« 30年後の約束、10万年後の約束 | トップページ | お知らせです♪ »

2014.06.04

AKB48から安倍政権まで「一票の格差」の問題

1週間くらい前のこと、PCを立ち上げてラジコをつけたら、シルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」のイントロが流れて来た。これは半世紀くらい前のヒット曲だけど、日本では10年ちょい前の映画「ウォーターボーイズ」で使われてリバイバルヒットしたし、その後もサントリーのお茶やキリンの発泡酒を始め、いろんなCMで使われて来たから、歌手名やタイトルは知らなくても、聴けば多くの人が「あっ、聴いたことある!」って思うだろう。

で、そのまま聴いてたら、なんかちょっと雰囲気が違う。それで、あたしは「最近はカヴァーブームだから、誰か他の歌手がカヴァーしたバージョンなのかな?」って思ったのもトコノマ、日本語のぜんぜん違う歌が始まった。だけど、曲中のアレンジは、どう聴いてもシルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」だ。なんだろう、これ?‥‥って思ってたら、この曲、「ラブラドール・レトリバー」っていうAKB48の新曲だった。

あまりにも似てるから、あたしは、「ルイヴィトン」だと思ってたバッグがMade in Chinaの「類似ヴィトン」だったと気づいた時みたいな残念な気持ちになりつつ、ネットの芸能ニュースで検索してみたら、この曲、5月21日の発売日だけで146万2000枚も売れたってことを知ってビックル一気飲みしちゃった!‥‥ってか、このフレーズ、懐かしすぎる(笑)

でも、これには理由があって、このCDには「AKB総選挙」の投票券が封入されてるので、1人で100枚も1000枚も買う人がいっぱいいるからだ。ちなみに、これまでの初日売り上げの最高記録だった145万1000枚の「さよならクロール」も、前回の総選挙の時のリリースで、投票券が封入されてたそうだ。AKB48のことをほとんど知らないあたしでさえ、何度か耳にしたことがあって一応は認知してる「恋するフォーチュンクッキー」よりも、このエントリーを書くために調べて、今、初めて知った「さよならクロール」という曲のほうが、これまでの初日売り上げの最高記録だったんだから、これはどう考えたって「投票券目当て」のファンが群がったってことになる。

本物の総選挙の場合、「一票の格差」は最大で4倍くらいだけど、「AKB総選挙」の場合は、お金さえ払えば、「一票の格差」が100倍にも1000倍にもなっちゃうのだ。そして、これが選挙違反にはならない。つまり、「AKB総選挙」ってのは、ホントの人気投票じゃなくて、それぞれのメンバーに付いてるファンたちの「資金力」と「のめり込み度」の勝負ってことになる。

極端なことを言っちゃえば、お金のない学生のファンが100人いるメンバーよりも、大金持ちのファンが1人いるメンバーのほうが得票数が多くなるワケで‥‥って、これじゃあ自民党が圧勝した本物の総選挙も同じじゃねえかよ!‥‥なんてマクラからツッコミを入れてみた今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?(笑)


‥‥そんなワケで、あたしは「AKB総選挙」って一度も見たことがないし、メンバーの顔も名前もまったく分からないけど、定期的に選挙が行なわれてて、CDに封入されてる投票券でファンが自分の好きなメンバーに投票して、一番多く票を獲得したメンバーが次の曲でセンター位置で歌うことができる‥‥ってことくらいはボンヤリと理解してる。ちょっと違うかもしれないけど、だいたいは合ってると思う。

で、この「AKB総選挙」があるたびに、1人で100枚も1000枚もCDを買うファンがたくさんいるワケだけど、欲しいのは中に封入されてる投票券だけなので、開封して投票券だけ抜いたあとのCDが、全国のあちこちにダンボール箱ごと捨てられるそうだ。あたしが見たのは、どこかの公園みたいなとこに、ダンボール箱にマジックで「ご自由にお持ちください」って書かれて、何百枚か分からないけど、CDが山のように積まれてる画像だった。CD本体にはほとんど価値がなくて、売ってもタダ同然の値段しか付かないので、みんなマトメて捨てちゃうらしい。

今回の「ラブラドール・レトリバー」の場合、CDとDVDがセットになったのとか、いろんなタイプがあって価格も様々なんだけど、アマゾンで見てみたら、一番安いのが定価1646円で、22%OFFで1291円になってた。メンドクサイヤ人なので1300円てことで話を進めると、100枚なら13万円、1000枚なら130万円てワケだ。

