルも進化して、セーブ機能も進化して、いろんな面が進化して来た。

「ドラクエ5」で可愛がってたキラーパンサーなんて、もう、目の中に入れても痛くないほど大好きだった。「ドラクエ」の魅力の1つは、このモンスターたちの個性で、1作目からレギュラーのスライムなんて、初めて3Dになった時は、ホントに感動した。そして、キングスライムが登場したり、レアなはぐれメタルが登場したりって、毎回、新しい仲間が増えるんだけど、今回の「ドラクエ9」では、キングスライムになりたくてもなれなかった3匹が重なった「スライムタワー」とか、スライムタワーのメタルバージョンの「メタルブラザーズ」とか、サイコーに楽しませてくれる。「スライムタワー」の必殺技は、「スライムシャワー」って言って、空から3色のスライムがいっぱい降って来るんだから、可愛くて可愛くてたまんない。

こんなふうに、どんどん進化して来た「ドラクエ」だけど、あたしの唯一の不満が、いつでも主人公が男の子ってことだった。全作の「ドラゴンクエスト8 空と海と大地と呪われし姫君」にしても、主人公が走ると、地面に生えてる雑草が揺れるほどの素晴らしい3Dアニメーションでありながら、それまで通りに主人公は男の子だったから、「きっこ」って名前をつけてても、どうしても感情移入ができなくて、あたしは、ゼシカばっか可愛がってた。だから、今回の「ドラクエ9」で、主人公や仲間の性別や外見をすべて自分の好みにセレクトできるようになったことが、何よりも嬉しかった。

その上、着替えさせると、その服装で町の中を歩き回るし、フィールドを移動するし、戦闘もするし、必殺技を出す時も、ダンスを踊る時も、ちゃんとその服装で動いてくれるのだ。これで感情移入できないハズがない。あたしは、こないだ、ある「クエスト」をやったら、ベリーダンスを踊れるようになった。ベリーダンスって聞くと、オシャレでセクシーなダンスを想像するだろうけど、ベリーダンスの「ベリー」ってのは「おへそ」って意味で、ようするに「へそ踊り」って意味だ。だから、おへそ丸出しで冒険してる戦士きっことしては、絶対にベリーダンスをマスターしたかったワケで、今は、ヒマさえあれば踊らせてる。こんなことができるのも、今回の「ドラクエ9」の楽しみの1つだ。

さらに、今回は、激しく自由度が高いから、冒険なんかソッチノケで遊び回ることもできるし、最後のボスを倒したあとにも、新しい冒険や楽しみがマウンテンだ。新しい「クエスト」も続々と配信されてるし、ニンテンドーDSの電源を入れたまま持ち歩いてると、おんなじように電源を入れたまま持ち歩いてる人とすれ違った時に、勝手に見ず知らずの相手と交信して、お互いの情報や、入力しといた簡単なメッセージや、「宝の地図」を交換できちゃう。「宝の地図」が手に入ると、その場所に新しいダンジョンが現われて、レアなアイテムが手に入ったりする。「宝の地図」は、ゲーム中に手に入るものもあるし、あとから配信されるものもあるし、ものすごくいっぱいあるから、最後のボスを倒して、政権交代を実現させて、世の中を平和にしたあとも、まだまだ冒険は終わらないのだ。

‥‥そんなワケで、あたしが夢中になってる「ドラクエ9」は、アマゾンでも20%OFFで4700円くらいになってるけど、こんなに楽しくて長いこと遊べるゲームが5000円以下で買えるなんて、ある意味、ミラクルみたいなもんだと思う。全作は、プレステ2のソフトだったこともあって、定価が9000円以上もして、今でも新品は8000円以上はするけど、内容の楽しさだけで言えば、前作が8000円なら、今度の「ドラクエ9」は2万円くらいしてもいいと思う。もちろん、ホントにそんな値段だったら、あたしは買えなかったけど、それくらいしても納得できるだけの内容だってことだ。だから、ニンテンドーDSを持ってない人は、「ドラクエ9」をやるためにニンテンドーDSを買っても、それでも合計で22000円くらいなので、十分にモトが取れると思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


