« シャイニールミナスはプリキュアなのか? | トップページ | 「きっこさんのつぶやき」(4月8日午後~12日朝) »

2012.04.06

キセキレイの奇跡

前回の競馬は、阪神「産経大阪杯」も中山「ダービー卿チャレンジトロフィー」も、両方とも3連単はカスリもしなくて、始動したばかりの「プリキュア予想」に早くも暗雲が立ち込めてきた。でも、「プリキュア予想」とは関係なく買った「好きな馬の馬券」のほうは、ナカヤマナイトからの馬単2点を買ってた「産経大阪杯」はダメだったけど、ガルボからの馬単2点を買ってた「ダービー卿チャレンジトロフィー」はミゴトに的中した。


Kb41n11dt


あたしは、ガルボが出走した前々回のレース、2月5日の「東京新聞杯」で、ガルボからの馬単が的中したんだけど、あの時は1着になったガルボが8番人気だったから、2着のコスモセンサーは4番人気だったけど、配当は1万円弱になった。だけど、今回は、ガルボは3番人気なので、入着の可能性が高い馬を2着に選んでも配当は低くなっちゃう。そこで、オッズを見ながら馬単の配当が1万円前後になる2着馬を探したら、7番人気のネオサクセス、8番人気のツクバホクトオー、9番人気のミッキードリーム、10番人気のオセアニアボスの4頭が浮上した。

いつもなら、ガルボからこの4頭への馬単を買っちゃうか、1頭外して3頭に絞るとこなんだけど、今回は「プリキュア予想」の3連単を2点買うので、予算的に馬単も2点だけって決めてた。それで、この4頭から2頭を選ぶ‥‥って言うか、2頭を外すことになり、まずは一番配当の低い7番人気のネオサクセスを外した。そして、ガルボが勝った「東京新聞杯」で6着に沈んだミッキードリームは「ガルボと相性が悪い」ってことで外した。

結果、8番ガルボから2番ツクバホクトオーと10番オセアニアボスへの馬単を2点買うことにしたんだけど、ガルボが見事に1着になっただけじゃなくて、ラッキーなことにオセアニアボスが2着に入ってくれたから、馬単8→10が的中して、配当もあたしの予想通りに10910円になった。

で、今回の5着までを見てみると、1着ガルボ、2着オセアニアボス、3着ネオサクセス、4着ツクバホクトオー、5着ダイワファルコン‥‥ってワケで、1番人気だったダイワファルコンが5着に沈んだ一方で、あたしが2着の候補に選んだ4頭のうち3頭が2、3、4着を独占する結果になった。これは、もちろん単なる偶然だけど、ここんとこ続いてる「メインレースでは1番人気の馬が3着までに入らない」っていう現象を如実に表わしてるような気がする今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、開始早々ぜんぜんパッとしない「プリキュア予想」だけど、プリキュアと言えば女の子のアニメだし、プリキュアのメンバーも全員女の子だから、明日の土曜日の「阪神牝馬ステークス」と、あさっての日曜日の3歳牝馬の祭典「桜花賞」では、一気に花ひらいてくれそうな予感がしてる。ただし、このブログを書いてるのは金曜日の朝なので、まだ土曜日の競馬の枠順が分からない。そこで、今回は、すでに枠順が発表されてる日曜日の「桜花賞」だけにスポットを当てて「プリキュア予想」を展開してみようと思う。

でも、今回の「プリキュア予想」は、ものすごく単純明快だ。前回の「スマイルプリキュア!」は、「大きなお友達」のアイドル、黄瀬やよいちゃんが主役のお話だった。エイプリルフールにみゆきちゃんを驚かそうと思って「転校する」って嘘をついたやよいちゃんだったけど、あわてんぼのみゆきちゃんがその話を広めてしまい、気の小さいやよいちゃんは「転校は嘘」だと言えなくなってしまう。でも最後には誤解も解けて、キュアピースに変身したやよいちゃんがアカンベェを倒す‥‥っていうストーリーだった。