「いくら何でも、1人で100万円以上なんて‥‥」って思うかも知れないけど、過去には1人で2000万円以上も買った人もいるそうだし、証拠のCDの山の画像を添えて「200万円ぶん買った」「300万円ぶん買った」と自慢してるファンもいる。だから、総数は分からないけど、100万円以上を注ぎ込むファンはたくさんいると思う。

そして、こうした「投票券目当て」でCDを買う人たちがいる一方で、「AKB総選挙」には興味がなく、CDは買うけど投票券は必要ないって人も多いのか、それとも、何らかの不正行為が行なわれてるのかは謎だけど、ヤフーオークション、通称「ヤフオク」などのネットオークションには、50枚とか100枚とかの「投票券だけの束」が出品され、高額で落札されてる。

相場は、1枚あたり800~900円、1000枚の束なら80~90万円、CDを買うより4割ほど安いから、「投票券目当て」の人たちはコレに飛びつく。今回も、複数のオークションに入札して、1人で合計3590枚、総額306万6900円も支払った人がいると報じられた。3590枚のCDを買ったら467万円なので、得と言えば得なんだろうけど、ネットでは「俺ならプリウスを新車で買うけどな」という声もあり、改めて、価値観は十人十色なんだな~って思った。

ちなみに、ヤフオクには「投票済み」の投票券を大量に出品するという詐欺まがいのことをしてる人もいるそうで、この人も騙されて1000枚を95万円で落札してしまったそうだ。だから、このお金が戻って来なければ、この人は3590枚を総額401万6900円で買ったことになってしまう。ま、それでも、CDを買うよりは安いんだし、これで自分の大好きなナントカちゃんに大量投票できたんだから、きっと満足なんだろう。


‥‥そんなワケで、この「AKB総選挙」に合せたかのように、ちょっと面白いことが起こったので紹介したいと思う。それは、毎日放送「ロケみつフライデー」の先週の放送だ。稲垣早希ちゃんの「ヨーロッパ横断ブログ旅」も無事にゴールして、時間も内容も大幅に変わって新装開店した「ロケみつフライデー」は、月亭八光さん、宇都宮まきちゃん、稲垣早希ちゃんの3人が幼稚園児のスタイルで登場して、次のようなお決まりのセリフで始まる。


八光さん 「始まりました!ロケみつフライデーで~す!この番組は、お金も仕事もないものの、暇だけは有り余っている芸人が、時間と体を使って、ありとあらゆるものを調べ尽くす、その名も『暇リサーチ』を行なう番組で~す!さあ、そして‥‥」

まきちゃん 「はい!このロケみつフライデーでは、芸人ハガキリクエストを受け付けています。あの芸人さんのロケが見たいというリクエストをハガキに書いて送っていただき、1000通を超えますと、その芸人さんがロケに行くというシステムになっておりま~す!あなたの声が番組に反映されま~す!」


そして、その日のぶんのロケが放送されるんだけど、先週の5月30日に放送された回では、この、まきちゃんのセリフの最後の部分が変わってたのだ。前回までは「あなたの声が番組に反映されま~す!」って言ってたのに、この部分が、次のセリフに変わってた。


「ただしですね、両面とも手書きでお願いしま~す!」


この言葉の意味は、この後にロケぶんの放送が始まって、すぐに解明された。今回は、よしもと初のガールズユニット「つぼみ」の中の2人、21歳の吉岡久美子ちゃんと19歳のしよりちゃんによるコンビ「シュークリーム」へのリクエストハガキが1000枚を超えたので、まず、2人を局に呼び出して、ハガキの山を見せるところからスタートした。

ちなみに、「つぼみ」というのは、歌やダンス、お芝居やお笑いなど、幅広く活動するグループで、よしもとの女性タレント養成スクールの稲垣早希ちゃんの後輩にあたることから、早希ちゃんのコンビ名「桜」のようにいつか開花してほしいという願いを込めて命名されたものだ。現在は1期生から6期生までの総勢12人が在籍してる。今回の「シュークリーム」のようにコンビやトリオを組んでる子もいれば、まだ個別の活動はしてない子もいる。養成スクールを卒業した子が新しく加入したり、一定期間して卒業する子もいるので、ようするに「よしもとのAKB」ってワケだ。