  

|

噂のあの本がついに完成

「噂のあの本がついに完成」(世田谷通信)

インターネット上の個人のブログやメールマガジンの内容などを盗用し、文末や単語の配列を変えただけで自分の書いた文章として出版し続けて来た疑惑が取りざたされている唐沢俊一氏(51)の盗作問題を徹底的に検証した書籍「唐沢俊一検証本Vol.1(盗用編)」が、ついに完成した。著者は、唐沢氏の盗作問題を1年に渡って詳細に検証して来た「唐沢俊一検証blog」の運営者A氏であり、とても偶然の一致とは思えないレベルである被害者の文章と唐沢氏の書籍の文章の対応表などをもとに、唐沢氏の素晴らしい錬金術をこと細かに検証している。第1巻となる今回の「盗用編」は、第1章「検証・『新・UFO入門』盗用事件」、第2章「小さくても重大な盗用」、第3章「その後の仁義なき盗用」、第4章「これもまた盗みのかたち」、検証こぼれ話の5部からなり、30ページあまりの書き下ろしも含めた力作である。この「唐沢俊一検証本Vol.1(盗用編)」は、来たる8月14日から16日まで東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット76」の最終日、16日に販売される予定だが、当日、会場に来られない人のために、書店への委託も検討しているという。書籍の外観や詳細は「唐沢俊一検証blog」へアクセスして欲しい。(2009年8月2日)


「唐沢俊一検証blog」
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20090801/1249097036


★ この記事を1人でも多くの人に広めたいので、クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

J-CASTニュースのデマ記事で声優がブログ休止

「J-CASTニュースのデマ記事で声優がブログ休止」(世田谷通信)

「ゆりしー」の愛称で知られる声優の落合祐里香さん(28)が、インターネットのニュースサイトに事実無根のデマ記事を書かれたことにショックを受け、自らのブログを休止するともとれる宣言をして波紋が広がっている。落合さんは8月1日付のブログに「否定です」というタイトルのエントリーをアップし、「niftyニュースに私の記事が載っていましたが、事実と異なる点がいくつかありました。私はものを壊してラジオをクビになったことなんてありません。このような記事をどうして載せられたのかがわかりません。」という書き出しで、このデマ記事にショックを受けたためブログを休止するともとれる形で結んでいる。しかし、この「niftyニュース」というのは落合さんの思い違いで、デマ記事をネット上に流したのは「J-CASTニュース」である。落合さんは、niftyのポータルサイトで「J-CASTニュース」のデマ記事を読んだために思い違いをしたものと思われる。「J-CASTニュース」といえば、今までもタレントや有名人のブログの内容を本人に承諾も得ずに無断で記事にしたり、大型掲示板やSNSなどに書き込まれている真偽のさだかでない情報をあたかも真実のように記事にして来た信頼度のもっとも低いニュースサイトだが、いくら信頼度の低いニュースサイトとは言え、今回のように事実無根のデマ記事が原因で特定の個人のブログを休止にまで追い込んでしまったことは責任問題に発展するだろう。(2009年8月2日)


