« 夢の旅路の終着点 | トップページ | メジロ一族の野望 »

2009.12.28

唐沢俊一氏の疑惑検証本の第2弾が完成

「唐沢俊一氏の疑惑検証本の第2弾が完成」(世田谷通信)

インターネット上の個人のブログやメルマガの記事を丸ごと盗み、語尾や単語の順列を入れ替えただけで「自分の書いた文章」として書籍を出版したり雑誌の連載を書いているとの疑惑が指摘されている唐沢俊一氏(51)だが、唐沢氏のこれまでの盗作疑惑を検証した「唐沢俊一検証本 Vol.1」に続いて、今度は唐沢氏の「ガセ」を検証した「唐沢俊一検証本 Vol.2」が完成した。今回の検証本では、唐沢氏がこれまで出版して来た書籍や連載の中の「事実とは異なる部分」について徹底検証しているほか、唐沢氏がこうした状況に陥っていまった人間性などについても独自の考察を書き下ろしている。著者のkenshouhan氏によると、唐沢氏のガセはあまりにも多く、1冊ではとても取り上げきれなかったため、「ガセビア編はいずれPART2をやります。ネタだけはたくさんありますから」とのこと。また今回は唐沢氏の著作「昭和ニッポン怪人伝」(大和書房)の内容のおかしな部分をすべて検証した「トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界」も同時に発売するとのことで、唐沢俊一ウォッチャーの間では早くも予約が殺到している。前回の「唐沢俊一検証本 Vol.1」と同様に、今回も東京ビッグサイトでの「コミックマーケット77」(3日目/12月31日)で先行発売されるが、前回のように、わずか数時間で完売してしまうことが予想されるため、確実に入手したい人は中野の「タコシェ」に予約したほうが賢明であろう。(2009年12月28日)


★ メディアが報じないこのニュースを1人でも多くの人に広めたいので、クリックにご協力を!
   ↓
人気ブログランキングへ


★ 「唐沢俊一検証本 Vol.2」の詳細は、以下の「唐沢俊一検証blog」へ。
   ↓
http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20091227/1261892289

|

« 夢の旅路の終着点 | トップページ | メジロ一族の野望 »