つまり、完全にやよいちゃんが主役の回ってワケで、「プリキュア予想」的には、やよいちゃんのカラーである「黄色」がポイントになる。さらに言えば、「やよい」は「弥生」なワケで、「弥生」は陰暦の3月のこと、今の暦に置き換えれば4月にあたるので、まさに4月の競馬にピッタリってことになる。

だけど、今回はこれだけじゃない。前々回から注目してるOPの主題歌の映像では、今回は見たことのない女の子が登場して、見たことのないプリキュアに変身したのだ! 初代の「ふたりはプリキュア」からすべて観続けてきて、一瞬でも画面に映れば、どの作品の誰なのかを判別できるあたしなのに、まったく記憶にないプリキュアが存在してたなんて‥‥ってなワケで、便利なネットで検索して調べてみたら、これは今回の劇場版「プリキュアオールスターズ」で初めて登場した新しいプリキュア、「キュアエコー」だってことが分かった。そして、変身する女の子は「坂上あゆみちゃん」で、あゆみちゃんと一緒にいた小さな妖精みたいなのは、プリキュアが倒したはずの敵「フュージョン」のカケラで「フーちゃん」だってことが分かった。

今回のOPでは、あゆみちゃんとフーちゃんの出会いのシーンと、あゆみちゃんがキュアエコーに変身するシーン、そして、「スイートプリキュア♪」のキュアメロディと「スマイルプリキュア!」のキュアハッピーがちょこっとずつ登場した。だから、メインは完全にあゆみちゃんなんだけど、あゆみちゃんの手の上に降りてくるフーちゃんも黄色だし、あゆみちゃんが変身したキュアエコーも黄色なのだ。細かいことを言えば、フーちゃんもキュアエコーもゴールドに近い感じの「薄い黄色」なんだけど、「プリキュア予想」的には「黄色」と判断して構わないと思う。ようするに、今回のプリキュアは、OPに登場する劇場版のシーンも、本編の内容も、どっちも「黄色」が主役になってたのだ。


‥‥そんなワケで、放送日の翌日の月曜日にこの回を観て、「今度の競馬は黄色の5枠なのかな?」なんて思いつつ台風並みの暴風雨に耐えてたあたしは、空が真っ青に晴れ渡った翌日、母さんとバードウォッチングに出掛けた。お茶と入浴剤を作るためにビワの葉を採りに行った時、小鳥たちが集まる水場を見つけたので、母さんを誘って、双眼鏡を持って、魔法瓶にコーヒーを入れて、一緒に出掛けたのだ。

そしたら、あれほどモーレツな暴風雨の翌日だったのに、たくさんの小鳥が集まってて、いろいろ観ることができた。肉眼で観ただけじゃなくて、ちゃんと双眼鏡で観て確認できたのが、ツグミ、ホオジロ、カケス、ビンズイ、コゲラ、枝の向こうに一瞬だけ見えたけど確認できなかったのがアカゲラっぽい小鳥だった。そして、一番面白かったのが、最初に来てたセグロセキレイに、あとから来たキセキレイがドロップキックを食らわせて追い払ったことだ。

東京にいた時、あたしは多摩川の近くに住んでたので、河原まで行かなくても、マンションの駐車場にもセグロセキレイは遊びに来てたし、多摩川まで行けば真っ白なハクセキレイも観ることができた。だけど、多摩川ではキセキレイは観たことがなかったので、今回、キセキレイが観られただけでも嬉しかったのに、そのキセキレイがセグロセキレイを追い払うとこが観られて、すごく楽しかった。

で、帰りにはセリが群生してるとこを見つけたので、母さんと2人で夢中になって摘んで、夜はセリとアブラゲの炒め煮を作って食べた‥‥ってワケで、ここの部分は「プリキュア予想」とは関係ないんだけど、あたしが気になってるのは、そう、キセキレイだ。背中が黒くてお腹が白いセグロセキレイが先に来てたのに、あとから来た黄色いキセキレイがそれを追い払ったってことは、黒の2枠の馬と白の1枠の馬が先行してたのに、後方から追い上げて来た黄色の5枠の馬が差し切った‥‥ってことなんじゃないのか?

