« メルマガ発行のお知らせ | トップページ

2018.12.04

メルマガ創刊号のお知らせ

11月14日から1カ月の予定で入院治療中のあたしは、あと数日で「運命の日」、12月10日を迎える‥‥ってのは少し大ゲサだけど、12月10日にいつもより詳しい検査を行ない、その結果が良ければ予定通りに12月13日か14日ごろに退院できて、あとは自宅療養になる。でも、その結果があまり良くない場合は、入院治療が延長になり、状況によっては病院のベッドで新年を迎えることになってしまう今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?


‥‥そんなワケで、お仕事をすべてキャンセルして入院治療に専念しているあたしは、収入源を失ってしまったため、前回のエントリーでお知らせしたように、有料メルマガ『きっこのメルマガ』を発行することにした。これなら、病院にいても原稿が書けるからだ。で、いよいよ明日12月5日に第1号が配信されるんだけど、創刊号から遅配になってしまってはせっかく購読の登録をしてくださった皆さんにご迷惑をお掛けしてしまうため、けっこう早めに原稿に取り掛かり、11月25日の時点で完成していた。

でも、ようやく原稿が完成した3日後の11月28日の朝、勝谷誠彦さんの訃報が飛び込んで来た。勝谷さんと言えば、今から18年前のちょうど2000年、まだ「ブログ」というものが存在せず「ウェブ日記」が主流だった時代に、人気のあったウェブ日記サイト『さるさる日記』で、お互いに意識しながら切磋琢磨していた「同じ釜の飯を食った仲間」の1人だ。当時、あたしの『きっこの日記』と勝谷さんの『勝谷誠彦の××な日々。』は、『さるさる日記』のデイリーランキングで1位と2位を争い続けていた。

そんな中、勝谷さんから連絡があり‥‥というワケで、あたしは、急遽、勝谷さんとの思い出を原稿に書き、完成していたメルマガ創刊号の原稿と差し替えた。だから、明日5日に配信する『きっこのメルマガ』のメインコーナーには、今までどこにも書いたことがない勝谷さんとの思い出が綴られている。過激な言動や行動が原因で勝谷さんのことをあまり良く思っていなかった人もいるかもしれないけど、本当はどんな人物だったのか、あたしの知る限りのことを書いたので、ぜひ1人でも多くの人に読んでほしい。

『きっこのメルマガ』は、毎週水曜日のお昼ごろに配信して行く予定だけど、明日の創刊号だけは特別に「朝7時ちょうど」に配信する予定なので、今日中に登録していただければ間違いなく明日の朝7時の配信時間に送信できると思う。また、前回のエントリーでもお知らせした通り、有料と言っても「初月無料」なので、今日、登録しても、12月の1号から4号までを読んだ時点で登録を解除すれば、料金は1円も掛からない。だから、まずは以下のリンクから登録して、「初月無料」のぶんだけでも読んでほしいと思う今日このころなのだ。



|

« メルマガ発行のお知らせ | トップページ