★ この記事に報道価値があると思った人はクリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

2009.08.01

オシャレな魔女は手が掛かる

あまりにも楽しすぎる「ドラクエ9」だけど、ちょっと前まで、あたしが何をやってたのかって言うと、ガナン帝国城へルーラして、1階の奥の部屋の宝箱を開けて、売ればお金になる高級グッズや大金やちいさなメダルをせしめてから、グルリと回って1階の中央の奥の「回復のお立ち台」がある部屋へ行き、階段を上って2階へ行く。ここで、左下の部屋のタルを壊して、ちょろいものをせしめつつ、ナイトリッチとかワイトキングとかボストロールとか、1匹で2000Pくらいになるモンスターをカタッパシから倒して、戦士きっこのMPがなくなったら、階段を降りて「回復のお立ち台」に上って、また2階へ上がる。これを繰り返してると、40分くらいで、4人のメンバー全員のレベルが上がるし、お金が10000Gくらい貯まる。1時間やると、お金は15000Gくらい貯まる。そしたら、また1階の「回復のお立ち台」に上ってから、魔法使いじゅりあのレリミトで外へ出て、戦士きっこのルーラでセントシュタインに戻って来て、入口の左の「どくがのこな」を拾ってから、リッカの宿へ戻る。そして、稼いだお金を銀行に預けてからセーブ‥‥ってことを繰り返してた。

ガナン帝国城の1階の奥の部屋の宝箱は、赤いのが3個、青いのが3個で、青いほうは行くたびに新しくなってる上に、高価なアイテムやレアアイテムや「ちいさなメダル」がザクザクだから、ものすごく儲かる。タマに「ひとくいばこ」が混じってるけど、通常攻撃で一発だ。何よりも嬉しいのは、売れば1000Gになるグビアナきんかを始め、グビアナぎんかやグビアナどうかが高確率でゲットできることだ。それ以外でも、高値で売れる装飾品なんかがザクザクなので、行くたびにワクワクしちゃう。その上、すぐ近くに「回復のお立ち台」があるっていう安心感から、ザコ1匹にもギガスラッシュを使えるし、これほどのストレス発散はない。ワイトキングが3匹とか出て来てくれると、戦士きっこにギガスラッシュをさせて、あとの3人はぜんぶ「ぼうぎょ」でホッタラカシにしとけば、4人全員に1200Pも入る。だから、いろんな特技で遊んだりしつつ、ハッと気がつけば、お金は10000G以上も貯まってるし、全員がレベルアップしてるし、こんなに楽しいことはないと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、何であたしがこんなことをやってるのかって言うと、実は、まだレベル42~43だった時に、このガナン帝国城の中をどんどん進んでったら、3階の階段のとこに、豹の頭をした変なヤツがいたのだ。それで、何も考えずに近づいてったら、ソイツが中ボスだった。で、有無を言わさずにバトルになって、最初の一撃で、僧侶まりあが即死しちゃった。ザオラル系を使えるのは僧侶まりあだけだから、まりあが殺されちゃったら復活できない。それで、必死に戦うも、ぜんぜん歯が立たなくて、5ターンくらいで全滅しちゃった。だから、あたしは、チーム全体のレベルを上げてから3階へ行こうと思って、1階と2階でレベルアップを続けてたってワケだ。

とにかく、この中ボスは、コソクな魔法とかは使わずに、正攻法で来る。そして、一発の威力がすごい。僧侶まりあと魔法使いじゅりあは、レベル33~34くらいで、HPが130くらいだったのに、コイツの攻撃は、一発が200くらいあるのだ。その上、1回に2ターンの攻撃をする。だから、ヘタしたら、最初の1ターンで、まりあとじゅりあが殺されちゃう可能性もある。だから、ガチガチの防具を着せるか、「すばやさ」をシューマッハに上げない限り、基礎体力を200以上にしとかないと、マトモに戦うこともできない感じだった。

それで、あたしは、最初は「獣魔の洞窟」に行って「はぐれメタル狩り」をしようかとも思ったんだけど、長距離を歩くのもメンドクサイし、はぐれメタルはなかなか出現しない。それで、現在行ける場所の中で、一番経験値の高いモンスターが出る場所って言えば、やっぱりガナン帝国城だから、ココで経験値を稼ぐことにした。ナイトリッチにしても、ボストロールにしても、1匹倒せば2000P以上になるから、20匹倒せば、はぐれメタル1匹ぶんになる。それなら、長い距離を歩いた上に、いつ出て来るか分からないはぐれメタルを狩りに行くよりも、すぐ近くに「回復のお立ち台」がある場所で、次々と現われる2000Pクラスのモンスターをカタッパシから倒してたほうが、遥かに効率がいい。

