« 東日本大震災、そして福島第1原発事故から5年 | トップページ | 限りなく賭博に近いゲン担ぎ »

2016.03.13

あたしの好きなユーチューバー

ユーチューブには、誰でも自分の制作した動画をアップすることができるけど、その中でも、1つのジャンルに特化してたり、視聴者の興味をひく内容の動画を定期的にアップしてて、一定のファンがついてて、それなりの広告収入を得ている人たちのことを、ユーチューバーと呼んでる。そして、このユーチューバーには、自分の趣味や好きな世界を楽しむためにユーチューブを利用してて、広告収入はあくまでも副産物的なものと考えている人たちもいれば、とにかくカネ儲けが第一で、1回でも多くの視聴回数を稼ぐために、どんなことでもやる人たちもいる。

ま、観るのはタダだから、あたしのような一般の視聴者にとっては、制作側の意図なんかどうでもいいんだけど、あまりにもアカラサマな視聴回数稼ぎのユーチューバーは、あたしは生理的に応援する気になれない。やっぱり、ホントに楽しんで動画を制作してる人たち、自分の趣味の世界を楽しみつつ、その楽しさを1人でも多くの人たちに伝えたいと思ってる人たち、こういうユーチューバーに好感が持てる。

そんなユーチューバーの中で、あたしがチャンネル登録して、毎回、必ず視聴しているチャンネルが3つある。1つは、以前にも紹介したことがある、お銀ちゃんの「GINプロジェクト」だ。お銀ちゃんのチャンネルは、テレビで言えばバラエティー番組で、インドアの地味でもアホなネタから、出身地の岐阜県の隠れた名所を紹介する「GPG(GINプロジェクトGIFU)」のシリーズ、青春18きっぷで旅をする「女ひとり旅」のシリーズ、仲間のユーチューバーとのドラマなど、どのシリーズもとっても楽しい。

ちなみに現在は、相棒まぶちゃんと岐阜県のレトロな遊園地を紹介する「GPG」をアップしてて、次回の第3回で最終回を迎える。他に客が1人もいないような閑散とした遊園地が、廃墟好きなお銀ちゃんのハートに火をつけたのか、吹きすさぶ冷たい風にも負けずに、女子2人のテンションは加速して行く。何とも言えない「岐阜感」が楽しめる今回の「GPG」は、以下のリンクで第1回から視聴できるので、岐阜マニアの人もそうでない人も、ぜひ楽しんでほしいと思う今日この頃なのだ♪

【女子旅】レトロ遊園地をリポート!【岐阜観光】
https://www.youtube.com/watch?v=ieMqbnbFQtw


‥‥そんなワケで、あたしがチャンネル登録して、配信を楽しみにしてるユーチューバー、あと2人は、お銀ちゃんとガラッとタイプが変わる。2人とも魚釣りをメインにした男性だ。

まずは、「ソータロー」さん、群馬県在住で、メインはバイクを足にしたキャンプと釣りの動画だ。ソータローさんのキャンプの基本ルールは、お酒などは買ってもいいけど、食べ物や釣り餌などは買ってはいけない、というものなので、キャンプ場に到着してテントを設営したら、釣りや野草採りなどで食料を調達しなきゃならないし、釣り餌も貝やカニなどを捕らなきゃならない。だから、釣り餌を必要としないダイソーの100円ジグが活躍する場面も多い。

他にも、夏休み恒例の北海道ツーリングや車による釣りなど、いろいろなパターンがあって、それぞれに楽しいけど、やっぱり、食べ物を買えないソロキャンプの動画が楽しい。思わぬ大物が釣れた時は自分のことのように嬉しくなるし、魚が釣れずにボウズだった時も、ソータローさんが何とか起死回生の道を探して食料を手に入れた瞬間に「やったー!」という気分になる。

そして、もう1人は、「八丈冒険団アウトドアをやろう!」の旭(あさひ)さんだ。こちらはタイトルに「アウトドア」と書かれているけど、基本的には八丈島の港などで夜釣りをして、食べるぶんだけ釣ったらサッサと竿を畳み、あとは自宅に帰って料理して食べるスタイルだ。旭さんは魚の捌き方も上手で、数々の魚料理も調理の手順を紹介してくれるので、いろいろと参考になる。

