« ソーセージが好きな双生児 | トップページ | 踊らされてる人たちへ »

2009.12.13

東方より来たりし馬たちの祝福

獲ったどぉ~~~っ!‥‥ってワケで、最後の最後まで悩んでた今日の「阪神ジュベナイルフィリーズ」は、やっぱり、どうしても「東方の三博士」が頭が離れなかったので、最後に到達した「東」の馬だけに絞ることにして、あたしは、3番のモトヒメ、6番のアニメイトバイオ、13番のグローリーステップ、18番のアパパネっていう「東」の4頭の組み合わせで3連複を買うっていう作戦にした。それで、オトトイの日記では、「この「東」の4頭だけに焦点を絞って3連複でぜんぶの組み合わせをカバーする作戦で行くか」なんて書いたけど、実際に馬券を買う段になったら、4頭しかいないから、「ぜんぶの組み合わせ」って言っても、3-6-13、3-6-18、3-13-18、6-13-18の4種類しかないってことに気づいた。それで、これを100円ずつ買っても400円だから、今回は思い切って倍の200円ずつ買うことにした。

だけど、それでも800円で、あたしの「競馬は2000円まで」っていう弱気なマイルールでも、あと1200円も余裕がある。それで、あたしは、今回は他の買い方にもチャレンジしてみることにした。で、今までのレースを反省がてら振り返ってみると、あたしの「エヴァンゲリオン予想」は、3頭のうち2頭しか当たらないパターン青が多いってことに気づいた。だから、念のために、1着と2着だけを予想する「馬単」か「馬複」も買ってみることにした。これも、「3連単」と「3連複」のように、「複」は「単」より配当は安くなるけど、1着と2着が逆でも大丈夫なので、あたしは、この「馬複」ってヤツで、これまた「ぜんぶの組み合わせ」を買ってみることにした。3-6、3-13、3-18、6-13、6-18、13-18の6種類もあるから、こっちは100円ずつにしようと思ったんだけど、これを200円ずつ買えば、ちょうど予算の2000円ピッタリになるから、こっちも思い切って200円ずつ買っちゃった。

そしたら、この思い切りが功を奏して、結果は、1着が18番のアパパネ、2着が6番のアニメイトバイオ、3着が15番のベストクルーズだったので、あたしの3連複は殲滅しちゃったけど、何とか馬複のほうの6-18が的中して、配当は2050円、200円買ってたから4100円になった。もしも、馬複を100円ずつしか買ってなかったら、勝ちは勝ちでも「ビミョ~な勝ち」だったワケだし、さらに言えば、「念のために馬複も買っとこう」って思わなかったら、「ビミョ~な勝ち」すらなかった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、あたしが「東方の三博士」にコダワリ続けた理由は、オトトイの日記に書いた他にもある。あれから、エヴァンゲリオンの「第拾参話」と開催日の「13日」がシンクロしてることにも気づいた上に、「東方の三博士」がベツレヘムのヨセフの家を見つけた時に導いた星が、「木星」だったって説があることを知ったからだ。木星は、肉眼で見ると黄色っぽいけど、天体望遠鏡で見ると、「大赤斑(だいせきはん)」ていう赤い目玉みたいなウズマキがある。「赤」は、赤木リツコの赤ってだけじゃなくて、アスカにも通じてるし、「赤い目」はレイにも通じてる。これだけでも、エヴァンゲリオン風味がグッとアップしたけど、さらにポイントなのが、木星は、「ふたご座流星群」に大きな影響を与えてるってことなのだ。

木星は、太陽系で一番大きな惑星で、直径は地球の11倍もあるから、その質量に比例して、地球の2.5倍もの重力がある。そのため、周りの衛星や近くを通過する流星群にも大きな影響を与えてて、「ふたご座流星群」も、木星の強い重力によって、少しずつ軌道が変わり続けてる。「ふたご座流星群」は、1800年より前には地球からは見られなかったんだけど、それが、木星の強い重力の影響で、地球からも見られるようになって、そして、あと100年くらいしたら、また地球からは見られなくなっちゃうのだ。

今から2000年ちょい前には、東方から来た三博士をイエスが生まれた家へと導いた木星が、あたしたちの時代には、「ふたご座流星群」を地球へと導いてくれた。そして、その「ふたご座流星群」がピークを迎える「13日」に開催されるレースと、「東方の三博士」の名前、メルキオール、バルタザール、カスパーをつけたMAGIシステムが主役のエヴァンゲリオンの「第拾参話」とのシンクロを考えれば、必ず、東方から来たりし者が祝福を与えるって推測は動かなくなる。今回、あたしが「東」の4頭に絞ったのは、こんな流れからだった。

でも、1着と2着は「東」の馬だったけど、3着は「西」の馬だった。これは、今まで予想したレースの「3頭のうち2頭しか的中しない」って流れにも合致してるし、これが、ずっと言い続けて来た「大勢(たいせい)に影響が出ない程度」のバランスなんだと思う。そして、この点を自分でもウスウスと感じ始めてたからこそ、今回は3連複の他に馬複も買っといたワケで、今後の馬券の買い方は、このあたりがポイントになると思った‥‥ってことで、この日記を書いてる日曜日の夜には、もう今日のレースに関するメールが届き始めてるので、何通が紹介したいと思う。