‥‥そんなワケで、あたしは、僧侶まりあと魔法使いじゅりあのHPを200以上になるまで、ここでがんばろうと思ったんだけど、いくらお金がザクザクと稼げるとは言え、おんなじ顔ぶれのモンスターばっか倒し続けてて、ストーリーがぜんぜん進まないのにも飽きてきちゃった。それで、戦士きっこがレベル50になった時に、試しに、3階の中ボスのとこに行ってみた。僧侶まりあと魔法使いじゅりあのHPは180くらいだったけど、単純な攻撃しかして来ない相手だから、うまく戦えば何とかなりそうな気がしたのだ。

そしたら、思ったよりもアッサリと勝てちゃって、そのまま先へ進んだら、次のボスと連戦になっちゃったんだけど、それもアッサリと勝てた。その上、そのボスがオナジミの第二形態になったんだけど、それにも勝てちゃった。ビキニスタイルの戦士きっこや、ワンピーススタイルの魔法使いじゅりあで勝てちゃったんだから、装備を極めてたら、もっとレベルが低くても楽勝だったみたいだ。そして、そのままどんどん進んでったら、もう最後のボスと戦うとこまでストーリーが進んじゃった。だけど、サスガに、この辺りは一般のモンスターも激しく強くて、今のレベルじゃラスボスとはマトモに戦えそうもない。

それで、あたしは、いったんコマーシャル‥‥じゃなくて、いったん地上に帰って来て、もっとレベルアップすることにした。それで、またガナン帝国城へルーラしてみたら、あんなにウジャウジャといたモンスターが、1匹もいないのだ。そう、3階の中ボスと、その先のボスを倒しちゃったから、ガナン帝国城の中のモンスターがみんな消えちゃったのだ。正確に言えば、2階のバリアの部屋から降りてく地下ダンジョンみたいなとこには、まだモンスターが残ってるんだけど、そんなとこまで行くのはメンドクサイ。それで、あたしは、1階の奥の部屋の青い宝箱を開けて、お宝だけを盗んで帰って来た。

そして、しばらくは、ガナン帝国城の周りのモンスターを手当たり次第に倒したり、サンマロウの北の盗賊の洞窟へ行って、メタルブラザーズを狩ったりして、戦士きっこがレベル55、他の3人がレベル45くらいになるまでコツコツと育てた。でも、こんなことしてるのも飽きてきちゃったので、ただ単にレベルアップするだけじゃなくて、装備や転職も視野に入れた全面的なレベルアップを試みることにした。それで、今までぜんぜんノータッチだった「クエスト」と「錬金」にも手を出してみることにした。

‥‥そんなワケで、最初にチャレンジしたのが、ダーマの神殿の入口のとこにいた武闘家からのクエストで、「リカントマムルを5匹、 おたけびでひるませた直後に倒せ」ってので、これをクリアすれば、武闘家みるくが必殺技か何かを伝授してもらえるって言う。あたしのパーティーは、戦士きっこと武闘家みるくが攻撃のカナメだから、これはアリガタイザーだ。だけど、あたしは、リカントマムルなんて、どんなヤツだったか覚えてないから、今までに倒したモンスターの一覧で調べてみたら、たいしたことないヤツだった。それで、すぐに出没エリアへルーラして、リカントマムルを見つけるたびに、武闘家みるくに「おたけび」をさせて、他の3人に「通常攻撃」をさせるってパターンで戦ったら、すぐに5匹を倒すことができた。

そして、ダーマの神殿にもどったら、さっきの人が「しんそくのパオ」ってのをくれた。最初は何だか分かんなかったんだけど、「しんそく」は「神速」みたいで、履くと「すばやさ」がアップするタイツみたいなものだった。それで、さっそく、武闘家みるくに履かせてみた。武闘家みるくは、くるぶしくらいまである長い丈の中華風ワンピースみたいな武闘着を着てるから、何を履いても見た目は変わらない。