で、局に呼び出された「シュークリーム」の2人は、自分たちへの大量のハガキの束を見て感激する‥‥ってワケだけど、今回のハガキはぜんぶで1001枚、このハガキの内わけが凄かった。近江八幡市のペンネーム「砂肝(すなぎも)」さんという人が1人で1000枚、そして、奈良市のペンネーム「奈良市の淳」さんという人が1枚、これで合計1001枚だったのだ。そして、この大量投票をした砂肝さんのハガキを見ると、表の宛先も裏のリクエストもすべてプリンターで印刷されたものだった。これが、オープニングでの、まきちゃんのセリフが変わった理由だったのだ。

この企画は、当初から「1人で何通送ってもOK」ということでスタートしてるから、1人で1000通送ってもまったく問題ない。だけど、まさか1人で1000通も送ってくる人はいないだろうと予想して始めたんだと思う。だから今回は、ハガキの山を映しながら「今回は砂肝さん1人の力で実現したんです~」なんてナレーションも入ってたけど、番組では、同じようなケースが連発すると収拾がつかなくなっちゃうと判断して、今回から「ハガキは表も裏も手書き」というルールを慌てて追加したってワケだ。

「AKB総選挙」は、たしか1位の投票数が15万票以上だったから、もしも1人の力で、ぜんぜん人気のない無名のメンバーを1位にしようと思ったら、莫大なお金が掛かる。1300円のCDを15万枚買ったら1億9500万円、ネットオークションには、こんなにたくさんの投票券は出品されないから、一部はネットオークションで手に入れたとしても、大半はCDを買うことになる。だから、確実に1位にしようと思ったら、2億円以上の資金が必要だ。だけど、「ロケみつフライデー」の場合は、ハガキは1枚52円、1000枚なら5万2000円、これだけで自分の好きな芸人をテレビに出演させることができる。今回から「手書き」という手間が加わったけど、それでも、100%確実に夢が叶う。

人の価値観は十人十色なんだから、「ロケみつフライデー」に5万円使おうが、「AKB総選挙」に何百万円使おうが、どちらもその人の自由だ。自分のお気に入りのタレントを1位にするために、1人で1000票投票しようが1万票投票しようが、その人の自由だ。他人がとやかく言うことじゃない。だけど、あたしたちの生活に関わる実際の選挙で、衆院選で最大2.43倍、参院選で最大4.77倍もの「一票の格差」があることは、絶対に許されない。

事実、現在の自民党政権を誕生させた2012年の衆院選でも、2013年の参院選でも、広島高裁は複数の選挙区で「違憲」「選挙無効」の判決を下してる。それなのに最高裁は「違憲状態だが選挙自体は有効」だなんていうトンチンカンな判決でお茶を濁した。「違憲」はダメだけど「違憲状態」ならOKって、何だそりゃ?「違憲」と「違憲状態」といったい何が違うのか?お酒を飲んで車を運転しても「私は飲酒運転をしているのではなく飲酒運転状態なだけです」と言えば逮捕されないのか?


‥‥そんなワケで、1人で100票も1000票も投票できる「AKB総選挙」と比べれば、たかが2.43倍、たかが4.77倍って感じるかもしれないけど、この「一票の格差」によって、東京や大阪などの人口が多くて有権者数が多い大都市に権力が集中して、結果、「地域格差」も広がって行くのだ。全国の47都道府県の「一票の格差」の一覧を見ると、東京、神奈川、大阪、兵庫がトップ5に入っている一方で、福島、福井、島根、新潟、青森、愛媛、鹿児島など、原発立地県の多くは全国平均以下だ。そして、現実に目を向ければ、東京や神奈川の電力を作るために福島や新潟に原発が造られ、大阪や兵庫の電力を作るために福井に原発が林立されている。これが、長年「一票の格差」を放置してきた結果なのだ。そして、「違憲状態だが選挙自体は有効」だなんていうグレーゾーンで誕生した安倍政権が、今、憲法の解釈変更というグレーゾーンで自衛隊を軍隊にしようとしてるんだから、まるで「インチキの二乗」だ。日本が民主主義国家だと言うのなら、まずは「一票の格差」を是正して、衆院選も参院選もやり直して、それからだろう、憲法について議論するのは‥‥なんて思う今日この頃なのだ。


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いします!
  ↓



|

« 30年後の約束、10万年後の約束 | トップページ | お知らせです♪ »