件名:「赤」と「東方」でまた的中しました
お名前:トリコ・じかけ
コメント:前略 前回JCダートに続き、2回目のメールです。またまた、きっこさんのヒントで馬券的中しました。気持ち悪いぐらいです。キーワードは「赤」。中心は、馬主、騎手、厩舎の勝負気配からもアパパネ(意味はハワイの赤い鳥)でした。金曜のブログの出だしにいきなり「女へと羽ばたいてくための」とあり、「まんま鳥だ」と、まずドキリ。続いて「東方の三博士」のくだりで、アニメイトバイオ(赤帽子の3枠)にも注目。結果、関東1、2を決めてくれました。僕はこの2頭軸を中心に、「星に導かれて」から、そのままずばりの馬名ステラリードを厚くいき(これは不発)、3連複を何点か流して、まずまず本線で当てることができました。ちなみにアパパネの前走は、政権交代でJRAの所管・農水省の大臣になった赤松氏と同じレース名の赤松賞1着。ここでも赤が。さらに阪神ジュベナイルから阪神つながり赤星引退とほかにも赤にまつわる話題がありました。残りG12戦も、きっこさんの予想を本当に楽しみにしています。


件名:エヴァ予想、当たりました♪
お名前:MICHA
コメント:きっこさん、こんにちは。初めてメールさし上げます、MICHAと申します。4年ほど前から毎日、日記を楽しみにブログ訪問させていただいています。以来、ROMに徹していたのですが、今日はきっこさんが日記で教えてくださったエヴァの内容からの予想で、みごとにアパパネ単勝460円当たりましたので、ひとこと感謝申し上げたくメールしています。わたしはエヴァの内容は(アニメを見ていないので)ほとんど何も知らず、きっこさんが時々日記に書いてくださることしか情報を持っていません。ですので、今回も「東方の三博士」を拝見してなるほど~、と思いつつ、関東馬の3連複や、「ステラ(星が)リード(導く)」「ジュエルオブナイル(エジプトの宝石=キリスト?)」の馬単を買ってみたりしていたのですが、ふと「最後の18番、『アパパネ』ってどういう意味なんだろう?」と思ってググってみると・・・何と!真っ赤な美しい姿をした鳥(ハワイミツスイという鳥の一種)ではないですか!ここで、きっこさんの日記にあった「『赤』木リツコ博士が、『最後』の最後に逆転」という文章が脳裏に浮かびました。わたしも、きっこさんと同じく競馬のことはもともと何も知らず、きっこさんの予想から楽しみで賭けてみるようになっただけの初心者ですので、普段の生活に困ることがないように(笑)100円ずつの予想しかしていませんでしたから、結局は数百円のマイナスで、賭け事としてはダメダメだったのですが・・・最初ゲートに入るのをイヤがっていたアパパネちゃんの可愛らしさとか、走る馬の姿の美しさとか、本当に楽しませてもらったので、とっても得した気分です。次回もまた、きっこさんのエヴァ予想を楽しみにしています。初メールで、しかも興奮して書いているので(笑)長くなってしまってすみません。寒さも段々厳しくなってきましたが、きっこさんが健康で、お母さまと楽しい年末を送られるようお祈りしています。


トリコ・じかけさん、MICHAさん、おめでとうございます♪‥‥ってことで、前回もメールをくださったトリコ・じかけさんも、MICHAさんも書いてるけど、「アパパネ」って、ハワイの赤い鳥の名前だったみたいだ。あたしは、赤木ナオコ博士と赤木リツコっていう「母子関係」に注目してたから、事前に、ぜんぶの出走馬の親の名前をチェキしたんだけど、アパパネのお父さんは「キングカメハメハ」って名前だったから、アパパネもきっとハワイに関連した名前なんだとは思ってた。だけど、今回は、エジプト方面のコジツケしか考えてなかったので、アパパネの意味までは調べなかった。やっぱり、キチンと調べないとダメだね。

それから、何の科学的根拠もないあたしの「エヴァンゲリオン予想」に乗っかりつつも、「エリザベス女王杯」の時には、2着になったテイエムプリキュアの単勝を買っちゃったり、「マイルチャンピオンシップ」では、あたしが夢で見た使徒のサンダルフォンを絡めて買っちゃったりで、まだ的中してなかった昔日の勝負師さんから、今回の「阪神ジュベナイルフィリーズ」の前にいただいたメールと、先ほど届いたメールを紹介する。