で、今度は、その武闘家の隣りにいた師匠から、「ゴーレムを通常攻撃の『かいしんのいちげき』で10匹倒せ」っていうクエストが出て、これをクリアすると、いよいよ必殺技を教えてくれるって言う。それで、ゴーレムがいっぱいいる火山のとこへルーラして、カタッパシから「通常攻撃」をしてたら、なかなかの割合で「かいしんのいちげき」がタカタンタン!って決まって、そんなに苦労しないで10匹倒すことができた。そしたら、「ぶとうかの秘伝書」ってのがもらえた。

これを持ってると、テンションを上げたまま戦いが終わると、次の戦いの時にそのテンションのまま始まるそうだ。たとえば、何匹かのモンスターと戦ってる時に、武闘家みるくに「ためる」を繰り返させてて、せっかく100%のスーパーハイテンションになったのに、他のメンバーの攻撃で相手が全滅して、その戦いが終わっちゃうと、次のモンスターと戦う時には、武闘家みるくのテンションは0に戻ってる。これが、最初からスーパーハイテンションで始まるってワケだ。だから、ボスを倒したあとに、休憩なしで第二形態になる時とかに使えそうだ。

‥‥そんなワケで、武闘家みるくがちょっとだけパワーアップしたとこで、あたしが何より気になってたのが、魔法使いじゅりあの防御力だった。魔法使いは成長が遅くて、みんなよりもレベルが1か2くらい低い上に、もともとHPも少ないし、体力もない。それなのに、ファッションにこだわって冒険してるあたしとしては、カッコ悪いヨロイとかは着せてなくて、オシャレなワンピースを着せてる。だから、戦士きっこや武闘家みるくとは比較にならないほど防御力が低いし、僧侶まりあよりもずいぶん低い。

それで、あたしは、魔法使いじゅりあの着る物をいろいろと考えてたんだけど、やっぱり、防御力を高めるためには、カッコ悪い服装をさせるしかなかった。そんなジレンマの中で、いろんな人たちに順番に話しかけてたら、セントシュタインのある家の中にいた女性が、バタフライマスクを錬金して、もっと美しくしたものを持って来たら、ジャガードレスと交換してくれるっていう。「○○ドレス」ってのは、あたしのパーティーだと、武闘家みるく以外の3人が着ることができるから、きっと、魔法使いじゅりあも着れるハズだ。それに、お店では買えないドレスなんだから、防御力だって高いハズだ。それで、あたしは、まずは情報を集めて、このジャガードレスをGET MY LOVE!することにした。

だけど、これが、あまりにも遠い道のりだった。まず、最初のバタフライマスクだけど、これはどこにも売ってないから、材料を集めて錬金釜で作らなきゃなんない。そして、その材料ってのが、「サークレット」と「あやかしそう2個」と「ちょうのはね2個」だった。偶然、「サークレット」だけは持ってたんだけど、他のものは1つもない。それで、調べたら、「あやかしそう」は獣魔の洞窟の入り口の右手に生えてるっていうので、またまたテクテクと長いこと歩いて摘みに行った。それから、「ちょうのはね」は、しびれあげはを倒すと時々落とすそうなので、ふなつきばへルーラして、しびれあげはを倒しまくった。これが、驚くほど効率が悪くて、10匹倒しても1個くらいしか落とさなくて、ケッコー時間が掛かっちゃった。

そして、セントシュタインに戻って来て、錬金釜に材料を入れて、ようやくバタフライマスクを作ることができた。でも、ホントの苦労は、ここからだったのだ。バタフライマスクを美しくするためには、「よるのパピヨン」てのが必要で、その「よるのパピヨン」を錬金して作るためには「バタフライダガー」が必要で、その「バタフライダガー」も材料を集めて錬金して作るしかなかったのだ。だから、あたしは、毎日30分ずつコツコツと努力することにした。