それから、何と言っても忘れちゃならないのが、とにかく可愛い飼い猫、トビちゃんだ。しばらく前にはケガをして入院していたし、今回は去勢手術で入院したけど、退院のたびに旭さんが退院祝いをして、たくさんのトビちゃんファンを笑顔にさせてくれる。


‥‥そんなワケで、あたしはこの3人のチャンネルを登録してるんだけど、チャンネルを登録すると、新しい動画がアップされた時にお知らせメールが届く。それで、先月、2月26日のことだけど、夜、メールボックスをチェキしたら、いろんなメールの中に、ソータローさんと旭さんのお知らせメールが届いてた。中を見てみると、ソータローさんのほうは「金欠!ソータローの昼食 ~ノビルづくし~」、旭さんのほうは「亀の手採って食べるぞ in 八丈島」という動画がアップされたというお知らせだった。

どちらも10分少々の動画なので、気楽に観ることができるけど、あたしはお風呂上りに晩酌しながら楽しもうと思って、すぐには観ずにとっておいた。そして、夜も遅くなり、お酒の用意をしたあたしは、ワクワクしながらユーチューブにアクセスした。まずは、ソータローさんの「金欠!ソータローの昼食 ~ノビルづくし~」、こちらはタイトルで分かるように、給料日前でお金のないソータローさんが、近所でノビルを採って来て、自宅で料理して食べるという内容だったけど、ソータローさんらしい楽しい動画だった。

続いて旭さんの「亀の手採って食べるぞ in 八丈島」を観始めたら、最初はタイトル通りに海で亀の手を採ってたんだけど、その後、ナナナナナント!場所を変えてノビルを採り始めたのだ!そして、恒例の自宅での料理では、このノビルでピクルスを作ったんだけど、何よりも驚いたのが、八丈島のノビルの大きさだ!

あたしもニコタマに住んでたころは、多摩川の土手でノビルやツクシやヨモギなどを採って来て料理して食べてたけど、こんなに大きなノビルは見たことがない。多摩川の土手のノビルは、ソータローさんが採ったのと同じくらいの通常サイズなので、ノビルはあくまでもプラスアルファの食材で、メインじゃなかった。でも、1つがピンポン玉ほどもある八丈島のノビルなら、十分にメインの食材になり得ると思う。

ま、そんなことは置いといて、とにかくあたしは、同じ日にアップされたソータローさんの動画も旭さんの動画もノビルだったので、この偶然に驚いた。たとえば、これが野草採りをテーマにしたチャンネルで、毎回、どこかの野山で野草を採って来て料理するというのなら、ノビルとノビルがバッティングしても何の不思議もない。だけど、いつもは魚釣りが中心の2つのチャンネルなのに、それが、今回はどちらもノビルだったのだ。

それで、あたしは、面白い偶然もあるんだな~と思ってたら、本日二度目のナナナナナント!この1週間後の3月4日に届いたソータローさんの更新メールに、「給料日の後!ソータローの昼食~本気のノビル料理~」と書いてあったのだ!前回は給料日の前の金欠状態でのノビル料理だったけど、今回は給料日の後のお金に余裕のある状況でのノビル料理だという。そして、あたしは、この「給料日の後!ソータローの昼食~本気のノビル料理~」も、もちろん晩酌のお供に楽しませてもらった。


‥‥そんなワケで、あたしは、2011年7月からテレビのない生活を続けてるけど、観たいテレビ番組はGyaOなどの見逃し配信で観てるし、好きなパリーグの試合はパリーグTVの無料配信枠で観られるぶんだけ観てるし、あとはこうしたユーチューブでの楽しみもあるし、自宅にテレビがなくても何も困らない。それよりも、テレビがあった時は、自宅にいる間はほとんどテレビをつけっぱなしにしてるテレビっ子だったので、画面を観てなくても耳からは常にテレビの音声が入ってくるという、半ば「テレビ洗脳状態」に陥ってた。だから、自分の意思で自分の観たい映像だけを選択して観てる今の状態のほうが、脳みそ的にも遥かに健康的だと思った今日この頃なのだ♪


★ 今日も最後まで読んでくれてありがとう!
★ よかったら応援のクリックをポチッとお願いします!
  ↓




|

« 東日本大震災、そして福島第1原発事故から5年 | トップページ | 限りなく賭博に近いゲン担ぎ »