件名:大きなヒントでG1初勝利だ!
お名前:昔日の勝負師
コメント:前略 大きなヒントを有難う。赤木博士から連想して、前走「赤松賞」を勝ち、東方の使者である関東馬アパパネが勝利すると確信しました。なんと、今年初めてのG1制覇ですぞ!ただ、唯一の不安は、ハズレ馬券の鉄人こと昔日の勝負師が渾身予想した馬がこのアパパネだった事ですが・・・。話は変わりますが、本当に貴女は博識ですね。小生はクリスチャンの高校で学んでいたので、ある程度は聖書の内容を存じておりますが、貴女には遠く及ばぬ貧弱な知識です。恐れ入りました。


件名:嬉しさ倍増です!
お名前:昔日の勝負師
コメント:前略 有難う!今年初めてのG1ゲットです。貴女が指摘された通り関東馬(東方よりの使者)が1、2着でしたね。しかし、ハズレ馬券の鉄人である小生の「渾身予想」の本命がアパパネだったので、投資金額は控えめにしてしまいましたが・・・(笑)金額の多寡に拘らず馬券的中は気持ちの良いものですね。久々にルンルン気分を満喫しております。微かですが、お礼の気持ちを込めて、アマゾンで「きっこの日記2」を注文しました。先ずは御礼まで。


昔日の勝負師さん、ついにやりましたね! ホントにおめでとうございます♪‥‥ってことで、あたしの場合も、たまたま100円から200円にアップしたから2100円だけ儲かったけど、100円のままなら数百円しかプラスにならなかったワケだし、先ほどのMICHAさんは、アパパネの単勝は的中したけれど、トータルだと数百円のマイナスだ。だけど、結果がプラスでもマイナスでも、馬の名前の意味を調べたりして、あれこれとコジツケ予想を楽しんで、その結果、的中したなら、それだけで楽しい。

もちろん、ギャンブルなんだから、たくさん儲かったほうがいいに決まってるけど、それはあくまでも副産物的なことで、MICHAさんが、ゲートに入るのを嫌がってたアパパネを見て「可愛い」って思ったこととか、昔日の勝負師さんが、「エリザベス女王杯」の時に最後までがんばったテイエムプリキュアを見て感激したこととか、これらもみんな「心の配当」、石川喬司先生がおっしゃるところの「心理的配当」だ。

あたしの場合なら、最初から当たると思ってないコジツケ予想で馬券を買ってるのに、今回なんか、18頭の中にたった4頭しかいない「東」の馬が、2頭で争いながらゴールを駆け抜けちゃったから、その瞬間、全身に寒気が走るほどコーフンした。ただ、お仕事でリアルタイムでは見られなかったから、録画しといた中継を帰って来てから見たんだけど、それでも、レース結果を目にしないように注意して帰って来たから、録画を見るまで結果を知らなかった。だから、マサカ、「東」の馬がワンツーを決めるなんて思ってなくて、ホントにビックル一気飲みだった。

「じゃあ、何でそんな馬券を買ったの?」ってツッコミを入れられちゃうかもしれないけど、答えは簡単、確率はゼロじゃないからだ。「ジャパンカップダート」の時に、このレースに対応させたエヴァンゲリオンの「奇跡の価値は」の中の、リツコとミサトの会話を紹介した。


リツコ 「やるの?本気で?」

ミサト 「ええ、そうよ」

リツコ 「あなたの勝手な判断でエヴァを3体とも捨てる気?勝算は0.00001%、万にひとつもないのよ?」

ミサト 「ゼロではないわ。エヴァに賭けるだけよ」


‥‥そんなワケで、リツコは「勝算は0.00001%、万にひとつもないのよ?」って言ってたけど、初号機は全速力で疾走して任務を遂行したし、この回に対応した「ジャパンカップダート」では、初号機に該当した1番のエスポワールシチーが1着でゴールを駆け抜けた。あたしは、初号機をボンネビルレコードだって推理しちゃってハズしたけど、後出しジャンケン的にコジツケれば、まさに「奇跡の価値は」の内容通りのレース結果だった。そして、今回の「阪神ジュベナイルフィリーズ」は、第拾参話の「使徒、侵入」に沿った結果だったんだから、この流れで行けば、次の日曜日のG1、「朝日杯フューチュリティステークス」は、第拾四話の「ゼーレ、魂の座」に対応してるハズだし、その次の日曜日の「有馬記念」は、第拾伍話の「嘘と沈黙」に対応してるハズで、まだどんな馬が出走するのか何も知らない今の状況でも、ハッキリと言えることがある。それは、「ゼーレ、魂の座」では、シンジとレイが機体を交換してシンクロテストを行なうことから、「朝日杯フューチュリティステークス」では、レース前に騎手が交代する馬に注目ってことだ。そして、「嘘と沈黙」では、ミサトがネルフ最深部のアダムの存在を知ることから、「有馬記念」では、かつての「とんねるずの紅鯨団」ばりの「大ドンデン返し」が起こるってことだ。ま、この辺のことは、おいおい書いてくつもりだけど、とにかく、あと2レース、何の根拠もない「エヴァンゲリオン予想」を楽しもうと思ってる今日この頃なのだ♪


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す♪
  ↓


|

« ソーセージが好きな双生児 | トップページ | 踊らされてる人たちへ »