« 自民と民主、マニフェストで明暗くっきり | トップページ | 自民党という錆びた軍国主義 »

2009.08.16

麻生首相、今度は候補者名を言い間違い

「麻生首相、今度は候補者名を言い間違い」(世田谷通信)

麻生太郎首相は、16日、山梨県昭和町での演説会に出席したが、山梨1区から立候補を予定している赤池誠章(あかいけまさあき)氏の名前を「あかいけりょうせい」と言い間違えた。鳥取2区から立候補を予定している赤沢亮正(あかざわりょうせい)氏と混同したとみられるが、自分の目の前で名前を間違えられた赤池氏は迷惑そうに照れ笑いをしていた。まだ衆議院議員1期で実績の少ない赤池氏は、民主党から立候補を予定している衆議院議員5期のベテラン、小沢鋭仁(おざわさきひと)氏にどこまで食い下がれるかが注目されていたが、鳴り物入りで山梨入りした麻生首相に、逆に足をひっばられる形になってしまった。今回の衆院選では、都議選の時と同じく麻生首相の応援演説を断る自民党候補者が相次いでいるが、漢字の読み間違いや失言だけでなく、候補者の名前まで言い間違えるようでは、「麻生さんにだけは来て欲しくない」という候補者が続出するのもうなずける。(2009年8月16日)


★ クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ

|

« 自民と民主、マニフェストで明暗くっきり | トップページ | 自民党という錆びた軍国主義 »