さらに言えば、セキレイの代表選手って、セグロセキレイ、ハクセキレイ、キセキレイで、一番よく観られるのがセグロセキレイ、次がハクセキレイなんだけど、今回はハクセキレイは観られずに、それより珍しいキセキレイのほうを観ることができた。この「ハクセキレイは観られずに」ってのが、あたしには、「桜花賞」に出られなかった白馬のマシュマロちゃんのことのように思えて仕方ないのだ。

それから、キセキレイってのは「黄セキレイ」なんだけど、これが黄瀬やよいちゃんの「黄瀬」ともシンクロしてるみたいで、どうしても黄になってる‥‥じゃなくて、気になってる。だから、今回の「桜花賞は」、黄色の5枠の2頭、9番のイチオクノホシと10番のジェンティルドンナから狙ってみようと思ってる。

ただ、1つだけ引っかかってるのは、キセキレイって真っ黄色じゃなくて、セグロセキレイとおんなじように、背中が黒くてお腹が黄色いってことだ。これが真っ黄色の小鳥なら、自信マンマンで5枠の2頭から狙うとこなんだけど、実際のキセキレイは黒と黄色のツートンカラーだからなあ‥‥なんて思いつつデータを見てたら、ナナナナナント! 芦毛のイチオクノホシに騎乗する田辺裕信騎手が2002年に初勝利をあげた時の馬の名前が「ヒノデツートン」だった!

ここまで分かれば、「5枠の2頭から狙う」なんていう不経済なことをしなくて済むし、ディープインパクトの子のジェンティルドンナを外すことができるから「打倒!ディープ産駒」っていう個人的なテーマにも沿うようになるし、芦毛マニアとしての面目も保てるようになる。あとは、セグロセキレイを追い払ったってことから、2着と3着を黒の2枠と白の3枠から選びたいんだけど、これもすべての組み合わせを3連単で買うと予算オーバーだし、かと言って、何点かに絞って裏目が来たらシャクだから、ここは最近当たってる馬単で狙いたいと思う。

あとは、今回の「スマイルプリキュア!」のOPで、黄色のキュアエコーに続いて登場したのが、ピンクのキュアメロディとピンクのキュアハッピーだったので、2着と3着にピンクの8枠の3頭のうち2頭が入るっていう3連単も狙ってみたい。でも、これも、8枠が2頭なら2通りの馬券で済むのに、3頭もいるから6通りになっちゃう。これだと予算オーバーなので、どれかに絞るか、それとも馬単に切り替えるか‥‥。


‥‥そんなワケで、この他にも、「桜花賞」と言えば若い女の子のお祭りだから、1着オメガハートランド、2着ジョワドヴィーヴル、3着サンシャイン、「オ・ジョ・サン」→「お嬢さん3連単」なんてのも考えてるんだけど、すべては土曜日の競馬の結果によって決まる。土曜日に勝てればいいんだけど、負けて予算が減っちゃったら、カンジンの「桜花賞」で馬単3点だけしか買えなくなったりしちゃう。だから、まずは土曜日の「阪神牝馬ステークス」をバッチリと獲りたいワケで、あたしとしては、バードウォッチングで一瞬だけ観た「アカゲラ」みたいな感じの赤い小鳥が、ハワイの赤い小鳥の名前「アパパネ」を暗示してくれてたらいいのにと思ったりしてる今日この頃なのだ♪


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いしま~す♪
  ↓



|

« シャイニールミナスはプリキュアなのか? | トップページ | 「きっこさんのつぶやき」(4月8日午後~12日朝) »