まず、ベクセリアへルーラして、武器屋で「どくがのナイフ」を買った。 それから、ふなつきばへルーラして、しびれあげはをカタッバシから倒して、たまに落とす「ちょうのはね」を拾い集めた。今度は3個必要なので、1回目の時よりも大変だった。そして、セントシュタインの宿に戻って来て、錬金釜に「どくがのナイフ」と「ちょうのはね3個」と「どくがのこな3個」を入れて、やっとのことで「バタフライダガー」を作った。「どくがのこな」は、セントシュタインの前で拾ってるので、もともとたくさん持ってたのだ。

それから、今度は、グビアナへルーラして、防具屋で「やみのターバン」を買った。そして、またまたふなつきばへルーラして、しびれあげはをカタッバシから倒して、たまに落とす「ちょうのはね」を拾い集めた。今度は5個も必要なので、1回目よりも2回目よりも大変だった。何十匹倒したか分からない。そして、セントシュタインの宿に戻って来て、錬金釜に、さっき作った「バタフライダガー」と、買って来た「やみのターバン」と、必死に拾い集めた「ちょうのはね5個」を入れて、何とか「よるのパピヨン」を作ることができた。

これで、ようやく必要な材料がぜんぶそろったので、錬金釜に、最初に作った「バタフライマスク」と、錬金に錬金を重ねて苦労して作った「よるのパピヨン」と、摘んで来た「あやかしそう3個」を入れて、ついに「パピヨンマスク」が完成したのだ。せっかく完成したので、一応、武闘家まりあに装着させてみたら、なかなかの防御力だった。そして、セントシュタインの奥のお家に行って、依頼を受けてた女性に「パピヨンマスク」を見せたら、お礼に「ピンヒール」をくれた。「ピンヒール」は、すでに「ハイヒール」を錬金して作ったのを持ってるんだけど、この「ハイヒール」とか「ピンヒール」とかは名ばかりで、見た目は小学校の体育館履きを黒くしたみたいでダサイので、あたしは履かせてなかった。

そして、あとは、苦労して作った「パピヨンマスク」を自分で使うか、それとも、この女性に渡して「ジャガードレス」と交換してもらうかの選択なんだけど、あたしの目的は最初から「ジャガードレス」だったワケだから、ソッコーで交換してもらった。そして、すぐに「そうび」の画面にしてみたら、あたしが想像してた通のに、戦士きっこも僧侶まりあも魔法使いじゅりあも着られる上に、ぜんいんの防御力がアップすることが分かった。戦士きっこは3か4くらい、僧侶まりあは10くらい、魔法使いじゅりあは15くらいのアップだったから、あたしの努力はムダにはならなかったワケで、大喜びで魔法使いじゅりあに着せた。

Dq24‥‥そんなワケで、すごく大変だった「ジャガードレスGET MY LOVE!大作戦」だったけど、豹柄のワンピースを着た魔法使いじゅりあは、あたしが想像した以上にステキで、苦労した甲斐があった。あとは、通常攻撃で複数の敵を倒せるように、武器をムチに変更するか、それとも、魔法攻撃を主軸にするために、敵のMPを吸い取る棒を持たせとくか、まだ悩み中なので、今までのスキルポイントは使わずに貯めてある。あたし的には、ムチを持たせて女王様キャラにしたいんだけど、前回の「ドラクエ8」で、ムチは攻撃力が低くて、最後のほうでは役に立たなかったから、リトル悩んでる。敵のMPを吸い取るムチがあればいいんだけど‥‥なんて感じの今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう♪
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す!
   ↓
人気ブログランキングへ


|

今日の戦士きっこ

【今日の戦士きっこ】





★ よかったらポチッとお願いしま~す♪
   ↓
人気ブログランキングへ

|

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »